FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「これが大東亜共栄圏だ」 日本の支援で発展を遂げる比国にASEANから歓喜の声

現地では「世紀のプロジェクト」と言われている、
フィリピンでは初となる地下鉄路線「マニラ首都圏地下鉄」。
先日日本企業が車両の大量受注に成功した事を記事にしましたが、
今月には「JIMテクノロジー*」製の全断面トンネル掘進機が、
6台フィリピンに配送される事が発表されています
(*JFEエンジニアリング、三菱重工業、IHI
  上記3社のトンネル掘削機事業が統合した企業)。

この件をASEAN諸国の情報を伝える人気サイトが取り上げたところ、
1日でコメント数が1300を超えるなど、大反響を呼んでいます。
ASEANの人々から寄せられた反応をまとめましたのでご覧ください。

海外「日本の国旗を誇りに思う」 カンボジア紙幣に描かれた日の丸が話題に

7456353.png
[ 2021/01/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(235)

海外「日本の最高傑作だ!」 日本発のネット配信ドラマが世界的なヒットを記録

現在Netflixで配信されているオリジナルドラマ「今際の国のアリス」。
原作は「週刊少年サンデーS」で連載されていた麻生羽呂氏の同名漫画で、
主人公たちが、無人と化した東京の街(今際の国)で、
知力と体力を尽くして命がけのゲームに挑む内容になっています。
監督は「キングダム」などを手がけた佐藤信介氏。

この作品は昨年12月10日から世界190カ国で同時配信されたのですが、
ドイツ、フランス、スペイン、ギリシャなど、
世界約40カ国・地域で総合トップ10入りを果たし、
12月14日付けのNetflixTVショーランキングでは、
世界総合8位を獲得するなど大きな反響が。
今月1日付けのランキングでも、フランスとドイツで7位、
スペインで8位、東南アジア各国でトップ5入りを果たすなど、
配信開始から約3週間が経った今も、高い人気を誇っています。

「日本発の実写オリジナル作品で過去最高のヒットを記録」
とNetflixが発表したこの作品。
多くの外国人にとってはストーリーや演出が斬新だったようで、
関連動画などには、絶賛の声が相次いで寄せられていました。

「70年代の最高傑作だ」 海外でカルト的人気を博した日本のドラマが話題に

35735735635.jpg
[ 2021/01/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(372)

海外「日本を抜くのは無理だよ」『インド経済が日本越え』との報道に現地から疑いの声

英国の調査研究機関「経済ビジネス研究センター」は先日、
世界各国の経済状況を比較した年次報告書を発表しました。
報告書は、中国が当初予測よりも5年早い2028年までに、
アメリカを抜いて世界最大の経済大国になると予測。
中国は新型コロナウイルスの流行を早期に押さえ込み、
米国との差が縮まったため、逆転の時期が早まったそうです。

また、インドの今後の躍進も予測されており、
2024年にはイギリスを、2027年にはドイツを、
そして2030年には日本を追い抜く見通しとの事。

インドメディアも将来の「日本超え」を大体的に報じているのですが、
合わせて3000以上寄せられているコメントの殆どが懐疑的なもの。
普段の生活からは実感出来ない、非現実的な話に思えたようでした。

「だから日本は恐ろしい」 日本企業の底力の凄さを示すデータに中国人が衝撃

3636363.png
[ 2021/01/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(302)

米国「俺達は日本に負けるだろう」 JAXAの予算の伸びが物凄い事になっていると話題に

文部科学省は先日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の年間予算に関して、
2021年度は過去最大の2144億円となり、
初めて2000億円を突破する見通しとなる事を発表しました。
中でも有人月探査の開発費は一気に4倍以上に増えています。

海外の巨大科学サイトもこの件を好意的に報道。
NASAの全体の予算は依然として膨大であるものの、
20年度は500億円以上削減されるなど長らく減少傾向にある事や、
記事では先日の「はやぶさ2」の偉業が取り上げられている事もあり、
アメリカ人からは危機感を訴える声や羨望の声が目立っています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 日本主導 ケニア初の人工衛星にアフリカ中が大興奮

37536536735.jpg
[ 2021/01/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(331)

海外「日本語ヤバ過ぎだろ…」 日本語の難易度が絶望的なレベルだと海外で話題に

発音は同じながら、互いに区別される語である同音異義語。
日本語においては漢語の中に多く見られ、
中にはへんざい(偏在、遍在)やれいぐう(冷遇、礼遇)など、
ほぼ正反対の意味の言葉が同音になる物まで存在します。
日本語の同音異義語の数ははっきり分かっていませんが、
一番数が多い同音異義語は、48ある「こうしょう」なんだそうです
(例・交渉、高尚、公称、考証、工商、口承、工匠などなど)。

さて、今回はそんな日本語の同音異義語をまとめた投稿からで、
ここでは、校正、公正、構成、恒星、厚生、後世 、攻勢 、更生、
以上8つの「こうせい」が紹介されています。

ただでさえ難しい日本語をさらに難しくさせる要素として、
多くの外国人から嘆きの声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「なんて論理的な言語なんだ」 日本語の構造を簡易化した図が外国人に大好評

457573573.jpg
[ 2021/01/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(369)

海外「日本人は本当に特殊だ…」 BBCが伝える日本人特有の哲学が素晴らしいと話題に

今回は、BBCが夏以降繰り返し投稿している動画からで、
日本の伝統的な修復技法、「金継ぎ(金繕い)」が取り上げられています。

金継ぎは、割れやヒビなどの陶磁器の破損部分を漆で接着し、
金などの金属粉で装飾して仕上げる技法で、
蒔絵などの漆を使う工芸技術と、
物事をありのままを受け入れる茶道精神の普及により、
室町時代以降に芸術的な価値が見いだされるようになりました
(破損部を漆で修復した痕跡は縄文土器にも見られる)。

5分の動画は主に漆芸修復師・清川廣樹氏のインタビューで構成され、
動画の随所で、金継ぎを通した人生哲学や人生観が語られています。

「物というのは、形になった時点で、壊れる事は宿命です。
 壊れる事、割れる事は、決して悪い事ではないと思います。
 私たち自身も壊れたり、欠けたりする事があり、
 それは日常のようにやってきます。それを決して隠さない。
 不完全であるからこそ、新しいものが生まれる事になります。

 自分自身ももう一度修復は出来るんだと、
 それはいつまでも諦めてはいけないと思います。
 自分のキャリア、自分の歴史を隠さない。
 それが例え大きなアクシデントであっても、
 それは受け止めなければいけない。
 そして、そのアクシデントがあったからこそ、
 新しい自分が生まれるんだと、そういう大きな想いがあります」


動画には、世界中の人々から感動の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は本当に特別な国だ」 BBC製作の日本紹介番組に外国人から絶賛の嵐

5373573573.png
[ 2020/12/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(247)

海外「天皇の警備がこんなに薄いとは…」 日本の皇室の在り方にタイから羨望の声が殺到

タイで7月から続いている学生などによる反政府デモ。
今までもタイではデモとクーデターは繰り返し行われてきましたが、
今回決定的に違うのは、憲法で不可侵性がうたわれ、
絶対的な権威であり、批判をする事がタブーとなっていた、
王室に対しても非難の矛先が向けられている点です。

タイ国内で王室批判を行うと不敬罪として、
最長禁錮15年が科される可能性があります。
それでも若者たちが王室改革を求める背景には、
一年の大半をドイツのリゾート地で過ごすなど、
コロナ禍で経済が大打撃を受ける中でも奔放な生活を送られている、
現国王ラーマ10世陛下の存在があるとされています。

そういった中で、天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が、
それぞれ鉄道で移動される際の映像がタイのネット上で紹介され、
理想的な皇室(王室)の在り方だとして話題になっています。

国民と同じように鉄道を利用するお姿、謙虚なお振る舞い、
皇族方と国民の絶妙な距離感、厳重な警備が必要ない点などなど、
様々な点に対して、羨望の声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は本当にいい国だ!」 天皇陛下を目撃した日本の女子高生の反応が大反響

4684684684.png
[ 2020/12/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(255)

海外「日本は世界の先に行っていた」 70年代のとある日本の楽曲が現在世界中でブームに

1970年代後半から1980年代にかけて日本で流行し、
都会的に洗練された洋楽志向のメロディや歌詞を持つ、
日本のポピュラー音楽のジャンルの1つである「シティ・ポップ」。

ネットの普及で、様々な音楽へアクセスできる環境が整った事もあり、
近年この日本のジャンルは世界で再評価されているのですが、
中でも1979年に発売された松原みきさんのデビュー曲、
「真夜中のドア/stay with me」が先日、
「Spotify」のグローバルバイラルチャートにおいて、
15日連続世界1位を記録するなど、現在非常に大きな反響を呼んでいます。

YouTubeなどにも多くの動画が投稿されているのですが、
ここ1ヶ月ほどで再生回数もコメント数も大幅に伸びており、
今まさにブームにあるという熱気と勢いが感じられます。
なお、松原さんは2004年にガンのため44歳という若さで旅立たれ、
現在の世界的な人気を見届ける事は出来ませんでした。

発売から40年経った今も世界中の人々に感動を与える松原さんの歌声に、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「まさか日本に恋するとは」 70年代の日本のジャズに世界のジャズファンが衝撃

35635735.png
[ 2020/12/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(658)

海外「日本人は受け入れてるぞ」『鬼滅の刃』の偉業に海外ジブリファンからは悲しみの声も

今年10月16日に封切られた「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が27日、
公開から73日間で興行収入324億7889万5850円、
動員2404万9907人を記録した事を東宝などが発表しました。
この結果、平成13年公開の「千と千尋の神隠し」の316億円を抜き、
国内で上映された映画の歴代1位の興行収入となっています。

この件は海外メディアも大きく報じているのですが、
19年前に打ち立てられた記憶が抜かれてしまった事で、
海外のジブリファンからは、ショックの声も目立っています。
「鬼滅の刃」の偉業に対する反応を纏めましたので、ご覧ください。

海外「あまりにも美しい」 フランスの教会で歌われる"千と千尋"が凄い

53735735.png
[ 2020/12/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(640)

海外「アニメキャラは日本人なのに…」 なぜ白人のコスプレは許されて黒人は叩かれるのか?

日本のアニメ産業が世界全体で2兆2000億円に達した中で、
それに伴い右肩上がりの成長を遂げているコスプレ関連市場。
その市場規模はすでに1300億円を超えるとされており、
英語表記のcosplayは英オックスフォード英語辞書にも掲載されるなど、
コスプレは今では世界に広がった文化となっています。

さて、今回は黒人のコスプレイヤーの方の投稿からで、
海外のインターネット上ではよくある事なのでしょうか、
以下のように黒人コスプレイヤーの不遇をかこっています。

「アニメキャラは特に言及がない限り、日本人かアジア人だ。
 その前提の中で、黒人がアニメキャラのコスプレをすると、
 『〇〇は黒人じゃないのに』と真っ先に思われてしまう。
 しかしアニメキャラは白人でもない。
 それなのに黒人のコスプレイヤーには嫌悪感を抱く一方で、
 なぜ白人のコスプレイヤーの事は賞賛するんだい???」


この投稿に、黒人層・白人層双方から賛同の声が殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本人の顔は多様なんだよ」 『アニメキャラ白人説』を論破した画像が話題に

68478465.png
[ 2020/12/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(663)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング