パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「日本が独立させてくれた」 戦没者の遺骨収集活動にインドネシア人感動

下の動画はインドネシアの方が製作したもので、
第二次世界大戦中にインドネシアで命を落とした日本の戦没者の遺骨を収集し、
祖国へ送還するという日本の活動が紹介されています。

第2次世界大戦中、海外で戦死した日本人の数は約240万人。
その内日本に送還された遺骨はおよそ半数となる約125万柱。
現在でも約115万柱が、海外の地に残されたままになっています。

インドネシアは2010年に実施された国内の法改正により、
遺骨を「文化財」と見なし収集を禁じていた時期もあったのですが、
現在は再び可能となって、インドネシア政府の協力もあり、
今年の3月には134柱が日本に送還されています。

このような日本の遺骨収集活動に、
インドネシア人から様々な反応が寄せられていました。


Pameran Prajurit Jepang yg tak sempat dipulangkan ke tanah air dari Papua





■ 気高い使命の為に命を落とした兵士たちに敬意を表します。 
  



■ 日本の曲、フルサトが使われてる。
  この音楽を聴きながら動画を観ると、心を揺さぶられる。
  



■ ダイニッポンの兵士たちは東南アジア全域に平和をもたらしてくれた。
  オランダを追い出して、俺達を独立させてくれたんだ!! +3



   ■ 日本軍は植民地主義と戦ってくれた。
     だけど同時に、オランダに取って代わりたかっただけだとも思う。
     それでも、最終的にインドネシアが独立できたのは事実。
     俺達は歴史をちゃんと学ばなきゃいけなかった……。 +6

      
      
      ■ うん、今こそ俺達は歴史から学ぼう。
        宗教の名の下、植民地主義の国は俺らの母国を蹂躙した。 



   ■ 日本万歳。欧米から東南アジアを解放してくれてありがとう。



■ 偉大な国っていうのは、自国の英雄を大事にするものだ。
  俺達は日本からたくさんのことを学べると思う。
    


   ■ ホントそれ。
     戦争で亡くなった兵士に敬意を示すのは当然のことだ。 
     日本では多くの人が、兵士の帰還を政府に求めてるからね。



■ サヨナラ……サヨナラ……。
  インドネシアの独立軍は日本のライフルを使用して、
  連合軍(アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、オランダ)を追い返した。
  日本に感謝します。
  インドネシアと日本は、勇敢に欧米列強の侵略者と戦った。 +3




■ 心を痛めながらこの動画を観たよ……。
  インドネシアと日本の友情よ、永遠に……。 +9 



   ■ コメントありがとう。
     この二カ国が、永遠の世界平和に寄与できるといいね……。  



■ 素晴らしいドキュメンタリーをどうもありがとう……。




■ あの洞窟に行ったことあるよ。重苦しい雰囲気だった。
  どういった歴史を持つ場所だったのか、この動画で学んだ。

  歴史は、俺達に色んなことを教えてくれるものだ……。 
  日本の姿を見てくれ。1945年に戦争に負けたのに、今では世界有数の経済大国だ。
  そして自国のために命を落とした愛国者に今でも感謝してる。
  インドネシア人は日本人に学ばないと駄目だ! 
  俺はインドネシアを愛してる!




■ 感動的な動画でした。
  インドネシアと日本の兵士が、安らかな眠りにつけていますように。アーメン。




■ 感動した。日本軍がいなかったら、どれくらい長くオランダに占領されてたことか。
  勝敗はともあれ、ブシドウの精神は素晴らしい。
  当時世界最強のアメリカに立ち向かったんだからね。
  オキナワに上陸されても日本は降伏せず、最後の最後まで戦った。
  それが真の戦士の精神だと思う。尋常じゃない国だ……。




■ 日本はインドネシアを支援した。
  だけどその目的は、インドネシア人を利用することだけだった……。 
  日本を支持してるここのヤツらはどうかしてるのか?




■ インドネシアと日本は、欧米列強をアジアの地から追放した。
  インドネシアと日本よ、永遠に。 +10


 
   ■ インドネシアからオランダを追放するために、
     日本の兵士1000人が終戦後に母国に帰還することなく、
     インドネシアの兵士と一緒に戦って亡くなったんだよな……。
     BANZAI!!!!!!!!   



   ■ いやいや、キミは歴史を知らないのか? 



■ なんて悲しい歴史なんだ!!
  こんなことは、どの国であってももう二度と起こってほしくない!  




■ 英雄たちの犠牲は、俺達の心の中に残り続ける。
  為政者の為に命を落とした若者たちよ、どうか安らかに。




■ 日本人は本当に自分たちの歴史を大事にするよね……。
  こういう部分はインドネシアとは正反対だ。



   ■ 俺もそれは本当にそう思う。 



■ 昔の兵隊にここまで敬意を抱けるなんて。
  偉大な国は、自分たちの兵士に感謝の気持ちを持てるものなんだ。
  それに比べてインドネシアはどうだ?




■ この動画観てたら泣けてきた。 
  いまだに当時の兵士を温かく迎えてるんだ。日本に敬礼。




■ 日本は実際にはインドネシアを占領したかったわけじゃない。
  アジアを占領している列強を、すべてのアジアの国から追い出したかったんだ。
  それでも、最終的には悲劇的な結末を迎えてしまった。
  欧米列強は強すぎたんだ!




■ 日本もオランダも、俺達の土地を奪った収奪者だ。    



 
■ 日本の占領前からインドネシアは既にオランダの植民地だった。
  日本の占領が独立の助けになったことは事実だから、感謝したい。




■ 日本の侵略は邪悪なものだった。
  だけど彼らのやり方で、インドネシア人を教育してくれたのも確かだ。
  ジュウグンイアンフとして女性が連れだされたことや、
  男もダイニッポンの兵士のために働かされたのも事実だけど。




■ 350年間、俺達はオランダに対して何も出来なかった……。
  解放者が日本人であっても、ヒーローには変わりないし、ありがたく思ってる……。
  日本の占領なしに、オランダを追い出すことは出来なかったから。  
 



  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/11/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(531)
Powered By 画RSS
  1. はいはい、インドね、インド?
    [ 2013/11/08 23:01 ] [ 編集 ]
  2. おお、リニューアル
    [ 2013/11/08 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 日本軍は侵略した→正しく歴史を学ぶ人
    華僑を追い出せ→民族主義、差別主義
    こうですね、わかります
    [ 2013/11/08 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 手書きだろjk
    [ 2013/11/08 23:08 ] [ 編集 ]
  5. 解放者と侵略者、どっちの意見もあって当然だと思うし
    それらの考えを変える必要も無いと思う。
    問題は、それを乗り越えて、手を繋いで未来に行けるかどうかだ。
    [ 2013/11/08 23:09 ] [ 編集 ]
  6. 日本が負けたのは米国にだけだ
    いや、負け惜しみとかじゃなくそう思うんだよな
    [ 2013/11/08 23:12 ] [ 編集 ]
  7. ※6
    中国に勝てなかったから、真珠湾攻撃やるはめになったと思うが
    [ 2013/11/08 23:16 ] [ 編集 ]
  8. 思えば第二次世界大戦ってソ連の一人勝ちだったな
    [ 2013/11/08 23:16 ] [ 編集 ]
  9. 歴史と正面から向き合ってそこから価値を見出し前へ進もう努力とする善良な人々に幸あれ
    [ 2013/11/08 23:17 ] [ 編集 ]
  10. 南トンスルランドへようこそw
    [ 2013/11/08 23:17 ] [ 編集 ]
  11. ※6
    蘭、英、豪だけならアジア地域から追い出すだけなら出来た
    実際艦隊殲滅したし
    ただ米国があまりにも協力過ぎた
    そしてあまりにも有色人種に差別的でもあった
    それらを踏まえると日米開戦はやはり歴史の必然であったと思う
    当時の歴史を考察したとき、米国の国力を考えなかった当時の軍部はアホだと決め付ける風潮があるが、それは単純で愚かである
    [ 2013/11/08 23:20 ] [ 編集 ]
  12. 国のトップがそっと日本に助けを求めたことなんて庶民は知らない
    からね。歴史は西欧では勝者が作るから、アメリカのような歴史が
    浅い国が歴史と向き合うにはあと100年はかかるよ。
    まだ113万柱が未帰還です。写真を見て手を合わせました。
    最後の一人が帰ってくるまで。遺骨収集されてる方、ありがとう。
    [ 2013/11/08 23:20 ] [ 編集 ]
  13. こちらこそありがとう
    泣けるわ
    [ 2013/11/08 23:21 ] [ 編集 ]
  14. 支那・朝鮮を除いた国に対し、独立万歳、遺骨を返してもらいありがとうございます。
    [ 2013/11/08 23:21 ] [ 編集 ]
  15. イアンフねぇ・・・
    募集したうえで給料を払ってるってことは、「売春婦」じゃないのか?
    欧米露人や中国人のように現地でレイ○をしないように設立された制度なんですけどねぇ
    [ 2013/11/08 23:23 ] [ 編集 ]
  16. 実際、居残って独立運動に参加してた日本兵がいたってのが凄い。彼らは本当にアジア解放を志してたんだろう。
    [ 2013/11/08 23:23 ] [ 編集 ]
  17. ※7
    馬鹿だろお前
    [ 2013/11/08 23:24 ] [ 編集 ]
  18. 政府の本当の目的がどうだったかはともかく
    理想を信じてインドネシアに残って命を捧げた人たちがいるのも事実だよね
    [ 2013/11/08 23:25 ] [ 編集 ]
  19. ※7
    お前と俺の生きてる世界は違うようだな
    [ 2013/11/08 23:25 ] [ 編集 ]
  20. 政府としてもあんな遠いところ直接統治なんてする予定まるでなかったよ。野心を持ってた連中もいないとは言わないが。

    日本が一国で広くなるより、アジアに独立国が増えれば日本はそれだけ有利になると考えてたし。
    [ 2013/11/08 23:28 ] [ 編集 ]
  21. 日本の戦略を美化する必要はない
    結果として独立できた事自体を素直に喜べばいいよ
    [ 2013/11/08 23:31 ] [ 編集 ]
  22. 記事に南ト人が混じってるぞw
    と、コメント欄にも変なやつが混じってるw
    [ 2013/11/08 23:31 ] [ 編集 ]
  23. ※15
    軍の公認売春婦を慰安婦と呼んでるってことだろ
    [ 2013/11/08 23:33 ] [ 編集 ]
  24. 最後のコメントが一番しっくりくる
    [ 2013/11/08 23:33 ] [ 編集 ]
  25. ※7
    長引いたからでしょ
    [ 2013/11/08 23:35 ] [ 編集 ]
  26. >>だけど同時に、オランダに取って代わりたかっただけだとも思う。それでも、最終的にインドネシアが独立できたのは事実。

    このインドネシア人の言うとおりだな。歴史の事実は一つしかない。だが一つ言っておきたいのだが、オランダの300年以上の統治時代の状況と、日本帝国軍の統治時代の状況をちゃんと「自分で研究」してみてくれ、それで公平に判断してくれればいいよ。
    どっかの国みたく、根拠もなく伝聞だけでおかしなマインドを持つことこそが一番醜悪で、先祖を貶める事になる。
    あと「インドネシア独立万歳」と血のメッセージを残して死んだ日本人の実話は知ってるかな。
    彼らはなんで日本に帰らずにインドネシア独立を支援したのかね?やはり軍人としての魂が残っていたのか、それとも白人への憎悪か、インドネシアへの恩か、アメリカの第442連隊戦闘団といい、俺たち日本の先人はすげー人たちだわ
    [ 2013/11/08 23:36 ] [ 編集 ]
  27. 本当、こんなに遠い所までよくも行けたものだよなあ
    資源がないから拡大しなければならなかったんだろうが……
    ただただ、頭を下げるしかない。
    [ 2013/11/08 23:37 ] [ 編集 ]
  28. 日にの下心も有ったのだろう。
    それは否定しないよ。
    けど敗戦後現地に残った兵隊達まで妙な邪推しないで欲しいかな・・・
    本当に八紘一宇を願っていた人達なんだよ。
    [ 2013/11/08 23:38 ] [ 編集 ]
  29. 先祖を大事にする日本の文化は素晴らしいと思う
    [ 2013/11/08 23:39 ] [ 編集 ]
  30. インドネシアには日本を良く思わない人も多いと聞いたが、 
    当時の日本兵は悪いこともしたんだろうね、この反応見ると。
    [ 2013/11/08 23:39 ] [ 編集 ]
  31. 華僑の反日洗脳があったにも関わらず、
    今でも日本に親しみを持ってくれている
    インドネシアの方々。
    ありがとうございます。
    [ 2013/11/08 23:40 ] [ 編集 ]
  32. 今もなお好意を持ってくれるのはありがたい事だな
    だけど、どの好意に胡坐をかくようなマネはすべきじゃない
    最近、「日本が助けてやったんだぞ!」みたいな論調の人を見かける
    あまり恩着せがましい発言ばかりだと嫌われるぞ
    [ 2013/11/08 23:40 ] [ 編集 ]
  33. ※7
    人に正しい歴史って言うなら正しい歴史を勉強しようね?
    ヒトモドキww
    [ 2013/11/08 23:40 ] [ 編集 ]
  34. >>20
    そもそも当時の戦力や日本人の人口を考えれば、その他の国を占領、維持することは難しかったしな
    いたずらに戦線を広げるだけだったから、日本との友好国を増やせば、維持管理にかかる資源を節約しながら味方を増やせると思ってた
    そういう意味においては、今も同じことをやってるなぁ
    [ 2013/11/08 23:40 ] [ 編集 ]
  35. ※7

    糞だろうお前!
    [ 2013/11/08 23:41 ] [ 編集 ]
  36. 柱って数えるのか・・・初めて知った
    でもなんでだろ?

    [ 2013/11/08 23:41 ] [ 編集 ]
  37. 当時の日本の国としての思惑はどうあれ、命懸けで戦った兵士達の想いは純粋だったと思う
    [ 2013/11/08 23:42 ] [ 編集 ]
  38. ※17、19
    NTUYさんよく来たわね、いらっしゃい。
    [ 2013/11/08 23:43 ] [ 編集 ]
  39. 『ムルデカ』だっけ。インドネシア独立のために、残って戦った日本兵たち。

    昔一ヶ月くらいインドネシアの大学にいたことがあるけど、現地の人はオランダからの解放者としての面と、侵略者としての面、両方を学んでいるみたいだった。
    オランダ人は350年間植民地支配したが、インドネシア人の子弟を欧州に連れて行って欧州式の教育をし、彼らをまた祖国に送り返してインドネシアを間接統治したので、支配が上手だった。一方で日本人は直接やってきて統治しようとした。だから支配が乱暴でヘタクソだったとも言ってたな。有名な日本語は「バカヤロウ」。統治下の日本人がよく使ってたらしい。日本語知ってるよー、バカヤロウでしょー、みたいなかんじで悪意なく?残ってた。
    でも心情的にはドラえもん(大人気)がわだかまりすべてを解決してくれたかんじだったなw
    コインの表裏というか物事には功罪があるというか、日本統治の光と陰みたいの冷静に判断してたよ。あと、基本的に熱帯の人たちなので、どっかの国みたいに恨みつらみみたいな陰湿なところはなかった。厳しい目は基本的に汚職まみれの自国の政府に向けられてた。
    まぁ日本もODAバンバン注いでるしね・・・。
    [ 2013/11/08 23:44 ] [ 編集 ]
  40. ※5
    ほんとそう思う。
    評価を下すのはインドネシアの人達で、その評価にかかわらず
    私たちは仲良くしていきたい。
    もちろん相手に断られたらしょうが無いけど。
    [ 2013/11/08 23:44 ] [ 編集 ]
  41. 欧米列強の支配は住民の奴隷化と収奪のみ
    第日本帝国の支配は住民の教化と共存共栄

    欧米列強の支配地は人口が激減し貧困とあらゆる不幸の地獄と化す
    第日本帝国の支配地は人口が増加し豊かで誇りと希望に満ちた国となる

    一緒にすんな!
    [ 2013/11/08 23:44 ] [ 編集 ]
  42. 遺骨回収にかかわる法人にけっこう杜撰な選別するトラブルがあったって聞いたけどそのへんちゃんとシメたんだろうか?

    ※15
    後の世代による又聞きの「イアンフ」なんぞ耳かさなくてよろし。GHQが推奨した通り現地で雇わなければ路頭に迷って他所に流れて野たれ死ぬか戦闘に巻き込まれる。現地人には売春なんて不潔な商売させませんなんて事したらそっちこそ良い様に改変されて批判のネタにされるわ
    ただそれに従った向こうの人はそれ以外の選択肢にも厳しい道しか残されてない立場だから「だってそもそも侵略さえおこらなければ〜」という悔しさはずっと続くでしょう。

    数ある侵入者の中からどれがまともか品定めして自分で動くインドみたいな強い国ばかりじゃないのよ。
    [ 2013/11/08 23:46 ] [ 編集 ]
  43. 爺ちゃんたち戦争世代がこんなに頑張ったのに、
    爺ちゃんたちはこんなに強かったのに、
    その次の団塊世代ときたら糞しかつくらねぇーなぁ
    学もねぇ、信念もねぇ、誇りもねぇ
    エゴにまみれた口だけ達者だもんなぁ
    その後の世代が腐って閉塞感にまみれるわけだ。
    これからの世代は、失った誇りを取り戻す世代だぜい
    [ 2013/11/08 23:46 ] [ 編集 ]
  44. 複数あったインドネシアの言葉を統合して意思疎通をしやすくしたのは日本よ
    [ 2013/11/08 23:47 ] [ 編集 ]
  45. ※36 ヒント神

    7コメの人気に笑ったw
    確かに対中戦があんなに長引かなかったら真珠湾にならなかった可能性はあるけどあくまで可能性
    当時のアメリカならなんだかんだで闘うことになるのは必然だったと思うぞ
    [ 2013/11/08 23:47 ] [ 編集 ]
  46. 嘘ニダ!!日本以外のアジア諸国は日本の侵略に怒ってるニダ!!
    [ 2013/11/08 23:49 ] [ 編集 ]
  47. インドネシアにはネイティブと中華系がいるけど、
    日本に感謝しているのはネイティブの人達なのかなぁ?
    中華系の友達が何人かいたけど、みんなすごく親日だったけど、
    戦争の事になると「日本は酷かった」だったんだけど…。
    [ 2013/11/08 23:49 ] [ 編集 ]
  48. 阿部頌二
    インドネシアの刑務所の壁に現地語で書かれた「血の遺書」
    バハキヤ・インドネシア・ムルディカ=インドネシア独立万歳
    インドネシア独立に栄光あれ

    [ 2013/11/08 23:49 ] [ 編集 ]
  49. オランダは「慰安婦が事実であろうとなかろうと日本は謝罪すべき」だとか言う国会決議を出したけど
    自分達はインドシナへの350年の苛烈な植民地支配を謝罪しないんだよね
    [ 2013/11/08 23:50 ] [ 編集 ]
  50. >>39
    へー貴重な客観的な話だ。
    日本もインドネシアで100%友好で上手くいったわけもないからね
    反ゲリラもあったし、インドネシア独立に際して、日本が保管していた武器の受け渡しをめぐってひと悶着あったりもしたんだよね。
    [ 2013/11/08 23:51 ] [ 編集 ]
  51. 確かに日本の侵攻をきっかけに現地は独立を果たしたが
    もともとは単に原油その他の資源が欲しくて勢力下に入れただけだし
    本格的に独立を指向させたのは、日本の兵力が払底してきた頃で
    もはや現地の人的資源をあてにせざるを得なかったから。

    これでインドネシア独立に資したというのは
    ナチス・ドイツのユダヤ人に対する『最終解決案』が
    イスラエル建国に資したというのと同じで、極めてナンセンス。

    慰安婦関連についてはオランダの公文書館に
    詳細な資料があるらしいが、外交上の配慮により現在非公開。
    内容はどうも、ネトウヨくん達逆上必至らしいよwww
    [ 2013/11/08 23:52 ] [ 編集 ]
  52. 「日本は植民地解放のために戦った・・・」
    今でも日本国内にそう思いたいロマンチストがいるんです。
    あ、当人はロマンチストと思ってませんよ。
    冷徹な現実主義者と思ってます。
    だから始末に終えない。
    とにかく独立できてなによりでしたね。
    [ 2013/11/08 23:52 ] [ 編集 ]
  53. 独立したのはインドネシアで日本はそのきっかけになっただけ。
    しかし歴史を相対的に見てくれるのは嬉しいね。
    それができない国が周りにいるからな。

    ※7
    その中華民国の後ろに米国がいたから対米交渉し、行き詰まって戦争になったんだよ。

    何もかも日本に面倒見てもらった上に被害者ぶる民族にはわからんさw
    [ 2013/11/08 23:52 ] [ 編集 ]
  54. 独立を承認して準備を進めてたけど、戦局の悪化ののち敗戦で叶わなかったんだよなあ。

    なんにせよ独立を果たしたインドネシアの人々に敬意をはらうよ。
    [ 2013/11/08 23:53 ] [ 編集 ]
  55. どこにでも朝鮮人ってのは沸いてくるんだな
    [ 2013/11/08 23:53 ] [ 編集 ]
  56. 当時の日本軍の思惑なんて今の俺たちがどんだけ考えたって所詮机上の空論以外の何でもない。それに日本軍全体が一枚岩だったわけでもない。
    あるのは日本軍が当時の独立軍と共にオランダ軍を倒して独立へ導いたっていう事実だけ。
    例え日本軍に悪い思惑があったからといってそれは悪いことか?
    はっきり言って当時インドネシアは弱者であり、強者であったオランダに負けてたのは事実であり、弱肉強食だった。それだけ。
    オランダに陵辱されたまんまのほうがよかったのかな?インドネシアは。
    [ 2013/11/08 23:58 ] [ 編集 ]
  57. 日本はキッカケに過ぎなかなったんだろうな
    それが戦争だったんだけど
    先人やインドネシア人に敬意を払いたいね

    [ 2013/11/08 23:58 ] [ 編集 ]
  58. トンスルが2匹か3匹いたwww
    イアンフだってさwwwwwwwwwwwwwwwwww

    グック共、調子に乗ってるとフィリピンみたいに撃たれまくるぞ
    [ 2013/11/08 23:59 ] [ 編集 ]
  59. ※44
    それは違う、バハサインドネジア(Bahasa Indonesia)は独立運動で決められた言語だよ。
    人口比では最大言語だったジャワ語とかは、貴族用語がすごくて、日本語の尊敬語謙譲語丁寧語なんか比較にならないくらいのびっちりした上下関係が言語に内包されていた。
    独立運動の過程で”国語”を決めるときに、上下関係の比較的少ない、平等な、フラットな地方言語をあえて選んでこれを国語にしたんだ。インドネシア人はそれをすごく誇りに思ってるから、間違ってもそんな変な「日本のオカゲデー」みたいな恥ずかしい勘違いを言わない方がいいよ。マジでヤメテ。
    [ 2013/11/08 23:59 ] [ 編集 ]
  60. 問題は、日本に帰ってからなんだよね…
    どーすんだろ
    [ 2013/11/08 23:59 ] [ 編集 ]
  61. 今の日本が円借款供与をしている相手国で最も貸付残高が
    大きい国がインドネシアの2兆円
    旧日本軍は無論勇敢だが、インドネシアの人には
    そういうこともぜひ学んでもらいたい
    [ 2013/11/09 00:01 ] [ 編集 ]
  62. ※52
    本欄のコメントはインドネシアの人達の物じゃないの?
    日本人が成りすまして肯定的なコメントしてるってこと?

    [ 2013/11/09 00:02 ] [ 編集 ]
  63. >>51
    下衆の勘繰りもほどほどにな
    [ 2013/11/09 00:02 ] [ 編集 ]
  64. >>62
    書いたとおりの内容だよ。なりすましの話はしてません。
    [ 2013/11/09 00:06 ] [ 編集 ]
  65. ※51
    それだと戦後も残ってインドネシアの独立を手助けした日本兵の説明が出来ないなぁ
    [ 2013/11/09 00:07 ] [ 編集 ]
  66. インドネシアは石油とボーキサイトの供給地として戦略的価値があったのよ

    >>39
    バカヤロウは日本人同士でも使うから
    タケシなんかはその典型
    ただ怒鳴り過ぎだし手が出過ぎだよ
    俺も昔はスパナやハンマーしょっちゅう投げられてたもん
    タイなんかではプライド高いので絶対に人前では叱っては駄目って話だけど、インドネシアはどうなんだろね
    [ 2013/11/09 00:08 ] [ 編集 ]
  67. 切り込み隊長キッカケがないと今がないわけだしな
    日本はそのキッカケだったでいいんでない
    数百年後きっと理解してくれる多分
    悪くいうなや先人を
    [ 2013/11/09 00:08 ] [ 編集 ]
  68. いいやいつもの支那の狂惨低脳工作員がが沸いてるんだよ。
    ※7みたいな。
    [ 2013/11/09 00:09 ] [ 編集 ]
  69. ※38
    自分の頭の中にしかいない敵と永遠に戦い続けたまえ

    間もなく支那に飲み込まれるヒトモドキの尖兵に愛をこめて
    [ 2013/11/09 00:10 ] [ 編集 ]
  70. 東南アジアに進出した理由は資源だっけ?
    現地の人からすれば侵略だと思われても仕方ないと言えば仕方ない。ただ、オランダから解放されたというのも事実。
    韓国中国と違うのは、侵略されたということより、解放してくれたということに重点を置いてくれた点。
    [ 2013/11/09 00:11 ] [ 編集 ]
  71. 定期的に暴動起こって焼き討ちにあうよな>インドネシア華僑
    [ 2013/11/09 00:11 ] [ 編集 ]
  72. 勘ぐるんなら自分の中でだけにしとけよ
    いちいち醜い中の物を晒すな、気持ち悪い。
    [ 2013/11/09 00:13 ] [ 編集 ]
  73. ※65
    お前、個人の自由意志ってないの?
    自分の言動は全て日本のためなの?

    そっちのがおかしいだろw
    [ 2013/11/09 00:14 ] [ 編集 ]
  74. 戦後プロパガンダが多くの日本人に事実と受け止められてる現状を非常に申し訳ないと思う。
    兵隊さんたちごめんなさい。
    [ 2013/11/09 00:15 ] [ 編集 ]
  75. 戦争が集結し、武装解除命令が出た後。

    信念を曲げずに、そのまま現地義勇軍と合流し「白人植民地至上主義」と戦い続けた日本将兵が沢山いた事は記録にも伝説(現地人の)にも残って居る。

    大日本帝国大本営が武装解除を命令したので現地将兵は白昼堂々と現地独立活動に参加は出来なかったが、白人支配者に武器を渡すのよりも密かに現地人(独立活動)に武器弾薬を渡す事を選んだ現地軍も沢山ある。

    そもそも現地人に役職やインフラ設備の運営ノウハウを伝授し、現地軍(国体防衛の概念)の基礎を教え、武器を渡したのも「大日本帝国が白人植民地至上主義を追い出しアジア圏確立」と信念に基づいた行動だった。

    戦争や戦後処理を一貫しても、日本が侵略主義云々と言う概念は間違いである。
    侵略されたぁ~云々は「白人の基地や白人植民地を荒らされた」と表現するのが最も正しい。
    [ 2013/11/09 00:16 ] [ 編集 ]
  76. インドネシアに行ったことあるが人も良いし日本人として何か落ち着くよ!
    [ 2013/11/09 00:17 ] [ 編集 ]
  77. 名無し
    違うよう、インドさん。
    良いかっこしい、なのかもしれないが、
    オランダに代わって自分の私腹をってのは無い話し。

    アジアの親分気取りで解放に命懸けになった。
    が合ってると思う。
    俺にも、その血が流れてる。

    そんな日本人を解らずに辱める国には命懸けで挑む。
    [ 2013/11/09 00:18 ] [ 編集 ]
  78. >東南アジアに進出した理由は資源だっけ?

    ヒント:白人の大規模基地があったから。
    例:ハワイ(USA)フィリピン(USA),マレー(英国)、インド(英国)
    インドネシア(オランダ)、豪州(『超』白人至上主義)
    [ 2013/11/09 00:18 ] [ 編集 ]
  79. 確かに左は劣勢で焦る気持ちも分かるけど
    個人ブログにまできて暴れてるのを見ると、同情する気も起きない。

    そおいうのは2ちゃんだけにして。
    [ 2013/11/09 00:19 ] [ 編集 ]
  80. 資源収奪と中韓は言うけれど、収奪ってのは金銭の授受により取引を行うことを収奪と言うのかな?
    [ 2013/11/09 00:20 ] [ 編集 ]
  81. これから一ヶ月はこの手の路線でいこうぜ。
    戦争前後の歴史を再評価する時代になったと思う。
    だいぶ前に、靖国の門作るのに寄付した。
    夜に閉める菊の御紋付きの門な。
    チョンが放火しようとしやがった。
    チョンとチュウには永久にあの戦争の意味は理解できんだろうのう。
    [ 2013/11/09 00:20 ] [ 編集 ]
  82. 映画 ムルデカの上映を阻止しようとしたのは日本の狂惨カルト左翼

    また圧力をかけインドネシアで上映禁止に追い込んだのは支那と韓国。

    これは常識として知っておこう。

    [ 2013/11/09 00:21 ] [ 編集 ]
  83. 極右ってレッテルを貼った安倍が、消費税増税を発表しても支持率が落ちない。
    60%半ばの支持率だもん、支持してる人達を罵倒したくもなるわなw

    [ 2013/11/09 00:25 ] [ 編集 ]
  84. まぁオランダ人女性を強制的に慰安婦にした白馬事件だけはなぁ・・
    日本人として痛恨の出来事ではあるな。
    [ 2013/11/09 00:25 ] [ 編集 ]
  85. インドネシアの人の反応は嬉しいが
    コメ欄見たらドン引きするだろうな
    これが今の日本人だからね
    [ 2013/11/09 00:26 ] [ 編集 ]
  86. オランダに取って代わっただけだったら、日本軍相手に独立戦争をしかけてたろうね。
    実際は旧日本軍人と一緒に戦ってたという。
    [ 2013/11/09 00:27 ] [ 編集 ]
  87. 慰安婦の件は白馬事件のことだろう。あれは処罰され全て終わっている。
    当時酷い目にあった女性に失礼だから少しは調べろ。ついでに連合側がした事も調べるといい。
    馬鹿な朝鮮人が騒いでいる事とはわけが違う。
    [ 2013/11/09 00:28 ] [ 編集 ]
  88. ※41
    南方占領地に関してはむしろ日本の方が収奪的だったと思うがの。
    そもそも20世紀になっても欧米植民地で奴隷制や一方的な収奪があったと思ってるのかな?そんな例は殆どないぞ。このころの植民地はみんな本国経済を支える市場として発展してきたんだし。
    [ 2013/11/09 00:30 ] [ 編集 ]
  89. 正当な意見だと思う。
    実際に日本はインドネシアの独立を目的にしていた訳じゃない。

    日本は国土の殆どを山と海で構成していて資源も少なく一国では生きてはいけない国だ。
    だから、日本には貿易相手国が必要だったんだ。

    日本が正義を為したとは言わないよ。
    けれど、日本は日本のために、日本が生き残るために必要なことをやってきたんだ。
    現地の人間を力で抑え込むよりも、彼らの自立を促し、彼らとの正常な関係を結ぶこと。
    その際に出来る限り近しい位置に立つこと。

    当時の日本は支配慣れしていなかったから、こんな形でしか植民地支配を出来なかったんだと思う。
    [ 2013/11/09 00:30 ] [ 編集 ]
  90. >だけど同時に、オランダに取って代わりたかっただけだとも思う。
    だな。見られてるね日本人。
    [ 2013/11/09 00:31 ] [ 編集 ]
  91. 人柱から、来ているのかも。
    [ 2013/11/09 00:34 ] [ 編集 ]
  92. 戦死した方々にただ一言「おかえりなさい」と言いたい
    そしてインドネシアの方々、ありがとう
    [ 2013/11/09 00:34 ] [ 編集 ]
  93. オランダにとって変わりたかったというのは事実。
    それだけ資源がなかったからね。
    ただし、それは上の人間の動機であって、一兵卒は大東亜共栄圏という上の人間の作り出した誤魔化しの理想を信じて純粋に戦った。
    だからこそ、戦後に現地に残って戻ってきた帝国主義の国と戦ったわけだ。
    [ 2013/11/09 00:35 ] [ 編集 ]
  94. ※84
    そうなんだけど、それも含めて東京裁判とそれに付随する裁判の判決を受け入れた事で法的には済んだこと。実行者の死刑もふくめて。

    もちろん被害者は生涯痛みを持ち続けるわけで
    少しでも被害を回復できればと、アジア女性基金を立ち上げて
    金銭的な支援もしてる。

    [ 2013/11/09 00:36 ] [ 編集 ]
  95. 90
    戦った日本人はお前にだけは言われたくないと思うよ。なにが見られてるね日本人だよ(笑)
    [ 2013/11/09 00:36 ] [ 編集 ]
  96. 中国との戦いが長引いたせいで〜、とかオランダ女性の慰安婦が〜、とか日本の義務教育からはかけ離れた認識をお持ちの方が日本語で書き込んでるようだがどこの人なんだろうねw

    そういえばオランダ女性が強制的に働かされたのを日本軍が軍規違反として犯人を処罰した裁判を鬼の首をとったかのように強制連行してたニダ!と吹聴したバカがいたが…
    あれこそ旧日本軍が一般女性を強制連行してはいけないと軍全体に言い聞かせて行動していた裁判だったというのに
    (要するに日本軍主体で強制連行してはいなかったし、したやつは罰せられていた)
    [ 2013/11/09 00:36 ] [ 編集 ]
  97. こういう話がやっぱりうけるようになっていくよね。
    一方、左翼のくされファンタジーってニーズがもう無いよね。
    [ 2013/11/09 00:37 ] [ 編集 ]
  98. どこからともなくトンスルゴキブリわきすぎィ
    [ 2013/11/09 00:38 ] [ 編集 ]
  99. ※66
    自分が聞いた話では、日本軍の統治に関しては、まぁヘタクソだったと。国民性があわなかったと。
    日本人は規律をしっかり決めてバリバリ物事をすすめたいけど、インドネシア人はそこはやっぱ熱帯の人だからあんまり規律が得意じゃない訳で、そこへ日本の軍隊がやってきてバリバリ規律だ規則だやりだして、怠けてるインドネシア人に「バカヤロー!」なものだから、心情的な反発がすごかったらしい。
    ただまぁそこがやっぱり物事には功罪があるわけで、日本軍に規律とか効率とかを叩き込まれて、インドネシア人の義勇軍とかも作れて、ナショナリズムを刺激されて、WWⅡ後に独立戦争へ向かっていった訳です。
    インドネシア人学生は良いところと悪いところをちゃんと冷静に理解してました。まぁ、大学なので一部のエリートなのでしょうけどね。
    [ 2013/11/09 00:38 ] [ 編集 ]

  100. 負けたが建前であったアジア解放は結果的には達成された。
    だがそれは現地の人々の頑張りの賜物であり日本の統治はきっかけに過ぎない。
    感謝を示してくれる声は確かに嬉しいが
    オレらが『日本がアジアを解放したんだ!』と言うのは失礼だろう。

    [ 2013/11/09 00:39 ] [ 編集 ]
  101. ※51
    非公開も何も連合国軍側でイアンプ(笑)に直接聞き取り調査した資料をアメリカがずっと公開してるじゃん。とても強制とか奴隷的みたいなものじゃなかったという証拠が。高給取りのただの売春婦でしたねって結果しらなの?
    ついでに言うとオランダはインドネシア開放されちゃった事を結構根に持ってたから公平性に欠ける資料だと思うけどね。しかも非公開の内容を知ってるとは凄いもんだねw
    [ 2013/11/09 00:40 ] [ 編集 ]
  102. 日本がオランダにとって変わりたかったというのは完全な間違い、
    ブサヨの自虐史観に洗脳されたバカの典型的な主張がそんな感じだけども。
    日本は陣取り合戦じゃなくて、単に味方となる国・地域を増やしたかったんだよ。
    そのための手段が、当時は今より敷居が低かった武力行使だったってだけ。
    [ 2013/11/09 00:43 ] [ 編集 ]
  103. 人間は大概美談ってものが好きだからね~。
    もちろん自分もこういう話は大好物だよ。

    だけど他者を蔑んだり憎んだり妬んだりする事しかしない人は大っ嫌いだね。
    それこそそういう人間が世の中のありとあらゆる揉め事や犯罪や争いの火種になっている。
    [ 2013/11/09 00:43 ] [ 編集 ]
  104.  
    インドネシアは自分達の力で独立を果たした、
    ただ日本が行くまではインドネシア人は縄でぐるぐる巻きにしばられてて、オランダに手も足も出なくさせられていた状態だった。
    団結を禁じられて叛乱思想を持つ人間は投獄されてた。
    日本はオランダを追い出し、インドネシア人を縛っていた縄をほどいて、ケンカのやり方を教えた。
    そして日本は敗戦して、インドネシア人は自らの力で独立戦争を戦い独立を勝ち取った。
    「日本が独立させてやった」と言うのは間違ってるし傲慢で失礼だ、
    でも「インドネシアが自分の力でオランダと対等に戦えるような状態にしてあげた」ということは誇っていいことだと思う
    [ 2013/11/09 00:43 ] [ 編集 ]
  105. 柱は元々神様を数える時の単位。
    神様を数えるなんて日本以外に有るんだろうか・・・
    [ 2013/11/09 00:44 ] [ 編集 ]
  106. ※89
    短視的だな。そもそもそれまで供給が十分だった資源を枯渇させようと海上封鎖したのが米国。そして日本の戦争目的は弱肉強食時代の日本の独立性の確保。その為には日本だけでなく、アジアの力が必要で、そこから欧米を追い出す必要があった。
    大東亜共栄圏という考え方は、実は今、別の形でいくつも立ち上がっている。
    [ 2013/11/09 00:44 ] [ 編集 ]
  107. ※100
    それはどうだろうか
    例えば現在、奴隷解放されたのは誰の成果かといえば、リンカーンだと殆どの人間がいうだろう。
    だが、リンカーンは南北戦争に勝つ為に、解放したくないのに、兵士として使うために嫌々解放した。
    君の論理だと、リンカーンこそが奴隷解放を英雄であって、それまでに運動をしてきた黒人たちの行為はきっかけに過ぎないと主張してることになる。
    リンカーンがこそが偉いのだ!と言っているのだ。
    物事は色々な側面から見るべきで、所詮きっかけみたいな軽い言葉を吐くべきではない。
    [ 2013/11/09 00:47 ] [ 編集 ]
  108. 日本を極悪としてないと都合が悪い支那朝鮮と

    その犬である狂惨カルトが発狂してごまかそうとするのが

    こういった事実だからね。

    インドネシアに慰安婦をわざわざ炊きつけに行って追い返されたのも

    狂惨カルトだったな。大笑いだったわ。

    [ 2013/11/09 00:48 ] [ 編集 ]
  109. 南トンスル国はまた中国の傘下に入ろうとしてるけど
    今度はスルーでいいよね
    もう関わりたくないし
    [ 2013/11/09 00:49 ] [ 編集 ]
  110.  
    純粋な善意だけではないだろうが、善意の気持ちがなかった訳でもないと思う。だが冷静に結果と功罪を鑑みる事ができるのインドネシアの人は立派だと思う。
    [ 2013/11/09 00:52 ] [ 編集 ]
  111. >ジュウグンイアンフとして女性が連れだされたことや、

    ん?インドネシア政府が正式に「従軍」慰安婦や
    強制連行や拉致などの犯罪行為は否定してるけど。
    このコメントした人はインドネシア人じゃないのかな?

    確かアジア女性基金設立に際して、日本の反日政治家や
    反日メディアが日本軍の被害にあった慰安婦に賠償します!
    名乗り出て!とか現地調査に着手、なんか日本がお金くれるって!?と
    関係ない人達が殺到し、騒動を鎮めるのにインドネシア政府が調査、
    賠償を生ずるような案件は無い。
    でも女性を支援する基金が貰えるならお願いしたい。
    って発表した(ちゃっかりw)。

    慰安婦自体の存在は確認されてて、彼女達の証言から
    慰安所を経営していたのは民間の朝鮮人経営者で、
    終戦間際に慰安婦を残して夜逃げした。とか証言が出てる。

    インドネシア政府の見解や、こう言った証言が出てきてしまい
    当てが外れた日本の反日政治家や反日メディアは、
    インドネシアでの捏造慰安婦詐欺を断念、
    日本政府はアジア女性基金設立で支援。…って流れ。
    韓国みたいに金さえ貰えるなら嘘も吐くだろうと、
    反日売国奴達は思ってたのにインドネシア政府がピシャリと自国民を諭した。
    みっともない事はするな、と。
    そしてインドネシアの人も、品位を守った。
    [ 2013/11/09 00:56 ] [ 編集 ]
  112. 名無しくん
    ※51
    インドネシアの独立宣言書の日付が西暦じゃなく“皇紀”で書かれてんのは何故なのかよく考えてみようね~w
    ↓はwikiより引用した独立宣言書の和訳ね

    宣言
    我らインドネシア民族はここにインドネシアの独立を宣言する。
    権力委譲その他に関する事柄は、完全且つ出来るだけ迅速に行われる。
    ジャカルタ、05年8月17日
    インドネシア民族の名において
    スカルノ / ハッタ
    [ 2013/11/09 00:56 ] [ 編集 ]
  113. 被害を与えた側があれこれ言うもんじゃない。
    ただ審判を受け入れるのみ。

    ただ国内ではそれをいいことに、反日左翼が暴れ回るから始末に負えない。
    日中、日韓を含めてアジアの人達との仲を阻害してるのは
    あいつら反日左翼なんだよな。

    [ 2013/11/09 00:58 ] [ 編集 ]
  114. ただ、感謝です。
    [ 2013/11/09 01:00 ] [ 編集 ]
  115. 日本はきっかけを与えただけというが、そのきっかけが大事なんだろ。
    1を2に。2を3にするよりも0から1を生み出すほうが難しいってもんだ。
    当時のインドネシアは350年だっけ?それだけの長きに渡って植民地支配されてたんだ。生きてる人で独立してた頃を知ってる人なんて誰もいない。
    350年間インドネシアの人は一度も逆らおうとしなかったとは思えない。
    そんな状態じゃ食事は与えられてたんだから、逆らう気なんて逆に起きなかっただろう。生かさず殺さず。
    そんな国にきっかけを与えるってのは極めて大きいものなんじゃないか?
    [ 2013/11/09 01:00 ] [ 編集 ]
  116. 異国の地に置き去りにされていた神聖なる魂。安らかに眠れる事を心から祈る。
    [ 2013/11/09 01:05 ] [ 編集 ]
  117. 何を言ってもいい。
    でも。
    それを見る。
    子供たちの事は、思って欲しい
    [ 2013/11/09 01:06 ] [ 編集 ]
  118. インドネシアでは判明してる限りでは
    確かに日本軍人の強制連行による従軍慰安婦拉致被害があったんだよ
    明確な証拠があったのは大東亜戦争中この一件だけ

    勿論そいつ(そいつら?)も軍法会議で処刑されてるけどさ

    日本人として申し訳なく思う
    [ 2013/11/09 01:07 ] [ 編集 ]
  119. ※36
    英霊は神格化(厳密に言えば違うけど)されるので神の数え方である「柱」が用いられる。
    なぜ柱かというと、大昔の日本人にあった山岳信仰が由来で
    「神木」に象徴されるように、立派な木は神の化身と見られたから。

    ※51
    非公開なのは外交上の配慮とかヒトモドキのような妄想だな。
    現在公開されている一部の資料だけでもあの裁判の異常さが分からんのか?

    ※84
    個人犯罪を日本軍・日本国全体の問題として扱われるのは不快だがね。
    [ 2013/11/09 01:07 ] [ 編集 ]
  120. 本来はこうあるべきなんだろうな。
    彼らにとって手放しで喜べるような事では無かったはずだけど、未来志向で新しい関係築くなら良かった面を考えるのも良い方法だと思う。

    もちろん日本も開放してやったなんて言わずに、迷惑かけた部分を謝る気持ちが重要。

    特定の国のせいでおかしくなってるけど、本来は未来志向ってこういう事だと思う。
    [ 2013/11/09 01:11 ] [ 編集 ]
  121. 東南アジアの歴史教科書は、GHQが日本でやったように、連合国によって歪められているからね。それは日本の敗戦処理受け入れ条件の一つだった。
    戦勝国の正当性を、第三者含めて世界中に刷り込まないといけないから、当たり前といえばそうなんだが、
    良くも悪くも、当時の日本とアジア諸国の教育、政治力の差が現れてるな。
    [ 2013/11/09 01:17 ] [ 編集 ]
  122. インドネシアの人達って現実的だな
    [ 2013/11/09 01:18 ] [ 編集 ]
  123. 記憶がおぼろげだったからぐぐった
    ↑でちまちま間違えてんなごめん

    ひでぇ話だわ
    これに対しては戦争だから、なんて言わずに反省せにゃならん

    白馬事件
    http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    [ 2013/11/09 01:18 ] [ 編集 ]
  124. まあ、とやかく言う前に
    経済的にもさっさと独立して欲しいわ。

    [ 2013/11/09 01:18 ] [ 編集 ]
  125. いやな事だって苦しい事だってやらなきゃ前に進めない事はあるわな。
    でもそれは日本人だって一緒なんだ、70年前は思わず口と手を出しちゃったけど、お互い頑張ろうや。
    [ 2013/11/09 01:18 ] [ 編集 ]
  126. 名無し
    別に感謝しろとも思わないし、そんな事を本気で言う人間がいるの?
    実際、日本軍はひどかったっと言われつつけてたから、いや、そこまでじゃ無かったよくらいのものじゃないの?
    自分としては、訳の分からん事言ってこないで、歴史を客観的に見ていてくれればそれで十分だよ。
    [ 2013/11/09 01:23 ] [ 編集 ]
  127. 英霊の皆さんおかえりなさい。
    お疲れ様でした。
    安らかにお眠りください。
    [ 2013/11/09 01:23 ] [ 編集 ]
  128. ヒトモドキとは、なんなんでしょうか。
    あんまり、意味のわからない事を言うのは、やめてくれません?
    [ 2013/11/09 01:25 ] [ 編集 ]
  129. 日本もオランダと同じ穴の狢ではないかと云って公平ぶるカスはどうしようもない。
    力なき善など無意味と云うより悪の手先と言えよう。
    [ 2013/11/09 01:28 ] [ 編集 ]
  130. 歴史って結果が全てだよね…台湾にしろ、インドネシアにしろ
    彼らが韓国のようになっていた歴史もあったかもしれない
    これからそうならない保障だってない

    一度憎しみが生まれるとそれを消すことは難しい…
    友好関係というのが奇跡みたいに思えるよ
    [ 2013/11/09 01:28 ] [ 編集 ]
  131. 今の個人主義で利己的で西洋的な日本より、当時の日本には遥かに「無私」という概念が存在していたわけだから
    現代日本人の考え方で功罪を判断できると思っているのも、思い上がりで傲慢だと思うわ
    [ 2013/11/09 01:28 ] [ 編集 ]
  132. 人のように見えて人でないものじゃない、ヒトモドキ。
    あとは、人をまねているとか。
    [ 2013/11/09 01:28 ] [ 編集 ]
  133.     
    まあ、日本は解.放.者のつもりだし、東アジアの国からすれば侵.略.者。
    それでも当時の東アジア地域はそんなことに文句を言えるほどの
    知識も戦力も政治力もなかったんだ。

    それがあればあれば日本だってこの地域を掌握したいとか思わない。
    力があるんなら任せたかったってのが日本の本音だが無理だった。
    それに攻め込んで現地人をコロして土地を奪ったわけじゃない。
    [ 2013/11/09 01:29 ] [ 編集 ]
  134. >>7
    お前の歴史は真実からはほど遠いようだな。
    シナが相手のうちは楽勝だった。
    背後にソ連とアメリカがいたけどな。
    八路軍は早々に戦いもせず逃げていったが国民党軍は善戦したけどな。
    ぶっちゃけアメリカがいなかったら完全にアジアから全ての欧州勢を追い出せた。在印イギリス空軍なんて半日で負けたからな。
    アメリカは最初ゼロ戦などに苦しめられたが徹底的に研究して次々に新型機を生産してきた。この辺工業力と何より食料含めた全ての物資に違いがありすぎた。俺の爺さんは幸い帰ってきたがカエルとかを食べて田んぼに1匹のカエルもいなくなったとか。
    [ 2013/11/09 01:34 ] [ 編集 ]
  135. >ヒトモドキ
    ご不満なら他の書き方をしましょか
    お好きなものをどうぞw
    白丁、狗の仔、朝鮮人、チョン、高麗棒子、三寸棒子(朝鮮人成人男性のナニのサイズが勃っても9cm程度しかないため、ネット上で書かれるようになった)
    [ 2013/11/09 01:34 ] [ 編集 ]
  136. 自力で独立発展できたからこそ素直に日本に感謝ができる。
    自力で特立発展できなかった国は根性がひん曲がってしまう。
    そう言うことだな。
    [ 2013/11/09 01:44 ] [ 編集 ]
  137. 白馬事件ググってザーと読んでみました。
    オランダですか
    吉見義明 日本の戦争責任資料センター代表
    大変興味深い人物のようですね。

    あくまで個人的な感想ですが、WW2の封印されてた過去の歴史検証がなされる時期が到来したのではと思います。
    [ 2013/11/09 01:48 ] [ 編集 ]
  138. 少し腹が立つんで、書く。

    そんな事じゃないでしょ。
    ヒトモドキって、人ではない人のようなものを、指しているんでしょ。

    何に対しても、〝ほど“てものがあるよ。
    [ 2013/11/09 01:50 ] [ 編集 ]
  139.     
    日本は正義でも悪でも無いでしょ。
    そんなことも分からない奴が一番バカだよ。
    しかし大東亜共栄圏の思想は欧米の植民地政策よりは人道的だったとは思う。その代わり個々の民族的アイデンティティを奪うことになったかもしれないけどね。
    まあけど結果として東南アジアは独立できたからいいんじゃない?
    その契機になったということを感謝してくれるなら、どういたしましてと言うだけだ。
    [ 2013/11/09 01:56 ] [ 編集 ]
  140. まぁ、俺も保守的な人間だが、日本が100パーセントアジア解放の為に
    立ち上がったってのはいくら何でもお花畑だと思うよ。
    [ 2013/11/09 02:01 ] [ 編集 ]
  141. これだけ感謝してもらえれば十分だろ
    これ以上理解しろっていうのも無理な話
    [ 2013/11/09 02:06 ] [ 編集 ]
  142. 慰安婦とか言ってる人がいるけど
    本当の被害者は韓国じゃなくて日本人女性ですよ。

    【二日市保養所】

    戦後、日本人引揚者が朝鮮半島で襲われ多くの人が虐○された。
    そして、凄く多くの日本人女性が繰り返しレ○○され
    その内の多くの人が拉致され慰安婦にされた。
    レ○○され自決した女性も多かった。

    命からがら日本まで辿り着いた人の多くがレ○○により妊娠させられて
    しまっており、九州の二日市保養所という場所で超法規的措置で
    堕胎手術が行われた。
    [ 2013/11/09 02:07 ] [ 編集 ]
  143. あの大戦やインドネシア独立戦争で亡くなった朝鮮人兵士もいただろうに、7などの人もどきはそういった人達まで愚弄するのかな?。つくづく哀れな連中だ。
    ソウル独立門は1897年に完成して、日本から独立した? あれ?日韓併合は1910年になのにね。時系列のない歴史って面白いよね!
    [ 2013/11/09 02:09 ] [ 編集 ]
  144. 日本は日本の目的のために戦っただけだ。
    日本は自国を守りたかった、差別される世界の中で手を取り合える友が欲しかった、列強の支配に晒されない力強いアジア連合が欲しかった。
    日本が支配しただけじゃ、その目的には届かない。
    とても勝ち目のない戦争に踏み込んだ切欠はハルノートだったが、始めてしまった以上、日本はアジア各国に独立して欲しかったし、その力がないアジア諸国を育てるための時間を稼ぎたかった。
    結果的には力不足だったが、アジア諸国はその後、それぞれの力で独立を勝ち取ってくれた。
    英霊もさぞ喜んでいることだろう。
    [ 2013/11/09 02:10 ] [ 編集 ]
  145. >350年間、俺達はオランダに対して何も出来なかった……。

    あの時代に戦わなかったら日本がどうなったか分かるコメントだよね
    先人に感謝します
    「男は負けると分かっていても、戦わなければならない時がある!」
    西洋人の植民地政策や人種差別に怒ってた日本人
    【欲】で戦ったという奴らもいるけど、【怒り】があったから戦えたんだと思うわ
    [ 2013/11/09 02:10 ] [ 編集 ]
  146. 確かにそうなのかもしれないけど、
    日本人は、今の日本人より、はるかに真面目で、意欲的だった。
    [ 2013/11/09 02:13 ] [ 編集 ]
  147. インドネシアは独立記念日に軍艦マーチが流れる国
    日本の童謡や軍歌を歌える人もまだいるしね
    残留日本兵の気持ちは当人達しかわかりませんが
    当時の事を知っている方に聞いたことがあります

    敗戦しアメリカ軍による占領で兵士である自分達も帰国して無事では済まない!ならば一度捨てたこの生命インドネシア独立のお役に立てるならって・・・
    インドネシアに限らず帰国ぜずに日本では戦死扱いの方がいたそうです
    [ 2013/11/09 02:14 ] [ 編集 ]
  148. -
    理想化するつもりはない。苦しんで死んで行ったろうからね。でも、今、彼の方たちがなしたことを自分ができるかと問われれば、できない。ただただ、頭をたれるのみだ。あの苦しみ、暗闇があったこそ、そこから指す今の光があるんだよ。許せないのは、その行為を隠蔽し貶め無いものとした戦後の風潮だ。
    [ 2013/11/09 02:31 ] [ 編集 ]
  149. オランダにとって代わる存在だったなんてとんでもないわ
    教育や軍事訓練、統一言語の普及(国民運動の礎)はどうやって説明するの
    [ 2013/11/09 02:34 ] [ 編集 ]
  150. 我々の都合で踏み込んでいったのに、それを必要以上に悪意にとらず、独立の協力者である面を認めてくれる
    インドネシアの皆さんには感謝したい。

    …という良い話に苦言を呈するのはなんだが、こちらのコメント欄に日本人としてかなり恥ずかしい内容の
    ものが散見されるのが極めて残念。
    [ 2013/11/09 02:42 ] [ 編集 ]
  151. 米39

    >インドネシア人の子弟を欧州に連れて行って欧州式の教育をし、彼らをまた祖国に送り返してインドネシアを間接統治したので、支配が上手だった。

    これは、植民地支配でよくやる方法だね。庶民の恨みを買う立場を自分たちの都合の良いように教育した同族にやらせ、自らは利益だけを吸う。インドでイギリスがやったようにね。

    >一方で日本人は直接やってきて統治しようとした。だから支配が乱暴でヘタクソだったとも言ってたな。

    これは日本がやる方法だね。とにかく現地に教育を。規律を。国全体の力をつけさせることが、白人支配からの脱却につながると考えていた。だからこそ一般庶民にも積極的に教育したんだよね。
    [ 2013/11/09 02:44 ] [ 編集 ]
  152. 相対主義は思考の為の「ツール」であって、「結論」じゃないんだよね。
    偏った考えを矯正する道具にはなっても、バランスをとるためにつかったり、自分勝手や身びいきといった批判から逃れるための言い訳に使っちゃだめだよ。
    [ 2013/11/09 02:51 ] [ 編集 ]
  153. 「もし日本が東南アジアから出て行ったらどうなった?」

    この答えは日本の敗戦後考えれば明らか。
    欧米人どもは植民地に戻ってきたのだ。
    日本はこれを大々的に宣伝するべきだ。
    日本の名誉回復を。
    じゃないと「勝てば官軍」思想となり、世界平和に近づかない。
    [ 2013/11/09 03:01 ] [ 編集 ]
  154. 日本人は人を奴隷の様に扱う文化でないから、少なくとも悪い意味での植民地支配は無かっただろう。有ったなら無教養で信用できない朝鮮人はとっくに絶滅していただろうなw
    [ 2013/11/09 03:05 ] [ 編集 ]
  155. 日本の戦争目的が何であれ、細かい所で何があろうが、事実として日本以外にヨーロッパの支配者を駆逐できる非白人国家は存在しなかったということだけで十分だ。その一事だけで日本が東南アジアの国々に感謝されるのは当然のことだ。日本という国家の存在意義はあまりにおおきい。
    [ 2013/11/09 03:09 ] [ 編集 ]
  156. 賛否両論があるのは構わないが
    インドネシア人の中に紛れているキムチには感心しないな
    [ 2013/11/09 03:30 ] [ 編集 ]
  157. 名無し
    ※26
    >>だけど同時に、オランダに取って代わりたかっただけだとも思う。それでも、最終的にインドネシアが独立できたのは事実。

    >このインドネシア人の言うとおりだな。歴史の事実は一つしかない。

    なあ、お前。そうだったとしたらインドネシアに民族教育したり、国軍を創設したり軍人教育したりすると思うか?
    そのままオランダがいた地位に留まりゃよかったんじゃねえのと思わんか?
    少しはその小さな脳味噌を動かすことを考えてみろよ。


    青年道場には、インドネシア各地の青年訓練所から選りすぐ
    った二十歳前後の青年47名が第一期生として入学し、現場の責任者の柳川宗成中尉の訓示を受けた。

    訓示の内容は、アジアを解放するために日本軍はインドネシアに来たが、独立は自分の力で成し遂げるものである。
    しかしインドネシアは教育や軍事などあらゆる面で遅れて
    いるので、いますぐ独立はできないだろう、日本軍は知っ
    ていることをすべて教えるので、一日も早く学んで立派に
    独立してほしい、というものでした。


    日本人はインドネシアを支配したいのに、わざわざ自分の将来の敵になる軍人を養成したってか?
    [ 2013/11/09 03:33 ] [ 編集 ]
  158. >>150
    根本的な勘違いがありそうだが
    「独立運動家を支援する」のと「資源の輸入」とを交換条件にして
    ABCDの包囲網で干上がるのを防ごうとした。

    勝手に乗り込んでいったわけではない。
    植民地政府からすれば、勝手に乗り込まれた形になるが、
    現状植民地政府を妥当した側が政党政府である以上はな。
    [ 2013/11/09 03:34 ] [ 編集 ]
  159. 勘違いしてる人がチラホラいるので、、、
    戦況に応じて(日本の都合で)独立させる条件等がコロコロ変わったのは事実ね。
    ましてや戦場になった現地からすればそれ自体がね。

    ただ日本の降伏後にインドネシアに残ってオランダと戦った日本の先人達はそういう思枠を超えて日本とインドネシアの英雄だと思ってる。
    [ 2013/11/09 03:34 ] [ 編集 ]
  160. 今、息子には学校で教えてもらえない正しい歴史を伝えようと
    思ってる。決して驕り高ぶるための歴史じゃなく、冷静に正しくね。
    今はあからさまな自虐教育しない代わりに、教えない。
    なかったかのようにスルーするよ。

    それと武士道も勉強し始めた。
    なんつーか、東南アジア諸国のビジネスマンの方が侍みたいな
    目つきしてて、俺は自分の観光気分に焦ったね。
    日本人、負けちゃいられんぞ。
    [ 2013/11/09 03:36 ] [ 編集 ]
  161. 日本は戦争で負けたけど大義名分であったアジアの欧米からの独立は成し遂げてるんだよな
    [ 2013/11/09 03:36 ] [ 編集 ]
  162.  
    資源のため。
    アジアから欧米列強の影響力を排除して傀儡政権を樹立するため。
    日本の味方もとい防波堤をつくる目的。
    国家としては日本は(日本以外の国もだけど)国益のために動いただけ。
    同じ有色人種同士で白人の排除という利害一致していた。
    ただ個人レベルでは本気でアジア開放を信じて戦った日本人も少なからずはいただろう。
    残留日本兵に関しても帰国しなかったのは戦犯になるのを恐れたり、
    焦土となった日本に帰ってもしょうがないと考えたり、
    白人憎しの一念だったりといろいろ。
    自分は日本人だから日本が自国の国益のために動いたことを否定しない。
    同じようにインドネシア人からすればオランダも日本も結局はどちらも侵略者だという認識も否定しない。

    でも今でこそ日本人は残留日本兵を褒め称えるけど
    冷戦で国益のために西側についた日本はベトナムのために戦った残留日本兵が帰国するとアカに協力した売国奴呼ばわりしていた。
    中にはそれこそ戦中の大義を純粋に信じてまっとうするために戦った人もいたのに。
    彼らは祖国日本に裏切られたと思っただろうね。
    [ 2013/11/09 03:39 ] [ 編集 ]
  163. >勘違いしてる人がチラホラいるので、、
    いや誰も無私でその国の為だけに戦ったなんて言ってないと思いますよ
    日本も利益というか、寝返られたら困るわけですし、一緒に欧米と戦ってくれよという観点を持つのは当たり前で、それが現地にとって酷な形になったり、反発受けたりすることもあろうという話ですね。
    [ 2013/11/09 03:41 ] [ 編集 ]
  164. 単一目的である必要があるのか?
    「資源目的」も正
    「ついでの欧米排除・亜人解放独立」も正
    それから、ほんとうにインドネシア人が「イアンフ」と記したのであれば、朝日おめーらはほんと罪深いな。
    俺が死ぬまでに、てめーらが駆逐されるのをほんと望むは。
    てめーらが、阪神支局事件を評して「ジャーナリズムへの許されざる恫喝」とか毎年言ってるのを見る度に吐き気をもよおすよ!
    [ 2013/11/09 03:41 ] [ 編集 ]
  165. いやだから、ついでの欧米排除じゃなくて。
    日本、ひいてはアジアの欧米支配の排除が主たる戦争目的ですよ。
    その先に資源確保があるわけです。
    [ 2013/11/09 03:44 ] [ 編集 ]
  166. >>159
    自分達が独立するのに、その当事者が戦場になるのも嫌だなんて
    お姫様気分のおんぶに抱っこなら滅びるだろ普通
    [ 2013/11/09 03:45 ] [ 編集 ]
  167. >>162
    いや、共産主義は戦前から「主敵」だったわけで
    日独伊三国同盟だって、そのため=反共に組んだのに。

    アジアを独立させるのだって「日本の国防のために」大事だったんだから、アジアを赤く染めるのは欧州の植民地支配より悪い。
    [ 2013/11/09 03:50 ] [ 編集 ]
  168. 白馬事件について、参考までに人様のブログから少し抜粋。

    バタビアで日本人業者から、とり残されたオランダ女性のなかから慰安婦にしたいと言われ、本人の自由意志を尊重すること&やめたい時はいつでも辞めさせること、軍司令部はこれを条件に開設を許可した。そのうち辞めたいと言い出した女性が出た時に業者がやめさせなかった。それを(処刑された)陸軍少佐は知っていたが黙認していた。それを知った軍司令部は設立の条件に違反したと閉鎖した。
    (「慰安婦と戦場の性」秦郁彦著)

    ・死刑になった岡田慶治少佐は獄中日記を残している。「将校クラブの婦人たちをよく可愛がってやったつもり・・・・その彼女たちが告訴している。それも嘘八百並べて・・・・時勢が変わったので我々に協力していたことになって彼女たちの立場がないのかと想像・・・・起訴状を見ると首謀者にされている・・・・『そうか飼い犬に手を咬まれたのだ。もう何も言うことはない』と覚悟した・・・・敵の銃口の前に立って、日本人の死に態を見せてやることではなかろうか」
    [ 2013/11/09 03:51 ] [ 編集 ]
  169. まじめに早いとこ団塊は死に絶えて欲しい、少なくとも今後15年は巨大な集票世代として存在することを考えるとほんと鬱だ。
    強烈な洗脳を受けた世代として同情はするが、あいつらがいる限り、日本的な精神を語ることさえ難しい雰囲気が醸成される。
    [ 2013/11/09 03:53 ] [ 編集 ]
  170. ちゃんと自分たちで自国守ったり戦って独立した国は
    現実見えててプライドがあるんだねー
    どっかの国とは違って
    [ 2013/11/09 03:53 ] [ 編集 ]
  171. 目的が解放なのか侵略なのかは本当のところはタイムマシンで戻らないとわからないが結果的にアジアを開放した歴然とした事実がある。
    それだけでなんとも誇らしいご先祖様ではないか。
    [ 2013/11/09 03:56 ] [ 編集 ]
  172. 何かもう少し、アヘン戦争~明治維新~敗戦までの流れを一体的に考える教育が必要だと思いますねぇ
    ここら辺の有機的な関連性、特に日本の置かれた状況に対する危機感について学ばないと、太平洋戦争の意味についても理解できないだろうと
    [ 2013/11/09 03:58 ] [ 編集 ]
  173. どこの地でも、生きていく金を得るためには女はいじきたねえなあ。
    [ 2013/11/09 03:58 ] [ 編集 ]
  174. >>157
    ちゃんと27の全文読めよ馬鹿
    おまえはコインの裏表でしか考えられない奴だな。
    27は日本統治も正当化できないし、オランダの支配も検証していないのだから正当化できない、だからこのコメを言っているインドネシア人自身で自分で調べて検証しろ、そのなかで日本統治の良かった面悪かった面を知ってほしい って言ってるだけだろ。
    実にお互いを客観的に見れる平等な正論じゃねーか

    日本がなんで東南アジア進出したのか知ってんのか?
    ある奴は「アジア解放のため」
    ある奴は「白人嫌悪」
    ある奴は「家族を守るため」
    ある奴は「天皇陛下のため」
    ある奴は「アジア支配のため」
    ある奴は「資源確保のため」
    ある奴は「日本の白人植民地化を防ぐため」
    全部が正論なんだよ。
    [ 2013/11/09 03:59 ] [ 編集 ]
  175. >>171
    そう。
    そういうことまで「本当は悪意があったに違いない」って
    後から生まれて戦争も知らない世代があれこれ詮索する資格って
    本当にないと思う。
    俺はその事実を感謝しに靖国に先日行ってきたよ。
    [ 2013/11/09 04:00 ] [ 編集 ]
  176. 洗脳済みの白ゴキブリ共見てるか?
    一部の無知を除いて、これが当たり前の大東亜戦争に対する、現地民の認識だ。

    欧米各国の植民地を無視し、日本を貶めた鬼畜米英共が犯した戦争犯罪の数々を世界中に拡散してやるから覚悟しておけや!!!
    [ 2013/11/09 04:00 ] [ 編集 ]
  177. ※7
    アメリカに石油止められたからでしょ
    [ 2013/11/09 04:01 ] [ 編集 ]
  178. あの飯ごうと骨を見ると、なんとしても故郷に返してあげたいって気持ちになるなぁ…
    [ 2013/11/09 04:01 ] [ 編集 ]
  179. ※172生姜なんかが嘘八百並べて東大教授とかやってるうちは無理。
    [ 2013/11/09 04:02 ] [ 編集 ]
  180. ※47
    > 中華系の友達が何人かいたけど、みんなすごく親日だったけど、戦争の事になると「日本は酷かった」

    インドネシアでのオランダ、マレーシアでのイギリスが、間接統治の経済部門で使っていたのが華僑。現地人をアゴで使っていたので、また、経済的利益をあげていたので、一般の現地人から冷たい目で見られていました。日本軍の進駐後、華僑は冷遇されましたので... しかし、現在でも地場経済を牛耳っているので、マレー人、インドネシア人優遇の政策が取られています。
    [ 2013/11/09 04:05 ] [ 編集 ]
  181. >>171
    だから侵略でも解放でもなく「交換条件」なんだってば。

    シリアとかでもあるだろ、反政府勢力を支援する事で自国に有利な政権を建てる。あれと同じだ。
    成功すれば 「独立を支援してくれた国」失敗すれば「国家転覆を狙って内乱を起こした国」と呼ばれる。
    [ 2013/11/09 04:07 ] [ 編集 ]
  182. 華僑ねぇ
    中国人がカギ握ってたよねぇ
    奴らが本当の敵だったよ
    アジアで言えば内なる敵
    まぁ当時も今もね
    [ 2013/11/09 04:11 ] [ 編集 ]
  183.  
    >いや、共産主義は戦前から「主敵」だったわけで
    >日独伊三国同盟だって、そのため=反共に組んだのに。
    共産主義が戦前から主敵だったのは確かにそうで、
    天皇の外交認識も英米と連携して主敵のソ連に対抗、欧州の国々とは直接の利害関係を結ばない、中国は内戦が続く間は極力介入しないという感じだったらしい。
    でも日本は結局それとはまるで正反対のことばかりやった。
    満州事変に中国戦線拡大。
    松岡はアメリカをけん制するために日独伊ソ四国同盟を目指していたり(ドイツのせいでソ連抜きになった)。
    太平洋戦争末期には講和の仲介にソ連を頼るという血迷ったことまでやった。
    もちろんそのときソ連は中立を一方的に破って日本に侵攻するため極東に兵力を集中させている真っ最中。
    戦前戦中の日本政府ですら反共で一貫するどころかこの支離滅裂さなのに、
    その日本国の立場から堂々と「戦後もアジア開放のためベトナムのために戦った残留日本兵」を非難できるかなと困惑する。
    [ 2013/11/09 04:14 ] [ 編集 ]
  184. しゃーねーじゃん、中国人はおのれらが軸とってる形のアジアしか頭にねーんだもんw
    [ 2013/11/09 04:15 ] [ 編集 ]
  185. >>176
    お前みたいなのが洗脳済みだって言うんだよ。

    人間、アフリカから始まって栄枯盛衰、イスラムが覇を唱えた事もあれば、モンゴルが覇を唱えたこともあり、イギリスが覇を唱えた事もある。

    勝つも負けるも自業自得だ。別に絶対的な強弱が最初から存在したわけでもない。
    インドネシアが支配されたのはインドネシアの王がオランダに自国の反乱の鎮圧を頼り続けたからだ。
    ミャンマーが支配されたのは、ミャンマーの貴族が欲に目がくらんで王を裏切ったからだ。

    日本に対する不当な評価は必ず雪ぐが、白人が別に悪だったわけでもないよ。東南アジア同士の戦争や支配関係だって惨いもんだ。
    ラオス行ってみろ、あちこちに「ここにあった物は全てタイに侵略された時に略奪されました」とか看板一杯立ってる。
    [ 2013/11/09 04:22 ] [ 編集 ]
  186. 俺はアホだけど最近、歳を重ねるたびに「共産主義」とか「社会主義」とかいう思想に対するうさんくささが具体的によくわかるようになってきた。
    若い頃は、なんとなく「アカは独裁にしか発展できないからだめだ」ぐらいにしか思ってなかったが、今は「年金納めてない」ようないいかげんでだらしないやつが最終的に泣きついてきても助けるのが「社会主義」だと思うと、以前よりもっと具体的にやっぱ左はだめだなと思うようになった。
    [ 2013/11/09 04:24 ] [ 編集 ]
  187. お前等は>>7を叩きすぎだよ
    ただの馬鹿をみんなして叩くなんて可哀想だろが
    [ 2013/11/09 04:24 ] [ 編集 ]
  188. 息子達への教育。
    敗戦国であること、反動。
    私達は自虐史観でしか教育を受けていなかった、
    多くの人のように反日活動に違和感をもち、検証しようと調べ始めた。
    主観である以上、気負い過ぎては逆洗脳になる危うさを自覚していたい。


    「誇りは他者を貶めることでは生まれない」
    「国籍で人を判断するな、嫌いになるのは仕方がないがまず自分で判断しろ」

    「戦争が愚かなのは事実だけれども、その中で必死に八紘一宇を信じ戦った人の存在等は現状学校で学べない、一面だけで物事を見るな」


    その先は自分で考え判断してほしい

    ただ「相手を尊重し敬意を払う。且つ誇りをもち違うと言える」
    そう、育って欲しい。

    [ 2013/11/09 04:25 ] [ 編集 ]
  189. ※185
    白人だけが悪いわけじゃない、なら同意できるけど、やっぱり白人というか、欧米人は相当な悪だよ。弱肉強食を是とするなら別だけど
    [ 2013/11/09 04:27 ] [ 編集 ]
  190. つかカリブや南米あたりで現地人をスポーツハンティングしてたスペイン人の話とか聞くと、大航海時代~第一次大戦ぐらいの間の白人連中を「そのときは是」だったと言ってしまうのもなんだかなあと思うよw
    [ 2013/11/09 04:31 ] [ 編集 ]
  191. そそ、そういうことよ
    あそこを俺らの土地にしよう、現地人邪魔だから皆殺しな。生きてるやつは売ったらええやん、とか大規模にやっててよ
    それもつい最近までよ
    [ 2013/11/09 04:34 ] [ 編集 ]
  192. >>183
    国内の共産シンパを抑えきれてなかったからな。
    まあ、当時はまだ人類の理想扱いで、ボロが出だすのはもっとあとだし。日本も国外領土に金かけすぎて国内の貧困が酷い有様だったから赤い思想が浸透する余地大きかったし。

    それでも、「アジアの赤化」が日本にもたらす悪影響を考えれば当然の対応だと思う。これはもう視点と重視するものの違いだからこれ以上は平行線だけど。

    松岡は研究してる人たちにとっても、謎が多すぎてよく解らん。
    本人は英国大使館で勤務した経歴もあって、ドイツに対して結構辛辣だった記録もあるんだが、何をどう考えてああいう道を選んだのか。
    [ 2013/11/09 04:41 ] [ 編集 ]
  193.  
    >>186
    共産主義はねっころがっていても平等に分け前がもらえるから怠け者だらけになるみたいなことよくいわれるが、
    社会主義、共産主義の原則は結果の平等じゃなくて資本の共有だぞ。
    資本家個人が資本を所有して労働者に賃金を与えてこき使うのが資本主義。
    資本を共有することで働いた人が働いただけ豊かになる(働かなければ貧しいまま)から、皆で共に働いて共に物を産み共に豊になろうというのが文字通りの共産主義。
    一見すると夢のようなシステムだが供給が需要を上回るだけで簡単に破綻する。
    なので国家人民の共有物たる資本を管理するのが役割を負った政府が、経済活動を計画的に管理する必要性が生まれ、政府そのものが一個の資本家であるような独裁的な傾向を帯びていく。
    [ 2013/11/09 04:50 ] [ 編集 ]
  194. ※186
    共産主義とは、そもそも、近代化によって生産能力が飛躍的に向上したことに関連する思想で、その利益を資本家が寡占する(資本主義)のではなく労働者で分けあいましょうよという思想だ
    そして、それを社会全体で行う事ができれば、すべての人が適度な労働と豊かな生活を送れるようになるよね、という思想だ
    従って、「働かざるもの食うべからず」であり、無産階級には還元するものなどない

    それから、独裁にしか発展しないわけでもない
    そもそも資本主義自体本来は貴族主義と親和性が高い思想なのに、多くの先進国では社会制度によって民主主義との両立を図っている状態にある
    同様に、共産主義と民主主義の両立は、未だ行われたことが無いというだけで、そのような制度にすればいいだけの話だ
    ただ、1つ言い添えると、日本共産党を含め、既存の共産主義勢力でこのようなやり方を標榜しているところは恐らく存在しない
    [ 2013/11/09 04:58 ] [ 編集 ]
  195. これと中古電車とJKTが日本絡みインドネシア3大要素だな
    [ 2013/11/09 05:06 ] [ 編集 ]
  196. >>189
    上でも書いたけど、たまたま近代の強者が白人で、弱者がそうでなかった、というだけで、別の角度から切り取れば、アフリカ人が欧州を襲って白人を奴隷にして息絶えるまでガレー船に繋いでた時代もあるわけよ。奴隷商人といえば世界史では長い間アラブ商人が牛耳っていたし。

    白人同士、黄色人同士、黒人同士でも内部で争って奴隷にしあったり虐殺しあったりしてる。フツとツチやルワンダなんか言うまでもなく。同じ黒人でもピグミーは他の黒人に狩られて「食用」にされている。

    残念な話だけど、娯楽としての人間狩りは白人の専売特許じゃないんだよ。
    聞きたくないだろうけど、WW2当時、日本軍(おそらく陣営に関わらずだろうけど)の負傷兵が東南アジアの人間に「金歯」目当てに狩られて石で頭潰されてたことだってあるんだぜ?脱落兵を回収しに言った連中が目撃して、言語に絶する光景だった、家族総出で実に楽しそうにやっていた、と記録されてる。

    白人の非道な話ばかり記録もきっちりして知っているから、白人は特に酷い、と思うだけだよ。自分の視界に入っていない出来事を知らないだけだ。
    [ 2013/11/09 05:09 ] [ 編集 ]
  197. つっても、現代資本主義で社会主義的な発想の制度を持たない国はないけどね。
    まさに年金がそうだし、医療制度もそう。労働に関する法律も、もちろん生活保護もね。
    [ 2013/11/09 05:12 ] [ 編集 ]
  198. 白人が悪どうこうより176の言葉遣いが見るに耐えん
    こういう奴が多いから過度な愛国者は苦手だ
    [ 2013/11/09 05:13 ] [ 編集 ]
  199.  
    >>192
    松岡は中国の利権を巡って日米開戦するのをを避けるために日独伊ソ四国同盟でけん制しようとして、失敗してできた三国同盟逆をアメリカに欧州戦線に参戦する口実作りに逆利用された。
    松岡自身は日米開戦を避けるための天啓だと考えていたんだろうが皮肉にも三国同盟が日米開戦の端緒となってしまった。
    真珠湾奇襲大成功の報を聞いた病床の松岡は「こんなことになってしまって三国同盟は僕一生の不覚であった」、「死んでも死にきれない。陛下に対し奉り、大和民族八千万同胞に対し、何ともお詫びの仕様がない」と言って号泣し始めた。
    [ 2013/11/09 05:13 ] [ 編集 ]
  200. 白人国家全てが強国だったわけでもないしなぁ。
    小国は強国から虐げられていて、酷い目にあってたし。

    あの時代は肌の色も意味はあったが、それよりなにより「国力」が全てだったよ。
    圧力を撥ね退けて武力を示せなければ、敬意を払われなかった。
    [ 2013/11/09 05:15 ] [ 編集 ]
  201. 共産主義との戦いは今も続いている。
    日本政府が陰で支援を続ける限り、脅威は消えない。
    国民が目を向けなければ、世界で過ちが繰り返されるな。
    [ 2013/11/09 05:17 ] [ 編集 ]
  202. >>198
    いや、これは明らかに成りすまし系だろw
    汚い言葉の連呼とかは特アが日本に対してやるのと全く同じ様式の罵倒だし。
    街宣右翼みたいに、嫌悪されるイメージを貼り付けるためにやってるんだと思うよ。
    [ 2013/11/09 05:19 ] [ 編集 ]
  203. 長文スマソ
    皇国と日本人が不当に貶められなければそれでいい。
    それぞれの勢力に与えた良悪の影響を正当に評価してくれればそれでいい。
    インドネシアの多数の方々には心からの感謝を。
    卑屈になる必要もないし、傲慢不遜になってもならない。

    当時は帝国主義時代真っただ中で、非白人是非人の時代だった。
    できるだけ欧米露の勢力圏を日本から遠ざけてしまいたいというのを、
    明治維新以降の日本人は意識無意識問わず考えていたのではないかと思う。
    すぐさま危害が及んでくるであろうロシアに対する戦略はその一点張り。

    そして外交的失敗によっていざ
    ・米英と後戻りできない対立が生じた。
    ・援蒋ルートを断たねばならなくなった。
    ・資源確保の為仏印及び蘭印に行く必要が生じた。
    ・軍事的理由によってシンガポール、フィリッピンを陥す必要が生じた。
    ・経済成長し国力を上げるための経済圏が必要だった

    これらを総合し、また日本の中枢に影響力を持っていたアジア主義者
    頭山満の黒龍会の影響もあって、東亞諸国及びインドを日本側の国として建てる戦略がとられた(除仏印)。
    (一部資源地帯はそのまま日本領有にするつもりだったらしい)
    頭山家や日本の諜報機関を通して独立運動家とは繋がりがあったしね。

    可哀相なのが仏印で、一帯にはヴィシー政府との協定で進駐していたから、
    フランス本国が連合国側になって初めて、つまり1945年にやっと
    傀儡要素の強い君主国家ヴェトナム、カンボジアなどの建国が認められた。
    インドネシアも、今村中将が配置換えになってからは日本の軍政は悪化したが、
    独立運動側との決定的な軋轢は無かった。
    そのほかの国は独立時期に関してすったもんだあったものの、大東亜会議には参加している。
    独立の志士たちへの軍事教練やその他の支援については他の方が述べている通り。

    当時の東亜一帯が日本の軍票乱発や徴発で困窮した人も多かったこと、
    泰緬鉄道の劣悪な労働環境で多数の犠牲者が出たこと、
    インドネシアの一部でのムスリムに対する神社参拝強制、
    飢饉や米軍による鉄道破壊、米からジュートへの転作からの44年のヴェトナムでの大量死、
    等々日本が深く関わる戦争の悲劇をなかったことにしてはいけないが、
    独立の志士たちと日本に、各々の目的に合致する部分があって、
    日本が東亜の半数の国々への独立支援をしたことも事実。
    敗戦後各地に残って諸国の独立の為に戦った日本軍人に対しての敬意は、
    内地に帰ってきて戦後復興を果たしてくれた祖父たちに劣ることはない。


    ぶっちゃけ、日本がインパールの失敗で辿りつけなかったインドが、
    一番日本との悪い過去を持っていないと思う。
    水曜に開催された大東亜会議70周年記念会にチャンドラ・ボースの親族の方がいらしてた。
    インド国民軍側からすると、インパールはインド独立の為の大きな契機となったとのこと。

    一柱でも多くの御遺骨が日本に還れますように。その先が千鳥ヶ淵でもいいから。
    ちゃんとお参りに行きます
    [ 2013/11/09 05:22 ] [ 編集 ]
  204.  
    >>194
    ゴルバチョフが社会主義国は失敗しましたねといわれて「成功した国はある、日本だ」みたいに答えたという有名な話があるけど、日本人の全体主義はすごく共産的。

    >>186の
    >今は「年金納めてない」ようないいかげんでだらしないやつが最終的に泣きついてきても助けるのが「社会主義」だと思うと、以前よりもっと具体的にやっぱ左はだめだなと思うようになった。

    日本人のほとんどはこういう「働かざるもの食うべからず」、「勤勉に働くのが美徳」、「働かない、働けない者は恥」という考えだし。
    [ 2013/11/09 05:25 ] [ 編集 ]
  205. ※196
    言いたいことは良くわかった。なるほど確かにそうだよ。
    でもね、たまたま近年力を持ったのが白人だっただけで悪じゃないというのは言い訳にすぎないと思うよ。
    人類が進化して共存の社会を築きつつあった時代にね、最終的にそれをやったんだからね。
    俺ら日本人の立場からしたら悪で間違いないよ。もちろん白人だけじゃないけどね。
    [ 2013/11/09 05:28 ] [ 編集 ]
  206. ※51は非公開の資料の内容を知ることが出来る相当な地位の人物"らしい"
    [ 2013/11/09 05:31 ] [ 編集 ]
  207. あの一回の戦争の意義だけを未来永劫固守する意味もない。

    オランダは鎖国中、良好な関係を維持してた相手で
    開国後もアヘン禁止の条約改正をやってイギリスを牽制してくれたり
    薩英戦争でイギリスが町を焼いた事に抗議してくれたり、そういう縁もある。

    第二次世界大戦以降は泥沼になって関係も冷え切ったが。
    歴史を忘れないっていうなら、WW2以外の歴史だってきちんと大事にすべきだ。

    >>203
    概ね同意できるけど、外交関係ではイギリスと関係修復を模索してたこともあったんだが、新聞にすっぱ抜かれてアメリカに潰されてる。

    よく日本のアジア進出が~という話もあるが、日本国民の一般的な認識でも、太平洋の両側にあった帝国主義国が、アメリカがハワイを領有し、フィリピンをスペインから購入し、どんどんアジア側に出張ってきて、日本側は以下に和平を求めても戦争は時間の問題だ、という認識だったそうだよ。
    後発の帝国主義国として、アメリカ(ドイツもだが)が満州の利権を欲しがってるのはわかってたから、途中にある日本が邪魔なのはわかりきってる。一戦して勝てば押し戻せるし、負ければ満州は持っていかれるだろうけど、止むを得ない、という感じだったようだ。
    まあ勝ったときのアメリカの新聞も「邪魔者はいなくなった!コレで中国大陸の市場は我々のものだ!」だしなw
    [ 2013/11/09 05:32 ] [ 編集 ]
  208. 大日本帝国は確かに大東亜共栄圏構想のもと、東アジア諸国を欧米列強からの植民地解放→それに取って変わろうとした。でもね、日本の植民地統治ってのは欧米列強のそれとは違う「同化政策」なんだよね。ただの侵略ではない。領土は勿論、現地人まで日本人化しようとしたから、だからインフラを整え教育を施し戦い方も教えた。だから植民地化によって赤字が常態化していた(出費>>収入w)。数少ない成功例でいえば台湾が正にそう。日本人の民族性なのか、少しでも良くしよう・良くしてあげたいっていうお節介にも似た気質っていうんかな。大東亜戦争では負けてしまったけど、そういった同化政策こそが今日の東アジア諸国の独立に結びついていると思いたい。またそういった時代に生き、東アジア諸国のために散っていった日本人・現地人の方々の英霊に対して祈りをささげたい。
    [ 2013/11/09 05:32 ] [ 編集 ]
  209. たまにインドネシアをインドと間違えてるのがいないか?
    [ 2013/11/09 05:32 ] [ 編集 ]
  210. アメちゃんはほんと強いねー
    まあ母国であり当時の最強国である
    エゲレスをぶっ飛ばして独立した国だから
    まさに生まれながらの戦闘国だわな
    基本は鎖国してぬくぬくしていたい日本が敵う訳もない
    [ 2013/11/09 05:39 ] [ 編集 ]
  211.  
    >>203
    日本では悪名高いインパール作戦だけどイギリス軍も評価してるんだよな。
    イギリス軍が敵を褒めるのは珍しくないらしいが。
    抗命事件で牟田口に逆らって勝手に退却してしまった佐藤幸徳は部下から命を救われたと感謝されたけど、目と鼻の先に英軍の補給基地がありそこを陥落させ補給しなかったことがインパールの大犠牲の大元だという批判もある。
    [ 2013/11/09 05:44 ] [ 編集 ]
  212. >>206
    そもそも善悪で歴史を見ること自体に違和感を感じるけど
    それでも白人「も」他の人種と同様に悪である、なら別になんとも思わないんだけどな。

    あと、歴史に終わりはない。
    その理屈だと、次に歴史に残る非道を行うのが別の人種だった場合には、当然「人類でもっとも悪いのは○○人だ」と批難することになるが、その覚悟はあるかい?

    >人類が進化して共存の社会を築きつつあった時代にね、最終的にそれをやったんだからね。

    これも違ってると思う。
    なぜなら当時、共存の社会なんてどこにも築かれていなかったからだ。人類が進化したというのも「自分の希望としてそうであって欲しい」という願望以外特に根拠もないように思う。

    時間の流れに伴って、社会は必ずよくなるわけじゃない。
    大きな戦争と戦争の間には必ず「戦争は悪だ!平和万歳」ていう時期が挟まるし、それの行き過ぎで国防の緩みが生じて、他国に野心を抱かせ、新たな戦争の火種そのものになる。今の日本と中国のように。

    あと、最終的に白人がやった、というのも間違ってると思うよ。
    ルワンダやケニアの部族同士の虐殺はWW2よりはるか後、ごく最近に起きた虐殺だし、ピグミーやアルビノが「魔術用具」や「アクセサリー」にするために狩られているのも現在進行形だ。
    自国民を数千万単位で死に追いやった文化大革命も、カンボジアの人口を半減させたポルポトの虐殺も歴史的には最近だ。
    [ 2013/11/09 05:48 ] [ 編集 ]
  213. 終戦後に現地の政府に頼まれて日本兵がその国や地域の独立のために残って戦い続けたのは東南アジア諸国だけではない。
    中国共産党の八路軍や中国国民党軍から中国人民のためにと頼まれて、八路軍や国民党軍に参加した元日本兵だけでも数万人はいた。
    このことからも大日本帝国軍上層部が何を考えていたにしろ現場の日本兵たちはアジアを西欧列強から開放することを目的にしていたことが理解できる。
    [ 2013/11/09 05:50 ] [ 編集 ]
  214. イギリスがインドでやった事とか、マンハントは確かに酷いと思うんだ。
    でも、「人種が違うという理由で、抵抗なく人間を娯楽で狩りの対象にした」のを理由に人種まるごとひと括りにして白人を悪鬼だというなら、連中は何故同じその口で、「部族が違うという理由で、人間を狩ってアクセサリーにする黒人は悪鬼だと言わないんだ?」という疑問はあるわな。

    思うに、白人以外を批難すると何故かレイシストってレッテルを貼られるとか、そういう「こいつらは社会的に叩いてもいい」って甘えや、最初に「所詮黒人はそういう連中」だという、非道に驚きを感じない無意識の差別意識があるんじゃね?
    本当に人を狩る、という事に憤りを覚えるなら両方を同列に批難して当然なのに。

    平等や公平って、「本人たちの振る舞いによって評価を決定する」のが本当じゃないの?人種でハンデをつけてるならそれはどちらを贔屓してても結局、ただの差別だ。
    [ 2013/11/09 06:08 ] [ 編集 ]
  215. ※8 兵士民間人合わせて一番の犠牲者を出したのはソ連なので一人勝ちと言うのは恥ずかしい。無知で語るのにも程々に。※77 単純ミスかもしれんがインドじゃなくてインドネシアな。血が流れてるのはいいがインドなんて打ちこんじゃ格好悪いぞ。 
    [ 2013/11/09 06:14 ] [ 編集 ]
  216. >>231
    ベトナムで「一緒にベトナムの独立のために戦ってくれ」と涙ながらに頼まれて、協力を約束して一緒に飲んだら、酔ったところをほぼ皆殺しにされて武器を奪われたりもしたなw

    美談は大事だと思う、でも美談だけ聞かせると日本人はお人よしが過ぎるんで、むやみに相手を信じこみすぎて確実に道を誤るよ。
    [ 2013/11/09 06:17 ] [ 編集 ]
  217. なんか白人に媚びる犬が湧いてるなw
    [ 2013/11/09 06:44 ] [ 編集 ]
  218. 遺骨収集に協力してくれてありがたい
    [ 2013/11/09 06:46 ] [ 編集 ]
  219. 日本軍が南下したのは資源が目的だったとの指摘はごもっともだ。
    だが欧州勢の勢力をアジアから排除するために戦ったのは間違いない。
    日本だけの力では到底対抗できないのはわかっていた、だからアジアから欧州列強の勢力を排除し支配されていた国を発展し独立させてこそ防衛となるんだ。
    朝鮮を独立させ満州国をつくったのも結局は日本の防衛が目的。
    そうして独立した国々と連合した勢力を作ることが大東亜共栄圏であって欧米の植民地支配を見習って発展もしていない脆弱なだけの国土を広げてどうすると言うのだ。
    結局戦うのは日本ではないか。
    日本は欧州列強がアジア侵攻ができなくなるよう追い出し支配されていた国を発展させ独立させるを目的として戦った。
    戦争を美化するなと言うが欧州列強のアジア進出を防ぐには日本が植民地にすることではなくアジア諸国の独立こそがその手段であったのだからなんら美化ではない。
    その延長線上に日本の防衛があっただけのことだ。
    [ 2013/11/09 06:54 ] [ 編集 ]
  220. 協力はとてもありがたいけど・・・
    遺骨回収には謝礼金があるため、それに群がって関係ない骨を持ってくる人たちがいるんだよ
    [ 2013/11/09 06:58 ] [ 編集 ]
  221. >>211
    インド独立50周年の時だったかな、インド国民軍の戦友会が、インパールに従事した日本の将兵に対する感謝状を、靖国神社に奉納して欲しいととある日本の人士に手渡ししてきたらしい。
    日本からすればあれだけの犠牲者を出した凄惨な負け戦だった作戦だが、英印からすればそれぞれ、インドを喪うトリガー、独立への大きな一歩という見方もできるんだね
    [ 2013/11/09 06:58 ] [ 編集 ]
  222. 禁止ワードとかないのに書き込めないのは何でだぜ
    [ 2013/11/09 07:14 ] [ 編集 ]
  223. >217
    それ白人だよw
    特亜人だけが世論管理・誘導をしてると思ったら大間違い
    [ 2013/11/09 07:15 ] [ 編集 ]
  224. スカルノが植民地からの独立を果たし、スハルトが華僑を大量ぎゃくさつして共産主義勢力を封じ込めた。これはまさに日本が中国でやっていたことの延長だ。満州国を造って対ソ緩衝地帯となし、ソ連の手先の国民党を叩いて共産主義勢力の浸透を抑え込もうとした。腐敗した全体主義国民党を支援し対日経済封鎖を仕掛けて日本の防衛戦争の邪魔をする欧米に対しては、東南アジアに戦略物資を求めて植民地解放戦争を仕掛け中国では西洋の租借地を取り上げた。戦前日本が希求し戦後実現した、対共産主義防衛、通商の自由、植民地解放の結果をみれば、日本が正しく英米が間違いだったのは明らかだ。日本は人間の自由実現のために戦った。
    [ 2013/11/09 07:15 ] [ 編集 ]
  225. 美化しようが蔑もうが過去は過去
    どうあってもやり直すことはできない
    だけど一緒に前を向くことはできるし、
    今を生きる人間はそれが一番大事
    アジアには一緒に前を向いてくれる国がいっぱいある
    後ろばかり気にする国と手を繋ぐ必要はない
    [ 2013/11/09 07:17 ] [ 編集 ]
  226. 国際連盟で有色人種への差別撤廃条約を求めた最初の国は日本
    それを唯一、拒否したのはアメリカ
    そのころオーストラリアでは原住民がスポーツとして、うちころされてた
    太平洋の東からはハワイ、フィリピンを奪い、アメリカがどんどん日本の近くへ迫ってた
    こうした時代背景を、全部すっとばして日本が悪いと言い続けてる人たちにつける薬はないね
    [ 2013/11/09 07:19 ] [ 編集 ]
  227. 白人様が必死に言い訳
    見苦しいにも程がある
    じゃあいつまで植民地支配を続けるつもりだったんだ?
    解放する気はあったのか?
    [ 2013/11/09 07:26 ] [ 編集 ]
  228. >>226
    唯一じゃないよ。

    1919年のパリ講和会議では日本の提出した人種差別撤廃案に賛成した国
    大日本帝国 (2票)
    フランス (2票)
    イタリア (2票)
    ブラジル (1票)
    ギリシャ (1票)
    セルビア (1票)
    チェコスロバキア (1)
    中華民国 (1票)
    [ 2013/11/09 08:04 ] [ 編集 ]
  229. 黄色人種はサル以下の扱いだったから
    それを変えるために戦ったんだよ。
    白人女性が着替えてるところに日本人の男が
    入ってきても白人女性は何の反応も示さなかった。
    日本人を犬やサル以下の存在としか思ってなかったから。
    戦争には負けたけど先人たちが目的は果たしてくれた。
    戦ってなかったら今も植民地主義や白人至上主義が続いてたかもね。
    [ 2013/11/09 08:07 ] [ 編集 ]
  230. >>220
    ああ、金になるなら居るだろうなー…

    慰安婦の件も、きつい仕事だからと給料弾んだら、
    金に目がくらんだ親に娘が女衒に売り飛ばされたとかざらだったようだし。
    報酬の設定って難しい。
    [ 2013/11/09 08:09 ] [ 編集 ]
  231. 未だにアメリカじゃ人種差別あるからな
    誰かがやらなきゃまだ続いてたと思うよ
    [ 2013/11/09 08:10 ] [ 編集 ]
  232. >>229
    それ、アーロン収容所を読んだんだろうが、あくまで日本人捕虜が「人種が理由だろう」と類推しただけで、実際は違う。
    連中、白人の使用人の前でも同じだよ。

    階級が同じであるかどうかが重要。
    [ 2013/11/09 08:15 ] [ 編集 ]
  233. 東南アジアの独立運動とは話が違うが、中国大陸でも医療従事者や航空、砲兵などの高等技術が必要な兵科には、八路軍も国民党軍も高い技術を持った日本軍将兵を欲していたから、武装解除後も帰国を許されず、軍服を着替えさせて、すぐさま徴用されたらしいな。
    規律が緩みきっていた国民党軍に徴用された日本人看護婦の中には、いざ、戦地に行くと、看護婦とは名ばかりの、将校専用の炊事婦や慰安婦として働かされたなんていう話もあるそうだ。
    日本も高砂義勇隊や朝鮮人労務者を軍属として散々酷使してたわけだし、文句は言えんな。
    [ 2013/11/09 08:17 ] [ 編集 ]
  234. よくあんな暗くて怖い場所に居られるな。
    戦後残った人は純粋に支援だったと思うから、感謝してくれたなら喜んでいると思うよ。
    [ 2013/11/09 08:21 ] [ 編集 ]
  235. そりゃま、国単位で考えたら下心もあっただろうね
    でも現場で兵士として戦ってた人は、アジア解放の理想を掲げて戦ってたと思うよ
    そうじゃなきゃ自分の命を捧げられるもんか
    [ 2013/11/09 08:26 ] [ 編集 ]
  236. 歴史はたったひとりの人間だけが作るわけじゃないんで、
    「事実がひとつ」であるわけがないんだが。
    [ 2013/11/09 08:27 ] [ 編集 ]
  237. 昔の歴史はよくわからんが、アジアの国々が現在独立できているのだから、悪い事ばかりじゃない
    [ 2013/11/09 08:33 ] [ 編集 ]
  238. 名無し
    後付とはいえ大東亜共栄圏に向けた取り組みはムダでは無かった
    事実世界で言う植民地化と日本の占有占領は大きく違った
    どこの世界に植民地の人間に武器を持たせ軍事教練を施す国があるだろうか?
    当時の日本は手下よりも仲間を作る事を重視したということ
    [ 2013/11/09 08:41 ] [ 編集 ]
  239. インドネシアにはインドネシアの歴史観があるからしょうがないけどさ
    今村さんの事を悪く書いてなきゃいいが…

    あと、骨偽装はやめろ。保証金欲しさに地下鉄の事故で犬の骨持ち込んだどこぞの半島を思い出す
    [ 2013/11/09 08:51 ] [ 編集 ]
  240. 白人には明確な有色人種に対する差別意識があった。
    中には人とすら思わない奴らもね。これが問題。
    当時、白人至上主義の中、唯一の有色人種の独立国家として、白人様に認知してもらっていた日本でさえ、裏ではどういう扱いを受けていたか。
    日露以来、日本の戦いぶりを見て、その差別意識も徐々に変化し始めるが、戦争末期や戦後ですら日本人捕虜や民間人に対する扱いは、ひどいものがあったよね。

    日本兵の頭蓋骨や遺品を土産として持ち帰ったり、
    ゴキブリ駆除とアメリカンジョークを交えて民間人を焼きころしたり、
    自分と同じ人間という認識すら持ってない白人も多かった。

    今はその反動で、差別という事にとてもナイーブになってるけどな。
    今更な動物愛護で精神的安定を求めたりとか。w
    そんな事をしても、内に秘めてる差別意識は埋めようがないんだがね。
    [ 2013/11/09 08:57 ] [ 編集 ]
  241. 大義名分はアジアの植民地からの解放だけど、実際は自分の勢力圏に取り込もうとしたのは事実。
    慈善で戦争やるバカはいないからね。アメリカが自由と人権を唱えて石油のためにイラクに攻め込んだのと同じ。

    それをどう捉えて非難するも感謝するも自由だが、チョンみたいに事実までねじ曲げて非難(感謝も)しなきゃ問題ない。
    [ 2013/11/09 09:20 ] [ 編集 ]
  242. 事実(キリっ)

    とか言ってる奴は内容いかんに関係なく頭からっぽ
    見てもいないのにねー
    [ 2013/11/09 09:39 ] [ 編集 ]
  243. いえいえ、どういたしまして!
    さ、ネトゲでもやるか。。
    [ 2013/11/09 09:58 ] [ 編集 ]
  244. 英霊を貶める特アをブチ頃してやりたくなる動画
    [ 2013/11/09 10:02 ] [ 編集 ]
  245. 対中戦が長引いたのは、米英独仏ソの強力な支援があったから
    各種義勇兵までいたしね
    ナチスドイツは軍事顧問団からⅠ号戦車やMG34、歩兵銃や迫撃砲15cm歩兵砲をバンバン輸出してたし
    第二次上海事変なんて、日本は惨敗するだろうって言われてたんだけどね…
    まぁ、白人国家が黄色い猿が潰しあう様を見ながらお金儲けしてたわけです
    中国には武器を売り、日本には資源を売ってたんだよね
    [ 2013/11/09 10:07 ] [ 編集 ]
  246. 日本では、神様を柱で数えます

    一柱、二柱。亡くなった方達は天に召されたので神道で呼んでるんだと思いますが

    私はね、日本人がそれほど非道に走れるとは思いませんよ
    何かしらの考え方はあったと思います
    日本は、厳しさもありますから
    戦死者が無事にお帰り下さるのを待ちましょう
    日本て待ってるって、戦死者には思って貰いたい
    [ 2013/11/09 10:10 ] [ 編集 ]
  247. オランダの変わりになりたいだけならインドネシア語なぞ教えんわ。
    数百年植民地で消えかけてた言葉だったそうだしね。
    オランダの植民地は尋常じゃない規模で、攻撃側も相当勇気が無いと出来ない。
    白人の為に働き一生を終え、繁殖も奴隷の数の為だけだった。何一つ教わらず、かつてあった民俗の文化も風習も教育も全て剥奪され持ってなかったんだよ。
    日本が丸々乗っ取るなら知恵なんか渡さない。本当の1からの教育なんて無意味やもん。正直あんな切羽詰まった時期にそんな事してるのは、世界中探しても日本しかいない。他国は他民族の為になんて考えない。
    [ 2013/11/09 10:14 ] [ 編集 ]
  248. ※169
    心中お察しします。歯がゆい思いをしているよ
    全ての団塊世代がそうだとは言えないし
    またその世代が経済大国にまで日本を支えてくれた事を忘れてはいけないとは思うのだが
    ただ、こうやってネットで真実を知る機会が増えたのに
    その世代の人間が新聞TVなどのアナログ媒体で情報を得、誘導されてしまう事が辛い
    彼らにネットの活用を呼びかけてもなぜか厭う
    どうか一日でも早くこの真実を全ての日本人に知ってほしい
    恥じる事はない、どころかむしろ堂々と戦った私達の祖先をこれ以上
    私達自身の手で穢してはいけない 
    [ 2013/11/09 10:17 ] [ 編集 ]
  249. 最終的にはインドネシア人が勝ち取った独立でしょ
    確かに日本が東南アジアにいた白人共を蹴散らさなければ独立はもっと遅くなっただろうけど

    まるで日本がさせたみたいな言い方は傲慢だと思うね
    まぁ敗戦後も支援したと言えば支援したけど
    [ 2013/11/09 10:23 ] [ 編集 ]
  250. >228
    お前日本語読めんのか?唯一拒否した国と書いてるだろう?
    差別撤廃は日本が初めに主張したんだよ。
    同意した国々も自分からは絶対に言えないわ、こんな事。
    他の有色人国では声が届かない、聞いてもらえない。そんな時代よ。
    >226が正しい。
    [ 2013/11/09 10:31 ] [ 編集 ]
  251. オランダが、欧州随一の反日国家(どっかの統計で41%のオランダ人の対日感情が普通以下)な理由が、これなんだよね。オランダが凋落した原因を、日本が作ったと逆恨みされてる。
    [ 2013/11/09 10:32 ] [ 編集 ]
  252. コメント見ていると自分一人で生きていると
    勘違いしている日本人を育てたみたいだね、
    日教組なのかそいつの両親なのか
    豊かになりすぎて、周りが見えないのか

    これは自己批判なんだけど、朝鮮人の行動思考を見ていると
    自分に当てはまる事があるんだよね
    両親は日本人なのだけど、その前は知らない
    ひょっとして・・・恐ろしくて調べれない
    [ 2013/11/09 10:33 ] [ 編集 ]
  253. インパール作戦は無能な指揮官が計画した無謀で愚かな作戦だった
    と子供の頃に見たNHKのドキュメンタリー番組で言っていたから
    すっかりそうだと思っていたよ
    それ見て「大日本帝国の軍人は愚かで馬鹿の集まり」って印象持ったし

    子供を洗脳するのって簡単なんだな~
    すっかり信じちゃうもんな~
    [ 2013/11/09 10:43 ] [ 編集 ]
  254. ※251
    戦前のオランダはアジアの植民地で石油等の資源産物で、栄耀栄華を極めてたが、日本が白人を追い出して本国だけになったから貧乏になったんだよな

    オランダ王国 サンティン元内務大臣
    www.youtube.com/watch?v=Dx-BBg0AgP4


    [ 2013/11/09 11:00 ] [ 編集 ]
  255. オランダの女王は植民地関連で暴言を吐いたんだよな。
    なお、オランダ唯一の植民地を失わせた日本を恨んでいる模様。

    オランダのインドネシア統治はきわめて長期かつ、厳しいものだったらしいね。

    話は変わるが、当時の戦争できる国で有色人種の国が日本だけだったからな。
    戦争に勝利することは出来なかったが、白人の一極支配と植民地解放は成ったのは無駄でなかったと思いたいし、したくない。
    [ 2013/11/09 11:02 ] [ 編集 ]
  256. これはインドネシアにありがとうと言いたい。こういう活動をしている方がいらっしゃることに感謝。

    あと、マスコミは崩壊しろ。
    [ 2013/11/09 11:03 ] [ 編集 ]
  257. 結果じゃなく、アジアの解放は日本の独立を守るという目的のための「手段・戦略」だったと思うけどね。
    それのどこがいけないのか。日本とアジアはお互いの国を必要とし、お互いに助け合った。win-winの関係でそれでいいじゃない。何が問題があるの?すぐ「美化」といって卑下する人って、心がひねくれていると思う。
    [ 2013/11/09 11:04 ] [ 編集 ]
  258. 日本人の自分としちゃ情が移った日本兵が少なからずいたというのもあるかもと思っちゃうんだよな・・・
    [ 2013/11/09 11:05 ] [ 編集 ]

  259. 日本はもちろん究極的には自らを助けるために他国も独立させようとしたんだよ
    ただ絶対に言いたいのは、日本も他のアジアから例外ではなく欧米列強から侵略されようとしていたが、それをまざまざと他国にさせるくらいならどんな手を使っても阻止しようとした日本人の気概はずっと誇りに思ってるってこと

    例えそれを「われわれを利用した」と言われようとね
    逆に日本を責める人がいたら聞きたい
    他国をしてでも何でも良いからなんで自分たちの子女が欧米人に殺/されレ/イ/プされ奴/隷にされているのに反発しなかったんだ、と

    そんなことされるくらいならしたたかに自分たちも国民を守るため列強と肩を並べて世界を支配する側にまわったらどうだと
    その気持ちはあったはず
    奴/隷のまま泣き寝入りするな、これは確かに日本がアジアに教えたことです
    [ 2013/11/09 11:08 ] [ 編集 ]
  260. インドネシアに慰安婦とか無いだろ。どこにでも湧いてくるようだけど、いちいち反論しないといけないのが本当に面倒だわ。
    [ 2013/11/09 11:08 ] [ 編集 ]
  261. 日本が欧米列強からアジアの国々を解放するために戦争したのは本当
    別に善意からじゃなく、主に安全保障上の理由からだけど
    でもそれは当時の情勢を鑑みて、許されざる悪と非難される筋合いの
    ものじゃないと思う
    少なくとも植民地を手放させられた列強よりはね
    [ 2013/11/09 11:29 ] [ 編集 ]
  262. 日本軍の進軍で東南アジアも被害が出たのは事実だが
    独立の原動力になったのも事実
    だいたいの東南アジア人はそこをわかっているし
    欧米列強と戦い今もアジアで一番進んでいる日本に対し
    良い感情を持っている
    そして戦後の多額の援助も知っている
    朝鮮と中国は例外中の例外
    でもヨーロッパはアジア事情に疎いので南朝鮮の反日ロビー活動を
    阻止しないと馬鹿な白人は誤認してしまう
    [ 2013/11/09 11:51 ] [ 編集 ]
  263. こういう日本のことを褒める動画もいいけど、批判している話題の動画も紹介してほしい
    そのほうが客観的に日本の事を見れるから
    [ 2013/11/09 11:55 ] [ 編集 ]
  264. 戦争には功罪があって当たり前。
    両方をちゃんと考えれるインドネシアはこらからも伸びるよ。
    それが正しい教育の成果だよ。

    中国と朝鮮はそこが駄目だから、いずれ自壊する。
    [ 2013/11/09 12:00 ] [ 編集 ]
  265. 世界の中で日本国があり日本人が居たからこそ、
    今現代の住み安さが確保されたのは事実。
    日本人として誇りに思うし感謝している。
    [ 2013/11/09 12:00 ] [ 編集 ]
  266. 自分の意見のときはこれが民意だ
    都合が悪くなると両論併記
    [ 2013/11/09 12:00 ] [ 編集 ]
  267. 動画を真剣に見ていたら、自然と泣いてる自分がいました。
    当時の兵隊さんたちの事を、思うと。
    辛かっだろうな。きつかっただろうな。
    こわかっただろうな。
    ひもじかっただろうな。
    生きたかっただろうな。
    [ 2013/11/09 12:11 ] [ 編集 ]
  268. 大東亜共栄圏構想が単なるアジア解放ではなく、戦争での資源確保目的、勢力圏拡大も視野に入れていたのは否定出来ない。

    ただ、政府の掲げたその理想を信じて敗戦直前、また敗戦後もインドネシアやその他東アジアのために命をかけて戦った日本軍兵士が相当数いたこともまた事実。
    [ 2013/11/09 12:12 ] [ 編集 ]
  269. 小学校、早けりゃ幼稚園から一通りの洗脳教育は始まるわけで。どの国でも戦勝国史観を教わるのは当然だろ。欧米諸国が今後富と利権を手放さない限り、アジアでもそれは変わらない。

    それは置いといて、自国に資する史観を子供の教育に盛り込むのは親の仕事だろう。子供には日本の古典や自分の祖父母、その祖先まで遡って教える事が本当の自信に繋がる。教科書の記述の嘘を教えること。過去問を調べ、捏造した問題を扱う学校に子供を入れない事。当然の義務だろう。
    [ 2013/11/09 12:14 ] [ 編集 ]
  270. インドネシアは台湾挑戦見たく直轄にするのが閣議決定してますし
    独立を助ける云々はちょっと厚顔無恥
    [ 2013/11/09 12:23 ] [ 編集 ]
  271. オランダ領を制圧したのであってインドネシアを制圧したわけじゃない。
    文句言う前に自力で独立たもっとけアホ。
    カス国家ばかりだから英仏が日本中国まで来たんだろ。
    [ 2013/11/09 12:25 ] [ 編集 ]
  272. まぁ完全な善意でやったわけじゃないだろうし、感謝はやらなくていいと思う。
    ただ、過去は過去としてこれから一緒にやっていってくれれば・・・。ホントそれだけでどんなに有り難い事か良く分る経験してるんでw
    [ 2013/11/09 12:29 ] [ 編集 ]
  273. 日本は戦時下にインドネシアを占領した。経済諸資源は、戦争が必要とするものを支援するために動員された。
    そして、その行政管理の担い手は軍人たちだった。それゆえ、日本による占領期間は短かったとはいえ、
    長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった

    これインドネシアの教科書の引用だけどトチ狂って現地で
    日本のお陰でござるwwwwwとか抜かさないようにね
    向こうが感謝するのはいいんだけどこっちが誇るたぐいの
    ものじゃないから
    [ 2013/11/09 12:34 ] [ 編集 ]
  274. ※269

    その、捏造している学校とは?
    その違いを、一般人がどう判断するのだろう。
    [ 2013/11/09 12:34 ] [ 編集 ]
  275. 日本はアジア解放のために戦ったわけではないが
    結果的にアジア解放を実現した。
    [ 2013/11/09 12:40 ] [ 編集 ]
  276. 慰安婦捏造弁護士だっけ、出身も高校までの経歴も不祥、インドネシア工作が失敗した記録だけが一人歩きしてる奴が、恥ずかしげもなく都内に事務所を構えてるわな。

    どこぞの国のように大戦の名を借りただけの日本政府に金をせびる利権屋。英霊の前に、語る資格すらない。
    [ 2013/11/09 12:40 ] [ 編集 ]
  277. 大半は大日本帝国の英霊への感謝、畏敬の意を評して頂けているようですが、ところどころ【トンスル】臭いコメントがあるのはなんなんでしょうか?
    まさか、友国のインドネシアにもトンスル人が入り込んでいると?
    [ 2013/11/09 12:44 ] [ 編集 ]
  278. ※277
    俺は英霊に敬意を表するのと日本のアジア戦略を美化する
    コメントに反論するのは別なことだと思うがね
    フィリピンも日本が侵略する前にアメリカから独立の承認を
    受けていたりしたんだからな

    [ 2013/11/09 12:48 ] [ 編集 ]
  279. コンゴ、ルワンダ等で凄惨極まる内戦を現在でも行っている
    ツチ族、フツ族の対立の遠因は植民地時代の宗主国の分割統治で、
    独立後も英仏の双方勢力への介入があった。

    今欧州の「人道主義者」らが現地の悲惨さを必死で訴えてるのは
    歴史の皮肉だろうか。

    白人がことさら残酷というのは当たらないと思うが、
    鼻持ちならないのはあたかも自由や人権といった一見高尚そうな概念を
    先方の固有文化や習慣も無視して押付けようとしたり、
    異教徒や異文化を見下したりするような連中が目立つことだ。
    [ 2013/11/09 12:50 ] [ 編集 ]
  280. 人種差別の蔓延する、不条理不公平な世界
    有色人種は家畜のような扱いが当然…
    そんな時代があったんですよ。
    [ 2013/11/09 12:58 ] [ 編集 ]
  281. ※7
    あの時のアパルトヘイト病を発病していたKKKなアメリカ合衆国は
    こっちが中国とドンパチやって超クソ忙しい時にハルノートという
    相手がヨーロッパなら即破り捨ててICBM全弾発射したくなるような
    ハイパークソふざけた降伏条文を突き付けてきたんだぞエラ野郎。
    んなことされたらスウィーツお人よしな日本でも
    宣戦布告するのも忘れるほどにぶちキレて
    真珠湾攻撃するに決まってんだろこのキムチエラ野郎。
    (それでも軍事施設しか攻撃してねえんだぞエラ野郎
    ウソならミャンマーは独立できてねえんだよトンスルエラ野郎)
    もうちょっと歴史勉強して来いキムチトンスルエラ野郎。
    [ 2013/11/09 13:00 ] [ 編集 ]
  282. 白人は、皆が皆でもないけど、傲慢だよね。
    [ 2013/11/09 13:01 ] [ 編集 ]
  283. ※6
    あなた全くわかってないねwww
    少し歴史学んだらどうですか?
    それとも中国ではそのように教えているのですか?
    [ 2013/11/09 13:02 ] [ 編集 ]
  284. ※281
    中国戦線でイケイケだったし米のフィリピンのアジア防衛線に
    日本が圧力かけただろハゲwww
    宣戦布告でもハワイ叩くんじゃなくフィリピン進駐やってりゃ
    米国民もそこまで切れないでござるよwww
    んwww棚に上げるのがうまいでござるなwww
    アングルサクソンはwww人種差別でwww膨大な人名と資源掛けるほどwww
    まぬけでないでござるwww
    [ 2013/11/09 13:11 ] [ 編集 ]
  285. 宗教の違いだよね
    日本は遺体に魂が宿る、だから探すし埋葬もする。法事もする。
    欧米主流のは細部に違いはあるけど、体はあくまでも器だから埋めたらそのまま。
    [ 2013/11/09 13:13 ] [ 編集 ]
  286. 慰安婦わろたwwwwww

    どこにでも成りすまして書きこむんだな、韓国人は

    普段は肌の黒いアジア人を差別して「下等」とか「劣等人種」とか言ってるくせに

    日本ほ叩くときはインドネシア人になるのかww
    [ 2013/11/09 13:21 ] [ 編集 ]
  287. チョン必死の抵抗も意味なくてワロタwww
    [ 2013/11/09 14:10 ] [ 編集 ]
  288. 日本もオランダと同じ侵略者だというなら、
    どうしてオランダ人と組んで日本を撃退せずに
    日本と組んでオランダ人を撃退したんだ?
    武器や戦術は日本から与えられたんだろ?
    奴隷に武器を与え戦い方を教えた侵略者が他に居たか?
    どうなんだ?
    [ 2013/11/09 14:14 ] [ 編集 ]
  289. 翻訳ありがとうございます。インドネシアの方々の歴史観が気になっていたので、率直な意見が聞けて嬉しいです。
    過去の日本の行いについては賛否両論があって当然ですが、2カ国の平和への寄与を願ってくれる人や兵士の安らかな眠りを祈って下さる人がいると言う事を知れて良かったです。日本とインドネシアは未来志向で友好関係を続けて行けると思います。
    [ 2013/11/09 14:32 ] [ 編集 ]
  290. 日本は負けたからインドネシアは独立の道へ行ったけど、日本が勝ってたら、その後の日本はどう振る舞ったのかね?
    インドネシア独立を助けてインフラ整備とかやったのか、もしくはオランダと同じ事をし始めていたのか。
    どっちに近かったのだろうか。
    [ 2013/11/09 14:54 ] [ 編集 ]
  291. 感謝の気持ちと謝りたい気持ちで泣けてくる。
    インドネシアにはとっては日本は侵略者であり、植民地解放の切っ掛けになった。オランダはインドネシアの独立の時に60億$を請求し、オランダ人がインドネシアに所有してきた農場などの土地財産は保全すること、
    スマトラ油田を開発するのにかかった費用は弁済することなどをインドネシアに要求してきた。その金を日本が払ったんだよね?
    [ 2013/11/09 14:58 ] [ 編集 ]
  292. ※290
    だから直轄化を閣議決定してるって
    大東亜会議にも呼んでない
    朝鮮や台湾を独立させてないのに東南アジアだけ独立に
    舵は切らないだろう
    対米戦で膨大な人命と資源投下してるのにんなことやったら
    国民から半殺しにされるわ
    [ 2013/11/09 15:02 ] [ 編集 ]
  293. 当時もインドネシア人も日本人も1枚岩じゃなかったと思うよ。残留日本人の活躍は素晴らしいよ。
    [ 2013/11/09 15:09 ] [ 編集 ]
  294. ただの漁夫の利。
    日本は南方資源を必要として占領政策として独立を餌に利用しただけ。
    戦後に現地に残った日本人兵士は英雄。
    [ 2013/11/09 15:12 ] [ 編集 ]
  295. 相変わらず、この手の動画にはキムチが湧きますねぇ
    [ 2013/11/09 15:13 ] [ 編集 ]
  296. 欧米は第二次世界大戦と言う戦前の日本人は大東亜戦争と言ったそれは欧米にアジアが植民地され苦しんで居るそう言う大義名分の戦争だった日本は負けたけど植民地は解放されたその中は不満をぶつけて銭をせびり来る国が未だに居る
    [ 2013/11/09 15:18 ] [ 編集 ]
  297. 当時の日本は、白人の欧米諸国から経済封鎖されていました。

    同じアジアの国として、東南アジアの国々と協力関係を築きたくても、
    ほとんどの国が欧米の植民地になっていました。

    日本は「八紘一宇」の精神に基づいて
    欧米諸国の植民地支配を終わらせ共存共栄したかったのです。

    その限りで、日本にも野心があったことは事実です。

    ちなみに「八紘一宇」は日本書紀にある言葉ですが、
    「八紘」は四方八方、「一宇」は一つの家を意味します。

    人類はみな一つの家にいる家族のようでありたい、という理想です。

    日本的な「和の精神」を体現する言葉でした。
    [ 2013/11/09 15:23 ] [ 編集 ]
  298. 毛唐追い出して日本がアジアを牛耳よう!ということだったんじゃないか?
    そして日本がやるからにはインフラ整備して、人がちゃんと住める土地にする、
    これが真相だろう。
    そこに住む原住民のことを、別に大事には考えていなかったと思う。
    韓国は過剰に被害者意識を持ち、他の国は過剰に日本に感謝してる気がする。

    これらは昭和30年代に生まれ、昭和の幼少教育を受けた自分の感想。
    その頃から見ると、韓国も日本も考え方がかなり変わってきている。
    戦後の空気感が全くない中で育った者がほとんどだ。
    あらゆる部分で進化した現在の自国を基準に考えるため、
    戦時下のことをかなり美化して考える傾向があるのではないか。
    日本がそんなことするわけない、と。

    韓国に関しては、歴史が完全にすり替え創作史になっている。
    100年後には、それが完全に事実とされているだろう。恐い。
    [ 2013/11/09 15:28 ] [ 編集 ]
  299. 日本は、韓国や台湾の人たちを自国民と同じように大切にしました。
    教育を行い、技術を教えました。

    韓国パク・クネ大統領の父、パク・チョンヒ元大統領は、
    貧しい家庭で育ちましたが、小学生の時、成績が優秀だったので
    日本人の先生から学費が無料の師範学校へ進学するように勧められ、
    さらに日本の陸軍士官学校へ進学して軍人(中尉まで)になりました。

    韓国人で旧日本軍の将官まで昇進した人は8人もいます。
    優秀であれば差別はありませんでした。

    日清戦争の結果、植民地になった台湾でも事情は少し違いますが、
    基本的には同じだったと思います。
    [ 2013/11/09 15:47 ] [ 編集 ]
  300. ※297
    そうだったんですか
    戦前の日本は領土欲のない正義の国だったんですね!知りませんでした!
    今までは英米協調の吉田茂や幣原喜重郎や山本五十六を尊敬していたんですが
    実は絶対正義の日本の戦略に意義を唱える売国奴だったんですか
    今からはこの国賊を叩くようにします!!!!!!
    [ 2013/11/09 15:51 ] [ 編集 ]
  301. >298
    「昭和30年代に生まれ、昭和の幼少教育を受けた自分の感想」って…
    その頃って、自虐史観の洗脳教育の真っ只中じゃないんですか…?
    自分は貴方より20年ほど下の世代ですけど、学校で自虐史観を教えられて、それを信じて先祖を軽蔑し、天皇制に疑問を抱き、反日国家には申し訳ない思いで一杯でしたね。
    何のソースも無い捏造し放題の戦後昭和の歴史教育より、ネットであらゆる視点の情報が得られる現代における認識の方がまだ信憑性あると思いますけどね…。
    [ 2013/11/09 15:57 ] [ 編集 ]
  302. つーかオランダもインフラ整備や学校設立はやってたんだが
    スカルノ大統領もオランダの学校出身だし
    [ 2013/11/09 15:58 ] [ 編集 ]
  303. ※301
    何のソースも無い捏造し放題の戦後昭和の歴史教育より、ネットであらゆる視点の情報が得られる


    ブーメラン過ぎるお・・・
    せめて本とかソースをはっきりさせてるものを例えに出すべきだお・・・
    [ 2013/11/09 16:00 ] [ 編集 ]
  304. インドネシアの方にもここのコメント欄にも、
    朝鮮人がいっぱい湧いててワロタ。

    何を書いてもいいけど、日本人やインドネシア人のふりをせずに、
    きちんと朝鮮人ですって自己紹介してから書け。
    恥ずかしいだろうが。
    [ 2013/11/09 16:01 ] [ 編集 ]
  305. 極右じゃなきゃ日本人認定されないネット世界もどうかと思うがね
    [ 2013/11/09 16:02 ] [ 編集 ]
  306. 経済的な野心はあったと思いますが領土欲はなかったと思います。

    日本は、欧米諸国の植民地支配を終わらせることで、

    経済封鎖による八方塞がりの状況を打開しようと考えました。

    国際政治に絶対正義はありえないと思います。
    [ 2013/11/09 16:03 ] [ 編集 ]
  307. このままでは共倒れだから、
    どうか強くなってほしい、闘ってほしいっていう気持ちがあったんだと思うよ。
    だいたいアジアの全域を支配するほどの力は、当時の日本にはなかったでしょ。
    だから、力を貸すから自力で立ち上がってくれと。

    現に朝鮮では官憲の8割を朝鮮人に任命し、
    自分たちで運営できるように指導していった。

    もし侵略したいだけなら、略奪や虐殺を行うはずだからね。
    欧米みたいに。
    [ 2013/11/09 16:08 ] [ 編集 ]
  308. ※306
    関東軍「そう領土欲なんてないさ!」
    [ 2013/11/09 16:08 ] [ 編集 ]
  309. ※307
    中国人「そうだなアジア人相手に略奪や虐殺なんてないな!」
    [ 2013/11/09 16:11 ] [ 編集 ]
  310. >>273
    >トチ狂って現地で日本のお陰でござるwwwwwとか抜かさないようにね向こうが感謝するのはいいんだけどこっちが誇るたぐいのものじゃないから

    全くだ。
    建前はさておき、資源が欲しいって我々の都合でオランダを追い出しただけだもんね。
    日本が負けた後に武器を融通したり義勇兵として参加したりというのは、我が国ではなく実行した一人一人が独立の功労者なんでであって、我が国自体は感謝してもらえるようなことをしたわけじゃない。
    [ 2013/11/09 16:13 ] [ 編集 ]
  311. >偉大な国っていうのは、自国の英雄を大事にするものだ。
    その日本が外国の政治的駆け引きによって大事にしなくなっていくのだから悲しい
    せめて国民だけは忘れずにいたいし
    そういうことを大事にしてくれる政治家を助けたい
    [ 2013/11/09 16:16 ] [ 編集 ]
  312. ジュウグンイアンフのこと書いたの朝鮮人だろ。
    あいつらネット上どこにでも湧いてんな。
    [ 2013/11/09 16:16 ] [ 編集 ]
  313. >303
    脊髄反射で書き込む前に内容をよく読み理解してください。
    私はただ、ネットもなく、教科書の自虐史観などが全てだった当時の歴史教育よりも、ネットが使える現代の方がまだ信憑性があると思う、と私見を語ったまでです。ネット情報も玉石混合ですが、少なくとも情報の取捨選択、比較により検討する余地がある。

    貴方はこのことに対して「ソースが無ければ信用できない!」と思った部分があったのですか?
    それともただ揚げ足が取りたかっただけですか?
    [ 2013/11/09 16:19 ] [ 編集 ]
  314. >我が国自体は感謝してもらえるようなことをしたわけじゃない。
    どういう志で日本が戦争に発展したかというのが着目点だと思うよ
    あえて日本を貶める理由は見当たらない
    ただ資源や資産が目的なら併合してインフラや教育に尽力したのは合致しない
    搾取が目的ならば最低限でよかったし国民が貧するまでやらずとも良い
    [ 2013/11/09 16:20 ] [ 編集 ]
  315. 安倍は本当に最低のやつだ
    先人の方々が命がけで日本を守ったのにTPPでアメリカに売ろうとしている
    こいつだけは絶対に許さん!!
    [ 2013/11/09 16:21 ] [ 編集 ]
  316. 皆様のご帰還を、心よりお待ちしております。
    [ 2013/11/09 16:24 ] [ 編集 ]
  317. ※313
    俺はネットの情報よりは山川の教科書の方が信頼できるけど
    ねつ造左翼教師に当たったら気の毒だが
    世界で最も中立と言われているしな

    [ 2013/11/09 16:26 ] [ 編集 ]
  318.  
    TPPに反対するのはいいけど、三党合意で元々出来たもんだって事くらい理解しておけよ。
    敵を見誤った運動には意味は無い。
    [ 2013/11/09 16:29 ] [ 編集 ]
  319. ※314
    だがそこまで資源を投じると言うことはその土地を絶対手放さないという意思表示でもあるが名
    独立の手助けならそれこそインフラまでやる必要はない
    [ 2013/11/09 16:30 ] [ 編集 ]
  320. ○○「インドネシア早く目を覚ますニ…」
    [ 2013/11/09 16:33 ] [ 編集 ]
  321. 華僑系の人と、生粋のインドネシア人とはとらえ方は違うと思うよ。
    [ 2013/11/09 16:39 ] [ 編集 ]
  322. 日本が満州に進出したのは日露戦争の結果、
    満鉄の利権を得たからです。

    当時の日本にはロシアに領土戦争を仕掛けるような国力はなく
    防衛目的で行った日露戦争のいわばタナボタでした。

    満州では五族協和が唱われ、
    諸民族平等の関係の下で建設的な投資が行われました。
    その結果満州は現在も中国工業の心臓部になっています。

    日本の満州経営に危機感を持ったのは
    中国での利権拡大を目論んでいたアメリカでした。
    蒋介石に軍事援助を行い日本を中国との戦争に巻き込んで行きました。

    満州国建国の主要な目的は米中の干渉を排除するためでした。
    [ 2013/11/09 16:48 ] [ 編集 ]
  323. >>314
    誰も搾取が目的とか言ってねーよ。
    我々の都合でオランダを追い出した、と言っているんだよ。

    インフラ?教育?
    インフラがなきゃ、資源は運び出せない。現地民が無知じゃ味方にしても心もとない。

    日本を貶めている?
    御冗談でしょ。悪くなんぞ一言も言っていない。
    単に、一方的に感謝される立場じゃないという、当たり前のことを言っただけ。
    [ 2013/11/09 16:55 ] [ 編集 ]
  324. 文字通り、自分の命をもって
    人間の偉大さを証明してくださった日本軍兵士の皆様

    ありがとうございます
    [ 2013/11/09 17:15 ] [ 編集 ]
  325. 日本としての真意は判らんが、人それぞれ、自分の信じるものの為に
    命をかけて戦ったんだろう。
    インドネシアの独立は、ただの結果かも知れないが、こうして日本に
    感謝してくれる人達がいるのは、ありがたいことだ。
    友好関係を大事にしていきたいな。
    [ 2013/11/09 17:21 ] [ 編集 ]
  326. 善意というものと無縁の社会で生きている人間
    自分の心に善意などというものをもたない人間

    こういった人間は人の善意というものを信じることができずにますます世の中を暗くし、最後は自分の首を絞める
    [ 2013/11/09 17:25 ] [ 編集 ]
  327. >>304
    インドネシアの教科書にも「日本による占領時代は、インドネシア史上最悪の時代であった」と批判されてる。オランダの350年より日本の3年少しの方が遥かに酷いってことだから
    >>314
    ごめん、欧米の方が日本より大規模かつ早くからインフラも教育も整備してるからね
    インド鉄道とか明治維新の前だし、独立運動をした人たちは殆ど欧米に留学したエリート達だから
    [ 2013/11/09 17:30 ] [ 編集 ]
  328. 日本は開戦直前に兵士向けに配った冊子「なぜ戦うか」(だったと思う)にはっきりと「アジア解放」をあげていた。

    それについてどう取るかは、人それぞれの勝手だが、
    [ 2013/11/09 17:30 ] [ 編集 ]
  329. >>322
    教科書で習ってないか?
    日本の満州での権益は南満州だけだぞ
    ソ連の利権や不戦協定、九か国条約をガン無視で満州全土を制圧するから連盟で42:1で侵略認定されんだよ
    [ 2013/11/09 17:33 ] [ 編集 ]
  330. 日本の台湾朝鮮統治と欧米植民地とを同列視しようと必死になってるチョンがいるな。植民地人へのわずかのエリートへの高等教育なんてのは被統治民には何の意味もなさない。初等教育を遍く実施した日本とは比べるべくもない。
    [ 2013/11/09 17:41 ] [ 編集 ]
  331. チョンはキ○ガイだからなw 何を言っても無駄

    早いとこ一切の関わりを断とう
    [ 2013/11/09 17:45 ] [ 編集 ]
  332. 欧米によってエリート教育を受けた現地の人と言えば、
    大概が植民地支配の協力者だったわけです。
    [ 2013/11/09 17:51 ] [ 編集 ]
  333. >満州国建国の主要な目的は米中の干渉を排除するためでした。

    デタラメ。対ソ共産主義防衛のためだ。
    日本が中国でやった戦争の主目的が共産主義防衛だ。それを邪魔立てしたのが欧米だ。大日本帝国が瓦解させられたことで東アジアは共産主義に蹂躙され何千万人が犬死した。大日本帝国の戦争が正義だったのは既に明白となってる。
    [ 2013/11/09 17:51 ] [ 編集 ]
  334. 同じ人間でも韓国人とはえらい違いだ。
    日本は謝罪し、活動中でも心から亡くなられた方の冥福を祈ります。
    インド人の心温まる支援が日本人は好感を持てる。
    民度の高さを感じる。こういう人達と付き合うべきだ。
    韓国のクソとはちがう
    [ 2013/11/09 17:55 ] [ 編集 ]
  335. 独立戦争を闘った、気高く誇り高いインドネシアに敬意を表します。
    [ 2013/11/09 18:12 ] [ 編集 ]
  336. 日中戦争に巻き込まれた日本は中国へ深く侵攻しました。

    中国には毛沢東の共産党もいましたが、
    主要な敵は蒋介石の国民党とその背後にいるアメリカでした。

    日本は共産主義防衛を掲げることで国際世論の批判をかわそうとしました。
    現に当時のローマ法王は日本軍の中国侵攻を支持しています。
    [ 2013/11/09 18:14 ] [ 編集 ]
  337. この件については今村均の功績が大きいでしょ。
    [ 2013/11/09 18:15 ] [ 編集 ]
  338. >>だけど同時に、オランダに取って代わりたかっただけだとも思う。それでも、最終的にインドネシアが独立できたのは事実。

    仮に日本が取って代わったら、ジャワ島やカリマンタン島選出の帝国議会議員が東京にやって来てたよ。
    当然、現地人出身の議員でな。
    それからパレンバン帝国大学とかジャカルタ帝国大学とかが設立されて、他の帝大と肩を並べてたよ。
    なんてこと考えると、胸熱w
    [ 2013/11/09 18:19 ] [ 編集 ]
  339.  
    >戦争で亡くなった兵士に敬意を示すのは当然のことだ。 

    靖国参拝はこれをやっているだけなのに、
    「戦争で我々を苦しめた悪人が眠る場所を参拝するということは、あの戦争を正当化するための行為だ。我々を苦しめたことを正当化する行為だ」と騒ぎたて、
    それは違うと何度も説明しても聞く耳も持たず
    「我々が苦しんだ、我々が苦しんだ」を繰り返す基チ外国の人たち。
    [ 2013/11/09 18:21 ] [ 編集 ]
  340. >主要な敵は蒋介石の国民党とその背後にいるアメリカでした。日本は共産主義防衛を掲げることで国際世論の批判をかわそうとしました。

    国共合作なんてのはソ連の介在なくしては出来ない。中国共産党も中国国民党もソ連の手先だった。直接か間接かの濃淡の差があるだけだ。対ソ共産主義防衛は言い訳ではなく日支戦争の主目的だ。馬鹿なアメリカは腐れ切ったファシスト国民党に中国を支配させようと日本と戦ったのに途中で支援をやめてまんまと共産主義に中国を明け渡してしまった。中国は日本に任せておけばこんな馬鹿げたことにはならなたった。
    [ 2013/11/09 18:30 ] [ 編集 ]
  341. インドネシアを独立させようとしたのは確かだけれど
    それはインドネシアのためではなく日本のため。
    インドネシアなど東南アジアを植民地にする案も当然あったと思う。
    けれど日本一国ではアジア全体の面倒を見きれない。
    だからアジア各国が独立してそれぞれの領土を
    自分の国の力で白人の列強から守ってほしかった。
    アジア各国が軍を持って白人を追い出す力を持つ事を望んだんだよ。

    戦後、日本のその望みがかない東南アジアは独立できた。
    英霊たちの働きのおかげだと思う。
    彼らがいたから今の平和な自立した日本がある。
    [ 2013/11/09 18:31 ] [ 編集 ]
  342. 国共合作にはロシアの関与があったのかも知れませんね。

    日中戦争は最終的には毛沢東共産党との戦いになりました。
    [ 2013/11/09 18:40 ] [ 編集 ]
  343. >>301
    >何のソースも無い捏造し放題の戦後昭和の歴史教育より、ネットであらゆる視点の情報が得られる現代における認識の方がまだ信憑性あると思いますけどね…。

    ネットで自分の都合が良い情報だけ信じる奴に限ってこういうことを言う(苦笑)

    昭和の頃は、戦前時代を知る生き証人なんぞいくらでもいたのだから「捏造し放題の戦後昭和の歴史教育」なるものがあっても誰も信じないよ。
    [ 2013/11/09 18:41 ] [ 編集 ]
  344. 大東亜戦争が植民地支配の時代終焉に一石を投じたのは間違いない。
    こういうの見ると今の日本の礎を作ってくれた先人達に感謝すると
    同時に自分達の世代は次世代にちゃんと誇りを持てる日本を渡せるか
    不安になるな。

    ※340
    アメリカの懐にも入り込んでいたみたいだしね。ハルノートとか。
    ロシア崩壊を内部から助けたのが日本というのも皮肉だ。
    [ 2013/11/09 18:50 ] [ 編集 ]
  345. >343
    戦後すぐGHQやらが垂れ流しまくったものに騙されまくったのはどこの国民?

    一方通行垂れ流しの過去の状況よりもネットが普及した現代の方が
    まともなになるのは当たり前。

    あとは歴史観の問題。歴史観は人それぞれで当たり前。

    シナチョンブサヨがやってきた捏造はもちろん問題外なのは言うまでもない
    [ 2013/11/09 18:54 ] [ 編集 ]
  346. キリスト教徒の多い中国をいじめる邪教の日本という構図をもった宗教原理主義思考のアメリカは、持ち前の人種差別主義と合間って日本の対ソ共産主義防衛戦争を理解出来なかった。アメリカはフィリピン人を大量ぎゃくさつして手に入れても直ぐに飽きて放ったらかしにする無責任さであり、アジアにも世界にも無知なくせに恣意的にアジアに干渉して共産勢力を引き入れてしまった。中国は共産党に乗っ取られ、朝鮮やベトナムでは散々な目にあわされるわで、誤って大日本帝国を瓦解させた代償を払わせ続けて来た。
    対共産主義防衛をアメリカに押し付けてきた日本はもうそろそろ衰えが見え出したアメリカを許してやっても良い。日本は長い眠りから覚めてもいい頃合いだ。
    [ 2013/11/09 18:57 ] [ 編集 ]
  347. そういや蒋介石やらがアメリカで嘘宣伝工作をやりまくって成果をあげていたよね?嘘宣伝工作を放置することは平和を脅かす人類に対する罪。反日は嘘で出来ている。
    [ 2013/11/09 19:01 ] [ 編集 ]
  348. >>169
    >>まじめに早いとこ団塊は死に絶えて欲しい、
    関西叩きの次は団塊ですか?
    自分の親を貶めるような日本人がいるとは思いたくないですね
    [ 2013/11/09 19:07 ] [ 編集 ]
  349. >>345
    >戦後すぐGHQやらが垂れ流しまくったものに騙されまくったのはどこの国民?

    具体的にどの年代の話なんだい?

    因みにお前らに評判が悪い団塊の世代は、GHQがあった頃の誕生で教育を受けた頃には影響を受けていないし、「安保!反対!闘争勝利!」と声を上げて、アメリカに都合が悪いことばかりやっている。
    [ 2013/11/09 19:10 ] [ 編集 ]
  350. 自虐教育しればするほど、その反動は大きくなる。そりゃそうだ!自虐教育を完全否定しようとするからねっ!つまり自虐教育が極右思想につながるということ。

    南糞酒アゲを蛆を筆頭とするカスゴミがやった結果どうなった?もう日本人の90%以上が南糞酒を嫌悪しだしたよ。

    「私達日本人はみんなシモトンスルが大好きニダッ!」

    蛆がこんな電波流すもんだから、私達は大声を出してそれを否定する。今まで黙っていて人まで、大声を出して主張しだす。

    「南糞酒なんて大嫌いですからっ!」
    「南糞酒の言っていることはみんな捏造ですからっ!」

    もう今の日本人は何のためらいもなく、大声で嫌南糞酒を叫ぶ。

    インターネットが普及した今、歴史事実を捏造し隠蔽することはもはや不可能だ。自虐史観を続けるとおそらく日本人はブチ切れ、南糞酒は北糞酒以下の国になるだろう。

    ここまで考えると、いったい誰がどういう組織が自虐史観を押し付けようとしてきたのかが明確になるい。日本と南糞酒を離反させようとしている組織・・・・そう北糞酒やシナだということだ。

    それに乗って破滅に向かっている南糞酒は、まぁ~バカとしか言いようが無い。
    [ 2013/11/09 19:19 ] [ 編集 ]
  351. 今村均陸軍大将の軍政が良好だったためですね。
    一方、本国の大本営の方からは大不評だったようですが。
    [ 2013/11/09 19:22 ] [ 編集 ]
  352. >>351
    >一方、本国の大本営の方からは大不評だったようですが。

    国民からすれば「ウソの発表ばかりする」組織だったからね。
    大本営にいた人によれば「現場から上がってくる戦果が現実離れしているから少なく発表したら、現場から猛反発を受けて以後現場からの報告通り発表せざるを得なかったとか」

    それから、実際に評判が悪かったのは憲兵隊
    陸軍の中ではエリートだったらしいが、街中で一般国民にも威張り散らしているので、皆から嫌われていた。
    [ 2013/11/09 19:30 ] [ 編集 ]
  353. インドネシアと従軍慰安婦なんて殆ど関係ないのに話題に出るとか・・・本当に朝日新聞とアイツラの罪は未来永劫許せるものではないな。
    [ 2013/11/09 19:30 ] [ 編集 ]
  354. インドネシアの人が作った動画というが「ふるさと」の選曲はたぶん本当によくわかっている人なんだろうな。

    『志を果たしていつの日にか帰らん』

    もって瞑すべし。
    [ 2013/11/09 19:31 ] [ 編集 ]
  355. 団塊VSゆとり、もネット名物「分断厨」の仕業だろ
    どちらかに成りすまして相手を口汚く罵る、

    こいつら分断厨だってどれかに部類して変わろうとしない
    連中のその他一人なのにな
    [ 2013/11/09 19:31 ] [ 編集 ]
  356. やっぱり戦前の日本人はすごいなあ・・
    [ 2013/11/09 19:32 ] [ 編集 ]
  357. >352
    憲兵は世界中どこの国民から嫌われる
    エライ(笑)人達には不可欠の存在だからね
    [ 2013/11/09 19:35 ] [ 編集 ]
  358. ※356
    違うな、戦前も戦後も、やはり凄い人も凄くない人もいるが正解
    戦後ダメ人間ばかりでG8に入れる国になれると思う?
    [ 2013/11/09 19:38 ] [ 編集 ]
  359. 安倍首相の国会答弁にもあるように、
    戦争に巻き込まれたアジア諸国の人々に対して
    日本が多大の苦痛と損害を与えたことは否定できません。

    しかし、大東亜戦争後、アジア諸国が独立し、
    50年代60年代にはアフリカ諸国の独立が相次ぎました。
    こういうプラス面を考えれば日本人はもう少し自信を持っていいと思います。
    [ 2013/11/09 19:42 ] [ 編集 ]
  360. 親日国との話題に必ず割って入るトンスラ―  キモい。
    [ 2013/11/09 19:42 ] [ 編集 ]
  361. 従軍慰安婦の設立目的を理解できないんだよな大陸の侵略国家は
    [ 2013/11/09 19:44 ] [ 編集 ]
  362. 戦争美化するつもりは更々ないけど、まあ欧米諸国侵略によるアフリカ見てれば、日本を一方的に批難出来る国は無い罠、まともな国なら限定だがw
    [ 2013/11/09 19:48 ] [ 編集 ]
  363. 「朝鮮人追放・強制送還運動」を正統化できる根拠がこれで揃いました

    ttp://nihonnococoro.at.webry.info/201311/article_7.html
    [ 2013/11/09 19:58 ] [ 編集 ]
  364. 日本の戦没者の遺骨におかえりなさい
    そして長いあいだお疲れ様
    残った遺骨も帰国できるよう祈っています
    [ 2013/11/09 20:12 ] [ 編集 ]
  365. 降伏後日本の武器倉庫とかインドネシア人に襲われたりしてなかったっけ
    [ 2013/11/09 20:16 ] [ 編集 ]
  366. ※359
    >日本が多大の苦痛と損害を与えたことは否定できません。

    それなら、謝罪して賠償しろ。
    このカス、ボケ。

    [ 2013/11/09 20:17 ] [ 編集 ]
  367. 存在せず戦争もしてない韓国も中共も謝罪だの賠償だの言う資格は無い。
    白人どもとまともに戦争したことないヘタレが吠えるんじゃねえよ。
    [ 2013/11/09 20:27 ] [ 編集 ]
  368. 僕は、思う。
    謝罪と、賠償って、何に。

    [ 2013/11/09 20:37 ] [ 編集 ]
  369. 俺の大叔父もニューギニアのどっかに眠ってるんだよなぁ
    墓碑に「ニュウギニア島にて戦死」と書いてある以外何の手がかりもない
    もちろん骨壷には砂しか無いし
    [ 2013/11/09 21:02 ] [ 編集 ]
  370.  
    まあ実際日本が戦ったのはインドネシアじゃなくオランダだしね
    [ 2013/11/09 21:10 ] [ 編集 ]
  371.     
    利用しようとする割には、現地住民に教育を施しインフラを整備し戦い方を教える日本人。
    推測と実際行った行動とどっちが説得力あるのかね
    [ 2013/11/09 21:13 ] [ 編集 ]
  372. 多分どっちも、日本人では?
    でも、基本尊敬されてたのでは?
    [ 2013/11/09 21:20 ] [ 編集 ]
  373. ※369
    このまえ往生したうちの祖父がニューギニアの生き残りだわ。
    もしかしたら戦友だったのかも。
    [ 2013/11/09 21:24 ] [ 編集 ]
  374. 当時、アジア各国の革命家から日本に欧米列強の植民地支配から
    脱却の手助けの依頼をうけている。
    [ 2013/11/09 21:32 ] [ 編集 ]
  375. 特ア三国以外の世界中の国から尊敬されてる日本
    おい、南朝鮮
    とりあえず在日を引き取れや!
    [ 2013/11/09 21:32 ] [ 編集 ]
  376. 長男除いた爺ちゃんとその兄弟、四人全員南方で戦死してる。
    もしかしたら、この方たちのお陰で日本に帰っているのかもしれない。
    ありがたいことです。
    これからもよろしくお願いします。
    [ 2013/11/09 21:36 ] [ 編集 ]
  377. 謝罪しろだの賠償しろだの南トン人は言ってて恥ずかしくないのかね
    [ 2013/11/09 21:38 ] [ 編集 ]
  378. 規律守らなかったらバカヤローどころか、鉄拳制裁が当たり前な時代だからな。
    そりゃ心情的な反発があるのもわかるわw

    >>371
    その両者は矛盾しないし、どっちも本当というのが事実だよ。
    [ 2013/11/09 21:43 ] [ 編集 ]
  379. ※375さん。

    そんな事言っても、どうしようもない事ぐらい、わかっているんでしょ。
    [ 2013/11/09 21:43 ] [ 編集 ]
  380. ※375
    国民の声が少しづつ在日韓国朝鮮人と在日中国人にお帰りいただこうという方向に進んでいるからな。
    その割合が政府が無視できない数に達したら、堰を破るように一気に国外追放へと動き出すと思うよ。
    [ 2013/11/09 21:44 ] [ 編集 ]
  381. はっきり言えば日本は欧米の奴隷になりたくなかっただけなんだよ。
    そのためには軍事力が必要だったし、それを支えるための産業と資源が必要だったし、地政学的な条件を整える必要があっただけ。
    [ 2013/11/09 21:55 ] [ 編集 ]
  382. ※280さん。

    それは、無い。
    リアリティが無い。
    普通に考えて、隣人を、ただ韓国国籍だと言って追い出しますか?
    それに、日本には、朝鮮半島系の、血も混じっている沢山の人がいる。
    その人たちまで追い出せますか?
    [ 2013/11/09 22:00 ] [ 編集 ]
  383. ※366
    だが、※359みたいなのが一番タチが悪い。
    褒めてるようで、こっそりと日本が悪いことをしたと主張する。
    そこを、付け込まれるように持っていっくのである。
    医者が治療で患者の手術をした時に苦痛と損害を与えたというだろうか。
    全体の目的を考えず、行為の一部を切り取って、反省を迫る手口である。
    彼らは上手に罪悪感を植えつけようとしますから、
    皆さんもまやかしの論理に気を付けてください。
    [ 2013/11/09 22:04 ] [ 編集 ]
  384. ※383
    褒めているように見せかけて実は貶めているという手法は人格が歪んでいる奴らの常套手段ですから。
    ますます日本から奴らを追放する声を政府に上げていこうという気になる。
    [ 2013/11/09 22:13 ] [ 編集 ]
  385. ※382
    敵性国家の外国籍者を国外追放するのは防衛上許される事ですよ。

    日本国籍を持っている者を「日本は」追放出来ないでしょう。
    例えば韓国が日韓基本条約を無効とするならば、特別永住許可も無効となり、帰化も取り消しになり、「韓国が」在日も帰化人もまとめて召還できますがね。
    [ 2013/11/09 22:27 ] [ 編集 ]
  386. 日本人が自分で「インドネシアは日本が独立させた」とか絶対に口にしないほうがいいよ。
    [ 2013/11/09 22:35 ] [ 編集 ]
  387. アジアの奴らがしっかりしててくれれば日本はもっとのほほんと暮らしていられたのに
    なんであんなに簡単に白人の植民地にされてんだよ
    [ 2013/11/09 22:36 ] [ 編集 ]
  388. 日本はインドネシアを侵略する意図はなかったよ。
    オランダの支配域でなくなって親日的な政府が樹立できればそれで良かった。それで十分目的が達成できるから。
    そもそも、日本にはインドネシアを支配するだけの余力はなかった。
    だからこそ、インドネシアの現地民を教育し、ペタを設立し、
    オランダと戦う兵士に育てた。
    日本に余力があったら、侵略したかもしれんよ。
    だが、当時の日本には攻略する力はあっても支配する力はなかったんだよ。

    [ 2013/11/09 22:37 ] [ 編集 ]
  389. >>386
    我々に置き換えれば、アメリカ人から「日本はアメリカが民主化してあげた。」と言われるようなもんだよな。

    そんな当たり前のことが分からない奴がいることが嘆かわしい。
    [ 2013/11/09 22:40 ] [ 編集 ]
  390. 385さんかな。

    言ってる意味がわからない。
    僕の問いに、何も答えては、くれてない。
    [ 2013/11/09 22:41 ] [ 編集 ]
  391. ※382

    何をそんなにおびえているのですか?
    フジテレビを始め、マスコミで韓国は素晴らしい国民、素晴らしい国と言っているじゃないですか?
    私の職場の女性も韓流好きで韓国旅行に行ってます。彼女は「強制連行されて、差別されてきた韓国人が祖国に帰れてなんて良かったね」って喜んでくれると思いますよ。
    日本国民で反対する者はいないのです。
    [ 2013/11/09 22:48 ] [ 編集 ]
  392. 僕が言いたいのは、そんな事は、現実的に無理だろ。
    そんな馬鹿なこと考えるなら、もっと建設的なことを、考えろ。
    です。
    [ 2013/11/09 22:51 ] [ 編集 ]
  393. >>391-392
    こんな良い話のスレで関係ない国の話なんかするなよ!
    この非国民め!
    [ 2013/11/09 22:56 ] [ 編集 ]
  394. ※382
    追い出すという問題ではなく、外国籍の者はいつか本国に帰らなければならない。
    それが、世界共通の法というものだ。
    [ 2013/11/09 22:56 ] [ 編集 ]
  395. だから、何処に線を引くの?
    [ 2013/11/09 23:03 ] [ 編集 ]
  396. ×日本は植民地が欲しかった
    ○日本に植民地文化は無かった

    ×日本はアジアを解放したかった
    ○成り行き上植民地解放となった

    虐殺で騒がれる中国でさえ、日本軍は民間人と交流を持ち、商売をしたり祭りに参加したりもしていた(その集落でゲリラが見つかるまでに限るが)

    そして日本人は異国の地に土着しようとする傾向がある
    戦後もインドネシアで戦った日本軍兵士はもはや日本人ではなく、インドネシアの兵士として戦っていたのではないのだろうか
    [ 2013/11/09 23:08 ] [ 編集 ]
  397. ※382
    >それに、日本には、朝鮮半島系の、血も混じっている沢山の人がいる。
    その人たちまで追い出せますか?

    それが在日の狙いだから、今の私達の世代で早急に決着をつけるのだよ。
    在日10世の世代なんて作らせるものか。
    [ 2013/11/09 23:28 ] [ 編集 ]
  398. 米39、米151
    アウンサンスーチーを思い出した。
    [ 2013/11/09 23:36 ] [ 編集 ]
  399. もともと、日本人には多数の民族の、血が混ざってますよ。
    文化もそう。
    色々混じり合って今の日本があるのです。
    [ 2013/11/09 23:38 ] [ 編集 ]
  400. ※399

    日本国籍の人は残り、そうじゃない人は帰国する運命だよ。
    何世にも渡って居座れるわけがない。
    [ 2013/11/09 23:46 ] [ 編集 ]
  401. そういう人たちを、単に追い出せって言うのは、ただの、暴論だとは思いませんか。
    [ 2013/11/09 23:49 ] [ 編集 ]
  402. 400さんかな。

    だから、その線をどこに引く?
    [ 2013/11/09 23:53 ] [ 編集 ]
  403. 何回も言っている。
    [ 2013/11/09 23:54 ] [ 編集 ]
  404. もちろん、ただ単に追い出せと言ったら暴論ですよ。
    日本の場合、防衛上、そうなるし、それを決めるのは日本政府。
    在日を呼び戻したいと決めるのは韓国政府です。
    頑張って両国の政府に訴えてください。
    [ 2013/11/09 23:58 ] [ 編集 ]
  405. ぶっちゃけ、日本はオランダがインドネシアを支配していても
    別に不満は無い。オランダが日本にとって不利益な存在でなければ
    どうでもいい感じだったんだ。

    ただ米英開戦になったら、なぜかオランダからも宣戦布告されちゃって
    成り行き上、インドネシア現地人の独立派のみなさんと
    一緒にオランダ駆逐する作業が始まった。

    ただ、日本が戦争に負けた後、日本からの帰還命令無視して
    インドネシアに留まって、再侵略してきたオランダと戦った人はガチの人だね。
    [ 2013/11/09 23:58 ] [ 編集 ]
  406. ※402
    国籍が線引きとなる。
    外国籍はいつかは本国に帰る事になる。
    世界共通の法律だ。
    [ 2013/11/10 00:00 ] [ 編集 ]
  407. ※402
    国籍が線引きだよ。
    外国籍で日本に住んでいられるのは、日本国籍に人が住んで欲しいとお願いしている人たち。日本が好きで日本のためになっている人たち。

    日本が嫌いで日本のためにならない外国籍は本国へ送還する。
    それが、世界の常識だ。
    [ 2013/11/10 00:05 ] [ 編集 ]
  408. ※401
    韓国籍の人が韓国に帰国出来るのは幸せな事でしょう?
    そうじゃないとしたら理由は何?
    [ 2013/11/10 00:05 ] [ 編集 ]
  409. ※402
    世界中の常識から言って、国籍でしょ。
    外国人は本国に帰るべき
    本国を愛しているなら尚更だな。

    本国を愛しているのに帰らない外国人なんているのか。
    それは、偽りの愛国心である。
    偽りの愛国心から生まれるものは、偽りの幸せである。
    偽りの名前、偽りの愛国心、偽りの人生
    生きざま全てが偽りである。
    [ 2013/11/10 00:11 ] [ 編集 ]
  410. おれんじ
    日本軍は植民地主義と戦ってくれた。
    だけど同時に、オランダに取って代わりたかっただけだとも思う。

    →違います。阿羅健一「ジャカルタ夜明け前」をお読みください(インドネシア、日本双方の当時者のインタビューによる)。

    当時から日本はインドネシアの独立を考え、独立軍と内閣の閣僚候補を育てていました。彼らが敗戦後の独立運動の中心となったのです。日本では映画「ムルデカ」のおかげで軍隊のみが注目されがちですが、3年半の軍政中、日本の官僚はインドネシアに派遣されてからずっと初代内閣となる人達を教育していました。350年間、オランダは彼らに教育も医療も与えず、公営プールには「犬とインドネシア人は入るな」と看板がかかっていましたが、日本軍はインドネシア人の学校、師範学校、病院を作り、運動場を作り(オランダ時代は体が強くなると反抗するからと存在しなかった)、イスラム教を認め、政治犯を釈放し、独立の基盤を作ったのです。

    さらに敗戦後は紙幣の代わりに使われていた軍票を軍資金として、自分たちの武器を廃棄するふりとして独立軍の武器として提供し、最後は2000人余りの日本兵が独立軍と一緒に戦いました。

    その状況を見たインド兵はイギリス軍から脱走してインドネシア軍についたのです。

    日本人としても大切なことですから是非覚えておいてください。
    [ 2013/11/10 00:28 ] [ 編集 ]
  411. インドネシアの元将校は「大東亜戦争というものは、そもそも我々インドネシア人が独立を勝ち取るべく戦わねばならなかった戦争です」とも言い切ってる。日本はインドネシア独立のきっかけを与えただけだよ。インドネシア政府が日本人の戦没者遺骨収集を公式に認めて後押ししてくれるのは嬉しいことだ。
    [ 2013/11/10 00:35 ] [ 編集 ]
  412. 日本の敗戦は結局すべてはロシアの陰謀だった
    ロシアスパイがハルノートつくらせ戦争を仕向けた
    それにだまされた筋肉馬鹿の国が最後に原爆を落とした

    ロシアのスパイが日本の忍者よりいい仕事をしてたんだよ
    かんしいかな
    [ 2013/11/10 00:38 ] [ 編集 ]
  413. アジアで無駄ぼえやってんのチナとキムチだろ。
    ほんと傀儡だよなと思う

    んで勝てば官軍のアメリカ主導の教科書しか知らない奴らが多いこと。
    多少の下心あったとは言え、一時的にでも支配下においた地域には「学」を与えたというのがすごいと思うよ。
    [ 2013/11/10 00:47 ] [ 編集 ]
  414. 何十年か経って各国の教育水準が上がってきたら、日本の言い分もわかってくれるんじゃないかな。そう願う。中韓の言い分は支離滅裂だしアメリカは自国を絶対正義と信じて疑わない。日本は自国を良くも悪くも客観的に見ることができると思っている。
    [ 2013/11/10 00:54 ] [ 編集 ]
  415. ※399
    民族の定義というか線引きは多様です。
    血縁関係だけが絶対ではありません。

    日本人は
    北は北海道から南は沖縄にいたる日本列島に
    南方や北方から漂着して住みついた人々が融合した縄文人が土台です。

    日本は島国であるため人々の融合は時間をかけて徐々に進み
    大陸や半島などのようにある血縁集団が大量に移動し
    移動先の民族を皆殺しにするようなことは起こりませんでした。

    日本人の穏やかさや「和」の精神はこの当たりに関係しています。
    差別心が少ないことも誇って良いことです。

    日本人であることに血縁関係はそれほど重要でありません。
    遠い過去の記憶として忘れられてしまいました。
    血縁関係で団結することだけが
    自分の身を守る唯一の手段だった大陸や半島の人々と異なる点です。

    日本人とは
    この日本という島国に昔から住んでいて
    外敵に対して協力して立ち向かう気持ちを持った人々と言えるでしょう。
    [ 2013/11/10 01:03 ] [ 編集 ]
  416. ※7の人気に思わず嫉妬してしまうwww
    [ 2013/11/10 01:20 ] [ 編集 ]
  417. ※411
    >日本はインドネシア独立のきっかけを与えただけ

    仰るとおりだと思います。

    でも日本がきっかけになって
    インドネシアを始めとする東南アジア、
    インド、アフリカなどで独立が始まったとしたら、
    戦争で亡くなった方々も喜んでおられるでしょう。
    決して無駄死にではありませんでした。
    [ 2013/11/10 01:24 ] [ 編集 ]
  418. 残念ながら日本ではアメリカファシズム史観が正史であり、日本軍は一方的に悪として教えられているのだけどね
    当時の共栄圏思想はヨーロッパにおけるナポレオンからのナショナリズム運動のアジア版だと思う
    もし日本が再び世界に秩序を求めるなら高度技術の武器、装備を開発し第三国に安く売る武器商人となる事が最善だろう
    [ 2013/11/10 01:47 ] [ 編集 ]
  419. しかし、戦争犯罪国として日本を裁いた正義の連合国の皆様が
    わずかその数ヵ月後には
    フランスはベトナムに、オランダはインドネシアにと、
    無垢なアジア諸国へ再侵略していく非道さと、それに立ち向かう
    現地人+残留日本兵による独立戦争とかが現実なのだから、
    戦後白人側の創作した歴史はプギャーだよな。
    [ 2013/11/10 01:57 ] [ 編集 ]
  420. 侵略っていうか、オランダと戦っただけだよな。
    そのための大義名分は重要だし、大義名分を信じて行動した人々が大勢いたのも事実。
    [ 2013/11/10 03:19 ] [ 編集 ]
  421. インドネシアは三浦襄氏の遺された意志を確実に覚えてくれている。
    [ 2013/11/10 03:42 ] [ 編集 ]
  422. >>365
    してる。
    あと、独立のために日本軍から軍事教練を受けた連中が、戦争が面白かったとかで、オランダ軍に雇われて独立派と戦ってたりww

    今の俺達が思うほど、真剣に独立、なんて考えてた連中はインドネシア(他の地域も)人の中にも一握りの独立運動の中枢にしかいなかった。世界はそうそう真剣な人間に満ち溢れてたりはしない。
    大半はメシがもらえればどっちの側で兵隊やってた。

    そんなもんさ。
    [ 2013/11/10 03:42 ] [ 編集 ]
  423. ちょっと上の方だけど東南アジアでひとくくりにしている人間の多いこと多い事。
    無礼にも程があるぞ。どちらの立場であってもね

    比緬印、仏印、マレー及び蘭印の最低三つに分けなきゃ話が始まらんだろう。
    前3つは早々と独立を認めた地域。
    仏印はヴィシーフランスとの協定という大義名分の下進駐し、
    ヴィシー政権崩壊後日本側の国として幾つかの君主国を独立せしむ。

    マレー及び蘭印は占領前の独立鼓舞を翻して帝国領化、
    戦局悪化後の43年から帝国は徐々に態度を軟化させ、
    独立へ大きく前進するのは45年になってから。
    末端の帝国軍人将兵にはマレー蘭印の独立と発展を心から願って行動する者も多かったが、
    基本的に占領期中期までの日本軍政の行ったことは
    ・大東亜戦争遂行に資する統治にする
    ・現地民を上手く撫順しながら統治をスマートに遂行する
    という目的に基づいたものに過ぎない。
    それでもスカルノやハッタ、マレーのノンチックを始め日本を高く評価し、
    謝意をも表してくれる人が多いのは、独立戦争での日本義勇兵の功や、
    帝国主義国家観の戦争で英蘭を一時追い出したことだけが理由でなく、
    日本軍政には蒙った被害に劣らず得るべきものがあったから。

    とりあえずネットでもすぐ読める資料としては
    http://www.nids.go.jp/publication/senshi/pdf/200703/3.pdf
    http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2007/forum_j2007_06.pdf

    インドネシアの独立宣言の暦が皇紀になっているのは、
    大東亜会議にスカルノたち蘭印、マレー代表は参加できなかったものの、
    先帝陛下が彼らを特別に皇居にお招きになって親しく会談なされたからかもしれない。

    前述のノンチック氏は、大東亜会議時には日本に留学していて、
    出席できなかった代表団を東條首相に合わせることに成功し、
    日本の統治戦略を批判して東條さんを黙らせてしまったとか何とかw
    [ 2013/11/10 05:21 ] [ 編集 ]
  424. 解放者と侵略者、どっちの意見もあって当然だと思う。ただ、もし、日本がオランダに取って代わるつもりなら、彼らに教育はしなかったろうし、武器を渡して訓練することもなかったでしょう。
    [ 2013/11/10 13:43 ] [ 編集 ]
  425. シナチョンが紛れてるな
    もしくは東南アジア人に嘘を教え込んでいる
    こういうプロパガンダはどこかで阻止し戦後にけじめをつけることが必要だ
    [ 2013/11/10 13:56 ] [ 編集 ]
  426. インドネシアの方々が今冷静に二国間のことを認識していることに敬意を表します。そしてインドネシア独立のために戦った日本兵に心を寄せてくださっていることを嬉しく思うし、感謝します。

    併合で日本となった朝鮮と日清戦争で割譲された台湾は扱いが違う。
    東南アジアの国々は、それともまた違う。
    インドネシアの独立を日本は約束したが、インドネシアが期待したとおりには約束は果たされなかったし、そのことへの不満もあった。大きな齟齬にはならなかったけど。
    戦時下で制圧された東南アジアは、朝鮮や台湾とは違う過酷な被害も確かに体験しているから、単純に日本万歳の筈もない。過酷さで言うなら、いわば定まった平穏なオランダ植民地時代より、苛烈な時代だったのは間違いないから。
    その辺りはインドネシアの教科書はかなり公平に教えていると思う。
    結果的には、日本が約束通りオランダを追い出してすぐにインドネシアを独立させるより、その後自力で勝ち取った独立となったのは良かったんだな。
    結果論でしかないけど…その誇りが植民地時代~独立までを「被害」ではなく自国の歴史と受け入れる元になっているんだろうと思うから。
    [ 2013/11/10 14:09 ] [ 編集 ]
  427. 戦後経済成長に猛進したけどこういった戦後処理はグダグダにしてきた上の世代には感謝もあるが苛立ちも覚える
    中国残留孤児だって戦後何十年もしてからやっと日本政府は動いた
    親族はなくなってしまった人も多かったし何もかもが遅すぎる
    似非残留孤児の中国人不法滞在が問題になりつつある
    日本が経済復興する前にカタを付けておけばこんな寄生虫を紛れ込ませることもなかったのに
    [ 2013/11/10 14:17 ] [ 編集 ]
  428. 426を書いた者だけど、別にインドネシアをはじめとする東南アジアを、日本が植民地にしようとしていた、と言っているわけじゃないからね。
    [ 2013/11/10 14:48 ] [ 編集 ]
  429. 「白人の支配は傲慢で差別的な奴隷支配で、日本の支配は現地を大切にする良い支配」みたいなのをよく見かけるけど、それには異論がある。
    何百年も前はともかく、あの当時、欧米列強の支配もそこまで酷くはない。
    ある意味支配に慣れていて、懐柔策にも長けていたしね。
    有色人種に対する差別意識はあったし、傲慢だったろうが、そうでない人もやはり居て、現地の人に慕われていたりね。
    日本人もまた、威圧と暴力を当然とする人と、そうでない人がいた。とても尊敬される人もいた。
    それでも基本的に日本人と現地の人は明確に区別されていたし、日本人には優越意識があったと思う。
    東南アジアへの差別意識なんて、自虐教育真っ盛りの時代だってずっとあったよ。
    現在ネットで広く情報が拾えるようになって良かったけれど、メディアに載らなくても教科書に載らなくても、昔は昔の空気感があったから、そこから感じるものってあるんだよね。
    良い事ばかりでもないし、悪い事ばかりでもない。そして歴史って振り返って意義を探すのじゃなく、未来をよりよく築くために学ぶものだ。
    若い人たちには感情は感情として、歴史を見る目は自国にも他国にも偏見を持たず、冷静に公平に見て欲しいと願っています。

    それでも日本には立派な志を持った軍人さんが多かったと思っているし、亡くなった英霊にも、無事に帰国されて焦土の日本を再興した人たちには感謝。
    立派な人たちの功績が、東南アジアに残されている。この遺産を大事にしたい。
    [ 2013/11/10 14:56 ] [ 編集 ]
  430. たぶん「英霊を大切にしているから」というより、遺骨や遺品の採集は遺族の心情じゃないかな…。
    これが例えば事故の跡でも、身内が異国で雨ざらしになっているというのは苦痛だろう…。
    埋葬したい、供養したいという気持ち、それは文化でもあるし、単純にインドネシアの人より英雄を大事にしているというわけじゃないと思うよ。

    それでも、英霊の遺骨をこんな風に見るのは、胸に迫るものがある。
    「ふるさと」をBGMにこんな敬意にあふれた動画を作ってくれて、ありがとうインドネシア。
    たくさんの、日本兵を称えるコメントも、ありがとう。
    [ 2013/11/10 15:15 ] [ 編集 ]
  431. 僕は、本当に無知で無力な存在だけど。
    ネットを見るたびに思う。
    彼らは、何を言いたいのか?
    彼らは何を訴えたいのか?
    考えて下さい。

    いま、コメントしてくれた、あなたに。
    [ 2013/11/10 15:27 ] [ 編集 ]
  432. 昔は今と違って暴力が肯定されていたからね。
    鉄拳制裁って今の人も聞いたことあると思うけど、言うことを聞かない人は殴って言うことを聞かせるというのも良しとされていたんだよ。
    今の感覚で日本人は善人ばかりだったと考えるのは無理がある。

    知り合いのばあさんも舅に殴られて失明したけど、警察に言うとか考えもしなかったらしい。そんな時代もあったんだよ。
    [ 2013/11/10 16:41 ] [ 編集 ]
  433. >365>422
    そういう事だけではない。
    日本は敗戦時、武器の横流しを禁じられていたためにインドネシアへの武器供与を拒否したんだよ。それをインドネシア側から寝返ったと思われて武器を奪われたわけ。面白半分に襲われたわけじゃない。
    [ 2013/11/10 16:49 ] [ 編集 ]
  434. シナチョンやGHQの洗脳とか意味不明な事を言うバカがいるけどさ戦前の日本に言論の自由や学問の自由が有ったと思ってんの?
    小林きたじが拷問死したり竹槍事件のような当たり前の事を言うだけで懲罰招集、芥川作家石川達三も南京事件を書いて逮捕、メディアも検閲だらけ
    対してGHQは婦人参政権、学問の自由、言論の自由を保証し圧政的諸制度を廃止
    [ 2013/11/10 18:46 ] [ 編集 ]
  435. 日本は侵略者かも知れんけど
    少なくとも残留日本兵は解放者じゃね?
    [ 2013/11/10 20:56 ] [ 編集 ]
  436. 所々チョン人が混じってるわ
    誰かに成りすまさないと主張もできんのかねぇ
    [ 2013/11/10 21:21 ] [ 編集 ]
  437. 二度と日本はアジアの救世主にも侵略者にもならないよ。
    結果的にアジアは解放され独立したし
    日本に対して感謝するアジアの人もいることは確かだけど、
    そんなものが、日本兵一人一人の命より重いものだとは思えない。
    [ 2013/11/10 22:48 ] [ 編集 ]
  438. 特アのプロパガンダが効いてるのか、はたまた民族性なのか……

    つーか三日くらいブログのテンプレ変えてた?
    [ 2013/11/10 23:09 ] [ 編集 ]
  439. ちゃんと日本の過去を正当に客観的に評価してくれてる人がたくさんいるんだ~
    うれしいよ。アジアが西洋と並ぶ強大な連合体になってきてるしね

    ちなみにウンコシナ朝鮮はアジア連合体には関係ないから反日キ○ガイ連合で頑張ってください
    [ 2013/11/10 23:14 ] [ 編集 ]
  440. 戦前の日本の言論の自由が制限されてたのはその通りだが、
    GHQによる焚書、軍事関連の情報統制も知らんのがおるな。
    WGIPも凄かったし。「真実はかうだ」とかw
    [ 2013/11/11 01:32 ] [ 編集 ]
  441. 大正時代から、既にかなりの日本人が商売等でインドネシア社会で、現地に溶け込み、暮らしていた。
    110年前の在尼民間邦人は、少なく見積もっても5000人~1万人規模。
    帝国軍の功績は軍組織を作り、町内会を組織させたこと。
    それと、小学校を作り統一言語インドネシア語を各島々に普及させた。
    オランダによる民族分断政策の為、各民族同士で言語が通じなかった問題を解決する手助けをした。
    [ 2013/11/11 01:35 ] [ 編集 ]
  442. 441の訂正 当時は小学校校舎までは造れなかったであろうと思う。マレー語がインドネシアの共通語として各島々に普及することになったのは事実。
    [ 2013/11/11 01:51 ] [ 編集 ]
  443. 441の訂正 
    当時は小学校校舎までは造れなかったであろうと思う。
    但し、一般庶民の子供が教育を受けられるようにした。
    マレー語がインドネシアの共通語として各島々に普及することになったのは事実。
    [ 2013/11/11 01:53 ] [ 編集 ]
  444. ななしー
    まあ、今では当時たたかった方々には哀悼の念を持って弔うのが
    日本人としては当選の認識だからな
    敵であったか味方であったか関係なく
    [ 2013/11/11 02:15 ] [ 編集 ]
  445. ※157
    ひょっとしたら、日本に批判的なインドネシア人の態度というのは、
    柳川中尉の訓示を忠実に実行した結果なのやも知れない。

    中尉は、
    「独立は与えられるものではなく勝ち取るものだ。」ってのは勿論、
    「それで日本と戦うことになったら、日本を撃て」とも言っていた。

    インドネシアの教科書は、別に華僑用の教科書とかでなくとも
    結構日本に批判的だったりするんだけど、これは、戦後レジームの
    中でインドネシアが上手に立ち回るために「日本を撃って」いる結果
    なのかも知れない。勿論、その教科書で学んだインドネシア人は
    そんな意識など微塵もないのだろうけれど。
    [ 2013/11/11 02:31 ] [ 編集 ]
  446. ここ100年余りの間に、世界中で殆どの国が戦争したり巻き込まれたりしてきた訳だけど、日本にしてもドイツにしても負けて悲惨な時期もあったとはいえ、あれ以来戦争もせずに世界でも屈指の高度成長先進国家になったんだよね。
    戦争に勝っても無くなってしまった国もあれば、未だに戦争を止められない国もあるし、ほんと皮肉なもんだよ。

    世界に2カ国しかない敗戦国家のレッテルは中々外せないかもしれないけど、この2カ国は世界ら見れば、いろんな意味で無くてはならない国家になってるし、負けた国なのに大切な国だなんて、大きな犠牲を払って勝った国からしたら悪い冗談にしか思えないんじゃやないかな・・・。
    [ 2013/11/11 02:39 ] [ 編集 ]
  447. >日本は実際にはインドネシアを占領したかったわけじゃない。
    >アジアを占領している列強を、すべてのアジアの国から追い出したかったんだ。

    確かに、列強の植民地にじわじわ囲まれている状態は、開国以降からずっと、日本の懸念材料の一つではあったし、列強を追い出して現地人による緩衝地を作ることは開国以来の悲願ではあった(日本がオランダに成り代わったら、朝鮮半島の様に防衛の責任を負わなくてはならないので、そんな面倒な事は日本もやりたくはなかった)けど、さりとて「植民地化が進んでいる」という理由だけで、自国が直接の被害を蒙った訳でもないのに進軍するのは無茶もいいとこだった訳で、中々手は付けなかった。
    結局、経済封鎖による石油不足がきっかけになって、手を付ける事になったけど。

    勿論、「石油だけが目的で独立させる気なんか微塵もなかったに決まっている」「オランダに成り代わって支配したかっただけ」的な紋切り型の歴史観に与する気はないけれど、日本が悲願達成に乗り出したきっかけはあくまで石油不足で、当面の目先の目標も石油確保だった事も確か。
    [ 2013/11/11 02:40 ] [ 編集 ]
  448. >>435
    >日本は侵略者かも知れんけど
    >少なくとも残留日本兵は解放者じゃね?

    その通り…だが、侵略対象はオランダw
    [ 2013/11/11 03:55 ] [ 編集 ]
  449. 今の日本人に当時の面影は無い

    あの時代に戻りたい
    [ 2013/11/11 04:00 ] [ 編集 ]
  450. 先ず日本の損得勘定論を主張する人達は肝心要なところが欠けてんだよ。
    なら敗戦終に勝ち目のない独立戦争に参加した日本軍の存在を、どう説明するのか?

    損得勘定論が破綻するから触れないでいるだけだろ?

    日本の国益もあったかもしれないが
    アジア解放はただのお題目じゃねぇ~んだよ!!
    [ 2013/11/11 07:10 ] [ 編集 ]
  451. 世の中は等価交換なんだよ
    何の被害も出さずに世界を変えれた?
    やれるもんならやってみろってな

    列強の方針や命令にハイハイ従ってれば世界か変わらず白人至上主義が世界を飲み込んでいた
    理不尽な主張を否定して抗ったから被害も出たが世界は変わった

    そもそも日本の被害なんて白人の植民地に比べたら全然大したことないしな

    使命を背負うってのはそういう事だ
    [ 2013/11/11 09:37 ] [ 編集 ]
  452. 当時の国連は多数決だったがその多数決にマトモに参加できた有色人種国家は日本だけ

    あげく多数が賛成した人種平等条項は強引に否決される有り様

    更に奴隷解放宣言後もアメリカは中国人を奴隷にし日本が裁判を起こしている(列強から袋叩きにされたが辛くも勝訴、その後も列強マスコミの日本バッシングは続く)
    そもそも日本は百年近い不平等条約を脱却したばかりだったのに「他のアジアは侵略されてたけど日本はまだ無関係だった」なんて有り得ない

    だからより多くのアジア人、アジア国家が世界の表舞台に立ってくれる必要があった
    だから日本は学校を建てまくった
    逆に奴隷型植民地で既に経済や生活を完成させていた列強は何が何でもそれを阻止したかった
    [ 2013/11/11 09:48 ] [ 編集 ]
  453. 戦前日本で言論統制されたのは激戦時代の十数年ほどな
    憲兵が本を処分して回ったのが逆に何よりの証拠
    言論統制がずっと続いてたなら処分以前に出版なんてされてない

    それよりも国会内からマスコミを追い出しプレスコードを行ったGHQの方がよっぽど酷い

    GHQが情報を解放した(爆笑)
    [ 2013/11/11 09:55 ] [ 編集 ]
  454. インドネシアは経済の八割を華僑が牛耳ってるしアメリカからの支援も欲しいから教科書はバリバリ反日だよ

    そもそもアジア諸国の教科書は一度戦勝国に書き変えられてる
    内容は虐殺、搾取、文明破壊と笑えるぐらい同じ内容のコピペw
    戦勝国が去ってから直ぐに書き換えたのパラオぐらいじゃね?

    それでも洗脳されずに口伝てで知っててくれてる人がいるのは嬉しいね
    [ 2013/11/11 10:02 ] [ 編集 ]
  455. ※450
    >先ず日本の損得勘定論を主張する人達は肝心要なところが欠けてんだよ。
    >なら敗戦終に勝ち目のない独立戦争に参加した日本軍の存在を、どう説明するのか?

    その「損得勘定論」の主張者は大体、「軍の上層部は糞で独立させる気なんか微塵もない邪悪な支配者だったが現場の兵士は正義の味方の善人だった」的な説明をつけてたりするんよね。

    しかし、上層部が簡単に独立を認めたらどうなるかは、戦後オランダの行動を見れば一目瞭然だろうに、何でそんな簡単に独立を認めろとか言えるのかサッパリ理解できない。日本軍上層部とすら比較にならない無能だとしか。

    オランダ追い出した直後に独立させたら当然為す術も無く再侵略されるし、1942のオランダ統治から1945の敗戦までのたった3年間の訓練でも、独立を保つ力がそう簡単に身に付くわけもない。

    実際、PETAも残留日本兵も、奮闘したけど軍事的には敗北していたし、1945年の独立宣言から、インドネシアが軍事力をつけてオランダに宣言を呑ませた1963年まで18年かかった。それを3年ぽっちでどーしろと。

    オランダへの国際的非難、特に米議会が経済復興援助打ち切りをチラつかせて、オランダは渋々、インドネシアとの和平交渉のテーブルについたけど、インドネシアへの犠牲者への謝罪も戦災保証も無く、1949年には、逆に戦費など60億ドルその他もろもろの支払いを要求し、インドネシアは独立を認めてもらう為に、代金の一部を日本に肩代わりしてもらう等して泣く泣く要求を呑んだ。
    そして力を蓄え、1963年になってようやく要求を突っぱねた。
    [ 2013/11/11 12:30 ] [ 編集 ]
  456. 従軍慰安婦、強制労働、強制徴兵、インドネシアでインドネシア人へ日帝が犯した蛮行は忘れない!戦犯捏造国家JAP!!
    [ 2013/11/11 16:23 ] [ 編集 ]
  457. 単純にこの人の、この行為に感謝したい。
    歴史から学ぶ事はなにも憎しみを再確認するだけじゃない。
    [ 2013/11/11 18:03 ] [ 編集 ]
  458. この現地に残った兵士達はガチだからな
    日本人は悪、というレッテルを張りたい奴らは、ちゃんと調べて恥を知れ
    [ 2013/11/11 18:18 ] [ 編集 ]
  459. 455
    そう、オランダの植民地支配を終わらせたのはアメリカのマーシャルプランでの恫喝が決定打
    ついでに言うと大東亜会議での植民地解放ってのは大東亜共栄圏内での日本を頂点とした独立だから本当の独立とは程遠い内容。まああの時点で日本が植民地を確保した状態での講話なんてあり得ないが
    [ 2013/11/11 18:50 ] [ 編集 ]
  460. 最近アジア各地にトンスラーがはびこって慰安婦問題など
    トンスルランドよりのロビー活動や教育が進んでるらしいね
    どこの国の人も歴史はいろんな資料や意見を見て自分で判断しておくれ
    洗脳されたり湾曲された歴史だけじゃ自分の思考の幅も狭くなるぞ
    [ 2013/11/11 19:24 ] [ 編集 ]
  461. オランダは英連邦みたいにしたかったのかね?
    [ 2013/11/11 19:30 ] [ 編集 ]
  462. アメリカのマーシャルプランはオランダ、イギリスが現地軍と日本軍残党に撃退された後の話

    アメリカにとって脱植民地競争はイギリスを引きずり降ろせるから都合がよかった

    逆に植民地競争が再熱する可能性も考えてアメリカはフィリピンとの独立保証の約束も破って一度植民地を再侵略し沖縄もあわよくば植民地化しようとしていた

    要するにアメリカは流れに乗っただけ

    流れを作ったのは日本
    [ 2013/11/11 20:36 ] [ 編集 ]
  463. そもそもアメリカって植民地競争じゃ負け組だったんだよね~

    だから戦前は日本が獲得した権益を横取りするのに必死だったし
    植民地体制が終わるのも都合がよかった

    アメリカ「ただし、救世主は日本ではない。我々アメリカだ」って話

    まぁもし日本がインフラとか教育とかして脱植民地の流れ作ってなかったら間違いなくアメリカは植民地路線継続だったけどね
    実際戦前はそうだったし
    [ 2013/11/11 20:54 ] [ 編集 ]
  464. ジュウグンイアンフって言葉を使うのは三国人とそれにホイホイ乗った大馬鹿どもだ。
    [ 2013/11/11 21:06 ] [ 編集 ]
  465. 日本はあくまで自国を守るために戦った
    石油が出ない日本は折角の軍事力を自力だけで維持できないので
    世界が白人と白人の植民地の現状ではいつかは潰されると思っていた
    現状打破のためには世界でまともに戦える非白人国家が自分たちだけという現状を打破する必要があった(タイはいつ潰されてもおかしくないし中国は論外)
    そのための手段が世界の植民地解放
    でもどう考えても全部は無茶なので東南アジアからいってインドまで行ければ御の字って感じだった
    よく日本は英、蘭にとって代わりたかっただけとか言う人いるけど日本という国をデカくする意味はないんだよね
    なるべく非白人の独立国家を増やしたかった
    そして彼らが弱いままじゃ何も変わらんから徹底して文明レベルブーストしまくった
    大体インフラや教育施設作ってる時点で現地民奴隷扱いしても赤字だし
    そもそも搾取するのが目的なら文明レベル底上げはしないほうがいいからね(無茶な搾取すると反乱されどう転んでも絶対元取れなくなるので)
    実際占領時文明レベル低い国には英&蘭はそんな旨みがなくなるバカなことしてません
    日本人は正義の味方になりたかったんじゃなくて自国お守ろうとしたらその手段が正義の味方でしたってだけなんだよね
    日本を絶対悪って言ってるやつはじゃーなんで日本軍兵士は敗戦後も現地人と一緒に出戻ってきた白人と命がけで戦ったのかな
    実際日本人が悪って設定だとやってる事に説明つかんこと多すぎるんだよね
    東南アジアの人たちはそれをよくわかってる
    そして予想外の本物の英雄誕生で日本が何もしてないアフリカまで独立が広がり白人の植民地支配が完全粉砕された
    そして戦後敗戦から日本は大復活、コレある意味日本勝ってるよね
    ま~アメリカにはガチで滅ぼされそうになってしまったけどね
    そう考えると一番の勝ち組はソ連なんだよね~
    イギリスなんて戦勝国なのにまるで負けたかのように失い過ぎだしね
    [ 2013/11/11 22:53 ] [ 編集 ]
  466. これだけは言いたいのは、独立できたのはインドネシアの
    人々が頑張った結果である

    よく元植民地国で「独立できたのはアメリカのお蔭」とか
    「ソ連が共産主義を広めて革命が起きた」とか「日本の
    お蔭」だって言う人はいるけど、勘弁してほしい

    恥ずかしいし、当時の国民が自力で成し遂げたから、その国が
    現在あるんだって思ってほしいわ
    [ 2013/11/12 01:49 ] [ 編集 ]
  467. 現地の人達は独立願望はあったけど日本が指導するまで具体的なビジョンは見えてなかったよ

    姉歯さんの記録を見れば分かる

    それに日本が来るまで体力作りの運動も武器の扱いや戦い方も知らなかった
    要するに日本がやりたかったのは「皆が奴隷から脱却し足りない物を補い合える関係になりましょう」って話
    [ 2013/11/12 05:24 ] [ 編集 ]
  468. アメリカはアジア独立の流れは防げないと見て本来なら大東亜共栄圏で日本が座るべき座に座りたかっただけでしょ

    戦前のアメリカの方針は一貫して「日本からの横取り」
    アメリカは自覚してないかもしれないけどね
    [ 2013/11/12 05:28 ] [ 編集 ]
  469. 日本の指導がどのくらい効果があったか知りたければ
    日本が一度支配してから独立した国と白人からいきなり独立したアフリカや南米を比べればいい
    [ 2013/11/12 05:36 ] [ 編集 ]
  470. 国際連盟の常任理事会でアメリカが裏切らなければ戦争なんかせずに済んだのにな

    第一次世界大戦後に設立された国際連盟において唯一の有色人種の常任理事国だった大日本帝国は国際社会での民族自決と人種差別撤廃を目指して精力的に活動した
    「植民地を持つ全ての国家が同時に全ての植民地を放棄しそれらの地域を独立させる」という途方も無い施策を提唱し
    まずは議長国であったアメリカの約束を取り付けてこれを交渉カードとして用い他の全理事国の同意を得るという外交力を発揮した
    しかし正式に決議を行うべく開かれた常任理事会の席上で植民地を無条件で放棄するという政策に対して自国内から強烈な批判を受けたアメリカが
    日本との事前の約束を破り決議に反対し「決議は全会一致でなければ効力は無い(本当は多数決で効力を有する)」などと意味不明な事を喚き
    「何言ってだお前」と騒然となる他の理事国代表者達を置き去りにして勝手に退席し帰国してしまい大日本帝国が目指した「平和的な植民地独立」の夢は潰えた
    [ 2013/11/12 07:55 ] [ 編集 ]
  471. 今村均将軍の統治時代にはかなり緩やかな統治だったが、アホ軍人が横槍入れて今村将軍前線に飛ばしてからおかしくなったそうな。

    インドネシアの『慰安婦』って、名乗り出たらお金あげますって新聞全面広告出すまでは、白人の現地妻しか居なかったんですよ。ま、本家と同じく日本の詐翼が創ったネタですわ。
    [ 2013/11/13 12:06 ] [ 編集 ]
  472. ここでも慰安婦なんて言ってるインドネシア人が居るんだもんねぇ。
    オランダにずっと占拠されてりゃよかったじゃん。
    武器を作る頭も、団結する気持ちも無かったくせにねぇ。
    どこの国の人間が関係ない国の独立戦争に参加するよ。
    慰安婦だの、オランダから日本に変わっただけだの言ってる奴って
    頭おかしいとしか思えないわ。
    [ 2013/11/13 19:57 ] [ 編集 ]
  473.  日本に感謝とか恩着せがましいからしなくていいと思う
    日本も日本のエゴイズムがあった訳だし 現地で終戦後も在留して戦死した日本兵も本気で戦うインドネシア人と共に戦えて本懐を遂げたと思う
     インドネシアの人々が不当なことには諦めずに団結して戦うというのが重要だ今度は中国との競争になるけどあきらめずに戦ってほしい
    [ 2013/11/14 03:56 ] [ 編集 ]
  474. 日本軍が慰安婦に売春させてたのは事実だろ。性奴隷じゃないからいいとかじゃなくてさ、軍という国の組織が売春施設を運営してたってこと自体胸張って言えることじゃないわけで。現代でも東南アジアに買春ツアーに行く奴らはたくさんいるけど、それが国の主催だったら批判は免れない。実際は欧米の兵士だって買春はしてたし今もしてるだろう、でも国や軍や政府自らお世話してあげるなんてのは国家として恥ずかしいことだって認識はあるわけよ。それが理解できずに強制連行だけが問題になってると思い込んで「強制じゃなくて売春だからいいんです!(キリッ)」とか胸張っちゃう感覚がズレてると思われてることに気づいた方がいい。欧米は政治家もいろんな機関にも女が多いし、国営売春宿はOKなんて日本の男尊女卑イメージを悪化させるだけで大っぴらに擁護する欧米人が出てこないのも無理ない。国際世論を味方につけるにはこの認識を変えないと厳しい。
    [ 2013/11/14 10:19 ] [ 編集 ]
  475. ※474
    運営してない

    現在の警察と同じように管理しただけ
    [ 2013/11/14 16:01 ] [ 編集 ]
  476. ※474
    日本軍は今でいうフウゾクに占領地の営業許可出して不正を取り締まったり場所を指定して管理してただけ

    場所の指定、許可、取り締まり(監視)、衛生管理
    これは現在の警察や政府もやっていること
    慰安婦で日本軍に文句を言うなら不正を100%取り締まれてはいないという点を含めても
    現在の警察、政府に全く同じ批判をしなければ筋は通らない
    少なくともフウゾク撲滅運動とかしてない奴に批判する資格はない
    [ 2013/11/14 16:13 ] [ 編集 ]
  477. 売春が合法だったのを非難するなら現在のドイツやフランス
    果ては当時の合法だった世界各国を人権侵害で非難しないとな

    むしろ違法だった癖に売春させてたアメリカの方がよっぽど罪深いと思うが
    何しろ国内法で明確な犯罪を占領地では堂々とやってたんだからな

    日本のは国内でも合法だった
    現に慰安婦の大半は日本人だ
    [ 2013/11/14 16:42 ] [ 編集 ]
  478. なぁ?インドネシア人が従軍慰安婦と強制連行はあったって言ってるぞ?
    ここまでウソっぱち教育が行き渡ってるのか?
    日本を悪者にしていたいやつら、こいつら必ずブーメランが帰ってくるぜ
    [ 2013/11/14 21:55 ] [ 編集 ]
  479. 戦後オランダがインドネシアに戻ってきたとき、中華民国は「これはインドネシアの内政問題だから他国は干渉すべきでない」と国連で言い放った。この事実は全インドネシア人が知るべきだね。
    [ 2013/11/15 13:44 ] [ 編集 ]
  480. 343
    その頃の教育受けた人と話すとだって日本が悪いんでしょが返ってくる。あとは戦争だからと日本が割り切りすぎるのかもしれない。海外からは原爆のことで今のアメリカ人を恨んでるのかな、とか気にしてる人もいるし。国民性かな。自分も戦争は馬鹿なことしたもんだと思ってた。が、靖国の館いって淡々とした時系列みて教科書不備ありすぎと思った。疑問もって事柄知って当時の資料漁るきっかけにはネットは良いと思う。教科書が酷いのがあるのは確か。
    [ 2013/11/16 14:12 ] [ 編集 ]
  481. 何を迷惑かけたんだい?
    コメントの中で妙に公正ぶってる人達がいるが、敗戦が決まって君なら家族や愛する人に会いに、すぐにでも帰国したいと思わないのか?
    残ってインドネシア独立の為に戦うと高い確率で死ぬかもしれないんだぞ?
    実際に亡くなった日本兵の人達が2000人もいた。
    家族や愛する人に会いに帰国するより、残って戦う義を通した先人の方々と同じことができるのか?
    「結果的に独立支援できたけど迷惑かけたのも事実」みたいなこといってる愚か者よ、
    オランダに350年支配され、奴隷として苦しめられ、350年の間に人口が半減させられたということは、衣食住全てに苛烈な生活を余儀なくされてたということだろう?
    日本が衣食住どころか、教育、医療、インフラ、戦闘技術、独立の気概(白人も同じ人間、俺たちや君たちでも勝てる!独立したら何でもできる。子供や子孫の為に頑張ろうとでも語り、未来に夢や希望を持たせ奮い立たせた、その為にキツイ訓練もしただろうし、怒鳴りもしただろうと推測だが大きく的は外れてないだろうとも思う)
    まで醸成したから独立戦争に勝て、今のインドネシアがあるんだろう?
    いわば-100だったインドネシアに様々なプラスをもたらし、+10にしたのが日本。
    何を迷惑をかけたのか?
    おかしなバランス感覚で公正ぶったり、すかしたこと言って、先人の方々を軽んじるな!
    昔の日本人は今よりも義や仁、情などが厚かった。
    そうじゃないと、帰国せず残って戦った理由がないじゃないか!
    恋人や妻や子に会いたくなかったとでも思うのか?
    懐かしい日本に、故郷に帰りたくなかったとでもいうのか?
    敗戦を知って悔しい気持ちと、ああこれで日本に帰れる、愛する家族に会えると、普通は思うんじゃないか?
    1週間も海外旅行すれば、日本食が食いたくなるのが日本人だろう?
    当時日本兵の方々も、腹いっぱい白い飯、味噌汁、おふくろの味をたべたかったんじゃないか?
    そこをこらえて残って戦った英霊達のことを現代の日本人がぬくぬくとしたところから邪推したり軽軽なこというな!
    自分だったら耐えられるか?をよく考えてからコメントしなさい。
    [ 2013/11/17 07:54 ] [ 編集 ]
  482. >>481
    大半の人は日本に帰国してますよ?
    残って戦った方々はごく少数ですが?
    確かに英雄的行為であり、尊敬に値することだと思いますが。
    それと戦前のインドネシアが-100とはなにを根拠とした発言なんでしょうか?
    西洋文化基準であれば理解できるのですが、あまりに一方的すぎる感覚だと思います。
    最後ですが、自分ではなにもしていない奴に限って他人や先祖の功績を偉そうに語る方が多いように思います。
    [ 2013/11/18 14:46 ] [ 編集 ]
  483. 下心があったのは紛れも無い事実だな
    石油売ってくれる相手がいなくなったから、占領するかどうかはともかく石油売ってくれる相手を作る必要があった
    [ 2013/11/19 06:09 ] [ 編集 ]
  484. 擬似強制か完全な自由志願か、待遇の良し悪しは別として
    現地民も慰安婦として使ってはいたよ
    大東亜共栄圏も建前としては聞こえがいいが、尻尾切りしやすい傀儡政権の樹立が主眼だしな

    まぁあの時代は理想や卓論だけじゃ国が残る事すら怪しかったからなんとも言えん
    [ 2013/11/21 10:40 ] [ 編集 ]
  485. まとめ

    日本はアジア独立のために戦った
    それは日本のほかにまともなアジアの独立国がいないことが主たる原因
    独立国がたくさんできれば日本もまともに外交できる

    日本に下心(笑)とやらがなければならないと感じてるお馬鹿ちゃんもこれで納得
    [ 2013/11/21 20:42 ] [ 編集 ]
  486. あの戦争の本当の勝者は日本だよ
    形じゃない結果論の話、結果が全て
    日本の先人を全力で尊敬し感謝します。
    [ 2013/11/22 08:26 ] [ 編集 ]
  487. おかしいな
    シナチョンによる歴史捏造の効果があまりないぞ
    [ 2013/11/23 13:38 ] [ 編集 ]
  488. 名無し
    >481
    あなたの方こそ歴史を知らないのですね。
    インドネシアでの植民地支配がどういうものであったか。
    ●オランダ300年の統治

    ①強制栽培制度=19世紀、耕地面積の5分の1はコーヒー茶などオランダ向けの生産物を強制的に栽培させた。このため、多くの村が崩壊し、食料自給体制は解体、餓死者が続出し平均寿命は35歳にまで低下した。が、オランダが得た利益は実に国家予算の3分の1を占めた。例えば、ジャワ・マドゥラ地方の人口の半分に当たる400万人が強制栽培に従事させられる。稲作の減少による米価の高騰を招き、1850年には強制栽培に凶作が重なり飢饉が起こり、ドゥマックの村は人口が33万6000人から12万にゴロボガン村では人口8万9500人が9000人に減少。
    ②天然資源の開発のため、インド人、中国人を大量に苦人としてインドネシアに移住させ、この移民民族を経済・流通機構に利用したため、彼らがインドネシア人の上に立ち、インドネシア人を支配する階層が形成され、後の人種対立の原因を作った。

    次に続きます。
    [ 2013/11/24 21:33 ] [ 編集 ]
  489. 名無し
    ③オランダは大がかりにインドネシア人との混血児を作り、それを間接統治の官吏とした。行政官は混血児と華僑に任せ、インドネシア人の政治参加、行政参加はほとんど禁止した。

    ④オランダ政府は重税を課した上、華僑が高利貸となり200%の金利にインドネシア人は苦しみぬいた。

    ⑤分割統治のため、民族間の反目を煽り、部族抗争を激化させた。東チモールは、ポ/レトガルの植民地で住民がキリスト教徒となったため、イスラム教のインドネシア人との対立が生まれた。

    ⑥愚民政策をとり、教育は基本的に禁止。20世紀になって、世界の批判を受けて初等教育(3年間)だけは実施したが、学校に通えたのは僅か数%。さらに上級学校へ進学する者に対しては、オランダ語を強制した。大学卒業のインドネシア人は年に10人程度。

    ⑦住民に武力反乱を起こさせないように青年の体育、団体訓練は禁止し、数人の行列行進さえも禁止した。

    ⑧住民の集会は一切禁止し独立運動家はすべてニューギ
    ニアなどの島に流刑、または死刑にした。

    ⑨国旗掲揚、国歌斉唱はもちろん禁止(注、当時は正式、
    には国旗・国歌は決定していないが民族旗・歌があった)

    ⑩インドネシア人のほとんどが信仰しているイスラム教
    を弾圧し、キリスト教を広めた。

    この中でどうやって戦い方を覚えたのでしょうね。
    3年の日本統治に答えがあるのですよ。
    [ 2013/11/24 21:35 ] [ 編集 ]
  490. ダイニッポンの兵士たちは東南アジア全域に平和をもたらしてくれた。
      オランダを追い出して、俺達を独立させてくれたんだ!! +3


    こうゆう話には欧米人は無関心か信じようとしないだろう。
    [ 2013/11/25 13:09 ] [ 編集 ]
  491. 軍事主義で東條の上の連中の命令は絶対だったって戦勝国も左翼も
     言うが、それなら、戦争終わっても、負けて変えるのが普通だと
     思うんだが。帰国命令あったはずだし。
    って事は、元から解放の為に軍人は動いてた。だから負けても関係ない し残って最後まで独立まで戦った。
    ってのなら、今の資料すべて筋は通るんだが、戦勝国や某国が言ってる
     事は資料に照らし合したら矛盾だらけが多すぎなんだよな事実。
    日本が正しいかどうかなんて知らないが、事実はどうなの?
     現実でも時代が変わって日本の残虐な証拠や証言より戦勝国の高官
     の日本は立派というのが多いよね。
    [ 2013/11/26 00:01 ] [ 編集 ]
  492. 名無し
    皆さん明るい話をしましょう。
    [ 2013/11/26 19:13 ] [ 編集 ]
  493. 自分はオランダに住んでた事あるがインドネシア人が結構いるんだよね、
    WW2の三国の関係を考えると中々面白い取り合わせというか、
    インドネシア人の友人もいたけど日本(植民地時代の)に対してはやはり良い面と悪い面の両方が印象としてあるみたいだった。
    日本からの解放記念日もあるらしいよ。

    ちなみに今のご時勢当たり前だが一般的なオランダ人は当時の植民地支配を恥じている人が多い。
    [ 2013/12/04 17:25 ] [ 編集 ]
  494. 昔の侵略を、しかも結果独立してるのに今更…て考えは日本人独特なんだよな。
    欧人に今の(少なくとも若者の)日本人はアメを恨んじゃいない。昔の事だ。というと本気で驚かれることがよくある。
    自分に近い考えの人たちにだってもし自分たちが日本人なら米人は絶対に嫌いだ、なんで許せるのか理解できないと言われるよ。反対の意見を聞いた事がない。

    ともあれ、どっかの国じゃ絶対にやらせてくれないだろうに嘗て侵略した人間の骨を返してくれてありがとう。
    遺品や遺骨を見てると涙が出てきたよ。
    コメにもあるように恨まれても仕方がない人達だったのに帰してくれて、感動した。
    [ 2013/12/06 22:27 ] [ 編集 ]
  495. 断じて言うけど、日本は蒋介石中国にも毛沢東中国にも戦争で敗北していない。中国は日本に1度も勝利した事は無いのだ。
    [ 2013/12/08 01:18 ] [ 編集 ]
  496. 現代も当時の欧米その他の思考から言っても、下心なく他国の独立と自立のために戦うなんて事はあり得ないと思われてたからな。
    でもどう考えても当時の日本人はそれが先行していたとしか思えない。
    国際聯盟での人種差別撤廃動議もふくめ、そりゃ欧米にしたら「危険な国」だっただろう。
    この多くの兵士が「靖国で会おう」と言って戦地に行った以上、左翼やリベラルの言う追悼施設なんてものではなく靖国を守らなくてはならない。
    [ 2013/12/10 09:43 ] [ 編集 ]
  497. 朝鮮ゴキブリは本当に”日本”絡みの記事に良く沸くよなw
    しかも他国の人間のフリしてさw馬鹿だろ
    [ 2013/12/12 21:44 ] [ 編集 ]
  498. インドネシアとは 戦後賠償ODAなども通じ、60年以上密接にお付き
    合いしてきた仲だから リップサービスも当たり前だよね!
    日本軍は インドネシアでスカルノやハッタなどの 民族主義運動と
    協力体制を取ったが 石油資源の安定確保のため 東インドを直轄
    の軍政地域とし 独立の要請は認めず 監視下においた。又「民族軍」
    である郷土防衛義勇軍(ペタ)を組織させ 日本軍政下で利用した。
    インドネシアの独立宣言は 日本の降伏2日後のこと。
    1958年 日本とインドネシアの間で植民地支配に対する 賠償協定が
    締結。  賠償金2億2,300万ドル。
    [ 2014/01/22 04:35 ] [ 編集 ]
  499. しらっとした顔で反日書き込みをしてるのは朝鮮の人たちなんだけど、普通の外国人にはそんなのわかんないからねぇ。
    地元の古本屋のじさまがあっち帰りだったけど、天皇陛下とアジア独立の為に戦ったってよく話してたっけ。

    片腕無いおじいさんだったよ。
    [ 2014/02/07 16:08 ] [ 編集 ]
  500. 昔は昔
    今は今
    ありがとう昔の人
    命使う前に頭使いましょうと昔の人から学んだ教訓です
    [ 2014/03/01 05:34 ] [ 編集 ]
  501. 1941年12月20日大本営政府連絡会議決定の「南方占領地行政実施要領」
       第 ―  方  針   占領地ニ対シテハ差シ当リ軍政ヲ実施シ、治安ノ恢復、重要国防資源ノ急
      速獲得及作戦軍ノ自活確保ニ資ス
      占領地域ノ最終的帰属竝ニ将来ニ対スル処理ニ関シテハ別ニ之ヲ定ムル
      モノトス
       第 二  要  領   七、国防資源取得ト占領軍ノ現地自活ノ為民生ニ及ボサザルヲ得ザル重圧
        ハ之ヲ忍バシメ、宣撫上ノ要求ハ右目的ニ反セザル程度ニ止ムルモノトス
      八、現住土民ニ対シテハ皇軍ニ対スル信倚観念ヲ助長セシムル如ク指導シ、
        其ノ独立運動ノ如キハ過早ニ誘発セシムルコトヲ避クルモノトス

    脳ミソがシナチ,ョンのネトウヨにこの実施要領の意味が判るとは思わないけどね!
    [ 2014/05/01 03:18 ] [ 編集 ]
  502. r
    欧米人の国に奴隷として侵略されてた全ての国の中で華僑だけが欧米人の手下となって
    アジアの独立の邪魔したんだよね。
    今も、アメリカのウォールストリートと、中共はズブズブ。
    [ 2014/05/15 09:43 ] [ 編集 ]

  503. その(インドネシアの)独立運動の如きは「過早に」誘発せしむることを避くるものとす。

    凄いな。
    インドネシアの独立を想定してじゃないか。
    [ 2014/07/11 23:24 ] [ 編集 ]
  504. 朝鮮には事大と裏切りと弱者虐殺の歴史しかないからね
    日本のまばゆい歴史には嫉妬するんだろうな
    日本人に生まれて本当に良かったよ
    [ 2014/07/15 22:32 ] [ 編集 ]
  505. >>501
    えーっと・・・

    >差シ当リ軍政ヲ実施シ、治安ノ恢復
    >民生ニ及ボサザルヲ得ザル重圧ハ之ヲ忍バシメ
    >現住土民ニ対シテハ皇軍ニ対スル信倚観念ヲ助長セシムル如ク指導シ

    どうみても、「気を使って恐る恐る大解放」って感じしか読み取れないんですが・・・(「民生」をガン無視したらこんな書き方にはならない)。
    こういう理解で良いんすか?
    それにこの手の要綱は戦時に何回も変わってるので、開戦直後のものだけ切り取っても・・・。


    この手の話だったら、戦史叢書の蘭印進攻とベンガル湾・蘭印方面海軍作戦に結構色々書いてあったな。今度また読み直そうかな~。
    [ 2014/07/24 02:33 ] [ 編集 ]
  506. まあこういう感謝の気持ちを持ってるだけいいよな。

    チョンとは大違いだわ。

    シナに女貢いで残り物で近親相姦してたような惨めな生活から日本がチョンを救ってやったのに恩知らずだしな。
    [ 2014/09/15 04:38 ] [ 編集 ]
  507. ※7が馬鹿にされてるけどあながち間違いでもない
    中国が白人に泣きつきまくって対立が深まったのも事実だから

    今の世界も中国という腐肉に群がりたくてたまらないクソだらけでしょ
    腐った肉は甘い香りを出すと言うアレだよ

    あと明治維新以降、白人に対するコンプレックス全開だった日本は
    国際的評価を凄く気にして動いてるからね
    侵略者的な振る舞いは上から下までやりすぎなレベルで抑えてるよ
    真面目な話、もっと残虐に振舞っとけば良かったと断言できる
    そうすればここまで侮られることは無かっただろう、現実なんてそんなもんだよ
    [ 2014/11/16 02:57 ] [ 編集 ]
  508. 中国に勝てなかったんじゃなくて、
    中国に裏から武器弾薬を回していた米ソにはめられたんでしょ。
    もともと日本を巻き込むために。

    神様は波動みたいなものだという説も。
    神の世界と人間世界がつながるとき、光の柱が立つという。
    死者の魂を柱と呼ぶのは死者の魂も尊ぶ日本人精神の表れかと。
    [ 2014/12/23 00:34 ] [ 編集 ]
  509. ※7
    ※6
    中国に勝てなかったから、真珠湾攻撃やるはめになったと思うが

    全然違う。100%違う。あくまでも日本は英米ソに追いつめられてた。そしてアメリカの物量に敗北した。
    支那国民党にはほぼ負けた事が無い。
    [ 2015/01/11 17:33 ] [ 編集 ]
  510. 自分は大学で近代史について学んでいて、大戦当時や戦後の資料、研究論文をかなりの数目にしてきたのだが
    ※7の「中国に勝てなかったから、真珠湾攻撃やるはめになった」というのは概ね正しいと言える、少なくとも間違いではない
    これは対米開戦の一番の原因と言われている経済制裁(所謂ABCD包囲網等)に次いで有力な物の内の一つ
    日中戦争は初め日本の連戦連勝であったのだが、次第に膠着状態に陥ることとなる
    理由はもちろんバックにアメリカを筆頭とする連合国の存在があったためで、これを直接叩こうとした
    (ちなみに開戦に踏み切った原因がハルノートだというのは真っ赤な嘘
    詳しくは調べればいくらでも出てくると思うが、真珠湾攻撃のための空母機動部隊の動きを見ても明らかなように、ハルノートが手交される以前からすでに日本は対米開戦を事実上決定していた)

    日本は中国に「負けた」のではなく「勝てなかった」
    おそらく※7に異議を唱えている人の殆どがこのとても大きな違いを理解していないのだと思う
    特に※53なんかは
    >その中華民国の後ろに米国がいたから対米交渉し、行き詰まって戦争になったんだよ
    と、日中戦争から対米開戦までの流れをわかっているはずなのだが


    もしこの自分のコメントを読んでもなお、※7の言うことが間違いだと言い切れる人がいるならば
    その常識を覆すような素晴らしい意見をぜひ論文として発表してほしい
    [ 2015/02/18 11:37 ] [ 編集 ]
  511. まあ、これだけは言えるかも。歴史は繰り返す。今度は欧米に変わり、中国がアジアを侵略して行く。現在も経済、軍事両面で着々と進行中。
    前回との違いは、利益度外視でアジアのために中国と正面切って戦う国は無い事。戦後教育の結果、日本人はヘタレになったし、正直、もう文化交流と経済以外でアジアとは関わりたくないし、巻き込まれたくない。面倒はゴメンだ。というのが多数派だろう。
    多分、集団的自衛権が有って、再び助けを求められても躊躇するだけ。アメリカが動かなければ日本も動かない。
    [ 2015/03/07 14:06 ] [ 編集 ]
  512. 日本に戦犯についての謝罪を求める事って、白人に対して「奴隷制について謝れー」って言うのと何ら変わんないよね・・・
    オソロシク昔の話
    止めなよ・・・いい加減に
    [ 2015/04/30 21:52 ] [ 編集 ]
  513. 名無し
    510>どこの馬鹿田大学だよ?
    勝てんはずだよ逃げてばっかには・・・
    [ 2015/05/27 23:31 ] [ 編集 ]
  514. 水木しげるが雪風で帰ってきたとこだっけか
    今村均でググると面白い
    [ 2015/06/13 00:29 ] [ 編集 ]
  515. 英霊の方々に敬礼。
    [ 2015/07/06 11:39 ] [ 編集 ]
  516. No title
    当時の日本がやっていた事は、欧州の収奪ではなく、同化なんだよな。
    この違いを理解したうえで、批判してくれたら凄くわかると思う。

    同化政策は、今考えれば、他国の視線では余計なお世話だっただろう。
    しかし、欧州の長きに渡る植民地化政策で、他国の文化が根絶やしにされていた国も多くあったのも事実(フィリピン)等々。
    日本の立場はアジアから白人を追い出して、日本がアジアの盟主になり、アジアを同化しながら欧米列強及び共産主義と戦える地域経済を構築しようとするものだった。
    同化政策はかなわなかったが、アジアの独立と言う目的は達した。
    今は、欧米に取って代わり、アジアを中国による共産主義化すると言う日本人には受け入れがたい覇権主義がはびこっている。
    [ 2015/08/26 10:30 ] [ 編集 ]
  517. ※30

    憶測で大事なことを決めつけるのは良くない。
    日本を守るために命を捧げてくれた人たちを侮辱することになる。
    人から聞いたのではなく、自分で確かめてから意見を言った方がよろしいのでは。
    [ 2015/08/26 21:20 ] [ 編集 ]
  518. インドネシアは中国に接近してかった?その中国は昔からずっとアジアを脅かす侵略者であって、さらに今も同じ事をしようとしてる。少し離れてるから傍観してるとえらい目にあうよ。中国は大東亜会議の呼びかけにも応じず欧米列強側にすがりついて現在があるんだよ
    [ 2015/09/06 16:11 ] [ 編集 ]
  519. インドネシアの話なのに中国、韓国が必ず湧く法則w
    [ 2015/12/02 02:25 ] [ 編集 ]
  520. 善悪二元論的な手法でしか歴史を語れない人がいるね
    [ 2015/12/27 02:01 ] [ 編集 ]
  521. インドネシア人が必ずしも感謝してるとは限らないんだよな。インドネシアだけじゃなくて、ほかの東南アジアで日本が独立を手助けした国でも、日本によって侵略されたっていう人が少なからずいる。ネット上でしかそういうの聞くことないんだけど、無教養相手にむきになっても仕方ないのかな?
    [ 2016/04/14 20:14 ] [ 編集 ]
  522. ビルマの竪琴
    よんだことあるし 中井貴一すきだから映画見たけど哀しい映画だった 日本には昔文部省推薦映画があり人権戦争などの あったよね。 生きる 砂の器 ビルマの竪琴 野菊のはか 野麦峠などなど 日本人を知りたいならただ残忍なだけじゃなく時代も 空間感情も見てほしいな。
    [ 2016/06/08 08:04 ] [ 編集 ]
  523. インドネシア人のコメントからわかること・・・

    かつて白人は植民地支配をするとき、歴史的に自ら行わずその国の敵対民族に統治をゆだねる慣習があった。
    アジアの統治は漢(中国)民族が行った。旧日本軍の統治国に戦勝国を正当化する反日史観を徹底的にプロパガンダした。同時に、それ以外の日本軍の以前の収奪された植民地史や独立のため戦った歴史を抹さつしたので、日本と同じ整合性のない歯抜け近代史になっている。

    結果、世界中で大日本帝国の日本人と現在の日本人の整合性がおかしなことになっている。

    実際にあった史実がネットから漏れ出すように、少しずつ従軍慰安婦の嘘がバレ、731の嘘がバレ、南京大虐さつの嘘がバレ、侵略戦争の嘘がバレ、東京裁判の嘘がバレるだろう。同時に日本と対照的な欧米がやった植民地支配がどのようなものだったかもバレるだろう
    [ 2016/06/13 10:57 ] [ 編集 ]
  524. アメリカの罪は世界一重い
    [ 2016/06/13 10:58 ] [ 編集 ]
  525. ※7
    パラレルワールドからこんにちは
    [ 2016/06/19 12:54 ] [ 編集 ]
  526. いやー、ねー汚ないよねー日本は
    そりゃ鉄道を技術そのまま中国に流してできなかったら日本にやれっていう国だもんねー
    フィリピンなんかもっとひどいような気がせんでもないが
    [ 2016/08/08 13:32 ] [ 編集 ]
  527. 「ふるさと」はずるい。泣くは。
    [ 2016/09/03 02:52 ] [ 編集 ]
  528. 先の人があっての生かされてる私なんだと当たり前の事を久しぶりに考えさせられました。
    泣きそうなったよ
    亡き、色々な思いで戦われた方のご冥府を心からお祈りします
    そして、取り上げてくださりありがとうございます
    [ 2016/09/24 04:02 ] [ 編集 ]
  529. 昔の兵隊は今の日本人のおじいちゃんお兄さん弟従兄弟です。
    血族だから異国でなくなった兵士は英霊です。
    [ 2017/01/26 16:12 ] [ 編集 ]
  530. まずナチに文句言えよ。
    義勇兵という名目で、ロシア人はもちろん、ムスリムまで徴兵して戦わせたぜ?
    親衛隊外国人義勇兵でググレカス。
    [ 2017/02/04 09:19 ] [ 編集 ]
  531. 当時の世界情勢は「白人に非ずば人間に非ず」だぞ。
    その中で日本だけが欧米列強に対抗できる存在だったのは事実だ。
    国連で人種差別撤廃を叫んだのも日本。
    自虐教育に騙されてご先祖様に恥ずかしい真似はするなよ。
    やってないことはやってないと世界に発言するのは正しいことだぞ。
    卑劣な反日国家の捏造に対抗するためにもな。
    [ 2017/05/05 00:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング