FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「なぜ日本人を狙ったんだ!」 日本人が被害のぼったくり事件にイタリア人が激怒

先日、イタリア・ローマにあるレストラン「 Antico Caffe di Marte」で、
2人の日本人観光客が、魚料理、スパゲティ2皿、水を注文したところ、
430ユーロ(約5万円)を請求されるというケースが発生しました。
なお、そのうち80ユーロがチップ代でした。

現地紙の記事によると、レストランの経営者は、
「メニュー表には全て詳細が書かれています。
 お客さんがカウンターで魚料理を選択し、
 私たちが実際に計量した上で調理をしたのです」と主張しています。

なお別の現地紙の記事によると、店は短期間の営業停止処分になったものの、
その理由は野外にあるテーブル席が私有地からはみ出していた為。
おそらくですが、ぼったくりの立証は難しいことから、
現地警察が理由付けをして、レストランに処分を与えたものと思われます。

この件は非常に多くのイタリアメディアが取り上げており、
各記事にはそれぞれ数百のコメントが寄せられています。
そして、そのほとんどが怒りの声。
多くの方が、レストランに対する厳しい処分を求めていました。

「日本食を名乗らないでくれ!」 海外の日本食レストランの実態にショックの声

35746846857.jpg
[ 2019/10/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(455)

海外「日本人の反応が気になる!」 日本アニメと海外高級ブランドのコラボに世界が熱狂

アメリカの高級皮革製品ブランドであるコーチは先日、
マイケル・B・ジョーダンさんとのコラボレーションによる、
アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」にインスパイアされた、
「コーチ X マイケル・B・ジョーダン」コレクションを、
今月10月7日より発売することを発表しました
(参考で、バックパックが10万円、スニーカーが4万5000円など)

マイケルさんは映画「ブラック・パンサー」などで知られる、
現在ハリウッドで最も勢いのある役者の一人で、
大坂なおみ選手も彼の大ファンであることを公言されています。
コーチ・メンズウェア初のグローバルアンバサダーであり、
初のコレクションとして、NARUTOとのコラボを選んだそうです。

高級ブランドとアニメという意外性のあるコラボは、
翻訳元の1つではシェア数が数時間で3万を超えるなど大反響を呼んでいます
(通常動画の場合100万〜300万再生で1万シェア程度)
コメント欄には興奮の声が相次いでいましたので、一部をご紹介します。

海外「日本製は別格だよ」 日本のデニムブランドへの海外評価が物凄いことに

465376478.jpeg
[ 2019/10/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(370)

海外「日本は何も悪くない」 入管施設で外国人が餓死も海外からは日本擁護の声が殺到

長崎県の大村入国管理センターで今年6月、
収容中のナイジェリア人男性が死亡した問題で、
出入国在留管理庁は1日、男性の死因について、
食事や治療、点滴を拒否した事による餓死とする報告書を公表しました。

健康上の問題があった男性は、長期間の収容に反対し、
「仮放免」などを求めて今年の5月末からハンガーストライキを決行。
ハンストを把握した職員が医師による点滴などを促しましたが、
男性はそれを拒み、センター内外での治療も拒否を続けていました。
6月17日には職員が「命に危険が及ぶことになる」と警告するも、
男性は治療の拒否を継続し、6月24日に亡くなられています。

なお、男性は2000年に来日し、窃盗罪などで実刑判決を受け、
仮釈放された15年に大阪の施設に収容され、国外退去命令。
16年に大村入国管理センターに移送されていました。

入管庁は、「命に危険が及ぶと再三にわたって警告したが、
本人が治療を強く拒否しており、対応に問題はなかった」としています。

この件をAFPが、国内の人権団体から批判の声が上がっている点にも触れ配信。
Yahooニュースが掲載したところ、大きな反響が寄せられています。
人命が失われるという痛ましい結末になってしまったものの、
入国管理センターの対応には、多くの外国人が理解を示していました。

「日本で白人特権は通用しない」 米学生が日本で長期勾留も外国人からは支持の声

4573536846.jpg
[ 2019/10/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(637)

海外「さすが日本だw」 北海道だけに生息する鳥が嘘みたいな可愛さだと話題に

今回は、「雪の妖精」の愛称で親しまれる、シマエナガへの反応です。

シマエナガ(島柄長)は、北海道全域に生息しているエナガの亜種で、
丸々とした頭部や長い尾羽、そしてつぶらな瞳が特徴。
数年前から日本のネット上でもじわじわと人気が高まっており、
先月にはシマエナガを起用した「ネピア 鼻セレブティシュ」の、
秋季限定パッケージ(3個パック)も発売されています。

その愛らしい姿が海外で紹介されると、たちまち人気者に。
多くの方が、そこに日本的な可愛らしさを見出していました。

「どうして日本の動物だけ…」 日本に生息するスズメ達が可愛すぎると話題に

6846877.png
[ 2019/10/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(434)

中国「日本は尊敬すべきライバルだ!」 安倍総理が発したメッセージに中国から歓喜の声が殺到

中国が来月1日に建国70年を迎えるのを前に、
中国大使館が主催した記念の式典が先日都内で開催され、
安倍総理がお祝いのビデオメッセージを寄せました。

冒頭「大家好(皆さん、こんばんは)」と中国語で挨拶した安倍総理は、
建国70年に祝意を示した上で、来年春ごろに予定されている、
習近平国家主席の国賓としての日本訪問を成功させ、
日中関係を今後さらに強化していきたいという考えを示しました。

この2分半ほどの祝賀メッセージを、中国メディアは一斉に報道。
国営放送CCTVは、ほぼノーカットで放送するという異例の対応を取っており、
他の大手メディアも、それに倣っています。

関連記事のコメント欄に投稿された感謝や日中友好を願う声には、
万単位の「いいね」が寄せられるなど、非常に大きな反響が。
多くの中国人にとって、新時代を感じさせるメッセージだったようでした。

中国「日本の背中はまだ遠い」 安倍総理の被災地での振る舞いに中国人が衝撃

5373573735.jpg
[ 2019/09/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(759)

海外「日本の強さは本物だ!」 ラグビー日本代表による世紀の大金星に世界から称賛の声

ラグビーワールドカップ2019・予選プールAの第2戦が28日、
静岡県袋井市にある小笠山総合運動公園エコパスタジアムで行われ、
日本が優勝候補のアイルランドを19ー12で破る「大金星」を挙げました。
これで日本は今大会2連勝となり、勝ち点を9に。
A組の首位に立ち、1次リーグ突破に向けて大きく前進しています。

今回の日本代表の勝利は世界に大きな衝撃を与えており、
ラグビーの母国であるイギリスの公共放送BBCは、
「日本はW杯史上、最大の番狂わせの1つとなる勝利を収めた」と報道。
W杯公式SNSにも、半日で4000近いコメントが寄せられていました。
外国人の反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本人の精神性が大好きだ」 日本の相撲少年の戦いぶりに感動の声が殺到

357357648.jpg
[ 2019/09/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(383)

海外「勝者は安倍首相だ」 日本とEUが対中国で連携強化 世界から歓迎の声が殺到

安倍総理は27日、ユンケル欧州委員会委員長の招待により、
ベルギーで開催された欧州とアジアの関係強化をテーマとした会議、
「欧州連結性フォーラム」に出席しました。

今回は基調講演を行った他、インフラ投資に関するEUとの合意文書にも署名。
インド太平洋、アフリカ、中央アジア、西バルカンなどにおいて、
日本とEUで投資の面で協力していくことになります。

この合意は、「一帯一路」構想により各地で影響力を広げている、
中国の動向が念頭にある見られており、文書には投資協力にあたり、
「相手国のニーズと需要を十分に考慮し、
 財政能力及び債務の持続可能性に最大限留意する」との方針が明記されています。

この合意に対して、外国人から歓迎の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

中国「日本人はラッキーだ」 安倍総理の政治手腕に対する中国人の評価が凄い事に

35735836.jpeg
[ 2019/09/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(372)

海外「日本には本物の自由がある」 日本社会の寛容な仏教観にタイの人々から羨望の声

国民の9割以上が仏教を信仰しているタイで、
女子学生が制作したブッダとウルトラマンを組み合わせた絵画が、
仏教を侮辱するものだとして、物議を醸しています。

問題になったのは、タイ北東部の商業施設で展示された複数の絵画で、
抗議が殺到したため、その後すぐに撤去されました。
女子学生は謝罪したものの、強硬派の仏教徒集団は、
宗教を侮辱した疑いでの訴追のほか、絵画の破壊も求めています。

この騒動を受け、タイの若者向け人気サイトが、
ブッダとキリストが主人公の漫画「聖☆おにいさん」、
坊主バー、せんとくん、ロボット坊主などを例に挙げ、
日本人の仏教観がいかに柔軟であるかを解説した記事を投稿したところ、
大きな反響を呼んでいましたので、寄せられていた反応をご紹介します。

外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の独特な宗教観に海外から様々な声

35757468.jpg
[ 2019/09/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(540)

海外「どこで日本と差がついたんだ!」 駅の光景に日本社会の先進性を見出すイタリアの人々

1日3千人以上が利用する駅の95パーセントが、
駅の入り口から各ホームまで段差のない経路が最低1本あるなど、
世界的に見て駅のバリアフリー化がかなり進んでいる日本。
今も各駅でさらなる改善のため様々な整備が進められているわけですが、
今回ご紹介する動画に登場する、JR東日本のJDエスカルもその1つです。

JDエスカルは車椅子のまま乗り込み、階段の昇り降りが出来る昇降機で、
既存の階段にレールを取り付けるだけであるため壁面改造をする必要がなく、
エレベーターの設置が困難な場合にも比較的容易にバリアフリー化が可能。
また、普段レールは手すりがわりにも利用出来ます。

この映像は、イタリアの車椅子利用者のコミュニティでも紹介されており、
多くの方が、そこに日本社会の先進性を見出していました。

「日本は現代のローマ帝国だ」 日本のふとした日常の光景にイタリアから驚きの声

3573768.png
[ 2019/09/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(355)

海外「日本人との民度の差が酷い…」 日本の電車内で大騒ぎした仏サポーターに非難が殺到

今月9月20日〜11月2日の日程で、現在日本で開催されているラグビーW杯。
夏季オリンピックとFIFAワールドカップに並ぶ、
世界三大スポーツイベントの1つで、TV視聴者数は40億人に上るそうです。

この大会を目的にした訪日外国人の数は最大40万人と推計されており、
全国12都市で1ヶ月以上にわたって開催されるため、
地方においてもかなりの経済効果が見込まれています。

しかし、すでに外国人によるトラブルも何件か発生しており、
先日にはアルゼンチンに23対21で勝利したフランスのサポーターが、
他にも乗客がいる中、電車内で大はしゃぎをするという騒動が。

この件をフランスの複数のメディアが記事にしたところ、
現地の人々から怒りの声とため息が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「だから日本が好きなんだ」 電車内の日本の子供のマナーに外国人が感嘆

3573573667.jpg
[ 2019/09/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(999)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング