パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「もう笑うしかないw」 日本の高校生マーチングバンドが異次元だと話題に

テレビ番組などの影響もあり、全国的な知名度を誇る京都橘高校吹奏楽部。
高い演奏技術もさることながら、ダンスを取り入れた構成も有名で、
迫力ある演奏と衣装の色から「オレンジの悪魔」の異名を持っています。

今回ご紹介する映像は、昨日フェイスブック上に投稿されたもので、
2015年に行われた第28回全日本マーチングコンテスト京都予選にて、
京都橘高校が全国大会出場を決めた演技を収めたものです。

一糸乱れぬ迫力あるパフォーマンスに、海外から驚きと感動の声が続出。
寄せられたコメントをまとめましたので、ご覧ください。

海外「Go Japan!」 高校生マーチングバンドが米ディズニーの観客を魅了

 2017-09-14
[ 2017/09/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(309)

海外「日本こそ本物の友人だ」 安倍首相を迎えるインドの熱狂ぶりが物凄かった

13日から15日までの日程で、現在インドを訪問されている安倍総理。
安倍総理の訪印は2015年以来2年ぶりで、今回で4度目になります。

今日はモディ首相との10度目の首脳会談に臨み、
対北朝鮮や経済協力で連携していくことを確認。
また新幹線方式を導入するインド初の高速鉄道の起工式にも出席されています。

日本とインド、そして安倍総理とモディ首相は蜜月関係にありますが、
それを象徴していたのが、インド側の大歓迎ぶりでした。
空港ではモディ首相の出迎えを受け、その後車で移動する9キロの沿道には、
数え切れないほどの市民が押し寄せ、盛大な歓迎イベントも行われるなど、
安倍総理と昭恵夫人は異例と言っていいほどの歓待を受けています
(パレードまで開かれた外国の首脳は安倍総理が初だったそうです)。

関連投稿や記事には、インドの方々からコメントが多数寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

インド「日本は俺達の兄弟国」 日本人が抱く自国のイメージにインド人が感激

21740848_10159397170275165_1661869301977207115_o.jpg
[ 2017/09/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(449)

海外「日本らしい最高の支援だ」 国民の命を救う日本の支援にナイジェリアから感動の声

2014年には世界で最も高い経済成長率を記録し、
同年にアフリカ最大の経済大国となったナイジェリア
(統計が間違っていた為でもあり、14年以前からその力はあった)。
アフリカ経済の4分の1を占めているこの国は、
アフリカの交通事故死の発生件数でも4分の1を占めており、
救急車の配備が急務となっています。

そこで日本政府は、ナイジェリアのヘルスケアシステムの強化に貢献すべく、
合計43台の救急車を、ナイジェリア各地の病院に供与することを決定。
先日にまず31台の救急車がナイジェリア側に引き渡されています。

この日本からの支援は現地でも大きな話題になっており、
記事には様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日本に勝ち進んで欲しかった」 高須院長の支援にナイジェリア人が大感激

IMG4261.jpg
[ 2017/09/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(424)

海外「日本の凄さを痛感した」米国で略奪が頻発 日本との差に落胆するアメリカの人々

先日アメリカ南東部を直撃した大型ハリケーン「イルマ」。
フロリダ州では最大で650万世帯が停電に見舞われ、
洪水により、マイアミの一部が冠水する被害に遭っています。
地域によっては、復旧に数週間かかるとのことです。

史上最強クラスのハリケーンの上陸を前に、
マイアミでは多くの店舗がお店を閉めていたのですが、
ガラスを割るなどして店内に押し入り、商品を略奪する事件が相次いでいます
(マイアミだけで少なくとも28人が逮捕された)。

実際に略奪が行われている様子を映した映像をBBCなどが投稿しており、
コメント欄には非難の声が殺到しています。
また、東日本大震災が発生した際の日本人の振る舞いを思い出す方も多く、
日本とアメリカを比較するコメントも非常に目立ちました。

海外「日本人に心からの敬意を」 震災時の『日本の魂』に外国人感動

orderly conduct Japan
[ 2017/09/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(999)

海外「日本人は無宗教なのになぜ!」 日本のサポーター達の振る舞いが中東諸国で話題に

先週行われた、サッカーW杯アジア最終予選サウジアラビア戦。
すでに予選突破が決まった状態で敵地での試合に臨んだ日本は、
後半17分に先取点を許し、そのまま0ー1で敗れました。
この試合結果により、B組からは日本とサウジアラビアが、
W杯本戦に出場することが決定しています。

さて、試合結果と同様に中東地域で大きな話題になっていたのが、
日本から来たサポーターたちの振る舞いです。
日本のサポーターが観客席の掃除をするのは以前から見られた光景ですが、
それは、サウジアラビア戦後も変わることがありませんでした。

その光景を見ていた元エジプト代表の選手などがFB等で情報を発信しており、
「試合に負けて落ち込んでいる時でも日本人はマナーを忘れない」
という事実が、中東の人々に大きな感銘を与えています。

関連投稿には、日本や日本人に対する称賛の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「そりゃあ日本に勝てない訳だ」 日本の学校教育のあり方に世界から賞賛の声

211152-جماهير-اليابان
[ 2017/09/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(967)

海外「好きな日本のバンドが多すぎる!」 世界的ギタリストが選ぶ日本のロックバンド10選

世界的ヘヴィメタルバンド、メガデスのギタリストを10年間務めた後、
2004年に日本に移住された、マーティ・フリードマンさん。
日本に移住したのは、メガデス時代から日本語を学ぶ程日本が好きだったこと、
そしてJ-POPや演歌に魅せられたことなどが主な理由で、
現在も日本を拠点に、ギタリストや音楽評論家としてご活躍されています。

さて今回は、そんなマーティ・フリードマンさんが選出した、
「日本のベストロックバンド10選」の話題からになります。
これはイギリスのClassic Rock誌が企画したもので、
記事では順不同で、それぞれの曲と共にバンドが紹介されています
(リンク先の曲は記事で紹介されている通りです)。

マキシマム ザ ホルモン
MERRY
MONO
BULL ZEICHEN 88
SiM
AA=
MUCC

まねきケチャ
ももいろクローバーZ


翻訳元はギターとヘヴィメタルそれぞれの専門サイトで、
日本の音楽好きが集まるサイトではまったくないのですが、
コメント欄には本当に多くの日本のロックバンドの名前が挙がっていました。

海外「日本語は分からないのに…」 日本の演歌が外国人の心を鷲掴み

355dbf76-455b-4ff8-ac0a-42c88072646a.jpeg
[ 2017/09/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(349)

海外「今年のベスト映画だ」 仏紙も絶賛 『この世界の片隅に』がフランスで公開開始

日本で累計動員数200万人、興行収入26億円を突破するなど、
ミニシアター系の映画としては異例のヒットを記録した「この世界の片隅に」。
日本国外では44の国と地域で上映されることが決定していますが、
先日6日から、フランスでの上映が始まっています。

現地では多くのメディアが「この世界の片隅に」を取り上げており、
映画とは無関係の、ファッション雑誌ELLEも紹介している程の注目度の高さ。
翻訳元の1つのル・モンド紙は、拍手の絵文字と共に、
「見逃してはならない」と、読者に映画館に足を運ぶことを勧めています。

関連記事にはフランスの方々から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本

DansUnRecoinDeCeMonde-800x445.jpg
[ 2017/09/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(524)

海外「日本は本当に特殊だね…」 日本人の特別な国民性に迫った映像に外国人が感銘

今回は、「日本:感謝の王国」と題された動画からです。

動画の説明文には、「日本は礼儀の国としてよく知られているが、
日本人の感謝の心は何に根ざすものなのだろうか?」とあり、
本編では、剣道場の少女と女性、そしてお寺のお坊さんによって、
その答えの1つがそれぞれ説明されています。

他にも神社、街角、野球のグラウンド、旅館、デパートなど、
様々な場面で日本の人々がお辞儀をする様子が紹介されており、
礼儀として、文化として、道徳して、マナーとして日本人に備わっている、
「感謝の心」がどういうものであるのかを伝える内容になっています。

言うまでもなく、「感謝の心」は日本人特有のものではありません。
しかし多くの外国人は、少なくとも日本人の特色と言えるくらい、
日本の文化や日本人に根付いているものだと考えているようでした。

海外「他の国も見習おう」 試合後 観客にお辞儀をするなでしこ達に賞賛の声

 2017-09-05
[ 2017/09/08 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(356)

海外「日本だけ特別扱いか…」 欧米人の本音が分かる世界地図が酷すぎると話題に

下の画像は、「悲劇の世界地図」と題されたもので、
世界のどこかで何か悲劇的な災害や事件などが起きた際、
欧米の人たちが悲しむ度合いが国ごとに色分けされています。

:なんて酷い悲劇が起きてしまったんだ!!!
:ああっ! 悲しいね。
:まぁ人生ってそんなもんだよ。
:ちょっと待て、その国はどこにあるんだ?
:知らんがな。

赤は北米、西欧、北欧、豪州、イスラエル、そして日本のみで、
アジアや中米の場合は、ほとんどの国が突き放され、
アフリカに至っては、ほぼ全ての国が興味すら持たれていません。

多くの外国人、特に欧米の方々は酷い地図だとした上で、
真実が描かれていると感じていたようでした。

「日本がトップなのは当然」 アジアでの好感度 日本が他を引き離して1位に

16730209_1258839660819854_4907419400376972674_n.jpg
[ 2017/09/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(517)

海外「あまりの完成度に鳥肌が…」 日本とキューバの合作映画に現地から感動の声

今回は、日本・キューバ合作映画「エルネスト」への反応です。

「エルネスト」は、エルネスト・チェ・ゲバラが指導するゲリラ部隊に参加し、
ボリビアの軍事政権との戦いに身を投じた日系ボリビア人、
フレディ・マエムラ氏(戦士名:エルネスト・メディコ)の物語。
原作はフレディ・マエムラ氏の姉や甥などによる共著、「革命の侍」で、
フレディ・マエムラ氏を俳優のオダギリジョーさんが演じていらっしゃいます。

日本で来月6日から上映されるこの作品は、キューバをはじめとする中南米、
そしてフランス、スペインなど欧州でも順次公開される予定です。

公開日が正式に決まったことからキューバのメディアも大きく取り上げており、
関連の投稿には、現地の方々から様々な反応が寄せられていました。

海外「日本はアジアの英雄だった」 インドネシアの独立に尽力した日本兵たち

pelicula-ernesto-japon-cuba-580x330.jpg
[ 2017/09/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(297)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング