パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「世界で守るべき芸術」 友禅染の作業光景に外国人が感動

17世紀末、扇絵師の宮崎友禅斎によって考案された染色、京友禅。
過去染色は刺繍や絞り染めなど限られた方法しかなかったのですが、
友禅染の登場で、多彩な色を、絵を描くように染色できるようになったそうです。

動画には京友禅の工程が収められており、
図案、下絵、糊置き、伏せ糊、地染め、水洗い、挿し友禅、蒸し、水洗い、印金、刺繍と、
作業順に字幕付きで分かりやすく紹介されております。

繊細な技術を目にした外国人からは、驚きの声が上がっていました。


京友禅の老舗「千總」 友禅染 PROCESS OF YUZEN

こちらでは手染め作業の様子が紹介されています。

Japanese Traditional Craft Culture "Kimono, Yuzen Printing"





■ WOW 素晴らしく美しい仕事ぶりに感銘を受けたよ。 アメリカ
  



■ やり過ぎってくらいに手が込んでるね。
  その徹底ぶりがこの織物の染色/刺繍の真髄なんだろう。
  デザインに関して、キモノは圧倒的に洗練されている衣装だ。
  そして裁断や縫合の部分では最もシンプルな服でもある。
  俺はこの2つの特徴の対比が好きなんだ。 
  キモノはいかにデザインするかにすべてが凝縮されてるんだよね。
  これは欧米の、裁断を重要視する点とは真逆だ。 +2 アイスランド




■ 驚嘆に値する見事な伝統です。 +8 スウェーデン
  



■ 凄い! 日本はこの技術と伝統をいつまでも守ってほしい。
  文化は一日で積み上げられるものではないから! アメリカ




■ 私、作業してる様子を一日でも観てられそうだ =_= カナダ




■ あれだけの技術をモノにするには大変な努力がいるんだろうなぁ。 アメリカ




■ 伝統と産業が出会った時、こんな美しい芸術が生まれたんだね。
  おめでとう、日本の芸術の中でも最高クラスの美しさだ。 
  見事な仕事でした! 日本は素晴らしい! スイス




■ ワンダフォー。前に日本の伝統的な舞踊は見たことあったんだ。
  素晴らしい芸術と伝統があるんだぁって思ったよ。投稿ありがとう! フランス
    



■ どうして着物があんなにも美しく、そして高価なのかよく分かった。 オーストラリア




■ 戦前の日本の芸術は、単純簡潔で、調和を大事にしてたんだね。
  それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
  イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。 イギリス




■ すごい! 俺もあの仕事を心の底からやってみたくなったよ! イタリア  




■ しびれるくらい見事な仕事ぶりでした。素敵な動画をありがとう。 イギリス




■ 何て綺麗なんだろう。呼吸をするのも忘れて動画を観てたよ。
  素晴らしい芸術の技術を目にする機会を与えてくれてありがとう。 アメリカ




■ 一着買おうとしたら、どれくらいかかっちゃうんだろうか。 アメリカ




■ 息を呑むような、ってこういうことを言うんだろうね……。 アメリカ 




■ ここ数ヶ月、ほぼ毎日この動画を観てる。
  YouTubeにある動画の中で一番好きなんだ。 メキシコ




■ 美しい。本当に美しい仕事ぶりだ。 オーストリア




■ 衝撃を受けるほどの美しさがここにはある!! オランダ




■ 信じられない……凄すぎる。
  私のキモノに対する愛が10倍くらいに跳ね上がりました……♡ +3 アメリカ



 
■ 単純に素晴らしいと思ったし、信じられないくらいに美しい……。 +8 アメリカ  




■ キモノが車を買えちゃうくらいの値段なのも納得……。
  あの織物を作るために、どれだけ心血を注いでるんだろ。
  ……とにかく凄いとしか言いようがない……。 カナダ 




■ キモノを作る上でどんな工程があるのか知らなかったから、
  これは俺にとって素晴らしい動画だったよ! アメリカ




■ どれだけ美しいか。そしてどれだけ素晴らしいか。
  それを表現できる言葉はたぶん英語にはないね。
  作り上げるために注がれる緻密さには目覚ましいものがある。
  どうやって染め上げていくのか、俺もいつか習ってみたい。
  もちろん技術を取得するまで長い時間がかかるだろうけど、
  息を呑むようなアートを生み出せるんだ。やる価値はあるよ。 アメリカ




■ 着物の染色作業がこんなに素敵な光景だったとは!!! ルーマニア




■ 感動的で、これぞ芸術って思えるような仕事ぶりでした!!! +4 メキシコ 




■ 口がポカーンとなって死にそうになったけど、
  それでも幸せだと思えるくらい素敵な映像だった。 イギリス




■ 美しいと言う以外に表現できる言葉がないよホント。 アメリカ    




■ あの人達は、素晴らしい才能を持った芸術家だね。私も一着欲しいなぁ。 アメリカ
 


 
■ 作るまでのプロセスも、キモノそれ自体のように美しい。
  芸術への素晴らしいまでの献身だよ!
  大学を卒業してそれなりの給料をもらえるようになったら、絶対買いたい。
  これは絶対になくしちゃいけない、政府や世界から支援を受けるべき芸術だ。
  科学が発展すればするほど、職人的な技術は失われていってしまう。
  おそらく、この染め物の技術もレアになってしまうだろうね……。
  世界で一致団結して守らなくちゃいけない芸術だよ。 +4 トリニダード・トバゴ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/09/09 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(227)
Powered By 画RSS
  1. 毎日更新楽しみにしています。
    着物、もう少し安ければなぁ(´・ω・`)
    [ 2013/09/09 23:02 ] [ 編集 ]
  2. こういった優れた技術は朝鮮からもたらされたものなんだよね
    こういう映像見るとやぱり何か言って韓人は偉大だと思い知る一人の日本人として尊敬しかありません
    [ 2013/09/09 23:09 ] [ 編集 ]
  3. 外国人は褒め称える表現が本当にうまいね

    [ 2013/09/09 23:11 ] [ 編集 ]
  4. 職人の作業の手元を海外メーカーのスパイがビデオに撮って
    技術を盗んで、国内の仕事をとられてしまったという話があったけど、
    このレベルまで行くと、こんなにばっちり撮影されてたところで、
    盗める盗めないの次元じゃないからニセモノメーカーも出てこないし
    盗んだ所で偽物って一発でばれちゃうんだろうね。
    安物を着て出ても恥をかかない場所ってのもたかが知れてる。
    イチローの打法と同じで徹底分析しても攻略出来ないのが
    本当の職人技って奴なんだろうね。
    [ 2013/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  5. ※2 また笑わしてくれるよww

    お前らは 染の技術がなくて 昔の写真では 白の汚れた服しか 着てないやん
    [ 2013/09/09 23:13 ] [ 編集 ]
  6. >こういった優れた技術は朝鮮からもたらされたものなんだよね
    こういう映像見るとやぱり何か言って韓人は偉大だと思い知る一人の日本人として尊敬しかありません
    09/09 23:09

    もう、嘘やめな。
    染め物技術に長けてるなら何故君のご先祖様達が着ていた布地は白だらけなんだい?
    [ 2013/09/09 23:15 ] [ 編集 ]
  7. 友禅は遠くにありて思うもの(くっ・・・)
    [ 2013/09/09 23:19 ] [ 編集 ]
  8. 最近は自宅で洗えるものや安くて可愛い柄も増えてるから、
    ぜひ若い人も着てほしいと思う。

    個人的には女学生の袴にブーツ姿が好きなんだが、
    大学も制服にして着物普及させればいいのに。
    [ 2013/09/09 23:20 ] [ 編集 ]
  9. 東京五輪も決まったことだし
    ここらで着物流行らせるのもいいかもね
    お客さんに異国情緒ってやつを存分に味わってもらいたい
    [ 2013/09/09 23:21 ] [ 編集 ]
  10. >>2はお決まりのネタなんだから喰いつくのやめればいいのに
    [ 2013/09/09 23:22 ] [ 編集 ]
  11. 現在友禅染の伝統を守ってるのって在日の人なんだっけ?
    [ 2013/09/09 23:23 ] [ 編集 ]
  12. ホ、うっ
    ホル、イカンよせっ
    ほ、ホルホル、あああっ



    ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル
    [ 2013/09/09 23:23 ] [ 編集 ]
  13. ※2はただの釣りキチですから引っかかったら駄目ですよ
    [ 2013/09/09 23:24 ] [ 編集 ]
  14. 誇りに思うという日本人は多いが、お金を出している人は少ない。
    着物(完品)以外でも商品はあるので、買ってくれ。
    色紙に数千円で絵を描いている人もいるし。
    [ 2013/09/09 23:25 ] [ 編集 ]
  15. > 伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
    > (略)キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。

    知ったかのイギリス野郎よの
    [ 2013/09/09 23:27 ] [ 編集 ]
  16. 着物もいいが大正時代に出てくる袴にブーツの姿がいい
    洗いやすくて干しやすくてしまいやすければなぁ
    [ 2013/09/09 23:27 ] [ 編集 ]
  17. まぁ、韓国のトンスル染めには負けますよ
    [ 2013/09/09 23:28 ] [ 編集 ]
  18.  
    ※2 そろそろ飽きた

    君が日本人なら単なる、かまってちゃん

    君が在日朝鮮人なら、妄想と現実をしっかり受け止めて近い将来に来るであろう帰国事業に備えて母国語練習しておきましょうね

    [ 2013/09/09 23:29 ] [ 編集 ]
  19. 流石の日本の伝統って感じだな。
    友禅染は美しい。
    [ 2013/09/09 23:32 ] [ 編集 ]
  20. > 裁断や縫合の部分では最もシンプルな服でもある

    実物を見たこと無いんだろうな
    [ 2013/09/09 23:37 ] [ 編集 ]
  21. >それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
    イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね

    友禅は誰が見ても友禅とわかるような特徴があるデザインだけどそれを理解して無いだけでしょ

    中国人がUpしてた漢服と題された動画の中に、明らかに日本の友禅の着物がはいりこんでて笑ったことあるわ
    しかも中国人はそれを友禅だと知らなかった
    自分は「これは日本の友禅だ」と動画に指摘すると中国人は怒り出して逆切れしてたわ

    上のコメントはイギリス人でなく明らかに中国人
    中国人は中国独自のデザインが何かなんてまったく知らない人達
    中国で漢服なんて自分の曾おじいさんの時代でも一度も着たこと無いくせに
    [ 2013/09/09 23:41 ] [ 編集 ]
  22.  
    ※5,18
    イソメおいしいですか?
    [ 2013/09/09 23:43 ] [ 編集 ]
  23. ※15
    知ったかというか、ぱっと見では中国人はおろか日本人でも漢服と区別付かない奴がいるもんだよ
    実際、構造や染め柄を見なければ、漢服と和服はよく似ているし、見慣れていなければ同じに見えるのは不思議じゃない

    京ロリ加賀ロリってまだやってるんかねえ
    [ 2013/09/09 23:44 ] [ 編集 ]
  24. 何故友禅とかばかりが注目されるんだ!
    日本には紬や銘仙、唐桟、いろいろあるだろ!?普段着の紬文化の方が知られて欲しいグギギ…

    みんなもっと普段に着物着ようぜ~。
    私?着ているとも!木綿ばっかだけどなww
    [ 2013/09/09 23:44 ] [ 編集 ]
  25. >>15
    例として出すのが色無地って時点で意味不明だよね・・・
    中国には無地の衣装はなかったんかいwっていう
    [ 2013/09/09 23:45 ] [ 編集 ]
  26.  
    かなりお高いよね・・・このクラスになるとお金持ちだけだろな。
    製造技術はもう無形文化財のようなもんだしね。
    [ 2013/09/09 23:46 ] [ 編集 ]
  27. 美しすぎる
    [ 2013/09/09 23:48 ] [ 編集 ]
  28. 京と加賀共に友禅は高い買い物だよねえ・・・
    本当に美しいね
    [ 2013/09/09 23:48 ] [ 編集 ]
  29. 西洋のドレスに比べれば、着物がシンプルなのは間違ってないと思うけど
    中世の肖像画なんかで見る西洋のドレスなんかフリフリだぞ
    [ 2013/09/09 23:48 ] [ 編集 ]
  30. 友禅染は日本独自のものだけど、今の職人に朝鮮人が多いのは確かだよ
    日本人の職人少なくなってるから廃れていってしまうのかな
    [ 2013/09/09 23:49 ] [ 編集 ]

  31. ※20

    洋裁の裁断と比べたら一般的な和裁の裁断や縫合はシンプルだよ
    そして日本は古来からシンプルなものを非常に頑なに守ってる
    日本は一見シンプルで完璧なものが好きなんだよ

    そしてその裁縫や裁断の違いが漢服と和服を別物として分けてる大きな違い

    和服は解けるように縫う
    どっちにしろ裁縫の素人から見たらどれも複雑だけどね
    [ 2013/09/09 23:51 ] [ 編集 ]
  32. 見入っちゃうね
    [ 2013/09/09 23:54 ] [ 編集 ]
  33. 感心してしまう
    せっかく日本人に生まれたんだし、着物と暮らす生活をやらんとんな
    現代社会にそぐわない非合理的な衣装かもしれん
    しかし非合理のなかでしか得られない豊かさがありそうだ

    [ 2013/09/09 23:54 ] [ 編集 ]
  34. >>31
    うちの母が昔着てた黒留が反物になって呉服屋から戻ってきたときは驚いたわ・・・
    地色の染め替えしたらしいけど、ほんっと着物ってシンプルで合理的だと思った
    [ 2013/09/09 23:55 ] [ 編集 ]
  35. 友禅は無理だけど綿の着物なら手頃だし手入れも楽だから興味のある人は買って着てみよう。
    [ 2013/09/09 23:56 ] [ 編集 ]
  36. たぶん多くの日本人も日本の様々な伝統文化、祭り、食文化、伝統技術、天皇という存在、神道などなど・・知らないことが多すぎるんだと思う。
    あの大震災で、限りなく日本が愛おしいと思えるようになり、知れば知るほど、自分が生まれたこの国の底知れない魅力に引き込まれてる自分がいる。
    [ 2013/09/09 23:59 ] [ 編集 ]
  37. 名無しさん
    町単位で「異業種」への尊敬と競争心が国を育てたのかなぁ〜。
    日本人はどんな仕事にも打ち込めるし、見下したりしない。(表面はな)
    みんな気持ち良く朝日を迎え夕日を見送れる様に気配っているから。
    明日、出入口で先を譲るよ。
    [ 2013/09/09 23:59 ] [ 編集 ]
  38. 京友禅より結城紬の方が好みかな
    [ 2013/09/10 00:00 ] [ 編集 ]
  39. 作る事も凄いけど、手入れの技術も凄いよね
    洗い張りの道具が行方不明orz
    [ 2013/09/10 00:00 ] [ 編集 ]
  40. >戦前の日本の芸術は、単純簡潔で、調和を大事にしてたんだね。
    >それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
    >イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。 イギリス

    このイギリス人って中国人だよね?もしそうじゃないなら完全に頭おかしい人だね
    「イギリス英語は米国の影響を強く受けてるようだけど、綴りやイントネーションは独自の発展を遂げなかったね」
    って言われたらこのイギリス人はどう思うんだろう・・・
    [ 2013/09/10 00:00 ] [ 編集 ]
  41. 他国の文化を尊重できる外国人が多い中、相変わらず南朝鮮は

    安定の反日で安心したよ。

    やっぱ糞酒飲国家は こうでなくちゃな。
    [ 2013/09/10 00:00 ] [ 編集 ]
  42. 普段用に着物、欲しいんだけど腕ぐり94cm=生地の余剰が2cmになっちゃって
    買おうとするとオーダーになってしまう……。
    既製品はツンツルテン。

    着物、見るのも好きだけどキチンと自分でも着たいよ。
    [ 2013/09/10 00:01 ] [ 編集 ]
  43. 美しい・・・
    全てが手作業
    すばらしい伝統だね
    [ 2013/09/10 00:01 ] [ 編集 ]
  44. ※23
    それはない
    中国の漢服で日本のものに似ているのは最近のわざとらしい時代衣装の漢服だけ
    日本の和服を中国生産しだしてから急にむこうがまねたもの
    時代考証や歴史資料に基づいたものではない

    博物館においてるような古い日本の織物でさえ今の友禅柄とはまったく違うし、中国の本物の古い織物はそれもまたぜんぜん違う
    中国では古いタイプの蚕も残ってないし、伝統的な裁縫師も漢服の裁縫師ではないく満州スタイの縫合を継承していただけ
    それで職人のように手で受け継がれる衣装の古い技術がわかるわけない

    中国の歴史研究をしていた人達が日本の宮内庁の教授をうけて自国のものを再現したりしてるが、それが中国のものかどうかは定かではなく日本の古いものからまねているだけ
    つまり中国が資料の無いものは日本の古代スタイルを模写してるのでややこしくなってる


    [ 2013/09/10 00:02 ] [ 編集 ]
  45. こんなの買えるのなんて本物の金持ちだけだわ…
    しかしイギリスの※が嫉妬交じりの中国人に思えるんだが気のせいかな?
    [ 2013/09/10 00:03 ] [ 編集 ]
  46. ※20
    着物は着付けの時に美しく見えるように形を作る
    ドレスは美しく見える形を作って、着るときに人間をその形に合わせる
    だからコルセットが発達した
    [ 2013/09/10 00:03 ] [ 編集 ]
  47. 美しい。
    膨大な集積を経てひとつのトーンに至る結実が美しい。
    意匠のイデイオムといい作業といい、時間のなかで蓄積してきた多量の知恵といい…産業の凄味。
    表現とよばれる個人の創作的営みから遠く離れたところで産まれてくる凄まじい「美」だ。軽やかささえ軽々と産みだす重さと深さ。
    [ 2013/09/10 00:04 ] [ 編集 ]
  48. 中国人かイギリス人かわからないが、何か的外れなこと言ってきたら欧州の文化って全部ギリシャの文化なんだろ?や中国は建国して数十年で中国の中国って文字は和製漢字で、昔の人民服は日本人がデザインしたんだよって言えば黙る。
    [ 2013/09/10 00:04 ] [ 編集 ]
  49. 本当にトンスルを染料として使う文化があるのなら
    今度から朝鮮人見かけたら全力で逃げます

    それと中国の略奪文化に芸術品を愛でる感性はないから
    美術品の判別が付かなくても仕方が無い所
    [ 2013/09/10 00:09 ] [ 編集 ]
  50. 京友禅って関西の伝統文化なんだろ?
    関西は日本とは呼べない地域なんだが・・

    外国人には関西のイメージが悪いし、これからは東京(江戸)の伝統文化だと伝えた方がいいんじゃないかな?
    [ 2013/09/10 00:12 ] [ 編集 ]
  51. 友禅は着物だけではなく、安価な風呂敷や小間物も出てるから手に取って見て欲しいよ。
    最近はネットで手芸用のはぎれ売りもしているからコレクションにしてるんだ。
    時間を忘れて眺めていられる。美しい。
    [ 2013/09/10 00:14 ] [ 編集 ]
  52. あんまり撮影させると技術取られるよ。いいならいいんだけどさ
    [ 2013/09/10 00:17 ] [ 編集 ]
  53. 結局のところ伝統の何が素晴らしいか、評価されるべきは起源じゃないという事をいい加減理解するべきだね。

    日本人は沢山の素晴らしい伝統文化が現代も生き続けているってことに対してもっともっと誇りに思うべき。

    そんな証明することもできないようなあいまいな起源ネタはなんの意味もない。
    [ 2013/09/10 00:19 ] [ 編集 ]
  54. 17世紀から300年間統治した清朝は、漢民族の伝統衣装を徹底的に消滅させることが漢民族の民族意識を弱めるための重要な政策だった

    なので古代の漢服の実態は紙に書いた一部の信頼できる資料以外はほとんど残ってるものがないし実物なんてほぼ皆無

    漢服が復興できるとしても歴史的資料にほとんど基づかないファンタジー時代劇衣装ですから

    なので中国はやたら日本に粘着するのです
    [ 2013/09/10 00:21 ] [ 編集 ]
  55. >■ 戦前の日本の芸術は、単純簡潔で、調和を大事にしてたんだね。
      それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
      イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。 イギリス

    なんだこのドヤ顔の無知野郎は…
    小学生か?
    [ 2013/09/10 00:22 ] [ 編集 ]
  56. ※50
    中国人は悔しいのうw悔しいのうwww

    [ 2013/09/10 00:25 ] [ 編集 ]
  57. ※23
    釣りか?(笑)
    外国人風に言ってやろうか
    そもそも裁断がちがう(笑)
    例えばスーツとタキシードの見分けつかない
    なんて言うのか?(笑)
    [ 2013/09/10 00:26 ] [ 編集 ]
  58. 和服は呉服とも言うからな。
    魏志倭人伝に書いてある倭人の服装とは違うから、和服は中国の影響を受けてなお、独自の進化をしてきたのは間違いない。
    [ 2013/09/10 00:26 ] [ 編集 ]
  59. 着物の古着から作った
    ブックカバーでも相当なお値段だよねw
    [ 2013/09/10 00:30 ] [ 編集 ]
  60. 千年の名無しさん
    友禅染の華麗にして豪華な美しさは、異論を差し挟む余地の無いところだが、京都にはこの友禅以外に西陣織という、これまた日本の着物の絢爛豪華な美の極致とも言える織物が存在するという事実を、これらの外国人が知ったらどう思うだろうか?
    美の追求に対する歴史と文化の、その圧倒的な厚みに打ちのめされるが良い!
    [ 2013/09/10 00:32 ] [ 編集 ]
  61. 再生数五万→外国人が感動
    [ 2013/09/10 00:34 ] [ 編集 ]

  62. 呉服は和服ではなく反物の意味でしかないよ

    日本で昔は衣服のことを着物といったし、機織物のことを服部といった

    唐とつくものもペルシャ由来の唐草柄とかを示すとか、その辺はいい加減だった

    呉服は特に絹の織物のことを示す

    織物には絹以外に木綿や麻も広く需要があったからね

    絹が中国起源なので呉とつけただけで和服が呉服なのではない

    呉服とは呉の織物=絹織物のこと



    [ 2013/09/10 00:38 ] [ 編集 ]
  63. 友禅染を伝えたウリに感謝するニダ
    [ 2013/09/10 00:41 ] [ 編集 ]
  64. 京友禅より江戸友禅の方が素晴らしいだろ。
    京友禅なんて所詮関西、上方である江戸で作られた江戸友禅の方に比べるとゴミ以下じゃん。

    どうせコンプレックス持ちの関西人が火病起こして反論してくるんだろうけど・・
    [ 2013/09/10 00:43 ] [ 編集 ]
  65. 漢民族は気持ち悪いわ…
    [ 2013/09/10 00:43 ] [ 編集 ]
  66. ※14
    結局こういうものにお金を出す人がどれだけ居るかだからね。
    歌舞伎や能に行く人が減り、映画館でジブリをみるか洋画のDVDを借りるかと言う人だけになるように、着物の代わりにグッチやアルマーニの洋服を着るかシマムラになるか。
    [ 2013/09/10 00:43 ] [ 編集 ]
  67. 一応東京育ちだけど、中国人の成りすまし…
    おまえら臭ぇよ
    粘着スンナ
    [ 2013/09/10 00:45 ] [ 編集 ]
  68. 自分も外国人並みに、着物文化は遠いあこがれのレベル。
    身近に着付けができる人がいないと着ることもできなかったり、
    ざぶざぶ洗濯機で洗えなかったりするからなぁ…
    [ 2013/09/10 00:46 ] [ 編集 ]
  69. いや、画像見たけど江戸友禅はすごいと思う
    反物に詳しくないけど、本当に美しい
    関西人よりw
    [ 2013/09/10 00:48 ] [ 編集 ]
  70.   
    もう高麗棒子とパンチョッパリうざい…
    どこにでも出没して、すぐウソばっかりついて。
    どっかいってよ。
    [ 2013/09/10 00:51 ] [ 編集 ]
  71. 中ゴキブリの匂いがぷんぷんしておりますな
    [ 2013/09/10 00:53 ] [ 編集 ]
  72. >>64
    上方って京都のことなんだけど・・・w
    つか江戸で着物といえば江戸小紋だろ
    [ 2013/09/10 00:59 ] [ 編集 ]
  73. お前ら※2はどうせ友達のいない純日本人で
    構って欲しいだけ!
    いつも同じコメント残してくんだからスルーしろって!!!

    このコメも、レスするお前らも、説明する俺も正直うざい
    [ 2013/09/10 01:02 ] [ 編集 ]
  74. 外国人女性の接待で一番ハズレがないのが着物チャレンジ。
    しかるべき振袖なり留袖なりを着せてやると一生の思い出って喜んでもらえますわ。
    [ 2013/09/10 01:03 ] [ 編集 ]
  75. ずーっと「マジかよ・・・」って思いながら動画全部観てしまった
    俺には一生あんな発想出来ねーわw
    [ 2013/09/10 01:07 ] [ 編集 ]
  76. >それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
    イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね


    御所車とか知らんのやろな、この中国人。
    [ 2013/09/10 01:09 ] [ 編集 ]
  77. >戦前の日本の芸術は、単純簡潔で、調和を大事にしてたんだね。それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。 イギリス


    チャイナは引っ込め。
    [ 2013/09/10 01:10 ] [ 編集 ]
  78. >伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてる

    何も知らない癖にドヤ顔で語る情弱ガイジンって・・・毎度思う。
    [ 2013/09/10 01:19 ] [ 編集 ]
  79. 中国は1949年に出来た国名で「日本の中国地方」からパクった名称ですからねぇ、本当情弱ガイジンって何もわかちゃねえよなぁ。

    それと支那大陸の歴史で「中国って文字は昔はねぇんだよ、China=支那、西洋でも東洋でもな」、これだから情弱ガイジンて不勉強で無学だねぇと毎度思う。

    それと漢服と言って着物とは別物な服装があるんだよ、日本の絹生地は支那大陸でも重宝され「古い時代の支那大陸と日本の外交で贈り物」としても献上し喜ばれてた程だ。

    少しは共産プロパガンダ以外の「真面目な歴史」を勉強しとけっつーの情弱ガイジン&大量移民で中華系だか朝鮮系だか腐った民族になった害国と害人さんよ。
    [ 2013/09/10 01:23 ] [ 編集 ]
  80. ※68
    木綿の着物ならネットに入れて洗濯機で洗えるよ。
    [ 2013/09/10 01:24 ] [ 編集 ]
  81. ※71
    ウールの着物、懐かしいですね~。
    お正月には母が必ず着せてくれました。ごわごわしてるけど、着付けやすく着くずれしにくいんですよね。
    普段着にぴったり。
    [ 2013/09/10 01:35 ] [ 編集 ]
  82. 東京オリンピックは日本人全員浴衣着て歩こうぜ!
    [ 2013/09/10 01:43 ] [ 編集 ]
  83. すべての工程にそれぞれ専門の職人さんがいるわけで、
    あの人たちを全員食わせなきゃいけないんだから
    お高くなるのも当然だよね。
    [ 2013/09/10 01:45 ] [ 編集 ]
  84. >83

    なかなか悪くないアイディア
    [ 2013/09/10 01:55 ] [ 編集 ]
  85. あのヘンチョコリンなイギリス人は、ちょこっと聞きかじった事を、もっともらしく聞こえるように脳内変換して、いかにも自分は詳しいんだと恥をかくとも知らず、トンチンカンな事を披露したアホな白人に見えるが。
    [ 2013/09/10 01:58 ] [ 編集 ]
  86. 『上方(かみがた・かみかた)は、
    江戸時代に大坂や京都を初めとする
    畿内を呼んだ名称である。』

    まあ大人でこれくらいの事を知らない日本人はいませんよねw
    [ 2013/09/10 02:05 ] [ 編集 ]
  87. 加賀友禅の繊細な美しさは京友禅に負けない。

    ちなみに朝鮮半島はイロムジ、シモはシロムジ。
    [ 2013/09/10 02:05 ] [ 編集 ]
  88. 金箔貼りの工程が、もの凄いシンプルでびっくりしたよ。
    あれではがれないのも不思議だ。
    [ 2013/09/10 02:06 ] [ 編集 ]
  89. ※57
    裁断が違うなんてのは普通の人間じゃ意識しなけりゃわからないよ
    それに、他国のものを見分けるのは、我々が思うよりも遥かに難しいもんだし、日本と中国と朝鮮は欧州人には全て同じ中国系の文化として見えてるもんだよ(ちょうど我々が欧州全部引っ括めて欧州として見ているようにね)
    たとえば日本人の中にはサラファン(北ロシアの民族衣装)とディアンドル(ドイツの民族衣装)を混同する奴がいるし、たとえ区別は出来ても、どっちを見ても大抵の日本人は「ヨーロッパの伝統衣装」という同じイメージを持つだろう
    [ 2013/09/10 02:13 ] [ 編集 ]
  90. 米87
    まさにお里が知れますよねえ
    東京人のフリしたバカはそれもわからない

    十数年前に京の着物業界で働いてたけど職人に在日が多いなんてのも聞いた事ないなー
    中国と取引あったから中国人社員はいたけど
    [ 2013/09/10 02:15 ] [ 編集 ]
  91. 必殺仕事人
    伝統芸術が何もないクソ国と立派な伝統芸術がありながら自らの手で破壊してしまったバカな国の2国が、日本の伝統芸術に嫉妬しているが、あまりにも惨め。
    誇りない奴ら程、他の誇りあるものに嫉妬し貶めようとする。
    情けない奴らだ。
    [ 2013/09/10 02:20 ] [ 編集 ]
  92. あんなに手間がかかっているなんて初めて知ったわ。高いのもうなずける。

    着物はじめるならば,まず古着に手を出すのがよいよ。着物に対する知識が増えれば,生地の織り,お柄のよしあしも,自然とわかるようになる。
    日本各地に様々な着物があって,勉強も大変だけど,楽しくなるよ。

    友禅も好きだけど,紬が一番好きかな。素朴さがなんともいえない。
    夏は1000円浴衣をパジャマにしてる。わきが開くから涼しいよ。
    [ 2013/09/10 02:25 ] [ 編集 ]
  93. やたらと関東と関西を対立させようとしたり地方差別するようなコメントを、ネット見始めた頃からあちこちで見るんだけど、いまだに何の意味があるのか分からない。

    生まれも育ちも東京だけど、周りの人は普通に関西だけでなく他地域の文化に敬意を持ってるし、ライバル心なんて全く無いけどね。
    [ 2013/09/10 03:03 ] [ 編集 ]
  94. 友禅の美しさは一枚の絵の美しさに似ている。
    空白の使い方が印象的で、視線が流れるほど、その美しさが際だつ構成になっているように思う。
    京友禅はあまり詳しくないが、加賀友禅では「虫食い」という表現方法がある。

    濃い藍や、深い緑の中に、先端が山吹色の楓が友禅柄の花の下に流れるよう添えられている。
    その美しさは言葉では表現が難しい空白の美をつくりだしていたのが印象深かった。

    私は知識で理解しようとするので、素直に素晴らしいと思える才能が羨ましい。
    伝統を守りながら、新しいものを創りだす素晴らしさを、少しでも色々な人に知ってもらえたらいいのだけれどね…

    [ 2013/09/10 03:26 ] [ 編集 ]
  95. 凄いなぁ
    私も母が祖母から受け継いだ着物(成人式に着たヨ)を
    貰ったけど、これも職人さん達がこうやって作ったんだろうなぁ
    だが私の後は受け継ぐ人がいないというwww
    [ 2013/09/10 03:26 ] [ 編集 ]
  96. 古代中国の衣装は織と刺繍でしょそれもインド、ペルシャからの影響
    染色や文様はインドの更紗、ペルシャの唐草などが世界中に影響を与えている
    [ 2013/09/10 03:30 ] [ 編集 ]
  97. お隣のK国の「伝統」衣装は、化学繊維ですからね。
    20世紀のものが伝統になるのがすばらしいw

    漢服は歴史あるけど、チャイナドレスは1960年くらいに作られたもの。
    イギリス人はチャイナドレスと混同してんじゃね。
    [ 2013/09/10 04:44 ] [ 編集 ]
  98. ※44,54
    中国は王朝が変わる度に民族や文化を根こそぎ消滅させるからな。今のチベットを見ても判るように中国人がチベットの伝統を大事に残すのか?というと完全に人間諸共浄化する。
    宮脇先生曰く、中国は地上にある物は全部嘘。たまに地下から本物が発見される程度。
    ※97
    中国が起原と言われる物も大抵インドや中東からだったりするよな。結局、中国も朝鮮も通り道でファンタジーにしか過ぎない。
    [ 2013/09/10 05:00 ] [ 編集 ]
  99.  
    中国人や韓国人は、日本の職人に謝れ!
    この精魂を傾けた作業風景のどこに、中国や韓国の影響があるというのか。
    何百年、何世代にもわたって、何万人もの日本の職人が、一生をかけて工夫を重ねてきた結果、到達した境地だ。
    ただ結果だけ見てちやほやされたいだけのお前らには、絶対に生み出すことのできないものだ。恥を知れ!
    [ 2013/09/10 05:09 ] [ 編集 ]
  100. ・・・・おまえらもいい加減無視しろよ~ほっといて為になる話題で盛り上がるほうがいいよ。

    ホント韓国人にはうんざりだわ。
    [ 2013/09/10 05:14 ] [ 編集 ]
  101. >>2
    じゃ、朝鮮でこのような動画撮ってきてくれ。
    韓国の着物って、あのパステルカラーの原色無地の布を切り貼りしたようなのだろ。
    あれの何処に繊細な染色技術がいるんだ?
    笑わせてくれるわ。
    [ 2013/09/10 05:15 ] [ 編集 ]
  102. 動画の01:14の青花つけって段階で使われる青花紙
    和風総本家で見たけどこれ自体が凄かった…
    老夫婦が大帽子花を栽培していて、絞り汁を和紙に染み込ませるんだけど
    >塗っては乾燥させてを約80回繰り返し約20日間で青花紙が完成。
    [ 2013/09/10 05:18 ] [ 編集 ]
  103. やれやれ
    ま~た知ったかぶり外人かよ。中国からの影響って根拠を示してから語れよ。歴史教育を奪われた現代無知日本人が鵜呑みしちゃうだろが
    悪いことに多くの日本人自分で調べようともしない依存体質で外人が言ってたTVが言ってたをソースに鵜呑みにできるアホだからな
    [ 2013/09/10 05:24 ] [ 編集 ]
  104. >98

    >漢服は歴史あるけど、チャイナドレスは1960年くらいに作られたもの。

    いやいや漢服は17世紀にすでにもう途絶えてるよ

    漢服は時代衣装であって、しかも日本の十二単みたいにどっかで(皇室とか)実質的に着られてるものでさえない

    どこの民族でも古代のものを復活するならいくらでも遡れるけど、数百年間も着られることがなかった書物の中だけの歴史衣装を引っ張り出しても魂は入ってないよ

    中国の田舎のおじいちゃんもおばあちゃんも100歳過ぎた長寿者だって漢服なんて一度も生活の中で着たことが無い

    近代に着られていたのは満州スタイルの服

    [ 2013/09/10 05:27 ] [ 編集 ]
  105. 京都のこういう現場の下っ端は多くのマイノリティーが担ってきた歴史もあるんだよねぇ。
    機織り職人とかもタコ部屋に住まわされ過酷な仕事だったそうな。
    都はるみのお母さんとかもそうだったっけな。
    [ 2013/09/10 05:29 ] [ 編集 ]
  106. 90

    ヨコだけど、日本人も和服と漢服を見分けられないとか言ってたじゃん
    ちょっとづつ話を変えてるよね
    日本人で見分けられないとかありえないつーの

    ただ中国人側は文化を見分けられない
    なぜなら彼らは漢服自体を知らないし数百年の間、漢服とは断絶して無関係な人達だから
    彼らは和服だけでなく胡服でさえ漢服と混同してる人が多い

    どっちかというと中東のガウンのほうが構造的に漢服に近いのに、中国人は今流行してる国じゃないと興味を持たない(笑

    でも中東のはガウンにヤポンとか日本と関係してる名前をつけてるんだよねw中国ではなく


    [ 2013/09/10 05:42 ] [ 編集 ]
  107. 和服は数代受け継がれるもので
    特に晴れ着はそう。
    裁断はほぼ皆一緒でばらせば一反の布に戻る。
    体型には縫いで合わせていって
    シルエットは着付けで出す。
    と記憶していたが、どうなんだろ?
    個人的には夏は風さえあればスーツより涼しいと思うんだが
    [ 2013/09/10 06:30 ] [ 編集 ]
  108. ※50
    江戸友禅というのもあるんだが
    とはいえ、残念ながら歴史の違いで流石に京都とは比べ物にならん
    [ 2013/09/10 06:37 ] [ 編集 ]
  109. >キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。

    やっぱ外国人には中国と日本の見分けが難しいか
    [ 2013/09/10 06:44 ] [ 編集 ]
  110. 日本の着物ほど 多彩な布地、多彩な色彩を持った衣装はない明治に西洋人が競うように日本のキモノ(当然絹製)を手に入れたがったのもわかる

    唐服は無地の重ね着で、朝鮮は色留めの技術さえ自国で育たなかったから白無地で

    今の俗に言う「チャイナドレス」はダッタン人のもので乗馬用にスリットが切れてる

    ともかく日本の帯で結ぶ着物のスタイルは日本独自で発達したもの
    シナ朝鮮は関係ない
    [ 2013/09/10 06:50 ] [ 編集 ]
  111. ディズニー映画「ムーラン」は唐服を着てるけど、あれを見たシナ人が「シナが舞台の映画なのになんで日本人のキモノ着てんだ」てディズニーに抗議したそうだ。日本人から見たらどう見てもキモノではないんだが

    [ 2013/09/10 06:54 ] [ 編集 ]
  112.  
    貧乏人にはここまで高級な着物には縁が無く、金持ちは海外のブランド物ばかりを買いあさる始末。
    あー、金が貯まったらこういう日本の真髄を極めた伝統品、何か買いたいなー
    [ 2013/09/10 07:14 ] [ 編集 ]
  113. 110

    それ中国人だから
    [ 2013/09/10 07:27 ] [ 編集 ]
  114. 和服の特徴はつくるまでの技術的なものや構造的にいろいろあるけど、
    外見だけでもストレートなライン、草履や下駄のような靴ではない履物、帯、いろいろありすぎるわ

    [ 2013/09/10 07:31 ] [ 編集 ]
  115. 中国系イギリス人だろうが本物のイギリス人だろうが、いつも頓珍漢なイチャモンつけてくるよ。あとドイツ人も。
    [ 2013/09/10 07:44 ] [ 編集 ]
  116. 23年前(くらい)小学校の社会見学で友禅染の資料館などに行った

    1千万円の着物などが展示されていた

    解説の友禅のオッサンが「子供等ぁ、近づいたらアカンでぇ、あんたらのお父さんやお母さんでは何年かかっても買えへんくらい高いでぇ」
    なんてぬかしやがった

    小さかった俺はバカにされたのも分からずに
    帰って親にその話をすると「可哀想な人だね」と言っていた

    ブランド名に胡坐かいてる友禅なんて滅びたらいいと思うよ
    [ 2013/09/10 08:28 ] [ 編集 ]
  117. そういえば、中国で漢服を着た中国人女性が、
    その姿をブログにupしたら漢服を着物と間違われて
    憤青から「和服は出て行け!」、「小日本を打倒せよ!」
    とか罵詈雑言が殺到したって記事を数年前に見たな…。
    ググッたらサーチナの記事だった↓
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20090513/Searchina_20090513192.html

    こんな有様なんだから中国人に細かい違いなんて分かる訳ないわな。
    イギリス人のコメントも、チャイニーズの成りすましか
    アジアの文化はすべて中国から来たと思い込んでる知ったかぶり野郎だろ。
    友禅にどんな歴史があるのかも知らないで勝手なこと言うなよな。
    [ 2013/09/10 08:30 ] [ 編集 ]
  118. ※111
    適当な嘘はいけない。唐代の服と呼ばれるものは帯で服を留めるタイプで、現在の和服の祖先と言っていい。その流れは明代まで続いた。
    清代になって、明の遺民たちが日本人を見かけ、その服装が明代まで来ていた自分たちの服によく似ていたため、懐かしくて泣いたという話は有名。
    (勿論、染や丈や裾模様など日本独自に進化した部分は大きい)

    それと105が言うように、現在漢服は復古主義的な(というか、着物の人気に嫉妬した?)一部中国人が着る以外は、明の滅亡とともに伝統が途絶えてしまったけど、でもそれが「歴史がない」と言うことにはならない。日本でもよく「後継者がなく途絶えていた伝統技術を数十年ぶりに復活させた」という話があるが、使用は途絶えても作り方や着方がきちんと伝わっていればよし。

    問題は、素材も、色柄も、形も「伝統」を無視して「ファンタジー」を織り込んでしまった隣国の…
    [ 2013/09/10 08:30 ] [ 編集 ]
  119. 気が遠くなるくらいの作業と工程の多さだね。
    高価なのも頷ける。
    今は友禅流しとかしないのかな?
    [ 2013/09/10 08:41 ] [ 編集 ]
  120. 粉々になった金箔は、また金箔として生まれ変わるのかな??

    和風総本家でもちょっとやってたけど、刺繍のところは初めて見た。そういえば着物、刺繍もされてたね・・・。
    本当にぜいたくで、あこがれるけど、買うお金がないのと、着る機会がない・・・。
    [ 2013/09/10 08:42 ] [ 編集 ]
  121. 正しい知識で朝鮮人と支那人の嘘っぱちが反論されていて面白かった
    朝鮮は染の技術がなくワザワザ染料に金を掛けるセンスもなかった

    衣服が余り汚いので白衣を禁じたのが日本政府。日本を適当に真似た
    漢服で格好つけたけど、着物の本質を知らない劣悪な噴飯ものだった
    [ 2013/09/10 08:43 ] [ 編集 ]
  122. 振り袖や浴衣はまだ着る機会はある
    でも縞や格子、紬などの普段着物を着る機会がないから
    春秋の祭りなんかで主催者が呼びかけてほしい
    [ 2013/09/10 08:47 ] [ 編集 ]
  123. 知ったか欧州人が、たまたま知った「イロムジ」って言葉を使ってみたかったんだろ。
    戦前の日本の着物は単純な調和だ?大正銘仙を知らんのかよ。
    [ 2013/09/10 08:47 ] [ 編集 ]
  124. まずはきちんと着物を着れるようになりたい。貝の口すらユルユルになってしまう(´・ω・`)高い着物は、ちゃんと自分で着れるようになってからでいいや。
    [ 2013/09/10 08:51 ] [ 編集 ]
  125. 名無し
    最近、浴衣を着る人が多くなってきて嬉しい
    オリンピックを浴衣で見に行くのも良いかも
    [ 2013/09/10 08:52 ] [ 編集 ]
  126. 確かに唐服は帯で結び、袴みたいなのを着てる。唐代まではシナは素晴らしかった。高松塚古墳の女性たちの格好、奈良時代の服装は唐服がモデルだろう

    十二単からこっちは独自に発展したけどね

    わたしもディズニーのムーラン見たけどあれが日本のキモノに見えたシナ人てなんだろーなー

    チャンイーモーの「英雄」て映画も衣装は日本人デザイナーが責任者だったしな、シナ人は唐代の祖先がどんな格好してたのか知らんのかね
    [ 2013/09/10 09:09 ] [ 編集 ]
  127. 作ってんの6割ぐらい朝鮮人ですけどね。なんで半島に無いんだろ。
    [ 2013/09/10 09:11 ] [ 編集 ]
  128. ↓前コメントの先ほどの続き

    唐服の袴に似たものは「裳」(も)と言って万葉集なんかに「裳裾踏む」とかの言葉がよく出てくる

    [ 2013/09/10 09:11 ] [ 編集 ]
  129. >作ってんの六割が朝鮮人

    無視すりゃあえんだろが、一言

    「友禅染めは秀吉が奪った技術で、半島に残ってないのは日帝が徹底的に職人弾圧したから」

    ですか?

    あんたがたの思考回路が読めるようになった自分が恐ろしいわ
    [ 2013/09/10 09:15 ] [ 編集 ]
  130. 友禅染め 美しい…
    [ 2013/09/10 09:15 ] [ 編集 ]
  131. いつでも、朝鮮とチャイナが涌く!ウザいっていうの・・ちなみに着物は1着とは言わないのだよ・・反物っていいます。一反でだいたい大人一人分です。(勿論体格によりますが)・・購入時好きな反物を1反選び採寸して裁断・縫製へと進むが、前身ごろを合わせたときに、絵柄がちゃんと合わさるように考えられて染めてあります。すごい技術ですね~昔の日本人は本当にすごいです。こういう緻密な事が特亜3国に出来るとはおもえませんが・・日本の物をパクッて偉そうにしないで欲しい。
    [ 2013/09/10 09:25 ] [ 編集 ]
  132. ふーん、よく知らん国からは中国の漢服と日本の着物が同じに見えて
    区別がつかないのか
    それ洋服は全部洋服だからヨーロッパの民族衣装には各々の独自性はない、なぜならすべて洋服だから、と言うのと同じくらいおおざっぱで
    思考停止している的外れな物言いじゃないかね
    日本の着物に近い形のものであっても裾や袖の形状が基本開いていて全然違うのにな
    開いていない日本の着物着ると所作も変わってくるしそれは全て(日本の)着物文化なのにな
    [ 2013/09/10 09:45 ] [ 編集 ]
  133. 着物は正月・お盆に着るんだが、気が引き締まって好きだ
    でも毎日着たいとは思わんw
    [ 2013/09/10 09:48 ] [ 編集 ]
  134. 結局世界の人が見て美しさや芸術的価値を感じるのは着物。
    漢服やチマチョゴリで同じ反応は起こらないw
    [ 2013/09/10 09:57 ] [ 編集 ]
  135. 最後のコメントは本当そうだよね。
    今では着物の全行程を行えるところは片手で数えるほどに減ってしまった。
    今では着物のほとんどが中国などの外国製なのが悲しいことだ。クールジャパンなんてやってるが、本来守るべき日本の伝統工芸も守れないで何がクールだと言いたい
    [ 2013/09/10 10:04 ] [ 編集 ]
  136. 高価な着物を支えるのは無数の職人達
    姉が友禅染の前に栄えた辻が花染をちょっと研究してたな…

    成人式に、両親が友禅の振袖を購入してくれた
    着物は高いというけど、買えば一生物だから
    子供が出来たら自分も買ってあげたい
    [ 2013/09/10 10:13 ] [ 編集 ]
  137. 男の場合、一番の問題は似合わないってところだな
    メタボ体型じゃないと様にならないってのは結構な壁
    [ 2013/09/10 10:24 ] [ 編集 ]
  138. オリンピックは浴衣で応援!いいねぇ
    [ 2013/09/10 10:26 ] [ 編集 ]

  139. 着物を着ると背筋がすっと伸びるというか、腹に力が入るというか、姿勢がよくなるわりに上半身が楽なんだよなぁ。肩こりしないし。
    もちろん友禅のような芸術的で高級な着物も守らなきゃいけない伝統・文化だけど、最近はアンティーク着物とか洗濯機で洗える着物とか、安くて扱いやすい着物がたくさんあるから、普段着の着物ももっと広まってほしい。
    なんていうか、博物館のショウケースに飾るように守るだけでなく、もっと「生きた文化・生きた伝統」として続いてほしいと思うんだ。
    [ 2013/09/10 10:37 ] [ 編集 ]
  140. 着物は生地に無駄が出ないから、良いデザインなんだけどね。
    [ 2013/09/10 10:43 ] [ 編集 ]
  141. どこかの役所でクールビズに浴衣でも取り入れればいいのに
    [ 2013/09/10 10:44 ] [ 編集 ]
  142. 東風平隆志です。
    東風平隆志です。
    今回は、ブログを読んで感動しました。
    また、読みに来ます。
    私は、法学者に憧れています。
    学生時代に法学者の林田学さんのセミナーを見て凄いと思いました。
    是非、お時間が空いたときに林田学さんのセミナーを見て下さい。
    林田学さんのセミナーも勉強になりますよ。
    東風平隆志でした。
    [ 2013/09/10 10:54 ] [ 編集 ]
  143. そら高いわwって納得だな
    前にテレビで藍染めの工程を見たけど、あれも面白かったよ
    [ 2013/09/10 11:00 ] [ 編集 ]
  144. 賞賛では飯は食えないからな、震災以降かなり厳しい状況だよ。給与が半分以下になったからな、もうやってられないから
    別の仕事探してるわ
    [ 2013/09/10 11:22 ] [ 編集 ]
  145. 以前は欧米のものに憧れていたんだけど
    今は日本のものが魅力的に思えてきて、勉強中
    もっと着物がカジュアルな普段着に浸透するといいなって思う
    [ 2013/09/10 12:36 ] [ 編集 ]
  146. 日本の染色技術は戦前が最高だったんだよ。
    戦後、優れた職人が戦争で亡くなってたり、着るものすらなくなって洋作る人がいないので仕方なく、コメント2の人の国の人を雇ったりして、その衰退にさらに追い打ちをかけた。
    千總というメーカーのオーナーが最近になってようやく、戦前のレベルのものを再現できるようになったとテレビのインタビューで言ってた。
    [ 2013/09/10 13:11 ] [ 編集 ]
  147. 親が言っていたけど、昔は会社の仕事始めの日は、女性は皆着物で出勤して、社員は飲み食いだけしてその日は終わったんだそうな

    着物を着ていく行事も減ったんだろうし、着る機会のない社会にしてしまったんだろう

    でも着たい
    来年の初詣、頑張ってみるか
    [ 2013/09/10 13:16 ] [ 編集 ]
  148. ※2
    韓国人の発言は釣なのかマジなのか解らないんだよ。
    「サムライや忍者は韓国起源」とか明らかに嘘なのを本気で言ってる人がいるし・・・
    「韓国は建国5000年」という馬鹿馬鹿しい嘘も韓国人の大学教授がテレビで発言していたし・・・
    竹島が日本領土なのは法的にも歴史的にも明らかなのに、大統領から一般市民まで嘘を言い続けているし・・・
    もう意味不明だよ。
    [ 2013/09/10 13:21 ] [ 編集 ]
  149. 懐かしい
    京都育ちだけど友禅染めの工房が近所にたくさんあって
    学生時代染色のバイトしてたわ
    ぼかしたり色塗り楽しかったなあ
    学生にはいいバイト代でした
    [ 2013/09/10 14:25 ] [ 編集 ]
  150. そりゃ、テキスタイルにおいて中国の影響はあるだろうさ。
    でも、この手の和装って、この四、五百年ぐらいのもんじゃないか。
    テキスタイル云々の前に和装の変遷ぐらいは学んで欲しいもんだ。
    [ 2013/09/10 14:38 ] [ 編集 ]
  151. コメ2は完全に職業書き込みだろう。
    待ち構えて、バ韓国のデマを流す。

    「ほっけおけばいい」って意見もわかるけど、そのせいでどれだけの国益が無駄になったか。
    チョンは敵。いい加減、現実を見よう。
    [ 2013/09/10 14:50 ] [ 編集 ]
  152. 着物を着る人も職人のなり手も少なくなってるから
    このまま行けば廃れていっちゃうだろうな。
    年収1000万以上の家庭は購入を義務付けるとかすればよい
    [ 2013/09/10 14:55 ] [ 編集 ]
  153. >>128
    ソースを出せ、在日の虫けら
    [ 2013/09/10 15:03 ] [ 編集 ]
  154. できれば外出着とするなら浴衣ではなく着物を着てほしい。
    そもそも浴衣は湯上りに着るもので、人様の前に出る用の衣装ではない。普段おまえらが家で着ている部屋着やジャージみたいなもん。
    綺麗な浴衣をきちんと着つけてお祭りや花火大会といった限定された場所に参加されるのはいいと思うが、観劇だの外食だのといった時に浴衣で出かけるのは非常識。昼日中に街中で浴衣姿のだらしない女子どもを見たときのガッカリ感は半端ない。それが着崩れてた時なんぞもう目も当てられん。
    ま、オリンピック観戦というお祭り的な場なら浴衣もいいと思うんだが。
    あと浴衣を着ようと思うなら出先で直しができるくらい着付けの勉強をしてほしい。
    [ 2013/09/10 15:09 ] [ 編集 ]
  155. 30<
    友禅染は日本独自のものだけど、今の職人に朝鮮人が多いのは確かだよ
    日本人の職人少なくなってるから廃れていってしまうのかな

    これって本当?
    だったら現代の渡来人だね。
    [ 2013/09/10 15:40 ] [ 編集 ]
  156. 素晴らしいもの見たな。
    これで2みたいなのが沸いて来なければもっと良かった。
    [ 2013/09/10 16:03 ] [ 編集 ]
  157. ※121
    >粉々になった金箔は、また金箔として生まれ変わるのかな??

    細かく残ったものや粉々になった金箔は
    まとめて取っておいて、後日溶かして金に戻します
    それを叩いて叩いてひたすら叩いて金箔にします

    無駄は出ませんよ~(^O^)
    [ 2013/09/10 16:28 ] [ 編集 ]
  158. ここのコメ欄って元記事の内容に関わらず、必ずといっていいほど韓国在日ネタに脱線するのな。
    私もあの国嫌いだけど、全然関係ない人様のブログに住みつくなよ。
    [ 2013/09/10 17:16 ] [ 編集 ]
  159. ※2が普通にうそだと思うなら何も言わなければいいのにわざわざ釣られるって・・・
    [ 2013/09/10 17:16 ] [ 編集 ]
  160. 広瀬理基です。
    広瀬理基です。
    今回は、ブログを読んで感動しました。
    突然のコメントすいません。
    また、読みに来ます。
    広瀬理基でした。
    [ 2013/09/10 17:25 ] [ 編集 ]
  161. >>155
    オリンピック浴衣で観戦っていいね!
    それ以外でも着物を着て○○へ行こうキャンペーンやってほしい
    着物が流行ったら新しい需要が生まれそう
    [ 2013/09/10 17:52 ] [ 編集 ]
  162. ※30
    >友禅染は日本独自のものだけど、今の職人に朝鮮人が多いのは確かだよ

    完全分業の友禅の世界は染色の後継者がいないのではなく、
    道具制作や過程の工程を行う老舗の業者が廃業していなく
    なったが為に存続が厳しいのです。
    友禅で一番大切なのは、洗いこと「友禅流し」と色を定着させる「蒸し作業」です。
    これの出来が友禅の出来を左右すると言われています。

    皆職人は自営や身内で細々と継いでいるのが現状です。
    知人に聞いてみましたが、朝鮮人友禅染色家に関しては、
    昔は居たかもしれませんが、現在知人の周りでは見たことがないそうです。
    染色に興味を持って友禅染教室などに参加する外国人はかなり多いそうですが、修行となると話は別だとのことです。

    またインクジェット染色技術が進んでいる事もあり、
    コスト面から今後そちらに行ってしまう人も多そうです

    職人の分業に継ぐ友禅は、
    もう新しい何かを閃いたり、新商品が認知されたりして、
    政府が職人を保護しない限り存続は厳しいのではないでしょうか
    [ 2013/09/10 17:56 ] [ 編集 ]
  163. 日本の着物は、大陸と比べると、より自然そのものを取り入れた柄であることが多い。
    [ 2013/09/10 18:11 ] [ 編集 ]
  164. 小田嶋貴之です。
    小田嶋貴之です。
    今回は、ブログを読んで感動しました。
    突然のコメントすいません。
    また、読みに来ます。
    小田嶋貴之でした。
    [ 2013/09/10 18:58 ] [ 編集 ]
  165. >>164

    記録を見ればわかることだけど
    この友禅染の頃は、大陸に日本人は全く関心を持っていない
    まして、半島はずっと色など無い世界だったんだよ
    染色の技術は皆無だったのさ
    [ 2013/09/10 19:10 ] [ 編集 ]
  166. 今のところ漢服というのは学生の遊びレベルだね。

    チャイナドレスは上海の金持ちたちが生み出したファッション
    なんだけどチャイニーズペキンの金持ちはいまのところ何も
    生み出していない。
    [ 2013/09/10 19:13 ] [ 編集 ]
  167. 着物はデザインが進化しなかったのでなく、あれが究極形態だった
    誰彼なくクリーニングに出せなかった時代に、家の主婦たちは着物をさっとほどいて一反の布にはぎあわせ、そうして汚れを落として板に張って糊付けをし再び縫い合わせたの
    季節の変わり目には必ず洗い張りすることで、清潔ですっきりアイロンをかけたような着物を用意したんだよ
    [ 2013/09/10 19:54 ] [ 編集 ]
  168. あーあーあー、
    チョンのコメなんかスルーしてれば完璧なまとめだったのに(´・ω・`)

    ※5が流れを破っちゃったから、、、
    [ 2013/09/10 19:57 ] [ 編集 ]
  169. >
    >  それでも伝統的なキモノは中国の影響を強く受けてるようだけど。
    >  イロムジは別として、キモノのデザインは独自の発展を遂げなかったね。 イギリス


    ちょっと何言ってんのかわかんない。
    [ 2013/09/10 20:46 ] [ 編集 ]
  170. >できれば外出着とするなら浴衣ではなく着物を着てほしい。

    ならまず着物は高級できっちり型くずれせず着るもの
    という誤解をとかないとな!
    [ 2013/09/10 20:48 ] [ 編集 ]
  171. 漢服でも欧州の鎧やドレスでも、今現在のミシンとか使って
    作ってる現状。
    つまり製法が残っていない、もしくは分からないって状態。
    その中で日本の着物は材料から染料から生地の織り方やら
    ほぼ残ってるのは素晴らしいことだよね。
    [ 2013/09/10 20:50 ] [ 編集 ]
  172. 学校の制服を着物にしたらいいのに。土曜日だけとかでもいいし。
    強制があって初めて大人になっても気負わずに着用できる。
    [ 2013/09/10 21:00 ] [ 編集 ]


  173. ネットで始めて思った事は、何でこの人達は、差別しながら韓国の事ばかり言うのだろう?
    なんで?
    でした。
    でも、ネットを、よく見ると在日の方が、喧嘩を売っている様に、見えました。
    でも、在日の方もそれだけ不満があると言う事だと、思いました。
    僕が、本当に思う事は、なんで?
    ネットの中だけなんだろう?
    何で、問題を表に出さないの?
    と言う事です。
    ネットの上だけでも、堂々と自分が何人だと言って、その上で意見を言えばいいのに。

    だから、言っている事全てが嘘に見えるんだ。
    [ 2013/09/10 21:01 ] [ 編集 ]
  174. いやー凄かった。外国人と同レベルで感動した
    [ 2013/09/10 21:10 ] [ 編集 ]
  175. とりあえず着物やチャイナドレスはサブカルにも欠かせない衣装です

    着物やチャイナドレスは
    [ 2013/09/10 21:32 ] [ 編集 ]
  176. 親戚が友禅染めの仕事やってたけど、西陣織も含めて壊滅状態になってるからな…
    若い人にもっと着物を着て欲しいと思うが、まあ今の若者にはハードルがメチャクチャ高いだろうな。
    たとえ細々でも技術の伝承はしなくてはならないから、色々と手は尽くしてるけど、なかなか大変だ。
    [ 2013/09/10 21:45 ] [ 編集 ]
  177. >ネットの上だけで朝鮮批判してる

    わたしは外務省に意見メールも出すし、JOCにも意見出すよ。電話番号、メアドも明記する。首相官邸にもご意見ポストあるし、政治家にもメールしたことあるよ

    ネットだけて言われるけど

    じゃ意見言うの手紙郵送するん?ファックス?それとも政治家みたいに街頭演説?

    ネットやメールは便利ですぐに相手に届くから使うだけ

    ちなみに朝鮮批判は基本あちらが絡んでくるために反撃してる。反撃しないと偽ブーム作られてテレビも雑誌も朝鮮芸人だらけになったし民主党に国めちゃくちゃにされかかったやん

    今まで反撃手段がなかった。今はネット・メールがある。それを使って意見表明する。それだけの話
    [ 2013/09/10 21:51 ] [ 編集 ]
  178. おれはアオザイと着物

    チャイナお断り
    [ 2013/09/10 21:54 ] [ 編集 ]
  179. 174

    現実の世界だと彼らは日本人のふりしてるから誰が在日かなんてわからないんだよ
    それに現実でも在日とはっきりわかってる場合はお互いに議論してるよ
    ネットでも現実でもしてるんだよ

    それだけのこと
    [ 2013/09/10 21:57 ] [ 編集 ]
  180. 待て待て、格ゲーならともかく、チャイナドレスで三国志やるわけにもいかんだろ
    [ 2013/09/10 21:59 ] [ 編集 ]
  181. 海外の反応もですが、素晴らしい動画をありがとうございました
    見ていると心が落ち着きます
    1000年後も継承されているといいな
    [ 2013/09/10 22:07 ] [ 編集 ]
  182. 大陸なら漢服の類も悪かないが、少数民族の民族衣装が日本で例えるならアイヌ的で格好いい。
    [ 2013/09/10 22:11 ] [ 編集 ]
  183. うっとりした…
    ずっと見ていたいよ

    この技術耐えないでほしいなあ
    お金持ちのみなさんたくさん買ってね
    [ 2013/09/10 22:12 ] [ 編集 ]
  184. せっかく東京オリンピック開催も決定したのだから、
    オリンピック開催期間は和服で観光客の方々をお迎えしていただきたい。競技終了後にいろいろな日本文化セミナー開いたりとかね。
    [ 2013/09/10 22:16 ] [ 編集 ]
  185. 日本人だけど、ここまで手間がかかっているとは知らなかった。
    恥ずかしながら今更これを見て感動した。
    [ 2013/09/10 22:24 ] [ 編集 ]
  186. やっぱ着倒れの京友禅はド派手ですな!
    個人的には江戸小紋は、ちょっと地味かな…
    [ 2013/09/10 22:25 ] [ 編集 ]
  187. お金に余裕のある人は高価な手の込んだ友禅をぜひ買ってほしいです
    でないと職人さんが食えなくなり技術も廃れて作れなくなるからです

    着物は20年前の品の方が凝っている、更に20年後はこんなに手の込んだ物は製造してるかな

    [ 2013/09/10 22:30 ] [ 編集 ]
  188. ※119
    漢服の詳しい作り方なんて現在に伝わってないよ
    中国人が詳細と思ってるものと、実際にいきてる伝統として詳細があるのとではまったくレベルが違う
    いきたまま手から手に伝わるものじゃないなら歴史の中のものであるだけで、伝統とは言わない

    清朝は政策として徹底的に前の王朝の風習を消滅させようとしたため、数百年も前の技術で、手で伝える技術は書物の中にあるだけじゃ細部まで伝わってない

    和裁の学校でもプロになる前に4年もみっちり毎日勉強する
    プロになってもアシスタントのような仕事をする
    そんな数年間の毎日の作業の詳細を書物で書ききれることは無い

    そして数百年前の漢服の現物なんてほとんどない
    知られてるのは書物に書かれた概要だけ

    現在の復活された漢服は逆に和服の製造技術を真似たものだ

    現物がほとんどなく製法や裁断や整合の詳細がわからないから和服のやり方を真似ているけど、それは和服の技術でしかない

    漢服を少ない資料から和服を真似て復活させたものなどはファンタジーの時代衣装でしかないよ

    勘違いしてはいけない

    それとこれはヨコだけど中国と日本の帯はぜんぜん違うよ

    世界の民族衣装で帯なんてほとんどの衣装にあるけど日本の着物の帯と中国の帯を見分けるのは簡単
    逆に帯を使わなかった民族のほうが少ない


    [ 2013/09/10 22:40 ] [ 編集 ]
  189. 日本が滅亡する日時が決まりました
    ameblo.jp/bonbon331/entry-11610207183.html
    [ 2013/09/10 22:43 ] [ 編集 ]
  190. 183

    アイヌの民族衣装は日本の法被とほとんど同じだよ

    シルエットもストレートだし、中国のものとはまったく似てない

    似てるとしたらむしろシベリア極東北方民族の刺繍

    彼らの伝統的な意匠の中にはアイヌと共通性のあるものもある
    [ 2013/09/10 22:45 ] [ 編集 ]
  191. >今のところ漢服というのは学生の遊びレベルだね。

    将来どこまでいっても漢服もチャイナドレスと同じで現代のアレンジ版か時代衣装だけど
    [ 2013/09/10 22:50 ] [ 編集 ]
  192. >漢服はファンタジー衣装

    だよね~
    実際誰かが衣装の製作を受け継いでたら、

    時代映画の撮影に使う衣装デザインを日本人に依頼したりしない

    日本の時代劇衣装をシナ人に依頼するとか、あり得ないでしょ

    [ 2013/09/10 22:53 ] [ 編集 ]
  193. 扱いがねぇ…
    素晴らしい技術と伝統を継承するに値するものなのはわかっているのですが、いかんせん高価で 扱いが大変なので手が出ないのが現実です。
    安物は洗濯機で洗える物もあるようですが、動画のような代物は保管も、クリーニング代も大変。
    第一、脱いだ後 たたみ方がわからないんですよねぇ…

    母が買ってくれた着物も 母の形見の着物も沢山あるのに着られないのが残念で…
    [ 2013/09/10 22:55 ] [ 編集 ]
  194. >中国のものとはまったく似てない

    うん、例えに無理があった。似てるのはあの「多数派じゃない感じ」かな。
    何族か忘れたけどメチャメチャ格好いいのがあるんだよな…
    [ 2013/09/10 23:05 ] [ 編集 ]
  195. 直線的だから布地に無駄がでない
    縫うのが難しくない
    っていうので一般の家庭のお母さんでも昔は普通に縫えるようにああいうカタチで続いてきたんだろうな
    うちのばあちゃんも昭和40年頃まで普段着に着物来てたって言ってた
    すごい貧乏な家だったけどw
    大阪万博へ社員旅行でいった集合写真とか女の人着物多いし
    旅行先の旅館とかで朝、着物みんなで来てたのかあと
    それが昔は普通だったんだなあ
    [ 2013/09/10 23:20 ] [ 編集 ]
  196. 多かれ少なかれ文革的なことは世界にあるけど、こういうことは本当にロクでもない。
    本当に人気が無くなれば自然淘汰されるのだから、文化を愛する為政者ならば、国内の抵抗勢力に「民族衣装は着た方がよい」ぐらいのことを言い切る度量は欲しいところ。
    白人的な物言いをすれば、漢服の絶滅なんて清王朝の独り善がりによる世界遺産の損失だわ。
    [ 2013/09/11 00:24 ] [ 編集 ]
  197. 多くの工程を経て、とても美しい着物が出来上がってうっとりです。
    着物の柄はやっぱり古典柄が良いな。
    上のコメントにありましたが、確かに以前は初仕事に女性は振り袖で出社されてましたよね。東京証券取引所なんかは今でもニュースで見るかも?
    この動画を見て、迷ってた着付け教室行く気になりました。
    安物でしょうけど、母の着物受け継がないと。
    子供が出来たらお宮参りや入学式にビシっと着たい!
    [ 2013/09/11 00:40 ] [ 編集 ]
  198. 水洗いしてるときに、こういうバスタオルがあったらなあ・・・、
    って思った。
    [ 2013/09/11 01:02 ] [ 編集 ]
  199. 手染めの友禅なんて、見てため息をつくのが精いっぱい!
    汚したらと思うと恐ろしくて着れない雑な庶民w

    映像流したら技術を盗まれる!っていうコメがありましたが
    個人的にはむしろ真似られるなら真似てもらっても問題ないんじゃないかな~と。
    糊や型紙や筆や染料や金箔や、ありとあらゆる道具や材料を映像だけで再現できるならむしろ賞賛に値するし。
    そこからハワイのアロハシャツみたいな独特の新しいスタイルが出来ていけばそれはそれで素晴らしいと思う。

    あと、釣りか勘違いかわからないけど
    半島の人達はアホみたいに「俺たち日本より上だもん!」的な思考はやめて自分たちの文化やスタイルにもっと自信を持つべきでは?
    文化に上とか下とか無いと思うんですが。
    チマチョゴリかわいいし、白を尊んで白磁とか、素敵だと思うけど。
    [ 2013/09/11 04:22 ] [ 編集 ]
  200. 今読んでいる柳田國男の『木綿以前の事』というのが良い本で、なかなか興味深いことを書いてあります。
    皆さんも是非ご一読してご覧なさい。
    [ 2013/09/11 08:15 ] [ 編集 ]
  201. 職人達の手間の集約が着物,手間賃着て歩いてるようなもの,
    すばらしい日本の伝統文化がずっと伝承されていく事を希望します。
    海外にも積極的に展開して欲しいな。
    [ 2013/09/11 08:23 ] [ 編集 ]
  202. >>158
    京都の場合だと西陣織と友禅染。それが在日韓人と部落民に多いと部分的にはいわれていましたが、河さんの本で論証されたと思います。
    http://ch.nicovideo.jp/masayukisatomura/blomaga/ar264747

    昭和初期の西陣機業における被差別部落民と在日朝鮮人をめぐる予察的考察
    http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/2387/1/chiri21minami.pdf

    京都・西陣研究発表会 経済活動と伝統産業を学習
    http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/01/0801j0804-00001.htm

    西陣や織物業界、タブーなので誰も口にしませんが京都を知る人間なら誰もが知っていることなんです。
    http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51380657.html

    とてつもなく日本、なつかしすw 1920年代から部落を通じて入ってきたみたいやね。意外と知られてないのね。
    [ 2013/09/11 09:33 ] [ 編集 ]
  203. これだけ手間がかかってれば、着物がお高いのもわかる気がするけど
    ここまで手間がかかってるのは一般層には絶対に買えない品物。
    そこんじょそこらの貸衣装でも無理だし、貸衣装でかりても保険等で相当な金額請求されるはず。
    [ 2013/09/11 10:05 ] [ 編集 ]
  204. 母が嫁入り道具に持たせてくれた
    たんすの肥やしになってた着物。
    取り出して眺めてみようと思った。
    [ 2013/09/11 19:23 ] [ 編集 ]
  205. ※178さん

    僕が言いたかったのは、それでは無くて、在日朝鮮人の方が、その問題をちゃんと、示して欲しい。
    多くの日本人は、その問題がわからない。
    だから、通名なんかやめて、互いに同じ場所に、そういう人がいるのだと知るべきなんだ。
    日本人は、日本と言う国は、こうなんだと感じるべきなんだ。
    在日朝鮮人のかたは。
    だから、通名なんか、やめた方が良い。
    [ 2013/09/11 21:14 ] [ 編集 ]
  206.  
    刺繍する部分は初めから色入れなくてもいいのにって思ったけど、そんなことじゃないんだろうな
    [ 2013/09/12 11:02 ] [ 編集 ]
  207. ※205さん
    年に2回、無理なら1回でもいいので、晴れが続いた日に普通のハンガーに掛けて
    風が通り直射日光の当たらない室内で干しておけば経年のシミや虫食いが防げます。
    嫁入り道具ならぜひ。
    [ 2013/09/12 12:41 ] [ 編集 ]
  208. 友禅は柄そのものより、この出来上がるまでの光景が好きだな。
    でもどんな手の込んだ物でも中古の友禅は買った時の値段の十分の一以下になっちゃうんだよね・・  あれは見てて寂しいもんだ。

     
    [ 2013/09/12 18:50 ] [ 編集 ]
  209. こんな手間のかかった服なんて、恐くて着れないw
    [ 2013/09/12 19:09 ] [ 編集 ]
  210. モノももちろん綺麗だけどさ、職人作業って見てるだけでも癒されるね
    素敵
    [ 2013/09/12 22:54 ] [ 編集 ]
  211. 日本人が見ても十分楽しいっす
    つか職人なりたいなー
    [ 2013/09/14 05:15 ] [ 編集 ]
  212. 米80
    中国は「中華民国」と「中華人民共和国」の略だろ。
    なんで中国地方をパクる必要があるんだよ。情弱はどっちだ。
    [ 2013/09/14 15:21 ] [ 編集 ]
  213. 着物って全部の糸をほどくと、動画に出てきたあの縦長の布からすべてのパーツが出来てるんだよね。これを知ったときは驚いたなぁ。
    [ 2013/09/15 10:49 ] [ 編集 ]
  214. 中国国交回復して反日がまだ出てなかった頃の一時期、中国製でも日本の手ほどき受けて手の込んだ着物が超安く買えた時期があった でもある程度売れたら頭打ちになったのか訳は知らんけど廃れたね あの時期に買っておけば良かった 手の込んだ着物は文化財だよ 欧米人なんかは部屋に飾ってる人もいるね 自分は無知だから着物の布の事も知らなくて平面のじゃなく波模様浮いてるんですけどと言ったら、綸子と言って技術が無いとこういう布は出来ないんですよと言われた どこでもシルクのある国なら出来ると思っていたが日本だけなんだって、そう言えば日本は昔からシルクの国 
    [ 2013/09/15 11:11 ] [ 編集 ]
  215. 今着てる着物は全部婆ちゃんの若い頃のもの
    婆ちゃんとは身長差が15センチ近くもあるのに
    仕立て直すことによって着ることが可能なんだよ
    本当は新しい物を買ったほうが伝統を守ることになるんだろうけど
    だけどそうそう買えないうちみたいな家だと祖母の着物が着られのが良し
    [ 2013/09/17 00:13 ] [ 編集 ]
  216. 和装業界で働いてるが、職人に在日が多いって話は聞いたこと無いな。
    正直この業界は品質管理も値段設定もいい加減だし、
    一部の金持ち客だけを贔屓し、一般客を騙くらかすような商売をしてた。
    おかげでバブル崩壊後の20年で市場規模が半分以下になった。
    その間に変な業者も駆逐されて業界もまともになってきたけど、このままだといずれ日本から和装文化はなくなるぜ。
    成人式の下品な派手着物とかギャル浴衣とか、ああいうのばかりが売れてまともな和装が売れないのが現状だ。
    [ 2013/09/17 03:13 ] [ 編集 ]
  217. 大阪の
    桃谷や生野区やコリアンタウンで生地売ってるから作れるひといるかもね
    [ 2013/09/18 05:10 ] [ 編集 ]
  218. 日本の着物はけっこう各地で独自進化してるね
    これは先に反物を折ってから染めてるから「後染め」というけど・・・
    (デニール的な細さの単位があったような)絹糸の段階から染める「先染め」というのもあります。
    俗に言う「紬」
    代表的に大島紬の絣の着物も是非 世界の人々に紹介して欲しいな~
    特に訪問着の絣も、その行程や技術として素晴らしいものがあります。
    琉球のびん型や本加賀友禅なども素晴らしい。
    というか、染め方の違いや染料の違いや折り方の違い、材質(絹以外にも真綿 他)の違いがあり、日本人でも忘れ去られようとしてる きもの文化が日本各地にあります。間違ってたらごめんなさい。
    [ 2013/09/28 00:39 ] [ 編集 ]
  219. 出来れば皇室の女性の方々に着物を着てほしい
    皇室こそ芸術品のような着物を着て海外にアピールしてほしい
    雅子さんも似合わないドレスより着物にすればいいのに
    [ 2013/10/01 13:42 ] [ 編集 ]
  220. あまりにも高価だと庶民には手が届かなくて着物文化が廃れてしまう。
    でも安価な着物は見るに耐えないものが多いから着たくない。
    難しいとこだよねえ。

    若者がロリ着物ドレスみたいな独自の進化を遂げてくれていることは悪くないと思っている。

    [ 2013/10/08 13:13 ] [ 編集 ]
  221. 休日は古着の着物を着てるけど、サイズが合ってデザインも気に入る古着ってなかなか見つからないんだよね。男で身長170cmしかなくても、昔の人達と比べるとデカい方になっちゃうから。かと言って新品作るとケタが1つ上がるし…
    若い人にはなかなか手が出せないってのも着物が継承されない原因だよねぇ。
    友禅に限らず、民族衣装自体が廃れないようにならんもんかな。ここらで誰かが何か行動を起こさないといずれ滅びる運命のように思えてしまう。
    [ 2013/10/18 08:42 ] [ 編集 ]
  222. 西洋人達はこういう技術の素晴らしさは分かるのに浅草のペラッペラの偽物着物との見分けがついてないのが不思議だ。
    [ 2014/01/24 18:19 ] [ 編集 ]
  223. 独自の発展を遂げなかっただぁ?中国から伝わったのは確かだがそりゃないぜイギリスさんよ。

    注目すべきポイントは「帯」だよ。日本の複雑で美しい帯。唐服の紐で縛ってるだけとは違うんよ。世界の大概が帯は前結び、日本のような後ろ帯はなかなかない。
    [ 2014/10/04 19:45 ] [ 編集 ]
  224. >193
    たたみ方も浴衣の着付けも2~3回真面目にお稽古したらすぐできるようになるよ。
    うちのお嬢たちは中学生でちゃんと着付けできるようになったよ。
    着付けを覚えたら自分で着ることができる。着物が無駄になることはない。ちょっとした外出も車の運転もできるようになる。
    私が着付けを習い始めるとき、母から着物を譲られて、その着物でまた娘が着付けを覚える。因みに母は和裁ができるので、ちょっとしたほつれも家で直せるので有難いことこの上なし。(母が健在のうちに習っておかないと・・・)
    着付けができなくても、シミやほつれのあるお着物なら、ほどいてタペストリーや暖簾に再利用という手もあり。宮参りの着物は虫干し兼ねて桃の節句に飾るのもあり。
    真冬は寒いっちゃ寒いけど、大正ロマン風な長羽織を愉しむのにはもってこいだよ。小紋を愉しむだけなら細帯をマスターすれば大丈夫。
    お嬢さんがいらっしゃるお母様方、不器用な私でも振袖着付けをマスターできたくらいなので、ぜひチャレンジしてみてください。

    リーズナブルな着物から親しんでいけばいいと思うよ。でないといつまでたっても着物は敷居が高いだの縁がないだのと遠いだけの存在。
    興味がある人は恐れずにチャレンジしてほしいな。
    [ 2014/10/25 23:08 ] [ 編集 ]
  225. こういうのを全工程、ロボットで生産できるようになっても
    安物偽物扱いされるだけで人の手で作る着物はいつまでも残るだろうな
    [ 2015/07/29 15:58 ] [ 編集 ]
  226. 着物は高いイメージがあるかもしれないけど、卸で買えばめちゃくちゃ安い
    目利きができる人がいるなら、オークションとかでもいい着物が安く手に入る
    [ 2016/06/05 01:11 ] [ 編集 ]
  227. ななし
    日本は芸術を分業でやるんだよなあ。
    [ 2016/12/01 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング