パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「当時から世界一だったのか」 昭和初期製作の日本アニメが大好評

動画の作品は、1929年(昭和4年に)に制作された「瘤取り」。
製作会社は「横浜シネマ商会(現YOKOCINE DIA)」で、監督は青地忠三氏、
作画は切り抜きアニメーションの名手であった村田安司氏であるようです。

現在ですと爺からこぶを取る伝説上の生物は鬼であることが一般的ですが、
この作品ですと、その役目は天狗になっています。
(13世紀前半頃に成立した「宇治拾遺物語」の「こぶとり爺」でも鬼が登場しますが、
 遠野など一部の地域の民話では天狗が登場するようです)。

80年以上も前に作られた作品にもかかわらず、
高い完成度を誇るこの作品に、海外からは驚きの声が寄せられていました。


Japanese Old Animation (1929)




■ 凄まじい完成度! 投稿してくれてマジでありがとう! コロンビア




■ つーかこんな貴重な映像どこから見つけてきたんだよ。 アメリカ




■ なんかポケモンっぽい音楽が聞こえたのは気のせいだろうか……。 アメリカ
  



■ そもそもあのほっぺどうしちゃったんだろ。腫瘍? アメリカ    



   ■ より正確に言うと、甲状腺腫かな。
     テングが山に住むゴブリンって考えると、舞台は人里離れた山奥だ。
     だから甲状腺を良い状態で保つために必要な海藻類や、
     ヨウ素が豊富に含まれる食材を摂取できずにああなったんだろうね。 イギリス



■ 10:20 あの鳥は"アホ"って言ってる……。
  Dr.スランプの鳥が"アホ"って言ってるようにね!!! +3 アメリカ




■ 1929年に作られてるのにこのクオリティーは凄いわ。 アメリカ




■ 今のアメリカのアニメーションより完成度高いやん。 メキシコ




■ 本当に1929年なの? スタイルが現代っぽいけど。
  実際は現代の作品なんだけど、昔風にアレンジしたんじゃないの? アメリカ
    



■ この時代の日本のアニメが発見されたことも凄いし、こうして目にできるのも凄い。
  この作品に込められてる教訓は時代を超越して通じるものだね。 アメリカ




■ ものすっごく怖い作品だと思ったのは俺だけ? +5 アメリカ




■ 実に興味深い。ストーリーはグリム兄弟の小人の贈り物に似てる。 ブラジル




■ 何て言ってるのか知りたい。アニメーション自体は本当に素晴らしいけど。
  スタイル的には、カートゥーンとはまったく別物だね。 フィリピン




■ WOW 音楽はかなり帝国時代、って感じだね。ちょっとした音でさえ。 スペイン  




■ 今のアメリカの作品より昔の日本のアニメのほうがはるっっっかに質がいい。
  それって悲しいことじゃないか? アメリカ



   ■ 初期の日本のアニメとアメリカのアニメーションはかなり似てる。
     だけど20世紀の内に、アニメは独自の進化を遂げていったんだ。 ジンバブエ



   ■ 私もそう思う。今のアメリカのアニメーションより何年も先に行ってる。 アメリカ 



■ 美しい! だけど1929年作って確かなの?! 作品名を教えてくれ! イタリア




■ WOW 日本人は昔から細部の凝りようが凄かったんだね! アメリカ




■ あの鳥人間たち……。もしかしてテングって呼ばれてる妖怪? ギリシャ




■ 1929年に作られたとか信じがたいな。
  蒸気船ウィリーとかと比べると完成度かなり高いぞ。 フィンランド



   ■ ああ、本当に。時代を考えるとこの完成度は物凄いことだと思う。 プエルトリコ



■ 当時から日本のアニメーションは世界一だったのか……。 アメリカ  




■ まったく、日本かぶれは至るところに顔を出すな。 +24 アメリカ




■ 時代を考えると、というか現代の視点でも、驚くほど洗練されてる。 アメリカ 




■ この物語、子供の時に読んだことあったんだ。
  だからアニメーションでも観れて感動してる。懐かしい。 アルゼンチン




■ 今も昔も、日本のアニメーションは奇妙なんだな。 アメリカ




■ 俺だけかな。この作品にちょっと感銘を受けちゃってるんだが。 デンマーク




■ 興味深い……。ユダヤの詩人、ビアリクの話に似てるんだ。
  たぶん、古代の元となる話から派生してるんだろうね。 イスラエル




■ こういう作品があったから、ドラゴンボールやナルトもあるんだよね。 +3 フランス




■ かなり初期の"アニメ"作品であり、歴史的作品でもある。 +4 アメリカ




  

グリム兄弟の「小人の贈り物」は確かに内容が似てますね。
イスラエルの他、マレーシア、プエルトリコにも、内容が似通った話があるそうです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/10/12 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(251)
Powered By 画RSS
  1. こ ☆ ぶ ☆ と ☆ り
    [ 2013/10/12 23:02 ] [ 編集 ]
  2. ディズニーの白雪姫の方がスゴイと思う
    水の表現が信じられないレベルだった
    [ 2013/10/12 23:06 ] [ 編集 ]
  3. 鉄拳みたいだよな。
    全然古臭くない。
    [ 2013/10/12 23:08 ] [ 編集 ]
  4. …そしてその翁の孫たちは、天狗の弾幕美少女の抱き枕に
    腰を振っているそうな。めでたしめでたし。
    [ 2013/10/12 23:09 ] [ 編集 ]
  5. クオリティ高杉ワロタ
    [ 2013/10/12 23:10 ] [ 編集 ]
  6. ディズニーの白雪姫は1937年製作
    1928年製作の蒸気船ウィリーの方が比較対象として適切
    [ 2013/10/12 23:12 ] [ 編集 ]
  7. 音楽は安いシンセで後付け
    ドラムマシンのチープさにニヤリ
    [ 2013/10/12 23:14 ] [ 編集 ]
  8. 日本のアニメの歴史は深いって言うからね
    [ 2013/10/12 23:14 ] [ 編集 ]
  9. >>2
    日本のアニメよりヌルヌル動いて、そのクオリティで劇場アニメを作ってたディズニーはマジで凄い思う。手塚治虫が目標にしていただけの事はあるね。オレは「美女と野獣」の二人のダンスシーンを観てポカーンとなったのを思い出したよ。
    [ 2013/10/12 23:16 ] [ 編集 ]
  10. クォリティ高すぎて笑ってしまった
    すごいよ
    センスいいね

    ※2
    ディズニーの白雪姫は1937年らしいよ
    [ 2013/10/12 23:17 ] [ 編集 ]
  11. 日本を批判する外人も、賞賛する外人も、それを日本かぶれだと笑う外人も、全員ただの情弱だろw
    同類にしか見えんわ
    [ 2013/10/12 23:18 ] [ 編集 ]
  12. 表情とか動きの豊かさが異次元だ
    [ 2013/10/12 23:20 ] [ 編集 ]
  13.  
    つつからのぞいたみたい円形の画面になるのは
    どんな意図があるんだろう。
    [ 2013/10/12 23:20 ] [ 編集 ]
  14. 妙にヌルヌルしてるな
    手書きでコレはすごい
    [ 2013/10/12 23:20 ] [ 編集 ]
  15. 天狗がすごく魅力的だな。
    [ 2013/10/12 23:21 ] [ 編集 ]
  16. >■ あの鳥人間たち……。もしかしてテングって呼ばれてる妖怪?

    チッチッチッチッ!
    天狗は基本、神道三大眷属の一柱だぜ
    有名な八天狗(大天狗)として
    愛宕山太郎坊
    比良山次郎坊
    飯綱三郎
    鞍馬山僧正坊(義経のお師匠)
    大山伯耆坊
    彦山豊前坊
    大峰山前鬼坊
    白峰相模坊(崇徳上皇)

    さらに別格として
    石鎚山法起坊(役小角)
    がいるぜ。第六天魔王や毘沙門天も天狗という説があるぜ。
    ちなみに天狗のハト派は西洋にもいるだろ?
    そう、エンジェルだ。
    [ 2013/10/12 23:22 ] [ 編集 ]
  17. こぶとりじいさんとか懐かしすぎる
    内容忘れてたから全部見てしまったわ
    今放送しても問題ないレベルだな
    [ 2013/10/12 23:23 ] [ 編集 ]
  18. かなり真剣に見入ってしまった。
    すごいな…。
    [ 2013/10/12 23:24 ] [ 編集 ]
  19. 外人には分からないよ
    物凄いデブばかりだからw
    [ 2013/10/12 23:24 ] [ 編集 ]
  20. ※16
    まあ、初期の天使には翼が無かったんだけどね。
    その頃の絵画で天使がはしごを伝って下りてきているものがある。
    [ 2013/10/12 23:25 ] [ 編集 ]
  21. 雨の表現が浮世絵と同じだったね
    日本らしい技法だ
    [ 2013/10/12 23:27 ] [ 編集 ]
  22. これ確実に今時のアニメより断然生き生きしてるな
    申し訳ないけど現在のアニメは安易に低レベルCG使い過ぎてキャラとも背景とも馴染んでない、全体的に雑な作りの物しかない
    アニメの製作の機材や技術は進化したけど、肝心の製作する人間の質は落ちたな
    [ 2013/10/12 23:29 ] [ 編集 ]
  23. 蒸気船ウィリーの1年後じゃん、日本も凄かったんだな
    [ 2013/10/12 23:30 ] [ 編集 ]
  24. >安易に低レベルCG使い過ぎて

    それはコストの問題が…
    [ 2013/10/12 23:31 ] [ 編集 ]
  25. 話が解りやすく面白い
    [ 2013/10/12 23:33 ] [ 編集 ]
  26. 話が解りやすく面白い
    [ 2013/10/12 23:33 ] [ 編集 ]
  27. 「お子様向け」の文法がまだ確立してなかったからなんだろうけど
    表現が大人向けと変わらんね。
    [ 2013/10/12 23:33 ] [ 編集 ]
  28. フォントがかっこいいし、稲光の表現なんかは今とほとんど一緒みたいだね
    [ 2013/10/12 23:38 ] [ 編集 ]
  29.  
    これマジですげーな
    演出もシャフトっぽくて好き
    [ 2013/10/12 23:40 ] [ 編集 ]
  30. ※2や※9のような欧米信者に時系列を説明しても無駄だな。
    こいつらはとにかく日本を否定し、欧米を持ち上げることに執念を燃やしているんだから。
    [ 2013/10/12 23:40 ] [ 編集 ]
  31. 服のシワや表情の書き込みがスゲエ
    作画も全く崩壊してない
    いつの時代もいい作画はいいものなんだな
    [ 2013/10/12 23:41 ] [ 編集 ]
  32. こぶとりじいさんか…
    戦前だけど文字も読めるし全部見てしまった
    [ 2013/10/12 23:43 ] [ 編集 ]
  33. フォントがカッコイイ
    音楽はモット頑張れ
    [ 2013/10/12 23:45 ] [ 編集 ]
  34. 小太り爺さん
    [ 2013/10/12 23:53 ] [ 編集 ]
  35. こ、小太りちゃうわ!
    [ 2013/10/12 23:56 ] [ 編集 ]
  36. ※24
    かならずそれ言うやついるけど、言い訳じゃね?
    [ 2013/10/12 23:57 ] [ 編集 ]
  37. じい様がラップ踊るのスゲーわw
    良いもん見させていただきました
    [ 2013/10/12 23:57 ] [ 編集 ]
  38. これは凄いね。
    カラーアニメの白雪姫もこれのたった8年後というのは凄いよ。
    [ 2013/10/12 23:57 ] [ 編集 ]
  39. >※2や※9のような欧米信者に時系列を説明しても無駄だな。
    こいつらはとにかく日本を否定し、欧米を持ち上げることに執念を燃やしているんだから。

    2も9も同じ人物だろ。ほうっておけ。何でも自分の考えが正しくて、また基本。人には色んな好みや価値観があるとは考えない。もしやお隣さんのルーツかな?
    [ 2013/10/12 23:58 ] [ 編集 ]
  40. ※20
    まあサルタヒコも羽ねーし
    [ 2013/10/12 23:59 ] [ 編集 ]
  41. 調べてみたら白雪姫は1937年か
    まあそれほど間違っちゃいないな
    方向性が違ってるだけで

    これ面白かったけど、
    瘤=寄生虫説も思い出してしまうと気味が悪い話だよ
    [ 2013/10/13 00:01 ] [ 編集 ]
  42. 久しぶりに見入った
    [ 2013/10/13 00:02 ] [ 編集 ]
  43. ディズニーは日本のアニメをパクリまくってるから好感もてない
    [ 2013/10/13 00:02 ] [ 編集 ]
  44. 音は後付けだろうな。
    [ 2013/10/13 00:09 ] [ 編集 ]
  45. ※16
    神道というより、神仏分離前の修験道だろう。
    霊場ばかりだし。
    [ 2013/10/13 00:09 ] [ 編集 ]
  46. 瘤とる場面の顔つきとか演出がディズニーぽい
    [ 2013/10/13 00:09 ] [ 編集 ]
  47. コブを取るシーンを、どうやるのかドキドキした。
    [ 2013/10/13 00:16 ] [ 編集 ]
  48. ※29
    シャフトっぽいてwww
    まぁ、そうだねw
    [ 2013/10/13 00:19 ] [ 編集 ]
  49. 蒸気船ウィリーの方が良くないか?
    蒸気船ウィリーの絵は雑だが、アニメーションとしては凝っている。

    瘤取りの方は動く紙芝居みたいな感じでいまいちアニメーションって感じがしないし、音楽も不快。
    絵は瘤取りの方がいいかも。
    [ 2013/10/13 00:22 ] [ 編集 ]
  50. 見てみてタイトルしか知らなかったことに、我ながら驚いた。こういう話だったんだ。
    開始一分で引き込まれる、つかみが素晴らしい。
    思い返せば、子供の頃に見た「まんが日本昔話」も、さわりを見たら最後まで見ずに入られなかった。
    ぬるぬる動く様は子供の頃から苦手意識のあった、影絵だか切り抜き絵の童話を思い出した。
    [ 2013/10/13 00:23 ] [ 編集 ]
  51. クオリティは蒸気船ウィリーの方が高いと思うんだが。
    でも個人的にはこっちの方が絵も動きもリアルで好み。
    [ 2013/10/13 00:25 ] [ 編集 ]
  52. すげー‥

    昔からこんな感じに作れたのか?
    日本人から見てもすごいね。


    今の同じ顔ばっかの萌系ヲタアニメよりよっぽどクオリティが高いわww
    [ 2013/10/13 00:27 ] [ 編集 ]
  53. もう少しあとの1943年公開作の「くもとちゅうりっぷ」と
    「桃太郎の海鷲」を知らずして日本アニメーションを語る資格無し。
    そして中国の「鉄扇公主」1941年公開作も日本にとっては大事なもの
    このアニメーションに影響を受けて手塚は西遊記物を作ることを
    心に誓う
    アニメは米国のフルアニメーションだけが全てではない
    スムーズな映像も手法の一つでしかない
    それがわからない※2=※9はただのニワカ。
    [ 2013/10/13 00:27 ] [ 編集 ]
  54. ディズニーなどの米アニメのクオリティが高いのは資金力が全然違うから。
    1秒24コマのフルで作っている。
    日本はせいぜいその半分もあればましな方。
    [ 2013/10/13 00:27 ] [ 編集 ]
  55. これきちんとパース取った3次元的な絵なのに
    なんで当時の漫画は平面的なポンチ絵なのかな。
    [ 2013/10/13 00:28 ] [ 編集 ]
  56. カラスの鳴き声は 「アホー」 に限る
    [ 2013/10/13 00:28 ] [ 編集 ]
  57. 日本のアニメは、米みたいに金をふんだんに使って制作できないという大きな制約の中で、それを別な形でクオリティを上げる方に尽力してきて、それが日本の独特なアニメを生むようになった。
    [ 2013/10/13 00:31 ] [ 編集 ]
  58. ※28 ※33
    確かに金文体を縦に潰したような字体がカッコいい
    当時のフィルムに活字で文字を入れられたかちょっとわからないが、手書きにしちゃちょっと整いすぎてるように思える
    もしかしたら字幕パート、それに音楽も現代になってから加えたものかもしれんね
    [ 2013/10/13 00:33 ] [ 編集 ]
  59. 天狗のデレ顔可愛い
    [ 2013/10/13 00:36 ] [ 編集 ]
  60. 何故じいさんに瘤があるか考え過ぎだと思う
    [ 2013/10/13 00:36 ] [ 編集 ]
  61. 表情の細かさが凄いな。
    80年前にこの品質は凄い。
    [ 2013/10/13 00:37 ] [ 編集 ]
  62. しかし日本にも素晴らしいクリエーターが
    いたもんだ。白黒の影の描写でここまで表現するのは
    すごいよね。音楽は後付けなのか? 妙にクリアだが。
    [ 2013/10/13 00:41 ] [ 編集 ]
  63. ここでもやっぱり、烏天狗<(鼻の長い)天狗、なのね(地位が)
    そのへんもちゃんと考察してたのかな
    [ 2013/10/13 00:42 ] [ 編集 ]
  64. 蒸気船ウィリーには蒸気船ウィリーの良さがある。
    瘤取り爺はダークな演出が大人っぽい雰囲気を醸してるせいで成熟して見えるんだと思う。
    [ 2013/10/13 00:44 ] [ 編集 ]
  65. おれの個人的見解は天狗はインド人と思うおでこに6角か8角の飾りはインドの
    何族かはわからないがある。聞いたのだがヒンデゥ語でわからなかったが
    [ 2013/10/13 00:45 ] [ 編集 ]
  66. 動く紙芝居だな
    面白かった
    [ 2013/10/13 00:46 ] [ 編集 ]
  67. 桃太郎 海の神兵
    http://www.youtube.com/watch?v=suRt7Dtdsmg
    の反応もお願いしたい。どっかで翻訳見た気がするけど、新しい印象的な反応はないものか。
    [ 2013/10/13 00:51 ] [ 編集 ]
  68. 限られた機材や資金でよくここまで作れたよね。
    当時の時代背景を考えるといい仕事だったと思うよ。
    [ 2013/10/13 00:53 ] [ 編集 ]
  69. アニメでディズニーにはかなわんと思ってたが
    こう見ると日本も凄かったんだな!
    [ 2013/10/13 00:58 ] [ 編集 ]
  70. 夕立の表現とか、そのあとの晴れた空の感じとか、
    とにかく自然の描写がリアルすぎる。
    当時の人も、あんな風に自然を見ていたんだな。
    当たり前っちゃ当たり前だけど、すごく親近感が湧いた。
    [ 2013/10/13 01:00 ] [ 編集 ]
  71. 小太りじいさんかよ。どんな内容だよ
    [ 2013/10/13 01:03 ] [ 編集 ]
  72.     
    話としては日本人なら誰でも知ってるから特になんとか思わない。
    でも部分的にしか動いてないにもかかわらず、動くところは妙に
    ヌルヌル動いているのが感動したわ
    [ 2013/10/13 01:12 ] [ 編集 ]
  73. >>9
    ヌルヌル動けばいいってもんじゃないと思うけどね
    米のアニメーションは動きが変。気持ち悪いだけ
    重さと勢いの緩急が無いんだよなー 不自然過ぎる
    [ 2013/10/13 01:22 ] [ 編集 ]
  74. >>73
    ロトスコープ完全否定かい壊れるなぁ
    てか日本のアニメもディズニーの作画に影響されてる部分が多分にあるのによく言う
    白雪姫と同時期の和製アニメ見てみな
    重さと勢いの緩急なんて微塵も無いから
    [ 2013/10/13 01:28 ] [ 編集 ]
  75. >>74
    ???
    別に俺は米アニメと競争してるわけじゃないんでねw
    米アニメは動きが変で気持ち悪いという事実を述べたまででw
    そうキレなさんなってwww
    [ 2013/10/13 01:40 ] [ 編集 ]
  76. 現存する日本最古のアニメ(動漫)
    http://www.youtube.com/watch?v=sFDt5CK6f5c
    [ 2013/10/13 01:45 ] [ 編集 ]
  77. 思わず見入ってしまった。すごいなー
    [ 2013/10/13 01:48 ] [ 編集 ]
  78. アメリカも初期のトムとジェリーは凄かったじゃないか。今のアメリカのアニメよりもヌルヌル動く。
    [ 2013/10/13 01:48 ] [ 編集 ]
  79. 今のCGアニメの動きや演出が苦手で、あまり好きになれない昭和世代な俺(´・ω・`)
    [ 2013/10/13 01:51 ] [ 編集 ]
  80. この人たちにブラックジャックovaの動き見せてあげたいわ
    [ 2013/10/13 01:56 ] [ 編集 ]
  81. ブラックジャックOVAは作画はすごいが人物描写がコレジャナイ
    [ 2013/10/13 02:29 ] [ 編集 ]
  82. 基本5分以上の動画は見ない派なんで

    「冒頭だけテキトーにちょっと見て、感想サラッと読むかな…」

    と思って再生したら、なんだか妙に魅力的で、
    完全に引き込まれて最後まで観てしまったw

    なんなのこの妙な吸引力は。
    [ 2013/10/13 02:30 ] [ 編集 ]
  83. 「蒸気船ウィリー」の翌年だな、技術的には同じくらいか
    でもこの十年後にディズニーはカラーのフルアニメーションで「ファンタジア」と「白雪姫」を作っちまうからなあ・・・
    [ 2013/10/13 02:45 ] [ 編集 ]
  84. なんか見ちゃうよねw
    アニメの魅力もあるけど、瘤取りじいさんっていうそこそこ有名だけどストーリー覚えてる人は少ない昔話ってとこも要因だとおも
    [ 2013/10/13 02:49 ] [ 編集 ]
  85. 爺さんの三角座りが可愛いw
    [ 2013/10/13 02:53 ] [ 編集 ]
  86. 瘤取りじいさんか
    普通に最後まで見てしまった面白かった
    [ 2013/10/13 02:54 ] [ 編集 ]
  87. ※82さんと同じ状態w
    凄過ぎるこのアニメーション! そして絵が上手すぎる!!
    世界観といい、動きといい、背景を含めた絵といい、凄過ぎて(゚д゚)ポカーン。
    学芸員としてはこういう文化と歴史を交えた展示をしてみたいな……無理だけど(好きな展示なんて出来ない……)。
    [ 2013/10/13 03:00 ] [ 編集 ]
  88. こぶに詳しい人がいて笑った
    [ 2013/10/13 03:06 ] [ 編集 ]
  89. 恐ろしい技術力だな。やはり、絵が動いてこそのアニメーション。
    高い画力でやれば、時代なんて関係なく凄い。
    今でいえば、総作監クラスの人が一人で描ききってるようなもんだし。
    米国人も嘆いているが、行き過ぎた合理化・商業化は芸術では考えものだな。
    [ 2013/10/13 03:08 ] [ 編集 ]
  90. >>75
    ディスっといて反論されたら個人の感想です(キリッ
    頭悪すぎてワロタ
    [ 2013/10/13 03:15 ] [ 編集 ]
  91. 俗に言ういじわる爺さんの方も
    踊りの腕は良さそうだな
    まさかのムーンサルト
    …真面目に踊りに徹していれば普通に褒美も貰えたろうに
    [ 2013/10/13 03:16 ] [ 編集 ]
  92. 本当に戦前の作??

    すごくレベル高い。
    日本昔話より爺さんの動きが滑らか。
    [ 2013/10/13 03:20 ] [ 編集 ]
  93. 文章と音楽は後付なのでそこはさておき、動き凄いな……
    見入ってしまった!
    [ 2013/10/13 03:22 ] [ 編集 ]
  94. なんかすぐに今のアニメ批判につなげる人がいるけど、今のアニメはアニメでちゃんと進歩しててクオリティ高いんだけどな…。本当に観て言ってるのかなあ。
    [ 2013/10/13 03:23 ] [ 編集 ]
  95.  
    凄すぎワロタ
    [ 2013/10/13 03:23 ] [ 編集 ]
  96. ぶっちゃけ昔に関してはディズニーの方が凄いんだよね
    [ 2013/10/13 03:25 ] [ 編集 ]
  97. これ本当に1930年前後に作られた作品なのか?
    大昔のアニメというと、白黒で全体的に暗くてよく見えない、、というイメージなんだが。
    関連動画で上がっている東映アニメみたいな奴ね。

    いくら保存状態が良くてもここまで明るいものなのか?
    リマスターしたの?
    日本アニメのレベルは大昔から高いとは思っているけど、これは最近の人が昔のアニメっぽく作って加工したようにしか見えないよ。
    [ 2013/10/13 03:36 ] [ 編集 ]
  98. 日本最古のアニメは1917年の「なまくら刀」って作品だったかな
    音声なしのコマ撮りアニメ。

    そこから12年でこれってのはかなり凄いと思う。

    ……ついでになまくら刀の方も記事書いてくれたりしないかな?w
    YOUTUBEにもその動画はあったと思う
    [ 2013/10/13 03:45 ] [ 編集 ]
  99. これはすごい。
    80年前の作品とは信じられないほどだわ。
    今の日本のアニメと特徴はほとんど変わってないんだね。
    ディズニーみたいに全体が細かく動くんじゃなくて重要な一部が動く感じ。

    ※13
    初期の受像機って映像が円形に表示されるんじゃなかったっけ?
    [ 2013/10/13 03:48 ] [ 編集 ]
  100.  
    作画神すぎるだろwwwww
    しかも1929年ってwwwwwww
    [ 2013/10/13 03:56 ] [ 編集 ]
  101. いやあ、ホントに誰かが作ったフェイクじゃないの?w
    もし本当に1929年作ならスゴイよ。
    前に見た戦前の桃太郎とか狸のアニメは、
    今の感覚からしたらどうしても古臭さを拭えなかった。
    しかし、このアニメは(もちろん技術的には稚拙だけど、)
    センスが現代的で少しも古臭くないよ。
    [ 2013/10/13 04:09 ] [ 編集 ]
  102. >ディズニーみたいに全体が細かく動くんじゃなくて重要な一部が動く感じ。

    そうそう、カメラワークで作画枚数の少なさをカバーしてるよね。
    初期のアニメって、横からずっと同じアングルの長回しみたいなのだけどこの作品はもっと映画的な手法(?)を取り入れてるのかな。
    当時としては新鮮だったんじゃないかなー
    [ 2013/10/13 04:10 ] [ 編集 ]
  103. 創作絵が実在するかの様にヌルヌル動くのがディズニーでお馴染みのフルアニメーションで
    重要な箇所や一部や限定的な動きをするのがリミテッドアニメーション…といった分類に落ち着くだろうね。
    元を辿ればアメリカやディズニーはフィルム再生を前提とした創作絵による映画の模倣を。日本は切り絵芝居や紙芝居の発展形としてアニメーション製作した経緯がある。
    当時のアメリカ・日本のアニメを単純比較するのはどうかと思うけど
    今見ても充分評価が出せる当時のクリエイターの創作力には脱帽です。
    [ 2013/10/13 04:52 ] [ 編集 ]
  104. ※13、99
    今でいうワイプ技法の様な要領で、視野を狭くする事で観る人の視点を集中させるとか擬似的なアップ(被写体寄り)の効果を狙ったと思われます。
    [ 2013/10/13 05:17 ] [ 編集 ]
  105. 80年も昔のアニメがこの出来・・・凄すぎる
    それにしても映像と音が異常に綺麗だな
    どうやって取り込んだんだろ?
    [ 2013/10/13 05:23 ] [ 編集 ]
  106. 戦中のやつは反応サイトで知ったけど、戦前の作品は見るのは初めて
    [ 2013/10/13 05:29 ] [ 編集 ]
  107. ただただ凄い ただ瘤取り爺さんをアニメにしてみました
    って感じじゃない完成度 職人魂を感じる とても計算されてる
    影絵のような表現 所々にコミカルで笑いもいれてある

    知ってる話なのにとても面白かった コブ取る時はドキドキしたw
    会社も現存してるんだねwそれも凄いw
    [ 2013/10/13 06:04 ] [ 編集 ]
  108. さすが和音がふんだんに使われてていいな
    [ 2013/10/13 06:10 ] [ 編集 ]
  109. 解説には切り抜きアニメーションの名手とあるから
    一般的なアニメとの比較は意味あるのか
    [ 2013/10/13 06:23 ] [ 編集 ]
  110. 幼少時の夏休みにの再放送?手塚の孫悟空を見て
    手塚アニメすげぇって思ってたけど
    それより前のアニメも恐ろしいクオリティだな
    [ 2013/10/13 06:46 ] [ 編集 ]
  111. これは違うでしょ。古く見せてるだけでしょ。
    あるフォントに昭和半ばに出来た癖字が混じってる。
    ・・・・・・と思ったら、やはり文字と音は後付みたいだね。
    手を加えすぎだよ。
    [ 2013/10/13 07:02 ] [ 編集 ]
  112. [定 番]



    アニメの起源は半島ニダ!
    <丶`∀´>
    [ 2013/10/13 07:35 ] [ 編集 ]
  113. しっかし切り抜きでアニメ作るとか未来に生きてたんだな…
    [ 2013/10/13 07:54 ] [ 編集 ]
  114. セル画じゃなくて切り絵でやってんだろうな。凄いな。
    [ 2013/10/13 08:09 ] [ 編集 ]
  115. 木に隠れたら雷落ちて死ぬ確率上がるよ、なんて野暮な事を思ってしまった。
    [ 2013/10/13 08:11 ] [ 編集 ]
  116. ディズニーに関しちゃあの当時あれだけのクオリティのアニメが作れるだけの「経済力」と「物量」があるアメリカすげーって思ったもんだったよ
    今ディズニー?
    それは…ちょっと
    [ 2013/10/13 08:20 ] [ 編集 ]
  117. 1929年ったら昭和4年だよ
    戦前って豊かな時代だったんだね
    まぁこの年から世界恐慌が始まって不景気になってしまうんだけど
    [ 2013/10/13 08:44 ] [ 編集 ]
  118. 初期のトムとジェリーは劇場版(他の作品の同時上映用)で、フルアニメだから動きがヌルヌル、何より大戦中にあれを作れる余裕がすごい
    [ 2013/10/13 08:59 ] [ 編集 ]
  119. 今のアメリカのと比べたらどうかは知らないが、当時のアメリカのは十分に優れたものだった。占領地で「ファンタジア」を見て「こりゃ勝てんわ!」と思ったという日本兵の話はよく聞く。
    [ 2013/10/13 09:03 ] [ 編集 ]
  120. 最近のアニメより断然ヌルヌルで凄いと思ったw
    [ 2013/10/13 09:07 ] [ 編集 ]
  121. 親戚の女の子が持ってた古い少女漫画に一寸法師やら人魚姫やらの童話をパロった短編集があって、その中に瘤取り爺さんもあった。

    お話は今のように欲張り爺さんが瘤を反対側に着けられてしまい、
    これからどうしようって瘤の取れた爺さんに相談する。
    重いのは我慢できるがブルンブルンするのがウザイ、と。
    それならと瘤の取れた爺さんの嫁(婆さん)が瘤が揺れないようにと瘤用サポーター、名付けてコブラジャーを作りこれならおkというオチ。

    作者が全く思い出せない。読んだのが80年代前半で当時一桁だったし。今度聞いてみようかな。
    [ 2013/10/13 09:11 ] [ 編集 ]
  122. 上手すぎ、絵画かよ
    [ 2013/10/13 09:12 ] [ 編集 ]
  123. <丶`つ´>白頭山荷駄坊「うぇーーーはーーはーはっは!」
    [ 2013/10/13 09:33 ] [ 編集 ]
  124. この10分ばかりの動画に、いったい何枚の原画(今で言うセル画。この当時はただの絵だろうけど)が使われているのだろうという事が気になる。動きから考えると、かなりの枚数があったはず。
    [ 2013/10/13 09:44 ] [ 編集 ]
  125. >今ディズニー?
    >それは…ちょっと

    だがセールスで見ればディズニーは未だに世界の王者。
    日本のアニメはカルト的人気でしかない
    [ 2013/10/13 09:45 ] [ 編集 ]
  126.  
    樹木の表現が細かい。
    味があるなあ。
    [ 2013/10/13 09:48 ] [ 編集 ]
  127. こんな昔のアニメに密着マルチが使われていたとは
    [ 2013/10/13 10:02 ] [ 編集 ]
  128. すごいなこれ
    見入っちゃったわ
    [ 2013/10/13 10:03 ] [ 編集 ]
  129. ネットで人天の最高位は猿田彦、
    鳥天の最高位が八咫烏だと言ってる人がいたなw

    ヤタガラスといえば熊野、熊野といえば修験道。
    サルタヒコといえば猿?猿といえば山王(日吉)信仰系。
    その他、天狗に纏わる神社は多いよな。
    [ 2013/10/13 10:07 ] [ 編集 ]
  130. 走馬灯は江戸中期に流行したらしいから、アニメにつながる土壌伝統がすでにあるよね。あの時代の人って凝り性というか庶民も娯楽に飢えてたから現存してたら結構高度な作品残してそうだけどね。
    [ 2013/10/13 10:33 ] [ 編集 ]
  131. 動くが滑らかなんだけど、本当に昭和初期なのか?だとしたらかなりの労力だな。
    [ 2013/10/13 10:44 ] [ 編集 ]
  132. 保存状態が良過ぎないか?
    当時のフィルムってそんなに長持ちするもんなのか?
    [ 2013/10/13 10:58 ] [ 編集 ]
  133. 自画自賛ぽくてアレだけど
    日本人てなんでもできちゃう人種だよね
    島国最高
    [ 2013/10/13 11:07 ] [ 編集 ]
  134. >125
    より大衆的であるという一つの証明だなw

    で、望むものがそれなら満足出来るのだろうけどそれで満足してないのが日本人だろ。俺もそうだよ。君は違うの?
    [ 2013/10/13 11:17 ] [ 編集 ]
  135. 別に日本関係ないじゃん
    [ 2013/10/13 11:33 ] [ 編集 ]
  136. アニメーションじゃないけど鳥獣戯画外の絵画を見ても日本人の擬人化に対する思い入れは凄いと思う
    只、こんなのを外国でもてはやされるとまたどこぞのアホ達が動き出す予感が(悲)
    [ 2013/10/13 11:40 ] [ 編集 ]
  137. 人類の創作は、年代が下るにつれクオリティは上がって行くと考えられがちだが
    おいおいにして、完成された初期に全ての技巧が織り込まれた究極作品群があり
    後は、一部技巧を誇張したり題材を変えたりのマイナーチェンジの繰り返しが殆ど
    [ 2013/10/13 11:51 ] [ 編集 ]
  138. 芝居付けが歌舞伎だよな。
    歌舞伎と動きのメリハリとアニメは結構相性がいい。
    [ 2013/10/13 12:07 ] [ 編集 ]
  139. ※16
    知識がいっぱい書いてあってすごいなぁ
    海外の天使にまで言及してるし
    ここに居るわけじゃない海外でコメントした人に
    誰にも聞かれてもいない薀蓄 さすがだわー
    で、
    鳥人間の名前 なんて言うんだ?
    [ 2013/10/13 12:14 ] [ 編集 ]
  140. なんでそんなにディズニーと比較したがるんだ?
    この時代にこんなアニメーションつくれてることが凄いって話だろ。「世界最高か」とか出てるけどさ。
    [ 2013/10/13 12:34 ] [ 編集 ]
  141. 既に指摘されてる方が居られますが
    音楽は最近に市販化の際に付けたもので元々は無声映画。

    当時の日本には、トーキ映画のノウハウが無かった。
    1935年前後で大手製作所が実用的な国産の発声映画に
    切り替えてる。

    ディズニーはアメリカの最新技術を取り入れ
    音が出るトーキー映画。
    映像と大きな音の音楽がリンクしてる。
    総合的に凄くないと生き残れない...という例ですよね。

    この手の国産アニメは何本か製作され、さくらフィルムが
    個人や巡回業者向けに市販してたが......あんまり知られてない。
    [ 2013/10/13 12:52 ] [ 編集 ]
  142. 1929年でこれとか今の低予算キムチ作画アニメより遥かに優れてるじゃないか
    [ 2013/10/13 13:00 ] [ 編集 ]
  143. リメイクじゃねえの?
    綺麗過ぎて信じられない
    素人の鉄拳でも作れるんだぜ
    [ 2013/10/13 13:03 ] [ 編集 ]
  144. こういうアニメと比較して今のアニメを貶す奴が湧いてくるからいやだわ。

    昔は昔の、今は今のいいところがあるのに。
    [ 2013/10/13 13:15 ] [ 編集 ]
  145. そんな大昔のアニメだとは思えなくてポカーンとした
    声帯模写とモノマネが上手過ぎて本物にしか見えないみたいに
    凄すぎてこれに見合うだけのビックリが無いというか
    いや、すごいわ
    [ 2013/10/13 13:26 ] [ 編集 ]
  146. これ本当に昔の作品か?
    構図とかが現代っぽいけど……。

    もし昔の作品なら、今の日本アニメよりクオリティ高いと思う
    [ 2013/10/13 13:28 ] [ 編集 ]
  147. 当時はあめりと中国のアニメ作品が日本人にインパクトを与えていたんだよ。
    ヨーロッパは特撮技法で先をいってた。
    [ 2013/10/13 13:31 ] [ 編集 ]
  148. これ昔の作品じゃないだろ
    映像と音声がきれい過ぎるし、日本語のフォントが現代風すぎる

    一番初めに違和感があったのは日本語フォント
    これは昔風に作ったアニメだよ
    [ 2013/10/13 13:56 ] [ 編集 ]
  149. >テングが山に住むゴブリンって考えると、

    ゴブリンに例えられると、天狗が急にザコっぽく思えてくる。
    まぁ一口に天狗っつっても下の階級のは居るけれど。
    [ 2013/10/13 14:00 ] [ 編集 ]
  150. 昔のアニメは映画の表現手法をそっくりそのまま取り入れているから意外と表現のクオリティが高い。
    むしろ手塚治虫が紙芝居に毛が生えたような表現に後退させそれがスタンダードになってしまった。
    ビジネスベースでやらなきゃいけなくなった以上仕方のないことかも知れないけど
    [ 2013/10/13 14:01 ] [ 編集 ]
  151. 調べてみたけどどうも本当に1929年作らしいぞ
    [ 2013/10/13 14:17 ] [ 編集 ]
  152. 日本のアニメって、一度、どどーんと退化してるよね。
    台車に乗って移動しているとしか思えないサリーちゃんとか…。
    もっと才能のある技術者はいただろうに、宮崎しか生き残れなかったのはなんでだ?

    なんか、一回どどーんと退化して、今度は間違った方にどんどん進化しちゃってるかんじ。
    いい加減、ただの乳アニメを日本アニメのくくりに入れるのやめろよ。
    あれはAVだと認めて、ちゃんと普通のアニメとわけでくださいな。
    技術者、混ぜんな。
    場末のアダルト映画と七人の侍を一緒にすんのと同じ。
    [ 2013/10/13 14:35 ] [ 編集 ]
  153. 戦後に映像や作家は大規制されて才能の芽もかなり詰まれたからな
    [ 2013/10/13 14:38 ] [ 編集 ]
  154. 子供の時に本物のコブのあるおっさんを見かけてトラウマになった。
    頬から顔の半分くらいある腫瘍が垂れ下がっててなんで手術で取らないんだろうと思った。
    [ 2013/10/13 15:12 ] [ 編集 ]
  155. ※13 遠眼鏡で覗いているイメージ=離れた場所から注視している表現かと。

    しかし画力・表現力凄いな…
    [ 2013/10/13 15:39 ] [ 編集 ]
  156. ※152
    時間と金を掛けた劇場映画と
    量産品のTVアニメを比べても意味が無い
    劇場映画のレベルは上がり続けてるし宮崎駿も偉大だが技術的にはとっくに抜かれてる存在
    [ 2013/10/13 15:48 ] [ 編集 ]
  157. 天狗がゴブリンってことはないよなぁ
    同一視されているのをつたっていくと

    天狗→迦楼羅→迦陵頻伽→ハルピュイア(ハーピー)

    ハーピーあたりだね
    けっこう強いw
    [ 2013/10/13 16:05 ] [ 編集 ]
  158. >>134
    ああ分かる分かる俺も中学生ぐらいまでは君と似たような考えだったよ
    一部の層を相手にするだけでいいカルト作品よりも
    面白い大衆向け作品を作りあげる方が遥かに難しいってことに気付いたのは社会人になってからだったなぁ
    [ 2013/10/13 16:49 ] [ 編集 ]
  159. だれかこぶとりじいさんの話がどういうストーリーなのか教えてあげてくれよw
    [ 2013/10/13 16:49 ] [ 編集 ]
  160. 手塚治虫の在命中のアニメ特番のアーカイブをNHKで見た夕方に、このアニメを見てたら、烏天狗達が太鼓を叩きだした瞬間に、テレビから「太鼓の音が聞こえて来ました」の声が!
    奄美大島の路線バスロケのNHK番組で、出演者が言った声で、その後集落の人達と踊り出した。
    余りにも偶然の一致でビックリした。
    [ 2013/10/13 17:49 ] [ 編集 ]
  161. 日本の技術が海外の技術に劣ってるって言うけど
    海外ではピクサー作品と日本のアニメを比べてどちらかを選ぶなんて思ってるとしたらバカすぎるな
    [ 2013/10/13 18:31 ] [ 編集 ]
  162.  
    白蛇伝も名作
    日本最初のカラー長編漫画映画なんだぞ
    [ 2013/10/13 18:43 ] [ 編集 ]
  163. ひらがなの時点でウソやん
    [ 2013/10/13 19:29 ] [ 編集 ]
  164. 日本人が見てもちょっと信じがたいくらいクオリティ高いな
    これが80年前のアニメだってんなら業界は停滞どころか退化してるぞ
    [ 2013/10/13 19:38 ] [ 編集 ]
  165. 戦時中のバックスバニーとかトムとジェリーのほうがすごい。
    [ 2013/10/13 20:35 ] [ 編集 ]
  166. 日本語のフォントに違和感。現代のひとが昔風に作ったアニメでは
    ないか?
    [ 2013/10/13 20:37 ] [ 編集 ]
  167. ディズニーの同時代のやつの方が凄くね??
    [ 2013/10/13 20:39 ] [ 編集 ]
  168. 素材を見つけ出すのが難しいはずなんだが、昔の人の方が絵がうまいな。光と影をうまく操っている。
    世界最高ってよくわかんないけど、素敵だと思う。
    一番はディズニーだろうけど。
    [ 2013/10/13 20:41 ] [ 編集 ]
  169. 結構凄いと思った
    今もレトロテイストのアニメあるけど、そんなかんじ
    [ 2013/10/13 20:47 ] [ 編集 ]
  170. ん?コメント欄みると、これは捏造?
    [ 2013/10/13 20:49 ] [ 編集 ]
  171. ぐぐったけど、監督の青地忠三って実在の人物だな。
    本物なのかなぁ・・・
    [ 2013/10/13 20:54 ] [ 編集 ]
  172. おお~・・・終わるまで目が離せなかった。すごいな!
    知ってる話なのにドキドキしたよ。
    絵が洗練されてて、天狗の造形も自然すぎるよ。
    [ 2013/10/13 20:56 ] [ 編集 ]
  173. フォントの話が出てるけど、のらくろもこんなフォントじゃないっけ?
    微妙に違うという意味なら俺の知識では及ばないが。
    [ 2013/10/13 21:00 ] [ 編集 ]
  174. ※67
    その9つ全部持ってきて一本に編集したさ。
    いい出来だよ、そりゃファンタジアとかには敵わないのかも知れないけど
    「お、頑張ってるな」って言うのがヒシヒシ伝わってくる。
    このこぶとり爺さんもそうだし、のらくろなんかもそうだけど
    基本この当時のアニメーションにしろ漫画にしろ横へ横へと展開するから
    「奥行き」という物を大胆に取り入れた意欲作だよ、海の神兵。
    [ 2013/10/13 21:12 ] [ 編集 ]
  175. 海の神兵の影絵パートの作画さんかな
    いいね表情が特に
    [ 2013/10/13 22:34 ] [ 編集 ]
  176. 最後まで普通に見れた
    [ 2013/10/13 22:56 ] [ 編集 ]
  177. 音楽は後付けだな。
    日本にトーキー映画が普及するのは1930年代に入ってからだ。
    だから、要所要所で字幕が入っているのさ
    [ 2013/10/13 22:57 ] [ 編集 ]
  178. これは昔風に作った物だな。そのうちネタばれ来るだろう。こんなの外人の素人に評価されて、分かる人に見られたら逆に恥じ掻くぞ。
    曲も生楽器じゃない。ねいろに揺らぎが無く鳴り方が単調すぎる。効果音も昔ならいろんな道具を組み合わせて鳴らしたが、そういう「似せる工夫」をした音でなく録音物そのもの。それもGM音源に入ってる程度の。
    個人レベルで作るアニメとしてはものすごい技術で異論はないけど、昔の凄いものだと偽って必要以上に価値を高める、注目されようというのがイヤ。絵は凄いけど音は素人以下。
    [ 2013/10/13 23:03 ] [ 編集 ]
  179. 今の何でも幼稚化した画風をどうにかして欲しい
    [ 2013/10/13 23:07 ] [ 編集 ]
  180.  
    そろそろブラック魔王の空中大作戦をもう一度見てみたい。
    たぶんアメリカアニメの最高峰だと思う。毒がある点で。
    [ 2013/10/13 23:08 ] [ 編集 ]
  181.  
    昔の日本はすごかったね良かったね
    はいはい
    [ 2013/10/13 23:44 ] [ 編集 ]
  182. 確かにディズニーはすげえぞ
    でも日本もこんだけのもん作ってたんだな
    すげえわ
    [ 2013/10/13 23:52 ] [ 編集 ]
  183. 天狗萌え
    あー日本昔ばなし再放送してほしいなぁ
    [ 2013/10/13 23:54 ] [ 編集 ]
  184. 棒踊りもすごかっただろw
    [ 2013/10/14 00:32 ] [ 編集 ]
  185. これ当時は映画館へ観に行ったんだろ?
    そんな所で観た子供は凄い印象に残るだろうな。テレビも無いような時代だし。
    [ 2013/10/14 00:59 ] [ 編集 ]
  186. なにこれ凄すぎ
    [ 2013/10/14 01:10 ] [ 編集 ]
  187. すぐ今の作品と比べてどうこう言う奴いるけど
    昔は昔で良いところはたくさんあるし今も今で良いだろう。
    こういうのが好きで今のアニメが嫌いなら昔のアニメなんていくらでもあるんだからイチイチ難癖つけないでそっち見りゃいいのに。
    [ 2013/10/14 01:19 ] [ 編集 ]
  188. [ 2013/10/14 01:30 ] [ 編集 ]
  189. アホーと鳴く
    178がアホすぎて泣けるな。
    音は後付だけど、フィルムに関しては
    製作者も作品も記録に残ってる、知られた人物で
    他の作品も残されてるのにね…
    [ 2013/10/14 01:59 ] [ 編集 ]
  190. へー 最初は「白蛇伝」だと思ってた
    短編を含むと成立が早いのはこっちなんだねぇ
    [ 2013/10/14 03:25 ] [ 編集 ]
  191. このアニメ作った職人達は、気合入ってるな!
    当時の収入はどうなってんだろう?
    色々と疑問が湧くが、高品質のアニメである事に変わりはない。
    面白い物を見せて貰ったよ(^^)b
    [ 2013/10/14 03:49 ] [ 編集 ]
  192. 80年前なのに飛び立つ天狗に重力がある
    酒を注ぐシーンすごかった
    [ 2013/10/14 06:55 ] [ 編集 ]
  193. 雲がすごい
    あれだけ動く雲を描くのは本当に難しいと思う
    多分濃淡を描く技術みたいなのは水墨画に代表されるように先人達から脈々と受け継がれてきたんだろうな
    今でも時を駆ける少女で背景を描いた山本二三みたいに雲で有名な人はいるけど現代のアニメでの高いレベルの背景画と比べても全く遜色ないのに驚く
    [ 2013/10/14 08:07 ] [ 編集 ]
  194. 古いだけなら日本もアメリカもまだ古いアニメ出てくるみたいだけど実物見たことないんだよな。
    [ 2013/10/14 09:50 ] [ 編集 ]
  195. http://www.digital-meme.com/jp/our_products/dvds/4dvdset1.html
    同年代に既に沢山創られてるが、これは特に出来がいいね
    [ 2013/10/14 10:00 ] [ 編集 ]
  196. 普通に今、NHKで放送されても違和感ないレベル
    [ 2013/10/14 11:12 ] [ 編集 ]
  197. これ初めて見た
    本当にそんな昔に作られたの?
    凄い
    [ 2013/10/14 11:37 ] [ 編集 ]
  198. ※65
    インドの少数民族のよりはユダヤのヒラクリティの方が似てないか?

    ビアリクの話でも読んで見るかな
    [ 2013/10/14 15:05 ] [ 編集 ]
  199. 大天狗ウキウキでワロタ
    [ 2013/10/14 16:21 ] [ 編集 ]
  200. さすがに 蒸気船ウィリーのほうが凄いとは思う
    でも この動画も凄い!
    [ 2013/10/14 18:24 ] [ 編集 ]
  201. まぁ近年の作品だわなw
    [ 2013/10/14 18:25 ] [ 編集 ]
  202. ウィリーはギャグとしては秀逸だなw
    今やったら動物愛護団体に叩かれるだろうがw
    [ 2013/10/14 18:25 ] [ 編集 ]
  203. ディズニーってライブトレースでしょ?
    日本は手書きで自分達の想像力だけでパースを取ってる。
    確かそれに驚いたのがスピルバーグだか誰かだったはず。
    [ 2013/10/14 21:36 ] [ 編集 ]
  204. ※88
     上から5つめのイギリス人のコメントなら間違いなく嘘だから信じるなよw
     あんなところに甲状腺腫は出来ないし(異所性甲状腺腫だとしても通常は顎より下に出来る)、ヨード欠乏性の甲状腺腫なら全体が一様に腫れるからあんな形にはならない。

     普通に考えて一番ありそうなのは多形腺腫。
    [ 2013/10/14 22:54 ] [ 編集 ]
  205. 音とか言ってる奴はサイレント映画も知らんのかww

    あと、字幕部分は元映像から1枚だけキャプチャしてホコリとるまではいいが、「その静止画を昔風に動かして挿入」でゴマかしてる(つまりリマスターをケチってる)のが、今の作品っぽく見えてしまってる原因になってるな。同じ字幕画像が秒数×24枚繋がってるだけだとしても一枚一枚キャプチャすべき。
    [ 2013/10/15 02:19 ] [ 編集 ]
  206. この頃からすでに殴ると星が飛んでたんだなー
    [ 2013/10/15 02:52 ] [ 編集 ]
  207. 昔の映像にしては画質が良すぎるし怪しいな
    声をあてれば教育テレビに普通に放送できるレベル
    [ 2013/10/15 04:09 ] [ 編集 ]
  208. 次元が違いすぎて、今の技術(CG)で作られたフェイクっぽくみえる。
    途中にあるURL先で販売されているって事は
    本当に昔に作られたアニメーションなのか。
    [ 2013/10/15 09:55 ] [ 編集 ]
  209. 1920年代後半から30年頃が戦前の日本文化のピークだ。

    それ以降は軍事優先で文化の質はどんどん下がっていし、
    民生用の物資はフィルムも含めて制限が多くなってくる。

    だから、1940年代より20~30年代の方が画質がいいなんてことは
    十分にあり得ると思う。

    活字フェチの目で見て、字幕は戦前のもので間違いないと思うよ。
    台詞も昭和初期の話し言葉として全く違和感ない。
    むしろ、平成になってから天狗の台詞とかを昔風に作った
    としたらその方が驚きだよ。
    [ 2013/10/15 12:42 ] [ 編集 ]
  210. こういう芸術作品と現代のアニメを比べるのは、正倉院とそのへんの雑居ビルを比べて「現代の建築技術は劣化している!」というようなもんだろ

    [ 2013/10/15 13:13 ] [ 編集 ]
  211. 天狗がかわええ

    日本は戦後、突然傑作アニメを作り出したんじゃなくて、戦前すでにあったんだな。
    [ 2013/10/15 15:49 ] [ 編集 ]
  212. まあ、古代ギリシャも現在のギリシャよりは発展していたように、
    実際に下地が凄かった時代は昔の方が多いだろ
    [ 2013/10/15 15:54 ] [ 編集 ]
  213. 戦中はそれどころじゃなかったし戦後は
    今のマスゴミみたいなおべっか使い意外は業界から追放されたからな

    手塚だって造られた日本軍像を信じ込んでた反戦サヨクだったから邪魔されずにすんだし
    [ 2013/10/15 16:03 ] [ 編集 ]
  214. 天狗さんのデレ顔かわええwwwww

    なるほど、妙に画質や音が綺麗なのはリマスター版なのか。
    amazonでDVD売ってるね。

    マジもんの戦前作アニメかぁ・・・凄いな・・・。
    [ 2013/10/15 19:48 ] [ 編集 ]
  215. 鳥肌が立った・・・・マジかよ

    自国のアニメ史でも全然知らないもんだな・・・
    [ 2013/10/16 03:41 ] [ 編集 ]
  216. 5年くらい前に「空の桃太郎」(1931)のフィルムが発見されて、現存最古の日本製アニメーションだと一般ニュースにもなったけど、この「瘤取り」はいつの間に発見されたんだろう?
    [ 2013/10/16 11:42 ] [ 編集 ]
  217. ディズニーのは大人数で作業してて、
    日本のは2、3人で作ってるイメージ。
    [ 2013/10/16 19:52 ] [ 編集 ]
  218. しっかり現代の日本に通じる漫画的なデフォルメ表現が確立されてんのな
    [ 2013/10/16 21:03 ] [ 編集 ]
  219. フォントとかめちゃくちゃオシャレだけど
    ホントに昔の作品?
    現代のものだとしても面白いから見入っちゃったけど
    ちょっと信じられない…つーか絵うまいね。
    [ 2013/10/16 21:47 ] [ 編集 ]
  220. ちゃんと音は後付けで…とか明記すべきだよな。
    今のアニメーションは「短期間で25分枠のをいかに効率良く作るか」のクオリティに特化してるから、昔と比較しても無意味。

    CG使ってたら手抜きみたいに言うやつはガルパンとか見てから言えと。
    今のアニメも必要な方向性については日々洗練されてるし完成度も上がってる。
    [ 2013/10/17 12:50 ] [ 編集 ]
  221. どっちかっつーと桃太郎空の神兵の方を見て欲しいなw
    空挺部隊の降下シーンのリアリズム。
    あの当時から日本のアニメはリアリズム指向だったのか!と思うぞw

    川井憲次の音楽でもかぶせたら鳥肌不可避w
    [ 2013/10/17 17:46 ] [ 編集 ]
  222. 瘤取り 1929
    音声: BGMのみ
    尺 (分'秒): 10'25
    製作会社: 横浜シネマ商会
    スタッフ: 村田安司(作画)
    青地忠三(脚本・原案)
    上野行清(撮影)

    音はDVD化の時に付けたのか。
    字幕が何時つけられたのか分からないな。
    [ 2013/10/17 19:14 ] [ 編集 ]
  223. 小太りアメリカン
    [ 2013/10/19 08:09 ] [ 編集 ]
  224. 面白かった~こぶとり爺さん^^
    [ 2013/10/20 16:58 ] [ 編集 ]
  225. すでにこの頃からライバル関係www
    やっぱり日本とアメリカは…、戦う運命にあったんだ。
    [ 2013/10/31 17:09 ] [ 編集 ]
  226. 絵が滅茶苦茶うめええ。センスいいなあ。
    [ 2013/10/31 22:47 ] [ 編集 ]
  227. 頭頸部腫瘍を専門にされている先生は、
    「瘤とり爺さんは、(たぶん)耳下腺腫瘍だった」
    「良いおじいさんは多形線種、悪いおじいさんは両側性だからワルチン腫瘍だな」(どっちも耳下腺腫瘍の病理からの分類)と言っていたっけ。
    [ 2013/11/01 20:40 ] [ 編集 ]
  228. この(レトロ)バージョンの巨神兵(ナウシカ)見てみたい。
    [ 2013/11/02 14:19 ] [ 編集 ]
  229. 現代のアニメは自然現象の描写が甘い
    たぶん制作者が外で遊ばなかったからだ
    [ 2013/11/03 00:02 ] [ 編集 ]
  230. SEつけ直したろってくらい聞き覚えがあるな
    [ 2013/11/04 23:03 ] [ 編集 ]
  231. 名無し
    本当に80年前のもの?
    ミッキーの蒸気船ウィリーも確か1928年だったはず
    それに比べても画質も綺麗だし音も鮮明、本当に本物だとしたら凄い事だ
    [ 2013/11/05 17:26 ] [ 編集 ]
  232. アニメーションの部分はほんとに古いものかも。字幕は現代っぽい。
    編集してるんだろう。
    [ 2013/11/09 01:48 ] [ 編集 ]
  233. >>7
    やっぱそうか、なんか音がローランドくさいよなーって思ってた
    [ 2013/11/16 22:43 ] [ 編集 ]
  234. >>201
    これは実際に記録として保存されてる物で近年の作品じゃねーんだよ糞低脳
    [ 2013/11/23 17:48 ] [ 編集 ]
  235. まんぐあ
    [ 2013/12/12 23:51 ] [ 編集 ]
  236. ここでもやっぱりユダヤの関連性が出てるんだね。
    日本の一部の民族はシュメールからの移動民の
    説があるし、それらしい道祖神が一部の日本の
    地域だけにあるから・・・同じ古来の話が
    日本にも伝わってるんだろうね。
    天狗はたぶん、その流れ着いたシュメール系人だった
    んだとおもう。 鼻が高いのと、髭も、顔のくっきりした
    感じも、その人種なんだろうな。
    実際その種族も山間部にいて、天皇から
    奉賛金もらってるとのことで。
    [ 2013/12/18 10:19 ] [ 編集 ]
  237. アメリカは、莫大な資金を使って、巨大なものを作る印象。
    日本は、少ない金だから根性で、独自の文化を創造する印象。
    そして
    animationはanimeになった。
    [ 2014/02/16 23:08 ] [ 編集 ]
  238. 甲状腺腫わろた。
    [ 2014/02/19 01:13 ] [ 編集 ]
  239. 動きの流麗さでは蒸気船ウィリーだけど、それとは別の魅力をすでに開拓してるな
    そういう意味で日本のリミテッドアニメの原点かも知れない
    [ 2014/09/20 15:43 ] [ 編集 ]
  240. これ闇芝居じゃねえかよwww
    [ 2014/09/20 22:08 ] [ 編集 ]
  241. 近年につくられたフェイクだと疑う人は
    「村田安司 瘤取り」
    とかでググってみるといい(無声映画だから音は後付)

    クオリティが高すぎてとても信じられない、という人は
    むしろ戦前をまるで未開時代のように低く見積もり過ぎてるんだと思う
    [ 2014/09/22 03:38 ] [ 編集 ]
  242. これは教訓話ではなく、正直な爺さんの生き方、天狗の長としての慈悲深さなど、見る人の共感を自然に呼ぶところが面白い。この年は世界恐慌の序章となり、大正浪漫と開放的な雰囲気は遠退き、満州事変、515事件、226事件と暗い時代に入ってゆく。
    [ 2015/06/14 18:40 ] [ 編集 ]
  243. 無声音の影絵とかもあったよね
    音があるアニメよりもっと古くからアニメはあったと思う
    [ 2016/08/06 09:35 ] [ 編集 ]
  244. 昔はスライドアニメもあったはず
    [ 2016/08/06 09:36 ] [ 編集 ]
  245. 画像は本物かどうか判断できんが、サウンドは同時のものではない。
    画像の動きが妙になめらかで本物とは信じ難い。
    [ 2016/08/06 12:12 ] [ 編集 ]
  246. 古くは穴を覗いて絵を回すパタパタ動画のようなのも在ったよな。

    達者な人が数名で書いてるから今のように下請けのせいで作画が崩壊することも無い。
    [ 2016/09/04 05:52 ] [ 編集 ]
  247. >>245
    241のコメ読んでないの?
    [ 2016/12/09 00:42 ] [ 編集 ]
  248. うちの近所には、リアルこぶつき爺さんがいる。
    初めて視た時は、仰天した。
    絵と同じで、頬にあのコブがある。
    [ 2017/01/20 09:44 ] [ 編集 ]
  249. フォントがうんぬんとか言ってる奴、バカじゃないの。
    良く見ろ、あれはフォントじゃなくて手書きで書いてある文字だぞ。
    [ 2017/02/20 03:42 ] [ 編集 ]
  250. 日本には戦前からアニメーションがあった。
    ちなみに今年'17年は日本アニメの歴史(現物・記録が残ってる)でいうと100周年にあたるよ。

    日本で現存する最古の商用アニメーションと言われる「なまくら刀(1917)」ってのがそう。
    [ 2017/04/15 06:47 ] [ 編集 ]
  251. 星が飛ぶ表現がすでに使われてたことにビックリ
    いつからあったんだろう
    [ 2017/04/16 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング