パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「資源も何もない国が…」 旧日本海軍の強大さが一目で分かる地図に驚愕の声

今回は、旧日本海軍艦艇の沈没位置を示した一枚の地図からです。

第二次世界大戦中に沈没した大日本帝国海軍の艦艇の数は、
軍艦が651隻、徴用船を含む商船が2934隻で、合計3500隻以上。
下の地図ではアジア周辺で沈没した艦艇のみがマークされていますので、
実際にはもっと多くの旧日本海軍の艦艇が海に沈んでいる事になります。

一部だけであっても、多くの外国人には衝撃的な数だったようで、
大日本帝国海軍の規模に驚きの声が殺到していました。

海外「日本は唯一米国と張り合えた」 帝国海軍の戦艦・空母が外国人を魅了

11168462_1085816248100555_5052130715164540585_n.jpeg
[ 2017/02/12 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(630)

米国「安倍さん、ありがとう」 アーリントン墓地を訪問した安倍首相に感謝の声が殺到

現在アメリカを訪問中の安倍総理は、10日午前(日本時間同日深夜)、
日米首脳会談に先立ち、ワシントン郊外にあるアーリントン国立墓地を訪れ、
無名戦士の墓に献花されました。
氷点下の中、安倍総理は19発の礼砲と儀仗兵に迎えられ、
日米の国歌が演奏された後、花輪を手向け、黙祷をささげています。

この献花の様子をCNNがフェイスブックにて生放送で伝えており、
コメント欄には、米国人から多くの感謝の声が寄せられていました。

海外「さすが兄弟国だ」 安倍首相夫妻の振る舞いにシンガポール人が大感激

16602037_10155761039478976_3813360308562115910_o.jpeg
[ 2017/02/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(392)

海外「やっぱり日本は凄かった」 日本製の革命的な翻訳機に海外ネットが騒然

今回は、日本企業が開発した翻訳機、「ili(イリー)」の話題から。

「ili」は日本のテック企業ログバーが開発した瞬間翻訳機で、
ネットに接続することなく、最速で0.2秒の高速翻訳を実現しています。
現時点では日本語、英語、中国語に対応しており、
タイ語、韓国語、スペイン語への対応も現在進めているそうです。

2017年6月から、まずは事業者向けに提供が開始される予定で、
利用料は1ライセンスあたり月額3980円。
一般向けも、2017年中のリリースを予定しているとのこと。

この革新的な翻訳機は海外ネット上で大反響を呼んでおり、
製品を紹介する翻訳元の1つは、3日で2000万回を超える再生数を、
もう一つは1日で1200万回再生を記録し、まだまだ伸びています。
外国人から寄せられた反応をまとめましたので、ご覧ください。

海外「この技術は世界を変える」 富士通の最新技術が未来的過ぎる

 2017-02-10
[ 2017/02/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(392)

海外「本当に興味深い民族だ」 自国の為に戦う意思がない日本人に海外から様々な声

今回は海外大手サイト9gagで大きな話題になっていた、
「自国のために戦う意思」に関する、国際世論調査の結果からです。

調査はギャラップ社が64カ国6万2000人を対象に行ったもので、
「自国の為に戦う」と答えた人の割合は日本が11%で最低となっており、
その後はオランダ(15%)、ドイツ(18%)、ベルギー(19%)、
イタリア(20%)と、ヨーロッパ各国が続いています。
最も割合が高かったのは、モロッコとフィジーで94%でした。

興味深い調査結果に、外国人から様々なコメントが寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「だって安全な国だもん」 外国人が語る"日本を離れたくない理由"

2017-02-08.png
[ 2017/02/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)

海外「嫌なら日本から出て行け」 『ヌーハラ』問題に外国人から怒りの声が殺到

今回は「ヌードルハラスメント」を取り上げた投稿から。

海外には麺料理を啜って食べる文化がない国も多いため、
外国人の中には麺を啜る音に精神的苦痛を感じる人もいるとのことで、
その状況を「ヌードルハラスメント」呼ぶようになりました。

では当の外国人は「ヌーハラ」をどう考えているのか、
というのが今回の記事のテーマなのですが、
多くの外国人は一部の旅行客の不満を馬鹿げていると考えているようで、
投稿には怒りの声が殺到していました。

海外「やっぱ本場は違う!」 日本のご当地ラーメンの多様さに外国人が衝撃

Noodle Harassment
[ 2017/02/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)

海外「日本さん、ありがとう」 日本製メトロ車両の到着に台湾から喜びの声続々

2020年の開業に向けて台中市内で建設が進む台中メトログリーンライン。
先日川崎重工が手がけた車両が台中に到着し、話題になっています。

今回台中港に届けられたのは2編成(定員536人)4両と関連設備で、
来年には試運転が行われる計画になっています。
車両の到着を祝い、12日にはグリーンライン周辺の道路で、
車両によるパレードが催される予定です。

関連記事には喜びの声を中心に、多くの反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

台湾人「日台は永遠に親友!」 日本の感謝CMに台湾人が感動

600_1962224_1.jpeg
[ 2017/02/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(270)

海外「日本がアジアの隣人で良かった!」 海上保安庁の特別な支援にフィリピン人が感激

領海侵犯や違法操業、船舶事故が増えつつあるアジアの海。
その安全を守るために、フィリピン当局の要請を受け、
海上保安庁は吉田三等海上保安監を中心に複数の保安官の方たちを派遣し、
フィリピン沿岸警備隊の隊員に対して、訓練と指導を行っています。

翻訳元の映像では上記に加え、フィリピンの海上警備能力を向上させる為に、
日本政府が沿岸警備隊に巡視船を供与していることにも触れられており、
フィリピンの方々から、感謝の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本とは争うな」 海上保安庁による工作船追跡映像が改めて話題に

640_ZZZ_071316_1_2016_07_13_16_47_27.jpeg
[ 2017/02/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(208)

海外「そりゃあ日本に勝てない訳だ」 日本の学校教育のあり方に世界から賞賛の声

今回は海外で話題になっている日本の教育システムに関する投稿からで、
日本の学校では、人や物を尊重する心、責任感、平等の意識を育ませる為に、
生徒たちに校内の清掃を行わせていることが、映像と共に紹介されています。

海外、特に欧米では清掃員の方が校内の掃除をするのが一般的ですが、
日本の場合、中世の寺院、江戸期の寺小屋での教育が今も引き継がれている為、
生徒たちが自分たちで掃除をすることが当たり前となっているようです。

投稿は一週間ほどで約350万回再生を記録するなど話題を呼んでおり、
世界的には珍しいと言える日本のこの教育システムに、
様々な国籍の方から称賛の声が寄せられていました。

海外「なんて凄い国なんだ」 日本の子供の歩行マナーに外国人が感動

japan-children-clean-room.jpeg
[ 2017/02/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(753)

海外「まったく日本人は…」 文楽人形に隠された驚きの仕掛けに外国人が騒然

今回は、文楽人形の仕掛けにスポットを当てた動画から。

ユネスコの無形文化遺産にも登録されている日本の伝統芸能、文楽
(本来操り人形浄瑠璃専門の劇場の名前でしたが、人形浄瑠璃の代名詞に)。
太夫が浄瑠璃を語り、三味線が曲を奏で、人形遣いが人形を動かす、
世界的にも珍しい総合的な人形劇です。

ご紹介する映像は、文楽人形を扱ったNHKの番組の一幕で、
人形の頭の部分(ガブ)を説明しているパートが切り取られており、
涼やかで美しい女性の顔が、一瞬で恐ろしい表情に変わる、
という文楽の一つの見せ場が紹介されています。

短い映像ながら、再生数が80万回を超える人気ぶり。
その意外性に満ちた仕組みが、多くの外国人に衝撃を与えていました。

海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

hqdefault2.jpeg

[ 2017/02/04 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(241)

米国「日本よ、すまんな」 日本の毅然としたトランプ氏への対応が海外で話題に

先日米国のトランプ大統領は、「為替を操作して通貨安に誘導している。
ここ数年日本がやってきた事は通貨の切り下げだ」
と日本を非難しました。

この批判に対し菅官房長官は、
「日本はG7やG20の合意に沿った政策を進めており、
そうした方針に変わりはない」
と語り、
「批判はまったくあたらない」と強調しています。

また、安倍総理も、「金融政策は、三本の矢の政策の1つとして、
2%の物価安定目標到達のためのものであり、
円安誘導という批判はあたらない」
と反論した上で、
「大胆な金融緩和策は日本経済を上昇させるために必要な政策であり、
 それはアメリカもやってきたことだ」
と指摘しています。

日本の反論に関する記事をロイターはFB上で数回投稿するなど注目しており、
コメント欄には、毅然とした対応をした日本への賞賛の声、
同盟国を非難するトランプ大統領の姿勢に対する不満の声など、
様々な意見が寄せられていました。

海外「日米の友情よ、永遠に!」 自衛隊と米軍楽隊の共同演奏に外国人が鳥肌

 2017-02-03
[ 2017/02/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(624)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



JAPAN CLASS 最新刊
全国書店にて絶賛発売中


管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング