パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「生まれる国を間違えた」 日本人の独特な美意識に外国人が感心

今回の翻訳元は以前にも何度かお世話になったチャンネルなのですが、
この動画では「日本人の美意識」についての私見を披瀝していらっしゃいます。

3sakura.png

投稿者さんは冒頭、「美に対する感覚は人それぞれ」とした上で、
「それでも日本人が一般的に持っている美意識がある」として、
上の写真を示し、日本人の感覚を分かりやすく説明されています。

・通常左側の桜が満開に咲いている状態が好まれるだろうが、
 日本人は今にも芽吹きそうな蕾の状態や、散ってしまった状態を好む。

・すべての日本人があからさまな美しさを愛するわけではなく、
 花開く寸前の桜や、散り始めているがそこにわずかに残る花が内包する美など、
 花開き、そして散りゆくまでのプロセスにも美を見出す。

といった点が説明されています。
17文字という短い言葉で構成される俳句の、その奥に存在する美しさにも触れており
(英訳された俳句を見た時、長文になっていたことに驚いた、という点も)、
改めて、秘められた美を愛でる日本人の特性を指摘していらっしゃいます。


Japanese sense of beauty





■ 日本人の美意識が大好きになりました……。 アメリカ
  



■ 俺も日本人みたいな美の見出し方をずっとしてたよ。 +6 アメリカ
  



■ 日本人の美意識を説明してくれてありがとう。
  あの写真の中だと、私は右上のものが好きだった。
  今まさに咲こうとしてるところだから。
  ところで、日本の詩で使われる文字が17文字なのは、
  何か特定の理由があってそうしてるのかなぁ? スウェーデン




■ 美というものは、時々目に見えない何かである場合があるんだよね。
  あなたが言ってるとおり、美意識はそれぞれ違うものだと思う。 
  それぞれの母国の文化に対してでさえ、違うだろうね。 グアム




■ 僕が言うのもおこがましいけど、幽玄の美は多くの文化に存在するものだよ。
  特に優れたアートや詩の中によく存在するものだ。
  違うのは、日本人の場合、何百年も前からそこに美を見出してきたってことだろう。
  ゼンや仏教とかが日本人に影響を与えたんだろうと思う。 カナダ  




■ どうもありがとう! 僕は右下の写真を選んだ。
  理由は、あの花が最後まで運命に抗おうとしてるように見えるから。
  単に綺麗とかそういうことじゃなく、不確かな運命を持ってる点にね。
  そういう姿に、詩的な美しさを見出したんだ。 アメリカ




■ 興味深い動画をどうもありがとう!
  今まで考えたこともなかったけど、でもこういった日本人の美意識は理解できる。
  例えばアニメだと、キャラクターは自分たちの感情を隠すよね。 スウェーデン




■ 素晴らしい動画でした :) 
  他の文化が美をどう捉えてるのかを知れるのは本当にクールだよ。 アメリカ
    



■ 日本人の美意識には、深い哲学的なルーツがあるみたいだね。
  "もののあわれ"と"わびさび"のように、とても興味深い概念だ。 アメリカ




■ 隠れた美を好む文化がある国があることを聞けて嬉しい。
  私の国では大声で話さないとダメだし、いわば演じなければいけないの。
  そうせざるを得ない人って、本当の意味での個性なんてないんだよね。 フランス




■ 今ある姿のその先にある美を愛でるほうが良い。それは私も同意 (^-^)  イギリス  



■ 投稿者さんが言及してる美は、華道の中に見いだせるものと同じだね。
  日本人は、少なくとも日本人のほとんどは、表面的じゃない美が好きだ。
  見た目の美しさじゃなくて、内面的な美しさを気にかけるから。
  アメリカ人は、真っ直ぐな歯並びを大事にするけど、
  日本人からするとそれは別にそんな大したことじゃない。
  見た目の美しさじゃなくて、内面を大事にするんだ。 アメリカ




■ あなただって、美しい。
  口に出すのって、いつでも悪いことってわけじゃないと思うんだ。 +16 イギリス




■ あなたの説明を聞いて、ノウとカブキの事を思った。 
  日本人の伝統的な演劇は、欧米人にとって最も難しい"美"なんだよね。 フランス 




■ スロバキアだと、美しいものはあからさまで、みせびらかすような事が多い。
  今はオーストラリアに住んでるけど、こっちの人も深みにありがたみを見出さないし、
  はっきりと分かりやすい美があればそれでいいって考えだな。 オーストラリア




■ 隠れた美っていうのはつまり、ワビサビのことかな? :) ベルギー




■ この話は本当に興味深かった。あと私も左を選ばなかったから嬉しかった。
  ってことはつまり、私も日本人の感覚にちょっと近いってことね ^^ +3 スペイン




■ 面白くて、凄く惹き込まれる動画でした。
  日本人が美をそういうふうに捉えてるだなんて知らなかった。
  私も日常の中に美を見いだせるように生きていきたい。
  すべての人にそれぞれの美しさがあるんだって分かってよかった :) イギリス



 
■ 俺は日本人ではないけど、同じような見方をするよ。
  16分の1は日本人なんだ。ほとんどはヨーロッパの血だけど。
  あからさまな美しさはどうも好きになれない。
  やっぱり内に潜む美しさや、型にはまらない美しさが好きだ。 アメリカ  




■ カナダに来てみてよ! こっちの女の人は何でも口に出すよ。
  思ったことは口にして、着たいものを着るようにっていう教育を受けてきてるからさ。
  まぁ俺達もバランスのいい人が好きだけどね。うるさ過ぎず静か過ぎずっていう。
  色んなタイプの人がいるからこそ、この世界は面白いんだと思う! カナダ




■ 日本人の美意識は興味深かった。私は普通に左の写真を選んだよ。 韓国 




■ 多くの欧米人は、完璧な形で表現されている何かを美だと捉える。
  たとえば美しい写真とかアートとかね。
  ちょっとした文化の違いが表れてて面白いね。
  キョウトに行った経験があるから、あなたの説明を理解できて嬉しかった。
  あそこでは様々な形で美しさが立ち現れるんだ。 +5 アメリカ




■ 理解は出来た。だけど俺は、スタイルが良くて綺麗な顔の女性がいい :) マケドニア




■ 日本人の見方は深いな……。
  だから日本ではシャイであることは美徳と見做されるのかな?
  アメリカだと臆病者やシャイな人間は見下げられるから……。
  分かりやすい物事だけが賞賛されるんだよ。軽率な文化だよね。 アメリカ




■ 本当に面白かったし、日本人の内なる美っていうものを理解できた。
  知れば知るほど日本の人たちのことが好きになってくよ。 カナダ




■ WOW 深い。深いね!
  日本の人たちは本当に興味深い美意識を持ってるようだ! +3 アメリカ




■ 3枚の写真を見た時、私は萎れた1枚を一番美しいと思った。
  日本人の、花のどんな姿にも美しさを見出す姿勢は本当に素敵だと思う。 
  これはいつか絶対日本に行ってみないとダメね。 フランス 




■ 「日本人は内なる美を愛する」
  この言葉がもうすでに美しいもんね!!! アメリカ




■ 俺は間違った国に生まれちゃたみたいだ。
  俺の感覚って日本人そのものだもん。 アメリカ    




■ 日本に関する事で、一番好きなのは日本人のこういう面なんだよね。
  1つのセンテンスにも、沢山の意味合いが込められてたり、
  色んな物に直接は見ることが出来ない美しさが隠されてたりするの。 エジプト
 



■ 日本人の美意識、それ自体も本当に美しいと思う! ホント面白かった! メキシコ




  

投稿者さん自身も前提として仰っているとおり、
どの写真を最も美しいと思うかは、日本人でも人それぞれでしょうね。
伝えやすくするために、あえて一般化されたのだと思いますが。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/10/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(363)
Powered By 画RSS
  1. 1ぜ
    [ 2013/10/21 23:00 ] [ 編集 ]
  2. なんか違うこの人の見解
    [ 2013/10/21 23:03 ] [ 編集 ]
  3. この人、「日本人は初対面の人にマゾ(M)かソド(S)か聞くんだよ」って頭悪そうな嘘情報流してる人じゃんw
    [ 2013/10/21 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 咲いているのもいいが、それ以外のよさも認めるんだよ
    兼好も言っている(江戸中期の国学では否定されたが)
    三夕中の定家の歌は典型
    それを認めた利休は、目当てとなる花がなくても、そこにあるものを認める(確認する)ことの大切さを説いた

    そこにあるもの、その時にあるものの素晴らしさを見る
    [ 2013/10/21 23:06 ] [ 編集 ]
  5. まだ花開く前の蕾こそが至高なのさ
    俺にはその美がよく分かるのさ
    [ 2013/10/21 23:09 ] [ 編集 ]
  6. そうかも知れないけどあんまり定義づけされても困る。
    それを見に日本に来て、全然そうでもない振る舞いをしている人の
    姿を見て何だ嘘じゃんって思われてもな。
    [ 2013/10/21 23:12 ] [ 編集 ]
  7. しかし、この女は日本の美意識を理解しとらんな
    [ 2013/10/21 23:13 ] [ 編集 ]
  8. 江戸時代の本当のおしゃれは下着に最高級のものを身につけること

    「なぜ上着に最高のものを着けないのか」外国人が指摘すると

    「誰にも見られないところに最も粋をこらすし、その贅沢を自分だけが知っているのが良いのです」と答えた日本人

    まさに風姿花伝「秘めたるが花」そのものですね

    [ 2013/10/21 23:14 ] [ 編集 ]
  9. >>通常左側の桜が満開に咲いている状態が好まれるだろうが、
     >>日本人は今にも芽吹きそうな蕾の状態や、散ってしまった状態を好む。


    だからロリコンや熟女好きが多いのかなあと思った。


    >>まぁ俺達もバランスのいい人が好きだけどね。うるさ過ぎず静か過ぎずっていう。
      >>色んなタイプの人がいるからこそ、この世界は面白いんだと思う!


    お互い迷惑をかけることなく助け合って生きていければいいのにねえ。
    [ 2013/10/21 23:15 ] [ 編集 ]
  10. この人の言ってることはなーんかびみょーに
    ズレてる気がしてしょうがないんだよなぁ
    [ 2013/10/21 23:19 ] [ 編集 ]
  11. 俺は普通に左の画像が好きだな
    [ 2013/10/21 23:19 ] [ 編集 ]
  12. なにこの左を選んだら高尚な文化を理解できない野蛮人認定されそうな雰囲気www
    [ 2013/10/21 23:19 ] [ 編集 ]
  13. 偶然の産物とはいえ、ミロのヴィーナスなんて「未完の完」の代表例だと思うけどな
    同じ人間なんだし、根本的な感覚としてみんな持ってるんじゃないか
    [ 2013/10/21 23:20 ] [ 編集 ]
  14.  
    満開のときはもちろん美しい。蕾や散り際の何とも言えぬ風情も美しい。日本人が長年恋い慕うだけあっていつだって桜は美しい。
    [ 2013/10/21 23:21 ] [ 編集 ]
  15. 花見するんなら左が良いかなぁ。
    右も良いけどやっぱり左だよねぇ。
    [ 2013/10/21 23:22 ] [ 編集 ]
  16. この人って日本においては同性に嫌われる要素たっぷりな
    タイプに見える。
    癖なんだろうが妙に髪の毛を気にしてて首を常に傾げるしぐさ
    作り笑いというか、笑顔が心からの笑顔じゃないというか
    上から目線の自慢げな喋り方。
    言ってること自体がどうとかではなく話し方が何となく違和感
    まあ、こっちの勝手な主観なんだけどね
    [ 2013/10/21 23:23 ] [ 編集 ]
  17. 桜の花びらが落ちる数秒に一番風情があるんですよ
    [ 2013/10/21 23:23 ] [ 編集 ]
  18. 左みやび、右わびさび
    [ 2013/10/21 23:23 ] [ 編集 ]
  19. どうズレてるか書いてみろよ
    [ 2013/10/21 23:24 ] [ 編集 ]
  20. 今にも芽吹きそうな蕾の状態や、散ってしまった状態”を
    ”好むのではなくて、”も”好むと言うのが正解だと思うな
    [ 2013/10/21 23:25 ] [ 編集 ]
  21. この人って割と適当な情報流してるよな
    要注意なんじゃないのか?
    [ 2013/10/21 23:25 ] [ 編集 ]
  22. 「散る桜、残る桜も散る桜」

    やがては等しく逝く運命
    [ 2013/10/21 23:26 ] [ 編集 ]
  23. この女、べらべらしゃべりすぎ
    おれ男だよ(ホモじゃないよw)
    [ 2013/10/21 23:26 ] [ 編集 ]
  24. 左が好き
    [ 2013/10/21 23:27 ] [ 編集 ]
  25. 男の批判が凄いね
    [ 2013/10/21 23:28 ] [ 編集 ]

  26. 古くから西洋感覚の完璧なジオメトリーよりも崩した世界に美を求めてきた
    日本では直接美に異論を唱えるんだよね。
    [ 2013/10/21 23:29 ] [ 編集 ]
  27. 秀吉は(信長もかな)左が好きだろな
    [ 2013/10/21 23:31 ] [ 編集 ]
  28. 咲き初めも、満開も、散り際も美しい
    [ 2013/10/21 23:32 ] [ 編集 ]
  29. 「分け隔て無く、全部美しい」ってことを日本人は知っているって事なんじゃないかな。
    まあ、他の国でも同じような感覚を持っている国もあるんだろうけど。
    [ 2013/10/21 23:33 ] [ 編集 ]
  30. エジプト人やメキシコ人にまで褒められるとは、グローバルっすなぁ。
    [ 2013/10/21 23:34 ] [ 編集 ]
  31. 咲き初めは「さきそめ」と読んでね
    [ 2013/10/21 23:34 ] [ 編集 ]
  32. 普通に満開の桜と夜桜と散り行く桜が好きですが何か。
    桜餅も美味しく頂きますが何か。花より団子でスミマセン。

    動画主の【日本人特有の美意識】って説明がなんかなぁ。
    どの国にもどの人にも似たような美意識ってあるでしょ?
    金繕いとかの【欠けた事による美】ってのも国籍問わず好きな人多いし。

    [ 2013/10/21 23:35 ] [ 編集 ]
  33. 俺も右の選んだよ!とか言ってるけど理由言わないなぁみんな

    日本人が散り際を美しいと感じる理由と同じじゃないような気がする
    [ 2013/10/21 23:37 ] [ 編集 ]
  34. チラリズム
    [ 2013/10/21 23:38 ] [ 編集 ]
  35. わびさび、粋。

    江戸っ子の粋とか、へんな見栄っ張り?
    草履からあえて、半分くらい、かかとはみ出して履くとか。

    とは、言いつつ賢覧豪華な物もある。

    領土の代わりに茶器で満足させるような精神構造に
    させた利休の大勝利。
    [ 2013/10/21 23:39 ] [ 編集 ]
  36. 西洋人は黄金比、日本人は白銀比を好むと聞いた
    [ 2013/10/21 23:41 ] [ 編集 ]
  37. 完璧なもの華やかな美を美しいと感じるのは普遍的なことであってそれはそれで良いことなんだけどね。
    日本人だってもちろん完璧なもの華やかなものわかりやすい美も愛する。
    [ 2013/10/21 23:42 ] [ 編集 ]
  38.  >>ところで、日本の詩で使われる文字が17文字なのは、
      何か特定の理由があってそうしてるのかなぁ? スウェーデン

    17文字ではなく七五調ですね、これは文字のない時代の語り部からきているらしいですね、語り部は膨大な情報を七五調で次の世代の語り部へと語り継いでいったらしいのです。
    確かに七五調は覚えやすい、百人一首が良い例ですね、私は競技かるたなどやったことありませんけど、それでも十首や二十首ぐらいは覚えてますからね。
    [ 2013/10/21 23:42 ] [ 編集 ]
  39. 短歌、和歌、と言いながら、17文字って俳句じゃんよ
    混同してんの?
    俳句って言ってる?
    [ 2013/10/21 23:42 ] [ 編集 ]
  40. 日本の独特美意識は 商人>武士 時代になった副作用が大きいのかと。

    質素倹約を強いられた為政層の武士の目を掻い潜って
    裕福な商人層が美を追求した結果が日本人独特の美意識を育てたんだよ。
    [ 2013/10/21 23:43 ] [ 編集 ]
  41. >■ 隠れた美を好む文化がある国があることを聞けて嬉しい。
    >私の国では大声で話さないとダメだし、いわば演じなければいけないの。
    >そうせざるを得ない人って、本当の意味での個性なんてないんだよね。 フランス

    あー、なんか分かる
    [ 2013/10/21 23:44 ] [ 編集 ]
  42.   
    コレはどう見ても左が美しいだろ
    右は「もののあはれ」「わびさび」の美の欠片も
    表現されてない只単なる糞画像じゃん
    [ 2013/10/21 23:46 ] [ 編集 ]
  43. 超絶美人よりちょっと普通より可愛いくらいが良い
    [ 2013/10/21 23:47 ] [ 編集 ]
  44. そりゃまぁ寿司食いたい日もありゃあ御茶漬け食いたい日もあるからな
    気分っすね気分
    [ 2013/10/21 23:49 ] [ 編集 ]
  45. ※29
    そうそう。順位や優劣を付けるものじゃないって考え方だよね
    満開の艶やかさも咲きかけの萌えも散り際の侘びも美
    [ 2013/10/21 23:49 ] [ 編集 ]
  46. 腐りかけの果実は美味しいということさ
    [ 2013/10/21 23:51 ] [ 編集 ]
  47. この画像の中だと普通に左が好きなんだが…。

    コメ欄で同意見の人がいてくれて良かった。
    左選んだら非国民認定されてしまうのかと思って怯えてしまったw
    [ 2013/10/21 23:51 ] [ 編集 ]
  48. 確かにド派手に咲いてるだけの花はあまり好まれないね
    [ 2013/10/21 23:52 ] [ 編集 ]
  49. まぁ満開の花が嫌いだと言う日本人は少ないだろうな
    [ 2013/10/21 23:52 ] [ 編集 ]
  50. 信長は全部好き
    秀吉は左
    家康は左も右も興味無い
    利休は右
    [ 2013/10/21 23:53 ] [ 編集 ]
  51. 日本の美ってようはフェチズム
    [ 2013/10/21 23:53 ] [ 編集 ]
  52.   
    神秘的に見せすぎだろ。
    ふとアスファルトの割れ目から5mmくらいの花が咲いていた。
    気がつけば、何人だろうと可憐だなって感じると思うんだけど・・・

    めでたい時はハデだけどなw
    [ 2013/10/21 23:54 ] [ 編集 ]
  53. 「17文字」って説明をしたもんだからスウェーデンが混乱しとるなw

    本当の意味は「17音」なんだよね。
    「うた」ですから、音であり、リズムなんだよね。

    17文字っつーと、国によっては音の数と文字の数は違うから、
    イメージしにくいんじゃないかな、と。
    [ 2013/10/21 23:56 ] [ 編集 ]
  54. ちょっと違う
    [ 2013/10/21 23:57 ] [ 編集 ]
  55. 文章に例えたら左の良さは表現そのもの、右はアメリカンジョークのように行間を楽しむって感じがする
    [ 2013/10/21 23:57 ] [ 編集 ]
  56. 言葉で説明されると、違って聞こえてしまう
    「日本人は花の移り変わりのプロセス、それぞれに美を感じる」
    と言われても、それはそれで合ってはいるんだけど、それ以外の要素もあるし、一言では言い表せないんだよね

    和歌の説明は出来ても、和歌の良さを説明することってできないと思う
    色々な和歌を知って、自分の心で感じるかしかないよな
    [ 2013/10/21 23:59 ] [ 編集 ]
  57. ただしこのような日本的な美意識は関西人には当てはまらないらしい
    [ 2013/10/22 00:00 ] [ 編集 ]
  58. 美しいのは満開に決まってる
    そこを踏まえて、蕾や散り際も"乙"なものだと言うんじゃないかな
    [ 2013/10/22 00:00 ] [ 編集 ]
  59. チラリズムや見えない中身を想像するのが好きなのさ
    [ 2013/10/22 00:02 ] [ 編集 ]
  60. 言葉では表現できないものを、他人に伝えることができるかや。
    色盲に空の青さを伝えることができずとも、
    色盲なりの空を楽しんでいるやもしれぬ。
    人それぞれのものは、人それぞれのものぞ。
    [ 2013/10/22 00:02 ] [ 編集 ]
  61. これ結構前に翻訳サイトで見たんだけど。
    パンドラがてっきりやったやつだと思ってたけど、別のサイトだったのかな。
    [ 2013/10/22 00:06 ] [ 編集 ]
  62. 利休が右だけとかニワカ
    利休は左もいける
    一輪だけ飾るとか、一枝挿しておくだけとか
    [ 2013/10/22 00:08 ] [ 編集 ]
  63. どれが一番好きとか正しい(?)日本人の美意識という事じゃなくて
    3枚の写真どれを取っても、日本の場合は何かしらの美を見出す
    センスを持ってるというところがキモなんじゃないかなぁと思うんだけどね。
    [ 2013/10/22 00:08 ] [ 編集 ]
  64. わざわざ口に出して言葉や態度で示さないと、相手を理解しようともしない外国。
    空気を読み、相手の気持ちを察する努力で、何とか理解しようとする日本。

    今度は世界が日本に合わせる時代が来る!
    来いよ!!

    日本は外交が下手とか、わめいたモン勝ちみたいな野蛮な風潮は日本人気質には合わないんだよ
    [ 2013/10/22 00:09 ] [ 編集 ]
  65. この動画の違和感の原因

    ・言ってることもある面では正しいんだけど、全てではない。

    ・逆説的だが、美を説明すること自体が美しく感じない。

    ・「あんま決め付けないで!俺たちは満開だって大好きだ!」
     という心の中の引っ掛かり。

    ・桜のつぼみを見た時は「美しい!」ではなく、
     「もう春やんなぁ…(ホッコリ」「わ!可愛らしい春みつけた(ニッコリ」
     みたいなニュアンスじゃないかなぁと思う、「美」との微妙なズレ

    [ 2013/10/22 00:10 ] [ 編集 ]
  66. 散った花が好まれるなんて聞いたことないなあ。花はすぐ散ってしまうということを知っているからこそ、満開に咲き誇る一瞬の儚い美が尊ばれてきたんじゃないの?
    [ 2013/10/22 00:11 ] [ 編集 ]
  67. 桜吹雪の写真を載せてほしかった
    [ 2013/10/22 00:12 ] [ 編集 ]
  68. コイツ前に殆どの日本人は初対面の人にSかMを聞くって動画作った糞BBAだろ
    [ 2013/10/22 00:13 ] [ 編集 ]
  69. 萎れた花が好きなんじゃないよ
    散っていく様が好きなんだよ
    舞う花びら、地面や水面に浮かぶ花びらを含めた話だよ
    [ 2013/10/22 00:13 ] [ 編集 ]
  70. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2013/10/22 00:14 ] [ 編集 ]
  71. 花鳥風月、雪月花、美しいと思って見る観念の美
    5・7・5は日本語のリズムに丁度良い
    今でも5・7調の歌って多いし

    侘び寂びと、空白の美も頑張って宣伝してw
    [ 2013/10/22 00:15 ] [ 編集 ]
  72. 個々人で見ると千差万別だけど、全体の傾向として民族間に美意識の差があるという意見はそれなりに説得力があると思う。
    信頼できる統計があるかは知らないので事実かは分からないけど。

    まあ、そういう「傾向の違い」を分かりやすく説明しようとした結果誇張が生じて事実とズレてしまうってのはよくあることだ。
    [ 2013/10/22 00:15 ] [ 編集 ]
  73. 哲学的に深いんじゃないの?っていうコメントがあったけど、もうその発想自体が日本人とは違うなぁ~と思うねぇ。頭でっかちっぽいんだよねそういうのって。
    しみじみと味わうだけのことなのにねぇ。
    感じること自体を深くするだけでいいんだ。
    表面だけに反応するあさはかでせっかちなあり方をやめて、じっくりと腰を落ち着けて、足を止めて、一心に見入る、そんなようなあり方とかね、ちょっとほぉっとしてやってみりゃいいだけだ。こころ。
    まあ、古典に蔵されている膨大な感性の精髄という精神的な宝物に恵まれているのだから。日本は詩歌の伝統が素晴らしい。遡れば万葉と古今が今日に至るまでに日本人の精神に与えた影響は計り知れない。
    [ 2013/10/22 00:17 ] [ 編集 ]
  74. 花自体に興味ない俺は異端ですか?
    あ、桜(木ごと)は別格ね。あれは花というか幻術。
    [ 2013/10/22 00:18 ] [ 編集 ]
  75. いや、花が開いた状態も見目麗しく美しいが。
    蕾から咲き、散った際の美しさをわびさびとして感じ、
    大事にしていると言うことだよ。

    美しさの概念と言うより、ノスタルジィに近いものだと思うがね。
    [ 2013/10/22 00:28 ] [ 編集 ]
  76. コメ16に同意する。
    髪つつきすぎだよ。なんとなくだけど、なんかいやだ。
    [ 2013/10/22 00:33 ] [ 編集 ]
  77. 適当な事書くけど、
    咲いたとか散ったみたいな状態はじゅうようでなくて、
    花を花という現象としてみてるのかも
    [ 2013/10/22 00:34 ] [ 編集 ]
  78. 「美しい」ではなく「心を動かされる」ものを好む、ってことじゃないのかな
    期待感、喪失感、疾走感、寂寥感、etc...
    美しさは感動の1つにすぎない
    [ 2013/10/22 00:36 ] [ 編集 ]
  79. 何を美しいと感じるかは人それぞれ
    それは当然だけど
    美しさそれ自体も一つじゃない

    満開の桜の「美しさ」と散った桜の「美しさ」は同じじゃない
    [ 2013/10/22 00:36 ] [ 編集 ]
  80. 画像が分かりにくいな
    桜は散ってるところが美しいけど
    あの美しさって静止画じゃわかんないよね
    [ 2013/10/22 00:37 ] [ 編集 ]
  81. 日本の美は何でもアリだよ。
    蕾、満開の桜、散りゆく桜、散った花びらで埋め尽くされた地面や水面、枯れ木。
    何でも美にしちゃう。それぞれ好みの美を選べばいい。
    自分は桜より梅の木が好きだけどね!
    [ 2013/10/22 00:40 ] [ 編集 ]
  82. 木はただ木でしかない、って言ってた
    以前、クールJAPAN という番組で外人さんが言ってたけど、日本人は街路樹の新緑や
    紅葉、何百年も生えている老木にも思いを馳せるけど、私の国(外国)では 木は木でしかなく、そこに「儚さ」や「嬉しさ」なんて感じないわ と、言っていたのには逆にビックリした。それに、日本人はただ花が綺麗に咲いた と思うだけじゃなく、咲くまでや散りゆく姿に、より感情移入するところが外国には無い感覚なんだって。
    彼らの多くは、花は満開に咲いている時だけ「美しい」と思っているから その前後なんて気にかけない と言っていた。。
    …なんか、単純明快だなー。。
    [ 2013/10/22 00:41 ] [ 編集 ]
  83. 多くの文化が指輪やネックレス、ピアスや腕輪とたくさんのアクセサリーをつけるのに対して、
    和服はそういったものを削ぎ落として行って簪や帯留、付け根などの極一部になったって言うのも日本独特の美的感覚なんじゃないかな
    [ 2013/10/22 00:41 ] [ 編集 ]
  84. 外国人であるこの人が感じた「日本の独特な美意識」を言ってるんだから微妙にズレがあって当たり前なのに。

    なんか最近日本に興味を持ってくれてるのに、ちょっと自分と認識が違うだけで文句を言う人が多いような気がする。
    せっかく"海外の反応"を見てるんだから、こういう考え方があるんだ程度に見ればいいのに。
    [ 2013/10/22 00:41 ] [ 編集 ]
  85. 満開の花ではなく、いままさに開こうとふくらみかけたつぼみを愛でるのが萌え~でしょ。
    そもそも「萌える」というのは植物の芽が出ようとすることで、萌という字で「もやし」なわけだし(歯がはえるのも萌出ですが)。

    光源氏が、大人びた顔立ちながら幼い言動をする少女を養女として育て、後に紫の上として妻に迎えたあたりから、萌え~を理解する日本の美意識が続いていると思います。

    私は受験勉強で「すずめの子を犬君が逃がしつる。伏籠の中にこめたりつるものを」に萌えまくりました。
    [ 2013/10/22 00:45 ] [ 編集 ]
  86. まぁ京友禅は

    >指輪やネックレス、ピアスや腕輪

    が束になってかかるのに匹敵するぐらい雅だけどね W
    [ 2013/10/22 00:47 ] [ 編集 ]
  87. まぁ、雰囲気や行間が読めない奴増えたけどな。
    [ 2013/10/22 00:47 ] [ 編集 ]
  88. 日本だと、木は木でしかない、ってことは思わないな。
    自然とともに生きるのが日本の宗教「観」だから。

    公園歩いてて、ドングリみつけたら、
    なんか嬉しかったり、可愛いと思ったりするのと同じ。

    紅葉した真っ赤な葉を見て遠い目になっちゃったりね。


    要は、
    日本人は「感情を持たずに自然に接することができん」ということだ。

    「無宗教のくせに神様がそこらじゅうにいる」と思ってんだから、
    自然は尊いんだよ。
    [ 2013/10/22 00:53 ] [ 編集 ]
  89. 今を盛りの花があり、いずれ開くつぼみがあり
    同時に今まさに散っていく花がある
    花見をするならそんな贅沢なふうがいいね
    すべてがそれぞれに美しく、互いに引き立て合う
    [ 2013/10/22 00:53 ] [ 編集 ]
  90. 美とはなにかみたいなことを説明しちゃうと野暮になってしまうのが日本の美の難しさですね。
    [ 2013/10/22 00:54 ] [ 編集 ]
  91. 時間の経過と自分の命
    そこに美しさがあるんでないかな
    一期一会なのかもしれない
    [ 2013/10/22 00:55 ] [ 編集 ]
  92. 説明するのに桜を持ってきたところから、ややこしくなってる。
    まず、平安時代の桜は山桜であってソメイヨシノではないから和歌の世界観と、現代の花見は相容れない。
    次に、桜はいついかなるときも美しい花だが
    桜前線や開花予想なるものがあるように、日本人の多くは、満開を心待ちにしている。

    ざっと考えただけでも、これだけの齟齬があるわけで、
    どうせなら別のもので説明してくれたほうが、より分かりやすかったはず……
    [ 2013/10/22 00:56 ] [ 編集 ]
  93. この女性には、なんか勘違い女性のような違和感がある。
    [ 2013/10/22 00:56 ] [ 編集 ]
  94. 古色蒼然っていう感覚が好きだね。
    真新しいものを好む一方、使い古した、あるいは長い年月維持管理されてきたものを愛でる心が日本人には備わっている。
    [ 2013/10/22 00:57 ] [ 編集 ]
  95. 今にも咲きそうな花も満開の花もそれぞれ趣が違って美しい。
    優劣などない
    [ 2013/10/22 01:00 ] [ 編集 ]
  96. 桜と雲と月は二三時間ボサ~っと観ていても飽きない
    [ 2013/10/22 01:02 ] [ 編集 ]
  97. 内と外どっちかを選ぶのではなく、どちらにも美しいところがあると見るのが日本人的。
    キリスト教などの一神教は、どこかに線引きをしてその枠外はとことん排除という考えだから相容れない。
    [ 2013/10/22 01:08 ] [ 編集 ]
  98. やけにつまらんケチ付ける奴多いな。
    小賢しい知恵や言葉の端に囚われんで、要旨を咀嚼しろ。
    彼らの感性との対比の試みであって、主体は彼らだよ。
    面白い視点だと思うよ。
    [ 2013/10/22 01:11 ] [ 編集 ]
  99. う~んむずかしい。
    野球素人には前田 智徳が天才だったなんて引退してから知ったもんな。玄人が見たらスゴイのが見えるんだなぁ
    [ 2013/10/22 01:21 ] [ 編集 ]
  100. 俺も適当なこと書くが、左は歌舞伎、右は能って感じ。
    [ 2013/10/22 01:22 ] [ 編集 ]
  101. 美意識とデザインは必ずしも結びつかないと美大で痛感してる
    [ 2013/10/22 01:25 ] [ 編集 ]
  102. >>日本人の美意識は興味深かった。私は普通に左の写真を選んだよ。 韓国 
    なんか…なんか解る気がするw
    [ 2013/10/22 01:28 ] [ 編集 ]
  103. サクラの花の散りぎわのさくら吹雪き、花びらの乱舞を見せてあげたい。

    [ 2013/10/22 01:29 ] [ 編集 ]
  104. 外人には「こういう考え方もあるよ」程度で覚えておいてもらえれば良いかな?
    [ 2013/10/22 01:32 ] [ 編集 ]
  105. ナニ人だよ
    [ 2013/10/22 01:33 ] [ 編集 ]
  106. 金閣寺とか安土桃山時代の文化とか派手なのはあるよ
    でもそれだけじゃなくて、侘しい枯れの文化もあって幅があるねってだけじゃね
    [ 2013/10/22 01:36 ] [ 編集 ]
  107. コメント欄の流れと違った意見としては、なんというか両極を愛するということかしら。
    日本の美の根底はミニマリズムだろうけど、ミニマリズム一辺倒に陥るわけではないバランス感覚がある感じがする。そして自然との共生がある。
    [ 2013/10/22 01:38 ] [ 編集 ]
  108. 蕾も満開も散り様も
    どれも美しいと思うよ
    [ 2013/10/22 01:39 ] [ 編集 ]
  109. え?・・・
    彼女は思い込みを押し付ける、傲慢な国の感覚があるようだな・・
    優しく語ってるが思い込みも甚だしい。
    [ 2013/10/22 01:42 ] [ 編集 ]
  110. >>あなただって、美しい。

    おいフランス人、ナンパすんなw
    [ 2013/10/22 01:47 ] [ 編集 ]
  111. 木は木であることによって立つのであって、
    「木は単なる木ではない、それ以上の何かが~」
    とか言うのは既知害だろ。

    木は木で在って、木で在る事を受け入れ、
    その在りのままを善しとするのが本義。
    神様がどうとかのクッセェ国家神道論者は
    尖閣で竹槍振り回した挙句に死んで英霊になっとけよ。
    [ 2013/10/22 01:51 ] [ 編集 ]
  112. 日本人の感覚としては
    右がいいって事じゃなく、右も左もいいって事
    百式もジムも味があるって事
    [ 2013/10/22 01:56 ] [ 編集 ]
  113. 様々な芸術、音楽、文学を見てると、世界各地にそういう見方、価値観はあると思うけど。
    特段に日本が特殊というわけでもない。
    [ 2013/10/22 02:01 ] [ 編集 ]
  114. 満開を選ばないというより、どれにも美しさはあるって感じ
    [ 2013/10/22 02:03 ] [ 編集 ]
  115. *107
    いや多分日本人は移り変わりを見る
    一枚の絵で動きを書く漫画みたいな感じ

    富士の大沢崩れっていいよね
    [ 2013/10/22 02:09 ] [ 編集 ]
  116. そんな日本人が、オリンピックに向けて
    新国立競技場っていう下品なものおっ建てようとしているけどね。
    美意識のかけらもない三流国丸出しのね。
    [ 2013/10/22 02:10 ] [ 編集 ]
  117. なんか違う
    [ 2013/10/22 02:11 ] [ 編集 ]
  118. 作家海音寺潮五郎が鹿児島に帰郷したとき
    街かどで聞いた老人達の会話

    A:「今日かぶちゃの花がせた。
     (うちのかぼちゃの花が咲いたよ)」
    B:「そいはめでたかじゃ。一杯やいもそや
     (それは目出度い 花を観ながら一杯やろう)」

    薩摩隼人にとって人生は楽しいものである
    [ 2013/10/22 02:15 ] [ 編集 ]
  119. 秀吉が愛したという奈良の千本桜は一度は見ておいた方がいいぞ
    最深部では「あれ?死んだのかな?ここは極楽?」って錯覚に陥る
    [ 2013/10/22 02:17 ] [ 編集 ]
  120.  
    夕暮れ時だったら散りかけの花がいいね。

    朝焼けなら咲き始め。お昼なら満開の花が一番いいね。
    [ 2013/10/22 02:28 ] [ 編集 ]
  121. 熟女って呼ばれる間際の30前半か28ぐらいが好きなのは桜が雨で散ってなくなっていくみたいで妙に美しい。
    [ 2013/10/22 02:35 ] [ 編集 ]
  122. え?
    俺バリバリの日本人アラフォーだけど
    左のが一番って思ったぞ?
    [ 2013/10/22 02:39 ] [ 編集 ]
  123.    
    俺はなぜか文学と音楽ではドストエフスキーとラフマニノフが至高だと思ってるし、絵画や写真では北欧、スラブ系の人を何故か好んでいる。日本の侘び寂び文化は好きというより最早血肉なので自分から何かをいうことはないって感じのこと。
    [ 2013/10/22 02:42 ] [ 編集 ]
  124. 「花は盛りに 月は隈なきをのみ 見るものかは」ですな。
    確かに例に挙げられてる写真の風情がイマイチで、かえって感覚的に解り難くしてるような。
    これなら徒然草のこの有名な段を訳して紹介したほうがかえって解りやすい気がするが。どうだろう。

    ※57はぜひ日本の義務教育内容をきちんと把握しなされ。
    [ 2013/10/22 02:44 ] [ 編集 ]
  125. ※58
    まさにこれ
    [ 2013/10/22 02:45 ] [ 編集 ]
  126. ショタ最強
    [ 2013/10/22 02:46 ] [ 編集 ]
  127. お前らの嫉妬心から来る心ない言葉以外の物は大抵美しい
    [ 2013/10/22 02:51 ] [ 編集 ]
  128. わさびに見えちゃった
    [ 2013/10/22 03:01 ] [ 編集 ]
  129. 日本では美意識って死生観にも繋がるもんだからね
    日本文化の真髄
    [ 2013/10/22 03:05 ] [ 編集 ]
  130. 結局どの段階も好きなんだと思うよ

    まだ固い蕾を見れば、これが満開になるのはいつだろうかと想像を膨らませて嬉しくなる
    満開の花を見れば、そのダイナミックな美しさに惚れ惚れする
    散りゆく花を見れば、その様にも感慨深くなる

    どれも桜を愛でる気持に変わりはない
    [ 2013/10/22 03:05 ] [ 編集 ]
  131. 適当に言わせとけよ、どうせ口だけで碌にわかってない毛唐らに説明する気にもなれない
    [ 2013/10/22 03:09 ] [ 編集 ]
  132. ドブネズミみたいに美しくなりたい
    写真には映らない美しさがあるから
    [ 2013/10/22 03:16 ] [ 編集 ]
  133. ※82うちらが、スズムシとかコオロギとか昆虫の名前を全部区別したり、鳴き声を聞き分けたりするのに対して欧米の人は「虫が鳴いている」でお終いなんだってな。そもそもが身の回りの自然に対する興味がないんじゃないかな。冒険とかそういう感じのわざわざ見に行くスペクタクルは大好きそうだけど。同じようなことで、日本人は小さい親切は得意だけど、あっちの人は、これ見よがしの慈善活動が大好きだよねw
    [ 2013/10/22 03:27 ] [ 編集 ]
  134.  
    >■ あなただって、美しい。
    > 口に出すのって、いつでも悪いことってわけじゃないと思うんだ。

    悪い、悪くない、なんて話になってる時点で
    やっぱりなんかズレてんだよなー
    [ 2013/10/22 03:42 ] [ 編集 ]
  135. 花は盛りを 月は隈なきののみ 見るものかは

    って詠んだのは誰だっけな。
    ある価値観が最大になると、それに対するアンチテーゼが生まれてくるのは必然だと思ってたけど、よく考えると一方向にのみ価値観があるわけじゃないから、どこに「別の美」を見出していくかはわからないんだな。
    [ 2013/10/22 04:00 ] [ 編集 ]
  136. うーむ
    >>4 が全く正しいと思う(全員の方のを読んだわけではないが)
    咲いてるのが「美しい」のは当然として、他の状態の良さを、それぞれの意味を考えて認めるようにしている というのが、一般的な日本の良さだろう。

    でもそういうことが出来てない日本人も沢山いるわけだし、逆に(当たり前だが)、色々な考え方が出来ている外国人さんも沢山いるわけで。
    なんか日本(だけが)素晴らしい!とかすぐ言い出す人、記事って、逆にそういった日本の良さ的なものを壊していくもののようで怖いよね。
    知識や理解が中途半端なだけな気がする。
    ネトウヨみたい。
    [ 2013/10/22 04:28 ] [ 編集 ]
  137. いろいろ勘違いまくりの外人総出演な感じ

    華道もそうなんだけど、日本人は花を咲いた状態が完成形のオブジェとして見てるんじゃなくて、蕾が花開いて散るまでの全体の流れを時間芸術的な植物の一種の生命のパフォーマンスとしてとらえてる傾向あるんよね
    桜が好まれるのは、ひとつには葉もない木が一気に蕾をつけ花開き風に舞いながら美しく散っていくという桜の咲き方が、そういう時間芸術的な花の鑑賞スタイルをわかりやすくシアトリカルに集約してる点にもあると思う

    蕾が一番きれいだとか、散った状態が一番きれいだとか考えてる日本人はあんまり聞いた事ないがな
    踊りのスチール写真を並べてどれが一番ダンスとして優れてるかって言ってるのと同じで、まるっきり意味ないからそんなことする気もありまへん

    長くなるから省くけど、華道も本来はまったく同じ花が二度と咲かない以上、同じものは二度できないって言うのが前提なんで、一回性のパフォーマンスの性格を持ったオブジェであるところが特異なんよね
    [ 2013/10/22 04:28 ] [ 編集 ]
  138. ※136
    きみの日本人ぶりが最も中途半端で浮いてると思うけどねw
    中国人が、チベット弾圧に抗議している日本では 左翼 のみなさんを牽制するために発明した一言投稿用のネトウヨと言うおかしな言葉をいまだにパクリ転用してなんの疑問もないところとか
    それでなんかピシャリと決定的なこと言ってやったつもりになってんなら、中韓で言う右翼左翼と日本で言う右翼左翼の概念がまったく違うところから勉強しなおしたほうがいいと思うよw

    日本人と言うよりも、人間として、人類として、脳機能上の致命的な欠陥あると思うわ
    [ 2013/10/22 04:36 ] [ 編集 ]
  139. っていうかこの動画の女日本人の上っ面しか見てないじゃん

    日本人は米137の言う通り蕾から枯れるまでの一連を見てると思う
    正直右と左、どっちが好き?って言われても返答に詰まるわ

    まぁ日本人でも全く見ないバカも多いことも事実だがね
    [ 2013/10/22 04:39 ] [ 編集 ]
  140. どっちが美しい? どっちも!
    与謝野晶子 「清水へ祇園をよぎる桜月夜 今宵会う人みな美しき」
    [ 2013/10/22 04:40 ] [ 編集 ]
  141. ※136
    言いたいことは分かるし同意できることも多いんだがネトウヨ云々は余計だと思うよ
    第一にネトウヨなんて言葉に大して意味はないし、第二にこの話題でネトウヨという言葉を出す必要なんて全くない
    [ 2013/10/22 04:41 ] [ 編集 ]
  142. 三つとも一緒なら選ぶ必要無くね?
    三つとも愛せるだろうよ
    そもそも選ぶ権利なんて人間には無いから
    [ 2013/10/22 04:51 ] [ 編集 ]
  143. さくらは散ってる瞬間が良いのであって散った後じゃない
    と思うんだが…

    ま、ここのコメントにあるように
    型にはまるのを好まない
    んですよw
    [ 2013/10/22 05:22 ] [ 編集 ]
  144.  
    花火もそうだが、外人はドーンと広がっている花火にだけ興味があり連発させるが
    日本の花火は打ち上げのヒュルヒュルヒュルって所からドーンという広がり、バリバリバリと消える余韻をセットで風情を楽しむ。
    [ 2013/10/22 05:28 ] [ 編集 ]
  145.  
    要するに、人の人生と重ねあわせるんだね。

    伝統もなければ感性もないトンソル人が、世界で認知され始めた桜文化の起源を吹聴する事がいかに醜い行為か、奴等には理解できないのも仕方はない。
    [ 2013/10/22 05:33 ] [ 編集 ]
  146. 日本的な美意識は日本人にしかわからん。
    [ 2013/10/22 05:40 ] [ 編集 ]
  147. 桜は枝ぶりも重要だと思う。
    存在そのものが美しいと思う。
    [ 2013/10/22 06:01 ] [ 編集 ]
  148. 聞いてると子供の時は日本にいて高校くらいからアメリカにいたって感じだな。

    日本のワビサビを英語にするのは難しいんだよ。

    あんまりきついことは言ってあげないように。
    [ 2013/10/22 06:11 ] [ 編集 ]
  149. 散った後の「あぁ終わった」感が好き
    [ 2013/10/22 06:12 ] [ 編集 ]
  150. 多少誤解があるにせよ、
    こういう日本の美意識を良いと理解する外国人が増えた事は、隔世の感がある。

    昔NHKのドラマだったと思うが、明治の頃?外国人の主人公が万博の様な催しに行った時に、
    日本と言う未知の国から出展された、奥ゆかしく繊細な美しさに満ちた品々に、
    それゆえ誰も目を留めず、気づかなかったのだけど、
    ただ主人公だけはその深い美に目を奪われた、といったようなシーンがあった。
    実際は欧州じゃ芸術家の間でジャポニズムのブームがあったりはしたけど、
    それは一部の、特別な人の中での話で、
    ほとんどは長い間、そのドラマのような受け止められ方だったと思う。

    …よい時代になったと思うなぁw
    [ 2013/10/22 06:13 ] [ 編集 ]
  151. 花は盛りを飲み言うものかは
    [ 2013/10/22 06:27 ] [ 編集 ]
  152. そういやゴッホが日本人に生まれ変わりたいとか言ってたな
    [ 2013/10/22 06:29 ] [ 編集 ]
  153. 俺は右上かな

    本スレ読んでないけど
    てかそもそも季節外れだけどwwww
    [ 2013/10/22 06:48 ] [ 編集 ]
  154. 禅や仏教は関係ねえだろ
    日本列島という環境で培われて来た意識だよ
    [ 2013/10/22 06:49 ] [ 編集 ]
  155. うそくせー
    日本人だって満開に咲いてる花のほうが好きだろ
    嘘広めんじゃねーぞ
    [ 2013/10/22 06:54 ] [ 編集 ]
  156. 桜は縄文時代からある

    別に仏教が布教した訳じゃない

    仏教にゆかりがあるのは睡蓮の花だ
    [ 2013/10/22 07:13 ] [ 編集 ]
  157.  
    そもそも花ってのは一時ではなく蕾から散りゆくまでを楽しむものであって、その流れが美しいものだと思うのだが
    [ 2013/10/22 07:20 ] [ 編集 ]
  158. 句に一番を加えると旬となる
    [ 2013/10/22 07:43 ] [ 編集 ]
  159. 米57
    この負け惜しみぶりは鎌倉君かな。
    まあ、短歌は関西人が考えたものだがな。
    世界文化遺産登録に落ちて腹が立つのは解るけど、関西をうらんでもしかたないよ。
    それより前向きに逆転の発想を持とう。
    いいアドバイスがあるよ。
    広島県は、すべてが、2位で「おしい県」、大分は温泉県を拒否されて「滑って転んでおおいた県」として売り出した。したたかでみごとではないか。
    鎌倉も「連続世界文化遺産落選の都市」とか「ばったもん奈良、京都」とか或いは「落選記録をギネス申請」するとか、なんたら八幡宮で「実朝血祭り祭り」とかいろいろ考えたらいいと思うよ。
    [ 2013/10/22 07:58 ] [ 編集 ]
  160. 異民族が入れ換わり立ち替わりやって来る土地では「お約束」を簡潔にしないと意思疏通に困るからね
    [ 2013/10/22 07:59 ] [ 編集 ]
  161. なぜ日本人はすぐに散ってしまう桜をこよなく愛すのかってことだよね
    単純な美しさでいえば薔薇のほうがよっぽど美しい
    でも日本人は桜に諸行無常の儚さを見い出す
    桜吹雪を見て単に美しいと思うだけでなく、どこか物悲しさも感じる
    そういう日本人の感性が好きだよ
    [ 2013/10/22 08:07 ] [ 編集 ]
  162. *159
    そういうあからさまに人を不快にさせるのが、戦後朝鮮進駐軍に支配されたままの関西が嫌われるところだろう。

    日本の奥に往かまほしきものを愛でる心とは相容れない。
    [ 2013/10/22 08:09 ] [ 編集 ]
  163. んなもん、あの写真みたいに「花」単体で見る場合は、咲き誇ってる時点のが綺麗に決まってんだろ。まあ、人に拠ってはこれから咲こうかというのを選ぶのも無くは無いだろうが、

    このおばはん、花の時期の「桜木」に関してのことを「言葉で聞いて」わかったつもり、少なくとも純西洋人より解ってるよ~というつもりなんだろうが、持ってきた写真が結局あれw

    ずれてるって口々に言われてるのは、そういうとこなんだろな。
    [ 2013/10/22 08:14 ] [ 編集 ]
  164. 咲く前やら後がいいだのと抜かす兼好らに対して賢しらしいと切って捨てたのは本居なんだが。もののあわれこそ至高の美意識だと。
    [ 2013/10/22 08:14 ] [ 編集 ]
  165. 葉桜が無い
    [ 2013/10/22 08:18 ] [ 編集 ]
  166. >>155
    桜はそうだけど、紅葉を愛でる文化は海外にはないよ
    ただの枯れかけた葉っぱという認識
    虫の声を雑音としか捕らえられないというのも勿体ないなあ
    [ 2013/10/22 08:19 ] [ 編集 ]
  167. サクラの写真は左の満開の方が良い。おばさんの美的センスはだめだめだわ
    [ 2013/10/22 08:20 ] [ 編集 ]
  168. ロリコンが多い理由はまさにこれ
    [ 2013/10/22 08:23 ] [ 編集 ]
  169. 桜の蕾から冬が終わりこれから来るであろう春に思いを馳せる
    散った桜に命の儚さと夏の始まりを感じる
    一つのものが終わり次の季節が始まるその繰り返しの中に
    誰もが逆らえない時の流れの中で営まれる自然の輪廻に
    見た目の美しさではなくその生命の営みにこそ美はある
    [ 2013/10/22 08:25 ] [ 編集 ]
  170. なんにせよ、自然に浸って感じる感覚は良いものだ
    その中にだけ永遠も感じ取ることもできるし
    [ 2013/10/22 08:33 ] [ 編集 ]
  171. ヤマザクラならともかくソメイヨシノは一輪二輪で論ずるモノじゃないよ。
    ましてや桜の散際は花びらの舞う風情が愉しまれるのであって、残された果軸に無常観としてのもののあわれを感じても美そのものを感じるものじゃないでしょ。

    とりあえず個人的に梅は咲際、一輪二輪を愛でるもので、桜は絢爛に咲き誇った散際、全体に舞う花弁を愉しむもの。
    [ 2013/10/22 08:34 ] [ 編集 ]
  172. 散りぎわの桜を選んだアメリカさん
    >理由は、あの花が最後まで運命に抗おうとしてるように見えるから。

    日本人がそれを選ぶのはそんな前向きな理由ではないよ
    そこに諸行無常の儚さを感じるからだ
    それと一時に美しく咲いてパっと散る潔よさを武士道と重ね合わせた見方も日本人にはあるね
    [ 2013/10/22 08:42 ] [ 編集 ]
  173. 昔の日本人の美意識と現代人の美意識は180度ってくらい違うんじゃないの?なんでもブランドに拘る日本人女性なんて特にさ
    [ 2013/10/22 08:43 ] [ 編集 ]
  174. 最近、枝垂れ桜が好きだな。日本屈指と言われている又兵衛桜がお気に入り
    [ 2013/10/22 08:51 ] [ 編集 ]
  175. ※159
    関西ごときに負け惜しみや劣等感を抱く日本人はいません。
    関西人は祖国朝鮮へお帰りください。
    [ 2013/10/22 08:54 ] [ 編集 ]
  176. >理由は、あの花が最後まで運命に抗おうとしてるように見えるから

    桜にそれは感じないなぁ
    それは石田三にゃん
    [ 2013/10/22 09:13 ] [ 編集 ]
  177. つぼみじゃ杯に花びらを浮かべて呑むこともできやしやせん。
    [ 2013/10/22 09:22 ] [ 編集 ]

  178. 夏目漱石はスコットランド滞在中、
    石畳が良い感じに苔むして時代が付いてよろしいですなと言った所
    城の主人に早く庭師に掃除させようと思っていると言われ、驚いたと書いているね

    ハーンが言うように、日本人は移ろうことに価値を置く民族なんだと思う
    [ 2013/10/22 09:28 ] [ 編集 ]
  179. 散ってしまった状態を好きな人ってかなり稀だと思う・・
    [ 2013/10/22 09:33 ] [ 編集 ]
  180. たしかに蕾はいいよな。他意は無いよ
    [ 2013/10/22 09:39 ] [ 編集 ]
  181. まぁ、個人的な妄想なんだけど、
    西洋絵画って、基本キャンバスを隈無く絵の具で埋めないとダメなんだよね。キャンバスの地が見えているのは完成作品と認識されない。
    一方、水墨画とかって、必ずしも地の紙を全て塗らないとダメ、ということはない。地の色も生かしつつ、そこに墨を加える事で完成とするのでもOK。
    そういう違いの差はあるかもしれない。
    ちなみに、今の学校での美術の教えかたは西洋美術的で、画用紙の白い部分を生かして色を塗っていたら、「なんでここを塗らないの?」と美術の教師に言われた経験がある。理由を説明したが、その美術教師は困った顔をしていた。たとえその教師個人が理解はしても、美術の学習指導要領の視点からはNGだったのかもしれない。
    [ 2013/10/22 09:41 ] [ 編集 ]
  182. ん?575は海外にはねーのか?
    んなわけねーだろが。
    [ 2013/10/22 09:46 ] [ 編集 ]
  183. >>5
    だよな!
    まったく蕾は最高だぜっ!
    [ 2013/10/22 09:46 ] [ 編集 ]
  184. 「蕾」ってロボットの顔みたいな漢字だよな
    [ 2013/10/22 09:51 ] [ 編集 ]
  185. 散ってしまった状態じゃなくて、散りゆく状だろ?
    [ 2013/10/22 09:53 ] [ 編集 ]
  186. 桜はあっというまに満開になり、
    あっというまに潔く散り
    色はバラみたいにどきつくなく淡い

    「儚い」という言葉をそのまま花にしたら桜になる

    完成した美ばかりを求める他国人にはわかるまい

    女性の好みも歌手見たらわかる

    西洋歌手はお色気第一歌唱力ダンスすべて完成してないと売れない

    鮮人歌手も、完全整形済み、歌も踊りも完璧に西洋ポップスの真似ができるのばかり選ぶ

    かたや日本のアイドルは歌や色気や整形して整えた顔より、より未完成の、自然体の、これからの伸びしろがありそうな未熟さがある女の子のほうが売れる

    美意識全般、未完成で未熟で、すぐにうつろう「儚さ」を愛するのが日本人。
    [ 2013/10/22 09:53 ] [ 編集 ]
  187. 花の色は移りにけりな徒にわが身世に経るながめせしまに
    [ 2013/10/22 09:59 ] [ 編集 ]
  188. どの桜も好きだけど、やはり一番は桜吹雪
    桜そのものじゃない
    [ 2013/10/22 10:09 ] [ 編集 ]
  189. 夏の青々とした桜の葉が好き
    [ 2013/10/22 10:16 ] [ 編集 ]
  190. やっぱり満開がいちばん美しいと思うけどな。
    1年のうち数日だけの満開、
    今は満開だけどもうすぐ終わりだ、って儚いところもいい。
    [ 2013/10/22 10:17 ] [ 編集 ]
  191. 桜は散り際の舞い散る花びらが一番美しい
    [ 2013/10/22 10:19 ] [ 編集 ]
  192. 自分の地域には散る桜がないから桜大好きだな~
    ピンクの雪みたいだと思って、凄いロマンチックに感じてた。

    ちっちゃい頃旅行にいって桜揺らしてごめんなさい…
    テレビで見るようなやつが見てみたかったんだ(まだ5分咲き位だった

    外国でもわびさびとか普通に知られてるのかな?
    [ 2013/10/22 10:27 ] [ 編集 ]
  193. 梅の花 酒かなひとつ 壷のうちに 匂ふとみれば 春の奇特に

    前田慶次郎利益(推定)
    [ 2013/10/22 10:38 ] [ 編集 ]
  194. > ゼンや仏教とかが日本人に影響を与えたんだろうと思う。

    違います。
    まず、あらゆるものに宿る魂、って事に思い至っていただかないと…
    [ 2013/10/22 10:44 ] [ 編集 ]
  195. 桜は、花びらがハラハラと散る頃が美しいと感じる。
    日本には日本独特の「和色」がある。
    調べてもらえばお分かりになると思いますが、原色はありません。
    人の顔は歴史だという言葉があり、これは人の生き様が顔に出ると云うことでしょう。
    年齢を重ねてみて、初めてその美しさが表に出るのではと思います。
    若い頃に美しくても、年老いて醜くなるのは、それがその人の生き様だと云うことでしょう。
    ここのコメントでは、ただただ否定をしなきゃ始まらないというような人が見られますが、それがいかに惨めであるかということを知った方がいい。
    己の小ささを世間に披露しているようなものです。


    [ 2013/10/22 10:50 ] [ 編集 ]
  196. >又兵衛桜

    あれは動物だなw
    ハリーポッターに登場する暴れ柳みたい
    [ 2013/10/22 10:58 ] [ 編集 ]
  197. 個人的には桜の全ての状態というか流れが好き。
    人生と重ねるからかな。
    けど美に関する感覚なんて個々の問題であって何が優れているとかくだらないと思う。
    [ 2013/10/22 11:11 ] [ 編集 ]
  198. 初音ミク人気がピークアウトした最大の理由は
    ape ミク(開花しきったミクモデル)登場のせいだと思ってる。

    それまでは萌(これからどうなるか)って期待が大きかったのに、
    花開いちゃったからねえ。
    [ 2013/10/22 11:19 ] [ 編集 ]
  199. 儚げ
    1番好きなのはこれだ
    [ 2013/10/22 11:22 ] [ 編集 ]
  200. 冬の枯れ木から満開の頃そして葉桜
    すべての流れが揃ってはじめて桜だと思ってる
    [ 2013/10/22 11:30 ] [ 編集 ]
  201. 前コメントにもいくつかあるけど本当に
    「儚さ」に尽きるよね、桜を日本人が好むのは

    あっというまにうつろう美しさ、でもそれを美しいままに留めようとするんじゃなく、蕾の期待、散り際の見事さもすべて「儚い」

    まさに祇園精舎ですよ。この美学は日本に生まれ育たないとなかなかわからないと思います。日本の四季のうつろいがこの美意識を育てたから

    [ 2013/10/22 11:31 ] [ 編集 ]
  202. 簡単にわびさび言うが、わびとさびの違い。

    わび・・・侘しいから。足りない状態を良しとする

    さび・・・鉄につく錆から。余計なものを良しとする。

    つまり、過不足無い完璧なものは味気ないということ。
    [ 2013/10/22 11:32 ] [ 編集 ]
  203. >初音ミクのピークアウトは完成版ミクが登場したから

    >完璧に完成されたものは面白くない

    まさにこれですよこれ

    未完成、未成熟の期待感

    完成され散ってゆく儚さ

    夏の葉桜の充実と冬枯れ

    未完なまま推移するうつろいと儚さ

    桜は全般どの状態も好き
    [ 2013/10/22 11:37 ] [ 編集 ]
  204. 桜は仄か色で咲き、濃く色付いた時期に褪せることなく散る
    日本人の美徳とする潔さを象徴する花

    日本人は自己の理想や心情を対象に重ねて、美を見出す
    なので完成された美よりも、有のままの自然な状態や不揃いや非対称の作為性のない物に強く心を動かされる一面をもつ
    [ 2013/10/22 11:41 ] [ 編集 ]
  205. ゴッホの向日葵も枯れてるよね。
    [ 2013/10/22 11:44 ] [ 編集 ]
  206. 例えば、英語だと
    beautifule=美しい>>very beautifule=とても美しい というように
    強調の副詞がついているvery beautifuleの方がより美しいんだけど

    日本語だと時に
    美しい>>とても美しい というように
    とても美しい よりも 美しい の一言の方が
    より美しさを強調する表現だったりする。逆説的ではあるが

    こんなところにも日本人の独特な美意識がある
    [ 2013/10/22 11:50 ] [ 編集 ]
  207. 天気予報で桜前線やら桜開花予想やら毎日毎日知らせてくれる国は、世界広しと言えど日本だけだろうね

    西洋ではバラの開花予想とかバラ前線とかあるんだろうか

    [ 2013/10/22 11:51 ] [ 編集 ]
  208. 満開の時も好きだよ。そのパワーに圧倒される。
    でも、花が強い風で吹き乱れるとき、ちらほらとひとひらの花が散っていくとき、泣きそうになる。
    悲しいのではなくて、心温かくなるんだよね。
    [ 2013/10/22 12:03 ] [ 編集 ]
  209. どの文化だって四季が有れば四季折々の在り様をそのまま鑑賞して心動かされる事はあるだろうに。
    その中には春先の蕾だったり初夏の新緑だったり真夏の青山だったり初秋の虫の音だったり中秋の紅葉だったり晩秋の青空だったりも混じっているだろうに。
    移ろう様の中に過去や未来を幻想する事に対して羨む必要なんてないのに
    [ 2013/10/22 12:27 ] [ 編集 ]
  210. やっぱりと言うか何というか、染井吉野派が多いんだな。
    俺は寿命が数百年単位のシダレ桜や山桜が好きだな。
    背景も含め壮大で遼遠な静かな躍動感がたまらん
    [ 2013/10/22 12:30 ] [ 編集 ]
  211. We, Japanese
    って言うの、やめてほしい。君が日本人を代表しているわけじゃない。

    桜の例は、イマイチ。満開の桜、桜吹雪、蕾の中の一輪 くらいな変化があってもよかったな。

    さもなくば、蝉とコオロギとトンボ。

    さもなくば、秋の夜の虫の鳴き声。これは日本人の違いが顕著だろ。
    [ 2013/10/22 12:37 ] [ 編集 ]
  212.  
    言葉の定義、意味の定義が色々ありすぎて頻繁に揉めるのが日本人だ
    …とこの※欄をソースに教えてやりたい。
    [ 2013/10/22 12:52 ] [ 編集 ]
  213. この動画が気に入らなければ、お前らが自分で作ってアップすればいいんじゃね?
    批判ばかりしてないで是非本物の日本人の美意識を外国人に伝えてください。
    [ 2013/10/22 12:54 ] [ 編集 ]
  214. 秘すれば花って言葉があるよね
    全部見えてしまえばかえって味気ない
    そこに花があることを匂わせることにこそ美を感じるってね
    [ 2013/10/22 13:01 ] [ 編集 ]
  215. しだれ桜や山桜は山を分け入って進んで、ポツンと一本巨木を発見した時の感動は異常。形が大自然(?)に映える。
    [ 2013/10/22 13:07 ] [ 編集 ]
  216. そういえば桜散るのもきれいなんだが、ひぐらし(これまた自分の地域にいない)の声聞いた時は結構きたな。
    ドラマとかアニメとかで聴いてたけど、これ何の音?
    って不思議に思ってたらセミだったんだね。
    あれも切なくなる。
    [ 2013/10/22 13:41 ] [ 編集 ]
  217. 咲き初めで春を感じ、満開の桜の下で花を愛で、散る様を儚く思う。
    蕾から開花、散るまでの流れすべてが美しいと思う。
    桜一つで出会いも別れも表せるし、良い花だよね。
    どの桜も好きだが右上の蕾が好きだな。
    [ 2013/10/22 13:44 ] [ 編集 ]
  218. ※175
    また粘着しているのか、日本人に成り済ますのは止めとけ。
    お前が日本人だと思い込みたくても、やっている事が朝鮮人と同じ。
    DNA否定できない。
    どうしても日本人になりたいなら、日本の正しい歴史と人らしい振る舞いを身につけろ。
    [ 2013/10/22 13:46 ] [ 編集 ]
  219. ちなみに神話で桜に縁のある神様と言えば木花咲耶姫(このはなのさくやびめ)
    むさ苦しい男神じゃなくてよかったw

    豆な
    [ 2013/10/22 13:47 ] [ 編集 ]
  220. 春風に仄かに香る桜の控えめな存在感が好きだ
    [ 2013/10/22 13:52 ] [ 編集 ]
  221. 茶道なんてまさにこの考え方だよね
    最近どこかの国の人々が日本の茶器は泥臭く形も歪だと笑っていたけれど
    [ 2013/10/22 13:57 ] [ 編集 ]
  222. 短歌、和歌は三十一文字なんだが・・・
    この人日本文化に対する正確な知識はないみたいね
    [ 2013/10/22 14:03 ] [ 編集 ]
  223. まぁ安土桃山時代は唐物や高麗物の茶器も重宝されたのは事実だけどな
    [ 2013/10/22 14:05 ] [ 編集 ]
  224. ちなみに神話で木花咲耶姫(このはなのさくやびめ)といえば、富士山の頂上にある浅間神社の御祭神。※219のマネしてみたw

    小豆な
    [ 2013/10/22 14:13 ] [ 編集 ]
  225. あんまり写真が良くない。 それぞれのベストショット撮って比較してくれれば反応も違ったものになったと思う。
    [ 2013/10/22 14:19 ] [ 編集 ]
  226.  
    あぁーわかるわ。蕾から少し花弁が覗いている様や
    開花前の花弁が丸まってる様、開花、散りゆく様
    どれも大好き!
    犬の散歩してると、木がある場所に自然と良く行く。
    毎日木を眺めていると、自然とそんな気分になる。

    家から駅のアスファルトしかみていないと忘れる感覚。

    昔は本当の意味で自然と人間が融和していたんだろうなぁ
    と思える瞬間だよ!お散歩おすすめ!
    [ 2013/10/22 14:27 ] [ 編集 ]
  227. どれが美しいじゃなくて、どれも美しいって考え方だよなぁ
    八百万の神も似たような感じ
    [ 2013/10/22 14:28 ] [ 編集 ]
  228. 日本に寄生する某国人は文章見ても見分けつくけど、
    顔つきを見てもわかるよ。
    日本人は笑顔の時、目が優しい。どんな悪人顔の兄ちゃんでも。
    一方、幼少の頃から日本人に対する妬みと僻み、憎しみを育て続けた某国人は笑っても目が笑ってない。何とも形容しがたい目つきしてる。
    [ 2013/10/22 14:39 ] [ 編集 ]
  229. まああれだ、幽玄有心ってやつだな


    たぶん
    [ 2013/10/22 14:50 ] [ 編集 ]
  230. 桜は好きなのだが変な酔っ払い客もいるので花見はけっこう博打だよなぁ
    桜舞い散る中で記憶忘れるのはケツメイシだけで充分です
    [ 2013/10/22 15:04 ] [ 編集 ]
  231. ストライクゾーンが広いということだろう。
    ロリも熟女もばっちこい。
    [ 2013/10/22 15:30 ] [ 編集 ]
  232. みやびの反対は、ひなび

    本来の意味として「都会的な」と「田舎的な」の対比らしい

    豆?な
    [ 2013/10/22 15:48 ] [ 編集 ]
  233. 少し崩れているのが調度いいと言うが、調度いいものは、それはそれで、調度いい
    [ 2013/10/22 15:59 ] [ 編集 ]
  234. 結局全部いいんだよなw
    「いい」の理由が違うだけで
    [ 2013/10/22 16:14 ] [ 編集 ]
  235. 私可愛い自分大好き
    っていうのは伝わってきた
    [ 2013/10/22 16:14 ] [ 編集 ]
  236. 儚さとかうつろいに美を感じる日本人

    完成度やシンメトリーに美を感じる他国
    [ 2013/10/22 16:15 ] [ 編集 ]
  237. その移ろいの中にはシンメトリーもアンシンメトリーも入ってるんやろね
    [ 2013/10/22 16:21 ] [ 編集 ]
  238. 滅びゆく移ろいに美を感じるよな
    [ 2013/10/22 16:22 ] [ 編集 ]
  239. 力強さと儚さも
    [ 2013/10/22 16:22 ] [ 編集 ]
  240. 静と動も!
    [ 2013/10/22 16:33 ] [ 編集 ]
  241. 個人的な意見だが、とことん儚いものは生物の本能として避けたいだろ?
    否定したい筈。儚さを好むということは、終わりが始まりに繋がることを
    本能的に知っているんだよ。それは終わり急ぐのとは、また違う。
    [ 2013/10/22 16:41 ] [ 編集 ]
  242. 完成された美を永久に留めたい西洋は彫刻や絵画で芸術を表現し

    うつろいや儚さ、今の一瞬を切り取りたい日本人は茶道や華道、武道などの動的芸術活動を好む

    それでも手すさびに遊び心で描いた浮世絵は西洋の絵画に高く評価され新しい潮流を産み出した
    [ 2013/10/22 17:04 ] [ 編集 ]
  243. 一所(一生)懸命だな。育つときも全力。咲き誇る時も全力。散り際も全力。だから美しい
    [ 2013/10/22 17:04 ] [ 編集 ]
  244. でもヨーロッパでは築数十年の家が建築時よりも価値を高めることも多いらしいね。
    [ 2013/10/22 17:14 ] [ 編集 ]
  245. 木花咲耶比売とセットでと、送られてきた姉はブスなので、返品しました。

    神様も美人がいいんだな、と思った古事記の授業w


    [ 2013/10/22 17:16 ] [ 編集 ]
  246. アメリカ人の物の見方って本来中韓人そっくりなんだけど、
    違うのは違うと気付いた時、ひたすら興味持って感化されたり理解しようとしてくれる所。
    アメリカの偉人にそういう人多い。ミニッツもマッカーサーも。
    日本に対する計画(潰すため)の大誤算の理由がいつもアメリカ人自身。
    トヨタに関しても沢山の人が揺らがなかった。
    [ 2013/10/22 17:33 ] [ 編集 ]
  247. 前に庭師のおっさんが草木は生き物だから日本庭園は永遠に完成しないもんだと言っていた
    反対にフランス式庭園なんかは造営された時から完全で完璧なじゃないといけない
    そういう違いだと思う
    [ 2013/10/22 18:01 ] [ 編集 ]
  248. ※246
    まぁ違いはそこだよな

    本来のアメリカは進化と挑戦の国、大昔は日本にとって中国がそうだった

    なのに勢いがなくなっちまってもともと中、韓と似た側面もあるから今は限りなくそっち寄り
    [ 2013/10/22 18:06 ] [ 編集 ]
  249. 隠れた美、つまりパンモロよりも
    チラリズムの方が捗るとかそういう話か(適当)
    [ 2013/10/22 18:07 ] [ 編集 ]
  250. 色使いからして違うし
    あの人たちは原色系を平気で塗りたくる
    [ 2013/10/22 18:08 ] [ 編集 ]
  251. 日本の美意識の本質を若干勘違いしているようにも思える

    まず前提として「圧倒的な美」や「荘厳な美」というものは諸外国と同じようにちゃんとあるし、多くはそれを最上のものであるととらえている
    だがその瞬間の美を切り取るのではなく、そこまでの過程とそれからの衰退まで含めた一連の経過にも美を見出すのであって、結局全ては日本人の古くからの自然崇拝や人生観と重なるものだ
    [ 2013/10/22 18:10 ] [ 編集 ]
  252. 散った後の桜も良い
    水面に花弁が漂う風情も好き
    [ 2013/10/22 18:19 ] [ 編集 ]
  253. つまり既に咲いてしおれていくだけの女性よりも
    これから咲くつぼみのようじょの方がとか
    そういう話でつね(真摯)
    [ 2013/10/22 18:24 ] [ 編集 ]
  254. 最も美しい桜は、散り去った後に、頭に思い出した満開の桜だ
    滅んだものは美しいのだ
    [ 2013/10/22 18:30 ] [ 編集 ]
  255. 要するに一番魅力的な異性は思い出補正のかかった付き合えなかった初恋の相手だ
    [ 2013/10/22 19:02 ] [ 編集 ]
  256. 米軍の家族用住居に行って驚いたこと
    庭に造花が何本も飾ってあんのな
    直接的な美 とは正にこの感覚だね
    日本ではあり得ないことだから、カルチャーショックを受けたわ
    [ 2013/10/22 19:24 ] [ 編集 ]
  257. 説明したらおしまい by萩本欽一
    [ 2013/10/22 19:33 ] [ 編集 ]
  258. 秒速5cmで落ちる桜って本当にあるの、普通秒速5m位だろ。
    [ 2013/10/22 19:39 ] [ 編集 ]
  259. はいはいそーすね立派立派
    [ 2013/10/22 19:44 ] [ 編集 ]
  260. 米175
    日光東照宮をはじめとする関東の古い建物は関西の宮大工が建てたらしいね。
    関東のお寺や神社は全て関西が本店らしいね。
    鎌倉大仏の観月堂とやらは君の大好きな朝鮮から持ってきたらしいね。
    これは関西人が建てたものではないので関東の文化として誇っていいよ。
    [ 2013/10/22 19:50 ] [ 編集 ]
  261. 日本人の美意識を語るなら「つぼみ」「満開」「散り際」で優劣を付けない方が良い。
    優劣をつけず、そこにあるありのままの状態を愛でるのが日本人の美意識だろ。
    まあ「美意識を語るなら」という話で、個人的には「蕾」か「満開の夜桜」(ライトアップされているので自然ではない)が好きかな。
    [ 2013/10/22 19:51 ] [ 編集 ]
  262. 落ち着きの無い女だ、、、、
    [ 2013/10/22 20:18 ] [ 編集 ]
  263. 出ました特定地域落としコメント

    関西ガー関東ガー
    成り済まし決定だね

    [ 2013/10/22 20:36 ] [ 編集 ]
  264. 八百万の神様は共存するすべてのものの中にあるから。
    [ 2013/10/22 20:48 ] [ 編集 ]
  265. このコメント欄荒らしが少なくて面白いね

    桜は一年通して好き儚くて淡くて移ろう日本の四季そのもの
    [ 2013/10/22 20:53 ] [ 編集 ]
  266. ヤマザクラはけっこう濃いよな
    [ 2013/10/22 21:05 ] [ 編集 ]
  267. 櫻という字の嬰は「守るべきもの」という意味らしい。
    たしかに桜が無くなれば春はキャラの濃さで夏秋冬に勝てない。
    古来、桜を特別視してきたのは解るわぁ。

    豆か?
    [ 2013/10/22 21:34 ] [ 編集 ]
  268. >263
    成り済ましというか関東側の成り済ましだよね。関西側は本物が対応してるよ、知識が豊富な人多いから。しかも西を貶されてからしか出てこん。
    よく対特亞の時は日本人が知識を持って理路整然と反論・ねじ伏せてるのよく見かけるが、国内となると関西が圧倒的にそういうタイプが目立つ。以前は日本中がそうだと思ってたけど、こういうタイプは関西が多いのかもね。
    [ 2013/10/22 21:54 ] [ 編集 ]
  269. アジア人は視覚優位で悟りを開く
    欧米人は聴覚優位の論理演算

    俳句は視覚化されてその絵を楽しむものだけど
    英訳するとA→Bの作用ベクトル図になる

    「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」
    日本人は情景を楽しんで完結
    でも欧米人は「その次は?」となるから噛みあわない
    [ 2013/10/22 21:56 ] [ 編集 ]
  270. 動画の女性を批判する声が多くてびっくりした
    この人のアピールが強すぎる感じの喋り方や仕草は外国では普通だと思う
    見た目が日系人だから違和感を持たれてしまったのかな
    個人的には典型的和風美女でなかなか良いと思ったけど
    [ 2013/10/22 21:57 ] [ 編集 ]
  271. いえいえ

    関西のほうが理路整然とか言ってるあなたが日本人でない成り済ましなんです。
    日本人は関西あるいは関東のが理論的とか頭がいいとか考えもしないんです

    朝鮮なら北のほうがロケット自力で飛ばせるだけ南より賢いのは一目瞭然ですけどね

    日本人は関東も関西も根本的性格は変わりません。阪神淡路大震災時も、東北大震災のときも世界が驚くほど立派に対応されてましたし

    要するに「関東の成り済まし」て 言ってるあなたが日本人に成り済ましてるんですよ

    [ 2013/10/22 21:59 ] [ 編集 ]
  272. 物にはいろんな見方があるよってことだけだと思うんだけど
    美しさも哀しさも人それぞれ
    [ 2013/10/22 22:14 ] [ 編集 ]
  273. >271
    「関東の成り済まし」とは、関東人を守る為に言ったんです。
    つまり、分断工作はあるかもしれないし、貶してる側は知識が無いと。
    関東ぽく発言してる方は歴史については疎い人が多く、関西側の反論に対応出来ずにすぐ『韓国人みたいな性格だ』と言う。
    関西側はおかしな根拠については徹底的に反論して、その誤解を解く様に努力してる。これは対特亞で見られるのと同じだよ。関東側は言われすぎると大事な部分(誤解を解かなきゃ行けない部分)で逃げる。成り済ましがワザと火をつけ、あえて侮辱された関東側を放置するのかもしれないけどね。
    自分は東京は結構庇ってるよ。日本だからね。すぐに韓国とか言う人はどんなフォローでも受け付けませんがね。

    [ 2013/10/22 22:40 ] [ 編集 ]
  274. 陰と陽でしょ
    どちらも美しいんだよ
    陰は陽
    陽は陰
    が無ければそうならないんだし
    [ 2013/10/22 22:40 ] [ 編集 ]
  275. だからもういいって
    すぐ関東ガー関西ガー言う日本人成り済まし君

    もう頑張らなくていいから「すぐ朝鮮だす人は受け付けない」とか、もういいから。日本人は嫌朝鮮だし、関東関西なんて全然話題に関係ないこと出してきてコメント荒らしするあなたみたいな人は頼むから引っ込んでください

    今風流の話してんだから。楽しいコメント欄関係ない話題で荒らさないで
    [ 2013/10/22 22:47 ] [ 編集 ]
  276. ナリスマシ日本人はなぜ関東と関西の仲を悪くしようと日夜励むの?
    ナリスマシ日本人批判の矛先を変えたいの?
    アンタの祖国が分断されているから日本が一つにまとまっているのが悔しいの?
    アンタの煮えたぎる心の要因は日本人には何の責任も関係もないんだよ。わかってるでしょ?
    [ 2013/10/22 22:50 ] [ 編集 ]
  277. ほんと

    唐突に関東だの関西だの捩じ込んで来るしさ

    うんざりだよ
    [ 2013/10/22 22:52 ] [ 編集 ]
  278. 美とは 日本人は肌で感じ 欧米人は視覚で感じ 
    中韓は妄想で感じるんだね
    [ 2013/10/22 23:10 ] [ 編集 ]
  279. 米273
    あなたは鋭い。良く解っている。
    成り済ましには、分断工作の韓国人と一部の日本人がいると思う。
    ①分断工作韓国人の目的
    大阪は韓国人が作った街とする。その上で関西の文化を韓国人が作り出したと印象付ける。主に関東人日本全国及び一部の馬鹿な関西人が面白がって大阪叩き関西叩きに興じる。
    その後、しばらくして刈り入れが始まる。天皇家、万葉集、金閣寺、奈良京都の世界文化遺産は全て韓国人が作り出したということになり、日本文化は韓国起源と言うことになる。実際韓国の学校の先生は法隆寺等に来てわが先祖がこのような文明をもたらしたのが誇らしいと言っているそうだ。
    ②一部日本人の目的
    東京のマスコミは東京最高、地方だめで地方の代表大阪を叩く。
    何故なら、東京のイメージを上げ本社を集中させれば、広告収入接待等が増える。官僚が天下るにも本社が東京にある方がよい。
    まあお陰で普通の東京人は満員電車通勤で可哀そうだと思う。御苦労さまと言いたい。
    たとえば一例として世界企業トヨタは本社愛知だから、アメリカにバッシングされても東京の官僚もマスコミも擁護しない。愛知は関西ではないが地方と言う意味で例として挙げた。

    以上、韓国人の日本文化乗っ取りと一部東京マスコミの利己的な欲望で大阪、関西バッシングがある。
    しかし、関西人は「負けへんで。」
    [ 2013/10/22 23:11 ] [ 編集 ]
  280. あれ、鈴虫が~
    虫の歌なんて日本的じゃね?
    [ 2013/10/22 23:12 ] [ 編集 ]
  281. しかし、日本文化を「仏教や禅の影響を受けて」育まれたと考えている外国人は多いんだろうな。
    でも、西洋のは「芸術」(宗教画芸能からの発展)、日本は言霊などそもそも抽象的なものなどを起源とした「美術」(美という言葉からの発展)だからね
    もし宗教的価値観の影響を受けているとしたら、仏教よりも八百万の神々や陰陽道のほうが影響は強そうだ
    [ 2013/10/22 23:25 ] [ 編集 ]
  282. 鎌倉君がもうちょっと頭良かったら、面白い会話できるのにな。
    彼の頭の中には「朝鮮」という文字しかない。
    世界はもっと広いで、鎌倉君
    鎌倉君の文章を見ると君は鉄がどこで作られているかしらんやろ。
    鉄は星(恒星)の中で作られているやで。
    水素原子が集まって重力により核融合してヘリウムや酸素炭素となり最後に鉄が出来た時点で超新星爆発を起こしその時金や銀やウランがわずか出来るんやで。
    エネルギーが物資に変わった。e=mc2 はその方程式やで
    物資を瞬時にエネルギーに変えるのが原爆で、ゆっくり変えるのが原発やで。
    まあ、もうちょっと論理的思考力鍛えよか。
    [ 2013/10/22 23:33 ] [ 編集 ]
  283. 海外皆がこういうアピールはしないと思うよ。この女はアメリカ臭くてうざいだけだ
    [ 2013/10/22 23:57 ] [ 編集 ]
  284. あなたもひつこいな
    日本人には関東バッシングも関西バッシングもないよ特定地域叩くというメンタリティはないよ

    あるのは嫌朝鮮だけ
    日本人はみんな関東好きだし関西も好きなの

    もうええ加減やめえ見苦しい

    [ 2013/10/23 00:20 ] [ 編集 ]
  285. 本当に関東関西叩きは関東関西の人以外もうんざりだろうね。

    東京・関東の人も大阪・関西の人も釣られちゃダメだよ。釣られたら相手の思う壺よ
    [ 2013/10/23 00:28 ] [ 編集 ]
  286. 気候が温暖で、四方が海で他民族の侵略がほぼなかった代わりに
    人間同士の戦争よりも台風や地震や津波や飢饉で「仕方なく」死ぬことが多い地域だったからな

    でなければ時の流れに逆らえず散りゆく花に感情移入はできんわな
    [ 2013/10/23 00:39 ] [ 編集 ]
  287. コメント見てもわかるように
    あいつらは物事を単純化したがる
    アホだから
    そのまま受け止める力量がない
    [ 2013/10/23 00:57 ] [ 編集 ]
  288. ※287
    日本人も単純さではいい勝負なので言わないでください。
    大衆はみんな単純だから。
    [ 2013/10/23 01:43 ] [ 編集 ]
  289. 基本は日本人だって満開のタイミングで花見にいくよ。
    それは単に四季の国に生まれた感覚なんだろう。
    蕾をみて春を感じる。春に新しい事を始めようなんて新鮮な感覚、他国にはあるのだろうか?
    それは季節の移ろいを楽しむ事だと思うな。
    [ 2013/10/23 02:42 ] [ 編集 ]
  290. >284
    >273だけど、もう書いてないよ。
    >282みたいな人は自分から決して他の都道府県人貶さないから大丈夫。

    >279
    最近見てて思うんですよ。
    関東貶して関西持ち上げる輩に、歴史の中に百済かなんかひっそり入れて書く人が稀にいる。大和朝廷と百済の融合みたいなのがね。ほんとに差し障りの無い程度で入れてるんです。そして何故か雅ぶって、関東下げてる。
    其処に書いてある通りだと思います。
    [ 2013/10/23 02:56 ] [ 編集 ]
  291. 日本にも派手の良さはあるよな。
    [ 2013/10/23 02:59 ] [ 編集 ]
  292. 禅や仏教由来なら仏教国の人たちや禅を教わった中国人も同じ美意識を持ってないとおかしいし、侘び寂びが概念化された以前から桜の儚さに対する美意識を持っている。
    それより縄文やそれ以前から伝わる「神」の概念がベースになっているんだと思うんだけどなあ。
    一神教の人たちから見ると文明化されてない宗教観に見えるそうだけど、
    実は全ての動植物界の根底のルールであって、生死含めた完璧な自然の調和の中で動植物が互いに尊重しながら生きているんじゃないかと思う事がある。
    人間だけが自然界のルールを忘れて利己的で無駄に争ってるだけの様な愚かな存在に見えてしまう。
    [ 2013/10/23 04:49 ] [ 編集 ]
  293. 桜があんまり好きじゃない人間だっているんだがな
    街中の大仰なソメイヨシノより、畑のすみとかで小ぢんまりと咲く、梅や桃の方が好きだ(観賞用は派手なのも多いけど)

    まあ、桜がメインの話ではないけど、こと、美意識に関しては、この動画みたいにパターン化したり画一化したり、ルールでガチガチにするのは、日本人は本来あまり好まないよねって話
    利休あたりがその辺は分かりやすい
    それを受け継いだ茶道流派は、なんかルールでガッチガチだけどね
    あ、ビジネス方面でもガッチガチだな
    [ 2013/10/23 04:54 ] [ 編集 ]
  294. まぁ世界的な基準と比較すれば満開を選ばない確率が低いってくらいで、やっぱり人それぞれ気分それぞれじゃないかね。満開も綺麗じゃん?でも、蕾の状態もいいな、どっちかというと蕾かなって感じ。
    花は散り際って言葉はあるし、有限なものを美しいという考え方は土台にあると思うが。
    [ 2013/10/23 06:21 ] [ 編集 ]
  295. 別に日本人だって華美で絢爛な物が嫌いなわけじゃない
    このエントリーの例でいうと、満開の桜(写真左)だって好きだ
    ただ枯れたものにもあわれさを感じることができる
    昔の人も、満開の花や陰りのない満月がすばらしいのか?
    いやそうではない(それだけではない)って言っている
    [ 2013/10/23 06:26 ] [ 編集 ]
  296. まだ地域ネタに持って行こうと頑張るんね

    ほんとひつこいなもう引っ込んでください

    ここではもう誰も関東がー関西がー或いは九州がーとか引っ掛かりませんから

    朝鮮人まるだしだよアンタ。
    [ 2013/10/23 07:44 ] [ 編集 ]
  297. 女で言うところの「若さ」だな
    [ 2013/10/23 09:19 ] [ 編集 ]
  298. 動画の女性は、例えが不十分。
    本人が水着着てわかりやすく説明すべきだった。
    ヒモビキニを着て対比で満開の花、それは違うんですよとスク水に着替えて蕾の花。これが説得というものだ。
    [ 2013/10/23 10:38 ] [ 編集 ]
  299. 初めの米の方が調子こいてなんか微妙に違うとか
    書いてるけど、それほど違うっていう事もないだろ
    一面としては確かにそれは正しいよ。ただ日本人の
    美学は沢山あるから、その一つを単に解説しただけだろう

    平安の美学である「をかし」「もののあはれ」
    戦国の美学である「侘び」「寂び」
    など時代によってどんどん日本の美学は増えてるからな
    正直現代人の半分くらいはそういう教養がないから
    それ以外にも空間や心理など様々な事が
    美学と結びついているわけで、幽玄やら誠やら
    中国から入ってきたのを改変した朱子学の影響で
    忠孝仁義だの、佛教の思想的美学もあるからな
    そこにさらに神道の概念もつよくあるし

    普通の日本人は多少不可解な事でもそれが当然だと
    思ってるしそれが自分たち特有の不思議な感覚だとすら
    多分気づいてないよ
    [ 2013/10/23 13:40 ] [ 編集 ]
  300. ※295が正しいね。294は無教養すぎる
    教養ってのは数値に出るというより
    その国の一般教養において何を重視しているか
    という事だから

    例えば現代の日本人は統計的に見れば
    茶道はしてないし茶道の美学は理解してる人は極めて少ない
    しかし、だからといって茶道の美学が
    日本の美学ではないとは言えない
    文化って必ずしも一般人が全て知っているもの
    ではないからね。自分が既に日本人で日本文化を知っている
    と思うのは奢り意外なんでもないよ。正直田舎者の発想
    本物の伝統文化の中心なんてむしろ一般人はなにもしらんでしょ
    その一端を何となく聞きかじってる程度のもんだ
    [ 2013/10/23 13:53 ] [ 編集 ]
  301. 蕾や散った後は、満開の姿を妄想可能だから美しいと思える。
    満開の姿そのものを見ても、そこからはきれいという感想しかない。
    そして、蕾や散った後の姿を想像しても美しくない。

    人間同士で思う互いに対しての美意識とは全く違う。まあ、一部の変態は蕾が好きだろうがほんの一部のはず。
    [ 2013/10/23 14:18 ] [ 編集 ]
  302. ところどころ自分の国の文化を卑下してるようなコメントがあるな
    誰もそんな話はしてないぞ

    日本人の大まかな美意識として右上や右下の画像が「最も美しい」とされる場合が多いってだけで
    なにも左の画像はダメってわけじゃない

    ちょっと変な例えだけど
    Aさんが寿司が好きでカレーが嫌いだからって
    カレーが美味しくないわけじゃないよね

    [ 2013/10/23 14:19 ] [ 編集 ]
  303. シャクヤクは咲き初めの頃が一番美しい
    散った花びらもきれいだけどね
    [ 2013/10/23 14:25 ] [ 編集 ]
  304. つーか右は桜じゃなく梅
    [ 2013/10/23 16:27 ] [ 編集 ]
  305. まあ、日本人は銀も磨き上げずに、燻し銀にしちゃうからなぁ
    [ 2013/10/23 17:01 ] [ 編集 ]
  306. 299
    室町のいかれた派手好きも加えてくれ
    [ 2013/10/23 19:21 ] [ 編集 ]
  307. 美意識じゃないだろ
    桜に人生の儚さや 散り際の潔さを重ねて
    美しいと感じる
    [ 2013/10/23 20:50 ] [ 編集 ]
  308. どうでもいいけどエロそうな女だな
    [ 2013/10/23 20:57 ] [ 編集 ]
  309. これがロリコンの多い理由かよ
    [ 2013/10/23 21:40 ] [ 編集 ]
  310. ぐーちょきぱーは名曲
    美意識なんて魂に近ぇモンは言葉では完全に言い表せねえよ…
    そら断片的にゃ的を射たとこもあるが、やっぱ不足感は否めん

    切ねえが、どうしたって、その国(日本)で生まれ暮らしてないと解らねえ領域ってのがあんのさ
    まあ感性が鋭くて柔軟な奴なら10年ぐらい暮らしてりゃ解るかもしんねーがな
    [ 2013/10/23 22:44 ] [ 編集 ]
  311. この動画主は、日本の文化について語れるほどの知識を持ち合わせていないのに、まるで日本代表のような語り口でやってしまったところがあるな~残念


    ところで韓国には不完全の美を愛でる感覚がないらしい。左右対称とかでないとだめなんだって。だからで整形
    [ 2013/10/24 00:27 ] [ 編集 ]
  312. 初春→ああ、もうすぐ咲くねぇ、待ち遠しいねぇ
    春真っ盛り→やぁ、綺麗だねぇ桜はやっぱりいいねぇ
          ああ、散るねぇ、桜吹雪、いいねぇ
          葉桜になる、夏に向かうねぇ。
    夏→青々と茂って元気だねぇ、英気を養ってまた来年には綺麗に咲いておくれ
    秋→葉も散る、もうすぐ冬だねぇ、今年もお疲れさん
    冬→この蕾がまた春を告げるんだよ、寒さに耐えて綺麗に咲いておくれ
    [ 2013/10/24 00:32 ] [ 編集 ]
  313. 左好き多いのは・・・会社役員、政治家、芸能人で合わせて性格が軽薄だと思うね。枯れるまで花を見る事はせずに捨てるだろうな。
    [ 2013/10/25 00:14 ] [ 編集 ]
  314. カナダさん、仏教の美は基本的に絢爛豪華ですよ。
    本堂覗いてみ、腰抜かしそうになるからw
    [ 2013/10/25 08:45 ] [ 編集 ]
  315. 誰でも持ってる感覚だとは思うけど、それを文化的に
    一つの形として磨き上げて来たのが日本と言うのが正解じゃなかろうか。

    まぁ、しかし話は少し変わるけど外人の夫婦が家族に対して
    普段から愛してるとかキスとかしてるのに対して、日本人が
    奥ゆかしいのもこういう文化と関係してるだろうね。
    [ 2013/10/25 14:59 ] [ 編集 ]
  316. 桜の花は汚くなる前に散るからいいのじゃないの? 白木蓮が庭に咲いてるけど、咲く寸前のつぼみは本当に美しい。これが、花開くとしまりがなくなって、数日経つと茶色の班が入って薄汚れた感じになる。バラも似たようなもん。
    [ 2013/10/25 18:41 ] [ 編集 ]
  317. 言っている事は良いと思うけど
    日本だけでは無いんじゃないかな
    モネの絵とかもそういうの伝わってくるし

    関係ないけど、自慢しようという態度で
    日本の事を紹介するのはやめてくれ
    [ 2013/10/25 19:28 ] [ 編集 ]
  318. えーと…皆さん英語が分かる方ばかりのようで…
    なんか自信たっぷりに流暢な英語喋ってる日本人見ると「イラッ」とするんだが
    [ 2013/10/25 21:27 ] [ 編集 ]
  319. 日本人は咲き誇った明白な美より今から咲こうとする或いは咲き終わった隠された美を好むとか、俳句と短歌を混同しているが、17語ではなくたったの17文字の詩が解説ではめちゃくちゃ多くの言葉で書いてあると言っている。
    上の解説で英訳では多くの言葉で訳してあると言うのは間違い。
    小学校の教科書を開いて、詩はたった17文字なのに解説は多くの文で書かれている。つまり少ない単語で多くの意味を表していると言っている。小学校の教科書で英語の解説はない。また、アメリカの小学校で日本の俳句を教えているとも思えない。
    そんなに難しい単語はないけれど、自分の意見を論理的に述べているのは大したものである。英語ができるかどうかより自分の意見を論理的に言えることが世界標準であり大切なことである。
    後、発音はかなりネイティブに近く嫌みがない。cnnのレポーターより癖のない綺麗な発音である。ベッキーアンダーソンやパトリシア・ウー、リチャードクエスト、ザカリアより綺麗な発音だ。
    そんなことより、英語日本語に関係なく言葉は論理が命である事実を論理で組み合わせることが必要でそれが新たな文化を生む事になる。

    [ 2013/10/25 22:53 ] [ 編集 ]
  320. そりゃ右側の状態にも美を見出したりはするが左側があってこそだろ。
    年中右側だけなら桜だって杉や樫みたいに木材にされてるし、
    準国花みたいな扱いは受けてないだろう。
    [ 2013/10/26 04:21 ] [ 編集 ]
  321. 彼女の解説に否定的な人が多いね。
    自分の感覚と違うからかな?
    それとも、とりあえず意味もわからず何でも否定したがる年頃なにかな?
    君が生きてきた十数年の感覚じゃなく、日本人が数千年かけて培ってきたセンスを感じなきゃ。
    そのあたり外人のコメント方がセンスあるわ。
    [ 2013/10/26 08:59 ] [ 編集 ]
  322. 揚げ足取りみたいなコメントばっかだな
    まあこのHPはもともと主さんが訳してくれてる元記事意外は不要だともうあきらめてるけど
    [ 2013/10/26 10:17 ] [ 編集 ]
  323. 四月の初めでも夕闇せまる頃ともなれば肌寒くなる
    地元は無人駅だがかなりの数の桜の木があり、その夜も満開であった
    十数名が同じ電車で降りて自転車置き場に向かっていくと
    ほぼ無風の少ししかない街灯の明かりの中
    櫻がはらはらと舞い散っていた 牡丹雪のようにほんとゆっくりゆっくりと
    それでいて散る量はいささかも衰えず さながら桜ふぶきといったくらい
    降りた人達は家路に急ぐ足を止めて皆 感嘆に浸っていたようだ
    あの時の美しさは今でも忘れない
    [ 2013/10/26 21:59 ] [ 編集 ]
  324. 花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。(徒然草 第百三十七段)
    [ 2013/10/26 22:12 ] [ 編集 ]
  325. 美しい「花」がある。「花」の美しさといふ様なものはない。さういふことだらう。
    [ 2013/10/26 22:31 ] [ 編集 ]
  326. 「日本人の美意識」というより、単純に「写真としての構図」の問題。
    [ 2013/10/27 06:23 ] [ 編集 ]
  327. 「生まれる国を間違えた」とか言っちゃあかんよwww

    自国には自国の自国にしかないものがあるんだから
    [ 2013/10/27 08:29 ] [ 編集 ]
  328. 咲く前や散った後は粋(いき)として好かれるが粋(すい)なものも好むから半分は不正解だな
    武士道を無視して忍者だけ紹介してるようなもん
    [ 2013/10/27 23:10 ] [ 編集 ]
  329. この女性本当に日本人?
    [ 2013/10/29 16:31 ] [ 編集 ]
  330. 内包された美とかじゃないというかさ、
    満開でも咲きかけでも散り際でも、桜は儚い。
    それがいい。
    [ 2013/11/02 02:48 ] [ 編集 ]
  331. どれが、じゃなくて、その時その時の一瞬全てに粋を見出だして楽しむのさ
    [ 2013/11/05 17:32 ] [ 編集 ]
  332. そんな大層なもんじゃないだろ
    [ 2013/11/06 21:43 ] [ 編集 ]
  333. ・花開く寸前の桜 > ロリ
    ・散り始めているがそこにわずかに残る花が内包する美など > 熟女

    なんですね、よくわかります(´ー`)y-~~
    [ 2013/11/07 17:38 ] [ 編集 ]
  334. それにしてもウザい喋り方だな
    [ 2013/11/07 22:14 ] [ 編集 ]
  335. クリスマスもまだだけど、写真の桜を見てたら春を待ち遠しく思ってしまったよ。ちょっとオシャレして美味しいお茶とお菓子とホッカイロを持って久しぶりに会う友達と近況報告する時がとても貴重で大切な時間。冷たい空気と暖かい日差し、綻ぶ桜に春を感じながら思い出をまた1つ作る、照れくさくていい時間。
    [ 2013/11/08 00:04 ] [ 編集 ]
  336. ※5
    お巡りさんこっちです
    [ 2013/11/08 17:06 ] [ 編集 ]
  337. 江戸時代の下着云々は Steve Jobs が憧れた美意識だな。「優れた職工はクローゼットの背面すら美しく仕上げるんだ」とかなんとか言っていたと思う。実際の日本のタンス職人はさすがに裏面の仕上げを表面と同じにはしていないけれどもね。

    その後にも、アップルをクビになった直後くらいに禅寺に修行しに来たとか、いろんな話がある。
    彼が日本人的かと訊かれりゃ全然違うんだけど、彼のように欧米に生まれ育った人達から見たらあまりに違うし、それでちゃんと社会が成り立っているんだから度肝を抜かれるだろうし惹かれもするんだろう。
    [ 2013/11/09 17:18 ] [ 編集 ]
  338. 俳句や短歌は、西洋ではあり得ない。言葉の奥深さを何通りにも感じそれは料理の質感や香りまで想像できる。
    [ 2013/11/16 01:10 ] [ 編集 ]
  339. ロリコンは生物的な問題だろ
    正当化するな
    子を産める体になる前の異性に発情するのはどうかしてる
    [ 2013/12/01 19:47 ] [ 編集 ]
  340. 陶器にも同じことが言えるんだよな。日本人はひび割れたり欠けた陶器に味わいを見いだしそれを床の間に飾ったりもする。

    外国人がそれを見たらきっと金が無いから物持ちがいいんだなとか、よほどの貴重品なんだろうと思うだろう。

    日本人は「もののあわれ」という独特の概念で、完璧な美しさも美しいと思う反面、完璧ではなくなった美しさも美しいと思えるのがワビサビの心。

    これは四季があり、自然災害が多いことも関係してると思う。人間の力ではどうにもならない自然の強大な力を知っているが故に
    [ 2013/12/29 00:15 ] [ 編集 ]
  341. 植物は成長の過程が既に美しいよね。生命だもの。日本人だけの感性なの?
    [ 2014/01/10 17:22 ] [ 編集 ]
  342. >生まれる国を間違えた

    生まれる国を間違えたのは私のほうだわ。

    >植物は成長の過程が既に美しいよね。生命だもの。日本人だけの感性なの?

    農耕民族であれば美しいと思えるらしいわ。
    だけど、農耕民族は植物を支配する考えがない代わりに
    放ってしまうことが多いらしいわ。
    逆に、狩猟民族は自然を支配する代わりに
    植物を自ら保護することも忘れないらしい。
    「らしい」が続いてごめんなさいね。
    [ 2014/02/01 16:21 ] [ 編集 ]
  343. 「日本人ぶっているだけ!」短歌を俳句の区別がついていない!短歌は5.7.5.7.7俳句が5.7.5間違った情報を与えるな!
    [ 2014/02/23 18:04 ] [ 編集 ]
  344. 日本人であっても、アラフォーになるまで、蕾や枯れ花の持つ美しさというものを理解できなかったw
    今は、蕾に対する希望観や可能性、枯れた花への老いの美しさや役目を終えてくれた感謝の気持ちなどがよくわかるのだけど。
    [ 2014/05/31 05:24 ] [ 編集 ]
  345. 枯れた花も悪くはないけど桜の終わりのころに風が吹いて桜が舞うとこや、散って水面に浮かぶ桜の花びらが本当にいい!散っても美しいってすばらしい。満開の桜ももちろん好きだけどね。
    日本人に桜を語らせたら、ずーっとディスカッションしていられるんじゃないかってくらい桜への愛は半端ないと思うw
    [ 2014/06/27 15:30 ] [ 編集 ]
  346. つぼみがふっくらと芽吹いてくるのも、
    はなびらがゆっくりと開いていくのも、
    見事に咲き誇る満開の状態も、
    はなびらが散るのも、
    風に吹かれてはなびらが舞い上がるのも、
    地面が花びらにおおわれているのも、
    みずみずしい若葉も、色づいた葉も、
    雪をまとった木も、全部がいとおしいと思う。
    [ 2014/09/14 01:02 ] [ 編集 ]
  347. 桜はいつ見ても美しい。

    蕾の頃も、咲き始めの頃も、満開の頃も、散って行く時も、
    桜の花びらが散った後の初夏の太陽の光を浴びてる葉桜もとても綺麗。
    冬に葉のない銀色の幹が剥き出しの桜の木も美しい。桜の木の銀色の幹が雪景色ととても合っていて綺麗。

    桜はどの季節に見てもいつも見入ってしまう。

    [ 2014/10/07 19:49 ] [ 編集 ]
  348. 日本人は昔から完璧な美しさ(真っ平ら・真円・シンメトリー)などより、物が崩れ壊れて行く様に真の美を見いだすんだと思う

    蕾の桜を見ては、この先、花が咲き誇る様子を楽しく想像し
    満開の桜を見ては、その豪華さ華麗さを堪能し
    散る桜を見ては、その儚げな様を心に焼き付ける

    花は移ろい行くからこそ美しく、その一瞬を大切に想う事が出来る。日本の美意識は物の一瞬、一瞬を感じ、移ろい行く様を余すところなく楽しむ事だと思う。
    [ 2014/11/11 20:05 ] [ 編集 ]
  349. この動画はさ〜、何度も見ているんだけど時々見たくなるんだよな〜、なんでだろ?(そんなの知らん!ってかw)

    ※髪を弄くる仕草について文句?を言っている人へ
    多分多くは男性だと思うから判らないと思うんだけど、長髪にしていると(ロック小僧だったもんで...)男でもああいう仕草(髪を搔き揚げたり首を傾げたりは異性に媚を売るとかではなく)は無意識にしてしまうもんなんだ。

    簡単に説明すると「落ちてくる髪が邪魔」なんだ。
    なので癖としてこういう仕草をしてしまうようになるんだ。

    家に居る時はポニーテールにしたり、お団子にしたりしてラーメンを啜っていたりするもんなんだ。
    長髪のロッカー君を見たらそんな姿を想像してホッコリしてくれ。
    [ 2015/07/02 00:45 ] [ 編集 ]
  350. だけど、最近はわかりやすい綺麗さを好む傾向が強くなっているように感じるよ。西洋化を感じる。(それが悪いんじゃなく、いい部分も多いので西洋化が悪いという意味じゃない)
    百年以上昔のほうが彼女の言う傾向は圧倒的に強かっただろう。まさに詫び寂びなんかもここに強く関係するよね。
    [ 2016/02/19 06:11 ] [ 編集 ]
  351. 多分1歳ぐらいだと思うけど花見の席のゴザに座ってオレンジジュースを飲んでる記憶、周りの大人ががやけにハイテンションで笑顔、桜が舞って私の頭に降ってくる。
    それが私の初めての記憶だ。
    後に親にその話をしたら写真出して来て「これがそうかも。お前は降る桜だけを1人で座って上みてた」とその写真にはオレンジジュースを持ってぽけっ、と1人で座る写真。
    ピカピカに晴れた天気に降り舞う桜。
    私の大切な記憶だ。
    今は葉桜が好みになった30台だ(笑)
    [ 2016/07/14 02:03 ] [ 編集 ]
  352. 定義されるのは嫌かな。
    でも小さい頃から葉桜に私は夢中。
    しかも夜桜の葉桜。
    なんか心がざわざわするのに泣きたくなる静けさと熱いなにか、癒しと恐れ、何か見えない恐怖でも暖かい心の奥とか。
    何が言いたいのか私もわからないけど、昔から感じてた何かだ。
    寂しいのにあったかい。
    葉桜が好き(^o^)
    [ 2016/08/11 04:49 ] [ 編集 ]
  353. 桜道 朽ちて見下ろす 若桜
    俺は朽ちはてた桜の木に美を感じる・・
    [ 2016/09/04 00:28 ] [ 編集 ]
  354. 自然をありのままに謙虚に愛でる、だよなw
    とはいえ、まぁいまありふれる桜は品種改造の産物ではあるけどさ・・w
    [ 2016/09/05 04:05 ] [ 編集 ]
  355. 右下、運命にあらがおうとしてるコメントあるけど
    逆じゃないのかな。
    そんなあからさまに無理やりな理由付けして感傷に浸るって感覚変だなぁ。
    散りゆくってのは運命に従うってことでしょ。
    散りゆく寸前の美そのものを受け入れてほしいなぁ。

    まあ外人との感性の違いってのには大きな隔たりがあるんだろうな。
    [ 2016/09/05 10:51 ] [ 編集 ]
  356. 桜を見て気付いた。
    花が散った後で葉が出てくるってことに。
    [ 2016/09/06 11:51 ] [ 編集 ]
  357. 投稿者の言う「隠れた美」や俳句のくだりは、おおむね賛同。
    悪くない動画だと思うけど、「we, Japanese」を使いすぎかも。
    これ、イヤがる外人、多いよ。
    [ 2016/09/07 02:45 ] [ 編集 ]
  358. 知ったかぶりするなよ、殆ど日本人も左の咲いた花を選ぶよ、
    右下は選ばない、右上が一輪咲き始めれば選ぶかな。
    [ 2016/09/21 06:00 ] [ 編集 ]
  359. 全部右上や右下で花見に行かないだろ
    [ 2016/09/21 06:03 ] [ 編集 ]
  360. どの桜も美しいよ。それぞれ美しさの質が違う。
    [ 2016/10/31 00:24 ] [ 編集 ]
  361. 美しいという言葉を風情があると言い換えると、凄く幅が広くなる

    美しくなくとも風情があるというケースは多い。
    風情は時間経過や物の成り立ち、さまざまな感覚や思い出など
    知識や感情の作り出す観念の中の美とも言える
    [ 2016/10/31 08:55 ] [ 編集 ]
  362. ごめん満開の桜だいすき
    [ 2016/12/28 05:26 ] [ 編集 ]
  363. プロセスと言うより時間の流れに逆らわず受け入れるからじゃないかな
    源氏物語や平家物語でも繁栄と衰退があり自然なことと見ている
    完璧であればその先には滅びしかない
    それもまた美しいと受け入れる
    着物の柄だけ見ても季節の先取り、盛り、名残と楽しむから
    [ 2017/03/04 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング