パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「日本人じゃないのに心に響く」 琴で奏でる日本の伝統歌曲に外国人感激

日本の代表的な歌曲である「さくらさくら」。
作者は不明で、幕末期に子供用の箏の手ほどき曲として作られたものだそうです。
動画では、その「さくらさくら」が琴によって奏でられています。

前述したように作曲されたのはそこまで古い時期ではないのですが、
オペラ「蝶々夫人」にて、プッチーニがこの曲の旋律を用いるなど、
外国人にとっては、あるいは外国人にとっても、
日本的だと感じさせる一曲なのかもしれません。


Sakura "Cherry Blossoms";Traditional Music of Japan, Classical Koto Music





■ 落ち着くのに同時に元気をもらえるような不思議な感覚になる。 アフガニスタン
  



■ どうもありがとう。この日本の伝統曲をずっと探してたんだ :D フランス
  



■ ああっ、この曲覚えてる O_O 
  なぜかポーランド語で覚えることになって驚いたんだよ -_- イギリス




■ 小学6年生の時に合唱用にアレンジされたの歌った……。
  今でも歌詞を覚えてるよ :P アメリカ




■ 日本人じゃないのにこの曲は心に響いてくる。素晴らしい曲 =) スペイン




■ 目を閉じてこの曲を聴いてごらん。
  日本の美しい風景とサクラの柔らかな花びらが瞼に浮かんでくるから。 マレーシア




■ 子供の頃、ママがよく歌ってくれてた。
  ようやく見つけたよ。Terima kasih(ありがとう) マレーシア
    



■ 私も小学生の時に歌った! :D 今でも歌えちゃうよ :D アメリカ




■ sublime(荘厳・崇高)って日本語でなんて言うんだろ。
  とりあえずsublimeでした! 投稿してくれてarigato +16 フィリピン




■ アメリカの有名なDJがこの曲をサンプリングしてたよ! イギリス  




■ 文句なしに綺麗でうっとりさせられる!
  日本の伝統的な音楽いいよね。凄く深いの。 +26 ドイツ




■ 本当に綺麗だし落ち着くし、優雅だなぁって思う。天国の音色みたい♡ アメリカ




■ アメリカや欧州の文化よりも日本の文化のほうをよりリスペクトしてる。
  素晴らしく綺麗だし、ごまかしがないんだよね。 +47 ポーランド



   ■ 確かに。日本に比べると欧州の文化ってなんか雑なんだよな。 イギリス 



■ 日本に生まれたわけじゃないけど、日本に恋してる。この曲を含めて日本の全部に!
  いつか日本に"会える"といいなぁ! :) +39 マレーシア




■ 本当にいい曲。日本でも有名な曲だし、俺も耳にしたことあったよ。
  聴いたあと、凄く気分が良くなってることに気づいた。エクセレント。 +27 イギリス




■ この日本の伝統的な音楽を聴いて育ってきたんだ……。ホント綺麗だよね。
  どうか日本がこういった伝統をいつまでも守って、
  人を魅了させる美しい建物や音楽を残して欲しい。 アメリカ



 
■ 私はずっとオーストラリアに住んでるし、日本人の血が流れてるわけでもない。
  だけどこの曲は何回も聴いたことある!
  たぶん世界中で知られてる曲なんだろうね……。 オーストラリア  




■ 私の誕生日に日本の伝統音楽のCDが欲しいってママとパパに頼んじゃった。
  日本の全部が好きだけど、一番は日本の伝統音楽なの ^^ エストニア




■ 綺麗な曲! 友だちとピアノのデュオを組んで、学校で発表する予定!  
  本当に大好きな曲なんだ~! ^-^ オーストラリア




■ あーっ、私のジュエリーボックス、開くとこの音楽が流れる! カナダ  




■ 日本人とのクォーターであることを誇りに思う。 アメリカ




■ 現在までに作曲された音楽の中で最も美しい曲! 投稿どうもありがとう! ドイツ




■ 俺の人生の最期の瞬間には、こんな音楽が頭の中に流れて欲しい。 +3 アメリカ




■ 綺麗で落ち着く曲だね。まるでサクラの花のように。最高でした。 +3 アメリカ




■ 子供の時にこの曲で踊りを習ったことある。
  大好きな曲だったし、ずっと忘れたことがなかった(60年前のこと)。
  日本人じゃないにしては上手だねって言われたよ。 +50 アメリカ
   



■ やっぱり音楽は国境を超えますな~。 アメリカ 




■ 西洋(欧州)と東洋(日本)は真逆ってくらい違うよね。
  日本の場合は黒船が来るまで鎖国をしてたから特に独特。 アメリカ   




■ 友達が私の為にピアノでこの曲を弾いてくれたことある! アメリカ
 



■ 日本が母国だったらって何度思ったことか。
  すべてがこの曲のように美しい国なんだ。どうもありがとう。 チェコ 




■ 3分59秒の間、美しい旅に出ているような感覚になりました。 +14 カナダ




  

テレビや映画で聴いたことがある、という方が意外なくらい多く、
特にアメリカ人からは、学校で合唱した/する予定というコメが6,7個ありました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/06/14 23:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(121)
Powered By 画RSS
  1. AUN J CLASSIC オーケストラとかが和楽器で演奏してくれるけど日本の曲もいいよな。
    ハマったのは大神がきっかけだけど。
    それまでは音が少なくてしょぼいとか思ってた、感性が欠けてた俺。
    [ 2013/06/14 23:07 ] [ 編集 ]
  2. この曲はさすがにあの国もどの国もイチャモンつけれないだろう。
    卒業式でこれ歌えばいいよ。
    「完全肉食主義なので植物系の歌は歌いたくないんです」
    とか言って歌わない教師がいたら、そいつはもともと教師に向いてない。

    くにおくんとドッジボールする時にもこの曲はぴったりなんだよね。
    [ 2013/06/14 23:08 ] [ 編集 ]
  3. 褒められすぎてちょっとこそばゆい。でも嬉しいありがとう。
    いろんな国の唱歌ってやっぱりしっくりくるもんなのかな。

    学校でやる他国の歌だと、グリーンスリーヴスやスカボローフェア、第九なんかが定番だろうけど。
    第九は特にドイツ語で覚える学校多いんじゃなかろうか。
    [ 2013/06/14 23:12 ] [ 編集 ]
  4. 伝統に触れる機会がゲームってのはよくあるよな
    何とか風の味を出すために音楽ってとても使いやすいものなんだろう
    [ 2013/06/14 23:16 ] [ 編集 ]
  5. これ作曲した人は久石譲レベル
    [ 2013/06/14 23:18 ] [ 編集 ]
  6. 外国人がどこかしらで聞いた事があるってのは
    海外にある日本料理屋がBGMで流してるからだな
    あと、日本を紹介したTVなんかだと大抵このBGMが入ってるし
    [ 2013/06/14 23:19 ] [ 編集 ]
  7. 小学校唱歌が成人してから
    え、あれ実は外国の歌?ってのが多いが
    逆もあるのね。どうやって東の島国のメロディが採用されたんだろう 経緯が気になる
    [ 2013/06/14 23:21 ] [ 編集 ]
  8.  
    なんなんだろうな。
    さくらさくらを聞くと、泣けて来るんだよねぇ…
    今も半泣きなんだが。なんなんだろうなぁ。。。
    [ 2013/06/14 23:23 ] [ 編集 ]
  9. 鎖国はオランダが日本を独り占めしたかったのが原因ですw
    [ 2013/06/14 23:31 ] [ 編集 ]
  10. この曲は歌詞が二通りあるんだね。
    どちらの歌詞も好き。
    [ 2013/06/14 23:32 ] [ 編集 ]
  11. この「曲」は『荒城の月』や『春の海』と並んで近代までの日本の印象を表すために頻繁に使われます。
    実際、たおやかな櫻と春へ想いを馳せるには是以上の作品は無いでしょう、単に私が物知らずなのかもしれませんが・・・。



    因みに、半島南部由来の人や大陸近くの薩摩芋形態の島の人も好きな日本の歌と言ってましたよ。
    [ 2013/06/14 23:33 ] [ 編集 ]
  12. 70年代から来日公演しているウィーン少年合唱団が毎度日本語で歌ってくれる曲でもあるね
    日本の曲は叙情的なものが多いように感じる
    [ 2013/06/14 23:40 ] [ 編集 ]
  13. >日本に比べると欧州の文化ってなんか雑なんだよな。
    いやいやw
    褒めすぎでしょ!
    ありがたいけども・・・
    欧州の文化は世界最高だよ!
    もちろん日本の文化もね!
    それにしても日本人は桜大好きすぎw
    さくらに関する曲が日本にいったいどれほどあるか数えてみたいわ
    ひょっとしたら毎年さくら関係の曲が生まれているのではというほどに
    [ 2013/06/14 23:45 ] [ 編集 ]
  14.  
    ぶっちゃけ幾つか和食店を思い浮かべてしまう
    [ 2013/06/14 23:48 ] [ 編集 ]
  15. 旋律が暗くてあまり好きじゃないな
    [ 2013/06/14 23:53 ] [ 編集 ]
  16. 誉めてくれてありがとうだけど
    君らが育んできた文化だってものすごく豊かで深くて素晴らしい価値のあるものだよ
    欧州にせよアジアにせよ、そのほかの地域にせよね
    お互いに敬意を払えるのはいいことだけどね

    海外でも歌うって、日本語で歌うんかなぁ
    さくらさくらならそんな難しくもないのかな?
    [ 2013/06/14 23:53 ] [ 編集 ]
  17. 「鎖国」が独特だと思うなら、異文化を尊重して欲しいもんだ。

    ちなみに日本が「開国」を迫られたのは、
    『アメリカが日本に捕鯨拠点を作りたかった』せい。

    当時は鯨油っつって、クジラの脂肪が照明用の燃料なんかにも
    広く使われてたんだけど、奴らは船の上で鯨の脂肉をさばいたら、
    他の部分は海に捨ててたんだってな。

    で、そのアメリカのやつらが、今は鯨を捕るなと抜かしてる。
    シーシェパードも船籍はオーストコリアだが、最大支援国はアメリカ。
    昔は自分らが鯨乱獲してたくせに勝手なもんだ。

    日本人は、捕った鯨は骨から皮からヒゲまで残すことなく使い、
    供養し、数を考えて乱獲せずに二千年も鯨と付き合ってきた。
    (日本の貝塚から鯨の骨が出土してる)
    ちなみに日本以外に鯨を供養するお寺や神社は無い。

    もしも、おいしい鯨の刺身が食えなくなったとしても、
    たしかに毎日食うものじゃないからそれほど困らんが…。

    外人に「何を食ってよくて何を食っちゃダメか」なんて
    指図されたくないわ。
    [ 2013/06/14 23:55 ] [ 編集 ]
  18. 西日本に伝来した楽器は尽く衰退する。

    西日本がいかにクズか。

    桜も本来悪のイメージが強い日本人の象徴だった。

    全ては西日本のせい。
    [ 2013/06/14 23:55 ] [ 編集 ]
  19. ※17
    もうそのネタいらないです。聞き飽きた。
    [ 2013/06/14 23:58 ] [ 編集 ]
  20. この曲の歌詞あんまりでてこないw
    [ 2013/06/15 00:01 ] [ 編集 ]
  21. 熱血高校ドッジボールの花園高校のBGMでっせ
    [ 2013/06/15 00:01 ] [ 編集 ]
  22. 海外でこの曲を習うのか・・・衝撃だ
    [ 2013/06/15 00:04 ] [ 編集 ]
  23. >ああっ、この曲覚えてる O_O 
    >なぜかポーランド語で覚えることになって驚いたんだよ -_- イギリス

    ワロタwwwなぜポーランド語www
    [ 2013/06/15 00:08 ] [ 編集 ]
  24. こんなこと書くの初めてなのに、なぜか聞き飽きられてたw


    「日本って独特~」って言う外人ら(特にアメリカ人)をみると、
    「ならば他国の文化を変えさせようとする癖をやめろ」と言いたくなる。

    アバターって映画に出てくる“悪い地球人”は明らかに
    “これまでのアメリカ人”だと思うわけよ。

    歌とか建築とか、いわゆる外人好みのオリエンタルなものだけじゃなく、
    あらゆる面で「独特な国があってもいい」と広い心で受け入れて欲しいもんだわ。
    [ 2013/06/15 00:10 ] [ 編集 ]
  25. 海外だって負けてないじゃない
    「エーデルワイス」や「野バラ」なんか大好きよ
    [ 2013/06/15 00:16 ] [ 編集 ]
  26. アメリカの文句言うのやめろよ

    強きは生き残り弱きは滅ぶ
    さくらの曲が素晴らしいと褒められてるのは、単純に素晴らしい、つまり文化的に強いからだ

    アメリカが強いのは全世界が認める所だ
    [ 2013/06/15 00:17 ] [ 編集 ]
  27. 使われている画像が、1940年に生まれた中国人画家の物なんだが……。
    [ 2013/06/15 00:18 ] [ 編集 ]
  28. ■ ああっ、この曲覚えてる O_O 
    なぜかポーランド語で覚えることになって驚いたんだよ -_- イギリス

    ■ 確かに。日本に比べると欧州の文化ってなんか雑なんだよな。 イギリス 


    イギリスがよくわからんwww
    [ 2013/06/15 00:23 ] [ 編集 ]
  29. >>27
    こういう指摘をサラッとできちゃう人に憧れる
    [ 2013/06/15 00:25 ] [ 編集 ]
  30. やっぱりワシントンの桜祭りのBGMなのだろうか?
    [ 2013/06/15 00:30 ] [ 編集 ]
  31. 日本人自身が一番自国の文化に疎く、ないがしろにしてる気がするな
    自分は三味線(津軽ではない)を弾くけど、外国人に上手く魅力を説明できるかといったら自信がない
    [ 2013/06/15 00:34 ] [ 編集 ]
  32. 地歌箏曲も端歌も小唄も民謡も能楽も全く触れたことないし興味もないし外人並に知らないけど、白人さんに褒められると嬉しいね☆

    伝統は自分は守る気はさらさらないし、いいとは全く思わないし、知る努力もしないよ。でも、これからも長く続いてほしいな。海外の人たちに褒められると、顔が上気して誇らしい気持ちになるんだ。

    ところで、さくらさくらのほかにも、日本の音楽を知ってほしいね!たとえば、さくらさくらとか、、、さくらさくらとか、、、あと、、、あと、、、演歌とか、日本の伝統的な音楽をね!
    [ 2013/06/15 00:36 ] [ 編集 ]
  33. さくらさくら、君が代
    日本の曲は暗い、根暗で陰湿な日本人の性格と合致する
    [ 2013/06/15 00:42 ] [ 編集 ]
  34. ※31
    弾けばいいと思うよ。
    自分は書と水墨画をやっていれば、見れば漢字文化圏の人でなくても伝わる。
    勿論、知識としては説明出来るぐらい学んでいるけど。
    [ 2013/06/15 00:45 ] [ 編集 ]
  35. ※34
    >をやっていれば、
    自己レス。「やっているが」の間違い。
    書は見るものです。読めなくてもいいので、漢字でも仮名でも、見た感じで楽しんで下さい。
    [ 2013/06/15 00:54 ] [ 編集 ]
  36. お琴を習った時、確かに最初の頃に弾いたわ。
    実際はすごくシンプルで短い曲だから、アレンジしやすいのかもねえ。
    [ 2013/06/15 01:05 ] [ 編集 ]
  37. ※27
    ワロターwww
    画像ならこっちの方が良かったかも
    http://www.youtube.com/watch?v=fnULEwn3njQ
    [ 2013/06/15 01:11 ] [ 編集 ]
  38. >>33
    こういうのって暗いじゃなくて優美って言うんじゃないの?
    あんたと私じゃ感性が違うのかもしれんが
    [ 2013/06/15 01:31 ] [ 編集 ]

  39. >■ ああっ、この曲覚えてる O_O 
      なぜかポーランド語で覚えることになって驚いたんだよ -_- イギリス

    これってもしかして昔、シベリアからポーランド人を祖国へ帰すために日本が支援した時と関係してるのかな…?
    [ 2013/06/15 01:43 ] [ 編集 ]
  40. さくら
    祖国かあ、 祖国日本を守らなければならない。 
    [ 2013/06/15 01:43 ] [ 編集 ]
  41. 琴ではじめて習った曲でした!今でも大好きです。琴の曲だと六段の調が好きでした。曲名は意外と知られていませんがどこでも聞くような曲なのでもっと知ってもらいたいです。最近行き着けだった和楽器のお店が潰れてしまって、せっかくの日本文化がなくなっていくのが悲しいです。
    [ 2013/06/15 01:44 ] [ 編集 ]
  42. ところがぎっちょん
    西洋音楽家には大正から昭和初期にかけて日本の伝統音楽(三味線、筝曲、雅楽)はすこぶる不評だった
    やれ不協和音だの不愉快だの音楽だけは他の日本文化と較べて
    どうしてこうなったか理解できないと‥
    時代は変わるもんですなあ
    [ 2013/06/15 01:55 ] [ 編集 ]
  43. 正月かよ
    [ 2013/06/15 02:24 ] [ 編集 ]
  44. 正直それほど思い入れもないし、感覚的にもそれほど……まあ悪くもないのだけれど。
    ぼくは小唄・端唄の方が好きなんだよねぇ。
    [ 2013/06/15 02:35 ] [ 編集 ]
  45. さくら さくら
    弥生の空は見渡す限り
    霞か雲か 匂いぞ出ずる
    いざや いざや見にゆかん

    宝塚の桜のボレロではこっちの歌詞ですね。

    息を飲むくらい見事だった~。

    [ 2013/06/15 02:56 ] [ 編集 ]
  46. さくらさくらを愛して頂いて有り難う御座います

    世界の皆様には、震災でお世話になりました

    アメリカの歌も好きですよ
    また、カーペンターズの様な歌手が生まれないかなぁ
    [ 2013/06/15 03:01 ] [ 編集 ]
  47. 琴は哀愁な音色でスローテンポなさくらさくらと非常によく合うな
    [ 2013/06/15 03:25 ] [ 編集 ]
  48. 今までの日本は欧米から学ぶことで進歩してきたが
    最近は停滞傾向にあり
    欧米は逆に日本などから新しいものを取り入れる傾向にあるような…

    アベノミクスなんかをみるとそうでもないのか?
    市場が縮こまってるせいもあってなかなか感じられないが
    [ 2013/06/15 04:20 ] [ 編集 ]
  49. 日本人は嫌いだが、日本の伝統文化や、中国や朝鮮から伝わった文化を独特にアレンジし大切にしている姿勢は評価する。


    AVには敵わんがw
    [ 2013/06/15 04:42 ] [ 編集 ]
  50. 敵は内側にあり。
    良くも悪くも己を見失った時点で文化は崩壊する。
    [ 2013/06/15 04:50 ] [ 編集 ]
  51. ↓朝鮮文化なんて存在しません。サラリと嘘混ぜないで下さい。
    あとアレンジで終わってなかったから日本独特の文化に昇華出来たのです。その矜持があるから何処の国から伝わった文化なのか胸張って言えるのです。

    というか、そもそも日本人嫌いなら何故わざわざコメしたの?
    [ 2013/06/15 04:51 ] [ 編集 ]
  52. 画像 梅やでorz
    [ 2013/06/15 05:04 ] [ 編集 ]
  53. ※52
    なんてことを・・・・
    [ 2013/06/15 05:08 ] [ 編集 ]
  54. こんなに世界で知られてるとは思わなかった。
    [ 2013/06/15 06:14 ] [ 編集 ]
  55. 世界中で知られてるのはいいけど、、、、、きっと、きっと、また
    あいつらが出しゃばって来そうで嫌になる
    外国人がいいねー、ってなると何故か湧いてくる
    [ 2013/06/15 06:51 ] [ 編集 ]
  56. 詳しくはないが欧州のクラッシックも綺麗で素晴らしいと
    俺は思うが。そんなに褒めないでよ
    [ 2013/06/15 07:26 ] [ 編集 ]
  57. これをベースにした「幻想曲さくらさくら」(平井康三郎)もいいよ
    http://www.youtube.com/watch?v=4URKpN8MSJk
    [ 2013/06/15 07:50 ] [ 編集 ]
  58. ※42
    >西洋音楽家には大正から昭和初期にかけて
    戦国時代から江戸時代、明治にかけてもそうだった。
    音楽家というか、一般の欧米人にも。
    日本の文化が色々と褒められる中で、芳しくなかったのが音楽。
    次点で「写実的でない」という理由で絵画。
    版画浮世絵は当時の日本だと二軍どころか三軍だが、肉筆画の名品も理解しない人が多かった。
    [ 2013/06/15 07:51 ] [ 編集 ]
  59. 心が落ち着く~~~
    [ 2013/06/15 09:35 ] [ 編集 ]
  60. これでも「桜は…」ってチョンは妄想言いそうだな。

    発祥とか起源とかどうでもいいんだよね。
    その文化、そのモノ、その現象、その心象が、どの国で重きを置かれ評価されるかってことだけなんだけど。
    [ 2013/06/15 09:46 ] [ 編集 ]
  61.  
    ※2
    作曲者はxx人だとか
    この曲聴きながらxx人をピーしてたとか(ry
    [ 2013/06/15 09:54 ] [ 編集 ]
  62. 西洋の音楽だって素晴らしいじゃないか
    アイルランドの伝統音楽は人類最高の財産だ
    [ 2013/06/15 09:56 ] [ 編集 ]
  63. >   ■ 確かに。日本に比べると欧州の文化ってなんか雑なんだよな。 イギリス 
    いやいや、欧州の偉大な先人たちの偉業を否定してやんなし
    歴史と伝統のある良い文化じゃねぇか
    [ 2013/06/15 10:04 ] [ 編集 ]
  64. コメでわざわざ隣近所を釣ろうとする釣師の多いこと……何も言わなきゃ誰も来ないのに。


    >子供の時にこの曲で踊りを習ったことある。
      大好きな曲だったし、ずっと忘れたことがなかった(60年前のこと)。
      日本人じゃないにしては上手だねって言われたよ。

    アメリカのこのコメント、よく考えたらすごいよな……60年前と言ったら、このご婦人が日本人の血を引いていても結構大変だったろうし、そうじゃなかったら、日本のものなんてって言われてた時代じゃなかろうか。そんな時代の事を素敵な思い出として語ってくれたご婦人にありがとうを言いたいです!

    明治初めに日本に来ていた外国人の手記に、日本の楽器と楽曲は耳障りな旋律と奇妙な声の歌で聞いていて恐ろしく感じたってのがあった気がする。そこから考えると随分世界に広まったなんだな。   
    [ 2013/06/15 11:20 ] [ 編集 ]
  65. これとか、民謡、童謡、祭り囃子が日本の音楽なんだけど、いつの間にか演歌なんて済州島の民謡が日本の心って宣伝されているのが嫌。あんな恨の文化丸出しの陰気で執念深いのは日本の心じゃない。
    [ 2013/06/15 11:30 ] [ 編集 ]
  66. >65 でも人気あったのは事実、自分が嫌いだからといって決め付けはよくない。演歌は海外でも割と広く受け入れられていたりするし、欧米系でもアジア系でも好きな人は多いよ。
    そういう出処はともかく、日本人の情緒を歌う演歌は嫌いじゃない。そう思うのは私がそろそろ演歌を味わい深く感じる年になってきたからだけども。

    結論。どこ由来でもいいものはいい。
    [ 2013/06/15 11:43 ] [ 編集 ]
  67. 筝の合奏てこんなにポリフォニーというかオーケストレーションされるものなの? 主旋律の前にイントロついてるし。

    俺の聞いた所、Vの中の曲の「よさ」の大半は凝った(ちゃんと西洋音楽の素養をもったアレンジャーの)アレンジの賜物という感じがする。
    [ 2013/06/15 12:01 ] [ 編集 ]
  68. 自分はお正月のテーマソング的なアレが好きだが曲名が分からない
    あと子供の頃から神社の行事で奏でられる雅楽に癒されてた
    [ 2013/06/15 12:47 ] [ 編集 ]
  69. お正月のテーマソングって「春の海」かね?
    [ 2013/06/15 13:02 ] [ 編集 ]
  70. 触りの部分だけはCivで聞いたことのある外国のお友達も恐らくいるだろう
    [ 2013/06/15 13:05 ] [ 編集 ]
  71. 音楽には、あんまり詳しくないけど、こう言う日本の音楽ってシンブルだけど、心に響く気がする。
    [ 2013/06/15 13:21 ] [ 編集 ]
  72. 昔、金田一シリーズや怪談ドラマに琵琶や三味線、尺八のような和楽器の曲が流れててたんだけど雰囲気があってもの凄く怖かったよ
    [ 2013/06/15 13:36 ] [ 編集 ]
  73. これ聞いてるとお正月の感じになってくる。
    [ 2013/06/15 14:24 ] [ 編集 ]
  74. 歌詞忘れたけど良い曲なのは間違えない
    [ 2013/06/15 14:55 ] [ 編集 ]
  75. CR花満開と坂本冬美しか思い浮かばない
    [ 2013/06/15 15:32 ] [ 編集 ]
  76. 『雑』だなんて、それもまた文化でしょうにイギリスさん

    いいものはいい
    理屈なんていりませんよね
    心がそれを美しいと感じたら、それでいいんですよ
    [ 2013/06/15 16:06 ] [ 編集 ]
  77. 伝統歌曲というから江戸時代やそれこそ平安時代の曲かと思っていたらこの曲か・・・

    これ、明治に作曲されて新しい方だし、伝統歌か?と思ったが
    曲そのものは江戸末期にあったようだね
    [ 2013/06/15 16:56 ] [ 編集 ]
  78.   

    なんていうか子供の頃によく聞いた曲だけど
    イメージとしてはいまより静かな感じで最近のは
    聴かせるために少しハデになってる気がする。
    [ 2013/06/15 17:22 ] [ 編集 ]
  79. う~ん……みやび!
    [ 2013/06/15 17:31 ] [ 編集 ]
  80. 西洋の文化も素晴らしいじゃないか。
    ただ『ごまかし』でハッとしたけど、自分は昔から少数民族や部族が好きなのはごまかしてないからだと、今気付いた。
    [ 2013/06/15 17:39 ] [ 編集 ]
  81. ボン・ジョビのTokyo Roadって曲のイントロもこれ。
    [ 2013/06/15 18:02 ] [ 編集 ]
  82. さーくーらー
    さーくーらー
    やーよーいーのーそーらーはー
    みーわーたーすーかーぎーりー



    あとなんだっけ
    [ 2013/06/15 20:01 ] [ 編集 ]
  83. ※5
    逆だろwwww
    久石も後生に語り継がれる偉人ではあるんだろうけど
    [ 2013/06/15 20:03 ] [ 編集 ]
  84. いい曲はどの国でも残るんだよ。
    「蛍の光」なんて、アイルランドかどこかの曲だろ?
    でも、日本でも好かれて歌われている。そんなもんだ。
    [ 2013/06/15 20:22 ] [ 編集 ]
  85. 高校で箏曲部だったけれど、よく留学生が体験市に来てました。譜面が音符じゃないので取っつきにくそうだった。何より正座が問題立ったのかも。さくらより、三段とか六段の調がすきでした。
    [ 2013/06/15 20:35 ] [ 編集 ]
  86. 森山直太朗も(さくら)もZUN(幽雅に咲かせ、墨染の桜)も、「さ↑く↓ら↑、さ↑く↓ら↑」の旋律は同じイメージになるんだよな。日本人のDNAに刻み込まれている旋律だ。
    [ 2013/06/15 20:46 ] [ 編集 ]
  87. さくらさくらは嫌いじゃないし、琴は大好きだけど
    この編曲・演奏はなんかイマイチ
    [ 2013/06/15 20:46 ] [ 編集 ]
  88. アメリカ合衆国の「星条旗」とか
    アンデスの「コンドルは飛んでいく」とか
    歌詞がなくても沢山の人に覚えてもらえる『力のある曲』はすごいと思ったけど
    この曲も、それに並べてくれるのはありがたいね
    いつか、そんな曲を世界中から集め
    笑いあいながら聞き流してみたいものだよ

    [ 2013/06/15 21:09 ] [ 編集 ]
  89.  
    この曲聞くと桜餅が食いたくなる
    [ 2013/06/15 21:26 ] [ 編集 ]
  90. ※78
    自分も一人で奏でてるのが好きだ
    琴に限らず、弦楽は賑やかさより静けさが似合うと思う
    エレキ系はさすがに別だけども
    [ 2013/06/15 22:40 ] [ 編集 ]
  91. 馬鹿偽右翼
    朝鮮人が好きだ、って本気でいったらどういう反応するんだろうね。見てみたい。
    [ 2013/06/15 22:46 ] [ 編集 ]
  92. さくらさくらで思い出したけどアメリカのグリーン・グリーンは曲はもちろんのこと歌詞が本当にうまい
    昔から残ってきた曲や歌ってやっぱり良いわ

    ※91
    うせろよ糞野郎が
    [ 2013/06/15 23:08 ] [ 編集 ]
  93. もう6月なのに正月感がすごい。
    [ 2013/06/15 23:12 ] [ 編集 ]
  94. ※23※39
    明石元二郎大佐はポーランド独立時の功績で英雄扱いですから。
    確かワインにも明石大佐の記念の銘柄があったはず。
    [ 2013/06/16 00:04 ] [ 編集 ]
  95. http://takuboku.ningenzen.jp/modules/evennews/archives.php

    > 南里氏はミレニアムでバチカンが1000年に一度だけ法王が開く「世紀の扉」の儀式に参列を許されたただ1人の日本人です。あまり知られていないことですが、当時の法王ヨハネ・パウロ2世はその大儀式で、讃美歌でもなくグレゴリオ聖歌でもなく、なんと日本の「さくらさくら」を流されました。
    [ 2013/06/16 00:32 ] [ 編集 ]
  96. へー江戸時代の曲だったんだー
    自分はてっきり童謡として戦前くらいに作られたもんだと思い込んでいたわ・・・
    [ 2013/06/16 00:48 ] [ 編集 ]
  97. >>42
    >西洋音楽家には大正から昭和初期にかけて日本の伝統音楽(三味線、筝曲、雅楽)はすこぶる不評だった
    >やれ不協和音だの不愉快だの

    >>96
    >自分はてっきり童謡として戦前くらいに作られたもんだと思い込んでいたわ・・・

    江戸時代というか日本の曲はヨーロッパの音楽とは音の高さの基準が違うから
    それが外人には不愉快に聞こえたのだろうな
    このさくらはララシ、ララシって楽譜にかけるシンプルな曲だから外人にも分かりやすいし
    そこが江戸時代の曲ぽくないのかも
    [ 2013/06/16 01:31 ] [ 編集 ]
  98. さ~く~ら ポンポンポン
    さ~く~ら ポンポンポン
    の「ポンポンポン」部分がはっきり聞こえないと何となく落ち着かない
    [ 2013/06/16 04:14 ] [ 編集 ]
  99. まあ自分も幼少期に西洋クラシックのピアノ習ってて
    その後お琴習った時の、不協和音感がハンパなかったなあ。

    でも習っていくうちに、二重奏とか三重奏の明治の頃の新古典作曲ってすごくよいと思う用になった。
    [ 2013/06/16 09:32 ] [ 編集 ]
  100. 「流浪の民」とか「モルダウ」なんかも哀愁あっていいと思う
    どの国にもセンスがある人はいる
    [ 2013/06/16 09:38 ] [ 編集 ]
  101. そう『春の海』だった
    教えてくれた人
    ありがとう!
    [ 2013/06/16 11:14 ] [ 編集 ]
  102. うさぎうさぎなにみてはねる~と混ざる。
    [ 2013/06/16 13:44 ] [ 編集 ]
  103. 琴を習うときこれ最初に習うのはどこも一緒だったんだw
    引越しで途切れちゃったけど幼少の頃に覚えたことっていつまでも忘れないのが不思議

    七七八
    七七八
    七八九八七八七六
    五四五六五五四三
    [ 2013/06/16 14:18 ] [ 編集 ]
  104. 日本って極力無駄を省いて物事をシンプルにしたがるから、他が雑に感じるのかな

    欧州の文化も素晴らしい物が沢山あるよね
    [ 2013/06/17 21:23 ] [ 編集 ]
  105. >55 もちろんこの曲の起源は韓国の宮廷音楽ある、ね (^ O ^)
    [ 2013/06/17 21:36 ] [ 編集 ]
  106. 子供用か
    なるほど言われてみれば琴の中でもシンプルな曲だよな
    そのシンプルさが日本のわびさびに通じて外人受けしてるのかも
    [ 2013/06/17 22:17 ] [ 編集 ]
  107. ■ アメリカや欧州の文化よりも日本の文化のほうをよりリスペクトしてる。
      素晴らしく綺麗だし、ごまかしがないんだよね。 +47 ポーランド

       ■ 確かに。日本に比べると欧州の文化ってなんか雑なんだよな。 イギリス 


    雑ってwww
    バンドサウンド大好きな日本人多いんですけど
    クラシック好きも多いんですが
    立派な文化あるのに身近すぎて気付かないのかね
    [ 2013/06/17 22:19 ] [ 編集 ]
  108. 昔は琴は嗜みだったし、琴や三味線が普通に家にあったよ。
    地域性もあるのかな。
    うちの祖母も弾いてたが、あまりうまくなかった。
    隣の大叔母さんがうまくて教えてもらったことがあるが、じきに引っ越してしまった。
    琴には郷愁があるが、それきりになっちゃたな。
    [ 2013/06/18 06:51 ] [ 編集 ]
  109.  
    正月を思い出した。早来ないかな正月。
    残念な気持ちにしてくれてありがとう。
    [ 2013/06/18 15:51 ] [ 編集 ]
  110. 和音の音階にお香炊きながら和む自分がいる。
    ホッと一息、がんばるぞー!
    [ 2013/06/18 17:09 ] [ 編集 ]
  111. 平安時代くらいの楽曲だと、最も最先端だったものが大陸由来で、そこを少しずつ日本風にアレンジして行ったんだよな。で、もともと大陸由来だった楽器の数々まで楽曲に合わせて改良されていくという……これ言ったら一緒にするなって噛み付く奴が出てくると思うけど、東アジアの音はどこの音を聞いても心に響いて和む。無論、日本育ちだから一番馴染むのは日本だけど、二胡の楽曲とかなんか懐かしい感じがするのよ。
    時も国も民族も飛び越えて人を感動させるなんて、音楽って言うものは偉大だよな。
    [ 2013/06/18 18:02 ] [ 編集 ]
  112. 日本の伝統的な曲も好きだけど、イギリスのグリーンスリーブスとか蛍の光とかいった楽曲は美しいよね。

    >111
    本当にね。
    ハレルヤなんか他の宗教の音楽だけど、生で合唱付きで聞くと、たしかに王様が冠を捧げちゃったのが理解出来る程感動するし。
    [ 2013/06/18 18:30 ] [ 編集 ]
  113. 話が、飛びすぎて大変申し訳ないと思うのだが、ネィテイブアメリカン(インディアンさん)の曲もフルートとかまんま日本の尺八で結構なわびさびなんだけど、、唄のこぶし回しも結構引っ張るし、普通に聞けるし、ダンスが素敵、、
    あれっ、違うか?。
    [ 2013/06/19 14:28 ] [ 編集 ]
  114. >西洋(欧州)と東洋(日本)は真逆ってくらい違うよね

    そして互いに尊重・尊敬しあえるほどに素晴らしい文化がそれぞれに存在する。素敵なことだよね。
    さらにその2つが交わったとき、新しく革命的な発明が生まれるんだ。

    その代表となるのがそう…

     小倉あんと生クリームのパンだ!!!
    [ 2013/06/20 13:51 ] [ 編集 ]
  115. ※83
    マジレスかっこいい
    [ 2013/06/25 06:30 ] [ 編集 ]
  116. 欧米人が、日本の旋律に感動するとは!日本の音楽はあまり普遍性がないのかと。
    >天国の音色
    >美しい旅に出ているよう

    フォークロアは、琴線にふれるよね。なんか涙出てくる。
    花祭り、コンドルは飛んでいく、スカボロフェア、グリーンスリーブス、草原情歌、踊りクワディーサー…
    クラシックだと、バッハのマタイ受難曲の三度の否認の後の旋律は、あれより美しいものはないんじゃないか、と思うほど。
    [ 2013/06/26 15:27 ] [ 編集 ]
  117. 絶対さくらの木の下に川流れてるよな
    [ 2013/06/29 02:52 ] [ 編集 ]
  118. 子供の頃から何気なく歌った曲だが、あらためて聞くとやっぱり名曲だな。
    特に琴の音色がいい。
    [ 2013/07/14 08:54 ] [ 編集 ]
  119. 日本はシベリアのポーランド孤児を助ける手伝いをしたことがある。
    そしてヨハネパウロ2世は、その感謝を込めて、日本に訪問された。
    おそらく、ヨハネパウロ2世の母国がポーランドだということも無関係では無いと思う。
    その後は>95の通り
    だからイギリスさんはポーランド語でさくらさくらを歌ったのかな?
    [ 2014/01/09 13:06 ] [ 編集 ]
  120. 105のチョン奴君へ
    >>105
      この純粋な日本の名曲をもウリジナル化するのか!そして損害賠償金を払えってか!
    そもそも何とか半島に宮廷なんか存在したのかョー、有ったのは李の両班建物だろうが-
    楽器だって弦楽器なんか存在しなかった。姦流捏造歴史ドラマの中だけだろうが!
    [ 2014/03/12 19:11 ] [ 編集 ]
  121. ただね…動画の画面に映る絵がバリッバリに「秋」なのが惜しいw
    [ 2014/05/21 18:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング