パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「本物の歴史がここにある」 琵琶奏者の劇的な演奏に外国人感動

今回は琵琶の演奏への海外の反応です。

琵琶はペルシアから前漢の時代に中国に伝わり、
そこからさらに、7、8世紀頃日本にも伝来しました。
ヨーロッパにもリュートとして伝来し、ギターの原型となったり、
アラブ諸国では現在でもウードとして使用されている楽器ですが、
現存する四弦琵琶は、正倉院で保存されている琵琶だと考えられているようです。

さて、動画で演奏されているのは平家物語の「壇ノ浦」の段。
その名の通り、平氏が滅亡に至った壇ノ浦の戦いの様子が歌われています。

琵琶奏者の激しくも繊細な演奏に、外国人からは感動の声があがっていました。


Roving Ronin Report Presents Japanese Biwa Player





■ こんなに傑作と呼ぶにふさわしいメタルは初めた見た。スゲー。 アメリカ



   ■ 俺もまったく同じ事を考えてた。  
     ビワの演奏者は中世のメタルアーティストって呼べると思う。
     凄くヘビーで、刹那的で、歌詞もまた素晴らしい。 +6 スウェーデン



■ 4:52のところなんてギターみたいだもんなw マジでカッコイイわ。 +4 アメリカ




■ 突然の強い雨が演奏に面白い効果を与えてるね。 +3 アメリカ
  


   ■ うん、僕もまったくそう思う。あの場所は平家の隠れ里だったんだ。
     彼らが失脚していく場面で雷雨になったのは、ぞっとするような偶然だ。 投稿者
  


■ ヤバイ、震えが来た。こりゃまた美しい音色だこと。 アメリカ




■ 彼女の演奏が大好きだ。声もお見事!!
  ああ、あり得ないくらいの美しさだ。 +3 チリ




■ WOW 凄すぎる。彼女は特別な何かを持ってるとしか思えん!
  なんてったって天まで動かしてるんだからね。
  WOW……。ホントWOWとしか言えないよ。 アメリカ




■ この話知ってた :) 一部だけどね。
  だけど曲まであるなんて思わなかったよ。 アメリカ




■ ビワを販売してるお店どっかないかな。この人の歌い方が好きだ! +5 カナダ
    


   ■ ラッキーな事に彼女とまったく同じビワを見つけられたよ。
     それで今は弾き方を勉強してるとこ!
     日本に住んでても、この楽器を見つけるのは難しいんだ。 日本在住
      


■ お見事! この話は古い映画の「怪談」で聴いた覚えがある。
  雨の演出が彼女の演奏をより傑作にしてるね。 ドイツ




■ 本当に興味深い。それに凄く力強くて、彼女の感情が100%感じられる。
  日本の伝統音楽が大好きなんだ。
  日本のロックとしてのビワを聴いてみたいね。絶対クールだと思うんだ。 国籍不明  



■ これがずっと弾き語られてきたわけだよね。
  一瞬も見過ごしたくなかったから、2回観てしまった。
  素晴らしい音楽に歌声。彼女の中にあるエネルギーすら伝わってきたよ。
  投稿してくれてどうもありがとう! アメリカ




■ よく聴くと、彼女の演奏がアラブの影響を受けてるのが分かる。
  僕が今まで耳にしてきたガガク(雅楽)との対比が素晴らしい。 アメリカ




■ これはハードコアの傑作だ。
  日本がロックンロールを生み出したなんて初めて知ったぜ。 +8 アメリカ




■ 音的にはシャミセンとそっくりだね。 オーストラリア




■ なん……だと……。演奏が激しいな……。ちょっと怖くもある……。 +4 国籍不明 




■ ビワロックというジャンルが誕生した瞬間である。 オーストリア




■ こりゃロックだわ。冗談抜きで、初期のブラック・サバスを思い出した。 +4 アメリカ
    



■ インドのシタールとシャミセンを足して2で割ったような音色だね。
  シャミセンよりももっと音に奥行きがある。 アイルランド




■ 今はビワの演奏者がごく少数しかいないのが残念でならない。
  中国と日本で作られてきた曲が、歴史に埋もれてしまうんだから。 +6 アメリカ




■ 実に興味深い。未来の世代の為に守られてきた、
  本物の歴史がここにあるんだ。美しいなぁ。 +15 アメリカ




■ ビワが本気で欲しい。
  色々探しまわってみたんだけど、見つけることが出来なかった。 イギリス




■ なんて美しい音色なんだ!
  俺は日本文化にハマリきってるから、エンタメのように楽しめたよ :) +24 アメリカ




■ 最初に登場するダテ・マサムネの鎧がいいね。
  それにしても、たった4,5本しかない弦から、  
  あんな音を生み出せるなんて物凄いことだよ。 アメリカ




■ あの凄まじい演奏がデーモンを呼び出したんだろうなw アメリカ   




■ ちょうどラフカディオ(小泉八雲)のミミナシホウイチを読んだばかり。
  耳を失ってしまったビワの演奏者の話なんだ。
  ビワの音色が聴きたく検索したら、最初にこの動画と出会った。
  ……彼女の演奏が聴けて良かったよ :) メキシコ




■ 動画に低評価をしてるのは、文化と伝統の意味を知らない人達か。 +12 メキシコ
 


 
■ この女性は天才だ。人間国宝に値するよ。
  彼女の演奏に、本当に感銘を受けたんだ。 アメリカ




■ もし俺が嫌いなヤツラと本格的に対立したら、
  俺もビワを買って彼女みたいにサンダーストームを召喚するんだ。 +4 アメリカ




  

雷雨の劇的な"演出"に皆さん感動してらっしゃいました。
日本の方のコメントによると、演奏者は櫻井亜木子さんとのことです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/07/15 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(169)
Powered By 画RSS
  1.  
    ネギロト豪華すぎぃ!
    [ 2013/07/15 22:57 ] [ 編集 ]
  2. コメントしようと思ったけど※1見てどうでもよくなった
    [ 2013/07/15 23:15 ] [ 編集 ]
  3. 琵琶を使ったロックつーと琴桃川凛とかが昔使ってたな。
    何度かライブで見た事がある。
    [ 2013/07/15 23:15 ] [ 編集 ]
  4. 芳一・・・芳一はおらぬか
    [ 2013/07/15 23:18 ] [ 編集 ]
  5. >今はビワの演奏者がごく少数しかいないのが残念でならない。
    琵琶は平家琵琶以下、琴や三味線以上に人口少ないみたいだからな。
    薩摩琵琶の地鎮盲僧の語りなんか絶えるんじゃないか(継承者が一人だけと聞いて随分経つ)。
    筑前琵琶も嫌いじゃないが、個人的には重厚な薩摩琵琶が好き。
    [ 2013/07/15 23:19 ] [ 編集 ]
  6. 奏者の唄いが凄い。格好いい。
    [ 2013/07/15 23:20 ] [ 編集 ]
  7. この歌と突然の雷雨、正直ゾワっときたわ。
    個人的に源平関連のものは怖いと感じてしまう。
    でも琵琶って凄いな。歌い、演奏しているこの女性も。
    [ 2013/07/15 23:20 ] [ 編集 ]
  8. とりあえず周りの客ちょっと黙れ
    [ 2013/07/15 23:22 ] [ 編集 ]
  9. 雷と雨の音が天然のドラムになってたな。
    [ 2013/07/15 23:25 ] [ 編集 ]
  10. 琵琶はエキゾチックなところが、他の和楽器と違うな。
    [ 2013/07/15 23:25 ] [ 編集 ]
  11. 宝塚出身の琵琶奏者がいらしたような…
    なぜか女性ばかりですが琵琶法師のように男性にもいらっしゃるのかな?

    しかしブラック・サバスでフイタwww
    [ 2013/07/15 23:26 ] [ 編集 ]
  12. この奏者、良い声してるな
    [ 2013/07/15 23:26 ] [ 編集 ]
  13. 雷雨を呼ぶ儀式か
    鳥肌たった
    [ 2013/07/15 23:28 ] [ 編集 ]
  14. 平家の魂がこれ聴いて泣いたのかw
    [ 2013/07/15 23:30 ] [ 編集 ]
  15. しかしここで琴桃川凛の名前を見ようとは…
    [ 2013/07/15 23:32 ] [ 編集 ]
  16. どうせ日本人のメスなら体だけあれば良いと思っている白人
    [ 2013/07/15 23:32 ] [ 編集 ]
  17. 確かに耳なし芳一とか怖いよね。演歌なんぞより琵琶の方がよほどソウルフルかもしれない。
    [ 2013/07/15 23:35 ] [ 編集 ]
  18. 琵琶の弾き語りする人がまだいた事にびっくりだ。
    演奏の部分はきっとオリジナルも入ってるんだろうけど
    残って欲しい伝統芸だね
    [ 2013/07/15 23:38 ] [ 編集 ]
  19. 結構、激しい演奏なんだな
    [ 2013/07/15 23:41 ] [ 編集 ]
  20. go to DMC! go to DMC!
         ヌヌヌヌ・・・・・ヌオォォォォ!!!
                   _.. -ー'''''''―-..,,,
                 /゛         `゙''ー ..,,,,,,__、
               ,i'゙,,....,,,、                ,,,,.....,,..二T"     .',..、
            i./    `''、                  `'';;;;;;i、 .r'"゙|,/
           ,!l lii゙>   i'i|.゙l ,               `'- 、,,, ノ'"
           l:|.`.゛ ./´゙7i}゙'、               │
              !l,,_  l / '´   ...}               /
            .',_/       / !                /..l
               l ._i、 ,、ヽ !;:;:;ヽ              /   .l,
                l. i-'" ゙',/ l;:;:;:;:;\  _,,,,.............../ !    .l     _-
                リ',、  .l゙''、|;:;:;:;:;,ノ゙ /   .,.‐',   l    .,ソ一'''''"
                 '!|.l.  / .゛', ;;l" /   ., /  l,  .',  /
                 _,.l,', ;;,'-'./ ゙./  _,,,/  !  ..l  ,ゞ゛
          ,./ '"   ゙''" / , ''"'''"| / .l   l   .l./
         i'"    ./ ./ /   ., '~',  .l   ! / ;',
       _..-'"゙゙フ'./ / ,/   ./',  .',  .l /;:;:;:;:;:|
     /゛  イ゛,/./ ,/   ,,-',  .l  .', _ '";:;:;:;:;:;:;:;:;|      .、  ,
       , ',゛i!〃゛ /   ., ''.l  ',  .l ,,ミ'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',゙''-、、   ゙',ゝ、,.l,
     ,..┴-iフ" ./   ._‐{  . !  ', ._ノ'l丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   `''' !./ -',、`′
       / /   .// l  ', .,ゞ゛  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !     . ゙'- `'
     / . /   .,,/゙l゙ .!  .l ._ソ"    .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !
       /   ., ''l'7 !  ヽ,,,,','"|      ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
     ./  .,-{..,i,' |  ′    .l_      !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
    : '.l.,,i'゙.l |i./ .ヽ      .',,'',、     .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
    ..ィ ! ', ',`'、.      _,,,',. ゙リ..,,,_   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
     ', l  l..,ノ'´ `'-、 .,,...../   ゙'イ;:;:;:;:; ゙゙̄''゙‐' ..、;:;:;:;:;:;:;:;!
     .l .!/      `'-,, \,ノ゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
     .,','----.... ......,,,,,_、  `'く、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.!
    . ゛―----........,,,,_、 .`゙''''ー-ミ;;ッ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!
     ------ ....,,__ .`゙"'― ..,,、.゙/゙'''-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l゙
     ー''''''''''''―-..,,_ ゙゙゙̄"'''ー ,,, ./゛    `''ー ..,,,_;:;: /
                 `゙'''‐    ~
    [ 2013/07/15 23:42 ] [ 編集 ]
  21. 祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
    [ 2013/07/15 23:44 ] [ 編集 ]
  22. 音も声もいいね。
    あと4:46あたりからの人形が気になる。
    どこにあるんだろ?
    [ 2013/07/15 23:45 ] [ 編集 ]
  23. 雷がすげぇ合ってるwwwwwwwwww
    [ 2013/07/15 23:53 ] [ 編集 ]
  24. 雷雨は平家の皆様の歓声だな
    去年は全くなかったらしい
    [ 2013/07/15 23:54 ] [ 編集 ]
  25. 平曲って全部聴くのにどれだけかかるんだろう・・・
    全部残ってるのかな?
    この人のCDなら聴いてもいいなぁ
    [ 2013/07/15 23:55 ] [ 編集 ]
  26. スウェーデンがこれはメタルだといっているとことに国柄を感じるw
    [ 2013/07/16 00:05 ] [ 編集 ]
  27. 凄いんだけど
    なんかぶつ切りで見る気が失せる
    [ 2013/07/16 00:05 ] [ 編集 ]
  28. 凄すぎる!
    もう、全てが!魂の叫びに天まで共鳴して
    実に素晴らしい!!!

    このような文化が語り継がれている奇跡を起こしている
    日本人に生まれて至極光栄ですな(´∀`)
    [ 2013/07/16 00:07 ] [ 編集 ]
  29. 格好いいわ
    自然とヘッドバンキングしてしまうw
    昔の人はどうやって聞いていたんだろうw
    [ 2013/07/16 00:08 ] [ 編集 ]
  30.    
    雷雨までよんでしまったか…すさまじい。
    [ 2013/07/16 00:08 ] [ 編集 ]
  31. 日本昔はなしで耳なし芳一見たけど、めっちゃ怖かった
    [ 2013/07/16 00:09 ] [ 編集 ]
  32. 琵琶好きな外国人に
    「実はビワって食えるんだぜ!」
    って言いながら枇杷渡したい
    [ 2013/07/16 00:10 ] [ 編集 ]
  33. 三味線のぴりっと張った音も好きだけど、琵琶のたゆんだ音はまた何とも神秘的でいいもんだ。
    [ 2013/07/16 00:10 ] [ 編集 ]
  34. 琵琶奏者になり方さえよくわからない
    [ 2013/07/16 00:12 ] [ 編集 ]
  35. 言われてみるとロックだよなぁ。そうか、日本はもともともロックな感じの曲が好きだったんだな。
    しかも一番盛り上がるところで雷雨とか。どんなステージだよ。
    [ 2013/07/16 00:17 ] [ 編集 ]
  36. 原型が出来たのは中国だけど、もう向こうは「撥」をつかった楽器って
    廃れちゃって無くなってるんだよな
    日本に来て、琵琶とかをみると。おー、これが「撥」なのか。って関心するみたい
    日本からは無くなって欲しくないね
    [ 2013/07/16 00:20 ] [ 編集 ]
  37. 現存する“最古の”四弦琵琶は、正倉院で保存されている琵琶だと考えられているようです。

    かな?

    この動画見たことある。
    雷がドラマティックすぎて、歴史に残る名演奏
    [ 2013/07/16 00:21 ] [ 編集 ]
  38. すごい 俺もやってみたいなww
    [ 2013/07/16 00:26 ] [ 編集 ]
  39. 日本に生まれてこの方ずっと住んでたのにこんなにカッコイイもんだとはついぞ知らなかった。勿体ないことしたわ。

    これから要チェックだな
    [ 2013/07/16 00:31 ] [ 編集 ]
  40. フツー思い浮かぶとしたら耳無し芳一だろけど
    なんか知らんが琵琶は謙信のイメージが。信長は鼓、義経は横笛。
    [ 2013/07/16 00:31 ] [ 編集 ]
  41. ペルシアならきっと違った風ななんともエキゾチックな引き方をするんじゃないかと想像をするが、日本のはどこか怖いかんじのおどろおどろしいところが魅力だな
    [ 2013/07/16 00:34 ] [ 編集 ]
  42. 年食った連中は演奏時でも
    ぺちゃくちゃうるさい
    老害
    [ 2013/07/16 00:37 ] [ 編集 ]
  43. いや本当に平家の怨念を感じる歌と演奏と雷雨だ

    ※8
    最初ざわついてるけど中盤から完全に黙らせたな
    [ 2013/07/16 00:38 ] [ 編集 ]
  44. すげー・・・
    後半ポカーンとしてたわ

    予想以上にかっこよかった
    [ 2013/07/16 00:42 ] [ 編集 ]
  45. >>動画に低評価をしてるのは、文化と伝統の意味を知らない人達か。 

    いえ
    日本の文化と認めたくない人達の仕業かと思われます
    [ 2013/07/16 00:45 ] [ 編集 ]
  46. 琵琶は中国を経由してきたけど、もともとは中東のイランあたりの楽器だよ
    インドや中東、エジプトに東南アジアの文化も日本に入ってきてるから、なんでも中国起源説を唱えるのは間違い
    って、説明でもペルシャって言ってるじゃんw
    あと、ロックというなら、琵琶より津軽三味線の方がよりロックだろ
    [ 2013/07/16 00:52 ] [ 編集 ]
  47.   

    とても声がよくてびっくりした。
    しかももっと大御所かと思ったら意外と若いじゃんw
    [ 2013/07/16 00:56 ] [ 編集 ]
  48. 他の反応サイトで全く同じ動画のネタを見たぞ
    [ 2013/07/16 01:26 ] [ 編集 ]
  49.  
    確か、琵琶奏者に外国人がいたはず。
    日本人の師匠に弟子入りした人が。
    琵琶・・・だったと思う。
    [ 2013/07/16 01:29 ] [ 編集 ]
  50. >>36
    関連に中国の琵琶動画があったので見てみたらほんと手弾きだった
    撥なら日本は三味線もあるよね
    ギターもピックを使う
    [ 2013/07/16 02:40 ] [ 編集 ]
  51. 俺もちょっと前にどっかでおんなじ記事観たな

    さておき
    琵琶も三味線、尺八など日本の楽器はどれも哀愁を感じる音色だよな
    昔聴いたときはそんなに惹かれなかったが
    歳重ねれば重ねるほど興味が惹かれる音かもしれん
    [ 2013/07/16 02:46 ] [ 編集 ]
  52. 薩摩琵琶は胴も撥も大きいから低音が響くよね
    西洋の弦楽器のバスでこんなにハードプレイする曲は珍しいから余計に驚きを与えるんだろうな
    何より危機せまる緊迫感がありすぎるから
    [ 2013/07/16 02:54 ] [ 編集 ]
  53. この戦いで源氏が勝ったから、今も国旗として白地に赤の日の丸が使われているけど、平家が勝っていたら、赤地に金の日の丸が日本の国旗になっていたんだろうな。
    [ 2013/07/16 02:57 ] [ 編集 ]
  54. >50
    正倉院の四弦琵琶には撥があるんだよね
    象牙を茜(植物染料)で染めて象眼したインド製と思われる物で、愛用品だったから弦を弾いた跡もある
    琵琶自体は、ペルシャ製とも中国製とも言われてるけど、シタールも手弾きだしいったいどこで使われ始めたのか不思議
    まさかの日本で撥に出会ったのかな
    [ 2013/07/16 03:04 ] [ 編集 ]
  55. いやいいもん見せていただきました
    [ 2013/07/16 03:08 ] [ 編集 ]
  56. 津軽三味線はもう有名なのかな?
    [ 2013/07/16 03:12 ] [ 編集 ]
  57. これ、詳しくはわからないけど筑前琵琶か近代の薩摩琵琶の流派だよね。
    楽器だけでなく曲や演奏法も現代人の耳に合わせて近代化されたものだから、「本物の歴史」っていう認識は抵抗があるなあ……伝統芸能には違いないし、音楽としては素晴らしいんだけども。
    歴史的にずっと古くていわゆる「平曲」を伝統的にやるのは平家琵琶で、これはもっとしっとりとして地味。語りも一言一言が長すぎて何を言ってるのかほとんどわからない。
    [ 2013/07/16 03:40 ] [ 編集 ]
  58. 琵琶メタル、それもプログレドゥームとして
    北欧の白塗り連中の間でブレイクしそうだな

    メタルの演奏姿勢の一つであるカニ足開きも日本の和太鼓が起源だとwikiに紹介されてたぜ

    CrabCore
    ttp://en.wikipedia.org/wiki/User:Chubbles/Crabcore
    [ 2013/07/16 03:52 ] [ 編集 ]
  59. ※40

    うん、そうだね。

    義経は、弁慶との出会いの時、横笛を吹いていたし、
    信長は、鼓を叩いて、桶狭間に出撃した。

    謙信と琵琶は、川中島の決戦の折、妻女山で信玄の仕掛けを待つ間、
    奏でていたと言うからねぇ。

    元は江戸期の講談だと思うけど、(広い意味での)文学は後世に残るんだなぁ、と思う。

    [ 2013/07/16 04:10 ] [ 編集 ]
  60. 客が五月蝿いのは日本ではデフォだな
    [ 2013/07/16 04:22 ] [ 編集 ]
  61. せっかくこんな綺麗な歌と演奏が聴けるってのに
    周りでがやがや喋ってるアホのせいで台無し
    [ 2013/07/16 04:43 ] [ 編集 ]
  62. 琵琶は中国ではなくペルシャやインドで発展してできたものだよ
    多くの音楽芸能文化は唐の時代にペルシャ文化として中国に入ってきたもの
    中国は起源までパクるなよ
    [ 2013/07/16 05:30 ] [ 編集 ]
  63. 何年か前に、NHKニュースで見たんだが、
    フランスで、琵琶奏者ひとり(おばさんというかおばあさんに見えた)と、フランスの弦楽四重奏かなんかの共演。
    フランス側がクラシックを演奏し、終わると琵琶奏者と、交互にやってたが、琵琶一人で圧倒しててすごかった。
    どっかに動画ないかな。
    [ 2013/07/16 05:52 ] [ 編集 ]
  64. >琵琶好きな外国人に
    >「実はビワって食えるんだぜ!」
    >って言いながら枇杷渡したい

    俺も琵琶に興味を持った外国人に
    「日本人が竹を食べるのは御存知か?
    大体のものは育ちきる前は食べられるのだよ。
    美味しいのだよ」
    と言って枇杷を渡したい。そいつはネットに
    「日本人って、あんな美味しい果物から楽器をつくるんだよな。
    やっぱり変態だよな」と書き込み、イギリス人あたりに
    「変態かどうかは知らないが君が日本にいた月日なら何故か知っている。
    4月1日頃はビワは旬なのかね?」とブリティッシュジョークで皮肉られる。
    [ 2013/07/16 06:02 ] [ 編集 ]
  65. ※46
    最近、ギターと三味線が並んで演奏してるライブ見たけど、津軽三味線メチャクチャカッコいいのなw
    惚れたわ。
    [ 2013/07/16 06:27 ] [ 編集 ]
  66. 適当すぎて聞いてられないは

    中国が四方の国を猿扱いしてたのは当然だな
    [ 2013/07/16 06:32 ] [ 編集 ]
  67. 日本人は、というか日本のミュージシャンは外国の音楽に憧れるばかりで、自分の国の音楽を全然知らない気がする。
    「外国の民謡とかはよく聞いてたのに、日本の伝統音楽は今まで全然聴いてこなかった、もったいない事してた」とか言ってるミュージシャン、最近よく見るんだよな。
    [ 2013/07/16 06:45 ] [ 編集 ]
  68. 琵琶と共に大陸から沢山の楽譜がもたらされたけど
    都の度重なる大火で宮中のほとんどの曲が灰になってしまった
    と岡野玲子の漫画でも取り上げられていた
    伝統を守るのは大変なことだ
    [ 2013/07/16 07:26 ] [ 編集 ]
  69. 女優の樹木希林のお父さんは薩摩琵琶奏者なんだよね
    個性的な演技で女優として成功してる人だけど琵琶とかメッチャ似合いそう
    幸い妹さんとその息子さん(甥)が跡を継いでるようだ
    [ 2013/07/16 07:46 ] [ 編集 ]
  70. こういうのを外国人が理解してくれるのなら
    国を二分して破れた平家を物語にしたり歌にしたりして悼む
    日本の文化をわかってほしい。
    靖国ガーとか言う隣国のアホには日本の魂の文化はわからないんだろな。
    [ 2013/07/16 07:53 ] [ 編集 ]
  71. 古谷版金田一シリーズや昔の怪奇ドラマによく流れてたな
    最近のホラードラマにかかってる曲よりずっと怖かったよ
    [ 2013/07/16 07:55 ] [ 編集 ]
  72. 大陸から伝わり,1000年,琵琶は日本最古の弦楽器の一つであると言えましょう.
    楽琵琶,盲僧琵琶の2系統に分類されます.
    盲僧琵琶の系列に薩摩琵琶,肥後琵琶,筑前琵琶があり,薩摩500年,肥後300年,筑前100年と発祥の年数が変わってまいります. 
    薩摩琵琶は武士の嗜みとして,天吹(てんぷく)という縦笛(尺八の小さいもの:音域は高く,名の通り鳥のさえずりのようです.)と合わせて演奏いたします. 
    肥後琵琶は,京都より来た検校が熊本の細川公の前で「菊池くずれ」(くずれとは合戦もののこと)を語ったことが始まりとされ,地域の荒神払い(かまどの神様)や神事を行う役割を担っていました.山鹿さんが有名かと・・・.現在山鹿さんの弟子が二人,孫弟子が4~5人と少ないです.
    筑前琵琶は,芸能的な華やかさを持った琵琶で,琵琶を弾きながら歌うといった薩摩,肥後にはない演奏技法です.他の琵琶が4弦に対し,5弦琵琶という琵琶も用いることがあります.

    薩摩は武士の嗜み,肥後はシャーマンとして生活に根差し,筑前は芸能としての琵琶を確立しました.

    現在大変少ない(薩摩琵琶は結構多いイメージがありますが)文化,芸能ですので,はやってほしいものです.
    [ 2013/07/16 08:06 ] [ 編集 ]
  73. 凄いわ!演奏も音色も声も話し方も最高!
    何より雷が平家の怨念の凄さを物語る。
    平家の演目すると雷、雨、事故など未だにあるし。
    [ 2013/07/16 08:16 ] [ 編集 ]
  74. 驟雨の風に吹かれる奏者の髪がすてきだ。
    劇的というか…うまく言えないんだが
    [ 2013/07/16 08:16 ] [ 編集 ]
  75. 土産物屋見た感じだと場所は仙台?
    それとも平泉?
    [ 2013/07/16 09:03 ] [ 編集 ]
  76. 天候の変化が怖い
    [ 2013/07/16 09:04 ] [ 編集 ]
  77. この琵琶の演奏に限ったことじゃなく
    三味線や琴、歌舞伎や人形浄瑠璃の文楽でさえ
    激しいシーンではロック的なスピリッツや
    ロックと同じように理屈抜きに感情を揺さぶられる衝動を感じることができる。
    ロックが好きな人や食わず嫌いをしている人は
    つまみ食いでいいから、ちょっと目を向けるのもいい経験になるとおもうよ。
    [ 2013/07/16 09:27 ] [ 編集 ]
  78. ※72
    ネットやってて良かったと思えるコメント有難うございます。
    [ 2013/07/16 09:39 ] [ 編集 ]
  79. 嫁の母方が平家の鶴富の子孫。
    うちの父方が那須与一の子孫。だからよけいに感情移入してきいてまう。
    [ 2013/07/16 10:21 ] [ 編集 ]
  80. ちょっと源平討魔伝買いに行ってくる
    [ 2013/07/16 10:33 ] [ 編集 ]
  81. >源平討魔伝

    サブカル好きは世界の民謡テイストなのは馴染み深いよなw
    俺も芸能山城組が聴きたくなった
    [ 2013/07/16 10:47 ] [ 編集 ]
  82. 鳥肌立つな…演奏の神懸かりっぷり、
    それに平家の魂が応えるかのような雷雨か…
    何つーか、4chan風に言うならアレだ

    「超常現象否定論者にチェックメイト!(ドヤァ」
    [ 2013/07/16 10:52 ] [ 編集 ]
  83. 超常現象肯定論者風に言えばw、
    上杉謙信といい織田信長といい源義経といい、
    天狗憑きだと言われているのは楽器が似合うなとw
    修験者には法螺貝だし。四大精霊の天狗(錬金術や占星術的に言えば天使)は
    四大エレメントの『風』をつかさどるので、音にも精通しているとみたw
    [ 2013/07/16 11:03 ] [ 編集 ]
  84. 櫻井亜木子という方だそうだ
    http://www.youtube.com/watch?v=4hIjYyTfL0Q
    [ 2013/07/16 11:12 ] [ 編集 ]
  85. 琵琶の音色ってなんか怖い
    でも日本人のDNAから来る素直な反応だと思う

    『琵琶=「耳無し芳一」=怪談』のイメージが出来上がっちゃってる

    日本文化って大人になってから沁みて来る
    [ 2013/07/16 11:26 ] [ 編集 ]
  86. これは呼んでるわ・・・
    日本はやっぱりそういう土地なんだよね。

    あと本当に静かに出来ないのかね???
    [ 2013/07/16 11:31 ] [ 編集 ]
  87. 山本太郎の演説は感動的です!!ぜひ見てみて下さい!!
    切々と真実を語り続ける山本太郎の演説は感動的です。
    ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
    http://twitcasting.tv/yamamototaro0

    山本太郎演説スケジュール
    http://imahahitori.com/schedule/
    7月16日(火)
    新宿東南口 12:00~13:00
    調布 14:00~15:00
    府中(北口、南口) 15:30~16:30
    聖蹟桜ヶ丘「聖蹟桜ヶ丘駅前交差点付近」17:00~17:30
    多摩センター(パルテノン大通り)18:30~20:00
    夜立ち 多摩センター
    ※時間は多少前後することがあります。ご了承下さい。

    山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次の個人ツイキャスで見れる場合があります。
    http://twitcasting.tv/jack_furuchan
    http://twitcasting.tv/wako_66/
    http://twitcasting.tv/mshr_tweet
    [ 2013/07/16 11:34 ] [ 編集 ]
  88. 瀬戸内海の平家落人の話が残ってる辺りに磯釣り行った時、
    渡船の親父から霧が出てきたらすぐに竿を収ろ。
    琵琶の音が聞こえてきて琵琶法師を見たら最後、濃霧巻かれて海に引き込まれ遺体も上がらないと聞かされた。ホントか嘘かしらんけど琵琶のイメージが霧になったw
    [ 2013/07/16 11:39 ] [ 編集 ]
  89. 外人さんは初めて聞いた!メタルだ!と騒ぐけど、ロックギターの奏法の一つは津軽三味線の奏法から生まれたものもあるんだけどな

    初めて海外で翻訳された日本文学は平家物語
    ラフカディオ・ハーンが紹介した耳なし芳一@怪談が琵琶で奏でたのは、平家物語の壇之浦
    心を掴むスピリチュアルな何かがあるんだろうな
    [ 2013/07/16 11:49 ] [ 編集 ]
  90. 山本太郎(失笑)
    [ 2013/07/16 12:08 ] [ 編集 ]
  91. >>79

    まじですか??!!
    [ 2013/07/16 12:34 ] [ 編集 ]
  92. 耳なし芳一トラウマだわ
    [ 2013/07/16 12:50 ] [ 編集 ]
  93. 山本太郎バカにすんなよ。ストロベリーキューの頃から知ってるがウルルンの旅人としては一流だぞ♯
    [ 2013/07/16 12:54 ] [ 編集 ]
  94. 高校の時ビートルズの曲流してたら大正生まれの母がこれ琵琶聞いてるみたいっていったのを思い出した。曲名が思い出せないが確かににてると思った。
    [ 2013/07/16 13:24 ] [ 編集 ]
  95. 琵琶と声明のコラボはガチでヤバイ。何か変なもんを呼んでる気がするw
    だがそれがゾクゾクして心地良い。ドMですね。
    [ 2013/07/16 13:47 ] [ 編集 ]
  96. 演奏自体は現代にアレンジしてるんだよね?当時からこんな弾き方に語り口調だったのかはどうなのだろう?
    [ 2013/07/16 13:55 ] [ 編集 ]
  97. 筑前琵琶と十二単は似合わないよ。
    サムネイル見たとき楽琵琶の演奏かと思ったわ。
    [ 2013/07/16 14:20 ] [ 編集 ]
  98. 正倉院の琵琶って五弦琵琶じゃなかったか?
    [ 2013/07/16 14:28 ] [ 編集 ]
  99. ディストーション
    驚いた 彼岸へと突き抜ける技術だな
    [ 2013/07/16 14:28 ] [ 編集 ]
  100. 薩摩琵琶の鶴田錦糸はすごい。

    フランスのOCORAレーベルのCDはものすごく録音が良いのでおすすめ。
    [ 2013/07/16 15:43 ] [ 編集 ]
  101. 愚か者!
    [ 2013/07/16 16:20 ] [ 編集 ]
  102. *78
    いえ,こちらこそ!
    耳なし芳一のイメージが強いでしょうし,不気味な楽器で有名なのですが,実は魔を払う楽器としての位置づけなのです.主に蛇を払う物語が多く,蛇(じゃ)→邪の流れで魔を払う楽器というわけです.
    江戸時代から持ち運びが簡単で,明るい音の出る三味線に押されてしまいました.
    筑前琵琶の誕生により大正,昭和とお嬢様の習い事として流行り,琵琶人口は格段に上がりました.
    戦争と共に軍歌や唱歌を歌い語りましたが,終戦後徐々に琵琶人口が低下,現在筑前琵琶は平均年齢60代後半であり,若い世代獲得に躍起になっています.
    薩摩琵琶は脈々と薩摩武士の嗜みとして,また親しみやすいように様々な流派に派生しました.
    機会がありましたら,演奏会などおいでくださいませ!
    [ 2013/07/16 16:43 ] [ 編集 ]
  103. ガチでヘビーメタルだなww。お岩さんの絵もハマってるww

    それと動画に関係ないのに革マル派が支援してるような山本太郎とかキチ.ガイの話をするな
    [ 2013/07/16 16:47 ] [ 編集 ]
  104. 琵琶ってなんか三味線とかに比べると過小評価されてるイメージあるんだよなあ。あんなに色っぽい音が出るのに

    コメントでも言われてるように響きが少しシタールに似てるね。三味線ももちろん格好いいけどね
    [ 2013/07/16 17:10 ] [ 編集 ]
  105. こんなに激しくダイナミックな演奏があるとは知らなかったね。
    平安貴族が優雅にベンベンと弾くものだと思っていた。
    [ 2013/07/16 17:19 ] [ 編集 ]
  106. 鴨志田 昌也です。
    鴨志田 昌也です。
    今回ブログを見させていただきました。
    また、見させていただきます。
    [ 2013/07/16 17:23 ] [ 編集 ]
  107. どうりでメタルが好きなわけだおれ。
    [ 2013/07/16 18:03 ] [ 編集 ]
  108. 日本人でありながら琵琶の演奏聞いたの始めてだわ
    かっこいいな
    [ 2013/07/16 18:30 ] [ 編集 ]
  109. 演奏中にまじもんの雷雨とか怖すぎるw
    この場に子供がいたらトラウマものだろwww
    [ 2013/07/16 18:44 ] [ 編集 ]
  110. 確かデーモン閣下が琵琶(というか和楽器全般)
    に嵌ってるらしいね
    普及してほしい
    [ 2013/07/16 18:46 ] [ 編集 ]
  111. ライクぁ ハリケーン だな まさに・・

    亡者の涙を誘ったかね。  
    [ 2013/07/16 19:15 ] [ 編集 ]
  112. ※109
    同意w
    ナニコレ怖いw
    [ 2013/07/16 19:19 ] [ 編集 ]
  113. ・・・この女性の横顔だけど、
    ところどころ二重に見える時がある。怖い。
    [ 2013/07/16 19:43 ] [ 編集 ]
  114. 僕がこれ見て、思うのは他国では滅んだ文化とか、滅んだ教えが何故か形を変えながらも、生き永らえている不思議。
    日本の不思議。
    [ 2013/07/16 19:57 ] [ 編集 ]
  115. 名無し
    現代でも、平家の落武者村は存在しているけど、今後どのように変化して行くのだろうか。妄想だけど、自分のルーツももしかしたら無関係ではないかもと、たまに思う。
    [ 2013/07/16 20:02 ] [ 編集 ]
  116. 山手線ハロウィーン暴動の首謀者でしょ、この人。
    [ 2013/07/16 20:09 ] [ 編集 ]
  117. この人かっけえな
    [ 2013/07/16 20:17 ] [ 編集 ]

  118. 因みに 平氏 は ペルシャ系コーカソイドだったそうだ
    [ 2013/07/16 20:31 ] [ 編集 ]
  119. 雷雨とか雰囲気出すぎ
    生でみるとちびるなこれ
    [ 2013/07/16 20:45 ] [ 編集 ]
  120. 平家物語は聞くと泣いちゃうんだよねぇ…
    かっこいい!
    [ 2013/07/16 20:52 ] [ 編集 ]
  121. 清盛の、悲しみは無く。
    平家だけの、悲しみがある。
    [ 2013/07/16 21:45 ] [ 編集 ]
  122. 琵琶法師もケルトの吟遊詩人も音楽的才能を持ち合わせた特殊な盲の生きる術の一つだった。
    生きるとは困難なことゆえに、時空隔てた平家の興亡に魂が共鳴していたのだろう。
    [ 2013/07/16 22:02 ] [ 編集 ]
  123. 琵琶がロックというのは納得いくな、歌舞伎なんて、ヘビーメタルだもんなあ、洋の東西、今昔を問わず文化の根源的なパワーを見た気がするね。
    [ 2013/07/16 22:26 ] [ 編集 ]
  124. >>よく聴くと、彼女の演奏がアラブの影響を受けてるのが分かる。
    >>インドのシタールとシャミセンを足して2で割ったような音色だね。

    中国から来たから中国起原と勘違いしてる人は多いけど、元を辿れば中東って物が多い。狛犬もスフィンクスらしい。
    ラーメンも中東。
    [ 2013/07/16 22:38 ] [ 編集 ]
  125. マジでメタルのリフっぽいのがあるしww
    ビリビリしてる弦の音がディストーションみたいで
    スクラッチもしてるしwww
    ツーバス3連リズムと相性ばっちりだなww
    [ 2013/07/16 22:55 ] [ 編集 ]
  126. 自国の大切なな文化をみずから無くしてしまう国の多いこと多いこと・・・日本は大事にしたいね
    [ 2013/07/16 23:57 ] [ 編集 ]
  127. 清盛が怒ってる
    [ 2013/07/17 00:15 ] [ 編集 ]
  128. これ薩摩琵琶で平曲をカラオケしてるだけじゃん
    平家琵琶より薩摩琵琶や筑前琵琶の方がキャッチーだからウケるのは仕方ないけど、「平家琵琶」と勘違いする人が増えるから安易に平家物語語らんで欲しいわ
    何が「本物の歴史がここにある」だよ
    [ 2013/07/17 00:30 ] [ 編集 ]
  129. 心を揺さぶられるんですけど
    [ 2013/07/17 00:35 ] [ 編集 ]
  130. 人間椅子もジャパニーズフォークメタルとして認識されてるらしいし
    プロモーションさえすればウケると思うんだけどなあ
    [ 2013/07/17 00:45 ] [ 編集 ]
  131. 雷雨のタイミングが凄い…
    奏者の人もアガっただろうな
    [ 2013/07/17 02:11 ] [ 編集 ]
  132. 俺が今まで一番 伝統楽器と現代音楽が一番マッチしたと思える音楽はNHKで40年前放送した人形劇八犬伝のオープニングだ。 三味線が実に良くマッチしてた
    [ 2013/07/17 12:10 ] [ 編集 ]
  133. 良く分からないけどなんか凄さを感じる
    この人も魅力的
    [ 2013/07/17 13:09 ] [ 編集 ]
  134. いやこれはそもそもロックのアレンジ入れてるだろw
    [ 2013/07/17 15:31 ] [ 編集 ]
  135. テレビで薩摩琵琶の演奏を聴いて、なにこれ、かっこいい!と思った。
    琵琶、いけてる。
    [ 2013/07/17 17:27 ] [ 編集 ]
  136. 動画ですらこの迫力
    生演奏なら圧巻なんだろうね
    [ 2013/07/17 18:59 ] [ 編集 ]
  137. 琵琶ロックwww
    [ 2013/07/17 21:30 ] [ 編集 ]
  138. ■ ちょうどラフカディオ(小泉八雲)のミミナシホウイチを読んだばかり。
      耳を失ってしまったビワの演奏者の話なんだ。

    言い方の違いだけで微妙な誤解を招きそうだ
    強いて言うなら琵琶の演奏者が耳を失った話
    [ 2013/07/17 21:30 ] [ 編集 ]
  139. プログレ琵琶
    [ 2013/07/17 23:53 ] [ 編集 ]
  140. 面白いのがシルクロードに沿ってというか、綺麗に各国にルーツが同じ弦楽器があるんだよね
    弦を調節する所の形や仕組みが同じなんだとか、音楽のセンセが言ってたな
    しかし極東まで来ると色々変化するもんだなあと思いつつ、音楽ってのは言葉が無くても伝わるんだなあともオモタ
    [ 2013/07/18 16:18 ] [ 編集 ]
  141. マジで平家の末裔です。
    四国のド真ん中の山奥で昭和までひっそり隠れ住んでた一族です。
    今は神奈川に住んでます(親父が長男じゃないのでw)
    だから、維新政党・新風の溝口氏に投票しますよ。
    平家は再興できませんでしたが、せめて日本だけは守りたい。
    山本? 日本国籍返上して、とっとと祖国に帰れよ。
    だいたい衆議院選挙で負けたから日本脱出するんじゃ無かったのかよ?
    [ 2013/07/18 22:30 ] [ 編集 ]
  142. 最後まで戦って散った、平清盛の3人の息子たちはみんな揃って超絶美男子だったらしいね。教養も高く、天文学も和歌にも秀でていて、武術も完璧で。

    戦国時代ばっかり取り上げないで、源平ものも取り上げてほしいなぁ。
    [ 2013/07/19 06:06 ] [ 編集 ]
  143. >琵琶の音色ってなんか怖い
    >でも日本人のDNAから来る素直な反応だと思う

    >『琵琶=「耳無し芳一」=怪談』のイメージが出来上がっちゃってる


    わかる!
    [ 2013/07/19 06:09 ] [ 編集 ]
  144. これ鶴田流だろ?
    かっこいいとは思うけど、楽器も曲も昭和生まれのものを
    歴史とか伝統というとなんか違う感じがする
    [ 2013/07/19 10:43 ] [ 編集 ]
  145. 美しい
    [ 2013/07/20 06:07 ] [ 編集 ]
  146. >>94
    「ノルウェーの森」じゃない?
    [ 2013/07/20 21:10 ] [ 編集 ]
  147. 粗い。
    [ 2013/07/20 21:28 ] [ 編集 ]
  148. 薩摩琵琶や三味線は「噪音→楽音」という日本人の美的感覚に沿って、最初に打楽器的な音を出すためあえてああいう撥を使っている。三味線なんかが脆い蛇皮から固い猫皮に変わったのも太鼓を意識しているから。
    さらにいえばサワリと呼ばれる日本独特の倍音発生装置がついているため、楽音の周りをつねに噪音がまとう感じになっている。

    中国楽器や西洋楽器が楽器の改良の際になるべく噪音を排除して、クリアな楽音を追い求めていったのとは正反対のことを日本ではやっていたのが面白い。
    (笛なんかでもフルートや中国の笛子とは反対に、日本の能管はあえて内部を漆で厚くして音の響きを阻害し、ノドと呼ばれる機能をつけてワザと音程を不安定にする”改良”を施した)
    [ 2013/07/20 23:01 ] [ 編集 ]
  149. ※18
    >琵琶の弾き語りする人がまだいた事にびっくりだ。
    琵琶奏者って平均年齢が高いしその中で
    この琵琶の引き語りをしている人が若い人でびっくり、だとかならともかく
    まだいたって驚くコメントが出ることにびっくりだ。

    ※85
    >『琵琶=「耳無し芳一」=怪談』のイメージが出来上がっちゃってる
    というか耳無し芳一くらいしか知らないのではないか。
    だから琵琶=「耳無し芳一」という式が出来上がる。

    いや、散々辛辣な事を書いたが別に馬鹿にするつもりはないんだ。
    音楽の授業か何かで取り上げられたりと鑑賞の機会が増えればいいのになぁ、とぼんやり思ったのです。
    [ 2013/07/20 23:20 ] [ 編集 ]
  150. 偶然とはいえすげ~な・・雷鳴轟きまくり・・
    確かにメタルだな。音も歌詞も。史実の怨念だ。
    マーティーが石川さゆりの天城越えもメタルだって言ってたなw
    [ 2013/07/21 01:04 ] [ 編集 ]
  151. 琵琶買うと高いよ
    [ 2013/07/21 13:27 ] [ 編集 ]
  152. 父方の御先祖さまは一の谷の合戦で脱落して逃亡しました。すいません。
    戦線離脱して壇ノ浦まで行かなかったから子孫が残っていると考えると不思議な気持ち。ひっそり山奥で暮らしていた末裔が、伊賀越えで難渋していた徳川さまを助けた褒美として村ぐるみで江戸に移ったそうです。
    琵琶の弾き語りで平家物語を聞くと、なんか切なくなります。
    [ 2013/07/25 10:31 ] [ 編集 ]
  153. iOSでプレイできる「源平大合戦絵巻」ていう源平合戦をモチーフにしたゲームが有るんだが、そのOP曲が琵琶を使った平家物語なんだよな。
    奏者を調べたら、田原順子さんていう琵琶業界では現人神的な存在の人らしい。
    [ 2013/07/25 15:02 ] [ 編集 ]
  154.  
    古くからの平家琵琶とはまったく別物だけど、講談風平家って感じで面白いな
    [ 2013/07/26 03:56 ] [ 編集 ]
  155. 千年前なら竜神の化身と言われてるな
    [ 2013/08/02 18:53 ] [ 編集 ]
  156. >87
    山本太郎…当選したねw
    あれ中核派だよ?貴方の応援した方は、火炎瓶投げたり
    爆破したりしてた方達の支援受けてたよ。
    あと社民党とかね。
    どう責任取ってくれるの?応援する前に調べなよ。
    まぁ、洗脳状態なんでしょうけど。

    赤勢力一掃したいわー。共産は議席伸ばしてるし。
    [ 2013/08/07 18:50 ] [ 編集 ]
  157. 分からなくもないんだけど、でもロックとかメタルとかハードコアとか言われると変な気持ち
    [ 2013/08/09 14:17 ] [ 編集 ]
  158. あー、邦楽とかメタルとか、琵琶とか三味線とかエレキとかじゃねーんじゃねえかな
    魂の叫びなんだよ、ロックはただの音楽じゃねえ。生き方そのものなんだよ、ロックとは
    [ 2013/08/14 05:03 ] [ 編集 ]
  159. 小学生のとき、体育館に集められて琵琶弾き語り聴いたのが、生演奏聴いた最初で最後。
    ほぼ爆睡してた。
    [ 2013/08/19 22:37 ] [ 編集 ]
  160. これはすごい。琵琶ってカッコイイな。感動した。
    平家の雷雨演出にも恐れ戦いたぜ。
    こういうのはなくならないで続いて欲しいなぁ。
    [ 2013/08/21 16:28 ] [ 編集 ]
  161. 鶴田の紛い物には騙されないように。
    [ 2013/11/27 23:19 ] [ 編集 ]
  162. こういうのちゃんと残していって欲しいよなあ。
    日本の美学が凝縮してる。
    ロックだとかいってる残念な人たちはなにを聞いていたんだろう。
    [ 2014/08/22 02:18 ] [ 編集 ]
  163. 今は和楽器ハンドという更に現代的にアレンジされた素晴らしい人々が現れたので要チェックや!!
    [ 2015/09/16 17:14 ] [ 編集 ]
  164. アメリカ人は蟹がきらいだからよかったよ。 日本人でもこれを平家物語を聞いてから、平家蟹をみたら悲しくなるからね。
    アメリカでは蟹が嫌いなのは癌のことをかにとよぶことを何かで知ったから。月にもかにがみえるんだっけ、日本人はうさぎなんだけどね。
    [ 2016/04/04 07:50 ] [ 編集 ]
  165. 雷雨がきて震えた、すげーな。
    [ 2016/05/22 01:54 ] [ 編集 ]
  166. 演奏中の天候の急変は、屋外での平家物語の上演や
    薪能で修羅ものを上演する時にはよくあることです。

    [ 2016/07/17 16:55 ] [ 編集 ]
  167. 凄く良かった。
    生で一度でいいから聴いてみたい。
    [ 2016/12/28 15:18 ] [ 編集 ]
  168. 演奏してるのは熊田かほりさんかな?
    [ 2017/01/03 19:56 ] [ 編集 ]
  169. 演奏は素晴らしいが、これはせいぜい近世~近代以降の薩摩琵琶とか筑前琵琶を、さらにバージョンアップした鶴田流の琵琶なので、中世の平家琵琶とは直接の関係はない。
    言ってみればエレキギターで貴族風衣装を着てルネサンスリュートの曲を弾いているようなもの。これはこれで良いものだとは思うけどね。
    [ 2017/04/25 09:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング