パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の魂を感じる」 再生数600万超の日本の楽曲に外国人感激

世界的なキーボード、シンセサイザー奏者である、喜多郎氏。
1994年にゴールデングローブ賞作曲賞を受賞し、
2001年にはグラミー賞を受賞なさっています(ノミネートは13回)。

動画の曲は、「ビルボード」で8週連続第1位に輝いたアルバム、
「古事記」に収録されている「饗宴(Matsuri)」という曲で、
天照大神を天岩戸から誘い出す為、宴を催す光景を表現しています。

再生回数620万を突破し、コメントも4000近く寄せられているこの動画。
太古の日本を感じさせるメロディーに、
外国人からは熱のこもったコメントが寄せられていました。

海外「日本人じゃないのに…」 縄文語で歌われる日本の曲に外国人感動

※翻訳元の動画が削除されていたため、類似動画に差し替えてあります。

Kitaro - Matsuri (live)





■ この人の曲を表現できる言葉なんてないだろ……。何て美しいんだ! アメリカ
  



■ 聴き終わった時、全身が痺れるような感覚に陥った!!!
  美しさのあまり、息をするのも忘れちゃったよ!
  投稿してくれて本当にどうもありがとう!! カナダ
  



■ キタロウは音楽の天才だよな。
  彼がマツリのような傑作をまた生み出してくれることを皆で祈ろうぜ。 ベルギー




■ この人はファンタスティックだ。
  世界最高のミュージシャンの一人であることは間違いない! アルゼンチン




■ キタロウ、サカモト、ジョウ・ヒサイシ、トオル・タケミツ。 
  日本にはとても素晴らしい作曲家がいっぱいいるよね……。 スペイン




■ キタロウだけが本物の音楽を創りだすことができる。 中国




■ おぉぉぉぉ……キタロウだ。
  いつになったらベネズエラでコンサートを開いてくれるんだ……。 ベネズエラ
    



■ こんな音楽を生み出せるなんて信じられない。
  本当に素敵……。この人は神様ね! スペイン




■ 今まで聴いてきた曲の中で最高だ……。
  素晴らしい……。アジアの誇り……。 ベトナム




■ 何年か前に、色々あって落ち込んでる時、この曲に励まされた……。
  それは今でも変わらない。偉大な傑作だよこれは。 イギリス  




■ この人の曲は、ごく限られた人にしか理解できないものだと強く思う。 オーストリア




■ 凄く、凄く、凄くいいね。
  何か特別な、本当に特別な何かが宿ってる。 オランダ




■ モダンな楽器を使ってるのに、古代の魂を呼び覚ますような音楽なんだよね。 ドイツ 



■ この人の音楽を5歳の頃から聴いてるよ……。お父さんが好きな歌手だから……。
  いつかマレーシアに来てくれないかなぁ。
  お父さんをコンサートに連れて行きたいんだ……。 マレーシア




■ 日本史上最高傑作の音楽がこの曲だと俺は思ってる。 フランス




■ 古代の日本を歩いてるかのような感覚になった。
  本当に興味深い気持ちでこの曲に耳を澄ましていたよ。 オランダ




■ キタロウの大ファンです!
  私、この人は聖人なんだと思う。
  そうじゃなきゃこんな音楽作れるわけないよ!!! スウェーデン



 
■ 日本の純粋なクラシックミュージックがこの曲なんだ。
  絶対的に、息を呑むような傑作。 シンガポール  




■ この人は、日本が生み出した奇跡の1つと言っていい。 エクアドル




■ このツアーを観に行ったよ。
  これ以上のコンサートにはいまだに出会ってない。
  興奮し過ぎて、シャツが汗でぐっしょりになったのを覚えてる! アメリカ 




■ 彼の曲を聴くと、体の中でアドレナリンがうねりだす。 ネパール




■ シンガポールだと、結婚式にこの曲使ってる人が結構いるんだよ。 シンガポール




■ この曲を耳にすると、いつだって日本を感じることができるんだ! インド




■ この曲を聴いて、1つだけ確かとなったことがある。
  それは、日本に 絶 対 行ってみなくちゃいけないってことだ! ドイツ 




■ 美しい日本の魂を感じることができる曲。 ブラジル




■ この人は偉大な、素晴らしい音楽家!! 
  ルーマニア人はみんなキタロウが大好きなんだ。 ルーマニア




■ 聴く度、サムライが戦場で突撃してる光景が思い浮かぶんだよね……。 フランス




■ キタロウ、あなたは音楽を奏でるサムライだ。尊敬してます! スロベニア




■ 日本のヤマナシに住んでる親戚の家に行くと、
  朝早くにキタロウが奏でる音楽を耳にすることができるんだ。
  マウントフジがはっきりと見えるくらいに天気がいい日にね。
  彼が練習をしてる時の音を聴けたのは、素晴らしい経験だったよ……。 アメリカ
 


 
■ この曲を聴き、あの人が演奏している姿を観た時、
  どうして自分が音楽を愛しているのかを理解したよ :) ドイツ




 

今まで日本関連の動画で色々な記事を作ってきましたが、
ここまで多様な国籍の方からコメントが寄せられている動画を観たのは、
もしかすると初めてのことかもしれません。
それくらい本当に様々な国の方がコメントしていたのですが、
強いて言うと、トルコ人とマレーシア人方が多かった印象です。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/11/14 23:00 ] 音楽 | TB(1) | CM(386)
Powered By 画RSS
  1. 大和魂
    [ 2013/11/14 23:02 ] [ 編集 ]
  2. この音楽にも恐るべきニンジャ真実が…?
    [ 2013/11/14 23:06 ] [ 編集 ]
  3. おい!キタロウ!
    [ 2013/11/14 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 催眠音楽
    [ 2013/11/14 23:07 ] [ 編集 ]
  5. 同人シューティングゲームの神主が好きそう。

    酒好きの鬼が月を砕きそうな旋律。
    [ 2013/11/14 23:09 ] [ 編集 ]
  6. 聞いているだけで、情景や古代の人々が
    浮かぶのがすごい。ぞくっとする感覚を
    生み出すキタロウは天才。
    ルックスは浅原しょーこーだけどwww
    [ 2013/11/14 23:15 ] [ 編集 ]
  7. 同じリズムで8分は長過ぎる
    [ 2013/11/14 23:19 ] [ 編集 ]
  8. 確かに古代日本を感じさせる・・・
    [ 2013/11/14 23:20 ] [ 編集 ]
  9. 元嫁が山口組の組長令嬢だっけ?
    [ 2013/11/14 23:21 ] [ 編集 ]
  10. 天照大神の岩戸隠れが曲のモチーフ、
    天岩戸の神々様の大宴会を表現している。
    このライブでは省略されてるみたいだけど
    原曲ではタヂカラオが戸をこじ開けて
    世界に光が戻る様子もある
    [ 2013/11/14 23:23 ] [ 編集 ]
  11. ワロタw
    平安もいいけど、大地と森も音こそ日本て感じもする。
    あとね、この人の顔みたいなのがy遺伝子cか弥生に見えるんよね。日本のcはもっと堀深い気もするけど。
    [ 2013/11/14 23:23 ] [ 編集 ]
  12. 同じような雰囲気の曲なら『大神』の『太陽は昇る』の方が響いたかな…。興を削ぐコメすまんのw
    [ 2013/11/14 23:25 ] [ 編集 ]
  13. なんかホームレスみたいな容姿だな
    [ 2013/11/14 23:28 ] [ 編集 ]
  14. こういうのは、姫神せんせいしょんの十八番ではなかったか?
    [ 2013/11/14 23:30 ] [ 編集 ]
  15. 上手いけど感動はしない。所詮は電子音楽。
    それに奏者のビジュアルが悪すぎるわwww
    [ 2013/11/14 23:32 ] [ 編集 ]
  16. フジヤマ芸者だな。
    [ 2013/11/14 23:34 ] [ 編集 ]
  17. いつの映像か知らんけど、俺が15年前に見た姿と変わらない…
    [ 2013/11/14 23:39 ] [ 編集 ]
  18. 日本三大ろう
    喜多郎
    宗次郎
    蛾次郎
    [ 2013/11/14 23:39 ] [ 編集 ]
  19. 全然いいと思わないんだよなーこの人の曲w久石譲とか坂本龍一のほうがいいよ~アメリカで活動してないと音楽賞取れないんだよねー残念ながらさアメリカ活動日本人は過大評価日本の音楽かは過小評価になっちゃうんだよね
    [ 2013/11/14 23:41 ] [ 編集 ]
  20. ビジュアルはどうでもいいよ 小汚く映ろうとも演奏が抜群なら素直に「凄い!」って思うはずだ
    でもずっと同じテンポだったから 飽きさせずにずっと聞かせる曲としては不向きかな
    挿入曲、BGM……メインの何かのための曲としてなら凄くいいね
    [ 2013/11/14 23:43 ] [ 編集 ]
  21. 喜多郎っつーとNHKの「シルクロード」のイメージだ
    なのどっちかというと、あちらの音楽という印象
    [ 2013/11/14 23:46 ] [ 編集 ]
  22. ※19 あのさあ・・・

    馬鹿丸出しの日本語で意味のわからん自論出されても興ざめ、とっとと失せろ。
    [ 2013/11/14 23:47 ] [ 編集 ]
  23. オウム以降、このスタイルは不利というか、損なんじゃないかね。
    [ 2013/11/14 23:47 ] [ 編集 ]
  24. 俺が天照大神ならこの曲じゃ出てこないな
    確か服がはだける位の踊りなはずだから、喜多郎君にはもう少し構成や調子を練って欲しかった
    [ 2013/11/14 23:47 ] [ 編集 ]
  25. カスいコメ欄で安心したわ、底辺共乙ん
    [ 2013/11/14 23:48 ] [ 編集 ]
  26. 正直、ガイジンの気持ちが全く理解できんw
    いや、曲やビジュアルにケチ付けるわけじゃなくて
    なぜコレにそんなにっていう
    [ 2013/11/14 23:48 ] [ 編集 ]
  27. 冨田勲の方が好き
    [ 2013/11/14 23:50 ] [ 編集 ]
  28. この人がNHKに請われて「シルクリード」を創った時、そのエリアでの支那の核実験を知らなかったんだと今でも信じてるます。そうだといいんだけどな
    [ 2013/11/14 23:51 ] [ 編集 ]
  29. 調度、古事記読み終えた俺にタイムリーな話題だけど
    この曲には興醒めだわ、違和感が我武者羅に出張ってくる
    [ 2013/11/14 23:57 ] [ 編集 ]
  30. コメント欄を見る限り
    国内での評判はよろしくないようだが、クールジャパンを本気でするなら、日本の何が海外の人々に受けるか正確に把握することは不可欠。キタロー氏はそれこそ松井やガンダム並みに評価されるべき業績を残している。
    その前には国内なんて関係無いよ。彼はもっと評価されるべき。
    [ 2013/11/15 00:00 ] [ 編集 ]
  31. ※22
    ※19の人の意見は、
    アメリカで活動していると、うまければアメリカでの評価は高くなるけど
    日本を中心に活動している音楽家だとアメリカでの評価はさほど高くない
    と言いたいのでは?
    その上で、アメリカで活動していないと音楽賞が取れないという事
    (つまりアメリカで活動してさえいれば、他にどんなにそれ以上の人が日本にいても、アメリカで活動している人のほうが機会を与えられる)
    1994年にゴールデングローブ賞、2001年にはグラミー賞があるとしても、
    日本人音楽家よりも優れていると言い得ない ってことでしょ?
    で、その※19番さん個人では、「全然いいと思わない 久石譲とか坂本龍一のほうがいい」なんでしょ?

    言ってることわかると思うけど。
    少なくとも俺はこう受け取った。納得もしてる。
    [ 2013/11/15 00:01 ] [ 編集 ]
  32. ちょっとそれっぽくも感じたけど、同じ旋律の繰り返しとうっ!はっ!で違うなとも思った。
    [ 2013/11/15 00:03 ] [ 編集 ]
  33. >21
    この人向こうの人なの?
    あと向こうに民族音楽なんて元々ないでしょう。太鼓は日本のパクリだし。
    [ 2013/11/15 00:05 ] [ 編集 ]
  34. まあその辺は人それぞれ 俺は↑の2名よりは好きだけどな
    [ 2013/11/15 00:06 ] [ 編集 ]
  35. 坂本龍一は喜多朗が大嫌いなんだよなwたいしたことないんだと
    [ 2013/11/15 00:06 ] [ 編集 ]
  36. 南米の高地ってイメージがする
    [ 2013/11/15 00:06 ] [ 編集 ]
  37. 音楽は大好きで、あまり人にケチをつける方じゃないけど、
    これだけは言わせてほしい。

    喜多郎の音楽はあくまで外国人から見た日本らしい音楽であって
    日本人の純粋なものでは決してないし、当然、魂のこもったものでもない。
    バンドのメンバーも外国人ばかりじゃないか。
    イントロの和太鼓も膝を折って叩いている。日本人の太鼓奏者がやることじゃない。

    外国人が日本に旅行した映像につけるBGMみたいなもので、外国人からすればエキゾチックに聞こえるんだろう。
    これに日本人までもが共感するというのは、恐ろしさすら覚える。
    大衆向けのワールドミュージックを聞いてどうこう言う前に、
    ちゃんと本物の民俗音楽を聞いておくべきだと思う。

    喜多郎が褒められても、それは日本が褒められたことにはならない。
    [ 2013/11/15 00:07 ] [ 編集 ]
  38. シルクロードって30年ぐらい前の奈良シルクロード博のテーマ曲?
    あれこの人なの?
    笑い飯が奈良歴史民族博物館のネタで口ずさんでたやつw
    [ 2013/11/15 00:07 ] [ 編集 ]
  39. アレンジされた勘違い日本だからな
    国内より国外の方が高評価なのは当然かと
    悪い事じゃないし、むしろグローバル的には良い事だと思うよ
    [ 2013/11/15 00:09 ] [ 編集 ]
  40. これ高評価なんだ。
    よくわかんねえな。
    [ 2013/11/15 00:11 ] [ 編集 ]
  41. 日本人から聞いたら全く日本らしくは聞こえないよ
    シンセ多様でもう古さ感じる人だし
    [ 2013/11/15 00:12 ] [ 編集 ]
  42. ※31を ちょっと「ここだけは」って所だけ訂正しとく

    日本国内で活動している音楽家よりも優れていると言い得ない だった

    ようは演奏者が賞を取れるかどうかと、人の耳に届く機会がこの人の活動の場合アメリカで多いから、それだけ再生回数にも貢献しているって事だな
    [ 2013/11/15 00:13 ] [ 編集 ]
  43. ※35
    坂本龍一もたいしたことないけどな
    YMOはともかく個人としちゃ一発屋だし
    [ 2013/11/15 00:13 ] [ 編集 ]
  44. サムライは関係ないんだよねぇ
    天皇陛下の先祖が、人々に光を与えてくれた時を現しているんだけど・・・・・
    まぁ、感じ方は人それぞれって事で。
    [ 2013/11/15 00:14 ] [ 編集 ]
  45. 太鼓がなく映像も観なければ俺も南米の曲だと思っちゃうかも
    [ 2013/11/15 00:19 ] [ 編集 ]
  46. 他人が賞賛している対象を上から目線で批判して「俺は偉い」みたいに思い込むクソな日本人が激増中。

    [ 2013/11/15 00:24 ] [ 編集 ]
  47. >>30
    松井ってどの松井だ?
    [ 2013/11/15 00:27 ] [ 編集 ]
  48. 曲は良いのに演奏者が汚い(´・ω・`)ショボーン
    [ 2013/11/15 00:27 ] [ 編集 ]
  49. 喜多郎といえばシルクロード
    当時大好きだったけど、曲だけ聞くとそれ程心に響かないんだよな
    あのシルクロードの映像あっての曲でしかないんだな~て思ったよ
    [ 2013/11/15 00:32 ] [ 編集 ]
  50. 外国人から見たアジアの「何か」がキタローの音楽とたまたま繋がってしまっただけで「和」テイストはあるけれど和風じゃない。
    しかしオーディエンスの頭の中でどう響くのかってことが大切なので別に日本人としてはコメントはない。
    楽しんでねっていう感じ。
    [ 2013/11/15 00:33 ] [ 編集 ]
  51. どんなにいい曲だろうと日本ではインストゥルメンタルは
    評価されない
    [ 2013/11/15 00:34 ] [ 編集 ]
  52. 米46 別に「俺が」偉いって訳じゃないでしょ
    「ほかの演奏者のほうが」凄いと思うなって単純な感想でしょ

    そんなに人の事クソとか言っちゃだめだよ そういう評価の仕方は賛成できない
    [ 2013/11/15 00:35 ] [ 編集 ]
  53. RPGの大草原あたりのBGMで掛かったらテンション上がるわ
    [ 2013/11/15 00:35 ] [ 編集 ]
  54. クスリやってそ〜
    [ 2013/11/15 00:35 ] [ 編集 ]
  55. 批判有りきのコメントしないといけない風潮のこの世の中にPOISON
    [ 2013/11/15 00:40 ] [ 編集 ]
  56. いいと思うけど、「純粋な日本のクラシックミュージック」ではないよねw
    80年代の流行音楽に民族音楽っぽいテイストを入れた感じ。
    [ 2013/11/15 00:41 ] [ 編集 ]
  57. ※31
    私もそう思う。なぜ※22がキレたのかはわからない。ただ坂本龍一はないかなあ・・・不満があるとすればそこだな
    [ 2013/11/15 00:41 ] [ 編集 ]
  58. なんか評論家気取りの嫌なコメばっかりだなあ。
    普通に好き嫌いでいいじゃないか。
    喜多郎のNHK「シルクロード」のテーマ曲はすごく合っててよかった。
    当時子供だったけど異国情緒を感じて、実際にあの道を歩いてみたくなったわ。この曲も好きだな、勢いがあって。
    [ 2013/11/15 00:42 ] [ 編集 ]
  59. 同じ系統なら姫神のほうが好きかなー
    [ 2013/11/15 00:44 ] [ 編集 ]
  60. 電子音楽受け付けないんであんまり…。
    安っぽく感じちゃうんだよなぁ。
    [ 2013/11/15 00:47 ] [ 編集 ]
  61. 「あざといオリエンタリズムが気色悪い」
    [ 2013/11/15 00:47 ] [ 編集 ]
  62. キタロウと聞いても
    南極物語ぐらいしか思いつかない
    [ 2013/11/15 00:48 ] [ 編集 ]
  63. 別にシンセだろうが和風もどきだろうが外国人に受けてんだったらそれでいいだろ
    [ 2013/11/15 00:48 ] [ 編集 ]
  64. 曲は悪くも良くもない、つか中の上だろせいぜい
    ただ外国人にウケるのは日本風味が効いてるんだろう
    俺にはちょこっと和風アレンジしただけでその点で良いとは感じられないが
    中の上といったのは和風と無関係に単に音楽として
    [ 2013/11/15 00:50 ] [ 編集 ]
  65. 初めて知ったけど
    素晴らしいな(´・ω・`)
    シンセからの和太鼓がギャップ萌えw
    [ 2013/11/15 00:54 ] [ 編集 ]
  66. 太鼓・シンセ・バイオリン・ドラムetc
    音で言うと日本古来の音・電子音・西洋の音
    時代も国も異なったものが一つの音楽として調和してる。
    新しいものを取り入れ伝統を守りつつ日本独自の調和がとれた世界。
    海外から異なった美しい価値観として評価されるのも分かる気がする。
    [ 2013/11/15 00:55 ] [ 編集 ]
  67. 俺は宗次郎のが好きだな

    http://recochoku.jp/song/S20555946/
    [ 2013/11/15 00:56 ] [ 編集 ]
  68. うーん……
    僕程度の感性じゃこの曲の良さはさっぱり分からんわ
    [ 2013/11/15 00:57 ] [ 編集 ]
  69. キタロウというとシルクロードのテーマ音楽を想い出します。
    子供の頃朝、ラジカセでよく聴いていました(^^;。
    [ 2013/11/15 01:00 ] [ 編集 ]
  70. 坂本龍一が大っ嫌いな喜太郎さんですか
    [ 2013/11/15 01:00 ] [ 編集 ]
  71. フェルデランス
    確かに、アンデスの乾いた空のコンドル。(笛のせいかな?)
    ネパールの地球の屋根。
    そしてアメノウズメが、いかにも舞っている雰囲気が感じる。
    曲自体は当然聞いたことがあるが、他国の方の受け取り方はまた新鮮だ。
    姫神の「神々の詩」と併せて好きな曲の一つ。
    [ 2013/11/15 01:08 ] [ 編集 ]
  72. 俺も音楽は好きな脳内映像とセットで楽しむ。
    ぶっ飛んでる音楽が好きな脳内映像にジャストフィットしたときは
    脳内殿堂入りだなw
    [ 2013/11/15 01:12 ] [ 編集 ]
  73. キダタローは?
    [ 2013/11/15 01:16 ] [ 編集 ]
  74. 音階的にはアステカ♪ オカリナで奏するような
    業績や評価は否定しないが日本風とは思えない
    [ 2013/11/15 01:19 ] [ 編集 ]
  75. 感想や解説は好きだが、あまりにエラソーな奴に出会うと

    音楽“如き”で四の五のぬかすな。プロなら音楽で語れ
    素人なら好きな音楽黙って聴いてろ

    と思う
    [ 2013/11/15 01:22 ] [ 編集 ]
  76. シルクロードのメロディはほんと神憑ってるよな
    [ 2013/11/15 01:27 ] [ 編集 ]
  77. 俺はヒメカミの方が好きだな
    あっちの方がジーンとくるんだ
    [ 2013/11/15 01:27 ] [ 編集 ]
  78. こんな曲初めて聞いたし、別に日本を感じなかったぞ。
    和太鼓と言ったらコレだろ、[浜崎あゆみ - theme of a-nation '03]
    [ 2013/11/15 01:27 ] [ 編集 ]
  79. ジャンル的に競合するのはDeep Forest Derelium Enigma eRaあたり?
    [ 2013/11/15 01:28 ] [ 編集 ]
  80.   

    現代では各国のイメージや音楽も混じってしまって、
    オリエンタルなイメージ以外あまり出てこないけど
    西洋人にとっては感動を与えるんだろうね。
    [ 2013/11/15 01:31 ] [ 編集 ]
  81. 良いじゃないか、俺はこういうのも嫌いじゃないね。

    それに、どんな形であれ日本をポジティブにとらえて貰えるのは良いことだ。
    入り口なんて何処でも良いね、思い通りでなくとも、知って貰えれば満足してもらえるだけのクオリティがこの国にはあるんだから。
    [ 2013/11/15 01:32 ] [ 編集 ]
  82. 和風の極みだったら、"新日本紀行のテーマ"でしょ
    ミクバージョンも素朴でよかったけどw
    富田氏も多分、ミクのカバーを知って興味持ったんじゃね
    [ 2013/11/15 01:33 ] [ 編集 ]
  83. 坂本龍一がすごい見下しているけどな
    同じ日本人でシンセでインストゥルメンタルだからって
    あんなレベルの低い音楽と一緒にされたらたまらんって感じで
    [ 2013/11/15 01:34 ] [ 編集 ]
  84. 俺はこれ結構好きだけど、否定的な人の言いたいことも分かるな。
    いずれにしても、根拠のある発言とただの罵倒を一緒くたにするのは違うと思う。
    [ 2013/11/15 01:37 ] [ 編集 ]
  85. 日本(風)だね
    アフリカンといったほうがしっくりくる
    [ 2013/11/15 01:38 ] [ 編集 ]
  86. ステレオタイプ、というかうまく日本をパッケージしてると思う
    ゲームBGMとかイメージビデオにはもってこいだと思う
    [ 2013/11/15 01:49 ] [ 編集 ]
  87. 東京オリンピックのお開会式では安っぽい歌手の歌より こう言う曲を使って欲しい
    [ 2013/11/15 01:49 ] [ 編集 ]
  88. 胡散臭いオリエンタリズム
    [ 2013/11/15 01:56 ] [ 編集 ]
  89. とりとめもなく否定してるコメが多いね。
    なんで?
    日本っぽくないとかさぁ、それ日本をちょっと知ってる外国人当たりが言うセリフですよ?
    えーと、坂本応援団なの?
    [ 2013/11/15 01:59 ] [ 編集 ]
  90. 素直に良いと思うがな。
    古代日本なんてのは、髪型「みずら」や風習からして、現代、中世、平安からすらかけ離れている。
    自分には、古代日本人のイメージはこれでいいと思う。

    [ 2013/11/15 02:09 ] [ 編集 ]
  91. 伝達に忍者が疾風のこどく森を駆け抜け
    山を越え谷を越えていく映像と合わせた動画とかないかなぁ

    [ 2013/11/15 02:13 ] [ 編集 ]
  92. ビルボードって呆れるくらいカテゴリ分けしたランキングがあるからな。
    あまり人気の参考資料にはならんかと
    [ 2013/11/15 02:34 ] [ 編集 ]
  93. 雅楽とかアナログ楽器のみの演奏の後で聞くとやっぱ電子音は電子音だと思っちゃうんだよなぁ
    現代アレンジされた部分がやっぱりすぐ風化して古代+80年代みたいな中途半端なダサさが出るよね
    [ 2013/11/15 02:38 ] [ 編集 ]
  94. 日本としてはいい所捉えているだろうね。

    でも曲は曲。だから、曲として単一で評価するか、
    何かを合わせる形で評価するかしてる。
    ただ、誰だから、とか、何だから、って先入観を持ってはいないさ。

    日本っぽくないからダメとかじゃなくてだな、
    曲としてダメと思う人だってそりゃいるだろう?好みもあるし。

    俺は人じゃなく曲を評価するが(それが人の評価に繋がると信じたい)、
    どうして応援団だとかレッテル張りするかね。
    [ 2013/11/15 02:43 ] [ 編集 ]
  95. 父さん、陽気です
    [ 2013/11/15 02:44 ] [ 編集 ]
  96. シルクロード第二弾。
    リピート繰り返しのスクリーンBGM。
    俺にはこの音から古代日本は浮かんでこない。
    [ 2013/11/15 02:44 ] [ 編集 ]
  97. 天岩戸から飛び出したくなるような
    イヤッホーーーみたいな感じになるかと思ってた。
    [ 2013/11/15 02:46 ] [ 編集 ]
  98. キタロウ?誰??
    シルクロードね…聴いてみよう
    えぇーと、一度聴いたらもういいや
    でした^^

    [ 2013/11/15 02:56 ] [ 編集 ]
  99. こんなん、ディズニーのライオンキングみたいなもんじゃん。
    無国籍音楽。てきとーに同じリズムを低音で刻んどけばそれっぽく聞こえてるだけ
    [ 2013/11/15 03:04 ] [ 編集 ]
  100. 良いとは思うけど絶賛する程のものかなぁ。
    ただ、和太鼓使ってる曲は生で聴かないとフェアじゃないとは思う。
    [ 2013/11/15 03:05 ] [ 編集 ]
  101. 嫌いじゃない、むしろ好きだけどMatsiriというよりNarutoみたいな;
    なんかごめんね。
    [ 2013/11/15 03:05 ] [ 編集 ]
  102. 日本の風土をイメージした素晴らしい曲だな。
    YouTubeで江戸時代末期や明治初頭の日本人や風景を
    写した写真のバックにこの曲が流れていた。
    古い写真の中で息づく当時の日本人や江戸、明治の
    日本の風景に懐かしさ郷愁で胸がいっぱいになった。
    反日左翼でエリートの坂本龍一こそ傲慢で好きになれない。
    やはり喜多郎の音楽はおおらかで癒されるわ。
    [ 2013/11/15 03:13 ] [ 編集 ]
  103. 自分も今の今まで全く知らなかった…アラフォーなのに(恥)
    [ 2013/11/15 03:13 ] [ 編集 ]
  104. シンプルで聞きやすいけど、凝った変奏やモチーフの使い回しが、
    無いので、ちょっと詰まらない。
    シルクロードは、良い曲だった。でもこの曲もシルクロードの
    追加と言われたら、そう思ってしまうよね。
    この人の作る旋律は、好きだな。線がしっかりしている感じで。
    もう少し分厚い曲を作って欲しいです。
    [ 2013/11/15 03:14 ] [ 編集 ]
  105. ケルトにも似てるんだよな。
    [ 2013/11/15 03:17 ] [ 編集 ]
  106. この曲でお色気美人のアメノウズメ様が
    陽気にストリップをかますのか、健康的でいいな!
    [ 2013/11/15 03:18 ] [ 編集 ]
  107. こんなもんを喜ぶ人もいるんだとびっくり。
    [ 2013/11/15 03:25 ] [ 編集 ]
  108. 喜多郎の最高傑作はどう考えてもシルクロード
    [ 2013/11/15 03:30 ] [ 編集 ]
  109. 坂本龍一を馬鹿にしてる人は、とりあえずTong pooピアノバージョン(CD版)を聞け。
    戦場のメリークリスマスやラストエンペラーしか知らないで坂本龍一を評価するのは早いで。

    ttp://youtu.be/OxeKt_vLNvQ

    キタロウ氏のこの動画は、まあ、ノーコメントで。
    [ 2013/11/15 03:34 ] [ 編集 ]
  110. ※3
    ??「なんだい父さん?」
    [ 2013/11/15 03:35 ] [ 編集 ]
  111. 坂本さんは矢野さんに敗北してるからなあ
    天才ではないのだよ
    [ 2013/11/15 03:40 ] [ 編集 ]
  112. 感性なんて人それぞれなんだから自分は、こうこうだで良い。
    今は知らないけど、昔一時期米国にツアー行ってたとき
    すべての公演のチケットはソルドアウトしてたので、米国人の
    感性には好く合ってたのだろう。

    シルクロードは好きだったよ。
    あと1000年女王のテーマも良い感じ
    [ 2013/11/15 03:41 ] [ 編集 ]
  113. 古代……?
    全く感じないな。この人本当に古事記読んだこと有るのか?

    歌声がないのはおかしい。岩笛とか打楽器は有ったかもしれないが、音楽はまず歌や拍子から発生するはず。
    と考えてしまう俺……。

    音楽自体の良し悪しはノーコメントで。
    [ 2013/11/15 03:45 ] [ 編集 ]
  114. 初めて聴いたけど感動した
    素晴らしい!
    [ 2013/11/15 03:50 ] [ 編集 ]
  115. シルクロード幻想~光と影 とりあえず聞くべき
    [ 2013/11/15 03:56 ] [ 編集 ]
  116. 喜多郎関連の記事には、監視でもしてんのかってぐらいアンチがわいてくるんだよねぇ。
    なぜだろう?
    [ 2013/11/15 03:58 ] [ 編集 ]
  117. ※73
    浪速のモーツアルトやw
    [ 2013/11/15 04:06 ] [ 編集 ]
  118. 現代との融合だよ
    すごくいいね
    [ 2013/11/15 04:33 ] [ 編集 ]
  119. この曲でサムライは想起されないなぁ
    やっぱ縄文・弥生時代、もしくは飛鳥・奈良時代までだなぁ
    [ 2013/11/15 04:35 ] [ 編集 ]
  120. 日本というよりコンドルは飛んで行くとかあっち系に感じる
    [ 2013/11/15 04:36 ] [ 編集 ]
  121. 現代音楽って好事家が笑顔を貼り付けてじっと耐えるって印象だが
    ハイカルチャーとしての評判と大衆への共感って両立させるってすごいよな
    まだまだ強い欧州の音楽だが、彼らとて自分の文化を掘り下げて
    新しいムーブメントを創ろうって思えば天才をどれだけ消費することやら
    日本が隔離された環境だってことが何より大きいんだろうけど
    外国で人気って歌手やらが自国のファンが歓待するってどこかを笑えない事が多い中
    坂本とか混じりけなしにその土地で受けるって芸術家がいるって素直に驚くわ
    [ 2013/11/15 04:52 ] [ 編集 ]
  122. どっちかってと、天岩戸のアメノウズメより木霊とかのがしっくりくる音楽に聞こえる。ので、違和感ってのは解る。
    でも、音の流れ自体は聞きやすいからいいんじゃないの。
    [ 2013/11/15 05:02 ] [ 編集 ]
  123. 何故だろう、「もののけ姫」を連想した。
    [ 2013/11/15 05:27 ] [ 編集 ]
  124. 南米とかネイティブアメリカンとか、正直そんな感じがした
    [ 2013/11/15 05:30 ] [ 編集 ]
  125. 日本の大きな支流のひとつのアイヌや蝦夷はシベリアや北アメリカと近いからな
    [ 2013/11/15 05:59 ] [ 編集 ]
  126. 奈良県立歴史民俗博物館
    [ 2013/11/15 06:19 ] [ 編集 ]
  127. インストでもちゃんと評価される海外の土壌は正直羨ましい。
    このキタロウさんや曲には特に興味ないけど。
    [ 2013/11/15 06:27 ] [ 編集 ]
  128. リアルタイムでNHKのシルクロード観てたから懐かしい…
    映像とマッチしていて良かったなぁ~
    それ以外の曲はよく知らないけど、日本ではそんな評価が低いのか?!
    [ 2013/11/15 07:01 ] [ 編集 ]
  129. 浪速のモーツァルトじゃねーのかよ
    [ 2013/11/15 07:03 ] [ 編集 ]
  130. 天の啓示(インスピレーション)を受けた人の音楽だと思う
    [ 2013/11/15 07:39 ] [ 編集 ]
  131. >天照大神を天岩戸から誘い出す為、宴を催す光景を表現しています。

    ストリップのBGMか
    [ 2013/11/15 07:39 ] [ 編集 ]
  132. この曲は、キタローのメロディよりも、外人さんのドラムの方が印象深い曲なんだよね。シルクロードのテーマの方が、キタローらしいとは思う。
    [ 2013/11/15 07:41 ] [ 編集 ]
  133. 上着脱いでるとはいえスーツで太鼓ってやっぱり合わないなw
    [ 2013/11/15 07:48 ] [ 編集 ]
  134. 喜多郎の曲は大陸的な広大さや雄大さにはぴったりだけど
    大半の森林から狭い平野にかけて多様な自然が詰め込まれていて
    そこの隙間に人間が季節を漢字ながら暮らしているって
    日本の原風景にはちょっと合わない気がするな。
    本人が日本的な何かを表現しようとしているなら尚更。
    [ 2013/11/15 07:50 ] [ 編集 ]
  135. 確かに外国が思う日本ぽいんだろうね。
    でも日本人が聞くとそうでもないよね、アジア系だろうとは思うんだけど。
    [ 2013/11/15 07:51 ] [ 編集 ]
  136. 確かに縄文的な曲だね。祭りというか里山的な感じ。
    キタロウのルックスも縄文的だから尚更。
    [ 2013/11/15 07:55 ] [ 編集 ]
  137. こういうのなら天地雅楽とか明日香とかのが好きだわ
    [ 2013/11/15 08:00 ] [ 編集 ]
  138.  
    おまえら底辺共では不可能だぞ。何もかも。
    [ 2013/11/15 08:02 ] [ 編集 ]
  139. 九州から畿内へ東征する山伏の姿が浮かんだ。
    [ 2013/11/15 08:02 ] [ 編集 ]
  140. ええ土の人かw
    [ 2013/11/15 08:05 ] [ 編集 ]
  141. こういうのをオリンピック開会式で見たいんだよ
    [ 2013/11/15 08:09 ] [ 編集 ]
  142. ええ土の縄文人っぽいのは笑い飯の西田
    [ 2013/11/15 08:17 ] [ 編集 ]
  143. 初めて聴いた。
    曲としては好きだと思えるけど、ゲーム音楽に聞こえる。
    [ 2013/11/15 08:24 ] [ 編集 ]
  144. 動画で聞く太鼓や御寺の鐘の音は、
    太鼓や鐘そのものの音として聞こえず、
    スカみたいな音になって聞こえる。
    実際にその場で聞けば、
    この曲に迫力を感じると思う。
    [ 2013/11/15 08:27 ] [ 編集 ]
  145. 名無し
    キダタロウのほうがはるかに上
    [ 2013/11/15 08:27 ] [ 編集 ]
  146. オウム真理教?
    [ 2013/11/15 08:40 ] [ 編集 ]
  147. あの髪の毛を編み込みしたい。
    [ 2013/11/15 08:45 ] [ 編集 ]
  148. コメの多くにあるけど、喜多郎=シルクロードのイメージが強いんだよな。
    同じカテなら姫神(先代)か久石譲の方が個人的には好きだな。
    [ 2013/11/15 08:50 ] [ 編集 ]
  149. 手塚治虫の火の鳥で流れてそうな音楽だねw
    [ 2013/11/15 08:50 ] [ 編集 ]
  150. 外国人が一番感動したというのは、アメリカでオーケストラ演奏された、FF10の「ザナルカンドにて」だろう。みんなが泣いたという曲....
    [ 2013/11/15 08:54 ] [ 編集 ]
  151. 神を降ろす曲ってのに近いイメージの曲はこんなのじゃないか?

    ↓↓↓検索

    Kenji Kawai - Cinema Symphony - Ghost In The Shell OST
    [ 2013/11/15 08:57 ] [ 編集 ]
  152. 大神の太陽は昇るけっこういいね
    あれはアマテラス狼かな?w
    [ 2013/11/15 08:59 ] [ 編集 ]
  153. インストルメンタルのアルバムを何か買おうと思ってるところにタイムリーな話題だ。
    シルクロードはベストアルバムを持ってるから。
    日本神話系のベストアルバムというのも良いなぁ。
    [ 2013/11/15 09:17 ] [ 編集 ]
  154.  
    白人国家にはこのレベルの人間は山ほどいるよ。
    日本のトップレベルは白人国家では普通レベル
    黄色人種なんて所詮そんなもん。
    [ 2013/11/15 09:21 ] [ 編集 ]
  155. >太陽は昇る

    あれは大和の血が勝手に踊り出すw
    [ 2013/11/15 09:23 ] [ 編集 ]
  156. 日本ぽいけど神代っぽくはないじゃねえか全然
    鎌倉時代よりはこっち側のメロディーに聞こえる
    イントロのリズムなんか普通に西洋的だし

    ゴジラから伊福部昭に嵌った俺はそう思う

    伊福部さんも、「日本的」かって言うと純日本的ではないけども
    [ 2013/11/15 09:28 ] [ 編集 ]
  157. これも別に嫌いじゃないしシルクロードは今も好きだわ。
    過剰なアンチが多すぎて気の毒だな。
    嫌いなのは構わないが好きと言ってる人間を見下して馬鹿にするアンチは見苦しい。
    [ 2013/11/15 09:28 ] [ 編集 ]
  158. 犬夜叉のサントラかと思った
    [ 2013/11/15 09:34 ] [ 編集 ]
  159. 俺は好きだけどなぁ
    [ 2013/11/15 09:56 ] [ 編集 ]
  160. オリンピック開会式はこういう感じでお願いします
    間違ってもAKBとか出さないでね
    [ 2013/11/15 10:00 ] [ 編集 ]
  161. 浅原彰晃かと思った

    しかし、全然良い曲だと思わない
    オウム真理教が宣伝に使ってそうなチープなレベルの曲w
    [ 2013/11/15 10:31 ] [ 編集 ]
  162. ※150
    外人のオタクが、だろ
    [ 2013/11/15 10:37 ] [ 編集 ]
  163. 好きだけど、日本のイメージじゃなく、中央アジアな感じ?
    [ 2013/11/15 10:39 ] [ 編集 ]
  164. え?喜多郎ってキーボードも弾けるんだ!
    ...
    ...
    あ!
    宗次郎と間違えてごめんなさい

    [ 2013/11/15 10:52 ] [ 編集 ]
  165.  
    この人紹介されると必ず
    〜みたい、とか、〜っぽい、っていう奴出てくるよな
    影響の程は知らんけど、似たようなのがあふれちゃったからなあ
    特にアニメとかゲームみたいなヲタ業界に
    [ 2013/11/15 10:53 ] [ 編集 ]
  166. 昔ならイイと思っただろうが、今となってはオーソドックス過ぎるね。
    こういうカテゴリーの曲なら、今は川井憲次の方が好きやな・・
    [ 2013/11/15 10:55 ] [ 編集 ]
  167. 案の定サブカル音楽を侮ってるカビ臭い奴が湧いてるな
    [ 2013/11/15 10:58 ] [ 編集 ]
  168. 在来のありきたりな「情緒」と「普通」を電子楽器と外人ミュージシャンのバイアスを通すことでコンテンポラリーに見せている。
    まったく関心をもたないけど、国際的な観点からすればそれはユニークなことらしい。そういう生きたアーカイヴがこの日本の文化に内在してるのはなかなかすごいことなんだろうなとは思う。
    同様にアメリカのブルースやブルーグラス、それにチャックベリー以来のロック。アイルランドにもポルトガルにもそれはあるんだけど。

    それにしてもなあ…と思うのは自虐風味なんだろうか。いやいや、こういうところが日本をドライヴして今日が在るのよ、と思ったり。なんだかかんだか…とにかく虫唾が走るくらい嫌だよ。
    [ 2013/11/15 11:01 ] [ 編集 ]
  169. うるさいだけ!
    [ 2013/11/15 11:02 ] [ 編集 ]
  170. この人とか武満徹は国内での受けはよくないね。
    外国人からみた日本というイメージの音楽なんだろうな。
    日本人が思う日本とはちと違う。
    [ 2013/11/15 11:03 ] [ 編集 ]
  171. 悪くないけど、確かになんかコレジャナイ感は確かにあるかな…
    まぁ外国人には受けそうだよね
    [ 2013/11/15 11:04 ] [ 編集 ]
  172. 音楽=西洋クラシック、みたいな日本の音楽教育は見直した方がいいと思う今日この頃。まぁ取っ付きやすいのは事実だけど
    [ 2013/11/15 11:14 ] [ 編集 ]
  173. 「キタローが持つ」古代日本のイメージを現代風で(つっても彼の世代の現代だからちょっと懐かしいw)、エレクトリックでちょっと洋風かも?なアレンジで表現してる音楽だから「これぞ日本」とか言われればそりゃ違和感感じるよ
    特にアレンジの部分で
    けども外国人が取っ付き易いわかりやすい日本のイメージなんだろう
    それはそれでいいじゃないか
    太鼓が本当じゃないとかってレベルで否定するならそもそもキタローはそんな所を求めてないだろう
    これぞ日本!な音楽なら雅楽でも神楽でも聞いてろってこった
    [ 2013/11/15 11:16 ] [ 編集 ]
  174. ハラキリだのニンジャだの外人がイメージしてる妄想に自分から迎合して受けを狙ってる そんな感じで聞いてて(見てても)気持ち悪い
    [ 2013/11/15 11:28 ] [ 編集 ]
  175. みんな太古の日本に詳しいんだなw

    川上音二郎の話をおもい出した。
    音二郎一座の海外公演が欧米で絶賛され困惑した日本人が、あれを日本の演劇の神髄と思わないでと力説しても、外人は聞く耳を持たなかったと。
    曰く「我々は我々が良いと思ったものを評価する。日本人がどう言おうが、関係ネーから。」

    個人的には163に近い印象。中央アジア支那オリエンタルミックス。
    かえってそれが正解だったりして。Y染色体D系統とかの話もあるでよ。
    [ 2013/11/15 11:29 ] [ 編集 ]
  176. J-POPにも、J-ROCKにも古来日本的な節使われてることあるよな
    [ 2013/11/15 11:33 ] [ 編集 ]
  177. これはこれで凄く感動したし、素晴らしいと思うよ。
    本物の雅曲聴きたければそういうのを観に行けば別の感動がある。
    ちなみに、普段はクラシックやら歌謡曲やら色々聴いたり行ったりする。

    米欄は、絶賛されてると否定したくなる病にかかってるの?と思ったけど、自分も映画「ミスト」を観た後、あまりのB級内容に腹立たしくて、べた褒め米の隙間に、ここがああだったこうだったから面白くなかったと書いたことを思い出した。まぁ、感性の違いなのかね。
    [ 2013/11/15 11:37 ] [ 編集 ]
  178. 世界中の民謡は現代風にアレンジしてもしなくても普通に聴けるけどな。クラッシックが他より高尚だと思っている人は確かにまだいるけどあれぞカビ臭い。戦後の発想w
    [ 2013/11/15 11:38 ] [ 編集 ]
  179. 昔から好きではないが、別に貶す気持ちもない
    坂本龍一のほうが好きだな
    [ 2013/11/15 11:48 ] [ 編集 ]
  180. 喜多郎が「これが日本の古来の音楽です」って言ったわけでもないし、
    いちいちネガティブなこと言わなくてもと思ったけど。
    [ 2013/11/15 12:01 ] [ 編集 ]
  181. 日本の音楽といえば雅楽のイメージ
    東儀秀樹とか
    [ 2013/11/15 12:03 ] [ 編集 ]
  182. 使ったもの:日本由来ではない手法
    表現したもの:日本神話の物語
    ないもの:日本独自の色んな雰囲気

    って感じの印象だなあ。
    和風かどうか、って点を考えずに聞けば
    まあけっこういいなと感じる。
    [ 2013/11/15 12:05 ] [ 編集 ]
  183. あまり詳しくないが坂本さんなら戦場のメリクリとラストエンペラーの
    鳴きそうになりながら人捜ししてそうな曲が好き。

    久石さんならナウシカのOPでナウシカがメーヴェで飛んでるときのBGMが結構好き。

    映画インストゥルメンタル繋がりでAKIRA冒頭の
    ねぶた+ガムランのやつとか、イノセンスか何かの
    和式ブルガリアンというか東北ぽいのもゾクゾクするな

    自己紹介すまんの
    [ 2013/11/15 12:13 ] [ 編集 ]
  184. NHKのシルクロードでながれてた作曲家だから日本でマイナーということはない
    思い入れのある人はたくさんいるはずだ
    日本的っていっても建国するずっと前の縄文時代とかそいうノスタルジー的な意味で言ってるんだと思う外人は
    [ 2013/11/15 12:29 ] [ 編集 ]
  185. 日本の古代をどういったイメージで捉えるかでこの曲の感想が変わってくるな。
    この曲は、正直な話、北欧や南米辺りの古代をイメージしてしまうが、どこの地域の古代のイメージも似たり寄ったりなのも確かだと思うわ。打楽器と吹奏がメインだろうし。弦楽器辺りを使うとまた地域による差が生まれのかもね。

    >>182
    似た感想だわ。和風といっても時代でかなり変わるだろうしね。どうしても古代のイメージは、打楽器でドンドコドコドコだからなw
    [ 2013/11/15 12:35 ] [ 編集 ]
  186. zipangのnew age musicは神だな
    [ 2013/11/15 12:43 ] [ 編集 ]
  187. 縄文~弥生~大和は神代か神代覚めやらぬ日本ってイメージだな。
    飛鳥~奈良はシルクロードとか大陸とのパイプが太い日本ってイメージ。
    [ 2013/11/15 12:50 ] [ 編集 ]
  188. ※187
    そのまんまじゃまいかw
    [ 2013/11/15 13:03 ] [ 編集 ]
  189. *160
    まさにそれ。
    この手合いの民族曲の「祭り系の曲」で幕開けして欲しいね。
    君が代は幕開けって感じが無く、粛々としてるし。
    [ 2013/11/15 13:09 ] [ 編集 ]
  190. マレーシアのお父さんを連れて行ってあげたいという
    コメントになんかいろいろ想像した。
    [ 2013/11/15 13:15 ] [ 編集 ]
  191. 喜多郎の曲では恋慕(Koi)が一番好きだな
    [ 2013/11/15 13:18 ] [ 編集 ]
  192. KITAROがキダタローに勝手に脳内変換されてん?ってなったわ(笑)
    映像を見たら某尊師にしか…。

    なんか中国の曲っぽく聞こえる。
    これは日本の魂じゃないよ〜って言いたいね。
    最初の太鼓もなんか変だし…。
    [ 2013/11/15 13:30 ] [ 編集 ]
  193. ※109
    これYMO原曲のやつじゃん。
    ピアノバージョンあったのね。
    初めて聞いたけど、正直原曲よりかっこいいわ。
    こんなモダンな連弾聞いた事ない。
    坂本龍一は自称音楽通()の中で変にアンチがわいてるのが確かにうざったい。
    [ 2013/11/15 13:54 ] [ 編集 ]
  194. なんだろう…作業用BGM?
    [ 2013/11/15 14:10 ] [ 編集 ]
  195. この人の話が出るたびにうちのおかんが
    「山口組系の組長の娘と結婚したのよね~」
    って言うのを思い出した。

    なんか、娘は家業に反発していて家を出て結婚したとか。
    「こんな身の上では普通の人と結婚なんてできない」
    と諦めていた感じだったのをきたろうさんが受け止めたそうで。
    親父の報復を恐れず、真っ当に結婚した硬骨漢ってイメージ。
    [ 2013/11/15 14:10 ] [ 編集 ]
  196. 安っぽい曲・・・
    [ 2013/11/15 14:21 ] [ 編集 ]
  197. 長くなければ良いと思う
    でも、コメントほど絶賛は出来ないw
    [ 2013/11/15 14:36 ] [ 編集 ]
  198. 祠もなにもない
    人々が、そこらの森にただ手を合わせていた太古の時代ってイメージわく。
    これは多分、日本に限らない。外国人は忘れちゃってるんだ。

    >モダンな楽器を使ってるのに、古代の魂を呼び覚ますような音楽なんだよね。 ドイツ 

    これ、現代日本そのものだね。最先端の科学技術とプリミティブな信仰を同時にもつ。歌い踊る人型ロボットとか、独特だ。
    [ 2013/11/15 14:47 ] [ 編集 ]
  199. FF7のコスモキャニオンが浮かんだ
    [ 2013/11/15 14:47 ] [ 編集 ]
  200. この記事を紹介してくれてありがとうございます。
    生まれてはじめて魂を揺さぶられるって感覚を味わいました。
    [ 2013/11/15 14:58 ] [ 編集 ]
  201. 世界的に評価されている日本人は何故か批判の的になるよね。
    ここでネチネチ中傷しているクズは在日キムチが多いのかな?
    さっさと祖国のキムチ村に帰ってください。くっせーです。
    [ 2013/11/15 15:05 ] [ 編集 ]
  202. シルクロードの変奏曲
    [ 2013/11/15 15:06 ] [ 編集 ]
  203. たしかに日本人にしてみたらどの時代をイメージするかで曲調がかなり変わるよなぁ。同じ古代でも火の鳥ヤマト編と鳳凰編のイメージもかなり違うしw。平安は貴族な国風文化だからまた違うしな。武士のイメージも時代によって全然違う
    [ 2013/11/15 15:10 ] [ 編集 ]
  204. ※60
    それだ・・・!
    [ 2013/11/15 15:11 ] [ 編集 ]
  205. こんなに素晴らしいアーティストが、故山口組三代目、田岡一雄さんの娘さんと結婚しているのがまたなんともすごい。この人は本当の天才だと思う。
    [ 2013/11/15 15:21 ] [ 編集 ]
  206. ゲームのBGMっぽい
    [ 2013/11/15 15:21 ] [ 編集 ]
  207. ゲームのBGMっぽいね
    [ 2013/11/15 15:22 ] [ 編集 ]
  208. 髪もうちょっとすっきりしたほうがいいと思う
    [ 2013/11/15 15:39 ] [ 編集 ]
  209. 太鼓が無ければ南米の景色が思い浮かぶけど・・・
    [ 2013/11/15 15:41 ] [ 編集 ]
  210. フツーに南米西海岸だわなw
    コンドルとかアンデスをイメージした
    [ 2013/11/15 15:51 ] [ 編集 ]
  211. 最初は純粋にぞくりとしましたよ。和を表現されているし。
    でも単調すぎて、次第に飽きましたよ。
    最初は、これは確かに天照ものぞきたくなるわ~と思ったんだけど。途中で再生止めちゃった。
    とりあえず、大神がやりたくなったわ。
    イッスン!
    [ 2013/11/15 15:53 ] [ 編集 ]
  212. 名無しさん
    やっぱりボクはYMOが...
    [ 2013/11/15 15:55 ] [ 編集 ]
  213.  
    この曲がゲームなど何か日本っぽい物に使われる用途で作曲されたならば、日本っぽい曲だと思って関心しただろうと思う
    ただ己の感じるまま日本の太古をイメージしたというなら、これは日本(風)だと言わざるを得ない

    いい曲ではあるが、太古の日本を感じるのは難しいね
    [ 2013/11/15 15:58 ] [ 編集 ]
  214. 和というにはモダンすぎな気がするな
    キャッチーでいいんだけど、神代っぽいかといわれたら微妙
    [ 2013/11/15 16:09 ] [ 編集 ]
  215. シルクロードの曲とか好きだったな。これもけっこう好き。気持ちいい。ただ、最初の太鼓はなんか、もっと重厚な音出るやつに変えたらいいのにと思った、なんか、軽くて音おかしくない?
    [ 2013/11/15 16:10 ] [ 編集 ]
  216. 俺は日本史では神代と安土時代前後が特に好きなんだが大神の太陽は昇る(ラスボス戦だっけ?)は両方イメージできて日本!って感じする
    [ 2013/11/15 16:10 ] [ 編集 ]
  217. わかった
    安っぽい曲とか中国っぽいって言ってるのはいつものなりすまし糞コリアか納得

    好みはともかく全体の調和とかストイックさはその辺にあふれた音楽とはぜんぜん違う
    喜多郎は難易度高いからまずはクラフトワークを聴きこんでこういう音楽がわかるようにならなきゃはなしにならないのかもな
    今の日本人の音楽センスは絶望的にひどい
    [ 2013/11/15 16:15 ] [ 編集 ]
  218. 俺解ってますコメほど絶望的なものはない
    [ 2013/11/15 16:20 ] [ 編集 ]
  219. どちらかというとやっぱり南米っぽさが一番にきたなぁ。
    日本では受けないのはなんかわかる。音が乾いてるんだよ、砂塵の国だ。
    日本はもっと濃密な水の香りがするはずだけど、それを感じられない。例えば長谷川等伯の松林図みたいな。
    そのへん久石譲は上手いよ。
    [ 2013/11/15 16:23 ] [ 編集 ]
  220. ※212
    「何言ってるの、レコードの数なんかで言ったら8万枚持ってますよ!僕」

    南米っぽいって言うのもひょっとしたら
    遺伝子的には遠くなってしまったけど古代に縄文人が
    渡った事がある土地だし、ひょっとして全く「別」文化でもないかもよ?
    [ 2013/11/15 16:24 ] [ 編集 ]
  221. >日本はもっと濃密な水の香りがするはずだけど

    それだ。天才発見
    [ 2013/11/15 16:25 ] [ 編集 ]
  222. 何か・・反日キムチどもが喜多郎をおとしめに

    躍起になってわらわらと湧いてきてキモい。

    純粋に評価できない奴らだな。

    祖国韓国も在日帰国を熱望している事だし・・

    祖国に帰国して愛する祖国の為に兵役果たせ。
    [ 2013/11/15 16:27 ] [ 編集 ]
  223. せっかく和太鼓を使うなら、和太鼓の達人に叩かせて欲しかったな
    音が軽くて存在感ナシだったのが残念
    姫神とか好きだったけど、いま息子が継いでるんだっけ?
    音楽に世襲はないわ~
    [ 2013/11/15 16:37 ] [ 編集 ]
  224. ななな
    個人的にはあまり好みじゃないけど
    東京オリンピックの音楽監督の候補者のひとりにあげてもいいと思う。
    喜多郎は世界的に有名だしね。
    [ 2013/11/15 16:41 ] [ 編集 ]
  225. 20年以上前に、喜多郎とCUSCOのCDを買いあさっていた。
    喜多郎好きなら、CUSCOも気に入ると思う。
    「CUSCO apurimac」とか、検索してみて。



    [ 2013/11/15 16:45 ] [ 編集 ]
  226. これが最高傑作と言えるほど日本の音楽聞いたことあるんかと
    [ 2013/11/15 16:45 ] [ 編集 ]
  227. 日本というより一般的なフォークロアな感じがするなぁ
    だから外人受けもいいんだろうし。

    これ、日本神話をテーマにしたって言われなきゃ
    普通にアンデス系でも通じそうだもの。
    いや曲自体はとても良いけどねw

    日本を感じさせる曲に興味がある人は、姫神か
    2次元物で悪いけど、「太陽は昇る」って曲を聞いてみてほしい。
    [ 2013/11/15 16:46 ] [ 編集 ]
  228. 和かどうはおいて、太古って感じだけどなあ
    もうちょっと時代を下って日本らしい湿度を感じるのが姫神
    「遠い日 風はあおあお」とか

    10年近く前、東京いくっていったら日本民謡のCD頼まれたんだけど
    あまり店頭になくて困った。ある店では、日本民謡<<<沖縄音楽。日本人は、伝統音楽に関心薄い?
    [ 2013/11/15 16:52 ] [ 編集 ]
  229. この音楽は完全に西洋音楽です。
    フォーマットがあちらの形なんです。だから西洋音楽に慣れた耳には聴きやすい。
    根と幹があちらで枝葉がアジアを感じさせる味付けですね。
    古い日本の音楽かと問われれば、違いますとしか言えない。
    その点は、違和感を覚えた人が正しいです。

    しかし、喜多郎や坂本龍一どうこうではなしに音楽そのものを評価してほしいですね。
    こういう味付けの音楽が好きな方も一定数いて評価を受けていることは確かなのですから。
    [ 2013/11/15 17:04 ] [ 編集 ]
  230. いちばん鬱陶しい奴
    <丶`∀´>「ジャップ!」
    (  ´∀`) 「……」


    <丶`∀´>「チョッパリ!」
    (  ´∀`) 「……」


    <丶`∀´>「ネトウヨ!」
    (  ´∀`) 「……」


    < ;`Д´>「朝鮮人!!」


       ∧∧.∩      ∩_ ・∵’、
      (    )/ ⊂/"´ ノ >
     ⊂   ノ   /   /vV  
      (   ノ    し'`∪
       (ノ  ガッ
    [ 2013/11/15 17:09 ] [ 編集 ]
  231. >>217

    クラフトワークに謝れ。
    申し訳ないが、これを聞いた印象としては
    「途中で飽きる」
    これに尽きる。
    [ 2013/11/15 17:12 ] [ 編集 ]
  232. 〉音楽そのものを評価してほしいですね

    気持ちはわかるけどそれプロの視点。イメージや映像とセットで盛り上がれるかどうかが全てと言っても過言じゃない楽しみ方もあるから
    [ 2013/11/15 17:14 ] [ 編集 ]
  233. 誰?マジ興味ねえわ
    [ 2013/11/15 17:52 ] [ 編集 ]
  234. 日本神話とアンデスが近いのはシャーナイ、どちらも古いモンゴロイドだもの。日本人がフォルクローレにシンパシーを感じやすいのはそのためもあるだろう。
    [ 2013/11/15 18:10 ] [ 編集 ]
  235. メロディーは悪くないが、それの繰り返しばかりで単調すぎる
    何人かが書いてるけど、姫神の方がいい曲が多い
    [ 2013/11/15 18:25 ] [ 編集 ]
  236. 正に天津神と国津神の饗宴(MATURI)
    昔はこんな感じで大陸渡来人と列島原住人が交流してたんだろうな。
    そして大陸渡来人は帰化して今の日本文化の根幹に眠っている…。
    ロマンだねえ。今の大陸人は軒並みクズだが。
    [ 2013/11/15 18:38 ] [ 編集 ]
  237. 出だしの緊張感はよかったけど、あとは単調に思えた。

    [ 2013/11/15 18:42 ] [ 編集 ]
  238. 半端ないコレジャナイ感
    日本というより南米でしょ

    まあゲーム用のBGMなら合格ラインだね
    大神のが全然神々しいけど
    /watch?v=sTYrxohimto
    1:41からがヤバい。何度聞いても鳥肌たつ

    ※158
    これだ!(゚∀゚)
    [ 2013/11/15 18:46 ] [ 編集 ]
  239. なんで この人はこんなに胡散臭い風貌なんだ
    [ 2013/11/15 18:47 ] [ 編集 ]
  240. マジ? このアルバム、日本人には不評なのか?
    俺はこれを当時からよく聴いてていまだに好きだけどな。
    寝る前にベッドに入って、頭からラストまで、ヘッドフォンで聴くんだ。
    ラストの「黎明」では涙が止まらなくなる。
    神代のまだ混沌としてた時代、天照が岩戸から出てきて
    地上を明るく照らし、そしてまた日が沈み、
    満天の星空に静寂が訪れる。
    そして全ての音が止んだあとに聞えてくる波の音がまた良いんだよ。
    この地上に神が創った自然のサイクルがようやく完璧に形成された様が波の音で表現されているんだと思う。

    トリップ用にもってこいの一枚だと思うよ。
    [ 2013/11/15 18:57 ] [ 編集 ]
  241. 昔のカンフー映画で山奥の修行シーンに使ってる曲って感じだな
    和風ではない
    [ 2013/11/15 19:23 ] [ 編集 ]
  242. >安っぽい曲とか中国っぽいって言ってるのはいつものなりすまし糞コリアか納得
    >今の日本人の音楽センスは絶望的にひどい
    大丈夫かなこの人…
    [ 2013/11/15 19:29 ] [ 編集 ]
  243. 古事記とか天照大御神とか紹介されてはいるが

    この曲どこがいいのかさっぱり・・・
    [ 2013/11/15 19:42 ] [ 編集 ]
  244. 鼓が無いとアンデス音楽っぽい感じ
    [ 2013/11/15 19:49 ] [ 編集 ]
  245. ぱっと聴いてああ喜多郎だなって分かるオリジナリティがあるのは重要な事だな
    教授ガーとか姫神ガーとか言ってる人居るけど、その辺は個人の好みの問題でしか無いと思うぞ
    [ 2013/11/15 19:50 ] [ 編集 ]
  246. どこまでも、澄み渡る空。
    どこまでも、連なる偉大なる山々。
    悠々とおよぐ気高き猛禽。
    大地を踏みしめ。
    大地に感謝の祈りを捧げる人々。
    ときに、敬いながら。
    ときには、恐れながら。
    [ 2013/11/15 19:51 ] [ 編集 ]
  247. >神代と安土桃山

    共通点は踊り子だな。アメノウズメと出雲阿国。どっちも傾奇者だしw
    [ 2013/11/15 19:58 ] [ 編集 ]
  248. 和って感じでいいとは思うけど、笛好きとしてはシンセは味気なく感じるのう…(´・ω・`)
    [ 2013/11/15 20:10 ] [ 編集 ]
  249. すてきなアンデス民謡。
    [ 2013/11/15 20:22 ] [ 編集 ]
  250. どんどん日本のイメージが誤解されていってる気がする。
    [ 2013/11/15 20:27 ] [ 編集 ]
  251. サムライはあんまり関係ないな
    まあいいけど
    [ 2013/11/15 21:08 ] [ 編集 ]
  252. なんか、ペルーのコンドルを思い出した。

    天照を呼び出すには、もっと楽しく囃子立てないと。
    この曲は、心地よくて眠っちゃうよ。
    [ 2013/11/15 21:10 ] [ 編集 ]
  253. 使ってる音階とか技術論的なことはわからないから
    あくまで印象の話だけど、前奏で強く感じるのは、まあ、「和」。
    曲が始まると強く感じるのは、「アンデス」w
    同じく乾いた印象を受けるなぁ。似て非なる感じかなぁ…
    [ 2013/11/15 21:17 ] [ 編集 ]
  254. 太陽は昇るイイね。まぶたをとじるとアマテラスも、アメノウズメも、
    アメノマヒトツも、サルタヒコも、タケミカヅチもetcetc…
    みんな出てきたよ
    [ 2013/11/15 21:34 ] [ 編集 ]
  255. あれ?これ何かTVで聴いたな
    何の番組で使われてたっけ?
    [ 2013/11/15 21:36 ] [ 編集 ]
  256. 東京五輪開会式決定
    [ 2013/11/15 21:42 ] [ 編集 ]
  257. 伊福部昭も聞けよ
    [ 2013/11/15 21:43 ] [ 編集 ]
  258. 日本らしさの本物、偽物みたいな話はどうでも良いけど
    まあ外人が熱くなるほど、そこまで良い曲とは思えんなあ
    [ 2013/11/15 21:56 ] [ 編集 ]
  259.  
    この曲でサムライを連想する外人が多くて残念。
    [ 2013/11/15 22:03 ] [ 編集 ]
  260. そうだなあ、姫神の方がいいなw
    喜多郎がラジニーシのサニヤシンだった事知ってる
    奴もいなくなったな。。
    [ 2013/11/15 22:06 ] [ 編集 ]
  261. 西洋人に媚びた薄っぺらい音楽
    [ 2013/11/15 22:17 ] [ 編集 ]
  262. >天照を呼び出すには、もっと楽しく囃子立てないと。

    意思に反して体が勝手に岩戸を開けてしまうぐらいのビートだな
    [ 2013/11/15 22:19 ] [ 編集 ]
  263. ビジュアルなんてどうでもいいわ
    容姿関係無いだろ
    [ 2013/11/15 22:49 ] [ 編集 ]
  264. 112に同感.ひとそれぞれ.正解などありゃせん.
    [ 2013/11/15 22:49 ] [ 編集 ]
  265. 悪く言ってる奴、
    この人に実際会ったらビビって小便漏らすだろうな~
    「うわやべェ…勝てねえわ」ってね(笑)
    [ 2013/11/15 23:12 ] [ 編集 ]
  266. これいい
    俺の心に入って来て揺さぶる。
    [ 2013/11/15 23:13 ] [ 編集 ]
  267. 大太鼓、喜多郎の背丈に合わせてたから最初の人は膝立ちしてたのかw
    [ 2013/11/15 23:16 ] [ 編集 ]
  268. 非日本人が日本らしさを語るなんておこがましいわ
    [ 2013/11/15 23:37 ] [ 編集 ]
  269. 髪を切れや(怒)
    丸坊主の久石を見習え
    [ 2013/11/15 23:57 ] [ 編集 ]
  270. 五輪開会式はこの曲を和太鼓集団とシンセで奏でて日本神話を能で上演。
    [ 2013/11/16 00:14 ] [ 編集 ]
  271. NHKのドキュメンタリーで使われたシルクロードの曲はよかった



    [ 2013/11/16 01:19 ] [ 編集 ]
  272. 雅楽かと思って開いたら、なんじゃこりゃ?
    五線譜に置き換えられるモノは和からは遠のくと思われ。。。
    キーボードとか論外でしょ。
    モダン雅楽というべきか?
    クラシックバレー期待したらモダンバレー見せられた。
    古典音楽を期待したらビートルズだった。
    そんな気分。
    否定はしないけど、入り口としてはいいけど、、、古典じゃないから!!
    新たな解釈とか、新たな概念導入してるから!
    [ 2013/11/16 01:21 ] [ 編集 ]
  273. 米272
    融通利かせろよ
    姫神とか知らんのか
    雅楽では支那に間違えるぞ
    [ 2013/11/16 01:25 ] [ 編集 ]
  274. おおっ!これはYoutubeで俺のめっちゃお気に入りの「昔の日本」という動画に使われている曲ではないか!しかしこのコンサート動画はビジュアルと音楽の違和感ありまくりだろw
    [ 2013/11/16 02:04 ] [ 編集 ]
  275. 日本人の知らしめたい日本が、必ずしも正しい日本とは限らんぞ。
    [ 2013/11/16 02:28 ] [ 編集 ]
  276. 見た目オウムっぽくて嫌悪感が…
    頭刈り上げてほしい
    [ 2013/11/16 02:53 ] [ 編集 ]
  277. >>249 >>252
    確かに日本人が聴くと日本というよりアンデスの風を感じると思うわw

    この人の音楽は何度も聴きたいとは思わないけど、引き込まれるのは確かだと思う。
    父が骨髄移植で入院している時、目を瞑っていても聴ける音楽は何だろうと考えて(父の好みは分からなかったけど、私が小学生の頃にやっていたNHKの「シルクロード」が好きだったから)喜多郎の音楽を渡したわ。
    (後で映画音楽かクラッシックの方が好きだと知った……)
    喜多郎と言えば今でも「シルクロード」だなぁ。チビな私が父の布団に潜り込んで一緒に観ていた思い出までも甦る。何か泣けてくるんだよね、あの曲……。
    あ、父はまだ存命ですから~(>< (再発したけど頑張る!)
    [ 2013/11/16 03:00 ] [ 編集 ]
  278. 俺も姫神の方が好きだな
    [ 2013/11/16 03:04 ] [ 編集 ]
  279. 何かパナウェーブ研究所みたいで嫌だな
    単調で何がいいのかわからん
    あと弾いているとき自分に酔いすぎだろ
    [ 2013/11/16 03:25 ] [ 編集 ]
  280. この人のベストアルバムは「千年女王」。異論は認めん。
    [ 2013/11/16 03:48 ] [ 編集 ]
  281. 喜多郞の曲好きだよ。
    坂本龍一の曲も好きだし、久石譲の曲も好き。
    [ 2013/11/16 04:24 ] [ 編集 ]
  282. コメントの多くに、日本らしくないとあるが、
    我々の感じる日本らしさとは、
    平安時代前後に確立された文化を指してる場合が多く、
    この古事記は周知のとおり、
    それ以前の縄文時代前後が舞台だったはず。
    弥生、縄文時代の文化を、日本らしさとして、
    捉えてる日本人は殆どいないと思うので、
    違和感があって当然だろう。
    縄文人は船で南米にも進出していたという、
    学説もあるくらいなので、
    (南米→日本はないと思うが)
    意外とその頃の時代に、
    この曲は合っているのかも知れない。

    [ 2013/11/16 05:37 ] [ 編集 ]
  283. 和風であっても実際そんな音楽は日本にない、らしくないとおっしゃる方々
    絶賛する教授のYMOはその「~風」のパイオニアですよーw
    たとえば中国女も東風もすごく中国っぽいけど中国にはそんな音楽どこ探してもないのです。メロディも存在しないのよ

    喜多郎氏がアメリカで評価されているのはそういう事なのです
    下手に語るとボロが出るから軽率な評は書き込まない方がよいと思われます
    [ 2013/11/16 06:14 ] [ 編集 ]
  284. 何となく、精霊の守人を思い出せるねぇ。
    あの作品にぴったりだと思うよ。
    [ 2013/11/16 07:11 ] [ 編集 ]
  285. 正直コイツも坂本龍一も同じようなレベルでつまんねw
    とくに坂本が戦メリで賞とった時のわけの分からんセンスの欠片もないスピーチw
    ああコイツ何の疑いもなく勘違いしたまま生きてきたボウヤだなって思ったw
    [ 2013/11/16 08:01 ] [ 編集 ]
  286. 「日本らしくないからー」って理由で低評価するのは阿呆の子やw
    まだ生き慣れてない子供が書き込んでるのかなぁ?
    君ら、根本的に音楽の聞き方・楽しみ方を間違ってないか?
    「古事記」「日本」ときたら「雅楽じゃないと~」とか、
    「~じゃないと日本的ではない」とかっていう貧困な発想しか出来ないと
    この先何も新しい物を生み出すことは出来ないな。
    自由の利かない固定概念にガチガチになって生きてる奴等は
    そんな聴き方するんだ?と思った。
    [ 2013/11/16 08:51 ] [ 編集 ]
  287. 喜太郎のお陰でシンセ音楽のイメージが出来あがってしまい、敬遠するようになった。欧米はこういうジャンルが確立されてるのか。海外向けBGMには丁度良さそうだね。
    [ 2013/11/16 09:53 ] [ 編集 ]
  288. 予想通りコメ欄がキムチ臭すぎて笑った
    映画におんぶだっこされただけの戦メリ以外
    全く海外に相手にされない坂本信者ファビョりすぎだろ
    [ 2013/11/16 10:36 ] [ 編集 ]
  289. これ割と好き。
    メロディとリズムが単調だけど、そこも好き。
    日本の音楽をアレンジした方向性の一つであって
    これを踏襲しないと日本音楽ではないって線引きはないよね。
    これが現在唯一海外に出ている日本音楽というならともかく
    海外受けする日本音楽の派生ってだけでしょ?
    そこまで目くじらたてて批判せんでも……。
    [ 2013/11/16 11:45 ] [ 編集 ]
  290. ※288
    聴き手がいてなんぼの音楽。音楽の楽しみ方なんて人それぞれ。天照だ古事記だと言われたら音楽的不気味の谷に嵌る人がいるのも必然。音楽はこう楽しむべきだって方が世界の狭すぎるお子様の発想。自称音楽通にはこの手の輩が多い。絵描きとか料理人にはおらんけど。
    [ 2013/11/16 12:01 ] [ 編集 ]
  291. 音楽バカは音楽的に技術の高いものが、全てのケースにおいて必ずしも人の心を揺さぶるものではないということが理解できない。理解できないだけならいいが、あろうことか聴き方が間違ってるなどとゴリ押し気味。一歩距離をおいて付き合う人種。
    [ 2013/11/16 12:18 ] [ 編集 ]
  292. どんな曲なのか事前情報や先入観を取り払って聞くと日本関連の曲だとわ思わないね
    間違いなく中国とかそっち系
    この曲は雄大な中国の歴史を感じさせる
    [ 2013/11/16 14:06 ] [ 編集 ]
  293. 悪くは無いのだが、キーボードシンセサイザーである必要がどこにも感じられなかった。
    これ、日本だと古楽器で全部演奏できるよな・・・奏者は人間国宝クラスを呼ばないといけないけど。
    [ 2013/11/16 14:21 ] [ 編集 ]
  294. 十数年くらい前、古館イチローの番組にゲストにきた坂本は「嫌いなアーティストいる?」って聞かれ、「アジア的な要素で売り込んでいるキタロー」って答えてた。
    [ 2013/11/16 14:49 ] [ 編集 ]
  295. オイキタロウ!
    [ 2013/11/16 19:05 ] [ 編集 ]
  296. なんですか父さん
    [ 2013/11/16 19:07 ] [ 編集 ]
  297. >>295,296

    評価する
    [ 2013/11/16 20:48 ] [ 編集 ]
  298. 太古の日本つったらアシタカ聶記が思い起こされるな俺は。
    [ 2013/11/16 21:26 ] [ 編集 ]
  299. ※296

    ( ◎)ノ呼んだだけじゃ
    [ 2013/11/16 22:36 ] [ 編集 ]
  300. うっ!


    はっ!
    [ 2013/11/17 00:01 ] [ 編集 ]
  301. 名無し
    喜多郎もいいけど、姫神の方が好きだな。
    [ 2013/11/17 01:29 ] [ 編集 ]
  302. 最近邦楽が全然なのはこう言う人達が日本音楽市場を支えてるからなんだろうなと思う。
    AKBが売れたりモー娘。が売れたり恋愛の詩しか歌えない歌姫とか
    ユーロビートに麻痺した日本人とか
    売れてるなら、何が良いか考えれば良いのに批判が多すぎ。
    その考えた上で判断すればAKBが売れてるワケが無いのにな

    疾走感が~一気に読んじゃいました~とか
    引っ掛かりのない物が琴線に触れて音が鳴らせると思うのか
    単純思考って人間の退化だと思うんだよね
    そのまま水のように流れればいいさ
    [ 2013/11/17 08:36 ] [ 編集 ]
  303. 個人的にはAKBなんぞおよびじゃない。
    がAKBを並べてしか論じられない程度のはもっとおよびじゃない
    [ 2013/11/17 09:17 ] [ 編集 ]
  304. 20年前にタイの某所で政府のCM作ってたことあるんだけど、向こうのディレクターが矢鱈キタローの曲をつかいたがるんだよね。

    実際俺には何が良いのか解らなかったが、抑揚や主張が無いんで、無難なBGMではあったな。 適当にどこで切っても挿入できるんだよ。

    やっぱり俺にとってキタローは、NHKのシルクロードBGM以外の何物でも無いんだけどね。

    てか、日本人だったら根っこの所にいつでも流れてる、ガキでも鼻歌しそうな、ありふれたメロディーなんじゃないかな?



    [ 2013/11/17 10:03 ] [ 編集 ]
  305. 人によってはいろいろ思う所もあるだろうけど
    とても良い曲だと思うよ
    馴染みやすくて
    [ 2013/11/17 10:27 ] [ 編集 ]
  306. 嫌いではないんだが
    言われてみれば南米的か
    コンドルは飛んでゆくとかアンデスの春とか小さい頃から好きだったなあ 日本人と美観が近いのか知らん?

    でも天岩戸といえばやっぱりコレ
    http://nviewer.mobi/player?video_id=nm20031798

    実際は雅楽も大陸渡来だし縄文の頃なんて楽器なんて無いようなもんだったんじゃあ?
    [ 2013/11/17 10:28 ] [ 編集 ]
  307. スズキにキタロウ♪
    [ 2013/11/17 12:42 ] [ 編集 ]
  308. 同じフレーズの繰り返しは農耕民族音楽の特徴だし
    昔は篠笛や尺八、三味線の方が馴染みがあって
    電子音の方が耳新しく神秘的に聞こえたんだよ
    [ 2013/11/17 15:44 ] [ 編集 ]
  309. >同じフレーズの繰り返しは農耕民族音楽の特徴

    マジ?詳しくないがループは森の元祖アフリカンだと思ってた
    [ 2013/11/17 15:49 ] [ 編集 ]
  310. 自分で作曲・編曲したことも無い有象無象共のコメなぞ大したことないな。

    YMOがオーケーで喜多郎はそれ以下だとか言ってる人は、クラフトワークなんかも評価は低いんだろ?
    要は感性の違いであって、作品に優劣つけて通ぶってる連中が単純に痛ましく見えるわ。
    [ 2013/11/17 18:01 ] [ 編集 ]
  311. 古事記、日本ときたら雅楽じゃないと

    ってのは、外国人だろう。いくらなんでも。
    もしくは、ものしらずの子か

    [ 2013/11/18 01:22 ] [ 編集 ]
  312. 俺達が情熱大陸聞いて海外を感じるうううってのと一緒だろ。
    [ 2013/11/18 03:17 ] [ 編集 ]
  313. 縄文~弥生時代初期の古代音楽は、パーカッションメインでメロディラインはたぶん人間の声だけだろ。山城組あたりのが近いんだと思う。
    アフリカあたりと変わらない気がする。
    [ 2013/11/18 11:54 ] [ 編集 ]
  314. まあ実際、本気で縄文あたりのイメージを追求されると、
    世界中どこでも似たようなものになって、
    ボリヴィアだかミクロネシアだか判らんようにならんかとも思う。

    現代人が聴くにはこれくらいで丁度良いんでないかい。
    [ 2013/11/18 12:36 ] [ 編集 ]
  315. 古代日本というか昔の自然の中に有る日本が思い浮かぶのは、たぶん何かのアニメの影響な気がするw
    [ 2013/11/18 21:30 ] [ 編集 ]
  316. トルコはメフテルとかあるからこの曲すきなのもわかる
    [ 2013/11/18 21:56 ] [ 編集 ]
  317. 南米っぽいなーと思った
    あとこの人はみずらに結ったら似合うと思うんだー
    [ 2013/11/18 22:22 ] [ 編集 ]
  318. その辺の和風ゲームのサントラの方がいい曲いっぱいあるでしょ。
    [ 2013/11/19 00:17 ] [ 編集 ]
  319. ペルーの音楽ぱくっただけだろ・・・
    [ 2013/11/19 00:43 ] [ 編集 ]
  320. アジア的であり、南米やアフリカにも通じるわけで。
    姫神もPVではアジア全般に広げてたし。
    もっと想像力を養おう。
    [ 2013/11/19 09:12 ] [ 編集 ]
  321. ※欄で紹介されてる太陽は昇るを聴いた。何故だか知らないが体を揺らし(踊り)ながら号泣w
    大神のためだけにゲーム機本体を買い直そうか検討中。ステマじゃないぞ泣w
    [ 2013/11/19 10:06 ] [ 編集 ]
  322. 現代日本でも中世日本でも古代日本でもなく
    古事記、神話のイメージなんだからさ、これでいいんだよ
    [ 2013/11/19 21:19 ] [ 編集 ]
  323.  
    西洋人てこういう東洋の神秘てきな演出に弱いよね
    [ 2013/11/19 21:24 ] [ 編集 ]
  324.  
    東京五輪ではこういうのをやったらええなぁ。
    間違っても北野たけし演出とかは勘弁してくれ。
    [ 2013/11/20 12:43 ] [ 編集 ]
  325. 良い曲だとは思うが、ぶっちゃけゲーム音楽レベル
    旋律もメロディもいかにもって感じだし、琉球音階使っときゃ沖縄の曲、くらいの安直な和(アジア)テイスト

    よく聞くよ、こんな感じのチャカポン ウッハッ みたいなのは

    外人にとっちゃなんでも日本ぽくなるんだろうけど

    例えるなら高級素材のカリフォルニアロールだな
    十分か
    [ 2013/11/20 21:18 ] [ 編集 ]
  326. 芸術というのは案外と素養が無いと理解できないんだよね
    理解できる人もいれば、できない人もいるということ、それだけ
    自分が理解できないから認めたくないっていうのは最も浅ましい行い
    [ 2013/11/20 22:28 ] [ 編集 ]
  327. アサハラショーコーかと思ったw
    [ 2013/11/20 22:29 ] [ 編集 ]
  328. 30年以上細々とこの人のファンやってるけど、こんなに話題になるのはグラミー賞授賞以来?
    アンチのコメントすら胸熱w。

    ちなみにこの曲はバブル時代(四半世紀前、あまちゃんの時代位)の作品なんでそこんとこヨロシク。

    不評の髪の毛、外国で何度も命と引き換えや入国の条件に断髪の危機に曝されたけどそれでも切らなかったという、云わば霊感アンテナみたいなものらしいです。
    [ 2013/11/21 00:35 ] [ 編集 ]
  329. この髪なら、ハイキングウォーキングみたいに
    「卑弥呼さま~!」てやるとにおうゾ!
    [ 2013/11/21 01:44 ] [ 編集 ]
  330. >>325
    そら、外国人にはこんなレベルで充分だろう。
    雅楽みたいなゆったりしたのじゃ退屈かもな
    [ 2013/11/21 15:16 ] [ 編集 ]
  331. おいキタロー
    [ 2013/11/22 06:54 ] [ 編集 ]
  332. ( ◎)ノ なんですかぁ父さん
    [ 2013/11/22 08:29 ] [ 編集 ]
  333. いやいや!むちゃくちゃクオリティ高いだろ!
    こういうのちゃんと評価できない人って普段何聴いてんの?
    [ 2013/11/22 13:13 ] [ 編集 ]
  334. 曲の好みは人それぞれだと思うけど>>37の知ったかコメだけは反論したい
    俺の知り合いにプロの和太鼓屋がいるけど太鼓の種類やその時の曲調、太鼓の置き方によって膝を伸ばすことも曲げる事もあるから別に決まりは無いと言ってたぞ。どこの誰からそんな嘘知識聞いたんだよw
    [ 2013/11/22 23:06 ] [ 編集 ]
  335. 喜多郎は、瞑想をすることによってインスピレーションを得て、シンセサイザーで演奏している
    そして、彼は日本人であるから、音楽のベースには日本的なものが流れている
    喜多郎の静かな曲は、瞑想をする時にBGMで流すと、スムーズに瞑想状態に入れる
    西洋音楽的な楽曲とは根本的に違うので、人によっては違和感を覚えると思う
    西洋人が聞くとエキゾティックに感じる
    世界のネットラジオの一分野でリラクゼーション音楽を専門に流している局があるが、こういう楽曲のルーツの一つが喜多郎の音楽だと思う
    [ 2013/11/23 07:53 ] [ 編集 ]
  336. うっ
    [ 2013/11/24 00:38 ] [ 編集 ]
  337. 見た目ばかりのアイドルや、

    変わった雰囲気で狙ってるアーティストが売れる。

    皮肉なことに、それが日本の「音楽」なんだよ。



    おれはそんなの許さん。

    喜太郎はスゲーけど、喜太郎よりすごいことやろうぜ。

    日本の音楽変えちまうくらいのよ。
    [ 2013/11/24 04:08 ] [ 編集 ]
  338. 親が好きだった影響で彼の曲は小さい頃から触れ合う機会が多かったんだが、実を言うとガキの頃はこの曲の良さがよくわからなかったんだ。
    大人になって久々に彼のCDを聴いたら見事にハマったわけだが。
    ただ、多様な曲が自由に創作されれば良いと思うし、上の人が言っているようなアイドル曲や奇を衒った音楽もそれはそれでアリだと俺は思う。
    [ 2013/11/24 18:26 ] [ 編集 ]
  339. 原始人みたいww
    でも、俺はやりたいことやってるって、雰囲気が伝わってきて好感持てる動画だわ。
    [ 2013/11/25 20:12 ] [ 編集 ]
  340. ※78
    まさかここでその曲の名を見るとはwwでも良い曲だよねあれ
    [ 2013/11/26 18:18 ] [ 編集 ]
  341. 古代より前?
    私にはこの曲で古代の日本を思い浮かべることはできません。思い浮かぶのはネアンデルタール人とか、マンモス狩ってる人類の祖先がいるような時代の別の大陸。私だけかな?
    [ 2013/11/26 19:37 ] [ 編集 ]
  342. ※326
    こんな通俗的なパフォーマンスを見て
    芸術と言い切れる君の感性がすごいよ
    [ 2013/11/29 01:06 ] [ 編集 ]
  343. 美しい曲作る人だとは思ってたけど、外国で受賞してたなんて知らなかった・・。
    [ 2013/11/30 19:27 ] [ 編集 ]
  344. 逆にゲーム音楽ぽいから駄目って言うのがよくわからん。
    いいゲーム音楽はいい音楽だし、いいアニメ音楽はいい音楽だろ?
    [ 2013/11/30 20:16 ] [ 編集 ]
  345. 初めて聞いたけど、これは評価されてしかるべき音楽だね。本当に素晴らしい。
    でも日頃J-POPしか聞いてない日本人にとっては退屈な音楽に聞こえるのも分かる。どこがサビなのか分からん、って感じでしょ?
    そもそも音楽は歌入りじゃないと受け入れられない人がほとんどなんだと思う。
    普段クラシックとかサントラとかよく聞いてる人だと違和感なく受け入れられるんだろうけどね。
    [ 2013/11/30 21:03 ] [ 編集 ]
  346. すばらしい曲であることは間違いないだろう。
    だれかれにつくれるものじゃない。
    [ 2013/12/01 07:36 ] [ 編集 ]
  347. 曲は何の文句もなく素晴らしい
    けど自分の古代日本とはちょっと重ならない
    この曲はもっと広い、大陸的な印象を受ける
    じゃあどんなのが古代日本なんだって言われると難しいのだけれど。
    [ 2013/12/01 14:33 ] [ 編集 ]
  348. 坂本がキタローを批判してるのは自分が海外でやろうとしたことを先にやられちゃったので面白くないだけだよw
    [ 2013/12/01 14:45 ] [ 編集 ]
  349. お前ら見た目についてはせめて仙人のようだと言って差し上げろ
    このボキャ貧どもめ
    個人的にはゲーム音楽も手がけてみて欲しいが無理なんだろうな
    [ 2013/12/01 14:47 ] [ 編集 ]
  350. 容姿の事なんて言ってる奴恥ずかしくないの?コメントにわざわざ残すような事?低俗すぎてわかんないんだろうな。
    [ 2013/12/01 15:31 ] [ 編集 ]
  351. こういうの聞くと、日本の楽器を使ってみたくなるなあー。リコーダーくらいしか使ったことないけど
    [ 2013/12/01 20:50 ] [ 編集 ]
  352. メジャーなものは「俺には理解できん」と言い、
    マイナーなものに「お前らには理解できん」と言う、
    中二病とか高二病とか、その辺り。
    [ 2013/12/01 20:59 ] [ 編集 ]
  353. 悪かないけどやっぱり生音の楽器の方がいいねぇ
    琴曲なんかの邦楽でも沢井筝曲院の派閥の曲なんかは革新的で中々イイよ
    [ 2013/12/01 21:58 ] [ 編集 ]
  354. ゲーム音楽だったら神曲って言われるだろうと思う
    [ 2013/12/02 00:13 ] [ 編集 ]
  355. 焚き火囲んでるイメージ
    [ 2013/12/02 01:54 ] [ 編集 ]
  356. 最近聴かないと思ったら、海外で活躍していたのにゃん。
    シルクロードしかあまり知らにゃいにゃー。
    [ 2013/12/02 14:40 ] [ 編集 ]
  357. 前奏が始まったあたりは、おっいいね、こういうの好きだわと思ったんだけど、同じメロディー繰り返しで8分はちと厳しいな。天誅(ゲーム)のサントラならアリ。
    [ 2013/12/02 19:14 ] [ 編集 ]
  358. ちょっと誤解を解くために補足すると、
    ・この動画は25年位前のもので現在喜多郎氏は還暦越えの好好爺。
    ・よって髪もだいぶ質量が減って白髪も混じり、ひとまとめに束ねてる事多し。
    ・ゲーム音楽ではないけどアニメでは松本零士の千年女王、また柳生獣兵衛のサントラも手掛けている。
    ・坂本教授にはボロカス叩かれているけど、喜多郎本人はそれを知っていても余り気にとめていないっぽい(例えていうならパククネとアベちゃんみたいいな)
    ・巨大和太鼓は職人さん曰く「もうこれ以上のものは作れん!」くらいクオリティが高いものだとか。
    [ 2013/12/02 23:58 ] [ 編集 ]
  359. ディスろうと思って聞いたらすごくよかったorz
    ゲームに使ってほしいなw
    [ 2013/12/03 14:22 ] [ 編集 ]
  360. よくカセットで喜多郎サウンドで眠ったな。昔の友人が持っていたレコードでシルクロードを聴いたときは衝撃だった。音はこんなにリッチなものなのかと思って。昔はクリアな音にみんな餓えていたようなところがあって、二~三十万もするようなステレオセットが電器店に並んでたんだよ。懐かしいね。
    [ 2013/12/05 23:34 ] [ 編集 ]
  361. たしかに日本人が思う日本音楽では無いなとは思う。
    ただどんなに上手い人でもアンチはいるものだし
    音楽なんてどれだけ技術面に詳しかろうと最終的に自分の感性に合わなきゃ心から良いものだとは思えないんだから、それを理解せず批判だけしていく連中が不快である。
    [ 2013/12/06 00:23 ] [ 編集 ]
  362. ああ、この曲かあ。
    海外で人気だったんだな。
    余りに馴染み過ぎて曲の存在を忘れるのかも。
    [ 2013/12/06 00:30 ] [ 編集 ]
  363. 日本音楽じゃないとかどうとかじゃなくて普通に曲を聴けばよろし。
    自分の感性いマッチすればそれはそれでいい曲。
    自分が認めたもの以外が認められた事にいちいち嫉妬すんなよ。
    ジャンルにはめなきゃ曲を聴けないのかと。
    [ 2013/12/08 21:07 ] [ 編集 ]
  364. 確かに常に第一線で活躍されてる方なので
    いい曲でいい作曲家ですよね
    特別に評価されるほどでもないがね
    [ 2013/12/11 20:43 ] [ 編集 ]
  365. 昨日の世界不思議発見は伊福部昭の曲使ってたよね
    [ 2013/12/29 21:39 ] [ 編集 ]
  366. シルクロードの方が、喜多郎さんのエスプリが効いていたように思う。
    これはその後に続いた音楽の集積、という感じ。
    シンセサイザーには越えられない壁、冨田勲さんがおられる。
    [ 2014/01/05 17:20 ] [ 編集 ]
  367. >>19

    坂本龍一さんって確かに良い曲は作るけど、
    思想がかなり左翼的だから、
    日本人音楽家としては評価出来ないね。

    ああいう事は、日本を嫌いじゃないと出来ない。
    [ 2014/01/21 22:18 ] [ 編集 ]
  368. Zen、スピリチュアルの要素を含んだオリエンタリズムを感じるのではないでしょうか。
    [ 2014/02/12 13:21 ] [ 編集 ]
  369. sachi
    この音は日本じゃないね

    中南米系じゃないかな
    [ 2014/03/02 20:32 ] [ 編集 ]
  370. 喜多朗はこのアルバムで グラミー賞で何だか忘れたが 賞を獲得したはず。 
    [ 2014/03/04 19:46 ] [ 編集 ]
  371. たしかにいい曲だけど、わりと聞き慣れた音なのかそれほど感動しない・・
    久石譲さんとか植松伸夫さんの音楽のほうがいいなぁ。
    [ 2014/03/08 18:19 ] [ 編集 ]
  372. 思ったけど、外人さんは日本の太鼓が好きなんじゃないかな?
    [ 2014/03/11 17:29 ] [ 編集 ]
  373. うーん あんまり
    [ 2014/07/08 02:05 ] [ 編集 ]
  374. リズムキープすげえ
    [ 2014/07/19 11:05 ] [ 編集 ]
  375. 外人が日本に対して感じるエキゾチズムのポイントを良く知ってるんだろうな
    それを巧く組み合わせて単純でわかりやすい曲にしている
    だから評価されやすいんだと思う

    音楽的には、複雑な陰影表現も少ないし神秘性にも欠けている
    日本人にとっては、外国でみる「日本料理店」のように感じられても仕方ないね
    [ 2014/07/24 16:38 ] [ 編集 ]
  376. 古代日本ぽくないって言ってる連中がどれだけ古代日本に詳しいんだか…
    案の定コメで大神の太陽を昇るなんて子供騙しを絶賛してるし
    [ 2014/08/05 15:08 ] [ 編集 ]
  377. 音楽の伝道者
    音楽の伝道者に相応しい喜多郎サウンド
    単純なメロディーとリズムが交差してるだけだけどね
    これは技術的には小学生バンドでも出来るが心を打つ音楽は天使にしか表わせない
    でもパフォーが余計だな動かず瞑想してればいいんだよ
    楽器は奏者に任せとけないいのに出しゃばってる感がある
    だから精神的にまだまだ迷いがあると言うことだよ
    この人には何も説明が要らないのでジッとしていて欲しいな
    [ 2014/08/08 02:34 ] [ 編集 ]
  378. 前述のコメにもあったけど、個人的には南米系に聞える。
    ただ、違和感を感じる理由は曲から感じる空気が乾燥しているように思えるからなので、弥生以降には会わないけれど縄文以前ならあり得るかな?とも思う。(日本=稲作文化=湿度というイメージがある)
    [ 2014/08/25 08:23 ] [ 編集 ]
  379. 367 悲しいまでにその通りですね。
    若い頃。YMOを聞きまくった自分としては、
    坂本さんの偽善的な反日思想に・・・・ついていけません!
    音楽家としての才能は凄いと思いますが・・・
    [ 2014/08/29 19:30 ] [ 編集 ]
  380. 日本と言うか「外人の想像する日本」だな
    [ 2015/07/11 23:51 ] [ 編集 ]
  381.  
    コメ欄ざっと流し見たけど、ほんとに阿呆が多いな
    ガキの頃から周辺に溢れてる西洋音楽が原理主義化して、もはや
    バカの壁になって疑問すら抱いてないヤツの多いこと多いこと
    音楽の多様性をハナから否定してる頭の悪さに嗤うしかないわ
    [ 2015/07/12 01:53 ] [ 編集 ]
  382. 祭りといえばサブちゃんの方
    じゃなかった
    皆はシルクロードのみたいなのほうが好きなんじゃない
    [ 2015/07/13 10:38 ] [ 編集 ]
  383. この人のメロディメイクの才能\はほんと凄いと思う
    これが「古事記」かと言われたら分からんけど、
    そういうの抜きにいいメロディ

    誰かが批判したから、じゃなくて自分自身の感想を語れば良いのにね、
    とはカスみたいなコメント欄見ながら思ったかな
    [ 2015/08/22 11:22 ] [ 編集 ]
  384. 前知識なしで聞いたらアンデスを連想しそう
    (たぶん笛の音のせい)
    これが日本的なのか?と言われたら、日本人はちょっと困ってしまうだろう
    神話時代の音楽なんて誰も知らない想像の世界だもの


    [ 2015/10/22 22:58 ] [ 編集 ]
  385. 外国人が想像する日本とか言っているやつって日本の何を知ってると言うのだ?
    比較なるもの出したから言えよ。

    リアルでクソ弱いからネットで何でも叩いてみたいお年頃やめろよな。

    ま さ に 中 二 病
    [ 2015/11/30 10:17 ] [ 編集 ]
  386. 日本というよりもっと広いアジアを連想させる曲だと思う

    [ 2016/12/29 12:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【海外の反応】日本は非常に美しい国である。 ~姫神『千年の祈り』を見た海外の反応
さてさて・・・ 海外シリーズが続いて恐縮なのですが、 最近色々と疲れ気味で、動画サイトにて、 大好きなこういう音楽を無心になって聴いているのですね。 姫神せんせいしょん - 奥の細道 姫神 HIMEKAMI - 火振り神事 ~神々の詩~ '98 …
[2013/11/15 18:24] なりゆき
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング