fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「ワクワクが止まらん!」 ジブリ最新作 『風立ちぬ』に外国人大興奮

明日より公開されるジブリの最新作、「風立ちぬ」。
宮崎駿氏が長編アニメーション映画の監督を務めるのは、
2008年に公開された「崖の上のポニョ」以来5年ぶりということで、
大きな注目と期待が寄せられています。

「風立ちぬ」は、ゼロ戦などの開発を手がけた実在の航空設計技師である、
堀越二郎をモデルに、その半生を描いた作品です。
堀越氏と同時代を生きた小説家、堀辰雄の代表作である「風立ちぬ」の
エッセンスも作品に取り入れられていることから、映画のポスターには、
「堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して」との表記が。
宮崎監督は、
「困難な時代に力を尽くして生きる人々を描きたかった」と語っています。

キャッチコピーは「生きねば。」
ちなみにこれはナウシカ漫画版最終巻の、
最後のコマに出てくる言葉でもあるそうです。

世界的に人気を博すジブリの最新作ということで、
予告映像には外国人から様々なコメントが寄せられていました。


宮崎駿導演執導新片『起風了』TV特報預告第一彈!





■ ようやくジブリの新作の映像が公開されるのか!!!!!! インド
  



■ 予告映像だけじゃ物足りない! スウェーデン




■ 俺なんか予告映像だけでも泣けてきたぞ。 +5 フランス




■ アニメーションが美しい! +4 アメリカ




■ これは傑作の予感がプンプンするぜ! +26 アメリカ




■ ジブリの最新作か。メチャクチャ興奮してる俺がいる……。 スペイン
    



■ Oh man あり得ないくらいクールな35秒間だったよ。 +47 ベトナム




■ 心弾むような音楽と、美しい作画。
  これぞジブリの必勝パターン。 アメリカ




■ アァァァ、ワクワクが止まらん!!
  何年もジブリの新作を待ってたんだから! :D イギリス  




■ たった数秒の映像なのに、心の琴線に触れた。
  そういうことって多くのアーティストたちが、
  人生で一度も達成することができないことなんだよ。 ブルガリア




■ 作品に立ち現れる1940年代の雰囲気が本当に好きでたまらない。 アメリカ




■ ハヤオ氏曰く、自分の作品で初めて泣いたんだって。
  観るのがますます待ち遠しくなる! アメリカ 




■ これはゴロー作品? それともハヤオの作品? ポーランド



   ■ 言うまでもなくハヤオが作った作品だよ。 +3 コロンビア 



■ 飛行機の音は全部人間の声なんだってさ。
  ファンタスティックだよな?
  耳をすませば、人間の声から作られてるって分かるよ。 +10 アメリカ




■ 俺にとっては最高のサプライズ!
  巨匠ミヤザキがまだ映画を制作してるなんて!
  早く観たい! +3 アメリカ



 
■ 普通気を使わないような小さなディティールにこだわる。
  それこそがジブリの大好きなとこなんだ。
  そしてすべてが美しい点もね。公開が待ちきれないよ。 ジャマイカ  




■ これ以上待てん! 
  アメリカで公開されるまで時間がかからないといいんだが……。 アメリカ 




■ 「紅の豚」の回想シーンをなんとなく思い出した……。 +3 アメリカ




■ ポルコ・ロッソが登場しない「紅の豚」って感じする :P フランス




■ 制作しながら、ミヤザキが涙したというこの作品。
  俺もエンディングで涙がただ漏れになるんだろうな。 +4 カナダ




■ 公開も早いし、日本人は恵まれすぎだろ! :( イタリア




■ サウンドトラックの作曲・編集を手がけてるのは誰?
  やっぱジョー・ヒサイシなのかな? +6 ドイツ 




■ 音楽もアニメーションも本当にお見事。 +3 イタリア




■ これは楽しみだ!
  台湾ではいつ上映されるんだろ? +6 台湾    



 
■ 何でジブリ映画ってみんな同じ顔なの?
  女も男もみんな一緒。
  作品が違くても全員同じ顔なんだよ。 ロシア



   ■ 独特なスタイルって洋の東西に関わらずあるものでしょ。
     必ずあるってことではないけど、かなり一般的なことよ。
     それに一番大事なのはキャラクターじゃなくてストーリーだし。 
     あなたの好みではないのかもしれないけど、
     私はジブリのスタイルが大好きだよ。
     普通の顔をした人たちが、
     何か面白い事に取り組むっていうのが新鮮なの。
     現実を生きる人間だってほとんどは、
     キャラクターのように平凡な顔をしてるんだから。 +3 アメリカ 



■  Odessa Animation Studio から敬意を! ウクライナ

  (※ウクライナのアニメ制作会社)




■ それよりハヤオはモノノケヒメの続編を作るべきだと思うの。 ブラジル




■ ミヤザキは僕にインスピレーションを与えてくれる存在なんだ。
  僕はアニメーターじゃなくて、イラストレーターだけど。
  それから、飛行機、特に第2次世界大戦の機体が好きでもある。
  日本には、勇敢なパイロットが沢山生まれる土壌があるよね。
  本当に早く観てみたくてたまらない。 メキシコ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/07/19 23:00 ] アニメ・マンガ | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング