パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の宝じゃないか」 浮世絵の摺師の職人技に外国人が感嘆

今回は浮世絵版画の摺師の職人芸を目にした外国人の反応です。

映像では、江戸木版画の摺り師、松崎啓三郎氏の作業風景が収められています
(シドニーにあるニューサウスウェールズ州立美術館で撮影されたそうです)。
江戸木版画は下絵を描く作業を行う絵師、木版に彫る彫師、
和紙に摺る摺り師との共同作業によって生み出される芸術です。
作品を摺る際に用いる顔料は、墨色、赤色、藍色、黄色のたった4色のみ。
その4色を水で薄めたり混ぜ合わせたりなどして、
様々な色彩や濃淡を生み出していくそうです。

松崎氏の繊細ながら力強い職人技に、海外からも驚きの声があがっていました。

youtube-t8uF3PZ3KGQ.jpg
[ 2014/12/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(163)

海外「私も日本で式を挙げたい!」 国際カップルが挙げた神前式に外国人感動

今回は神前結婚式を挙げた外国人の映像から。

近年日本でも再び人気が高まっている神前結婚式。
一時期はそのパーセンテージがひと桁台だったようですが、
最近では15~20%のカップルが神前式を(も)挙げているそうです。

さて、動画は世界中を旅して回られているコロンビア人の方が制作したもので、
ご自身の神前式の様子をスライドショー形式で紹介されています。

投稿者さんは上記の通り世界各地を旅していたのですが、
日本に来た際に日本人の奥様と恋に落ち、めでたくゴールイン。
「まさか日本で結婚式を挙げるとは思っていなかった」
とコメントされているようにご自身でも驚きだったようですが、
素晴らしい経験になったそうです。

その美しい光景に、魅了される外国人が続出していました。

海外「日本の美しさは想像を超えてた」 明治神宮 神前式の光景が外国人を魅了

youtube-pkZZp6a1Vc8.jpg
[ 2014/12/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(193)

【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか

今回は「日本によるマレーシア侵略」と題された動画から。

映像には、太平洋戦争序盤に日本軍によって行われた、
マレー作戦(日本側作戦名は「E作戦」)の様子が収められています。
当時イギリス領であったマレーシア及びシンガポールへの侵攻作戦で、
日本の対英米開戦後、初めて行われた作戦でもあります。

日本軍は1941年12月8日にマレー半島北端に上陸し、
英軍と戦闘を交えながら南進を続け、翌年1月31日には半島南端に到達。
55日間で1,100キロを縦断するという、歴史的な快進撃でありました。

映像を観た外国人からは様々な反応が寄せられていたのですが、
ここでは、当時の日本軍によって行われたマレーシアへの進軍を、
当事者であるマレーシアの方々がどう思っているのかを中心に纏めてみました。

関連記事:海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

youtube-09dGuZ6zQt0.jpg
[ 2014/12/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)

海外「学校にプールだと?!」 日本の高校の施設の充実ぶりに外国人衝撃

映像は日本の高校で学ぶ外国人留学生が撮影したもので、
各教室内、グラウンド、廊下、体育館、プール、下駄箱など、
通っていらっしゃる高校の校内の様子を紹介されています。

外国人が特に驚いていたのがプールの存在。
海外の学校では、水泳の授業自体はあるにしても、
市営プールなどに移動して行うなどの対応を取られることが多く、
学校自体にプール施設を持つ学校は少ないようですね。

紹介されている日本の高校の施設の充実ぶりに、
外国人から驚きを伝える声が多く寄せられていました。

youtube-8qMbMJ67ayY.jpg
[ 2014/12/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(332)

海外「それでも日本は夢の国」 イケメン外国人が伝える『現実の日本』

映像は、大学で日本語を学び、日本への留学経験もあるアメリカ人の方が、
「外国人が抱く日本に対する誤解」をテーマに作成したもので、
実体験をもとに、「現実の日本」を視聴者に伝えていらっしゃいます。

要点は以下

1:日本はアニメのような国ではない

 日本は長い歴史を持つ国で、ポップカルチャーは日本文化のごく一部にすぎない。
 ネット上では、風変わりな部分が紹介されており、
 日本をとても面白い国だと考えている人も多いが、 
 他国に紹介されている日本の情報は、あまりにも誇張されている。
 外国人が変だと思うものは、普通の日本人にとっても変である。


2:日本のハイテク性について

 外国人は、日本の通りにはロボットが歩いていて、
 人に仕えている光景を見ることが出来ると考えている。
 確かに日本にはかなり進んだ技術も多いが、
 外国人が考えているような類の進み方ではない。
 ハイテク性が見られるのは洗濯機、お風呂、トイレなど主に家庭内。 


3:日本の気候
 
 外国人は日本の気候を理想化する傾向がある。
 陽の光に溢れ、美しく、素晴らしいものだと。
 そして多くの人が日本を「日出る国」と口にする。
 そのとおりなのかもしれないが、7月の日本を実際に過ごしてみると、
 「信じられないくらいに蒸し暑い国」という表現のほうが正しく感じられる。
 日本は美しい国だが、理想郷とは違い暑い季節はやはり暑いのである。


以上が要点になります。その上で投稿者さんは、
「都市部や田舎など、日本には驚くくらいに多様な地域性があり、
一度日本に行けばそのことが分かるだろう。
日本は学べることがたくさんある国である」とし、  
「日本に留学したことは、人生で最良の時間だった。
戻れるチャンスがあるなら、即断で日本に戻ることを決める」と仰っています。
そして視聴者にも、機会があるなら日本に行くことを薦め、
メディアによるフィルターのかかった情報を鵜呑みにせず、
実際の日本を知るために、自分で事前に調べることもお薦めしています。

日本滞在経験のある外国人が語る「現実の日本」に、海外の反応はさて。

animereality.jpg
[ 2014/12/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(371)

海外「東京を舐めてたぜ…」 ヘリから撮影した東京の夜景が外国人を魅了

人口においても経済規模においても、世界最大のスケールを持つ東京。
2012年の統計によると、東京圏の域内総生産(GRP)は約150兆円で世界一位。
国別のGDPと比較しても、東京の域内総生産は12位前後となり、
オーストラリアやスペインの経済規模とほぼ同程度になります。

紹介する映像には、そんな破格のスケールを持つ東京の夜を、
ヘリコプターから空撮した光景が収められています。
東京の巨大さや夜景の美しさに、海外から様々な反応が寄せられていました。

tokyonight.jpg
[ 2014/12/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(241)

タイ「日本がもっと好きになった」 日本人にタイのイメージを訊いてみた

皆さんはタイという国にどういったイメージをお持ちでしょうか。
微笑みの国、タイ料理、きらびやかな寺院、綺麗な海、プミポン国王陛下、ムエタイ……。
人それぞれ様々なタイのイメージがあるかと思いますが、
ポジティブなイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか。

映像は日本の文化や日本人を紹介するタイのチャンネルが制作したもので、
タイ・フェスティバルに来場した複数の日本人に対して、
タイのイメージをインタビューされています。

日本人から挙げられる様々なタイのイメージは、
タイの方々にとってとても興味深いものであったようです。

関連記事:海外「日本は超先進国なのに…」 日本人にメキシコのイメージを訊いてみた

youtube-4XqrTDusJtU.jpg
[ 2014/12/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(319)

海外「さすが日本だわ」 千葉モノレールの近代的な光景に外国人が驚嘆

今回は千葉市内を走るモノレールを観た外国人の反応です。

1988年に開業した、懸垂式の千葉都市モノレール。
総営業距離は15.2kmで、これは懸垂式モノレールとしては世界最長となり、
2001年にはギネス世界記録にも認定されています
(跨座式を含めた場合、日本最長は大阪モノレール)。

世界的にみても、跨座式に比べ数が少ない懸垂式のモノレール。
その近未来的な光景に、外国人から様々な反応が寄せられていました。

youtube-STRz0gjCMsw.jpg
[ 2014/12/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(386)

海外「日本語版を観て育ったから…」 セーラームーンの各国版OPの違いが面白い

日本では1992年3月から1997年2月まで約5年間にわたって放送され、
社会現象になるほどのヒットを記録したアニメ「美少女戦士セーラームーン」。
北米・欧州・アジア・中南米などの国々でも放送されており、
海外においても、日本同様高い人気を博している作品です。

映像では、各地域で放送されていたセーラームーンの、
それぞれの言語で歌われるオープニングが紹介されています。

取り上げられている言語は以下

1:日本語(0:15~1:45)
2:中国語(1:46~3:26)
3:韓国語(3:27~4:47)
4:フィリピン語(4:48~6:22)
5:スペイン語(6:23~7:53)
6:ギリシャ語(7:54~9:26)
7:ブラジルポルトガル語(9:27~10:56)
8:ロシア語(10:57~12:26)
9:英語(12:27~13:57)
10:スウェーデン語(13:58~15:28)
11:フランス語(15:29~16:32)
12:ドイツ語(16:37~18:04)


以上になります。
日本語版とほとんど変わらない物からオリジナリティーに溢れた物まであり、
外国人にとっても大変興味深い動画であったようです。

sailor moon
[ 2014/11/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(226)

海外「日本人とは争うな」 世界一臭い缶詰に挑戦する日本人に賞賛の声

「世界一臭い缶詰」とも称されるシュールストレミング( surströmming)。
頭とワタを除いたニシンを塩水に漬け、樽の中で2、3ヶ月発酵させた料理で、
14世紀頃にはすでにスウェーデン、あるいは北欧地域で広まっていたそうです。

スウェーデン語で「sur」は「酸っぱい」、「strömming」は「バルト海産のニシン」の意で、
その名の通り強烈な酸っぱい臭いを発し、臭気指数は焼きたてのくさやの6倍以上。
缶が破裂して悪臭が周辺の荷物に染み付く恐れがあるため、
飛行機内への持込みは禁止されており、現在輸入は船舶輸送のみであるそうです。

動画では、そんなシュールストレミングに日本人が挑戦する様子が収められています。
その勇気と、食後の対応に、外国人から賞賛の声が寄せられていました。

北欧「日本人可愛い!」 『世界一マズい飴』を食べた学生達の反応が大人気

surströmming
[ 2014/11/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(248)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



弊サイトで取材協力させていただいた雑誌が、全国書店で絶賛発売中です。



管理人:ニャン吉
副管理人:kite

現在の訪問者数
スポンサード リンク
おすすめリンク
人気の記事
PR
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめリンク


ブログパーツ アクセスランキング