パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は本当に宗教に寛容だ」 安倍総理主催の催しにイスラム教徒が大感激

今回は、安倍総理が主催したイスラム諸国との親睦会への反応です。

日本政府は2005年以来、在京イスラム諸国の大使などを総理官邸に招待し、
「イフタール」(ラマダン中に行われる日没後の食事)を開催しています。
今年も安倍総理の主催で6月に行われ、36の国と地域が参加し、
それぞれの国の郷土料理を参加者で楽しんだそうです。

日本以外ではこのような催しが開かれることはかなり珍しいことのようで、
関連の投稿には、多くのムスリムから感激の声が寄せられていました。

海外「ありがとう安倍首相…」 宗教行事に参加した安倍首相にインド人が感動

16islam2.jpg
[ 2016/08/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(890)

海外「日本が羨ましい…」 日本社会の報酬格差の小ささに海外から羨望の声

今回は、日本の経営者たちと一般社員の報酬の差が、
他国に比べて小さい事とその理由を伝える英エコノミスト紙の記事から。

要点は以下になります。


・忠実で、定年まで勤め上げる社員の間で団結力を高めるため、
 日本の経営者たちは控えめな家に住み、電車を使って出勤する。
 また、他の国と比較すると、日本の経営者は社員との給与の差を、
 なるべく小さくすることに努めている。


・日本の上場企業の役員たちが受け取る報酬は、
 アメリカの役員たちが受け取る報酬の10分の1程度である。
 東京(日本)でも、ソフトバンクのアローラ氏や
 ニッサンのカルロス・ゴーン氏などの報酬は国際水準だが、
 日本人で高額な報酬を受け取る役員は非常に稀である。


・2010年に日本の金融庁は、上場企業に対して、
 報酬が1億円を超える役員の情報を開示することを義務付けた。
 2014年の対象者は、上場企業の役員のわずか9%だった。
 それでも、自分の名前がこのリストに載ることは、
 日本では恥ずかしい事として捉えられている。



以上になります。
ちなみに、日本の役員報酬の(相対的な)少なさが及ぼす悪影響として、
失敗を犯した場合、顧問として会社に残るなどの特権を失ってしまうため、
リスクをとる事を恐れ、慎重になってしまっている事が指摘されています
(要は、報酬が少ない為に老後の心配が残るのではという事でしょうか)。

記事には様々なコメントが寄せられていましたが、
ほとんどの方は、日本のあり方を理想的だと捉えているようでした。

海外「欧米に比べると酷い」 日本の労働環境はそんなに悪いのか?

inversiones.jpg
[ 2016/08/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(259)

海外「日本に勝ち進んで欲しかった」 高須院長の支援にナイジェリア人が大感激

ブラジルに到着する前からトラブルを抱えながらも、
準決勝までコマを進めたサッカー男子のナイジェリア代表。
しかし準々決勝の直前には、給料の未払いを理由に、
試合をボイコットする可能性が報じられていました。

そこへ救いの手を差し伸べたのが、「高須クリニック」の高須院長。
ナイジェリア代表の窮状が伝えられた当初から気にかけていた高須院長は、
ナイジェリアサッカー協会に2000万円の支援を表明
(今日の夜に更新された高須院長の公式ブログによると、
 ナイジェリア大使館に赴いたが、大使は政府の許可なしには動けない為、
 近日中に高須院長ご本人がリオに向かい、直接お渡しになるそうです)。

さらにもしナイジェリア代表がメダルを獲得した場合にはボーナスとして、
「全員にもれなく、金メダル300万円、銀メダル200万円、
 銅メダル100万円を各自に手渡す」ことを約束されています。

ナイジェリアにとっては誇らしいとは言えない話題であるためか、
現地のメディアは報道していなかったのですが(英BBC等は取り上げていた)、
昨日にようやく1つのメディアがこの件を報じ、反響を呼んでいます。

日本でも話題となったこの高須院長の男気溢れる計らいに対して、
ナイジェリアの方々から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本の存在を誇りに思う!」 自衛隊のアフリカにおける活動に賞賛の嵐

4f4LKkCA_400x400.jpeg
[ 2016/08/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(467)

海外「日本人は常に全力だね」 日本人の趣味へのこだわりが尋常じゃないと話題に

今回は、より良い音の為に自分用の電柱を購入した複数の日本人男性を中心に、
日本のオーディオ愛好家たちの際立ったこだわりにスポットを当てた、
ウォールストリートジャーナル紙の記事から。

弁護士の森田さん(82歳)は、6万ドルの米国製アンプ、
劇場で使用されていた1960年代製のドイツ製スピーカーなど、
多くの高級オーディオ機器を所有されていますが、
一般的な電気では満足することが出来ず、ピュアな電気を手に入れるため、
約1万ドルをかけ、高さ約12メートルのマイ電柱を自宅の庭に設置しました。

通常の電柱ではトランスを近所の家と共有しているため、
信号にノイズが生じて微妙な音が聞こえなくなってしまったり、
演奏に奥行きがなくなってしまったりするそうです。

森田さんのご自宅の敷地内に電柱を設置した出水電器は、
過去10年ほどで40件のマイ電柱設置の工事を担当。
また日本には「電源&アクセサリー大全」という、
マイ電柱を含むオーディオ用電源に特化した雑誌まであり、
WSJ紙は「これほど完璧主義なマニアは他の国には滅多にいない」
と、日本のオーディオ愛好家が際立っていることに触れています。

この記事はWSJ日本語版に翻訳記事が掲載されていましたので、
全文をご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。


http://jp.wsj.com/articles/SB10191232058230093692804582254253646088474


音質のためにマイ電柱まで設置してしまう日本のオーディオ愛好家の人々。
その熱意に対し、外国人から様々な反応が寄せられていました。

海外「日本って凄いね…」 ライブの観客のマナーに外国人から賞賛の嵐

Record.jpg
[ 2016/08/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(276)

海外「連合国はひどい!」 GHQによる戦後の『刀狩り』に海外から悲痛の声

1945年(昭和20年)9月、当時日本を占領していた連合国軍は、
日本の武装解除の一環として武器類の提出を全国に命じました。
この「銃砲等所持禁止令」により、狩猟用と射撃競技用以外の銃器類と、
美術用以外の日本刀を所持することが不可能に。

日本全国で300万に及ぶ刀剣が没収されたと言われており、
中には名刀も多く含まれていたそうです。

翻訳元では、写真とともにこの歴史が紹介されているのですが、
多くの外国人が、この政策を理不尽なものだと感じたようでした。

海外「日本刀おっかねー…」 鉄さえ裁断する日本刀の斬れ味に外国人衝撃

2016-08-13.png
[ 2016/08/15 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(665)

海外「日本が生んだ最高傑作」 日本のママチャリに海外からも高い評価の声

今回はママチャリにスポットを当てた映像から。
早速ですが、以下が要点になります。


・ママチャリは、フレームが低く足を大きく上げる必要がない為乗りやすく、
 小回りがきき、簡単に地面に足をつけることが出来る。
 現在世界中の多くの人々がこの乗りやすい自転車を愛用しており、
 イングランドにはママチャリ専門店まで存在する。

・現在のママチャリの原型は1950年代に製造されていた自転車にあり、
 女性用として発売され、大きなインパクトを与えた。
 それまではハンドルの前にカゴはなかったが、
 取り付けたことで、買い物の際などに利便性が高まった。

・子供たちを安全に運ぶために安定性を中心に改良は続けられ、
 電動アシスト自転車の登場で、より快適に運転出来るようになった。

・おそらく史上最も実用的なシティサイクルであるママチャリは、
 今もひたすらに進化を続けている。


以上になります。
実際にママチャリに乗っている/た経験がある方からは、
おしなべてママチャリを高く評価する声が寄せられていました。

海外「日本を舐めてた」 日本にあるハイテク機械式駐輪場に外国人が驚愕

youtube-RLXnCu-KMdY.jpg
[ 2016/08/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(524)

海外「資源も何もない国なのに…」 新幹線の高性能ぶりに困惑する海外の人々

JR東日本、JR東海、JR西日本の本州3社の2016年3月期連結決算は、
いずれも売上高、営業利益、純利益が過去最高を更新していますが、
その原動力の1つが、前年比で47%増となった外国人旅行者の存在。
日本政策投資銀行がアジア8地域で行った調査によると、
「行ってみたい日本の観光地」ランキングでは、
温泉、日本的な街並み、富士山、桜、旅館に次いで6位(58%)と、
新幹線に乗ること自体が一つの観光であり、エンタメとなっているようです。

新幹線がホームを高速で駆け抜けていく光景も以前から外国人に大人気ですが、
今回ご紹介する映像は、海外メディアが投稿したそのまとめ動画。
新幹線が高速でホームを疾走していく姿は、日本人が考えている以上に、
外国人にとっては物凄い光景であるようでした。

海外「日本にライバルなどいない」 新幹線の圧倒的な性能に外国人が衝撃

Shinkansen2_201608120850001b7.jpg
[ 2016/08/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(298)

中国「日本は尊敬すべきライバル」 海保による中国漁船救助に中国人から様々な声

昨日午前5時すぎ、沖縄県の尖閣諸島周辺の公海上で、
中国漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突し、漁船が沈没する事故が発生。
尖閣諸島の領海を警備中だった海上保安庁の巡視船が、
海に投げ出された漁船の乗組員6名を救助しました。

この件に関し中国外務省は当初日本側が救助した点に触れませんでしたが、
華春瑩・副報道局長による2回目の談話では、
「日本が表した協力と人道主義精神を賞賛する」
と事故に言及し、日本に謝意を表明しています。

この海保による中国漁船の救助は中国でも大きく報じられており、
記事を読んだ読者からは、様々なコメントが寄せられていました。

海外「日本とは争うな」 海上保安庁による工作船追跡映像が改めて話題に

rescued.jpg

[ 2016/08/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(582)

海外「日本は絵描きの天国だ!」 日本の文具店の品揃えが尋常じゃないと話題に

今回は海外のアート系の大手サイトが取り上げていた、
世界堂の圧倒的な品揃えが分かる1枚の写真に対する反応になります。

世界堂は新宿に本店を置く画材・文房具の専門店で、
東京と神奈川を中心に店舗を展開しています。
「モナリザもアッと驚くこの品揃え」というキャッチコピーの通り、
画材・文房具店としては、他を圧倒する品揃えで知られています。

ご紹介する写真は、ブラジル人イラストレーターのSamuel Saitoさんが、
世界堂名古屋店の色鉛筆売場にて撮影されたもの。
ここまで豊富に商品を取り揃えている文具店は海外にはなかなかないようで、
この光景に天国を見出す外国人が相次いでいました。

海外「日本に行ったら絶対太る」 日本のスーパーの品揃えに外国人仰天

1025274_212760978877931_1389457412_o.jpg
[ 2016/08/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(184)

海外「日本は堂々と掲げるべき!」 旭日旗を問題視する海外紙に外国人から呆れ声

今回は、旭日旗の使用に疑問を投げかけた投稿から。

旭日旗は、日章旗の制定とほぼ同時期の1870年6月(明治3年5月)に、
「陸軍御国旗」として制定されました。
そして19年後の1889年(明治22年)には、海軍も陸軍に倣う形で、
旭日旗を軍艦旗として制定しています(それ以前は日章旗だった)。

戦後は旭日旗の仕様が一旦途切れるも、陸自では自衛隊旗として、
海自では「自衛艦旗」として、1954年に復活しています。

翻訳元では、昨年サウスカロライナで南部連合旗が撤去されたことを受け、
「多くの人にとって不快以外の何物でもない旭日旗も禁止にすべきかどうか」
を読者に問いかけています。

このオーストラリア紙の投稿にどういった意図があったのかは分かりませんが、
多くの外国人には、トンチンカンな質問に感じられたようでした。

海外「 旭日旗はデザインが美しい」 米アマゾンで旭日旗が高評価

self-defense-lag.jpg
[ 2016/08/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(693)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


11/3 スマホ版 月間人気記事ランキング設置

9/30 ブログ内検索機能を修正

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
おすすめリンク
PR
アクセスランキング

スポンサード リンク
ランダム記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーリンク




ブログパーツ アクセスランキング