パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「本当に小学生なの!?」 日本の小学生吹奏楽部の演奏に海外の音楽家が驚愕

今回ご紹介する映像は、アルメニアの音楽系サイトが投稿したもので、
茨城県東海村にある舟石川小学校の吹奏楽部の演奏が紹介されています。
楽曲は、アメリカのアルフレッド・リードが作曲した吹奏楽曲、
「アルメニアン・ダンス パート1 」です。

前述のように、アルメニアのサイトが投稿した映像なのですが、
他の国でも注目され、世界中の方々からシェアされており、
またコメントの殆どは、オーケストラなどに参加する音楽家の方達からです。

プロやセミプロから見ても驚異的な演奏のようで、驚きの声が殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「これが日本人なんだよ」 日本の航空会社の対応に海外の音楽家から感動の声

2017-06-.png
[ 2017/06/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(360)

海外「日本は兄弟のような国だ…」 日本の大使のメッセージにイラクから感動の声殺到

昨日(現地時間)、在イラク日本国大使館の岩井文男大使は、
W杯アジア最終予選で日本とイラクが対戦するのを前に、
イラクのユニフォームを着用し、アラビア語のイラク方言で、
「ともに試合を楽しみましょう」という内容のメッセージ映像を、
在イラク日本国大使館の公式フェイスブックに投稿しました。
そのことがイラクで大きな話題となり、現地の方々に感動を与えています。

以下が大使のメッセージの日本語訳になります。

「みんな、元気かい?(※この部分だけくだけた表現)
 イラクで日本の大使をしている岩井です。
 昨日今日と暑い日が続きますが、断食で体調を崩さないでくださいね。
 何と言っても明日は、大事な大事なサッカーの試合がある日なんですから。

 だけど私は今、どっちのチームを応援すればいいのか本当に迷っています。
 私はイラク人を兄弟だと思っているし、イラクは第二の祖国ですからね。
 しかし、サッカーを愛する気持ちは日本とイラクを繋ぐものです。
 みんなで両方のチームを応援して、選手達に良いプレーをしてもらい、
 ワールドカップに一緒に行こうじゃありませんか。

 この試合にイラクが勝ったら、私は心から祝福しますので、
 日本が勝ったら、皆さんは今後の試合で日本代表を応援してあげてください。

 とにかくも、明日の試合を共に楽しみましょう」



以上になります。
コメント欄にはイラクの方々から喜びと感動の声が殺到しています。
反応をまとめましたので、ごらんください。

アラブ「本当に尊敬すべき民族」 日本のサービスの質にアラブ圏から驚きの声

 2017-06-13
[ 2017/06/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(355)

海外「マジで日本人は何なんだ…」 日本の一般の人々の創造力が尋常じゃないと話題に

日本テレビ系列で年に1回、1月ごろに放送されている、
視聴者参加型番組の「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」。
これまでに94回放送されている大人気番組ですが、
ネット上を中心に国外でも人気・評価共に非常に高く、
過去の名作は度々海外ネットをざわつかせています。

さて、今回ご紹介するのは、ホラーネタの傑作「そしていなくなった」です。
部屋で寛ぐ一人暮らしの女性が、室内に誰かがいるような気配を感じた直後、
怪奇現象に襲われ、最後に恐ろしい結末が……というストーリーなのですが、
歌舞伎の回り舞台のように、しかも横だけではなく上下にも場面が展開され、
観客に様々な視点から物語を見せることで、恐怖を煽る仕掛けになっています。

この「そしていなくなった」の独創性は海外ネットで大きな反響を呼び、
作品の映像は再生回数が600万回に迫っています。
コメ欄には驚きと称賛の声が殺到していましたので、その一部をご紹介します。

海外「また日本かよ!」 常識を超越した日本のプロレスに外国人騒然

 2017-06-1
[ 2017/06/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(250)

海外「これが日本との差だ!」 先月来日したマクリ大統領の回想がアルゼンチンで大反響

先月18日から20日にかけて、アルゼンチンの大統領としては、
約20年ぶりに来日されていたマウリシオ・マクリ大統領。
天皇皇后両陛下とのご会見や安倍総理との会談のほか、
日本の子供たちとの交流の時間を持たれるなど、
両国の親善を図ることをメインとした訪日でした。

マクリ大統領は、日本滞在中に最も感銘を受けた物事として、
掃除や給食の時間を通して子供達の協調性を育てる日本の教育システム、
あるいは、子供達の学校での振る舞いであったことを、
ご自身のフェイスブックに参考動画とともに紹介されています。

その投稿は訪日から10日が経ってからのことだったのですが、
よほど印象深かったのか、大統領は帰国後日本大使館に連絡を入れ、
日本の教育システムについて尋ねられたそうです。

マクリ大統領の日本訪問の回想はアルゼンチンで大きな反響を呼んでおり、
投稿にはコメントも数多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

南米「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘

18555881_10155422883603478_9219543743674714118_n.jpg
[ 2017/06/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(389)

海外「日本だけは敵に回すな」 日本製造のF35戦闘機に絶大な信頼を寄せる海外の人々

先日、航空自衛隊が導入するF35最新鋭ステルス戦闘機の、
国内製造初号機が三菱重工業の小牧南工場で公開されました。
アメリカなどが開発したF35ステルス戦闘機は、
老朽化した航空自衛隊のF4戦闘機の後継機で、
2017年度中に青森県の三沢基地に配備される予定になっています。

防衛省は平成36年までに計42機を取得する計画で、
うち38機は国内企業が製造に参加する予定。
また、F35戦闘機は関係各国が部品を融通し合う方式が採られており、
将来的には、日本の企業が製造した部品などが、
アメリカやその他の国に提供される可能性もあるそうです。

現状ではF35に使用される日本製の部品は限られているわけですが、
多くの外国人が日本の技術力に対して絶大な信頼を寄せており、
日本が組み立てるだけでも、それが改良に繋がると考えているようでした。

海外「日本がついに本気を…」 国内初のステルス機の姿を海外紙が続々報道

18814954_1456661747742254_1557058824963127967_o.jpg
[ 2017/06/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(375)

海外「これが日本の凄さだ」 皇居内で撮影された1枚の写真にベトナム人が感動

今月4日から8日までの日程で来日されていたベトナムのフック首相。
東京では「第23回国際交流会議アジアの未来」で基調講演をされ、
大阪では財界のトップたちとの「経済対話会」にご出席されるなど、
日越の友好・経済関係の促進のために多くの時間を割かれていました。

6日には皇居・御所にて天皇皇后両陛下とご会見。
BBCベトナム版などがその際の様子を伝えているのですが、
会見が行われた一室の、装飾を極限まで排除した凛とした気品のある雰囲気に、
ベトナムの方々から驚きと感動の声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本は俺たちの希望!」 日本との関係強化を大歓迎するベトナムの人々

0606201711102195thu-tuong-hoi-kien-nha-vua-nhat.jpg
[ 2017/06/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(449)

海外「これは酷い…」 ヤンキース田中投手に対する『差別発言』が米国で大問題に

今月6日、ヤンキースの田中将大投手が登板した対レッドソックス戦で、
レッドソックスの実況解説を担当しているジェリー・レミー氏が、
「差別発言」をしたことが現在アメリカで大きな話題になっています。

レミー氏は、田中投手の通訳を務めている堀江さんが、
ロスチャイルド投手コーチとともにマウンドに向かった際、
「野球用語を覚えろ。これだけ長くやってるんだ。
投手コーチとの会話くらい簡単に分かるはずじゃないか」

と、通訳のマウンドへの帯同を批判しました。

この発言に、SNS上で批判が殺到。
レミー氏は7日にツイッター上で「心から申し訳ない」と謝罪しており、
レッドソックスも同日、「昨晩に放送された試合中のレミー氏の発言は、
チームとしては同意できる物ではない」
という趣旨の声明を発表しています。

スポーツサイトを中心に、米国メディアがこぞってこの問題を取り上げており、
コメント欄には様々な反応がアメリカ人から寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本に対する差別じゃん」 米美術館の着物試着企画が抗議を受け中止に

9_201706081532557f0.jpg
[ 2017/06/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(747)

海外「何なんだこの色は!」 日本の一般的な卵の黄身の色に外国人が衝撃

栄養バランスが良いことから完全栄養食品とも言われ、
動物性のタンパク質の摂取源として世界中で食されている鶏卵。

日本には弥生時代に家畜化されたニワトリが伝来していますが、
一般的には仏教の影響で鶏卵食への忌避感情が広がっており、
長らくごくごく一部の間でしか食されていませんでした。
それが江戸時代に入ると、栄養価が高い事から急速に庶民にも浸透し始め、
徐々に一般的な食材となっていったようです
(1643年に成立した江戸時代の代表的な料理書の1つ、
 「料理物語」には「たまごふわふわ」という料理が記されている)。

さて、今回の翻訳元ではカツカレーの作り方が紹介されており、
再生数が1300万回を超える人気動画となっているのですが、
多くの外国人から注目されていたのが、ころもに使う卵黄の色。
下の写真がそれなのですが、日本の卵黄の色が黄色ではなく、
オレンジ色に近いことが、特に北米の方々に衝撃を与えています。

様々な声が寄せられていましたので、ご覧ください。

海外「モンブラン? 何それ」 日本のモンブランケーキに海外から驚きの声

2017-06.png
[ 2017/06/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(468)

海外「皆さん、これが日本です」 日本社会の自由な雰囲気が素晴らしいと話題に

1930年代にアメリカで誕生したドライブスルー。
駐車場を探す手間などが省けるといった理由の他、
夜間や人気のない場所でも比較的安全に買い物が出来ることから、
特にアメリカで受け入れられ、発達していきました。
(日本初は1965年。東京日本橋の山本海苔店とされている)。

さて、今回ご紹介する映像は日本のマクドナルドで撮影されたもので、
ドライブスルーにドラゴンボールのピッコロがカートで現れ、
店員さんも普通に接客をするという、シュールな光景が映されています。

これが日本ならではの光景として、外国人に大ウケ。
コメント欄には様々な反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「笑顔で接客だと…?」 日本の店員の接客サービスに外国人感動

 2017-06
[ 2017/06/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(281)

海外「日本がまたやってくれた」 日本生まれの痴漢冤罪保険に海外男性が熱視線

交通機関を利用する男性にとっては決して他人事ではない痴漢の冤罪被害。
たとえ実際にはやっておらず、否認をしても被疑者として長期間拘留され、
場合によっては社会的制裁を受けてしまうことも少なくありません。

そんなリスクを軽減するための「痴漢冤罪保険」が現在話題になっています。
正確には、交通事故などの際の弁護士への相談費用を補償する保険に、
『痴漢冤罪ヘルプコール」が無料でついてくるというものなのですが、
年額6400円の保険料で、その場で弁護士に電話相談出来る事が可能になり、
状況次第では弁護士が警察や駅員と直接話してくれるなど、
「その時」が起きてしまった際には大変心強いであろう内容になっています
(痴漢の被害者となった際に弁護士に相談する場合も補償される)。

日本以外でもセクハラなどに関する冤罪被害はかなり多いようで、
自国でも同様の保険が誕生することを望む声が続出していました。

海外「もう日本以外には住めない」 日本の鉄道が羨ましすぎると海外で話題に

800-x-419-Canvas-27-759x419.png
[ 2017/06/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(310)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング