FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「まさに日本の代表だった」 絶大な人気を誇る大使の退任にパレスチナから感謝の声が殺到

対パレスチナ暫定自治政府日本国政府代表事務所長ならびに、
パレスチナ関係担当大使を務める大久保武大使が先日、
両職務から退任する事を代表事務所の公式SNSなどで発表しました。

大久保大使は、常に現地の人々に寄り添う活動を行ってきたことから、
パレスチナ、特にガザ地区の人々から非常に敬愛されており、
昨年日本政府が開催した「サマーキャンプ」の中で、
パレスチナの民謡に合わせ、飛び入りで戦争孤児と共に踊った際の動画は、
ネット上で広く拡散され、現地で大反響を呼んでいました。

愛する大使の退任発表に、現地の人々からは悲しみと感謝の声が殺到しており、
その内容も、強い愛情が感じられる、熱のこもった物ばかりになっています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 ガザ地区の子供達の日本に対する愛情が凄かった

3535757357.jpg
[ 2019/09/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(237)

海外「日本は唯一無二の国だ!」 国際機関選定 観光競争力ランキングで日本が世界4位に

ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(WEF)は4日、
2019年度版の「旅行・観光競争力レポート」を発表しました。
このレポートは、世界の140カ国を対象に、
「文化資源」「自然資源」「効果的な環境」
「旅行・観光の政策と促進要件」「航空インフラ」など、
14項目で競争力を指数化して順位づけしたもので、
日本は文化資源等が高く評価され、総合4位、アジアで首位という結果でした。

1位 スペイン

2位 フランス

3位 ドイツ

4位 日本

5位 アメリカ

6位 イギリス

7位 オーストラリア

8位 イタリア

9位 カナダ

10位 スイス


このランキングに、外国人から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人は常に助けてくれた」 訪日外国人が語る日本旅行で体験した最高の出来事

36535735.jpeg
[ 2019/09/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(380)

海外「日本はよくやった!」旭日旗問題 日本が韓国に示した毅然とした姿勢が話題に

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は3日、
韓国の文化体育観光委員会が、旭日旗の競技会場への持ち込み禁止措置を、
国際オリンピック委員会(IOC)や組織委に求める決議を採択した事を受け、
「旭日旗は日本国内で広く使用されており、
 旗の掲示そのものが政治的宣伝とはならないと考えており、
 持ち込み禁止品とすることは想定していない」

との方針を明らかにし、韓国側を牽制しました。

この件を報じた米ヤフー配信の記事などには、
日本側の毅然とした対応を支持する声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「他国に口出しするな!」 旭日旗を問題視する米紙の記事に怒りの声

356387468.jpg
[ 2019/09/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(637)

中国「だから日本は恐ろしい」 日本企業の底力の凄さを示すデータに中国人が衝撃

財務省が先日発表した2018年度の法人企業統計調査によると、
企業の内部保留は金融業・保険業を除く全産業ベースで約463兆となり、
7年連続で過去最高を更新しました。

またブルームバーグによると、日本の上場企業の手元現金は約506兆円で、
2013年3月時点と比較すると3倍になっており、
大半の国のGDPを上回るほどの規模になるそうです。

この件を中国の大手メディアが続々と報じており、
各コメント欄には日本企業の底力に驚く声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「また日本の時代が来るぞ」 日本が中国を抜き株式時価総額で再び世界2位に

46356357.jpg
[ 2019/09/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(530)

海外「日本との差が酷すぎる」 アメリカの州知事が日本の治安に言及し大きな話題に

今年に入って250件以上、つまりほぼ毎日銃乱射事件が発生しているアメリカ。
特にテキサス州では8月3日に20人が、4日に9人が、
31日に7人の方が犠牲になるなど、文字通り事件が頻発しています。

そして昨日にはミネソタ州でも3人の方が負傷する銃犯罪が発生。
それを受け、先週日本と韓国を訪問していたミネソタ州知事のワルツ氏が、
以下のような発言をし、現地で大きな反響を呼んでいます。

「先週の金曜日に私は日本にいました。
 1億3000万人もの人々が暮らす国です。
 しかし、昨年あの国で銃犯罪の犠牲者になったのは3人でした。
 繰り返しますが、1億3000万人もの人々がいる中、3人なのです。
 ここミネソタでは、わずか1日で3人の被害者が出ている。
 この状況が普通だとは思いたくありません」


以上のような心情の吐露に、地元の人々から多数の反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「これが本物の先進国との差だ」 日本の警察の銃との向き合い方に称賛の声

53735737.jpeg


[ 2019/09/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(789)

海外「日本語はヤバすぎるw」 日本語の難しさがアジアでも群を抜いてると話題に

世界で最も難しい言語の1つとされている日本語。
実際に、外交官などを養成するアメリカ国務省の機関、外務職員局(FSI)が、
英語ネイティブが外国語を習得するのに費やした時間をもとに、
各言語の難易度を5つのカテゴリーに分けた結果、
日本語だけが単独で「カテゴリー5+」に分類されています。

今回の翻訳元ではアジア各国の表記体系が取り上げられており、
韓国語、中国語、タイ語が1種類の文字で成立している中、
日本語だけは、「こんにちは」、「グッドモーニング」、
「猛烈宇宙交響曲」(ももクロの楽曲)を例に、
3種類の文字で構成されることが紹介されています。

3種類の文字が存在する言語はおそらく世界で日本語だけかと思われますが、
多くの外国人が、そこに日本語の恐ろしさを感じ取っていました。

「なんて論理的な言語なんだ」 日本語の構造を簡易化した図が外国人に大好評

373573573.jpg
[ 2019/09/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(678)

海外「これが日本人なんだ!」 日本の野球少年が決勝敗北後に取った行動に称賛の嵐

先月に10日間の日程で開催された第73回リトルリーグ世界選手権大会で、
日本代表として出場していた東京の「調布リトル」が、
国際グループ(※米国組は別)で決勝戦に進出したものの、
4-5で惜しくもキュラソーに敗れました(その後3決でハワイに勝利し3位に)。
残念な結果に終わってしまったものの、その後に起きた感動的な一幕が、
現在大きな話題になっています。

試合に敗れ、悔し涙を流す日本の選手たちが、
勝利後の写真撮影を行うキュラソー選手たちに歩み寄ると、
撮影が終わるのを待ち、その後強く抱き合いながら健闘を讃え合いました。
この様子を登録者数が1400万人を超えるスポーツメディアが取り上げたため、
アメリカ国内を中心に大きな反響を呼ぶことに。

コメント欄には、日本人の国民性を称賛する声など、
非常にポジティブな声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

台湾「震災から何年も経つのに…」 今も台湾への恩を忘れない被災地の子供達

335757.png
[ 2019/09/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(244)

海外「これは反日プロパガンダだ」 『日本は滅びゆく国』と報じた米紙に反論が殺到

今回は、ベネズエラ出身の記者がワシントン・ポスト紙に寄稿した、
「日本は低い移民率を求めるトランプ支持者達にとって楽園だ。
そして滅びゆく国でもある」と題された記事への反応です。

記事は、日本では人口の減少が続いていることによって、
全国で800万にも及ぶ空き家が生じており、
小さな町や郊外は「死にゆくコミュニティー」になっていると指摘。

また、最近大人用のオムツが幼児用のオムツの売り上げを抜いた点、
低出生率によって人口減少の悪循環に陥っている点を挙げ、
この状況は、保守的な政治政策をとる安倍政権でさえも、
移民に関するスタンスを再考せざるを得なかったほどだとしています。

記者は最後に、
「単一的な社会は衰えていくが、
 多様性のある社会は少なくとも繁栄のチャンスがある。
 あなたはどちらの方がいいだろうか」
と読者に質問を投げかけています。

つまり「移民を受け入れないがために人口減少に苦しんでいる国がある。
だから移民を排斥しているトランプ大統領は間違っている」
という事を訴えたいのであろうと思われますが、
「日本には未来がない」という指摘に対しては、
アメリカの人々から異論や反論が続出していました。

海外「日本の底力を信じてる」 ビル・ゲイツ氏が予測する日本の未来が話題に

3575747.jpg
[ 2019/09/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(910)

海外「BBCが親日派だったとは…」 韓国の外相を論破したBBCの司会者に韓国人が激怒

今回は、英BBCの人気番組「HARDtalk」に、
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が出演した際の動画からで、
司会を務めているステファン・サックァー氏が、
現在の日韓の対立について鋭く切り込んでいます。

インタビューの中で康外相は、日韓対立の原因は日本にあると指摘。
さらに韓国は話し合いを提案したが、日本は拒否したと説明しています。

以降の大まかな流れを以下に。

ステファン氏
「日本からすれば、韓国の姿勢は1965年の条約に完全に違反しているわけです。
 条約では『請求は完全かつ最終的に解決した』となっているのですから。
 国家間の条約に合意した後に賠償金を求めるなんて事は出来ませんよ?」


康外相
「日本も個人による請求権は消滅していないと指摘していました。
 日本はその姿勢を最近になって変更したのです」


ステファン氏
「つまりあなたは、今のこの時代、2019年になって国民に賠償を求めさせ、
 全てを掘り返すことを、価値ある健全なものだと考えているんですね?」


康外相
「政府が国民に請求させているわけではないですよ。個人です」


ステファン氏
「日本の輸出管理強化後の韓国の対応は非常に狭量に思える。
 韓国は放射能検査の頻度を倍にするなどと発表した。
 つまり2011年の疑念を投げ返したわけです。
 しかし今は2019年ですよ? なぜ今になってなんですか?」


康外相
「韓国国民の間ではいまだに懸念が残っているんです。
 当然政府としては国民の声に耳を傾けなければなりません」


ステファン氏
「あなた達は今、日本と貿易戦争の最中なんですよ?(思わず苦笑)
 数年前に出来た事を、韓国政府は今このタイミングでやった。
 これはあまり良くないことだと私は思いますがね」


康外相
「外側からどう見えるとしても、私たちは政策を精査し、
 国民の懸念、安全、健康を重んじます。
 汚染物が日本の海に流されている事を最近のレポートで読み、
 我々の国民はこれを重く受け止めたのです」


ステファン氏
「対立の終着点はどこなんですか?
 率直に言って、日本は韓国より強大な経済力を持っている。
 日本は韓国より多くのカードを握っているように見えます。
 実際に韓国の輸出産業はすでに苦しんでいるし、
 我々からすると、韓国経済、そしてあなたは脆く見えますよ」


康外相
「全くもってその通りです。
 ご存知の通り、韓国は日本に頼っています。
 日本との貿易は、韓国にとって常に"マイナス"でした。
 互いに大きく頼り合っている国同士であるのにもかかわらず、
 事前通告も相談もなしに日本は管理を強化したのです」



上記のようなやり取りをBBCがYouTubeにも投稿。
韓国人からすると、司会者のステファン氏が
「親日派」あるいは「日本の代弁者」のように映るようで、
コメント欄には、英語による怒りの声や反論が相次いで寄せられていました。

「韓国はおかしいよ」 国連で慰安婦問題を取り上げた韓国に外国人から非難の声

3575373.png

[ 2019/08/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(999)

海外「安倍さん、ありがとう!」 安倍総理がアフリカ諸国に発した警告が現地で大反響

日本政府が主導し、国連やアフリカ連合委員会などと共同で開催する、
アフリカの開発をテーマとした国際会議である「アフリカ開発会議(TICAD)」。
7回目となる今回は8月28日〜30日の日程で横浜で開催され、
アフリカの国家元首・首脳級が一堂に会しました。

安倍総理は29日、18人の首脳とリレー式に会談を行なう前に、
民間企業なども集めた全体会合で演説をしているのですが、
その際、中国による「債務の罠」を念頭に、
「アフリカ各国が借金漬けになれば、民間企業の進出を妨げる」と懸念を示し、
財政の健全性を高める専門研修を30か国で行うとともに、
透明性の高い融資を推し進める考えを発表しています。

アフリカの多くのメディアが、安倍総理のこの発言を「警告」として報道。
中国の「新たな植民地主義」に飲み込まれようとしているアフリカに対する、
誠実で率直な「警告」だとして、現地で大反響を呼んでいます。
関連記事に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「なんてオープンな国なんだ!」日本初の黒人大学長就任にアフリカから歓喜の声

335774674.jpg
[ 2019/08/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(459)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング