fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「民度が高い社会の見本」 整然と電車に乗る日本人にイタリア人仰天

動画はイタリア人の投稿者さんが新宿駅で撮影したもので、
山手線の車内に乗り込む人々の姿が収められています。

日本人、特に都市圏で電車を利用してる人にとっては、
ごくごく普通の、ある意味見慣れた光景かと思います。
ですが、投稿者さんにとっては、停車時間が短いのに関わらず、
誰も急ぐことなく、整然と電車に乗る様子が驚きだったようです。
また、次の電車を待つ人達がさっそく列を作っていることにも、
感嘆符を使って驚きを表しています。

動画を観た他のイタリア人からも、驚きを伝える声が寄せられていました。

イタリア「これが日本との差か!」 日本の一般的な公立学校にイタリア人衝撃


Japan Live - Ammasso Di Gente In Metropolitana A Shinjuku!






■ 民度が高い社会の見本だね。
  こういう面が日本をユニークな国にしてるんだと思う。 +114
  


   ■ 日本の駅の一番素晴らしい点は、
     その清潔さと近代性にあると思う。
  


   ■ こっちだとあれだけ混んでたら殆どの人は次の電車を待つだろうね。
     だって携帯とかを盗まれずに家に帰れるってことは、
     神に感謝を捧げてもいいようなことなんだから。
     ……俺は日本に生まれたかったよ……。 +4



■ 多くの人にとっては信じがたい光景に見えるかもしれない。
  でも僕が大学に行く時に利用してる駅でも見られる光景だよ。 +17




■ 何に惹き込まれたって、みんな一列に並んで電車を待ってる点にだ……。




■ 日本は魅力的な国だな。こっちとは比較にならない……。   

 イタリア「俺の国じゃ百年後でも無理」 日本のハイテク自販機にイタリア人仰天




■ 素敵な動画だった。
  なんて言ったって教養のある人達が一度にあんな沢山映ってるんだからw
    



■ 日本だと毎日こんな感じだよ。
  俺の国の人たちは自分を抑えきれない人ばかりだよね。




■ あんなに人が大勢いた場合、こっちだとどんな感じになっちゃうんだろ……。




■ 驚きのあまり目が真ん丸になったよ OO  




■ 俺が言えるのは一言だけだ。VIVA 日本! 




■ あぁ、ヤマノテ線。思い出が甦ってくる。あのメロディーも…… :D 

 海外「今とは別世界だ」 80年代の東京の駅と電車内の光景に外国人衝撃




■ ドアが開く位置の前でちゃんと列を作って待ってる!




■ クールな光景だなぁ!
  こういうちょっとした光景でその国の民度が分かる!




■ 全員がちゃんと順番を守ってるのが素敵だ :D
  こっちだとみんな我先にと乗り込んでいくもんね、ハハハ……。




■ 彼らのこの驚くべき秩序の裏には、何か明確な理由があるはずだ……。

 海外「日本人は侍の子孫だから」 なぜ日本では略奪が起きなかったのか?




■ 最終的に待っていた乗客が全員乗れてるのがまた凄いよねw




■ 他の人を押したりってことさえしないんだな……。 




■ 行ったら素敵な経験が出来そうな国だ……。
  だけど住むってなるとどうだろう……。
  暮らすのに適した国とは思えないな。
  この動画を観てたら、ふとそんなことを思った。




■ こっちじゃあんな光景絶対に観られません……。    




■ ラッシュアワーの時の様子も観てごらん :)
  スペースを作るために駅員が乗客を車内に押し込んでるから。




■ 日本には素晴らしい点がたくさんある。それは確かだ。
  だけど天国じゃないってことも忘れないように。
  俺らと同じように、彼らだって問題を抱えてるんだ。
 

 
   ■ 天国じゃないのはどこの国も同じでしょ。
     日本の場合、国民の礼儀正しさが、
     あの国をより素敵に見せてる部分があるだろうね。      
     こっちと違って、ストレスが大きな問題らしいけど。



■ 日本で数えきれないくらい見てきた光景だけど、
  それでも凄いって思えるんだよなぁ。 +9






関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2013/11/02 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング