パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本に心を奪われた」 伊勢神宮の光景に外国人が感動

今年の10月、21世紀に入って初めての式年遷宮が行われる伊勢神宮。
神社本庁の本宗とされ、地名の付かない、「神宮」が正式名称になります。

伊勢神宮には天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と
豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つの正宮がありますが、
神宮が管理する宮社の数は125社にのぼるそうです。

皇室の氏神である天照大御神を祀るこの神社ですが、
在位中の天皇として神宮を御親拝されたのは明治天皇が初。
それまでなぜ天皇の参拝がなかったのかは、いまだに謎であるようで。

日本人の心の故郷とも言うべきこの場所に、外国人の反応はさて。

コメントは類似動画からも取り寄せています。

ISE JINGU / JAPAN 2010





■ WOW ハッとするくらいに美しい! すぐにお気に入りの動画になったよ :) イギリス
  



■ 凄く興味深い光景だった。
  こういう動画を観ると、今すぐそこに旅してみたくなる :) アメリカ
  



■ なんて美しい場所なんだろう。僕も以前に行ったことがあるんだ。
  あの空間、自然、景色の素晴らしさは絶対に忘れることが出来ない。 アメリカ




■ 本当にいいね! 日本の中で、イセジングウは僕のお気に入りの場所。
  以前に行った時は、丁度遷宮が行われてる時期だったんだ。 オーストラリア




■ いい動画でした。そのうちいつか、僕もあの場所を訪れてみたい。 台湾




■ 美しいこの場所には、心惹かれる何かがある。 ウクライナ




■ この景色を観てるだけでものすごく気持ちが落ち着いてくる……。 アメリカ
    



■ 素晴らしい。この美しさは本当に素晴らしいよ。 アメリカ




■ ワンダフォーとしか言いようがない。この世の楽園のようだ!!! イタリア




■ 素敵な動画をどうもありがとう。安らかな雰囲気に包まれてるわね。 アメリカ




■ 力強く、感動的な動画でした。
  自分の中で日本は、訪れるべき神聖な地だと思ってる。 +4 カナダ




■ 日本の美しさに心を奪われた。 +4 アメリカ




■ 驚嘆に値するね……。もっと大きな画面でこの動画を観たら、
  自分の足で日本を歩いてるような気分になれそう。 +7 アメリカ




■ フーム……イセっていうのはどういう意味なんだろう? 都市の名前?
  それはともかく……日本が大好きだ。
  大学を卒業したら、自分の目で日本を見てみたい。 ドイツ
 



■ 日本は素晴らしい。とにかく素晴らしい国だね。 +3 アメリカ 




■ 密かにシントウに改宗したいと思ってる私……。 アメリカ




■ 日本は本当に綺麗で清潔な国だ……。
  そこは日本の特に偉大な点だと思う。 クリスマス諸島




■ 素晴らしい。その一言しか出てこない……。 +4 アメリカ



 
■ 実際にあの場所に足を踏み入れる日が待ちきれない!!!!! クロアチア 




■ 誰か教えて欲しい。日本のことをもっと知りたいんだ。
  シントウを信仰してる人たちは、本当にアマテラスの存在を信じてるの? 
  彼女を心から信仰して、彼女に祈りを捧げてるの? 
  それとも伝説的な存在として捉えてるのかな?
  アニメを観てると、カミサマには祈ってるけど、
  アマテラスには祈ってないから気になったんだ。 メキシコ




■ 一度だけ行ったことある。本当に綺麗な所だった。もう一度行きたいな。 カナダ 




■ 日本の古い言い伝えによると、神社で罰当たりなことをすると、
  オトロシっていう妖怪に取り付かれちゃうんだって!
  いつもはトリイの上で身を潜めてるの。 アメリカ




■ なんて素敵な場所なんだろう。そのうち絶対日本に行かないと……。 +3 アメリカ




■ 投稿どうもありがとう!
  今は日本には行けないけど、本気で行きたいと思ってるの!
  だから、動画を観てて凄く幸せな気分になったよ ^_^ +3 スペイン




■ イセジングウって素敵な場所だね! ってかトリイが凄く大きい! O_o
  ジンジャがこんな大きいものだなんて知らなかった……。 アメリカ




■ 日本のモノなら何でも見るのが好きだけど、
  特に日本人が大事にしてる物事を目にするのはいいね。
  神社も素晴らしいと思ったし、祝日にどんな事が行われてるのか知りたくなった。
  たぶん、その日くらいはお祭り気分になってもいいんだよね…… :D カナダ




■ 見事な美しさ! 
  実際にあの場所にいる気分になった。日本人が羨ましくなる。 コロンビア  




■ 素晴らしい体験を共有してくれてありがとう。
  外国人の僕らも、日本の神社に足を踏み入れると、
  畏敬の念が伴う、何とも形容しがたい気持ちに包まれるよ。 オーストラリア




  

自分は学生の頃から行きたいと思っているのにまだ行けておりません。
旅行をガンガンリードしてくれる友人が欲しい。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/08/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(501)
Powered By 画RSS
  1. 赤福食べたい
    [ 2013/08/20 23:07 ] [ 編集 ]
  2. 伊勢神宮もいいし、その近くのおかげ横丁も面白かった
    [ 2013/08/20 23:07 ] [ 編集 ]
  3. 1げと
    [ 2013/08/20 23:08 ] [ 編集 ]
  4. 神道は改宗する必要なんて無し
    誰でもバンバンお参りに行って欲しいね
    でも草加信者は鳥居潜ると消滅するらしいから気をつけて!
    [ 2013/08/20 23:12 ] [ 編集 ]
  5. なんで伊勢神宮を東京に建設しなかったんだろう
    素晴らしいものは東京にあってこそ輝くのに・・
    [ 2013/08/20 23:12 ] [ 編集 ]
  6. 神宮の奥宮は緊張する
    [ 2013/08/20 23:12 ] [ 編集 ]
  7. 「シントウに改宗」って言うけど神社にお参りしに来るのに別に今の宗教を捨てて来る必要はないぞ。そっち側の都合は知らないけどさ。
    [ 2013/08/20 23:15 ] [ 編集 ]
  8. 天照大御神のお社なら天照大御神に祈るけどそれ以外だとその神社にいる神様に祈ってるってのは一神教圏の人だとわかりにくいもんなのかね。どこの教会に行っても同じ神様がいるわけじゃないのって。
    [ 2013/08/20 23:16 ] [ 編集 ]
  9. そうか創価はこの雰囲気を楽しめないのか
    いい気味だ
    [ 2013/08/20 23:16 ] [ 編集 ]
  10. まずはお一人でも旅行会社へ
    日帰りか一泊のツアーはいかがですか。
    この時期ならパンフレットも何種類か有りそう。
    [ 2013/08/20 23:16 ] [ 編集 ]
  11. 江川右衛門さんの動画は特徴があるからすぐ分かるね。
    伊勢神宮には一回だけ行った事があるけど、本当に素晴らしいところだった。
    機会があったらまた行きたい。
    [ 2013/08/20 23:17 ] [ 編集 ]
  12. >5
    恒例のバカ
    [ 2013/08/20 23:17 ] [ 編集 ]
  13. どこかに射命丸 文とフランちゃんが映り込んでそうな
    シュライン感満載の素敵な映像ありがとうございます。
    童祭と砕月が聞きたくなる素敵な映像でした。

    砂金とお米交換してたらジコ坊に声かけてもらえそうなお店ですね。

    [ 2013/08/20 23:17 ] [ 編集 ]
  14. ※5
    はいはいそうですか
    寝言は寝て言いやがれ反吐が出る
    [ 2013/08/20 23:18 ] [ 編集 ]
  15. >5
    伊勢神宮が建設された時に東京なんてありませんwww
    [ 2013/08/20 23:19 ] [ 編集 ]
  16. ※5
    伊勢神宮ができたころの東京あたりって何もなかったんじゃなかったか??
    [ 2013/08/20 23:20 ] [ 編集 ]
  17. 嬉しく思うと同時に、きっと死ぬまでに一度も行く機会は無いんだろうと思うとちょっと憂鬱だな
    [ 2013/08/20 23:22 ] [ 編集 ]
  18. 日本の神様は正義とは限らないし気まぐれだし人間味溢れている
    信仰するというよりも、畏れ敬うという表現の方が正しいとおもう
    祈るときも、困った時の神頼みのように、都合の良い時に都合の良いお願いをして、たまたま神様の気が向いてくれればラッキー程度の物だよ。
    そこらに溢れている占いとかを信じる人も、占いを信仰しているわけじゃないのと似てるかな?
    [ 2013/08/20 23:23 ] [ 編集 ]
  19. 建物のスケールが小さいから、道歩く人の背が高く見える。
    [ 2013/08/20 23:23 ] [ 編集 ]
  20.  
    伊勢神宮、出雲大社、足を運びたい場所がまだまだあるわー
    [ 2013/08/20 23:23 ] [ 編集 ]
  21. ここ行ったら普段神様なんてって思ってても
    姿勢がよくなる不思議。
    [ 2013/08/20 23:23 ] [ 編集 ]
  22. 人は確かに多いけど、少なくとも平安時代まで遡れる有数の聖地だし、
    既に江戸時代には伊勢参りがブームで観光地になってたし、
    ずっと昔から人が集まる賑やかな場所なんだろうな。
    [ 2013/08/20 23:24 ] [ 編集 ]
  23. 是非、自衛隊音楽隊の動画に対しての反応とか記事にしてほしいな
    [ 2013/08/20 23:24 ] [ 編集 ]
  24. こんばんは。
    お初に投稿します。 
    神宮へは2回ほどお参りに行った事がありますが
    すごくいいところでお勧めですよ。

    寺社などへ詣でるの前は下調べをしっかりしておくと
    楽しみや味わいが増しますよね!
    [ 2013/08/20 23:25 ] [ 編集 ]
  25. 国津神の出雲大社
    天津神の伊勢神宮
    [ 2013/08/20 23:26 ] [ 編集 ]
  26. 天照に祈るというより
    八百万の神々に祈るという感じなんじゃないかね
    [ 2013/08/20 23:27 ] [ 編集 ]
  27. みんなもっと国内旅行しようぜ!
    [ 2013/08/20 23:30 ] [ 編集 ]
  28. 伊勢神宮ってあまりにも昔からあって、建立時期が不明らしいね。
    何かすごいなあ。
    [ 2013/08/20 23:30 ] [ 編集 ]
  29. 神道は教義も布教もないって話を聞いたことがある、
    もはや宗教じゃないよね、なんと説明すべきなんだろうか・・・
    [ 2013/08/20 23:31 ] [ 編集 ]
  30. お伊勢さん今年初めて行ったけど凄かった
    なんか他とは全然違う
    食べ物も美味しいしまた行きたい
    [ 2013/08/20 23:31 ] [ 編集 ]
  31. そもそもなんで宗教を1個に選びたがるかが理解できないな
    別に何個信仰しても問題無いべ
    [ 2013/08/20 23:34 ] [ 編集 ]
  32. ※26

    それは「神在月」に出雲大社で叶うかもよ。
    [ 2013/08/20 23:34 ] [ 編集 ]
  33. 日本中の神社は伊勢神宮系統か出雲大社系統かの二種類に分かれてる。
    これ豆な。
    [ 2013/08/20 23:34 ] [ 編集 ]
  34. >>20
    そうそう。天照は太陽神であるように自然そのものが神。
    個々の神に対して祈るのではなく、総体としての神すなわち自然に対して祈るんだ。
    [ 2013/08/20 23:36 ] [ 編集 ]
  35. うちの地元の神様は天照ではなく、鰐騙そうとして失敗したあのダメ兎なんだよなw一応縁結びのご利益のあるけどなw
    [ 2013/08/20 23:36 ] [ 編集 ]
  36. 新道の雰囲気や性格って、古代ギリシャのオリンポスの神々への信仰とかヒンドゥーに似てるかもしれない。
    [ 2013/08/20 23:38 ] [ 編集 ]
  37. この前行ってきました。うっそうとした広大な森と大きな木。威圧感のない簡素な社殿。他の有名神社とは趣が違いました。田舎の山の中の静かな神社に似た雰囲気でした。たくさんの日本人の参拝者にまじって、外国人の姿もちらほらありました。

    鳥居の中は神聖な場所、鳥居をでたら俗世間。このアンバランスさも好きです。外国のひとにも通じると思います。よくぞ昔のままの姿で残してくれたものです。
    [ 2013/08/20 23:39 ] [ 編集 ]
  38. こういうの見るとキリスト教とかの宗教と神道の違いが解るな
    [ 2013/08/20 23:39 ] [ 編集 ]
  39. 日本人にとっては、ううんと遠縁だけどみんなの根っこにいらっしゃる
    ご先祖様にお参りに行くようなものでもあるしなぁ

    皇室は御本家でほかの日本人はみんな分家のようなもの
    たとえ血縁が無くとも、帝から姓を賜った私たちは
    御皇室と恐れ多くも同じ族(日本民族とでもいうべきか)である

    古い時代には豪族たちが直接賜ったが、
    多くの日本人も立憲君主制の明治新政府に名乗ることをゆるされた時点で
    そういうあつかいになったということ

    実はこれは今でも生きているしくみで、
    その証拠に日本に帰化した外国人は
    既存のものにしろ新規にこしらえるにせよ
    立憲君主制の日本政府に許可されて「日本人としての姓名」を新たに定める
    これは、天皇の臣民になったということですから
    [ 2013/08/20 23:40 ] [ 編集 ]
  40. 伊勢神宮は良いよね。中の空気が明らかに外とは違う。
    聖地って感じがするよ。
    [ 2013/08/20 23:40 ] [ 編集 ]
  41. 一神教を国教とする地域の人たちには、神道の八百万の神は理解しがたいんだろうね。
    神道には戒律も無いに等しく、ましてや経典すらも無い。
    宗教と言うよりは、「精神」に近いものなんだけどなぁ・・・。
    [ 2013/08/20 23:40 ] [ 編集 ]
  42. 赤福っていうほど美味いか?
    [ 2013/08/20 23:42 ] [ 編集 ]
  43. 音がすごく綺麗な映像だな。どんなカメラ使ってるんだろう。プロの機材かね。
    [ 2013/08/20 23:42 ] [ 編集 ]
  44. 聖なる場所でありながら、江戸時代以降は俗化された観光地でもある。
    そのギャップが面白い。
    [ 2013/08/20 23:43 ] [ 編集 ]
  45. ※5
    建設って何だよw
    [ 2013/08/20 23:44 ] [ 編集 ]
  46. >9
    迂闊に薮蛇な事を言わないように!
    それで無くとも、奈良や和歌山はウトロと並んで、ニダブラックの地域が多くて、皆、内心で舌打ちしてるんだから!
    [ 2013/08/20 23:44 ] [ 編集 ]
  47. 御朱印の最初の見開きは内宮・外宮にしたら、
    何か召喚できそうな感じになった。
    あの場所で必死に国家平安を祈願したわ。
    お礼参りしないと。
    [ 2013/08/20 23:45 ] [ 編集 ]
  48. 神は万物に宿っているんだから
    日本人はアマテラスの存在を信じてるの?って日本人は太陽を存在信じてるのって言ってるようなものだね
    [ 2013/08/20 23:46 ] [ 編集 ]
  49. 外人がお伊勢様に立ち入るなよ
    ましてやカメラ持ってなど
    この動画を見たバカがまた来るんだろうなぁ
    正直地元民は外人観光客は見下してるよ
    [ 2013/08/20 23:46 ] [ 編集 ]
  50. 日本人として一度は必ず訪れたい聖域
    それが僕にとっての神宮です。
    [ 2013/08/20 23:47 ] [ 編集 ]
  51. そういや最近神社でも玉砂利敷いている所が少なくなったよね。
    「玉砂利踏んで」なんて表現が昔のものになってしまうのは寂しいな。
    [ 2013/08/20 23:47 ] [ 編集 ]
  52. 靖国回避したからって伊勢神宮への参拝を許した訳ではありませんよ安部さん^^

    菅さんや村山さんは配慮しましたよね^^
    [ 2013/08/20 23:47 ] [ 編集 ]
  53. 去年の秋に行ったわ
    前日に二見興玉神社に参って、外宮、内宮とちゃんと順番に回ったよ
    本当に空気が違うってあるんだね
    歩いているうちにいつの間にかすごく安らかな気持ちになってて
    びっくりした
    また食べ物の美味しいこと! 絶対もう一度行きたいなあ
    [ 2013/08/20 23:47 ] [ 編集 ]
  54. 日本書紀に既に伊勢神宮が登場してるし、その時点で古式ゆかしい社ってなってるから、
    もうその起源とかは分からないんだろうな。
    伝説とか神話の域になってしまう。
    [ 2013/08/20 23:48 ] [ 編集 ]
  55. 伊勢神宮のあのチャボはどういう意図で飼われてるんだ?
    [ 2013/08/20 23:48 ] [ 編集 ]
  56. 神道は「民族宗教」に分類されます
    ユダヤ教がユダヤ人だけを救う宗教であるように、
    日本人のための宗教で、日本人のために存在します

    民族に限定されず信者なら誰でも救うことのできる宗教は
    「普遍宗教」といって、キリスト教やイスラム教、仏教などが有名です
    多くの新興宗教もほとんどがこれにあたります

    神道の特徴が戒律が無いこと
    守らなきゃいけない宗教上のルールが厳密には存在しません
    でも推奨される行動や考え方はあります
    「清浄であること」これが神道でもっとも戒律に近い価値観です
    つまり、きれいにすること、きれいさを保つこと
    世界にいろいろな宗教がありますが清浄さを尊ぶ宗教は他には無いとされています

    これは余談ですが、
    日本の歴史上、海外の人口密集地に比べて大規模な疫病の流行が少なかったのは、
    この価値観のおかげだという研究もあります
    [ 2013/08/20 23:48 ] [ 編集 ]
  57. 800万も神がいるけど
    ちゃんと1神1神に名前付いてるのかな
    一覧表作ったらページ数と解説がすごい事になりそうだ
    [ 2013/08/20 23:49 ] [ 編集 ]
  58. 神道はユダヤ教によく似ている。経典のないユダヤ教。多神教というけど、昔は部族の氏神さまだったわけで、祭神がひとつの神社もあるから、その部族にとっては一神教みたいなもんだ。いろんな部族が統合されていく過程で、多神教化したんじゃないかな。
    生後1月でお宮参りするけど、あれはユダヤ教やキリスト教でいえば洗礼だよ。
    [ 2013/08/20 23:49 ] [ 編集 ]
  59. 2009年にお参りしたよ
    どうか日本を御守り下さいって
    ミンス政権になってまじで日本が滅ぶと思ったわ
    [ 2013/08/20 23:50 ] [ 編集 ]
  60. 多神教は一神教を内包してしまうから「改宗」の必要はないんだよねw
    [ 2013/08/20 23:51 ] [ 編集 ]
  61. あまり宣伝しないで欲しい。
    お伊勢さんにまで下チョソが悪事を働きに来るかも知れないじゃないか。(もうされてたりして)
    日本の神社仏閣に下チョソが近寄れないようにして欲しい。本気で。
    長い長い年月大事に守られて信仰されているものを平気で破壊する
    下チョソは日本に一匹も入れないで欲しい。
    [ 2013/08/20 23:52 ] [ 編集 ]
  62. ※5
    明治神宮がなんで建てられたかわからんのかww
    つうか伊勢神宮の位置こそに意味があるのに
    ・・・
    [ 2013/08/20 23:53 ] [ 編集 ]
  63. 58はタルムードの存在を知ってて神道と似ているとほざくのか?!
    [ 2013/08/20 23:55 ] [ 編集 ]
  64. 講と御師は中世から近世への神仏信仰の重要な存在だよ
    密教と山岳信仰の影響はどこで交じり合ったのか
    伊勢神宮と出雲大社はいつか行ってやろう
    そして富士山の信仰地を巡り、沖縄の御嶽やユタを実見するのだ
    [ 2013/08/20 23:55 ] [ 編集 ]
  65. 米56
    分類的に「民族宗教」かもしれんが、
    信じるものは救われるって!
    てか、救われたいがためだけのために祈ってないような
    ご神体が怨霊の神社もあるしねえ
    [ 2013/08/20 23:55 ] [ 編集 ]
  66. ※57
    八百万というのは「数え切れない」という意味できっかり800万の神様がおわすという意味ではありません

    そして神様は一柱として数えます
    [ 2013/08/20 23:56 ] [ 編集 ]

  67. 伊勢神宮の最も大切な基本概念?は常若(とこわか)

    どれだけ長い間、伊勢神宮が続こうと、常に新しい建物に建て替え続ける
    とても古くてずっと新しいままなのが伊勢神宮
    だから伊勢は永遠なんだろうね

    ちなみにお昼に行くとやぐらのところでいつも太鼓を演奏してるし、お囃子も聞こえる

    それと改宗なんて必要ない
    どんな宗教のままでも神道の神社に手を合わせていいと思うよ
    ただ向うの宗教の神様がどう言うか知らないけどw
    [ 2013/08/20 23:56 ] [ 編集 ]
  68. 今年中に行くのは無理そうだな・・・
    次の式年遷宮、二十年後を人生の予定に入れておこうw
    [ 2013/08/20 23:56 ] [ 編集 ]
  69. 神道の信者は氏子といいます

    神社本庁の見解では、神社本庁の定義する氏子とは
    日本の土地に住む人々すべてだそうです

    なので日本には現在、氏子が1億2800万人ほどいることになります
    (日本に居住経験があるけど現在は住んでいない人、の扱いは不明です)

    ゆえに入信、改宗のきまりは特に無く、
    他宗教との重複もまったく問題ないため、
    どうしても神道に改宗したいという人がいましたら
    神社で作法どおりにお参りでもすればもう氏子、ということで問題ないようです
    その上で本人の気がすまないなら、日本に住むようにしたら
    もう定義上は完全に氏子ということになります
    簡単なもんです
    [ 2013/08/20 23:56 ] [ 編集 ]
  70. 伊勢神宮と言えば精進落とし、備前屋へ行こう。
    [ 2013/08/20 23:57 ] [ 編集 ]
  71. ※49
    伊勢神宮から100mのところに住んでるが、そんな話は聞いたことがない。
    [ 2013/08/20 23:58 ] [ 編集 ]
  72. 神社は寺と違って拝むじゃなく祈る場所だけど
    神宮は恵を与えられ生きてることに感謝する場所だから
    他所とは違いお願いする場所ではないんだよな

    休みとかに行くと駐車場2時間待ちとかなんで
    電車がベスト
    [ 2013/08/21 00:00 ] [ 編集 ]
  73. ※57
    ここでいう八百万っていうのは多いって意味であって、厳密に数を表してる訳じゃなかった筈。
    [ 2013/08/21 00:00 ] [ 編集 ]
  74. ※5は外人さん?
    [ 2013/08/21 00:00 ] [ 編集 ]
  75. 米58 ユダヤ教は自然崇拝しないよ!怨霊も人間も神様になれないよ!
    [ 2013/08/21 00:00 ] [ 編集 ]
  76. 神社自体韓国のパクリなのに何で日本のものとして紹介されんだよ
    千年恨でもされたいのかな?
    [ 2013/08/21 00:01 ] [ 編集 ]
  77. ※62
    東京大神宮と間違えてない?

    明治神宮はまた別
    [ 2013/08/21 00:02 ] [ 編集 ]
  78. 伊勢神宮っていうか半分くらい、おかげ横丁と赤福やないかいwもっと見栄えのいい場所たくさんあるのになぁ。
    [ 2013/08/21 00:03 ] [ 編集 ]
  79. あまり宗教的な意識無いね
    神道はただの習慣であり気分の問題だ
    [ 2013/08/21 00:03 ] [ 編集 ]
  80. 神道はその昔世界各地にあった原始宗教の特性を色濃く残しているといわれます

    たとえば、古代ギリシャ・ローマの神々は神道の神様とそっくりで、
    数が多くて強い神がいれば弱い神もいて、
    恋愛や失恋や離婚の神様も祠を建てて祀られていたそうです

    これも余談ですが、京都の薬祖神祠には
    ギリシャの哲学者ヒポクラテスが神様として祀られています
    西洋医療の祖とされる人物で、古代ローマ時代には彼も医療の神様として信仰されていました
    ところで、現在のギリシャでは、古代ギリシャ・ローマの神々は信仰されていません
    神殿は「遺跡」であって、生きた信仰の場ではなくなっています
    現在の世界において、ローマの医神ヒポクラテスが祭られ進行されているのは日本だけなのです
    [ 2013/08/21 00:06 ] [ 編集 ]
  81. ※55
    あいつら神の使いらしいよ、うちらよりたぶん位高いよ
    [ 2013/08/21 00:06 ] [ 編集 ]
  82. スサノオノミコトって碇シンジの究極形態だと思うんだけど、
    そういうこと言うと天罰が下るかね?
    [ 2013/08/21 00:07 ] [ 編集 ]
  83. ブルガリアの超能力者ベラ・コチェフスカ
    「キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の絶体神ヤハウェこそ、この豊受大神の正体」
    「伊勢神宮の参拝は私の宿命、人類はみな聖なる場所に行って祈らなくてはなりません。自分の精神、エコロジーの為に、そして世界の為に祈るのです。」

    アーノルド・トインビー
    昭和42年に来日した歴史学者トインビーは、真っ先に伊勢神宮に参拝して、千古の神宮林の繁る神域に立ち、「すべての宗教の基底になるものが伊勢神宮にあると感じ」毛筆で神宮に記帳した。

    確かに夏の暑い日に神宮に行ったけど、全然疲れなかった。
    あの場所はなにかしらパワーが宿ってると思う。
    [ 2013/08/21 00:07 ] [ 編集 ]
  84. 飼われている動物は神使の場合が多い
    アマテラスの場合は鶏
    [ 2013/08/21 00:10 ] [ 編集 ]
  85. 伊勢神宮は訪れる価値ありだよ。行ってみて後悔しないところ。
    [ 2013/08/21 00:11 ] [ 編集 ]
  86. サッカー日本代表のカラスも神の使いが元なんだっけな
    間違ってたらすまん。なんでカラス?って最初思ったわw
    [ 2013/08/21 00:11 ] [ 編集 ]
  87. ネットは放言する下衆だらけ。貧民窟のようだ。
    たまにこうして潜ると気持ち悪い生き物だらけだ。
    [ 2013/08/21 00:11 ] [ 編集 ]
  88. 一回行った事あるけど、素敵な所だった。また行きたい。
    [ 2013/08/21 00:14 ] [ 編集 ]
  89. ※55
    アマテラスが引きこもった時ニワトリ鳴かせて気を引いたから伊勢神宮では神獣とされてる
    [ 2013/08/21 00:17 ] [ 編集 ]
  90. 一神教じゃないからなぁ・・・
    時々によって祈る神は違うし、毎日無事に過ごせたら何でもいいんだわ。
    一々限定して祈らない。まぁ町村なら土地神が居たりするけどね。
    日本は迷惑かけなきゃ基本的になんでもありだから。
    [ 2013/08/21 00:18 ] [ 編集 ]

  91. 出雲大社と伊勢神宮に言ってきた
    出雲大社まで到達するにはかなりレベルが高いw
    関西に住んでないと(住んでても)行きにくいにもほどがある、場所な気がする

    それに対して伊勢は大阪とかからだと行きやすいよね

    [ 2013/08/21 00:20 ] [ 編集 ]
  92. 伊勢神宮とか出雲大社とか行ってみたいけど遠過ぎてな~
    でも行きたいわ~
    [ 2013/08/21 00:20 ] [ 編集 ]
  93. 俺、地元だけど ここ数年 観光客の増え方が尋常じゃなくて
    マジでごった返してるよ。
    近くを通る時も交通量の多さにまいる(-"-;A ...
    [ 2013/08/21 00:20 ] [ 編集 ]
  94. 御神体を移しかえる式年遷宮は20年に一度。何故20年なのかは解らないそうだ。御神体は暗闇にして絶対に中身を見てはならない中移される。

    旧約聖書のイスラエルの子孫の宝、アークは、20年間しか同じ場所に留まれないとある。しかも中身はイスラエルの民でも見てはいけない。

    なんか、偶然にしても面白い話だね
    [ 2013/08/21 00:20 ] [ 編集 ]

  95. 日本最古のひきこもり

    アマテラスさん

    ひきこもりは日本の伝統です!



    [ 2013/08/21 00:22 ] [ 編集 ]
  96. 伊勢参りをするなら
    慣わしに従うなら二見から回るものだけど
    二見の夫婦岩に一人で行くとへこむ
    [ 2013/08/21 00:23 ] [ 編集 ]
  97. 今だと遷宮の寄付で1000円以上出せば
    スーツ着用必須だけどお礼として
    本来なら神楽奉納しなきゃ出来ない内側で
    正式参拝させてくれるんだよね
    [ 2013/08/21 00:26 ] [ 編集 ]
  98. 仕事辞めたんで
    初夏に三泊四日でお参りさせて頂いた。
    内宮の参道は特に素晴らしかった。
    一度もお参りした事無い人は是非にでも。
    [ 2013/08/21 00:28 ] [ 編集 ]
  99. 毎回思うけど大阪の人釣られすぎだろw
    [ 2013/08/21 00:29 ] [ 編集 ]
  100. ヤタガラスって言う3本足の神様の使いだね
    [ 2013/08/21 00:30 ] [ 編集 ]
  101. 東京から新東名を使って行けば5時間くらいで着く
    夜中に出て深夜料金で行けば片道5000円くらいで行けた

    出雲にも10月に行きたいけど
    そっちはもっと時間かかるだろうし
    何処か泊まりで考えないとなあ
    [ 2013/08/21 00:33 ] [ 編集 ]
  102. 天皇集権の国家形成途中に、吉兆を報告しまくってお株を上げようとした結果がヤタガラスみたいな奇形動物
    [ 2013/08/21 00:33 ] [ 編集 ]
  103. 伊良湖鳥羽に自動車専用橋が出来たら行きやすくなるけど
    実際都心から気軽にいけん・・・
    [ 2013/08/21 00:36 ] [ 編集 ]
  104. 今年は伊勢神宮と出雲大社の両方の遷宮が重なる貴重な年なので
    本来はもっと話題になっていいのですがねえ。
    まあ、変にマスコミに扱われて靖国神社のようになるのもいやだな。

    麻生副総理はキリスト教徒だけど靖国参拝にこだわり持っていないし
    改宗は大げさだよね。

    それにしても神社は日本の聖域なので、いい加減、その視点に立った報道をして頂きたい。
    教会やモスクやシナゴーグをぞんざいに扱ってもいいというのでしょうかね。
    [ 2013/08/21 00:38 ] [ 編集 ]
  105. 東京だと東京大神宮がアマテラスを奉る神宮だけど
    いつの間にかパワースポットだの縁結びの神様だのにされてて驚いた
    明治神宮は明治天皇を奉る神社

    海外の神社って戦中にいくつか建てられたらしいけど
    どれくらいあるんだろう?
    [ 2013/08/21 00:39 ] [ 編集 ]
  106. エジソンが祭られてる電電宮なんてお社もありますな
    [ 2013/08/21 00:39 ] [ 編集 ]
  107. 去年、初めてツアーで行ったんだが、駆け足日程ですごい残念だった。
    今度は伊勢神宮のみを目的にしてゆっくり過ごしたい。
    おかげ横丁ももっと見たかったな。
    [ 2013/08/21 00:40 ] [ 編集 ]
  108. ハワイには出雲大社や太宰府天満宮の分社があるようですね
    行ったこと無いけど
    [ 2013/08/21 00:42 ] [ 編集 ]
  109. >オトロシっていう妖怪
    って何?本当にそんな言い伝えあるの?
    [ 2013/08/21 00:42 ] [ 編集 ]
  110. >密かにシントウに改宗したいと思ってる私……。 アメリカ

    上のコメにもあるけど
    神道は宗教じゃないよね、縛る物なんてない。
    [ 2013/08/21 00:46 ] [ 編集 ]
  111. ええ~なぜ改宗?って思っちゃうね。
    普段考えないけど、一神教の概念とは違うんだなって改めて思った。
    [ 2013/08/21 00:47 ] [ 編集 ]
  112. >52
    知ったことかい!
    お前さんに何の権限がる?
    [ 2013/08/21 00:48 ] [ 編集 ]
  113. ※109
    おとろしさまは百鬼夜行とか妖怪絵に出てくる
    恐ろしいものの意味で書かれたもので
    神社や寺で不敬な輩に上から襲い掛かるというのは
    民承で江戸時代くらいに出来た話しって聞いた
    [ 2013/08/21 00:50 ] [ 編集 ]
  114. >109
    眷属の事じゃないかな
    神様のお使いをされている方々で
    不敬には容赦しないらしい
    [ 2013/08/21 00:50 ] [ 編集 ]
  115. ハワイかあ
    行く機会があれば寄ってみたいなあ
    [ 2013/08/21 00:51 ] [ 編集 ]
  116. 青森にある「キリストの墓」を囲んで毎年夏に盆踊りがあって、
    その前に近所の神社の神主さんがお祓いするってどっかで見たことある
    まあ、そういうことだ
    [ 2013/08/21 00:55 ] [ 編集 ]
  117. 一回行ったけど荘厳で静謐で霊とか信じないけど、
    神秘的な清浄の地という感じがした
    綺麗なところだし、日本人ならお伊勢参りするといい
    というか修学旅行に行けばいいのに
    建築様式は弥生?ってな雰囲気で大陸伝来じゃなさそうで、
    ほんとに日本人の心の故郷的なとこだった
    赤福氷も旨かった!
    疲れた時の赤福もめちゃうまでした
    [ 2013/08/21 00:56 ] [ 編集 ]
  118. 内宮の鯉は呼んだら寄ってくるから超可愛い
    [ 2013/08/21 00:56 ] [ 編集 ]
  119. 盆休みに行ったけど暑かったなあ。
    おかげ横丁も暑さでゆっくり回る気にならなかった。
    でも、行くと本当に神聖な場所なんだなという空気があるよ。
    今度はもうちょっと涼しい時に行こう!
    [ 2013/08/21 00:57 ] [ 編集 ]
  120. >109
    知らんかったがウィキには書かれてた
    ヘタな日本人より詳しいわ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%81%97
    [ 2013/08/21 00:57 ] [ 編集 ]
  121. 百鬼夜行といえば
    最強の妖怪w空亡だけど
    あれも実は太陽でアマテラスを描いたものだけど
    あとから妖怪になったって説もあるよね
    [ 2013/08/21 00:57 ] [ 編集 ]
  122. 伊勢神宮は早朝の参拝が本当に素晴らしい。
    あと、最低限お参りの作法は事前にwebで勉強しておくこと。
    昔は手水舎に監視係がいて、手水舎での作法を知らない人は、
    参道に入れてくれなかったらしい。
    [ 2013/08/21 00:58 ] [ 編集 ]
  123. 出雲大社まで40分のとこに住んでる
    伊勢にもお参りしたいなぁ
    熱田もまだだなぁ
    [ 2013/08/21 00:59 ] [ 編集 ]
  124. ※5
    大和からみて太陽の昇る方向にあるのがお伊勢さんな
    せやから太陽神の天照を祀ってんねんな
    これ別に試験に出ぇへんけど覚えときな
    [ 2013/08/21 01:02 ] [ 編集 ]
  125. 太陽神だけに
    日の出から参拝できるって聞いたけど
    実際は朝は何時から境内に入れるものなんでしょう?
    [ 2013/08/21 01:02 ] [ 編集 ]
  126. あそこは特別!
    若い頃 友人の結婚披露宴に招かれて 東京から岡山まで一人で行ったんだけど、どうせ行くのなら あちこち寄り道しながら一人旅気分で行ってみようと思い、出雲大社に生まれて初めて行きましたが、もの凄い神秘的で、オーラがハンパなくて、高千穂神社へ行った時と同じ感覚になったことを覚えています。
    ってことは,伊勢神宮はもっとすごいオーラパワーがみなぎっているのだと思います。
    絶対今年中に参拝させて貰いますよ!

    あのオーラは、絶対神です!だって、空気が全然違うんだもの…
    [ 2013/08/21 01:02 ] [ 編集 ]
  127. クリスマス諸島ってどこー?
    初めて聞いた
    [ 2013/08/21 01:09 ] [ 編集 ]
  128. >>125
    朝5:00から。
    神社は伊勢に限らず午前中に参拝すべしと言われているね。
    [ 2013/08/21 01:09 ] [ 編集 ]
  129. 大げさにオーラ感じちゃう!とあゆーアホウはいらん
    別の新興宗教がお似合いだと思うよ
    そんな陶酔したいだけの奴に関わって欲しくないなあ

    普通に自然体でそこにあるからいい
    過剰なもんはいらん
    [ 2013/08/21 01:09 ] [ 編集 ]
  130. そんなわざわざ断言せんでも
    神社に神様がいらっしゃるのは
    当たり前ですがな
    [ 2013/08/21 01:10 ] [ 編集 ]
  131. ほとんどの神社は
    封印された影の存在なんじゃなかったか
    だから願掛けすると後で請求が来ると
    [ 2013/08/21 01:14 ] [ 編集 ]
  132. 出雲大社にも行ってみたいなあ
    [ 2013/08/21 01:15 ] [ 編集 ]
  133. 神道は信仰って言うより先祖を敬うのに似てる気がする
    信徒王では人は死んだ後神になるしね
    [ 2013/08/21 01:17 ] [ 編集 ]
  134. 神社ってのは不思議なモンでお伊勢様や出雲など名だたる
    管理の行き届いた荘厳な所もいいんだけど、
    普通の住宅街の中にぽろっと存在してるような「お社」も味わいがあっていいもんだ。
    ウチの近所にもあるんだよ、凄く静かでいいところが。
    [ 2013/08/21 01:17 ] [ 編集 ]
  135.  
    >>72
    荒神社ってのがあってだな
    煩悩全開な願い事はこちらですればOKよ

    赤福は罰当たり
    参宮線を廃止しようとしたからな
    その後偽装が発覚して天罰ざまあwww
    それでも社長はそのままで社員のクビを切っただけ
    伊勢商人の面目躍如だわ
    [ 2013/08/21 01:19 ] [ 編集 ]
  136. ※5は何を言ってる?
    伊勢神宮の名前から判るように、旧国名から
    名づけられています。

    東京に創っても伊勢神宮には成り得ない・・・・。
    そして、東京の旧国名は武蔵です。
    [ 2013/08/21 01:19 ] [ 編集 ]



  137. 日本民族の信仰は 自然信仰が真実。
    [ 2013/08/21 01:22 ] [ 編集 ]
  138. メキシコの人、"神道に改宗"ってのは面白い話だなww
    それは空気みたいなもので、気にもしないし目にも見えない。
    けど、空気が無いと死んじゃうでしょ?
    神道ってそんなものだよ

    別にキリスト教徒でもイスラム教徒でも問題ないし。
    神道は生暖かく存在してるだけだからさww

    外国の人もにちゃんと伝わると良いけどね、このフィーリングが
    [ 2013/08/21 01:24 ] [ 編集 ]
  139. 東京大神宮は一度経営破たんして明治神宮の金を使って神社本庁が救済した経緯があるから
    パワースポットとして参拝者を増やさないといけないんだよ。
    明治神宮が神社本庁から抜けて、戻るときの条件が東京大神宮の経営自立だったんだから。
    ということで、神前結婚式発祥にもかかわらずかつては自分で経営していた結婚式場に業者が入ってるのはそのせい。

    元々は単なる研究所だったのを神宮遥拝所に作り変えただけなんで、これといったいわれはないんだが。
    [ 2013/08/21 01:26 ] [ 編集 ]
  140. ※138
    神をゴッドと訳すのをやめないとね。
    伊勢神宮の方だったかな、スピリットと訳すべきだと主張されてたなあ。
    自分もそう思う。
    [ 2013/08/21 01:27 ] [ 編集 ]
  141. 皆、大層な事やらなんやらいってるが、天照も須佐之男にしても月詠もいざなぎいざなみも、私達の祖先であり遠い親戚にあたるもので海外の一神教GODのようにひれ伏し許しを乞うものではないのよ。日本の神道はその祖先たちからの子孫に言い伝えてきた道徳なわけですし。私達はそれに感謝し幸せをお伝えしに参拝するんです。祖先そ遡っていけば神話とされたからこそ神であって、またその神からの子孫が私達、神の子ってわけです。
    [ 2013/08/21 01:28 ] [ 編集 ]
  142. 担当部署がはっきりしている案件なら個別の神に祈る場合も有るけどな…
    [ 2013/08/21 01:35 ] [ 編集 ]
  143. まだまだこんなもんやないでw
    [ 2013/08/21 01:35 ] [ 編集 ]
  144. ゆるゆるお参りして、帰りに赤福食べたい。
    [ 2013/08/21 01:36 ] [ 編集 ]
  145. もし伊勢行くなら二見シーパラダイスお勧め
    [ 2013/08/21 01:39 ] [ 編集 ]
  146. ぬるぬる動くカメラワークだ
    ステディカムかな
    [ 2013/08/21 01:49 ] [ 編集 ]
  147. 生れてすぐに層化に入れられた二世だけど
    ぼくも神道に改宗したいです
    [ 2013/08/21 01:50 ] [ 編集 ]
  148. アマテラスは太陽神だから
    太陽に感謝しとけば良いよ
    [ 2013/08/21 01:55 ] [ 編集 ]
  149. 先ず勘違いしてるのが神道は宗教じゃないから。そして日本神話は単なるおとぎ話とも違う

    神道は生きた神話だし現在も続いてるし、これからも当然続く。何故なら神道の概念は一々宇宙の法則に副ってるから。
    神道を理解した外国の識者は日本を神話とリアルが合致した唯一の国だと称してる。

    多くの日本人が知らないのは戦後左翼によって歴史を奪われたから。一つ民族を衰退させたいと考えたら先ずアイデンティティを壊すこと。つまり歴史を奪う事だからね。
    因みに創価学会はこの神道の概念をパクり我こそが神だと宣って大きくなったわけで戦後がいかにめちゃくちゃか分かるだろう

    神道が何なのか興味持った方はAmazonで『神道 葉室』で検索してみましょう。人生観、日本人観が変わりますよ
    [ 2013/08/21 01:58 ] [ 編集 ]
  150. 伊勢神宮の近くを流れている宮川もすばらしい。
    [ 2013/08/21 02:00 ] [ 編集 ]
  151. ※147
    神道は入信って概念は無いだろうし
    そっちを脱会したいということか
    [ 2013/08/21 02:01 ] [ 編集 ]
  152. ※149
    神道は宗教ですよ。日本人の精神世界、倫理観を形作っている。
    一神教だけが宗教じゃない。

    あと、別に葉室さんを特に勧めることもないかと思います。
    私は正直、葉室さんの著作は感心できませんでした。
    [ 2013/08/21 02:04 ] [ 編集 ]
  153. 車で行くと高速道路に他府県ナンバーの車が伊勢に近づくにつれて
    多くなってくる。
    日本各地から来られているなあと実感するよ。
    この大鳥居の前の駐車場に止めて橋を渡って行く。
    伊勢神宮の神域はとても広から初めての方ならびっくりするだろうね。
    ここをお参りすると「あーお伊勢さんに来たなあ」といういい気分になりますよ。
    [ 2013/08/21 02:22 ] [ 編集 ]
  154. 伊勢神宮は小学校の林間学校で行ったが今でもあの癒しパワーは覚えてる。
    明治神宮や熱田神宮もなかなかのものだったけど伊勢神宮には流石に及ばんね。
    [ 2013/08/21 02:23 ] [ 編集 ]
  155. 神道は生き方、在り方だよw
    したり顔で宗教と同列に語る無かれ
    [ 2013/08/21 02:29 ] [ 編集 ]
  156. 荒魂・和魂を検索すると神道が少しわかるよ。
    八百万の神とは自然の物には全てに神が宿っているという意味。
    そして、神様には荒魂・和魂の両方が存在しますが、荒魂が活発になると災害や戦争などの災いが起こります。それを鎮めるためにはお供えや人々が良い行いをしなければ鎮まりません。そうすることによって、平和的な和魂が活発になる。
    簡単にいうと、全ての自然には神様が宿り、その自然に対して敬意をもって感謝し生活するという教えと思えばいいのでは。
    お天道様、世間様、こういう表現こそが神道であると思います。
    [ 2013/08/21 02:33 ] [ 編集 ]
  157. >5
    >なんで伊勢神宮を東京に建設しなかったんだろう
    >素晴らしいものは東京にあってこそ輝くのに・・

    江戸の大都市化のきっかけは関が原の戦いで家康が勝ったからだね。
    それよりもずっと前だからね伊勢神宮の「建設」は。

    日本という国は奈良から始まったので、その近くに伊勢神宮があるほうがふさわしいよね?

    関東は定期的に大震災が来るのが解っているし原発の影響もあってもうダメだ。
    [ 2013/08/21 02:47 ] [ 編集 ]
  158. 天照大神を祀る伊勢神宮がどうして伊勢にあるかといえば、簡単に言うと倭姫命がピピッと来た場所だから。
    倭姫命って誰?という人は…まずはググれ。
    [ 2013/08/21 03:00 ] [ 編集 ]
  159. 明治時代の合祀政策の為に
    三重県では九割の神社が合祀されてしまった。
    他の県でも神社が激減、
    重要な神社、由緒の古い神社でも合祀された神社は多い。

    お伊勢様は素晴らしいお社だが、
    明治時代の国家神道の政策の裏には
    そういった間違った事が非常に多かった。
    [ 2013/08/21 03:05 ] [ 編集 ]
  160. デムパが来ましたよ
    信仰じゃないよ。見えるんだよw
    以下、自分の解釈だけど…

    万物にスピリット宿る。自然=神霊ってのはそうだと思うけど、
    見た目には眷属霊(神霊の各パーツ)が自然を起動してるんだよね。

    中でも四天王的なのがいて、以下ザックリ分類だけど、
    竜神や弁天は雲や河など水に纏わるもの、
    天狗系は風や闇に纏わるもの、稲荷系は太陽など火に纏わるもの、
    鬼系(スサノオ。竜神亜種)は土に纏わるものを動かしてる。

    ちなみにこれらは神道三大眷属に該当してる。
    夕方以降神社に行くとよろしくないのは
    霊感の強い人なら気付くと思うけど
    地表に良からぬものが浮き出てきやすいから。

    あと意思の存在は意思に干渉されるので、
    祈願→感謝→宣誓のほうがよりお勧めだよ。
    修行中の眷属も宣誓するようなポジティブな意思には干渉されたい。
    お願いばかりしてると変なのが寄ってくるぞ。
    [ 2013/08/21 05:04 ] [ 編集 ]
  161. >5みたいな馬鹿居たんだな
    [ 2013/08/21 05:05 ] [ 編集 ]
  162. まあこの時期は赤福氷が美味いから是非食ってくれよな
    [ 2013/08/21 05:42 ] [ 編集 ]
  163. ※162
    以前行った時に食った。超美味いなアレ
    餅が、冷えてるのにそんなに固くないことに感動したわ

    ※5
    何もない平野に神宮立ててどうすんだよ
    [ 2013/08/21 05:55 ] [ 編集 ]
  164. 伊勢神宮参拝の際には是非奈良にもお立ち寄りをw
    [ 2013/08/21 06:01 ] [ 編集 ]
  165. 特に教えがあるわけじゃないから宗教とは違う
    遠大なオカルト
    [ 2013/08/21 06:01 ] [ 編集 ]
  166. >5
    東京が明治時代に西日本が作った都市ってことから勉強始めたら?
    [ 2013/08/21 06:12 ] [ 編集 ]
  167. 宗教と呼ぶなら教派神道系だろ。大本、天理、金光、黒住…。
    国策と呼ぶなら国家神道。
    本来の神道は世界中の神話や伝承と互換性を持っているよ。
    [ 2013/08/21 06:15 ] [ 編集 ]
  168. キリスト教とかから神道への改宗って自分の神を捨てないといけないからな。もともとユダヤ周辺のカナンは多神教だったんだけど、なにかと大国に蹂躙されたユダヤ人は十戒で他の神を崇めることを禁止しちゃった。これがキリスト教にも引き継がれてる。創価の場合日蓮仏教の中でも過激な日蓮正宗がベースだから。法華経以外の信仰は地獄に落ちるみたいな教えがあるしね。神道が緩くても改宗って難しいんだよね。
    [ 2013/08/21 06:26 ] [ 編集 ]
  169. 伊勢神宮は日本人は一度は行くべき
    本当に良いよ
    [ 2013/08/21 06:27 ] [ 編集 ]
  170. お伊勢参りは1度でいいからしてみたいね
    [ 2013/08/21 06:28 ] [ 編集 ]
  171. シントウは日本人の潜在的信仰宗教で、日本人の道徳(モラルやマナー、美的センスなど)の礎といえるもの。
    日本人の大半が仏教徒であるが、形にない面で神道の影響も受けている。
    憲法9条なんて政治の道具でなく、本当の意味で日本人の平和的思想を縛っているもの。
    だから、憲法9条なんて国の安全面など国益で有無を判断すればいい。
    改憲しても全く問題ないのはそういう事。
    [ 2013/08/21 06:33 ] [ 編集 ]
  172. 伊勢参拝は、夏だと赤福かき氷が旨かった思い出があるw
    [ 2013/08/21 06:35 ] [ 編集 ]
  173. 伊勢神宮外宮には、土宮、風宮、忌火屋殿、滝祭神(水)が十字に配置されてるよね。
    [ 2013/08/21 06:42 ] [ 編集 ]
  174. カルトが入ってこれないのが一番嬉しい
    [ 2013/08/21 06:43 ] [ 編集 ]
  175. カルトじゃなくても眷属が憑いてる人は
    鳥居を潜ると祭神(別の眷属)に霊気を当てられるときがあるよ
    [ 2013/08/21 06:51 ] [ 編集 ]
  176. 創価であろうと参拝するのもいるよ
    特に若者は、学会員である以前に日本人という意識の人が大半
    熱心な信者ほど他宗教も敬うようにと教わるし
    全員が売国集団のように捉えられるのは心外

    自分も式年遷宮ということで足を運んだ
    手水場ではなく五十鈴川で清めるのが、儀式のようで心躍ったね
    この空気感は動画じゃ絶対伝わらないから、ぜひ一度は訪れてみてほしいものだ
    [ 2013/08/21 06:53 ] [ 編集 ]
  177. 伊勢神宮は本当に何度でも訪れたくなるね
    樹齢の経った神木や、澄んだ空気…
    厳かな気分になる
    [ 2013/08/21 06:55 ] [ 編集 ]
  178. 伊勢・出雲・住吉は最も古い建築様式を残している神社。
    もう少し時代が過ぎると、京都の賀茂神社の流造りや、奈良の春日大社などあるよ。こちらは8世紀ごろに普及したもの。

    伊勢神宮は「掘っ立て柱」である「御柱」があることを考えると、樹木信仰の名残が強く残ってる気がするよ。

    自然を崇拝する一元的な宗教観を、オカルトとするか宗教と認めるかは、その人の感性によると思う。
    日本は自然崇拝が文化的に溶け込んでるから違和感をあまり感じないけれど、一神教の人だと理解しがたい部分も多いんじゃないかな。

    個人的に、自然や現象を擬人化したものが神道の神様だと思ってる。
    だから、神様を信じる信じない?って問いは、自然を信じる信じない?って意味不明な問いなんだよね。

    こういった感覚はキリスト教のアガペーにも通じる感覚だと思うかな。
    「最高の世界ではないけれど、神様が見守ってくださるから私は幸せなんだ」スラムに住む黒人女性がインタビューで残した言葉が印象的。
    [ 2013/08/21 07:09 ] [ 編集 ]
  179. >>171
    それは神道だけではない
    神道とは民族としての統合を与えているウェイトが大きい
    天照大御神から男系一系で今上天皇陛下まで辿れる権威
    つまり日本国の象徵に民族が統合されているからこそ
    権力である政府や幕府が倒れても
    エジプトのような大混乱は起こりえなかったのだ
    道徳は儒教特に今の日本人の場合古学であり
    生活風習は神道そして仏教のウェイトが大きいであろう
    [ 2013/08/21 07:11 ] [ 編集 ]
  180.  
    >>178
    一神教こそ一元である
    一つの正義が有り他は全て悪となる
    つまりこの考え方は朱子学の合理主義に近いが
    だからこそイスラム教とキリスト教の間で
    現代まで続く争い事が絶えないのだ
    [ 2013/08/21 07:15 ] [ 編集 ]
  181. 伊勢神宮は日本のツーリズムのはしりであることも伝えたいなぁ
    江戸時代、人々は自由な移動を制限されてて、神仏参りぐらいしか旅行が許されなかった
    平和な時代で豊かになった町民や農民たちが、一度は行きたいと願った伊勢参り
    お伊勢さんの霊験も信じてただろうけど、道中自体が夢だったんだよね
    [ 2013/08/21 07:34 ] [ 編集 ]
  182. 一神教的な考え方つまりイデオロギーは他を除外して突き進むから発展はしやすいのだよね。
    多神教な考え方は、クネクネと混線するから、徳が高くないとw突き進むことは難しいけど
    より多面的に物事を分析するから真贋は見極めやすい、と思ってる。
    [ 2013/08/21 07:38 ] [ 編集 ]
  183. 反日国韓国はテロリストだから来てほしくない
    ここでウンコテロしたら日本人は国交断絶を日本政ふに働きかけるだろう
    [ 2013/08/21 07:40 ] [ 編集 ]
  184. 岡山の吉備津神社も鳴る釜とか保存してて長い時間伝えてて良い雰囲気だし、出雲も土地ごと雰囲気が面白くて好き。
    奈良の大神神社も独特な感じだし。
    探せば大きくて古くて良い神社があちこちにあるから
    プチ旅行するの好きなんだよな。
    淡路の伊弉諾神社と出雲大社を結んだ線の延長上に和歌山の熊野大社とか、淡路の伊弉諾神社が中心の太陽の道の上にいくつか存在する大きな古い神社とか・・・日本は本当に太陽と一緒に自然を愛してきたんだと実感する。
    [ 2013/08/21 08:03 ] [ 編集 ]
  185. 滝祭神は内宮ですね。外宮には『水』担当として井戸があります。
    ちなみに内宮や近辺にも四大元素?を冠した社があり、
    ・風日祈宮
    ・滝祭神
    ・忌火屋殿(外宮にもある)
    ・饗土橋姫神社
    ですね。
    [ 2013/08/21 08:08 ] [ 編集 ]
  186. >大神(おおみわ)神社

    の深部は立ち入り禁止だねえ。
    山全体にヤマトオオモノヌシクシミカタマノミコトが蜷局を巻いてるから食べられちゃうぞw
    [ 2013/08/21 08:15 ] [ 編集 ]
  187. >5
    釣りだろ?頼むからそう言ってくれw
    [ 2013/08/21 08:32 ] [ 編集 ]
  188. ついこの間お伊勢参りしてきたばかりだからすごく良かった
    今は改修やら新設やらで工事が結構されてたね
    皇室のご先祖様の場所だから日本人なら行く価値はあるね
    [ 2013/08/21 08:38 ] [ 編集 ]
  189. ※5
    一応東京の神宮
    http://www.tokyodaijingu.or.jp/intro/

    伊勢の神宮は何かをお願いに行くのではなく感謝するところだから
    お参りに行く人はお願いだけじゃなく日々の感謝もしてってね
    [ 2013/08/21 08:40 ] [ 編集 ]
  190. >>181
    あ、それね、嘘
    庶民がなかなか旅行いけなかったのは単に仕事と金の問題
    各所に関所があるからね
    農民は土地に縛り付けられていたー!とか先生に聞いたことがある?
    それも嘘。その先生が事実しってるかどうか知らんけど
    当時の農民は実によく旅をした。目的は他国(地方)の産物と生産法を知るため。
    でもお金かかるので一人~数人が代表として出立。村全体で費用を工面し、彼らの畑もみんなで管理して送り出した。
    町人もよく旅をした。それも「思い立ったら吉日」って感じで、今見たら失踪?!ってくらい唐突にw
    で、農民町民がよく旅した証拠は街道整備や旅籠関連の充実、組合、移動手段の多様さをみればすぐわかる。
    中でも江戸時代は大旅行時代! みんなが観光で旅を実に沢山した。
    多分きみに嘘をおしえた先生は「武士は庶民を思いつきで切り捨てまくった」とか平気で言っちゃうような人と思われるので、眉に唾つけたほうがよいぞ。
    [ 2013/08/21 08:47 ] [ 編集 ]
  191. 神宮
     外宮は地球神である、「国之常立神」を祭る聖地。
    内宮は太陽そのものが次元を落として人格神として感応する
    「天照大神」を祭る、世界で最も神聖な場所。

    神は敬いこそすれ頼るべからず。

    そこに行けば、静かに感謝だけを捧げれば良い。
    [ 2013/08/21 09:15 ] [ 編集 ]
  192. >>190
    それ、うちの実家では愛宕講として未だに残ってるわ。

    代表が愛宕さんにお参りに行くだけじゃなくて、伊勢とか熊野とかも
    いくし、毎日当番で常夜灯灯しにいったり、奥さん連中が月に1回
    集まって会計管理という名のお茶会もやってる。
    (毎月の積み立てをここでやる)

    で、この月に一回の集まりで町内の話が決まるんだなこれが。だから
    実質町内会議として機能しているという状態。男衆は逆らえません。

    [ 2013/08/21 09:21 ] [ 編集 ]
  193. ※5の人気に嫉妬
    [ 2013/08/21 09:39 ] [ 編集 ]
  194. お伊勢参りしたいな
    電車一本でいけるんだけど中途半端に近いとなかなか行かないという

    神道には改宗してなるもんじゃないよね
    かけもちすればいいことだと思うから問題は一神教
    自分の信じてる神様の枠を少し広げることが重要なんじゃないかな
    [ 2013/08/21 09:48 ] [ 編集 ]
  195. 「何故天照大神のお社が伊勢にあるのか?」についてなんも勉強せずに勝手に妄想してるんだけど。
    「近畿にあって水平線から日が昇るのはあの海岸沿いが唯一だから。てか、東側に島嶼や半島なんかの遮蔽物がない海岸って箱根以西だとほとんどないから。」
    これってけっこうあってる?
    勉強してる人どう?
    [ 2013/08/21 10:05 ] [ 編集 ]
  196. 日本の神様は信仰するというより崇敬、崇拝するもんだと思う。
    信じるとか信じないとかじゃない感じ。自然だからってのもあるけど、もうそこにあるんだからいまさら信じる信じないじゃねえ、っていう感じかな。
    一神教には分からないだろうなあ。


    内宮の駐車場からおかげ横丁入って半分ほどいったところで、あまりの暑さに朦朧としたらちょうどいいところに赤福があって、赤福氷がうまそうに売られているんだな~。
    いいところに建ってるよ、あれは。
    [ 2013/08/21 10:14 ] [ 編集 ]
  197. 何故伊勢に鎮座を決めたのかといえば天照大御神が
    「ここは食べ物が美味しいからここにする」と言ったとか言わなかったとか
    [ 2013/08/21 10:21 ] [ 編集 ]
  198. >■ いい動画でした。そのうちいつか、僕もあの場所を訪れてみたい。 台湾

    千と千尋を初めて観たとき、街並みのモデルは、
    おかげ横丁か伊勢外宮あたりかな?と思ったが、モデルは台湾らしいぜ
    ナカーマ!(ハイタッチ)
    [ 2013/08/21 10:22 ] [ 編集 ]
  199. 日本はもう少し神の国として強化すべきだな
    [ 2013/08/21 10:25 ] [ 編集 ]
  200.  >密かにシントウに改宗したいと思ってる私……。 アメリカ

    既に散々言われてるが、この人に「しなくてOK」って言ってあげた人いないんかな?
    [ 2013/08/21 10:33 ] [ 編集 ]
  201. >密かにシントウに改宗したいと思ってる私……。 アメリカ

    神道の神様は魂の救済しないよ!って言ったら混乱するかな
    [ 2013/08/21 10:34 ] [ 編集 ]
  202. 49>正直地元民は外人観光客は見下してるよ

    県民やけど、外人のおきゃくさん見下してないよ
    一時間もかからへんからお伊勢さんを
    気軽に行ける観光地くらいにしか思ってへんけど

    デートで利用し過ぎたせいかもしれんけど
    これみるともっと厳かな気分でいかなあかんなーと思う

    半分以上おかげ横丁の動画で神宮あんま写ってないけど

    >196
    内宮の駐車場からおかげ横丁入って半分ほどいったところで、あまりの暑さに朦朧としたらちょうどいいところに赤福があって、赤福氷がうまそうに売られているんだな~

    おかげ横丁横の駐車場使えばいいのに
    感動は薄れるかもしれやんけど

    個人的にはきゅうり串もおすすめ
    赤福氷はうまいけど重い
    神宮行く前に食べるとしんどいよ

    [ 2013/08/21 10:34 ] [ 編集 ]
  203. 赤福氷食べたいけど伊勢まで行くのがめんどうで(罰当たり発言)
    ついついデパートの赤福茶屋で食べちゃうんだけど
    やっぱ本店の吹き抜けた畳に腰掛けて「あっちぃ〜」って汗かきながら食べるのがいいんだよなあ
    [ 2013/08/21 10:45 ] [ 編集 ]
  204. >これってけっこうあってる?
    >勉強してる人どう?

    俺もそこまで勉強してないけど…。
    まず伊勢は大和朝廷の東国方面への拠点になる港。
    確かに皇祖神を祀る場所としては不自然だなと俺も思ってたら、
    やっぱり元は大和にあったようだ。ただ大和にはオオモノヌシがいる。
    この蛇神がたいそうな厄介者で、アマテラスオオカミを嫌って
    天災を起こしまくった。
    そこで大和朝廷はアマテラスオオカミを伊勢へ移したそうだ。
    という説がある。
    [ 2013/08/21 10:48 ] [ 編集 ]
  205. 外国人は変な主義者とか多いからちょっと疑われてるだけだろ
    [ 2013/08/21 10:54 ] [ 編集 ]
  206. 日本人から見ても綺麗な場所だな
    動画を撮影した時間帯もベスト、夕日が建物に映えてなんとも落ち着く、ちょうど店の中の電気も温かく見えて、歩いてると美味しそうな匂いが漂ってきそうな動画だね。
    [ 2013/08/21 10:55 ] [ 編集 ]
  207. 神道に改宗って考え方、日本人だったら思いつかないだろうね。
    神様へのお参りってなんか宗教的な意識のない生活の一部って感じなんだよねぇ。
    日本の家庭でも仏壇と神棚が並んでるのは普通だし。
    [ 2013/08/21 10:58 ] [ 編集 ]
  208. おれも伊勢神宮と出雲大社は一度は訪れてみたいなぁ

    日本の神様の有り方は、一神教の外人さんには理解しにくいのかな。
    [ 2013/08/21 11:01 ] [ 編集 ]
  209. 神道への改教なんて必要ないよ
    神道は魂への敬意だから自分の宗教の神様も偉大な魂として祭っていい
    他の魂にも敬意を払えるならそれで神道になってる(伝統行事を除けば日本人の大半がこの程度)
    だから日本は神道の他に仏教も必要とされ発展した
    [ 2013/08/21 11:02 ] [ 編集 ]
  210. 神道は誰でもウエルカム。掛け持ちOKだよ☆テヘペロ
    [ 2013/08/21 11:04 ] [ 編集 ]
  211. 神道に資格や教典は無い

    神道信者なんて何を基準に定義するかさえ困難

    強いて言うなら「世の中の万物は自然から物に至るまで大なり小なりなんらかの魂を持っている」って発想と魂に敬意を払う意思があるなら神道だよ

    だから戦争の時すら日本軍は敵兵への慰霊をしていた(映像や写真も残っている)
    [ 2013/08/21 11:07 ] [ 編集 ]
  212.  
    伊勢方面に遊びにくるなら桑名で「なばなの里」
    鈴鹿で「鈴鹿サーキット」
    津で「榊原温泉」
    松阪で「牛銀」or「和田金」
    伊勢で「外宮」「内宮」
    通り越して志摩で「夫婦岩」
    その先の鳥羽で「鳥羽水族館」+旅館
    ぐらい詰め込むと旅行としては腹いっぱいなはず。
    数日かかるけどね。
    国道23号線が平坦で長いからツーリングで南下してくるお客さんも多いよ。
    [ 2013/08/21 11:08 ] [ 編集 ]
  213. 神道について知りたい時は誰に聞けばいいの?
    あまりそういうのに縁がないんだよね。
    [ 2013/08/21 11:11 ] [ 編集 ]
  214. 境内とおかげ横丁を交互に挟むなよ
    おごそかで神聖な雰囲気がでてない
    [ 2013/08/21 11:34 ] [ 編集 ]
  215. 真夏のうだるような暑さと蝉時雨の中、鳥居をくぐるとふっと涼しくなって、喧騒が遠くなる
    神社ってほんとうに不思議な場所だと思うけど、伊勢は特にそう感じたな
    [ 2013/08/21 11:45 ] [ 編集 ]
  216. 恐らく関東人は伊勢神宮を行った事がない人が大半で
    関西人は靖国神社を行った事がない人が大半だろう
    [ 2013/08/21 11:47 ] [ 編集 ]
  217. 伊勢神宮は神話と現世の狭間のような奇妙な感覚を覚えた。
    あと事前に願い事とか考えてたけどそれをかき消すぐらいの不思議な感覚を感じた。
    なんだろうな願い事とかするようなレベルのものじゃないと思ったよ。
    東京に戻ってきて明治神宮を見て、伊勢神宮の模倣なんだって思い知らされた。
    行ったことのない人はいってみたほうがいいよ。
    赤福はあのお店でお茶と一緒に出てくるのがうまぁーーーい
    [ 2013/08/21 11:55 ] [ 編集 ]
  218. 辞書には自然崇拝と祖先崇拝が中心って書いてあるから
    要するにご先祖様に感謝して、
    あとは森や川を大切にしたらいいんじゃないか
    歴史の中で段階的に加わったものを玉葱の皮みたいに剥いでいったら残るのはそこじゃないか
    神道は仏教や大陸宗教と融合しすぎてて、本質がどこにあるのか掴みどころがなくてよく分からん
    強い現世利益や呪術的効験の要素を含んでいるのは、どこまでが日本古来の土着のものなのか、どこが後から加わったものなのか
    [ 2013/08/21 11:56 ] [ 編集 ]
  219. オトロシ知ってる外人さんがいるw
    (言い伝えについては諸説あるみたいだけど)
    [ 2013/08/21 11:59 ] [ 編集 ]
  220. 逆に神道を辞めるってたいていの日本人には無理じゃね?
    魂の存在を完全に否定するか
    「○○神様こそが世界の心理!○○神様を崇めない者は魂を持たぬ獣!○○神様を崇める者だけが人の魂を持つ地上で最も優れた存在なのだ!」
    とでも言わない限り神道の否定にならない

    まして靖国とかに文句言ってる日本国内の神道否定者なんて魂を否定しないどころか神道に根ざした行事にちゃっかり参加してるダブスタばっか
    因みに日本の葬式も後から僧侶が請け負うようになっただけでもともとは神道よりだからな
    仏教が伝わってきて物質的な物は仏教が請け負うようになり神道は魂に徹するようになった
    [ 2013/08/21 12:02 ] [ 編集 ]
  221. 神域と門前市の売店が次々と場面が変わるのがダメだわ
    何が何だか分かってないでしょ
    まぁ理解不能かもしれないけど
    [ 2013/08/21 12:03 ] [ 編集 ]
  222. そもそも伊勢神宮って参拝するところとはあまり認識されてなくて
    特に民間人が伊勢神宮に行くようになったのって江戸時代にブームになってからだったような
    [ 2013/08/21 12:06 ] [ 編集 ]
  223. 神道って教義もないし、誰かを祀る度にどんどん神様増えてくし(しかも地域限定もあり)
    一神教でもない限り否定するしないの話じゃないような
    [ 2013/08/21 12:10 ] [ 編集 ]
  224. 改宗なんかしないでいいんだよー。
    今の宗教と一緒に信仰すればいいじゃないか。
    と思うけど、やっぱり一神教の人は難しいのかな。
    [ 2013/08/21 12:12 ] [ 編集 ]
  225. 天つ神と国つ神の話からして別個の宗教の融合を示してるでしょ
    [ 2013/08/21 12:13 ] [ 編集 ]
  226. 神道ってのは魂の祭祀
    動植物はもちろん自然現象や言葉にまで魂が宿るとするのが神道の発想
    日本の神ってのはもともとは優れたる魂の事で魂の最上位ランクだよ
    だから人間の敵でも強大な魂には神のランクが付与されてる
    あとから一神教がやってきて紛らわしくなったけどね
    大昔は神道が全てを請け負っていた
    でも仏教が伝わり仏教が神道の役割を奪おうとする→神道も対抗して鳥居や神社などを作って神道流を立ち上げてゆく→日本仏教が雰囲気作りの良いところをパクる→仏教は物質や教典、神道は魂と役割が分割されていく
    って流れ
    [ 2013/08/21 12:14 ] [ 編集 ]
  227. お前ら神道について詳しいな。
    [ 2013/08/21 12:15 ] [ 編集 ]
  228. @神道は「民族宗教」に分類されます
    ユダヤ教がユダヤ人だけを救う宗教であるように、
    日本人のための宗教で、日本人のために存在します

    ユダヤ教はユダヤ教に入信すればユダヤ人になれる。日本の政治家にも戦後直ぐには多数存在したよ。
    [ 2013/08/21 12:26 ] [ 編集 ]
  229. 神道は元々は漠然とした感じだったけど海外から完成度の高い宗教が入ってくる度に対抗して整備してきたから近年になって出来上がった習わしも多い
    発想自体は大和民族が大昔から持っている物だけど形として後世に残す為に常に進化し続けてる感じ

    でもその性質上教典も偶像も無いので礼式や建物等の雰囲気作りがメイン
    あと強いて言うなら擬人化ぐらい
    [ 2013/08/21 12:28 ] [ 編集 ]
  230.  
    ※222
    一生一度はお伊勢参りを、ってのがブームだったみたいだしねえ

    まあ、全世界に元々あった土着のアニミズムなんだけどねえ
    自然をありのまま受けいれ畏れ敬う謙虚な心もちがいい
    「宗教」てのはある意味傲慢だから、そこが決定的に違うのかも
    [ 2013/08/21 12:32 ] [ 編集 ]
  231. 神道に近いのは大昔は世界中にあったよ
    ギリシャ神話とかインディアンの精霊とか
    でもそれが今でも信仰の対象になってるのは日本ぐらい
    まして国の頭首が祭祀を行ってるのなんて冗談抜きで日本ぐらい
    [ 2013/08/21 12:33 ] [ 編集 ]
  232. 神道というのは、信じるんじゃなくて感じるもの。
    極端な話、神道的にキリスト教を振興することも可能。
    [ 2013/08/21 12:39 ] [ 編集 ]
  233. 伊勢神宮へ参拝するとき決まって雨がさらっと降るんだけど、神宮に着くと晴れるんだよね。不思議。
    清めなのかなぁ?
    参拝前にはお風呂に入ってから行くんだけど。
    [ 2013/08/21 12:40 ] [ 編集 ]
  234. チョンが
    来るから、あまり宣伝するな。

    Korean Go home!
    [ 2013/08/21 12:44 ] [ 編集 ]
  235. ※57
    日本の神様 読み解き辞典 柏書房(株) A5サイズ 510頁 2940円が
    オススメ、天皇の系図の付録付き。
    たぶん図書館にもあるはずだから目を通して見れば・・・といっても覚えきれない情報量だが。
    寺社仏閣の格や建築様式、神話も含めて、多くの神様の解説がされている。

    伊勢には家族旅行と小学校の修学旅行で行った事があるが、お土産の赤福は
    修学旅行に行く前に予約して、帰りのバス内で配られる。一人5~6箱くらい予約していたと思う。30年以上前の堺の公立小学校での話になるが。
    [ 2013/08/21 12:53 ] [ 編集 ]
  236. お伊勢参りは八十年に一度は大ブームになってたよ、道々「お伊勢参りです」と言えば無料で飯食えたり、路銀まで恵んでもらったり、無銭旅行も可能だった。
    貧しい丁稚なんかがふらっとお伊勢参りに出ても無事に帰ってくる。そうしたら、恵まれない階層が我も我もとお伊勢に無銭で参りはじめ、金持ちもできるだけ彼らの道中を助けた。神様にもらった金を浄化したわけ。で、道中親切にされた人はまた元気になって真面目に働く。社会全体がリセットされ活性化された

    無銭旅行の起源とも言えるし、日本式おもてなしの原型でもある

    まあインド人の臨終はガンジス川でと死にかけな人を運んだり、ムスリムのメッカお参りにも似てるけど、

    日本の場合は無銭でも行けたり、後に生まれ変わったみたいに働いたり、もてなす側も、「ああまたお伊勢ブームが来る」と年寄りの番頭が準備を始めたり

    よそとは違う「生きるための活力」になってたんです

    [ 2013/08/21 13:02 ] [ 編集 ]
  237. 先祖や森の神や精霊を祀るのは、一神教が入ってる東南アジアで現在でも続いてるし。
    そういうアニミズム的土俗信仰が、一国のみの国家レベルで進化拡大整備されて祭祀されるようになったのが、確かに世界的にレアかもしれない。島国的なガラパゴスだけど、しかし比較的に毒の少ない平和的な信仰形態だと思った。もちろん外来宗教に対する土着の反発から形成された部分もあるだろうけど。
    [ 2013/08/21 13:08 ] [ 編集 ]
  238. 動画の中の露店がいい雰囲気だわ
    一般の祭りの露店もこれぐらいの美しさが欲しいもんだ

    しかしまぁ893が仕切ってチンピラがやってるのが殆どだから、奴等に美的感覚を求めるのは無理か
    [ 2013/08/21 13:09 ] [ 編集 ]
  239. 内宮に比べて外宮が寂れてるのがなんとも言えない
    豊受大神にもちゃんと参拝しろよ
    [ 2013/08/21 13:12 ] [ 編集 ]
  240. 日本がガラパゴスって言うより
    海外は宗教関連の闘争がカオスすぎたせいで何度も焦土化されてるからねえ

    共産主義もその反発だし
    [ 2013/08/21 13:14 ] [ 編集 ]
  241. 三重、フィーバーだな。

    島根「チッ…」
    [ 2013/08/21 13:14 ] [ 編集 ]
  242. ※216
    神話の時代から続く伊勢神宮と明治に作られた新興宗教の神社を同列に語るな
    [ 2013/08/21 13:20 ] [ 編集 ]
  243. 靖国はれっきとした神道施設だが?
    [ 2013/08/21 13:30 ] [ 編集 ]
  244. 神と契約して神との約束を守り教えに従い
    信徒として生きるという感覚の人々には、
    境内の木をライトアップしてクリスマスツリーにしたり
    キリスト教会建設の地鎮祭を神社が請け負ったり
    入信や改宗の勧誘をやる気配が全然なかったり
    そもそも教義らしいものがよくわからなかったりする
    神道のユルさはかなり意味不明だろうな……
    [ 2013/08/21 13:36 ] [ 編集 ]
  245. ※5
    東京大神宮も知らないのか
    明治天皇が伊勢神宮の遥拝殿として建立されたのに

    他にも大國魂神社とか関東にも歴史があって立派な神社はあるぞ
    [ 2013/08/21 13:45 ] [ 編集 ]
  246. ちなみに古代から「神宮」を名乗っていたのは伊勢、鹿島(茨城)、香取(千葉)、石上(奈良)の四つだけ。
    大和朝廷の重要神社だな。
    鹿島から香取の距離は、タケミカヅチが退治した地震を呼ぶ大ナマズの、先端から尻尾の距離だと言われてる。

    ちなみに出雲や伏見などの「大社」はオオモノの神さんの社という意味もある。
    「天満宮」は牛天神系列を表す。

    豆な。
    [ 2013/08/21 13:51 ] [ 編集 ]
  247. ※5
    原発も東京に作ればよかったのにね。電気のロスも少ないのになんで福島に立てて東京で使ってんの?
    人が死んだときや都市が死んだときに損害賠償払えないからだろがこの人殺し
    [ 2013/08/21 13:59 ] [ 編集 ]
  248. *1
    >>赤福食べたい
    赤福はやめとけ
    駅のキオスクなんかで大量に売られているが、
    売れ残りの商品を回収して、あんこを再利用していた事件を思い出せ。
    売れ残りのあんこを再利用って・・・・・
    手間の方がかかるやんけ。
    赤福はお伊勢さんの恥さらしなんや。
    三重県人は赤福を許さない


    [ 2013/08/21 14:22 ] [ 編集 ]
  249. ※5
    地方から出てきた田舎者ほどこういう事言うよねwwwww
    元々東京生まれの人はそんなに都会とは思ってないしwwww

    都会がステータスww東京に住んでることがステータスとか思ってる奴は上京した田舎者の典型wwww
    [ 2013/08/21 14:24 ] [ 編集 ]
  250. >>247
    福島に建てることで馬鹿丸出しのハコモノとか作っちゃうぐらい多額の金が入ってるんじゃん
    見返りなかったり住民の大反対があったという事実があるなら同情するけどそんな事実ないしね
    金貰っといて被害者面とかアホか
    あと土地がないからだろ普通に考えて

    この人の動画NHKのふれあい街歩きっぽくて好きだ
    どうやって撮ってるんだろ
    [ 2013/08/21 14:24 ] [ 編集 ]
  251. お伊勢さんの参道にある「おかげ横丁」でも、赤福は煙たがられている。
    関係者は「赤福なんか、廃業してくれ」って思っているよ。
    [ 2013/08/21 14:25 ] [ 編集 ]
  252. ※5
    当時から東京に対するコンプレックスを西日本人が持ってたからでしょ
    [ 2013/08/21 14:25 ] [ 編集 ]
  253. 自然崇拝、遺跡などでの祭祀や保護、
    などなどを行えば、
    それは基本的には神道と同じ意味を持ちます。
    八百万の神、アニミズムが神道の根本であって。
    琉球やアイヌの神道もやや形式は違っても
    基本的に同じ物である訳で。

    明治期の合祀と、近年の物質至上主義による乱開発で
    神社も、鎮守の森も、それから遺跡・古墳も
    多くがその神域を破壊され、削られてしまいました。

    現代科学では認められてませんが、
    間違いなくそれらの場所はパワースポット、
    気が湧出しています。

    どうか地元の神社や遺跡と
    自然環境を大事にしてください。
    [ 2013/08/21 14:32 ] [ 編集 ]
  254. 第六天神社
    [ 2013/08/21 14:33 ] [ 編集 ]
  255. おそろしく途中で投稿してしまったw
    [ 2013/08/21 14:35 ] [ 編集 ]
  256. 初代・神武天皇を祀る橿原神宮を忘れるでない
    [ 2013/08/21 14:36 ] [ 編集 ]
  257. つまり何が書きたかったかというと、第六天神社のように、神道の祭神は必ずしも人間の味方ではないという奥ゆかしさ
    [ 2013/08/21 14:40 ] [ 編集 ]
  258. 202だけど

    >251  >248
    関係者の話はしんないけど、県民は別に赤福を
    悪く思ってないと思うけど。

    県民なら知ってると思うけど、あんなことが
    わかった今も朔日餅に行列ができてるし。
    他県民も多いけど。

    あと本当の話かしんないけど、もし
    おかげ横丁=赤福って考えて、話作ったなら言わせてもらうけど、

    赤福がおかげ横丁を運営しているわけじゃないから。
    伊勢福って別会社だから。

    個人的にはへんば餅の方が好きだから赤福の
    肩を持つ必要もないけど、2人??の意見が
    三重県民の意見みたいに言われるの気分悪い。

    おかげ横丁のせいで神宮が身近に成り過ぎた嫌いは
    あるけど、それも赤福は悪くないしね。
    [ 2013/08/21 14:51 ] [ 編集 ]
  259. 外国人に理解してもらうには、とりあえず多神教を理解してもらわないことには、話にならない。
    そういう意味だけで言えば、ギリシャ神話が近いかも。
    [ 2013/08/21 15:03 ] [ 編集 ]
  260. 昔一回行って印象に残ったのは接した人たちが感じよかったこと
    駅員、バス会社の人、何かの店の人なんかがすごく親切で
    いまだに伊勢はもちろん、三重に好印象を持ってる、その後は一度も行ってないけどw
    [ 2013/08/21 15:03 ] [ 編集 ]
  261. 今年の6月に家族で、お伊勢さんに参拝しました。
    朝早くに参拝したので、人出もなくすがすがしい気分でした。
    その前に、彦根のお多賀さんに参拝してこれまた素晴らしい社殿を見てきました。
    ちなみに、お多賀さんは「お伊勢に参るなら、お多賀も参れ、お伊勢、お多賀の子で御座る」と言われた天照大神の祖神「伊邪那岐命、伊邪那美命」を祀る社です。
    次は出雲大社へ詣でたい。
    60年に一度の式年遷宮の年なので、次回は見られない。
    [ 2013/08/21 15:09 ] [ 編集 ]
  262. どうみても完全に釣りな※5に釣られる奴多すぎてワロタw

    こんだけ簡単に分断されるリテラシーレベルだから
    あの民主党が3年間も政権とれたんだね。

    日本の未来は暗いな
    [ 2013/08/21 15:09 ] [ 編集 ]
  263. 天照大御神は太陽なんだから信じるも信じないも無い
    [ 2013/08/21 15:20 ] [ 編集 ]
  264. いやいや独学で読み漁ったけど、ギリシア神話に限らず、近いよ。
    面白いのは、一神教も解釈が違うだけで見ているもの自体は近い点。
    まぁバビロニア神話とかから取り入れてるから必然と言えば必然だけど。
    [ 2013/08/21 15:20 ] [ 編集 ]
  265. 盛り上がってるとこで申し訳ないが、もし、もしもだよ?
    以前に靖国でクソチョンがやらかしたような底辺行動を、またクソチョンが伊勢神宮でやらかしたらどうなるんだろうか?w
    想像すると恐ろしくなるんだがwwwwww
    [ 2013/08/21 15:21 ] [ 編集 ]
  266. 大丈夫。精霊は神様ほど寛大じゃない。底辺行動など起こそうものなら…
    つまりそういうことさw
    [ 2013/08/21 15:25 ] [ 編集 ]
  267. ※195
    たしかに、西日本には水平線から日が昇って見える場所は少ない。
    神話後付は別にして、太陽神をあそこにまつりたくなるのはなんとなくわかる。
    畿内人にとって日が出ずる最果ての土地のイメージはあったと思う。
    [ 2013/08/21 15:45 ] [ 編集 ]
  268. 俺も一度行ったけど、※217の言うように願いごと考えてても忘れるほどの雰囲気ってのは確かにあったな。
    なんというか、安心させてくれるというか暖かく包んでくれる雰囲気というか。
    やっぱり俺ら日本人全員にとってのお母さんみたいなものなんだな。
    我欲に根ざした願いじゃなかったから、もういいんだと安心してただ参拝だけした。

    いずれ俺らも神になるってことを自覚して、精進しなくちゃな。
    [ 2013/08/21 15:54 ] [ 編集 ]
  269. 「お日様がご覧になっている」という日本人・
    天照大御神は太陽のことです。
    神道は宗教ではなく「日本人として生きること」なんだろうと思います。
    だから、改宗など不要で、ただお日様を感謝を込めて拝むだけでいいのです。
    古い歴史のある民族はすべてそうです。

    http://www.sengu.info/video.html

    伊勢神宮が作成した画像を世界中の人に見てもらいたいです。
    そして神宮に来ていただきたいです。


    [ 2013/08/21 16:12 ] [ 編集 ]
  270. 物凄く個人的な意見ですが、天照大神は最も明るい恒星、シリウスだと思ってる。
    昔の異国の文献ではシリウスは赤いのです。つまり若い。現在は白。つまり老いてる。でも星なんて数千年では老けない。そう、二重連星なんですよね、シリウスって。そう考えると天照大神にまつわる神話の多くが腑に落ちる。大和朝廷は政祭一致だから、星は観まくってたんじゃないかなぁとか思ったり。「あれ?今隠れた?」的な。まぁロマンですけどw
    [ 2013/08/21 16:16 ] [ 編集 ]
  271. 西日本(出雲)が発展したのはせいぜい2○00年前ぐらい
    スサノオが野党を討伐して移住しオオクニヌシが開拓するまで黄泉の国に通じてると言われてた深い森だよ

    5000年以上前の古い生活の痕跡は東日本に集中している
    古代日本人の発症は日本列島の最東端からだよ
    [ 2013/08/21 16:18 ] [ 編集 ]
  272. 中国人と日本人の遺伝子は実はけっこう違うが
    日本人に近いのは実はチベット人だったりする

    七千年、一万年クラスの古い生活の痕跡は東日本に集中している
    この事から日本人の先祖の古代人は内陸部からコンパスもない時代に日の出ずる土地を目指しひたすら東へ東へと進んで東北に行き着いたと思われる

    西日本が開拓されていったのは2500年~3000年ぐらい前
    [ 2013/08/21 16:29 ] [ 編集 ]
  273. ※248=251?
    御福餅の関係者ですか?www
    三重県民代表みたいな書き込みやめてね
    [ 2013/08/21 16:30 ] [ 編集 ]
  274. 改宗することはない。あなたが自然の神秘を尊敬するなら、あなたはshintoist。日本では、仏教あるいはカトリックと神道は同居する。
    [ 2013/08/21 16:32 ] [ 編集 ]
  275. 南半球の田舎者オージーはすぐ日本動画あげるよな
    きもいんだよ犯罪者共がw憧れてんのか
    [ 2013/08/21 16:42 ] [ 編集 ]
  276. 意味も考えずに、神社に行って、パンパンと手を合わせるだけの日本人より、これを見て神聖な気持ちになっている外国人のあなたのほうが、よっぽどshintoistだと思う。
    [ 2013/08/21 16:43 ] [ 編集 ]
  277. あのご神木の数とその太さに歴史を感じる。日本人の心のふるさとではないだろうか。
    [ 2013/08/21 16:45 ] [ 編集 ]
  278. オージーは、すごい自然に囲まれてるから、この神秘さをわかるんだろう。日本では、オージーはすごいところにコミュニティー作っているじゃないか。ま、おれのともだちみたいに、まったくこの日本のすばらしい自然には興味なく、東京にしがみついているやつもいるけど....。
    [ 2013/08/21 16:51 ] [ 編集 ]
  279. そりゃまぁ先行で真っ先に来てたのはアイヌか、
    その他エミシだと思うぞ。出雲は高句麗(≠朝鮮人)などの北方系、
    大和は日向経由で入った南方系が主流っぽい。
    皇家は三韓人(≠朝鮮人)かなぁ。
    まぁ全て憶測の域を出ないし、混血も進んでるだろし、
    どっちでもいいけどなw
    [ 2013/08/21 17:08 ] [ 編集 ]
  280. 日本人として生まれたなら一度お伊勢詣りはするべき。
    とくに男は運気が上がるぞ。
    ご利益に大金持ちや社会的成功者になるという意味じゃない。
    宿命を打破できる強い運気をもらえるということだ。
    [ 2013/08/21 17:18 ] [ 編集 ]
  281. 歴史は絶対ではなく、証拠しだい。
    目の前にある事実に謙虚にあるしかないでしょう。

    皇室は朝鮮系などではありません。
    朝鮮系が願望を持ってそう言ってるだけです。
    皇室についてとやかく云わない。
    貴いものは貴いのだから「言挙げせず」。
    それが日本。
    [ 2013/08/21 17:19 ] [ 編集 ]
  282. ※265
    大勢の日本人の怒りをかいます。
    だからといって彼らは反省しないだろうし、
    さらに悪態をつこうと頑張るだろうね。
    [ 2013/08/21 17:22 ] [ 編集 ]
  283. 小学校の旅行でいったけど赤福うまかった記憶しかないな
    大人になってからみたら伊勢神宮の素晴らしさがよくわかるね
    [ 2013/08/21 17:31 ] [ 編集 ]
  284. ここって、人のコメント揚げ足取りばっかしてる人がいるよね
    [ 2013/08/21 17:34 ] [ 編集 ]
  285. あそこは拝殿がない。注連縄もない。入り口に狛犬もいない。たぶん日本の神社の原型なんだろう。鳥居も非常にシンプル。
    [ 2013/08/21 17:34 ] [ 編集 ]
  286. せめて邪馬台国→大和朝廷の流れが分かれば…

    だが分からないから面白い
    [ 2013/08/21 17:51 ] [ 編集 ]
  287. >>当時から東京に対するコンプレックスを西日本人が持ってたからでしょ

    東京なんて無いからw400年しか歴史無いでしょ
    畿内の朝廷(奈良・大阪の豪族)の都から何も無い蝦夷地にコンプレックスなど抱きようが無い
    バ韓国人みたいな事言うの辞めろ
    [ 2013/08/21 17:55 ] [ 編集 ]
  288. 死ぬまでに絶対行きたい。
    [ 2013/08/21 18:05 ] [ 編集 ]
  289. ※287
    >東京なんて無いからw>400年しか歴史無いでしょ
    >畿内の朝廷(奈良・大阪の豪族)の都から何も無い蝦夷地にコンプレックスなど抱きようが無い
    >バ韓国人みたいな事言うの辞めろ

    うわあ…
    これはイタいな
    なあ、畿内の人ってみんなこんななん?
    自分が韓国人と同じこと言ってるのに気づいてないとこれがまた…
    近代史をなかったことにしたいみたいだし
    [ 2013/08/21 18:16 ] [ 編集 ]
  290. ※287
    >畿内の朝廷(奈良・大阪の豪族)の都から何も無い蝦夷地にコンプレックスなど抱きようが無い

    えっ!?wお前ら畿内のお公家さんと豪族から棄てられた棄民じゃないw
    みんな明治に東京へ引っ越しちゃったっしょwww
    [ 2013/08/21 18:20 ] [ 編集 ]
  291. 大和民族の祖先が来た頃はまだ○○系なんて概念すらないだろ

    島根は神話の里とか言われてるがその内容はどう見ても未開の地の開拓伝で
    大陸からきた別の民族が既に繁栄していたと思われる記録はない

    強いて言うなら八又の大蛇の正体がその土地で好き勝手してた野党だった可能性ならある
    [ 2013/08/21 18:22 ] [ 編集 ]
  292. ※287
    あんたらが自慢してる金閣や銀閣
    どこ出身の武士が建てたんだっけな
    たしか住んで10代経たないと京都民じゃないんだっけか
    [ 2013/08/21 18:23 ] [ 編集 ]
  293. 夕暮れ時の伊勢神宮に行ったことがある。人も少なく、静かで良い雰囲気だった。
    [ 2013/08/21 18:24 ] [ 編集 ]
  294. 畿内在住だけど※287みたいなのを仲間だと思いたくないな
    [ 2013/08/21 18:25 ] [ 編集 ]
  295. ※287の人気に嫉妬
    [ 2013/08/21 18:26 ] [ 編集 ]
  296. 古道で三重から奈良に入ると、伊勢の神秘的な雰囲気とはまた違った荘厳な景色が広がる。

    原因は雲だ。この時期、サウナ状態の奈良盆地で発生する巨大な無数の積乱雲は、京都でも『奈良二郎(山城次郎)』と呼ばれ特別視されている。それぐらいデカい。夕陽を浴びれば天竺のようだ。あれも一見の価値あり。
    [ 2013/08/21 18:33 ] [ 編集 ]
  297.   
    >>近代史をなかったことにしたいみたいだし

    は?wそれは在日TVがこぞってマンセーしてくれてるから大丈夫だろ
    江戸東京鎌倉スカイツリーって文字をTVで見ない日ないくらいだから
    マスゴミのせいで関東人は鎌倉を本当に古都だと思ってるw一部の相当な馬鹿だけだろうけど
    むしろ古代史、日本建国の歴史を無かった事にして百済の歴史だと
    チョンコどもが歴史泥棒にかかってるだろ。敗戦後の日本人に教育されてないのをいい事に
    [ 2013/08/21 18:36 ] [ 編集 ]
  298. ※287
    古いのがエラいなら
    エジプトと中国とギリシャ素晴らしいってことになるが。

    とりあえず、自分の先祖でもない先人の遺産にしがみついて威張るのは止めた方がいい。
    中国みたいだぞ
    [ 2013/08/21 18:37 ] [ 編集 ]
  299. >>日本は素晴らしい。とにかく素晴らしい国だね。 +3 アメリカ 

    その素晴らしい国に原爆と日本中を空襲で火の海にしたのはアメリカだけど
    [ 2013/08/21 18:37 ] [ 編集 ]
  300. 国内の有名どころの神社仏閣は一通り廻ったが
    伊勢神宮だけは唯一ナニカがある感じがした。
    神も仏もUFOも信じてはいなんですけど。
    [ 2013/08/21 18:38 ] [ 編集 ]
  301. >251
    それ本当か?
    おかげ横丁造ったの赤福なんだが
    [ 2013/08/21 18:39 ] [ 編集 ]
  302. >195

    私もその説をとっている。奈良の近くで太陽が海から上がるのは伊勢から南の紀伊半島ぞい。その中で伊勢が選ばれた。

    古事記の記述だと、天孫族は日向(宮崎県)から大和に来た事になっている。伊勢は日向と同じように海から太陽が昇る場所。アマテラスはやはり海から太陽が昇る場所に祭るのが合っている。

    さらに、宮崎がヤマタイ国で天孫族はその子孫と考えると、卑弥呼は太陽(アマテラスオオカミ)を祭る司祭として日向にいなければならなかったんじゃないかと想像がつながる。倭の中心が北部九州にあったとしても、神のお告げは日向で聞く必要があったと。畿内説の人に反論されるだろうけど。

    [ 2013/08/21 18:40 ] [ 編集 ]
  303.  
    でも三重は田舎のくせに凶悪事件多すぎっす…
    [ 2013/08/21 18:41 ] [ 編集 ]
  304. 天照大神を引きこもりで片付けてる奴は何もわかってない

    幼いころは泣き虫で引きこもり後に凛とした女性に成長し八百万の神々に支持され高天原を任され
    黄泉の国(間違いなく山陰地方)から我が物顔で帰ってきたスサノオを男装女子となって追い払うんだぞ

    萌え要素の集大成だろ
    既に萌えの源流は神話の時代に完成していた
    [ 2013/08/21 18:42 ] [ 編集 ]
  305.  
    米159
    国家神道を取り違えてる奴の多さよ
    [ 2013/08/21 18:43 ] [ 編集 ]
  306. 畿内説も何も奈良で卑弥呼の墓見つかったじゃん。
    九州にいたのはクマソ。
    [ 2013/08/21 18:44 ] [ 編集 ]
  307. >>287みたいな性根の人間を見ると
    つくづく近代日本の首都を京都にしなくてよかったわー
    実利を考え合理的に判断した明治政府の慧眼に感服するわ
    [ 2013/08/21 18:45 ] [ 編集 ]
  308. 5.なんで伊勢神宮を東京に建設しなかったんだろう
    素晴らしいものは東京にあってこそ輝くのに・・

    ※5
    当時から東京に対するコンプレックスを西日本人が持ってたからでしょ
    [ 2013/08/21 18:46 ] [ 編集 ]
  309. 幕末に京都の治安維持に務め孝明天皇の信頼篤かった会津(とついでに徳川)を蝦夷と蔑み人斬り呼ばわりし、
    先に暴れまわりあまつさえ御所に撃ち掛け京に放火したテロリスト長州に肩入れした挙げ句、
    新政府にあっさり捨てられたら今度は
    『長州の田舎者がギギギ』

    これが雅なお人達どすえ~
    [ 2013/08/21 18:54 ] [ 編集 ]
  310. そもそも伊勢神宮と京都って関係なくね?
    [ 2013/08/21 18:55 ] [ 編集 ]
  311. 今週は富士の自衛隊演習公開があるから
    それへの外人反応も楽しみだな
    [ 2013/08/21 18:55 ] [ 編集 ]
  312.  
    京都に恨みでもあるんだろw京都京都て同じ奴がw
    [ 2013/08/21 18:59 ] [ 編集 ]
  313. その場にいない奈良を連れ出し江戸をdisる京都

    その場にいない中国を連れ出し日本をdisる超賤
    [ 2013/08/21 18:59 ] [ 編集 ]
  314. ※287
    関西は歴史では関東と同格かもしれないが、経済・文化・伝統・民度では関東の足元にも及ばないことを自覚してる?
    お前の方が韓国人みたいなこと言ってんじゃねえか
    [ 2013/08/21 19:07 ] [ 編集 ]
  315. 心配なのは朝鮮人のうんこだよな
    富士山と靖国がうんこされまくってる
    伊勢神宮も標的になりそうだが
    次にチョンが狙うのはどこか
    [ 2013/08/21 19:13 ] [ 編集 ]
  316. 内宮の本殿は石段下からしか撮影しちゃいけないんだけど
    (看板が立ってる)
    正面から撮ろうとして注意されてる人が結構いる
    ちゃんと看板見ようよ…
    [ 2013/08/21 19:14 ] [ 編集 ]
  317. ※314
    韓国人もお前と同じ事思ってるよ。
    日本は歴史で韓国と同格か日本以上に長い歴史を持つ(日本のお兄さん)
    日本人に自覚させたくてお前のようにしつこく粘着してロビー活動もしてる。
    [ 2013/08/21 19:24 ] [ 編集 ]
  318. ※316
    この動画を見て一番気になったのはその点だった。
    [ 2013/08/21 19:38 ] [ 編集 ]
  319. 伊勢神宮は日本で最高の聖地に建てられた
    日本各地(本州と四国と九州)で聖地探しをやって、あちこちに元伊勢という候補地が選ばれた
    しかし、この伊勢神宮の建つ場所こそが最高の聖地ってことになったんだ
    沖縄のユタやノロ、東南アジアのシャーマンの人なんかも、伊勢神宮に来た時に「ここはスゲエ!」って驚いたらしいよ
    神道云々を抜きにしてもすごい場所なんだよね
    [ 2013/08/21 19:48 ] [ 編集 ]
  320. 伊勢神宮や高野山金剛峰寺は中央構造線の上に建ってるんだよな。
    いわゆるゼロ磁場地帯。
    [ 2013/08/21 19:53 ] [ 編集 ]
  321. 日本の歴史文化、朝鮮人はくやしいだろうな
    捏造しなければ朝鮮人やってられない
    [ 2013/08/21 19:54 ] [ 編集 ]
  322. >58
    おいおい! ユダヤ教と一緒にするな。
    邪教だろ! 征服欲が強く、世界中から嫌われている。
    下朝鮮が、ユダヤ教を崇拝し、信者がゴキブリ並みに増殖中。
    お前は、敵国工作員! 破壊活動するな。

    [ 2013/08/21 19:59 ] [ 編集 ]
  323. 神道ってなにげに普通にひな祭り祝ったり初詣いったりイベント的にやってるからな・・
    宗教?と言われると疑問に思えてしまうとこがすごいわけで
    国民の大半が知らずのうちに初詣っていう行為をしてるんだよね
    [ 2013/08/21 20:13 ] [ 編集 ]
  324. >そもそも伊勢神宮と京都って関係なくね?

    強引に結び付けるなら表の総本社が伊勢で裏の元締めが賀茂神社。
    表裏一体。都市伝説なみに非公式だけど。
    [ 2013/08/21 20:25 ] [ 編集 ]
  325. 鎮守つーか、ご先祖さまつーか、初詣ってのはご挨拶みたいなもんだな。日本の神は天国でも極楽でもなくそこにいる。山の頂に。森のお国。あるいは庭先の木陰に。
    [ 2013/08/21 20:31 ] [ 編集 ]
  326. ※271
    5000年以上前の古い生活の痕跡は東日本に集中している
    古代日本人の発症は日本列島の最東端からだよ

    まーた低能なチョンが大嘘こいてるなwww
    日本列島で最初に出来た島は、兵庫県の淡路島だよアホww
    東日本より西日本のほうが遥かに歴史は古いんだよカスww
    [ 2013/08/21 20:43 ] [ 編集 ]
  327. 俺がリードしてやるよ
    [ 2013/08/21 20:52 ] [ 編集 ]
  328. 赤福食いたくなった
    [ 2013/08/21 20:54 ] [ 編集 ]
  329. 天照の岩戸引きこもりは、火山の爆発で粉塵やなんかが舞い上がり、ずっと日が射さなかったことの暗喩て説がある

    神話だけど、古事記はさまざまな暗喩とう考えると、古代人がいかに自然と対峙してきたかが窺え面白い

    [ 2013/08/21 20:59 ] [ 編集 ]
  330. ※55

    神宮では鶏は神聖な生き物。天の岩戸の神事に倣ったものだが、遷御(神様が新しい御社に遷ること)の最初に神職が鶏の鳴き声を3回発する。これを「鶏鳴三声」と言う。
    [ 2013/08/21 21:08 ] [ 編集 ]
  331. ※248 ※251

    今の赤福は鉄壁なほどの衛生管理してるよ。それはもう、そこまでやらなくてもってくらい神経質になってる。沖縄で物産展やる時なんざ、作りたてを朝一の飛行機で伊勢から運んでるから、午後遅くからしか販売しない。前に県の役人が社長に講演を頼みに行った時「うちがどうやって不正をすることになったかと言う反省の話ならする。自分が人前でしゃべっていいのはそれしかない」と言ってたし、心底あのことを悔いてる。

    あと、おかげ横丁は赤福が運営してるんだから、赤福潰れろなんて他の店が言う訳ねーだろ。完璧にガセだ。そもそも赤福がバカみたいに集客するからおかげ横丁に客が流れ込むんだ。みんなそれを分かってるよ。

    ちなみにオレは不正してた頃の冷凍餅の赤福の方がぷちぷちしてて好きだった。「冷凍餅」ときちんと表示して、あれも売り出してほしい。
    [ 2013/08/21 21:15 ] [ 編集 ]
  332. 神道は日本民族のために存在してるからね
    産まれたその日から神道の洗礼を受けてる

    [ 2013/08/21 21:17 ] [ 編集 ]
  333. 神道を信仰しているけど、神道には他の宗教とは異なって「教義」というものが存在しない。
    元々日本には日巫女(卑弥呼は中国の蔑称)が唱えたアニミズムの鬼道と同じという説もあって、自然崇拝の宗教。
    日本は自然災害が多くて、自然に対して畏敬の念があるからね。
    ただ最近は観光目的で神社内をカメラを撮りまくる、「神」に対する畏敬のないやつばかりでウンザリするよ。
    神社はそういう場所じゃない。
    [ 2013/08/21 21:24 ] [ 編集 ]
  334. 伊勢神宮の中ってものすごく空気が綺麗だと思う。
    「森の中の空気が新鮮」と同レベルの綺麗、ってのとは
    またちょっと違う。あれは一体なんなんだろうな、本当不思議だわ。
    [ 2013/08/21 21:29 ] [ 編集 ]
  335. 333>「神」に対する畏敬のないやつばかりでウンザリするよ。

    そうかな?名前のある、姿形のある特定の神様を崇め奉る
    より、物を大切にするみたいな生活の中に根付いた、
    宗教色の薄い、よりミクロな今の神道のあり方の方がいいと思う。

    大切なことが頭じゃなくて心でわかるし、
    ある教えを無理無理解釈を変えて人生の教えとするような
    信仰心が効果に比例する世界じゃないし。

    過剰に尊重したり、恐れるまでは行きたくない。

    ただ、足蹴まではいってないけど軽く見過ぎでどうなの?ってのは
    少しわかる

    そのおかげで他の宗教みたいに縛られて、人生が
    考えようによってはふいになってしまうことがないってのは
    いいことだけど
    [ 2013/08/21 21:45 ] [ 編集 ]
  336. 最近のカメラは(スマホでも)性能よくなってるし
    望遠もかなり遠くまで写せるので階段下からでも昔よりも
    近くに正宮の正面が写せる(どうやったって奥は写らないけどな)
    まあ階段下からしか写してないとは思うけど
    公開するなら階段下から写してますよアピールくらいは
    しといたほうが無難だわな

    [ 2013/08/21 22:11 ] [ 編集 ]
  337. >322
    別に神道がユダヤ教と同じだと言ってないよ。似ているといっているだけ。個人的にはメソポタミアの影響を古代神道も古代ユダヤ教も受けていると思っている。

    ・伊勢神宮前の灯篭には菊花紋と六芒星が刻まれている。菊花紋はメソポタミアの壁画やイスラエルの城壁にもある。六芒星はダビデの紋章だが、元伊勢と言われる丹後の籠神社奥の院、真名井神社の社紋でもあり、伊勢神宮建立前から伊勢にあったといわれている伊雑の宮の社紋でもある。籠神社の神主さんはユダヤ教との関連を指摘している。
    ・古事記が天孫族の歴史を語っているように、旧約聖書はユダヤ民族の歴史を語っている。発想が似ていて、内容も似ているところがある。
    ・ユダヤ民族は神との約束の地カナンを目指した。このカナンというのは葦原という意味。天孫族は神から命じられて豊葦原瑞穂の国を目指した。
    ・ほかにもあるけど省略

    日ユ同祖論、失われた十氏族説まではどうかと思うけど、調べていくと、古代ユダヤや中東の影響を感じるんです。決定的証拠には欠けるけど、古代ユダヤや中東からの影響と考えるとツジツマが合うことが多いように思うんですよ。


    [ 2013/08/21 22:17 ] [ 編集 ]
  338. ※5
    輝けるバカ の称号をあなたに
    [ 2013/08/21 22:22 ] [ 編集 ]
  339. 神道の3大自然霊を旧約聖書風にいうなら
    龍神=レヴィアタン
    稲荷=ベヒーモス
    天狗=リリス
    ですね。あると思いますw
    [ 2013/08/21 22:27 ] [ 編集 ]
  340. チョンも創価もまたぐな
    [ 2013/08/21 22:33 ] [ 編集 ]
  341. だって朝鮮や中国って王朝が変わる度に旧王朝の歴史や痕跡を闇に葬り去って新王朝が歴史をつくるんだもん

    ずっとそれが当たり前だったのが国際社会や日本には通用しないもんだから

    今でもグダグダ言ってんじゃん
    [ 2013/08/21 22:40 ] [ 編集 ]
  342. 欧米ではリヴァイアサン、ベヒーモス、ジズは三獣一対と言われているけど、これは明らかにおかしい。
    神話なのに陸海空なんて物質的な稚拙な分け方をするわけがない。
    神道でもギリシャでも北欧でも三界は天冥海。
    ならば怪鳥ジズではなく、梟女神にして夜の魔女であるリリスが正しい。
    あると思いますw
    [ 2013/08/21 22:46 ] [ 編集 ]
  343. なぜおはらい町と神宮内を交互に見せるんだろ
    静謐(聖)と喧騒(俗)の対比を意図したんかなー

    個人的には静謐で参拝後に喧騒に戻るみたいな編集のほうが好み
    [ 2013/08/21 23:13 ] [ 編集 ]
  344. なにごとのおわしますかはしらねども
    かたじけなさになみだこぼるる
    [ 2013/08/21 23:28 ] [ 編集 ]
  345. 天照は韓国から伝わったのに悔しい
    [ 2013/08/21 23:41 ] [ 編集 ]
  346. せっかくお伊勢さまに来られるのなら、少し足を延ばして滝原宮(たきはらのみや)にもお参りください。神宮の百二十五摂社のひとつですが、佇まいはお伊勢さまに匹敵します。まるで神宮のミニチュア版という感じ。
    でも荘厳さは同じです。
    [ 2013/08/21 23:47 ] [ 編集 ]
  347. ※293

    神社仏閣は早朝から日の出てる時にお参りするもの
    夕方以降は地獄に落ちた魑魅魍魎が助けを求めに
    神社に集まって来るからパワスポどころか、変なもんついてきちゃうぞ
    行くなら早朝がオススメ
    [ 2013/08/21 23:55 ] [ 編集 ]
  348. 伊勢神宮や出雲大社は外国人には悪いが観光感覚では来てほしくないな
    まあ日本人も海外の聖地に観光感覚で行く人いるからお互い様なんだけどね
    [ 2013/08/22 00:04 ] [ 編集 ]
  349. 今年初めて御参拝させて頂いたけど
    正直パワーとか何とかは全然判らなかった・・・・。

    だけど、
    日本で一番美しい場所は?
    と尋ねられたら、伊勢神宮、と俺は応える。
    [ 2013/08/22 00:44 ] [ 編集 ]
  350. >252
    東京にあこがれる?オタク、秋元、鳩山、管、東電、JR東(新幹線シナ売り)…何に憧れんの?

    [ 2013/08/22 00:48 ] [ 編集 ]
  351. >シントウを信仰してる人たちは、本当にアマテラスの存在を信じてるの?

    こういう意見を見ると、やっぱ日本人以外には神道は理解しにくいんだなと思うw
    神道はいわば自然崇拝であり、万物に「神が宿る」という考え方なんだよね。
    「神が在る」とは違う。
    アマテラスは太陽の神格化であり、太陽があればそこにアマテラスを見出すことが出来ると言うか…
    この感覚は一神教の文化圏には説明しづらいw
    [ 2013/08/22 01:35 ] [ 編集 ]
  352. 米329
    なるほど

    俺は、日食の事かと思ってたよ
    ほら、岩の扉が開けるみたいに明るくなるじゃん?
    [ 2013/08/22 01:46 ] [ 編集 ]
  353. むしろ火山の爆発はイザナミの死のイメージが強いです。
    大地母神の火山が噴火(火之迦具土神を産む)
    によって見る影も無く崩壊、(陰部に大火傷を負って)
    その生涯を閉じる。
    火砕流性の稲妻を象徴する神々もそこで生まれてますし。

    因みに海外の変わった神社だとサイパンにフツヌシを祭った香取神社がありますね。マジで戦艦香取に乗って海を渡ったそうです。
    [ 2013/08/22 03:05 ] [ 編集 ]
  354. >319
    琉球神道と本土の神道は元は同一。
    大昔の琉球方言と大和言葉が近かった頃の事。
    だから沖縄のノロ・ユタがそういう感想を持つのは当然。
    神道を信仰しているのだから。

    外国人でも神道を理解できる人は沢山いるでしょう。
    大昔は各地にアニミズムや精霊信仰があったし、
    近年の精神世界の盛り上がりと共に、
    そういう理解者は増えている。
    科学から入って、
    そういう物に理解を示すようになる人も増えている。

    日本人だろうが外国人だろうが
    攻撃的だったり物質的だったりする人より
    精神的な人の方が、神道の在り方により近いです。
    それは真の意味で、より理解できる人だということでしょう。
    [ 2013/08/22 05:42 ] [ 編集 ]
  355. 海外は一神教が多いからキリストを天照に置き換えて勘違いしちゃうんだよね

    天照はあくまで八百万の神々に選ばれた長であって太陽神

    日本人は全員何らかの神様の子孫だよ(神様=凄いとは限らないけど)
    天皇以外はあまり高祖神とか分からないってだけ

    藤原氏の子孫とかいたら高祖神はタケミカヅチかな
    [ 2013/08/22 06:22 ] [ 編集 ]
  356. 神道は八百万の神々に感謝したりってただそれだけだから、改宗せんでも、ッて思ったけど、こっちがよくても、向こうは他所の神様崇めたりしちゃダメなんだっけ。

    何かあった時に、無くてもだけど、何かに祈ったり感謝したりって言うだけなんだけどね。
    便秘の時にトイレの神様に出してくれるように祈ったり、出たら、トイレの神様ありがとう助かったって感謝したりw
    [ 2013/08/22 06:36 ] [ 編集 ]
  357. ギリシャ神話にしても神道にしても多神教って擬人化文化だからな
    その手のネタが多いのも納得
    [ 2013/08/22 08:48 ] [ 編集 ]
  358. 豊かな緑、清らかな川のせせらぎ、供えられた神饌の果実、神楽を舞う巫女


    伊勢神宮を表敬参拝したイスラム教の指導者が、ここが「ムスリムの天国か」と感嘆したそうな。
    確かにコーランを読んでみたら、イスラム教徒にとっての天国とはまさに伊勢であった。
    [ 2013/08/22 08:56 ] [ 編集 ]
  359. 昨日スレを覗いて…ふらっと伊勢に行きたくなって…来てしまったw
    正確にはまだ、伊賀のドライブインで五平餅を食べてるけど。
    ビジホにでも泊まって朝一で神宮の氣を貰って帰るかねぇ、隣だけどww
    [ 2013/08/22 16:28 ] [ 編集 ]
  360. 首都圏近郊に住んでる人だったら、東京駅新宿駅発の夜行バスで行く伊勢神宮参拝ツアーもあるよ。一万円以下で行けてお得
    もちろん外宮も行くし、二見興玉神社、月讀宮も参拝できる
    内宮から一キロ位のところにある猿田彦神社もお勧め
    回し者っぽいからどこのツアー会社かは書かないけど、金曜に仕事終わったらそのまま行けるってとこがいいよ。一泊する余裕ない人にはいいんじゃないかな。
    [ 2013/08/22 16:53 ] [ 編集 ]
  361. >139
    東京大神宮、これを見る限り馬鹿げてるよね。
    大社がただの序列(2番手)に入れられた事とか。大社はそういう意味ではなく、オオヤシロで、これこそ序列に入れる物じゃない。神宮や大神宮やらアホらしい。
    東京非難じゃないよ。

    >184
    淡路出雲熊野、これら見て何か気付かない?太陽崇拝は本来何処か?

    >204
    アホめ、大物主こそ本来日本一の神じゃ。国神、神魂じゃ。
    三重も本来彼らの土地。三輪と同じ意味なん分かる?
    大和とは朝廷派を指す事では無い。大和は国津神であり、本当の天津の神の土地の住人。
    それ証拠に、日本中の農民の神は蛇神。沖縄もそう。
    いくら聖書の様に蛇を悪魔呼ばわりしても、国民が証拠。
    古代中東でも蛇(コブラも)と太陽は同体である。
    他所から来たんじゃ?と思うかもしれんが、縄文は蛇信仰の可能性がある。
    [ 2013/08/22 17:25 ] [ 編集 ]
  362. >324
    どっちにしても後からやな。本来繋がってる訳じゃ無い。
    カモ氏は八咫烏自称してるが、本来大和の配下。
    しかも本家大和のカモ氏と別w
    [ 2013/08/22 17:31 ] [ 編集 ]
  363. >358
    少しで良いから、どういう部分なのか教えてほしい。
    [ 2013/08/22 17:41 ] [ 編集 ]
  364. 京都にいるよ
    冷泉家だと思う
    [ 2013/08/22 17:43 ] [ 編集 ]
  365. でも蛇霊ってそんなに強くないよな。経験上、縄張りには敏感だけど。狐や天狗の方がつおいな。
    [ 2013/08/22 18:24 ] [ 編集 ]
  366. 正神界などと呼ばれている周波数帯へアクセスできる精霊の中で、一番下っ端が蛇で言わば少尉。アクセスできない精霊の中で一番強いのがタヌキで言わば曹長。というのは、陰陽師の人達の共通認識っぽいね。ソースはネットw
    [ 2013/08/22 18:41 ] [ 編集 ]
  367. 農民の神が蛇なのが多いのは穀物を鼠から守ってくれる事が理由の一つだね。
    鏡餅もカガ(古語で蛇の事)の身、つまり蛇の姿に似せた餅だとも言われてる。(屈むの語源も蛇がとぐろを巻いてる姿からだとか。)
    因みに竜や天狗は仏教が入ってきた頃に日本にいついた新参者。
    365さん、狐や天狗は所詮「中ボス」だと思いません?(まあ、九尾さんは別格かもだが。)八岐大蛇は文句無くラスボス級!
    [ 2013/08/22 18:59 ] [ 編集 ]
  368. >365さん、狐や天狗は所詮「中ボス」だと思いません?

    解します。両翼って感じがする。
    [ 2013/08/22 19:04 ] [ 編集 ]
  369. 関西はチョン臭くて嫌いだが
    芸能人どもが関西のイメージを悪くしすぎたな
    しかし選挙だとボンクラを当選させまくる東京が一番酷いな
    [ 2013/08/22 19:08 ] [ 編集 ]
  370. 道の真ん中は神様がお通りになるから歩いちゃだめとか
    トイレは不浄だから川を隔てた先には設置されてないとか
    知れば知るほど神秘的

    それに太古の杉やひのきがほんとに立派でため息が出る
    [ 2013/08/22 19:53 ] [ 編集 ]
  371. ユダヤ教は周辺諸国から攻撃を受けた影響で排他的に変化した経緯があるが、
    神道は外側の世界からの脅威のない島国だったから内側で完結している
    [ 2013/08/22 20:37 ] [ 編集 ]
  372. 天狗のボスは大昔の天皇だぞ

    どちらかと言うと仙人
    [ 2013/08/22 21:17 ] [ 編集 ]
  373. ※372
    日本(渡来含む)三大悪妖なw

    酒呑童子(鬼)
    崇徳上皇(天狗)
    玉藻前(狐)

    荒いねぇ。荒ぶってるねぇw
    悪い奴ほど次元が低い、つまり物質に近いので、直接的な力は強いけど
    天狗のボスはサルタヒコでFAだと思うぞ
    知らんけど
    [ 2013/08/22 21:45 ] [ 編集 ]
  374. 普通に考えて猿田彦か月読命だな天狗のボスは。
    [ 2013/08/22 22:08 ] [ 編集 ]
  375. 大天狗は仏教に天界を火の海にしたって書いてあるし
    中ボスって事はないだろ
    [ 2013/08/22 22:09 ] [ 編集 ]
  376. 猿田彦も元は卑弥呼の弟じゃなかった?
    [ 2013/08/22 22:11 ] [ 編集 ]
  377. 竜神≧鬼神≧弁天>天狗>狐>蛇

    どうよ?
    [ 2013/08/22 22:14 ] [ 編集 ]
  378. 神に近い無害なのはこの流れで言うボスとか中ボスってのとは違うだろ
    神格としての格付けとしてのボスなら上はいくらでもいるけど
    敵という意味のボスなら三大悪妖がボス級かと
    [ 2013/08/22 22:17 ] [ 編集 ]
  379. 中ボスはヌエとか山犬じゃね?
    [ 2013/08/22 22:26 ] [ 編集 ]
  380. 昔、褌一丁で禊したなあ。
    真夏なのに水が冷たくてクソ寒かった
    [ 2013/08/22 22:33 ] [ 編集 ]
  381. ※54
    その果てしない時の流れがずっと受け継がれていて、異論はあるだろうが、日本の正史によれば、当時の統治者の血統がいまだに耐えることなく続いて日本の元首として存在している。
    人類史上の奇跡。
    [ 2013/08/22 22:43 ] [ 編集 ]
  382. 仏教的に言うなら

    弁才天=天部(の一種族)
    竜神=竜王
    稲荷狐=夜叉(の一種族)
    天狗=迦楼羅、第六天魔王
    鬼=阿修羅
    山羊の悪魔?=ケンダッパ
    麒麟?=キンナラ(か天部の韋駄天?)
    蛇=マコラガ
    弁才天か吉祥天か雪氷天の荒魂=ヒバカラ

    こんな感じかな
    [ 2013/08/22 22:54 ] [ 編集 ]
  383. 雪女は精霊だぜ。幽霊が天候を操れるわけがない!
    [ 2013/08/22 22:58 ] [ 編集 ]
  384. >382
    仏教的に蛇って下なの?
    日本の中国的感覚(嫌いな物を下の層に入れる)で蛇は下げられたのか、どっち?
    日本書紀が書かれた頃って仏教に染まりまくってるから、嫌な物を蛇としたのかもな。
    蘇我氏のエミシの様に。
    本来は夷子と言う奴が本当の意味で夷子の可能性あるのにね。
    [ 2013/08/22 23:52 ] [ 編集 ]
  385. あー、書いた順番は関係ないよ。仏教的な蛇ねぇ…。基本的に竜王(ナーガ)はコブラ、マコラガはニシキヘビがイメージモデルになってる。でもナーガって上半身が人間だから竜神って言うより、弁才天(ゴルゴン三姉妹)やイザナミ(ジョカ)にイメージ近いのだよねぇ。仏教的な蛇の霊格の高低は知らない。強いて言うなら釈迦はナーガ族、空海も竜王との逸話があるから低くはないはず。ヒンドゥー教になるとインドラ(牛)vsヴリトラ(蛇)だから悪者要素は強くなるかも
    [ 2013/08/23 00:35 ] [ 編集 ]
  386. あと仏教の色即是空や老子の有無相生のように、+が-を目指し
    -が+を目指してグルグル回るような考え方は
    ウロボロスの蛇そのものだしね。
    [ 2013/08/23 01:58 ] [ 編集 ]
  387. ここまで立ち飲み白鷹の話題無し。
    [ 2013/08/23 02:14 ] [ 編集 ]
  388. 猿田彦は岬、辻、など進路を象徴する神で有名。
    でも元は国津神サイドの太陽神説もある。
    天孫降臨の時わざわざ道案内しようと待ってたのに、
    不審者扱いでウズメに威嚇されて可愛ソスw
    鼻も特徴的だが、両目は真っ赤に光っていてまるで、
    岬(長い鼻)をはさんだ朝日と夕日の様。
    また、天照大神を誘い出した時と同じ様に、
    猿田彦を威嚇した時もウズメは脱いでいるw
    元々裸になって太陽の力を取り込もうとする呪術は東南アジアに伝わっているそうだ。

    [ 2013/08/23 04:16 ] [ 編集 ]
  389. 人も死ぬと、まずは幽霊になり、それから成仏(神式では神上がり)すると言われている。
    次元的な順番は、おそらく、海→冥→天。天界(高天原)から現世(海原)に近付くには
    冥府(黄泉)を通らなければならない。そして天狗は幽界の住人だとも言われている。
    中間世界を道案内できる神は天狗である可能性が高い。

    なんつって。
    [ 2013/08/23 08:04 ] [ 編集 ]
  390. >中ボスはヌエとか山犬じゃね?

    人間は精霊をその地域に生息する似たような動物に例えてきたから
    山犬と狐はほぼ同義だと思われ。アジア西部やインドでジャッカルに
    例えられていた精霊が渤海周辺で山犬と呼ばれ日本で狐と呼ばれた。
    彼らの性格を強引に形にすれば、そういった四つ足になる種属なのでは?

    白面金毛九尾の狐は、その霊力も強いと言われているけど、
    古代中国王朝を滅ぼしたダッキのように、恐れられているのは
    その誑かしの術。日本でも狐は最もクセのある精霊だと言われている。
    計算高いんだよな。企業も屋上で祭っているのは大体、稲荷。
    鵺は何だろね。キメラであることは間違いなさそうだけど。
    [ 2013/08/23 14:43 ] [ 編集 ]
  391. 伊勢神宮のすぐ横に猿田彦神社があって「あー、アマノウズメさんがゴニョゴニョした神さま」程度の知識だったんだけど、宮司の宇治土公(ウジトコって読んでた)さんってのがいて、「この苗字は日本書紀にも載ってるらしいねえ、あはは」なんて言うから話半分に聞いてたらwikiにも載ってた。どんだけ神話の世界なんだよ・・・・伊勢。
    [ 2013/08/23 15:14 ] [ 編集 ]
  392. 早朝訪れると空気が凛としてて気持ちがいい
    普段「神様ぁ?www」なんて友達が「やっぱ雰囲気が違うな」と
    神妙な顔しててワロタ
    [ 2013/08/23 16:15 ] [ 編集 ]
  393. >>369
    お前に言わせれば東京はシナ臭いところなんだろうな
    まあ人口的にはチョンも東京が一番多いんだが
    しかも選挙でもボンクラを当選させまくる東京が一番酷いな
    [ 2013/08/23 17:18 ] [ 編集 ]
  394. 生きている内に行って参拝したいわぁ~
    [ 2013/08/23 19:23 ] [ 編集 ]
  395. >在位中の天皇として神宮を御親拝されたのは明治天皇が初。

    え、これ嘘でしょ?
    マジで言ってんの???
    [ 2013/08/23 21:39 ] [ 編集 ]
  396. 今年、出雲大社と伊勢神宮に参拝した。また行きたい。
    [ 2013/08/23 22:53 ] [ 編集 ]
  397. 勝手にカメラ回さないでね。人に対しても。
    [ 2013/08/23 22:59 ] [ 編集 ]
  398. >395
    あなたが思い込んでる神道なんて、明治からなんだよ。
    お伊勢さんは兎も角、他の神宮なんて明治からついたもんばっかりでしょ。
    [ 2013/08/24 02:34 ] [ 編集 ]
  399. >398
    何が言いたいのかわからんけど、それは言いすぎでしょ。

    なぜか神宮にこだわってるみたいだけど、1000年以上前から宇多天皇以降はこぞって熊野古道を行幸して3大大社に祈りを捧げてきたし、秘中の神事も、明治天皇までの歴代天皇は伊勢神宮ではなく出雲大社で行ってきたんだってよ。そりゃ、伊勢にお出ましにならなかったのも当然でしょ。

    やたらと、天皇の存在が一般に知られるようになったのは明治からだ、とかホラ吹く奴がいるけど、その類かね~?江戸時代の和宮の御成婚なんて、庶民がこぞって大騒ぎした様子が記録に残ってるぞ。

    まぁ、本来の天皇(すめらみこと)の筋は、現在の天孫族ではなく、出雲族だったようだが、それでも神道の歴史は少なくとも4000年前には遡ることができ、天孫族である歴代天皇も完全に捨ててしまうことはせずに大事な部分は2000年以上に渡って引き継いできた古いものだ。

    簡単に神道=明治からだ、なんて言える軽いものではない。そんな軽いものは軍が利用した神道にしか当てはまらない。
    [ 2013/08/24 05:50 ] [ 編集 ]
  400. 395ではないが鹿島、香取、石上は伊勢と同時期ぐらいから「神宮」。
    祭神は順にタケミカヅチ(雷神)、フツヌシ(刀剣)、フツノミタマ(刀剣)。

    二刀流ですw

    豆ね。
    [ 2013/08/24 05:56 ] [ 編集 ]
  401. 明治に神道が生まれたんじゃなくて明治に一度整備しただけだ

    そもそも戦国時代だって天皇に任命される役職の奪い合いだったのに明治まで天皇は知られてなかったとか妄想にも程があるだろ

    秀吉の関白就任が戦国時代の終わりをアピールする為にどれほど大々的に行われたかも知らねーの?
    [ 2013/08/24 10:23 ] [ 編集 ]
  402. 出雲は古代史だとどちらかというと新興国だぞ

    オオクニヌシが頑張って開拓して一気に栄えたからな
    [ 2013/08/24 10:26 ] [ 編集 ]
  403. 古代の出雲は黄泉の国に通じると言われる樹海に覆われていた

    スサノオが母に合いに行くと言いそのまま居座り統治する
    オオクニヌシがスサノオの娘を貰って必死に開拓する
    出雲は大いに栄えて強国になるって流れ

    だから国造りの功績で讃えられてるのはオオクニヌシだけどもともと高天原からやってきて統治支配してたのはスサノオ
    [ 2013/08/24 10:50 ] [ 編集 ]
  404. まぁ色々だよね。
    スピリチュアルな能力があって、よく神社巡りする人でも
    靖国では何も感じないって人もいるし。
    [ 2013/08/24 10:52 ] [ 編集 ]
  405. 靖国神社は神道を国教にしようとした素人たちが勝手に建てたんだろ?
    陰陽師(ほか異能者たち)は携わってないよな?
    [ 2013/08/24 11:02 ] [ 編集 ]
  406. ※399
    出雲の一族は高天原を追い返されたスサノオの系列だからそれはない

    正当な天皇の血統と言うのはあくまで八百万の神様に選ばれたアマテラスの血統
    三種の神器もあくまでアマテラスの子孫が受け継ぐ

    出雲の一族はどちらかというと強大な力を付けた新興国が正当の座に成り代わろうとしてた側
    [ 2013/08/24 11:07 ] [ 編集 ]
  407. 靖国は戊辰戦争の戦死者を祀ったのがはじまりだからそもそも異能者とかおよびじゃないな
    神社の正当性は厳密には人々が決める事だし(靖国に国費は全く使われていない)
    [ 2013/08/24 11:15 ] [ 編集 ]
  408. 明治は古代の神祇官と違って、陰陽寮から全ての陰陽師を追放し、
    神懸かりの一切を禁止して、天皇のみを現人神とする
    準一神教体制の時代なので、
    おそらく靖国にスピリチュアル的な根拠はなく、
    物部のような呪術者集団もノータッチかと。
    [ 2013/08/24 12:37 ] [ 編集 ]
  409. まずいな…世界から絶賛されている。
    あの国が起源を主張するかも…?
    [ 2013/08/24 13:40 ] [ 編集 ]
  410. 夏季限定の赤福氷をまた食べたい!

    式年遷宮も今年だし、行ってくるかな~w
    [ 2013/08/24 13:54 ] [ 編集 ]
  411. >399
    >395を読めよ。
    明治から沢山変わったのは事実だよ。
    祭神すら変わってしまったのも沢山ある。牛頭をスサノオに変えるとかじゃなく、神さんそのものを変えてる。神紋もそうだよ。
    明治のせいで調べてくのが困難な程。

    >天皇の存在が一般に知られるようになったのは明治からだ、とかホラ吹く奴がいるけど
    こっちは機内の人間なんで逆です。
    本来の神道が知りたいだけ。
    こうしたおかしな事は少なくとも2度ある。大化の改新後と明治な。
    [ 2013/08/24 16:09 ] [ 編集 ]
  412. 県民名乗って赤福叩いてる奴がいるが
    伊勢の人間で赤福が嫌いな人間なんて極僅かだよ。
    実際、多額の出資をして内宮前を開発したのは赤福だし
    かなりの雇用を産んでくれてる。
    伊勢市にも多額のお金を落としてくれてる。
    他県の観光地が寂れる中よくやってくれてると思うよ。
    (市長は若いだけで役に立たないし)
    外宮前もお願いしますw
    [ 2013/08/24 17:20 ] [ 編集 ]
  413. >本来の神道が知りたいだけ

    お前かい!みたいな青年術者がいたりするよな。
    変な組織に消されても困るので詳しく書かないけどw
    そして、目に見てわかるような本物は絶対にメディアに露出しない。
    近代だ何だと言っても、やっぱり関西は、そういうのが根深い気がする
    [ 2013/08/24 17:37 ] [ 編集 ]
  414. >411
    変わった変わったつうけど、そもそもあそこは明治になるまで寺だったもんなw
    廃仏棄却で仏教から分離されて、ようやく神社になったんだよな。
    [ 2013/08/24 18:17 ] [ 編集 ]
  415. 宮崎の高千穂峡にも足を伸ばしてみて下さい
    あそこも神秘的で空気が澄んでるよ
    [ 2013/08/24 18:36 ] [ 編集 ]
  416. 何度も言うが明治は神道を整備しただけだ

    徳川幕府も名声の下がった末期には天皇の威光にすがってた事も知らないのか?
    [ 2013/08/24 18:40 ] [ 編集 ]
  417. 本来の神道が知りたい?
    なら日本神話を知れ
    そして神道は魂の祭祀だ

    あと仏教こそが後からやってきた当時の近代宗教であり神道の役割を奪い脅かしてきた側と知れ

    神道はその手の侵略を三回受けて生き延びている
    一度目は仏教、2度目はキリスト教、3度目は西欧に敗れた敗戦だ
    [ 2013/08/24 18:48 ] [ 編集 ]
  418. 伊勢神宮って何もないところにボコっと山があるから、何かいるような感じになるんだよな
    [ 2013/08/24 19:04 ] [ 編集 ]
  419. >明治は神道を整備しただけだ

    表現が曖昧だなぁ。神道の根幹であるアニミズムを禁止するのが整備?
    じゃあ魔女狩りも整備か?
    [ 2013/08/24 19:06 ] [ 編集 ]
  420. 大昔の神道が知りたいなら神社が冠婚葬祭ぜんぶやってる感じ
    他に宗教なんて無かったからね

    仏教がやってきて色々奪う
    神道は教義もなく施設や礼式も仏教ほど整っていないので日本は仏教文明となり神道は鳥居などの礼式を立ち上げて対抗するが日陰においやられる
    徳川幕府は皇室の役割を奪う事に従事するが逆に司祭としての役割が明確になる(その関係で皇室の血を引いた女性は大奥で虐待され激薬を飲まされ子供も産めなかった)
    とうとう仏教はブッダだけでなく神道の神様の祭祀にまで手を出し始めるが明治維新の際
    事実上反乱軍が勝利したことで天皇の威光で正当性を確立する必要があり神道が整備されて仏教の行き過ぎた介入は排他される

    コレが大まかな流れ
    神道が仏教を弾圧したんじゃなくて後からやってきた仏教が長らく好き勝手してただけだよ
    [ 2013/08/24 19:08 ] [ 編集 ]
  421. 明治にアニミズムが禁止された?

    革命軍が勝利したから正当性を示す為に本来のアニミズムを明確にしたんですが?
    [ 2013/08/24 19:11 ] [ 編集 ]
  422. 神懸かり禁止令も知らない人に話した俺が馬鹿だった。
    [ 2013/08/24 19:16 ] [ 編集 ]
  423. 似非祭祀の禁止令が何でアニミズムの禁止になるんですか?
    [ 2013/08/24 19:21 ] [ 編集 ]
  424. 祭祀を執り行っていたのが天皇家だけだとでも?
    むしろ天皇家は、血生臭い祭祀の類からは一歩離れ、他がやっていたんですが…

    オカルトを度外視してアニミズムを語るなど笑止ですな
    [ 2013/08/24 19:24 ] [ 編集 ]
  425. だから、放置状態の祭祀を天皇の威光を明確にするために制限したのがどうアニミズムの禁止になるんですか?
    日本語わかります?
    [ 2013/08/24 19:27 ] [ 編集 ]
  426. 何を根拠に制限したのですかね?
    祝詞ののの字も知らない素人達が。
    [ 2013/08/24 19:29 ] [ 編集 ]
  427. アニミズムの禁止ってのは確かに的外れだわな
    アニミズムの集約とか整備だろjk
    [ 2013/08/24 19:31 ] [ 編集 ]
  428. 要するに内乱後にむしろ強いアニミズムの威光が必要だったって話だろ

    そしてにわかが明治から始まったって勘違いする程の改革を行った
    実際には神道は外来宗教の影に追いやられる事もあったが大昔から続いていた
    [ 2013/08/24 19:46 ] [ 編集 ]
  429. ん?自演?w

    君さぁ…、仏教を敵視して魂の祭祀を語るのもいいけど
    陰陽道や密教、あと修験道など、いや何なら神社の支社などでも
    どんなことが行われているか知ってる?

    確かに当時から紛い物や
    今でも単なる宗教法人になってるところも少なくないだろけど
    英霊?どこにいるの?見えないけど?なんて神道関係者もいるわけで
    (むしろ人霊を社に閉じ込めるなど有り得ない)
    敬うのは自由だけど、神事の見学すらしてないなら
    (実態も知らないなら)神道とは!とか言わない方がいいよ。
    [ 2013/08/24 19:51 ] [ 編集 ]
  430. 何の話してんだ?
    神道は禁止されたどころかどう見ても真逆だろ
    [ 2013/08/24 20:07 ] [ 編集 ]
  431. だからね、国家神道という名のもとに、それまでの神道の有り様が禁止されまくったの。
    その他、修験道などもね。それらを似非祭祀というのであれば当然、
    本来の有り様も知っていないといけないよね?
    ところが国家神道と魂の祭祀は、ほとんど関係がないという話。
    分かり易く言えば、幽霊見えない人が霊能者名乗ってるようなもの。
    つまり国家神道は富国強兵の一環として、神道を利用した言わば国策なんだよね。
    けっこう一般論なんだけどね。
    [ 2013/08/24 21:26 ] [ 編集 ]
  432. ※431
    明治にどんな改革が行われようとそもそも神道とアニミズムを切り離すのは不可能だろ
    あくまで役割の変化であって


    そんな事より伊勢神宮ってのはもともとは色んな神社の集合体でもあるから実は毎日のように色んな祭りが行われているという
    [ 2013/08/24 21:59 ] [ 編集 ]
  433. もちろん国家神道自体を否定はしないよ。国民を纏める何かが必要だっただろし、
    霊能とは関係なくても心の問題として神道形式をとるのは悪くないだろしね。
    ただ、本来の神道というか、古神道というかももちろん受け継がれていて
    こっちはけっこう強烈。まさに超常の世界。まぁそれをどうとらえるかも個人の自由だけど。
    [ 2013/08/24 22:09 ] [ 編集 ]
  434. 小さい頃、初詣行って迷子になった思い出
    大きくなって、初詣行って迷子になった思い出
    [ 2013/08/24 22:37 ] [ 編集 ]
  435. 昔の神道は日本に根付いた最も古いタイプの多神教より更に緩い魂崇拝です
    対象は自然現象から先祖に至るまで様々
    明治に国の根幹を担うべく近代宗教レベルの昇華をはかる為大幅な整備が行われました

    それだけ
    [ 2013/08/24 23:42 ] [ 編集 ]
  436. それよりめっちゃ誤解を招きそうな動画やな。これはアカンでぇ。
    外のお店も交ぜて見せられたら、外人さんはこれを全部神宮の中のことと思うがな。最後の終わり方も

    [ 2013/08/25 21:38 ] [ 編集 ]
  437. 本来の神道を知りたいと書いた>411ですが、
    似非古神道の事じゃないよ。
    [ 2013/08/25 21:45 ] [ 編集 ]
  438. 似非古神道って明治の教派神道のこと?
    [ 2013/08/25 21:53 ] [ 編集 ]
  439. 古神道(原始神道)…仏教などの渡来以前の神道。卑弥呼の鬼道に近い。

    神道…神仏習合で仏教などの形式的な影響も受け、天皇家の概念も加わるが、そもそも根幹であるスピリチュアル部分に形式の垣根はあまり関係ない。

    復古神道…江戸の国学者たちが本来の古神道を学問として分析するために仏教などを切り離した。実体は神儒習合神道。

    教派神道…古神道の流れを組んで近代に乱立するが、形としてこんにち言われる「宗教団体」の様相を呈す。

    国家神道…西洋近代国家を目指す新政府が国教として支柱となる通念に神道の形式をとる。

    現在の神道…天皇を中心とした神道の形をとり、靖国など国家神道などの影響も残る。基本的には信心により成り立っているが、一部の神社などでは古神道・鬼道に近いスピリチュアルな儀式も行われている。

    こうだろ?
    [ 2013/08/25 22:52 ] [ 編集 ]
  440. 色付きの文字幟旗に「節分会」とあるが、あれはおかしい。
    もともと「節分」は民間習俗を神社や寺院が行事として取り入れたものだが、神社では節分祭(せつぶんさい)、寺院では節分会(せちぶんえ)と称しているはず。
    伊勢神宮では違うのかな?
    [ 2013/08/26 02:49 ] [ 編集 ]
  441. ※440
    同じ三重の熊野神社や京都の八坂神社でも「節分会」というようです。
    [ 2013/08/26 13:56 ] [ 編集 ]
  442. >438
    そうなんかな、竹内文書系。
    >439
    鬼道はあくまで中国側が付けたに過ぎない。
    そんな言葉は嫌いやな。
    [ 2013/08/26 16:48 ] [ 編集 ]
  443. 山陰は黄泉の国だったから今でもヨモツヒラサカって地名があるな
    [ 2013/08/26 20:55 ] [ 編集 ]
  444. ※5
    の香ばしい匂いになぜ誰も気が付かない
    どう見ても東京都民に対する挑発行為にしかとれないわ

    中央には優れたものがあり、地方には劣ったものがある
    という考え方がある

    自国とその周辺の冊封した衛星国の関係の方が有名だけど、自国内についても当てはめることができるんだよ
    だから良いものは中央(日本の場合は首都の東京ね)にこそ持ってくるべき
    だから中央にあってこそよりいっそう輝く
    なんなら伊勢神宮よりすんごいでっかくて立派で目立つのを新しく建てちゃえばいい
    箔がないってんなら歴史書をこれから編纂するかちょこちょこっといじって書き換えればいいじゃない

    っていう考えが主流の国ってめちゃめちゃ近くにあるんですけどね
    [ 2013/08/26 21:26 ] [ 編集 ]
  445. 大和民族が純粋な日本人なのか証明出来ない。
    我々の発祥の地は関東以北と別々♪の民族のはず。
    我々の、先祖はユダヤかも知れない。
    [ 2013/08/26 22:55 ] [ 編集 ]
  446. 大和民族以前に何かいたとしてもそれは名も無き原人だからそれはない
    [ 2013/08/27 00:00 ] [ 編集 ]
  447. アイヌを名も無き原人とぬかすか
    [ 2013/08/27 08:46 ] [ 編集 ]
  448. 日本人なら一度は行っておきたい。まだ行ってないけど。
    [ 2013/08/27 08:54 ] [ 編集 ]
  449. アイヌって名付けたのは日本人

    日本人「あなた達へ何って名前の民族ですか」
    アイヌ「?」
    日本人「あなた達の言葉で民族って何って言うんですか?」
    アイヌ「アイヌ」
    日本人「じゃあアイヌと呼ばせてもらいます」

    アイヌ民族ってのは日本語とアイヌ語で民族民族って言ってんだよ
    [ 2013/08/27 09:05 ] [ 編集 ]
  450. アイヌ語も日本人がつくったのか?
    [ 2013/08/27 09:07 ] [ 編集 ]
  451. アイヌ語はシュメール語との関連性が強いと指摘されているね。
    余談だがシュメール神話でもフクロウは特別な存在。
    「最初の女性リリス」と関連付ける研究者も少なくない。
    [ 2013/08/27 09:31 ] [ 編集 ]
  452. 何曜日に撮影したかわからないけど、流石に人が多いね。
    自分の市の神社の参道の鳥居、某宗教家達によって取り除かれたままだよ。地震が来ると危ないとか何とか言って…
    何だかな。
    [ 2013/08/27 10:31 ] [ 編集 ]
  453. いつか125社全てを回ってみたいな
    [ 2013/08/27 16:43 ] [ 編集 ]
  454. このカメラマン腕がいいな。ぜんぜん手ブレがない。
    高画質カメラ使っているのかな。
    レンズにフィルターでもかけているのか、カメラに映し出された光源が美しく見える。
    音響もいい。ステレオだ。そりゃ動画を見たものが感動するのもうなずける。

    かなり高価なカメラを使っていると見た。そしてカメラマンもプロかと思われるほどの腕前。
    [ 2013/08/27 19:09 ] [ 編集 ]
  455. >451
    古代中東も昔の日本もフクロウは不吉、死の象徴。
    これは大抵古い地程そう伝えられてる。
    真っ暗な砂漠の中、ホーホー言うのは不気味以外になかったそうだ。
    フクロウを不苦労と宣伝しステマに成功したのは明治。
    良いイメージに変えたから県鳥になっただけ。
    明治から全てが変わる。フクロウと言や、何を思い出す?
    近代以降逆に死の象徴で落とされたのはカラスな。カラスは何の使い?
    [ 2013/08/27 20:03 ] [ 編集 ]
  456. 大和民族のフクロウと言えば鷲子山上神社。
    アメノヒワシは昼が鷲で夜がフクロウだっけ?
    まぁヤタガラスといい、天狗界系だわなw
    [ 2013/08/27 21:23 ] [ 編集 ]
  457. つまりこうだ、

    リリスは闇の女神ヘカテーと同一視されている。
    そしてヘカテーのワケミタマがハルピュイア(ハーピー)で
    ハーピーは迦陵頻伽と同一視されている。迦陵頻伽は迦楼羅の♀であり
    迦楼羅は天狗だと言われている。天狗の化身の一つがフクロウなので
    すなわちリリス=フクロウとなるw

    まぁこんなに辿らずとも一神教に取り込まれる前のリリスはフクロウなんだけど。
    [ 2013/08/27 21:54 ] [ 編集 ]
  458. まだ仏教文明大好きな明治厨がわいてんのか
    そもそも後からやってきてカラス(天狗系)を悪者みたいに言い出したのは仏教だろ
    [ 2013/08/27 21:58 ] [ 編集 ]
  459. 待て、仏教好きなら明治厨にはならんだろ
    [ 2013/08/27 22:03 ] [ 編集 ]
  460. 明治アンチだな
    [ 2013/08/27 22:07 ] [ 編集 ]
  461. つーか仏教も分けて考えたほうがいいぞ。
    高野山と叡山ですら全く体質が違うわけだし。鎌倉系の仏教なら尚更
    [ 2013/08/27 22:11 ] [ 編集 ]
  462. >458
    神道厨なんですよ。
    明治アンチでなく、日本の伝承をねじ曲げるのが嫌いなんですよ。
    外国勢の匂いとね。
    日本の仏教神道の話しでもない。
    フクロウについては、夜の鳥死の鳥です。
    [ 2013/08/27 23:16 ] [ 編集 ]
  463. >454このカメラマン腕がいいな。ぜんぜん手ブレがない。

    ステディカムでググれ!
    [ 2013/08/28 01:12 ] [ 編集 ]
  464. 神道厨(笑)

    なら明治に整備されるまで神道なんて日陰に追いやられあげく仏教(寺)に好き勝手に介入され最低限の近代宗教の体もなしていない無法地帯だった事ぐらい知っとけ(笑)
    [ 2013/08/28 10:47 ] [ 編集 ]
  465. 神道って明治からだったの?
    地鎮祭とかお宮参りや七五三、祇園祭りでの山車や山鉾とか
    お彼岸とか神棚や神輿って神道系なイメージだけど、明治以前には無かったの?
    [ 2013/08/30 01:35 ] [ 編集 ]
  466. 神道を天皇系と自然崇拝とで別け隔てて考えてる人が多いけど

    人間神も自然崇拝と根本は同じだからね
    後に生きてる人へのその人の残した影響を敬い恐れるから
    その人が神格化したのが人間神だから
    自然崇拝と基本は同じ
    人々から崇拝の念が失われれば人間神も自然も神格を失うのは
    どの神道でも同じ事だからね
    [ 2013/08/30 14:40 ] [ 編集 ]
  467. この人の動画は実際にその地に居る気分を味わえるから良いよね
    [ 2013/08/30 23:31 ] [ 編集 ]
  468. 一年に1回は伊勢神宮行ってるけどこう見るとすげぇ綺麗なんだなぁ
    [ 2013/09/01 05:25 ] [ 編集 ]
  469. ふーん。
    神道なんかまったく興味ねぇや。

    って言ったら、叩くアホがいるからウザいwww
    某宗教団体信者と思考回路は同じwww
    [ 2013/09/01 10:42 ] [ 編集 ]
  470. 明治以降のふくろうはギリシャ神話の知恵の神からだろ
    良いも悪いも日本の昔話には殆ど登場しない脇役だ

    >>228
    それいつから広めた話だよ
    最初の頃のイスラエル日本語ホームページには、ユダヤ人とは両親がユダヤ人かつユダヤ教を信仰する者となってたぞ
    ユダヤ教の教義的にはユダヤ人以外は信仰したって無意味だろ

    犬の伊勢参り ←
    江戸時代は犬も伊勢参りをしたという記録が色々残っている
    面白いねえ
    [ 2013/09/02 16:53 ] [ 編集 ]
  471. 内宮に入る宇治橋の前に立ったらやってみるべきことがある。

    内宮は周囲を山に囲まれているのだが、周りの山を見渡して「携帯電話のアンテナ」を探してみてくれ。

    ・・・無いんだぜ。
    [ 2013/09/04 18:51 ] [ 編集 ]
  472. 神宮にお参りされる方々、参道の真ん中は神様がお通りになるところですので空けてくださいね。
    鳥居をくぐる前には一礼も忘れずに、参道はお静かにお願いします。
    っつか、そんなことも知らない、わからない観光客が多過ぎ!
    厳かな雰囲気ぶち壊してて日本人として情けないわっ。
    [ 2013/09/05 02:35 ] [ 編集 ]
  473. 最近はそうかも神社行くそうだよ
    前は神社拒否するかどうかで信者かどうか見極めてたのに残念だ
    これからどうやって見極めたらいいのかなぁ…
    [ 2013/09/07 12:13 ] [ 編集 ]
  474. 伊勢と出雲、鹿島と香取、諏訪辺りは行っておきたい神社だね。
    [ 2013/09/07 12:22 ] [ 編集 ]
  475. 外人さんには大晦日・正月に是非、来てもらいたいね

    最近のNHKは嫌いだが『行く年来る年』の映像は大好き
    [ 2013/09/07 17:42 ] [ 編集 ]
  476. 神道に改宗するってコメあったけど、神道にはいってるって感じはないんだよねー…生活の中に、自然にはいっている。八百万の神っていうのもそこからだと思うし…日本人は何かしら神道に必ず関わってると思うよ
    [ 2013/09/07 20:50 ] [ 編集 ]
  477. 神道は信じるものであって、入信するものではないというかなんというか。
    まあ、無意識にいただきます言えるようになったら、宗教は神道ですって言っていいんじゃね?
    [ 2013/09/10 15:31 ] [ 編集 ]
  478. >>密かにシントウに改宗したいと思ってる私……。 アメリカ

    神道は宗教とは違うんだよな。
    日本文化≒神道みたいなもんだから、改宗するとか、そういったものはない。
    日本文化を理解して溶け込めた時点が「改宗した」ってことになるかもしれんが。
    [ 2013/09/24 00:40 ] [ 編集 ]
  479. アマテラスって本当は男神なんだよね。
    天照国照彦天火明櫛玉饒速日命っていうのが本名。

    後世になって持統天皇が女神に書き換えた。

    今ではツクヨミですら女神とかいわれてるという...
    三貴神は元々の性別をスサノオ以外いじられてるなぁ
    [ 2013/10/30 16:24 ] [ 編集 ]
  480. ガチで神道は迫害されたよその昔。

    物部守屋が本当の神道を守ろうとした。


    ぶっちゃけ今現在の日本のほとんどの神社は秦氏系。
    物部系の神社こそが有りのままの神道
    [ 2013/10/30 16:29 ] [ 編集 ]
  481. 明治になるまで皇族の方々は伊勢ではなく出雲にご参拝なさっていた。

    古事記や日本書紀は藤原不比等の捏造書。
    蘇我氏も物部氏も悪く書かれたのは藤原氏のせい。有力な波斯系帰化人の秦氏が迫害されたのも藤原氏によるもの。

    元々仏教なんて臣民に威光を示す為のものでしかなかった。
    仏教の文化とかは否定するつもりないけど、神社では何かを感じるのにお寺では何も感じない。何かが足りない。

    仏教を無くせとは言わないけど、神仏習合には反対。
    神と仏は次元からして存在が違い過ぎる。
    民間的には仏で良いのかもしれないが、本当に日本国や皇室や国民を護ってくれるのは神様。天津神も国津神も問わず。

    仏教は国籍問わず万人を救おうとする。
    日本だけ特別視はしない。
    でも神道はちがう。
    昔から日本を守り続けてくれた。
    [ 2013/10/30 20:10 ] [ 編集 ]
  482. 天照大神の存在を信じてるのか?という「メキシコ」と名のついた投稿があったね。
    愚問だね~。「存在を信ずる」?
    根本的に何も聖なる感覚を持ち合わせていないといってるようなもんだそれは……存在とか無とかについての人間の認識能力を過信している人間至上主義者の言い分だからね。
    [ 2014/01/27 20:01 ] [ 編集 ]
  483. イセ
    伊勢イセはヘブライ語ではないかといわれている、古代へブル語
    調べてみよう
    [ 2014/01/29 11:35 ] [ 編集 ]
  484. ひとつ言いたい。
    神聖な神様の祀られている場所と、周辺の飲食店を交互に織り交ぜるいい加減な構成にちょっと萎えるね…。
    [ 2014/05/21 12:57 ] [ 編集 ]
  485. 本当かどうかわからないけど、ちょっと前にネットで見たのは、自然崇拝って未開の地の宗教、レベルの低~い宗教っていうのが世界の標準的な考え方だっていうのがあった(!!)
    だから、日本は科学が進んでいるのに、高学歴なのに、大会社のお偉いさんなのに、スーツ着て神社にお参りするなんて有り得ない、不思議な国なんだって。
    しっかし、宗教にレベルの高低があるなんて!!
    [ 2014/06/22 17:12 ] [ 編集 ]
  486. 伊勢神宮は30年前。高千穂は15年前。出雲大社にはいまだ行けてない・・・。死ぬまでには何とか・・・。
    でも大切なのは直ぐそばの村の鎮守の森を、大げさでなく大切に守り伝えることなんだと思う。田んぼの中の荒神様や辻堂のお地蔵様とか。

    実家は信号も自販機もない山の中の農村だけど、近くの祇園さまと山神社は子供たちが満開の桜を愉しんで、どんぐり拾いに興じたところ。神道がどうたら、とかいわなくても神様が見ているよといえば悪さはしないから、不思議だなぁ、と思う。

    神仏習合はそんなにだめなの?寧ろ神道の排他的でないところが、極端な一元化を防いでいるし、多様性を認めることで平穏を保っているようにも思うのだけれど・・・。これってだめなの?

    神仏習合の聖地のど真ん中にすんでいるんだけど、ここいらの人は神様も仏様も、そら大切にしてるよ。神主さんもお坊さんも仲がいいし、峰入りのスタートが第二の宗廟といわれる宇佐様だし、日本人で初めてエルサレムを訪れた日本人もこの辺りの出身だし・・・。
    いろんなものを受け入れるだけでなく、怒らせるとこわいのも日本の神様だけどね。

    [ 2014/09/21 21:34 ] [ 編集 ]
  487. 伊勢の神宮ね、一度は行ってみたい。
    [ 2014/10/02 18:57 ] [ 編集 ]
  488. 日本にきたことが無い外国人から「アマテラス」がでてくることに驚くね。神道が浸透しとるんかな
    [ 2014/12/06 09:21 ] [ 編集 ]
  489. 昔ばなしにもよくお伊勢参りの話はでてくるよね。
    昔は車などなく、関所を超えるのも大変だったろうに
    ひたすら歩いてお伊勢参りしてたのだ。
    そう思うとやっぱり一回は行ってみたい。

    アメリカ人がいったことあるのに日本人の自分が行ってない
    なんてありえない。
    っていうか何故かバチカンには行ったことある自分。
    なんでだろ~。
    [ 2015/02/18 08:33 ] [ 編集 ]
  490. 伊勢神宮をなぜ天皇が参詣しなかったかは
    それは荒ぶる神だから。
    [ 2015/07/07 16:50 ] [ 編集 ]
  491. 天皇じゃなく斎宮(天皇の長女)が仕えてただろ
    [ 2015/07/30 17:50 ] [ 編集 ]
  492. 見た目の何たるかより、あの清浄な空気感を堪能してほしい
    キャッチーさを求めていくと肩すかしを食う可能性があるらしい

    そして行った感じ、外宮と内宮でも空気感が違うんよね
    なんというか外宮はほんのり柔らかく、
    内宮は落ち着きながらも引き締まる感じというか
    [ 2015/08/23 02:47 ] [ 編集 ]
  493. ここは参拝をする場所であって観光地ではない。
    だから海外で有名になってほしくないよ。
    [ 2015/08/31 22:27 ] [ 編集 ]
  494. 神道はそもそも宗教ではないな
    だから改宗するも何もなくて
    純粋な日本人の血を持つ者としてのアイデンティティ、祖先を大事に思うって話だから、他国の人が所属するという性質のものではない
    仏教と違って、完全に日本発祥のもので、皇室とも深く関わる話だしね


    [ 2015/10/26 01:29 ] [ 編集 ]
  495. カーバ神殿のようなものだね。
    [ 2015/11/28 00:42 ] [ 編集 ]
  496. 歴代天皇が今まで参拝したことがなかったって凄い理由がありそう
    [ 2015/11/28 03:35 ] [ 編集 ]
  497. この人が撮った動画を他のも見てきたけど
    なんで伊勢神宮のこの動画だけこんなにも短い時間なんだよ~
    [ 2015/11/28 13:56 ] [ 編集 ]
  498. おかげ横丁ばっかりで撮影者の苦労がしのばれるw
    伊勢神宮の中はかざりっけないうえに撮影できる場所が限られすぎてて派手な映像が撮れないもんな。
    [ 2016/01/21 16:10 ] [ 編集 ]
  499. 的を得ていて面白い感想だと思ったな。
    伊勢神宮は前提の知識が無いと有り難みが感じられないだろう。
    日本人でさえ、きちんと理解している人は少ないと思うよ。
    東京から伊勢神宮を見に来た人は、伊勢神宮より明治神宮のほうが
    格上だと思ってる人も居るだろうし。

    歴史的な解説をしている場があまりに少ない。
    神話と歴史がごっちゃになって公にもなっていないから、
    何が祀られているのか良くわからない。
    庭園はきれいだけど、本来の自然では無く人工的すぎる、
    外国人が行っても楽しめないのは普通によく分かるよ


    [ 2016/05/18 23:52 ] [ 編集 ]
  500. 「シントウに改宗したい」
    …って、そもそも宗派自体がないだろ^^;
    カミを思って御参りすれば良いんじゃないの?
    [ 2016/09/19 13:19 ] [ 編集 ]
  501. 天皇の参拝が無くても南北朝までは斎宮が置かれてたんだよね。
    [ 2016/09/28 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



JAPAN CLASS 最新刊
全国書店にて絶賛発売中


管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング