FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「これが日本なんだ」 日本発 傘袋自動装着機に外国人仰天

濡れた傘を挿入口に入れて引くだけで、
自動的に袋を装着してくれる「傘ぽん」。
製作しているのは村春製作所で、国内シェアは9割以上。
街中で目にする傘袋自動装着器のほとんどが、
「傘ぽん」だということになります。

1994年に販売されると、
その2年後には30近くの類似品が出回ったということですが、
その話だけでも、いかに画期的な製品だったのかが伺えます。

海外でもすでに、ヨーロッパを中心に数千台を販売。
海外在住の方のブログをいくつか拝見させていただきましたら、
外国では博物館などで設置されている事が多いようです。

便利で画期的なこの製品に、外国人からは驚きの声があがっていました。

※コメントは類似動画からも取り寄せています。

Kasapon - Umbrella Bagger - ShiftEast.com





■ これはいいね。うん、凄くいいよ。これはいいアイデアだ。 ポーランド
  



■ こんなものまであるのか。
  日本はあらゆる面で僕らより進んでるね…… ^^ アメリカ




■ この機械の仕組みを考えた人頭いいなぁ! シンガポール




■ こういうのが店頭とかに置いてあるとかなり便利だよね。 タイ
  



■ あのビニール袋がリサイクルされてるといいんだけど……。 +3 インドネシア




■ アイデアとしては素晴らしい。
  だけど必要かって言われたら別にいらないな。 アメリカ




■ このアイデアを思いついた人は素晴らしいね。 シンガポール




■ 映像観たけど、で、これが何の役に立つっていうの? イギリス



   ■ 傘から落ちる水滴を防いで床を濡らさなく出来る。  アメリカ



■ すごい! これはとてつもなく実用的だと思う。
  傘が濡れてることを忘れて服が濡れたりすると、
  ほんと嫌な気分になるからね。 アルゼンチン




■ あれが何のために置かれてるのか理解できないんだが。 カタール




■ 環境保全の面で考えるとちょっとね。 +17 カナダ



   ■ 確かに自分だったら使わないと思う。
     なんか面倒そうだし。
     でもによっては床に水滴を垂らすのが無礼だったりするんだよ。
     水滴が原因で足を滑らせちゃう人だって、
     中にはいるかもしれないわけだし。 +3 韓国 



   ■ ちゃんとリサイクルしてるなら問題ないでしょ。
     日本人はリサイクルにかなり積極的で、
     レジ袋とかは再利用してるよ。 カナダ




■ ああ、日本にいた頃の思い出が甦って来た。投稿ありがとう! +3 カナダ




■ これは笑っちゃうくらい凄いわ!w +8 アメリカ



 
■ この装置はホント便利だと思う。
  これが日本なんだ。
  あの国はいつだって便利な道具を生み出してくる。 イギリス  




■ 無駄に濡れることがないし、今までかなり助けられてきたよ。
  日本の技術力にサムズアップしてあげたいw 日本在住




■ バスの乗り口にも置いてあればいいのにね。
  傘の水滴のせいで今まで何人の人間がすっ転んだことか。 オーストラリア 




■ アイデア的にも技術的にもクールだなこれは。 アメリカ




■ 素晴らしい発明だね! アメリカにも輸出して欲しいなぁ。
  まぁこっちに置いても、私以外使わなそうだけどね……。 アメリカ




■ これなら水滴が落ちなくていいねw 発想が面白いわ~。 ブラジル




■ 超クールじゃん。
  日本に行く前に使い方を知っておいて良かったよ。 ブラジル




■ こっちにも持ってきてくれや。置いてあればかなり便利だろ。 イギリス 



   ■ ビジネスチャンス到来の予感がしてるわ。 +4 日本在住



■ 日本には傘用の袋にもハイテクな機械がある。
  なんか大笑いしちゃったよ :P オーストラリア
 



   

元々「傘ぽん」の原型となる装置を生み出したのは、
町工場に勤める、一人のプレス職人の方だったそうです。
その方は試作機の売り込みに苦労していたのですが、
新倉計量器の社長さんの目に止まり、
全面的なバックアップを受ける形でめでたく製品化に成功。
短期間の内にヒット商品になったそうです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2013/08/13 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング