パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「やっぱ日本語だよ」 ハイジの各国語版オープニングが外国人に大好評

日本のみならず、世界中で人気を博していたアニメ「アルプスの少女ハイジ」。
映像では、世界各国の言語で歌われるハイジのオープニングが紹介されています。

紹介されている言語は以下

(欧州バージョン)
1:ドイツ語(0:04~0:29)
2:オランダ語(0:29~0:36)
3:フランス語(0:37~0:46)
4:ポルトガル語(0:46~:0:52)
5:ドイツ語(0:53~1:06)
6:イタリア語(1:07~1:20)


(オリジナルバージョン)
7:日本語(1:25~1:54)
8:ポルトガル語(1:55~2:07)
9:スペイン語(2:08~2:35)


(独自バージョン)
10:台湾語(2:40~3:09)
11:オランダ語(3:09~3:39)
12:アラビア語(3:40~3:56)


それぞれの言語に対し、外国人から様々なコメントが寄せられていました。

関連記事:海外「日本製だったの?!」 ハイジの日本語版オープニングに外国人仰天

youtube-4FP1zUZj8dE.jpg
[ 2014/10/25 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(413)

海外「終戦直後なのに…」 1947年に作られた日本のアニメが凄かった

映像のアニメ作品は、1947年に公開された「すて猫トラちゃん」。
演出は「日本のアニメーションの父」と評される政岡憲三氏で、
セリフではなく、歌で物語を進行させる、オペレッタ形式を採用しています。
政岡氏が設立した「日本動画株式会社」は東宝と提携していたため、
この作品は「東宝第一回プログラム」として、4本立ての1つとして、
かつて有楽町に存在した日本劇場でロードショー公開されました。

すて猫のトラちゃんは、3匹の仔猫を育てるお母さん猫に拾われ、一家と暮らすことに。
しかし、お母さん猫がトラちゃんばかり可愛がるので、
末娘のミケちゃんはそれを嫌がり、家を飛び出してしまいます。
責任を感じたトラちゃんが、ミケちゃんを探しに出るが……というストーリー。

終戦からわずか2年後に作られたこの作品((製作の決定は1945年12月)。
外国人から様々なコメントが寄せられていました。

関連記事:海外「当時から世界一だったのか」 昭和初期製作の日本アニメが大好評

youtube-d_nN0_DZPHw (2)
[ 2014/09/19 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(224)

海外「日本の本屋じゃん!」 とあるフランス人夫妻の漫画コレクションが物凄い

映像のお部屋は、とあるフランス人夫妻のコレクション部屋で、
漫画本が5000冊、アニメのDVD/Blu-rayが550枚収蔵されています。
さらにご実家に400冊、寝室に未読の本が700冊眠いっているとのことです。

そして今年の6月に最新の情報を更新されているのですが、
現在は漫画本は8300冊に、アニメのDVD/Blu-rayは750枚にまで増えたそうです。
動画の投稿は約3年前ですので、そのたった3年の間に2200冊の漫画本と、
200枚のアニメのDVD/Blu-rayがコレクションに加えられたことになります。

膨大な量のコレクションに、コメント欄は羨望の声で溢れていました。


Truly impressive manga collection / Room over 5000 !
[ 2014/08/15 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(208)

海外「日本がやってくれないから…」 ベトナムの実写版ドラえもんが色々と物凄い

1969年の発表以来、今も多くの人に愛されている「ドラえもん」。
海外、特にアジア地域でも絶大な人気を誇っており、
東南アジアでは視聴率が70パーセントを超えることもあるそうです。
バングラデシュでインドのヒンディー語版が放送された際も大人気となり、
子どもたちがヒンディー語を日常的に用いるようになってしまったため、
放送禁止処置がとられる事態にまでなったそうです。
なおドラえもんは、2002年にアジア版「タイム」が選出した、
「アジアのヒーロー25人」の一人にも選ばれています。

さて、動画はベトナムで作られた、実写版ドラえもん。
ドラえもんの造形のやっつけ感など突っ込みどころもあるのですが、
多くのベトナム人が、この映像に笑顔をもらえたようです。


Doremon Việt Nam (Doraemon In Real Life)
[ 2014/07/08 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(146)

海外「漫画家を舐めてた…」 一流漫画家たちの画力に外国人驚愕

1968年、当時は月2回刊として創刊された少年ジャンプ。
翌年からは週刊となり、1995年には週刊誌最高記録となる653万部を達成しています。
(当時の連載作品は、ドラゴンボール、スラムダンク、るろうに剣心、ろくでなしBLUES、
 NINKU、ボンボン坂高校演劇部、みどりのマキバオー、地獄先生ぬ~べ~
 ジョジョの奇妙な冒険、こち亀、新・ジャングルの王者ターちゃん 、BAKUDAN、
 ダイの大冒険、MIND ASSASSIN、とっても!ラッキーマン、、RASH!!、
 キャプテン翼 ワールドユース編 、影武者 徳川家康、、王様はロバ )

さて、映像では「BLEACHの」久保帯人先生、「NARUTO -ナルト-」の岸本斉史先生、
「バクマン。」の小畑健先生、「ONE PIECE」の尾田栄一郎先生が、
色紙にイラストを描かれている光景が収められています。

大人気作品を生み出す漫画家の技術に、外国人から驚きの声が寄せられていました。


Famous mangaka draw (Tite Kubo,Masashi Kishimoto,Takeshi Obata,Eiichiro Oda)
[ 2014/06/27 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(327)

海外「傑作の予感しかしない」 ディズニー最新作の主人公は日本人!

ディズニー映画の最新作、「Big Hero 6」のトレーラー(予告)が先日公開されました。
「Big Hero 6」はマーベルのコミックが原作で、その主人公はなんと日本人。
公式チャンネルによると、「アナと雪の女王」や「シュガー・ラッシュ」を手がけた、
気鋭のクリエーターたちが本作の制作に携わっているそうです。

作品は、架空の街、サンフランソーキョーを舞台に、主人公のヒロ・ハマダと、
彼が作ったロボット、ベイマックスが活躍するアクションコメディーになっています。

アメリカでは今年の11月7日、イギリスでは2015年2月に公開予定。
主人公が日本人ということで、日本でも早期の公開が期待されますが、
残念ながら、今のところ日本での公開は未定であるようです。

トレーラーを観た外国人も、今から公開が待ちきれないようでした。

コメントはDisney UK版からも

Disney's Big Hero 6 Official Teaser Trailer
[ 2014/05/24 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(422)

海外「スバル車買ってくる!」 進撃の巨人とスバルのコラボCMに海外熱狂

今回はスバルと進撃の巨人のコラボCMに対する反応です。

CMは昨日24日放送の「金曜ロードSHOW!」内で放送されたもので、
来年に公開予定の実写版映画の監督も務める、樋口真嗣氏が手がけています。

CMでは映画に先がけ、実写化された巨人の姿を初公開。
襲いかかる巨人を、「フォレスター」がパワフルな走行でかわしていく、
迫力満点の映像に仕上がっています。

YouTubeに投稿された動画は一日も経たずに約200万回再生を記録。
海外からも数多くのコメントが寄せられていました。

複数の情報提供&リクエストありがとうございましたm(__)m

FORESTER 進撃篇CM 【実写・進撃の巨人×スバル フォレスター】


特殊撮影Before/After / Special Effects: Before and After
[ 2014/01/25 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(197)

海外「日本製だったの?!」 ハイジの日本語版オープニングに外国人仰天

日本では1974年に約一年間、全52話で放送された「アルプスの少女ハイジ」。
その日本語版のオープニングを観た外国人の反応です。

ヨーロッパを中心に、世界中で大変な人気を博したこの作品。
スイスの作家ヨハンナ・シュピーリの小説「ハイジ」が原作で、
言うまでもなくスイスが舞台のこの作品なのですが、
肝心のスイスでは(国営放送では?)放送されたことがないのだとか
(ドイツ語圏のスイス人はドイツTVの放送を観ていた)。

放映されていたそれぞれの国では、オープニングも現地の言葉で歌われているため、
初めて観たオリジナルのオープニングに、様々な驚きがあったようです。


Heidi - Japanese Opening
[ 2013/08/30 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(896)

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙

1988年に公開されたスタジオジブリのアニメ映画、「火垂るの墓」。
当初「となりのトトロ」は60分程度の中編映画として企画されていて、
単独での全国公開が難しかったため、同時上映作品として、
「火垂るの墓」の企画が決定した、という経緯があったそうです。

動画は「トレイラー(予告)」と投稿者さんから説明されていますが、
おそらく公式なものではなく、投稿者さん、あるいはファンの方が製作したものでしょうか。

以前に「火垂るの墓」を観た事がある人。この動画で初めて作品の存在を知った人。
それぞれの方から、熱いコメントが寄せられていました。


Grave of the Fireflies
[ 2013/08/10 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(853)

海外「ワクワクが止まらん!」 ジブリ最新作 『風立ちぬ』に外国人大興奮

明日より公開されるジブリの最新作、「風立ちぬ」。
宮崎駿氏が長編アニメーション映画の監督を務めるのは、
2008年に公開された「崖の上のポニョ」以来5年ぶりということで、
大きな注目と期待が寄せられています。

「風立ちぬ」は、ゼロ戦などの開発を手がけた実在の航空設計技師である、
堀越二郎をモデルに、その半生を描いた作品です。
堀越氏と同時代を生きた小説家、堀辰雄の代表作である「風立ちぬ」の
エッセンスも作品に取り入れられていることから、映画のポスターには、
「堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して」との表記が。
宮崎監督は、「困難な時代に力を尽くして生きる人々を描きたかった」と語っています。

キャッチコピーは「生きねば。」
ちなみにこれはナウシカ漫画版最終巻の、最後のコマに出てくる言葉でもあるそうです。

世界的に人気を博すジブリの最新作ということで、
予告映像には外国人から様々なコメントが寄せられていました。


宮崎駿導演執導新片『起風了』TV特報預告第一彈!
[ 2013/07/19 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(545)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング