FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本に任せるべきだった」 日本の大人気漫画がフランスで実写化も現地では批判の嵐

1985年から1991年にかけて週刊少年ジャンプで連載されていた、
累計発行部数5000万部超の大人気漫画「シティーハンター」が、
フランスで実写化される事が昨年に発表されていたのですが、
先日そのポスターや撮影風景の写真が公開され、現地で話題になっています。

アニメ版「シティーハンター」は「Nicky Larson」のタイトルで、
1990年からフランスでも放送され、当時カルト的な人気を誇り、
現在でもフランスで最も人気がある日本アニメの1つであるそうです。

撮影風景の写真などは日本のネット上ではかなり好評だったようなのですが、
大人気作品の実写版が自分たちの国で制作されるとなると、
やはり求める基準はかなり高くなってしまうようで、
関連投稿にはフランスの人々からかなり辛辣なコメントが殺到しています。

寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「誰か日本を止めろ!」 日本が実写化したハイジに腹筋崩壊する外国人続出

maxresdefault_20180805140551ca7.jpg
[ 2018/08/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(637)

海外「また日本の時代が来るぞ」 日本が中国を抜き株式時価総額で再び世界2位に

米中貿易摩擦、景気の減速懸念、政府主導の債務削減の取り組みなど、
様々な理由から下落する一方の状態にある中国株。
今月2日の下落で時価総額が6兆900億ドル(約680兆円)に目減りし、
一方底堅く推移して来た日本株は6兆1700億(約690兆円)ドルとなっており、
約4年ぶりに時価総額で日本が世界2位の座に返り咲きました
(なお、アメリカの時価総額は31兆ドル(約3500兆円))。

中国経済が長期間に亘り急成長を続けていた中での再逆転に、
外国人からは驚きの声とともに喜びの声も多数寄せられており、
また、1つのエポックメイキングだと捉える意見も散見されました。

海外「日本の底力を信じてる」 ビル・ゲイツ氏が予測する日本の未来が話題に

1421058.jpeg
[ 2018/08/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(576)

海外「日本は外国人にとって天国だ!」 日本の人種差別の実態に海外から様々な声

今回は、日本在住の外国人を対象にした差別に関する意識調査の結果からで、
オリジナルの記事は以前にロイターが配信したものになります
(調査結果は法務省が昨年4月に公表)。

さっそくですが、以下が記事の要点になります。

「法務省の調査によると、過去5年間に日本で住居を探した2044人のうち、
 40%近くが日本人の保証人がいないことを理由に入居を断られ、
 25%が外国人であることを理由に就職を断られた経験があるという。

 言語は問題ではない。
 就職を断られた人の95%が、そして入居を断られた人の90%以上が、
 日本語をある程度、あるいは流暢に話せる事が出来ると回答している。

 以下は50代の韓国人女性の言葉だ。
 「以前国籍の問題で入居を断られました。
  私は日本で生まれ育ち、日本語しか知りません。
  日本には依然として偏見や差別が非常に多いのです」

 さらに、日本で仕事を探したり働いたりしたことがある2788人のうち、
 20%近くが同じ仕事をしているのに日本人より賃金が低かったと回答し、
 17%が国籍が理由で昇進出来なかったと回答している。
 また、全体の約30%が差別的なことを言われた経験があると答えている。

 20代のブラジル人女性は、以前訪れた原宿のお店で、
 「日本人以外の入店はお断りしています」と告げられたという。
 
 60代の韓国人女性はこう語っている。
 「日本は私のホームであり、日本を愛しています。
  それでも外国人に対する差別は根深いものがあるのです。
  日本の社会が多様性を認める日が来ることを願っています」



以上になります。
なお、回答者の国籍・出身地域別では中国と韓国で過半数を占め、
フィリピン、ブラジル、ベトナムと続いています。

投稿には日本在住経験ありの外国人からも多くの意見が寄せられているのですが、
調査結果の内容に疑問を抱く人も少なくないようでした。

「日本に来て差別から解放された」 日本で暮らす黒人達の本音が黒人社会で話題に

13510835.png
[ 2018/08/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(995)

海外「懐かしすぎて涙が…」 全米を熱狂させた30年前の日本アニメが再び脚光

1988年(昭和63年)4月30日から1989年(平成元年)3月4日まで、
テレビ朝日系列などで全39話が放送された「鎧伝サムライトルーパー」。
甲冑型のバトルスーツを持つ5人の少年が運命に導かれて集結し、
主人公たちの鎧を狙う悪の軍勢と戦いを繰り広げるという物語です。

日本における当作品の人気の特徴は、女性から絶大な支持があった点と、
主要キャラを担当した声優がアイドル的な存在になったという点で、
この作品から誕生した声優ユニット「NG5」は、
声優がマルチ活動をするようになった先駆けとも言われているそうです。

日本での人気を受け、90年代に入ってから北米、フランス、イタリア、
スペイン、南米、中国、香港、台湾などでも放送が開始され、
特にアメリカでは爆発的な人気を博すことになります
(北米ではRONIN WARRIORS(ロウニン・ウォリアーズ)」と改題)。

そんな「鎧伝サムライトルーパー」が今年、放送開始から30周年を迎えた事から、
海外のバイラルメディアが取り上げたところ、大きな反響を呼んでいます。
コメント欄を見る限り、「当時は誰でも観ていた」作品であるようで、
懐かしい映像に、アメリカの人々から興奮の声が殺到していました。

「誰もが日本アニメに夢中だった」『赤毛のアン』を今も愛するイタリアの人々

216502.png

[ 2018/08/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(506)

海外「日本人との民度の差だよ」 仏の大物政治家が東京とパリの差を指摘し論争に

花の都と称され、テレビなどでは優雅な都市として描写されることが多いパリ。
しかし街にはゴミや犬の"落し物"が多いなどといった好ましくない一面もあり、
イメージとのギャップにガッカリする観光客も少なくないようです。

そういった部分はフランスの政治家も認識しているようで、
過去に文科相と教育相を務めたジャック・ラング氏が先日東京を訪問した後、
パリのイダルゴ市長に対して、以下のメッセージをツイートしています。

「親愛なるイダルゴ市長へ。

 滞在先の東京から戻ってきました。
 あなたもぜひ訪れてみるべきです。
 あの都市には模範的な清潔さがあるからです。
 きっとパリも東京から学べるはずですよ」


このメッセージに対してイダルゴ市長は、
「市長として環境・衛生問題にしっかりと対応している」と反論。
しかしフランス人、特にパリ市民はやはりパリは汚いと感じているようで、
ラング氏のメッセージに同調するコメントが殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたのでごらんください。

海外「何だよこの清潔感は…」 100年前の日本の日常を収めた写真に外国人が衝撃

paris.jpg
[ 2018/08/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(712)

海外「また日本が勝手にハードルを上げた」日本のテレビ番組は次元が違うと海外で話題に

日本だけではなく、世界的な傾向であるテレビ離れ。
他の媒体の質が向上したことや選択肢が増化したことによって、
相対的にテレビ視聴の地位が低下しているわけですが、
昨年総務省が実施した調査によると、特に若者のテレビ離れが加速しており、
10、20代では、ネットの利用時間がテレビの視聴時間を逆転したそうです。

そのような中で、日本のテレビ番組は外国人の間で非常に人気が高く、
特にバラエティー番組は海外のサイトで頻繁に取り上げられています。
今回ご紹介する映像はドッキリ系番組の面白シーンをまとめたもので、
「日本以外の国は早く彼らの水準に追いつこう」との見出しが。
短期間のうちに100万回を超える再生数を獲得しており、
多くの外国人を爆笑の渦に巻き込んでいます。

コメント欄に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「この日本人は笑いの神だ!」 日本の人気芸人が英語で外国人を爆笑の渦に

12510358.jpg
[ 2018/07/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(310)

海外「次はイタリア抜きで…」 ドイツ政府の日本重視路線にドイツ人から歓迎の声

今月25日ドイツのマース外相が来日し、安倍総理や河野外相と会談を行いました。
会談では両国の経済関係などを一層強化していくことで一致。
同日に都内で行なった公演の中でも、トランプ政権の保護貿易などを批判した上で、
「日本とドイツは多国間協調主義の中心メンバーとして協力する必要がある」
「現在の地政学的状況下では、日独が結束を固めるべき」と連携の必要性を主張。
また、「日本とEUは中国のアンフェアな貿易慣行と闘うべき」とも語っています
(なおマース外相は、就任後アジア初の訪問先に日本を選んだ)。

複数のドイツ紙がこの日本とドイツの急接近を、
「Allianz(同盟)」という表現を使って報道。
コメント欄には様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

ドイツ「俺達も日本が大好きだ」 日本人のドイツ愛にドイツ人から感激の声

15691357.jpg
[ 2018/07/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(767)

海外「国連は解体でいい!」 国連が破産寸前の非常事態に 外国人からは喜びの声

国連のグテーレス事務総長は先日、国連職員に対して書簡を送り、
「加盟国が分担金の支払いを遅らせており、現金がすぐに底をつきそうだ」
と財政状況が非常に厳しいことを訴えました。
また、加盟国にも書簡を送っており、
「あなた方の国連であり、破産に追い込まれるべきではない」
と分担金の速やかな支払いを求めています。

加盟国193カ国のうち、未払いは最大の拠出国である米国を含む81カ国。
2018年の日本の分担率は9.68パーセントで2位であるため、
米国が払っていない今、実質日本が最大の拠出国となっています。

国連が破産の危機という衝撃的なニュースですが、
ほとんどの外国人はそもそも国連に何も期待していないようで、
悲しみどころか、喜びの声が多く寄せられていました。

「日本よ、国連に負けるな」 日本に更なる難民の受け入れを求める国連に怒りの声

21701850.jpg
[ 2018/07/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(881)

英国「日本と組めば絶対に大丈夫だ」 イギリスがTPPへの参加意思を公式に表明

先日イギリスのフォックス国際貿易相がロンドン市内で講演し、
イギリスが欧州連合(EU)を来年3月に離脱した後に、
環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への参加を目指す意向を表明しました。
フォックス氏は英国のTPP参加について、
「世界で最も急速な成長を遂げている地域の中心に、
 イギリスが位置されることを意味する」と述べていらっしゃいます。

TPP参加国は現在までのところ、環太平洋地域に限られていますが、
英政府は参加条件に地理的な制約がないことを確認しており、
茂木経済再生担当相も、英国の参加は可能との見解を示しています。
TPPに参加する11カ国のGDPの合計は全世界の13パーセントを占めており、
仮に英国が参加することになれば、17パーセントに高まることになります。

TPP参加国であるシンガポールのリー首相が合意後、
「安倍首相がリーダーシップを発揮し巧みに舵を取ったことで、
 ゴールにたどり着くことが出来た」とSNS上で自国民に対して伝えたように
TPPは日本が主導したもので、もしイギリスが加入となれば、
日本にとって政治的なメリットも小さくなさそうです。

母国のTPP入りの可能性をイギリス人はどう感じているのか。
関連記事に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

英国「日本人には本物が分かるんだよ」 BBC 英国製の革靴を愛する日本の人々

215703850.png
[ 2018/07/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(656)

海外「日本がいてくれて良かった」 ダム決壊 日本の迅速な支援にラオスから感動の声が殺到

ラオス南東部アッタプー県で23日夜、建設中だった水力発電用のダムが決壊し、
鉄砲水が複数の村を襲った結果、少なくとも30人以上が命を落とし、
6600人以上の人が家を失ったと伝えられています。

このダムは韓国・タイ・ラオスの企業の合弁会社が建設しており、
タイのラチャブリ電力は「決壊したと報告を受けた」と発表した一方で、
韓国のSK建設は「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけ」と説明しています。

この甚大な被害に対し日本政府は昨日、
JICAを通じて緊急援助物資(テント,毛布等)を供与することを決定。
そのことをラオスの科学技術省副大臣などがSNSで発信しており、
ラオスの人々から感謝の声が続々寄せられています。
その一部をご紹介しますのでご覧ください。

タイ「涙なしには観れない…」 日本国民とタイ国民の強固な友情にタイ人が涙

37815598_1641240539320412_7283702404401332224_n.jpg
[ 2018/07/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(773)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング