パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「侍の魂は日本人の中で生きてる」 『武士の終焉』に外国人から悲しみの声

今回は武士の終焉にスポットを当てた動画から。

「何故維新が起こったのかを理解するには、何百年と遡る必要がある」
という、学者か教授でしょうか、老齢の紳士の言葉のあと、
戦国時代、関ヶ原の戦い、江戸幕府の成立、(数カ国と貿易関係がある中の)鎖国、
ペリー来航、江戸幕府の屈服、王政復古、西洋文明の流入と、
サムライの歴史背景がだいぶ駆け足で紹介されたあと、
西郷隆盛を話の中心に据え、西南戦争のことが詳しく解説されています。

近代兵器の前に西郷軍が敗北し、サムライの時代は終焉。
以後日本は西洋文明を積極的に受け入れ、更に改良していき、
そうして世界一の技術大国になったと指摘。
日本の近代化は、日本国内だけではなく、例えばラストサムライなど、
世界の文化にも影響をあたえていると紹介されています。


The End of an Era: The Fall of the Samurai





■ 面白かった。だけどトクガワがどうやって国を治めるほどの力を得たのか。
  そのへんの事ももうちょっと説明したらもっと良かったかな。 アメリカ
  



■ でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?
  姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化するって感じでさ。
  サムライを現代に甦らすんだ! +5 アメリカ
  



■ 俺もこの時代にサムライとして生まれたかった……。 アメリカ



   ■ サムライは剣に生き、剣に死んでいくんだぞ。
     どうせアンタはクールな何者かになりたいだけだろ。 マケドニア



■ 日本側は、ペリーを迎え入れることを"強いられた"んだよ。
  アメリカ側は武力を誇示してそうさせたんだ……。
  日本は不運だったね……。独自の文化を失ってしまった……。
  多文化主義は文化を破壊しちゃうんだよ。 +55 アメリカ



   ■ 彼らは確かに文化をなくしてしまったかもしれない。
     だけどサムライの魂だけは日本人の中に残り続ける……。 オーストラリア



   ■ 文化それ自体は不可侵なものじゃないだろ。
     2つの文化が融合する時、そのどちらも変化を起こすんだ。
     文化を隔離させれば純粋なまま、っていうのは馬鹿げてる。 アメリカ
    


■ でも実際には文化の融合が上手くいったよね。
  日本と欧州の文化がいかに効率的に混ざり合ったのか。
  それが動画でちゃんと説明されてるじゃん。 アメリカ




■ サツマの反乱が起こるまでに、すでにサムライは火器を使ってたんだよ……。 
  本物のラストサムライはサイゴウ・タカモリね……。
  史実を言うと、サムライは近代兵器を使って戦っていた。
  そして弾切れになったとき、ようやく刀を使って特攻作戦に出た。 ルーマニア  




■ 日本人は欧米のやり方を取り入れた。欧米も欧米で日本の伝統を受け入れてるよ。
  俺は日本人じゃないけど、仏教徒であり神道を信仰してる。
  ブシドウを勉強してるし、英信流イアイドウも習ってる。
  サムライは確かに自分の中に生き続けてる。そう考えることで救われるんだ。
  名誉、勇気、献身、犠牲の精神。
  そういう物を時代遅れなんかにさせちゃいけないんだよ。 アメリカ




■ サムライは滅びてしまったのかもしれない。
  だけどサムライ精神は永遠だ! +5 ポルトガル 




■ でもサムライの時代はかなり長く続いたほうなんだと思うけどね。 カナダ




■ サムライは銃が開発されたがために滅びることになってしまった。 シンガポール




■ みんなして欧米を責めてて笑える。
  事実として、内乱で日本人の命を奪ってたのは日本の権力者たちだろ。
  欧米側は単に軍事技術を提供してただけだ。 アメリカ




■ 当時のアメリカ人はショウグンと天皇を同じ存在だと思ってたんだよな。 アメリカ



 
■ インドにもメイジ天皇のような存在が必要なんだよ……。
  ところで、日本は近代化されたが、西洋化されたわけじゃない……。
  だからこそ、日本を訪れる欧米人はカルチャーショックを受けるわけだろ。
  日本の歴史は、日本人の心の中に染み付いてるんだよ。
  メイジ天皇は、国と日本の文化を強くするために、
  近代的な要素を海外の国から取り入れながらも、
  自分たちの歴史を大事にすることの重要性を理解していた。
  近代的な産業がない限り、フィリピンやインドが陥ったように、
  他国の武力に屈服せざるを得ないことを分かっていたんだ。 +3 インド  



   ■ 侍の魂は今も日本人の中で生きている。
     自衛隊の多くの隊員は、サムライや大日本帝国の兵隊のように、
     ブシドウを実践しているわけなんだから。 スウェーデン



■ トクガワショウグン家が力を失っていった原因は、
  南方の諸藩が攘夷を標榜しながら、裏で西洋の戦術をコピーして、
  密かに近代的な武器を取り入れてたからだよ。
  力を得るためにイデオロギーを変えるなんてちょっと馬鹿げてるとも思うね。
  保守的だった勢力が突然革新派になったり、
  伝統を重んじてなかった政府が保守に変わったりって。 アメリカ 




■ 俺は欧州の人間だけど、西洋文化よりもアジアの文化を愛してる。
  アジアの文化は素晴らしく美しいのに、なぜそれを俺たちは壊してしまったんだ!
  銃を使うとか……。そんな臆病な戦い方があるか。
  日本とサムライたちを尊敬してるぜ俺は! ベルギー



   ■ 多文化主義に迎合するメディアに感化されすぎだ。
     今じゃ俺達の文化を破壊してるのは外国人とロビー活動家じゃないか! カナダ



■ 日本が西洋化されたのは、俺的には凄くいいことだったと思うぞ! フィリピン
 


 
■ お前ら、どうせラストサムライを観るまで何も知らなかったくせにw アメリカ




■ サムライたちは、すでに失われた物の為に闘い、命を落とした。
  今もあの時代も、文化を残すなんて事はどだい無理な話なんだよ。
  ラジオ、テレビ、ネットがある時代に剣を振り回していられるわけがない。 カナダ




■ もしアメリカが日本に干渉してなかったら、
  今のアジアはだいぶ、だいぶ違ったんだろうな。
  この動画を観て、前々から自分の中にあった考えが確信に変わったよ。
  アメリカの帝国主義は、好影響よりも悪影響を及ぼす。
  イラクやアフガニスタンに干渉したのと何ら変わりがない。 +4 国籍不明 



   ■ それはそうなのかも知れない
     だけど今も日本の根本はさほど変わりない、美しい国のままだろ。
     財政面などの諸問題を除けば、今でも強い国だ。
     ほぼ単一民族で、文化力に富み、犯罪率だって低い。科学技術も世界最高峰。
     20世紀にも強国である事を示したし、この先も主要国であり続けるだろう。
     黒船の襲来は、単にそういうことがあったという事実に過ぎない。  国籍不明



      ■ 日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るんだ?
        自分たちだけでも超大国になれる能力があるだろ。
        ジェット機もアメリカ製だし軍事技術もアメリカに頼りきってる。
        すべてをアメリカからコピーしながら、独立国なんて言えるか? 国籍不明    


■ 俺は本来の日本を甦らせるために日本文化を全力で勉強していくつもり。
  日本の文化が失われていいはずがない。 +22 ポルトガル




  

日本の西洋化を嘆く声が、当の欧米人から多く寄せられていました。

念のためなのですが、3ヶ月ほど前にYouTubeの仕様が変更され、
その際、変更前にクリックされたコメントに対する支持の数(+○)が無効になりましたが、
この記事は変更前に作り溜めしておいたものの、存在を忘れてしまっていた記事でして、
支持の数は記事制作当時の物になります。現在YouTube上では反映されていません。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/04/20 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(411)
Powered By 画RSS
  1. 神道って信仰するものなのか?
    [ 2014/04/20 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 実際そこらへんの日本人より外国人の方が日本の歴史知っているよなぁ
    [ 2014/04/20 23:02 ] [ 編集 ]
  3. インドありがとう

    何故日本が武力を持たないか?
    アメリカを始めとする戦勝国様が許さないからだよ(笑)
    [ 2014/04/20 23:04 ] [ 編集 ]
  4. いや、アメ公お前らのせいだよ、日本だけじゃないよ壊した国は。
    [ 2014/04/20 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 我々は日本人だ。
    お前たちの文化を同化する。
    抵抗は無意味だ。
    [ 2014/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  6. そうか、作り貯めしてたんかw
    そりゃそうだよね。そりゃそうですけどねw
    [ 2014/04/20 23:11 ] [ 編集 ]
  7. 海外の方たち、日本を心配してくれてありがとう
    [ 2014/04/20 23:11 ] [ 編集 ]
  8. むっちゃんイケメンすぎ
    [ 2014/04/20 23:13 ] [ 編集 ]
  9. ペルリが来たのは捕鯨のため
    [ 2014/04/20 23:14 ] [ 編集 ]
  10. 維新後、武士道は階級を超え、軍人や学生などの教育にも広く活用されたわけだから、現代日本人も教育に取り入れるのはいいと思う。
    まず、イジメなぞは卑怯者のすることだという感覚が備わるのは良い事である。
    [ 2014/04/20 23:15 ] [ 編集 ]
  11. かんぼうちょおおおおおおおおおお
    [ 2014/04/20 23:15 ] [ 編集 ]
  12. >インドにもメイジ天皇のような存在が必要なんだよ……。
      ところで、日本は近代化されたが、西洋化されたわけじゃない……。
      だからこそ、日本を訪れる欧米人はカルチャーショックを受けるわけだろ。
      日本の歴史は、日本人の心の中に染み付いてるんだよ。
      メイジ天皇は、国と日本の文化を強くするために、
      近代的な要素を海外の国から取り入れながらも、
      自分たちの歴史を大事にすることの重要性を理解していた。
      近代的な産業がない限り、フィリピンやインドが陥ったように、
      他国の武力に屈服せざるを得ないことを分かっていたんだ。 +3 インド  

    お前すげーな!
    見直したぜ、インド人!
    [ 2014/04/20 23:16 ] [ 編集 ]
  13. ※5
    ボーグさんこんなところでなにしてはるんですか?
    [ 2014/04/20 23:18 ] [ 編集 ]
  14. 日本の内乱での権力者の責任に触れている人がいたけど
    死者は幕末の騒乱から台湾統治まで一週間のパリコミューンと大体同じ
    日本の変革や開化って外人が想像する流血とは色合いが違う
    [ 2014/04/20 23:19 ] [ 編集 ]
  15. お前ら白人が植民地政策で世界を侵略して来ておいて良く言えたもんだ。
    日本人は奴隷になるくらいなら戦って死ぬことを選んだ。
    死生観の違いがわかるまい。
    出来れば戦わずに世界中の人々と共存したいのだよ。
    ちょっかい出さずにそっとしといてほしいわ。
    [ 2014/04/20 23:19 ] [ 編集 ]
  16. 日本人以上に日本文化を勉強して触れて好きでいてくれてることが嬉しい
    居合道習ってる人とか凄い
    [ 2014/04/20 23:22 ] [ 編集 ]
  17. アメリカの野郎が勝手な事ぬかしてやがるぜ
    [ 2014/04/20 23:23 ] [ 編集 ]
  18. >俺は日本人じゃないけど、仏教徒であり神道を信仰してる。
    >ブシドウを勉強してるし、英信流イアイドウも習ってる。
    >サムライは確かに自分の中に生き続けてる。そう考えることで救われるんだ。
      
    武士道が何かを学び、居合道を習ってるって、
    私より日本文化を楽しんでるね。このアメリカさん。
    [ 2014/04/20 23:25 ] [ 編集 ]
  19. >■ でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?

    西洋化するまでは不平等条約を解消してくれなかったから。
    [ 2014/04/20 23:26 ] [ 編集 ]
  20. そうか
    そう思うなら鯨喰わせてくれ
    [ 2014/04/20 23:28 ] [ 編集 ]
  21. >ほぼ単一民族で、文化力に富み、犯罪率だって低い。
    科学技術も世界最高峰。

    安倍が、大量に移民を入れて
    そういった日本の強みを潰そうとしてますけどね

    [ 2014/04/20 23:28 ] [ 編集 ]
  22. 外国人って、自分達の価値観を押し付けすぎる。
    野蛮で閉鎖的だから、開港しろと言ったのはアメリカだよ。
    今も、日本は差別的で国際的では無いと罵るのも外国人。

    なら、日本文化や古来の道徳心も日本語も無くすべきでしょ。
    人間は、楽をすることを覚えれば、苦労なんかしたがらない。
    だから、日本家屋に住む事も、日本語を話すこともしなくなる。
    西洋化した方が、ずっと便利だからね。
    実際、英語を覚えると日本語なんて面倒だから要らないよ。
    よって、もう日本人に昔の日本に戻れと言うな。
    何よりもお前達が望んだことを日本人はやっているのだから!
    [ 2014/04/20 23:29 ] [ 編集 ]
  23. なんで外国人って「神道を習いたい」って言うんだろう。
    ヒンドゥー教みたいに思われてるのかな?
    [ 2014/04/20 23:29 ] [ 編集 ]
  24. 外国人「トクガーワ・イエヤース」
    日本人「ノーノー イエヤス・トクガワ」

    どうしてこうなった?
    [ 2014/04/20 23:29 ] [ 編集 ]
  25. 鎖国はいいけど銃や剣の規制が軍事力低下を招いたと思う
    戦国時代は世界でも有数の軍事大国だったのに
    200年でずいぶん他国に差を付けられてしまった
    [ 2014/04/20 23:31 ] [ 編集 ]
  26. 開国を迫って大きな内乱で疲弊したところで植民地にするつもりだったんだろ
    大政奉還したことで権力者同士(朝廷vs幕府)の争いで収まったが武士は消えた
    [ 2014/04/20 23:31 ] [ 編集 ]
  27. なんかチョンマゲのままでいたほうが面白かったのにって言われてる気分…
    [ 2014/04/20 23:33 ] [ 編集 ]
  28. ラストサムライて面白いのか?
    [ 2014/04/20 23:33 ] [ 編集 ]
  29. 欧米化=近代化じゃないしなー

    サムライサムライうるせーよ
    [ 2014/04/20 23:34 ] [ 編集 ]
  30. だから、侍は戦国時代から鉄砲を使っていたと何度(ry
    [ 2014/04/20 23:36 ] [ 編集 ]
  31.  
    薩長軍ってのはいち早く西洋の近代的な武器や軍隊に目をつけてたのに西南戦争でサムライの時代が終わったのかね。幕府も西洋式の軍隊を作ろうとしてたし、ペリーが来てから鎖国を解いたあとは当然の成り行きとして自然に変わっていったとしか思えんのだが。
    [ 2014/04/20 23:36 ] [ 編集 ]
  32. そろそろ社会人は着物を着て仕事にいこうよ
    [ 2014/04/20 23:37 ] [ 編集 ]
  33. スポンジの如く他国の技術、文化を吸収して再構築
    それが世界に蔓延
    実は文化侵略してるのは日本かもなw
    [ 2014/04/20 23:39 ] [ 編集 ]
  34. 侍よりも農家の家系のほうが圧倒的に多いけどな…
    スポットが当たらない所にも、その国の文化は存在する。

    欧米が日本に親しんでくれるのもいいが、文化に貴賎はない。
    既に滅ぼされてしまった文化圏も、時々でいいから思い出してくれ。
    [ 2014/04/20 23:41 ] [ 編集 ]
  35. ■ トクガワショウグン家が力を失っていった原因は、南方の諸藩が攘夷を標榜しながら、裏で西洋の戦術をコピーして、密かに近代的な武器を取り入れてたからだよ。


    いいえ。それ以前の問題として、経済がドン詰まりでした。


    ■ 日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るだ? 自分たちだけでも超大国になれる能力があるだろ。ジェット機もアメリカ製だし軍事技術もアメリカに頼りきってる。すべてをアメリカからコピーしながら、独立国なんて言えるか? 国籍不明


    日本は敗戦国ってヤツでしてね。軍事技術を持つことやら、戦闘機やら潜水艦やらを造る事に対して、山のように規制を喰らっているんですよ。
    でなければ、とっくの昔に色々造ってるわ! そうするだけの技術も情熱もあるんだからね! 
    [ 2014/04/20 23:42 ] [ 編集 ]
  36. つべのコメントでコリアンが必死に日本人は朝鮮半島が起源って主張してた。
    そんなの主張したところで日本の文化が自分達の手柄になる訳でもないのに。
    [ 2014/04/20 23:42 ] [ 編集 ]
  37.  
    >でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?
    >姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化するって感じでさ。

    日本がそっちのシステムを勉強しなきゃあ話が通じない状態だったんだよ。

    >保守的だった勢力が突然革新派になったり、
    >伝統を重んじてなかった政府が保守に変わったりって。

    外交だけなら江戸幕府のほうがうまくやってたけど、鷹見泉石みたいな人達はゴマンといたんだよ。庶民のなかにも。
    [ 2014/04/20 23:44 ] [ 編集 ]
  38. 動画の内容は凄く“あっさ~り”なのに、外国の人の反応が自分で調べてる方なのか詳し過ぎて驚いた。

    > 史実を言うと、サムライは近代兵器を使って戦っていた。
     そして弾切れになったとき、ようやく刀を使って特攻作戦に出た。 ルーマニア
    [ 2014/04/20 23:45 ] [ 編集 ]
  39. 21

    おい馬鹿。安倍ちゃんは移民に対して今日のたかじんのそこまで言って委員会ではっきり否定してる。どっかで漁って見てこい。心配はむようだ。
    [ 2014/04/20 23:45 ] [ 編集 ]
  40. でもまあ結局また戦いは繰り返されるんだろうな
    外人は傲慢で強欲だから
    [ 2014/04/20 23:45 ] [ 編集 ]
  41. まあ幕府は十分日本を治めたよね。
    [ 2014/04/20 23:46 ] [ 編集 ]
  42. そりゃちょっと金払って土地を貸しただけで、アメリカ軍が(建前上)命をかけて守ってくれんだから、アメリカが嫌だっていわないかぎり守ってもらっていいだろ。自分たちは血を流さずアメリカ人にやらせとくのが一番賢い。あいつら好きでやってんだし。
    [ 2014/04/20 23:46 ] [ 編集 ]
  43. 全世界の特権戦士階級とかあの時期についていけずほとんど全滅しただろ
    [ 2014/04/20 23:47 ] [ 編集 ]
  44. 南方の諸藩・・はよく知ってるね。
    薩摩藩なんか琉球や清との密貿易や奄美の植民地化で資金を蓄えていたし、密貿易(中継貿易)によって政治や経済の感覚が鍛えられた人材が多かった。歴史は辺境から興る。イノベーションは周縁から始まる。
    [ 2014/04/20 23:48 ] [ 編集 ]
  45. 日本文化を残すべきと言いながら、その文化である捕鯨は止めろと言う
    勝手な事ばっか言うな!
    [ 2014/04/20 23:48 ] [ 編集 ]
  46. >>多文化主義は文化を破壊しちゃうんだよ。

    そうなんだが、日本だけは良い面と悪い面はちゃんと「区別」して文化を受け入れてきたろ??
    だから日本は西洋の文化にも寛容だし、反面キリスト教などの宗教は徹底して弾圧してきた。
    リベラルに支配された欧米はそれがすべて「差別」になってしまうからなぁ・・・
    欧米人はいろいろと考え直した方がいいんじゃないか?
    [ 2014/04/20 23:49 ] [ 編集 ]
  47. >サムライは剣に生き、剣に死んでいくんだぞ。
    どうせアンタはクールな何者かになりたいだけだろ。 マケドニア

    というクールなコメントを残すマケドニアさんでした。
    [ 2014/04/20 23:50 ] [ 編集 ]
  48. 文化ってのはずっと変わらないままってのはありえない
    日本でも国外においては大陸から様々に取り入れたし
    国内でも地方によって様々だった
    今の時代だからこそ日本が一つの文化圏になってるだけで
    昔は日本国内でも他国のようにそれぞれの文化があった
    進歩していけば統合が進むものであって
    これから宇宙まで人間が住む時代になっていけば地球規模で統合されていくのは自然なことだ
    そんな文化を変わらないままにしようってのは
    動物を人間の管理下で絶滅しないように保存しようってのと同じ、ただの人間のエゴだ
    世界のどんな国も文化が交じり合い変化してる
    文化が交じり合うことを拒否するのは文化というものを拒否するに等しい

    [ 2014/04/20 23:52 ] [ 編集 ]
  49.  
    他国でこんなに熱く語ってくれる国ってそんなにないだろ
    まあ感謝だね
    [ 2014/04/20 23:52 ] [ 編集 ]
  50. 別に欧米に恨みは無いぜ?
    弱肉強食は大自然の掟だしな。欧米が植民地化を進めるのは別に悪じゃあない。当時の武士はそれが判った上で、欧米列強と渡り合える国を作ろうとして、方法論などから内乱を起しただけだ。欧米に危機感や敵愾心は持ってても、恨みを吐いてる奴なんか聞かないしね。
    どちらかが反対派を打倒せず、変な処で妥協してたら纏まらないし、纏まらないと欧米と渡り合えないから内乱は必然。ある程度文化が変わるのも仕方が無い。結構うまい具合に残して融合させたと思うんだけどな。
    現代の外人さんのセンチメンタルな日本文化保護論は的を外してると思うし気持ちが悪いよ。
    [ 2014/04/20 23:53 ] [ 編集 ]
  51. >21
    おいおい、いつまでガセに踊らされてるんだ?
    本人がどこまで言って委員会で「自分自身も内閣も検討したこともない」って言ってるぞ。

    ソースを出してみろ。
    出せないならサヨの工作員か工作員に踊らされた無能って事になるが。
    [ 2014/04/20 23:53 ] [ 編集 ]
  52. 鎖国を解かされたってのは同意するが
    黒船が来たからってのは違うだろ
    英露のような怖い人も来ていたし要求されたが断ってた
    当時の米って今のカナダみたいな国だぞ
    列強を恐れて開国したが、黒船は待っていた
    そもそも互いの予定にされてた訪問だし
    どこを回っているって情報も得ていた
    [ 2014/04/20 23:54 ] [ 編集 ]
  53. >銃を使うとか……。そんな臆病な戦い方があるか。
    >日本とサムライたちを尊敬してるぜ俺は! ベルギー

    日本は十分たくさんの銃を使っていたんですが。
    溢れるほどあった銃をコントロールして一般に出回らなくしたことの方を評価して欲しいのですが。

    それよりも現時点で行われている「日本叩き」を何とかして欲しいのですが。それって「西洋化しろ」ってことでしょ。
    日本叩きしていながら「昔の日本はよかった」は通じないよ。
    [ 2014/04/20 23:55 ] [ 編集 ]
  54. 名無し
    サムライの文化は残ってるよ。震災後の日本人の行動がそれだ。あの場面で略奪するなんて恥ずかしい真似はしない。原発事故の危険な作業にすすんでいこうとした人間もいた。それがサムライの文化。たぶん、昔のサムライも同じ行動をしたと思う。
    どんなことがあっても、韓国人や中国人みたいなことだけはやめような。
    [ 2014/04/20 23:56 ] [ 編集 ]
  55. *21
    工作員乙
    [ 2014/04/20 23:56 ] [ 編集 ]
  56. 日本人として、少し恥ずかしい。
    諸外国の皆様、有り難う御座います

    確かに教育は大切と思いますよ
    それは、親がシッカリしなきゃね
    学校は、学問と社外勉強や。学んでるんです
    子供の躾は、親の責任だ。
    躾、自身か美しく振る舞う事ですよ
    みっともない真似は、美しくない。
    [ 2014/04/20 23:56 ] [ 編集 ]
  57.  
    江戸時代の武士と欧州貴族階級との決定的な違いは
    庶民との関係性。雇われ武士と庶民でも、江戸時代では
    学術ヲタクどうしで対等に付き合ってお互い励ましてた。
    蘭学、数学等に限らず。
    [ 2014/04/20 23:57 ] [ 編集 ]
  58. ネットでは攻撃的な言辞を弄する者が奇妙に多い。
    しかしそれこそがもっとも反日的だ、と自覚している者は少ないようだ。
    身近にお手本となる年長者が居ないのならば、陛下のにこにこと温和な御振舞いに見られる穏やかな和合する姿勢をお手本にして人としてのあり方を学ぶのがよいと思われる。
    [ 2014/04/20 23:59 ] [ 編集 ]
  59. 戦前の教育勅語、修身教科あたりが
    武士道精神じゃないかな?

    文科省が徐々に教育に取り入れてきてるけど・・・
    日教組が邪魔だね。

    先祖返りしたいですね。
    [ 2014/04/21 00:02 ] [ 編集 ]
  60. 天皇と武士は関係ないんですけど?
    [ 2014/04/21 00:04 ] [ 編集 ]
  61. というか、自分達の国に日本人を名乗ってメチャクチャやる奴がいると思うけど
    ちゃんと見抜いて成敗してね
    それらは日本人じゃないから
    [ 2014/04/21 00:05 ] [ 編集 ]
  62. 確かに黒船だ開国だで文明破壊なんて言ってるのもいるが
    いまや欧米が移民に文化破壊されている現実があるんだよなあ
    グローバル社会はいいけど文化の無個性化はつまらないし
    混乱は迷惑なだけだよね
    せめていいとこ取りでいかに利するかだ

    まあ日本人的には欧米人が和服をブームにすれば
    みんな次第にオリジナルの格好をすると思うよw
    [ 2014/04/21 00:09 ] [ 編集 ]
  63. 世界最大の都市江戸には世界中の都市で見られるようなホームレスもいないし奴隷もいない。
    求職する限り職にもありつけるし真面目に働けば誰でも家庭を築き子孫を残す事ができたから、村八分になるリスクを取って犯罪をする必要性も少なく、
    故に世界中の高度な文明圏の中で唯一の性善説の社会。
    支配層が特権として知識や技術を囲い込まず、識字率が世界でダントツに高く
    お上に仕事を保証されて弱者切り捨てではなく満足しているからこそ社会への帰属意識が高い為に、温暖湿潤で人口密集した世界最大都市江戸でも庶民が手軽に生魚が食べられる公衆衛生を維持出来て、
    また社会への帰属意識が高いからこそ社会の持続性に必要な自然資源の維持管理が可能で、実際に260 年も資源と労働力を自給自足出来て他国に迷惑を掛ける必要性がない体制を続けていた。
    民衆が満足していた証拠に京都の御所は多くの時代で堀や城壁などがなかった。
    地球上に日本人しかいなかったら平和だったのに
    少し前まで地球の裏側に住んでいた植民地主義、奴隷主義の白人に全てを潰されました。
    実際にアジア中の白人の植民地を拠点に武力干渉をしてきて不平等条約まで結ばされたので、
    WW2以後にマッカーサーが公述したように自衛のために海外進出して白人の植民地主義と戦う必要があり、
    無理に富国強兵するために少なからず伝統も犠牲になりました。
    [ 2014/04/21 00:10 ] [ 編集 ]
  64. インドさんがよくわかってらっしゃる。近代化されたが全部を西洋化されたわけじゃない。便利な物は取り入れる。
    好奇心旺盛、舶来もの大好き民族ですw
    珍しいもの持てることがステータスになるからね
    思うんだけど、欧米人はアジア文化が好きと言うけど、どこのアジアかな?広いよ。
    [ 2014/04/21 00:11 ] [ 編集 ]
  65. >文化それ自体は不可侵なものじゃないだろ。
    2つの文化が融合する時、そのどちらも変化を起こすんだ。アメリカ

    そしてみんなが同じようにTシャツを着てマクドナルドを食べ、ハリウッド映画のヒーローになろうとするんですね、わかります。

    [ 2014/04/21 00:14 ] [ 編集 ]
  66. インド人が一番よく分かっている
    [ 2014/04/21 00:17 ] [ 編集 ]
  67. ヨッシャ!鯨とイルカ食べていいんや!
    あんがとよ!文化守っていくよ〜^_^
    [ 2014/04/21 00:17 ] [ 編集 ]
  68. 新撰組と見廻組も一瞬で桜の様に散ったなぁ。徳川幕府が沈む共に現れた様なものだからな新撰組って。
    [ 2014/04/21 00:19 ] [ 編集 ]
  69. ■ インドにもメイジ天皇のような存在が必要なんだよ……。
      ところで、日本は近代化されたが、西洋化されたわけじゃない……。
      だからこそ、日本を訪れる欧米人はカルチャーショックを受けるわけだろ。
      日本の歴史は、日本人の心の中に染み付いてるんだよ。
      メイジ天皇は、国と日本の文化を強くするために、
      近代的な要素を海外の国から取り入れながらも、
      自分たちの歴史を大事にすることの重要性を理解していた。
      近代的な産業がない限り、フィリピンやインドが陥ったように、
      他国の武力に屈服せざるを得ないことを分かっていたんだ。 +3 インド


    こういう海外の反応とか見てていつも思うんだけど、
    インドの人って賢くてまともで公平な意見の人が多いような気がする。
    [ 2014/04/21 00:20 ] [ 編集 ]
  70. サムライサムライというけれど、一体何%が侍だったと思っているのだろう。
    ウチは関ヶ原のリストラ組で江戸時代からの農民よ。
    少なくても私にも私の家系にも侍の魂なんて無いわ。

    近代化であって、西洋化ではない。
    うん、そうだね!
    [ 2014/04/21 00:22 ] [ 編集 ]
  71. 当時のほとんどの日本人は侍以外なんですが。
    [ 2014/04/21 00:24 ] [ 編集 ]
  72. 昔の日本の男は全員サムライかニンジャだと思われてる気がする
    女は全員ゲイシャ
    [ 2014/04/21 00:25 ] [ 編集 ]
  73. 幕末の動乱期についていつも思うことは、平和ボケしていたら他所の勢力にいつかは食われてしまうということ。
    ペリーがやってきたときの日本なんて、今以上に平和ボケしていた時代だろ。別にそれが悪いとは言わないが、結果、危機的状況になったことは事実。
    [ 2014/04/21 00:26 ] [ 編集 ]
  74. また鎖国したいなw
    資源さえあればなあ...
    ガイジンはアホだし野蛮だしウザイし臭いし
    日本人だけでいいわw
    [ 2014/04/21 00:27 ] [ 編集 ]
  75. 名無し
    鎖国は後ろ向きな政策みたいだけど、江戸時代にきたケンペルなんかは高く評価してるんだよね。帰国後国王にまねるように進言したらしい。
    [ 2014/04/21 00:31 ] [ 編集 ]
  76. インドの人は素敵なコメントだな。ありがとう。

    西郷が西郷のサムライとか、どこでそう思ったんだろ?
    幕末の薩長は武士と言われても違和感しかないわ
    [ 2014/04/21 00:32 ] [ 編集 ]
  77. ポルトガルさんの決意・・・なんか知らんが凄そうだ!
    [ 2014/04/21 00:33 ] [ 編集 ]
  78. 衣服の変化はそうしなければ西洋諸国と同等なまともな国家として扱われなかったからだろ。
    蛮族扱いされていたら近代化は進められなかったし、最後は白人の植民地だからな。

    今は日本でメイド喫茶みたいな紛い物があるけど、実際の英国あたりのメイドは姿を主人に見られたらその時点で即クビだったしな。
    白人諸国が徹底した身分社会だったのを忘れるなよ。
    [ 2014/04/21 00:35 ] [ 編集 ]
  79. 63
    だったらお前1人江戸時代の暮らししてろよ
    ネットもすんなよ
    俺はごめんだわ
    俺は今みたいに西洋の技術や思想を取り入れて近代化した日本の豊かな暮らしがいいから
    [ 2014/04/21 00:36 ] [ 編集 ]
  80. 近代化しなかったら間違いなくヨーロッパやアメリカの植民地になってた。
    [ 2014/04/21 00:40 ] [ 編集 ]
  81. 日本の伝統は「武士道」だけじゃないしね
    今はいろいろな歴史の綾を辿って
    むしろ一般庶民までもが平安貴族の様な考え方をしている
    「もう一つの先祖返り」に近い感じになっていると思う
    この先はまたどうなっていくかも分からないけれど
    日本には硬軟取り混ぜたいろいろな伝統があるからとても面白い
    [ 2014/04/21 00:41 ] [ 編集 ]
  82.  
    ※78
    法律からしてそうでしょ。江戸幕府じゃ手に負えないってんでこうなったんだから。
    [ 2014/04/21 00:43 ] [ 編集 ]
  83. >■ サムライは銃が開発されたがために滅びることになってしまった。 シンガポール

    侍は軍人さんだから最新兵器大好きだったよ
    [ 2014/04/21 00:44 ] [ 編集 ]
  84. 46
    それよく言う奴いるけど実際はそんな簡単なもんじゃねえよ
    長い時間をかけて取捨選択して練り上げられた結果だ
    日本人が匠の精神で一つのものを高めようとしか結果そうなったということだ
    文化ってのは上が自主的に学び取り入れるものと
    下が無分別に取り入れるものとがある
    上が自主的に学び取り入れる場合はその国の知識階級が将来を考えて取り入れるんだからその時点である程度選別できるが
    下が無分別に取り入れ広めるものは防ぎようがない
    日本はその点周りが海だから助かったという幸運があったからで
    下が賢く選別したからそうなったわけじゃない
    現代みたいに海の壁など無きに等しくなったら
    流行や文化ってのはどんどん入ってくる
    だから今そうなっていってんだよ
    [ 2014/04/21 00:45 ] [ 編集 ]
  85. 軍事をアメリカに頼るのは、戦後日本が軍事面の発達や開発を制限され手足をもがれたから。
    頼らざるをえない状況を作ったのはアメリカ。
    軍事関係は開発できない上に、法外な値段でアメリカから買わされてるし。
    [ 2014/04/21 00:45 ] [ 編集 ]
  86. お前らアメリカを悪く言う事にもっと慎重になれ!
    今の日本はアメリカなしでは丸腰なんだぞ?
    変にアメリカ人に誤解や警戒心を与えるような発言は自重しろ

    ソレと日本とアメリカの仲を裂こうとする中韓のナリスマシが多い
    そういう工作偽日本人の論調に乗せられて同じように反米精神を持つな!  左翼より反米右翼にこそ警戒が必要だ!!
    [ 2014/04/21 00:46 ] [ 編集 ]
  87. ※85
    何言ってんだ?おまえ。
    [ 2014/04/21 00:49 ] [ 編集 ]
  88. ※86
    「反米精神」とか、何言ってんだ?アホ
    [ 2014/04/21 00:51 ] [ 編集 ]
  89. ラストサムライ?
    最後のさぶらう者は真田日本一の兵だよ。以降は武士だ。
    [ 2014/04/21 00:56 ] [ 編集 ]
  90. >79だったらお前1人江戸時代の暮らししてろよ

    お前は本質を理解していない。
    近代以降に日本で起こっていることは持続的開発する術を失っている事だよ。
    他の文明圏の歴史と同じ土俵に上がったわけだ。
    その解決法は未だに人類から出されていない。
    人類はイースター島と同じで資源戦争が起こり国や民族は関係なく共倒れの運命だよ。
    お前の豊かで便利な生活は我々の子孫から未来を奪い取る事で成り立っているんだよ。
    人類史の中で高度な文明と持続的発展を両立していたのは江戸時代だけだよ。
    あと江戸時代の体制のままでも技術の進歩のスピードが遅くなるだけで止まっていたわけではない。
    [ 2014/04/21 00:56 ] [ 編集 ]
  91. 一番日本を壊した国はアメリカですよー?w
    聞いてますかアメリカさん?www

    まー時代が流れれば変わっていくもんなのになんで
    海外から言われなきゃならないんだ?
    じゃー海外の連中も16~18世紀の姿に戻れや!
    姿かたちだけでも戻れや!
    [ 2014/04/21 00:58 ] [ 編集 ]
  92. ※90
    近代以降、持続的展開とやらをしてきたわけだが?何か?
    [ 2014/04/21 00:59 ] [ 編集 ]
  93. 別に近代化したせいで日本文化のすべてを失ったわけじゃないんだが。
    外人はサムライに夢みすぎ。
    大体ヨーロッパだって男が変なカツラ被ったり、鳥籠みたいなスカートを履いてる女性なんかもう見かけないだろ。
    [ 2014/04/21 01:01 ] [ 編集 ]
  94. ※82
    江戸幕府は関係ない。
    だいたい元々幕府は開国派で長州が鎖国派だぞ。
    明治維新については複雑な政治状況があったんで簡単に言えるようなものじゃないよ。
    [ 2014/04/21 01:02 ] [ 編集 ]
  95. また鎖国したい…
    もう放っておいて欲しいわ
    あれこれ干渉されるのはたくさんだ
    周辺国が基地外だと疲れる…

    [ 2014/04/21 01:02 ] [ 編集 ]
  96. 新撰組は武士じゃなくて武士になりたかった人達だからな。
    [ 2014/04/21 01:07 ] [ 編集 ]
  97. 名無し
    ※94
    ざっくり言えば、江戸幕府の手に負えなかったってのは当たってるけどな。
    [ 2014/04/21 01:07 ] [ 編集 ]
  98. 陛下がおられる限り、国体は変わりません。
    [ 2014/04/21 01:07 ] [ 編集 ]
  99. 武士の最後はアメリカの開国がもたらしたものじゃないよね。当時の国際情勢に対応しようとすれば、旧態依然の官僚組織と化した幕府では何も決められない、改革などできないのは誰の目にも明らかだったから革命明治維新が起こった。
    もし幕府が強力なリーダーシッブを発揮し諸藩をしたがえ、近代諸外国の国家観による既得権益を大胆に切り捨てた革命的江戸幕府を再構築していたら武士は残ったかもね。
    でも無理かぁ(笑)
    [ 2014/04/21 01:09 ] [ 編集 ]
  100. もし治安が悪くなって秩序が崩壊したら、もう日本に価値はないと思ってる
    [ 2014/04/21 01:10 ] [ 編集 ]
  101.  
    まあタイミングも地理的な位置も良かったんだろうな。
    欧米人が世界中を侵略して最終的に日本に手を伸ばすのは時間の問題だったしな。
    当時は日本国内でも幕藩内での駆け引きとかやってたから外交的なレベルも結構訓練されてたのかも。外国の走狗となって自国民同士で泥沼の戦いになる事を危惧していち早く纏まれたってのが良かった。
    日本の近代化を語るには幕末からじゃなくそれまでの蓄積を語らないと足りないよね。
    [ 2014/04/21 01:10 ] [ 編集 ]
  102. サムルァ~イとニンジャは海外でもいまだに大人気なんだな
    [ 2014/04/21 01:10 ] [ 編集 ]
  103. 名無し
    ※99
    おまえは何も知らないっつか、何一つ知らない。
    自覚出来ないとこが怖いわ。
    [ 2014/04/21 01:13 ] [ 編集 ]
  104. 「侍」を「お側に侍る(はべる)」(主君に仕える)という定義でいえば、
    天皇に統帥権がある旧大日本帝国軍こそが侍の系譜とも言えたけど、
    それも敗戦でなくなっちゃったね。
    [ 2014/04/21 01:15 ] [ 編集 ]
  105. 外人のお愛想に先帝陛下はどこに本物の侍が居よう(反語)と云われたんだ

    先の大戦に至る経緯で軍部には散々煮湯を飲まされ続けられたからかな
    陛下の教育係は乃木大将だったから基準が高すぎたのか・・
    [ 2014/04/21 01:16 ] [ 編集 ]
  106. インドは屈辱の歴史だからな、、、。あまりに魅力的だったので、欧州に狙われ、英国に蹂躙された大国。その悔しさは今も変わらないだろう。今も苦しんでるのだから。
    だからこそ、インドの知識階層はちゃんと歴史を考察できるのかもね。

    インドは民度が低い人も多いけど、偉大な国の人間だというプライドは中国人より遥かに高いよね。
    [ 2014/04/21 01:16 ] [ 編集 ]
  107. ※101
    蘭学経由でいろんな層に今で言う「知識人」とやらが居たんですけど?
    [ 2014/04/21 01:17 ] [ 編集 ]
  108. 21を叩く方が工作員に思えるけどね。
    保守のフリした安倍首相をかばって支持率上げた結果、移民に入って来られても困る。

    TV番組で移民反対って答えたって、進めてる政策は外国人が入り易くなる政策ばかりだし、
    安倍首相本人が国籍・国境にこだわる時代は過ぎたって言ってるし、TV番組の回答だけで政府が毎年20万人の移民を検討の事実が消える訳じゃないのに。

    それと安倍首相をかばう信者ってすぐ現れるんですね。
    ちょっと怖い。
    [ 2014/04/21 01:17 ] [ 編集 ]
  109. ※108
    亀レスとか断らないとこが工作員丸出しですね。
    [ 2014/04/21 01:21 ] [ 編集 ]
  110. 時々欧米人の無知と無神経さにイラッとすることがある
    [ 2014/04/21 01:21 ] [ 編集 ]
  111. シナチョンの無知と無神経さと嘘と犯罪には常にイライラしてるけどな。
    [ 2014/04/21 01:24 ] [ 編集 ]
  112. 外人のいう武士というか侍の定義は江戸の時代の武士像だよねぇ
    [ 2014/04/21 01:26 ] [ 編集 ]
  113. ※110 日本人ならそうなるよね。🎵
    [ 2014/04/21 01:27 ] [ 編集 ]
  114. 徳川時代は鎖国ではなく守国
    現在が鎖国(鎖でぐるぐる巻きにされているから)

    [ 2014/04/21 01:29 ] [ 編集 ]
  115. 武士なんて人口の少ししかいなかった。

    侍に頭下げて従う精神は今でも社畜として健在。
    [ 2014/04/21 01:33 ] [ 編集 ]
  116. インド人さん分かっていらっしゃる。

    さすがですわ。

    明治天皇大好きです。毎月最低でも一回は明治神宮に行ってます。神聖な場所なので一人で行きます。そして明治天皇と昭憲皇太后に心の中でありがとうございますと伝えています。心が洗われます。
    私が秘密にしている大切な習慣です。
    [ 2014/04/21 01:34 ] [ 編集 ]
  117. >なんで外国人って「神道を習いたい」って言うんだろう。

    いい悪いの問題じゃなく、外国の多くは何にしても「何か」が
    ないといられないのかもしれないね。キリスト様だとか聖書の
    言葉だとか、誰かの名言やら著書からの引用も大好きでしょ。
    そういった見聞きできるモノがないと成り立たないのかも。
    だから、日本の神道も他国の宗教と同じように目で見て
    文字を読んで学習しないと身につかないと思ってるのかな。

    日本人は無神論者が多いとか言われるけど、神道の精神は
    そういう偶像を崇めるのでもなく文章を記憶するのでもなく
    精神の中にあるものだから自然と身についてる。
    個人的に、日本人の精神力の強さは、そこにあると思ってる。
    [ 2014/04/21 01:36 ] [ 編集 ]
  118. >■ 文化それ自体は不可侵なものじゃないだろ。
    >■ でも実際には文化の融合が上手くいったよね。
    >■ 日本人は欧米のやり方を取り入れた。欧米も欧米で日本の伝統を受け入れてるよ。

    よその文化を干渉・破壊して臆面もなく「いいことをしてやった」と思ってるあたりが
    いかにもアメリカ人、むかつく
    インディアンに支配させてフラダンス躍らせてやりたいわ
    [ 2014/04/21 01:37 ] [ 編集 ]
  119. ※85
    お前他人の話を鵜呑みにするアホだろ・・・。
    >軍事関係は開発できない上に、法外な値段でアメリカから買わされてるし。

    アメリカは自国の最新技術を売り渋る事はあっても邪魔した事は無いんだが
    例えばどの分野の兵器開発をアメリカが邪魔したのか言ってみろ。
    [ 2014/04/21 01:37 ] [ 編集 ]
  120. ※97
    そりゃ薩長が好き勝ってやって統制が取れずに足下が乱れていたからしょうがないね。
    [ 2014/04/21 01:39 ] [ 編集 ]
  121. 腹きれってか!?
    [ 2014/04/21 01:42 ] [ 編集 ]
  122. 江戸時代は世界史的に 世界一平和 な時代でした。従って、
    江戸時代の侍は現代の役人や公務員に相当する地位であり、
    兵士のような侍も現代の警察や自衛隊に過ぎません。
    [ 2014/04/21 01:43 ] [ 編集 ]
  123. ※119
    85ではないが、日本のFSX計画で横槍入れてたのは有名だし、当時イスラエルも国産で後継機を製造しようとしたときアメリカに潰されたと昔の防衛庁関係者から聞いたけど。

    FSXにしても独自開発より安く上がるとアピールしておきながら開発が始まったとたん予算を上乗せさせて独自開発と変わらないだけの費用になったよな。
    [ 2014/04/21 01:48 ] [ 編集 ]
  124. まぁ、せめて戦後100周年をめどにアメリカさんには日本から出ていって欲しいわな。早く独立国家になりた~~い!
    [ 2014/04/21 01:56 ] [ 編集 ]
  125. 外人って、侍が銃を使わないって思ってんのな。
    戦国時代は世界一の銃保有国だったってのも知らんのだろうね。
    [ 2014/04/21 01:56 ] [ 編集 ]
  126. おのれで侵略して壊していながら、昔のままでいて欲しいだと?
    [ 2014/04/21 02:08 ] [ 編集 ]
  127. ※123
    >日本のFSX計画で横槍入れてたのは有名だし

    FSXってF-2の事だろ、あれの経緯を知らん奴が多すぎるが

    FSX計画はアメリカからのエンジン供給がある事が大前提。
    当時は日米貿易摩擦でアメリカの失業者が溢れてたんだよ。
    そこに日本がエンジンを寄越せライセンス生産させろと言ってきてアメリカ議会は激怒、猛反発を起こした
    (国防総省とメーカーからはとりあえず問題ないんじゃね?って話だったらしい)
    エンジンが無ければ開発は出来ない。
    そこで紆余曲折、双方の政府とメーカーと協議し最大妥協の結果が今のF-2だぞ。
    別に計画を邪魔したわけじゃない、単純にエンジンを自国で用意出来なかっただけ。
    ちなみにF-15販売も同様に激おこなのをなんとか国防総省と政府が議会をなんとか宥めたかたちで販売許可がおりた。

    ついでにイスラエルのラビの件、アメリカが支援を打ち切るきっかけになった事件がちゃんとある。
    この辺は俺も詳しくないというか中東情勢は複雑すぎるんだけど調べてみ?
    [ 2014/04/21 02:09 ] [ 編集 ]
  128.  
    当時のアメリカなんて国力的にはたいした事無い国だったって事を把握してる奴が少ない気がする。
    当時圧倒的だったのはイギリスとロシア。
    日本はこのどちらかに(主にロシアに)征服される危険性が高く、開国するにしてもこのどちらかになる事は避けなければならなかった(それを口実にもう片方に攻め込まれるから)
    アメリカはそんなときにたまたま捕鯨中継地を探していた都合の良い国だったって事だ。
    舵取り間違ってたら日本も植民地になってた可能性が高い、それだけ当時の人達が優秀だったって事、明治以降よりも江戸時代の教育が何故優れていたのかを研究するべき。
    [ 2014/04/21 02:14 ] [ 編集 ]
  129. >日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るんだ?

    いや、そのアメリカが占領政策で武装放棄させ憲法九条を作っていいなりにさせたんだろ。
    そして今でも日本が何かしようとする度に、やれ軍国主義だの右傾化だの批判して押さえ込むんじゃないか。
    そのくせアメリカが戦争する時は金出せとか手伝えとか矛盾した事言うし。
    [ 2014/04/21 02:21 ] [ 編集 ]
  130. 伝統を残し、技術だけ取り入れて近代化するなんて、そんな都合よく行きませんよ
    日本は近代化の過程で多くのものを失ったし、たくさんの血も流した
    それでやっと近代化することができた
    それを出来なかった他の国がどうなったかはご存知の通り
    [ 2014/04/21 02:21 ] [ 編集 ]
  131. アメリカが黒船送ってきて日本が内戦やってた頃
    アメリカも南北戦争で内戦やってたから助かったのかもな。
    日本の内戦に大兵力で介入でもされたら厄介な事になってたかも。
    [ 2014/04/21 02:25 ] [ 編集 ]
  132. ※129
    >いや、そのアメリカが占領政策で武装放棄させ憲法九条を作っていいなりにさせたんだろ。

    連中はサンフランシスコ条約後すぐに日本は改憲すると思ってたらしいぞ
    国家の主権を放棄するトンデモ憲法ですもの、それこそ放棄して当然だと思われていた。
    茂マジすげえw
    [ 2014/04/21 02:29 ] [ 編集 ]
  133. 徳川が衰退したのは11代の家斉が無能のくせに
    50年も将軍やっちゃったからだろw
    名誉欲への執着というのか2代秀忠以来の太政大臣もやってるし
    そこで国力がかなり落ちたと思われる
    [ 2014/04/21 02:29 ] [ 編集 ]
  134. 日本人は、なんだかんだ今も侍と思う。

    確かに現代の若者は忠義忠誠に疎いが。
    それは幕末も同じでしょう。
    寧ろ彼らは、それ以上のモノに忠誠を尽くしているだけ。

    それを「若者は我慢できない」というのは老害的思考。
    自分は老害の類だが、そう思う。

    自画自賛でもなく、そういう精神性なんだと思うね。
    [ 2014/04/21 03:10 ] [ 編集 ]
  135. 絶対服従を守る先天性ドM精神が無いとやっていけない
    サムライ、ニンジャ辺りは、神格化され過ぎちゃってて
    日本人でも苦笑いする事あるわな。

    まぁ日本人も騎士道やカウボーイ、インディアンを
    勘違いしてたりすっからお互い様なんだろうけどさ。
    [ 2014/04/21 03:22 ] [ 編集 ]
  136. そもそも鎖国なんかしてねえよ。キリスト教宣教師どもの
    人身売買船の入港を禁じてただけ。オランダ人はバンバン日本に来てたわけでな
    [ 2014/04/21 03:40 ] [ 編集 ]
  137.    
    日本の特殊性は何一つ失われていない。
    近代化は西洋文化化と言うより合理化だったんだろう
    [ 2014/04/21 04:19 ] [ 編集 ]
  138.      
    ※134
    9割は農民でだったんだから
    日本人=侍って発想はちょっと・・。
    [ 2014/04/21 04:21 ] [ 編集 ]
  139. 134に同意する
    サムライがいなくなったとか目に見えるものだけみてるから、欧米人って駄目なんだわ。
    社畜、働きすぎ、過労死など悪い面もあるが、反面サムライ精神だと思う。
    地道に休みなくがんばって世界一になった技術屋、世界で信頼される営業マン、世界有数の安全な街をつくる国民、挙げればきりがないぐらいサムライは生き残っていると思う。
     すべてにおいて、更に良くしていこうが本質で、技術・信頼・安全はそれによって引き起こされる現象である。
     サムライ精神は、現象ではない、本質であると考える。
    だから、ここにコメントしてるおまいらも、ある意味サムライなんだ。
    [ 2014/04/21 04:22 ] [ 編集 ]
  140. >管理人
    >(数カ国と貿易関係がある中の)鎖国、

     管理人も分かってないみたいだな。

     ① 日本は鎖国してた
     ② 日本は数か国と貿易してたが鎖国に近かった

     この認識が大間違い。

     当時、大航海時代になって欧米が巨大船舶を作り、
     地球の裏側に来るまでは、日本と対等に貿易できる国なんて、
     地球上に数えるほどしかない。
     元から、太平洋の隅の孤島の列島と、貿易できる国なんてない。

     それをマスコミと日教組と、戦後の反日大学の御用学者が、
     「戦争に負けたお蔭で裕福になった」と言いたいから、
     江戸時代は、『他の国々は貿易してた。日本だけが鎖国してた』
     みたいに印象操作したに過ぎない。

     特に「日本だけが鎖国してた」というイメージは事実無根。
     他の国々もその程度の貿易しかしていない。

     結論:日本が鎖国してた(①②)と言われてる時代、
        まともに日本と貿易できる国自体がなかっただけ。
        日本が率先して閉じこもり、貿易を避けてた訳ではない。
        その時代の船で行き来できる国には、
        黄金・砂糖・醤油など山ほど輸出していた。
    [ 2014/04/21 04:24 ] [ 編集 ]
  141. >>25
    >鎖国はいいけど銃や剣の規制が軍事力低下を招いたと思う
    >戦国時代は世界でも有数の軍事大国だったのに
    >200年でずいぶん他国に差を付けられてしまった

     お前、同じこと書くしか能がないのか?前にも見たぞそれ。
     お前の認識で、どうやってロシア艦隊を破れるんだ??
     日本海海戦って江戸時代の37年後だが?
    [ 2014/04/21 04:31 ] [ 編集 ]
  142. 「西洋を取り入れる事は近代化」という、日本を見下した前提と無知。

    ドラえもんなど古い漫画で、ハンカチで鼻をかむシーンがよくある。
    「涙を拭くのはいいけど、鼻はかむなよ」
    「もうそのハンカチ要らない…」

    というギャグではない。元からハンカチは鼻をかむ物だ。欧米では。
    鼻をかんだらポケットに入れ、何度も使い回す。

    一方、日本では江戸時代から懐紙で鼻をかみ、使い捨ててた。
    これがポケットティッシュの始まりだ。
    ゆえに、「ハンカチとティッシュを両方持つ」
    って間隔が、欧米人には理解できないらしい。

    日本が幕末の真っただ中、ティッシュもトイレも下着もなかった、
    日本に100年遅れてる欧米を取り入れる事が近代化ねぇ…。
    貴族以外は朝鮮人と大差なかった西洋土人がよく言うわ。
    [ 2014/04/21 04:36 ] [ 編集 ]
  143. 明治維新がなかったらアジアは誰も欧米に歯向かう事なく、ロシアと欧米の植民地になりました♪チャンチャン

    ・・・で終わってて文字も書けない病院もない奴隷生活してるんだろうな。
    [ 2014/04/21 04:57 ] [ 編集 ]
  144.  
    江戸幕府は良くやってたよ
    今の政府よりはよっぽどな
    [ 2014/04/21 05:00 ] [ 編集 ]
  145. あの時期のアメリカ介入なかったらと思うと恐ろしいわ
    結果論だから感謝はしないが
    [ 2014/04/21 05:01 ] [ 編集 ]
  146. アメリカじゃなくてもロシアあたりが手出して明治維新になってたろうな
    人の運命はその性質で決まる
    多少部分的に歴史が変わっても運命は変わらない
    [ 2014/04/21 05:12 ] [ 編集 ]
  147. そもそも近代化支援したのはアメリカじゃなくてイギリス
    あとフランスから招かれた指導者もいたな

    黒船は単なるきっかけ
    [ 2014/04/21 05:16 ] [ 編集 ]
  148. >アメリカじゃなくてもロシアあたりが手出して明治維新になってたろうな

    対馬の港湾にロシア船が入って測量した事件って明治入ってからだっけ?
    確か幕末だったと思うがこの事件が一番やばかったと思う
    [ 2014/04/21 05:35 ] [ 編集 ]
  149. >138
    日本は農でも商でも元武家がいるし、商以下でもとんでもない家はおったやろうな。
    士はピンキリやし買い取りもあったから、出自は一概に言えないんよ。
    [ 2014/04/21 05:37 ] [ 編集 ]
  150. そもそもたいていの武士は農家も兼業してたしな
    [ 2014/04/21 05:44 ] [ 編集 ]
  151. 日本文化を良いものと感じてもらえるのは光栄だね。
    それが様々なフィルターを通したものだとしても
    “こうありたい”と思うことは、
    理想へむけて発展する原動力となる。

    それが例え日本文化の本質と異なっていても
    良い方向を目指そうとするのは素晴らしいし
    そのモデルケースとして据えてもらえるのは嬉しいよ。

    なんでもかんでも隠蔽歪曲して
    強引に貶めてくる隣国ばかりだから余計にね。
    [ 2014/04/21 06:25 ] [ 編集 ]
  152. 本コメント

    「日本は軍事的にアメリカ頼りすぎ」

    何も知らんなコイツハ。アメリカは日本が二度と軍事大国になれないように軍事技術の独自開発禁止したのに。やる気になればすぐ軍事大国なれるけどアメリカがけしかけた基地外周辺国が「日本が再軍備帝国主義~」とかわめき出すよ

    んで侍文化ですが

    剣道の試合会場に行きなさい

    何百年前の武士の剣術で今も多くの人々が変わらず修行してるわ

    こんな国が他のどこにある?

    [ 2014/04/21 06:35 ] [ 編集 ]
  153. >日本が幕末の真っただ中、ティッシュもトイレも下着もなかった、
    日本に100年遅れてる欧米を取り入れる事が近代化ねぇ…。
    貴族以外は朝鮮人と大差なかった西洋土人がよく言うわ。

    いや、ティッシュや水洗トイレ、上質な下着をつくったのは
    白人よ。ローマ帝国は世界に先駆けて素晴らしい文明を持っていたの。
    土人が今でも通じる文明を作り出せると思う?
    白人を西洋土人だというのは間違いで実は日本人のほうが土人だったの。だって、まわしやぼっとん便所を長く使用していたのよ。
    [ 2014/04/21 06:41 ] [ 編集 ]

  154. むしろ米国は昔から軍事費と人員を増やし防衛力上げろと散々言ってますが。

    >アメリカは日本が二度と軍事大国になれないように軍事技術の独自開発禁止したのに。

    具体的に何を禁止したのか詳しく。
    サンフランシスコ条約以前の航空機開発と核以外で。
    [ 2014/04/21 06:47 ] [ 編集 ]
  155. ※154
    明文化してない範囲でも圧力かけまくってますが
    具体的にアメリカの言い分で首尾一貫してる物が何か一つでもあるのか詳しく。
    [ 2014/04/21 06:56 ] [ 編集 ]
  156. すごいアメリカ人視点でワロタわw 歴史はこんな所から始めるべき
    じゃない。アメリカは相手にしてなかった、英露が脅威だった時代だ。
    英米の間で南北戦争してた時代に米国にまだ国体はなかった。
    明治維新へのきっかけは、四境戦争、薩英戦争、清が植民地化されたショックだろう。イギリスのジャイアニズムとどう折り合いをつけるかだった。
    切腹をスイサイドと言ってる時点で、武士道や騎士道がない中国や
    アメリカには理解は難しいと思ってしまうが。申し訳ないが。
    [ 2014/04/21 07:06 ] [ 編集 ]
  157. インドゥー人なかなか鋭い子と言うとるなあ
    [ 2014/04/21 07:13 ] [ 編集 ]
  158. ※155
    >明文化してない範囲でも圧力かけまくってますが

    えっ?あなた禁止って言ったでしょ?w
    とゆうか圧力って何?
    日本が独自に開発するものに対してかける圧力って何?
    独立後、結構な兵器や技術を研究開発してますが米国の特許や技術に関わる物以外で何か圧力がありましたか?

    >具体的にアメリカの言い分で首尾一貫してる物が何か一つでもあるのか詳しく。

    どこから出てきた、その話
    つうか日本の軍備増強の話に関しては80年代には既に出ており一貫して希望していますよ。
    最近も日本の集団的自衛権取得に関し肯定的な立場を表明していますよね。
    [ 2014/04/21 07:19 ] [ 編集 ]
  159. 戦前は日:英:米の戦艦の比率は3:5:5にしろなんて言われて日本は甘んじて受け入れて戦艦を沈めたりしてたがな
    日本が軍拡でアメリカにプレッシャーかけてたなんてのは完全にプロパガンダ
    [ 2014/04/21 07:27 ] [ 編集 ]
  160. まわしってお前何人だよ…
    [ 2014/04/21 07:28 ] [ 編集 ]
  161. >>お前ら、どうせラストサムライを観るまで何も知らなかったくせにw アメリカ

    ラストサムライが真実の歴史だと思ってんのか?www
    ガチで糞映画。バカにするのも程がある。
    [ 2014/04/21 07:35 ] [ 編集 ]
  162. だよな。何が玉砕してパーフェクトだ。石田三成は処刑当日まで体をいたわっていたという。起死回生の兆しがあれば、いつでも動けるようにな。源頼朝もそうだ。死ぬのが格好いいというのは、桃山時代になって戦が少なくなったけど、戦に憧れてた若いDQNらの間で流行った思春期的な厨二病が発端だ。笑わせる。
    [ 2014/04/21 07:43 ] [ 編集 ]
  163. 侍的な精神って突き詰めると日本人的な精神だから
    今も日本人に侍の精神が宿っていると言うのは間違いない
    [ 2014/04/21 07:51 ] [ 編集 ]
  164. 武士道とは死ぬことと見つけたりってのは、日々死ぬ事を想像して生きていれば
    実際に命が脅かされた時でも冷静に対処できるって意味だからな
    死ぬのがカッコイイみたいな意味じゃないぞ
    [ 2014/04/21 07:55 ] [ 編集 ]
  165. ローマ時代の市民は奴隷や二級市民の下働きで文明的な生活を送っていたけど
    地中海地域の森林を枯渇させてしまって停滞と抑圧の中世に突入したからなあ。
    その後世界的な航海技術の発展で近くに無尽蔵の未開発の土地と奴隷が存在して供給されたから復活したけど、
    それでも民衆の大半は文盲で不衛生な環境だから江戸時代の民衆と比べたら圧倒的に土人だったからなあ。
    あと江戸時代に奴隷がいないこともポイントだね。
    欧米に比べたら遥かに健康で文明的で人道的にも優秀な体制だったね。
    [ 2014/04/21 07:57 ] [ 編集 ]
  166. いやいや、葉隠のことは言ってないw
    [ 2014/04/21 07:58 ] [ 編集 ]
  167. 日本人の中にも江戸時代なら自分はサムライだったと勘違いしている輩が多くいて呆れる。
    サムライジャパン?、サムライブルー?
    刀を差すことにより負う責の重さを感じることのない人間ばかりだろ?
    [ 2014/04/21 08:06 ] [ 編集 ]
  168. 武士が滅んだのは、大東亜戦争敗北、時で。明治維新では農工商、皆
    兵士なる、つまり国民全部が侍になった。大東亜戦争では、負けてみんな商人になった、現在の拝金主義がそれを、物語っている。
    [ 2014/04/21 08:14 ] [ 編集 ]
  169. >■ でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?

    そんな悠長な事態じゃなかったからな
    ロシアは待ってくれないし、中国と朝鮮が食い止めてくれるわけもないし
    伝統を捨てて国を守るしかなかったんだよ

    田沼意次の政策のまま開国してたら産業革命にも間に合ったし、もっと伝統も残せたんだろうけどね
    [ 2014/04/21 08:14 ] [ 編集 ]
  170. 昨日の記事と被るが正六位の『侍』職なんぞ、
    弓馬、剣術、体術、兵学、哲学、教養を求められたエリートだぜ?
    高楊枝くわえてる場合じゃない。まぁあれは町人が言った皮肉らしいけど
    [ 2014/04/21 08:16 ] [ 編集 ]
  171. >でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?
    姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化するって感じでさ。
    サムライを現代に甦らすんだ! +5 アメリカ

    戦争前に造船の規制を日本だけ厳しくして戦争の発端の一部を作ったお前が言うなと思いました。核落として民間人の技術者も殺しまくっといて何言ってんの
    [ 2014/04/21 08:21 ] [ 編集 ]
  172. ラストサムライで「勝元はサムライだから今さら飛び道具は使わない」
    と言っていたが、意味不明にもほどがあるな。弓も飛び道具だぜ。
    それに戦国時代なんぞ、鉄砲何丁生産してると思ってんだw
    [ 2014/04/21 08:24 ] [ 編集 ]
  173. 22
    移民を推進しているのは、自民党

    移民政研究所所長 の 坂中英徳(朝鮮人)だよ!

    自民党はもう保守政党では無い!!

    潰さねば。
    [ 2014/04/21 08:24 ] [ 編集 ]
  174. ワシントン・ロンドン条約に関して凄く勘違いしている人が多いけど
    あれに不服を持ったのは海軍の一部と新聞に踊らされた国民だけだぞ。

    緊急財縮が必要だった政府関係者はわりと好意的だったし
    そもそも連盟脱退、条約破棄後に建造した日米英の戦艦数を比較してみろという話ですよ。
    [ 2014/04/21 08:32 ] [ 編集 ]
  175. >ティシュやぼっとん
    西洋には奴隷や植民地ていうブースターあったからね、ごく一部は土人じゃなかった

    でもトイレのうんこはいつまでも街に残り続け鼠大発生でペストコレラの大流行を招いた。
    やはり庶民の文明度においては日本のが遥かに上

    [ 2014/04/21 08:35 ] [ 編集 ]
  176. これが江戸時代の徹底的な思想統制の結果ですよ。反乱を恐れたね。
    幕府の役人が「薩摩は隠れて飛び道具を使ってくる卑しき連中」と言っている。

    そ れ が 戦 だ よ 。 俺 ら で も 知 っ て る わ

    あと、民間人に手を出さないのが戦争だなどと美化もしていないし
    民主制が意思決定の遅い軍事とは相性の悪いフワッフワッな素人為政者量産システムなのも知ってる。

    あまり日本人をナメないほうがいい。
    [ 2014/04/21 08:43 ] [ 編集 ]
  177. 先ず形から入るのが日本人
    [ 2014/04/21 08:46 ] [ 編集 ]
  178. ペリーが何しに来たかちゃんと解説しろよ。
    [ 2014/04/21 08:49 ] [ 編集 ]
  179. ペリー「捕鯨船の補給基地が欲しいねん!
    [ 2014/04/21 08:52 ] [ 編集 ]
  180. SAMURAI FUJIYAMA CAPNOODLEとかいうCMは止めさせたい
    オタクと侍合わせるとか侮辱レベルだと思った
    [ 2014/04/21 08:54 ] [ 編集 ]
  181. そうなんだよ。私達は侍の国の人間、西洋の人間の文化を押し付けられるのは迷惑。
    だからいらん事に口つっこまないでね~~^^
    [ 2014/04/21 08:55 ] [ 編集 ]
  182. 本来、民主制は圧倒的な軍事力を持つ国家がとれる方針ですね。
    元老院やカエサルを見ただけでもよく判る。
    自民だ民主だ政権ごっこやってられるのは、環太平洋の同盟ラインが一応機能しているから。
    [ 2014/04/21 08:55 ] [ 編集 ]
  183. 日本人を奴隷として売買していた宣教師達がいたので、秀吉はキリシタンの布教を禁じた。
    最終的に九州の城攻めでバテレン追放を終えた。
    [ 2014/04/21 08:56 ] [ 編集 ]
  184. ■ 日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るだ? 自分たちだけでも超大国になれる能力があるだろ。ジェット機もアメリカ製だし軍事技術もアメリカに頼りきってる。すべてをアメリカからコピーしながら、独立国なんて言えるか? 国籍不明


    残念ながら敗戦国なんでね
    その辺は自由に出来ない
    [ 2014/04/21 08:58 ] [ 編集 ]
  185. >近代兵器の前に西郷軍が敗北し、サムライの時代は終焉。
    侍と近代兵器は相反するものではないけどな。
    近代的な軍制のために消えたのは事実だが。
    [ 2014/04/21 09:03 ] [ 編集 ]
  186. 日本の軍事力に制限をかけているのはアメリカじゃなく日本政府と財務省なんだけどね
    [ 2014/04/21 09:04 ] [ 編集 ]
  187. こいつらただ「サムラァイ」言いたいだけだろ
    [ 2014/04/21 09:05 ] [ 編集 ]
  188. 侍は旧世界の遺物じゃないぞ。本来あれは美学を備えたリアリスト。
    戦国武将は言うに及ばず、全国の鎌倉武士だって、盲目的に鎌倉のために働いたわけじゃあない。
    証拠に元寇の後、速攻で反乱が起きるw
    [ 2014/04/21 09:21 ] [ 編集 ]
  189. ほんと、外人さんも一部の日本人も侍にどんなイメージ持ってんだろな。

    飛び道具は卑怯!と敵に甘え、
    民を守れず、民を攻撃したほうが悪い!と敵に甘え、
    挑発に乗らないタフな棟梁を育てられず、バカにした吉良が悪い!と敵に甘え、
    魂とのたまい打刀一本で戦い、腹が減っては高楊枝。

    これが侍だったら俺でも嫌になるわ。
    [ 2014/04/21 09:41 ] [ 編集 ]
  190. ×これが侍だったら俺でも嫌になるわ。
    ○これが侍だったら俺ら日本人でも嫌になるわ。
    [ 2014/04/21 09:42 ] [ 編集 ]
  191. サムライスピリッツは今でも残ってるやろ
    DNAレベルで刷り込まれてるわ
    とにかくお上に従順で逆らいません
    自分より下を見つけて何とか憂さを晴らします
    それで耐えられなきゃ自分で命絶ちます
    [ 2014/04/21 09:55 ] [ 編集 ]
  192. >飛び道具は卑怯!と敵に甘え、
    >民を守れず、民を攻撃したほうが悪い!と敵に甘え、
    >挑発に乗らないタフな棟梁を育てられず、バカにした吉良が悪い!と敵に甘え、

    >とにかくお上に従順で逆らいません
    >それで耐えられなきゃ自分で命絶ちます

    まるでトンスルそのものだなw
    刀がそうであるように武人も乱の中にあって初めて本物が多くなるんだろな
    [ 2014/04/21 10:06 ] [ 編集 ]
  193. そもそも武士と侍は厳密に言えば同じじゃないだろ
    領地と言うシマを守るために武装したならず者の集団が武士なわけで
    武士道云々は後付けの綺麗事
    楠木正成なんて元々河内の悪党の棟梁だしな
    [ 2014/04/21 10:09 ] [ 編集 ]
  194. 昔から、日本人は他国文化を受け入れる(そして自分仕様に変更する)のに、それほど抵抗がなかったから、明治維新も他国よりもスムーズにいっただけじゃね?
    侍魂とかいうけど、日本人の9割はそれ以外なんだけども……。
    侍は自分たちの地位とプライドを維持したかっただけ。農民以下の方がずっと賢く生きた。外国人が侍だけを持ち上げてるのに、違和感があるなぁ。
    [ 2014/04/21 10:14 ] [ 編集 ]
  195. >そもそも武士と侍は厳密に言えば同じじゃないだろ

    YES!
    武士は山伏の伏が語源と言われており、武装して区域を守る『得体の知れぬ者』がルーツ。
    侍は上にもある通り、官位が正六位あたりの『朝廷に侍り守る者』がルーツ。
    後者は中國の侍という漢字の使われ方と同じ意味。
    ただし中國の侍は武人ではなく狭義の官僚すなわち宦官のことだけどね。
    [ 2014/04/21 10:17 ] [ 編集 ]
  196. ついでに言えば『もののふ』も語源は物部氏と言われており、
    こんにちでは武人を指す言葉だけど大和朝廷~奈良時代?当時は
    朝廷に仕える文武百官の官僚を指す言葉。…らしい
    [ 2014/04/21 10:29 ] [ 編集 ]
  197. 侍と武士がごっちゃになっているけど、勝手に武装して荘園を俺のものと言い出したのは、どちらかと言えば武士。
    官軍はどちらかと言えば侍。
    [ 2014/04/21 10:42 ] [ 編集 ]
  198. 「インド人の方が一番日本を理解してくださっている」有難うと言いたい。「他の外国人の方は日本のメンタリティーを理解しているとは言い難い」日本人の精神部分は外国人には理解できないでしょう?

    ※158 「あなたはアメリカを信用し過ぎでしょう?」最近のアメリカの動向を見て100%信じられますか?要は「在日アメリカ軍は日本と近隣諸国(特亜3国)の関係を見ているから、日本は大事軍事を強化せねばと考えているが、アメリカの政治家たちはそれを望んでいないのだよ・・国連も日本が軍事拡大、強化することを望んでいない。簡単に言えば「日本は俺たちの言うことを聞け、日本の土地も富も俺たちの物俺たちに献上せよ!が本音だよ」なんたってアメさんは今、内部分裂しているし、国を維持できるかどうか問題が多過ぎる。何といっても移民国家だから・・移民国家は軍事力を強力にしてこそ内部を纏められるが軍事費削減しているアメさんは根底が揺らいできている。「日本は単一民族で統一出来ている歴史、伝統ある国、そして日本人の国民性が勤勉でしょ?にほんを攻略するには国内に他国民をいれて内部から壊すのが一番だからね・・戦後日本政府は「日本に不法入国してきた某国人と某国人たちを国に帰らせるように法で取り締まろうとしていたがそれを許さなかったのはGHQだよ・・「日本に飴玉でいい子いい子していながら、心の中はいつも「舌を出していたのが」アメさん。日本の取るべき道は「日本人の為の政治を行える政府と粛々と軍事力強化だよ・・「日本人の心、神道そして日本の神社の破壊計画を立てていたのもアメさん」いい加減、外国を信じる発想はやめたほうがよい。どのも自国の利益しか考えていない。日本人の「相手の為に何かを・・なんて発想は政府も外交にもいらない発想」
    日本人の相手を思う気持ちは人間には必要だが交渉には必要ない物
    [ 2014/04/21 10:52 ] [ 編集 ]
  199. ※96
    出自はそうだが名実共にちゃんと武士になってるよ
    [ 2014/04/21 10:52 ] [ 編集 ]
  200. ※198
    君は病院にいったほうがいいよ・・・
    [ 2014/04/21 11:02 ] [ 編集 ]
  201. 日本人が侍といわれても…
    ほとんどが封建時代農民だがな…
    [ 2014/04/21 11:03 ] [ 編集 ]
  202. ※153  確かに上下水道の近代設備を教えたのはイギリスのパーマ技師さんそれも「横浜が最初」これは「事実だが」ほかは違うよ?歴史勉強している?
    [ 2014/04/21 11:06 ] [ 編集 ]
  203. ※200 「あんたは半島に帰るか?」「日本史知らないの?」・・日教組ですか?w
    [ 2014/04/21 11:12 ] [ 編集 ]
  204. 日本なんて貴族が農業やったり流れ者が太閤やったりしてるんだから、士農工商は江戸の幻想。織田家が尾張氏や平氏かも疑わしいし、徳川家が藤原氏や源氏かも疑わしい。藤原氏(中臣氏)なんて古墳時代では新参の三下だぞ?
    [ 2014/04/21 11:16 ] [ 編集 ]
  205. 198
    に賛同!!

    平和ボケの日本人には、理解できないだろう。

    近現代史を勉強すれば、おのずと世界の動きが解る。
    自国の利益のみを追求する国ばかりだよ。
    [ 2014/04/21 11:18 ] [ 編集 ]
  206. 名無し
    近代化に時間がかけれなかった。
    欧米の侵略が待ったなしで、タイム0で近代化した軍を組織
    して形だけでも対抗しなければいけなかった。

    侍でイギリスに勝てるなら残したって良かったけど、
    支那でさえ見る見る間に侵略され、アメリカが奴隷制度を廃止
    して軍が強化されているように見えたから。
    [ 2014/04/21 11:23 ] [ 編集 ]
  207. 武士道というか、武家社会は「清貧」を美徳とした。

    実は、これが一番大きな違い。平安時代の藤原氏全盛期なんてのは、隋や唐の影響で、荘園制度の中で贈収賄は当たり前のことだった。
    源氏が国を治めるようになって、必要以上に華美な生活は戒められ、賄賂などは悪とされてきた。

    実際、私腹を肥やした将軍や官僚もいなかったわけではないが、日本人全体の意識として、「アンフェアなことは卑怯だ」というメンタルが植えつけられたんだよ。

    中韓の個人主義と汚職にまみれて庶民を省みない政治との最大の違いは、1000年以上かけてはぐくまれてきたことなんだ。
    [ 2014/04/21 11:24 ] [ 編集 ]
  208. ※204


    それだけ疑って

    >>貴族が農業やったり流れ者が太閤やったりしてる

    ってことが本当家どうかは疑わないの?ww
    自分で目にしたわけじゃないのに?w
    他は疑うのに?w
    おかしいねぇww
    [ 2014/04/21 11:27 ] [ 編集 ]
  209. >お上に従順で逆らわない

    下を見て憂さ晴らし

    朝鮮人そのもの

    日本人は上に逆らう手段の一つに、切腹がありました。命を賭けて上を諌めるんです。

    一揆や直訴もありました。みな命がけで戦いました。命かけないと物事が進まないこと知ってたし

    下を見つけて憂さ晴らし

    二宮尊徳も伊能も農民出身

    塙ホキイチも。

    農民でも気骨ある者は侍に取り立てたよ
    朝鮮人は正反対だね
    船長は真っ先に逃げ出すお国柄

    [ 2014/04/21 11:30 ] [ 編集 ]
  210. ※208
    はぁ…。楽しい?
    [ 2014/04/21 11:31 ] [ 編集 ]
  211. 明治からの時代ってのはものすごい時代なんだよ。日本の独立を守るために日本の文化をかなぐり捨てなければならなかった。荻原朔太郎の「日本への回帰」という文章のとおり。
    この矛盾の悲しみを深く思いながら日本の近代史というものをみるべき。
    [ 2014/04/21 11:49 ] [ 編集 ]
  212. 中國は中枢&地方役人が基本的にジャイアン&スネ夫並みだから侠が発達した。
    前漢の高祖劉邦は侠客あがりじゃなかったっけ?宋もそんな感じだったような。

    日本だと侠客は流行らん。せいぜい清水の次郎長ぐらい。
    [ 2014/04/21 11:53 ] [ 編集 ]
  213. 日本の侠客は御上に従順だからなw
    [ 2014/04/21 11:55 ] [ 編集 ]
  214. すでに指摘してる人もいると思うけど一ついわせてくれ。日本の武士は世界でも最もはやく銃を実践運用した国の一つだ
    [ 2014/04/21 11:58 ] [ 編集 ]
  215. 今の日本に侍魂が少ないのは残念だよね
    むしろ今では外国人に武士道を習ったり…(苦笑)
    真面目で好奇心旺盛な日本人の気質に西洋の文化との融合はとても効果的だったんだね
    ここまで発展させてくれて感謝感謝です
    しかしあと100年後に老舗と呼ばれる店がどれだけ残せられるのか、不安でもある…
    出来る限り残して行けたらいいな
    [ 2014/04/21 12:04 ] [ 編集 ]
  216. 中途半端な似非武士道習うよりは知らんほうがマシだぜ
    ラストサムライが侍だと日本人自身が言い出したらオワタですよ
    [ 2014/04/21 12:09 ] [ 編集 ]
  217. 140

    いやお前が勉強やり直せ
    普通に鎖国状態だっただろ
    密貿易みたいな非公式なものは別として
    日本国としての公式的な立場は
    出島以外での貿易も外国人の自由な立ち入りも一切禁じてただろ
    これが鎖国でなくてなんだ
    お前の言うように幕末まではそれですんでたが
    四方から外国船がやってくるようになったら
    異国船は打ち払ってただろ
    遭難した日本人を送ってきた外国船まで問答無用に
    [ 2014/04/21 12:14 ] [ 編集 ]
  218. おまえら白人が捕鯨基地用意しろとか言ってこなきゃ武士は滅ばなかったよ!

    おまえ等の先祖を恨め!
    おまえ等の先祖はクジラも獲ってた野蛮人だ!叩きがいあるだろ!
    [ 2014/04/21 12:22 ] [ 編集 ]
  219. まあ武士の魂っつっても日本人の1割もいなかったんだけどな、武士。

    明治~太平洋戦争の期間で武士道を教育してたとはいえ。
    [ 2014/04/21 12:26 ] [ 編集 ]
  220. アメリカ人本当に脳内お花畑だなw
    [ 2014/04/21 12:27 ] [ 編集 ]
  221. 正直、江戸幕府の、リアルより観念重視の武士よりも自衛官のほうが侍。武官。むしろ侍は復活気味。
    [ 2014/04/21 12:28 ] [ 編集 ]
  222. 江戸幕府の屈服とあるけど
    外国勢力に対しては頑張って交渉してたけどな幕府は。不平等条約ばかりクローズアップされるけど。
    開港地を江戸への街道がある神奈川ではなく当時何もなかった横浜にコッソリ変えるとか。
    現実的に対応してた。

    何もわかってなかったのは攘夷勢。
    もし攘夷勢が最初から主導権を握ってたら日本はコテンパンにやられて植民地化してたよ。
    [ 2014/04/21 12:33 ] [ 編集 ]
  223. 自衛官のスキルはハンパないからな。魂だ武士道だと言いつつ、口に実力が追い付いていない、戦い方も知らない、幕府の肩書きだけ武人なんぞ武士でも何でもない。
    [ 2014/04/21 12:36 ] [ 編集 ]
  224. 武士道精神は残念ながらもう今の日本には無いと思ってる。
    でも日本人の性質は大和王朝建国以来変わってないと思う。
    時代によって何が上位の価値を占めるかが違うだけで、日本はいつも実に日本的だと思うよ。
    西洋化も実に日本らしく取り入れてて日本的だよ。
    大正モダニズムの美しさを見れば、文化融合は悪くない。
    [ 2014/04/21 12:41 ] [ 編集 ]
  225. >侍の魂は、今も日本人の中に生きている。

    これは日本人の一人として、大いに異論があるな。

    残念なことだが、侍の魂は死んだと言うほうが適切だろ。とりあえず、自分の周囲で目にしたことはない。

    そんな幻想が本当ならどんなに素敵だろうかと思うけどね。
    [ 2014/04/21 12:46 ] [ 編集 ]
  226. 武士道精神とか侍の魂って具体的に何よ?
    そんなもん同じ武門でも時代や地域や個人で違うし…
    [ 2014/04/21 12:50 ] [ 編集 ]
  227. ついでに大和魂も
    [ 2014/04/21 12:58 ] [ 編集 ]
  228. ※203
    頭の悪い陰謀脳を叩いたら朝鮮人扱いされたでござるw
    [ 2014/04/21 12:59 ] [ 編集 ]
  229. だわな。精神ガー魂ガー言う前に、軍事の一つも勉強しろと。
    それが武家であり精神(本来の意味は肉体+魂)だろがと。
    [ 2014/04/21 13:06 ] [ 編集 ]
  230. 江戸は普通に鎖国ですよ

    西洋は技術とセットで邪教キリスト教洗脳を持ち込んで来たから

    オランダだけは布教しないて約束で交易した

    日本人に一神教は合わないし、鎖国したからこそ庶民文化が栄えたと言える

    春画とか、色街とか庶民は自由奔放にやってたし

    まあキリスト教押し付けても日本人はたぶん洗脳できんかったね

    今だって1%しかキリスト教者いないしね

    [ 2014/04/21 13:12 ] [ 編集 ]
  231. 銃が武士の時代を終わらせたなんてのはちょっとちがうね。
    火縄銃は戦国期大量にあったし、武士だって運用してた。

    江戸期の欧州での産業革命による大量生産、性能の良い大砲やガトリングなどのものが問題だった。

    [ 2014/04/21 13:20 ] [ 編集 ]
  232. ※225
    新渡戸稲造も武士道とは目には見えなくても香りのように漂う物と言っているよ。
    [ 2014/04/21 13:22 ] [ 編集 ]
  233. 本能寺の変がなかったら江戸泰平の世は無かったかもしれないが
    欧州を凌駕する変態重火器つくってそうだなw
    [ 2014/04/21 13:23 ] [ 編集 ]
  234. 新渡戸なんぞ武とは関係ないキリスト教徒だろが
    [ 2014/04/21 13:24 ] [ 編集 ]
  235. 「メイジ天皇」って凄い魔法が使えそうで・・・・スゴク格好良いです。
    [ 2014/04/21 13:30 ] [ 編集 ]
  236. 新渡戸って植民地推進派だよな?
    こんな一神教に毒された輩の武士道が上辺だけ綺麗な新渡戸武士道の正体ですよ。
    よくもまぁ札になんかしたな。
    [ 2014/04/21 13:31 ] [ 編集 ]

  237. ■ 俺は欧州の人間だけど、西洋文化よりもアジアの文化を愛してる。
      アジアの文化は素晴らしく美しいのに、なぜそれを俺たちは壊してしまったんだ!
      銃を使うとか……。そんな臆病な戦い方があるか。
      日本とサムライたちを尊敬してるぜ俺は! ベルギー


    戦国時代にはすでに南蛮渡来の火縄銃というものがあってだな…
    [ 2014/04/21 13:36 ] [ 編集 ]
  238. 忍者って結構前から火薬使ってるだろ?
    どこからだろな?
    日本が初めて火薬兵器に遭遇したのは元軍の『てつはう』だよな?
    [ 2014/04/21 13:41 ] [ 編集 ]
  239. ラストサムライなんかより、「たそがれ清兵衛」とか「雨あがる」とかを見てほしいね。
    [ 2014/04/21 13:46 ] [ 編集 ]
  240. ※238
    日本が火薬兵器を導入したのは応仁の乱辺りじゃね?
    忍者は知らんけど、少なくとも1400年代後半には朝鮮経由で震天雷や火槍の製法は伝わってたそうだよ

    でもって戦国~江戸時代になっても鉄砲よりも焙烙玉っていう手榴弾のほうがポピュラーだったとかなんとか
    [ 2014/04/21 13:57 ] [ 編集 ]
  241. あのですね、新渡戸博士は考えたわけですよ。

    「西洋は強い。何故だ?、そうか!、(陽しかかえりみない)一神教の突破力が原動力だ。
    日本も一神教の国にしよう。キリスト教最高だぜ。一神教は最先端だぜ。
    でも多くの日本人は受け入れないだろな・・。よし!、武士道というオブラートで包もう」

    こんなもん有り難がったら、源平藤橘以来の尚武の国の先達が泣くぜ。
    [ 2014/04/21 14:02 ] [ 編集 ]
  242. 侍の精神なんて残ってるかねぇ
    島国の農民特有の閉鎖的な陰湿さとかはばっちり残ってると思うが
    あとは体制に逆らう気力を奪うやり口と、そのやり口にまんまと嵌められて大人しくなる奴隷気質はばっちり引き継がれてるなw
    [ 2014/04/21 14:15 ] [ 編集 ]
  243. その新渡戸武士道を読んで感化されたのがラストサムライのトム様その他なわけですね。

    そりゃ感化もされますわ。元は日本を一つに纏めるために一神教を土台にしてるのだから。

    関係ないが、腐っても北野武。知ってか知らずか、即、ラストサムライは紛い物だと見抜いたな。
    [ 2014/04/21 14:22 ] [ 編集 ]
  244. Fukushima 50はラストサムライ。
    ハリウッドは映画化するニダ。
    [ 2014/04/21 14:25 ] [ 編集 ]
  245. 東日本大震災のときの日本人の行動をみると、たしかに侍の魂が日本人の中で生きていると思うわ。そういう日本に生んでくれた両親に感謝し、先祖の名を汚さぬよう、また自分の名を汚さぬよう生きていきたいと思う。
    [ 2014/04/21 14:46 ] [ 編集 ]
  246. >俺もこの時代にサムライとして生まれたかった……。 

    良いトコ生まれないと結構苦しい生活らしいけど、いいのか?
    [ 2014/04/21 14:49 ] [ 編集 ]
  247. 幕末人なんて江戸時代の300年間、人間を磨き続けた果てに出来上がったもの
    ああいった見事な人間はもう2度と出て来ないから、自国の歴史でそういう人間がいたということで満足するべき
    じっさい西郷隆盛なんて、釈迦・達磨の系譜につながる思想家だと思うんだよね
    現代人がなろうとしてもなれるもんじゃない
    龍馬気取り・西郷気取りの中途半端な人間なんて恥ずかしいだけ
    戦国人ならリアリストだからぎりぎり目指すのもいいかも知れんけどな
    [ 2014/04/21 14:57 ] [ 編集 ]
  248. マケドニアが的確すぎて、もう映画とかに感情移入できない…
    [ 2014/04/21 14:59 ] [ 編集 ]
  249. 西郷?薩摩のローカル偉人が何だって?
    [ 2014/04/21 15:00 ] [ 編集 ]
  250. 会津乙
    [ 2014/04/21 15:07 ] [ 編集 ]
  251. 実は砲艦外交していないペリー氏
    渋々開国したのは米国に対してではなく
    当時最強の大英帝国と北の大国ロシアに対処するためだったらしい
    ペリーが砲撃で脅して開国云々は日本側の都合で流したデマで
    GHQのマッカーサーが米>日の印象操作の為にそのデマに乗っかった
    第一次大戦時くらいまでは日>米の力関係だったからね
    [ 2014/04/21 15:13 ] [ 編集 ]
  252. 抜刀隊(陸軍分列行進曲)の歌詞を見ていると
    国内政治的な事情もあったのだろうが
    いたく反政府軍に同情的だよね
    [ 2014/04/21 15:13 ] [ 編集 ]
  253. >じっさい西郷隆盛なんて、釈迦・達磨の系譜につながる思想家だと思うんだよね

    仏教なめすぎ。幕末好きって本当に哲学音痴だな。
    [ 2014/04/21 15:14 ] [ 編集 ]
  254. サムライ幻想に酔ってる外人って、日本人の100人中100人が武士だったとでも勘違いしてそうだよな
    [ 2014/04/21 15:26 ] [ 編集 ]
  255. 両親とも家老格と中流武士の出身だけど、本家じゃないからのんびりしてるわw警察・自衛隊に比べたらね。どちらも親戚にいるけど…

    武士が一割ってのはつまり、武家の家督を相続している人間の割合って意味?そんなの調べられるもんなの?相方の街なんて武士の家系がほとんどだけど。
    [ 2014/04/21 15:27 ] [ 編集 ]
  256. 功労者の一人だったのに政治の中枢からハブられて半ば幕府に対する嫌がらせの為に
    薩摩藩だけで大英帝国に喧嘩売った挙句に
    相手の提督に砲撃直撃させて殺ってしまったけど
    賠償金は幕府に払わせる島津の外道っぷり知った時はワロタwww
    あと長州も藩単位で四方八方の国に同時に戦争仕掛ける無謀っぷりと
    ちょっとしか懲りないところも面白い
    そんな奴ばっか住んでる日本がビビって開国とかナイナイ
    [ 2014/04/21 15:27 ] [ 編集 ]
  257. ※253
    修養修練で我執を棄て去って、人を救う為に生きたって話なんだけどね
    「大賢は大愚に似たり」とか十牛図の最終段階の「入鄽垂手」というと、自分の場合、思い当たるのはやっぱり彼なんだな
    [ 2014/04/21 15:27 ] [ 編集 ]
  258. 115は愚か。
    会社の上司がサムライ?
    頭下げたら社畜とかバカ過ぎ。

    [ 2014/04/21 15:32 ] [ 編集 ]
  259. 釈迦は思想家ではないよ。あれは哲学者(ときどき術師)。釈迦だと西南戦争はないな。そもそも人は天の一部であって敬うものでもないし、他人は法界では自分そのもの。西郷がそこまで掘り下げているとは思えない。俺の感想ね。
    [ 2014/04/21 15:36 ] [ 編集 ]
  260. ×そもそも人は天の一部であって敬うものでもないし
    ○そもそも人は天の一部であって天は敬うものでもないし
    [ 2014/04/21 15:40 ] [ 編集 ]
  261. >姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化する

    清國が「洋務運動」って、それやって失敗してるんだな。
    借り物でない技術習得には、体系だった思想や制度
    社会・教育体制が必要だってコトだな。
    [ 2014/04/21 15:46 ] [ 編集 ]
  262. ペリー来航が無ければ徳川幕府の終焉も室町や鎌倉の終わりくらい存在感無い歴史になってたと思うわ、事の起こりはみな知ってるけど事の終わりは歴史好きじゃないと知らないだろ?
    戦国から明治維新まで激動の歴史だから面白い訳で、あのまま普通に幕府が終わってたら足利氏みたいな扱いになってまう
    [ 2014/04/21 15:50 ] [ 編集 ]
  263. >193
    楠一族は身分落とされてたんやろうよ。
    河内言うても楠木がいた拠点は今の南大阪でな。
    南大阪は葛城信仰が深い土地。
    奈良の真横やし、和歌山にも残ってたんちゃうかな。
    だから河内であの名は恐れ多くて名乗れんやろ。
    嘘付くにしても大陸人位の嘘つきでないと無理なレベル。
    [ 2014/04/21 15:53 ] [ 編集 ]
  264. 日本人の大半は農民だけどな
    武士の精神とか知ったこっちゃない
    [ 2014/04/21 15:55 ] [ 編集 ]
  265. 侍がいなくなったせいで侍の事を勘違いしているのが日本人の中にもいる・・・・
    実に悲しい事だ
    [ 2014/04/21 16:00 ] [ 編集 ]
  266. いや、むしろ七人の侍に出てくる超サバイバーな農民こそ、本来の武士に近い
    [ 2014/04/21 16:01 ] [ 編集 ]
  267. つっても人口の数%って結構多いんじゃね?
    しかもそれが200年以上も続いてた訳だし
    帰農したり武家を継いだわけじゃない奴も相当数いるから
    武家は少なくても武士が系譜に居るのは珍しくもないだろう
    なんにせよその封建社会に農民も育まれた者ではある
    武士が武士道精神を持っただけじゃ意味なくて
    周りの奴が士族を意識して成立してたんだろうし
    現在も意識はしづらいが息づいてはいるのかもな
    [ 2014/04/21 16:05 ] [ 編集 ]
  268. ■ みんなして欧米を責めてて笑える。
      事実として、内乱で日本人の命を奪ってたのは日本の権力者たちだろ。
      欧米側は単に軍事技術を提供してただけだ。 アメリカ


    ↑これだからアメリカ人は傲慢な馬鹿でって言われるんだよ

    戦争商売のために日本に内乱起こさせて武器や戦術の戦争商売をやって大量の金を獲得したのは、今とまったく同じだろう。
    しかも白人とは全部不平等条約ばかりじゃないか。
    今でもそうだろ。一方的スーパー条項、プラザ行為、TPP。
    戦犯ルーズベルトのいる国が先の大戦の戦犯国っては世界の常識になりつつある。
    非人道的な東京裁判、核兵器使用、戦後にも国際法悪違反して日本の憲法と教育をアメリカに都合の良いように書き換えた。
    日本に核をたくさん投下して、日本民族を滅亡させようとした軍事機密文書も出てきてるじゃん。

    世界一凶悪なアメリカよ、どんどんバレてるぞ。
    [ 2014/04/21 16:05 ] [ 編集 ]
  269. 武士自体が、土豪出身で半農半兵だったんだよ
    百姓を馬鹿にする勿れ
    米国から軍事物資や兵装を輸入しているのは
    貿易摩擦などの過去の事例なども関係しているんだよ
    平成生まれの若いコは知らないだろうけどね
    [ 2014/04/21 16:07 ] [ 編集 ]

  270. ■ 日本側は、ペリーを迎え入れることを"強いられた"んだよ。
      アメリカ側は武力を誇示してそうさせたんだ……。
      日本は不運だったね……。独自の文化を失ってしまった……。
      多文化主義は文化を破壊しちゃうんだよ。 +55 アメリカ

    ↑この人アメリカ人だけどめっちゃいい事言ってる。
    [ 2014/04/21 16:13 ] [ 編集 ]

  271. インディアンもころされずに済めばよかったんだけどね。
    [ 2014/04/21 16:17 ] [ 編集 ]
  272. そういうときは侍っぽくこう言うんだよ
    「アメリカにもまことの漢がおるわ!」

    反対のときはミルコっぽく
    「お前は何を言っているんだ」
    [ 2014/04/21 16:18 ] [ 編集 ]
  273. つい最近まで、外国では天皇はカルトの教祖で
    神道はカルト宗教で
    サムライは権力振るう人斬りだったのに
    ほんと、西洋人のセレブ気取りのボランティア精神にうんざり
    捕鯨や死刑や人種差別、散々やったあとに
    それらの保護を上から目線で日本人に支持だからね
    [ 2014/04/21 16:19 ] [ 編集 ]
  274.   
    >でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?

    そりゃ西洋が近代化にからんでたからだよ
    自分たちがやりやすいようにね
    [ 2014/04/21 16:23 ] [ 編集 ]
  275. ■ サムライは剣に生き、剣に死んでいくんだぞ。
    どうせアンタはクールな何者かになりたいだけだろ。 マケドニア

    >この時代の一般的な侍ってほとんど刀を使わなかったらしいぞ。

    サムライは世のために生き、世のために死んでいく。
    刀はただのその為の道具に過ぎない。とカッコよく書いてみる。
    [ 2014/04/21 16:24 ] [ 編集 ]
  276. おいアメ公 だったら鯨漁も認めろよ
    [ 2014/04/21 16:30 ] [ 編集 ]
  277. へいへい!今もジミーーーーに明治維新と似たようなもんだぜ。ゆっっくり進行してるからわかりづらいけどもう黒船来ちゃってるよこれ多分。
    このままこんな感じの社会でいいのかなんなのか。
    [ 2014/04/21 16:32 ] [ 編集 ]
  278. 274
    それまで西洋のせいにしたら日本人はただの馬鹿じゃねえか
    なんだ?明治の元勲達は欧米の操り人形だったとでも言いたいのか?
    近代化はあの時代そうしなければ国が滅ぶと悟った人達が国を欧米にやられないようにするために欧米に習ったんだろ
    その結果それまでの日本文化は遅れたものだとして無くせと言うものが出てきたのはあくまで日本人同士の問題
    実際日本の文化なんかは浮世絵のように日本人よりも欧米に評価されて初めて日本人も欧米が評価してると言って見直したものもある
    外国の評価が気になるのもそれによって国内の評価が左右するのも昔も今も変わらん
    やみくもに全てを欧米のせいにしてたら、当の日本人は自主性のかけらもない無能集団だったとしか言えなくなるだろが
    どっかのいつまでも日本のせいで全部悪くなったと言ってる国と変わらん
    [ 2014/04/21 16:40 ] [ 編集 ]
  279. 小攘夷と大攘夷を混同すると明治維新に至る過程は、まったくわからなくなるよ。
    [ 2014/04/21 16:51 ] [ 編集 ]
  280. ■ 日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るんだ?
    >自分たちだけでも超大国になれる能力があるだろ。
    >ジェット機もアメリカ製だし軍事技術もアメリカに頼りきってる。
    >すべてをアメリカからコピーしながら、独立国なんて言えるか? 国籍不明    



    WW2を勉強してから出直してこいと。
    だから今苦労して改憲しようとしてんじゃねーか。
    こいつはちょっと日本を買いかぶりすぎだけどなw
    [ 2014/04/21 16:54 ] [ 編集 ]
  281. >272
    男を漢と書いてるやつはキモオタ
    漢とか読みも書きも中国臭いキモい
    [ 2014/04/21 17:02 ] [ 編集 ]
  282. >こいつはちょっと日本を買いかぶりすぎだけどなw

    ほんとにねw
    装備品にしたってその都度入手出来る物から日本の防衛事情に適した一番性能のいい物を入手しているだけよ。
    無いものは作るってだけだし、国際関係なんて何があるからわからんから損耗される必需品は出来るだけ国内生産できるように計らっているけどね。


    逆にアメ陰謀論者もアメを買いかぶりすぎなのが笑えるところだからどっちもどっちか。
    [ 2014/04/21 17:09 ] [ 編集 ]
  283. ここのコメント欄の人なら知っている人も多いと思うが


    文化3年、1806年 露寇事件というロシアによる襲撃事件があった。
    この事件の噂が大々的に広まる。
    当初、ロシアはオホーツク海周辺のアザラシの毛皮などを目的に日本との貿易交渉を穏便に勧めようとしていたが特定国以外を門前払いしたため怒りを買った。
    当時、藩がことに対処したが限界があり江戸幕府として蝦夷地防衛に舵を切るも派兵させた周辺の藩が疲弊し外国の脅威に対する術に苦慮していた。
    その後、米国による決定打が打たれた。

    厳密に言うと日本は文化3年の事件を契機に外国の脅威にどう打ち勝つか国民全体で悩んでいたのだよ。
    [ 2014/04/21 17:46 ] [ 編集 ]
  284. >楠一族は身分落とされてたんやろうよ

    普通に考えて、葛城→橘→楠木だろからな。大豪族だろうさ。
    源平や藤原と並ぶだけのことはあるな。
    [ 2014/04/21 18:20 ] [ 編集 ]
  285. 葛城といえば大和朝廷成立後も大和朝廷と並立していた縄文系王朝?
    [ 2014/04/21 18:25 ] [ 編集 ]
  286. 土蜘蛛だな。悪党(←今とは意味が違う)、楠木正成には相応しい地に足ついた系統。
    [ 2014/04/21 18:29 ] [ 編集 ]
  287. サムライが希少生物みたいな扱いになってる。。。
    [ 2014/04/21 18:39 ] [ 編集 ]
  288. 仏教より神道の方が日本らしいんだよな。
    あのシンプルさ、清潔感が。
    仏教はなんかゴテゴテしてて財力や権力見せつけてる分、なんか唯物主義的なんだよな。
    [ 2014/04/21 18:42 ] [ 編集 ]
  289. まあ、アメリカぐらいの自己中、豪腕じゃないと、
    開国してなかった&危機感もたなかったってのは絶対あるんだよね。
    清が、他国に色々やられてたってのもあるけど。
    遠いってのはあったけど、スペイン、ポルトガルがあの程度で
    引いてしまったからね。
    因縁深い国だよ、アメリカって。すでに腐れ縁。
    西の果ての大国と東の果ての島国で科学変化が起こるんだから、
    おもしろいっちゃおもしろい。
    [ 2014/04/21 18:45 ] [ 編集 ]
  290. 最近、畳の部屋が無い家増えたよね。
    あの畳の匂いって最高なのに。
    [ 2014/04/21 18:45 ] [ 編集 ]
  291. サムライが刀を捨てたんだ。
    カウボーイも銃を捨てろよ、アメリカ人。
    [ 2014/04/21 18:47 ] [ 編集 ]
  292. サムライ日本
    サムライ魂に火をつければ怖い者など見当たらぬ、あるのは使命に燃える魂一つ!

    ムクゲの花が咲きませんでした。

    [ 2014/04/21 18:53 ] [ 編集 ]
  293. また戦前のように武器、戦闘機の開発させろや。
    白人がいつまでも日本を恐れてるから作らせないんだろーが。
    WW2以来、空中戦って皆無だしな。
    ただ一方的に白人が有色人種にミサイル落としてるだけって、白人、臆病過ぎだろ。
    よほどゼロ戦との空中戦が悪夢だったんだろうけどな。
    もう、いい加減、作らせろ。
    [ 2014/04/21 18:54 ] [ 編集 ]
  294. 世界一の技術大国と満身しない方がよい、いくら技術があっても創造力が無いのが致命傷。アメリカのベンチャー会社が作る製品の方が面白いし、夢があるよ
    [ 2014/04/21 19:01 ] [ 編集 ]
  295. ※293
    40年前から普通に作ってますけどあなたはどこの日本からやってきたのでしょうかねぇ…
    [ 2014/04/21 19:04 ] [ 編集 ]
  296. >仏教より神道の方が日本らしいんだよな。
    >あのシンプルさ、清潔感が。
    >仏教はなんかゴテゴテしてて財力や権力見せつけてる分、なんか唯物主義的なんだよな。

    日本人の価値観や行動様式はほとんど仏教由来なのに何言ってんだコイツは?
    [ 2014/04/21 19:05 ] [ 編集 ]
  297. >普通に考えて、葛城→橘→楠木だろからな。大豪族だろうさ。

    橘氏開祖の橘諸兄は若い頃は
    葛城王といったが
    葛城氏とは関係ないぞ
    [ 2014/04/21 19:08 ] [ 編集 ]
  298. ここの※欄のなんちゃって日本史家の多いことよw
    [ 2014/04/21 19:09 ] [ 編集 ]
  299. 神道のどこがシンプルなんだよ…
    [ 2014/04/21 19:10 ] [ 編集 ]
  300. >葛城氏とは関係ないぞ

    して根拠は?
    葛城と大王家自体、姻戚関係だぞ?
    [ 2014/04/21 19:18 ] [ 編集 ]
  301. ※296
    日本仏教は日本の神道を取り入れて元の仏教とはほぼ別物
    仁王様も金剛力士も本来は神道の管轄で仏教全く関係ない

    日本式の葬式も元々仏教は関係なかったがいつしか坊主が請け負うようになった
    [ 2014/04/21 19:31 ] [ 編集 ]
  302. > みんなして欧米を責めてて笑える。
    > 事実として、内乱で日本人の命を奪ってたのは日本の権力者たちだろ。
    > 欧米側は単に軍事技術を提供してただけだ。

    いいなあ。侵略者って健康的で。
    [ 2014/04/21 19:32 ] [ 編集 ]
  303. 神仏混同なんていかにも日本らしいというか
    [ 2014/04/21 19:33 ] [ 編集 ]
  304. 仁王と金剛力士って別物なのか??
    ちなみにあれは、神社の獅子と狛犬の寺院版だな
    [ 2014/04/21 19:35 ] [ 編集 ]
  305. 「戦前日本は今の中国みたいに好き勝手に軍拡してた~」って迷信信じてたりするよなアメリカ人は
    戦前日本は国連に一方的に突きつけられた制限受け入れてたのに
    イラクの大量破壊兵器並みの作り話だわ
    [ 2014/04/21 19:35 ] [ 編集 ]
  306. ※304
    確か仁王はイザナミが最後に生んだカグヅチの別名叉はカグヅチが切られて生まれた火の神様で
    金剛力士は夜叉の一族の武神じゃなかったか?
    [ 2014/04/21 19:39 ] [ 編集 ]
  307. 究極の神仏習合は弁才天だな。サラスヴァティをルーツとする仏教の八部衆だが、完全に神道の大手系列になってる。
    [ 2014/04/21 19:40 ] [ 編集 ]
  308. 神道はシンプルだろ
    単純に「優れたる魂への敬意」なんだから
    神っていうのは本来は魂のランクみたいなもん(だから日本に害をなす存在も神の称号もらってたりする)
    だから大昔から海外の神様にも日本は寛容だったりする
    キリストの神社まであるしな
    [ 2014/04/21 19:44 ] [ 編集 ]
  309. シンプルと言えばシンプルだが複雑と言えば複雑…
    複雑にしなきゃそこそこシンプルなんだよ
    複雑にしているのは神話改竄組と玉串玉串やかましい宗教法人
    [ 2014/04/21 19:48 ] [ 編集 ]
  310. 日本人は基本的に議論の文化がないから他人への交渉や理論を整然と話すことを本来得意としない。自我主張することをよしとしない教えが根本的にあるからね。黙って行動や形で…というほうが表現しやすい。
    外交力が弱いのはそのためで、反面それが技術力や粉骨砕身の精神に長けた日本に繋がっていると思う。
    日本人は他国には見られない素晴らしい民族だと思うよ。
    だから自慢は良くないし、他人を卑下することも良くない。
    [ 2014/04/21 19:50 ] [ 編集 ]
  311. 神道って基本的には
    ・万物に魂が宿る(言葉にすら魂がある)
    ・自然や動物、人間を問わず凄い魂は神
    って話だろ
    んで天皇が一子相伝の司祭もやってるって話で
    因みに神話の時代のご先祖様達は全て神様扱いなので逆説的に日本人は何らかの神様の子孫になるらしい
    [ 2014/04/21 19:53 ] [ 編集 ]
  312. まぁ仏教由来の神様も神道は神として受け入れてたり
    仏教に対抗して神道が始めたはずの鳥居がどこのお寺にもあったり
    インド人から見ても日本仏教はちょっと独特な気がする
    [ 2014/04/21 20:01 ] [ 編集 ]
  313. 神仏習合が色濃くなるのは弘仁・貞観文化のころ。この頃、主流になってきたのが平安二宗の天台仏教総合学園と真言密教スピリチュアル教室。それまでの奈良仏教では仏教は元祖仏教に近い哲学であって、スピリチュアル的なことは神道の専門分野だった。
    [ 2014/04/21 20:18 ] [ 編集 ]
  314. 今現在、日本で最も「侍」といえる人は、浅田真央じゃないだろうか?

    気高く、美しく、最高の技術を持ち、あくまで謙虚。

    全く正反対の地を這う虫としては、愛して止まないよ。彼女に幸のあらんことを願う。
    [ 2014/04/21 20:20 ] [ 編集 ]
  315. マケドニアさんGJ!
    アメリカ人は中二くさいやつばっかw
    てかおめーらの先祖のせいだが!
    [ 2014/04/21 20:30 ] [ 編集 ]

  316. 西郷さんについて語りたい。
    彼が何故あの場面で、ああ言う行動に出たのか?
    多分彼が思ってた未来ではなかった。
    でも、ベストの未来だった。
    (それまで、自分が仲間や、上士に言っていた事と違ってた。)

    違う未来を想像し、それに向った同士と心中するしかなかった。
    [ 2014/04/21 20:44 ] [ 編集 ]
  317. 苗字で簡単に分かるけど、おまえら武士の血引いてないから
    農民か商人だろ 良くて職人だわ
    [ 2014/04/21 20:48 ] [ 編集 ]
  318. ラストサムライって大っ嫌いだわ
    ポカホンタス、アバターその他同様
    侵略者側の良き理解者が先住民のために英雄的な行動をするって筋書き
    侵略の罪悪感から逃れるための美談化

    アメリカ人のニンジャや侍大好きの裏には征服した民族の文化も歴史も自分たちの好きにしていいっていうあつかましさが隠されてる
    [ 2014/04/21 20:55 ] [ 編集 ]
  319. >彼が何故あの場面で、ああ言う行動に出たのか?

    なぁ~に。戦国期だと、んなのは五万といますな。明智光秀、荒木村重などなど
    [ 2014/04/21 20:57 ] [ 編集 ]
  320. 戦国時代の武将は謀反にしろ負け戦にしろ勝つ気満々で戦っているから清々しい。しみったれたセンチさがあまりない。
    [ 2014/04/21 21:19 ] [ 編集 ]
  321. ※316
    西南戦争のことなら俺の妄想を聞かせようw

    西南戦争の終結後どうなったか?
    ・不平士族の反乱が収まった
    ・どうせ寄せ集めの短命政権という刹那的気分がなくなった
    ・その結果、責任感が生まれ当初より頻発していた汚職がなくなった
    ・政権が磐石になり優秀な官僚も戻ってきた

    もちろん西郷は負けるつもりで戦ってはいないだろうが、いいことづくめである

    既に江戸開城における西郷-勝会談で慶喜の首を諦めたとき反乱の火種が燻ることは予見できた
    勝は呑気だから「無血開城」を実現してやったと気楽なもんだがw
    西郷は反乱を押さえる為には自分の死を以ってするくらいは考えただろう

    要するに慶喜の命を助けた代わりに自分が死ぬことになった訳だが、
    これを皮肉とするか、西郷の想定内とするか、

    ・・・なんてことをよく妄想したりするなw
    [ 2014/04/21 21:33 ] [ 編集 ]
  322. そこだわ。「負けると分かっていても~」とか、そういうテンションじゃないからね。
    幸村とか「東軍100万と言えども漢は一人もおりませぬ!」
    もうね、そこに痺れる憧れるw
    その結果、散るから感慨深いのであって、はなから負ける気とか
    日本人云々以前に、人の上に立つ者として失格。渡辺謙さんは好きだが
    勝元は自分が可愛くて仕方ないアマッタレ
    [ 2014/04/21 21:39 ] [ 編集 ]
  323. 日本は本来はきちんとした軍隊を持ちたいのに、
    強制的に持たせなかったのは、
    アメリカさんじゃないの。
    戦後、教育委員会とか労働組合とか
    要らんもんを作らせたのアメリカだし。

    それに便乗して特アが騒いでるわけだしねえ。
    [ 2014/04/21 21:41 ] [ 編集 ]
  324. 「人間いつか死ぬんだから自分の道好きなだけめいいっぱい通して死んだ方がええわい!」って感じなんだろうな
    それで今川を破った時の織田みたいなミラクルもたまに起こる訳で
    [ 2014/04/21 21:52 ] [ 編集 ]
  325. 日本の文化の2大破壊は明治維新と終戦後の占領時代
    とくに後者が定めた様々な制度が今でも、強く影響を与えてるね
    [ 2014/04/21 21:58 ] [ 編集 ]
  326. 283

    国民全体は言い過ぎにもほどがあるだろ
    幕府の威信を揺らがしかねないようなこと幕府が広めるわけがない
    そんな前から対応を真剣に考えてたら幕末の幕府の体たらくぶりが余計際立つだけ
    [ 2014/04/21 21:59 ] [ 編集 ]
  327. そもそもさ
    後から憶測で負ける気だったとか言ってる奴たまにいるけど
    日本の戦って数百で数千撃破とかよく聞く話じゃね?
    半日で天下が決まった関ヶ原だって本来は西軍超有利
    徳川が負けてたら「徳川は最初から勝てるなんて思ってなかった」って珍説が飛び交ってたんだろうなw
    [ 2014/04/21 22:01 ] [ 編集 ]
  328. 俺が知る限り負けて目覚めるとか言ってる寝ぼけた戦国武将は知らんな。
    真田幸村も起死回生の一発を献策していた模様。敗因は幸村の策を右から左に流した豊臣の亡霊だな。
    [ 2014/04/21 22:08 ] [ 編集 ]
  329. 幸村ってあと一歩だったし
    幸村の言うとおり秀頼が戦場に立って鼓舞してれば勝てたんじゃないの?
    アホな側近が幸村の策無視して秀頼連れて諦めてさっさと逃げたんだっけ?
    結局家潰されるんだから逃げたって同じ事なのにな

    挑めば僅かでも可能性があるが逃げれば可能性は無い
    [ 2014/04/21 22:26 ] [ 編集 ]
  330. 援軍や敵の撤退が見込めない状態での籠城など長引けば長引くほど攻め手に有利やからな。
    [ 2014/04/21 22:33 ] [ 編集 ]
  331. 外国人に侍魂とか説明しても理解する気が無かったら無理だろ。
    けど理解しようとしてくれてる人も居るんだよな。そういう人にはしっかり対応できる様にしたいわ。
    もう普段の生活というか今でも自衛隊の行いが結構その言ってる事に近いと思うが。
    [ 2014/04/21 22:45 ] [ 編集 ]
  332. 長野とは全然関係ない所に住んでるけど真田幸村は本当に好きだ。
    家康ではないけど、幸村は“日本一のつわもの”のフレーズがピッタリ。
    [ 2014/04/21 22:49 ] [ 編集 ]
  333. ※2
    あくまで日本マニアな外人だけな
    圧倒的大多数の外人は、日本人が他国の文化なんて全く知らないように日本の歴史や文化について全くの無知だ
    [ 2014/04/21 23:30 ] [ 編集 ]
  334. よし。映画クレヨンしんちゃんの監督は、真田幸村を題材に真・最後の侍をつくろう。江戸は平和ボケだし、幕末は志士だし。
    [ 2014/04/22 00:03 ] [ 編集 ]
  335. だから日本人のほとんどの祖先は武士じゃねーよ
    農民や漁民だっつうの!
    侍魂で生きてる訳じゃねーよ
    外国人てホントに無知だわ
    [ 2014/04/22 00:36 ] [ 編集 ]
  336. 意外と詳しい人達居るんだな。映画の影響もあるんかね?  
    もっとも当時の侍達見て一番評価すべきは、侍自身が侍の既得権益を捨て去った事。 
    国防という公の為に私益を捨てた。そこに一番感銘を受けた。西洋だったら百年戦争になってる。この様な日本人の精神はきっと未来の人類に役立つだろう。
    ←ってな事を、当時維新を垣間見た某西洋人(名前忘れた)が言ってた。
    [ 2014/04/22 00:40 ] [ 編集 ]
  337. ※316
    西郷さんはサムライを抱えてあの世に連れて行ったんだ。
    今頃あちらの方で楽しく国取りしてることだろう。
    本気で明治政府を潰す気なら、熊本城にこだわってないで直接東京を叩いただろうしね。
    個人的には、西南戦争(熊本城籠城戦)がなかったら、日露戦争の勝利が危ういと思ってる。
    シンガポール陥落に至るまで、日本軍が異様に要塞攻略戦に強かったのは、戊辰戦争から西南戦争までの内戦で鍛えられたことが基礎にあるんじゃないかな。

    ※321
    あなたの解釈は好きだな。小説にしてほしいよ。
    [ 2014/04/22 01:27 ] [ 編集 ]
  338. 神道は宗教と言うより日本人の軸のようなもので、普段無意識に持っているもの。
    人体でいうなら背骨だと思う。なくなったら(日本人として)安定しない。

    侍は職業というより行動の指針みたいなもの。
    背骨の中を通る神経みたいなものかな。

    つまり言いたいことは、日本人が日本人として生きているからにはなくなる(なくせる)ものじゃないってこと。
    [ 2014/04/22 01:38 ] [ 編集 ]
  339. 329

    実際は毛利勝永のほうが大活躍してたりするがな
    幸村の名が広まりすぎて全然知られてないが

    こんな感じ

     戦闘が始まるや本多忠朝や小笠原秀政らを瞬く間に討ち取り、続いて浅野長重・秋田実季・榊原康勝・安藤直次・六郷政乗・仙石忠政・諏訪忠恒・松下重綱・酒井家次・本多忠純といった部隊を次々に撃破し、遂には徳川家康の本陣に突入するという大活躍を見せる。
     しかし、真田隊が壊滅して戦線が崩壊すると、四方から関東勢の攻撃を受けたため撤退を決意。
     退却においても勝永の指揮ぶりは水際立っており、反撃に転じた藤堂高虎隊を撃ち破ると、井伊直孝や細川忠興らの攻撃を防いで城内への撤収を完了する。
    [ 2014/04/22 02:34 ] [ 編集 ]
  340. お前らガキの頃五月人形飾ってもらわなかったのか?
    武士道とかお侍さんってのは農民とか身分を問わず男児たるものこのようにあれって見本みたいなもの
    [ 2014/04/22 05:21 ] [ 編集 ]
  341. 侍精神や武士道精神が日本人からなくなったと心配している人へ
    大丈夫です。心配しないでください。なかにはない方もおられますが、大方の人は持ち合わせています。
    平時には平時の侍・武士道精神があります。
    有事には有事の侍・武士道精神があります。
    両方が同じ時期に出てくることはありません。
    おそらく有事のときのものが見えないため、なくなったと考える人がいるのかと思います。
    一例をあげると、原発事故のとき妻や子供を関西方面の身内に預けた人多かったです。でもその夫は関東に残り仕事してましたよね。大きな爆発の問題があったにも関わらずです。
    これ覚悟決めた男の行動じゃないですか。
    当たり前のように行動してて、気づいてないだけですよ。
    最近某国の船長が自分だけ先に逃げて、お客を沈みゆく船に残した事件ありましたよね。まったく正反対じゃないですか。徴兵があるから男らしいとか、その国の人間はいってますが、どこが男らしいのですか。
    男らしさって、有事の時に発揮されるんじゃないでしょうか。

    でも、あえて日本人に侍・武士道精神がなくなっていると言う人も必要なんでしょうね。ここにコメントしてくれている人は、あえて言ってくれているんでしょうね。それも侍・武士道精神。
     
    [ 2014/04/22 05:50 ] [ 編集 ]
  342. ラストサムライは時代考証がいい加減だからね
    [ 2014/04/22 05:55 ] [ 編集 ]
  343. なんか日本が近代化を強いられたようなコメがあったけどさぁ、
    米、仏、英、露etcが迫ってきて当時の日本人は新興国のアメリカを選んだだけなんだよね。
    因みにペリーは鬼畜でも何でもない、ふつうに優しい人だったらしい。
    [ 2014/04/22 06:16 ] [ 編集 ]
  344. 毛利勝永はラストサムライでいうところの真田広之ポジションだな
    映画化すれば主人公らより美味しいとこ取りの名脇役
    [ 2014/04/22 07:38 ] [ 編集 ]
  345. もちろん幸村もかんなり奮戦しているけどね
    あと、真田隊は伊達隊を二度撃退しているのが風評がデカくなる要因のような
    [ 2014/04/22 07:56 ] [ 編集 ]
  346. 向こうの人で、日本の歴史に興味ある人に
    へうげものでも読ませたいわ
    漫画だからとっつきやすいと思うんだよな
    史実と違う個所もあるが、そこはしょうがないとしても
    [ 2014/04/22 12:08 ] [ 編集 ]
  347. >>153
    >麻紀絵

    このコリアンまた湧いてんのか。

    >いや、ティッシュや水洗トイレ、上質な下着をつくったのは
    >白人よ。ローマ帝国は世界に先駆けて素晴らしい文明を持っていたの。

    Yシャツの裾が異様に長いのは、股間の位置で、
    前後を止め合わせて股間を包むための物だ。
    女性下着は、ストッキングやガーターが先に出来ており、
    ショーツはあとから生まれた。

    無知はこえーわ。
    [ 2014/04/22 12:16 ] [ 編集 ]
  348. 神道は平安時代には、仏教は鎌倉時代にはだいたい出尽くしているよ。
    以後のは復古神道とか創○学会とか変なのが主流w
    侍も安土桃山時代には出尽くしたね。
    以後近代までは哲学性より思想性の強い志士の時代。

    最近(現代)は戦国時代が熱いね。コーエーの思う壺だなw
    [ 2014/04/22 13:13 ] [ 編集 ]
  349. そういえば真田幸村って無双でもバサラでも主人公じゃないの?

    幸村の嫁さんは大谷吉継の娘だから、もしかしたら、もしかしたら
    幸村は秀吉の義理の孫ということになるのかな?

    確かに大坂五将では毛利勝永のほうが若くて勢いあるな。

    藤堂高虎は大一番ではいつも、かませ犬的な役どころだな()
    [ 2014/04/22 13:43 ] [ 編集 ]
  350. >>346
    本当に興味があっていろんな作品読んでる人ならなw
    あれを最初に見てそれっきりだと見方がものすごい偏るぞw
    [ 2014/04/22 15:22 ] [ 編集 ]
  351. 俺は花の慶二が好きだ
    「真の戦人は戦場に出た時点で死人と化す。既に死人と化した者は死を恐れたりはしない」とか「戦場で相対するなら鬼と出会えば鬼を斬り仏に出会えば仏を斬る」とか「人間生きる時はどんな大戦でも生き残るし死ぬ時は屋根から落ちた瓦一枚で呆気なく死ぬ。どうせ死ぬなら~」とか
    [ 2014/04/22 16:17 ] [ 編集 ]
  352. ※351
    花の慶次はリアリスト寄りの人も美学重視の人も納得の作品じゃないかな?
    舞台は戦国だけど隆慶一郎は葉隠のファンでもあるし
    ただ、傾奇者なので、これが侍ですと外人さんに勧めるのは危険だなw
    あれは日本人向けだな
    [ 2014/04/22 17:05 ] [ 編集 ]
  353. アメリカがサムライ文化をなくしたって言ったって、
    当のアメリカにも、カウボーイ文化が残ってないじゃんw
    時代は変貌していく。サムライ文化も日本の歴史の一部に過ぎない。
    [ 2014/04/22 20:04 ] [ 編集 ]
  354. 仁賢天皇までの8代か9代くらいはひたすら葛城氏と婚姻している。
    お母ちゃんも葛城氏、嫁さんも葛城氏状態。

    橘諸兄の直系の先祖に当たるという敏達天皇は、その仁賢天皇の曾孫世代。

    この辺りで天皇家と葛城氏に亀裂が生じているが、
    葛城氏の本拠地で育ち、没落気味の葛城を名乗り、臣に下った諸兄が、
    葛城と全く無関係というには少々無理がある。気がする。ミステリー…
    [ 2014/04/22 20:22 ] [ 編集 ]
  355. >サムライは銃が開発されたがために滅びることになってしまった。 シンガポール

    こういう事言う外人さん多いけど戦国時代にはもうバキュンバキッュン撃ちまくってるのよなぁ
    むしろ戦闘職たる侍は貪欲かつ積極的に新戦術として銃器を取り入れていったのよね

    やっぱラストサムライの銃火器に滅多打ちにされる印象が強いんだろうな-あれ本当なら主人公側も撃ちまくっていつものハリウッド映画みたいな光景になってるはずなんだがw
    [ 2014/04/22 22:45 ] [ 編集 ]
  356. 石川五右衛門も悪党からかっぱらって弱きに銭撒く義賊、つまり義侠じゃね?
    あれ創作だっけ?
    でも大陸の侠客は規模が違うからなぁ…
    どんだけ国腐ってんだとw
    [ 2014/04/22 22:58 ] [ 編集 ]
  357. 知ったかぶり&的外れな思い込みバカばっかり。
    まあ…反面教師にさせて貰おう。
    [ 2014/04/23 00:26 ] [ 編集 ]
  358. 今の政府役人がそれだろ、面倒臭い
    [ 2014/04/23 00:53 ] [ 編集 ]
  359. 壊した無くなった失ったってより時代の流れって感じ
    ペリーもWWも
    [ 2014/04/23 03:49 ] [ 編集 ]
  360. 355
    まあ当たらずとも遠からずだな
    火縄銃なら一度避けれさえすれば次の弾込めまでになんとかできる
    だから剣や槍の武術を鍛えることにまだかろうじて意味があった
    だからこそ剣豪も生まれたし、いろんな流派が栄えた
    明治からは榴弾砲や機関銃や出てきて
    もはや個人の武技は全く意味が無くなった
    今の時代精神を鍛える意味の武道はあっても武術などは廃れる一方
    [ 2014/04/23 05:19 ] [ 編集 ]
  361. 日本=侍じゃないだろ俺ら農耕民族だよ?
    [ 2014/04/23 07:08 ] [ 編集 ]
  362. 反日国家が嫌い
    日本人として日本人がわからないことを海外人がわかるはずない 一生勉強です
    [ 2014/04/23 07:25 ] [ 編集 ]
  363. >日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るんだ?

    アメリカが日本を鎖につないで囲ってるからだよ

    アムロ!貴様を野放しにはできんのだ!
    [ 2014/04/23 09:04 ] [ 編集 ]
  364. 農耕民族だよって勘弁してくれよ。お前はそうかもしれないけどうちは違うんだけど。
    [ 2014/04/23 10:59 ] [ 編集 ]
  365. 中国が文化を保ったまま技術だけ西洋化しようとして失敗したよな。


    旧態依然とした文化や思想、それに伴う階級社会では技術は一定の層に隔離されて隠される。
    結局、技術というのは厚い担い手に支えられなくちゃいけない。それは農奴から貴族までみんなの協力が必要なわけで。

    無教養な国民にはわかりやすい象徴として建物や着物を西洋風に改めて新しい時代を知らせる必要があった。

    そこまで大きな決断をしたのが中国と日本の差だった。
    中国は未だに技術は一部の人々のものでしかない。考え方は変えられないのだよ。
    [ 2014/04/23 14:22 ] [ 編集 ]
  366. >■ でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?
      姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化するって感じでさ。
      サムライを現代に甦らすんだ! +5 アメリカ

    は?残してますが?なにか?
    さすがに、腰に1メートル半以上の刃物刺して日常生活は無いだろ・・・
    馬鹿なのか?こいつは・・・
    欧米ではみんな西部劇のガンマンみたいに腰に銃を刺して日常生活してるのか・・・?
    インディアンは弓矢とトマホークを日常生活で所持してるのか?
    ヨーロッパではロングソードと盾を日常生活で所持してるのか?
    あほらしい・・・
    [ 2014/04/23 18:55 ] [ 編集 ]
  367. 別に日本文化途絶えてないけど……
    服装の変化とか大した問題じゃなくね?
    鉄砲伝来による戦術の変化などさらに小さな話よ

    インド人が意外とよくわかってる
    [ 2014/04/23 20:09 ] [ 編集 ]
  368. あー、鎖国してぇ…。
    [ 2014/04/23 21:07 ] [ 編集 ]
  369. いくら保守的になっても滅びは緩やかに訪れる。
    [ 2014/04/23 22:26 ] [ 編集 ]
  370. ※25
    世界有数というより、一位だった可能性もあるな

    なんせ鉄砲の所持数が世界一だったし、当時のあの
    行け行けドンドン残虐非道の略奪殺戮大帝国スペインに
    向かって、

    日「とっとと出てけ!隠れてコソコソ悪さばっか
      しやがって、今度来やがったら全員ぶっ頃して、
      おまけにフィリピン奪い取るぞゴルァ!!」

    西「…」

    って感じだったそうだから
    [ 2014/04/24 03:40 ] [ 編集 ]
  371. ※370
    ないない
    他国を支配することに関しては西洋にはかなわん
    朝鮮一国に手こずってるようじゃとても世界を支配してた当時の西洋列強には対抗できん
    何より海軍力が無に等しいからな
    今の韓国が陸軍は充実してるが空海軍で日本にかなわないから勝てないのと一緒
    [ 2014/04/24 15:14 ] [ 編集 ]
  372. 血筋は士分だけど、自分達の祖先は四書五経をそれこそ幼稚園くらいから習い始めて暗記していた。それもつい数十年前の事。その上で洋学、武芸を修め、趣味を極め、家の伝統の継承を行った。今ほど愚民化教育の進んだ時代はない。東大京大も名が廃ったね。お百姓でも信心深く、真理を知る人が多かった。勿論、一両具足のお国柄もあったしね。自分は子供に記紀を初め、四書五経、古典文芸、郷土史など、昔よりゆっくりでも、丁寧に伝統を教えている。それが一番大事だと分かりきっているから。
    [ 2014/04/24 19:44 ] [ 編集 ]
  373. 土佐か。関係ないけど規模を問わなかったら、神社が最も多いのは高知らしいな。
    [ 2014/04/24 19:48 ] [ 編集 ]
  374. 372
    将来に国の役に大して立たないことばかり教えられて子供が可哀想だな
    そんなこと教えるより数学、自然科学や経済を教えてやれよ



    [ 2014/04/25 01:57 ] [ 編集 ]
  375. 洋学の意味も知らないお前が何を言っても
    日本の国体は変わらないよ。
    [ 2014/04/25 08:09 ] [ 編集 ]
  376. 375
    そうそう
    だから馬鹿の一つ覚えみたいにいつまでも古いやり方にしがみついてる372みたいなのは子供を不幸にするだけだよねー
    [ 2014/04/25 09:41 ] [ 編集 ]
  377. 何となく外人が憧れてる侍って『浪人』の事じゃないかって思う
    仕えるべき主君を失って後ろ盾も何も無いけど、自分を見失わず毅然と振舞いたいんだって、そんな時の為に刀に誇りを預けるって、言いたいんじゃないかな~なんて
    [ 2014/04/25 16:58 ] [ 編集 ]
  378. >将来に国の役に大して立たないことばかり教えられて子供が可哀想

    横だけど君の言ってる事はシナや朝鮮の教育信条と同じだね。
    古典を否定するのは教養自体を否定するということ?正気?
    教養を身に付け自分の置かれた立場を理解し、
    かつ文武両道即ち生物進化の遺伝子に逆らわず心身共に健やかに育てる事こそ
    移りゆく時代や環境の中で適応力の高いしなやかに安定した人生を送れると思うよ。
    [ 2014/04/25 18:06 ] [ 編集 ]
  379. 378
    笑わせるなよw
    現実を見れない人間はいつも古いものにこだわって時代遅れになるばかり
    カビ臭い古典の学者にでもしたいならそうしろよ
    ただしそんなやつはこれから先の時代に大して役には立たん
    親の欲のために古典に時間を使われる子供は可哀想でしかない


    >>かつ文武両道即ち生物進化の遺伝子に逆らわず心身共に健やかに育てる事こそ

    なにこれ?漠然なことだらけで全く意味わからん
    具体的に言ってみてよ
    確とした考えが本当にあるならさ
    [ 2014/04/25 18:58 ] [ 編集 ]
  380. 親から子へ、師匠から弟子へ、職にから職人へ

    「引き継ぐ」「受け継ぐ」という伝承があるんだよ。

    何も刀持って髷を結ってるから侍じゃない。

    日本人が日本人として守り、受け継がれる物が魂だよ。

    陳腐に侍の子孫だとか、そんな話じゃない。
    そのような事を大切にする気持ちを腐す人も所詮は「お里」が知れますよw


    何を言おうが、どうしようが途切れないのは
    血が技術が技が魂が受け継いでるからだよw










    バーーーーーカw

    日本人以外には「どんな努力」したって
    知る由もねーんだよ。

    それが継承なんだよ。アホがw

    必死に叩いてろアホ度もwゴミ在日ども反日サヨクどもがw
    [ 2014/04/26 23:41 ] [ 編集 ]
  381.  
    世界最高の教育は何かという問いの回答は、日本の社会が出している。これだけ赤化工作に晒され、戦争犯罪の呪いを掛けられながら崩壊しないのは日本ぐらいのものだろう。米国よ、日本への呪縛を解くことが、合衆国繁栄の前提になりつつあることを認識してもらいたい。
    [ 2014/04/27 10:51 ] [ 編集 ]
  382. 我々大和民族の真髄とは不屈の精神と屈強な忍耐力、そして孤高の誇りにある
    例え世界が敵に回ったとしてもその運命を受け入れ、憎まず畏れずに自身を律することが出来るものこそが真の大和民族である
    最近は他民族を蔑視し優越に浸る者が多い
    このような行為こそが我等が大和の民の精神性を犯し、貶めているのである
    例えどんな罵詈雑言を浴びせられようとも憎まず畏れず自身を律することが出来る精神性を持つものこそが天皇が治められる日ノ本に住むべき大和の民である
    例えどんな理不尽があっても相手と同じレベルに自身を貶めるようなことをしてはいけない
    今一度民族の誇りを取り戻すべき時である
    [ 2014/04/28 19:31 ] [ 編集 ]
  383. 日本全国大和民族かと言われると違うかと思う
    [ 2014/05/04 21:19 ] [ 編集 ]
  384. ※21

    安倍さんは移民反対だよ。
    息を吐くように、嘘つくなよ。
    [ 2014/05/07 23:39 ] [ 編集 ]
  385. ※86の言うように、アメさんの傘がないと丸腰なのだから自重しよう。
    だから工作員が、沖縄から米軍基地撤退させようと躍起になってるんでしょ。
    フィリピンは工作員に騙されて、米軍撤退させたら直ぐに中国に島を取られ脅威にさらされ続けて、また米軍基地復帰になったんでしょ。

    史実の共有拡散は良いと思うけど。

    傘がまだある内に、早く日本は軍拡して改憲して核を持ち、中国に対して抑止力を強化しないといけない。
    [ 2014/05/08 00:29 ] [ 編集 ]
  386. 移民をいれたら戦争なしで日本が崩壊する
    絶対に中韓に資金をもらってる政治家は賛成するだろうな。
    [ 2014/05/08 12:12 ] [ 編集 ]
  387. 侍侍言ってるけど
    こいつら戦国時代の織田や武田とかの有名大名は
    既に火縄銃を結構持ってて
    信長に至っては九州に少量送られただけのはずの大筒を
    量産してたのも知らないんじゃないのか
    侍の文化は明治で終わっちゃったけどな


    [ 2014/05/09 09:52 ] [ 編集 ]
  388. 侍はあそこ滅んで正解だっただろ
    現代に残ってたら今の神秘化されたイメージとはかけ離れたものになってたと思う
    [ 2014/05/09 14:11 ] [ 編集 ]
  389. 380
    お前が日本人の誇りを持ってないのはよく分かった
    日本人のフリして日本人を馬鹿に見せて楽しいか?
    そうでなかったら小学生並みの知能だな
    ※が低レベル過ぎて話にならんわ
    [ 2014/05/12 07:09 ] [ 編集 ]
  390. 本当に侍魂が無くなったのは戦後だろう
    その当事者たるアメリカ人が現在では侍、サムライと騒いだりするから面白いものだ
    考えようによっては江戸幕府の太平の世になったときになくなっていたかもしれんが
    [ 2014/05/26 10:27 ] [ 編集 ]
  391. ぶっちゃていうと 戦前まで武士は、いたけどな 
    いまとちがい剣道・合気道 沖縄の空手・柔道も実戦仕様であった。
    戦後、GHQによて、ほねぬきにされた
    [ 2014/06/28 23:30 ] [ 編集 ]
  392. 最後のポルトガルさんがこの国を昔の日本に戻してくれることを期待しよう。彼にとってはロマンなんだろうな。
    移民さえ阻止すればこのままいけると思うよ。
    [ 2014/07/03 23:59 ] [ 編集 ]
  393. じゃ、何で米国は日本の兵器開発を禁止してるのか?
    戦闘機とか、核はいらないけど。
    今は、ステルス機を開発してるけど、米国は認めているわけではない。
    [ 2014/08/28 10:30 ] [ 編集 ]
  394. ■ 日本はあんな発展した国なのに何で軍事的にアメリカに頼るんだ?
    >自分たちだけでも超大国になれる能力があるだろ。
    >ジェット機もアメリカ製だし軍事技術もアメリカに頼りきってる。
    >すべてをアメリカからコピーしながら、独立国なんて言えるか?

    「俺たちに頼らず、自分のことは自分でやれや。」ってこと?
    やっていいってんならやるけど、いいんだな。
    とりあえず大統領になってくれ。
    [ 2014/09/03 01:42 ] [ 編集 ]
  395. ■ でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?
      姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化するって感じでさ。
      サムライを現代に甦らすんだ! +5 アメリカ

    お前らがペリー連れてこなけりゃ少なくとも数十万人の侍は無駄死にしなかった。
    [ 2014/09/21 11:07 ] [ 編集 ]
  396. 幕末、明治維新、日清、日露で活躍された方々を排出した、とある町が在る。
    侍の魂は、決して滅んではいない。
    何故なら、その地に深く縁を持つ方々が、今、この瞬間も、日本を護っているから。
    この場を御借りして、感謝申し上げます。
    [ 2014/10/21 19:19 ] [ 編集 ]
  397. 日本が固有の文化をなくしてしまったってのは無いな。
    日本は事有る毎に些かやり過ぎなくらい色々取り入れて自分達の生活を変化させて向上して来た。
    開国で西洋文明を。戦争で技術を。敗戦で自由を。高度成長で自信を。バブル崩壊で品行方正を。地震で友を。民主政権で主権の大切さを。
    色々な物を知って取り入れて得たことで、今日の日本人と日本国は出来ている。
    [ 2014/11/19 10:06 ] [ 編集 ]
  398. 日本に好意を持った感想は嬉しいけど・・

    サムライを何だと思ってるww
    サムライ、忍者・・・まあゲームや映画にするにはピッタリな感じだけど。
    日本はファンタジー小説の中の世界じゃないのよ。
    [ 2014/12/12 15:05 ] [ 編集 ]
  399.  
    欧米人に好き勝手言われるとイラッと来るな
    オマエラが帝国主義で色々押し付けてきた結果だろうが
    やはり日本人以外の精神性はレベル低いな
    [ 2014/12/17 12:38 ] [ 編集 ]
  400. 確かに「武士」は制度上の身分だから居なくなったが、侍は居る。
    今は自動小銃を装備して、戦車や戦闘機や護衛艦に乗って今日も日本の平和を守ってくれてる。
    [ 2014/12/22 00:07 ] [ 編集 ]
  401. >でも何で伝統を残したまま近代化しなかったんだろう?
    >姿は伝統的な日本のまま、技術だけ近代化するって感じでさ。
    >サムライを現代に甦らすんだ!

    このアメリカ人糞ムカつく
    お前らの先祖のせいだろ
    [ 2015/01/30 21:20 ] [ 編集 ]

  402. アメリカに頼りきって~日本は独自で~

    それをさせているのがアメリカなんだがな。

    [ 2015/02/05 15:33 ] [ 編集 ]
  403. □ サムライは銃が開発されたがために滅びることになってしまった。

    戦国時代のサムライは銃を使いまくってたんだがなあ
    サムライは刀だけで戦っていたという間違ったイメージはどうにかならないもんか
    [ 2015/02/11 15:21 ] [ 編集 ]
  404. 日本の近代化が、まるで西洋から強制されたように思っている人が多いんだな
    日本は自らの意思で近代化を果たしたというのに、それを理解できないところに彼らの傲慢さを感じるね
    それに、日本は16世紀後半には大規模に銃を使った戦争をしていた
    その数は欧州を遥かに凌駕するものであったことも、彼らは知らないんだね
    [ 2015/05/27 14:49 ] [ 編集 ]
  405. 名無し
    江戸にたむろしてたかぶき者をみてみたい。
    今のDQNの元祖だろ?
    [ 2015/09/03 03:37 ] [ 編集 ]
  406. 米国の介入は切っ掛けで独自に近代化していったんだけどな
    強力な外国勢に対抗する為に海軍を強化して帝国艦隊を作ったし
    欧米の知識も独自の日本語に翻訳して、英語に頼らないで学んだ
    帯刀を禁止して侍は消えて行ったけど文化が消えたわけではない
    源平合戦の時に、貴族文化から武士に変わったけど歴史は残った
    文化大革命みたいな馬鹿やらない限り伝統は受け継がれると思うな
    [ 2015/10/06 20:52 ] [ 編集 ]
  407. う〜ん…
    もうちょっと寝かせてくれる。
    [ 2015/12/10 05:30 ] [ 編集 ]
  408. 最近じゃ、欧米人の方が日本古来の文化を愛してるよね。
    和歌山の熊野大社行ったときだっけ、結構山奥の辺鄙なところにあるんだけど、白人のやせ細った目が異様にギラギラした学者風の兄さんが資料館に一日中へばりついて片っ端から資料を読み耽ってたね。
    [ 2016/02/06 23:33 ] [ 編集 ]
  409.  
    日本のことよく考えてくれてる外国人には感謝だね
    俺らの祖先は偉大とはいわないけど全てが間違いだったわけではないし
    太平洋戦争では愚かしい行いも多すぎたけど無駄ではなかったと思いたい
    [ 2016/02/08 23:10 ] [ 編集 ]
  410. ペリー艦隊が日本に来た目的は
    ・捕鯨船の中継基地の確保
    ・中国侵略のための米軍の前線基地として琉球の領有を要求

    交易は二の次
    [ 2016/04/29 17:03 ] [ 編集 ]
  411. 連合軍と米ユダヤが日本にしかけた事を勉強してから言えよ
    ボケ外人。ラスト侍とかブシドウとか忍者とか
    お花畑外人信者が気持ち悪すぎ。現実を曲げるな!
    あと何でも真珠湾とか言い訳で持ち出す米国人の顔に
    小型原爆落としてやりたいわ。ユダヤ白人層が反吐が出る程大嫌い。
    [ 2017/02/02 10:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング