パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の家紋カッケー!」 日本の家紋のデザインが外国人に大好評

古くより家系などを表すために用いられてきた家紋。
元は平安時代の貴族が牛車に印していたのが始まりで、
その後鎌倉時代に、戦での働きぶりを分かりやすくするために武士が使用し始め、
以降武家のあいだで爆発的に広がっていった経緯があるようです。
若干の違いがある物も含めるとその数は一万種以上とも言われています。

ルイ・ヴィトンのモノグラムは日本の家紋をモチーフにしている、
という有名な話があるように、そのデザイン性が内外で高く評価されている日本の家紋。
その独特な意匠に、外国人からは様々な反応が寄せられていました。

コメントは主にFlickrから
crest.jpeg


Kamon Family Crest Top 1 - 50







■ 細かい部分までしっかりデザインが施されてるのが凄い! アメリカ
  



■ 芸術的だよね。エレガントで、日本の誇りと栄光が伝わってくるよ。 アメリカ
  



■ 桔梗の家紋はオダ・ノブナガだっけ? それともアケチ・ミツヒデ? 
  色々興味あるから日本に行ってみたいけど、
  私は中国人だから個人の旅行は制限されちゃうんだよね。 中国

  kikyo.jpg



■ びっくりするくらい美しい。
  黒色が紋のデザインの美しさを引き立ててると思う。
  生み出した人に賞賛を送りたい。家紋は本当に卓越したデザインだ。 国籍不明




■ オダ家の家紋が好き。
  だけどオダ家と同じ紋がヤサカ神社にもあるのは何でなんだろう。
  ヤサカ神社だけじゃなくて他でも使われてることあるし。 国籍不明

  odakecrest.gif


   ■ ヤサカ神社を造営したのがノブナガ・オダだったとかじゃなかったっけ。
     だから家紋と神紋が同じなんだと思う。
     いずれにしても、どちらも瓜を使ってる。
     なんか知らかの関係があるって考えられない? ドイツ

      yasaka.jpg




■ 日本の家紋のデザインは、本当に興味をそそられる物が多い……。 アメリカ
    



■ トクガワの家紋を見たときに思ったんだけど、
  トクガワの子孫の人たちは今何をしてるんだろ。 国籍不明

  tokugawa.jpg



■ 私日本の家紋大好き。トクガワの家紋は独特だよね。 アメリカ




■ いいなぁ。カッコいい。歴史も分かるとさらにイイね。 アメリカ




■ ミツバアオイはおそらく日本で一番有名なカモンだろうな。
  皇室の菊も同じくらい有名だろうと思うけど。 アメリカ




■ オダ・ノブナガの家紋なんか最高にクールだろ! 国籍不明




■ 間違いなく、日本を象徴する美しいデザイン! 素晴らしい!  国籍不明




■ 家紋のデザインには、時代を超越した良さがある。 国籍不明




■ 本当に美しい……。日本の家紋のデザインは見事だと思う。 ニュージーランド




■ 家紋は細部の綺麗さが見事なんだよ……。
  トクガワの家紋は僕のお気に入りの家紋の1つだね。 アメリカ




■ 日本の家紋は素晴らしくエレガントですな~。 メキシコ




■ トクガワの家紋はハートが3つあるみたい。
  あれはどういう意味なのかしら? アメリカ



 
■ 日本の家紋はどれも、いつ見ても美しい! フランス 




■ 俺昔からずっと日本のカモンと歴史が好きでよく調べてたんだよね。 ハワイ




■ トヨトミの家紋は、素材によっていくつかちょっとした違いがあって混乱する。  
  とある参考資料だと紋の上の草がもっとあるようなものもあるし。 国籍不明

  toyotomicrest.jpg



■ 日本の家紋はどことなく愛らしいデザインのものもあるよね! スロバキア




■ 素晴らしい! 
  こういう図柄だけが描かれた古い日本の本を持ってるんだけど、
  ずっと何なのか分からなかったんだよ。家紋だったのか。 イギリス




■ 初め見たときは洋服のボタンのデザインかと思ったよ。ホント可愛い! カナダ




■ 私もボタンなのかと思った!!! 愛らしいデザインだよね! :) シンガポール




■ カモンって、かなり興味をひかれるよね。本当に。
  奥さんが日本人だから、彼女の家のカモンのタトゥーを入れる予定。 フランス




■ 家紋ってどれもデザインが素敵だからどれが一番好きとか選べない :) 国籍不明




■ 素晴らしい。日本はまるで夢の国のようだ……。
  重みのある芸術、宗教、哲学、歴史。こんな国他にないぞ……。 ドイツ  




■ 日本の家紋を見ると、単純に「カッケー!」ってなる。 国籍不明
 


 
■ カモンは最高だよ。
  日本には昔から素晴らしいデザインがあったことを伝えてくれている。 アメリカ




  

徳川と織田の紋が人気、というか、比較的知名度が高かったです。
半年程前の雑誌サライに掲載された徳川18代当主・徳川恒孝氏のインタビューによると、
何かの会合で米国に行った際、「TOKUGAWA」の名札を見たあちらの老齢の紳士が、
「あの徳川家の子孫か?」と興奮気味に近づいてきて、
手をずっと握りしめられたまま色々訊ねられた、ということがあったそうです。
他にも、「あなたは将軍なのか?」と驚かれたこともあったとか。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/10/06 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(773)
Powered By 画RSS
  1. ヴィトンは日本の家紋パクったんだから日本の農協に買われても嫌なツラすんじゃねえよエラそうに
    [ 2013/10/06 22:58 ] [ 編集 ]
  2. 外国さん日本に「カモン」なんちゃって
    [ 2013/10/06 23:02 ] [ 編集 ]
  3. Come on !

    ああ 言ってしまった。
    [ 2013/10/06 23:03 ] [ 編集 ]
  4. 犬神家の一族にも家紋があるんだぜ
    [ 2013/10/06 23:03 ] [ 編集 ]
  5. 福岡黒田家の家紋が愛想なさすぎって聞いた覚えが
    [ 2013/10/06 23:06 ] [ 編集 ]
  6. でも家紋の起源は韓国。
    これ揺るぐことのない歴史的事実。
    [ 2013/10/06 23:07 ] [ 編集 ]
  7. 家紋をあしらったカフスやタイピンは外国で大いにうけます。
    肥後象嵌あたりが最高ですね。
    [ 2013/10/06 23:08 ] [ 編集 ]
  8. 0:44の、丸カタバミがうちの家紋
    でも、俺ん家って先祖代々職人の家系なんだけどw
    [ 2013/10/06 23:08 ] [ 編集 ]
  9. うちの家紋とか知らんわ、農民の家にもあったらしいけど、
    [ 2013/10/06 23:09 ] [ 編集 ]
  10. てかどこの家にもあるもんじゃねーのか>家紋
    [ 2013/10/06 23:09 ] [ 編集 ]
  11. 又日本のハードルが上がってしまった......大部分の人は農民出身だから家紋なんか無いというのに.....
    [ 2013/10/06 23:09 ] [ 編集 ]
  12. 私のうちは「月に七曜」
    別名「月輪七曜」。
    桓武平氏の妙見信仰由来ですね。
    婚礼屋泣かせの紋です。
    [ 2013/10/06 23:10 ] [ 編集 ]
  13. 5
    黒餅=黒丸だからなw
    [ 2013/10/06 23:10 ] [ 編集 ]
  14. 三つ巴が家紋だったなー。
    シンプルだけど誰もが知ってるデザインだから、うちめっちゃ凄いんじゃね!?とか思ったあのころ……
    [ 2013/10/06 23:11 ] [ 編集 ]
  15. 先祖代々、紛う事なき純粋培養の農家である我が家にも家紋がある不思議。
    [ 2013/10/06 23:12 ] [ 編集 ]
  16. 家紋の起源は韓国
    [ 2013/10/06 23:13 ] [ 編集 ]
  17. 伊達家の家紋は商標登録されている
    [ 2013/10/06 23:14 ] [ 編集 ]
  18. ウチは九曜って奴だったな、由来は知らん
    初めて自分家の家紋知った時、「ポンデライオンみてーなの」って覚えた
    [ 2013/10/06 23:14 ] [ 編集 ]
  19. なんかっつーたらタトゥーかよ
    [ 2013/10/06 23:14 ] [ 編集 ]
  20. 俺の家は男紋女紋だけじゃなく、いくつかあるんでややこしい。
    そのうちの一つが下がり藤だったんだが、ガキの頃鬼の顔に見えて怖かった。

    ※16
    んなわけあるか、乞食。
    [ 2013/10/06 23:14 ] [ 編集 ]
  21. ※1
    起源主張の真似事か?
    氏ねよ
    [ 2013/10/06 23:15 ] [ 編集 ]
  22. 家紋に興味もってじぶんちの紋がどんなのか親から教えてもらったら
    なんか地味でガッカリしたおもひで
    [ 2013/10/06 23:15 ] [ 編集 ]
  23. ウチは「丸に中陰の蔦」だ。
    日本の家紋はシンプルで美しい。海外のエンブレムもカッコイイけどな。
    [ 2013/10/06 23:15 ] [ 編集 ]
  24. 家の祖先も農家だけど家紋があるなぁ。
    親族が結婚した時、貸衣装の紋付きの家紋の所にシールを貼ったっけ……。

    何か安っぽくて笑った

    [ 2013/10/06 23:16 ] [ 編集 ]
  25. 家紋って今で言う国旗みたいなもんだろ?
    [ 2013/10/06 23:17 ] [ 編集 ]
  26. うちもたいした家柄じゃないけど家紋がある
    たぶん時代が下って農民や平民の間にも
    家紋をつくることが流行った時期があるんじゃないかな
    [ 2013/10/06 23:20 ] [ 編集 ]
  27. ※5
    由来は黒田官兵衛と竹中半兵衛の戦国良い話なので、愛想ないなんてことはない・・・と思う。
    ※11
    農民とか関係なくあるだろ。
    冠婚葬祭で家紋入った羽織袴使うから、無いと困るって適当に見繕った家もあるらしいけど。
    つーか墓石に彫ってあるだろ普通。
    [ 2013/10/06 23:21 ] [ 編集 ]
  28. 「”家紋の起源が韓国!”と主張した起源」は韓国!
    [ 2013/10/06 23:21 ] [ 編集 ]
  29. ななし
    あっ(^ω^)
    ウチの家紋が一番最初に出てきた♪
    [ 2013/10/06 23:22 ] [ 編集 ]
  30. >トクガワの子孫の人たちは今何をしてるんだろ。

    水戸で農業してます。
    幕府時代に農民から年貢をいただいた代わりに、明治以降は水から農業することにしたんだとか。
    [ 2013/10/06 23:22 ] [ 編集 ]
  31. 明治大正で身分から解放されたら結構好きに他所の家紋を拝借したりしていたらしいな。だから、気に入った意匠があれば若干改造して自分の家紋にしても問題は無いらしい。
    親戚の曾爺様は恩義のある家の家紋から一部削って自分の家紋にしてしまったらしい。
    [ 2013/10/06 23:22 ] [ 編集 ]
  32. 家紋が無い家ってあるの?
    [ 2013/10/06 23:22 ] [ 編集 ]
  33. #9
    墓石に入ってない?
    [ 2013/10/06 23:22 ] [ 編集 ]
  34. お墓建てるときに聞かれるのはまた別?
    [ 2013/10/06 23:23 ] [ 編集 ]
  35. 家紋かぁ
    うちもあるみたいだけどわかんないや
    [ 2013/10/06 23:24 ] [ 編集 ]
  36. ヲタ話 昔々意地悪なアナウンサーだったか芸人だったかが、沖縄の田舎から出てきた具志堅ヨウコウ(ボクサー世界チャンピョン)に聞いた

    質問者)凄いですね~チャンピョン、お宅の家紋は何ですか?

    具志堅)家もん・門?? えっとーブロック塀ですが・・・

    [ 2013/10/06 23:25 ] [ 編集 ]
  37. でも、ヨーロッパの貴族階級も家柄を表す紋章みたいなのあるよね?
    意味合い的にはそれと大して変わらないと思うんだけど…
    [ 2013/10/06 23:25 ] [ 編集 ]
  38. フェースブックの友人で木村明文さんが
    紹介して下さった記事に
    こんな音源がありまして、その中で紹介されてた
    徳川恒孝(つねなり)さん、その著書がとても気になって
    図書館で本を検索し、読んでみました。  


    徳川の末裔である著者、徳川恒孝(ツネナリ)氏は
    今から40年ほど前のある時に、アメリカでかなり年配の米国紳士に
    トクガワという名札を見て、どの徳川か、両親の名前は?と
    矢継ぎ早に質問され、徳川将軍の末裔と知るや
    手をしっかり握られ(長い会話を要約すると)
    「私は世界の歴史の中で、徳川家康公は
    最も素晴らしい指導者だったと、確信している。
    そして現代の日本人が正しく評価せず、狸親父などと呼んで、
    日本が西欧に遅れたのは彼のせいであると、
    まるで罪人のように評価してる殊に激しい憤りを感じている。
    世界のどこの国でも、家康公のような指導者が出て、
    三世紀に近い平和を維持して、その国の基本の文化を
    創ったならば『国父』と呼んで町町に銅像を建てる。
    日本がそうしないのは、全く不可解である。
    若いあなたはその家康公の子孫として、
    徳川家を継いでいる事にぜひ高い誇りをもってほしい。
    そしてこの偉大な人物に対する
    謝った評価をただすように努力して欲しい」



    だそうです。
    [ 2013/10/06 23:25 ] [ 編集 ]
  39. >家紋の無い家ってあるの?

    有りますよ。在日とか帰化人とか…。
    [ 2013/10/06 23:27 ] [ 編集 ]
  40. >35
    たまには墓参りしろ
    [ 2013/10/06 23:27 ] [ 編集 ]
  41. お墓に掘ってあったな
    [ 2013/10/06 23:27 ] [ 編集 ]
  42. だから墓に描いてあるだろ
    [ 2013/10/06 23:28 ] [ 編集 ]
  43. 農家だけどうちにも家紋あるよー。
    丸に左三階松だったかな。
    墓だけじゃなく、屋根の瓦にも入ってるw
    [ 2013/10/06 23:28 ] [ 編集 ]
  44. ※25
    それを言うなら国章
    [ 2013/10/06 23:28 ] [ 編集 ]
  45. ※21
    ヴィトンのモノグラムはパリ万博で見た日本の家紋にインスパイアされて、ってのは有名な話だよ?
    [ 2013/10/06 23:28 ] [ 編集 ]
  46. 西欧の家紋も凝ってるジャン
    [ 2013/10/06 23:29 ] [ 編集 ]
  47. 27
    いやいや、黒田家の家紋は「黒餅」と言う黒い丸だけなんで「愛想が無い」と書いたんでしょw
    ぐぐって見ればどういうのか判ると思うよ。
    [ 2013/10/06 23:30 ] [ 編集 ]
  48. >だけどオダ家と同じ紋がヤサカ神社にもあるのは何でなんだろう。

    織田家のルーツは神官だったという話もある。
    徳川の家紋は元は三つ葉葵じゃなかった説があったりする。
    [ 2013/10/06 23:30 ] [ 編集 ]
  49. ※32
    なりすましのどこかの国の人なら無いんじゃない?
    無いけど勝手にパクって適当に家系の歴史も模倣するだろうけど。
    [ 2013/10/06 23:31 ] [ 編集 ]
  50. オレんちの家紋は三つ巴。
    あたりまえすぎて拍子抜けする。

    家紋と言えば泡坂妻夫先生を思い出す。
    手品かっこよかったな。
    [ 2013/10/06 23:31 ] [ 編集 ]
  51. 俺の実家の家紋は織田のだったのか
    [ 2013/10/06 23:32 ] [ 編集 ]
  52. ↑墓参りに行けw
    [ 2013/10/06 23:32 ] [ 編集 ]
  53. 丸横木瓜だな
    古い農家だが親父が言うにはルーツは神職らしい(ホントかよ?w)

    ※37
    西洋のエスカッシャンは家系図を表現してたりするので紋章を「読む」知識が必要になったり
    [ 2013/10/06 23:33 ] [ 編集 ]
  54. 士族だろうがそうでなかろうが家紋が無い家はほぼ存在しないんじゃなかったっけ?
    仮に家紋が無い家も無い家用の家紋があった気がする。
    [ 2013/10/06 23:33 ] [ 編集 ]
  55. 限られた小さな枠の中でデザインに凝るというのが日本らしい感じがする。
    地味だなーって感じのデザインでも意味がちゃんとあったりしてね。
    [ 2013/10/06 23:33 ] [ 編集 ]
  56. 家の中に額にはいったデザインが和室にかけてあった
    でもそれが、自分の家の家紋だと知ったのは
    もう大人になったころだったw
    [ 2013/10/06 23:34 ] [ 編集 ]
  57. トンスルマークの起源は韓国
    [ 2013/10/06 23:34 ] [ 編集 ]
  58. >奥さんが日本人だから、彼女の家のカモンのタトゥーを入れる予定。

    家紋って、結婚しても実家のものを身につけるんじゃなかったっけ?
    と思ったら、地方によって違うんだね
    じゃーうん、きっと誰も止めない
    そもそも刺青入れるのを止めないような一族なら、なおさら
    [ 2013/10/06 23:35 ] [ 編集 ]
  59. ※53
    紋章官だなー。
    貴族はそう言う知識がある奴を必ず召抱えてたらしいね。

    日本の場合、そう言うのあるのかね。
    まぁ、知識のある家臣を、と言うのはあったかもな。
    [ 2013/10/06 23:35 ] [ 編集 ]
  60. 自分の名字入れて家紋を検索できるサイトあったけど、自分ちはなかった
    沖縄だからかな・・・・歴史的に見てやっぱり家紋とかの文化入ってこなかったのかなあ
    [ 2013/10/06 23:35 ] [ 編集 ]
  61. ウチは違い矢
    秀吉に敗れた落ち武者ですw
    [ 2013/10/06 23:36 ] [ 編集 ]
  62. ※37
    日本の家紋で独特なのは欧州みたいに王族や貴族だけが持つものじゃなくて一般市民にも開かれてる、ってとこじゃないかな

    それとデザインが欧州のものに比べてかなりシンプル
    あっちのは家系にもよるけどごてごてしすぎて訳が分からない物のもある
    [ 2013/10/06 23:37 ] [ 編集 ]
  63. うちの三つ雁はないな、かわいいのに
    [ 2013/10/06 23:38 ] [ 編集 ]
  64. うちは下がり藤
    ずっと母親が勝手に作ったものだと思ってたw
    [ 2013/10/06 23:38 ] [ 編集 ]
  65. 由来的にカッコイイのは真田の六文銭かなぁ
    [ 2013/10/06 23:39 ] [ 編集 ]
  66. つうか本家の蔵に家紋付いてるだろ。
    [ 2013/10/06 23:40 ] [ 編集 ]
  67. こち亀の両さん家の家紋はタイガー戦車だったような…
    [ 2013/10/06 23:40 ] [ 編集 ]
  68. 家は侍の家として江戸期も勤めてきたんだが、残念ながら文政以前から南北朝の頃までが良く解らない。

    戦争で蔵燃えたのが痛い
    [ 2013/10/06 23:40 ] [ 編集 ]
  69. 祖父が亡くなった時屋根の上にある家紋を絵に描いて葬儀屋さんに伝えたなあ
    [ 2013/10/06 23:42 ] [ 編集 ]
  70. 俺んちの家紋は「下がり藤」
    ヤンチャしてた頃「垂れ藤」って言っちまって、親父に殴られたわ。
    [ 2013/10/06 23:42 ] [ 編集 ]
  71. これぞ日本のミニマリズム。素晴らしいデザイン。
    これを見てシンプルという表現はやめるべきだ。シンプルとミニマルでは大きな違いがある。
    ずっとずっと昔から、日本のグラフィックデザインは世界最高峰だ。
    当時のデザイナーのデザイン力にはただただ感嘆するばかり。
    [ 2013/10/06 23:43 ] [ 編集 ]
  72. 墓を新しく建てた時、初めて家紋を知りました。
    いまだに見慣れなくて覚えられません。
    二十数年間『蝶紋』が家紋だと教えられて来たんだもん…。

    て言うか、何で織田や徳川が人気なのかなー。
    私はあんまり美しさや格好よさを感じないわ。
    [ 2013/10/06 23:44 ] [ 編集 ]
  73. 袴の襟とかに家紋入ってね?
    自分家の家紋知らないとか、どんだけ無知なんだよ。
    自分のルーツは気にならないのか?

    ちなみにうちのは「違い大根」
    初め見た時、ださって思ったw
    [ 2013/10/06 23:44 ] [ 編集 ]
  74. 五七桐紋は豊臣家の家紋というより、天皇から政権担当者に下賜される紋だね
    現在の日本政府も使っているし
    [ 2013/10/06 23:44 ] [ 編集 ]
  75.  
    お墓に彫ってあるから皆も見に行けばいい
    [ 2013/10/06 23:44 ] [ 編集 ]
  76. 英国の貴族は家系ごとのチェック柄とかありましたよね?
    [ 2013/10/06 23:44 ] [ 編集 ]
  77. 清明桔梗(五芒星)や籠目(六芒星)なんか見たら
    なぜこのマークが?!と不思議に思うだろうな
    [ 2013/10/06 23:45 ] [ 編集 ]
  78. 父方の家紋は、五三桐。上の豊臣の家紋に似てる。
    母方の家紋は、丸の中に違い鷹の羽。

    母方の家紋の方が格好良くて好きw
    [ 2013/10/06 23:46 ] [ 編集 ]
  79. よその悪口は言いたくないんだけど、ヨーロッパの紋章はごちゃごちゃしすぎてて、はっきり言えば醜いんだよなあ。
    その分、いろいろ複雑なルールがあって面白いといえば面白いんだけど。
    [ 2013/10/06 23:46 ] [ 編集 ]
  80. 家は九曜星で、子供の頃はもう少し派手な家紋が良かったと思っていたが、意味が解ってから大好きになったよ。

    さて、ここに湧いてきた蛆虫。いい加減にした方が良い。
    おかげで、大切な家紋を穢された気分だ。
    何時までも大人しくしていると思うなよ。
    [ 2013/10/06 23:46 ] [ 編集 ]
  81. チェック柄はイングランドじゃなくスコットランドのクランの家紋みたいなものじゃん
    [ 2013/10/06 23:46 ] [ 編集 ]
  82. 73
    なんか日本昔話の絵みたいだねw
    [ 2013/10/06 23:47 ] [ 編集 ]
  83. 我が家は確か父方が蝶の家紋だったな。

    母方の家柄は城持ちだったらしいからもっと立派なんかな…?
    [ 2013/10/06 23:47 ] [ 編集 ]
  84. 欧州のは色とかの配色にも意味があるって聞いたことがある
    [ 2013/10/06 23:48 ] [ 編集 ]
  85.  
    そういやマスターキートンで英国のエンブレムの話があったな。
    紋章の内容で出身やら庶子である事が分かるみたいな内容だった。
    [ 2013/10/06 23:48 ] [ 編集 ]
  86. 家紋自体は知ってたけど、その呼び名を知ったのは親父の葬式の時だったな。
    丸に四方木瓜って名前だった
    [ 2013/10/06 23:48 ] [ 編集 ]
  87. >トクガワの子孫の人たちは今何をしてるんだろ

    直系の人がNHKでアナウンサーをしてましたが、酔っぱらってタクシーの運転手を後ろから蹴っ飛ばして大問題になって消えちゃいましたね。
    今何をやってらっしゃるのかな。
    [ 2013/10/06 23:50 ] [ 編集 ]
  88. うちは家紋無いと聞いている。

    曽祖父かその前位の時に、商売している山田家に養子へ出され
    その際に、実家の武家である田中家から家紋の入った何かを
    貰って来たらしい。それが山田の本家にあるとは聞いている
    (苗字は適当)

    北海道に移住し、曽祖父の時には本州の本家と
    繋がりは無くなってるし(戦争で樺太等から引き上げてる)
    母方の父は開墾して畑を手に入れたものの
    若くして亡くなって親戚とか不明になってしまっています。
    家紋がある家が羨ましいですが、帰化でも朝鮮人でもないですよー
    [ 2013/10/06 23:52 ] [ 編集 ]
  89. うちのは丸に梅鉢で、子供心にもあんまり面白くなくてがっかりした・・・
    [ 2013/10/06 23:52 ] [ 編集 ]
  90. ※87
    あれは直系じゃない。
    あの人は愛媛の伊予久松松平家。
    [ 2013/10/06 23:52 ] [ 編集 ]
  91. うちはアゲハチョウ
    [ 2013/10/06 23:52 ] [ 編集 ]
  92. 校章のデザインなんかも家紋に通じるものがあるな
    [ 2013/10/06 23:52 ] [ 編集 ]
  93. うちは丸にカタバミと言う小作人とすぐわかる家紋w
    墓地に行ったら同じ家紋だらけだ。
    [ 2013/10/06 23:52 ] [ 編集 ]
  94. カモーーン
    [ 2013/10/06 23:54 ] [ 編集 ]
  95. ※88
    お墓はどうなってるの?
    [ 2013/10/06 23:54 ] [ 編集 ]
  96. >90
    そうなんか、サンクス
    [ 2013/10/06 23:55 ] [ 編集 ]
  97. ※1
    ルイ・ヴィトンが家紋がヒントというのは、どうやら単なる伝説らしい。小さなマークを無数に並べる意匠はフランスにも昔からあったらしいし。

    ※11
    農民でも富農や名主とかは家紋持ってた。戦国時代、一回ぐらいは侍やったという農家も多いし。

    [ 2013/10/06 23:55 ] [ 編集 ]
  98. 新しく家紋造ってみても楽しかもね。
    [ 2013/10/06 23:56 ] [ 編集 ]
  99. >>73
    袴に襟付ける文化はあまり無いと思うよ。
    [ 2013/10/06 23:58 ] [ 編集 ]
  100. フランスは絵画にミツウロコとか入れた人とかも居るしね
    ジャポニスムかなんかの影響かな
    [ 2013/10/06 23:58 ] [ 編集 ]
  101. わが家はポピュラーな丸に違い鷹の羽だから動画にも絶対出てくるんだろうなぁと思いながら再生ボタン押したら、一番目に出てきて笑った。
    [ 2013/10/06 23:59 ] [ 編集 ]
  102. 家は杏葉紋だったな。
    初代が少し怪しいけど大友の血族らしい。
    [ 2013/10/06 23:59 ] [ 編集 ]
  103.  
    うちの家紋はどっかの先祖が流行りにのって選んだろうなってくらいよくある藤だからなあ。ちょっと変わった家紋の人とか羨ましい。
    [ 2013/10/07 00:01 ] [ 編集 ]
  104. お前ら釣られんなよ…釣られんな…
    [ 2013/10/07 00:02 ] [ 編集 ]
  105. >>6

    スルーされてやんのな 笑
    [ 2013/10/07 00:02 ] [ 編集 ]
  106. 先祖は徳川家の御徒だったけど家紋は釘抜紋って地味な奴だった。
    [ 2013/10/07 00:03 ] [ 編集 ]
  107. 現代でもオシャレとして通用するデザインなのがすごいよなぁ

    当時いかに文化が発達してたかという証明にもなる
    [ 2013/10/07 00:03 ] [ 編集 ]
  108. ウチは豊臣と同じ「五七桐」だけど、メジャーすぎてレンタルの黒い着物に良くデザインされてるんだよねぇ。良いんだか悪いんだか。母方の「違い鷹の羽」の方が絶対に格好いいと思う。
    [ 2013/10/07 00:04 ] [ 編集 ]
  109. 千葉介さん家の家紋は格好いいと思う。
    [ 2013/10/07 00:05 ] [ 編集 ]
  110. ※95
    お墓に家紋は入っておらず、山田家だけです。
    母方の墓はありません。墓参りした事無いです。
    多分、親戚いないので代々の墓は無いし
    墓守の長男一家は本州に移住したので、骨を持って行ったかと。
    (ぶっちゃけ長男一家は夜逃げしたので詳細聞けず…)

    喪服は親戚同士で借り合ってましたね@母方
    母方はとにかく親戚がおらず、母の兄弟しか親戚知りません。
    喪服の家紋も、叔母達が嫁に行った先のか
    家紋無い人用の誰でも使える家紋が付いていました。
    途絶えたのであっても、結局は不明ですから家紋のない家です。
    [ 2013/10/07 00:06 ] [ 編集 ]
  111.  
    うちの家紋とか知らんわ、農民の家にもあったらしいけど

    そもそも江戸期に農民の家ってのはない。富農で不動産や開拓してた家系はあるが。また男性は農作業はしないで小物修行、足軽やったあとは、人足仕事と稼業。

    百姓が武家教育してたから、識字率が高い。
    [ 2013/10/07 00:07 ] [ 編集 ]
  112. 家紋あるな。母親の和装の喪服に入ってた気がする。
    [ 2013/10/07 00:07 ] [ 編集 ]
  113. 家紋って自分で作っていいって呉服屋のオバちゃんが言ってたな。
    その呉服屋で見せてもらった平安紋帳(だったかな)がすごい欲しかった。
    [ 2013/10/07 00:08 ] [ 編集 ]
  114. ウチは丸に横もっこうだよ
    ipadの変換じゃ字が出ないぜ
    徳川家は今もあるぞー
    俺は数年前に剣術の関係で慶喜さんの孫の葬儀に出席したしね
    [ 2013/10/07 00:08 ] [ 編集 ]
  115. 徳川の子孫の人達…そういや神宮の式年遷宮の行事に参加してたよね
    他にも有名な武将の子孫の方々が参加されてて、すげーと思ったわ
    [ 2013/10/07 00:09 ] [ 編集 ]
  116. 108ですが、

    >78

    コメントを読み直し、全く同じなんで「親戚か!?」と思ったよ。
    父方と母方も同じだし。あれ? 俺の弟?( ̄∇ ̄)
    [ 2013/10/07 00:09 ] [ 編集 ]
  117. 同じデザインでも丸があったりなかったり微妙な違いがあるんだよな
    [ 2013/10/07 00:10 ] [ 編集 ]
  118. 名無し
    >ヴィトンは日本の家紋パクったんだから

    あれはパクリとは異質だと思う。
    日本の家紋を見たデザイナーがデザインの完成度の高さに触発されて
    影響を受けたのは間違いないが(有名な話)デザインを簡素化したり
    配置でバランスを考えたりとそれなりにの工夫もしている。
    中国や韓国のパクリとは違うよ。
    影響を受けたと言うのと、これはオレんとこのオリジナルだと言うの
    とでは全然違う。
    [ 2013/10/07 00:11 ] [ 編集 ]
  119. 我が家は丸無しの山内三ツ柏
    後に三菱のマークになったアレ
    [ 2013/10/07 00:11 ] [ 編集 ]
  120. グーグル画像検索が役に立つスレだ
    [ 2013/10/07 00:12 ] [ 編集 ]
  121. ※97
    そうなんだよね
    一時的に武士をやって、その後帰農した人たちもたくさんいる
    ※11の人は「地侍」って聞いたことないのかな
    日本史やってれば必ず出てくるんだが
    [ 2013/10/07 00:13 ] [ 編集 ]
  122. 私の家の家紋って、子供の頃はシンプル過ぎるからあまり好きじゃなかったけど
    家紋だけで名字も分かる歴史あるものと知ってから好きになったというか、愛着出てきたかな(笑)
    [ 2013/10/07 00:16 ] [ 編集 ]
  123. ※1
    パクリがバレるのがヤだからだろ
    [ 2013/10/07 00:16 ] [ 編集 ]
  124. 昔大河ドラマ「毛利元就」で元就の初陣で最初に倒される
    敵方の安芸分郡守護、武田元繁(宍戸開さん)の軍勢の
    ノボリに「武田菱」が翻っていて「やっぱり甲斐武田と同じ
    一族なんやなあ」と感慨深く感じた覚えがあります。
    [ 2013/10/07 00:17 ] [ 編集 ]
  125. ウチの家紋知らない、、、とかあんまり言わない方が良いよ。
    『あいつ在日朝鮮人じゃね』って疑われるだけで人生詰むから。
    [ 2013/10/07 00:17 ] [ 編集 ]
  126. うちは剣片喰だけど墓は丸に剣片喰なんだよな
    どっちが正しいんだろ?
    [ 2013/10/07 00:18 ] [ 編集 ]
  127. 蔵から出てきた古い刀にあるのを見て、初めて自分の家の家紋を知った
    [ 2013/10/07 00:19 ] [ 編集 ]
  128. チョンがゴキブリのごとく出るわ出るわ
    あ、ゴキブリそのものだよね~
    [ 2013/10/07 00:20 ] [ 編集 ]
  129. 日本の家紋は元々地域や血統を示すものだから農民が持っていても何も不思議では無いです。
    農民や職人の家系でも先祖を辿れば帰農した公家や武家などがいくらでもいる訳ですから。
    [ 2013/10/07 00:21 ] [ 編集 ]
  130.  
    ウチ家紋無いんだよね
    まさか・・・
    [ 2013/10/07 00:21 ] [ 編集 ]
  131. 日本の家紋は、本当にデザイン性が優れてるのが多くて凄いと思うよ。
    見てて飽きない。
    それに家や商会でエンブレム使ってるのなんてヨーロッパみたいだよね。
    [ 2013/10/07 00:21 ] [ 編集 ]
  132. 俺の家の家紋は白餅だから紋付羽織を着ると日の丸みたいに見えて困る。
    [ 2013/10/07 00:22 ] [ 編集 ]
  133. ネタとかじゃなくNHKで放送してたcooljapanで家紋が取り上げられてた時に出演してた韓国人が「昔は韓国にもあったんですけど~」とか言ってたわ。封建制や商業の発達もなく商家もなかった朝鮮半島の歴史のどこに家紋が登場したのかは大いに謎なんだけどさ。
    [ 2013/10/07 00:22 ] [ 編集 ]
  134. うちは毛利と一緒
    皿の上にだんご3つ(笑)
    [ 2013/10/07 00:22 ] [ 編集 ]
  135. 改めて見てみると何かミステリー・サークルっぽいな。
    丸に梅鉢なんかもろにそれだし。
    [ 2013/10/07 00:25 ] [ 編集 ]
  136. うちは丸に横木瓜
    [ 2013/10/07 00:26 ] [ 編集 ]
  137. 自分ちの家紋知らない人っているんだ…
    [ 2013/10/07 00:27 ] [ 編集 ]
  138. うちも下がり藤だよー。
    綺麗な紋だから気に入ってる。
    [ 2013/10/07 00:28 ] [ 編集 ]
  139. うちの家紋は三階菱。で、名字は三文字。
    家紋で名字が分かるのも面白いよねー。
    [ 2013/10/07 00:28 ] [ 編集 ]
  140. 昔家紋調べた時に丸に三本線だった時のガッカリ感思い出したわ。もっと複雑な紋様が良かった
    [ 2013/10/07 00:29 ] [ 編集 ]
  141. >>126
    じいさんかばあさんに聞けw
    [ 2013/10/07 00:29 ] [ 編集 ]
  142. うちは笹竜胆だったかな
    [ 2013/10/07 00:29 ] [ 編集 ]
  143. 個人的に島津家の家紋が好きになったな
    中国や韓国には効果が抜群だろう
    [ 2013/10/07 00:31 ] [ 編集 ]
  144. 男の子が生まれると、嫁の実家が両家の家紋をいれた幟(のぼり)を送るんだけど、うちの田舎だけ? おかげでその時期は景色が大河ドラマ
    [ 2013/10/07 00:31 ] [ 編集 ]
  145. カノンと家紋かけてんのかよ
    [ 2013/10/07 00:31 ] [ 編集 ]
  146. うちは竜胆紋。
    ご先祖は関ヶ原で負けて帰農・・・。
    わりとそういう家は多いと思う。
    [ 2013/10/07 00:31 ] [ 編集 ]
  147. >>79
    複雑な分、ほぼ完璧にルーツを辿れるんじゃなかったっけ
    何かで見た記憶がある

    >>93
    同じくうちも小作人だwww
    [ 2013/10/07 00:33 ] [ 編集 ]
  148. ※116さん

    ※78です。残念、女ですw
    私に男兄弟はいないので、※116さんが私の兄や弟という訳では
    なさそうですねww

    父方の家紋は「五三桐」で、豊臣家の「七五桐」より
    花序の数が少ないんですよ~。
    [ 2013/10/07 00:33 ] [ 編集 ]
  149. 本家の瓦に橘紋があって、それが家の家紋らしい。
    黒田家に縁があるとかないとか
    [ 2013/10/07 00:34 ] [ 編集 ]
  150. 本当に日本の家紋はシンプルで視認性に優れている。
    また系統があるので戦場で一目で敵味方を判別できる。
    [ 2013/10/07 00:34 ] [ 編集 ]
  151. ※137
    ちょっと前まで自分も知らなかったな
    親も見た事はあっても忘却してたし、爺ちゃん世代と離れてる家庭なら知らない人けっこう居るんじゃないかな
    爺ちゃんが死んで納屋整理してたら色々出てきたんでその時知った
    [ 2013/10/07 00:35 ] [ 編集 ]
  152. ※134
    渡辺のウチもお皿に団子が3つのってるようなデザインでちょっとダサいw
    渡辺星っていう渡辺氏専属紋らしいけどね

    毛利はその逆でお皿の下に団子3つじゃなかったか?
    [ 2013/10/07 00:37 ] [ 編集 ]
  153. タトゥーは流行りそうだな
    [ 2013/10/07 00:37 ] [ 編集 ]
  154. 家紋台帳って本を持ってるけど、眺めてるとかわいいのから思い切った構成をしてるような物があって面白いよ。
    多分こんな風に家紋は作られていったんだろうと思いながら、自分の家紋モチーフに私紋を作って遊んでる。
    [ 2013/10/07 00:37 ] [ 編集 ]
  155. 元々農民も苗字もってたんだよ。
    忘れただけでw
    使わなく、使えなくなったから記憶の外に置かれて廃れただけ。
    多分家紋もそんな感じなんだろう。
    最近、※111のような説も出てきてるけど、農作業している男が居ないとか、んじゃ絵に残ったりしてるのはなんなの?と言うことになる。
    開拓とかね。
    [ 2013/10/07 00:38 ] [ 編集 ]
  156. お母さんの実家は笹竜胆、って忘れないんだけど、
    自分ちは忘れがち…初盆に提灯に紋入れるので頑張った記憶はあるし、
    写真もあるからまあいっかーですませてる
    いかんのう…でも紋付の喪服も作らずじまいだし

    しかし家紋は綺麗なラインでよくデザインされてるね

    三つ葉葵見ると条件反射で水戸黄門のテーマが脳内で鳴り響く
    [ 2013/10/07 00:39 ] [ 編集 ]
  157. 家紋見間違いで斬られた細川宗孝さん…
    [ 2013/10/07 00:39 ] [ 編集 ]
  158. >>153
    変な漢字入れるよりは遥かにマシだなw
    [ 2013/10/07 00:40 ] [ 編集 ]
  159. 皇室に気をつかって亜種の紋を作っていった結果、
    菊紋だけでこれだけある
    blog.engi-project.net/rinban/archives/2008/05/post-36.html
    [ 2013/10/07 00:40 ] [ 編集 ]
  160. 家紋って同じように見えて一部だけちょっと違うのとかあるよね
    雀の家紋のバリエーションで怒った雀がいるのがなんか好き
    [ 2013/10/07 00:43 ] [ 編集 ]
  161. 俺んちは「丸に三ツ輪違え」
    [ 2013/10/07 00:43 ] [ 編集 ]
  162. 織田信成の母親はキキョウの花を生けようとしたら
    「それは明智家の家紋の花だからダメ」と怒られたそうな。
    [ 2013/10/07 00:44 ] [ 編集 ]
  163. うちは五爪唐花だ
    どこが違うかわからんが織田瓜にそっくり
    好きなデザインだったから知った時は嬉しかったな
    [ 2013/10/07 00:46 ] [ 編集 ]
  164. 庶民は割と適当に選んで使ってるぽい
    [ 2013/10/07 00:48 ] [ 編集 ]
  165. 甲斐武田家ぐらいまでは、田植えから稲刈りまでは農業、それが終わったら戦争という感じだった
    そして死んだ時に誰か分かるように家紋は必須だった
    織田信長から兵農分離し、秀吉の刀狩で武士と農民が完全に分かれた
    以降農民は、うちには姓も家紋も不要だと思った家は忘れていったし、大事に受け継いでる家もあった
    [ 2013/10/07 00:48 ] [ 編集 ]
  166. 家紋なんて誰でも持てる。名家の人間は、家紋の他に裏紋がある。

    偽名家や平民上がりは、知ったかで恥かかない様に気を付けろー 笑
    [ 2013/10/07 00:48 ] [ 編集 ]
  167. 摂家筆頭の近衛家とか流石に家紋も複雑
    [ 2013/10/07 00:49 ] [ 編集 ]
  168. あいつの家、バカの信雄の子孫だからそんなの気にしないでいいのになw
    [ 2013/10/07 00:50 ] [ 編集 ]
  169. ウチの家紋は三つ鱗
    あまり面白みの無いデザインだわさ...
    [ 2013/10/07 00:50 ] [ 編集 ]
  170. 少なくね?
    200位は種類あった気がするが
    [ 2013/10/07 00:50 ] [ 編集 ]
  171. うちの父方は「剣花菱」、最近これが「武田菱」の裏紋だって言うことを知った。(花の後ろに菱紋が隠れて花と剣に見える意匠)
    裏とか表とか家紋のデザインは実に奥が深いね。
    [ 2013/10/07 00:53 ] [ 編集 ]
  172. 笹竜胆のかっこよさは異常
    これが一番好きだな
    [ 2013/10/07 00:53 ] [ 編集 ]
  173. 日本人の俺が西洋の紋章かっけーって思うのと一緒の感覚なんかな
    家紋は日本独自のものだけど、違う文化で独自発展してる似たような文化があるのは興味深い事だと思う
    武士道と騎士道があったりね
    日本人にとっての西洋文化、西洋人にとっての日本文化がお互いの琴線に触れるのは、異なりつつも根底で通じあっている部分があるからだと思う
    [ 2013/10/07 00:54 ] [ 編集 ]
  174. ウチは抱き茗荷。
    ちょっとつまんない
    [ 2013/10/07 00:55 ] [ 編集 ]
  175. >>134
    毛利はオリオン座の三星で団子は串に刺さってるのがある
    しかも串に刺さった団子は首を表した武勇紋
    [ 2013/10/07 00:57 ] [ 編集 ]
  176.  
    ウチは加賀の支藩で、星梅鉢。
    前田家系。
    [ 2013/10/07 00:57 ] [ 編集 ]
  177. 鬱陶しいけど、気になるのは、隣国にも家紋が日帝残骸として残ってるのか?
    [ 2013/10/07 00:58 ] [ 編集 ]
  178. ※93
    一概に家紋で身分は表せないですよ
    方喰は子孫繁栄の象徴で愛知の犬山城の瓦にも築かれてるものです
    古来の貴族や武家も好んで使っていたようです

    [ 2013/10/07 00:58 ] [ 編集 ]
  179. 俺の家紋は有馬、大村、五島のいずれかなんだよな
    実家で確認してくるわ
    [ 2013/10/07 00:59 ] [ 編集 ]
  180. お武家さんとか、お公家さん系は本家と分家で微妙に違ったり替紋数個持ってたりするから家柄いいところは大変でしょうね~
    丸に蔦なんだけど、同じ表記で2個あるんだよね(どっちなんだろw)墓も本家と別だし…
    作っていいなら波に千鳥がかわいくていいなw
    [ 2013/10/07 01:00 ] [ 編集 ]
  181. フラットデザインだね
    [ 2013/10/07 01:01 ] [ 編集 ]
  182. 三つ葉葵見ると「ちゃーっちゃーちゃちゃちゃちゃーっ」って水戸黄門のオープニングが脳内再生される
    [ 2013/10/07 01:05 ] [ 編集 ]
  183. うちの家紋あった
    けど、格好いい家紋あんだけどな
    太陽や星や自然や植物や動物や武具や幾何学や種類多くてシンプルで面白いよね
    日足の家紋とかあの国はいちゃもんつけてくんのかな

    西洋も紋章も好きだけどな
    [ 2013/10/07 01:06 ] [ 編集 ]
  184. >>147
    そのとおり、日本の分家のパターンとして
    1.苗字も家紋も分ける
    2.苗字は分けるが家紋は新家として新しく持つ
    3.家紋は分けるが苗字は変える
    パターンがあって、
    2は藤原家(藤原4家は下り藤ベースでそれぞれ異なる)
    3は徳川家(徳川の松平やその他分家)
    などがある。
    手柄を立てて上役の家紋をもらったりすることもあるし、
    それなりの家柄でも庶子として分家して家紋を継がない場合に、
    鷹の羽や片喰紋のように古くからあって縁起の良い家紋を使う場合もあるから、
    家紋が即家柄を証明はしない。
    ヨーロッパの紋章は規則性が整理されてるから家柄がはっきりする代わりにデザインがごちゃごちゃ。
    [ 2013/10/07 01:07 ] [ 編集 ]
  185. うちは丸に互い鷹の羽
    普通でつまんない

    母親の着物は違う家紋だった
    女紋っていうんだっけ?
    [ 2013/10/07 01:13 ] [ 編集 ]
  186. 在日の墓にも家紋は付いてる
    彼の父が墓作るときパンフレットから好きなデザインを適当に選んだとか言ってた

    近所の墓地のシナの帰化人は変なデザインだった
    たぶん自分で描いたんだと思う 上のよりは好感持てる
    [ 2013/10/07 01:13 ] [ 編集 ]
  187. 俺の家は、丸にかたばみなんだが、昔結婚前に嫁の親から
    家紋は何って聞かれて「丸にうわばみです」って言ったら
    大爆笑されたった
    [ 2013/10/07 01:14 ] [ 編集 ]
  188. うちは丸に笹竜胆だわ
    花の形が少し違うけど
    家紋の名前に苗字が入ってるのでちょっと恥ずかしい
    [ 2013/10/07 01:14 ] [ 編集 ]
  189. 韓国 家紋でググる

    原始的な絵が現れた。
    原始的レヴェルをもって起源を謳う。
    後進国の特権か。
    [ 2013/10/07 01:16 ] [ 編集 ]
  190. >>174
    うちと同じだ
    多分先祖壬申の乱に関係ある家系でない
    [ 2013/10/07 01:22 ] [ 編集 ]
  191. うちは菊水。
    天皇家の菊の御紋を半分に割ったやつ。
    楠木正成が後醍醐天皇から貰ったらしい。
    [ 2013/10/07 01:23 ] [ 編集 ]
  192. まず、韓国って国が建国されている事実がない!
    地域ならあるかも知れないが、先進国の人間は集落に興味がありません。
    それから家紋は、中国の戦旗に起源があり、チョンとは全く関わりがありません。
    起源説を捏造し世界中で寄生虫と認識されているチョン
    [ 2013/10/07 01:26 ] [ 編集 ]
  193. 家紋でこれだけ話題になるなら花押はどうなんだろうか?
    [ 2013/10/07 01:27 ] [ 編集 ]
  194. 植物あしらったのが多いな。
    [ 2013/10/07 01:32 ] [ 編集 ]
  195. 家は重ね鷹の羽だって
    [ 2013/10/07 01:33 ] [ 編集 ]
  196. 他の親戚はみな丸に剣片喰なのに、曽祖父の代から丸に九枚笹を受け継いでる
    九枚笹の親戚は祖父の兄弟のみで、叔父と従兄弟に数人いるくらい
    なぜ曽祖父だけ家紋が違うのか
    末っ子だったらしいが、ひいじいちゃんは一体何をやらかしたんだ!?
    [ 2013/10/07 01:35 ] [ 編集 ]
  197. ※189
    俺もググってみた。最近作り始めたようだね
    まあ… 愛嬌はあるが
    色分けされてる次点で別物だな、線がブレてるから複製難しそうだし
    あれを墓に彫って嬉しいんだろうか
    [ 2013/10/07 01:35 ] [ 編集 ]
  198. うちの家紋は丸に抱き柊である。
    [ 2013/10/07 01:37 ] [ 編集 ]
  199. うちは中輪に木瓜。ありふれてるけど。
    たぶん江戸時代は足軽で、明治に入って小作人。

    まあ江戸時代から葵とかの例外を使わなければ、
    家紋使用に制限はなかったから、どんな家柄でも家紋はあるよね。

    今無いという家も、多分伝来が途切れているだけだと思う。
    替え紋とかは自分で決めてもいいから、自分の使う紋を選んで
    楽しんでもいいかもね。
    [ 2013/10/07 01:39 ] [ 編集 ]
  200. うちは備前蝶だったな
    外国人に聞かれたらswallow taleって答えるw
    [ 2013/10/07 01:41 ] [ 編集 ]
  201. うちは丸に剣菱って聞いた。
    お葬式の時に見たはずなんだけど、どんなだったか覚えてない。
    [ 2013/10/07 01:43 ] [ 編集 ]
  202. 昔の人はほんとセンスあるよなぁ
    国内だけで美を競い合う事で独自性を持って洗練されていったんだろうね
    ガラパゴスも決して悪いもんじゃないね
    [ 2013/10/07 01:45 ] [ 編集 ]
  203. うちは丸に立葵だな。
    [ 2013/10/07 01:47 ] [ 編集 ]
  204. 意外と家紋知ってる人間多いんだな。
    うちは丸に鬼蔦だわ。
    [ 2013/10/07 01:55 ] [ 編集 ]
  205. うちは丸に違い鷹の羽

    中学の校章は五三の桐だった
    [ 2013/10/07 01:56 ] [ 編集 ]
  206. 西日本は女紋文化がある
    農家でも嫁ぎ先へ嫁入り道具の所有者を明確に出来てわかりやすい
    [ 2013/10/07 01:57 ] [ 編集 ]
  207. 家の家紋は光琳鶴の丸だな
    JALのマークみたいでカワイイ
    [ 2013/10/07 01:58 ] [ 編集 ]
  208. ※1
    お前らには一切関係ないから何十年も前のマスゴミの印象操作なんか
    持ち出して日本人様ディスってんじゃねえよ糞喰らいどもが
    [ 2013/10/07 02:00 ] [ 編集 ]
  209. レッツパーリーな士族の末裔である知人の家紋はまんまだったな

    西欧の紋章は、家系、爵位、領地、その他もろもろの情報を内包してるから、ある程度読めるようになると海外旅行先などで楽しめる
    [ 2013/10/07 02:03 ] [ 編集 ]
  210. うちは、ミツウロコだな
    うん、ゼルダの伝説のトライフォース見るたびに家紋思い出すわw
    [ 2013/10/07 02:04 ] [ 編集 ]
  211. ウチは藤がつくんで、ふつーに藤の家紋だったんだが
    じーさんが下り藤は縁起が悪い(藤としてはあれが正しい)
    と、昇り藤に変えてしまったという、かなりいい加減な扱い
    [ 2013/10/07 02:10 ] [ 編集 ]
  212. ※31 ←これ

    法律でも決めない限り誰でも自由な家紋を名乗りたい放題名乗れるよ
    日本人に限らず
    [ 2013/10/07 02:13 ] [ 編集 ]
  213. 西洋の紋章と違って、一般人も持てるのが家紋の良いところだね。

    うちは丸に四つ目結。
    地味ですよね~全国の佐々木さん。
    [ 2013/10/07 02:22 ] [ 編集 ]
  214. 古今東西、最も洗練されたグラフィックデザインだと思う。
    欧州のエンブレムとは違って、モノトーンが前提で余分なものが削ぎ落とされているためか、何百年経っても古く感じない。

    一番最初に格好良いと思ったのは鷹の羽紋だな。
    「変身忍者・嵐」のせいw
    [ 2013/10/07 02:23 ] [ 編集 ]
  215. 天皇家なら菊紋
    藤原家本流なら牡丹紋
    家紋は平安貴族好んだ紋様が基礎になってるから花などの植物や鳥などが主体になってる
    昔は日本の家紋も氏素性や家格を示すものだったんだけどね
    シンプルなのもかっこいいよね
    [ 2013/10/07 02:25 ] [ 編集 ]
  216. 世界遺産登録を急げ!

    kitsch guy 民辱に盗まれる前に!
    [ 2013/10/07 02:25 ] [ 編集 ]
  217. うちは京都でお商売やってた家やけど、家紋あるよ。
    二引きやったはず。(着物出して見たらわかるけど)
    お茶習ったら、色無地の着物作るからに家紋入れるし。
    [ 2013/10/07 02:26 ] [ 編集 ]
  218. 検索して出てない様なのでうちのも。
    「丸に立ち沢瀉」
    普通に読めないw
    [ 2013/10/07 02:32 ] [ 編集 ]
  219. やっぱ染物として発展したからか、こういうカタチなのかねぇ。
    うむ。好きだ。
    [ 2013/10/07 02:37 ] [ 編集 ]
  220. 徳川家の家紋を見ると、
    頭の中であの音楽が鳴り響く
    [ 2013/10/07 02:38 ] [ 編集 ]
  221. ※159
    菊紋はもっとあるぜ
    うちは○○菊だし
    名字そのままだから伏せるけど
    [ 2013/10/07 02:44 ] [ 編集 ]
  222. ※218
    うちの家紋と一緒w
    [ 2013/10/07 02:49 ] [ 編集 ]
  223.  
    イチャモンの起源は…
    [ 2013/10/07 02:50 ] [ 編集 ]
  224. 好きだけど日常で見る機会があんまりないなぁ。自分の家のも含めて(笑)
    一個ぐらい家紋入れた何かを持っときたいなぁ。印籠とか(笑)
    [ 2013/10/07 03:02 ] [ 編集 ]

  225. 音楽がカノン...まさか...、いや、まさかね

    カモンダケニ...
    [ 2013/10/07 03:03 ] [ 編集 ]
  226. うちは家紋は一つだけ。姓も戸籍に載ってるのをそのまま普段も使ってるだけで一つだけ。うちの田舎じゃ例外に属する。たいてい、家紋は複数、姓も複数あるもんなんだ。斉藤って名乗ってて、戸籍にもそう載ってるけど、本姓は山口だったりとかの類。
    [ 2013/10/07 03:14 ] [ 編集 ]
  227. 家の墓石やに家紋が刻んであると思うが
    家紋が無い家庭なんてあるの?
    [ 2013/10/07 03:14 ] [ 編集 ]
  228. 家は丸に並び矢。割と気に入っているよ。
    個人的にうらやましいのは蔦紋かな、あれは良いデザインだよ。あとは、かわいらしさで行くと、タケノコとか、兎とかw

    ※220
    テーテーテー、テテテテテテ、デーンデーンデーン!!
    [ 2013/10/07 03:16 ] [ 編集 ]
  229. 勝手に作っていいものだし、将来的に中二っぽい家紋をデザインするつもりだわ
    盾に双竜とか西洋風なものね
    [ 2013/10/07 03:20 ] [ 編集 ]
  230. 家紋家紋ってお侍さんですか?
    [ 2013/10/07 03:21 ] [ 編集 ]
  231. ウチは 丸に下がり藤
    藤は好きな花だから 知った時は嬉しかった
    厨二の頃は『九曜紋』に憧れてた
    [ 2013/10/07 03:28 ] [ 編集 ]
  232. 得なこと、したこと無いから。どっちでもいいけど!!
    家系は300年たどれます。家紋は徳川将軍家なのだけど。
    トヨトミって言ってます。
    どっちでもいいけど!!
    [ 2013/10/07 03:30 ] [ 編集 ]
  233. お墓と母親の礼服に入ってたけど思い出せない
    案外見逃してるのね
    [ 2013/10/07 03:34 ] [ 編集 ]
  234. ※299
    確かに勝手だけどさw 一人で作っても空しいぞ
    奥さんと子供がいたとして、中二紋を納得させられるか?
    中二紋の墓に入ってくれるか?
    [ 2013/10/07 03:35 ] [ 編集 ]
  235. 長崎だけど、盆には墓に家紋入りの提灯飾る風習あるから
    子供の頃から馴染みが深かったな。
    ちなみに丸に三つ柏
    [ 2013/10/07 03:41 ] [ 編集 ]
  236. うちのはひし形が並んでるやつだったなー
    母方のは鶴の紋
    [ 2013/10/07 03:45 ] [ 編集 ]
  237. うちは梅だな。
    分家だから本家はまた違うと思う
    寺で調べたら詳しく分かるんだろうけどな~
    [ 2013/10/07 03:51 ] [ 編集 ]
  238. 農家なのに家紋があるといっている人へ
    時期ははっきりしないが誰でも家紋をもっていい事になり百姓はこぞって有名な家紋を我が家の家紋とした。源氏は人気があり笹竜胆などは多くの農民が使ったとされる。だが現在、農家であっても昔は武士であった可能性は十分ある。秀吉が天下統一する過程で潰されその多くは名主などになったが更に時代の流れの中、一農家となり先祖が武士であった事を知らない人が多い。地元の地誌があれば読むべし。多くの級友が実は武士の末裔だったことがわかる。
    [ 2013/10/07 04:04 ] [ 編集 ]
  239. うちは○に三階菱
    父親の実家に行くと大量の鎧と刀が残ってる
    [ 2013/10/07 04:13 ] [ 編集 ]
  240. 重箱と三方と盆提灯にはあるな
    つまり盆と正月にみる 因みに柏
    [ 2013/10/07 04:17 ] [ 編集 ]
  241. 韓国人の家紋はトンスルじゃないの?う●こマーク?
    [ 2013/10/07 04:36 ] [ 編集 ]
  242. 父方が黒揚羽、母方が梅鉢
    苗字と家紋で遡ったら、平氏と源氏だった事が判明
    西方に逃れた平家とそれを追った源氏だったっぽい
    800年ほどたって今は仲良く夫婦してるとかなんかロマンだなって思った
    [ 2013/10/07 04:40 ] [ 編集 ]
  243. ユダヤの失われた12支族の紋章が正に家紋にそっくりって
    知ってる人いないの?調べてみて、中の模様は木だったり
    全然違うけど基本デザインは本当に一緒Σ(゜Д゜)

    やっぱり日本の天皇家のルーツはユダヤか少なくとも
    一族一派が渡来して多大なる影響を与えたのだよ。
    チョンコなんぞになんか言われてもしっかり言い返しましょう!

    DNA でも中東系が入ってるものね。思うんだけどその事実を
    白ユダヤが知られたくなくてチョン何ぞを「お前らがルーツ
    と言え!!」と煽らせてるんじゃないか、と背後で操ってる
    のでは、と
    [ 2013/10/07 04:42 ] [ 編集 ]
  244. うちはベンツみたいな家紋
    [ 2013/10/07 04:43 ] [ 編集 ]
  245. 自分の家紋を知らない人はお墓参りに行きましょう。お墓に刻まれているから。
    [ 2013/10/07 04:48 ] [ 編集 ]
  246. 腕にタトゥーとか言ってヤツは三つ大の字か斜め卍入れとけ

    ※189・197見たとこ家紋よりハンコ的デザインだね
    印章文化の中国により近い感性だ
    [ 2013/10/07 04:48 ] [ 編集 ]
  247. うちは丸に木瓜紋
    日下部の系統を引く由緒正しき家紋なんだが、あまりに多すぎて
    武家とは信じてもらえない紋の筆頭だな
    少なくとも400年以上前の記述がある地方豪族だ!
    そして秀吉に滅ぼされたw
    [ 2013/10/07 04:53 ] [ 編集 ]
  248. ユダヤの失われた12支族は絶対信じない方がいい
    ろくな事に巻き込まれかねないからスルーが一番だ
    [ 2013/10/07 04:59 ] [ 編集 ]
  249.  
    今の腐った戦後教育を受けた日本人には生み出すのが無理な程に素晴らしい。家紋はセンスと誇りと文化の結晶。
    植物や鳥など自然にこだわりが有るのも今のECO詐欺が溢れる戦後日本との比喩としても感慨深い。
    言ってる意味が分かる奴も少ないだろうがなぁ。
    [ 2013/10/07 05:08 ] [ 編集 ]
  250. 情弱バスター
    ヒント:
    とりあえず、情弱外人や戦後腐った日本人には「吉田松陰の家紋」を黙って見せればその情弱っぷりを見ることが出来る。
    [ 2013/10/07 05:10 ] [ 編集 ]
  251. >>169
    英語で言ったらトライフォース、かっこ良くね?
    そういう俺ん家の家紋も丸に三つ鱗
    [ 2013/10/07 05:16 ] [ 編集 ]
  252. ※246むこうで流行り出すと、今までは日帝のせいで使えなくなっていたことになって、もともとは韓国が起源だったという方向で落ち着く
    それも驚くほど速いスピードで韓国人皆がそれを真実だと信じ込む
    こういうのってなぜか信じちゃう日本人も一定数出るんだよね
    [ 2013/10/07 05:17 ] [ 編集 ]
  253. 墓石に入ってるよ~家紋。
    [ 2013/10/07 05:20 ] [ 編集 ]
  254. うちは下がり藤
    [ 2013/10/07 05:23 ] [ 編集 ]
  255. >>249

    君はまず、日本語をきちんと勉強しなさい
    [ 2013/10/07 05:32 ] [ 編集 ]
  256. ウチは桔梗に一文字
    [ 2013/10/07 05:44 ] [ 編集 ]
  257. いいなぁお墓があるお家は
    [ 2013/10/07 05:49 ] [ 編集 ]
  258. うちは丸に三ツ星だったかな
    [ 2013/10/07 05:57 ] [ 編集 ]
  259. 下がり藤多いね。
    うちもです。母方で女の子は喪服につけて継ぐんだよね。
    うちは三世代女系なんだけどね。
    [ 2013/10/07 05:57 ] [ 編集 ]
  260. 旧海軍軍艦の菊の御紋章が好き。
    家紋つきの軍艦とかエレガントすぎるだろ。
    [ 2013/10/07 06:26 ] [ 編集 ]
  261. うちのお墓には四つ割り菱の周りに扇みたいなのが書かれてるデザイン

    武田家とは何も関係はないはず
    [ 2013/10/07 06:28 ] [ 編集 ]
  262. 州浜だなぁ
    おはぎの丹波屋のマークとしか覚えてなくて名前は今知ったけどw
    そして丹波屋が関西ローカルであることも今知った
    [ 2013/10/07 06:30 ] [ 編集 ]

  263. ユダヤの失われた12支族は絶対信じない方がいい
    ろくな事に巻き込まれかねないからスルーが一番だ
         ↑
    何か・・やけに必死だな。
    日本人は中東のDNA持ってるのは事実だし、失われた古代ユダヤの最も争いと穢れを嫌った12氏族の王家末裔なのも事実。だから今、世界を支配してる白人偽ものユダヤ(ふりーめいそん)が本物の系譜の日本を押させつけて置くためにいやしいコリアンに支配させてるんだろ。
    [ 2013/10/07 06:36 ] [ 編集 ]
  264. >ルイ・ヴィトンのモノグラムは日本の家紋をモチーフにしてい


    証拠無いでしょ?勝手な起源主張は、K国と同じでしょ。
    証拠無いのに言ってはダメ。
    [ 2013/10/07 06:40 ] [ 編集 ]
  265. 細かい模様とかどうやって着物とか旗に入れてたんだろ?
    [ 2013/10/07 06:41 ] [ 編集 ]
  266. 明智光秀が桔梗紋で、主君であった織田信長を討ち
    「裏切り者の家紋」と認識されるようになり、
    桔梗紋の家は変更したり隠す様になったとか。

    でも幕末になると、幕府に対する反骨精神の表れとして
    桔梗紋を使い出す人々がでてきたらしい。
    坂本竜馬(組合い角に桔梗)もその類の一例と聞いた事がある。

    そんな話を遅めの反抗期をむかえた高校生の頃に聞いた時、
    桔梗紋ってなんだかかっけ~って思った覚えがある。

    そして母の女紋が桔梗紋だったので母の事もなんとなく
    かっけ~って思えた。
    但し母は反骨精神というより筋金入りの天邪鬼なんだけど・・・。
    [ 2013/10/07 06:42 ] [ 編集 ]
  267. 家紋は種類もたくさんあるし
    見てて楽しいね
    [ 2013/10/07 06:45 ] [ 編集 ]
  268. >小学生の頃、うちにも(農家なのに)家紋があると興奮して百科事典で調べてみたら「よくあるありふれた家紋」と書かれていて、ガッカリしたよ・・・(涙)ちなみにその家紋とは動画の一番最初に出てた“丸に違い鷹羽”
    [ 2013/10/07 06:50 ] [ 編集 ]
  269. 家は農家だけど昔武田家と共に戦ったから武田家由来の菱形家紋を代々使ってます。
    [ 2013/10/07 06:53 ] [ 編集 ]
  270. >264

    パリ万博の際に感銘を受けて考案したという結構有名な話ですよ
    決して朝鮮人と一緒にするような話ではない。

    俺が最初に聞いたのは20年位前、外国の女性が日本に来て女子大生がヴィトンのバッグを欲しがってるのであのデザインは日本の家紋がモチーフなのよと教えたら「うっそー」とみんな半信半疑だったのでどうしてそんなことを知らないの?という話をしているのを聞いた事がある。
    [ 2013/10/07 06:59 ] [ 編集 ]
  271. うちは 丸に蔓柏 まるに ひしかしわ と読んで 恥かいた
    [ 2013/10/07 07:03 ] [ 編集 ]
  272. 一番ポピュラーな木瓜紋。オーダーするのも大変簡単です(´・ω・`)
    [ 2013/10/07 07:17 ] [ 編集 ]
  273. うちは抱き茗荷
    [ 2013/10/07 07:20 ] [ 編集 ]
  274. >ヤサカ神社を造営したのがノブナガ・オダだったとかじゃなかったっけ。
    織田家が信仰していたのかもしれないが(徳川と賀茂社みたいに)、八坂神社の初期形態である祇園感神院の成立は10世紀だぞ。
    [ 2013/10/07 07:21 ] [ 編集 ]
  275. 渡辺さんの大半は渡辺綱の子孫
    渡辺さんの家紋は異常に梅が多い

    これ豆知識
    [ 2013/10/07 07:28 ] [ 編集 ]
  276. 父親の方が内藤藤で、母親が丸に剣片喰。
    旦那さんの家紋も剣片喰だった^^
    [ 2013/10/07 07:39 ] [ 編集 ]
  277. ※11 うち・・・あるよ
    [ 2013/10/07 07:44 ] [ 編集 ]
  278. うちは葵の家紋です。嫁いだ先も葵でした。(少し違うけど)

    また、韓国起源を言っているなんて馬鹿?恥知らずな民族!
    [ 2013/10/07 07:47 ] [ 編集 ]
  279. 日本人には必ず、家紋はあります。にわか日本人にはありません・・
    たしか農民にも家紋があるはずです。家紋はその家系の職業がわかる仕組みになっていたはずですよ・・
    [ 2013/10/07 07:55 ] [ 編集 ]
  280. 付き合う人に「家紋は何?」って聞けば
    在日や不法移民と関わることを防げるね!

    家紋、強すぎるぜ。
    [ 2013/10/07 08:04 ] [ 編集 ]
  281. ※60
    沖縄にも家紋はあります。ググりましょう
    [ 2013/10/07 08:06 ] [ 編集 ]
  282. No title
    うちも剣片喰です。 角栄と一緒だな
    慶喜と一緒に江戸にでてきた歴代の譜代(下級武士だったけど)です。
    [ 2013/10/07 08:07 ] [ 編集 ]
  283. 家紋が無い家ってアルよね
    あっても自分で勝手に付けたやつだったり裏づけがなかったりね
    [ 2013/10/07 08:13 ] [ 編集 ]
  284. まともな家には男紋と女紋があるもの
    お前らのような下賤な家柄だと知らんが
    [ 2013/10/07 08:20 ] [ 編集 ]
  285. うちはありきたりな、丸に抱き茗荷だわ。
    珍しい家紋じゃないので、家紋系の物買う時は
    楽々見つかるけど珍しい家紋が良かったなぁ~とは思う。
    [ 2013/10/07 08:23 ] [ 編集 ]
  286. 俺の家も下り藤
    藤は苗字に入ってるの妙にあるからね
    爺さんの家に貝殻で作った螺鈿の家紋掛け絵があるわ
    [ 2013/10/07 08:27 ] [ 編集 ]
  287. 家紋シールほしい
    [ 2013/10/07 08:36 ] [ 編集 ]
  288. そういえば、子供の頃習っていた剣道のはかまに家紋入れてたわ。
    これが超かっこよくて、剣道はしんどかったけど続けられる原動力になったってのはある。
    子供は単純だからねー
    [ 2013/10/07 08:45 ] [ 編集 ]
  289. 丸に違い鷹の羽。
    女紋は丸に花菱。
    [ 2013/10/07 08:45 ] [ 編集 ]
  290. うちの娘婿さんの出所は、薩摩 雀かひばりが2羽、向かい合っている図。 勢力争いで島津家に屈服(本家滅亡 分家筋が島津家家臣として存続)した家系らしい。
    [ 2013/10/07 08:47 ] [ 編集 ]
  291. カッコいい家紋は羨ましいよなー
    名前はかっこいいんだけどね、鷹の羽
    [ 2013/10/07 08:51 ] [ 編集 ]
  292. ウチの家紋は左三つ巴
    [ 2013/10/07 09:01 ] [ 編集 ]
  293. 自分は、読みは違うけど同じ漢字の苗字が本土にあるからか
    ググってみたらいくつか出てきた。あ、沖縄県民です
    母方は石垣出身なんだけど、ググっても出てこなかった。
    多分無いんじゃないかなぁ…。今度両親に聞いてみようと思う
    [ 2013/10/07 09:06 ] [ 編集 ]
  294. 米11
    農民の家系だろうがなんだろうが、
    日本人ならどこの家でも家紋があるっての
    ”家にには無い”て言い張る人は、知らないだけだよ
    両親祖父母あたりの人が冠婚葬祭やらに興味無くて家紋に触れる機会が全くなかったとかじゃね
    調べたらちゃんとあるはず
    それでも無いなら、数代前が外国人だったとかじゃねーの
    [ 2013/10/07 09:07 ] [ 編集 ]
  295. 徳川の家紋しょってる俺は勝ち組w
    [ 2013/10/07 09:11 ] [ 編集 ]
  296. うちの父方の紋は「追いかけ千鳥」なんだけど、家紋帳に載ってなくて 父の葬儀の時、葬儀屋さんに説明するのにすごい苦労しました。
    で、仕方なくお墓まで行って写して ファックスで送ったのだけど、
    葬儀の当日出来上がってきたのを見たら、千鳥の足の形が違くてがっかりしたのを覚えています・・・
    夫の家はなんでも新田義貞の末裔で、「丸に一つ引き」です。
    [ 2013/10/07 09:13 ] [ 編集 ]
  297. >275
    本物の渡辺だが、なんだ梅って。
    渡辺は渡辺星だ。毛利の上の一を下にもってきたようなやつ。

    あと全部が全部ってわけじゃないが
    基本男子の名前は漢字一字が渡辺氏の伝統。
    [ 2013/10/07 09:17 ] [ 編集 ]
  298. うちの家紋とか知らねーw
    ひいばあちゃんとかひいじいちゃんとかまで遡れば結構歴史ある富山の米商人らしいし多分あると思うんだけど苗字違うしな
    [ 2013/10/07 09:22 ] [ 編集 ]
  299. 昔は羽織とか喪服とかに家紋を入れてたあったけど、
    今は洋服がほとんどだから、あんまり普段見かけないよね
    [ 2013/10/07 09:25 ] [ 編集 ]
  300. 徳川の子孫はブラタモリにも出てたな!
    [ 2013/10/07 09:26 ] [ 編集 ]
  301. 本家を離れた二男の家だと家紋が無い家もありますが
    田舎だと本家筋と分家筋で同じ家紋にすることが多いかもしれないが
    昔のお侍のうちだと家紋を新しく定めることもあった(似た意匠にすることが多かったかもしれないが、本家と関係ない家紋にすることもあった)
    現在たくさん家紋の種類があるのは歴史上そうやっていくつも新しい意匠が生まれて来たから
    たとえば上京して所帯を持ったら、自分で特に家紋を決めなきゃ家紋がない家になる
    [ 2013/10/07 09:27 ] [ 編集 ]
  302. トリカブトに家紋をお入れ致します
    [ 2013/10/07 09:28 ] [ 編集 ]
  303. うちは鹿の5本角だな。男の子がうまれても5歳になるまで、端午の節句をしたり、こいのぼりを立ててはいけないとか、変な風習がある。
    [ 2013/10/07 09:28 ] [ 編集 ]
  304. ゼルダのトライフォース、じゃなくて北条氏の三つ鱗だ。
    実家の盆提灯になんでトライフォースがと思ってた。
    [ 2013/10/07 09:29 ] [ 編集 ]
  305. 家紋あるみたいだケド聞いたケド忘れた。
    自分で考えたの使っちゃ駄目なの?

    光圀の子孫かな?喫茶店してない?
    客に「将軍コーヒー」って貰った事ある。
    [ 2013/10/07 09:33 ] [ 編集 ]
  306. 家紋も昔からずっと受け継がれてるんじゃなくて
    ある時点に起源があるんだよね
    うちは丸に抱き茗荷だけど、これは武士ならぬ豪族たちの時代から受け継いでるってわけでもなくて
    うちの近所の寺の檀家はみんな抱き茗荷紋にしてる、おそらくは仏教隆盛の鎌倉時代あたりからだろうな
    茗荷は仏教で特別な意味のある食べ物で仏教信仰に関係のある家紋だ
    [ 2013/10/07 09:36 ] [ 編集 ]
  307. 306
    近世・近代あたりになってから武家とか名家から家紋をぱくって使い出した家もたくさんあると思うのよ
    [ 2013/10/07 09:39 ] [ 編集 ]
  308. うちの家紋は「○に上」デザイン的には実につまらん。
    [ 2013/10/07 09:53 ] [ 編集 ]
  309. 父方が農家だけど、ちゃんと家紋あるよ。
    母方は武士だから、その母方、さらにその母方とずーっと家紋がたどれるw

    家紋をモチーフにして藍木綿にキルティングして
    こたつカバー作ったよw
    [ 2013/10/07 10:03 ] [ 編集 ]
  310. うちの実家は忠臣蔵の大石家と同じ矢違いの御紋

    婚家は下がり藤

    うちの屋号は実家は長畝

    名字より屋号の方が呼ばれることが多かった。

    さらにじい様の名前は槙一だったのに「操さん」「みさやん」と第二ネームが主流で本名呼ばれることは葬式や結婚式だけでした

    田舎だからいろんなしきたりがあるんよ

    [ 2013/10/07 10:06 ] [ 編集 ]
  311. 徳川の家紋を見ると、脳内に水戸黄門の歌が流れるから困る。
    [ 2013/10/07 10:09 ] [ 編集 ]
  312. うちは両親揃って家紋は「ひょうたん」だなあ。
    「ひょうたん」も好きなんだけど、
    もっとシンプルな「じゃのめ」とかもいいなあ。

    家紋って自分で独立したら好きなのにしていいって
    カーチャンが言ってたので、好きなのにしたいなー
    [ 2013/10/07 10:10 ] [ 編集 ]
  313. 蝶とかムカデがモチーフの家紋もあるよね

    ウチは柴田で三つ雁金
    [ 2013/10/07 10:18 ] [ 編集 ]
  314. ※306
    家紋ネタになると毎回思い出す結構昔のこち亀、
    両さんの親族みんな有名な家紋で葵どころかなんと菊まで!
    明治のころに好き放題につけたそうで、
    「なんてえ一族だ」って話がすげー面白かった。
    [ 2013/10/07 10:19 ] [ 編集 ]
  315. でんでん太鼓
    神社でもよく見かける
    特別感がなく残念に思ってた
    [ 2013/10/07 10:21 ] [ 編集 ]
  316. そもそも庶民が家紋を使うようになったのは江戸時代も半ばの元禄期の頃だし、大抵の家の家紋は「かっこいいから」で好き勝手につけたのが始まりで多分何度も変わってる
    [ 2013/10/07 10:29 ] [ 編集 ]
  317. 在日が家紋を持てないのは嘘
    上にも度々説明してくれてる人がいるけど「これが良いニダ!」で自由に選べる事をお忘れなく
    咎める者も取り締まる者もいない
    あと「私の紋は○○だから○○の子孫!」って言ってる人は、数代前の先祖が勝手に決めた可能性も考慮すべき
    うちは竹中半兵衛と同じ紋だけど、明治以降に適当に決めた竹中半兵衛とは関係ない西日本の小さな漁民
    [ 2013/10/07 10:29 ] [ 編集 ]
  318. うちは丸に三引きでイマイチ地味だが、近藤勇と一緒なので嬉しい
    [ 2013/10/07 10:31 ] [ 編集 ]
  319. 徳川の現在の宗主の人って、確か今でも佃島漁師
    からの献上品の儀式とかあったりしてたんじゃ
    なかったっけ?
    [ 2013/10/07 10:33 ] [ 編集 ]
  320. うちの家紋はありきたりだけど、女紋はあまりない紋だから地味に嬉しい
    [ 2013/10/07 10:35 ] [ 編集 ]
  321. 織田家は元々忌部家の系統だろ、神官だよ
    [ 2013/10/07 10:36 ] [ 編集 ]
  322. >>156だけど、家紋分かった「亀甲に分銅」
    フォルムだけ覚えててもダメだね、名称覚えないと
    それでも母方の笹竜胆の方が好き
    母は実家の家紋入りの喪服を嫁入りに持ってきてた
    [ 2013/10/07 10:40 ] [ 編集 ]
  323. ウチは子持ち亀甲使ってるから出雲大社に関係有るのかなってかんじ
    [ 2013/10/07 10:45 ] [ 編集 ]
  324. JALの鶴のマークは外国人デザイナーに注文して打ち合わせをしていた時にその外国人デザイナーが「日本には家紋という素晴らしいデザインがあるじゃないですか」と言ってあのマークになったらしい。また最近使い始めたけど外国人に大人気。この間も羽田で鶴のマークのJAL機を撮影している人を見た。
    [ 2013/10/07 10:46 ] [ 編集 ]
  325. 名字と家紋と宗教でだいたいのルーツが分かるようになってるよね
    お寺さんとそういう話をして面白かった
    うちは呑百姓かと思ったら武家だったみたい…w
    [ 2013/10/07 10:51 ] [ 編集 ]
  326. ※113
    大抵の家は先祖が勝手に有名なのをパクった物さ
    [ 2013/10/07 10:53 ] [ 編集 ]
  327. 相変わらず、外国人のコメントというだけで歴史上の人物をカタカナ表記するのが気になる。普通に織田信長と書けばいいじゃない
    [ 2013/10/07 10:57 ] [ 編集 ]
  328. ※110
    それなら家紋がない訳じゃなくて、家紋を忘れさっただけじゃないの?
    本来は養子先である山田家の家紋があるはず
    商売してるなら、商品の区別の為に箱なんかに描いたりしてあったはず

    かくいう自分の家も家紋を忘れた口。
    じーさんが戦災孤児で、家紋がわからなくなったから、苗字からコレかコレだろうと言われて、葬式なんかではそれを使ってる。
    [ 2013/10/07 10:58 ] [ 編集 ]
  329. >トクガワの家紋を見たときに思ったんだけど、
    >トクガワの子孫の人たちは今何をしてるんだろ

    そんなひっそりと影をひそめて暮らしてるわけじゃないんだからさ。
    今の皇室にも徳川子孫はいますよー。

    織田家の子孫は、スケートやってますよー。
    [ 2013/10/07 10:59 ] [ 編集 ]
  330. ※296
    それは家督を次いだ直系で圧倒的に少数派
    渡辺さんは新しい家紋を決める時なぜか梅が人気だったらしくやたら多い(理由は不明)
    機会があったら調べるといい

    因みに俺の爺さんは「お前は次男だからワシが今までにない新しい家紋を考えてやる」と意気込んでたが
    全国の家紋が載ってる辞典とにらめっこしてしばらくして諦めました
    [ 2013/10/07 11:06 ] [ 編集 ]
  331. 家紋入りのTシャツとか外人に受けがよさそうだ
    [ 2013/10/07 11:06 ] [ 編集 ]
  332. うち戸時代からカトリックだから多分ないわ
    葬式も教会だし
    [ 2013/10/07 11:09 ] [ 編集 ]
  333. 前、なんかのスレッドで六文銭の奴いたなぁ。
    真田の同族と知って驚いてた奴
    [ 2013/10/07 11:09 ] [ 編集 ]
  334. ※329
    尾張徳川家の末裔は名古屋の徳川美術館の館長やってるね
    [ 2013/10/07 11:11 ] [ 編集 ]
  335. ずっと農家だった我が家にも家紋あったな
    鶴だったけど
    [ 2013/10/07 11:14 ] [ 編集 ]
  336. ※36
    沖縄にも家紋はあるよ。全家系にあるかは?だけど。具志堅だからってのが大きいけど、あまり知らないかもね。
    ※60
    本屋に門中辞典ってのがあるからある程度家系の事調べてから見ると見つかるかもね。
    [ 2013/10/07 11:17 ] [ 編集 ]
  337. 分からないと言ってる人は今のうちに親に聞くか、墓で調べておいた方がいいと思うよ
    葬式などで必要になる
    自分で作るより受け継がれてるのの方が先祖との繋がりを感じられて重みもありがたみもあっていいな
    [ 2013/10/07 11:18 ] [ 編集 ]
  338. ゼルダのトライフォースみると北条家を思い出す
    [ 2013/10/07 11:35 ] [ 編集 ]
  339. 大昔からローマカトリックのやつは墓も十字架だから農民出は家紋作らない
    教会行けばそれなりにルーツ辿れる
    最近改宗したやつは知らん
    [ 2013/10/07 11:37 ] [ 編集 ]
  340. うちも農家だけど家紋あるわ。確か、三本の矢だったはず。
    [ 2013/10/07 11:37 ] [ 編集 ]
  341. うちは丸に抱き茗荷
    [ 2013/10/07 11:38 ] [ 編集 ]
  342. うちは橘だけど、なんかカッコ悪い。
    同じ花なら桔梗が良かったな。
    [ 2013/10/07 11:41 ] [ 編集 ]
  343. うちのは2:53だな。
    先祖は武士の乗る馬を育ててたらしい。
    [ 2013/10/07 11:46 ] [ 編集 ]
  344. 親が離婚して父方の家紋知らないが、調べといた方がいいのかな
    そのために訪ねるってのもなぁ
    [ 2013/10/07 11:49 ] [ 編集 ]
  345. 三階菱とか四ツ菱は甲斐源氏に多い家紋ですね
    前者は小笠原氏、後者は武田氏ですね
    桔梗紋は元々美濃源氏(美濃国守護)の土岐氏の
    家紋で分家の明智氏がそうなのは当然なんです
    [ 2013/10/07 11:56 ] [ 編集 ]
  346. 家紋がない奴、朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwww
    ってか墓参り行けよ
    大体、墓に家紋あるだろ
    有名な神社から貰ったり
    パクリ過ぎて使用禁止になった家紋とかあるからな
    大事にすればいいけど大して意味は無いよ
    恐らく戦国時代くらいだろ、家紋が意味を成してたのは
    [ 2013/10/07 11:59 ] [ 編集 ]
  347. ※334
    宗家は静岡市が本拠なんで、静岡祭りや久能山東照宮に
    恒孝氏も来られますよ。
    [ 2013/10/07 11:59 ] [ 編集 ]
  348. ※297
    確か毛利元就の家臣団に渡辺勝(すぐる)という猛将が
    いましたが、この人も嵯峨源氏渡辺氏の一族ですね
    [ 2013/10/07 12:04 ] [ 編集 ]
  349. ※306 うちも丸に抱き茗荷なんだが、一応800年からの家系図が本家にある。先祖は、平家の落ち武者なんだが、律令制八省の刑部の守だったらしい。現在でいう裁判所の長官もしくは刑務所の所長。

    前に家紋を扱ったサイトが盛り上がっていたが、家紋で先祖を探れる場合もあるが、全く関係ない場合もある。
    うちの一族の祖の墓は古すぎて家紋は刻まれていない大きな石だけ。
    墓に家紋が刻まれていても、墓を建てた時期とかを確認する必要もあるよ。
    [ 2013/10/07 12:12 ] [ 編集 ]
  350. >家紋がない奴、朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwww

    農民や町民に家紋はないだろ
    物知りバカセはすっこんでろ
    [ 2013/10/07 12:14 ] [ 編集 ]
  351. >こういう図柄だけが描かれた古い日本の本を持ってるんだけど

    貴重な資料だったりしてソレ
    [ 2013/10/07 12:15 ] [ 編集 ]
  352. 「八重の桜」でもありましたが、薩摩藩の西郷隆盛と会津藩家老の西郷頼母は
    遠い親戚(菊池氏の流れで九州に留まった前者と三河に移り松平つまり徳川氏の
    家臣になった後者)なんですよね
    [ 2013/10/07 12:16 ] [ 編集 ]
  353. うちのは鷹の羽だな
    まあ百二百年程度前に適当につけたんだろうけど
    [ 2013/10/07 12:16 ] [ 編集 ]
  354. おれには西洋の紋章の方がかっこよく思えるけど。
    隣の芝は青いってことじゃないかね
    [ 2013/10/07 12:17 ] [ 編集 ]
  355. ※328

    それが山田家は商売してたので家紋は元々無いっと教えられてます。
    商売してたからって理由がいまいち不明ですが・・・
    忘れたにしても、使って居なかった、用意しなかったにしろ
    祖父の時代には山田家の家紋は失われたようですから
    うちには家紋は無いになります。
    (祖父母の持ち物に家紋付いた品は無し。本家も田中家の家紋のみ)

    北海道の開墾に手を出して(屯田兵ではない)
    戦争になり親戚縁者と縁が切れたんでしょうね。
    樺太や満州に行っちゃう位自由だったみたいだし。
    ちょっと残念ではあります。
    [ 2013/10/07 12:18 ] [ 編集 ]
  356. 農民に家紋なんてないでしょ。
    苗字もないんだし。
    維新後にみんな好き勝手につけただけ。
    [ 2013/10/07 12:21 ] [ 編集 ]
  357. >前、なんかのスレッドで六文銭の奴いたなぁ。
    真田の同族と知って驚いてた奴

    幸村の兄の家系か
    [ 2013/10/07 12:23 ] [ 編集 ]
  358. 実家は五三桐、婚家は丸に梅鉢。
    平安の頃の公家の牛車の印が元だっけ、
    公家から寺社へ武家へ檀家へと広がっていったんだね。
    日本人のアイコン好きのルーツかもしれない。

    徳川はどうして葵なんだろうね?
    加茂神社と関係ある家系なんだろうか。
    [ 2013/10/07 12:30 ] [ 編集 ]
  359. 父方の祖母の家の家紋、ナチスのせいでイメージ悪い。
    お寺マークみたいなやつだけど・・・
    かっこいいのにな
    [ 2013/10/07 12:30 ] [ 編集 ]
  360. 本願寺かな?ソースは信長の野望
    [ 2013/10/07 12:40 ] [ 編集 ]
  361. 名無しさん
    農民死んだ大祖父の話によれば
    戦後の農地解放のときに土地を分けてたやったひとたち(祖父談)が
    うちと同じ苗字と家紋を使っていいかと相談に来たらしい。

    だからうちの近所はみんな下がり藤。
    [ 2013/10/07 12:42 ] [ 編集 ]
  362. うちは祖母ちゃんの母方から女だけ蝶の家紋を受け継いでる
    祖父ちゃんの家の家紋はなんか珍しいらしく田舎からわざわざ取り寄せないとだめなので
    男の子がうまれた端午の節句とか面倒だった
    [ 2013/10/07 12:42 ] [ 編集 ]
  363. Kamonにcanon
    [ 2013/10/07 12:44 ] [ 編集 ]
  364. >>354
    かっこいいとは思っても馴染むものの方がいいよ

    こういう家紋作る人って誰なの
    [ 2013/10/07 12:45 ] [ 編集 ]
  365. 小早川の『違い鎌』って旗印なんだな。家紋だと思ってたw
    [ 2013/10/07 12:48 ] [ 編集 ]
  366. 我が家の家紋はオーソドックスな丸に桔梗
    明智家の家紋入っているけど、俺は織田信長尊敬しているよ
    [ 2013/10/07 12:54 ] [ 編集 ]
  367. 農民に苗字あるんだぜ
    武士の前で名乗れなかっただけで
    [ 2013/10/07 12:54 ] [ 編集 ]
  368. 斎藤道三は二頭波だな。頭といい波といい三島平八かよ
    [ 2013/10/07 12:55 ] [ 編集 ]
  369. クロアゲハの紋で、長女が受け継ぐはずだったけど、
    祖母が亡くなったのと建て替えでどっかいってしまったw
    [ 2013/10/07 12:56 ] [ 編集 ]
  370. ◆捏造・パクリは許しません!
    ◆ほらほら、またまた糞韓国人の捏造が始まった!?

    >>でも家紋の起源は韓国。

    漢字もない。
    名前は元起源の金(キム)さんなど中国のぱくり。
    両番以外の国民の90%は文盲で名前も無いに等しい。
    大衆に石塔や石墓という文化も無い。
    奴隷階級に墓などない。

    日本の家紋は、奇跡的な神道と仏教信仰の環境にあり、日本人の繊細な美的感覚と正しく先祖を敬い正確に連綿と続く家系の尊重からなるものです。それに出自の意味がある。

    特亜の糞韓国人などに、当然意味の説明は出来ないし、出来上がった環境にそぐあわない。笑わせる。

    良い子の皆さんは騙されないようにね。
    [ 2013/10/07 12:58 ] [ 編集 ]
  371. 徳川宗家がまだ18代ってのが驚きだわ
    15代まで江戸時代って考えるとなんかすげえな
    [ 2013/10/07 13:00 ] [ 編集 ]
  372. 家紋、外人人気の信長は神主のでだから木瓜、キュウリの輪切りの図案化

    女は女だけの家紋がある。一目で嫁とわかるようになってる、どれも紋付き
    着るときしか用はないが自分の家の家紋ぐらいしっとけよ、
    [ 2013/10/07 13:03 ] [ 編集 ]
  373. ※371 徳川15代や天皇125代っていうのは、位に付いた人数であって
    家系を数えるのとは全く別問題。
    [ 2013/10/07 13:04 ] [ 編集 ]
  374. 個人的に島津嫌いなんだが()島津の家紋は世界的にオカルティックなシンボルでイカスぜ。
    [ 2013/10/07 13:08 ] [ 編集 ]
  375. アメリカにはこういう伝統がないもんな。
    形は違えど家紋はパワーの象徴であって、憧れるものがあるのだろうな。
    [ 2013/10/07 13:13 ] [ 編集 ]
  376. 北条のから神々のトライフォースを連想している人が何人かいるなw
    [ 2013/10/07 13:18 ] [ 編集 ]
  377. 日本人なら誰かの武将や神社などの子孫だろうから家紋があるんじゃね?

    うちの親の実家も専業農家だけど、同じ性で殿様もいるし
    京の神社から移民した記録がある

    徳川家の子孫はまだ続いてますよね・・・途絶えそうだけど
    徳川ビレッジなどもまだ残っています
    [ 2013/10/07 13:18 ] [ 編集 ]
  378. >>221
    うちも菊紋だけどなかったわ。
    家紋名でググると名字出て来るから書かないがw
    [ 2013/10/07 13:18 ] [ 編集 ]
  379. うちは春日大社と白髭神社だから下がり藤と左三つ巴。でも着物に入っていたのは全然違うかった気がするw
    [ 2013/10/07 13:26 ] [ 編集 ]
  380. うちの家紋は菱系の家紋だっけな
    まぁ親父の代で分家筋になったから使っていいのかわからんけど
    [ 2013/10/07 13:31 ] [ 編集 ]
  381. 家紋のない家なんてないはずだが・・・
    知らん奴は知らされてないだけだと思う

    婆ちゃんとか母ちゃんの着物は、嫁入り前の実家の紋を入れるから
    多分違ってるはず
    [ 2013/10/07 13:31 ] [ 編集 ]
  382. 家は丸に卍
    ナチとは関係ない

    母方は桐
    [ 2013/10/07 13:34 ] [ 編集 ]
  383. いや、家紋が無いから汎用のものを使ってるよ、うちの実家。
    自分の家の家紋を知らない人は、自分の家の墓や仏壇を見たら判るぞ。
    [ 2013/10/07 13:39 ] [ 編集 ]
  384. くだらない韓国起源説以外たのしかった。

    西洋の紋章は下手すると個人が特定できるものだったんだよね。
    有名な家族なら紋章見て
    「○○家の紋章と××家の紋章がくっついてるから△△家の人だ」
    「それに□□の図がついてるから△△家の次男のAさん」
    というくらいに特定できたらしいね。
    [ 2013/10/07 13:47 ] [ 編集 ]
  385. >細かい部分までしっかりデザインが施されてるのが凄い!
    西洋の紋章に比べたら、単純なものだろ
    [ 2013/10/07 13:51 ] [ 編集 ]
  386. 家紋のデザインかっこいいよなー外人さんにもこの良さがわかるんだな
    日本はもっと表札に家紋とかドアに家紋とか家紋であふれていてもいいと思うのに
    お墓でしか見ないのがもったいない
    [ 2013/10/07 13:52 ] [ 編集 ]
  387. 旦那の家は銀杏、私の実家は三扇、どちらも武家ですが、意外にも遠い親戚だった。縁があったんだわ。
    [ 2013/10/07 14:00 ] [ 編集 ]
  388. うちの家紋はヤマイチだ
    山を表す記号に漢字の一
    シンプルすぎてつまらん
    絢爛豪華な家紋に憧れるわー
    [ 2013/10/07 14:01 ] [ 編集 ]
  389. 宇多源氏の俺様が奇跡の降臨!!!
    ここのコメントは河原乞食の集まりなの?
    自分の家紋も判らない下民ばかりじゃん。
    あと、武家、公家、神・仏職、豪農と豪商以外は家紋を語るなよ。まったく無価値で無意味だから。
    ちなみに俺様は宇多源氏(宇多天皇の子孫)だから。
    おまえらとは流れる血が違うから。
    [ 2013/10/07 14:05 ] [ 編集 ]
  390. >357
    それはむしろ真田の本家(信州松代藩主)でしょうがw
    [ 2013/10/07 14:05 ] [ 編集 ]
  391. 絵に描いたようなマルフォイがいるな
    [ 2013/10/07 14:10 ] [ 編集 ]
  392. 家の家紋は額縁に入れて飾ってある30センチ四方位なんだけれど、みんなも在日と区別する為に、家に飾って在るほうが良い。
    [ 2013/10/07 14:14 ] [ 編集 ]
  393. 初めて家紋一覧見て蝶(特に揚羽蝶)があったのは衝撃だった。

    自分の家のは記事にもう似たのが出てた(足りない部分があるが)。
    [ 2013/10/07 14:15 ] [ 編集 ]
  394. >それに□□の図がついてるから△△家の次男のAさん」
    >というくらいに特定できたらしいね

    たしか同じ六文銭でも色違いで幸村の六文銭とかあったような気が。
    トルメキアの双頭の蛇もクシャナ殿下の第三軍は色違いw
    [ 2013/10/07 14:20 ] [ 編集 ]
  395. ※355
    あなたの祖先は穢多非人の可能性が高いですね。
    ご親類に革製品や肉を扱った商売をしている人はいませんか?
    北海道の開拓に渡った人々に穢多非人が非常に多かった。

    差別意識は全く無いので誤解の無いようにお願いします。
    [ 2013/10/07 14:21 ] [ 編集 ]
  396. うちのは「丸に左三階松」
    トップ50に入ってて、ちょっとびっくり。

    本家はシンプル。分家は本家紋の変形とか+αで、だんだん複雑になるんだよね。
    [ 2013/10/07 14:36 ] [ 編集 ]
  397. ウチの家紋は閉じた扇が2本並んでる
    由来とかは分からんがシンプルで好きだ
    [ 2013/10/07 14:41 ] [ 編集 ]
  398. 農民には家紋や名字は〜とかグダグダ書いてるだけの人は確実に自分ちの紋知らなそう
    またはなさそう
    [ 2013/10/07 14:53 ] [ 編集 ]
  399. 起源主張は釣りだから脊髄反射で反応しないこと。
    問題意識もなく荒らして2828してる消防か厨房だよ。

    [ 2013/10/07 14:56 ] [ 編集 ]
  400. 父方は抱き茗荷。
    母方は下がり藤。
    自分の喪服には下がり藤。
    [ 2013/10/07 15:01 ] [ 編集 ]
  401. 父方は土農民らしい抱き茗荷
    母方は撫子だが、斎藤利三の血筋らしい
    [ 2013/10/07 15:02 ] [ 編集 ]
  402. 泡坂妻夫さんが生きてたら喜んだろうな
    今は紋章上絵師って何人ぐらい残ってるんだろうか
    [ 2013/10/07 15:09 ] [ 編集 ]
  403. うちは丸に四つ菱。

    海外の人が北条家の三つ鱗見たら、きっと「トライフォース!」ってなるだろうなww
    [ 2013/10/07 15:15 ] [ 編集 ]
  404. うちは丸がない四菱
    [ 2013/10/07 15:19 ] [ 編集 ]
  405. 父方抱茗荷で、かなり古くからある家柄。
    母方は葬式の時に葬儀屋が持ってきた、珍しい家紋集にも乗ってなかったくらいのややこしい家紋。
    葬儀屋も調べるの苦労したらしい。
    [ 2013/10/07 15:27 ] [ 編集 ]
  406. うちは木瓜。
    由緒正しい農民の家系だからな。

    カドが□のスミ木瓜。
    [ 2013/10/07 15:35 ] [ 編集 ]
  407. K国が狼少年すぎてキムチもテコンドーもK国の全てが余所からのパクリのような気さえしてきた
    [ 2013/10/07 15:38 ] [ 編集 ]
  408. うち揚羽蝶。昔目の部分が気持ち悪い思い出があるなぁ。
    [ 2013/10/07 15:38 ] [ 編集 ]
  409. 父方は五三桐でポピュラーすぎてつまんない。
    母から継いだ女紋の稲穂と雀のが可愛い。

    あれ、女紋って西日本の文化なの?
    [ 2013/10/07 15:39 ] [ 編集 ]
  410. 外国人ってほんと気軽にタトゥー入れるよな
    [ 2013/10/07 15:47 ] [ 編集 ]
  411. 女紋は日本全国すべてに存在しているわけではなく、主に西日本に分布し、東日本では存在しない地区が多いようだ。
    西日本の多くには「母から娘、そして孫娘」といったように姓が変わっても受け継がれていく「母系紋(ぼけいもん:母の紋)」。またその家の家紋を女性らしくアレンジデザインした「アレンジ紋」や女性なら誰でも使えるという「通紋(つうもん)」がある。
    そしてこれらの他にその家に伝わる女性専用の「替え紋(かえもん)」や自分専用としての「私紋(わたくしもん)」などもある。
    また、女紋には「継承される場合」と「されない場合」がある。
    母系紋や替え紋は継承される。私紋や通紋、アレンジ紋の場合は女紋としてはその時々による代用的な要素が強く、継承されない場合が多い。さらに細かな習慣や継承のパターンが異なる事もあり、その家によっての女紋の扱い方が違う事も少なくないため、一概に決めつける事は出来ないのである。

    だって。
    [ 2013/10/07 15:48 ] [ 編集 ]
  412. 調べたら丸に木瓜だった。一応武家らしい
    [ 2013/10/07 15:50 ] [ 編集 ]
  413. >11
     うちは農民だけど家紋あるよ。あなたもおじいさんやおばあさんに聞いてみるといい。
    [ 2013/10/07 15:53 ] [ 編集 ]
  414. うちの和室のタタミのフチには、家紋が付いている。
    我ながら、威厳のある部屋だな~
    8畳間しかないが。

    20~30畳間の知人の家が
    うらやましいです、当然由緒ある家紋で飾られている
    に違いない。
    [ 2013/10/07 15:56 ] [ 編集 ]
  415. 義妹が菊水だったな。ウヌは楠木の手の者かw
    [ 2013/10/07 16:04 ] [ 編集 ]
  416. 家紋がない家は継がなかったか継げなかったでそのまんまなんだろ
    [ 2013/10/07 16:15 ] [ 編集 ]
  417. しょっぱなからうちの家紋でびっくりした。
    [ 2013/10/07 16:22 ] [ 編集 ]
  418. 英国の小さい図鑑みたいな本があって、「紋章」とか「城」とか
    がテーマになってた。
    勿論どちらも欧州のものをメインに書いてあるんだけど、日本の
    城と家紋はどちらも別枠で同等に扱われていた。
    勿論そんなの日本だけ。
    欧州と日本が一番はっきり封建制度を採っていたせいだろうけど、
    「文化的にはアジア、文明的にはヨーロッパ」と日本のことを
    言った人がいたのを思い出した。
    法王と皇室の存在といい、日本の文化は欧州のものを絡めて
    説明した方が通じることも多いんだよね。
    何だかなー・・・って感じ。
    [ 2013/10/07 16:23 ] [ 編集 ]
  419. 上からザッと眺めると、糞喰い在Gookの書き込みと目される「家紋の起源は〜」が所々点在しているwww
    日本人気に妬んだ糞喰いGookは脊髄反射で「〜起源は…」とやっちまうんだね。その場限りの出鱈目だとしてもwww
    恐らく糞喰い在Gookは、日本人に対する「当てこすり」や「嫌がらせ」のつもりでいるのだろうけど、それがどれほど「惨めな劣等感」の裏打ちであるのかを理解していない。
    例えばお縄になった「レイシストしばき隊」の在Gookは、当然の様に「日本人名」を名乗り、「和彫りのモンモン」を自慢気にTシャツから覗かせる。
    こうした珍妙で滑稽な在日韓国朝鮮人の行いは、国籍を取得したとしても成り得ない「日本人」への病的な「憧れ」と「渇望」の歪んだ深層心理の現れなんだね。
    [ 2013/10/07 16:23 ] [ 編集 ]
  420. うちは丸に矢羽

    艶やかさで言えば女紋なんかは家紋よりも綺麗
    家紋じゃないけど名家の女性なんかは嫁ぐときに自分の紋を作って持っていたらしい
    [ 2013/10/07 16:31 ] [ 編集 ]
  421. >私紋・通紋
    浜崎あゆみのロゴマークみたいなもんか
    [ 2013/10/07 16:44 ] [ 編集 ]
  422. やたら好意的に取り上げられてるけどこういうのヨーロッパにも有るでしょ
    盾に使ってたような紋章とか相当残ってるはずだけど
    [ 2013/10/07 16:54 ] [ 編集 ]
  423. うちのは丸に(横)木瓜
    朝倉氏の影響で地元・富山では4件に1件が木瓜紋だとか
    [ 2013/10/07 16:59 ] [ 編集 ]
  424. 庶民も持っていて、うちはうちはって盛り上がれるのがいいんじゃね?
    まあ日本は皇族が帰農したり、農民かそれに近い身分から太閤になったりする変な国ですから。

    だがそれがいい
    [ 2013/10/07 17:01 ] [ 編集 ]
  425. うちは藤系だったのは記憶してるが
    興味なくて正確には覚えてないな
    良い機会だしちゃんと知っとくか
    [ 2013/10/07 17:10 ] [ 編集 ]
  426. お墓参りに行く時つい周りお墓の家紋をチェックしてしまう
    といっても半数以上がうちと同じ家紋なんだけど(^-^;)
    珍しい名字と家紋を見かけた時は何かうれしい
    [ 2013/10/07 17:12 ] [ 編集 ]
  427. うちは名字的に六文銭か雁金と思ったら、意外にも梅鉢だった。
    意味としては武家が文官に転向したことを示すものらしいので、
    うちの先祖は源平合戦の後に本家と別れて、以降戦わなかったらしい。
    由来も若干だけど知ることができて面白いよな、家紋って。
    [ 2013/10/07 17:16 ] [ 編集 ]
  428. やっぱり戦場で見やすいように、シンプルかつ大胆に進化したんだろうか

    ウチは「並び鷹の羽」だが、隣りの領地のやつに「便所の草履みてえw」って
    言われて戦になったことがあるそうな。ご先祖ェ…
    [ 2013/10/07 17:23 ] [ 編集 ]
  429. 俺んち百姓出身だけど家紋あるよ。
    てか家紋無いって人は袴とか墓に何入れるの?
    [ 2013/10/07 17:34 ] [ 編集 ]
  430. >389
    源氏二十一流は別に珍しくもないぞ
    うちは嵯峨源氏、節分に豆をまかないことで有名な鬼退治のプロだ
    [ 2013/10/07 17:36 ] [ 編集 ]
  431. 家紋と旗印は違うみたいだけどね。源平だって家紋は笹竜胆や蝶を使ったりしているけど、戦場での識別マークは紅白の日の丸だったりするし、

    空自戦闘機で例えれば、旗印が日の丸、家紋が天狗や髑髏やコブラって感じじゃね?
    [ 2013/10/07 17:39 ] [ 編集 ]
  432. 親父の妹さんの嫁ぎ先が本多姓で家紋が三つ葉葵で驚いたことがあった
    [ 2013/10/07 17:42 ] [ 編集 ]
  433. うちは桓武平氏(伊勢平氏)の一門だから清盛と同じ
    丸に揚羽蝶だね。
    家紋の中でも一番優美だと言われる、この家紋が好きだ、
    [ 2013/10/07 17:50 ] [ 編集 ]
  434. 親父に聞いたらオレんちのは中違い3本扇と言うらしいが珍しいのか検索しても出てこない
    閉じた扇子が3本並んでるんだけど真ん中だけ逆さまになってるヤツ
    [ 2013/10/07 17:52 ] [ 編集 ]
  435. 琉球王家の尚家の家紋は左三つ巴らしいな
    [ 2013/10/07 17:59 ] [ 編集 ]
  436. 家紋の起源が韓国と主張する薄汚いゴミ虫どもに災いあれ。
    [ 2013/10/07 18:05 ] [ 編集 ]
  437. ※247
    日下部の系統とかおま俺
    うちは三つ盛木瓜ですが…
    小さい頃から綺麗なデザインだなーって好きだった
    [ 2013/10/07 18:05 ] [ 編集 ]

  438. >ヴィトンは日本の家紋パクったんだから日本の農協に買われても嫌なツラすんじゃねえよエラそうに
    [ 2013/10/06 22:58 ] 名無しさん [ 編集 ]
    [ 2013/10/07 18:19 ] [ 編集 ]
  439. >ヴィトンは日本の家紋パクったんだから日本の農協に買われても嫌なツラすんじゃねえよエラそうに
    [ 2013/10/06 22:58 ] 名無しさん [ 編集 ]

    (すまん、438の投稿、途中で誤送信した。iPadアップデートしたばかりのiOS7のせいだ。)

    おれがビトンなら、日本の農協のオヤジとかに買われたくねえ。
    だいたい畑や田んぼにビトン持って行ってどうすんだ。
    [ 2013/10/07 18:25 ] [ 編集 ]
  440. うちは三盛亀甲花菱っていう家紋。
    武将だと浅井家とか二階堂家とかが使ってたものらしいんだけど、何かつながりあったらすごいな、て単純に思う
    [ 2013/10/07 18:27 ] [ 編集 ]
  441. ※430 うちは母方が多田源氏。
    [ 2013/10/07 18:29 ] [ 編集 ]
  442. 父方は部落出身の日本人と日本に帰化した在日韓国人のハーフだったから家紋は知らないなぁー。
    日本人なら全員にあるものなの?
    まぁ、うちが無いのは仕方が無さそうだけど・・・。
    [ 2013/10/07 18:38 ] [ 編集 ]
  443. 日本人なんてひたすら遡れば四大姓(源氏・平氏・藤原氏・橘氏)のどれかにぶち当たるとか聞いたことあるな。ネタか知らんけどw
    そりゃまあ京都人だって元は奈良人だろうしな。みんな家族みたいなもんだ(棒)
    [ 2013/10/07 18:40 ] [ 編集 ]
  444. ※437
    三つ盛木瓜で日下部氏と言えば朝倉氏と同族だわな。
    但馬国朝来郡が起源の。
    [ 2013/10/07 18:47 ] [ 編集 ]
  445. 家紋が無いなら無いで何の不都合も無いんだよね。冠婚葬祭でも家紋の無い家用のマークが有るし…。欲しけりゃ世帯主になった時、好きなのを家紋にすれば良い。実際、今では冠婚葬祭に使う飾り以上の意味は無いしね。
    [ 2013/10/07 18:53 ] [ 編集 ]
  446. モノクロで統一されてるのがいいよね。
    そして大概植物が題材なのも不思議。
    EUの王家だとライオンだの鷹だの武器だの
    強そうなのがデザインされるのに
    [ 2013/10/07 18:56 ] [ 編集 ]
  447. 韓国には肛門があります
    [ 2013/10/07 18:59 ] [ 編集 ]
  448. ヨーロッパは鷹というか鷲だな。牡牛・獅子・鷲・天使あたりは四大聖人や四大天使に対応しているからな。あとユニコーン。
    [ 2013/10/07 19:07 ] [ 編集 ]
  449. 我が家は丸に釘抜紋だわ
    [ 2013/10/07 19:11 ] [ 編集 ]
  450. 農民にも家紋あるよ。ご近所の古い農家さんは立派な家紋もってた。結婚式の日に立派な紫の垂れ幕してたりして。
    なんか日本に「家紋を墓に書くのはよくない」とか「農民は家紋なかった」とか言う人って在日の陰謀では?って思ってしまう。悪いけど。
    [ 2013/10/07 19:13 ] [ 編集 ]
  451. ※423
    家も両親の実家が福井で
    父方は木瓜。
    北陸は木瓜が多いかもね。ありふれた家紋だよ。

    父方の本家は庄屋さん、明治以降は村長とかもやったみたいだけど
    江戸初期に越前松平藩の下級武士でクビになってた。
    明治期に家紋をあつらえた家も多いだろうけど、
    もともと公家、宮司、僧侶、武士、の末の末、どこかでつながりの
    ある家がとっても多いだろうから
    ふつうの農家、とかでもほとんどの家が家紋を昔から持ってたと思う。

    [ 2013/10/07 19:16 ] [ 編集 ]
  452. このフラッシュが出てないとは・・・
    http://eps.crest-japan.net/index_en.php
    [ 2013/10/07 19:17 ] [ 編集 ]
  453. 家柄も家格もない庶民も勝手に家紋使い始めたのって
    江戸中期からだから、そりゃ名家みたいに由緒はないけど
    300年も経ってりゃ、十分伝統だよなあ。
    [ 2013/10/07 19:25 ] [ 編集 ]
  454. ※444
    ※437だけど、よくご存知で
    同族っていうかその子孫だからね、どうも、朝倉です
    こんなすぐにわかる人が来ると思わなかったwww
    [ 2013/10/07 19:27 ] [ 編集 ]
  455. 平家は赤旗で源氏は白旗だったが源頼朝が白旗は自分以外使わせないように各家に家紋を与えて一目で識別できるようにした
    そこから武士に家紋が広まったんだろうね
    [ 2013/10/07 19:28 ] [ 編集 ]
  456. ※430
    渡辺さんだな
    [ 2013/10/07 19:33 ] [ 編集 ]
  457. うちは「丸に立ち沢瀉」
    ※218と遠戚やも
    [ 2013/10/07 19:34 ] [ 編集 ]
  458. BGMがパッヘルベルのカノンで笑ってしまったw
    カモンとカノン、絶対狙ったよね

    ウチは丸に笹竜胆
    家紋ステッカーが700円くらいで売ってて携帯に貼ろうと買ってきたら、ちょうど良いからって仏壇に貼られてしまった
    [ 2013/10/07 19:37 ] [ 編集 ]
  459. うちは梅鉢

    ちょい複雑だが、親父は違い鷹羽、家は梅鉢

    おふくろが本家から来た梅鉢なのでワシも梅鉢で通す
    [ 2013/10/07 19:39 ] [ 編集 ]
  460. 毘とか龍とか風林火山とかムカデも旗印だよな?
    まああれだ、わかれば何でもいいw
    [ 2013/10/07 19:40 ] [ 編集 ]
  461. ウチの親父は東北で抱き茗荷だったらしい。聞いただけで実物は見てない><
    [ 2013/10/07 19:46 ] [ 編集 ]
  462. うちの家紋、どんなのだろーって親に聞いたら、四ツ谷なんたら?で、家紋の本に乗ってなくて結局よく分からないw似たのならあるけど、家紋の本に乗ってない家紋ってかなりあるよね。一家に一個みたいなものだし。
    [ 2013/10/07 19:53 ] [ 編集 ]
  463. 源平藤橘の代表的(多数派?)な家紋は
    源氏…笹竜胆
    平氏…蝶
    藤原氏…下がり藤
    橘氏…橘紋
    だと言われているね。
    [ 2013/10/07 19:54 ] [ 編集 ]
  464. うちは丸に違い鷹の羽だな。有りがちで面白みに欠けるが、なかなか
    良いデザインだと思ってるわ。武家絡みのようだし。
    [ 2013/10/07 19:56 ] [ 編集 ]
  465. 丸に根笹とかいうやつだった気がする
    [ 2013/10/07 19:59 ] [ 編集 ]
  466. アパートやマンション暮らしの核家族可哀想だと思う
    [ 2013/10/07 20:00 ] [ 編集 ]
  467. 実家のお盆用の提灯に入ってたけど覚えてないなー。
    ばあちゃんたちの着物にもなんか付いてたけど。
    みんな良く知ってるな。気にしたこと無かった。
    [ 2013/10/07 20:04 ] [ 編集 ]
  468. 一文字の一は「かつ」とも読み勝つに通じ、茗荷は冥加に通じ、釘抜き紋は九城を抜くに通じて多くの城を落とせるなど、葵や梅鉢なら神仏紋、鶴や橘なら長寿紋、桐や牡丹なら権威紋、一文字三星や鷹の羽なら武勇紋、九曜や九字なら魔除け紋など家紋の由来も調べるのも大事かと。
    巴紋は水を呼び、引両紋は太陽、または水を呼ぶ龍神信仰に由来するようです。
    今は自由に選べるので持ってない方は親族を調べるか自分で選ぶのもいいですよね。
    [ 2013/10/07 20:07 ] [ 編集 ]
  469. >源平藤橘

    菊花紋を入れたら花札の五光みたいだな
    [ 2013/10/07 20:11 ] [ 編集 ]
  470. 興味なさそうな姉に代わって姪甥に教えておくかな
    [ 2013/10/07 20:13 ] [ 編集 ]
  471. 桃のやつが可愛いw
    [ 2013/10/07 20:17 ] [ 編集 ]
  472. えっ、家紋ないとこもあるの?普通にどこもあるもんだと思ってた…。お盆の頃に飾る提灯とかにもついてるよね??
    [ 2013/10/07 20:22 ] [ 編集 ]
  473. 家紋か~
    洗練された美しいデザインだよね
    図集を眺めてるだけで楽しい
    でもなんだかな、釈然としないものを感じるよ
    選民思想の持ち主にそれらが利用されるのはね
    [ 2013/10/07 20:25 ] [ 編集 ]
  474. 「我が家のルーツは~」てのの大半はアテにならん
    バブル期に家系図作るのが流行ってとりあえず源平藤橘のどれかに繋がるように作ったりしてたしな
    [ 2013/10/07 20:38 ] [ 編集 ]
  475. 北条家の家紋がトライフォースの元ネタなんやで
    [ 2013/10/07 20:40 ] [ 編集 ]
  476. >源平藤橘

    に全員が繋がるというのは『誰でも征夷大将軍になれる』という皮肉だろ?w
    名目上、四大姓が祖先でないと征夷大将軍にはなれないから。

    ルーツと言ってもちなみにこれ、そこまで古くないしな。奈良の大伴、蘇我、物部、中臣(藤原)の方が古いw
    [ 2013/10/07 20:50 ] [ 編集 ]
  477. 「家紋ないーでも欲しいー」って人は、自分で好きなのを選べば良いんだよね。
    もちろん「決めたのは自分」ということで、「うちの家紋は○○が由来で〜」とか言っちゃダメだけど。
    [ 2013/10/07 20:51 ] [ 編集 ]
  478. 「笹庵にふくら雀」
    https://x181.secure.ne.jp/~x181007/kamon/image/3795.jpg

    ふっくらした雀は縁起が良いということだろうが、
    考えた人は天才だろう。
    どれだけシュールな発想なんだよ。
    [ 2013/10/07 20:53 ] [ 編集 ]
  479. >>474
    バブル期なんて最近過ぎて、
    その頃に調べた由来付けはあったとしても
    家紋自体は三代くらいは遡れる頃からあるでしょ?
    [ 2013/10/07 20:54 ] [ 編集 ]
  480. うちのは単なる剣片喰やし・・・
    [ 2013/10/07 20:57 ] [ 編集 ]
  481. >130
    氏名が有れば家紋が有る
    坊さんとかは知ってるのでたまに家紋間違えを
    葬式の時指摘する
    [ 2013/10/07 20:58 ] [ 編集 ]
  482. うちは某徳川四天王と同じ名字で同じ家紋なんだけど
    ご先祖様が見栄張って同じ家紋にしたんだろうな
    [ 2013/10/07 21:05 ] [ 編集 ]
  483. うちは丸に剣カタバミ
    もっと珍しいのが良かったなー…
    [ 2013/10/07 21:08 ] [ 編集 ]
  484. うちは「丸に抱き茗荷」
    上のyoutubeで0:28前後に出てくる家紋
    [ 2013/10/07 21:09 ] [ 編集 ]
  485. いそのもくずみなもとのすたみなは源氏ですか?
    [ 2013/10/07 21:13 ] [ 編集 ]
  486. うちは57桐に白枠だな。母方は梅鉢。
    母方は元公家だったらしく、菊水紋の楠木家に大叔母が嫁いだつってたなあ。
    [ 2013/10/07 21:14 ] [ 編集 ]
  487. うちは九枚笹
    竹中半兵衛と同じやつ
    ご先祖の出身地が大体あの辺だったみたい
    [ 2013/10/07 21:20 ] [ 編集 ]
  488. うちは抱き茗荷だったかな
    着物屋だから家紋一覧とか合ったような気もする
    [ 2013/10/07 21:41 ] [ 編集 ]
  489. うちは柏かな。
    かっこいいと思った・・。
    私はかっこよくないけど。
    [ 2013/10/07 21:44 ] [ 編集 ]
  490. 「うちは」禁止
    [ 2013/10/07 21:49 ] [ 編集 ]
  491. 名無しさん
    >389
    うちは佐々木京極系で宇多源氏なんだが
    お前のコメント見てるだけでとても恥ずかしいよ
    [ 2013/10/07 21:58 ] [ 編集 ]
  492. うちは三つ巴紋。左か右かは内緒にしときます。
    家紋で氏もわかるものだね(⌒‐⌒)
    言うと名字がばれるわ・・・(;´Д`)
    [ 2013/10/07 22:07 ] [ 編集 ]
  493. 遠く離れた父実家と母実家の家紋が偶然一緒だったそう。
    ゆうても丸に剣片喰だから珍しくもなんともないんだけど。

    でもどんなに遠く離れてても同じ家紋があるって面白い。
    [ 2013/10/07 22:08 ] [ 編集 ]
  494. ※6 ※16
    "韓国の家紋"で検索してみたところ、どうも最近になって作っているらしい。
    ttp://www.ippongi.com/2010/11/18/韓国の家紋と東京の家紋スタンプラリー

    日本の家紋のデザインには遠く及ばないように見えるって言われてるw
    まぁ確かに洗練は全然されていないけど、どことなく素朴な感じで味があって
    別にいいんじゃない?と個人的には思う。もっとキモいの想像してたし。

    しかし、今からでも文化を育てていく事自体は良い事だけど、やっぱり
    起源主張フラグや歴史捏造フラグがびんびん過ぎて手放しで褒められない。

    ※133
    昔はあった、という記述もHITしたけど、デマかどうか分からんかった。
    これも日帝弾圧ガーフラグに見えてしまってどうにも。
    本当にあるのなら興味というか好奇心がわかないでもないのだが。
    [ 2013/10/07 22:15 ] [ 編集 ]
  495. ところで日本では都道府県や市町村の紋様があるけど、海外ではどうなのかな?
    とりあえず名古屋市の丸八マークはなんかダサくて名古屋市民の自分としてはちょっぴり残念(´・ω・`)
    [ 2013/10/07 22:16 ] [ 編集 ]
  496. ※79
    >よその悪口は言いたくないんだけど、ヨーロッパの紋章はごちゃごちゃしすぎてて、はっきり言えば醜いんだよなあ。

    あれはあれで欧州的な風情があると思うんだけどなぁ。
    ごちゃごちゃは同意だけど、醜いとまでは。

    まぁ、比較論で言えば・・・お国びいきを差し引いても日本を選んでしまうけど。
    [ 2013/10/07 22:18 ] [ 編集 ]
  497. 名前だけで調べてみたら
    ○の中に漢字の一らしい。
    そこに関係があるか分からないのでウチの家紋かどうかは分からないが
    [ 2013/10/07 22:19 ] [ 編集 ]
  498. 外人さんは漢字タトゥーやるくらいなら家紋タトゥーのがいいと思う。
    漢字と違ってハズレがないから。
    [ 2013/10/07 22:22 ] [ 編集 ]
  499. 卍の家紋もあるけど、外人は、また、ナチス!ナチス!ってフザケて騒ぐんだろうな
    [ 2013/10/07 22:32 ] [ 編集 ]
  500. うちはミョウガ!
    [ 2013/10/07 22:38 ] [ 編集 ]
  501. 貴族から始まって、武士、さらに商家。そして明治になって庶民も苗字がもてるようになった時に一気に広まったらしいよ。
    「この紋、カッケー」というノリ。
    [ 2013/10/07 22:38 ] [ 編集 ]
  502. ※77
    島津の家紋を見てなんでこんな異国の地に十字架が、なんて話があったとかいうのは聞いた記憶が。

    ※384
    下手すると、じゃなくて西洋のは原則として「国内において一つの紋章を二人以上が使用することを認めない(家族であっても)」からかなり特定できる。
    逆に紋章と時代が噛み合ってるかどうかで美術品の年代特定やシェイクスピアだか誰だかの作品の真贋の鑑定にも使われてたりするな。

    ※495
    都市の紋章はあるよ。王侯貴族が~、ってコメントもあるけど、時代が下るにつれてギルドみたいな組織の紋章が出来たりしてる。
    被っちゃいけない、という前提があるので紋章院に届け出る→被ってないか調べてもらったり被ってた場合は代案を提示してもらう→手数料、という目的でむしろ庶民に紋章を作らせた国もあるし。

    有名どころはパリとかフィレンツェかな?
    [ 2013/10/07 22:39 ] [ 編集 ]
  503. ※495
    米国は州ごとのマークというかエンブレムがあるよ
    ワシントン州は丸の中にジョージ・ワシントンが描かれてる
    [ 2013/10/07 22:44 ] [ 編集 ]
  504. 家は五七の桐 豊臣家や日本の紋章と同じ いろんな所にあり過ぎてありがたみがない
    [ 2013/10/07 22:44 ] [ 編集 ]
  505. 山口だけど、家紋のことを男紋ともいう、女紋もある。
    山形から嫁いできた義叔母は女紋自体を知らなかった。
    地域差があるのか、日本は狭いようで広いなと思った。


    [ 2013/10/07 22:46 ] [ 編集 ]
  506. マジなんだがうちは菊花紋章入ってる
    盗んだとかないよな・・・
    [ 2013/10/07 22:54 ] [ 編集 ]
  507. うちは笹リンドウ
    [ 2013/10/07 22:54 ] [ 編集 ]
  508. ※477
    昔の農民だって、自分で選んだ人も多いって聞くし
    ありっちゃありか
    でもいざ選んでみると、中々選べないんだよなあ
    [ 2013/10/07 22:56 ] [ 編集 ]
  509. ※467
    知ってる理由は人それぞれだけど
    オレの家は仏壇を覆う幕に家紋(並び扇)が描かれてるから常に目に入る
    [ 2013/10/07 23:04 ] [ 編集 ]
  510. いつだったか、ドイツで異文化交流のとき、蜂須賀の家紋が問題にならなかったか?
    [ 2013/10/07 23:04 ] [ 編集 ]
  511. おれっちヤマハなんだよ
    何で?
    [ 2013/10/07 23:04 ] [ 編集 ]
  512. 平家の揚羽蝶がなんとなく好き。
    うちは丸に下がり藤です。
    [ 2013/10/07 23:12 ] [ 編集 ]
  513. うちは四方木瓜。藤原氏秀郷流らしい。
    因みに、地元の元領主様は帆掛け船。


    >185 「丸に違い鷹の羽」とか個人的にはすごく羨ましい。阿蘇氏・阿蘇神社も使っている由緒ある紋章だし。
    [ 2013/10/07 23:19 ] [ 編集 ]
  514. 徳川19代目は翻訳業をしながら、時折テレビに出ている。
    [ 2013/10/07 23:28 ] [ 編集 ]
  515. 東京大学の弓道部で使っている家紋(家?)が好き。
    双銀杏が重なって自然と紋の外周の円を描いてる奴。
    [ 2013/10/07 23:32 ] [ 編集 ]
  516. ウチは「丸に三つ葉柏」
    墓に掘られてあるのが薄くなっててまさか、葵か?とか思ってた時期がありました。
    [ 2013/10/07 23:39 ] [ 編集 ]
  517. うちの家紋はメジャーじゃないから動画になかったや
    州浜紋じたいは古い紋らしいんだけどな
    [ 2013/10/08 00:00 ] [ 編集 ]
  518. ご先祖様のデザインセンスは異常
    今の日本人のセンスを遥かに凌駕していると思う
    [ 2013/10/08 00:05 ] [ 編集 ]
  519. うちのは柏紋
    今度俺の紋付仕立てるわ
    [ 2013/10/08 00:10 ] [ 編集 ]
  520. 自分ちの家紋知らない
    親と絶縁して聞く機会がなかった(聞く気もない)

    今度ばあちゃんち行ってじいちゃんの墓参りでも行ってくっかー
    [ 2013/10/08 00:14 ] [ 編集 ]
  521. 家紋の文化って日本だけなの?
    帰化人は持ってないの?
    意味も知らずとんでもないもの持ってそうwww
    [ 2013/10/08 00:47 ] [ 編集 ]
  522. うちも違い矢だけど
    矢って正直微妙だよ…
    天体系とか幾何学系とかにあこがれるわ。
    [ 2013/10/08 00:54 ] [ 編集 ]
  523. ふと思いついてググッたらカゴメも商標?がそのまんま紋だね
    海外展開に差し支えるから使わないのか
    イカリソースのイカリも錨紋に似てる
    他にもあるかな
    [ 2013/10/08 00:55 ] [ 編集 ]
  524. 家に家紋なんてものがあるのを知ったのが30過ぎてから、あれ仏教関係のマークだとずっと思ってたんだww
    [ 2013/10/08 00:58 ] [ 編集 ]
  525. ウチは俺で三代目だから家紋なんざある訳ない
    だから、この「羨ましい」という反応は良く分かるんだぞ…
    [ 2013/10/08 01:06 ] [ 編集 ]
  526. 家紋は美しいのに・・・
    [ 2013/10/08 01:10 ] [ 編集 ]
  527. 家の家紋はどうだったかな
    亡くなった父親に教えてもらったはずだが・・・
    [ 2013/10/08 01:12 ] [ 編集 ]
  528. 昔の日本人の美的感覚凄すぎ
    [ 2013/10/08 01:17 ] [ 編集 ]
  529.  
    あっても継承してないからわからなくなってるとかは普通にありえる。
    団塊あたりの世代は伝統とか馬鹿にしてる事が結構あるから子供に教えてないとか普通にある。
    [ 2013/10/08 01:36 ] [ 編集 ]
  530. ウチは丸に日の丸扇だな。

    ※11
    殆どの家が家紋持ってると思うけど。
    無い家は、先祖が途中で忘れただけとか
    失礼だけど在n…の家系なので元々持ってないだけじゃない?

    ※494
    最近になって作る韓国の家紋…
    伝統も格式もねーなww(汗
    こんなところまで真似て虚しくならないのかしらw
    [ 2013/10/08 01:43 ] [ 編集 ]
  531. ちょっとこの※欄、向こうの人たちに見せたいなw
    こんだけ普通にこの風習が生きてて今でも伝わってる・使ってるって
    向こうさん的にはものすごい衝撃なんじゃないのw
    [ 2013/10/08 01:57 ] [ 編集 ]
  532. お葬式のときに必要だから自分家の家紋は知っておかないとね
    [ 2013/10/08 02:04 ] [ 編集 ]
  533. また特亜の連中がパクって商売にしそうだな。
    日本人だと人の家の家紋を商売にするなんて抵抗があるけど、連中は平気でやりそう。
    [ 2013/10/08 02:09 ] [ 編集 ]
  534. 僕は丸に違い鷹の羽。どうでもいいが家紋って大根がベースのもあるんだよねwなかなか興味深い。
    [ 2013/10/08 02:18 ] [ 編集 ]
  535. うちの家紋、円に扇の地紙(骨なくして紙一枚)ってシンプル過ぎて面白く無いんだよな。
    母方は忘れたけど、花の模様(藤じゃない)だからそっちがいいんだが…って思ってしまう。
    お下がりで持ってる父方のばーちゃんの着物(黒留袖)に家紋入ってるから、結婚しても使い回して着れるのか心配。
    [ 2013/10/08 02:23 ] [ 編集 ]
  536. 俺はイングランドの家紋の方がかっこよくてうらやましいが
    滅茶苦茶細かいし
    [ 2013/10/08 02:31 ] [ 編集 ]
  537. 今となっては墓に刻むくらいしか使い道ないけどね。
    [ 2013/10/08 02:43 ] [ 編集 ]
  538. あー・・・
    この動画みてたら、日本の製造業がなぜ細かい改良が得意で、
    なぜ新しいイノベーションを生み出すのが苦手なのか判った気がした・・・
    枠の中で工夫するのが好きで好きでたまんないから、
    枠を壊すような改革は忌避するんだな。
    [ 2013/10/08 02:49 ] [ 編集 ]
  539. うちは梅鉢。
    [ 2013/10/08 03:09 ] [ 編集 ]
  540. 苗字帯刀と違って家紋は公に使うことは禁止されてなかったので一応誰でも使えた
    だから農家でも普通は持ってる
    まあその分こだわりがあまりないので忘れられたり伝えられなかったりもするのかも知れん
    [ 2013/10/08 03:45 ] [ 編集 ]
  541. 桜だか菊だかが3方向に並んでる(?)らしかった
    冠婚葬祭未経験だから親に聞いたことしかないけどな
    [ 2013/10/08 03:51 ] [ 編集 ]
  542. 光秀と同じ土岐系の桔梗だ
    つっても庶民がよく採用した家紋でもあるそうで家系的なつながりなんかはないが…
    [ 2013/10/08 04:00 ] [ 編集 ]
  543. うちは下がり藤だわ。
    ポピュラーな家紋で浄土真宗だからかな。でも、藤の中に五七桐が入ってる。
    桐紋もポピュラーだけど二つ家紋が一緒ってことで少し得した気分だなw
    [ 2013/10/08 04:10 ] [ 編集 ]
  544. うちは源氏車
    もとは源義経についてきた臣下の武士が先祖だとかなんとかきいたけど
    今はふつうの農家だよ
    [ 2013/10/08 04:53 ] [ 編集 ]
  545. 一般的な五三桐だわ
    由来は知らんがまあ恐らく誰かの葬式の時に宗派で決めたんだろう
    [ 2013/10/08 05:24 ] [ 編集 ]
  546. 三成の家紋も九曜紋だね。大一大万大吉は旗印なのかな。
    意味は、「みんなは一人のために、一人はみんなのために、めでたし」
    でも幕末まで三成に纏わるものはタブーだったんだよな
    [ 2013/10/08 07:02 ] [ 編集 ]
  547. 左卍な家紋もあるだぜw
    蜂須賀家政だけどな
    [ 2013/10/08 07:07 ] [ 編集 ]
  548. 母は、嫁入り道具として、箪笥に家紋を染め抜いた布を掛けた衣装箪笥を大切に守っている。今は家紋入りの留袖を数着持っている。父はやはり5つ紋入りの紋付袴を揃えている。

    新所帯(あらじょたい)といって長男長女ではなく、先祖を祭る義務がなくても、家紋をそれぞれの家から受け継ぎ、実家の先祖祭祀には必ず参加する。新婚の時に家紋入りの器を作るのも、いい風習だと思う。
    [ 2013/10/08 07:54 ] [ 編集 ]
  549. 苗字だけなら平家
    出自は本百姓
    家紋は豊臣方の豪傑
    [ 2013/10/08 08:09 ] [ 編集 ]
  550. ※542
    ほとんどがそうだお
    じゃ今日からうちの家紋これにすんね!!とっぴ!!
    [ 2013/10/08 08:19 ] [ 編集 ]
  551. 家は家紋が二つあるっての
    旧家って皆そうだろ?
    [ 2013/10/08 08:21 ] [ 編集 ]
  552. 一般家庭に家紋は無い
    墓に彫ってあるって言ってる奴が多いが
    みんなどさくさ紛れに勝手に付けただけ
    武士や豪商、大庄屋などと違い
    家紋を使う事を許された物では無い
    [ 2013/10/08 08:29 ] [ 編集 ]
  553. 家紋は、名字と同じで受け継ぐものですが、自由に選んでも問題有りませんよ。もし家紋が無い、もしくは判らないという人は、自分が初代になったつもりで決めてはいかがでしょう。
    [ 2013/10/08 08:38 ] [ 編集 ]
  554. つくってもいいの?いいなら今から家紋を決める奴は冒険してくれよw
    でも子孫たちがネットで
    「その家紋、平成の頃のだから。由緒も糞もねーよバロスw」とか
    言い合うんだろなw
    [ 2013/10/08 08:44 ] [ 編集 ]
  555. うちの家紋はあんまカッコ良くないんだよな。
    「粘」って字を太マジックで書いたみたいな・・・
    [ 2013/10/08 08:44 ] [ 編集 ]
  556. 動画にうちのもあるかなと思ったら速攻出てきたw
    3つめの丸に剣方喰
    [ 2013/10/08 08:56 ] [ 編集 ]
  557. 家紋に身分は関係ない。
    はっきりしない家は、藤紋や桐紋を使ったりする。
    それと明治維新の時に、鹿児島のある村では、名字も家紋もはっきりしなかった村人がこぞって島津姓を名乗り、丸に十字の家紋を使用することに決めた事実がある。ちなみに島津製作所の名前と社章は、薩摩の島津氏から拝領したもの。
    [ 2013/10/08 09:06 ] [ 編集 ]
  558. 最近は無教養の馬鹿が増えたんで、
    「俺、この家紋かっけーから!」って理由だけで突然使い始めたりするんだってな。

    お前の家にも家紋の一つもあるだろう。それも知らないってどんな人生送ってたんだと思うわ。
    [ 2013/10/08 09:12 ] [ 編集 ]
  559. 神社の神紋は、やはりというか水を表すと言われる三つ巴が多いね
    秦氏の三柱眷属の三位一体と何か関係があるのだろうか…(ボソ)
    [ 2013/10/08 09:34 ] [ 編集 ]
  560. 管理人さんのコメ読んで思い出した
    水戸の殿様の直系の方(徳川氏)戦前は海軍
    戦後はどこかの会社の顧問に就いた
    そこでご本人が一言
    「昔黄門 今顧問」
    [ 2013/10/08 10:07 ] [ 編集 ]
  561. 座布団ぜんぶ持って行きなさい
    [ 2013/10/08 10:23 ] [ 編集 ]
  562. 武家は半分は過去の栄光だけど神社仏閣はまだ残ってるのがいいよな
    [ 2013/10/08 10:32 ] [ 編集 ]
  563. うちのは六文銭
    六文銭で有名なあの家系です
    [ 2013/10/08 10:35 ] [ 編集 ]
  564. ウチは 丸に土佐柏
    ベンツのエンブレムにも似てるが
    こっちはベンツ設立より何百年も前だわな
    [ 2013/10/08 10:49 ] [ 編集 ]
  565. 丸に梅鉢ー。
    割とシンプルな家紋です。
    [ 2013/10/08 10:55 ] [ 編集 ]
  566. 裏家紋は豊臣だったな
    何故か表家紋をあんまり覚えてない
    [ 2013/10/08 11:41 ] [ 編集 ]
  567. うちは引き両
    シンプルでかっこいいぜ
    [ 2013/10/08 12:03 ] [ 編集 ]
  568. なんだかんだで皆さん伝統的なこと好きなのねw
    一族の家紋を誇りに想う心、他人事とは言え此方も嬉しくなりました
    家紋を誇る想い各々が少しずつ持寄り日本の家紋の総本家を支えて欲しい どうぞ千代に八千代に栄え 受継がれますように

    以上 老母からのコメント要約です ついでに母の嫌いな言葉(^_^.)
    サムライ(samurai)Japan 理由;馬鹿にされている気がする
    これは日本人が言っているのか?日本がどんどん壊れていく..嘆息 
    随分と老いたが、その感覚や直観に敬服する次第
    [ 2013/10/08 12:04 ] [ 編集 ]
  569. 「鶴丸」
    長可や蘭丸の直系でないにしても自分の代で終わってしまうことは悔やまれる。
    ご先祖様申し訳ございません。
    [ 2013/10/08 12:28 ] [ 編集 ]
  570. うちの家紋は横向の蝶を円で囲ったやつだな
    [ 2013/10/08 12:39 ] [ 編集 ]
  571. 凄くシンプルなのに縄文土器のような複雑な情念を感じるのだが。
    日本人は入魂が得意だからな。能面とか何というか“ガチ”だしなw
    [ 2013/10/08 12:54 ] [ 編集 ]
  572. 動画のサムネが我家のカモンとほぼ同じような気がする
    [ 2013/10/08 12:56 ] [ 編集 ]
  573. ブリテンの紋章もかっこいいよ
    [ 2013/10/08 13:12 ] [ 編集 ]
  574. うちも、「丸に剣片喰」だは。片喰は、繁殖力が強いから子孫繁栄の意味で、割と人気でベスト10に入るぐらいメジャー。

    徳川家の葵の御紋は、先祖が京都の下鴨神社に縁があったことに由来してるらしいよ。下鴨神社は「双葉葵」で、葵祭もここの祭り。
    [ 2013/10/08 13:19 ] [ 編集 ]
  575. 家紋の使い道がないとかなんとか言ってる人多いけど、釣りなのかどうなのかに悩む...。恥かくぞ。
    [ 2013/10/08 14:51 ] [ 編集 ]
  576. 北条の家紋で「トライフォースだ!」って騒ぐ話題かと思った
    [ 2013/10/08 15:07 ] [ 編集 ]
  577. 戦国武将の紋入りグッズ買うなら自分の紋入り買った方がいいな
    [ 2013/10/08 15:16 ] [ 編集 ]
  578. うちは五三桐。

    >>トヨトミの家紋は、素材によっていくつかちょっとした違いがあって混乱する。  
    これは五七桐。内閣総理大臣紋章でもある。
    記者会見の時の机の前に貼ってるよ
    [ 2013/10/08 15:21 ] [ 編集 ]
  579. 「下がり藤」
    藤を苗字に頂いてはいないんだが。


    家紋が韓国起源?
    仮に韓国の家紋がそうであったとしても、日本の家紋の成り立ちとは関係ないだろに。
    しかも現在忘れてんじゃ意味ないだろ…。
    せっかくいい研究資源持ってんのに自分たちで忘れてくなよ、儒教思想大事なくせに祖先崇拝虚ろすぎる。
    他の国の起源主張する前に、今まで築いてきたもの大事にしろよ。
    起源ばっか言ってるから本当のこと忘れてくんだろうに。
    [ 2013/10/08 15:25 ] [ 編集 ]
  580. ※32
    母子家庭や妾の子供・エタ・ヒニンなどには家紋がなかった。
    家紋がない家庭は先祖に問題があったりする。
    [ 2013/10/08 15:56 ] [ 編集 ]
  581. 中国は基本、漢字一字姓だから、それ自体が家紋の代わりになっていたというね。はて?漢字一字姓といえば…。
    [ 2013/10/08 15:58 ] [ 編集 ]
  582. ヨーロッパにも盾に紋様とか入ってるやないか
    [ 2013/10/08 16:03 ] [ 編集 ]
  583.  卍の家紋はヨーロッパでは非難されそう
    だけど、こっちの方が古いんだから!
    とおもう。この紋には罪はない・・・
     
    [ 2013/10/08 16:42 ] [ 編集 ]
  584. 仏教は神々だろうが天使だろうが、『悟らなければただの神』って世界だから、超常の象徴である十字をへし折った。それが卍。

    と聞いた。そう考えるとハーケンクロイツは卍の暗黒面という気がしないでもないな。
    [ 2013/10/08 16:52 ] [ 編集 ]
  585. 養子やら再婚の関係で使える家紋が3つほどある(丸に四つ菱、左三つ巴、橘)
    [ 2013/10/08 16:56 ] [ 編集 ]
  586. ※見るかぎり、片喰紋は「丸に剣片喰」が主流なんかな?
    うちのは剣の無い「丸に片喰」だわ
    [ 2013/10/08 17:29 ] [ 編集 ]
  587. うち丸に揚羽蝶だわ
    [ 2013/10/08 17:47 ] [ 編集 ]
  588. 九州の神社に行くと菊紋の所が結構あるけど、皇室と縁があるから?
    [ 2013/10/08 17:48 ] [ 編集 ]
  589. >九州の神社、菊花紋多し

    明治政府の思惑がプンプンするけどな↓

    明治二年、太政官布告によって伊勢・宇佐・上下賀茂以外の神社での菊紋の使用が禁止され、さらに明治四年には全ての神社での使用が禁止されたが、その後、明治十二年に政令があり、官幣社では菊紋を使用してもよいことになった
    [ 2013/10/08 18:15 ] [ 編集 ]
  590. 海外にも似たようなのあんじゃん
    [ 2013/10/08 18:23 ] [ 編集 ]
  591. >>579
    何嘘ついてんの?

    韓国に今まで築いてきたものなんかあるわけないじゃんw
    そうやって嘘ついて韓国褒めたら調子乗るからおだてないでいいよw
    [ 2013/10/08 18:30 ] [ 編集 ]
  592. 家紋を色々と見ていて「うお!これは何という農民っぽいナイス家紋」と思ったら伏見稲荷大社の神紋だった。そりゃ稲だわな…。農民どころか正一位じゃないっすか…。
    [ 2013/10/08 19:06 ] [ 編集 ]
  593. 武士だけど、商人の家紋みたいな「嘉」の文字の家紋だな。
    江戸初期に改易くらったときに、出羽に流罪となったときに主と一緒に同行して、主を埋葬するときに、主の名前の一字を拝領して家紋と定めたのが由来。
    [ 2013/10/08 19:07 ] [ 編集 ]
  594. ヴィトンの件なんですが、これ数年まえにヴィトン本社から日本の大学教授に調査が依頼されまして、結果的にヨーロッパの教会にも似たような模様の配列がされている事から、ルーツが日本の家紋とは考えにくいという調査報告がされました。まぁ残念な結果でしたが、変なこじ付けをしたりせず、あくまで客観的に調査してくれてよかったと思う。

    ソースは(不思議発見)なんですけど
    [ 2013/10/08 19:18 ] [ 編集 ]
  595. >>594
    昨今のテレビ、しかもバラエティにでれほどの信憑性が?
    それにヴィトンほどの会社が資料残ってないのかね?
    まあこんな説もあるよということで。
    [ 2013/10/08 19:58 ] [ 編集 ]
  596. 墓に家紋があったと思うけどどんなのだったか思い出せない。
    今度墓参り行ったとき写真撮ろう。
    [ 2013/10/08 20:29 ] [ 編集 ]
  597. Come on (Come on), Come on (Come on)
    Come on (Come on), Come on (Come on)
    Please please me, oh yeah, like I please you

    なんちって
    [ 2013/10/08 20:42 ] [ 編集 ]
  598. 丸に揚羽蝶のカッコよさは異常
    [ 2013/10/08 20:52 ] [ 編集 ]
  599. おそらく世界一格好いい瓜の断面だろうな
    [ 2013/10/08 21:06 ] [ 編集 ]
  600. 子供は男なら父親から女は母親から?
    受け継ぐと聞いた
    [ 2013/10/08 21:08 ] [ 編集 ]
  601. やっぱお前らスレ観てシミジミ日本人でよっかたなぁて思うよ
    家紋のない一般市民だったイングランド人のカミさんが
    日本の家紋の歴史と俺の家紋(清和源氏・足利家・2つ引き両)の由緒を知って驚いていた
    [ 2013/10/08 21:45 ] [ 編集 ]
  602. 家紋に逆卍あるんだけどそれ見てどう思うだろうね
    [ 2013/10/08 23:09 ] [ 編集 ]
  603. まあ、家紋は「作れる」からね・・・
    ウチも母方は由緒正しい家紋があるのに、父方のは近年作ったらしいので
    ちょっとガッカリ
    [ 2013/10/09 00:41 ] [ 編集 ]
  604. ※602
    家紋やシンボルに詳しい人なら、何とも思わんだろ
    ナチがチベットのシンボルをパクっただけだし
    [ 2013/10/09 00:51 ] [ 編集 ]
  605. ※バーカバーカw
    おまえ(朝鮮人)が日本が世界で認められてるのがうらやましいのはわかった
    [ 2013/10/09 01:28 ] [ 編集 ]
  606. 佐助
    605は※6宛て
    [ 2013/10/09 01:30 ] [ 編集 ]
  607. どうやら日本って、文化や宗教の行き止まり地点であり、停滞し、融合する場所
    らしいから 家紋に六芒星とか十字、右卍があったとしても驚かないわ
    [ 2013/10/09 01:56 ] [ 編集 ]
  608. 中韓の家紋にこれほど魅力的なのはあるまい
    [ 2013/10/09 04:54 ] [ 編集 ]
  609. 既存の家紋、大半は農地改革で日本国民の大半が持ってなかった姓を創氏した時に、
    国民がわりと好き勝手につけたものですよ。
    なので、代々農家だの武士の家系だの関係ない。
    [ 2013/10/09 08:30 ] [ 編集 ]
  610. 日本からすれば絶対に原発事故が起こらないドイツが羨ましいよ
    こっちは今も絶えず放射能垂れ流しのままだよ
    海にも大気にも土にも地下水にもね・・・
    [ 2013/10/09 10:38 ] [ 編集 ]
  611. うちは梅鉢
    加賀前田家とは全く関係ないので、多分天神信仰関係かな西日本だし
    [ 2013/10/09 10:40 ] [ 編集 ]
  612. 家紋の起源は奈良時代の調度品の文様から平安時代の貴族の家紋として使われてるんだが、その時代に韓国なんてまともな国じゃないだろ
    起源主張するなら唐時代の中国なら信用がまだある
    [ 2013/10/09 11:03 ] [ 編集 ]
  613. ※567
    うちも二引き両だ。
    ちなみにシンプルな家紋ほど歴史が古いんだとさ。
    [ 2013/10/09 11:27 ] [ 編集 ]
  614. 徳川恒孝さんの講演を聞いたことあるけど、中国でも徳川の名は有名で、ある中国人が興奮気味に「徳川将軍は素晴らしい! うちの国の皇帝は宮殿に閉じこもってばかりだったのに、将軍は積極的に町に出て困っている人たちを助けていた」と言って困惑したとか。暴れん坊将軍を史実だと思い込んでるみたい。
    [ 2013/10/09 12:40 ] [ 編集 ]
  615. うちの家紋丸に三つ引きで、なんか地味だとがっかりしてたんです。
    好きな歴史上の人物とおなじだと知ってうれしいです。
    318さん、教えてくださってありがとう。
    [ 2013/10/09 13:27 ] [ 編集 ]
  616. 日本人の殆どは源氏系家紋だとか何とか
    [ 2013/10/09 14:08 ] [ 編集 ]
  617. 九曜紋=苦労紋と聞いて泣きたくなった記憶が・・・。
    家の家紋がわからなくても、本家とか総本家とか辿っていくとわかるのでは?
    田舎だけど「(名字)○○まき」とかってお墓とかもけっこう親戚筋で固まってたりするし、家紋が途絶えたの3,4代前なら調べられると思う
    [ 2013/10/09 14:28 ] [ 編集 ]
  618. あー、うちは二つ巴だなあ。
    [ 2013/10/09 16:09 ] [ 編集 ]
  619. うちも丸に剣片喰だなー。
    寺社の多いとこだから神紋見るのも好きだけど
    [ 2013/10/09 16:22 ] [ 編集 ]
  620. 俺んちは阿部で丸に違い鷹の羽。典型的な組み合わせ。
    [ 2013/10/09 17:11 ] [ 編集 ]
  621. >どうやら日本って、文化や宗教の行き止まり地点であり、停滞し、融合する場所らしいから

    オーストラリアの世界地図(南北半球が逆さまのやつ)で見ると、日本の位置ってな~んか好き。ラスボス前のセーブポイントって感じw
    [ 2013/10/09 17:34 ] [ 編集 ]
  622. なんかうちの御先祖とみんなの御先祖が戦ってたと思うと感慨深いなw
    [ 2013/10/09 17:58 ] [ 編集 ]
  623. 無いと思ってるだけで田舎帰って聞いたら農家出身でもあったりする場合あるからきいてみな
    まあ使い始めは適当な感じかもしれないが数代大事にしている家紋なら十分ありがたみがあるだろ
    [ 2013/10/09 18:06 ] [ 編集 ]
  624. 家紋に五芒星を使ってるおうちあるんだな。格好良すぎるだろw
    その名も安倍晴明判紋。まんまやん…
    [ 2013/10/09 18:14 ] [ 編集 ]
  625. 丸に片喰は多いんだな、うちもそれだわ
    [ 2013/10/09 18:23 ] [ 編集 ]
  626. 丸に片喰は多いんだな、うちもそれだわ
    [ 2013/10/09 18:23 ] [ 編集 ]
  627. 高野山金剛峰寺の寺紋も(右)三つ巴だな。三つ巴は霊験灼かだなw
    [ 2013/10/09 18:29 ] [ 編集 ]
  628. 三つ巴は瓦にも入っていたりする。見たことある人は少なくないはず。
    巴紋は退魔の紋だからな
    [ 2013/10/09 18:37 ] [ 編集 ]
  629. うちは下がり藤、左三つ巴、丸に剣片喰み、五三の桐。
    サマーウォーズみたいな旧家だから…
    [ 2013/10/09 18:59 ] [ 編集 ]
  630. うちは丸に三つ亀甲花菱 
    どこかに行った時に同じ紋を見た時、まったく知らない人でも親近感があった。笑 声は掛けなかったけどね
    [ 2013/10/09 19:21 ] [ 編集 ]
  631. 家は鶴の丸で嘴を微妙に開いてるやつって言われたんだが、名前がわからん。というか、探しても全く見つからない。どう云うことだい婆ちゃん。
    [ 2013/10/09 20:18 ] [ 編集 ]
  632. うちは菊水
    [ 2013/10/09 22:00 ] [ 編集 ]
  633. おお、※欄伸びてるなー


    ウチは「丸に下がり藤」
    [ 2013/10/09 22:24 ] [ 編集 ]
  634. 分からない人は墓参りして見るのもよいことだけど、
    親や爺ちゃんばあちゃんに喪服とかの紋付見せてもらったらどうかな~
    身につけるものだから確かだと思う
    ついでに多分色々語り出すだろうし
    [ 2013/10/09 22:45 ] [ 編集 ]
  635. 丸に七亀甲
    [ 2013/10/09 23:16 ] [ 編集 ]
  636. 丸に二つ引きだな
    [ 2013/10/09 23:54 ] [ 編集 ]
  637. 左三つ巴だな。好きなんでいろんな持ち物に家紋つけてる。家紋ストラップまで作ったわ
    [ 2013/10/10 03:22 ] [ 編集 ]
  638. 三ツ頭雁金です
    子供の頃は「なんだこの鳥は」と、よくバカにしてた
    [ 2013/10/10 06:58 ] [ 編集 ]
  639. 自由に名字つけられるようになってから
    家紋もつかうようになった家系では
    御墓に使ってたりするような家紋1種類しか無い
    正規の武家等では、行事等で出席したときなどで
    家紋が重複することが無いように
    そういった場合に使う替紋も有った
    定紋・代表紋・替紋のうち最低2つが伝わっているのが
    本物の武家や公家の家系。
    [ 2013/10/10 07:06 ] [ 編集 ]
  640. 「一般庶民の家紋はどうたらこうたら~」って言うやつは
    イギリスみたいに現代でも階級制に縛られて生きたいのかね?
    それとも実家に家紋がないのかね?
    300年も国家として続かない方が多いこの地球で
    300年以上根付いた文化に今更何の不満があるのかね?

    農民でも武士になれた時代があるように、
    日本の寛容性多様性を喜べばいいじゃない
    [ 2013/10/10 09:35 ] [ 編集 ]
  641. 北海道だと家紋がどうのと言う話はほとんど無いな・・・
    うちも母方の曾祖母の葬式以外では見たことない
    墓地行っても彫られてないし周りの墓も○○家だけで家紋なしの所が多い

    沿岸港町行くと屋号が家紋の代わりみたいになってるけどね
    [ 2013/10/10 10:19 ] [ 編集 ]
  642. うちは丸に五三の桐。明治の頃に勝手に付けたと言われやすいが、桐は下賜紋だからさすがに田舎でも勝手に着けないよ(笑)
    あと信長の野望とか戦国時代のゲームで北条氏が嫌いだったのだが、父方の実家に行ったら、珍しい潰れた鱗の紋章だった。「これ北条鱗じゃないの?」と調べたら、父方の祖先がどうも北条氏らしい。今までゴメンなさいw
    [ 2013/10/10 11:20 ] [ 編集 ]
  643. 普段は少ししか読まないけど面白くて※全部見た 勉強になるわ
    女紋や裏紋とか聞いた事もなかった

    誰でも付けられるらしいが誰でも持っていたわけじゃない
    母や叔父の里じゃ普通の農民はもってなかった
    地域によってはこぞって使ってたわけじゃないようだ

    先祖は恐らく武士で間違いないと思うが菩提寺は火事で資料消失
    戦争等で早くから天涯孤独 盗難などでほぼ何も残ってない
    それ故裏紋なるものも分からない 父方の親戚も極めて少なくほぼいない…詰んでるな

    家紋かっこいいよね 何か皆に親近感感じるw 例え違う家紋でも同じ日本人で
    それぞれが家紋に誇りを持ってたり昔に思いをはせたり
    先祖様達、自分が前世で争ったり協力したりw

    家には新しい家紋の大きな置物があって(貰ったらしい)馴染み深かったけど
    最近では冠婚葬祭くらいしか見かけない家も多いんだね
    核家族化+他地域に移住で離れ離れ等で忘れられていってるのか
    どんどん使っていって欲しい 会話も弾むかも!?w
    [ 2013/10/10 11:49 ] [ 編集 ]
  644. 〇に四つ目菱と藤?を使ったやつ失念
    父方母方共に戦国期までに没落土着 両家とも禅宗
    一族の歴史は口承により受け継がれるのみ 秘密の呪文とかw
    地元の資料館系図に曽祖父の名があって吃驚したと聞いた
    沙羅双樹花の色 盛者必衰の理をあらわす
    [ 2013/10/10 13:58 ] [ 編集 ]
  645. ※640
    読んでなかったw 長文飛ばしちゃうから 失礼..
    改めて一読、意見に同意します
    日本は社会流動性だっけ、異なる身分間の移動が他の民族に比べ、
    高かった 明治以降は加速装置付 
    ここに来て国?経団連の思惑?は移民推進みたい日本みたいに弱腰の
    国は、終いには国柄が変わってしまうで
    アメリカの様に国籍取得は厳格にしないと移民三世まではナンか制約
    つけてるし宣誓書で国への忠誠誓わせて違反罰則厳格だし..
    スミマセン逸れすぎた..ヘイ!カモン!(誤魔化し)

    [ 2013/10/10 14:30 ] [ 編集 ]
  646. ウチは『六角に並び矢』
    六角は珍しいのかな。
    どぉいう意味なんだろう。
    [ 2013/10/10 18:00 ] [ 編集 ]
  647. 以前、自分ちの家紋を聞いてみたらありきたりな「下がり藤」で、あっ(察しってなったわ。所詮田舎の農民の出なのでしょうがない。

    徳川っても御三家御三卿の血筋がそれぞれ残ってるので一概に何してるとか言えないわな。
    [ 2013/10/10 18:17 ] [ 編集 ]
  648. うちの家紋はかなりシンプルなものだから
    昔は織田とか徳川みたいなカッコいい家紋に憧れたなぁ…
    [ 2013/10/10 18:26 ] [ 編集 ]
  649. 西洋の紋章だってすごいじゃん

    産業革命・市民社会移行時に
    「平民には平民の文化プライドがある」って貴族社会のマネしなかったのが欧州で
    「お武家様のマネをすれば徳が高くなる」って支配階級に迎合したのが日本
    っていうか儒教文化圏は同じことやってるね
    朝鮮も平民がみーんな元貴族のフリしだしたりね

    どっちが良い事なのか俺には分からんけど
    [ 2013/10/10 18:29 ] [ 編集 ]
  650. 「紋処」で家紋検索したら家のは 丸に木瓜。
    よくあるやつらしい。
    子孫繁栄の願いが込められているんだと・・・
    [ 2013/10/10 18:36 ] [ 編集 ]
  651. オリンピックの入場行進の時のブレザーの胸に
    各選手の家紋があれば…
    いや、紋付羽織袴での入場行進をぜひ。
    [ 2013/10/10 18:45 ] [ 編集 ]
  652. 651
    身体能力が日本人離れしてるオリンピック選手は
    李忠成とかハーフナー・マイクみたいな完全帰化人、あるいは良くてハーフがめちゃ多いから
    それは無理だと思う
    [ 2013/10/10 18:57 ] [ 編集 ]
  653. 家紋が分からん奴は 自分の家の墓を見に行けばいい。 墓に入る気が無いとか馬鹿もいいとこ。
    [ 2013/10/10 19:20 ] [ 編集 ]
  654. #1は双葉葵かな、家の家紋です。在日の家紋は蛆虫が良いと思います。
    [ 2013/10/10 20:03 ] [ 編集 ]
  655. ウチの家紋は丸に蔦だな。結構ありきたり。
    母方の家は五七の桐で、元を辿ると戦国時代に毛利氏に敗れた武将の家来だった。
    [ 2013/10/10 22:16 ] [ 編集 ]
  656. ※652
    出たwwwチョクパリ無能説ww
    懐かしいなそれ今も言ってるやついんの?

    日本人に優秀なやつがいるわけないと考えてる朝鮮人は
    ある時優秀な日本人が沢山いるのはなぜだ!?と考えるようになった
    そしてある一つの結論に達した
    ハーフか帰化人なら優秀な人がいても納得できると

    単一顔で血統にうるさい朝鮮人からみた日本人の顔は多種多様で多くの民族の血が入り乱れてると考えてる
    これは朝鮮人ならではのゲスな思考回路だ
    [ 2013/10/10 22:18 ] [ 編集 ]
  657. 20代の頃に祖父が亡くなって葬式するまで、実家の家紋
    知らなかったなぁ…。
    私が知らないのはまぁわからなくもないが、実子の伯母
    (当時還暦ぐらい)までが「こんなのだったのか…」と言っ
    てたのにはびっくりしたが…w

    自分も女紋が何か知らない(着物に入ってるはずだがじっ
    くり見ていない…)なので、見ておかないと…(汗
    [ 2013/10/10 22:33 ] [ 編集 ]
  658. 家紋は地方地方によって違うから、女紋とか裏紋とかあまり関係ない。
    ずっと半士半農だった東北とかは、農民でもいざとなると動員となったので、普段は農家でも鎧甲を蔵に大事にしまってある家は沢山あったのです。

    新潟と長野にまたがる秋山郷に入った明治新政府の役人に対し、現地の農家が「源氏はいまだに栄えているのか?」と役人に聞いたという、信じられないような伝説的な話もあります。平家の落人の郷ですね
    [ 2013/10/10 22:54 ] [ 編集 ]
  659.  
    うちは引き両紋。
    直接の先祖は京都出身だそうなので本当の家紋は分からない。
    明治に養子縁組で今の家を継いでた。
    [ 2013/10/10 23:16 ] [ 編集 ]
  660. >>649
    日本は姓も家紋もどこぞと違って多様性があるし、
    通名使うの好きなような民族とはメンタリティ違う
    好きに選べといわれてもとっぴなマネはしないんじゃないかな
    田舎育ちだと伝統とかご先祖とか凄く身近に感じるし
    [ 2013/10/10 23:20 ] [ 編集 ]
  661. 名無しさん
    ※656
    金メダル数(バンクーバー冬季五輪)
     日本:0
     韓国:6
    金メダル数(ロンドン夏季五輪)
     日本:7
     韓国:13
    人口
     日本:1億2000万
     韓国:5000万

    うーん・・・
    [ 2013/10/11 00:02 ] [ 編集 ]
  662. >660
    そうそう。好きに選んで言いって「菊」はまずいって自制心はあるわw(禁止もされたけど)
    あと「桐」も皇室の副紋だから、勝手に付けるのはまずいってことも。ただ桐は禁止されなかったからね。

    桐紋を代々受け継いで持っている家は文句なく格式が高い
    [ 2013/10/11 01:20 ] [ 編集 ]
  663. 662
    それがね、
    江戸時代は天皇の権威がすっごく低かったから
    町民なんかは菊紋使いまくってたんだよ…
    桐紋は言わずもがな

    葵の御紋は見つけしだい即打ち首だったんだけどね…
    明治維新で180度逆転
    三つ葉葵も今では使いたい放題になったね
    [ 2013/10/11 01:44 ] [ 編集 ]
  664. 先祖から受け継いできたものが遠い異国の人にまで
    喜ばれるなんてうれしくありがたい
    なんまんだぶなんまんだぶ もったいないもったいない
    [ 2013/10/11 06:12 ] [ 編集 ]
  665. ※658
    足利氏は河内源氏、徳川氏も(自称)新田源氏→河内源氏の裔だから
    あながち間違ってるとも言い切れないw

    ※663
    徳川氏がそういう風に誘導したからね
    豊臣氏の頃は、菊紋と桐紋は勝手に使うんじゃねーぞって禁令が出てた
    [ 2013/10/11 10:33 ] [ 編集 ]
  666. うーん..言いたかないが韓国はなりふり構わず強化している
    不人気種目、競技人口少ない種目に的を絞り国家主導で徹底強化
    旧社会主義国家と同じ
    かたや我国、民間主導人気種目に人が集まる
    漸く文科省が重い腰を上げつつある

    逆に民族の特性というか違いというか差が出て却って良いとも思う
    身体で(メダルを)稼ぐコリアンに対して頭脳でメダルを授与される日本

    コリアンに対して当初は不憫に思う気持があった。正直よく知らなかった
    だが、あれこれ見聞きし判断するに只の自業自得であることを知った

    個人で心掛けている
    非韓三原則
    それが邦家の為
    [ 2013/10/11 11:34 ] [ 編集 ]
  667. 王国や帝国、諸侯の紋章の多さでいうとドイツも相当すごいと思うけどな。
    [ 2013/10/11 14:53 ] [ 編集 ]
  668. 355
    ※395
    残念ながらあなたの予想は外れています。

    父親側は元々は島根の武士の出です。商家に養子に入りました。
    その際の本家の家紋はあります。

    屯田兵では無く、開墾した土地を貰えるから
    農家等の次男以下は開拓に入ったようです。これが母方祖父。
    あなたの言われる人達も沢山いたでしょうが
    一般人も同じ位、もしくはそれ以上居たんですよ?おつむ大丈夫?
    母方祖母は呉服店の裕福な娘ですので、思い込みで書くのは止めた方が良いかと。
    私の事は穢多非人でもいいんですが、他の北海道の方もそうだと決め付けられるのは甚だ迷惑です。
    [ 2013/10/11 17:49 ] [ 編集 ]
  669. 過去の出自をうやむやに出来て
    しかも自分達の生業である牛馬がいっぱいいる土地って
    穢多なら一択だとは思う>北海道
    [ 2013/10/11 19:55 ] [ 編集 ]
  670. 煽っているのかなぁ
    九州出身だけど、自分の周囲でこの手の話は縁遠くてピンとこない
    でもさぁ、669はいい加減にしたがよくないか
    牛やなんかを食すのが文化伝統的に禁忌とされていた時代ならともかく
    自分が肉食を一切せず忌嫌うとかなのか
    そういう「伝統的な差別意識」は、家庭や地域で培われると思うが
    自分の家族に受け継いでいくのは止められないが、こういった所に書込む
    ことは、慎んだ方が良いと思う
    [ 2013/10/11 21:00 ] [ 編集 ]
  671. いや俺は過去に穢多や非人だった人に差別意識は全くないんよ
    ただ事実として北海道に移住した人にそういう人の割合が多くなる下地が整ってたのなら、それは事実として受け入れればいいじゃん
    寧ろ「道民の祖先はそんなんじゃない!」って過剰に否定する人の方が差別意識が残ってるんじゃないのかい
    [ 2013/10/11 21:27 ] [ 編集 ]
  672. 日本は家ごとにエンブレムがあるって、すごくいいよね。
    昔からかっこいいって思ってた。

    俺が一番好きなのは、超ポピュラーで申し訳ないけど
    三菱。
    みんな見慣れてるからあまり注目しないかもしれないけど
    あれはかなりカッコイイ。
    [ 2013/10/11 23:08 ] [ 編集 ]
  673. 五七の桐紋 
    桐紋(きりもん)とは、ゴマノハグサ科のキリの葉や花を図案化した家紋の総称である。桐花紋(とうかもん)とも呼ばれる。

    足利幕府では小判などの貨幣に刻印され、これ以来皇室や足利幕府や豊臣政府など様々な政府が用いており、現在では日本国政府の紋章として用いられている。

    足利幕府から現在でも使用、すごい。


    [ 2013/10/11 23:14 ] [ 編集 ]
  674. 東北出身だけど、そもそもそういうの意識した事さえ無いなあ。上の世代はどうか知らないけど、少なくとも聞いた事は無い。
    てか※670も※668も「北海道民に穢多・非人の先祖を持つものはいない!」なんて一言も言ってないじゃん。


    まあ家紋に直接関係ないしこれぐらいでいいだろ。
    帰化人がどうのも穢多・非人がどうのも、だいたい元イギリス人の小泉八雲が家紋持ってるくらいだしなあ。

    ※667
    ドイツは小邦乱立の時代が長いからねえ。君主が複数の爵位を併せ持ってるオーストリアやプロイセンは凄いことになってる。
    逆に紋章が体系化された時期に既にある程度フランスの形になってたフランス王の紋章は実にシンプル。
    どっちがいい、ってなると好みの問題だろうけど。
    [ 2013/10/11 23:31 ] [ 編集 ]
  675. 穢多・非人含めて身近な歴史が見れて興味深い。
    あえてそういう話題を除外してると歴史の捏造を作る土壌になると思うし。
    穢多・非人の階層については、
    「最初制度作ったのはしょうがないとしても、それを利用し
    続けたのは統制力がいつまでも未熟な馬鹿殿なんでしょ?」
    って感じでむしろ上流階層の統治能力に疑問を抱くくらいで
    おれ自身、被差別者たちに対して同情しても偏見はあまり持って無い。と思う
    [ 2013/10/12 01:14 ] [ 編集 ]
  676. ヨーロッパの紋章も格好良いよね。
    自分の家に誇りを持てるって幸せなことだ。
    [ 2013/10/12 01:49 ] [ 編集 ]
  677. 家の家紋は丸に三階松だ。若い頃は気にもとめなかったけど、結婚式の時に紋付袴を着たんだがその時に聞かれた。「家紋入れるんで、どれですか?」ってね。その時改めて知ったよ。母親の喪服にも入ってる。家紋で自分の家のルーツも分かるし調べてみては?  大体が藤原氏か平氏にたどり着くんだけどね。
    [ 2013/10/12 11:12 ] [ 編集 ]
  678. 今度時間があるときによその家のお墓の家紋も見てみようっと
    ちょっと興味が湧いてきた
    [ 2013/10/12 12:42 ] [ 編集 ]
  679. *60
    沖縄でも家紋はしっかりあるよ。
    見つからなかったのは、分家筋にするときに使用する機会を失ったからだよ。
    日本本土では、どんな農民でも「寄り合い」に参加する権利があった。(水呑だって大抵は認められた:水呑=貧乏とは限らないからね)
    その際は「公人」の証として羽織を羽織った訳だ。
    つまり「此処で話した言葉には生涯責任を持つ」と言う意味ね。
    落語でも大家さんが「挨拶に行く」ってシーンでは必ず羽織を羽織うでしょ?

    処が沖縄では薩摩進入後、掟十六条によって「寄り合い文化」が有る地域と無い地域が生まれちゃったのよ。
    それで本来持ってたはずの家紋が見つからないって訳だ。
    本家筋の家門を使えばいいよ。
    [ 2013/10/12 13:59 ] [ 編集 ]
  680. うちは丸に九曜だわ
    実家はじいちゃんが土地買って、ひいばあちゃんとばあちゃん連れて引っ越して来た家で、家系図なんてないんだけど
    使用していた氏族と、苗字と家紋が一致してることを最近知った
    でも家紋に○が付いてるから分家なのは確定
    [ 2013/10/12 16:48 ] [ 編集 ]
  681. 俺んちの家紋は500円硬貨の桐の蔦が無いやつ。
    [ 2013/10/12 18:26 ] [ 編集 ]
  682. 時々、トンスル人が湧いてうるさいな。
    ペクチョン(白丁)に家紋があるわけねぇーだろが…バカ!

    因みに俺んちは浅野家と同じ『違い鷹の羽』
    [ 2013/10/12 18:34 ] [ 編集 ]
  683. 169
    ※251、304、338、376
    おお!そう言えばトライフォースだわ!
    その苗字の旧字体が俺の苗字なんだよ
    [ 2013/10/12 19:38 ] [ 編集 ]
  684. 北部九州の庶民は、道真にあやかった丸に梅鉢紋が多いよ。
    [ 2013/10/12 21:09 ] [ 編集 ]
  685. ウチも丸に桔梗だよ。丸が付くのは分家の印だとか。

    土岐源氏に由来する家紋だけど、美濃の国出身の人が結構使っているみたい。自分の主人だった人の家紋を一族郎党(ある種の拡大家族)だから・・・って使っちゃう人も多かったんだって。
    坂本竜馬も桔梗紋の一種使ってたけど、美濃出身の商人がお金で武士や郷士の身分(というか「株」ってやつ)を買うパターンも多いみたい。

    苗字は買った元の家のもので、家紋は元々の家紋になったりするって事なのかな?
    ウチは青侍(お公家さんの家来やってた武士)だったという口伝が一応あるけど・・・ホントかなぁ?

    けど、明智光秀も坂本竜馬も一つの時代をぶち壊すという意味ではおんなじ役回りだね、美濃の国の文化ってなんかそんな感じなのかな?
    江戸時代に関東に来ちゃったんでそーゆー所は岐阜県人に聞いてみたいな。
    [ 2013/10/12 23:36 ] [ 編集 ]
  686. 27歳男、実家の屋根に家紋が乗っかってる事を先月知る
    親父が「お前家紋知らなかったの?ワロスwww」って言ってきたが
    隣に般若面飾ってあればそっちに目が行って気づかんわ!!
    [ 2013/10/12 23:57 ] [ 編集 ]
  687. >>670.675
    自分も九州出身で、全く縁がなく暮らしてきたけど、
    今いる関西には物凄く身近
    逆差別なんてものもあるし、住むところは慎重に選定しないと、線路や道を隔てて治安や柄の悪いところとかあって大変です
    大体そういう治安に問題あるところはそんなとこ、おかげで可哀想とか被害者とは思えなくなったよ

    北海道の話とは全く関係ない
    [ 2013/10/13 00:04 ] [ 編集 ]
  688. 少なくとも祖母の嫁入り道具に入ってたのは丸に梅鉢
    でも他がわからないから、知る事が出来るうちに調べたいな
    検索サイトをちょっと試したんだけど苗字が特殊すぎてヒットせず・・・
    明日早速確認してみよ!
    [ 2013/10/13 02:57 ] [ 編集 ]
  689. 自分の家の家紋、調べてみるか。気になってきたし。
    バアちゃんや親の話だと、もともと豪農で一帯を管理してたと聞いた。
    婆ちゃん:本家の長女
    親:長女
    俺:長男
    俺って本家直系なのか?わからん。詳しい人教えてください。
    幼い頃は、年頃の男が俺だけだったせいか、本家の曾祖母や親戚に可愛がってもらってたが、関係ない?
    後継ぎうんぬん言われた事もあったけど、ひ孫でも大丈夫なの?
    [ 2013/10/13 11:48 ] [ 編集 ]
  690. 昔、今東光がJALに初めて乗った時「なんでおれんとこの家紋をつけてるんだ」って言ったというハナシがあるが、今家はもともと違う家紋だったのだが、津軽の殿様から鶴丸の家紋を下賜されたわけで、現実にはそれで複数の家紋を持ってるというのも多いらしい。江戸期にやたらと松平姓が多かったのと同じ。土佐守、お前はさすがに松平じゃねーだろと言いたくなるが、松平姓を下賜されたら公式にはそれを使わんとアカン罠。だから、家紋も褒賞の代わりに貰うことが結構あったらしい。摂津源氏のひとつ渡辺党に至っては、やたらめったらと気前よく渡辺姓をくれてやったものだから、今でも渡辺姓が多い。その伝だと思えばいい。
    ちなみに俺のとこは丸に若根笹。分かる範囲ではずっと農家だった筈。
    [ 2013/10/13 13:05 ] [ 編集 ]
  691. ※691
    家族構成による、としか。
    祖母や母に男兄弟がいなくて婿養子をとって、って形なら紛れもなく直系。でなきゃ大おじ、またはおじが本家を継いでそこから分かれた分家になる。
    跡継ぎについてはまあ大丈夫じゃないかな。本家から分かれてるなら養子に入るとかになるかもしれないけど。
    うちの母方は曾祖母が婿養子とる→子供に恵まれず、一番下の妹を養女にして婿養子をとる、なんて形で跡を継いでるし。

    ※692
    家紋や名字を褒賞にするってのは武家社会ではよくあるからね。
    伊達家の「竹に雀」はもともと上杉家から養子縁組の引き出物として贈られたもの(ただし天文の乱で縁組は不成立)だし、細川家から九曜紋ももらってる。
    そういう関係で家紋が昔から使われてるものであっても血縁関係があるとは限らないのがめんどくさいところ。
    [ 2013/10/13 20:37 ] [ 編集 ]
  692. ちょっとw家紋の記事にまで朝鮮人沸いてるわけぇ?

    うちの家紋は結構かっこいいから気に入ってる
    嫁入り道具には絶対家紋入れてもらうんだ
    [ 2013/10/14 12:26 ] [ 編集 ]
  693. 530と同じく丸に日の丸扇です。九州から埼玉に出てきて、雛飾りに入れる家紋を指定したら店員に珍しいと言われたけど、こっちではそうなの?
    先祖は小さな城の重役で、主からこの紋を賜ったらしい。系図では藤原北家から鎌足まで遡れるけど、今の紋の前は何だったのかな?その後、秀吉の九州征伐で潰された。おのれ秀吉(なんて)。
    すさまじい書き込み数で参考になる話が多い。でも他人の意見の否定や差別発言もあるね。楽しく話そうよ?
    [ 2013/10/14 16:39 ] [ 編集 ]
  694. うちは佐竹扇
    ずっと日の丸扇だと思ってたら、月丸扇だったという
    [ 2013/10/14 23:09 ] [ 編集 ]
  695. 難しいね
    ない人もいてお金で買ったりしたけど江戸時代後半廃藩置県くらいからみんな名字がもたくらいから作れるようになったらしい 生きてないから知らんが日本では 男紋と女紋があるから気をつけてね
    [ 2013/10/15 06:19 ] [ 編集 ]
  696. うちの家紋は二引き剣花菱(剣付花菱?)
    先祖は薩摩で武士やってたと聞いてる
    [ 2013/10/15 18:59 ] [ 編集 ]
  697. 自分の所は三階菱
    結構地味。というか謎の四角い記号とかイカにしか見えない(笑)
    可愛い花柄のがよかったなー。
    でも、菱は名門武家専用の家紋らしく、ご先祖様は結構な石高の家老職だったそうな。
    じい様の代まではその家老屋敷に住んでたらしいが、分家に騙されて乗っ取られたんやと。
    なんかドロドロしてるねぇ。身内で嫌だねぇ
    [ 2013/10/15 20:41 ] [ 編集 ]
  698. ま、マルに日の丸扇ってどう思う?自分的にはダサい気がして…
    母方の花菱系の方が武士って感じで格好いいんだけど。
    でも歴史とかあるんだろうし、そうそう変更できないか。
    [ 2013/10/16 00:38 ] [ 編集 ]
  699. 自分の家紋は知らんなぁ。
    まず見る場面がないし。
    どうやったら知ることができるんだろう。
    [ 2013/10/16 14:45 ] [ 編集 ]
  700. うちは「丸に違い鷹の羽」
    家紋の本に載ってた、この家紋を使ってた武将と同じ苗字だったから、なんか誇らしい。
    [ 2013/10/16 21:35 ] [ 編集 ]
  701. 家紋なら冠婚葬祭や自分家の墓で解るだろう普通。
    ていうか古い家だと瓦に入れてたりするぜ。

    鷹の羽は、矢羽に用いられる為に武家の家が多いな。

    花菱なら有名所は山県昌景がそうだったか?

    三階菱は小笠原氏かな?
    菱紋は武田氏等の源氏系統が多いな。

    各言う我が家は抱き茗荷。
    うん、武家とは一切関係無い。
    っていうか元が杏葉紋のパクりとか…。
    まず貰えないけど、
    紫綬褒章とかより家紋を賜りたいよな~菊水とか。
    [ 2013/10/17 21:37 ] [ 編集 ]
  702. 朝鮮に家紋があったなんて聞いたことないなwww
    [ 2013/10/17 21:54 ] [ 編集 ]
  703. うちは大山積神社の大祝家の分家なので、本家は三島神社の紋。けど江戸時代はじめに私の祖先がそこから分家してからは「丸に剣花菱」。

    女性は女紋(裏紋というらしい)があって「藤輪に向い蝶」。
    わたしの友人にも女紋があるっていう人は多いよ。
    結婚してからも実家の女紋を使用する。

    南北朝時代や戦国時代には水軍として戦いに出てたらしいけど、江戸時代になってからは苗字帯刀を許されてた農民(郷士)だったそうで、先祖代々の家紋があるそうです。
    [ 2013/10/18 02:46 ] [ 編集 ]
  704. 落語家の羽織に入ってる紋は一門ごとに異なるのでこれまたルーツをたどっていくと面白い。
    [ 2013/10/18 15:34 ] [ 編集 ]
  705. うちは丸に蔦。結構地味。
    徳川の家臣だったつーことは聞いてる。
    母方は知らない、今度聞いてみよう。
    [ 2013/10/19 15:13 ] [ 編集 ]
  706. うちは「丸の内に三つ引き」
    引両紋って確か何をモチーフにしたかよくわかってないらしいね
    [ 2013/10/21 16:49 ] [ 編集 ]
  707. フランスさんそれ止めて~ダサイから止めて~
    [ 2013/10/21 20:44 ] [ 編集 ]
  708. 父の父方母方、母の父方母方、それぞれの家紋をきちんと全て描ける人は日本人でも残念ながらそんなにはいないだろうなぁ。
    兄弟の中で興味あるのは自分だけ、その自分ですら全ては描けない。それどころかどんな意匠だったかまるで聞いたことすらないのがあったりする。情けないが、伝統を大切にしない、戦後の自由な空気の中で緩みきってしまった日本の姿だ。
    [ 2013/10/22 01:02 ] [ 編集 ]
  709. 家は源氏車。
    苗字も日本でめっちゃ多いし、この苗字にこの家紋もよくあるから、特別感は全くないんだけど、なんか図柄として優美で自分は好きだ
    [ 2013/10/22 03:46 ] [ 編集 ]
  710. 木瓜と折敷三。名字がバレる家紋だが。
    母方の家系が途絶えるんで
    梅鉢の家紋が空いてしまう
    嫁にでも付けさせようかと思ってる
    [ 2013/10/23 00:03 ] [ 編集 ]
  711. 丸いのは麻雀のイーピンにみえる
    [ 2013/10/23 11:24 ] [ 編集 ]
  712. 丸に違い鷹の羽は、播州赤穂の家紋だった事もあって江戸時代に爆発的に広まったらしい。次男三男が新たに家を興す時によく用いられたと聞いたことがある。ホントかね?うちもこの家紋なんだけど、上記のせいであんまりありがたみが湧かないなあ。
    [ 2013/10/23 23:07 ] [ 編集 ]
  713. 希少苗字だけど家紋は凡庸、バランス取ったつもりなのかなウチ。

    韓国は最近、日本の家紋に倣って
    図案を作成して一族に回覧させている最中だと聞く。
    グニャグニャっと線を引けば古典柄っぽいだろうという
    お粗末なものなんだが同時に意味の規格化も進めているとか
    たぶんデザインセンスに不満噴出して定着しない
    [ 2013/10/24 03:41 ] [ 編集 ]
  714. 木瓜紋は特にカッコいいよね
    桔梗紋も好き
    [ 2013/10/24 15:05 ] [ 編集 ]
  715. 抱き丁子
    よく大根と間違えられるけど香料のクローブだよ
    [ 2013/10/24 16:48 ] [ 編集 ]
  716. 代々農家の家系だが、苗字を辿ったら京都発端の武家に行きついた。
    [ 2013/10/24 17:11 ] [ 編集 ]
  717. 嘉門が知事してるところのお殿様の家紋なんて鉤十字だからな~
    歴史はこっちが当然古いがナチスと同じだからどんな反応するんだろ?
    [ 2013/10/24 21:11 ] [ 編集 ]
  718. 家紋にも言えるが日本は『継続』を美徳とするよね。

    うちは『◯に鷹の羽バッテン』だ。正式な名前は知らない。
    個人的には地味な印象だったが今となっては受け継いでいこうと思っている。
    [ 2013/10/25 00:21 ] [ 編集 ]
  719. うちは◯に5本骨の扇だったw
    あまりかっこよくないw
    [ 2013/10/25 14:18 ] [ 編集 ]
  720. 私の家のは抱き鷹に苗字の一文字目の矢が抱かれてる。同じ紋は本家からの写真でしか見たことはない。
    矢って漢字で真ん中に書いてあるのに中学の頃びっくりしたわ。
    [ 2013/10/25 18:18 ] [ 編集 ]
  721. うちの家紋は何だったっけ??
    お墓参りに行った際に確かめてみよっと。
    [ 2013/10/26 23:41 ] [ 編集 ]
  722. 基本文化的な起源は中国(隋・唐)じゃないの?この時代の極東なら。
    平安頃の天皇が中国から伝来した調度品の文様を真似て作ったのが家紋の先祖じゃなかったっけ、昔図書館で読んだ本にそう書いてあったような気がする。
    [ 2013/10/30 04:15 ] [ 編集 ]
  723.   
    どうせ「トライフォース!!!」って言う動画かと思ったけどそうでもなかった
    [ 2013/10/30 17:15 ] [ 編集 ]
  724. ○に左三階松・・・土蔵持ちの刀鍛冶だったらしい
    秀吉は豊臣姓になる前の旗印とか出てくるだろうから外国人は大変だろうな
    [ 2013/11/02 05:41 ] [ 編集 ]
  725. 西洋の紋章はゴチャゴチャって米にあるけど、基本形は日本と大差ないシンプルなものだよ。
    ただし、本家はそのままシンプルなものを使っていいけど分家筋は枠で分割して分家と判るようにする、
    当然、本家より分家の方が多いからゴチャゴチャした物ばかりってなる訳。
    [ 2013/11/06 05:10 ] [ 編集 ]
  726. ウチの家紋の「州浜」ってもっとメジャーかと思ってた。
    円と半円のみでできた超モダンな紋だけど、案外マイナーだったのね。。。
    [ 2013/11/06 23:39 ] [ 編集 ]
  727. >ルイ・ヴィトンのモノグラムは日本の家紋をモチーフにしている
    知らなかった・・・というか家紋の何を真似たの?
    [ 2013/11/07 19:32 ] [ 編集 ]
  728. 家は菊紋
    [ 2013/11/07 23:07 ] [ 編集 ]
  729. 家は右三つ巴
    [ 2013/11/11 15:33 ] [ 編集 ]
  730. 家紋はシンプルなほど格が高い
    分家や縁のあるものほど装飾が多くなっていく
    [ 2013/12/01 15:22 ] [ 編集 ]
  731. 丸に二 なんだけどエレガントとは言い難いかな…
    家門なんて訪問着着ないから滅びつつあるよな
    [ 2013/12/13 07:54 ] [ 編集 ]
  732. 家紋は墓に刻まれる事が多いから自分の家の墓を見ると良いかもね
    銭や食べ物系の場合は商人
    花の場合は武士かな
    おいらは父は商人 母が武士の家紋
    [ 2014/01/29 02:54 ] [ 編集 ]
  733. 中学生のとき、剣道の防具に家紋入れられて
    妙なプレッシャー感じたよ
    防具への愛着は増したけど
    [ 2014/02/21 10:47 ] [ 編集 ]
  734. うちは父親の家も母親の家もひょうたん。
    父親の家系は三つ追い瓢で、
    母親の家系は瓢枝丸だから、モチーフ一緒なだけだけど。

    「家紋は自分で決めちゃっていい」って親に教えてもらったから、
    自分の紋は寿海老とかにしたい。
    [ 2014/02/28 19:52 ] [ 編集 ]
  735. 「左に丸三つ巴」ってやつだけど昔は右回りと左回りが混乱したなぁ。

    よく見かけるのは右回りだし、〇は付いてないし、
    人に説明しても「あぁ!今川焼き?」とか「太鼓焼き?」とか「大判焼き?」とか言いやがってえええええええええ

    [ 2014/03/09 17:57 ] [ 編集 ]
  736. うちは「抱茗荷」だ。
    [ 2014/03/22 23:47 ] [ 編集 ]
  737. 中学生のころに『家紋』ってものを知ったあとにお墓参りにいって
    丸に笹竜胆というのがうちの家紋だということを知った。
    苗字に笹がついてるからなんとなく この家紋で納得した。
    [ 2014/04/02 16:41 ] [ 編集 ]
  738. うちの家紋カッコ悪いんだよね・・・。勝手に変えれんもんかね。
    ま、同じ紋の人がいる様だから何紋かは言わないけど。いっその事、
    山菱(山口組の代紋)とかにしたら面白そう。ま、本職の方々にボコられそうだけどw で、男紋で山菱、女紋で旭日章(警察のマーク)とか
    にしたらもっと面白そうw
    [ 2014/05/15 10:56 ] [ 編集 ]
  739. ヴィトンのモノグラムの話は都市伝説だよ。
    パリ博以前にモノグラムがデザインされてたから。
    [ 2014/05/17 13:11 ] [ 編集 ]
  740. うちは代々農民で橘
    菊と一緒に額に入って並べて飾ってある
    [ 2014/07/14 14:02 ] [ 編集 ]
  741. うちは違い鷹の羽かな?
    うちは源平合戦で敗れた平の武将の逃げてきた農民になった…っていうのがルーツらしい(笑)
    それとかもんが何の関係があるのかわからないし、ホントか嘘かもわからないからなぁ
    とりあえず近所が同じ苗字と家紋だらけっていうのと、
    無駄に古臭いことは確かだなwww

    [ 2014/07/14 22:03 ] [ 編集 ]
  742. 菊の紋が入ってる家紋っていうのは
    天皇家と過去に何かしらのかかわりがあったって日本史の先生が言ってたけど…
    そこらへんどうなのかな?
    [ 2014/07/14 22:09 ] [ 編集 ]
  743. うちは長剣梅鉢。
    植物の名字だが、梅でなく、いまいち繋がりがわからない
    [ 2014/07/15 23:12 ] [ 編集 ]
  744. 農家だろうと家紋の無い家なんて無いだろ。
    と、おもったら在日、帰化人はもってないか、そういえば。
    [ 2014/07/28 21:01 ] [ 編集 ]
  745. ※669みたいなヤツは無知なんだよ。もしくはそうであって欲しいという願望か。
    北海道に入植して開墾している人たちや開墾後に土地をもらってる人については、郷土資料にどこ出身か記録がある。○○県○○市の誰某の何番目の子くらいまでは各市町村の資料で簡単に調べられる。
    というか、出自のわからない人に国は土地を与えないという極当たり前のこと。屯田兵は国が管轄する兵役だから自由に北海道に行って勝手に土地を開墾してもいいっていうものではない。兵役後は地元に戻る人もいたから屯田兵が開墾した土地を※668のように北海道に入植して譲り受ける人もいる。
    少なくとも開墾・開拓に携わってそのまま北海道に住んでる人は全員記録があるよ。
    [ 2015/02/13 19:42 ] [ 編集 ]
  746. 家の紋は正直ダサい。何紋かは言わんが。
    でも家紋だと言われるとなんとなく愛着というかプライドというか湧いてくる。
    不思議だわ家紋。
    [ 2015/04/22 19:15 ] [ 編集 ]
  747. こち亀でやっていたな。
    時代が下がるに連れ、みんな好き勝手に
    付けて有名な奴を付ける奴も続出したって。
    [ 2015/08/01 09:22 ] [ 編集 ]
  748. 次代徳川さんの嫁は離婚してなければベトナム人女性
    [ 2016/01/18 00:14 ] [ 編集 ]
  749. うちの家紋はなんだろう?
    もう両親いないし、父方の親戚に聞かないと分らん。
    それとも適当なの作るか。どうせ祖父の世代は農家だし。
    [ 2016/01/18 00:46 ] [ 編集 ]
  750. うちの家紋なんだろって聞いてみたら大久保藤だったわ…
    [ 2016/01/18 03:59 ] [ 編集 ]
  751. ヨーロッパの紋章もこれまたカッコイイんだな
    西洋の鎧には向こうの紋章が似合うし、
    日本の鎧には家紋が似合う
    [ 2016/01/18 10:42 ] [ 編集 ]
  752. うちの家紋丸3つだけみたいなシンプル過ぎるやつだから凝ったデザインの人が羨ましい・・・
    友人の家は蝶の家紋ですごく綺麗だった
    [ 2016/01/18 11:55 ] [ 編集 ]
  753. 元関東の被差別民で、現道民な我が家。調べたら普通に家紋があったのでご報告。皮革業者だったから?
    [ 2016/01/18 13:02 ] [ 編集 ]
  754. うちは農家だから、多分明治になってから貰ったんだと思うけど、家の家紋は三柏です。
    親戚の鶴の家紋が格好いいなといつも見ていました。

    葬式で着物だと家紋見ますよね。

    [ 2016/01/19 00:24 ] [ 編集 ]
  755. 家紋の起源は半島であっても続いていなければ意味がない。
    [ 2016/01/21 13:34 ] [ 編集 ]
  756. 三菱より武田菱!!
    [ 2016/01/26 01:15 ] [ 編集 ]
  757. 名無し
    日本の家紋の真に素晴らしい所は、地域差はあるが原則として父から息子、母から娘に受け継ぐ事が出来る事。夫婦別姓?くだらんな。妻の姓が妻の母でなく妻の父なら基本前提が崩壊するじゃん。
    [ 2016/01/27 00:55 ] [ 編集 ]
  758. 線の数、向き、全部意味あることまでは気づくまい。
    [ 2016/02/17 02:10 ] [ 編集 ]
  759. うちはシンプルで丸に三つ引き、遠山の金さんと同じ御紋です。
    一応、18代くらい前まで家系図から遡れるよ。
    屋号は佐平だそうな。
    [ 2016/03/01 02:54 ] [ 編集 ]
  760. うちは母から女紋として受けついだな。
    ただの蔦だと思ってたら、垂れ蔦っていうのみたい。

    なんか地味ーって思った印象が・・・。
    [ 2016/04/12 00:58 ] [ 編集 ]
  761. 三つ葉葵見ると、水戸黄門のテーマが脳内に流れるって言うけど、自分は暴れん坊将軍が流れるw
    [ 2016/06/30 20:19 ] [ 編集 ]
  762. うちの家紋は横木瓜 夫の家の家紋は忘れた。
    長男が成人記念に羽織袴の記念写真を撮りに行ったが、羽織の家紋は私の家の横木瓜を使ったと言っていた。
    息子は父親が大嫌いだから今後、家紋を使う必要がある時はうちの横木瓜を使うそうだ。
    男子だから父親の家紋を使うのが普通なんだろうけど、私は息子がそうしたいならそれでいいと思ってる。
    [ 2016/09/11 10:26 ] [ 編集 ]
  763. うちは家紋も女紋もありきたりで・・・。
    [ 2016/09/27 00:52 ] [ 編集 ]
  764. ここまで鬼柏系ゼロ。柏紋はメジャーの一角だけど、
    「鬼柏」と限定すると意外と少ないのかなぁ。

    >>763
    東日本にはない風習だから、あるだけでもかっこいいと思いますよ>女紋
    [ 2016/10/04 02:23 ] [ 編集 ]
  765. 家紋の無い墓石なんてざらにあるし、入れなきゃならない決まりもないんだけどな
    [ 2016/10/04 12:34 ] [ 編集 ]
  766. 「ボタンのデザインかと思った」ときいて、
    むしろ家紋入りボタン欲しいわと思った。
    紋付の着物なんてめったに着ないから、仏壇と墓見ないと忘れそうになるんだよ…
    [ 2016/10/06 11:39 ] [ 編集 ]
  767. 百姓は帰農した土豪だから当然家紋も苗字もある
    [ 2016/10/24 23:43 ] [ 編集 ]
  768. 江戸中期には町人も洒落で家紋を持ってたからな
    名字帯刀とは違って、勝手に決めていいんだけど、、パクリは恥ってんで、概ねお江戸のヤツラは洒落に走ったそうな
    [ 2017/01/27 18:55 ] [ 編集 ]
  769. 漫画で蝶紋が、出てきて作家の創作かと思ったら実際家紋辞典にあった!!

    びっくり!!ちなみに家は、五三の桐だ~笑♪

    [ 2017/03/05 17:07 ] [ 編集 ]
  770. ほとんどの百姓の家には本来家紋はないよ。戦後を過ぎて昭和の高度成長期のころになり、ど田舎から出てきた人でも誰でも自分の墓だの五月飾りだの紋服だの持てるようになって新調する時に「かっこいいから」で設定したのって凄い多いのよ。それより前だと江戸時代の商人や豪農だけど、そんなの大勢はいない。だいたい適当にどっかで見たのを買う人間が設定したり、店側が薦めて決めさせたの。それを買ったジジババが黙ってるだけ。40年くらい前は「うち?家紋なんかないよ。普通の家だもの」みたいな会話は普通にあった。家紋ないっていってる家を在日認定するのは超失礼。
    [ 2017/03/28 15:40 ] [ 編集 ]
  771. ルーツ設定もうそっぱち多いんだよね。
    どっかの時点で適当に決めた家紋から設定引っ張ってたりするんだよな。

    昭和に入ってから決めた家がほとんどだって、皆知らなさ過ぎだわ。
    墓見ろって言うけど、それいつ建てた墓よw
    寺の過去帳に載ってる&江戸時代以前の墓のある家なら分かるけど
    [ 2017/03/28 15:49 ] [ 編集 ]
  772. 家の家紋知らない人墓参り行った事無いのか?
    罰当たりが
    [ 2017/04/29 08:52 ] [ 編集 ]
  773. 父方が上り藤、母方が鳳凰だったかな
    ※全部見たけど鳳凰無かったな
    [ 2017/04/30 11:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング