FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本製だったの?!」 ハイジの日本語版オープニングに外国人仰天

日本では1974年に約一年間、全52話で放送された「アルプスの少女ハイジ」。
その日本語版のオープニングを観た外国人の反応です。

ヨーロッパを中心に、世界中で大変な人気を博したこの作品。
スイスの作家ヨハンナ・シュピーリの小説「ハイジ」が原作で、
言うまでもなくスイスが舞台のこの作品なのですが、
肝心のスイスでは(国営放送では?)放送されたことがないのだとか
(ドイツ語圏のスイス人はドイツTVの放送を観ていた)。

放映されていたそれぞれの国では、
オープニングも現地の言葉で歌われているため、
初めて観たオリジナルのオープニングに、
様々な驚きがあったようです。

「誰か日本を止めろ!」 日本が実写化したハイジに腹筋崩壊する外国人続出


Heidi - Japanese Opening





■ ストーリーはアルプスでの話だけど、
  製作はまさかの日本なんだよね。 +3 オランダ




■ 日本人の作画はとにかく可愛いよね ^^ ドイツ




■ 超クールw
  だけどドイツ語のほうが断然いいかな。単純にマッチしてるし。
  作画はやっぱ日本人がやったほうがいいだろうねw ドイツ

  ドイツ語版のオープニング
  
  Heidi - German Opening


■ 日本語版は素晴らしい *.* 
  ドイツ語版も本当に好きなんだけど、それでも。 +56 ドイツ




■ クール過ぎる……。オリジナルのドイツ語バージョンよりいいね……。
  ハハハ、日本人のヨーデルには笑ったw オーストリア



   ■ いやいや、日本語がオリジナルなのよ。 +5 オランダ 



■ この曲、そしてこの作品はいつでも私を笑顔にしてくれる。 +3 アメリカ 




■ 1つ疑問なんだけど、ハイジって本当に日本製なの? O_O ドイツ




■ アアッ、このアニメ覚えてる ;_;
  思い出が溢れかえってきた。 アメリカ    




■ ハイジが日本製だなんて今でも信じられない。 ドイツ
 

 
   ■ ハイジの原作はスイス人のヨハンナ・シュピリだよ ^^
     日本人はアニメ化に素晴らしく優れてるからね。
     原作に忠実に作られてると認めざるを得ないよ。 +5 ドイツ



■ 悪くはない。
  悪くないけど、ドイツ語がやっぱベストだなぁ……。 スイス




■ kawaii キュートで面白い作画だよねw +3 ドイツ
  



■ (「なぜヨーロッパの人がこのアニメを知ってるの?」という日本人の質問に対し)

  当時テレビで一番人気があった番組の1つだからね……。
  沢山の日本のアニメ作品が欧米で人気だし……。 スイス
  



■ 嗚呼っ、子供の頃の思い出が甦ってくる……。 スウェーデン




■ 日本も山の多い国だ。
  だからスイスを描くのは容易かったんだろうな。 ドイツ




■ どうやら日本人にヨーデルは難しいようだな :D +10 ドイツ




■ スペインだと、OPは吹き替えじゃなくて日本語版で放送されてたよ! スペイン
    



■ この愛らしい作品をネットで観ることは不可能なの? :O
  子供の頃スペインに住んでて、
  大好きでよく観てたんだよね :D +4 ノルウェー




■ 私なんか、この作品と一緒に大きくなったようなもんだよ。
  日本語版もドイツ語版もどっちも可愛らしい ^^ ドイツ




■ (「ヨーロッパでもハイジは人気だったの?」という日本人の質問に対し)
  
  すごかった。イタリアだと一番有名な日本アニメだもん。
  アニメだけじゃなくて、カートゥーン全体で、かも。
  イタリア人にハイジを知ってるか訊いたら、
  みんな知ってるって答えるよ。 イタリア  




■ ウワーッ、なぜか目に涙が溜まってきたー! +6 アルバニア




■ 作品自体は一度も観たことがないけど、
  ハッピーになれるイントロ! :) +5 イギリス




■ えっ? ハイジって日本生まれだったの? O_o
  ショーーーーック! ドイツ 




■ 日本アニメが描くドイツっていまだに好きになれないんだよな。
  いつの時代だよってツッコミたくなる、
  名前とかそんなのばっかなんだもんw ドイツ




■ 可愛いー。何なのこの尋常じゃない可愛さは :C
  日本が大好き。日本語が大好き。日本の文化が大好き。
  残念ながら私は、スイスに住む女の子だけどね。
  いや、それもそんな悪くないはず X)
  小さな、永世中立国の母国に万歳♥ +8 スイス




■ カートゥーンってこうあるべきなんだよね。
  美しく描かれていて、素晴らしい音楽があるの。
  私の娘はまだ7ヶ月だけど、もうちょっと大きくなったら、
  「ニルスのふしぎな旅」とこの作品を観せる予定。
  あともしこっちの言語で発売されてれば、
  「母をたずねて三千里」も観せてあげたい。 オランダ



 
■ ヨーロッパの人がこの作品を初めて観た時、
  誰もこの作品が日本製だとは信じなかった。 +8
  
  ちなみに、このアニメを作るために、
  ハヤオ・ミヤザキとイサオ・タカハタは、
  スイスとドイツに一ヶ月滞在してるんだよね。 +10 タイ  




■ 遠く離れた2カ国が結びついたんだね。
  互いに敬意を抱きながら。 +87 カナダ




  

ドイツの方からのコメントが一番多かったのですが、
日本製だとは知らなかった人が結構いました。
それほど作画がリアルで素晴らしかったという事の、
証左なのかもしれませんね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2013/08/30 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング