パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本史面白い!」 鉄砲伝来から開国までの流れに外国人感激

動画は米国のテレビ局、公共放送サービス(PBS)が制作したもので、
種子島への鉄砲伝来を始め欧州・米国との関り合いを織り交ぜながら、
主に江戸期の日本(武士)に迫った内容になってます。

宣教師たちがいかに当時の日本の文化・文明に感銘を受けたか
(欧州では手で食べていたのに日本では箸が使われている点、
 日本人は毎日のようにお風呂に入っていた点など )、
武士の名誉を重んじた規律ある文化的な生活、
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など時代の中心にいた人物たち、
杉田玄白を始めとする日本の医師たちによる蘭学・解剖学の研究、
ロシア船とペリーの来航、そして武力を背景にした開港要求時における日本の苦悩、
列強との修好通商条約の締結、といった様々なポイントがそれぞれ短く纏められ、
最後に、1868年、江戸幕府は265年の幕を閉じた、と結ばれています。


Japanese History of Edo period to Meiji Restoration(1/6)





■ エド幕府は過大評価だろ。
  ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
  トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 イギリス
  



■ 欧州が日本に銃を持って行ったその50年後には、
  日本で作られる銃の数が欧州全体の生産数を越したとか。スゲー! +3 アメリカ
  



■ えっー、日本に最初に行った欧州人ってポルトガル人だったのか! 国籍不明




■ ポルトガル人として誇りに思うよ。日本の古い友人たちに賛辞を。 +3 ポルトガル




■ 日本万歳。アジアは取り残されるべきじゃないってことを証明してくれてる。
  日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
  それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。 国籍不明




■ 日本の歴史ってマジで面白い!
  俺歴史オタクなんだけど、ナポレオン、アッティラ、アウグストゥス。
  このあたりの面白さと匹敵するものがあると思う。 イギリス




■ 「日本は面白い。(原文ママ)」
  世界の文化と歴史の中でもその面白さはトップクラスだ。日本大好き! +3 アメリカ
    



■ この動画は日本の歴史を完璧には説明できてないけど、部分部分ではいいね。

  ほとんどの人はサムライを勘違いしてる。まず、サムライは役人だったんだよ。
  お城や幕府の役所なんかで働く必要があったわけ。
  剣術の訓練、数学や読み書き・儒教・詩・能・歴史・科学の勉強をする必要があった。
  だから身分制度が社会からなくなったとき、地域の先生になれたんだ。
  要はサムライってインテリ集団だったんだよね。 +28 国籍不明




■ もっと多くの国が日本みたいに近代化して経済大国になってれば、
  歴史に興味深い変化が起ってたかもしれない。 
  あの頃はヨーロッパのように近代化しなければ、
  欧州各国によって占領され、資源を強奪されてたわけで。 オーストラリア




■ エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
  西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
  日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ   




■ 日本ってホント凄い。
  非現実的で、神秘的な国だよ。言語も素晴らしいしね。 +69 アメリカ
  
  


■ 日本がキリスト教を禁止してくれて本当に良かった。
  だってあの布教活動は帝国主義の1つのツールに過ぎなかっただろ。 アメリカ 




■ この誇り高い日本の人々の事を学ぶことが出来てて嬉しくなるね。
  キリスト教を日本に浸透させなかったのは英断だったと思う。 アメリカ 



   ■ キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン 



■ 当時の欧州人と日本人がどうやってコミュニケーションを取ってたのかいまだに謎。
  言葉も違うし、文字だって全然違ったのにさ。 +44 国籍不明




■ この動画を観て、もっと日本を身近に感じられるようになったぜ。 +36 国籍不明




■ 当時の日本人の生き様は最高だな。
  ハンバーガーを食べながらテレビを観てる人生なんて………… :/ +5 アメリカ



 
■ オダ(信長)が戦いのあり方を変えたって言ってるけど、
  名を名乗って一対一で戦うやり方は元寇の時からもうなくなり始めてるよ。
  ナガシノの戦いの30年も前から銃器を使った合戦は行われてるし。
  オダは単に三段撃ちを思いついただけでしょ。 +14 国籍不明  




■ イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
  彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。 イギリス




■  日本はオランダ語で書かれた解剖学の本で学んだってことになってるけど、
  そのオランダの本って全部アラブの本をただ翻訳しただけなのに。
  当時の欧州の解剖学は全部アンダルスからもたらされたものだよ。
  ほかのサイエンスの分野は言うまでもなく。 +4 国籍不明




■ 日本の医師が蘭語の本を読むために独学したって話がヤベー!
  どんだけ忍耐力があるんだって話だよ。 +29 アメリカ




■ つまり世界で何が起ってるかを、ランガクによって教えられたのか。
  ……結局当時も完全に世界から孤立してたってわけじゃないのね……。 国籍不明




■ 開国してアメリカと修好条約を結ぶことの弊害が分からん。 +3 アメリカ



   ■ 不平等条約だったんだよ。
     日本は当時中国で何が起ってるのかを知ってたんだ。
     ヨーロッパとアメリカが競って他国を侵略してた時代にね。 +12 国籍不明



■ 日本はアメリカに武力で脅されたわけだけど、
  もうちょっとあとで日本が中国に同じ事をしたわけね。 国籍不明




■ アメリカは日本に帰れって言われたなら帰れや。
  歓迎されてないことくらいも分からなかったのか。 国籍不明



   ■ それは同意。自分たちより弱いものをいじめてるようなもんだもん。
     そういう面は、いまだに成長してないように見受けられるけど。 +36 イギリス 



■ 欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。
  そうすれば歴史は大きく変わってたかもしれない。 カナダ     



   ■ それはかなり悪いアイデアだと思う。
     日本と中国だっていつ戦争を起こしてもおかしくない感じだったし、
     日中が同盟を結んだらアメリカが欧州側についたでしょ。 国籍不明 
 


■ 結局、近代化っていうのは古い文化を破壊することなのか…… :( ニュージーランド




■ でも、1つの政府が265年も続いたって、十分なことだよね。 イギリス




   

戦国時代から百年単位で続くミラクルピースに入り、
富国強兵の時代になり、戦争が終わりいわゆる平和ボケの時代にと、
この極端なくらいの"メリハリ"を持つ日本史は、やっぱり面白いですよね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/06/04 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(832)
Powered By 画RSS
  1. 完全な鎖国じゃなかったことや江戸の都市水準については説明無かったのかな
    [ 2013/06/04 23:03 ] [ 編集 ]
  2. アメリカは
    ・バカ
    ・ヘタレ
    ・でもやる時はやる

    倉山満の「嘘だらけの日米近現代史」読むと眼から鱗っす。是非どうぞ。

    あと、キリスト教つっても幕府に爪弾きにされたのはカトリック。プロテスタントは出島でそれなりの国交はあった。カトリックは内政干渉する。プロテスタントはしないから。
    [ 2013/06/04 23:09 ] [ 編集 ]
  3. >日本の医師が蘭語の本を読むために独学したって話がヤベー!どんだけ忍耐力があるんだって話だよ

    で感動する(?)なら、福沢諭吉が英語をマスターするまでの軌跡の方がよっぽど忍耐力あるよ。
    適塾にいた時はほとんど寝てなかったくらいオランダ語を苦労して身につけた!と思ったら時代は英語・・・。
    「水泳を習ってやっと泳げるようになったと思ったら、今度は木登りかい!」
    と諭吉も気が遠くなったそうだけど、
    「よし!英語勉強してやろうやないかい!」
    と江戸中を走り回って英語が出来る人を探しまわり、中津藩に頭を下げて莫大な借金して英語の書物と格闘して、数年後にはアメリカで女の子を「ナンパ」して一緒に写真を撮るくらいの英語力がついたって流れの方が、よっぽどの物語だと思うわ。
    今1万円札にもなってるから、杉田玄白よりよっぽど説得力があると思う。
    [ 2013/06/04 23:09 ] [ 編集 ]
  4. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    だってアジアの盟主を気取っていろんな国から貢がせてた割にあっさり欧州に負ける能無しなんだもん<中国
    肝心な時にアヘンにやられて使えないし。
    中国侵略して足場固めなかったら、逆にロシアが中国侵略して日本侵略の足場にしてた。
    [ 2013/06/04 23:12 ] [ 編集 ]
  5. 300年以上も大きな戦乱が無いだけでも
    それはそれで誇るべきことだろ
    [ 2013/06/04 23:12 ] [ 編集 ]
  6. 鎖国中も出島などで限定的に開かれてはいた
    その少ない情報・制限化も交えて独自文化が栄えた
    江戸は世界的なエコな人口を誇る都市だったし
    商都大阪は米の先物市場などある意味世界最先端突っ走ってたのも特異的ではあった

    江戸末期は急激な航海や工業の発展のもとアジアの植民地化時代の荒波に押された中
    それを最初は不平等の中近代化をすすめ戦前の時点でも世界有数の先進国になったのもすごい点だわな
    [ 2013/06/04 23:14 ] [ 編集 ]
  7.  
    鎖国時代で独自性を維持出来て、日本人は日本人として磨かれていったような気がする
    [ 2013/06/04 23:15 ] [ 編集 ]
  8. わあフィリピンは心が広いね!

    ・・・。
    こういう話題に出くわすたび、ほんとご先祖様たちありがとう、って思う。
    [ 2013/06/04 23:15 ] [ 編集 ]
  9. このへんの日本史は面白いよなぁ
    [ 2013/06/04 23:15 ] [ 編集 ]
  10. > キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン
    秀吉も家康も最初は「勝手に布教したら?」ってスタンスだったんだが…
    その後、ロクでもない代物である事を見抜いて排除したのは見事としか言い様がない
    [ 2013/06/04 23:16 ] [ 編集 ]
  11. >■ 欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。
    >  そうすれば歴史は大きく変わってたかもしれない。 カナダ

    始めは、それを目指した福沢諭吉、絶望しての脱亜論。
    [ 2013/06/04 23:16 ] [ 編集 ]
  12. >■ 開国してアメリカと修好条約を結ぶことの弊害が分からん。 +3 アメリカ

    こういうアメリカ人たくさん居るんだろうな
    [ 2013/06/04 23:17 ] [ 編集 ]
  13. 戦争が無いから武力の進化は停滞したが、その分文化の発達はすごかったんだけどな。
    (平安時代も和歌とか随筆とか小説とかごろごろ出てきたが)
    庶民ですら字を読め算術で遊ぶ。
    寺子屋制度のおかげで貧しいものも学を身に着けられる。

    今の役人が義務教育で習う過程を減らして「もっと勉強したいなら自費で」と、金が有る奴ほどいい教育受けれるようにしてるのはバカの骨頂。
    [ 2013/06/04 23:18 ] [ 編集 ]
  14. >ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
    トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。

    織田がつき、羽柴がこねし天下餅ってやつだな
    やっぱり海外でもそういう評価に成るか

    それにしても家康人気ねえなw
    [ 2013/06/04 23:19 ] [ 編集 ]
  15. 識字率の話は出たのかな?
    教育レベルは既に秀でていたと思うが。
    [ 2013/06/04 23:20 ] [ 編集 ]
  16. >トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 
    それで250年も平和がたもてたか?これは秀吉は勿論、信長にも無理だった筈。

    >彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。
    勝てる時にしか戦わないのは最強。

    > キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン
    フィリピンは独自の文化って何も残ってないよな。
    征服者(スペイン・アメリカ)の亜流ばっかりで、他の東南アジア諸国と比べてイメージが乏しい。
    [ 2013/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  17. 持ち込まれた鉄砲を見よう見まねで作って、挙句の果てに輸出するまでになっちゃうのが日本だわなー。オスマントルコにまで輸出してたんだよな。
    しかもそれだけ作って、自分らも戦で使っておきながら銃社会にならなかったのもすごいと思う。

    困ったことにアメリカ人って、自分らの都合で開国してほしかったのもあるけど、本気で親切のつもりで天皇から民衆を解放してあげなくちゃ!って思ってたらしいよな。
    民主主義スバラシー!はこの頃からか。
    [ 2013/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  18. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 

    でもその後の日本の成長っぷりが凄いよね。
    物事に関してとことん突き詰める日本の国民性は素晴らしいと思う。
    [ 2013/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  19. キリシタン大名とか正体は領民を奴隷として売った奴らだろ
    [ 2013/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  20. 侍の価値や存在意義も時代によって変わっている。
    まあ、侍の考え方が形成されたのは江戸時代だし。
    それ以前は鎌倉幕府時代から続く武士の時代だしね。

    それはそれとして、日本の強みは変化を許容できることだと思う。
    服従することと、受け入れることの違いが重要。
    [ 2013/06/04 23:22 ] [ 編集 ]
  21. ポルトガル…
    別に友好的じゃなかっただろ。
    日本人を拉致したんだよな。
    誇らしいって、なめてんのか?
    [ 2013/06/04 23:22 ] [ 編集 ]
  22. 戦乱の世が終わって太平の世が300年近く続いたからこそ
    さまざまな大衆文化や技術が昇華されたわけで

    日本は静かに好きなだけオタクってたい民族なんだよ
    [ 2013/06/04 23:22 ] [ 編集 ]
  23. 平和ボケの時代に生まれて、本当に良かったよ。
    [ 2013/06/04 23:22 ] [ 編集 ]
  24. 鎌倉~室町あたりは北斗の拳も真っ青なモヒ毛ヒャッハーな状態だったのをもっと知るべき。
    江戸時代の偉大さを改めてわかる。
    詳しくは「室町 行動倫理」でググってくれ
    [ 2013/06/04 23:23 ] [ 編集 ]
  25. 江戸時代の蓄積が、明治時代の開花を生んだ。
    [ 2013/06/04 23:23 ] [ 編集 ]
  26. >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。 イギリス

    孫子はもとより欧州の戦術家にとっても「善く戦う者は勝ち易きに勝つ者なり。故に善く戦う者の勝つや、智名なく、勇功なし 」は常識だと思うんだが。。
    [ 2013/06/04 23:23 ] [ 編集 ]
  27. ※4
    そもそも、対等な同盟を結ぶという概念が中国側に無いんじゃないか?

    朝貢と冊封体制で成り立ってたし、やりすぎて英国の使節に臣下の礼をとらせようとした位なんだしさ。

    まあ、そのあとの英国がえげつなさすぎるんだが・・・・・

    [ 2013/06/04 23:24 ] [ 編集 ]
  28. 世界中で弱い者苛めしてたイギリスが偉そうにw
    [ 2013/06/04 23:24 ] [ 編集 ]
  29. 宣教師とか奴隷商人だろ
    [ 2013/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  30. 中国との同盟は有益な論であり、
    当時も「興亜論」っていうのが主張されていた。
    アジア諸国を興して白人列強に対抗しようって。
    福沢諭吉も当初はそっち側の人間だった。

    でも、土人並に廃頽著しいアジア(中韓)とつるんでも、
    あの白人連中に勝てないって気づいてからは、日本はアジアから脱して、
    列強側の一国としてやっていくほうが勝算高いだろって路線になっていく。
    [ 2013/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  31. >■ 開国してアメリカと修好条約を結ぶことの弊害が分からん。 +3 アメリカ

    こういう過去の価値観やルールが、今とは正反対な事さえあるってコトを
    思い付きも疑いもせずにいる連中が
    中韓が「日本は反省しろ」ってアピールに簡単に同調しちゃうヤツなんだろうな。
    [ 2013/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  32. キリスト教は信仰してないと天国に逝けないそうなので、キリスト教じゃなかった死んだ父ちゃん母ちゃんと別のところに逝くのは嫌だったんです。
    あと、宣教師と一緒に来た外国人、悪い人だったんで。
    [ 2013/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  33. そもそも清は長崎で暴れちゃったからね
    日本で一番好意的だったろう場所でやっちゃったから
    反感買っちゃったんだし
    [ 2013/06/04 23:27 ] [ 編集 ]
  34. 途上国援助しても、本人たちにやる気がなければドブに金なわけで…
    口を開けて待ってるだけじゃだめなんだよ
    [ 2013/06/04 23:27 ] [ 編集 ]
  35. 寺子屋とか識字率の話がコメントで出てるけど、日本は江戸時代から基礎教育がしっかりしてたってこと。
    ノーベル賞(自然科学分野)も、満塁ホームランよりコツコツヒットを量産していた人に贈られる賞だが、そこらへんの日本人の得意分野の基礎は江戸時代だったわけで。

    寺子屋も、江戸や大坂なんかの大都市では競争原理が働いて、先生が悪い寺子屋は生徒がすぐ離れて潰れて良い先生のところへ集まる。だから先生の方も生徒を集めようと自己研鑚を怠らなかったり、アイデアを出したりして教育レベルを上げていたことも忘れちゃだめだと思うな。
    [ 2013/06/04 23:27 ] [ 編集 ]
  36. ※33
    そして日本で一番キリスト教徒が多かったであろう長崎は、アメリカさんに原爆落とされましたとさ
    [ 2013/06/04 23:29 ] [ 編集 ]
  37. ■ キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    そんなだから植民地になるんだよ
    奴隷商人の目論見を即座に気づいて閉めだしただけなのに弾圧とかw
    [ 2013/06/04 23:29 ] [ 編集 ]
  38. 信長がならして秀吉がまとめた天下を家康が維持した。
    信長や秀吉がそのまま開府してたとしても、徳川ほど長くは続かなかったと思う。

    家康と比べて敵が多すぎたよ。
    [ 2013/06/04 23:29 ] [ 編集 ]
  39. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    それ今の話?
    昔の話?
    清が自力で近代化して列強入りしてたならそれも可能だったかもね。
    結局日本がアジアを欧米に対抗できるようにするためにお節介焼いて自滅しちゃったわけだが。
    [ 2013/06/04 23:29 ] [ 編集 ]
  40. 家康こそ過小評価されてるよね。
    江戸時代の基盤があればこそ、明治でロシアと戦争できるほどの戦力を持つことが出来たのだから。

    やっぱり日本人を奴隷として売り飛ばしていたのを見た秀吉が怒って宣教師が追放された件は触れないかw
    [ 2013/06/04 23:29 ] [ 編集 ]
  41. 江戸幕府300年の基礎を築いたってのは偉大だと思うけどなー>家康
    信長も秀吉も後継者作りって点でいうとどうだったんだろ

    元々日本は教育は自費で、って国だよ
    寺子屋も庶民が自分たちでお金払ってやってたし(これ割とすごいんことなんだけどね)
    だから公教育ってのは外国の考えなんだよね
    逆に言うと政府が強制的に教育を与えなければ庶民は勉強できなかったわけだから
    [ 2013/06/04 23:30 ] [ 編集 ]
  42. ほんと極端だよな日本ってw
    江戸で長く平和で安定した時代が続き、
    そのあと世界大戦で軍国化し、今はとんでもない平和ボケ
    歴史は繰り返す?
    いずれにせよ日本人はもっと外国に興味と危機感を持ったほうがいい
    外国の文化や食事は詳しいけど、どんな国なのかって実体を知らない人って本当に多い
    [ 2013/06/04 23:30 ] [ 編集 ]
  43. 日本に梅毒を持ってきたのもポルトガル人だよ。
    [ 2013/06/04 23:31 ] [ 編集 ]
  44. 豊臣秀吉の五箇条の詰問状だっけ
    宣教師たちが日本人を奴隷にして商売してたことを非難したんだよね
    [ 2013/06/04 23:32 ] [ 編集 ]
  45. >>17
    入り鉄砲と出女つうぐらいでようはテロ防止で禁止しちゃったんだよね。
    >>18
    暗黒時代っていうけど世界最大の都市作って衛生的だったんですけどね。うんこも肥料として金になった。
    [ 2013/06/04 23:33 ] [ 編集 ]
  46. 日本人が一番自国史を知らないんだなw
    面白いもんです
    [ 2013/06/04 23:33 ] [ 編集 ]
  47.   
    エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。
                              アメリカ 

    んな訳ねぇーだろ 江戸時代の期間があったからこそ
    算術や蘭学 工業の下地 金融 為替 流通等の分業制度が
    独自に発展して 明治で近代産業をアホみたいな早さで
    確立出来たんだろ
    [ 2013/06/04 23:34 ] [ 編集 ]
  48. 言われてみれば、確かにすごいメリハリのある国だなw
    日本の成長は様々な国のプラスになる。今後また日本が強くなっていったらいいな。
    [ 2013/06/04 23:35 ] [ 編集 ]
  49. 明らかなデマが流れてるようなので、改めて正しておく
    元寇以前に集団戦はやってたから
    一対一云々してたら源平合戦での奇襲の話は何なのかと
    [ 2013/06/04 23:35 ] [ 編集 ]
  50. 秀吉がキリスト教を禁止して高山右近を追放する原因を作ったのは、
    九州に進出してきた宣教師たちが日本人を奴隷として買って中国や
    本国へ連れて行ったのが判ってからだよね。
    キリスト教って宗派間対立は物凄いところがあるし、他宗教を認め
    無いのがイスラムとずっと揉めてる原因だよね。
    他宗教を認めちゃったら宗教なんて成り立たないし、無神者で良か
    ったなぁ。って法事に坊さんが来るんだけど???
    [ 2013/06/04 23:35 ] [ 編集 ]
  51. 家康が過小評価って何を根拠に言ってんだ?
    テレビやネット人気か?
    [ 2013/06/04 23:36 ] [ 編集 ]
  52. 日本を侮ってる無知なアメリカ人にタイムスクープハンター見せて反応見たいわw
    [ 2013/06/04 23:36 ] [ 編集 ]
  53. ポルトガルから天ぷらが伝来したんだっけ?
    サンキューポルトガル
    [ 2013/06/04 23:37 ] [ 編集 ]
  54. ※42

    >外国の文化や食事は詳しいけど、どんな国なのかって実体を知らない人って本当に多い

    それを勉強するのが外国語大学なんだけどね。
    外大は名前だけだと「語学」を勉強する所だけど、本当は言葉の背景にある文化やその国の本質を勉強するところ。
    今の外大は専門学校化してしまって、言葉ばっかし勉強するけど、俺がいた頃のとある外大は読み書き話すの勉強なんて1年だけ。その1年間は日本語禁止の超スパルタだったけど。
    あとの3年間は「どんな国なのかって実体」を言葉・歴史・政治など色んな角度から勉強していた。語学力なんて「語学学校に逝ったり留学したり、独学でやりたまえ」だったから。
    [ 2013/06/04 23:38 ] [ 編集 ]
  55. 島原の乱で幕府は認識を改めたんだろう
    キリスト教=テロ宗教
    [ 2013/06/04 23:40 ] [ 編集 ]
  56. >キリスト教徒を弾圧してたんだぞ?それが喜ばしいことなのか? >フィリピン

    ヨーロッパ諸国から来た宣教師は、事実上植民地化のための国家の先兵
    おまけに日本人を奴隷として海外に売り飛ばしていた
    秀吉・家康はこれを考慮して布教を禁止し、宣教師の行動を縛った
    宗教的な問題でキリスト教を弾圧したのではない
    そしてこの判断は極めて正しかったのが、のちの日本の歴史で証明される

    こんな事言ってるからフィリピンはまんまと植民地にされたんでそ
    [ 2013/06/04 23:40 ] [ 編集 ]
  57. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    少なくとも日本は清に一緒に戦おうって提案したよ。
    みごとに清は却下したけどねwwwww
    んで、あのザマよ。
    [ 2013/06/04 23:41 ] [ 編集 ]
  58. 江戸時代に江戸っ子気質の文化が花開いて、日本人的には良い時代なんだけどな。平和だったし。

    キリスト教の宣教師が長崎で日本の子供達を奴隷として売ってたのもあって、キリスト教は禁止されていたんだけどね。
    [ 2013/06/04 23:42 ] [ 編集 ]
  59.   エド幕府は過大評価だろ。
      ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
      トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 イギリス

    大正解ですが
    そんなこと言うと
    トンキン土人が発狂するので注意しましょう
    [ 2013/06/04 23:42 ] [ 編集 ]
  60. ペリー提督は捕鯨船の補給のために日本を開国させたって知られてるのかな。
    [ 2013/06/04 23:44 ] [ 編集 ]
  61. 肝心な時に中国がまったく使えない状態どころか、欧米諸国の手下のようになっていたよね・・
    本当にあの国さえアジアの一員として頑張ってくれていたら、日本があんなに苦しい戦いをしなくてすんだのに。 私は米国よりも中国のほうが大嫌いです。
    [ 2013/06/04 23:44 ] [ 編集 ]
  62. 江戸時代の都市のインフラについても言及があれば良かったんだけどね。
    [ 2013/06/04 23:45 ] [ 編集 ]
  63. 長崎に原爆落とされたのはキリシタン関係なく三菱重工発祥の地(岩崎弥之助)で戦艦武蔵を造ったドックと兵器工場があったからなんだけどな
    [ 2013/06/04 23:46 ] [ 編集 ]
  64. そりゃ仕方がない。
    中国はあの時「寝たきり」というか「脳死」状態だったからね。「脳死」の国に「協力しましょう」って言っても無駄。

    その「脳死」ぶりを見て「こりゃ日本もこうなるぞ!」と、上海を見て強烈な危機感を持ったのが、高杉晋作というわけで。
    [ 2013/06/04 23:46 ] [ 編集 ]
  65. 鎖国って誤解されているけど現実には貿易統制なんだよな
    プロテスタント追放は確かに大事だったけど西国大名の経済力を削る名目にされたところもある
    例えば肥後加藤家は年貢収入が75万石だったのに貿易収入が21万石も別に有り、筑後田中家では同じく30万石超の貿易収入が有った。
    これを徳川家が独占したのが所謂、鎖国体制で加藤家は貿易収入が0になり熊本城の修繕費用も出せない程、藩財政が疲弊した
    当時は圧倒的に京都から西の経済力が高かったから貿易収入を奪うのは、豊臣時代より中央政府の権力が落ちた幕府としては悲願だったんじゃないかな
    [ 2013/06/04 23:47 ] [ 編集 ]
  66. キリスト教徒弾圧云々は島原の乱とかのことじゃないか?
    まぁ同情はするけど、ベストとは言わないが、最悪の選択とも言えない事件だよね


    [ 2013/06/04 23:50 ] [ 編集 ]
  67. ※24
    江戸以前と江戸以降では全くの別人種の様に違うらしいね。
    今の日本人の国民性は江戸時代の太平の世を経て出来上がったものだって司馬遼太郎の本で読んだことがある。
    [ 2013/06/04 23:50 ] [ 編集 ]
  68. 今は平和ボケだからなー、そのうち反動がぐわっときそうで怖いわw
    [ 2013/06/04 23:51 ] [ 編集 ]
  69. 世界が日本をほっといてくれてたら
    今頃まだ江戸時代で平和に暮らしてたんだけどな
    [ 2013/06/04 23:51 ] [ 編集 ]
  70. 開国して近代化に成功したから今日の日本があるのだが……今の中国や朝鮮半島の現状はこの時代に近代化に乗り遅れたからねぇ、中国も朝鮮半島も。


    [ 2013/06/04 23:51 ] [ 編集 ]
  71. >サムライってインテリ集団

    日本人だと考え付かない意見だね。
    どっちかというと、西洋の貴族に近いんじゃないか?
    [ 2013/06/04 23:52 ] [ 編集 ]
  72. 日本人の通訳がオランダ人もびっくりなくらいオランダ語ペラペラですげーみたいな話も残ってるから
    もしかしたら発音も今の日本人より正確に出来たかもしれないね

    ※56
    何と戦ってるのか知らんけど
    家康が餅を食べただけなんて昔から言われてたことだぞ
    まぁそれでも200年持ったのは凄いけども
    三人の中じゃ信長が一番人気だし
    [ 2013/06/04 23:53 ] [ 編集 ]
  73. 信長はイケメンなのがずるい
    これが秀吉みたいな容姿だったら絶対評価変わってたって
    [ 2013/06/04 23:57 ] [ 編集 ]
  74. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ

    むしろ戦争のない時代に商人や町人農民が富を得て町人文化が栄えたり
    庶民まで学問や自治が浸透した時期だったんだけどな
    徳川が天下を取ってから軍縮政策を行った結果、
    解雇された火薬職人や鉄砲職人が花火職人や工芸職人になったのは有名な話
    [ 2013/06/04 23:57 ] [ 編集 ]
  75. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ

    えっ?w 何言ってんだ?

    >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    だってあいつ等自らすすんで白人列強に股開いてたんだもん どーしようもねーべ
    毛沢東と蒋介石は如何にアメリカ様にシナ人奴隷のクーリーを貢ぐか、アヘンを貢ぐかで競ってた様なモンだし
    [ 2013/06/04 23:58 ] [ 編集 ]
  76. 家康が勝てる時にしか戦わなかったっていうなら
    むしろ戦略的には最強だと思うがな
    [ 2013/06/04 23:58 ] [ 編集 ]
  77. ※59
    3大名とも愛知出身だな
    東京関係あるのか?
    [ 2013/06/04 23:59 ] [ 編集 ]
  78. >>72

    >日本人の通訳がオランダ人もびっくりなくらいオランダ語ペラペラですげーみたいな話も残ってるから

    シーボルト(ドイツ人)のオランダ語を、
    「お前オランダ人じゃねーだろ? ( ̄▽ ̄) 」
    って見破ったくらいの語学力だからね。普通は留学して現地で鍛えて、わかるかわからないかのレベル。「独学」でそのレベルは立派。
    シーボルトは「いやー、これ方言なんだよ」とごまかして、日本側も「まあいいや」と流してそれ以上突っ込まれなかったそうだが。

    ちなみに、オランダ通詞も唐通事(中国語通訳)も世襲制で、語学は語学の素質を認められた子供か養子にしか教えられない一子相伝で、「◯◯流蘭語」みたいな「流派」もあったと大学の授業で言ってたことを思い出した。
    [ 2013/06/04 23:59 ] [ 編集 ]
  79. 獅子が眠っていると思っていたら死んでいたでござる
    [ 2013/06/05 00:00 ] [ 編集 ]
  80. 本当に江戸時代は面白いよな。
    幕府があれだけの力を持っていたのに朝廷を残していたのが凄いと思う。

    アジアのどっかの途上国の人のコメントが他力本願で面白かった。
    [ 2013/06/05 00:01 ] [ 編集 ]
  81. 江戸時代は黒歴史なんかじゃないよ
    高い識字率、ほぼ自給自足、独自の文化の発展
    人殺しの武器を開発することが凄いわけじゃない
    今なんかよりよっぽど日本らしい時代
    [ 2013/06/05 00:02 ] [ 編集 ]
  82. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    文化や生活面で技術的な発展はしてたが、軍事面では後退したってのが正解やな
    戦国時代と変わらない戦術どころの話じゃない
    そんなもん、江戸時代ですら正しく伝わってないし、参勤交代の軍備構成を見れば、
    徳川体制自体が鉄砲主流の戦い方を否定する軍制を取ってるわけで
    ただ、近世のヨーロッパでは常に国外戦争が起きてて、どっかで軍事革命が起きたら、
    それを他国も模倣するという状況を重ねていたわけで、そんな状況の地域と比べられてもなとは思う

    あと、宣教師で日本人に友好的というか、日本人を高く評価する傾向にあったのはイタリア人で、
    ポルトガルとスペイン(ポルトガルは丁度この頃、スペインに合併されてもうてる)人の宣教師は
    日本人を侮蔑する輩が多かった
    これは民族の質うんぬんよりも、当時のイタリア、スペイン、ポルトガルの国の状況が影響してるんだろう
    まあ、スペインに至っては、ユーロ導入前の独自紙幣にフランシスコ・ピサロやエルナン・コルテスの顔を
    印刷してたってんだから、その無邪気さには笑うしかないけど

    [ 2013/06/05 00:02 ] [ 編集 ]
  83. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    江戸時代に発展しなかったのは戦術くらいだな
    戦争がなかったからね、必要なかったんだわ
    あ、化学と物理もなかったか
    それ以外はだいたい独自発展してるよな
    [ 2013/06/05 00:03 ] [ 編集 ]
  84. 日本が欧米列強の矢面に立たされたのは
    アジアの盟主を気取ってた中国が不甲斐なかったからじゃん

    >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
    >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。

    もう十分過ぎるほどやってきたのに、まだ日本に求めるのか…
    [ 2013/06/05 00:03 ] [ 編集 ]
  85. 西暦1800年頃は江戸が世界最大の都市だったんだぜ?こんな小さな島国の都市が
    それで暗黒時代扱いはちょっと悲しいな
    [ 2013/06/05 00:03 ] [ 編集 ]
  86. 外国の人日本の歴史詳しいね。信長や長篠の戦いが出てきたのにはびっくりだよ。
    [ 2013/06/05 00:04 ] [ 編集 ]
  87. 鎖国というのは要は制限貿易
    [ 2013/06/05 00:04 ] [ 編集 ]
  88. 火縄銃は、輸出や海外流出したもの、レプリカまで、海外で大人気。
    その理由が、古式マスケット銃の大会で上位陣が軒並み使ってる程、命中精度がいいからだとか・・・。
    挙句、江戸時代では、ドラムマガジンタイプの連発式というような物から、リボルバー式のようなものまで、いろいろ試作されたという記録も残ってるし、照準に、線香を立てて、その光を頼りに夜間射撃もできるような改良まで施してる、見様見真似で作った銃が後々、大改良されてたりするのは、当時のヨーロッパ人でなくてもビックりだろうな。
    [ 2013/06/05 00:06 ] [ 編集 ]
  89. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。

    え、むしろ今でも一番人気の時代ですが
    [ 2013/06/05 00:06 ] [ 編集 ]
  90. >>65
    お前は何を言ってるんだ。追放されたのはカトリックだ。
    [ 2013/06/05 00:06 ] [ 編集 ]
  91. 江戸時代で武力は進化どころか退化したからな。
    「鉄砲を捨てた日本人」って本が超面白いぞ。
    [ 2013/06/05 00:06 ] [ 編集 ]
  92. この頃キリスト教を帝国主義の尖兵て分かってる海外の人多いな
    [ 2013/06/05 00:07 ] [ 編集 ]
  93. 江戸時代が暗黒期?
    とんでもないw
    軍事や科学技術などは欧米に遅れをとったかもしれないけど
    天下泰平の世で文化的には大いに花開いて
    大衆にまで文化がいきわたったおかげで
    今の大衆文化大国の素地ができた大きな一因でもあるんだぜ
    [ 2013/06/05 00:07 ] [ 編集 ]
  94. 江戸時代は一長一短だね
    アメリカの言うとおり軍事的には滞ってしまったけど逆に「日本文化」は花開いていった
    内に閉じこもらないでどんどん海外進出してたら日本はどうなっていたのかは興味はあるけど江戸時代は江戸時代で面白いもんよ

    ただ外に積極的に行かないだけで海外の情報は取り入れてはいたけどね
    だから開国迫られた時アメリカだか、イギリスだかに「あなたのところは今大きな工事してるようですがちゃんと進んでます?」と相手国の話題を振って来たらしいし
    [ 2013/06/05 00:07 ] [ 編集 ]
  95. 名無し
    清と手を組まなくても中華民国と組めばよかった
    建国者の孫文も親日、そもそもあの時代に反日ないし
    で早いとこレッドパージして共産主義消してたら今頃大きな台湾が隣国で円満。朝鮮も調子乗ってなかったと思う
    もし手を組んでたら日本の技術と中華の資金、物量、人口で欧州を圧倒。アフリカどころかネイティブアメリカンの開放でUSAが有色人種の国だったかもしれん
    そう考えるとそれを恐れた欧米が日中の仲違いを裏で牽引してたのかも
    [ 2013/06/05 00:08 ] [ 編集 ]
  96. 愛国心に富み規律あるコンゴ王国は、ポルトガル人がやってきて、
    やがてポルトガルの奴隷商人たちが大量に入り込んで来るようになっ
    たことから悲惨な運命をたどることになったんだ

    今はどうか知らないけど、昔のポルトガル人は本当にろくでもないと思う
    ※コンゴのお話
    ttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1882.html
    [ 2013/06/05 00:09 ] [ 編集 ]
  97. 宣教師は日本人を洗脳して奴隷として海外に連れてってたんだから弾圧されて当然
    [ 2013/06/05 00:09 ] [ 編集 ]
  98. 鉄砲そのものは作れても火薬の材料の硝石が取れなかったから
    海外から買うしかなかった。
    売れる資源や物がある地域は良かったがそれがない大名は人を
    奴隷として売るしかなかった。戦で勝てば占領地の人を売り飛ば
    し最終的に天正遣欧使節団は何万もの同胞が奴隷として悲惨な目
    に遭ってるのを目にしたという。
    こんなことが報告されれば弾圧もされるだろう。
    [ 2013/06/05 00:09 ] [ 編集 ]
  99. ■ 日本がキリスト教を禁止してくれて本当に良かった。
      だってあの布教活動は帝国主義の1つのツールに過ぎなかっただろ。 アメリカ 

    このアメリカ人は良く分かってるね。
    ポルトガル、スペイン(イエズス会、カトリック)は宗教を布告しつつ植民地を拡大してており、日本も標的だった。オランダは商売、貿易相手をとして日本を見ていた。
    南蛮人と赤毛人の区別をつけて、侵略の意図のある国を排除した鎖国は賢明だった。失敗は、オランダの軍事力がトップから没落してもオランダ以外との交流を避けて鎖国を続けたこと。この辺りから日本人の国際感が鈍り、西洋化に苦労することになる。
    [ 2013/06/05 00:09 ] [ 編集 ]
  100. 八百万の神が居るっていう方針の日本に絶対神一人だけ!とかどう見てもその他一同様に取り込まれるだけだろうにキリスト教布教しようとする外人も無知のバカだったんだろうな
    [ 2013/06/05 00:10 ] [ 編集 ]
  101. 日本の歴史って実は変態だからな
    こんなにうまい歴史は普通有り得ん
    [ 2013/06/05 00:10 ] [ 編集 ]
  102. 大地震が2回もあったり毒ガステロがあったり
    20年以上も不況に苦しんでる平成は
    100年後の人達から見たら産まれなくて良かったって思える暗黒期に見えるんだろうね
    [ 2013/06/05 00:11 ] [ 編集 ]
  103. 江戸時代には、そこらの長屋に人間国宝級の職人がごろごろいたらしい。
    高度な文化が発達するためには、平和であることがいちばんの条件なんだね。
    [ 2013/06/05 00:12 ] [ 編集 ]
  104. アメリカは日本に帰れって言われたなら帰れや。
    って意見に、イギリスが同意してるのに笑ったw

    イギリスは鎖国中の日本にオランダ船の振りして入港
    人質取って大暴れして帰ったじゃないですかーw
    [ 2013/06/05 00:12 ] [ 編集 ]
  105. 江戸時代に日本の大衆文化食文化ありとあらゆる文化が一般化したのに何?暗黒期って?馬鹿なの?
    200年以上も続いたんですけど
    [ 2013/06/05 00:12 ] [ 編集 ]
  106. 横浜市民としては、生麦事件に触れてほしかった。
    これが薩英戦争の原因だったし、薩摩藩の敗北が討幕運動の起点にもなったし、戦勝国であるイギリスに藩士を留学させるという、ある意味で薩摩藩の無節操ともいえるプラグマティズムも素晴らしい。
    [ 2013/06/05 00:12 ] [ 編集 ]
  107. キリスト教が弾圧されたのはスペインの宣教師とキリシタン大名がアホだったのさ
    信長だけでなく秀吉も当初は黙認してたのにキリシタン大名は好き勝手なことやりだした
    宣教師は宣教師で秀吉に「俺達スペイン軍を自由に操れるんだぜ」としないでもいい見栄を切ってしまい秀吉をガクブルさせて結局追放されることになった。
    あの宣教師とキリシタン大名のやり方じゃ、信長が生きていても遠からず弾圧されただろうな
    信長は宗教家が政治に口を挟むの大嫌いだからな
    [ 2013/06/05 00:13 ] [ 編集 ]
  108. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。
    >そうすれば歴史は大きく変わってたかもしれない

    当然それを考えてたよ。
    中国人留学させて軍事教育受けさせたり頑張っていたんだけどね。
    残念ながらアメリカさんが黙って見逃す訳がないのさ。
    徹底的に反日叩き込まれて金に釣られてアメリカさんの手先になってしまわれた。アーメン
    [ 2013/06/05 00:15 ] [ 編集 ]
  109. 江戸時代は好きだけどな平和的な感じで
    海外から遊びに来た外人も貴族に生まれるならヨーロッパで平民なら江戸がいいって言ってたみたいだし
    魅力的だったんだと思うな
    [ 2013/06/05 00:16 ] [ 編集 ]
  110. 不思議なことに日本は鎖国をすると酒が発酵するみたいに文化や経済が調うのね
    大抵の国が鎖国や民族浄化をすると窒息して廃れて行くのにね(例レコンキスタ後のスペイン)
    [ 2013/06/05 00:17 ] [ 編集 ]
  111. >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。

    やむをえない状況以外で負けそうな時に戦ってたら、そりゃ単なる無謀だろうが……。
    [ 2013/06/05 00:17 ] [ 編集 ]
  112. 日教組の先生よりもこのVTRのほうが詳しいことに脱帽する。
    [ 2013/06/05 00:17 ] [ 編集 ]
  113. 暗黒期に反応してる人いるけどこれ外国人特有の考えじゃないぜ
    十数年前まではまさに日本の教育も江戸暗黒史観に基づいて行われていたんだからな
    江戸時代が見直されたのって結構最近じゃねーかな?
    [ 2013/06/05 00:17 ] [ 編集 ]
  114. 日本人って良くも悪くも現状維持ばっかでケツに火がつかないと動かないよな。
    まあ、火がついてからはすげぇ暴走しそうだがw
    [ 2013/06/05 00:18 ] [ 編集 ]
  115. >>100

    江戸時代にイタリア人宣教師のシドッチってのが密航して捕まって新井白石の尋問を受けたんだが、
    「キリスト教?そんな素晴らしい宗教ならもううちには数千年前からあるので間に合ってますよ」
    と新井白石に笑われている。
    [ 2013/06/05 00:18 ] [ 編集 ]
  116. >建国者の孫文も親日、そもそもあの時代に反日ないし

    孫文は詐欺師
    甘い言葉で日本人をたぶらかして、金集めしてただけだよ
    最終的に日本人もわかってきて、見捨てるんだけどその後ソ連にすり寄ってる
    よりにもよってソ連にwwww
    「日本は中国のコピーでしかない」って言いふらしたのも孫文だよ
    日本=コピーと呼ばれるようになったのってこれが孫文のせいじゃないの?って言ってる学者もいるくらい
    あの当時の中国人を親日とか、純粋にもほどがあるよ
    中国人が何かを誉めるとき、おだてて利用しようとしてるだけだから
    真に受けたらひどい目に合うよ
    [ 2013/06/05 00:18 ] [ 編集 ]
  117. アメリカ:帰れと言われても粘り強く交渉
    イギリス:帰れと言われたら艦砲射撃
    [ 2013/06/05 00:19 ] [ 編集 ]
  118. 強い奴が支配する
    特亜は強くもないのに威張り散らしてるからだめだ
    井の中の蛙だな
    [ 2013/06/05 00:20 ] [ 編集 ]
  119. 歴史ってマジ面白いな
    知らないこといっぱいありすぎて困るわ

    1つの政府が265年ってユニークすぎるわな
    いつ誰がやったのか知らないけど、幕藩体制ってシステムを構築した人物はスゴイと思う
    幕藩体制だったからこそ、それぞれの藩で独自な文化が生まれ、変化に対応できる頭脳をもった人間が育っていった気がする
    [ 2013/06/05 00:21 ] [ 編集 ]
  120. >>113

    ペリー来航も学校の授業レベルだと「突然やって来て慌てた幕府」と教えられてきたが、
    (少なくても俺はそう教えられてきた)
    実はオランダから「もうすぐアメリカ来ますよ~」って、目的から船名まで書いた報告書が幕府にあがってるし、ペリーの船も琉球に着いた時から薩摩藩にずっと追跡・監視されていて、「種子島付近通過しました。そっちに向かってます」と早馬で先回りして幕府に報告している。幕府への報告書は現存してないけど、尾張藩に提出した報告書のコピーは現存している。
    ペリー艦隊が小笠原諸島に寄り道したせいか、浦賀に来た頃は「アメリカさん、いらっしゃいませ。いや~待ちくたびれましたぜ♪」と余裕だったそうだ。

    「幕府は鎖国をしてたから、海外情報は何も知らなかった」
    というのも、一種の江戸幕府暗黒史観なんだろな。
    [ 2013/06/05 00:23 ] [ 編集 ]
  121. ※36
    原爆落としたのはキリシタンのアメリカ人というより移民のユダヤ人だからな
    [ 2013/06/05 00:23 ] [ 編集 ]
  122. 信長って黒人奴隷のヤスケを従えていたり、南蛮趣味の蒐集家
    で、更には一向宗の虐殺や叡山焼き討ちなどを見ると西欧の商人
    や宣教師との強い繋がりが感じられる。
    ひょっとしたら奴隷貿易に関与してたからこそ黒人奴隷なんても
    のを側に置くことにも躊躇せず、引いては日本の既存宗教の弾圧
    からみてもキリスト教の傀儡だったんじゃないのかね。
    本能寺の変ってこういう視点から見ると売国奴排除とも言える。
    [ 2013/06/05 00:24 ] [ 編集 ]
  123. 吉田松陰的精神を実行した倒幕の長州藩志士はもうちょっと評価されてほしい
    [ 2013/06/05 00:24 ] [ 編集 ]
  124. > エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >  西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >  日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ   
    ああ、あんたらは戦争さえやってれば幸せなんだっけ?
    江戸時代は大衆文化が花開き、民間に資本が蓄積して
    明治時代の原動力になった時代だぜ?

    > キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン
    ああ、君んとこでもやられてたろ?キリスト教徒は布教先の人間を奴隷にして商品にしてたんだよ。

    >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >  彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。 イギリス
    家康って案外「楽勝な戦い」ってやってないぞ。関が原にしたって主力が上州に釘付けで自ら最前線で敵主力に対峙するわ、大阪夏の陣じゃ一時期旗本蹴散らされて本陣撤退するわ…
    [ 2013/06/05 00:24 ] [ 編集 ]
  125. 笑っちゃうのは半島にクリスチャンが大勢いて白人の手先にされて
    いるのに気が付かないって事だよな。
    まぁ、いつの時代も属国にされているから僻む気質が染み付いちゃ
    ったのは同情するっちゃ同情すれけどね。
    [ 2013/06/05 00:25 ] [ 編集 ]
  126. 2:10にナレーター:リチャード・チェンバレンって出るけど
    あの米制作ドラマ「将軍 SHOGUN」に出てた俳優さんかしら

    つっても若い人は知らないだろうなw
    [ 2013/06/05 00:25 ] [ 編集 ]
  127. 6つも動画あるのかよ面倒くさいな
    映像は映画みたいだが時々謎のチョイスだな
    妖怪物語でも始まりそうな怪しげな雰囲気w

    家康の評価の低さにワロタ
    ジャイアンアメリカの憎まれっぷりにもワロタ
    [ 2013/06/05 00:25 ] [ 編集 ]
  128. ※17 凄く同意です。

    銃を輸出するほどだったのに、銃社会にならなかった日本。本当に良かった
    [ 2013/06/05 00:25 ] [ 編集 ]
  129. キリシタンは確か日本人を奴隷として連れて行ってたんじゃなかったっけ?
    [ 2013/06/05 00:25 ] [ 編集 ]
  130. あの時代(本国からの補給力ゼロ)のスペイン人やスペイン人に国を占領された東南アジア人(とりわけ男ども)は、最初から無能だったとしか言いようがない。

    だから現代でも中国人(華僑)に経済的に国を牛耳られる。
    チャイナタウンが存在しない(国全体が現地化したチャイナタウンみたいなもの)現状を直視しろ。
    [ 2013/06/05 00:26 ] [ 編集 ]
  131. 日本人をバカにする時、
    「昔みたくチョンマゲつけて着物着てろよ」ってのがあるな。

    日本が欧米文化に侵されまくって、それがスタンダードになってしまってるのは否定しようがない事実。

    [ 2013/06/05 00:27 ] [ 編集 ]
  132. アメリカはペリーの前に一度門前払いされてるんだけどねw
    [ 2013/06/05 00:29 ] [ 編集 ]
  133. 江戸時代は約250年、一方、明示開国からはまだ約150年。
    江戸時代の弊害と言えば、一番は外交ベタが抜けないところ。
    でも江戸時代がなければ、現在の日本文化の独自性のうち半分は無かった。
    江戸時代に国学が盛んになったことにより、明治維新とその後の列強入りが比較的スムーズに行った。
    [ 2013/06/05 00:29 ] [ 編集 ]
  134. 江戸時代が暗黒時代ならそんな最悪な時代をわざわざネタに時代劇なんか作るかよ
    [ 2013/06/05 00:30 ] [ 編集 ]
  135.   
    中国なんてあっさりアヘンでイギリスにおとされてたのにw
    中国と同盟もなにも
    中国がだめすぎたから、日本が必要以上に気負わなきゃいけなかったんdなろうに
    [ 2013/06/05 00:31 ] [ 編集 ]
  136. 戦国以降はそれなりに歴史文献も豊富で事実関係がなんとなくわかるから見ていて楽しいよね。
    それ以前は魑魅魍魎が跋扈する世界だからよくわからん。
    でも日本の歴史は6000年くらいありそうだからたぶん中国も日本の文明の影響で文明を作ったんじゃないかと思う。
    古い日本の歴史があきらかになったらもっと好きになると思う。
    [ 2013/06/05 00:31 ] [ 編集 ]
  137. 家康は三方ヶ原とか無謀な戦いもしてますがな
    それで反省して慎重になったんだろうけど
    [ 2013/06/05 00:32 ] [ 編集 ]
  138. 江戸時代は近世何て言われるが実際はプレモダン
    つまり前近代
    近代化の前段階なんだよ
    日本経営史を勉強すればどれだけ江戸時代が重要かわかる
    [ 2013/06/05 00:33 ] [ 編集 ]
  139. >■ イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >  彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。 イギリス

    勝てるかどうかわからない時に戦うのはギャンブラー
    勝てるかどうか考えもせずにとにかく戦っちゃうのはアホ
    間違いなく負けるって時に戦うのは狂人
    間違いなく勝てるって時に戦って負けるのは低能
    勝ち続けるために戦いをこしらえてまで続けるのはあたまが病気
    [ 2013/06/05 00:33 ] [ 編集 ]
  140. >エド幕府は過大評価だろ。
    >ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
    >トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ

    治世がどんなに大変なのかわかってない。

    >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。

    家康って結構負けてるよね。事実上の最終決戦関が原で勝って、その後のおまけの大阪の冬・夏で豊臣にとどめをさした。「日和見主義」ってより「終わりよければ総て良し」って感じだ。

    [ 2013/06/05 00:34 ] [ 編集 ]
  141.  
    日本史で本当に凄いことは開闢から日本国憲法まで、出自による差別をやめられなかったことだよな

    支那文化圏では科挙という公平性があったけど日本じゃそれも機能しなかったし
    まあ大陸でも働かずに勉強できる貴族や官吏の子息ぐらいしか合格できなかったんだけどな
    [ 2013/06/05 00:35 ] [ 編集 ]
  142. >>120
    何も出来ずに慌てふためく幕府ってのは明治政府のプロパガンダだったらしいね。

    それにしても歴史関連の翻訳ブログ見ていて「外人はご都合主義だな」とか思うけど、歴史好きでもない限り、日本人は歴史を知らな過ぎるんじゃないかな。幕末から昭和にかけては世界史も知らないと理解出来ないし。まぁ教育システムが悪いんだけど。自分も知らない事多過ぎ。
    [ 2013/06/05 00:35 ] [ 編集 ]
  143. >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
    >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。

    そんな発想のうちは無理だろ…。
    [ 2013/06/05 00:36 ] [ 編集 ]
  144. 八重の桜を見ても、蘭学だけじゃなく、漢文も完璧マスターしてる。
    確か日本語って、話し言葉と書く言葉では全く違う言語だったはず。
    だから、当時の人はかなり頭が良かったと思うな。
    外国からの専門書を取り寄せ、言葉が分からなくても、
    自分達で試行錯誤しながら解読している。
    現代人よりも、江戸時代に日本人の方がずっと偉い。
    素敵なご先祖様を持って、私たちは幸せと思う。
    ほんと、少しでも見習わないと…
    [ 2013/06/05 00:37 ] [ 編集 ]
  145. 戦後70年が経とうというのに経済援助で発展したいなどとぬかしている亜細亜人は、たぶん援助を継続しなければ維持できない経済状況が続くだけだろう。
    無理な連中には、無理なのだ。
    [ 2013/06/05 00:39 ] [ 編集 ]
  146. お!熱いネタだな
    銃を輸出するほどと言うより
    伝来して数年後には世界最大の銃保有国になってたんだろ?
    イカレてるわなw

    華やかな安土桃山などに比べ江戸以降は全体的に辛気臭いだけで
    中世暗黒時代のようなもんではないだろよ
    [ 2013/06/05 00:40 ] [ 編集 ]
  147. 当時の中国はエゲレス様によってすでに虫の息だったにも関わらず、
    過去の栄光にすがり中華思想を捨てなかった。

    国内がgdgdなのにそんなことばっかり言ってる国とは、
    同盟なんて組めないだろうどの国も。
    [ 2013/06/05 00:40 ] [ 編集 ]
  148. 米129
    東南アジアを経由してヨーロッパに売り飛ばしてた
    協力してたのはキリシタンたち
    遣欧少年使節の報告書でも、現地で日本人奴隷を見かけたと記述があるとか
    当時、ヨーロッパ全土で日本人を含めたアジア人奴隷は30万人ほどいたって記録もあるし、別ルートで南米に売り飛ばされた日本人もいた
    [ 2013/06/05 00:40 ] [ 編集 ]
  149. キリスト教弾圧の何が悪いの?
    キリスト教が全てだとでも思ってんの?
    世界中がキリスト教、一色に染まっていいことなんてあんの?

    キリストキリスト言ってる外国人多すぎ
    [ 2013/06/05 00:41 ] [ 編集 ]
  150. 蘭学の道を切り拓いたのは杉田玄白じゃなくて前野良沢だよね
    玄白は現代の中学生の英語よりも蘭語力なかったそうだし
    まあ良沢の語学力が異常なのかもしれないけど
    あの時代で蘭語に仏語にラテン語が理解できるっておかしいだろ
    [ 2013/06/05 00:41 ] [ 編集 ]
  151. イギリス・・・笑
    アメリカが軍艦の見た目で脅してきたの対して、お前らは長崎でオランダ商館襲ったり薩摩で砲撃したりしてきただろがw
    [ 2013/06/05 00:42 ] [ 編集 ]
  152. イギリスって実は節操はあるんだよな
    アメはただの文化キラー
    [ 2013/06/05 00:42 ] [ 編集 ]
  153. 秀吉が奴隷商売を知って禁止したのはコメント欄にもたくさんあるけど、プラス、カトリックの南米での凄惨な悪行が耳に届いてたのもあるんだよねー、明の商人からの情報に加えて、スペイン・ポルトガルと覇権を争うプロテスタントオランダが日本に吹き込んだし、日本側も貿易権で天秤にかけてヨーロッパ諸国から情報引き出したんだよね。

    確かイギリスも一瞬来たけどオランダに追い出される感じで撤退してるしね。プチ派遣争いが日本でも起きてて、幕府がうまく立ち回ったのが正解なんだよね。
    [ 2013/06/05 00:42 ] [ 編集 ]
  154. 書こうと思った事がみんなに書かれて笑った。
    こういう歴史の裏側や背景について、知らない子供が多いから大人になってからじゃなく子供の頃から徹底的に教えてあげて欲しい。

    孫文については初耳。中国人の中でも、まともな人だと思ってたけど、八方美人な所はやっぱり中国人だな。中国人は人を騙す事に関しては天才。どんな事でも利用する。
    日本と中国が協力しあうのは米国にとって悪夢なのは今も昔も変わらないから、いがみ合っててくれた方がいいだろうね。中国は中華思想が邪魔して、冷静な判断ができないせいで悲惨な歴史が続いてる。
    [ 2013/06/05 00:42 ] [ 編集 ]
  155. 137
    そりゃ、うんこ漏らして何の教訓も得ないようなアホなら天下なんか取れんって
    [ 2013/06/05 00:43 ] [ 編集 ]
  156. この時代くらいから世界史と平行してやらないと
    日本史に起こった事件の真意が見えてこないのかもね。
    CGS見てるとそう思う。
    [ 2013/06/05 00:43 ] [ 編集 ]
  157. >>144

    >確か日本語って、話し言葉と書く言葉では全く違う言語だったはず。

    福沢諭吉の「学問のすすめ」か「文明論之概略」を読んだ後に、「福翁自伝」読んでみな。
    森鴎外の「舞姫」の後に「高瀬舟」読んでみな。
    同じ時代の同じ作者か?と思うくらい文体が違う。
    「福翁自伝」は口述筆記なので、当時の話し言葉ほぼそのまま。ついでに、勝海舟の「氷川清話」を読めば尚更話し言葉と書き言葉が違うことに気づくはずだぞ。

    ちなみに、「福翁自伝」はある意味「標準語」だけど、福沢自身は大坂生まれなので大坂弁。東京に住んでた晩年も「福沢先生は関西訛りがあった」と、福沢諭吉最後の直弟子と自称してる電力王の松永安左エ門が書いている。
    [ 2013/06/05 00:44 ] [ 編集 ]
  158. 江戸時代が約260年間続いたということは、裏返して言うと約260年間本格的な戦が無く、侍=武士の存在意義は揺らいで行ったであろう。傘貼り浪人が出現し、士官することが無いまま死んでいった侍は多くいた。それでも、侍は侍としての存在価値を自己の誇りの中に見出して、侍たることに生きた。何だか、この約260年間の侍の本音は複雑怪奇だったのかもしれない。そして、明治9年の廃刀令、何だか泣けるよ侍というものは。しかし、「主君の為に命を散らすのは侍の本懐」と意地を張って、滅びていく侍の姿には美学を感じるし、単純にカッコイイと思う。
    [ 2013/06/05 00:46 ] [ 編集 ]
  159. 脱糞ニキ、不当な評価を受ける

    やパ糞
    [ 2013/06/05 00:48 ] [ 編集 ]
  160. でもキリスト教がクソだということに気付き始めてしまった欧米人も多い。まぁ当時のアジアにとってキリスト教は百害あって一利なしって感じだよね。植民地の分割統治に当たり前のように使われてた宗教なんて信じる気にならない(^u^)
    [ 2013/06/05 00:48 ] [ 編集 ]
  161. >アメリカは日本に帰れって言われたなら帰れや。
    >歓迎されてないことくらいも分からなかったのか。

    開国を迫ったのが鬼畜のイギリスより
    さほど植民地支配に熱心じゃなかった
    アメリカのほうがまだマシだったんですけどねぇ…
    アメリカがこなけりゃこないで
    イギリスとフランスがアヘンを持って日本にきてたわwww
    [ 2013/06/05 00:50 ] [ 編集 ]
  162. 日本の暗黒時代といったら戦前だよな。

    今でいう北朝鮮みたいな時期が日本にも存在した。

    [ 2013/06/05 00:51 ] [ 編集 ]
  163. 家康は平和な時代でこそ評価されるべき人だね。
    [ 2013/06/05 00:51 ] [ 編集 ]
  164. 日本にまつわるこんなジョークを、高校生の時に聞いたことがある。
    日本製なのかどうかは知らんが。

    絶頂期のナポレオンの時代のこと。

    皇帝ナポレオン
    「わはは!我輩の辞書に不可能という文字はないのだ!」

    部下
    「陛下、はるか東洋には200年も戦争がない国があるそうです」

    ナポレオン
    「そんなもの不可能だ!」

    部下
    「(さっき、不可能はないって言ったじゃないかよ・・・w)」
    [ 2013/06/05 00:51 ] [ 編集 ]
  165. >■ ポルトガル人として誇りに思うよ。
    >日本の古い友人たちに賛辞を。 +3 ポルトガル

    えぇー?
    ポルトガル人って改宗渋った日本人を
    改宗したキリシタン大名と一緒に
    奴隷として売りさばいてたたんだよ
    ソレが秀吉の怒りを買って伴天連追放になっちゃったんだし
    神仏が争わず地元の人たちの心に定着してたのに
    九州では神社仏閣が相当数キリスト教徒に焼き討ちされ
    坊さんも神主さんも惨殺だったし
    キリスト教って殺戮の教えなんだと
    当時の日本人が感じたとしても不思議じゃない
    [ 2013/06/05 00:51 ] [ 編集 ]
  166. 俺は意地で戦う江戸の武士より
    松永久秀や黒田官兵衛などのいたずらっ子のほうが好きだ
    [ 2013/06/05 00:52 ] [ 編集 ]
  167. 外人からすれば、クリスマスに浮かれる日本人が滑稽で仕方がないんだと。
    まぁ当然だわな。


    [ 2013/06/05 00:53 ] [ 編集 ]
  168. >>162
    いや暗黒時代っつったら、戦後~高成長時代じゃね?
    高成長時代も環境破壊とかでいろいろ問題あったし。
    まぁだからこそ今があるけど。
    [ 2013/06/05 00:53 ] [ 編集 ]
  169. >>154
    日中が協力して一番困るのはロシアかと
    アメリカは言われてるほど困らないと思うな
    「日中の結託は欧米の脅威」ってよく言われてるけど、これこそ中国のプロパガンダじゃないかな
    たいていその後に「だから中国とは何があっても仲良くしましょう。反日?欧米の離間工作だから問題ない」って続くから
    日本の反米感情をうまく利用してるよね
    [ 2013/06/05 00:57 ] [ 編集 ]
  170.  
    フィリピン=フィリップ公の島
    [ 2013/06/05 00:57 ] [ 編集 ]
  171. つか、フィリピンは白人の血が入ってること
    誇ってるからな
    [ 2013/06/05 00:58 ] [ 編集 ]
  172. >>162

    でも、昭和8~12年は高橋是清の経済政策が大当たりして、経済的には絶好調。
    東京や地方都市限定だけど好景気だった。
    昭和8年~12年の平均経済成長率は9.6%で、あの80年代のバブルでさえ平均5.7%だったから、いかに好景気かがわかる。9.6%って、中国が90年代に経済成長して「中国すげー!」と日本が驚いていた時の数字とそんなに変わらない。
    で、その絶好調の流れを自分勝手に止めたのが陸軍ね。実際、戦争や統制経済とやらで好景気の流れを止めようとした陸軍に、昭和11年2月の総選挙で国民が思いっきり「NO」を突きつけている。
    (軍部をバックにした政友会が惨敗、民政党が圧勝)

    自民党が野党時代、やけに高橋是清のことを持ち上げるので、ホントかよ?と当時の全国統計書の収支や貿易額などを見て比較してみたら本当だった。北海道と岩手県、宮城県以外はみんな経済絶好調みたいな数字になってる。

    というか、この「戦前バブル」は左翼が「昭和は”ずっと”暗い時代だった」としたくて必死に隠したがる日本の黒歴史w

    [ 2013/06/05 00:58 ] [ 編集 ]
  173.      
    関ヶ原で島津を逃したばっかりに
    源頼朝もそうだけど逃したばかりに
    潰される・・・
    史実でありながら教訓めいてていいね
    [ 2013/06/05 01:00 ] [ 編集 ]
  174. 中国との対欧州同盟は島津斉彬が提唱した大アジア主義があったが
    福沢諭吉が実体験として支那朝鮮と組む価値なしと判断したわけだ
    [ 2013/06/05 01:01 ] [ 編集 ]
  175. 江戸時代に育まれた文化はすげーと思う
    [ 2013/06/05 01:01 ] [ 編集 ]
  176. ※2
    今まさに読んでるw

    あと動画でも日本の近現代史やってるよね
    いやー己の無知を恥じ入るばかりの目から鱗状態で面白いのなんの
    大河なんか見るよりおもろい!
    近現代史を勉強するにあたって
    いきなりペリーが浦賀に来たとこから始めてもわけがわからん
    ペリーがなぜ日本にきたかという経緯からだから世界史から始まるんだけどさ
    学校の授業なんか年代と事象暗記して単なる点だったもんが繋がり出してんだわ 
    戦後の教育はマジ○そ
    [ 2013/06/05 01:04 ] [ 編集 ]
  177. 島国万歳
    [ 2013/06/05 01:05 ] [ 編集 ]
  178. ※162
    凄い馬鹿を発見した
    北朝鮮みたいな時代って・・・
    何をどう教育されたらそんな発想が生まれるか不思議
    戦前は~とは言うが戦前のどの辺りを指してるんだ?当時日本にも様々な政権があった訳だが、答えれないだろうな君には
    [ 2013/06/05 01:06 ] [ 編集 ]
  179. 未来の教科書にはこの時期の日本が暗黒時代になってそうだな
    阪神大震災、東日本大震災、原発事故・・・これに富士山噴火あたりが加わりそう
    [ 2013/06/05 01:06 ] [ 編集 ]
  180. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    大した歴史的文化がない国が言いそうなことだな。
    分からないだろうな~アメリカさんにはw
    [ 2013/06/05 01:06 ] [ 編集 ]
  181. 日本の暗黒時代は、アメリカ戦略下から始まった戦後60年間で間違いない。
    こんな糞みたいな教育を受けさせられた我々の世代は不幸としか言いようがない。何としても、今の政権の間に教育改革して欲しい。

    特に近現代史について。
    [ 2013/06/05 01:10 ] [ 編集 ]
  182. 江戸が暗黒期と思われてるとか考えたことなかった
    キリスト教を弾圧したのだってちゃんと理由があるのに
    [ 2013/06/05 01:10 ] [ 編集 ]
  183. どうやら、江戸幕府は、キリスト教そのものは禁止にしてなかったらしいね。

    禁止にしたのは、カトリックだけで、プロテスタントは容認していたらしい。

    (倉山満さんの受け売りだけど。)
    [ 2013/06/05 01:12 ] [ 編集 ]
  184.  武力ってのは戦争時代は必要だけど、いったん平和になると
    無用の長物になるんだよね。
     秀吉は「唐入り」として大陸進出を狙ったけど惨敗した。
     家康は武士を文官へ変えていった。余剰の兵力(大名家)を取り潰し同時進行で。
     なので由井正雪の乱が起きたわけだし。

     ま、もっとも文官になりすぎて幕末は全く役に立たず、なので新選組なんてのが必要になるわけで。
    [ 2013/06/05 01:13 ] [ 編集 ]
  185. ポルトガルは当時、
    キリスト教を利用して日本を植民地支配しようとしていた
    信者を奴隷として、日本から掻っ攫っていた 弾圧されて当然
    流石フィリピン、植民地化されてたのに未だ気が付かずwww

    そして、さらっと儒教とか混ぜんな 仏教と神道だ
    [ 2013/06/05 01:15 ] [ 編集 ]
  186. キリスト教は支配ツールだよなぁ
    あとイギリス人に笑った
    [ 2013/06/05 01:16 ] [ 編集 ]
  187. ※70
    あれから1世紀以上経ったが、永遠に乗れないでしょ
    だから自分ルールをごり押ししてくるわけで
    気持ちはわかるけど、支那の理屈になんか従えないわ
    [ 2013/06/05 01:17 ] [ 編集 ]
  188. 倉山満さんの言ってることも、あんまり鵜呑みにしない方がいいような
    特に陰謀論のあたりは…
    第二次世界大戦時の日本を過大評価してるところもあるので、受け売りをあちこちに書き込んだりはやめてほしい
    恥ずかしいから
    [ 2013/06/05 01:22 ] [ 編集 ]
  189. ※172
    「暗黒時代」ってのは経済云々の話ではないでしょ。

    治安維持法とかできて今のロシア中国のような統制国家だったってことかと。
    [ 2013/06/05 01:24 ] [ 編集 ]
  190. ※178
    一般的にそう言われてるでしょ。
    旧日本軍とか美化したがるネトウヨは反発するけど。
    [ 2013/06/05 01:26 ] [ 編集 ]
  191. >>70
    違う、日本が近代化したのはずっと昔、戦国時代から。
    江戸時代は、武力は伸びなかったけど、
    その代わり文化がすごく伸びたから開国後、すぐ強国となれる基盤はあった。
    [ 2013/06/05 01:26 ] [ 編集 ]
  192. >>158
    本記事中で国籍不明の人も指摘してるけど、侍は役人。
    職業軍人としての単一機能しかなかった時代なんて
    平安時代の武士が起こった頃くらいのもんだよ。
    [ 2013/06/05 01:29 ] [ 編集 ]
  193. なんだかんだ理屈つけても、結局は欧米から施しを受けて、
    文化や技術をパクりまくったから日本は近代化できたんだよ。

    イギリスやドイツなどの欧米が手を差し伸べてくれなかったら、
    チョンマゲつけて切腹しまくる未開の猿のままだったわけで。

    [ 2013/06/05 01:31 ] [ 編集 ]
  194. >>189

    治安維持法が今に伝わる「悪法」と言われるくらいに「改悪」されたのは、昭和16年改正から。
    どう「改悪」されたのかは自分で調べてくれ。

    経済云々を例に出したが、総選挙で国民が「統制経済なんて嫌だ」とノーという返事を出しただけでも、まだ自由が残っていたと言えるだろう。治安維持法が施行当初から今に伝わる法律かつ統制国家なら、怖くて選挙でノーなんて言えんだろ。廣田内閣の時の「腹切り問答」の浜田国松は治安維持法で即逮捕だなw
    新聞はさておき、雑誌系は昭和15年の米内内閣まで政治批判をふつうにやっていたわけだし。
    [ 2013/06/05 01:32 ] [ 編集 ]
  195. >>190
    あのな、今の北朝鮮と、当時の日本は違う。
    当時の日本は周り全てが敵だった。
    欧米がアジアを支配し、植民地化していった。
    今の北朝鮮は自業自得。ただのわがまま。
    全然違うぞ。
    [ 2013/06/05 01:32 ] [ 編集 ]
  196. まぁ過去は過去。歴史の一ページだよ。
    それでこれからどうするの?ってのが
    俺たちの仕事。
    とりあえず過去の責任で賠償を寄こせっていう
    韓国と領土を主張する中国は異端なんだよ。
    現在の害悪はこの2国。北朝鮮は後回しでもいい位。
    そして、日本国内にスパイが多すぎる。
    マスコミをどうにかしないと日本人は終わる。

    [ 2013/06/05 01:33 ] [ 編集 ]
  197. >エド幕府は過大評価だろ。
    >ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
    >トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 イギリス

    戦国を終わらせた功績に限るならそのとおり。三人の中では家康の功績は最も低いと思う。
    ただ長期政権の創始者という点を含めた政治家としての総合評価では一位か、悪くとも信長に次いで二位だろうな。江戸幕府の、滅びない為のセーフティ・ネットはすごい。

    >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ

    江戸時代に発展が滞ったものというのは「太平の世を脅かす可能性のあるもの」、例えば軍略、兵器、造船などなので単純に技術の暗黒期とは言えない。それらを禁止していなかったら、江戸時代があそこまで長い平和の時代だったかどうかは極めて疑わしいので。
    [ 2013/06/05 01:34 ] [ 編集 ]
  198. >>194
    改悪されたのも戦時中だったからだしな。
    [ 2013/06/05 01:35 ] [ 編集 ]
  199. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    人口が2.5倍に増える暗黒期か
    [ 2013/06/05 01:39 ] [ 編集 ]
  200. 太平洋戦争が終わってやっと「白人」と「有色人種」が対等に話せるようになったんだよ・・・。
    当時のアメリカが帰れって言われて帰るわけないよね。
    [ 2013/06/05 01:40 ] [ 編集 ]
  201. ※3
    蘭学事始でも読んだらどうかね?
    間違いも多かったのは事実だが、
    暗号を解読する作業と同じで非常に難しいんだぞ。
    周りはもうやめようとか言っていたし。
    [ 2013/06/05 01:41 ] [ 編集 ]
  202. 信長が光秀にやられてなかったら、どんどん欧州の技術を取り入れてもっと早く発展してただろうな~
    [ 2013/06/05 01:41 ] [ 編集 ]
  203. 信長が職業軍人の制度を作ったって案外、知られてないんだな。
    コレのおかげで農業が急がしい時期でも尾張は戦争できた。
    それ以前の兵士は何らかの兼業だった。
    [ 2013/06/05 01:42 ] [ 編集 ]
  204. ※193
    当時の欧米が未開の後進国にほいほい施してくれるような甘っちょろい相手だったら、アジアやアフリカのほとんどが植民地にされるような状況になってるわけないでしょ。
    技術(や政治体制)は苦労の末に学んで真似たのであって、パクったのとは違う。むしろ表面だけパクろうとしたのは当時の中国(清)の方だね。そして見事に失敗した。
    あなたは、もう少し偏見を捨てて物事を見るようにした方がいいと思うよ。
    [ 2013/06/05 01:44 ] [ 編集 ]
  205. >>202
    朝廷からの任官を断るような奴はいらんわ。
    征夷大将軍の任官を断る=天皇へ従属する気はないって事だぞ。
    [ 2013/06/05 01:46 ] [ 編集 ]
  206. >>184
    恩賞問題以外にも、秀吉が唐と戦うことを決めた理由は、キリスト教が侵略の尖兵であると認識して、フィリピンから南蛮人が日本へ本当に北上侵略してきた場合、当然、戦争にどうしても必要な「火薬の材料」が南蛮貿易では手に入らなくなるので、そのために「別の貿易ルート」を確保しておく必要に迫られたんだけど明に貿易拒否されたから。
    国を守るの為には、力づくでも大陸に交易拠点を持たねばならない、と考えたというのも大きい。

    国内事情だけ見て、秀吉が征服欲や権力欲からとち狂って海外にまで無茶な戦争しかけた、みたいな話で納得してちゃダメだよ。
    あの時代、国外の動向まで見据えて国防考えられる将は限られてた。
    [ 2013/06/05 01:47 ] [ 編集 ]
  207. >193
     一応反論。現代の株式相場に先駆けること120年前に、すでに日本には「米相場」があった。現代でも株や為替に使われるローソク足チャートは日本で使われていたもの。

     鉄砲が伝来して1年でそっくり同じ物を作り出した日本。エジプト文明や中国文明でさえ「民主主義」を確立していない。これは日本に元々その素養があったから。パクリやコピーでは片付けられない話。
    [ 2013/06/05 01:48 ] [ 編集 ]
  208. 最近何処かで似たような事、書いた気がするが、外国との接触というと江戸時代の黒船のイメージが強いかもしれないが、日本はその遙か昔の室町時代(1500年頃)から西洋との交易があって、西洋の学問を吸収していったのよ

    ただ、西洋人は各地で植民地を作って来た為、その危険性が日本にも無いわけではなかった・・・宣教師と共に今で言う所の医師、カウンセラー、看護師等がセットで入ってきたため、早い段階でその危険性に気づき宗教と医学、科学などの学問は分離して扱うようになった。(宗教を切り離すのは日本にとっては弾圧ではなく、必然であったとも言える)

    また、室町時代~翻訳などをせっせとして、関が原の戦いなんかしてる時点でその裏ではかなり西洋の医学、科学、社会学などは入ってきていた。またそれらの日本の訳本は中国人のインテリも学び日本経由で中国に伝わった。

    鉄砲伝来以前にも色々西洋との交易はあったのよね

    アジアでは既に室町時代からいち早く西洋の技術を吸収していたし、またジャポニズム文化といわれるように日本の文化が西洋に与えた影響も大きかった

    西洋と遠く離れた東アジアの中で日本だけは共に科学、文化を発展させ近代化したのよ・・・後から日本が進化したわけじゃない
    [ 2013/06/05 01:50 ] [ 編集 ]
  209. ■ ポルトガル人として誇りに思うよ。日本の古い友人たちに賛辞を。 +3 ポルトガル

    こいつアホすぎ
    宣教師と奴隷について何も知らないのか恥知らずめ
    [ 2013/06/05 01:53 ] [ 編集 ]
  210. >ほとんどの人はサムライを勘違いしてる。まず、サムライは役人だったんだよ。
    >お城や幕府の役所なんかで働く必要があったわけ。
    >剣術の訓練、数学や読み書き・儒教・詩・能・歴史・科学の勉強をする必要があった。
    >だから身分制度が社会からなくなったとき、地域の先生になれたんだ。
    >要はサムライってインテリ集団だったんだよね。 


    そんな役人として城に仕える仕事をもらえる武士なんて一部だよ
    武家に生まれても家督を継ぐのは長男だけで、次男以下の特に男はけっこう悲惨だった
    長男の家に大人になった弟が居候しても邪魔者扱い

    一般的に戦国時代以降は戦争しなくなったら武士は仕事が無かったから大変だった
    なので農民と同じようなことをしたり傘張りみたいな内職で食いつなぐとかしてた
    [ 2013/06/05 01:55 ] [ 編集 ]
  211. アヘン中毒患者と同盟なんて無理だわー
    [ 2013/06/05 01:56 ] [ 編集 ]
  212. ポルトガルのお友達、ありがとうね~
    日本人はポルトガル文化が大好き
    着物にも食にもポルトガル文化が息づいてる
    [ 2013/06/05 01:59 ] [ 編集 ]
  213.  
    >■ 日本万歳。アジアは取り残されるべきじゃないってことを証明してくれてる。
      日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
      それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。 国籍不明

    ほめてくれるのは嬉しいんだけど、日本の道筋を君らがたどろうとしても、築き上げてきたものがある国とない国では全く結果が違って来るんだよ・・。残念ながら、君たちには土台がないんだ。
    ルックイーストって言ってた奴が、無理だと悟って支那に擦り寄ってたでしょう?
    下朝鮮を見てごらん。
    日本が全力でお金と支援を与えてあの程度だよ。
    [ 2013/06/05 01:59 ] [ 編集 ]
  214. アメリカが欧州についたかな?

    イギリスからの独立戦争。

    確かに中国はヘタレだよな。

    アジアの独立に率先して動けよ。

    アメリカが欧州から脱却、欧州とアメリカのアジア争奪。
    中国はヘタレで日本がアジア保守って感じだな。
    韓国はどっちつかずの卑怯ものって感じだな。
    [ 2013/06/05 02:03 ] [ 編集 ]
  215. 自分、秀吉さん好きなんだけど教科書とか見たら何か秀吉は悪いヤツだ!見たいな感じが漂ってて悲しい。
    [ 2013/06/05 02:04 ] [ 編集 ]
  216. 織田がつき、羽柴がこねし天下餅
    座りしままに食うは徳川
    [ 2013/06/05 02:10 ] [ 編集 ]
  217. ※116 そうなんですよね。
    ※95 日本は汪兆銘国民党政権を承認して大東亜共栄圏構築を目指したんです、欧米はそれに危機感を感じて蒋介石を支援したのです、ですから
    >そう考えるとそれを恐れた欧米が日中の仲違いを裏で牽引してたのかも<
    裏どころかまんまその通りですよ。
    アメリカはソ連にも蒋介石政権の承認を確約させていたのですけどね、日本が敗戦した途端に裏切られて中国は見事に赤化、これで一気にアメリカの目が覚めてね、日本の占領方針が前期と後期とではガラッと変わりました。
    でもね、アメリカとしても多数の若者が犠牲になっている手前、間違いを認める訳にはいけないのです。ほんというと日米が同盟して反共、満州国が承認されて、中華民国が民主化されてたら凄い事になってたでしょうね。
    [ 2013/06/05 02:12 ] [ 編集 ]
  218. 農民出身の秀吉のおかげでキリスト教の悪行から日本を守れた
    外国かぶれの信長政権のままだったら農民が奴隷として売り飛ばされてもどうでもいいとか思って火薬が買えて利益になるならと放置しそうだし
    最も神道と結びつきの深いのは農民だろうしキリスト教など何するものぞって感じだろうね
    [ 2013/06/05 02:12 ] [ 編集 ]
  219.  
    >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
    >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。

    負け犬根性が骨の髄まで染み込んでるな
    [ 2013/06/05 02:13 ] [ 編集 ]
  220. 〉〉ほめてくれるのは嬉しいんだけど、日本の道筋を君らがたどろうとしても、築き上げてきたものがある国とない国 では全く結果が違って来るんだよ・・。残念ながら、君たちには土台がないんだ。 ルックイーストって言ってた奴が、無理だと悟って支那に擦り寄ってたでしょう? 下朝鮮を見てごらん。 日本が全力でお金と支援を与えてあの程度だよ。


    見下しすぎだろ。
    相手国籍不明だぞ。
    それに、日本の歴史作ったのお前じゃねえだろ。
    お前は日本に産まれただけだろ。
    [ 2013/06/05 02:14 ] [ 編集 ]
  221. 織田徳川豊臣なら
    信長>家康>>秀吉
    だろうな
    信長が家康より劣っている点があるとすれば跡継ぎが微妙だったって所ぐらいだろう
    せめて信忠が本能寺生き延びて秀吉勝家を従えていれば織田幕府あったかも知れないがw

    それにしてもポルトガル人は型落ちの武器に度肝を抜かしている辺境の猿を小馬鹿にしていたんだろうけど次に回ってきたときには自国で大量生産してたんで度肝抜かれたろうなw
    [ 2013/06/05 02:14 ] [ 編集 ]
  222. 歴史オタが日本の歴史褒めてくれるのは嬉しいね。
    あと管理人さんの説明の最後の文章で泣きそうになった。大阪やけど…
    [ 2013/06/05 02:15 ] [ 編集 ]
  223. 外国の人が日本を誉めてくれるのは嬉しい。

    だけど、たまに勘違いしてる日本人いるよね。

    歴史作ったの昔の日本人の手柄です。

    それをさもないと自分の手柄のように語るのはダサくない?

    それがニートやナマポだったりするからな。

    自分の勲章は自分で作ろうよ。

    日本に産まれただけだろ。

    〉〉ほめてくれるのは嬉しいんだけど、日本の道筋を君らがたどろうとしても、築き上げてきたものがある国とない国 では全く結果が違って来るんだよ・・。残念ながら、君たちには土台がないんだ。 ルックイーストって言ってた奴が、無理だと悟って支那に擦り寄ってたでしょう? 下朝鮮を見てごらん。 日本が全力でお金と支援を与えてあの程度だよ。

    こう言うこと言えるほど素晴らしい人生生きてるのかい?

    [ 2013/06/05 02:20 ] [ 編集 ]
  224. 神田 結人です!
    はじめまして、神田 結人です!
    ブログとてもいいですね!

    僕もブログやってるんで良かったら遊びに来てくださいね!
    [ 2013/06/05 02:30 ] [ 編集 ]
  225. 日本人と日本の歴史が誇らしいです
    [ 2013/06/05 02:30 ] [ 編集 ]
  226. 別に間違ってなくない?
    何を過敏反応してるのか知らんけど。
    日本の道筋は日本人が歩んできた道で、他の国が真似しても上手くいかないに決まってるでしょ。
    フランシス・フクヤマの説じゃねえかな?
    マハティールは諦めたし、リー・クアンユーは別の道を模索して成功した。
    [ 2013/06/05 02:31 ] [ 編集 ]
  227. >>223
    言ってることは正しいんだが、まずは日本語を覚えようか
    [ 2013/06/05 02:32 ] [ 編集 ]
  228. >オランダの本って全部アラブの本をただ翻訳しただけなのに。
    >当時の欧州の解剖学は全部アンダルスからもたらされたものだよ。

    これが一番のサプライズ
    [ 2013/06/05 02:33 ] [ 編集 ]
  229. サムライは西洋貴族と同列に扱うのは違うな。やつらは特権階級ながらも慎ましく生活してたんだよ。
    [ 2013/06/05 02:33 ] [ 編集 ]
  230. ※228
    キリスト教が原因で、ギリシア時代からの資料が悉く失われて、それをアラブが保護と言うか保管してたんだよ。
    そんでそれをまた翻訳し直して自然科学の基礎が復活した、と言うこといいたいんだろうね。
    [ 2013/06/05 02:43 ] [ 編集 ]
  231. 江戸時代には「神君家康」万歳
    明治になったら「天皇陛下」万歳
    戦後になったら「自由の国アメリカ」万歳

    と思ったら最近ではまた振り出しに戻って江戸賛美する始末。

    こんな日本人って真理の追究には向いてない国民なのではないか?
    [ 2013/06/05 02:44 ] [ 編集 ]
  232. 日本人は検証なしに盲信するほど真理の追求に不向きな訳ではないと思うよ?

    逆に他国より検証好き統計好きで気になったら徹底的に追究して調べる気質が強いし
    [ 2013/06/05 02:50 ] [ 編集 ]
  233. 信長の政教分離と既得権の解体、秀吉の刀狩りと太閤検地まではよかったけど朝鮮出兵で大名達が疲弊したところで幼い世継ぎ残して秀吉死んじゃったから力を温存してた家康に乗っ取られちゃったんだよ
    [ 2013/06/05 02:50 ] [ 編集 ]
  234. >>231
    言ってる意味がわからない
    過去を見直してるだけで、なんで真理の探究の話になるのか

    捏造や美化や卑下をせずに過去をありのまま知ることは
    自分達を知ることにもなるし、今後の在り方や敵との付き合い方のヒントにもなる
    真理の探究ってわけじゃないけど、必要な作業だよ
    [ 2013/06/05 02:55 ] [ 編集 ]
  235. 日本人が西洋人よりも検証好き統計好きとはとても思えん。
    まあ好きなのかもしらんがそれを使いこなせていない。
    [ 2013/06/05 02:58 ] [ 編集 ]
  236. 権力者が何度交代しても一貫して皇室を維持してきた。ここをもっと褒めて欲しかったのに…(´・ω・`)
    [ 2013/06/05 02:58 ] [ 編集 ]
  237. 江戸時代に日本人としての意識と民度が磨かれていった。
    暗黒時代っていうもんでもないさ。

    基礎となる地盤がガッチリ安定してたからこそ、日本は開国した後目を瞠る成長を遂げた。
    民度も何もない蛮族に同じことをやれと言っても出来んよ。
    [ 2013/06/05 03:03 ] [ 編集 ]
  238. 江戸時代を暗黒時代と言うのは左翼なんだよ。
    弱者を踏みにじる一部の権力者と大多数の搾取される弱者という単純な図式を作り出して、権力者を叩くことで自分を正義に置く。その為に江戸時代は暗黒時代で無ければならない。
    昭和の歴史学者は左翼しか居なかったからそれが常識だった。
    本当は農民はそんなに虐げられなかったなんて言ったら共産党やなんかが脅迫してきた。そんな時代だった。
    [ 2013/06/05 03:04 ] [ 編集 ]
  239. ※223
    それを「さもないと」自分の手柄のように語るのはダサくない?

    それを「さも」自分の手柄のように語るのはダサくない?

    すでに言われているが、ここは「さも」を使うべきだろう。
    あなたは日本語の不自由な外国の方ですか?
    [ 2013/06/05 03:04 ] [ 編集 ]
  240. >>243
    いやその「捏造や美化や卑下」が多すぎるから問題なんだ。

    少し前までは「日本人は極端」という説に何となく反感を覚えてたけど、最近は日本人は極端だと確信してる。
    福沢諭吉のいう「権力の偏重」が日本人全般の心の底に染みついて離れないんだとおもう。
    [ 2013/06/05 03:05 ] [ 編集 ]
  241. 家康は行政システムを独力で作り上げたんだ
    それが他の二人と違って政権を維持できた秘訣
    それと薩英戦争を勉強してみな
    平和ボケなんかほとんどなかったよ
    [ 2013/06/05 03:14 ] [ 編集 ]
  242. 重要なポイントで、いつだってアメリカがかまってくるんだ
    「ヘイ、ユー、外見ろよ」「ヘイ、ジャップ、ケンカやるか?」「ヘイ、太平洋で経済圏作るから入れよ」ってな具合に
    一人になりたいのに、いつだってちょっかい出してくる。
    でも、そのおかげで日本はグローバル社会の一員でいられてる。
    引きこもりの弟を持つ、アクティブな兄貴みたいだよ、アメリカは
    [ 2013/06/05 03:17 ] [ 編集 ]
  243. ここまでコメント見てきたけど、鎖国って言葉は後世(明治以降)の言葉っていう指摘なかったなぁ。当時の言葉だと「海禁」政策だったかな。要は誰かが指摘してたけど貿易制限という意味合いが強いのね。

    江戸時代いちばん好きな時代だけどなー。
    最近は農民が高い年貢率に喘いでいた時代、とかいう自虐史観もあまり聞かなくなったし(実際は嘆願すれば減免あったり、稼いでて米以外に色々作って儲けてる農家も、果ては江戸に出てきて金で土地買って店運営してた農民もいたくらい。全てではないけど)
    やっとまともな歴史観になってきたかな…?
    [ 2013/06/05 03:21 ] [ 編集 ]
  244. キリスト教をかばうわけじゃないけど、宣教師が奴隷貿易を扇動したとか、硝石と奴隷を交換したとか、よく見るんだけど、どこのコピペ歴史。
    やたら秀吉が上げーで、信長が下げーなんだが
    元ネタは、徳富蘇峰の「近世日本国民史」とか、鬼塚英昭著「天皇のロザリオ」というやつか。

    ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473093364
    ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1164288921
    ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105153235

    ポルトガル国王が日本人の売買を禁止してるし、イエズス会も慶長年間に奴隷商人の破門を決定してる、もちろん末端レベルで関与があっただろうことは否定しないけどね。日本も唐入りの時に捕らえた朝鮮人を東南アジアに転売してるよ。この時代はいい商売なんだよ。降倭なんかも広義の奴隷だよ。東アジア世界で奴隷という語感は強すぎ、奴婢とか農奴の方が合ってると思うが。あと宣教師が尖兵もクソも国力・人口以上に膨張しすぎで本国からの統制もとれなくて、ポルトガルとか勝手に自滅状態だから。

    あともう書かれてるが、家康は若い頃は血気盛んだよ、三方ヶ原の戦いとか(糞漏らした伝承とか)、関が原も大博打だよ、経験によって臆病さを克服した人みたいなイメージ。
    戦国武士の野卑さと江戸武士の行儀正しさを外人が見たら、もう別人種にしか思えないと思うよ。
    日本の戦国末期の火縄銃は、東南アジア式の狩猟用軽量火縄銃を最高クラスに改良したと言うしなあ。
    唐入りの後で、朝鮮の軍人とヌルハチが会ってるんだが、鳥銃の性能が飛ぶ鳥を落とし、薄い鉄や厚い木の板を貫通するっていうんでヌルハチが驚いてるくらいだから。銅手銃くらいは知ってたかもしれんけど。
    長い訓練が必要な弓と違って、銃は短期間で身に付けられるから、これの伝来普及で戦国大名間の統一が加速して、めでたく日本が統一されたと。
    [ 2013/06/05 03:21 ] [ 編集 ]
  245. 江戸時代こそ日本が最も花開いた時代だろw
    [ 2013/06/05 03:27 ] [ 編集 ]
  246. ※245
    それを認めたがらない奴等がいるんだよ。
    日教組とかw
    農民というプロレタリアートが、散々権力者のブルジョアにこき使われ、虫けらのように扱われた、としておきたいのよ。
    正直、どこの欧州の農奴だよ、と。
    あいつらの頭の中は、未だにフランス革命ロシア革命なんだなー。
    [ 2013/06/05 03:33 ] [ 編集 ]
  247. ※ニュース

    少なくとも検証無しに韓国人の捏造を簡単に信じて大して調べず安易な日本叩きする西洋人よりは、検証好きだと思うよ?
    [ 2013/06/05 03:34 ] [ 編集 ]
  248. ※241
    三成の作ったシステム丸パクリしたのに家康独力とか笑わせんなボケ
    [ 2013/06/05 03:38 ] [ 編集 ]
  249. 江戸時代も平和ボケの時代だろ
    戦後60年しか経ってない現在でさえ、こんな平和ボケの時代なのによ
    ただ、平和ボケって悪のように言われるが、それだけ平和ってことだからな
    常に時代を考える世の中がいいのか、平和ボケしてる世の中がいいのか・・
    平和でありながら、時代を考えるなんて無理だろな
    最近は良くも悪くも平和ボケから目覚めつつある時代になってきたな
    [ 2013/06/05 03:38 ] [ 編集 ]
  250. 日本人を色んな意味で目覚めさせるのは
    いつでも外敵ということかね(今もそんな感じだがどうなるか)
    [ 2013/06/05 03:53 ] [ 編集 ]
  251. ポルトガルは日本を植民地にしようと画策したけど日本の銃の量や訓練された侍の数に”これ無理ゲー、俺達の手には負えん”って諦めたらしいよw
    [ 2013/06/05 04:00 ] [ 編集 ]
  252. 江戸時代は暗黒期って
    何の発展もしていないわけじゃないのにな
    戦乱の世が終わり平和な時代が続いたからこそ
    庶民の識字率が上がりさまざまな文化が発展した時代だぞ
    しかも、蘭学の影響は受けていたとしても
    それなりに学問は成長していたぞ
    寺とかに残っていた江戸時代の算術の問題とか
    こんなのガキに解かせていたのかよってのまであるし
    [ 2013/06/05 04:07 ] [ 編集 ]
  253. フィリピンはキリスト教を弾圧しなかったから今そんなことになってるのでは…
    というかムスリムもいますやんお宅。なにしてますのん
    [ 2013/06/05 04:07 ] [ 編集 ]
  254. ポルトガル宣教師の日本内偵の報告書が向こうに残ってるんだってね 
    そりゃ当時スパイ行為してりゃ火炙りにもなるわ
    [ 2013/06/05 04:37 ] [ 編集 ]
  255. ポルトガルのおかげで日本の文化は豊かになったよ
    着物も食べ物も
    [ 2013/06/05 04:43 ] [ 編集 ]
  256. 江戸が欧州の暗黒時代のようなものというのは間違いだね。

    暗黒時代というなら平安〜室町あたりの朝廷の全国支配が崩壊していくあたりがまさにそう。
    誰も調停者がいないから庶民から豪族まで勝手し放題でちょっとしたことで殺し合いになってた。自分の命も他人の命もマジで軽い時代。
    今に近い死生感になるのは平和ぼけの江戸時代になってから。
    まあこの辺ローマ帝国が崩壊したころの欧州と似てると思う。
    [ 2013/06/05 04:49 ] [ 編集 ]
  257. >オダは単に三段撃ちを思いついただけでしょ。
    今さらだけど現在では三段撃ちはほぼ否定されてんだけどな。ついでに日本の馬は小さいから騎馬軍団が馬防柵に向けて突撃なんてできないってのも散々言われてる。
    さらに言えば、長篠古戦場といわれる場所の地形は狭すぎて騎馬の突撃にはおよそ向いてない。
    [ 2013/06/05 05:01 ] [ 編集 ]
  258. 鎖国って今思えばすごく大胆な方針だよな
    国ごとひきこもりって!
    日本人ってこもっちゃうDNA受け継いでるんだよきっと
    [ 2013/06/05 05:01 ] [ 編集 ]
  259. ※236
    それって逆に言えば、皇室に実権が全く無かった事の証拠でもあるからなぁ…
    皇室に実権があったら、まず間違いなく信長あたりに滅ぼされてただろ。
    権威だけで実権皆無の皇室だったから、滅ぼすよりも利用した方がお得って事で、建国以来ずっと皇室を維持できたわけで。
    [ 2013/06/05 05:16 ] [ 編集 ]
  260. あれ??みんな~?ココはおかしくないか?アノ民族が沸いてないんじゃないか?平和ダネ~でもサビシイ
    本物の歴史の会話に入り込めないか?wえ!捏造の歴史教育じゃ~ソースも何も無いアノ民族には入り込める分けが無いな!自ら消し去った臭い歴史だもんな。
    [ 2013/06/05 05:17 ] [ 編集 ]
  261. 散々突っ込まれてるけど
    ■ エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ
    を読んで戦争の無かった時代を暗黒期て言うのは、なんとなくアメリカらしくて感心した。
    アメリカの独立宣言は約240年前、江戸幕府は265年間。
    つまりアメリカが建国してから現在まで諸外国と戦争をせず単一の政府を保つようなものだから
    なかなか想像は出来ないだろうね。
    [ 2013/06/05 05:26 ] [ 編集 ]
  262.    
    感激かどうかはわからないけど
    華があると思うよ日本史
    平安時代までは地域の豪族の小競り合いって感じだけど
    源平以降は物語として規模もでかいし王道いってるよ
    [ 2013/06/05 05:40 ] [ 編集 ]
  263. 白人は黒人を欲しがっていた時代。それをうまく利用できたのが日本人。これは普通に教科書に載ってるからなぁ。
    [ 2013/06/05 05:45 ] [ 編集 ]
  264.  
    細かいことを言うとキリスト教でもカトリックを認めてなかった。
    だからオランダなんかはOKだった。
    [ 2013/06/05 06:00 ] [ 編集 ]
  265. フィリピン人が西洋の植民地主義を擁護してるのは哀れだな。
    [ 2013/06/05 06:02 ] [ 編集 ]
  266. >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    そーね、戦がなかったからね。
    でも数学分野は欧米を上回ってたからね。
    現在重要な定理をヨーロッパの発見者より50年以上前に江戸の無名の町民が見つけてたりね。
    [ 2013/06/05 06:14 ] [ 編集 ]
  267. >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。
    なるほど鎖国の認識がこうだから日本の実状に驚くわけね
    識字率がトップクラスなんだから学習能力がすごいのよ
    今では日本語論文でノーベル賞がとれる
    [ 2013/06/05 06:27 ] [ 編集 ]
  268. 識字率の高さや和算など庶民レベルで楽しんでた事とか
    字を書いたり矢を放ったりするからくり人形の精緻さ
    文明国認定の一因となった精密な日本地図の作成とか
    技術発展のない暗黒期と言われても首をかしげるな

    まあ新規な考案(発明)は禁止されてたようだ。軍事バランス崩れるのを恐れてたのかな?
    [ 2013/06/05 06:55 ] [ 編集 ]
  269. 長州人としても新政府を築いて旧体制を打ち砕いた者たちの
    子孫としても幕藩体制つまり江戸時代が評価されてるのは残念
    暗黒時代で抑圧されていた日本を解放して四民平等を確立したのは
    我ら山口県人なんだから
    [ 2013/06/05 06:56 ] [ 編集 ]
  270. あの、ネットをみるたびいつも思うのですが、皆なんでそんなに歴史に詳しいの?

    学校で習う授業以外に歴史知ってるよね?これ自分が知らなすぎるのか?とも思ったが、ネット住民は結構みんな詳しいよね。

    きっかけは何?
    [ 2013/06/05 06:56 ] [ 編集 ]
  271. >キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    こいつは宣教徒が九州で日本人を奴隷船に乗せて連れてってたってことも知らないんだろな。何もないのに禁止するかよ。

    [ 2013/06/05 06:58 ] [ 編集 ]
  272.  
    ※269
    いや、ただの逆恨みやん?>倒幕
    長州閥の奴、評判わるいの多いしな。

    ただ、下関戦争での長州のテンションは個人的に好きw
    「ぁボーンボーン!」「砲弾とどいてないっすwww」
    稲中www
    [ 2013/06/05 07:02 ] [ 編集 ]
  273. >>269
    江戸は家康が大量の大阪商人連れてって作った街だし、東京は薩長が江戸を占領して天皇を京から連れって首都にしただけだから、いまだに西日本の街なんだけどね。安倍ちゃんも長州だし。
    [ 2013/06/05 07:09 ] [ 編集 ]
  274. 大名が戦争の研究、兵器の改良なんてしようものなら即とりつぶされるのにするはずがない。
    不思議なのはしようと思えば研究できた幕府もしてなかったこと。
    軍事以外の分野では活発なイノベーションがおきていて、だからこそ明治になってぐっとのびたわけだし。
    [ 2013/06/05 07:31 ] [ 編集 ]
  275. > キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    その結果が今のお前等だろ、と。
    [ 2013/06/05 07:33 ] [ 編集 ]
  276. >■ イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
      彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。 イギリス

    外人に対して言うのもなんだけど三方ケ原では当時最強の武田騎馬軍団に戦いを挑んでいるからなぁ
    [ 2013/06/05 07:44 ] [ 編集 ]
  277. >■ アメリカは日本に帰れって言われたなら帰れや。
      歓迎されてないことくらいも分からなかったのか。 国籍不明

    なんかわろたw
    [ 2013/06/05 07:46 ] [ 編集 ]
  278. 発展途上
    発展途上国はまず自分自身を変えるべき 反日国家では日本が どれだけ援助しても日本を攻撃する資金に変わるから 日本いつも自国が戦争放棄し戦争で迷惑をかけた国から援助してきた 中国韓国は経済力もつき独り立ちしたのを見届けたまだ援助金を中国に技術はパクリまくり韓国だが次はもっと発展途上国に力をそそぐ ロシアは卑怯ものだから政治・経済は信用してないし
    [ 2013/06/05 07:46 ] [ 編集 ]
  279. ※274
    イノベーションなんて暗黒時代には一切なかったよ
    封建体制を打破して西洋の進んだ技術を導入して日本を強国に
    押し上げたのは薩長土肥の西南雄藩なんだからね
    江戸幕府の時代を持ち上げてる人たちは今の生活を全て棄てて
    「進んでいた」江戸時代に戻せるの?
    [ 2013/06/05 07:48 ] [ 編集 ]
  280. > キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    キリストの教義は弾圧していない。

    天草の乱では幕府側は最期「教義を捨てなくてもいいから自決せず出でこなさい」つったけど中から鍵かけて火つけて集団自殺。つまり日本で統一教会みたいなキリスト教は「カルト集団」認定されたわけ。
    天草四郎っていう男前を教祖に若い女を引っ掛けて騙し、巡礼の旅と偽って奴隷商人に売り払われた。キリシタン大名の庇護の下で。まぁ云えば民主党と統一教会とか公明党と創価みたいなもん。

    なので売国奴として弾圧されただけ。

    そこを理解しないとね。
    [ 2013/06/05 07:58 ] [ 編集 ]
  281. ※279
    文盲なの?誰も「江戸時代に戻ろう!」なんて言ってないでしょ。
    [ 2013/06/05 07:59 ] [ 編集 ]
  282. ※279
    願望を事実であるように書き込むのは止めなさい。
    まるでチョンだぞ、それw

    江戸期に築いた土台があったから発展したの。
    ちなみに、薩長土肥じゃ足りないからと、幕軍の逆賊の罪を許して、新政府の重職に、と言うのは珍しい話じゃない。
    なぜか?
    長州は学もろくに無い、下級武士なんぞが生き残っちゃったから。
    どうやって良いのかわからなかったらしいなw
    [ 2013/06/05 08:00 ] [ 編集 ]
  283. 危機意識なんか平和になれば武力の研鑽は争いのもとと考え、外国からの脅威が迫っても都合の悪いことは触れたがらない…
    現代日本とたいして変わらないね。
    ホントの意味で過去から学べねーなぁ、日本人は。
    [ 2013/06/05 08:03 ] [ 編集 ]
  284. 学べてないのはお前だけだよ。
    [ 2013/06/05 08:09 ] [ 編集 ]
  285. >>279
    軍事力だけがイノベーションではない。軍事力は社会総体の持つひとつの指標に過ぎないんだよ
    あなたの言ってるのは、「兵器を語って兵站を語らない」という素人のよくやる間違いだよ。
    [ 2013/06/05 08:14 ] [ 編集 ]
  286. 知れば知るほど、左翼教員が江戸以降の歴史教育に消極的な理由がわかる。
    [ 2013/06/05 08:22 ] [ 編集 ]
  287. サムライはお役所勤め的な職業を指すんじゃなくて、階級だろ!
    [ 2013/06/05 08:22 ] [ 編集 ]
  288. 名無し
    エドの暗黒時代の浮世絵を見て感動してたのはヨーロッパ人だろうが。
    [ 2013/06/05 08:25 ] [ 編集 ]
  289. 江戸期の日本は300諸侯が一定の独立を保った小国家を形成していた。

    だから、それぞれの小国家で国家経営に長けた人材が育成されていたし、他国と文武の誉を競い合った関係で規律のある指導層集団が育成されていた。

    260年純粋培養された役人集団である武士階級があればこその明治維新。

    そのすべての根源が「穢れ(恥)」を嫌う民族性だ。
    [ 2013/06/05 08:26 ] [ 編集 ]
  290. ポルトガル国王の日本人奴隷禁止令とか
    まるで効果が無かったので有名なものを持ち出してくるとか。
    [ 2013/06/05 08:36 ] [ 編集 ]
  291. イエズス会は世界にキリスト教の布教という建前で入り込み逐一本国にその国の情報を送っていた尖兵だった。下手をすればインカの二の舞になるかもしれなかった。なにせ黄金の国ジパングだし。日本にとって幸運だったのは武士という戦闘集団によって政権が行われていたこと。しかも武人でありながら文化面にも通じ中国の哲学を学ぶ文化人の側面も持っていた。ただの軍事政権ではなかった。徳川幕府に於いてはますますその色は濃くなり官僚化していくが国家防衛には迅速に対応できた。鎖国をネガティブに捉える向きもあるが欧米列強の植民地政策を冷静に観察する時間を得たのは大きかったと思う。現代の何も考えずにグローバル経済バンザイと言っているオッサン連中が頭がイイと思えない。ただ大国の巨大市場に飲み込まれ自国産業を破壊するだけで終わるとは思わないのかな。
    [ 2013/06/05 08:38 ] [ 編集 ]
  292. 今から江戸時代に戻るのは不可能だろうけど、文化的、人間的な意味では江戸時代のほうが優れていたかもね。外国人が庶民ですらガーデニングを嗜むのを驚いたという話だし。
    [ 2013/06/05 08:41 ] [ 編集 ]
  293. 米「近代化シナサーイ」
    日「近代化って…」
    米「教育を…」
    日「識字率高いし」
    米「欧米の優秀な技術や学問を…」
    日「解剖学も麻酔学もあるし、数学は和算あるし日本技術は元々優れてるし」
    米「階級社会は…」
    日「そっちの方が酷いだろう」
    米「……」
    日「……近代化=欧米化か」
    [ 2013/06/05 08:42 ] [ 編集 ]
  294. 実際日本が帝国主義に走る前に中国に対して協力して西洋を排除しないかって相談したが軽くあしらわれて 
    もうええわって感じで脱亜に走ったんだけどな。
    [ 2013/06/05 08:45 ] [ 編集 ]
  295. もう今更グローバリズムってのはなぁ。
    推進しまくってた欧州・アメリカ、移民で沈没しそうじゃないかw
    イエスズ会は「戦う修道士」集団だからな。
    各地でえげつないことしている。
    ローマへの当時の報告書なんかも読んでみるともう滅茶苦茶。
    「大友宗麟△異教徒の穢れた邪神像とかぶち壊しまくりワロスwww」とか書いちゃってる。
    ピーナ、おめーんところも散々やられてたぞwwと言いたくて仕方が無い。

    まだ少し許せるのはフランチェスコ会。
    [ 2013/06/05 08:48 ] [ 編集 ]
  296. 戦国時代・・武力(武器・戦術など)
    江戸時代・・文化(教育などもろもろ)
    戦時・・武力
    今・・文化
    ときたら、次は・・・・
    中韓と対決か!?
    [ 2013/06/05 08:48 ] [ 編集 ]
  297. 参勤交代って日本全国の標準化って意味で良いシステムだったんだな。
    [ 2013/06/05 08:53 ] [ 編集 ]
  298. アンダルスの話が出てたけど
    大航海時代もレコンキスタでイスラムから分捕った遺産が無ければ難しかっただろうね
    欧州ではイスラム文化の恩恵は無視できないほど大きいと思う
    特に産業革命までは
    [ 2013/06/05 08:56 ] [ 編集 ]
  299. 江戸時代は実は素晴らしいんだぞう、意外と幸せだったんだぞう という
    学者さんの説よりも
    地元に伝わる一揆の民謡や村同士の抗争、飢饉の記録の方が説得力があるわ
    [ 2013/06/05 08:57 ] [ 編集 ]
  300. 279
    江戸期が暗黒時代とかw
    一度江戸東京博物館に行ってみることをお薦めする。
    当時の庶民が文明の利器の有無以外では驚くほど現代の俺らと変わらない生活をしてたかよく解る。
    リサイクルなんか今より進んでたしな。
    [ 2013/06/05 08:58 ] [ 編集 ]
  301. そりゃお天道様商売だから、一揆もあったろうし、飢饉もあったし、水戦争だってあったろうよw
    当時の経済規模、農業技術・工業技術、天候なんかを考えた時、良くぞここまでと言うのが江戸時代。
    信じられなかったら、同じ時代の欧州を調べてごらんよ。
    [ 2013/06/05 09:00 ] [ 編集 ]
  302. ※299
    平和で文化的な生活を送っている人たちがいる一方で
    自然災害や経済的困窮に苦しむ人たちもいるのは今も昔も同じ
    [ 2013/06/05 09:03 ] [ 編集 ]
  303. 近所にちょんまげ塚ってのがある。

    村同士の抗争で死罪とされた村の若者達の髷を切って放免した時の塚。

    あと箱根の関所で関所破りとして実際に処刑されたのは江戸期を通じて2名だけだったとか。ほかは藪入りとして道に迷いとして処理された。

    暗黒時代といっても我らが先祖。今とメンタリティは変わらんよ。
    [ 2013/06/05 09:04 ] [ 編集 ]
  304. 島国でよかったなって凄い思う。。
    [ 2013/06/05 09:13 ] [ 編集 ]
  305. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ

    戦闘力なかったら暗黒期って考え方はよくわからないわー。
    日本人は文化とかも大事にしてるしさ。
    [ 2013/06/05 09:19 ] [ 編集 ]
  306. 同じ江戸時代の庶民の暮らしといっても
    文化の爛熟を迎えて華やかだった大阪や京都、江戸や各地の城下町の発展振りが全国各地に行き渡ってたわけじゃないから、比較しても無意味だろう。どちらかだけが真実なわけではないし。どっちも本当。
    [ 2013/06/05 09:29 ] [ 編集 ]
  307. 欧米の人は、大航海時代・帝国主義の時代は、
    「奴隷貿易の時代だった」
    という自国の歴史に目を向けるべきだと思うんだ。日本の歴史を学ぶより先に。
    [ 2013/06/05 09:35 ] [ 編集 ]
  308. この辺の歴史はやっぱり面白いけど※欄見ててもいいね。
    共感出来る事・知らない事が出てきて面白い。
    [ 2013/06/05 09:35 ] [ 編集 ]
  309. 中南米・北米・南米へのアフリカ人奴隷の輸送は最悪だったらしいしな・・・。
    あれこそ「人道的」の対極にある行為じゃないか?
    だから俺白人に「人道」とか言われると鼻で笑っちまうんだよね。
    十字軍、タスマニアでのマンハント、北米のネイティブアメリカン、東インド会社etc...
    [ 2013/06/05 09:39 ] [ 編集 ]
  310. もっと詳しく簡単に日本史を知りたいなら、
    まんが日本史を観てみなと言いたいね。
    [ 2013/06/05 09:42 ] [ 編集 ]
  311. おいおい。
    まるで江戸が文化担当、戦国が軍事担当みたいに言ってる人いるが
    茶も傾奇(歌舞伎)も戦国期からだぞ
    [ 2013/06/05 09:53 ] [ 編集 ]
  312. 山県昌景、井伊直政、真田幸村などの赤備(甲冑を赤で統一した部隊)な、
    あれ、赤は膨張色だから威圧感倍率ドン、または士気向上など
    兵法の理にかなってるらしいな
    軍事はシンボルで戦うみたいなところもあるからな
    今はとりあえず迷彩やステルスで忍者チックだがな
    しかしみんな好きだなw
    [ 2013/06/05 10:12 ] [ 編集 ]
  313. 日清戦争のきっかけ作ったのは明らかに清だ
    約束を守らずルール無視の暴虐は日本じゃなくてもキレるよ
    長崎の遊郭でレ○プまがいな扱いしたり、暴力ふるったり、金は踏み倒す、下船許可がないのに勝手に下船、女が足りないと暴動起こす

    今と変わらんよ
    [ 2013/06/05 10:18 ] [ 編集 ]
  314. 江戸時代が暗黒期(笑
    現代の日本民度の基礎はあの時代に作られたと唱える学者多いよ。

    なんか本読みたくなってきました
    [ 2013/06/05 10:21 ] [ 編集 ]
  315. 鎮遠・定遠で周辺国を脅す=ウクライナの廃棄空母で脅す。

    どう見てもスケールダウンしてますw
    昔の支那人のほうが少しマトモな気がしてきた。
    [ 2013/06/05 10:24 ] [ 編集 ]
  316. 宣教師は表向きの顔で真の姿は奴隷商人だっただろうが
    [ 2013/06/05 10:26 ] [ 編集 ]
  317. 江戸が暗黒期なら今の日本の大衆文化のほとんどが無くなる
    [ 2013/06/05 10:32 ] [ 編集 ]
  318. 家康は俺も好きではないけど、過大評価ではないね
    戦面でも野戦はとても強かったし、長期にわたる江戸幕府の礎を築いてるわけだし
    それにしても、暗黒期ってすごい解釈だな
    当時、識字率は世界でトップクラスで、江戸は世界でもっとも大きな都市だった
    何より圧政もしかずに250年も続いたのに
    明治維新から150年しか経ってないことを考えると、250年ってホント
    [ 2013/06/05 10:33 ] [ 編集 ]
  319.  
    え、アメ公は不平等条約の中身すら習わなかったのか。
    [ 2013/06/05 10:35 ] [ 編集 ]
  320. 18世紀半ばの江戸は世界最大の都市だしなー。
    ちなみに二位は北京。

    [ 2013/06/05 10:37 ] [ 編集 ]
  321. 女と言えば戦国期までは女の将が比較的多いよな
    大祝鶴姫…大内の水軍を三度撃退
    望月千代女…武田の諜報を担った女忍者
    などなど
    まだ儒学の影響が弱いからかな?

    しかし忍者は資料が残ってる時点でマヌケ忍者なので
    なかなか学べないのが痛いな
    [ 2013/06/05 10:40 ] [ 編集 ]
  322. ※319
    アメと言うか、どの国でも通常「自国に不利な歴史」は子供達にあまり見せません。
    例外はドイツくらいだけど、そのドイツにしてもだいぶ薄めてる。
    自国の暗部を覗くのはある程度成長してからで十分、と付け加えて、極東関連はあまりページ割かないんでしょう。考えてます。

    まぁ、どこかの極東アジア3人家族の国では、滅茶苦茶な歴史を教え込んでますけどね。
    [ 2013/06/05 10:43 ] [ 編集 ]
  323. ありゃ、なんで滅茶苦茶に挿入されたんだろw
    >自国の暗部を覗くのはある程度成長してからで十分、と付け加えて、極東関連はあまりページ割かないんでしょう。考えてます。

    自国の暗部を覗くのはある程度成長してからで十分、と考えてます。
    付け加えて、極東関連はあまりページ割かないんでしょう。
    [ 2013/06/05 10:45 ] [ 編集 ]
  324. 鉄砲のことばっかりで
    時計のことには触れられないなんて…
    時計技術の国産化に成功したってのは
    後の近代化に貢献してると思うんですがね
    [ 2013/06/05 10:57 ] [ 編集 ]
  325. 武田や徳川をみても侍たちが諸子百家(古代中国の書物群)を
    テキストにしていたのは明白だろ
    江戸期に入ると秩序が大切になるので
    儒家系が主流になったがな
    あと近代化の側面は西洋化だろ?
    万国が同じレールを走っているわけではないからな
    近代化しやすい西洋が真っ先に近代化した
    だから洋風を近代化と呼んだ
    違うかね?
    [ 2013/06/05 11:15 ] [ 編集 ]
  326. 奴隷
    華僑が東南アジアの白人支配に協力し
    中間搾取してたし、
    中国は中国市場を狙うドイツや米国から
    武器援助を受けて、日本人居住地で残虐な行為をして
    白人支配打破のための力を蓄える
    日本主導の八紘一宇圏を妨げようとしただろ。
    日本は有色人種への差別廃止を訴えたりしたら
    黄禍論で日本人排斥したのが米国だし。
    [ 2013/06/05 11:16 ] [ 編集 ]
  327. 特に近代史は、一国だけで見ても流れが分かりづらいんだよね
    不平等条約の陰には、その前に清が欧州に朝貢の無茶振りで高額の賄賂要求してろくに貿易にならなかったとか「お前らから買うものはないけど、俺らの富が欲しいんだろああん?」と散々高圧的に出たからの報復措置という側面があったとか
    開国は捕鯨の供給地点、のほかにその時列強のトレンドだった支那進出の拠点にしたいという目的もあったとか

    》欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。そうすれば歴史は大きく変わってたかもしれない。 

    カナダさん。それは先人も考えたけど駄目だったんですよ
    明治政府になってからその要望の書を送ってるんだけど、東夷が生意気だって突っ返されてるんだよね、多分ベトナムとられて面子が立たなくなりつつあり、内圧を逸らすために。
    [ 2013/06/05 11:19 ] [ 編集 ]
  328. ※137
    >家康は三方ヶ原とか無謀な戦いもしてますがな
    それで反省して慎重になったんだろうけど

    武田騎馬軍団にフルボッコされて
    命からがら這々の体で自陣に逃げ帰り
    ((;゚Д゚))ガクガクブルブルしてる姿を絵師に描かせて
    その絵を生涯側に置いて自分への戒めとしましたとさ.
    [ 2013/06/05 11:27 ] [ 編集 ]
  329. 和算が良いのなら、いまの日本の学校で教えているのが西洋数学ばかりなのはなぜだ?
    浮世絵が良いならなぜ廃れた…
    寺子屋が良いならなぜ廃れた…
    とまあ、「すばらしいはず」なのに廃れた江戸時代の文化は数多い。

    それに、どうでもいい料理とか文化とかではなくて、日本社会の根幹となるような社会制度などはさらに江戸時代のものは廃れて西洋化している。

    江戸時代の政治がそんなに素晴らしいなら、v-12
    今からでも遅くないから将軍様を復活させないのはなぜなんだ?v-12
    [ 2013/06/05 11:31 ] [ 編集 ]
  330. アメリカが捕鯨船の補給基地が欲しくて武力で開国迫った事は言って無いのか

    戦国時代の宣教師は半分は戦災難民を海外輸出する奴隷商
    奴隷欲しさに戦乱を誘発するから天下人に弾圧される
    [ 2013/06/05 11:33 ] [ 編集 ]
  331. 古代中国をリスペクトしてる国は多い
    「中国は年々劣化している」
    これは世界の共通認識だわな
    だから巻き返しに必死だ

    >真理の探求
    向いてないかもな
    西洋はカオスを悪とみ、ギリシアの頃から進化を繰り返してきた
    そしてポストモダンな構造流転の学説がやっと出てきた
    東では混沌は悪ではないな
    仏教哲学や老子は20世紀近く前にポストモダンな構造流転を説いてる
    [ 2013/06/05 11:33 ] [ 編集 ]
  332. ※328
    尻味噌乙!w

    ※329
    なに言ってるのん?
    頭大丈夫~?
    [ 2013/06/05 11:34 ] [ 編集 ]
  333. 329
    そらおまい、将軍政治は「200年前」だったからできたけど、「現代」にはそぐわないからだろ
    寺子屋は現代の塾に、浮世絵は同人誌となって生きてるじゃん。技法と力が失われたのは残念だけど。
    [ 2013/06/05 11:37 ] [ 編集 ]
  334. X
    鉄砲伝来以降大阪で国産化が進み、中空の金筒を作る技術が発展した。
    現在この技術は自転車のフレーム製作に転用されていて、国内の自転車フレーム業者(特にオーダーメイド)はほとんどが大阪。
    [ 2013/06/05 11:46 ] [ 編集 ]
  335. ※299
    地元に伝わる祭りの記録とかもあるのにそっちはみないのか。
    [ 2013/06/05 11:49 ] [ 編集 ]
  336. >>333
    200年前でもアメリカは民主政だし、イギリス政治も今とさほど変わらない。

    その「現代」という基準そのものを作ってきたのは、アメリカやイギリスだから当然といえば当然なんだが。
    [ 2013/06/05 11:51 ] [ 編集 ]
  337. 江戸時代を過小評価してもらっちゃ困る
    塩田・干拓事業・新田開発・各種治水事業
    玉川上水の完成がなければ江戸は世界最大の人口をかかえる都市には
    なりえなかったし、干拓や新田なくして日本の国力の増強は図れなかったのよ
    そして今私たちが日本の財産とする寺社仏閣も、崩壊寸前となっていたのを補修保全事業が盛んになされたのも江戸時代
    [ 2013/06/05 11:57 ] [ 編集 ]
  338. >■ 欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。
      そうすれば歴史は大きく変わってたかもしれない。 カナダ


    いえいえ、本当は西洋の脅威にそうするつもりだったのですよカナダさん
    しかし、いつまでたっても古い体制を変えようとしない
    今の中国も同じでしょう
    このままでは進歩もなく西洋に日本まで食われる
    アジアの悪友と近代化させるのは諦めて西洋に学んだ方が良い。
    福沢諭吉の脱亜論ですよ 旦那。
    [ 2013/06/05 11:59 ] [ 編集 ]
  339. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。

    当時、世界トップクラスの大都市作って文明も発展してたんだが、どこが暗黒期なんだよw
    [ 2013/06/05 12:00 ] [ 編集 ]
  340. 1603年には長崎で「日葡辞書」が刊行されている
    安土桃山時代からの京言葉をイエズス会が集録したものだが
    秀吉・家康は布教と侵略がセットてよく見破ったもんだね
    [ 2013/06/05 12:01 ] [ 編集 ]
  341. ポルトガル人もオランダ人も「侵略者」だったんですが。

    信長も途中まで騙されてたが、後で気づくんだよな。
    よかったよバカじゃなくて。

    [ 2013/06/05 12:04 ] [ 編集 ]
  342. >>269
    おかげで日本人は大切なものを失ったと感じている人も多いのだよ
    新体制側の者が旧体制側を貶めるのはもはやお約束だな
    [ 2013/06/05 12:04 ] [ 編集 ]
  343. 一部のキリシタン大名を除いてほとんどが見破っていたと思うよ
    なんせサバイバルのエキスパートたちだから
    宣教師の言うままにやらせていた連中もおそらく南蛮貿易目当てだしね
    [ 2013/06/05 12:06 ] [ 編集 ]
  344. こういう会話を見ていると 偏向報道のマスコミが「ネトウヨ」とラベル張りしたいのもわかる。真実とはなんぞやの喧々諤々素晴らしい。
    [ 2013/06/05 12:10 ] [ 編集 ]
  345. >>329
    和算が廃れたのは、化学や物理を覚えるのに西洋数学を身に付けた方がいいからだよ
    政治に関しては、将軍様はいないが官僚政治って形で現代に残ってるわ
    誰かなんとかしてくれw

    廃れた文化があるのは事実だが
    日本人は新しい物好きでミーハーなので…
    それと、開国後は余裕がなかったってのもある
    外敵に対応するために、西洋の早急に武力を身につける必要があった
    国民皆兵で戦争の時代になってしまったからな
    文化の保護まで手が回らなかったんだろう
    この時代の人達は確かにすごいけど、なんでも完璧にできるわけじゃない

    で、戦争から解放されて70年たって、ようやくちゃんとこの時代を評価しようとしてる
    ちゃんと振り返れてるので、いいんじゃないかと思う
    検証していくうちに、江戸に戻した方がいい部分も出てくるんじゃないか
    [ 2013/06/05 12:10 ] [ 編集 ]
  346. ※139
    >>勝てるかどうかわからない時に戦うのはギャンブラー
    >>勝てるかどうか考えもせずにとにかく戦っちゃうのはアホ
    >>間違いなく負けるって時に戦うのは狂人
    >>間違いなく勝てるって時に戦って負けるのは低能
    >>勝ち続けるために戦いをこしらえてまで続けるのはあたまが病気

    それで戦わずして亡国になった例は沢山ある。
    勝負だけに拘る事は、己が糞虫である大きな要素の1つですよ。
    [ 2013/06/05 12:12 ] [ 編集 ]
  347. まぁ、三方が原の戦も、結果「徳川さんって尻持ちやってくれる男気ある御仁」と言う評価になったしな。

    勝ち戦に乗ったつもりが、後で滅茶苦茶評価が悪くなる事だってある。
    [ 2013/06/05 12:15 ] [ 編集 ]
  348. 最後の将軍の徳川慶喜自体が、ナポレオンみたいな軍服着て写真撮ってるだろ。

    写真とったからなんだ?という話かもしらんが、将軍も方向としては西洋化という方向を考えたんだろう。
    [ 2013/06/05 12:17 ] [ 編集 ]
  349. ※329
    当時流入した西洋技術や文化も時代遅れとして廃れてるだろ?

    浮世絵は文明開化後も主流で徐々に木版から石板や凹版など
    時代と共に最新印刷技術に移行したから廃れただけだし
    和算や寺子屋が進化した算盤塾や私塾フランチャイズも日本中に沢山あるよ
    [ 2013/06/05 12:18 ] [ 編集 ]
  350.  
    家康は日和見じゃなくて必勝主義だね
    鳴くまで待とうホトトギスの表現は本当に秀逸
    [ 2013/06/05 12:19 ] [ 編集 ]
  351. そのお祭りが一揆を伝える祭りなんじゃが・・・
    白人が江戸時代を暗黒時代と呼ぶのはね
    「侵略じゃない。ヨーロッパ様が文明を教えてやる。猿どもを人間にしてやるのだ!」って考えだからだよ
    だから開国前に高度文明があったらまずいわけ。
    [ 2013/06/05 12:23 ] [ 編集 ]
  352. ※329
    地方分権、道州制案は幕藩制のリバイバルだし
    アンチ文化省お役人教育、寺子屋回帰議論なんて教育界では日常
    [ 2013/06/05 12:24 ] [ 編集 ]
  353. 江戸時代は文化・教育といった社会土台の裾野を広がる役目を果たしてたな。
    何世代にもわたって国民に知識が浸透していったからこそ、今の日本が作られる土台になったんじゃないかなぁ。

    そろそろ現代日本も土台を見直す時期に来てるのかも知れず。
    [ 2013/06/05 12:25 ] [ 編集 ]
  354. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    お前たち外人がイメージしてるミステリアスジャポンはその江戸時代だろ
    [ 2013/06/05 12:26 ] [ 編集 ]
  355. 演出がかっこよくてスピード感があることに違和感w
    日本のTV局じゃあこんな面白く作れないね・・・
    [ 2013/06/05 12:28 ] [ 編集 ]
  356. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    ははは。無理無理。当時の清は「世界の中心」ってプライドが高いから、日本ごときと対等な「同盟」なんて結ばんよ。
    [ 2013/06/05 12:29 ] [ 編集 ]
  357. 実際は世界の中心どころか「欧州の狼どもの腐肉漁り場」だったんだよね。眠れる獅子とか言ってたけど、実際は死にかけの肉牛。
    [ 2013/06/05 12:31 ] [ 編集 ]
  358. しかし人類は戦争ばかりしてるな
    [ 2013/06/05 12:31 ] [ 編集 ]
  359. >>352
    だから、それなら一番大切な将軍様を復活させるという議論は何故ないんだよ?v-12

    幕藩体制の復活の最大の要点だろうに、なぜそれを見逃すんだか。
    [ 2013/06/05 12:34 ] [ 編集 ]
  360. ※359
    そんなに将軍様が好きなら上朝鮮に行って来いよw
    [ 2013/06/05 12:39 ] [ 編集 ]
  361. 信長関連で、謎の黒人武士弥助についての反応も見てみたい
    [ 2013/06/05 12:41 ] [ 編集 ]
  362. CGSは最高です
    [ 2013/06/05 12:43 ] [ 編集 ]
  363. 浮世絵は写真 瓦版は活字印刷に取って代わったから
    洋算の導入は、西洋の技術書・論文の解読に必要だったから
    寺子屋は、教育令によって学校制度ができたから

    今でも将軍(総理大臣)諸大名(知事)いるでしょ
    [ 2013/06/05 12:47 ] [ 編集 ]
  364. 晩年は必ず勝てる戦と言うが
    関ヶ原は小早川が寝返らなかったら
    飛車角の如き西軍主力の大谷隊が生きたままなので危なかったぜ
    そうそう性格って変わらんよなw
    [ 2013/06/05 12:48 ] [ 編集 ]
  365. キリスト教は日本人を拉致、奴隷にするし
    日本を植民地にしようとしたから大嫌い
    [ 2013/06/05 12:51 ] [ 編集 ]
  366. 鎖国の原因って台南で日本を独り占めしたいオランダがスペインやポルトガルなどの船から税金を取り、それを日本に注意され謝罪し、
    その後島原の乱で幕府に支援しポルトガルやスペインの不信感が増大するんだよね? で、鎖国へと
    [ 2013/06/05 12:54 ] [ 編集 ]
  367. 江戸時代が暗黒期??????
    [ 2013/06/05 12:55 ] [ 編集 ]
  368. 日本はアメリカの植民地です
    [ 2013/06/05 12:56 ] [ 編集 ]
  369. 江戸時代というのは日本独自の文化が完成した時代。
    奈良時代から各時代において色んな文化の種や花ひらいた物がほとんど。
    和歌なんかは飛鳥・奈良時代に農民が始めたもので、平安時代に貴族文化に
    なった。室町時代に連歌が発達、安土桃山時代に俳諧。
    そして江戸時代初期に俳句、後期に川柳という流れになる。
    食文化に関してもそれぞれの年代の積み重ねによって生まれたもの。
    江戸独自の食文化は1800年前後に花開くが、それも元々関西であったもの
    だったりする。

    家康は、本能寺の変で信長暗殺の黒幕だったり、秀吉秀吉の毒殺計画など
    色んな疑惑がもたれているので好きにはなれない。
    [ 2013/06/05 12:57 ] [ 編集 ]
  370. ※359
    馬鹿だろ
    洋の東西問わず当時から時代が進んで封建政治から民主主義政治に移行してんだよ
    [ 2013/06/05 12:59 ] [ 編集 ]
  371. 名無し
    歴史って、その国になにか起源があるなしで他国から絶賛される&好きになる、だけじゃないんだよな。
    その点中・韓、特になんでも起源説したがる韓国人には理解してほしいんだが。
    勉強していくと韓国の日本の明治期にあたるころの歴史とか、
    軍事政権以前の歴史なんて、結構おもしろいというか興味深いものもあるんだが。
    史実を胸張って教えてもいいんじゃないかな。どの国も負の歴史とかあるのは当然なんだからさ。
    [ 2013/06/05 13:02 ] [ 編集 ]
  372. 民主制自体は西洋には古代からあるからな
    カエサルのような達人は
    その社会制度で今の時代を乗り切れるか否か判断する力がある
    一般大衆は社会制度に違和感を覚えるがよい解決策がわからない
    一番タチの悪いのが中途半端な識者層で
    刷り込まれたパラダイムにしがみつく
    世の常だな
    [ 2013/06/05 13:06 ] [ 編集 ]
  373. 明治政府は不平等条約も引き継いだ正統な継承国家だったよね。
    「歴史的に…」を持ち出せるのはそんな国だけだろが。
    [ 2013/06/05 13:06 ] [ 編集 ]
  374. ※359
    時代の推移無視して「将軍が復活しない=武家社会日本劣等」
    ってアホだろ
    なら復活しない西洋はじめ世界中の貴族社会や王政は劣等文化になるな
    [ 2013/06/05 13:08 ] [ 編集 ]
  375. 伊能忠敬の日本地図見るだけでも当時の日本のレベルが分かる。
    [ 2013/06/05 13:14 ] [ 編集 ]
  376. そう言う積み重ねが判らない、存在しないから→最大限の支援くれそしたら日本みたいになれる、なんだよな。
    なんか上のほうでそんなの書いて、文句言われてるの居たがw

    金くれ、で済む国は良いけど、日本のご近所はそれだけじゃ済まないから糞ややこしいし、糞ムカツクw
    [ 2013/06/05 13:17 ] [ 編集 ]
  377. ユダヤが本来望むルソー思想の利権を伴わない君主制
    無理だと思われた理想国家が極東の日本にあった。
    まぁ、上が腐敗すると民衆も腐敗するの理念が聖徳太子の頃から
    憲法であったんだし
    そりゃ朝鮮人も嫉妬するわなw
    [ 2013/06/05 13:19 ] [ 編集 ]
  378. 民主制を採用する最大の理由は
    どうしようもない独裁者の登場を避けるためなわけだが
    坊さん女子供を皆殺しにしてしまう天魔王すら英雄扱いされる日本において
    どうしようもない独裁者なんか登場しうるのか
    と言ってみる
    つか民主制こそガス抜きを兼ねた最強の独裁だわな
    と言ってみる
    [ 2013/06/05 13:28 ] [ 編集 ]
  379. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 

    これは正解。それを長州つまり山口県人が暗黒幕府を倒して人々を
    解放したんですよ。だからこそ今の日本がある。
    [ 2013/06/05 13:41 ] [ 編集 ]
  380. ※161
    ある意味ロシアはもっとずっとマシで、帰れと言われていったん帰ってくれたんだよね。
    なにがどう転んでればどうなったかっていうのは一概にはいえない。
    結局当時は「捕鯨寄港地としてのアメリカにとっての日本の重要性」が「植民地としてのイギリスにとっての日本の重要性」よりもずっと大きかったからね。前者は終わりに近づいていたわけだが
    [ 2013/06/05 13:42 ] [ 編集 ]
  381. 再現映像では羽を使って文字を書いていたけど、
    日本でも使っていたのか?
    [ 2013/06/05 13:43 ] [ 編集 ]
  382. >281
    明治維新から今日まで歩んできた日本人の存在を全否定する物言いだと
    思いますよ。靖国の英霊たちも先の戦争で犠牲になった銃後の人たちも。
    薩長土肥が幕府を倒したからこそ現在があるわけですよ。
    [ 2013/06/05 13:51 ] [ 編集 ]
  383. 天才肌の信長は英雄であった。
    秀吉は天賦の才で一気に統一への道を加速させた。

    しかし、家康の築いた礎は、現在の日本人のメンタリティを形成することになり、非常に偉大な功績であった。
    清貧・忍耐・勤勉などが民の国家の美徳とされ、
    おそらく信長が世を治めていれば西洋的な合理主義な世の中になり、
    秀吉が世を治めていれば南米的な楽観主義な世の中になるところであった。

    また、家康は勝てる戦だけというのは間違いで、
    三方ヶ原では戦国最強の武田信玄に立ち向かい、命からがら居城に逃げ帰り、浜松城?の城門を開きっぱなしにして、武田軍を警戒させ、急死の一生を得ていたり、
    浅井・朝倉連合軍に大敗した姉川の合戦では、これまた命からがら逃げ伸びている。
    さらに伊賀越え、小牧長久手の合戦、局地戦で勝利することで、政治力を大きくした駆け引きや、
    なんといっても関ヶ原の合戦は勝つべくしてというよりも、拮抗した兵力差で、情報戦を制し、全国的規模での戦略を成功させたという見事な戦法。

    欧米の方々に、詳しくこの真実の物語を聞かせてあげたい。
    その他にも、真田日ノ本一の兵、鬼島津や欧州伊達や直江兼続や上杉謙信や真田昌幸や毛利などなど、日本戦国期に生きた命を懸けた生き様をもっと知って欲しいですね。

    [ 2013/06/05 13:51 ] [ 編集 ]
  384. 家康が日和見って言うけど結果的に勝ち組だから何とでも言えって感じ。
    勝てば官軍なのは世界のお前らが良く知ってるんだと思ったがな。

    黒船まで元寇以外これといって大した圧力を受けてないのは平和面でかなり有利に働いたけど、切磋琢磨できるライバルがいなかったっていう側面もある。
    欧州の英仏みたいに身近にライバルがいれば苦労はするがお互い発展しやすいと思うんだ。
    日本全土を制覇したら他に目標が無くなるのはもったいないよな。
    朝鮮半島だって当時は土地があるだけで旨味なんてほとんどないし。
    大陸には簡単に攻めて行ける距離でもないしそんな国力も無い。
    それでもこれだけ発展したんだからご先祖様達には感謝してもしきれないな。
    [ 2013/06/05 13:52 ] [ 編集 ]
  385. 18世紀まで魔女狩りやってたようなやつらが日本の太平を闇黒期呼ばわりとかわらえるわw
    [ 2013/06/05 13:53 ] [ 編集 ]
  386. キリスト教なんて嘘ばっかりですしおすし
    宣教師以前に神も仏も間に合ってますし
    [ 2013/06/05 13:53 ] [ 編集 ]
  387. ※386
    それ、新井白石も宣教師に言い放ってるし、同じようなことを小村寿太郎も言ってるw
    [ 2013/06/05 13:57 ] [ 編集 ]
  388. 名無しさん@ニュース2ch
    ※383
    最近、その浜松城のエピソードが迷信だったとされるようになったね。
    そもそも浜松に家康は居城していなかったみたいだよ。ゆるキャラの
    「家康くん」なる神君を侮辱するものを作った県の西のはずれの寒村の
    捏造らしいんだよ三方原の話は。駿府城のように明らかに神君家康公が
    いたのならまだしも、戦国時代はほとんどが眉唾ものだったからね。
    静岡市に対抗心むき出しの田舎の捏造を信じてはいけない。
    [ 2013/06/05 13:57 ] [ 編集 ]
  389. 明治だったかな、大正だったかな、その頃の雑誌?に掲載された
    好きな偉人ベスト100みたいなのを見たことあるのだが
    1位は秀吉だった

    よし俺も一旗!という時世ではそうなるのかな?
    あまりに政治家が不甲斐ないと信長が1位になるのかな?

    ちなみに龍馬はランクインしてたかどうかも記憶にない
    あれは司馬遼以降の人気なのか?

    少なくとも前田慶次郎は隆慶一郎以降の人気だわな
    [ 2013/06/05 14:04 ] [ 編集 ]
  390. >> エド幕府は過大評価だろ。
      ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
      トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 

    信長はまぁよしとして、秀吉は言うほど優秀ではない。
    なぜ家康が幕府を開けたかというと「開府した後維持していく方法」を実行していたから。

    跡取りを量産していくつも分家を作る。
    平時には主家を補佐させておいて主家が途絶えた時に分家から主家に返すという方式。
    家康は自分で産ませた子供が20人くらいいたはず。記録に残っているだけでも。

    それに比べてハゲネズミは自分の子かもあやしいガキを一人だけ。
    男子の死亡率の高い時代、「家を守る」という点で家康に勝てる人はいない。
    [ 2013/06/05 14:06 ] [ 編集 ]
  391. >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
    >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。

    援助する側よりも、される側の方がやる気を出さないと無理でしょ。
    日本は十分すぎるほど援助してると思うよ。
    [ 2013/06/05 14:07 ] [ 編集 ]
  392. ※388
    ソースも無いし言い方もキモ過ぎ
    静岡市の基地外が妄想で捏造判定してるようにしか見えない
    逆に静岡市の信頼を落すだけ
    [ 2013/06/05 14:13 ] [ 編集 ]
  393. 戦争が無かったからって暗黒時代って海外ってやっぱコエーな

    その頃の日本はルネッサンス期と同等かそれ以上に日本各地に
    いろいろな文化が振興されてたんだけどなあ。
    [ 2013/06/05 14:15 ] [ 編集 ]
  394. 家康が江戸を拠点にすることに決まったのは、秀吉とトイレでション便してるときに決まったって有名だよね

    今の東京はトイレで決まったんだよ
    [ 2013/06/05 14:19 ] [ 編集 ]
  395. キリスト教が日本でも裏でどれだけ悪辣なことしてたか…
    [ 2013/06/05 14:19 ] [ 編集 ]
  396. 信長の野望でなw、全国的にはポニーテールな丁髷なんだが、
    徳川家はウルトラマン丁髷してる奴が確か多かったんだ
    江戸丁髷のあれって元々三河武士のスタイルなん?
    教えてよホグワーツ
    [ 2013/06/05 14:21 ] [ 編集 ]
  397. キリスト教見たいな邪教が入り込めなかった地域だしな
    ザビエルが苦心して布教したけど、他の奴は日本の神社仏閣破壊しまわった邪教徒のそれだからな
    日本の神様を他国の神々見たいに邪神にしようとしたら、自分達が邪教徒として追い払われたのがキリスト教って邪教だ
    江戸時代は平和な時代だったし、文化や教育の底上げがされたからありだったね
    [ 2013/06/05 14:32 ] [ 編集 ]
  398. ぶっちゃけ、古代ローマぶっ壊したのもキリスト教。
    十字軍でイスラムの人々大量虐○したのもキリスト教。
    科学の発展とめてたのもキリスト教w
    ○していいのは異教徒とフリークスだけですよ。
    エエエエエエエエエイイイイイメェエエエン!!

    日本は縁が薄くてよかったよw
    イケイケだった頃のキリスト教と。
    [ 2013/06/05 14:37 ] [ 編集 ]
  399. ※388
    >そもそも浜松に家康は居城していなかったみたいだよ
    これは無いでしょ
    遠江は駿府進出の大切な足がかりな上に
    当時は遠州惣劇や武田家、今川家との三つ巴状態で不安定
    家康が浜松に居城して遠江の国人領主に睨みを利かせたと見るのが妥当だろ
    [ 2013/06/05 14:37 ] [ 編集 ]
  400. キリスト教が入り込みにくかったのは八百万の神様に加え、
    「キリストを信じれば天国に」って布教に対して
    「ご先祖さまと違うとこにはいきたくねぇだ」って反発が強かったから

    江戸は庶民でも白米食だったんで玄米・雑穀を食べる他と違って脚気になることもあり「江戸患い」って言われた、
    糞尿処理も郊外の農家で肥料にするなど、ヨーロッパの大都市と比べても生活水準が高かった。
    [ 2013/06/05 14:38 ] [ 編集 ]
  401. キリスト教は浄土系の仏教より最も弱者向けの宗教だからな
    だから嘘も方便な箇所はあるよな
    それはそれでいいんだが、そんなものが権力を持てば…
    つまりそういうことさ
    [ 2013/06/05 14:40 ] [ 編集 ]
  402. ※388
    >西のはずれの寒村の捏造らしいんだよ三方原の話は
    捏造したなら家康を神格化しようとした家康新派だろ
    それとも神君家康公ディスってんの?
    [ 2013/06/05 14:46 ] [ 編集 ]
  403. おい、尻味噌しかみ狸マニアども。

    喧嘩はよせw
    [ 2013/06/05 14:52 ] [ 編集 ]
  404. 大友宗麟の悪口はやめてもらおうか
    [ 2013/06/05 14:56 ] [ 編集 ]
  405. ですのーと言う名前かね?
    [ 2013/06/05 14:57 ] [ 編集 ]
  406. 宗教大好き国崩しくんのことは言ってません><
    [ 2013/06/05 14:57 ] [ 編集 ]
  407. 日本は江戸時代に識字率が世界一でほとんどの人が文字が読めた。
    資源と労働力を調達する全ての地域にて奴隷を制度化せず
    世界で唯一人口と自然資源のバランスを保つ持続的発展をしていた。
    だから森林=水源を枯らすことなく手間暇かけるため農業の単位面積あたりの収穫量が多くそれが近代化の大きな助けとなった。
    近代化するには第一次産業から第二次産業に労働力を振り向けるため。
    食料供給をどうするかがネックとなる。
    西欧は世界中に侵略して植民地から調達した。
    アメリカロシアも未開発地域への侵略で調達した。
    しかし当時非白人国家でそのような資源供給地はなかった。
    しかし日本は世界中で唯一持続的発展をしていたため人口に対して農業の収穫効率が高かったので乗り切った。
    教育レベルの高さと農業効率の高さが日本の近代化の答え。
    中緯度地域で先進文明に触れていながら、
    島国で侵略されずに朝鮮半島のように植民地経営されて発展を阻害されているような歴史的経緯もなく、
    しかも中緯度地域であるにも関わらず湿潤地域で農業効率が高かった。
    因みに朝鮮半島はシナに植民地にされていたから
    開発を阻害されて日本に併合を頼み込むまで識字率は4%だった。
    [ 2013/06/05 15:08 ] [ 編集 ]
  408. うちのご当地武将で一番名を馳せたのは島左近だな
    筒井順慶はスネ夫路線で地味だからな
    柳生や宝蔵院もいるがあいつらマニアっぽいしな
    いずれにせよ地元のヒーロー感ゼロだわw
    [ 2013/06/05 15:12 ] [ 編集 ]
  409. 一人の特定人物を神とみなす
    それこそ独裁の原点じゃないかな
    その究極利用が北の将軍様なわけで
    [ 2013/06/05 15:12 ] [ 編集 ]
  410. 他国を受け入れたのはいいか悪いかはさておき、何もしないで支配されるよりは相手の良い点を受け入れ、取り入れたものが勝ったんだよね。
    日本が今先進国でいられるのも今となってはその判断のおかげだったって言える。
    どちらにしても当時の日本の生活文化がよかったおかげで初めから植民地として制圧されずに済んだのは幸運だったと思う。
    箸文化や風呂文化といった清潔面、識字率が異様に高かったこと、一つの国としてまとまった組織になっていたこと、武士という戦士、それらいくつもの要素があったからこそ、西洋は日本を植民地にするのではなく、別の道を選んだと聞いたことがあるし。
    特に清潔面と識字率に関しては西洋より秀でていたみたいだし。
    [ 2013/06/05 15:12 ] [ 編集 ]
  411. 305
    別のとこで見たが、日本の銃刀法についても
    こんなんじゃ奴隷だって言ってる人間がいるからな
    より強い武器や戦闘術を持っていれ自由だって価値観があるんだろうか
    地理と歴史的にしょうがないんだろうけど理解し難い
    [ 2013/06/05 15:16 ] [ 編集 ]
  412. 江戸時代は文化的には、かなり成熟したからな
    この時代にほとんどの日本文化が生まれたと言っても過言じゃない。都市機能もかなりエコだったし。
    [ 2013/06/05 15:16 ] [ 編集 ]
  413. 日本って地理的に色々恵まれていたよね
    ヨーロッパからもアメリカからも遠くて
    大陸半島とは地続きじゃない
    侵略をされず植民地にされなかったのは地理的要因もある

    ああ島国で本当に良かった
    贅沢をいえばもうちょっとだけ東に移動したい
    [ 2013/06/05 15:28 ] [ 編集 ]
  414. >389
    明治の教育と戦後の教育は全然違う。
    戦後はGHQの方針と、左翼しか教師になれなかった。日本日本言う人は干された。
    戦後から龍馬人気が始まった、角栄みたいな成り上がりも持ち上げられた。なのに秀吉だけうさん臭い猿扱い。自分が子供の時も家康上げのドラマを見た。
    時代だけでなく、秀吉は英雄だったんだろう。昔の人は知っていた。クリスチャン弾圧と、大陸への侵攻が全ての原因だろうよ。一番困るんだよ、秀吉人気は。秀吉は三代将軍の中で一番日本の歴史に通じてる所がかなりある。文句を言って良いなら、堺の人間だけ。
    [ 2013/06/05 15:35 ] [ 編集 ]
  415. ※36
    教会は勿論、聖人の墓やら像やらまでまとめて吹っ飛ばしてるからな
    [ 2013/06/05 15:41 ] [ 編集 ]
  416. ※413
    そうなると中国から完全に離れちゃうから
    文化がそもそも生まれなかった可能性が高い

    なんだかんだ今の日本があるのは中国のおかげ
    儒教の思想なんかも根幹にあるしね
    [ 2013/06/05 15:44 ] [ 編集 ]
  417. 誇れるものは過去の栄光のみ
    今はもう駄目だね
    人間も国も、皆私利私欲の為にしか動いてない
    日本はもうすぐ完全に終わるだろう
    [ 2013/06/05 15:49 ] [ 編集 ]
  418. >江戸時代が暗黒期

    あほか江戸時代は世界唯一の持続的発展をしていて
    人口と自然資源を維持管理出来ているということは、仕事を保障出来て民衆のセーフティネットを高いレベルで備えているということ。
    民衆は反社会的な事をしない限り誰でも人間の最低限の欲求である子孫を残す事が出来た。
    そんな社会への信頼が社会への帰属意識の高さとなりドロップアウトする人間が減り低犯罪のバカ正直な程のお上に従順な国になったんだよ。
    その代わりに一度でもドロップアウトした人間には冷たく短所に厳しい欠点修正主義で平均値は高くも長所を伸ばすのは少し不得意に。
    これでリスクを取って犯罪を犯す要因の少ない性善説の社会になった。
    社会心理学的にいうと最低限の資源がない社会では協調関係・互恵関係が成立せずゼロサムゲームになる。これが性悪説の社会。
    そういう社会は貧富の差の二極化が強くなる。

    しかしペリーの侵略を正当化するために江戸時代をドジン扱いするんだよね。
    識字率や公衆衛生からいって一般白人のがドジンだったw
    [ 2013/06/05 15:51 ] [ 編集 ]
  419. キリシタンの弾圧は素晴らしいことだったと思う。キリスト教が広まらなくて良かった。
    キリスト教にとって動物は神が人間に与えた餌だからね、神には感謝しても命を頂いてるという感謝の心は育まれない。性についてもゲイは差別するし差別や偏見を植え付ける宗教だからね。
    日本は仏教と神道の国、儒教はあまり広まってないんじゃないかな。
    [ 2013/06/05 15:52 ] [ 編集 ]
  420. 太閤はんの統治システムじゃ、250年は保たんわ。
    戦争やって最後に勝ち残った奴が偉い式の考えしてる内は、権現様は評価されんだろうなぁ……

    ※417
    根拠も何も無い、くだらない印象論を土台に何か語るのは中学生位で卒業されては如何です?
    [ 2013/06/05 15:57 ] [ 編集 ]
  421. >>416
    頭に古代ってつけてくれ
    もしくは王朝名で

    今の中国と日本が学んだ古代中国が同一とは認めたくないw
    [ 2013/06/05 15:57 ] [ 編集 ]
  422. >410相手の良い点を受け入れ、取り入れたものが勝ったんだよね。
    それよく言われるけど
    なぜ自主的に取捨選択出来たかっていうと侵略を許さず主権を守ったから。

    国の概念が生まれる前から同じ民族が同じ土地にずっと住み続けて主権を守っている国ってほとんどないからね
    [ 2013/06/05 16:04 ] [ 編集 ]
  423. ほとんどのひとが文字を読めたってのはさすがに大げさだろ
    古典落語だと字が読めねえ大工の棟梁がご隠居さんに手紙を読んでもらうって噺が結構多い

    まあ、そこらのご隠居さんが普通に字を読んだり蘭学から引用してきたりする噺も多いんで、世界標準からみて驚異的な識字率ってのは間違ってないだろうけど。
    [ 2013/06/05 16:08 ] [ 編集 ]
  424. >416なんだかんだ今の日本があるのは中国のおかげ
    儒教の思想なんかも根幹にあるしね

    一番影響が大きいのは弥生人の母である長江文明の民族。
    大陸に残ったその民族は漢民族に歴史上、侵略弾圧排除している。

    日本文明の基層原理に里山の持続的な経営がある。
    [ 2013/06/05 16:10 ] [ 編集 ]
  425. キリスト教を弾圧したってか宣教師が人攫って人身売買なんてやっとったから地域を制限したんだよ。貿易額は鎖国時のほうが増えてるし黒船がくる前から幕府が海外の動向掴んでたってのは分かってんだよね
    [ 2013/06/05 16:15 ] [ 編集 ]
  426. ※386
    そうなんだよ、キリスト教は嘘ばっかりの創り話の稚拙な宗教なんだよ。
    天動説をとってたのもキリスト教だし、神を信じれば天国に行けるというのも嘘、そもそも神は居ないんだしね。本当にレベルの低い稚拙な宗教だね、たぶん道教やジャイナ教以下。
    仏教のように釈迦の説く六道輪廻は実際に釈迦が瞑想に入って発見したものだし、その六道輪廻から解脱する方法ももの凄く具体的に論理的に教典に書いてある。キリスト教の説く天国とか地獄とかは心の世界を探求しなければ分かるはずのない世界なんだよ、でもキリスト教は実際に瞑想に入ってそういった世界を発見した訳でもないのにいい加減にも聖書に記述しているよね、デタラメ過ぎるんだよ。
    自らの心のみに目を向けてそれを探求していかないと死後の世界などの真理は分かるはずが無いんだよ。


    [ 2013/06/05 16:29 ] [ 編集 ]
  427. 時々こういう動画で日本を褒めつつもっと自分の国を支援してくれ
    っていうコメントあるけどさ、もうちょい自分たちで頑張れよと
    言いたくなるわ
    日本がどうして豊かになれたのか本質的な所を全く理解してないよね
    韓国みたいになりたいのかな?日本にインフラ整えてもらって、最先端技術を教えてもらって。
    そんな国が増えても日本にはメリットないんだけど、支援しちゃうんだろうなあ。お人好しが多いから。
    [ 2013/06/05 16:30 ] [ 編集 ]
  428. >欧州が日本に銃持って行ったその50年後には、日本で作られる銃の数が欧州全体の生産数を越したとか。スゲー! アメリカ

    日本の銃は戦争用で欧州の銃は護身用、それに日本に渡ってきたのは欧州の銃ではなくアジアの猟銃だぞ
    戦争用のほうが量産されるのは当たり前だろ?
    [ 2013/06/05 16:32 ] [ 編集 ]
  429. 424の訂正
    侵略弾圧排除している   ではなく

    侵略弾圧排除されている
    [ 2013/06/05 16:36 ] [ 編集 ]
  430. 朝鮮半島で抗日に動いたのはキリスト教
    キリスト教は一度日本で排除されてるから危機感あったのかもしれんね
    [ 2013/06/05 16:37 ] [ 編集 ]
  431. 多くの人は自分の欲する現実しか見ていない
    アウグストゥスを上げるとは通なイギリスの方
    [ 2013/06/05 17:02 ] [ 編集 ]
  432. 拡散 岩屋毅 (いわやたけし、大分3区) 他親韓議員が韓国へのスワップを画策している。
    絶対阻止を
    ttp://asianews2ch.livedoor.biz/archives/28865484.html
    ttp://www.hoshusokuhou.com/archives/27952777.html
    [ 2013/06/05 17:17 ] [ 編集 ]
  433. ※425
    当時は、人身売買は合法だったらしいよ。
    と言っても、外国人にまで好き勝手させて良いとは思わなかったんでしょう。
    他にも、キリスト教に改宗した大名が、度々動乱を引き起こしたから、キリスト教が災いの原因として排除したと言う話もある。
    [ 2013/06/05 17:32 ] [ 編集 ]
  434. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに

    日本は中国が欧米に侵略されるまえに手を組むべきだと提案したにも関わらずに馬鹿にして追い払ったよね?
    日本が中国を脅かした?というのはちょっと違うな。
    [ 2013/06/05 17:35 ] [ 編集 ]
  435. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ

    あんたらが血塗られた歴史を作ってる間、日本は平和を謳歌して
    大衆文化を昇華させていたんですが・・・
    平和すぎて軍事的な技術革新はできなかっただろうけど
    暗黒期ではないよね。
    暗黒期はまさに血塗られた歴史をもつ欧米やアジア諸国では?
    [ 2013/06/05 17:39 ] [ 編集 ]
  436. 一神教は産めよ増やせよと言ってる時点で
    領域内の自然資源が枯渇して領域外に侵略するのが前提の宗教。

    地中海世界はかつて繁栄したが領域内の自然資源が枯渇して一神教が生まれ、
    アニミズムは弾圧排除された。
    そしてヨーロッパは貧しい中世に突入した。
    遠洋航海技術が発展した11世紀以降にヨーロッパが発展して近代化まで出来だのは近くに先住民が守る未開発フロンティアがあったから。
    豊かになったからこそボトムアップ型であるフマニタスのルネッサンスが起きた。
    人口を支える自然資源がある見通しが立つ社会ではアニミズムが残るが
    反対だと超自然的な対象物がトップダウン式で支配する宗教が生まれる。

    シナ大陸でも為政者は北極星や龍信仰。

    日本のように人口を支える自然資源がある見通しが高い水準で立っ社会では
    権威も権力も分散化されボトムアップ型になる。
    故に世界中の中緯度地域の文明帯の中でも、日本は
    資源と労働力を調達する全ての地域にて奴隷制度が根付かず貧富の差が少ない社会。
    反対に人口を支える自然資源が充足する見通しがない社会だと権威も権力も集中しトップダウン型になる。
    まあざっくり言えば弱肉強食で自己責任の社会。
    [ 2013/06/05 17:41 ] [ 編集 ]
  437. 江戸時代が暗黒期って、それどこの富山藩?
    …という私は空から唄が降ってくる藩出身です☆
    ありがとね、富山藩!
    [ 2013/06/05 17:44 ] [ 編集 ]
  438. ※419
    >本は仏教と神道の国、儒教はあまり広まってないんじゃないかな。
    中国とはかなりかけ離れているとはいえ、水戸藩なんか儒教の権化のような藩じゃないですか…
    それに綱吉なんか儒教が強すぎて他人の反感買いすぎてる。
    江戸時代はとっても儒教の影響が強い時代だったと思うよ。儒教の学者も多いしね。
    [ 2013/06/05 17:48 ] [ 編集 ]
  439. ※438
    本当に江戸時代ってそんなに儒教広まってたの?現代は一般レベルじゃ大抵が神道か仏教で儒教が浸透してるとは言えないと思うけどなあ
    [ 2013/06/05 17:56 ] [ 編集 ]
  440. ※392
    駅前が廃墟になってる西の寒村の方ですか?
    県内最低有効求人倍率で静岡県民の足を引っ張らないでいただけますか?
    静岡市発祥のホンダやヤマハ・スズキなどを勝手に自分とこ出身にしてますよね?
    なぜそんなに静岡市に敵意剥き出しなんですか?
    迷惑なんで出来れば静岡県から出てってもらいたいくらいなんですけど。
    [ 2013/06/05 17:58 ] [ 編集 ]
  441. >438
    横レスだけど儒教の影響が強いのは為政者階級が主かと。
    それに大陸はトップダウン型の朱子学が強いけど
    それに比べれば日本はボトムアップ型の陽明学が強いイメージ。

    どちらにしても現在の家父長制の価値観が庶民にまで広がったのは
    競争の激しい明治の富国強兵の時期だったかと。
    [ 2013/06/05 18:01 ] [ 編集 ]
  442. ※438
    中国の儒教と日本の儒教じゃ内容がかなり違うって、聞いたことがあるんだけど
    [ 2013/06/05 18:07 ] [ 編集 ]
  443. 邪神として追い払おうとした神様は私達の祖先様の事と同義だし
    道徳を伝えるものとかそいうものだからねえ・・

    そりゃバテレンに対して「ちょ、おま」となるわ
    [ 2013/06/05 18:12 ] [ 編集 ]
  444. >■ キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    日本人を奴隷化しようとしてたからねえ
    [ 2013/06/05 18:12 ] [ 編集 ]
  445. 暗黒時代の浮世絵見て感動してたのはお前らだろってw
    捨てちゃう浮世絵だからーって緩衝材にぐしゃぐしゃに丸めて詰めてたら
    貿易先の人間が「こんなアートを信じられない!」ってなってたんだろw
    [ 2013/06/05 18:19 ] [ 編集 ]
  446. 長篠の戦いで武田家は鉄砲に負けたわけではなく単に三倍もの兵力の織田、徳川連合に挑んで負けたわけだからな。兵力からの被害数を見ると武田家が如何に強いかがわかる、家康も勝頼の退却時に深追いして武田の兵に返り討ちにされてるし。まぁ素直に退却しなかった勝頼が一番の敗因なんだけどな。
    [ 2013/06/05 18:21 ] [ 編集 ]
  447. フィリピンは戦前戦後散々アメリカが支援してくれてたのに自分たちで産業育てなかったから途上国のままだね・・・
    侵略されて搾取されてたってのもあるけどそれ以上に国民意識の問題だと思う
    日本は昔から国民全体に向上心があったからこそ過去の侵略を防いだり今日の経済成長がある
    [ 2013/06/05 18:26 ] [ 編集 ]
  448. 奈良時代、せめて平安時代からの歴史の流れを知らずして
    戦国や江戸時代を語っても浅はかな奴だとしか思われない。
    [ 2013/06/05 18:28 ] [ 編集 ]
  449. 江戸時代礼賛は薩長土肥が作り上げた維新から今日までつながる
    日本を全否定することになるんだとなぜ気づかない?
    [ 2013/06/05 18:39 ] [ 編集 ]
  450. >日本は昔から国民全体に向上心があったからこそ過去の侵略を防いだり今日の経済成長がある

    その向上心のあった世代を老害だのなんだの叩きながら
    向上心なくただ先人の遺産を消費するだけの
    バブル世代やゆとり共が誇らしげに語るな
    [ 2013/06/05 18:41 ] [ 編集 ]
  451. >江戸時代礼賛は薩長土肥が作り上げた維新から今日までつながる
    >日本を全否定することになるんだとなぜ気づかない?

    デジタル脳なアホだな
    江戸か明治どっちかしか成り立たないと考えるアホは普通いない。
    それじゃ平安時代の文化を誇ることも現代を否定することになるが?

    それから
    都市計画も統治のやり方も
    明治政府は江戸幕府の枠組みを引き継いで統治している
    何もかも江戸時代を否定して0から作り上げたのではない
    お前こそ歴史の積み重ねを否定する愚かさを気づけ
    [ 2013/06/05 18:49 ] [ 編集 ]
  452. ※江戸時代礼賛は薩長土肥が作り上げた維新から今日までつながる日本を全否定することになるんだとなぜ気づかない?

    江戸(東京)の存在がおもしろくない方ですかなるほど
    [ 2013/06/05 18:50 ] [ 編集 ]
  453. >日本はアメリカに武力で脅されたわけだけど、
    >もうちょっとあとで日本が中国に同じ事をしたわけね。

    キリッ
    [ 2013/06/05 18:54 ] [ 編集 ]
  454. >その向上心のあった世代を老害だのなんだの叩きながら
    >向上心なくただ先人の遺産を消費するだけの
    >バブル世代やゆとり共が誇らしげに語るな
    向上心のある若者の足を引っ張るようなことをするから老害と言われるんだよ
    今の老害といわれていた人たちもその時期の老害に苦労させられてただろうね
    そして今の若者も未来の若者の足を引っ張るようなことをして老害と言われるようになる
    そうやって新しい時代に適用してきたからこそ今の日本があるんだ
    [ 2013/06/05 18:55 ] [ 編集 ]
  455. 世界で初めて先物取引市場ができたのは江戸な。
    株価チャートで使われるロウソク足も江戸発祥な。
    [ 2013/06/05 19:03 ] [ 編集 ]
  456. ※440
    いや全然違うけどw
    何でそんなに静岡市は浜松市に敵意むき出しなの?
    基地外にしか見えないんだが
    静岡駅前も浜松駅前と大差無い、のぞみも停まらないド田舎
    [ 2013/06/05 19:10 ] [ 編集 ]
  457. 江戸時代の凄いところは
    ①世の中安定して、経済も廻り始めて建設ラッシュ
    ②ウハウハ木売って儲けるぞ―--!
    ③全国に尽山(木の尽きた山=禿山)出現
    ④なんか川も田んぼも荒れるんですけどコレのせい・・・?
    ⑤山のご利用は計画的に!
    という資源の持続の大事さに気づいたことだと思う
    [ 2013/06/05 19:12 ] [ 編集 ]
  458. >向上心なくただ先人の遺産を消費するだけ

    問題を先送りにしてきたおかげで国内外に負の遺産が焦げ付いてるんですが?
    向上心があるならそれらを解決してから旅立って下さいね
    [ 2013/06/05 19:17 ] [ 編集 ]
  459. 信長の鉄板貼った戦艦見てビビったのはポルトガルだっけ?
    鉄砲も刀鍛冶に作らせたら刀作るより簡単って事だったらしいし

    日本の閉じこもると何か進む文化ってアレだな。
    昭和中期も敗戦でアメリカが閉じさせてるようなもんだったし。
    [ 2013/06/05 19:22 ] [ 編集 ]
  460. 当時の中国に同盟を組む価値はない。イギリスに負けても日本に負けても時代の変化を読み取れなかった。
    [ 2013/06/05 19:25 ] [ 編集 ]
  461. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    それが満州だろ
    [ 2013/06/05 19:28 ] [ 編集 ]
  462. 薩長土肥を手放しに評価し、江戸時代以前を批判してる人がちょいちょいいるが、そもそも江戸時代までと明治以降をわけて考えてるのがおかしい。
    中国のように王朝が断絶しているわけもなし、トップが変われど日本は日本としてあゆみつづけているひとつの流れだろう。

    封建制を倒し新しい近代化のきっかけを作ったというのは事実だしすごいことだとは思うけど、地盤は江戸時代までに積み上げられた文化と歴史が土台になってると何故認めないのか。

    市民平等だってやっぱり士農工商(穢多非人)が軸だしね。

    あと、発展したのが早かった西洋>東洋その他って考えもほんとステレオタイプだな。
    発展を余儀なくされた切羽詰まった環境、情勢であったのであって、日本はじめアジアアフリカは現状維持でなんとかかってたってことだろう。
    食糧難になれば農地開拓、農具改良。戦争あれば軍備拡張武器改良。独裁者に虐げられれば暴動、新思想、反政府団体の登場。
    何かの事象には理由がある。なければおきない。
    それを遅れている、未開だと決め付けるのは西洋人がもつ驕りと同じだ。
    [ 2013/06/05 19:29 ] [ 編集 ]
  463. 島国ってメリットはあるけど領土的野心だらけの国ばっかりの時代に100年単位で対外戦争をしない国ってものすごいと思うわ。
    しかも平和憲法どころか、平和って概念すら無い時代だぜ?
    [ 2013/06/05 19:36 ] [ 編集 ]
  464. 江戸時代といっても前半の江戸は開発途上で
    元禄時代までは上方が文化をリードしてた
    江戸だけの手柄じゃないだろ…

    大阪の陣で徳川に荒らされたのによく頑張ってたものだよ

    末期だけは世界に取り残されて停滞しはじめてたかな
    [ 2013/06/05 19:36 ] [ 編集 ]
  465. 江戸時代は、大名、家老以下、武士は極貧だったってのは言わないんだなwいいとこどりのドキュメンタリーじゃないか。
    江戸中期から末期は、大名が金あるやつに娘を嫁がせていたよ。
    豪商やら、大地主とかにね。俺がその子孫。
    [ 2013/06/05 19:46 ] [ 編集 ]
  466. 家康はそれこそ糞漏らすほど死線を掻い潜ってきた人間なのに
    楽して天下統一みたいなイメージがあるな
    [ 2013/06/05 20:21 ] [ 編集 ]
  467. >日本はアメリカに武力で脅されたわけだけど、
    >もうちょっとあとで日本が中国に同じ事をしたわけね。 国籍不明

    いや、もうちょっと後では、大清帝国が鎮遠・定遠という当時東亜で最大の戦艦を欧州から買って、日本を脅しに来たんだけどなw
    実際に日本に来て寄港した場所場所で水兵達が乱暴狼藉まで働いて。

    国力も巨大だったのだから、発展しようとする日本を力で脅すような事をせずに、欧米列強に向けていてくれれば、その後、日本だけが頑張る必要性も少なくなって苦労しないですんだと思うぜ。
    [ 2013/06/05 20:29 ] [ 編集 ]
  468. ※440
    そもそも家康は三河だろ
    何で静岡市の奴が地元武将面して浜松叩いてるのか謎なんだが
    駿府には今川何とかって点眉のバカ殿がいるだろ
    [ 2013/06/05 20:29 ] [ 編集 ]
  469. 江戸時代は世界史の奇跡だよ

    犯罪率、上流武士階級の清廉潔白、庶民が文化の主役だったし完全なリサイクル社会だったし

    株式や先物
    郵便制度
    大量生産と小売り

    ヨーロッパにはなくても日本には普及してたものがたくさんある

    浮世絵文楽、文芸など、庶民文化が文化の主流とか他国には絶無です

    他国は下層を搾取してようやく文化形成してたのに、日本だけは庶民が文化の主流だった。上流階級が潔白で無欲だからこそできたこと

    世界のどこの国に、上流階級が下層より貧しく無欲だった国がある?

    日本人には一神教の脅しなんか必要ないんです

    [ 2013/06/05 20:30 ] [ 編集 ]
  470. 色々言いたいことはあるが、外人は知りもしないで家康舐めすぎだな
    政治、戦争、武芸百般、文化、全てにおいて完璧超人だぞ
    [ 2013/06/05 20:32 ] [ 編集 ]
  471. >江戸時代礼賛は薩長土肥が作り上げた維新から今日までつながる日本を全否定することになるんだとなぜ気づかない?

    江戸時代からの継続としての近現代。
    途中に維新っていう大きな変革期があったにしても
    連綿と続く日本史に変わりはないよね。
    良くも悪くも江戸時代が今の日本人の精神性に与えた
    影響は絶大。礼讃したから全否定ってちょっと
    極端すぎるよね。その白黒つけたがる発想の方が
    むしろ異質というか、日本人的でないというか。

    世界が帝国主義で荒れている間、日本は鎖国で安穏と
    平和を享受していた。幕末になってそれが
    通用しなくなってきたから開国~維新の流れへと
    繋がっていった。ただそれだけ。
    [ 2013/06/05 20:33 ] [ 編集 ]
  472. >家康は糞漏らしながら苦労して天下取った

    三方原の戦いで信玄にやり込められ、馬に乗ったまま脱糞して逃げ回ったことは有名ですね
    [ 2013/06/05 20:33 ] [ 編集 ]
  473. >462
    全く同意です

    乾燥している大陸は人口過剰のため単作の多収穫農業を始めたが、大陸と活発に交流していた縄文人はそれを取り入れなかった。
    なぜなら自然植生をいかした狩猟採集や混作農業の方が、
    手間暇かけずに済み色んな種類の食材を食べれて不作にも強く
    イイコトづくめで人口過剰でないなら取り入れる必要なし。

    3000年前の地球の寒冷化で漢民族の南下で長江の稲作民族が難民として
    人口圧力が高まったため日本列島も単作多収穫農業を始めた。

    しかし収穫量が増えても人口圧力は依然高いままなので弥生時代は栄養状態は縄文時代より良くなかったと思う。

    余裕があったから縄文土器は遊び心満載だが弥生土器は実用的。
    現在地球上で最も労働時間が少なくても生存出来る民族は、熱帯雨林で間引きして人口を調整しながら他の文明との接触をしていない民族。
    この民族は労働時間が少ないもんだから遊びの延長で労働しているとか。

    栄養状態でいうと
    平均して弥生時代より縄文時代のほうが良いし、
    平均して明治時代より江戸時代のほうが良い。
    [ 2013/06/05 20:35 ] [ 編集 ]
  474. なんかトリビア大会になってますなぁ。
    [ 2013/06/05 20:37 ] [ 編集 ]
  475. どいつもこいつも「平和ボケ」の意味を取り違えているな。
    軍国主義への憧憬を露にし、勇ましい事を騙るアホこそが「平和ボケ」と云うのだ。
    自身は戦わず、他所の地域に防衛の要を押し付けて安穏と惰眠を貪りながら他者を平和ボケと罵る脳腐れこそが
    「平和ボケ」そのものであると知れ!
    [ 2013/06/05 20:41 ] [ 編集 ]
  476. キリスト教弾圧したのはキリスト教布教に来たやつらが日本人を奴隷として連れ去ったからじゃねーか
    秀吉がキレて信仰を許さなかったんだよ
    [ 2013/06/05 20:43 ] [ 編集 ]
  477. いやさ、だからレール一本で考えれば
    前近代=遅れている
    となるんだわ
    でもここらへんは歴史認識というより
    相対性理論の分野かもしれない
    平行宇宙論とか
    [ 2013/06/05 20:47 ] [ 編集 ]
  478. 徳川家の権威回復はよ
    [ 2013/06/05 20:47 ] [ 編集 ]
  479. 江戸時代サゲのコメントしてんのは外人工作だよ

    ペリーの侵略を正当化させるためのね。
    あれから世界中で非白人国家を植民地化していたように日本を締め付けていった。
    近代に日本に侵略してきた白人の戦勝国史観のウソがあって初めて正当性が保たれる勢力は
    国連常任理事国
    核保有国
    原爆や空襲での戦争犯罪したアメリカ
    中国共産党の建国と統治の正当性
    南北朝鮮政府の建国と統治
    反日左翼や日教組や在日
    とかかな。
    [ 2013/06/05 20:48 ] [ 編集 ]
  480. 日本の精神は大昔からの「戦争がない長い時間」を経験した
    民族性からきてるんじゃないか、と個人的には思ってる。

    縄文時代の争いのない長い歴史
    平安朝の350年
    江戸期の250年
    大きな戦争が無い時代が何百年も続けられるのは
    すごいこと。おかげで日本は独自の哲学や文化が発展した。

    縄文期は:中国から輸入したのは「文字」だけ。言語がすでにあってある程度発達していた証拠。衣類や装飾品の文化にいたっては、今現在身につけていても違和感のないレベルまで洗練。(戦争の多かった弥生時代には退化)世界最古の煮炊きの跡がある。食文化も発展していた様子。
    平安朝:世界最古の恋愛小説をはじめ文化がすさまじく発展。色の種類など、生活に関係ないものに関する語彙の多さなどから日本人の美意識が大変発達したことがうかがえる。
    江戸期:識字率や浮世絵、哲学的な思想などいろいろ発展。
    [ 2013/06/05 20:48 ] [ 編集 ]
  481. >425、476
    宣教師じゃなくて、日本人が売ってポルトガル商人が買ってたんだよ
    日本も大規模な戦闘があった後は、人身売買の市が立った、島津とか上杉とか有名だけど
    向こうの商人には倭寇も関わってる
    ヨーロッパ勢力が来る前から、東南アジア・東シナ海交易があって、そこは略奪とか戦いに負けた人間が売り買いされてる、多国籍海賊集団が跋扈する無法地帯だった
    主に密貿易やったり、隙があれば略奪も人身売買もやった
    九州には略奪で連れて来られた明人も多くいて、文禄・慶長の役の時に軍に編入されてる
    前期倭寇の時も朝鮮人が日本に攫われたり東南アジアに転売されてる
    ヨーロッパ勢力は船舶と火器の優位によって、その中に新規参入し、交易圏を世界に広げただけで、開拓したわけじゃない
    明朝の初期から東南アジアに大量に渡った南洋華僑
    舟山列島と武装海上商人、後期倭寇と嘉靖大倭寇
    中国人頭目の王直や徐海、倭寇に参加した九州諸国人(薩摩、肥後、長門などが多い)
    五島・薩摩、琉球、台湾、江南、広東、福建なんかをジャンク船で走り回ってた。
    個人的には、海賊が海賊の無法を咎めたところで・・・、という気がする。
    むしろ海賊で急速に成り上がったことを誇りたいけど。

    >439
    儒教というか、幕府が朱子学を昌平坂学問所とかで官学として保護した。
    普通は政治から日常生活まで強く規範するものだけど、日本では学問的な面が強かったというのが定説だけど。
    陽明学とか中国ではハードに弾圧されてるけど、日本ではソフトだった。
    今でも道徳観で、親孝行とか老人を敬うことが、無条件で良しとされてるのはその名残だと思うけど。
    儒教の本質は「古いことは良いことだ、昔の聖人の正しい行いを研究して今の政治や社会体制を良くしよう」というもの。
    体制そのものを壊して変革しようという発想はまったくない。
    李氏朝鮮が最も強い儒教国家だったのは有名だけど。
    昔は老人の前で若者が眼鏡を身につけるのは無礼だったらしいから(年寄りぶるな偉そうだということで)。
    [ 2013/06/05 20:58 ] [ 編集 ]
  482. >475自身は戦わず、他所の地域に防衛の要を押し付けて安穏と惰眠を貪りながら他者を平和ボケと罵る脳腐れこそが
    >「平和ボケ」そのものであると知れ!

    そうですね。国の防衛をアメリカ人の若者に押し付けるのではなく
    日本人が血を流しても自主自衛するために
    はやくお花畑の9条を破棄しないとねw
    [ 2013/06/05 21:04 ] [ 編集 ]
  483. 日本には一時の混乱期を除き

    奴隷売買はありませんでした。戦国期の奴隷が海外に渡った証拠があるのはわずか四人だけです

    日常的に奴隷の使役を平然と行っていた他国の人々にはわからんと思う

    [ 2013/06/05 21:05 ] [ 編集 ]
  484. >自身は戦わず

    一応、海外も行った元自衛官だが何か?w
    [ 2013/06/05 21:07 ] [ 編集 ]
  485. どうせなら文明開化もやってほしかったな
    今の日本の骨格が作られた時代だし当時日本に呼ばれてきた外国人の人達は指紋を初めて発見した人とか灯台をたくさん作った人、みんなが知ってる有名な人を育てたり影響を与えたり色んな技術や知識を教えたり母国で出世したり日本人でさえあまり知らないけど正直偉人と言っても差し支えない人達ばかりだし知られてないのがほんとに勿体ない

    これソース
    http://www.yunioshi.com/foreigners2oyatoi.html
    [ 2013/06/05 21:09 ] [ 編集 ]
  486. ※468
    おいおい、尻味噌権現ageが過ぎて、今川焼きをsageすぎだぞ。
    あれは、神様チートの信長がすさまじいだけで、普通なら今川の勝ちだわな。そんなに酷評される大名じゃないぞ>義元
    国主大名としてかなりの名君。
    同じ県同士なんだしなかようせいw>静岡浜松

    俺的に過大評価過ぎなのは、武田と伊達。
    ※476
    理由はそれだけじゃないけどな。
    [ 2013/06/05 21:15 ] [ 編集 ]
  487. あ、それと儒教と儒学は分けような!
    支那朝鮮は「儒教」
    日本はそれを学問にした儒学。

    あくまで学問ですわ。

    ちなみに、徳川家康の趣味は「幾何学」w
    アダムスくんが教えてくれたらしい。
    [ 2013/06/05 21:17 ] [ 編集 ]
  488. いやいやいやいや。本家本元の儒家がすでに学問のつもりだろ
    [ 2013/06/05 21:20 ] [ 編集 ]
  489. 信長は義元をリスペクトしてるよ
    マヌケな蹴鞠大名のように描かれるのは趣味が貴族文化だったからw
    [ 2013/06/05 21:25 ] [ 編集 ]
  490. これは興味深い記事だね。
    朝鮮で発明された銃がヨーロッパに渡り、そして日本に渡ったんだね。
    朝鮮と日本は隣国なのにヨーロッパ経由で渡ったのは面白い。
    [ 2013/06/05 21:27 ] [ 編集 ]
  491. ホールホルホル
    [ 2013/06/05 21:28 ] [ 編集 ]
  492. 当時、主要交易ルートはすでに海のシルクロードに移行してたからね
    [ 2013/06/05 21:29 ] [ 編集 ]
  493. ※486
    他所の武将を自分所の武将面したり
    捏造までして浜松叩きしてるのがチョン臭くて皮肉っただけ
    静岡は大井川の東西で別の国って意識らしいよ

    たしかに信長は桶狭間の勝利といい二度の包囲網撃破といい
    神様チートかかってるよな
    [ 2013/06/05 21:29 ] [ 編集 ]
  494. >455>世界で初めて先物取引市場ができたのは江戸な。
    株価チャートで使われるロウソク足も江戸発祥な。

    それどっちも大阪で始まったんですが。
    [ 2013/06/05 21:30 ] [ 編集 ]
  495. 奴隷売買にせよ
    文明開化から第二次大戦にせよ

    日本が外国と関わってたときはろくなことないわ

    戦国は宣教師来てもろくなこと吹き込まない 役に立ったのは鉄砲だけ

    奴隷みたいなもの日本にはなかったのにさも日本人が奴隷売買してたとか。しかもたった四人だよ証拠あるの

    文明開化で開国させられて、世界は植民地帝国主義花盛り。抵抗するには戦争するしかなかったのに、日本はなぜか悪者
    大陸と関わるとろくなことない

    平安の国風文化
    鎌倉の武家政権成立奇跡の江戸

    日本は独自に歩めた時代はどんなに特別で平和で日本文化が栄えたか

    今に残る文化の大半が、平安文学、室町期の畳や日本家屋、江戸期の食文化など
    日本は外国に関わらないほうが幸せなんです

    鎖国したいくらいだわ
    [ 2013/06/05 21:32 ] [ 編集 ]
  496. ちょw

    鉄砲が朝鮮の発明だとよ

    腹筋痛いわw
    [ 2013/06/05 21:35 ] [ 編集 ]
  497. >>欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。そうすれば歴史は大きく変わってたかもしれない。 カナダ     

    >それはかなり悪いアイデアだと思う。
    日本と中国だっていつ戦争を起こしてもおかしくない感じだったし、日中が同盟を結んだらアメリカが欧州側についたでしょ。 国籍不明 

    日本と中国がいつ戦争してもおかしくない状態だったかどうかは別にしても、あの当時の日本と中国が同盟を結べば欧米列強VS日本&中国だったのは間違いないだろう。
    そうなれば日中ともにボロボロになって完全に植民地で、朝鮮半島や東南アジアなどは言わずもがな。
    アジア全体が世界の底辺のまま何世紀も続いただろう。
    日本語すら奪われて欧米人に「クール!」なんて言われる日本人など存在していなかったはず。
    それに絶対とまでは言わないが、100年単位で植民地支配を受けていた国々が続々と独立を回復している可能性はかなり低いと思う。
    [ 2013/06/05 21:36 ] [ 編集 ]
  498. 知らなかったのか?
    宇宙をつくったのも韓国人らしいぞ
    [ 2013/06/05 21:37 ] [ 編集 ]
  499. 江戸時代sageの人はきっと他の国々の
    ナントカ王朝→革命→近代国家
    と言う流れを日本にも当てはめている人なんだろう
    ロマノフ王朝→ソ連とか清→中共とか
    江戸徳川王朝が絶対悪だったから倒幕つまり、革命が起こって明治政府が生まれたと勘違いしているんだな
    その革命の立て役者が薩長土肥だと
    だから
    >江戸時代礼賛は薩長土肥が作り上げた維新から今日までつながる日本を全否定することになるんだとなぜ気づかない?
    なんぞというとんちんかんな考えが出てくる
    前政権を否定することで現政権を正当化するという考えはとても非日本的な考えだな

    まあミンス政権だけは否定したいけどな
    [ 2013/06/05 21:37 ] [ 編集 ]
  500. 朝鮮人はなぜ

    「鉄砲は朝鮮人の発明」とか腹筋崩壊系の嘘をつくの?

    まあ朝鮮は七万年の歴史で、六万年にアフリカのイヴから始まった現世人類とは別の類人猿らしいしねw
    なにがあっても不思議ではない
    [ 2013/06/05 21:42 ] [ 編集 ]
  501. ※490
    んなわけあるか、このバカチヨ○がw
    お前らはホンオフェ肴にトンスル飲んで寝とけ。

    ※493
    中部東海ってのは、天候不順だった戦国期でも、結構な実りがあって実に羨ましい土地だよねー。
    義元・信長・秀吉・家康と綺羅星クラスばっかりじゃん。
    信長のチートってのは、やっぱ「なんかやれ」神さんに命令された+自分で自覚してきりひらいたんだろうな、と思うよね。
    あれはヤバイ。


    [ 2013/06/05 21:44 ] [ 編集 ]
  502. オカルト的には義経、謙信、信長あたりは天狗憑きだと言われてるw

    それはさて置いて、戦国期は全国的に綺羅星じゃね?
    まさに日本オールスターズって感じ
    [ 2013/06/05 21:59 ] [ 編集 ]
  503. 英語わからへん・・・
    でもtubeで字幕つけてからそれの翻訳を選んで見るとなんとか分かる、ややエキサイト翻訳的で辛いがw
    んでやっぱりキリシタンは糞だな、と思った。
    [ 2013/06/05 22:02 ] [ 編集 ]
  504. 家康の凄いところは知略や人間関係以上に
    功を焦らない忍耐力とそれを可能にする健康と長寿にあると思う
    [ 2013/06/05 22:04 ] [ 編集 ]
  505. 戦国大名の逸話は眉唾で聴いた方が良いよ。

    「講談師見てきたような嘘を言い」

    嘘も百篇唱えれば真になるってアレだ。
    [ 2013/06/05 22:05 ] [ 編集 ]
  506. ※502
    全国的に綺羅星だしみんなキャラ立ってて面白いんだよな
    出来れば佐竹義重とか東北にもっとスポットが当って欲しい
    [ 2013/06/05 22:06 ] [ 編集 ]
  507. >逸話は眉唾

    否定はしないが、火の無いところに尾鰭は付かないとも言うぜ
    [ 2013/06/05 22:09 ] [ 編集 ]
  508. 面白いのは江戸時代だけじゃない。
    日本史は実は全部面白い。
    日本の左翼教師がそれを認めないから、面白く教えないだけ。
    [ 2013/06/05 22:11 ] [ 編集 ]
  509. 講談師の英雄譚と土人の嘘も百篇は別物だよ
    前者は他人が尊敬する人の魅力を伝える為
    後者は利己主義の為の捏造

    眉唾だけどそういう話が出る位の人格者だった可能性は高いだろ
    [ 2013/06/05 22:15 ] [ 編集 ]
  510. 江戸時代の頃に、世界で一番人口が多い都市が江戸だったし、
    世界で一番人の行き来が多い街道は東海道だったわけで。
    [ 2013/06/05 22:20 ] [ 編集 ]
  511. 徳川家康は老獪過ぎたんだと思う。不透明っていうか。
    [ 2013/06/05 22:26 ] [ 編集 ]
  512. 関ヶ原は上杉、直江、前田、真田、石田、大谷、島あたりの
    西軍ネットワークの中核や
    東軍主力の、老兵は死なずただ消え去った本多や榊原が好きだ
    加藤や福島も嫌いではないが
    三成憎しで家康の本心を見誤り結果的に豊臣崩壊に荷担したという点で
    お馬鹿さんな感は否めないな
    あと鬼の居ぬ間に九州でコソコソやっていた黒田如水がいい味出してるw
    [ 2013/06/05 22:34 ] [ 編集 ]
  513. 遭難したポルトガル人を助けてそのお礼に貰った銃をフルコピーしたんだっけ?
    [ 2013/06/05 22:42 ] [ 編集 ]
  514. 徳川は儒教の朱子学を取り入れてたけれど、他の藩は朱子学だけでなく、いろんな学問も学んでいたんじゃなかったっけ。だから儒教一色に染まらずにすんだ。日本には朱子学に批判的解釈をした「古学」っていう学問もあったわけだし。
    [ 2013/06/05 22:52 ] [ 編集 ]
  515. 日本の異言語の和訳能力はすごいからな
    確か世界一母国語に翻訳した本がダントツで多い国だった気がする

    ただ外国語を学んでその言語を用いて学術的研究をするよりも、和訳して日本語ベースでものを考えることの方が効果的なのは、日本のあらゆる科学者の存在を以って証明されている
    だから最近のオール英語化の英語授業は学力低下を招くのではないかとちょっぴり心配
    [ 2013/06/05 22:55 ] [ 編集 ]
  516. 名無し
    江戸時代は実際は黄金の時代だった。265年の平和が続いた結果、寺子屋が普及し庶民の識字率が格段にあがった。これが結果的に日本の技術力や学問の底上げにつながり数学のある分野では欧米を凌駕するほどに和算は発達したし、西欧化にスムーズにスライドできたのも庶民の識字率の高さや数学や測量などの学問普及率の高さにあった。

    それに、堂島米会所などは実は世界で最初の先物取引所だったし、自転車も享保時代に独自開発した人間がいる(世界初だったが 儒教が技術革新を許さなかったために廃棄されている)。
    [ 2013/06/05 23:10 ] [ 編集 ]
  517. まあ黄表紙(物語本)でホモショタとかやってたのがすごいよね・・・それも庶民の腐女子が。
    国語の便覧に堂々と載ってるのでチェックしてみてくれい。


    心中物とか猟奇物とかの舞台の出し物もすげええ。
    歌舞伎はほんとに傾奇者ってんでえ
    [ 2013/06/05 23:23 ] [ 編集 ]
  518. キリスト教ではなくてカトリック弾圧です
    プロテスタント(オランダ)は長崎に来てました
    [ 2013/06/05 23:25 ] [ 編集 ]
  519. 信長の野望って何作目が面白い?
    [ 2013/06/05 23:28 ] [ 編集 ]
  520. ※178
    日教組の教育ではそう教えられるんだよ>戦前の日本=北朝鮮
    どれだけ日本が悪い存在か、日本文化が差別的で酷いかを叩き込まれるんだよ。ほんとに病むよ。
    [ 2013/06/05 23:29 ] [ 編集 ]
  521. それにしても、たまに日本史に妙に詳しい外国人っているんだよなぁ
    あれは自分で調べるの?本とか資料とかあんの?
    今ならネットで調べられるのかな
    大学とかなら日本関連の講義があるところもあるかもしれんが
    海外で日本の歴史がどういう風に説明されているか知りたいところ

    台湾で「歴史読本」の翻訳版が書店にずらりと並んでいたのには驚いたが、さすがにああいうのは台湾だけだろうしなぁ
    [ 2013/06/05 23:33 ] [ 編集 ]
  522. >信長の野望

    個人的には
    戦国群雄伝、武将風雲録、天翔記、将星録、烈風伝、蒼天録は
    楽しめたな(そこそこ含む)

    いつの頃からかコーエーの歴シミュは
    洋ゲーのシステムを採用し始めたので
    それ以降のはやってない
    顔グラフィックも年々バタ臭くなっていくわで…
    [ 2013/06/05 23:37 ] [ 編集 ]
  523. 市や町議員を子供が目指す社会に
    日本史に世界史、当時の新聞、戦や戦争に関する書物、世界の神話、物語童話に国歌を知れば例え日本の教育が偏っても当時の倫理や人権なんかわかりそうだが興味ない人が多いのかな?親も酷い話や事件の話知りたがらないし隣国の非道さも知ってどうにかなるの、だって。まあ食事の席では同意、反省しますわ。
    [ 2013/06/05 23:44 ] [ 編集 ]
  524. プロテスタントが許されてたんじゃなくて
    オランダ人は商売>>信仰なので
    布教するなら付き合わんと言われて信仰を引っ込める事に抵抗がなかった。
    [ 2013/06/05 23:54 ] [ 編集 ]
  525. そんなに興奮して熱弁するほど面白いかな?
    って思ったが、日本人が三国志や水滸伝なんかが好きなのと同じ理由なのかな?
    [ 2013/06/05 23:55 ] [ 編集 ]
  526. キリスト教が侵略手段だし、キリスト大名たちが、日本人を奴隷にして爆薬とか手に入れてたじゃん。欧州で日本人奴隷を見た手記あるしなー。
    宣教師が来て、軍隊くるのが基本だろー。
    民草に論破される宣教師てらわろす。

    あと、からくりだの幾何の問題といてた江戸時代を停滞ですと?爛熟だろ。歌舞伎・浄瑠璃・貸し本・伊勢参り・黒船が来れば見物に絵を描いて見せ合いっことか、--中流階級でそれとは、楽しそうな人生だ。
    [ 2013/06/06 00:06 ] [ 編集 ]
  527. >>383
    >浅井・朝倉連合軍に大敗した姉川の合戦
    負けたっけ? 織田徳川の勝利だったと思うんだが
    [ 2013/06/06 00:14 ] [ 編集 ]
  528. 長政が寝返って窮地に陥った印象が強いんだろな
    [ 2013/06/06 00:18 ] [ 編集 ]
  529. >キリスト教弾圧

    ざっくりだけど、まともな宣教師もいたけど
    それに混ざって奴隷商人や今でいう工作員がいたから
    追い出せってなったんだろ。
    [ 2013/06/06 00:18 ] [ 編集 ]
  530. そうそう、子供の頃から乱世や戦史にオッキしてた男児は
    何とな~くでも人類史の雰囲気は肌で感じるので
    日教組の教育などどこ吹く風
    内心「何言ってんだこの馬鹿教師は…」と
    その一点だけでもコーエー(旧光栄)の功績はデカいw
    [ 2013/06/06 00:27 ] [ 編集 ]
  531. もうホルホルが止まらんな
    [ 2013/06/06 00:27 ] [ 編集 ]
  532. 節子、爆薬ちゃう。
    硝石や。
    火薬の原料ね。


    [ 2013/06/06 00:38 ] [ 編集 ]
  533. 海外の人がやたら日本の歴史に詳しいのって、日本人に三国志マニアが多いのとおんなじようなものかな?
    [ 2013/06/06 00:39 ] [ 編集 ]
  534. ※526
    参考文献を作者が意図的に改編して印象操作してる本が宣教師と
    キリシタン大名が奴隷貿易したってやつの大元なんだがなあ。
    キリシタン大名で有名な大友宗麟が銀で硝石と交易してたのが
    当時の書簡からはっきりしてるし
    火薬を手に入れるのが奴隷貿易の目的なら、キリシタンじゃない大名は
    どうやって火薬を手に入れてたんだって疑問が出るんだが
    [ 2013/06/06 00:43 ] [ 編集 ]
  535. 妙な儒教押しがあったら
    書いた奴はシコリアンまたは中国人

    在日は私生活で何かと儒教儒教言ってるから
    これガチな
    [ 2013/06/06 00:51 ] [ 編集 ]
  536. 中国人は日本で三国志だけが特に人気ある理由がわからないんだと
    確かに楽毅や管仲など色々いるのにな
    多分あの色々登場してストーリー性があって
    演義化しやすい雰囲気が好きなんだろな
    日本は双方が善でも悪でもない群雄割拠が好きなんだよ
    あと曹操のようなダーティヒーローにあまり抵抗がないというのも

    それに確か呉の鏡か何かが出土してたりするよな
    邪馬台から大和までの空白の数百年に水軍国家である呉から大量渡来、
    説もなかったっけ?それこそ、あいつら漕ぎかねないぞw
    [ 2013/06/06 00:54 ] [ 編集 ]
  537. ※526、
    だからキリシタン大名だけが奴隷を扱ってたんじゃないよ
    普通に輸出品は銀、銅、硫黄、日本刀、漆器とかあるよ
    もちろん硝石(焔硝)の購入はキリシタン大名の方が有利だったけど
    大友宗麟がイエズス会に、毛利元就への硝石の供給停止を要求したりね
    あと軍隊も極東に送る余裕なんてないから
    イギリスとの関係だって悪いしし、アルマダで負けてるし
    オスマントルコもまだまだ強国で、バルカン半島を占領してるし
    ガレオンでもキャラックでもいいけど、何年もかけて極東の強国に、勝つ見込みもない軍隊送るねん、という感じ

    ※534
    島津が平戸の南蛮船から購入しようとしてたので、別にキリシタン大名じゃなくても買えたようです
    あとは明人の商人も来航していたので、それ経由でも買えました
    それと国産でも馬屋や便所の土から硝酸カルシウム取れました、少量ですけど
    [ 2013/06/06 01:22 ] [ 編集 ]
  538. 多くの日本人が外人同様に勘違いしてるが、当時の日本では「カトリックとプロテスタントの違いはよく理解していた」。
    現代の教科書ではキリスト教としか明記してないが、バテレン追放とは「カトリック宣教師の追放」に過ぎず、プロテスタント系の商人とは取引を続けていた。

    理由はカトリックは筋金入りの宗教家なので「神社やお寺の焼き討ち」や強引な宗教勧誘など日本の政治に深入りし過ぎた為。カトリックとプロテスタントはそもそも犬猿の仲。

    これは教師をしてる人間でもチャント勉強してない人が多いので、現代日本人を問わず世界史ですら正しく認識してる人が内外に少ないと言える。
    [ 2013/06/06 01:25 ] [ 編集 ]
  539. ヤン・ヨーステンとか、ウィリアム・アダムス(三浦按針)などの存在知らないんだろうな。
    [ 2013/06/06 01:35 ] [ 編集 ]
  540. 以前、何かの番組で日本人の遺伝子を調べていたが
    魏(洛陽周辺)や呉(上海から香港周辺)に分布していた人種と
    同種というのが大半だったな
    遊牧民系(朝鮮含む)は少数派だった
    三国志好きは遺伝子のなせるものか?などと
    [ 2013/06/06 01:43 ] [ 編集 ]
  541.  
    200年以上続いた江戸時代があったからこその現在でも続く日本の文化ってのがあるんですよ。
    [ 2013/06/06 01:52 ] [ 編集 ]
  542. 家康の評価低いな
    まあ日本人の間でも低いけど
    家康もすごい人だよ十分
    簡単に天下取れたように言われるけど
    実際はそうでもない
    [ 2013/06/06 02:12 ] [ 編集 ]
  543. 家康って水銀飲んでたんだよな?
    確かに凄い奴だなw
    [ 2013/06/06 02:14 ] [ 編集 ]
  544. 良いと思うぜ江戸時代、ちな外様、西の雄藩。
    もう良いんではないか?

    江戸は良い時代だった、ソレなりに。
    帝国主義の時代には力不足で改革必至だった、
    明治時代は、江戸をディスるのもやむを得なかった、にせよ。

    何時までも怨念を抱くのは、わが国の伝統に反すると思。
    [ 2013/06/06 02:17 ] [ 編集 ]
  545. ヒ素も飲んでるぞ!
    慎重どころか一番死に急いでるじゃねーか
    [ 2013/06/06 02:19 ] [ 編集 ]
  546. ※3
    お前は何もわかっていない。
    諭吉の頃と違ってその頃は蘭学辞書など無く、通訳できる人間も遠い長崎にしかいなかった。杉田玄白らなんて解体新書をほぼ暗号解読のような手法で和訳したんだぞ。こっちのほうが凄まじい信念だと思う
    [ 2013/06/06 02:23 ] [ 編集 ]
  547. ナポレオンが座右の書の一つにしていたのも
    ヴィルヘルムがこれさえ読んでいれば負けなかったのにと言った(?)のも
    もちろん信玄が旗印にしていたのもそうだったどうかはわからないが
    現存する孫子は曹操が注釈したものらしい
    [ 2013/06/06 02:39 ] [ 編集 ]
  548. ※162
    エログロナンセンス知ってて言ってんの?
    [ 2013/06/06 02:43 ] [ 編集 ]
  549. へー日本人からしたら長ったらしい日本の歴史学ぶの面倒だけど、歴史文化のない国からしたら面白いんだな

    てか韓国って自称5000年の歴史があるとか言ってるけどどこかの国で特番作ってもらった事あるのかねぇ
    [ 2013/06/06 02:49 ] [ 編集 ]
  550. イギリスお前が言うなってコメがあるなw
    [ 2013/06/06 03:02 ] [ 編集 ]
  551. 日本の歴史って他国に侵略されてないからわかりやすくていいんだろうな。
    モンゴルなのかフランスなのかイギリスなのか植民地にされて誰の土地なのかよくわからなくなってた中国なんかより面白いだろうね。
    [ 2013/06/06 03:02 ] [ 編集 ]
  552. 国は問わないが安土桃山や大航海時代の頃までの人類史が好きだわ
    近代世界は言ってみればキリスト教幕府の時代だからな
    しょーもない
    [ 2013/06/06 03:14 ] [ 編集 ]
  553. キリスト教も欧州に引っ込んでくれてたらそれはそれでアリなんだけどな
    元々が中華思想なんかよりはるかに拡大を宿命づけられた思想だから
    産業革命で加速した日にゃあこうなるのは必然だわな。

    でも世の中は振り子だから左に振れれば次は右に、西に振れれば次は東
    [ 2013/06/06 03:52 ] [ 編集 ]
  554. 1980年 『将軍.SHOGUN』という映画を思い出しました。
    この手のプチ歴史ものを制作するに当たっては苦労される点が多々あると思いますが、歴史の再認識・風化防止を進めるうえで必要ではないかと感じます。
    [ 2013/06/06 04:57 ] [ 編集 ]
  555. 宗教はただの口実に過ぎないよ。
    集団の欲望、つまり需要はそれを満たすための行動全てを正当化し、国家はその力に突き動かされる。
    ただ宗教が需要充足のための植民地化に都合がよかったから使われただけだよ。

    例えば欧州においては工業化の時代、戦争などによる通商の不安定要素が多くあり
    安定的な資源獲得には植民地を得るのが一番だった。
    そこで使われたものの一つが温情主義。
    欧州人が未開の土人に文明を授けてやる、という「人道的な」理屈で侵略したわけ。
    ぶっちゃけ何言ってんだこのクソバカとしか思えない理屈だけど、当時は至極真っ当な考え方として歓迎すらされたんだよ。
    宗教だとか人道的だとか全部ただの言い訳だ。
    単純に侵略したかっただけで、精神安定剤にそれらを使っただけのこと。
    個人にとっては必ずしもそうでなかったとしてもね。
    [ 2013/06/06 06:44 ] [ 編集 ]
  556. 江戸時代が暗黒期?
    江戸時代は300年続いた世界でも類を見ないミラクルピースといわれた平和な時代。他のアジアは欧米に植民地奴隷されてた本当の暗黒期。
    当時の日本は意外と海外の事情を知っていた。なので宣教師が入って来た後、軍隊が攻めて植民地にされるのも知っていたから鎖国し、キリストを禁止した。

    ペリーの黒船を見て驚いたのも嘘。蒸気機関も知ってたし、
    アメリカのことも色々知っていて鎖国して情報がないと思っていたペリー達が驚いた話もある
    [ 2013/06/06 07:50 ] [ 編集 ]
  557. 日本史は面白い
    日本史を面白く感じている外国人が結構いるのに驚いた。
    昨年、欧州を旅行した時、日本史が好きだという人と出会ったりしたけど、
    やっぱりそうなのか。
    日本はキリスト教に支配されていないし、ドラマチックでもあるしね。
    [ 2013/06/06 08:37 ] [ 編集 ]
  558. 中国、朝鮮、フィリピンの当時の状況は、そっくり現在にも通じるな。
    やはり歴史は面白いだけではなくて、勉強になるよ。
    [ 2013/06/06 09:12 ] [ 編集 ]
  559. ※556
    >ペリーの黒船を見て驚いたのも嘘。蒸気機関も知ってたし、
    アメリカのことも色々知っていて鎖国して情報がないと思っていたペリー達が驚いた話もある

    これは中島三郎助の資料とかにもあるが、半分嘘。
    蒸気機関は知ってたが、どのようなものかはしらなかった。しかし、説明してみると驚くほどの理解力を見せる、アメリカのエンジニアのようにスケッチを取ったりする。それに「アメリカ側」が驚いた。
    [ 2013/06/06 09:35 ] [ 編集 ]
  560. 秀吉が布教を許さなかったのはスペインがチラ見してたからだろ
    で俺は朝鮮と中国を治めるけど来るなら来いってよって通知した
    本当に出兵したからスペインこれ見てヤベーって退散
    [ 2013/06/06 10:22 ] [ 編集 ]
  561. 俺も口実だと思ってた。ネオコンを知るまではな。完全に逝ってる。
    欲望に拍車をかけるというのが正解。
    [ 2013/06/06 10:32 ] [ 編集 ]
  562. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ  

    とりあえず、アメリカは250年ほど戦争をせずに安定した社会を維持してから物を言えw長いぞ、250年は。
    あと、江戸時代の日本の識字率は世界一だったし、水道も世界一だったろ。
    [ 2013/06/06 10:36 ] [ 編集 ]
  563. こんなに面白い※欄は、久し振りだった。
    勉強になりました。
    [ 2013/06/06 11:20 ] [ 編集 ]
  564. >>519
    >信長の野望って何作目が面白い?

    自分がやって楽しめたのは武将風雲録、烈風伝だな
    風雲録で茶器狩りや米トレード、烈風伝で箱庭内政を楽しんだっけ、遠い昔
    [ 2013/06/06 11:28 ] [ 編集 ]
  565. ※559
    ペリー来港は1853年。
    蒸気船は1848年にオランダ人を通じて技術資料を入手していた。
    薩摩藩主・島津斉彬は蒸気船にも関心を抱き、1851年にはすでに蒸気機関の試作をしていた。
    そして1855年には日本で雲行丸が建造された。(ペリー来港わずか2年後)
    [ 2013/06/06 11:41 ] [ 編集 ]
  566. 薩摩が研究した技術が、日本に広がってるわけないじゃない。
    ペリーの相手をしたのは浦賀奉行所。
    中島三郎助はそこの与力。


    斉彬の死後、斉彬を嫌ってた親父によって、先進技術の研究は頓挫。
    炉も破棄されてるよ。
    [ 2013/06/06 11:55 ] [ 編集 ]
  567. 江戸時代否定人はほんとに最近だよ。昔からじゃない。
    メディアも書籍も江戸時代が一時フィーバーしたくらいだから。都合の悪いのはこんな風にならない。
    江戸時代は細かな町の暮らし、秀吉は隠されてた良さが広がって、国民がさらに彼らを好きになってる。
    [ 2013/06/06 11:59 ] [ 編集 ]
  568. 菅野よう子がBGMを担当してた頃の信長の野望は雰囲気あったよ
    段々、大河ドラマのようなオーケストラ調になってきて好みがわかれた
    [ 2013/06/06 12:00 ] [ 編集 ]
  569. 他国に侵略したりされたりでその都度独自文化が破壊されてきた国と違って日本は独自に文化を発展させそれを守りいまだに引きついでるからな

    キリスト教弾圧は宣教師が日本の女性をさらって本国に奴隷として送ってたからって説も濃厚
    信長はそれを容認してたのか知らないが、信長の死後、跡を継いだ女好きの秀吉はキレたわけで
    [ 2013/06/06 12:08 ] [ 編集 ]
  570. 信長は容認はしなかったんじゃねえか思う。>死んだから判らんけど
    仏教勢力の力をそぐのに利用し、それが終わったら、次は何か問題を探してカソリックをぶん殴るつもりだったんじゃね?
    一向宗対策で日蓮宗押ししてたけど、終わった後は調子に乗った日蓮宗もゴルァしてたし。
    利があるうちは使うけど、利より害が増えたら切るのは普通じゃん。
    秀吉は女好きだから~~というせつはあるけど、実際はキリシタン大名の中にも本気で信教する奴が現れて(高山右近など)、自分の統制の邪魔になるからってのが現実的な路線でしょ。
    その後、秀吉を恫喝する為に船を見学させようとしたキリスト教勢力の意図も気付いてただろうしね。
    [ 2013/06/06 12:15 ] [ 編集 ]
  571. 真偽は定かでないがどこかの歴史雑学で読んだ話
    宣教師「秀吉様はなぜキリスト教に改宗しないのですか?」
    秀吉「多くの妻がもてなくなるから・・・」
    うまい断り方だな~
    [ 2013/06/06 12:15 ] [ 編集 ]
  572. ※566
    日本を主語にしている話であって、どこの地方が知らないとかの話ではない。
    事実、蒸気船は作られているのであって親父とか頓挫とか関係ない。
    [ 2013/06/06 12:16 ] [ 編集 ]
  573. ペリーの来た浦賀の話だろうに。
    日本全体の話をしてる時に「薩摩は作ってたから!!」とかいってもなー。
    薩摩藩はペリーの接待に全く関係なかったやん。
    結果、ペリー一行は逢った幕府側の人間を元に考察するわけでw
    [ 2013/06/06 12:26 ] [ 編集 ]
  574. 何かで聞いた信長の一言

    宣教師「神が全てを創りました」

    信長「で、あるか。では悪魔とやらも神が創ったのだな」

    座布団10枚。
    神話の中で人をコロした人数で言えば悪魔より神のほうが圧倒的。
    [ 2013/06/06 12:28 ] [ 編集 ]
  575. フィリピン人・・・やっぱ土着の宗教を捨てて、ほとんどがキリスト教徒になってる国は駄目だな。

    上でもいろんな人が書いてるけど、日本がキリスト教を弾圧してたのは
    ・教徒になった日本人を、奴隷として他国に連れていってた
    ・当時のキリスト教は、植民地を進めるための尖兵だった(今も宗教団体というよりは政治団体のようなものだが)

    他にもプロテスタントの国とカソリックの国の連中が、日本国内で衝突して死人が出る事件があったりした。
    関わり合いたくない宗教だと判断される下地はいっぱいあったのさ。
    [ 2013/06/06 12:29 ] [ 編集 ]
  576. イエスズ会なんてその最たるものだな>植民地化への尖兵
    なんせ「闘う修道士」だからw

    右の頬を張られたら、左の頬差し出すんじゃねえのか?おめーらって感じ。
    [ 2013/06/06 12:35 ] [ 編集 ]
  577. あえて言おう!
    キリスト教や儒教の流行る国は哲学音痴であると
    [ 2013/06/06 12:38 ] [ 編集 ]
  578. *423
    ほとんどの人ではないけど、識字率はほんとに高かったようだね。
    お触書とか瓦版があったくらいだし。
    [ 2013/06/06 12:52 ] [ 編集 ]
  579. 当時のキリスト教は日本人を奴隷にしようとしてたわけだ
    それがバレて弾圧をうけたんだから自業自得だよな
    [ 2013/06/06 13:00 ] [ 編集 ]
  580. >キリスト教や儒教の流行る国

    韓国すぎワロタ
    [ 2013/06/06 13:03 ] [ 編集 ]
  581. イギリスぅー
    いまだにイギリス国旗がお邪魔してる国を5カ国は知ってるんだが
    オーストラリアとニュージーランド以外にもまだ植民地もってるだろうがー
    [ 2013/06/06 13:16 ] [ 編集 ]
  582. やっぱキリスト教弾圧に強い嫌悪感を持ってるなw
    だけど、キリストが弾圧された理由が日本の信徒を騙して奴隷にして他国に売っぱらったからだと知ったらどう思うんだろうな。キリスト教=奴隷商人だった訳だが、それを知ったら発狂しそうだから黙っといてやるのが親切かw
    [ 2013/06/06 13:20 ] [ 編集 ]
  583. 江戸時代は小学生が微分積分を解く時代。
    きっと現代人の方が馬鹿だよ。
    [ 2013/06/06 13:21 ] [ 編集 ]
  584. ただ一つ、キリスト教はバカにされてもイエスのことはバカにしないでいてほしい
    [ 2013/06/06 13:25 ] [ 編集 ]
  585. 数学ができればお利口さんってわけでもないだろうさ
    ミンス党やオウム幹部だって左脳的な理論派だろ?
    右脳的な嗅覚がない奴はトップになったらいかん
    知覚してのち思考だろ?
    素材が腐ってりゃいくら料理の腕があってもダメだわ
    [ 2013/06/06 13:29 ] [ 編集 ]
  586. そりゃ、イエスもそうだし、アッラーもそうだろ。
    狂信者・原理主義者がキティなだけで、神さん悪くないじゃないw
    [ 2013/06/06 13:30 ] [ 編集 ]
  587. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    アホ抜かせこれが今の日本の下地になっているというのに
    キリスト教だってイスラムと仲悪いだろ 
    自分が常に正義じゃないと気がすまないのは相変わらずだな
    [ 2013/06/06 13:32 ] [ 編集 ]
  588. ある程度の数学ならパソコンでも解ける
    が、右脳の通信速度に匹敵するコンピュータをつくろうと思えば
    地球規模のサイズが必要だと言われてる

    だから理系に特化気味の官僚、軍師、参謀、研究者などは人類史において
    使われる側というのがデフォなんだわ
    勿論、個人としてのみでみるなら、大切なのはバランス。中道。

    アインシュタイン先生も、理論で何か閃いたことは
    ただの一度もないと言っておられる
    [ 2013/06/06 13:59 ] [ 編集 ]
  589. ヒトラーもイエスは嫌ってないよな
    アホな教徒が嫌いだっただけで

    それにさ、日本の大名たちは浄土宗だったか浄土真宗だったかの一向衆に
    本当に手こずってるんだよ
    これ以上、修行系ではなく信仰系は要らないと思ったのかも知れない
    [ 2013/06/06 14:41 ] [ 編集 ]
  590. ■ エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ   

    あほか、こいつは。
    平和な時期が300年近く続いたから文化も成熟し、庶民の学力も向上したんだろ。
    だから、明治の近代化がアジアではいち早くできたんだろうが。
    戦国時代のころに国の存在しない奴が言うな。
    [ 2013/06/06 14:46 ] [ 編集 ]
  591. 神は悪くない…いやそんなことないですよね
    特に旧約のやは上様はかなりのモンですよね
    平気で虐殺しまくったりさぁ

    あといえっさん
    いくら食べれなかったからってイチヂク枯らせるのは良くないと思います
    [ 2013/06/06 15:05 ] [ 編集 ]
  592. なんか知らんけど右脳信者が沸いてるな
    別に、右脳には信者が思うようなエスパー能力はねーよ
    [ 2013/06/06 15:18 ] [ 編集 ]
  593. 日本人は天災であれ戦争であれ結果を受け入れ、次のステップに取り掛かることができる。この気質さえあれば滅びないと思う。
    [ 2013/06/06 16:21 ] [ 編集 ]
  594. 日本史を学べば自然に愛国心が涌いてくる。外国人でさえ驚くほどだもんな。
    それにひきかえ嘘で塗り固めないと自我が崩壊してしまう国もすぐ近くにある。
    [ 2013/06/06 16:23 ] [ 編集 ]
  595. アメリカ人は民主主義を護るために大洋をも渡るが、投票に行こうとはしない。
    [ 2013/06/06 16:24 ] [ 編集 ]
  596. キリスト教を禁止、弾圧したのは、当時の日本人の女性と子供を奴隷として海外に売って、それが発覚したからっと言われている。

    何かしらの理由が必ずあるって事だよ。
    [ 2013/06/06 17:02 ] [ 編集 ]
  597. >>キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

     当時はキリスト教も 他の宗教を弾圧してますよ!。
    [ 2013/06/06 17:13 ] [ 編集 ]
  598. 江戸時代は女の一人旅が出来る穏やかだもの。
    [ 2013/06/06 17:26 ] [ 編集 ]
  599. キリスト教弾圧を批判するフィリピン人と
    弾圧を肯定するアメリカ人にわろた

    縮図すなぁ…
    [ 2013/06/06 17:29 ] [ 編集 ]
  600. フィリピンさんの植民地根性が泣ける・・・
    欧米系フィリピン人なのかもしれんが
    [ 2013/06/06 18:39 ] [ 編集 ]
  601. いやむしろ右脳はスクランブル交差点などで
    すれ違う人の情報を無意識に瞬時に拾うため
    脳が疲れるから機能をシャットダウンしているとか聞いたことがあるぞ
    昔の人のほうが超人的なのは、そのためだろ知らんけど
    でも左右はデジタルに分かれてないよな?

    まぁ脳の話はともかく
    戦国期の人はフツーに俵2つ担いでたりするよな?
    ナンバ走法など西洋式ではない人体力学が色々あったのかもな。
    忍者!
    [ 2013/06/06 18:44 ] [ 編集 ]
  602. 毎日風呂には入れるのは銭湯がある都市生活者くらいだが
    それでも燃料や湯の節約のために混浴にしていた
    宣教師が「なんてスケベなヤツラだ( ̄□ ̄;)!!」と仰天したとか。
    [ 2013/06/06 18:52 ] [ 編集 ]
  603. >>253
    フィリピンは人口の9割がキリスト教徒だけれども、西洋人が入ってくる前はイスラム教と仏教が主要な宗教だったらしいよ
    [ 2013/06/06 20:16 ] [ 編集 ]
  604. フィリピンさんみたいに当時の価値観・世界的比較ででものを考えないで
    今の価値観だけで他国の歴史を批判する愚か者が多いから
    くだらん歴史問題が発生するんだろうな、大昔の事を今の尺度で断罪するもんじゃない
    [ 2013/06/06 20:21 ] [ 編集 ]
  605. >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。

    家康が日和見主義者ってのはなんとなくわかるけど、小牧・長久手の戦い時も家康は勝てるって確信したのだろうか?あの兵力差で
    [ 2013/06/06 20:33 ] [ 編集 ]
  606. >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。 国籍不明

    無理。端から日本の支援を当てにしてる段階で無理!
    あれだけ金を集っているチョン国は未だに基幹技術を自国でなんとかしないで、日本からパクるから新技術が開発出来ない勘違い糞集団。近代化する素地をなんとか自国で達成出来ない内は無理。

    [ 2013/06/06 21:15 ] [ 編集 ]
  607. 日本は世界史の流れの中で出てきたと思ったらあっという間に列強化して常に世界に影響を与えまくる国なんだよな

    欧米連中が世界を制覇しようとした流れの中で
    有色人種にしてみればパンドラの箱から出てくる最後の希望みたいなもんだし
    白色人種にしてみれば封印されし最強の悪魔みたいなもんだ
    [ 2013/06/06 21:50 ] [ 編集 ]
  608. 今のフィリピンさんを責めるのは酷というもの
    当時のヨーロッパ植民地は破壊占領&布教の手法をとった
    その土地の文化は徹底的に貶める
    現地人は疲弊させ空っぽになった所に素晴らしいキリスト教の教えを刷り込む
    自分達に違う過去があっなんて考えないように徹底的に思考改造された
    カルトと同じ手法。
    [ 2013/06/06 21:54 ] [ 編集 ]
  609.  
    アメリカはプロテスタントだから日本のキリシタン弾圧を責める事はないだろ
    [ 2013/06/06 22:22 ] [ 編集 ]
  610. カナダ、オーストラリア、韓国みたいな国ってリスペクトがないんよ。裏返すとみょーな劣等感があるんやと思うよ

    アメリカ人って何だかんだ話してると、他文化への素直なリスペクトを感じるし、そーゆーのにすげえ貪欲
    例えばルーツ聞かれて旧士族と言うとヘラヘラしてたのが一転したのがアメリカ人
    変な講釈し出したのがその微妙な連中。自慢したと勘違いしたっぽいけど
    皆が皆とは言わんけどさ。ほんとにその傾向が強い



    [ 2013/06/06 22:30 ] [ 編集 ]
  611.  
    日本史勉強してたときの感想
    鎌倉・・・「京都と鎌倉以外未開の国」
    室町・・・「全然安定しない幕府だな。経済も大して進歩してないし」
    安土桃山・・・「天守閣sugeeee。堺は東洋のヴェニス(笑)」
    江戸・・・「田沼意次は神。商品作物と俵物を輸出とか近代化して無くても豊かじゃん」

    室町~安土桃山の間に越えられない壁があるわ
    室町レベルの発展のまま江戸時代を迎えてたら世界最貧国になってたと思う
    [ 2013/06/06 23:17 ] [ 編集 ]
  612. 土人で過ごし続けるか
    危機感を感じて色々と吸収して努力するかどうかの違いだね
    [ 2013/06/06 23:23 ] [ 編集 ]
  613. 西洋人第一号い~な~w
    日本文化に触れたときの感銘たるやほんと凄かっただろうね
    スーパーエキゾチックだっただろうしw
    [ 2013/06/06 23:35 ] [ 編集 ]
  614. 誉め言葉ととっておこう
    室町末期~安土の頃に来日した宣教師が
    「キリスト教世界でないのに文明がある!」と驚いたそうな
    [ 2013/06/06 23:48 ] [ 編集 ]
  615. タブーかも知らんがオーストラリアは流刑地だからな
    日本も佐渡など流刑地だが、島流しになるような罪人というのは
    第一級の政治犯だったりするので知識も教養もあり、
    その辺の強盗などとはわけが違ったりする
    [ 2013/06/07 01:19 ] [ 編集 ]
  616. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    アホか
    お前らが殺し合いばっかやって満足な生活も送れなかった時代に、太平の江戸では色んな工芸や文化が花開いたんだよ
    [ 2013/06/07 01:44 ] [ 編集 ]
  617. 幕末は完全に現在のグローバリズムのはしりだね
    TPPが比較されるのも分かる気がする
    [ 2013/06/07 01:49 ] [ 編集 ]
  618. ※614
    多分、中国には先に行ってるか情報があると思うから
    中国には文明がなかったのだろうね
    [ 2013/06/07 02:25 ] [ 編集 ]
  619. 江戸幕府を造り維持した足利学校と良好な関係を持つのが
    徳川家康だけなんだから前の二人じゃ役に立たないだろう
    [ 2013/06/07 04:23 ] [ 編集 ]
  620. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。

    江戸時代の日本が後進国だったら明治維新が失敗していたわけだが・・・
    [ 2013/06/07 04:46 ] [ 編集 ]
  621. ヨーロッパのほうもおもろいやん
    [ 2013/06/07 05:10 ] [ 編集 ]
  622. 欧州はイングランドのリチャード1世(ライオンハート)、
    フランスのフィリップ2世(オーギュスト)、
    神聖ローマのフリードリヒ1世(バルバロッサ)、
    アイユーブ朝のサラディンの関係が上杉、武田、北条、今川に似てておもろい
    [ 2013/06/07 05:41 ] [ 編集 ]
  623. >617
    >幕末は完全に現在のグローバリズムのはしりだね
    >TPPが比較されるのも分かる気がする

    そうだね
    TPPもペリーの侵略と同じで押し付けの不平等条約だからねw

    それまで自立して平和で豊かだったのにね
    [ 2013/06/07 07:57 ] [ 編集 ]
  624.  
    欧州が中国をモシャモシャ食べてて「うちもやべー」とか思ってる日本が、食べられてる最中の中国と同盟するメリットは無いのではないか。
    [ 2013/06/07 09:25 ] [ 編集 ]
  625. ヨーロッパは一つの国としてみたほうがいいな
    ミカドにあたるのが言わずもがなローマ教皇
    日の本の中に大和の国や武蔵の国があるように
    欧州という国の中にイングランドやフランスがあるというような感じ
    彼らはその感覚のまま東洋をみてるんだろな
    中国大陸なら解るが日本は違うな
    日本と中国朝鮮は軍事的にも経済的にも文化的にも意識的にも
    イギリスとフランスの距離感とは全然違う
    [ 2013/06/07 09:53 ] [ 編集 ]
  626. と言うか中国朝鮮もそんな感じで見てるよな
    日本人の感覚からすれば唐・天竺といえば隣人ではなくまさに異境だろ
    [ 2013/06/07 10:07 ] [ 編集 ]
  627. 昔からだ。学びには行っても
    「中国を文化の中心とした東洋の我々」という意識がない
    だから聖徳太子も「太陽の昇る国から沈む国へお手紙書いたぞ」とかました

    読まずに食べおった
    [ 2013/06/07 10:38 ] [ 編集 ]
  628. 支那の馬鹿獅子が眠ったまま使い物にならなかったから、最後日本が単独でやるしかなくなったんだろが
    [ 2013/06/07 11:15 ] [ 編集 ]
  629. 中国の周辺に帝のいる国ってあったっけ?
    日本だけだったような
    [ 2013/06/07 11:21 ] [ 編集 ]
  630. ドラえもんで例えるなら、中国は東洋のジャイアンだろ。
    お前ら異民族も音楽(皇位)を楽しみたかったら、
    ジャイアンリサイタル(中原)でエントリーしろよってなもんでしょ
    日本は出来杉君なのでジャイアンら5人組(大陸)には、あまり興味がない。
    しずかちゃん(文化)にしか興味がない。
    音楽も家で勝手にバイオリン(天皇)をひいている。
    ジャイアンとしては
    「お前も俺んとこの一員なのに何勝手なことしちゃってんの?」って
    感じだったんだろ。知らんがな。
    それに皇位のありようは(日帝はともかく)日本のほうが理解してると思うぞ。
    [ 2013/06/07 13:26 ] [ 編集 ]
  631. 江戸時代は大衆文化が花開いて庶民のチカラを皆が認識した時代よなー
    一部の海外の人の目には
    内向きに発展するという事はあまり重要でなくて
    外に向かって開かないこと=暗黒時代に見えるんかな?

    キリスト教の弾圧は痛ましいことだったけどでも
    キリスト教を受け入れてたら今度は逆に取って食われて
    今度はキリスト教の為政者に弾圧されてたんかなーと
    世界の歴史を見ると思ってしまう…
    普通に敬虔な人も多いけどさ、割と支配のためのツールだよね
    キリスト教(の中でもカトリック?)て
    [ 2013/06/07 13:27 ] [ 編集 ]
  632. ああ
    俺も幕末〜明治の近代化の所凄い気になる。
    あんな急激に変わる時代なんてそうそうないだろう。
    日本の事なのに日本史でも詳しく教えてくれないのが困る
    [ 2013/06/07 13:29 ] [ 編集 ]
  633. どっかの国の外人の江戸レポートで
    日本人は実によく笑う
    大人も子どももころころ笑い転げる
    みたいなの読んでなんかすごくじんとした
    [ 2013/06/07 13:30 ] [ 編集 ]
  634. >>631
    それだと江戸時代以前でも殆どの時代が暗黒時代にならないか?
    もととも日本は島国の上に大陸との距離も英仏とかよりも広いから、外に向かって開いていくことは珍しかったからなあ。
    たまに戦いでも交流でも外にでていくことはあったが、それでも陸続きの欧州なんかと比べたらずっと少ない、全体的に内向きの歴史といえる。
    [ 2013/06/07 13:39 ] [ 編集 ]
  635. 当時のキリスト教は拉致集団だからな
    日本人を外国に奴隷として連れて行くための集団
    信じたものに利用されるのは社会勉強だよね
    [ 2013/06/07 13:59 ] [ 編集 ]
  636. [文明国の歴史]
    =世界史に与えたインパクトの大きさ

    古代オリエント
    ギリシャ・ローマ
    中国
    インド

    [非文明国の歴史]
    世界史とはほとんど関係ない
    =コップの中の嵐

    日本
    [ 2013/06/07 15:21 ] [ 編集 ]
  637. >625ヨーロッパは一つの国としてみたほうがいいな

    勿論そうだよ
    欧米の白人支配階層の貴族や資本家は親戚同士で資本家の繋がりも濃いから
    イギリスとフランスが競って維新に大きく関わってるけど、上ではツーカーだよ。
    現在のグローバル資本家と同じだね。。

    彼らには国籍の縛りはなく他人に対して押し付けて利用するものでしかない。

    それに引き換え日本は当時シナ朝鮮とそんな繋がりはないから。
    [ 2013/06/07 15:29 ] [ 編集 ]
  638. むしろコップの中の嵐でそっとしておいてほしいわけだけどな
    アメリカも自国が起源だと言い張る国の人には理解できないだろけど
    [ 2013/06/07 15:44 ] [ 編集 ]
  639. でも海外の反応は見るw
    だがそれがいい
    [ 2013/06/07 16:06 ] [ 編集 ]
  640. 米欄賑わってんなw
    ひとつだけ言いたいのは、過去の栄光にかまけてちゃいけないって事だな
    今後も日本を江戸時代なみに面白い国にしていきたいわ
    [ 2013/06/07 18:13 ] [ 編集 ]
  641. 636
    へー知らないのー
    マリーアントワネットの脇机は日本製だったんだよ
    王妃はその漆塗りの机をいたく気に入りレプリカを造らせた
    だが、日本製にはとても及ばずレプリカの漆はあっという間に剥げてしまったのでした。
    [ 2013/06/07 18:54 ] [ 編集 ]
  642. >631
    いちおう日本史的には、顔の見える庶民が誕生して大衆文化・庶民文化が発展したのは室町時代からなんだけど・・・
    [ 2013/06/07 18:58 ] [ 編集 ]
  643. エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 


    そもそもペリーとか来るまで戦術を発展させる必要がなかったからな
    [ 2013/06/07 19:24 ] [ 編集 ]
  644. ただの陽動のち挟撃を啄木鳥戦法!なんつってたからな
    (武田は無名の戦術のほうが凄い)

    個人的に忠臣蔵は思想的には好きじゃないんだけど
    記憶が正しければ戦闘は、江戸時代なりに考えてたよな
    常に三人一組で行動し、腕のたつ浪士が敵の動きを止めているうちに
    腕のたたない1人がトドメをさすといった具合に。
    残りの1人は周囲警戒だっけか?
    [ 2013/06/07 20:05 ] [ 編集 ]
  645. 鏑矢を合図に単騎の騎射戦をするのがデフォだった鎌倉時代の悪口はやめてください
    [ 2013/06/07 20:10 ] [ 編集 ]
  646. 江戸時代を発展もなくとかいうやつはやっぱり、所詮大陸の端っこで見捨てられてたヨーロッパから生まれた文化の人間だなと思う。
    やつらに『発展』なんてわかりゃしない。
    [ 2013/06/07 20:47 ] [ 編集 ]
  647. >>629
    かつて、インドには皇帝がいた。

    >>615
    当時ほんの小額の窃盗でも死刑と定められてたイギリスでは
    死刑を嫌った裁判官が罪状を軽減して軒並み流刑を連発してたんで
    大半はこそ泥だらけだよ。下着泥棒やら、スリやら。
    [ 2013/06/07 20:54 ] [ 編集 ]
  648. >>643
    立花宗茂が関ヶ原の頃に大津で塹壕戦をやってたりするけど
    単発で全国的には普及しなかったんだよなあ
    [ 2013/06/07 21:32 ] [ 編集 ]
  649. まあ、ロシアも(兵は)意外とヘタレだったし、
    暖かい地方は欧州側だったから、実はそれほど
    脅威ではなかったかもしれないな

    放っておいたら北京あたりまで南下して
    今頃は中国と黄河を挟んで領土問題で揉めてた
    かもしれない
    [ 2013/06/07 22:42 ] [ 編集 ]
  650. >皇帝
    インドは黄河文化圏じゃないのでノーカウント

    >下着泥棒
    オーストラリアの首相か誰かが「俺の御先祖は下着泥棒」ってネタにしてたよな
    [ 2013/06/08 00:12 ] [ 編集 ]
  651. 竜騎兵だっけ?ドラグーン。馬上鉄砲を装備した西洋の兵種。
    あれと伊達の騎上鉄砲隊は何か関係があるのだろうか。
    政宗も独眼“竜”だが
    [ 2013/06/08 00:42 ] [ 編集 ]
  652.  
    日本文化は深すぎて掴めんわ
    糞真面目な国民性は明治政府による教育の結果で、近代化以前は仕事は簡単にサボるし男も女も遊び放題のちゃらんぽらんな国だったりするし訳わからん
    [ 2013/06/08 00:49 ] [ 編集 ]
  653. >それは同意。自分たちより弱いものをいじめてるようなもんだもん。
    >そういう面は、いまだに成長してないように見受けられるけど。 

    これほど「おまえが言うな」という言葉が当てはまるのは久々に見た気がするぞ
    [ 2013/06/08 01:17 ] [ 編集 ]
  654. >でも、1つの政府が265年も続いたって、十分なことだよね。 イギリス

    イギリスちゃんありがとう

    そして皇室はその10倍以上続いているのさ!
    [ 2013/06/08 02:37 ] [ 編集 ]
  655. 日本人の祖先のほとんどは農民だ

    ほんの一部しか見ないのはチョンやチュンとかわらん
    [ 2013/06/08 09:37 ] [ 編集 ]
  656. 戦国オタクとしては農民に対して農民なイメージはねーわ。
    侍、忍者は言うに及ばず、坊さん、野武士、水軍…とあの頃は
    日本中が戦いまくってたからな。
    だから戦国オタクは武士を特別視しない。
    戦う全ての人をいくさ人と呼ぶ()
    [ 2013/06/08 09:59 ] [ 編集 ]
  657. 不思議なのは公家は江戸時代に政治から遠ざけられ、
    生きる道は「公家文化」の家庭教師か嫁がほしい武家との縁故
    御維新のときも明治天皇は担いだが公家は「経験値ゼロでしょ」とお飾り扱いだった
    それが意外な頑張りを見せ政治で活躍するように。
    どこにそんな力が残っていたのか
    [ 2013/06/08 10:09 ] [ 編集 ]
  658. てゆーか、西暦2013年現在、帝位がある国は日本だけである。
    トュービーコンティニュー
    [ 2013/06/08 10:16 ] [ 編集 ]
  659. いやいや、日本史の裏に公家ありだから。神道だって表と裏がある。
    裏神道などと言えばケレン味ハンパないけどw
    あれだ、石工職人集団とかマジスティック12とかグノーシス派とか
    秦氏とかユダヤロビーとか、そんな感じだ。狭義の『公界衆』だな。
    俺が教えたって内緒だぞ。ここだけのヒミツな
    [ 2013/06/08 11:09 ] [ 編集 ]
  660. ※651
    正宗の独眼竜は唐時代の隻眼の武将の李克用が独眼竜って呼ばれた縁起から
    [ 2013/06/08 11:42 ] [ 編集 ]
  661. こいつらまともな日本史もしらねえくせに勝手に他国を語るなよ。
    首切り落とすぞ。
    [ 2013/06/08 13:50 ] [ 編集 ]
  662. ※611は歴史年表しか見た事ないようだな。
    [ 2013/06/08 18:42 ] [ 編集 ]
  663. でも鎖国は当時としてはナイス判断だったな。さすが味噌漏らし家康。
    おかげで国際経済から孤立して、その数十年後に明崩壊→日本ほぼ被害0と奇跡的な回避をした。
    大陸交易に入れ込んでたら余波食らって大変なことになってたよ。
    あと、鎖国してもまだまだ欧州が遠距離に介入できない時代でよかった。
    ローマのまま発展して大航海時代突入されてたら危なかったぜ。
    [ 2013/06/08 21:01 ] [ 編集 ]
  664. 大安宅級鉄甲船って絵の通りなら相当イカツいな
    ジオン公国のザンジバル級か、ラピュタ探索のゴリアテみたいだぜ
    そういえば今は無き伊勢戦国時代村のエセ安土城の中に模型があったなw
    [ 2013/06/08 21:45 ] [ 編集 ]
  665. >>656
    昔の農民ってのは喰うに困れば鍬を槍に持ち替えて戦に出るわ、戦争が起きれば落ち武者狩りしまくって大将格ですら討ちとるわのヒャッハーっぷりだったからなあ
    農民なのか武士なのか曖昧な人も結構いるし
    [ 2013/06/08 22:06 ] [ 編集 ]
  666. > 和算が良いのなら、いまの日本の学校で教えているのが西洋数学ばかりなのはなぜだ?

    和算ってのは、中身は実はオランダや中国から輸入した測量関連の本、占星術関連の本などにある薀蓄や技術、公式を幕府や各藩の天文方など、日常業務に算術を要する人たちが、主に解析し、日本風に論理の再構築をしたもので、やってた中身は西洋の数学と殆ど変らんのですよ

    じゃあ、なんで西洋的な数学の授業に置き換わったのかと言うと、明治維新によって西洋の工業技術や資料を導入するにあたって、その中身を理解する必要があり、西洋と同じカリキュラムと西洋の教科書(翻訳)を使うわけですが、既に和算を駆使する日本人でも現在で言う高等数学(数Ⅲ・数C)に近いことは理解していてそれらを翻訳する際に、日本語に置き換えた数学用語の殆どは、和算の用語から取ったものの名残だったりします
    つまり、現在でも完全に和算の影響が残ってたりする訳です

    > 浮世絵が良いならなぜ廃れた…

    印刷機SUGEEEEwwwwwってことですよ
    実は日露戦争の頃までは、浮世絵の風刺画なども残っていたのですが、浮世絵は木版画ですから、彫るにも摺るにも時間と人手の労力が伴い、最終的には大量に高速に印刷できる印刷機よりも単価が高くつくようになったからです

    で、廃れたのは「商業面」の話であって、技術としては新たな分野に引き継がれます
    ・浮世絵の摺師は白黒写真に浮世絵の顔料を着彩することで疑似的なカラー写真を作りお土産に売ったりするようになります
    ・水墨画や墨の濃淡で表現することが多かった、日本画に鮮やかな着彩の多い作品が増えるのもこの時期です
    西洋の油絵の影響もあるのでしょうが、日本画に使われた染料・顔料の多くは浮世絵などと同じものが多いので、おそらく着彩に関しては浮世絵の影響は多聞にあるものと思います

    廃れたと言うか、新たな分野に引き継がれたと言う面がある訳です

    > 寺子屋が良いならなぜ廃れた…

    寺小屋は公的学童教育ではなく、私塾そのものです
    ですから、通える子息は庶民でもある程度の稼ぎのある層の子息ですから、昼飯は持参できた訳です
    現在に言い換えると、寺小屋は有償の学童保育みたいなものです

    で、廃れたと言うよりも明治政府の意向による義務教育に半強制的に置き換わっただけです

    明治政府は公的学童教育、つまり義務教育を目指す訳ですが、なかなか子供が集められない
    どうしてだよ!!ってことで調べさせると
    漁・農繁期に人手となるガキを持ってかれて、弁当代と言う金掛けて通わせるのは勘弁ってのが殆どだった
    寺小屋に通えない層ってのは多かったりするのです
    江戸時代や明治初期では、現在の学童くらいの子供は兄弟の面倒みながら、親の仕事を手伝うのが生活の一部と言うか常識そのものだった訳でして、飯代こそ掛かるものの我が子も貴重な一家の労働力だったので、その労働力を割かれる挙句にガキの昼飯代も掛かるじゃねえか!!ってなことで、多くの国民に無視されたのですね

    しかし、文明開化を推進させたい明治政府や地方自治体は色々苦心しながら40年近く掛けて対策を練ります
    ・成績優秀者は有償の高等教育(高等小学校)の費用を免除するお(奨学金制度の基礎)
    ・飯代は自治体が税金で負担するお(それまでは弁当持参)
    ・繁忙期に学童が学校に来れないのは見なかったことにするし罰しないお?信じてくれお

    とまあ、子供が将来、自分より偉く世間の御大尽(偉い人)になれる可能性が僅かに見えたことと、ガキの昼飯代も負担してくれると言うことで、明治末期には就学児童がかなり増えます

    え?ソースはなんだ?
    説明がめんどくせえのでググレよってことで。
    [ 2013/06/09 00:29 ] [ 編集 ]
  667.  
    日本が銃社会にならなかったのは重要な資源が不足していたのと銃の取り扱いを制限していたからだと思う。

    米652
    政府がしっかりと方向性を示し有る程度の縛りを設けたほうが良い方向に進む民族だからね。
    大衆文化に関しては緩い縛りにしておいたが過ぎた場合に絞め、落ち着いた頃に緩めるを繰り返した方が良いのも出来るという変わった面も有るけどね。
    [ 2013/06/09 01:14 ] [ 編集 ]
  668. 家康は信長についてた時代に殿やったりクソもらしたり酷い目に何度もあってるだろうに…
    信長の強さは三河の強兵が支えてたと言ってもいいレベル
    あと江戸幕府の統治の基盤は武田家の方法から取ってたと聞く
    [ 2013/06/09 05:23 ] [ 編集 ]
  669. 味噌狸や江戸初期は武田をリスペクトしまくってるからな
    よほどトラウマになったんだろう
    [ 2013/06/09 06:10 ] [ 編集 ]
  670. 家康に味噌垂れさせたのは赤い彗星の山県昌景。
    長篠で織田徳川方に警戒されていた筆頭も山県昌景。
    ベジータのようにチビスケだったらしいけど。

    徳川は武田滅亡後、
    山県の「赤備え」を井伊直政の部隊として再編成している。
    ちなみに井伊家の先代は直虎といって女頭首。
    山県が駿河に侵攻すると戦わずに城を明け渡している。マメな
    [ 2013/06/09 06:31 ] [ 編集 ]
  671. うんこを漏らすと後々まで馬鹿にされるという伝統は戦国時代からか
    [ 2013/06/09 07:23 ] [ 編集 ]
  672. 三河人のあの強さはなんなんだろうな
    三河の軍制が特段変わってたわけでもないんだよな?
    異常に高い士気のせいだろうか
    [ 2013/06/09 09:14 ] [ 編集 ]
  673. 武田や上杉などの古い秩序に則った大名は地方豪族集団の長的な身分で、現代の我々が考えるような忠誠心に溢れる武将達を手駒のように操った戦略家とみるのはファンタジー。

    地域と地域の争いにおけるシンボルのような存在。

    信長はカリスマ性と情報を重視する現実的な戦略眼、秩序を否定し能力を活用する冷酷なまでの現実性で頭角を現した。

    いつの世も常識を覆す(通用しない)者が台頭した時が変革期となる。

    [ 2013/06/09 09:15 ] [ 編集 ]
  674. 信長ってめっちゃ縁故主義だし親族身内にだだ甘な人だよ?
    それに合理的ではあるけどあんまり革新的な発想するわけでもなく楽市とか六角氏が最初らしいし
    いいものはすぐ取り入れるってだけで当時の感覚相応に宗教心もあるし
    [ 2013/06/09 09:56 ] [ 編集 ]
  675. 信長母の実家は商売に長けていたらしい
    信長父も田舎武士には過分な上昇思考があったらしい
    両方の血が作用した結果がブルドーザー信長なのか
    [ 2013/06/09 10:30 ] [ 編集 ]
  676. 信長は身内に甘いというより、使える奴や、話の解る奴には
    とことん甘いというイメージはあるな
    松永久秀だって二度も謀反したのに許されてるし
    [ 2013/06/09 10:55 ] [ 編集 ]
  677. 土田御前の血と言うより、親父信秀の薫陶と、育った土地の風土・価値観が大きいだろう。
    ※672
    明治の世になっても、開けた土地の兵士は弱く、田舎の兵士は強いってのがあったんだな。
    なまじっか都会ですれるとこずるくなって、すぐ逃げたりするらしい。
    岡崎の兵士って、普段は農業で体を鍛え、純粋な忠誠心をもってたんだろう。
    [ 2013/06/09 11:00 ] [ 編集 ]
  678.  信長の偉大さは政治と宗教を分離したことだろうな
    秀吉は、刀狩りを断交したこと
    家康というか徳川はキリスト教を禁止したことかな
     国家に宗教が寄生するとだんだん暗黒時代になるのは現在でも同じだしね 某政党がジワリと伸長してくるのと日本の衰退は関係あると思う
    [ 2013/06/09 11:09 ] [ 編集 ]
  679. 某政党の支持団体は欧州じゃカルト指定されてるよなw

    信長は創造的というより目利きなんだろうな
    松永久秀が(日本初?)鉄砲戦を考慮した多聞山城を築城すると
    安土城にも取り入れているし。

    あと、日本総いくさ人の話だが、刀狩りなんてのは
    当時の農民が武装していた証拠以外のなにものでもないよな。

    家康がウンコ垂れたのも、
    必ずしも武士が死を高尚なものと考えて陶酔していなかった証拠だろ。
    むしろ戦を知らない若造だちだろ、死ぬのが格好いいみたいなのは。
    [ 2013/06/09 11:30 ] [ 編集 ]
  680. ※679
    葉隠れってのは、平和な時代が続いて藩の若い侍どもの風紀が乱れたから、戒める為に年寄りの話を元に大げさに書かれてるからなw

    [ 2013/06/09 11:34 ] [ 編集 ]
  681. あの時代の武士たちは、本当によく泣いたそうだ。

    強い証拠だな。

    [ 2013/06/09 11:34 ] [ 編集 ]
  682. >現代の我々が考えるような忠誠心に溢れる武将達を手駒のように操った戦略家とみるのはファンタジー

    御恩と奉公的な領主制は洋の東西を問わず、中世のイメージだろな。
    そういった私設軍隊とは別に、古代や近世では地域を跨いだ軍部が存在したりする。
    ザックリな話な。
    [ 2013/06/09 12:30 ] [ 編集 ]
  683. 宗教は腐敗しがちだけど必ずしも害悪でもないぞ
    特に古代中世においては知識階級として進歩と新技術の担い手だったんだ
    中世キリスト世界をイメージするとえー?って思いがちだけど
    例えば日本では中国から当時最新技術を持った高僧が多く来てガンガン進歩をもたらしてくれたわけだ
    僧侶ってヒマなのよ、だから働いて働いてギリギリで人が生きていける時代では
    僧侶はまさに勉強することが許された選ばれた知性だったんだ

    社会全体の生産性が上がり庶民でも勉強できるようになると
    徐々に社会的な地位が後退していくはめになるんだけどね…
    [ 2013/06/09 12:44 ] [ 編集 ]
  684. ※677
    田舎者の軍団の根性は異常
    それで九州だか東北の旧鎮台の師団が旅順戦で
    絶望的な火線に向かって狂気の突撃を繰り返して壊滅的な損害だったとか
    いくら命令だからって100%死ぬのに…疑うことを知らんのか田舎人は…
    [ 2013/06/09 13:00 ] [ 編集 ]
  685. 裏切りを許されたのは松永だけじゃなくいっぱいいるし
    信長ってイメージよりずっと優しい人間だよな
    弟信行も一度は許して二度でキレたけど弟の息子(津田信澄)は生かしてそこそこの待遇与えてやるし
    悪名高い比叡山焼き打ちも「焼くからお前ら避難しろよ!避難しろっつってんだろ!」って何度も何度も勧告してたという
    想像よりずっと冷酷じゃない
    カッとするとこはあったらしいけど
    [ 2013/06/09 13:14 ] [ 編集 ]
  686. まぁ、信長・秀吉・家康の3人の中で、一番優しい・甘い人間は信長だよな。
    秀吉・家康が、本能寺の信長の立場であったら、本能寺で死ぬような目にはあってないだろう。
    [ 2013/06/09 13:23 ] [ 編集 ]
  687. ああいうタイプの人間は良いことしても酷いことしても誇張されるんだろな

    それだけ強烈なカリスマ性があったのは事実っぽい
    [ 2013/06/09 13:42 ] [ 編集 ]
  688. >カッとするとこはあったらしいけど

    塩分のとりすぎだろ(冗談)
    [ 2013/06/09 13:47 ] [ 編集 ]
  689. 今でも自衛官は東北や九州の出身者が多いぜ
    どちらかと言えば飄々とした関東関西人は浮いた存在
    [ 2013/06/09 13:53 ] [ 編集 ]
  690. うん、眠れる獅子はどう考えても中華人民共和国や清より日本だな
    [ 2013/06/09 14:02 ] [ 編集 ]
  691. 信玄のカワヤは広い。何故か?
    カワヤが狭いと曲者に侵入されたら身動きがとれない。
    広ければ曲者が便器の方に斬りかかってくる前に
    うんこ拭かずにそのまま臨戦態勢がとれる。

    あと日本は湿度が高いし、日本人は腸が長く軟便気味なので
    うんこ文化には気を使う。
    トイレットペーパーが庶民にも普及しだしたのは江戸時代かららしい。
    [ 2013/06/09 14:14 ] [ 編集 ]
  692. 九州や東北は熊襲、隼人、蝦夷の末裔が暮らした地域。

    血液型の分布を調べると日本列島の僻地、沿岸にはO型が多く分布しているらしい。
    [ 2013/06/09 16:01 ] [ 編集 ]
  693. 戦国期は自身と家の生存が第一条件だから主家を複数持ってるとか
    戦になったら寝返ったとか日常茶飯事だからきりがない
    忠義に死ぬ武士観が広まったのはだいぶ落ち着いてかららしいし
    [ 2013/06/09 16:23 ] [ 編集 ]
  694. 日本は獅子というより龍。東の瑞獣と言えば青龍
    何よりYAIBAを読めば分かるだろ?そう、国土の形だ
    [ 2013/06/09 16:25 ] [ 編集 ]
  695. 九州の基地に赴任したことあるが
    それでも男ですか!上方の軟弱者!的なこと言われたことあるぞ
    上が白だと言えば黒でも白だとも言ってたな
    軍人には意見具申の義務というのも御座ってなって感じだったが。
    悪い奴らではないが馴染めなかったな
    きっと同じ武士でも松永久秀や藤堂高虎などとは気風が明らかに違ったんだろな
    [ 2013/06/09 16:27 ] [ 編集 ]
  696. ※695
    信長はそんな無骨な武辺者が好きだったらしいぞ。
    茶の湯政道をはじめた人だけど、本人は刀剣などを好んだ。
    各地から集めた名刀をコレクションしていた。
    [ 2013/06/09 16:45 ] [ 編集 ]
  697. じゃあ俺、信長に嫌われるわw
    [ 2013/06/09 17:00 ] [ 編集 ]
  698. 信長が刀を集めてたのも、名物を蒐集してたのも、早晩無くなる土地代わりの褒賞にする為だよ。
    だから刀のランク付けもやったw
    いい物もらえたら嬉しいでしょう、と。
    実際、信長の人物の好悪なんてのは、信長にしか理解できないポイントがあるから、似たような経歴の人物でも「こいつ嫌い」「こいつ大好き!」ってのがある。
    一概に「無骨者がすき」とかじゃない。

    信長の好きなものは唯ひとつだけ共通特徴がある。
    それは「人が持ってなさそうな珍しいもの」
    [ 2013/06/09 17:10 ] [ 編集 ]
  699. 信長がウケで蘭丸がタチだったかもしれないと聞いたとき
    信長に好かれたいとは思わなくなった俺は心が狭いですか?
    [ 2013/06/09 17:35 ] [ 編集 ]
  700. そこで黒坊主ヤスケですよ
    [ 2013/06/09 17:58 ] [ 編集 ]
  701. ある日、黒坊主弥助のチ○コを見た信長は、ふと思った。
    「そうだ、槍を長くしよう」
    [ 2013/06/09 18:27 ] [ 編集 ]
  702. ノブは女装マニアだったと言うからな。
    …まあ分かりますよね。(確信)
    [ 2013/06/09 18:33 ] [ 編集 ]
  703. コピペだが

    1508頃 宇佐美定満、女を絶つ。主君謙信から女を勧められるまで以降40年近く続く
    1527 高坂弾正誕生
    1530 長尾景虎(後の上杉謙信)誕生
    1540頃 高坂弾正、武田晴信(後の信玄)から「小姓やらないか」の誘い
    1550頃 陶晴賢、主君・大内義隆から吉川元春と義兄弟の契りを結ぶよう勧められる
        那古野勝泰、簗田弥次右衛門とウホッの契りを結ぶ
    1559 前田利家、織田信長オキニの小姓を斬って出奔
    1560 桶狭間で今川義元討たれるも、息子氏真、男色含む酒色に溺れる
    1565 森蘭丸誕生
    1570頃 蒲生氏郷、人質に出された先の信長から「小姓やらないか」の誘い
        宇喜多直家、敵のガチホモ武将に男の刺客を送って寝首を掻く
    1573 武田信玄死去。高坂弾正、葬儀を一手に取り仕切る
    1575 浪人していた井伊直政、鷹狩り中の徳川家康から「小姓やらないか」の誘い
    1575頃 直江兼続、上杉謙信から「小姓やらないか」の誘い
    1578 上杉謙信死去。ただの一度も女ともしなかったガチホモ人生に幕
       同じ年、高坂弾正死去
    1582 本能寺の変。過熱した本能寺は、遂に危険な領域へと突入する
    1584 蘆名盛隆、アッー!してもらえないことを逆恨みした家臣に斬られる
    1587 大崎義隆の小姓同士が主君の寵愛を巡って対立。内乱にまでハッテン
    1599頃 美男子で知られた片倉重綱、欲情した小早川秀秋から激しいストーキングを受ける
    1610頃 木村重成、豊臣秀頼から「小姓やらないか」の誘い

    俺は秀吉に仕えることにする
    [ 2013/06/09 18:43 ] [ 編集 ]
  704. ゲームで影響で、中国では上杉謙信女性説が有力なようだな
    奴ら謙信姐さんとか呼んでた
    [ 2013/06/09 19:30 ] [ 編集 ]
  705. 秀吉「705よ、おまえに姉ちゃんか妹、娘はいないか?もしくは母ちゃんは美魔女か?」
    [ 2013/06/09 21:29 ] [ 編集 ]
  706. 705はアンタだ
    プチパニクったではないか
    [ 2013/06/09 22:44 ] [ 編集 ]
  707. 秀吉「気に入った!家康、家に来て妹をXXXXしていいぞ!あ、やっぱおまえんち行かすわ」
    [ 2013/06/10 08:09 ] [ 編集 ]
  708. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。

    日本が世界から隔離されてミラクル・ピースを築いて町民文化が花開いた時代を、「発展のない暗黒時代」か「交流のない閉鎖的な時代」としか思わない奴って良くいるよね。
    一旦こういう連中の国は、物凄く技術の発達した宇宙人に「自分達との交流が無い未開の暗黒時代」呼ばわりされて無理やり不平等な交流を押しつけられるべきw
    [ 2013/06/12 01:07 ] [ 編集 ]
  709. どう考えたって江戸時代がよかったようにしか思えないのだよ
    [ 2013/06/12 07:30 ] [ 編集 ]
  710. ※685
    信長に拝謁する際は、どんなに虎の如く威風堂々とした武将でもネコのように小さくなり、信長の前から立ち去る時は小走りで逃げるように去って行くと宣教師が書き残してるからな。
    松永や荒木のような外様でも、利用価値のある内は裏切っても許すけど、利用価値が下がる、代用が見つかるどんな地位にいようと即、捨てるのも信長。
    林や佐久間のように用無しと見れば古参の重臣ですら簡単に追放する。
    [ 2013/06/12 20:23 ] [ 編集 ]
  711. これはしたり
    [ 2013/06/12 21:48 ] [ 編集 ]
  712. >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。
    自分が不利なのに戦仕掛けたがるバトルジャンキーは、戦国時代でも数少ないよ。謙信とかw
    信長だって桶狭間以降は「勝ち易きに勝つ」ように立ち回ってるしね
    あと家康は野戦上手と言われてたし、気性も激しいんだけどな。
    狸のイメージを引っ張りすぎ。
    [ 2013/06/13 00:37 ] [ 編集 ]
  713. 林・佐久間たちは中央集権の過程で地盤固めのために追放されたって側面もあるんだけどな
    なまじ古参なばかりに信長の根拠地に影響力持ってたわけでそれが邪魔になったから排除したんだ
    現に佐久間の息子なんかは後で許されて取り立てられ、しかも信忠付けにしてる
    嫡男つまり後継者の配下にだ
    [ 2013/06/13 10:24 ] [ 編集 ]
  714. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    争う相手いないもの戦術発展させる必要なんてなかった
    文化面では十分発展していた

    >トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。
    >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    信長・秀吉の方が俺も好きだけどな、
    でも上に立つ者としてはこれくらい強かであってほしいもんだ

    イギリスさんはもうちょっと自分達の歴史見なおしたほうがいいぜ
    [ 2013/06/13 22:56 ] [ 編集 ]
  715. >でも、1つの政府が265年も続いたって、十分なことだよね。
     
    こういうバランス感覚こそ、イギリスの本領という気がする
    [ 2013/06/14 06:12 ] [ 編集 ]
  716. 動画の最初の部分のもものふたちの記憶で笑った
    現代じゃキモヲタが自称して勝ち誇っている
    ホントふざけんなって感じだ
    [ 2013/06/15 21:37 ] [ 編集 ]
  717. ※3に笑ったwwww
    知識自慢して「こんなこと知ってる俺スゲー」を地でやってるんだものwww
    [ 2013/06/18 12:52 ] [ 編集 ]
  718. 欧州の奴らに変えさせられた歴史に感動も何もない。屈辱のみが残るだけだ。
    [ 2013/06/18 19:55 ] [ 編集 ]
  719. 18世紀の欧州は戦争の時代だったから、欧州からしたら平和な日本がうらやましい所もあるだろうね。
    キリスト教弾圧したのは、奴らが酷い人身売買やらかしてたからって説が最も強いんだってさ。
    [ 2013/06/18 21:44 ] [ 編集 ]
  720. 江戸幕府が過大評価、江戸時代が暗黒期ってアータ…。
    265年も天下泰平を維持してくれた江戸幕府があったからこそ、
    元気ハツラツな国民が勉学に勤しみ、分厚い知識層を生み出せたんですが。
    国民に知識を与えることが国を豊かにすると判断出来る賢い統治者は、
    世界的に見てもそんなにいなかった時代ではなかろうか。
    [ 2013/06/19 10:52 ] [ 編集 ]
  721. 日本は日本人の勤勉さも然ることながら
    島国で資源なしが幸を奏したね。
    [ 2013/06/19 20:04 ] [ 編集 ]
  722. 江戸幕府が暗黒時代って・・
    当時の世界と比べて見ろよ
    どこも戦争ばかりしてた時代に世界最高水準の都市レベルで、文化も華やいだ
    識字率は世界一で、庶民が和学(数学)をたしなむ始末
    300年間も争いがないとうのは凄すぎるだろ。あの時代に。

    それはそうと秀吉の刀狩りってどう思われてるのだろうか?
    天下取ったと思ったら武器を捨てさせるって・・・
    人類が今まで手にした武器を捨てたことあったっけ?
    鉄砲の技術なんて世界最高峰なのに
    [ 2013/06/19 21:47 ] [ 編集 ]
  723. 家康って、むしろきわどい戦いの方が多い気がするぞ。
    そんな中で、派手に負けたのが三方ヶ原くらいってのは凄いと思う。
    [ 2013/06/19 21:52 ] [ 編集 ]
  724. 軍事政権なのに
    ・徹底的に軍縮を推し進めた
    ・支配階級がもっとも貧しいという世界的に例のない社会
    この2点だけでも十分に異常な時代。
    おかげで大衆文化が発達した。
    [ 2013/06/20 09:47 ] [ 編集 ]
  725. 種子島に来たポルトガル人が自分たちの銃がエライ金額で売れたもんで
    「やっべぇw国に戻ってもっと銃持ってこよw売れるぞこれwww」
    1年後再びやってきたポルトガル人。そこには持ってきた銃より性能の良い銃が量産されていましたとさ…
    [ 2013/06/20 14:55 ] [ 編集 ]
  726. 広島もキリスト教の学校あったし耶蘇多かった。神戸もそう。
    なんかアメリカがそいういうのわざと選んでジェノサイド
    しまくったみたいだ。虐殺都市がキリスト教徒多いって皮肉だわ。
    これ知ったらアメリカ人ショック死するんじゃね?

    皮肉と言えば、キリスト教と銃と一緒にポルトガル宣教師が日本に
    持ち込んだのが「煙草・ワイン・性病・奴隷貿易」っつーのも皮肉。
    神じゃねーよ悪魔だよvvv
    [ 2013/06/20 15:06 ] [ 編集 ]
  727. >イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
    >彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。

    でも調べてみるとそうでもなくて、
    家康は戦うか戦わないかの二択をつきつけられた場合、
    戦う事を選ぶ人なんだよね
    三方ヶ原とか関ヶ原とか、あれで開戦に踏み切るのはネジが飛んでるとしかw
    [ 2013/06/20 15:18 ] [ 編集 ]
  728. >そのオランダの本って全部アラブの本をただ翻訳しただけなのに。
    なん…だと…
    知らんかったわー
    動画のコメ欄、例のアレが湧いてたみたいだけど英語でハッキリ反論してくれてる人いてよかった
    そして例のごとく日本語でコメしにいくアホが数人…
    いやまあ日本語や英語以外の動画に別言語で書く人いっぱいいるし問題ではないんだろうけど
    管理人さんも英語で(ポジティブな)コメントしてみましょうってスタンスなのに
    [ 2013/06/20 16:10 ] [ 編集 ]
  729. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった アメリカ

    アホか
    戦術の発展があった=戦争が絶えなかったってことだろ
    これが人の幸せに通じるわけがない
    技術の劇的な発展がないからといって安易に暗黒期とするのはいかにもアメリカらしい考え方といえる
    文化でいえば暗黒期どころか黎明期
    また現代に通じるあらゆる文化は江戸時代に熟成させられた
    現代の日本にも通じる。
    表面的にとはいえ、平和だからこそ起こりえることだ。
    [ 2013/06/20 16:11 ] [ 編集 ]
  730. 日本に来たカトリック宣教師への辛口コメが多いので一応違う話も…
    彼らは日本人を絶賛した。
    「すげーオレ等より頭いいーーっ オレ等より白人だぁーー」
    これお豆ね。

    まあこれ言うとじゃあ何で奴隷に?って話になるだろうけど、
    当時の人って、食い詰め者は民族問わず奴隷にって感覚があった気がす。
    [ 2013/06/20 17:22 ] [ 編集 ]
  731.   エド幕府は過大評価だろ。
      ノブナガが基盤を作って、ヒデヨシが全部完成させた。
      トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 イギリス
    まぁ見方としては一つあってるだろうが
    別の見方をすると前者二人は支配体制を作るのに失敗したとも言える
    最終的に体制を作ることが出来たのは家康のみだった。
    まぁポイントは官僚システムと地方行政システムの構築に成功したんだが
    [ 2013/06/20 20:37 ] [ 編集 ]
  732. 暗黒期・・
    もちろん色々あったろうが、相対的に見れば江戸は結構な理想郷だったろ。貧乏長屋や河原者の部落はあったが、いわゆるスラムはほぼ無かった。
    [ 2013/06/21 03:58 ] [ 編集 ]
  733. >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
    >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。 国籍不明

    頼ることが前提にあるのをまず変えないと途上国から抜け出せないと思うぞ。
    [ 2013/06/21 06:32 ] [ 編集 ]
  734. >>733
    使えるものは何でも使うのが抜け出す道だと思うわ。
    [ 2013/06/21 11:30 ] [ 編集 ]
  735. 日本人はしたたかだよ。
    表では何もしていないように見せかけておきながら、裏で努力を重ねて出し抜き謙遜してみせる。

    全ては周囲との無用な争いを避ける処世術だが、単純な民族から見れば裏表ある民族と見られるだろう。
    [ 2013/06/21 16:52 ] [ 編集 ]
  736. 江戸の人口、識字率、娯楽は世界トップクラス。
    これを暗黒期といっちゃう人は、どんだけ混沌、戦争が好きなんだよと。
    265年大きな戦争がない地域がどんだけあるのかとw
    [ 2013/06/21 17:59 ] [ 編集 ]
  737. 再現映像のクオリティーたけえな。
    [ 2013/06/22 07:23 ] [ 編集 ]
  738. 戦国から中休みの江戸期、そしてまた面白い幕末と、まじで日本史最高
    [ 2013/06/22 19:39 ] [ 編集 ]
  739. >>734
    それは援助漬けの永遠の途上国への道です。

    生活はそこそこ楽になるから、大国になりたいっていうんじゃなきゃ
    それはそれでありだけど、「大国になりたいから援助して」は話にならない。
    [ 2013/06/22 22:36 ] [ 編集 ]
  740. 神になろうとした男、徳川家康の下の名前はイエスにちなんだ名前
    徳川家康...徳川イエヤス...徳川イエャス...徳川イエァ~ッス...徳川イエス
    信じるか信じないかはあなた次第です
    [ 2013/06/24 01:16 ] [ 編集 ]
  741. 江戸時代には世界に先駆けて
    超美麗な多色刷り大衆芸術版画(浮世絵)があっただけでもすごい
    あと農民の中には難解な数学の問題を解いてた者もいたっていうのもすごいっす(°д°)
    [ 2013/06/26 22:28 ] [ 編集 ]
  742. 日本人からすると、昔の中国の歴史はもっとおもしろい!!
    だからこそ、今の中国の状況というのはほんとに残念だ
    過去の中国から学んだ良い文化はむしろ日本の方が残ってるという...
    中国4000年の歴史なんだろっ!しっかりせいやっ!!劣化してんじゃねーか!!
    しっかり韓国躾しとけっ!!
    [ 2013/06/27 04:28 ] [ 編集 ]
  743. > キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン
    キリスト教徒が異教徒を弾圧するのはいい弾圧なんですねわかります
    [ 2013/06/27 18:01 ] [ 編集 ]
  744. 中国と韓国(朝鮮)は危機感もなく安穏として近代化しようと考えなかったんだよ。
    ここが日本人との差。頭が悪かったんだな。福沢諭吉も『脱亜論』で中国と韓国(朝鮮)を悪友とみなして呆れて見放してるもんな。
    [ 2013/06/28 20:41 ] [ 編集 ]
  745. イエヤスは「間違いなく勝てる」って時にしか戦わなかったよね。
      彼は戦術家ってよりは、日和見主義者って感じがする。 イギリス

    いやいや、家康は織田信長、豊臣秀吉、武田信玄、とも戦って生き延びたとこが凄い。上の3家と戦って生き延びるのは普通は無理
    [ 2013/07/01 13:11 ] [ 編集 ]
  746. >>742
    中国の歴史なんて・内乱・侵略・虐殺・弾圧
    の延々ループだろ
    どこがおもろいんだか
    過去と現在では人種的にも繋がってないし
    [ 2013/07/03 15:00 ] [ 編集 ]
  747.  
    鉄砲の話くらい基本でしょ。
    ペリーがプレゼントした懐中時計はわずか30日でコピーされている。
    船の機関室に案内すると、普通の土人は委縮するらしいが、日本では
    質問攻め、いつまでもスケッチして動こうとしない。
    半年後、戻ってくると江戸湾には日本製の蒸気船が走り回っていたとか。
    [ 2013/07/03 23:30 ] [ 編集 ]
  748. オマイラきんもー☆
    [ 2013/07/04 19:38 ] [ 編集 ]
  749. 江戸時代の経済システム、十分化けもんレベルだとおもうけどな。手形に先物取引。
    先物なんて、日本発祥なんだよな…。
    江戸は上水道もあったし。水道管使ってたし。
    貸本屋が有ったって事は、字の読める人が多かったって事だし。
    富士講はやって、旅行記はやって…。
    お江戸の時代は暗黒でもなんでもないんだけどなー。
    キリスト教っていうか、日本人を奴隷にしてうっぱらってるのが見つかったから、追い出されただけだしな。キリシタン大名は加担したから潰されたんだし。
    何でもそうだけど、ちゃんと原因はあるんだよなー。
    鎖国前は日本人傭兵が東南アジアに大勢いたし。なんか弟2次大戦で初めて南方に行ったと思ってる奴多いよな…。なんでだろ?
    [ 2013/07/05 22:46 ] [ 編集 ]
  750. ※749
    「風が吹けば桶屋が儲かる」
    これを聞いて来日してた欧州経済家が驚愕したって逸話があるな。
    近代経済をこれほど簡潔に述べた言葉はない。
    海外と接触がほとんどなかった日本が近代経済の本質を既に理解していたって。
    [ 2013/07/06 00:03 ] [ 編集 ]
  751. 普通のニュースで見る為替や株価チャートのロウソク足も
    江戸辺りの日本で生まれたんだよね。
    実際一目でその時その日の高値安値終値始値がわかる優れもの。
    家康人気ないというか、作品によって色んな描かれ方されるのが面白いよね三英傑って。
    まぁ信長は幅ないけど、家康は狡猾なタヌキの場合もあれば、
    へうげものみたいに義によって民を第一におもって行動してる作品もあるし。
    秀吉は本能寺の黒幕なのか、そうでなかったかの解釈で人物像がガラリと変わってくるしね。実際のとこどうだったんだろう。本当にこの時代は面白い。
    [ 2013/07/06 22:11 ] [ 編集 ]
  752. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    西洋が発展???

    アフリカ、南米で奴隷狩りをして発展した欧米人が
    なにをとんでもない事言ってんだ???
    ユダヤこえーわ。

    日本は戦争や虐殺、侵略もせず、
    自国ひとつで江戸時代に文化を開花させてた、っつの。
    つい150年前まで続いてたことだよ

    その頃 建国したばっかのアメリカがよく言う
    [ 2013/07/08 16:08 ] [ 編集 ]
  753. >日本万歳。アジアは取り残されるべきじゃないってことを証明してくれてる。
    >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
    >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。 国籍不明

    なんで他人任せなんだろう。
    すごい依存じゃない?

    自分たちでいいとこは受け入れて発展していこうって気持ちはないのだろうか。
    [ 2013/07/15 03:06 ] [ 編集 ]
  754. 江戸時代を理詰めでってことなら石川英輔氏にお願いしたいものだ。
    [ 2013/07/20 15:26 ] [ 編集 ]
  755. いや、暗黒時代ってのは

    十字軍じゃー魔女狩りじゃーついでに使い魔の猫も殺しちゃえー
    その結果黒死病大流行で人口1/3死滅じゃいーと

    カソリックが幅効かせてた中世ヨーロッパのことじゃないのw

    元和偃武以降黒船来航まで世界史でも類を見ない程
    文化の発達した平和な時代が続くんだが
    [ 2013/08/22 04:29 ] [ 編集 ]
  756.  
    キリスト教の追放が奴隷貿易とか漫画の見すぎだろ。
    歴史学者で言ってるやつはいねーよ。
    秀吉の政策ってキリスト教はNG、貿易はOKなんだから全然関係無いよ。だいたい奴隷を一番売ってたのキリスト教関係無い島津だし。
    戦国時代は武田信玄も上杉謙信も戦争で奴隷売ってたんだから普通なんです。売る対象としてポルトガル商人が増えただけ。

    イエズス会はポルトガル国王に奴隷売買禁止令ださせてるし関わったら例外無く破門の通告してる。奴隷売買には一貫して否定的だよ。この奴隷売買を巡る商人vs宣教師の対立が元でイエズス会は後にポルトガルを追放させられるんだ。
    宣教師が関与してたーなんてのは従軍慰安婦問題で政府の関与がーって言うのより酷い。
    [ 2013/08/22 17:30 ] [ 編集 ]
  757. >■ キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    キリスト教がそれを言うかなぁ・・・他宗教を認めないのはお前らのアイデンティティだろ
    [ 2013/08/23 05:08 ] [ 編集 ]
  758. むしろキリスト教は、ホーム以外では弾圧がデフォだった気がするw
    江戸時代は暗黒期ではなく醸成の期間だったと思うな。
    [ 2013/09/10 18:17 ] [ 編集 ]
  759. 1つの政府が265年?
    いや、朝廷政府は1500年以上は確実に続いているんですが…
    江戸幕府なんてのはただの政権でしょ、今の自民党政権と一緒。
    [ 2013/09/25 22:36 ] [ 編集 ]
  760. 驚くところが足りない。
    織田信長よりも過去から現在まで続く天皇の系譜を。
    地政学的にも助けられ外国の侵略を受けにくかった。
    言語などの文化は蓄積された。
    [ 2013/10/21 13:57 ] [ 編集 ]
  761.  >日本万歳。アジアは取り残されるべきじゃないってことを証明してくれてる。
      >日本にはもっとアジアの途上国を支援して欲しい。
      >それが僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思うんだ。 国籍不明

    こいつは動画で何を見たんだろう
    スキあらば日本を丸のみにしようとする禿鷹共から逃れた時、日本に味方なんていなかった
    西洋に学びに行ったのも日本のご先祖様自身の決断
    そうして当時世界一の大国だったイギリスの同盟国に選ばれたのはご先祖様たちの努力の結果
    自分は努力せず、金さえあれば、知識さえもらえればと乞食のような考えを捨てないのなら、こいつの国はずっと後進国のままだろうな
    まずは自分が留学にいく位の意地を見せないと、投資する価値は見いだせない
    [ 2013/11/10 00:59 ] [ 編集 ]
  762. 江戸時代が暗黒期だったなんてどういう錯誤なんだ
    発展してりゃ天国なんて単純なもんじゃないぞ

    まあ明治維新からのキャッチアップは大変だったが
    江戸期にインフラ、官僚制度、教育水準がちゃんと発達したからなんとかなったんだぜ
    [ 2013/11/12 02:39 ] [ 編集 ]
  763. 家康の過小評価っぷりは異常
    150年続いた内乱終わらせて250年続く政権の基礎作ったんだぜ?
    今の政治家がこれ出来ればノーベル平和賞確定だろ
    ……居るとは思えんがw
    [ 2013/11/21 03:23 ] [ 編集 ]
  764. そもそもペリーが開国を迫った理由は捕鯨の為の給油地として港使いたかったからなのに、捕鯨の為に無理矢理開国された日本が今捕鯨で非難されているという皮肉 「お前が言うな」と160年分の思いを込めて返すべき
    [ 2013/12/22 22:13 ] [ 編集 ]
  765. 300年間、戦がないのはよかった。
    けど、そのおかげで関所を勤める代官などが世襲制になて
    気に入らない旅人などを関所で切りまくったり、
    刀の試し切りしてるんだよなあ

    そして見せしめにクビを関所の門前などにかかげたりしてる。
    [ 2014/01/14 07:22 ] [ 編集 ]
  766. 暗黒時代はないよね。
    西欧諸国の当時の識字率はひどかったんでしょ。
    一方日本じゃ農民が暇つぶしに微分積分してんだもん。
    これあんまり知られてないのかね?
    [ 2014/01/18 18:49 ] [ 編集 ]
  767. 江戸時代ってさ、ホントにユニークな時代なんだよ。中世とも近代とも違う。
    自分も江戸文化は好きだけど、現代の感覚で褒めたり批判したりするのはちょっと難しい

    どういうことかというと
    •職業選択の自由が少ないから、狭い範囲でのんびり生きられる。
    •寿命が短いから、楽観的な死生観を持てる。
    •プライベートがないから、心の垣根が低い。
    •身分制度があるからこそ、自分の人生に完結した意味を持てる。etc

    江戸時代の人たちが自覚すらしなかった幸福は、因習があるからこそ支えられていた。
    近代の思想や制度は優れているからこそ、それを捨てることはできない。つまりもう我々は江戸時代の人の笑顔は二度とマネできないということなんだよ。
    [ 2014/03/22 22:42 ] [ 編集 ]
  768. >>766
    そもそも日本で識字率なんてちゃんと調査してない。予測はあるがフランスの識字率調査と比較しても負けてるし明治の20年の調査でも負けてる。
    [ 2014/04/13 22:07 ] [ 編集 ]
  769. 1860(万延元)年に日本との間に通商条約を結ぶために来日したプロイセン海軍のラインホルト・ヴェルナー(エルベ号艦長)は、航海記で次のように述べた。
    「子供の就学年齢はおそく7歳あるいは8歳だが、彼らはそれだけますます迅速に学習する。民衆の学校教育は、中国よりも普及している。
    中国では民衆の中でほとんどの場合、男子だけが就学しているのと違い、日本ではたしかに学校といっても中国同様私立校しかないものの、女子も学んでいる。日本では、召使い女がたがいに親しい友達に手紙を書くために、余暇を利用し、ボロをまとった肉体労働者でも、読み書きができることでわれわれを驚かす。民衆教育についてわれわれが観察したところによれば、読み書きが全然できない文盲は、全体の1%にすぎない。世界の他のどこの国が、自国についてこのようなことを主張できようか?」<『エルベ号艦長幕末記』(ラインホルト・ヴェルナー著、新人物往来社)より>

    1861(文久元)年に函館のロシア領事館付主任司祭として来日したロシア正教会の宣教師、ニコライは、8年間日本に滞在した。そして、帰国後に、ロシアの雑誌『ロシア報知』に次のような日本の印象を紹介した。
    「国民の全階層にほとんど同程度にむらなく教育がゆきわたっている。この国では孔子が学問知識のアルファかオメガであるということになっている。だが、その孔子は、学問のある日本人は一字一句まで暗記しているものなのであり、最も身分の低い庶民でさえ、かなりよく知っているのである。(中略)どんな辺鄙な寒村へ行っても、頼朝、義経、楠正成等々の歴史上の人物を知らなかったり、江戸や都その他のおもだった土地が自分の村の北の方角にあるのか西の方角にあるのか知らないような、それほどの無知な者に出会うことはない。(中略)読み書きができて本を読む人間の数においては、日本はヨーロッパ西部諸国のどの国にもひけをとらない。日本人は文字を習うに真に熱心である」<『ニコライの見た幕末日本』(ニコライ著、講談社学術文庫)より>

    トロイアの遺跡発掘で有名なドイツのシュリーマンは、1865(慶応元)年に日本を訪れた時の印象を、著書で次のように記した。「教育はヨーロッパの文明国家以上にも行き渡っている。シナをも含めてアジアの他の国では女たちが完全な無知の中に放置されているのに対して、日本では、男も女もみな仮名と漢字で読み書きができる」<『シュリーマン旅行記 清国・日本』(ハインリッヒ・シュリーマン著、講談社学術文庫)より>
    [ 2014/04/22 09:52 ] [ 編集 ]
  770. >>768
    ↑こいつは江戸時代の瓦版も知らんのかw
    日本SAGEしたい在チョンかバカサヨか分からんが
    ガチで低脳なのは間違いないな。
    瓦版は中都市以上の全国各地で配布されて
    町人や農民の貴重な情報源だったのは言うまでもない。
    [ 2014/04/22 10:12 ] [ 編集 ]
  771. キリスト教の弾圧は間違っていなかった。
    当時の宣教師は単なるスパイ。
    布教にかこつけて、その国の弱点を研究、
    そのあとで本国がら軍隊がやってくるというパティーンで
    他のアジア諸国は皆、やられちまっているからな。
    [ 2014/04/26 20:38 ] [ 編集 ]
  772. > アメリカは日本に帰れって言われたなら帰れや。
      歓迎されてないことくらいも分からなかったのか。 国籍不明



       > それは同意。自分たちより弱いものをいじめてるようなもん だもん。
         そういう面は、いまだに成長してないように見受けられるけど。 +36 イギリス

    イギリスがそれを言うか!?wwwwwww 
    [ 2014/04/27 22:06 ] [ 編集 ]
  773. 江戸時代ってのはゲームでいえばレベルを上げながらもボーナスポイントを殆ど振らない成長をし続けたことに等しいんだよな。
    それでもって、その分を明治維新で急速に振ったと俺は考えてる。
    [ 2014/07/24 23:21 ] [ 編集 ]
  774. どうして欧米人は300年の平和について言及しないの
    [ 2014/09/05 13:53 ] [ 編集 ]
  775.  
    >キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか?
    日本人を奴隷として売り飛ばしてる連中の宗教なんて弾圧して当然だろ
    [ 2014/09/08 18:12 ] [ 編集 ]
  776. >>768
    庶民の識字率高くないと貸本屋って職業成立しないよ
    江戸時代は貸本屋などの庶民文化の熟成期
    [ 2014/09/13 22:00 ] [ 編集 ]
  777. なにが平和ボケの時代だ
    分かったような口を利くな
    [ 2015/02/20 02:03 ] [ 編集 ]
  778. 戦国時代までは世界最強の軍事国家だったんだがな
    武器輸出大国だったし
    まぁ江戸時代はその代わり文化が花開いたけど
    [ 2015/04/01 00:33 ] [ 編集 ]
  779. >>『軍隊なんっていりません。
    なまじ軍隊があるので、激戦地となり、民間人が死傷していくんです。
    善隣外交が基本で、それが果たせなくて、戦争となれば、もうもろ手をあげて降参するのが、結局は市民が死なずに済むんですよね。
    それが沖縄人が学んだ経験則なんですよ。
    武力で相手を威嚇すのではなく、四川大震災にみたような自衛隊の活動をためらいもなく、四方発表に及ぼすならば、誰が日本を攻めるのであろうか、っとそう夢を見ます。』

    と、中国人が沖縄県民のフリして工作活動に勤しんでおります。
    そして、けんぽー9じょーがあるから、ヘイワなんですって。
    [ 2015/05/27 08:48 ] [ 編集 ]
  780. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに。

    中国が英国に圧勝出来るレベルだったらね
    [ 2015/05/28 22:36 ] [ 編集 ]
  781. 幕府「開拓やります。行政もまかせて」
    幕府「立法もやります」
    幕府「司法もやっときますね」
    幕府「特技は軍縮です」
    という状態が300年近くまったりと継続
    叱っても叱っても花開きすぎる大衆文化
    コケにされてもされても耐える支配階級
    豪商に借りまくり踏み倒しまくりながらの地方行政
    踏み倒されまくっているのになぜか得をしている豪商

    いろいろととんでもない時代
    [ 2015/05/30 02:54 ] [ 編集 ]
  782. >エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
    >西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
    >日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。

    俺は無教養なので、これに「ハァ?」って思うのが、どこぞの半島の民族の反応と同じなのではないか?って思ってしまう。
    これは夢だが、ペリー来なければ今何台目徳川幕府だったのかなってな。幕府もスマホよりすげーガラケー作ってたかも知れないよな、みたいな。
    [ 2015/06/23 06:14 ] [ 編集 ]
  783. >キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン

    弾圧しなかったフィリピンの現状と比較してみようぜ。
    [ 2015/06/24 14:24 ] [ 編集 ]
  784. 勘違いが多い
    まぁ日本人でも正しく把握してないから仕方ないなぁ
    [ 2015/07/30 14:49 ] [ 編集 ]
  785. ↑↑↓↓←→←→BA
    ↑↑↓↓←→←→BA
    [ 2015/08/13 19:28 ] [ 編集 ]
  786. >■ エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。


    いやいや、各藩で銃や大砲の研究とか色々してはいましたよ。規模は小さいですが。
    それと世界でも類を見ないほどの「庶民文化」が花開いた時代でもあります。
    百万都市でありながら、九割を超えるリサイクルによって「完全消費型」にならなかった江戸の町、参勤交代制による各地への文化、技術のフィードバック、平和だからこそ可能な趣味としての朝顔の交配は、現在の日本の植物研究に大いに貢献しています。お醤油が出来たのもこの頃です。料理文化が花開きました。
    地方でも、江戸の和算学者を招いて講義してもらう村があったぐらいですから、江戸以外もそこそこ豊かで、情報もそれなりに行きわたっていたようです。
    要するに、停滞なんてしていなかったわけですよ(江戸末期には経済はドン詰まりでしたが)。

    江戸時代を「暗黒」なんてとらえる見方は、昭和の頃の認識ですよん。
    [ 2015/10/17 23:37 ] [ 編集 ]
  787. 宣教師が出稼ぎと騙し率先して海外へ人身売買してたんだ
    天王使節団の少年がタイで奴隷にされた日本人のことを書き残し日本へ帰国後キリスト教を辞めている
    理想と現実があまりに違いすぎて絶望したんだろう
    また宣教師はキリスト教に改宗した日本人を先導して寺院の焼き打ちもした
    秀吉、家康は何回も人身売買を辞めるよう公文書をだしたけどやめなかった
    未開拓の土地や日本へ来た宣教師は改宗したユダヤ人でスパイで商人だったので本国へ詳細に報告して残っている
    後に中国へは2倍で日本へは3倍の銀で売り儲けたのがオランダ
    [ 2015/10/17 23:52 ] [ 編集 ]
  788. ※782
    たとえ鎖国が続いていても、徳川家ではなくなっているんじゃないかと思う。
    なんだかんだでまた内戦始まってたと思うよ。
    あと、江戸時代は暗黒時代じゃない。先にコメントされてたけど、工業・農業・漁業・経済が飛躍的に進歩しているし、全国を繋ぐ街道が整備され、海運も盛んだった。学問も浸透していたしね。
    [ 2015/10/18 00:10 ] [ 編集 ]
  789. ■ 日本はアメリカに武力で脅されたわけだけど、
      もうちょっとあとで日本が中国に同じ事をしたわけね。 国籍不明


    日本が当時どれだけアジアの留学生を受け入れアジアの近代化を支援していたか知らないんだな。明治からWW2にかけての東アジアの有名人は大体日本の大学に通っている。朝鮮満州台湾には日本本国が傾くほどの莫大な投資もした。日本はアジアが一つになって近代化しなければ、白人によって黄色人種も黒人やアボリジニ、ネイティブアメリカンのように奴隷にされてしまう事を既に理解していたわけで。まあ、この単純な洞察が200年以上たった現在も理解できない東アジア人を見ると限り、そもそも助けたのが間違いだったのだ。
    [ 2015/10/18 04:48 ] [ 編集 ]
  790. 鉄砲伝来がポルトガル人っての大嘘だけどな
    ポルトガル人から火縄銃を買ったという記述が日記にあり、それが最も古いからポルトガル人になった
    そして、当時火縄銃の事が種子島と呼ばれていたから種子島に流れ着いたポルトガル人が~~ってストーリーが創作された

    実際には大陸経由で旧型の火縄銃というか火筒が入ってきていた
    [ 2015/10/18 10:16 ] [ 編集 ]
  791. >>31
    そういう論理的思考のできないものを
    バカと呼ぶ
    [ 2015/10/31 23:07 ] [ 編集 ]
  792. 江戸時代を停滞期と考える外人って多いけど
    文化より戦争ありきの歴史の国なんだろうな
    [ 2015/11/05 22:57 ] [ 編集 ]
  793. なんでバカ白人は良く知りもしない他国の歴史を訳知り顔で言うんだ?
    江戸が停滞期なら、その頃に花開いた浮世絵が世界中で人気になる訳ねぇだろ
    [ 2015/11/19 14:14 ] [ 編集 ]
  794. 今来た。すでにコメント数多過ぎて読みきれないw
    [ 2015/12/05 06:30 ] [ 編集 ]
  795. 奈良時代、平安時代、鎌倉中期、室町金閣寺時代、江戸時代
    日本は平和な時期が長く、文化として、詩歌、建造物や茶碗、絵画、娯楽などが発達した
    [ 2015/12/05 17:40 ] [ 編集 ]
  796. もう少し直接的に言った方がいい
    鎖国とは植民地主義者が国内に入り込むのを防ぐためのもの。キリスト教の禁止もそのひとつ。売国スパイを国内で増やすわけにはいかない。銃を禁止したのは硝石が日本国内で量産できないため。鎖国をすれば自動的に火薬が製造できなくなる。イギリスオランダは、硝石や火薬を日本に売る条件としてキリスト教の布教を自由化するように要求していた。これは拒絶せざるをえない。軍事力の進歩を犠牲にして国内統一を優先した。その選択の結果が江戸時代の安定と停滞であり、後の幕末の混乱へとつながる。外の世界は変わっていた。より野蛮に、より強欲に、より凶暴に。欧米から遠かったおかげで時間稼ぎはできたが、蒸気船ができて軍船が普通に日本近海に来れるまでになってしまっては、日本一国の言い分をおとなしく聞くやつらじゃない。ただし、植民地主義各国の国内事情によって、日本を強引に占領する余力がなかったのが唯一の幸いだった。日本がもっと腰をおちつけて科学技術の発展なり東南アジア諸国の教育の普及なりを丁寧にやっていたなら、戦争そのものは防げなかったにしても、もう少し違った歴史にはなっただろうと思う。
    [ 2015/12/07 11:11 ] [ 編集 ]
  797. 江戸時代を下げてる人って馬鹿なのかな?
    江戸時代ほど文化芸術が一気に広まった時期もないだろ。
    [ 2015/12/08 19:13 ] [ 編集 ]
  798. ここの米の人達で動画なり何なり作って欲しいw
    みんな言いたいこといっぱいだし
    もちろん英語で誰かが訳してくれればいい
    [ 2016/02/07 04:25 ] [ 編集 ]
  799. 家康を下げてる人が多いけど(そう言う風に描かれる大河が多いからってこともあるだろうけど)、それこそ頭と人徳が無ければあの大時代は無かっただろうと思うな
    まず近畿から都を移すという決断が凄い
    都の周りには、心の根っこではまだ家康に反する勢力が多いだろうという判断もあったんだろうね。それから、東北の観察という意味合いもあったんだろう
    [ 2016/02/07 10:45 ] [ 編集 ]
  800. まず江戸は19世紀中頃まで当時世界最大の人口を持つ都市だったと言われている。
    世界的に飢餓に苦しんだ小氷河期に、それだけの繁栄をもたらした時点で徳川の治世そのものが悪かったとはとても思えない。

    また、寺子屋などの識字率の高さだけでなく、和算の関孝和のような基礎科学でも世界トップレベルと呼べる学者も存在していた。

    江戸時代は過小評価されすぎだと思うよ。
    明治維新が徳川の治世を全否定するところから始まったのが原因だろうな。
    [ 2016/02/07 17:19 ] [ 編集 ]
  801. 当時のキリスト教なんて弾圧されるべき存在だろ

    既存の文化をことごとく破壊して、有色人種を虐げて支配する為のツールでしかなかったんだから
    [ 2016/02/07 18:40 ] [ 編集 ]
  802. まぁ結局、太平洋戦争へ至る過程を見ると
    その前の薩長閥から奥羽越旧佐幕派への切り替わりが
    日本を再度負け組へと押しやった感は否めないけどな

    徳川の天下の簒奪による道理の乱れに
    イギリス人だけが気付いているのが興味深いね
    [ 2016/02/16 16:46 ] [ 編集 ]
  803. 弱い者いじめって各地に植民地を作っておいてよく言うw
    [ 2016/03/24 10:55 ] [ 編集 ]
  804. ※162
    それ共産党史観の戦前の日本像。

    戦後に共産党がまき散らした「アンコク二ホン」の
    イメージより、言論や思想の自由はあったよ。

    戦前のあらゆる書物や写真、映像を見ればビックリすることだろう。
    [ 2016/04/09 03:24 ] [ 編集 ]
  805. 江戸時代の教育レベルがいかに高かったか。
    日本が近代化にいち早く成功した理由でもあるのだけれど。
    西欧人はあまり知らないみたいだ。

    江戸時代を暗黒期呼ばわりとか、無知をひけらかして
    恥ずかしくないのだろうか。
    [ 2016/04/10 00:27 ] [ 編集 ]
  806.   
    脱糞ニキの偉大さが分からんとは所詮毛唐よの。
    [ 2016/04/10 00:53 ] [ 編集 ]
  807. 福沢諭吉は、中国や朝鮮と協力して、欧州に対抗するつもりだったよ、最初は。でも、実際手を組もうとしたら、中国の人も朝鮮の人も、日本の田畠が、整ってるのが腹立つ、いばるな、等々、足の引っ張り合いの方向にしか考えが向かない。だから、福沢諭吉も考えをかえたんだよ。
    [ 2016/04/11 15:36 ] [ 編集 ]
  808. 1543年の鉄砲伝来でその2年後くらいには武器としての鉄砲が完成し
    実戦配備されていた事実は驚きです、そして関ヶ原の時代のあの規模で
    鉄砲が使われた、基本技術があればこその事実ですよね。
    その戦国の時代から300弱年戦らしい戦も無いという事は知的・文化的
    損失が無いという事で、外から入ってくる刺激は蓄積され熟成されて
    いったと考えられるかな、だから世界から極端に遅れることも無く同じ
    スピードで少し遅れる程度の発展が可能であったのではと考える、その
    延長に日清・日露戦争がありWW1があり大東亜戦争となりそして敗戦
    と続いちゃうわけですが、日本人ってもしかしたらすごいのでは・・、と
    考えたりしますよね。
    [ 2016/04/11 22:37 ] [ 編集 ]
  809. >日本はアメリカに武力で脅されたわけだけど、
    >もうちょっとあとで日本が中国に同じ事をしたわけね。

    背後にいたのはアメリカですけどね、あと中国はいまだにチベットに対してそれ以上にひどいことをしています。
    虐殺は現在進行形です。
    [ 2016/04/13 12:24 ] [ 編集 ]
  810. ■ エド時代って日本の暗黒期みたいなもんだろ。
      西洋が発展して革新技術を生み出してる時期に、
      日本は発展もなく、戦国時代と変わらない戦術しか持ってなかった。 アメリカ  

     ↑ ではどうやってその西洋から侵略を防いでいたのか
    [ 2016/04/19 02:46 ] [ 編集 ]
  811. >キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか?
    キリスト教徒は世界中の人々を弾圧して搾取しまくってたけどね。
    [ 2016/04/28 09:20 ] [ 編集 ]
  812. 当時の中国は今と領土面積違うし(つか中国じゃないけど)今も昔も中国人と一緒には難しいっての。日本が損するだけだ。
    [ 2016/05/08 17:48 ] [ 編集 ]
  813. ※808
    金属筒に火薬を詰めて、手持ちの大筒で発射する棒火矢って言う4kmも飛ぶミサイルみたいなのも開発してたもんね。主に城攻めに使ったそうだ。ほんと日本人のヲタク精神は昔からだな。
    [ 2016/05/25 10:16 ] [ 編集 ]
  814. ※808,813
    さらにその鉄砲の銃身を作る技術が、自転車を作る技術に転用されてるんですよね。
    堺の自転車メーカーは、火縄銃作らなくなって自転車作り出したそうですよw
    [ 2016/06/07 00:04 ] [ 編集 ]
  815. 信長や秀吉は、戦ばっかりして日本を平和にしようとはしなかったな。
    それに、外人がキャーキャー持て囃してる文化の1/4は、
    江戸時代に発展したものが多いと思うんだけど。
    庶民の識字率も高いし、教育も受けられる。
    日本刀作りによって技術力は半端無い。だから絡繰り人形のような、精密なものも作れた。
    平和だから文化発展に集中できた。なかなか良い時代だったんだよ。
    [ 2016/06/11 22:33 ] [ 編集 ]

  816. ■ 日本はアメリカに武力で脅されたわけだけど、
      もうちょっとあとで日本が中国に同じ事をしたわけね。 国籍不明



    あ?共産主義から守ってやった戦いじゃん
    お前らだいたいアヘン戦争でイギリスの配下になってんじゃん

    シナ人とアメリカ人は歴史知らずだよな
    アメリカの反日プロパガンダ教育受けた国ってあからさまにわかるから面白い
    [ 2016/06/24 22:33 ] [ 編集 ]
  817. いやさ、平安時代はもっと国際都市だったし。
    インド人とかいろんな国の人間おったわ
    [ 2016/07/03 04:01 ] [ 編集 ]
  818.  トクガワ・イエヤスはいいところを全部持って行っただけだ。 イギリス

    ケトウだから仕方ないけど、半可通ってのは恥ずかしいもんだな
    [ 2016/09/10 11:43 ] [ 編集 ]
  819. フィリピンの人はスペイン系との混血のキリスト教の人でしょうね
    フィリピン先住民族でもし少でも歴史を知ってて非キリスト教徒なら
    自国で何をされたか知っててこんなこと言うはずないですから

    日本でキリスト教が排斥されたのは
    キリシタン大名などが領民を無理やりキリスト教徒にしようとしたり神社仏閣を燃やしたり日本人を外国に奴隷として売った事や
    オランダがカトリックの国々が日本を布教名目で侵略しようとしてると教えてくれたからですよ
    仮にキリスト教を禁止していなければ日本も今頃スペイン系との混血日本人キリスト教徒や華僑華人が支配して
    先住日本人は貧民だけのヨーロッパ風キリスト教国、あるいはどこかの植民地として滅亡していたかもしれない
    [ 2016/09/27 16:14 ] [ 編集 ]
  820. >欧州に対抗するために、日本と中国が同盟を結べばよかったのに
    「脱亜論」とか読ませてあげたい
    うわべだけの知識だと日本が何故維新後、世界の一等国の仲間入りできたのかとか、その後の敗戦後の急成長の理由、中国がいまだに先進国になれない民族性の問題点、その他、殆どの外人さんはわからないんだね
    [ 2016/10/04 12:35 ] [ 編集 ]
  821. 家康の偉いところは、子づくり名人であった事だ。
    信長や秀吉に、子づくりの才がもっとあれば、歴史はすっかり変わってたであろう。
    [ 2016/10/04 14:17 ] [ 編集 ]
  822. 名無し
    勝てる時にしか戦わなかった?
    まあ、そうかもね。
    それでどうして天下を取れたの?

    戦術の基盤には戦略があるんだよ。
    戦略で相手に勝っていれば天下は自分に向いてくる。
    その時に戦うんだよ。
    石田三成がどうとか真田幸村がこうとか、上杉景勝と直江兼続がどうしたとかは単なる判官贔屓。
    伊達政宗がもっと早く生まれていれば~なんてのは妄想。
    取るべき人間が天下を取った。
    [ 2016/10/07 01:05 ] [ 編集 ]
  823. 家康は過大評価なのは間違いない
    250年の平和の基盤を~、ていう馬鹿が良くいるけど、250年の基盤を作ったのは家康ではなく、子の秀忠や孫の家光
    信長と秀吉の功績をかっぱらい、子孫の功績を初代というだけでかっぱらったのが家康
    [ 2016/10/08 14:30 ] [ 編集 ]
  824. 中国と同盟を結べばよかったのにとか中国をどんだけまともな国だと思ってるんだよw中国も残虐でプライドもない最悪な国だってのwwだから脱亜入欧だったんだよ。
    [ 2016/11/02 05:43 ] [ 編集 ]
  825. 俺は先祖代々日本人である事がなんだか凄く誇らしいです
    日本に生まれて良かった
    沢山の苦労をして日本を護ってくれたご先祖様には本当に感謝しかありません。
    [ 2016/11/28 03:44 ] [ 編集 ]
  826. 「僕らの国が日本と同じような大国になれる道筋だと思う」って
    何で自分の国でもないのにそこまでしてやらにゃならんの?
    日本人だって自分が生きていくことだけで精一杯だよ
    それに支援で成り立った国が、自力で興した国と同じようになるわけがない

    ※226
    自分達の手で力で切り開いていかなきゃ絶対に無理だよ? お隣の国がいい例
    自分達で作り上げたものじゃないから日本を追い出した途端にズドーンと崩れた
    [ 2016/11/29 03:11 ] [ 編集 ]
  827. エド時代が暗黒期だなんて明治政府の宣伝や文化の違いから見る誤解
    エド時代は長く続いたのも理由がある。
    和人の本質にあってるから。
    結果的に鎖国の様な形になった事で和が保たれやすくなり
    リサイクルが多様化されたシステムに
    現代のスローライフの様な生活。
    長いから一概には言えないけど市民文化も花開いてる。
    実際に江戸幕府が潰れたのも
    貨幣経済における知識不足と海外との接点が転機だからね。
    [ 2017/01/13 14:23 ] [ 編集 ]
  828. 戦争あり、泰平ありで色々変わっていたけれど、根本には神道がある。禊、祓い、信頼。
    [ 2017/01/27 08:09 ] [ 編集 ]
  829. 最初のイギリス人が日本で家康の功績認めない奴らと同じこと言ってて草
    特に秀吉の体制なんて秀吉がいないと成り立たないから家康が手を下さなくても数十年で瓦解しただろうに
    家康が簒奪したとか呆れるわ
    [ 2017/01/27 08:55 ] [ 編集 ]
  830. ※829
    いや、どう考えても簒奪してるだろ
    豊臣家臣として瓦解しないように働くことも出来たわけで、それをせずに文字通り簒奪して自分の幕府を作ってんだから、簒奪してないっつうのはあまりにも事実から目を背けて正当化しすぎだと思うわ。
    [ 2017/01/28 22:20 ] [ 編集 ]
  831. 一歩間違えたら日本もポルトガルによってブラジルのように民族浄化されてた。
    [ 2017/01/29 15:38 ] [ 編集 ]
  832.    ■ キリスト教徒を弾圧してたんだぞ? それが喜ばしいことなのか? フィリピン 


    馬鹿なの?
    これだからピーナは・・・
    [ 2017/05/02 00:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング