パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「天才的な作戦だ」 旧日本軍の大陸間弾道兵器に外国人から驚きの声

太平洋戦争時、陸軍により秘密裏に研究が進められ、
登戸研究所で開発された秘密兵器、風船爆弾
ジェット気流に乗せてアメリカ本土を攻撃するという作戦のもと、1万発を生産。
その内9300発が放たれ、361発がアメリカまで到達しました。

アメリカでは不発弾に触れてしまった民間人6人が爆死、
ワシントン州にあったプルトニウム製造工場が停電と、
当時の日本側からすると戦果は小さなものでしたが、
アメリカは生物兵器が風船爆弾に搭載されることを恐れ、
風船爆弾の対策にひどく頭を悩ましたそうです。

ちなみに、発射地点(茨城)から着地地点(オレゴン)まで約7700キロという距離は、
現在までに実戦で行われた攻撃として史上最長。
また、歴史上初めて大陸間を跨いで使用された兵器でもあるそうです。


1945 Japanese Balloon Bombs to North America





■ 投稿してくれてありがとう……。
  こんなことがあったなんていまだに知らない人多いよね。 カナダ
  



■ ふーむ、日本が世界初の無人爆撃をやったなんて誰が知ってたよ。 アメリカ
  



■ 1944年に、僕が住んでた家の近くに風船の一つが落ちてきた。
  発見した家族が風船で遊んでるうちに爆発してしまったんだ。 アメリカ




■ ん? つまり風船の籠の中には密かに誰か入ってたってことなの? フランス




■ 神風攻撃隊は驚くべきだった。
  だけど、当時の日本軍はもっと効率性を求める必要があったと思う。 イギリス




■ あの風船の一部はカナダにも落ちてきたんだよな。 カナダ




■ WOW……エクセレントな手段じゃないか。この爆弾の本当の目的は、
  森林火災を起こして木材業を壊滅させる事にあったんだろう。 アメリカ




■ ああ、これ聞いたことあるわ。
  他の人も言ってるけど、森林火災を起こすことが目的だったらしい。 アメリカ




■ 日本人は昔っから天才的だったんだね :P +18 ポーランド  



   ■ 日本人がそんな天才なら、何で爆弾自体を発明出来なかったのよ。 国籍不明 


      ■ 逆に爆弾を開発しなかったってだけで何で天才じゃなくなるんだよ。
        日本の歴史をからは多くのことを学べるぜ。
        科学技術と兵器の面で、日本は常に世界の先を行ってた。 オランダ
      


      ■ 日本はマイクロ波を使った武器を開発してるぞ。
        もっともそれは実用化はされてないけど
        (その技術は今現在でさえ確立されてない)。 ドイツ



      ■ 日本は1800年代の終わり頃に鎖国をやめて、
        そこからわずか10年で剣から銃器に移行したんだ。
        それってかなりすごいことだと思うんだよ。 アメリカ 



■ ニュースで聞いたことあった。
  ある家族が見つけたんだけど、何か分からずに触ってしまって、
  爆発に巻き込まれて命を落としちゃったんだって。 アメリカ




■ 日本はくだらないものを作ってたもんだなぁ。犠牲者に弔意を。 国籍不明




■ たぶん、爆弾での攻撃は実際に風船がアメリカに届くかっていうテストだったんじゃ。
  もしテストが成功したら、今度は生物兵器で攻撃しようとしたんじゃないの。 アメリカ




■ 攻撃手段としては賢いアイデアだなぁと思う。 国籍不明




■ こんなに奇想天外な作戦は初めて聞いた。
  ほぼ完全に使い物にならなかったようだけど。 国籍不明




■ アメリカはアメリカで、コウモリを使って日本を爆撃しようとしたらしいよ。
  バットだけにバッドアイデアではないよな。なんちゃって。 国籍不明  




■ 森林火災を1つか2つ起こし、数人の犠牲者を出した。
  結果として労力に見合わない作戦だったんじゃないかね~。 カナダ 



 
■ 封建時代の日本は火事が大きな問題だったからこそ思いついた作戦なのかな。
  火災を起こした当人はもちろん、その人の親族まで罰を受けたらしい。 アメリカ




■ 何でか分からんけど、日本はオレゴンの森林を燃やす事に躍起になってたみたいね。
  航空機搭載型の潜水艦を使ってオレゴンの森林地帯を燃やそうともしてたようだし。
  どうせならアメリカの気候をちゃんと調べて、
  西海岸、夏の南カリフォルニを狙えばもっと上手くいったろうに。 国籍不明




■ メチャクチャ天才的だと思う。
  こういうのを知ると、アメリカが日本に原爆を落とした事も俺は咎められないな。
  日本の首脳陣の戦意を削ぐにはそれしか方法がなかったから。 国籍不明




■ ってか何でこれが画期的なものとして称賛されてるのか分からん。
  原爆を称える番組なんて作ったらどうなることか。この違いは何なんだ。 アメリカ




■ どうしてこんな非効率的な設計になっちゃったんだろ。
  着地した衝撃で発火するようにすればもっと強力な武器になり得たろうに。 アメリカ 




■ 思うに、爆撃で人の命を奪うのが目的だったんじゃなくて、
  火災を起こしてアメリカに労力を使わせるの目的だったんでしょ。 リヒテンシュタイン




■ 技術的にはシンプルなものだけど、独創的なアイデアだなぁ。 国籍不明



 
■ アメリカは国内でも被害情報を全部隠してたから、
  日本側はどれくらいの数がどこに落ちたのか知らなかったんだよね。 カナダ 




■ 世界で初めて使われた大陸間弾道兵器ってわけか。 アメリカ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/06/08 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(575)
Powered By 画RSS
  1. 日本には風船おじさんだって居たんだからな!
    [ 2013/06/08 23:04 ] [ 編集 ]
  2. ■ ってか何でこれが画期的なものとして称賛されてるのか分からん。
      原爆を称える番組なんて作ったらどうなることか。この違いは何なんだ。 アメリカ

    多分コスト効果じゃないか?
    原爆みたいに莫大な資金と科学力を使わなくても、っていう意外性。
    [ 2013/06/08 23:08 ] [ 編集 ]
  3. ※1
    ちょっと笑えるけどやめてやれやwwwwww
    [ 2013/06/08 23:08 ] [ 編集 ]
  4. ジェット気流を知ってたかどうかって事なのに。
    [ 2013/06/08 23:13 ] [ 編集 ]
  5. 風船爆弾のどのへんが「弾道」なんだ…

    >>2
    1万発近く放って着いたのは400発とかだからコスト効果も良いとは言えんでしょ
    これでコロした敵より生産時の事故で死んだ人数の方が多いという話もあるし…
    [ 2013/06/08 23:14 ] [ 編集 ]
  6. えっ、パンジャンドラムがどうかしたって
    [ 2013/06/08 23:14 ] [ 編集 ]
  7. 昔 アンビリーバボーだったかで
    アメリカ本土に 初めて攻撃した日本人の事やってたよね
    終戦後 何十年か後に アメリカに呼ばれて歓迎?されたと言う話
    [ 2013/06/08 23:16 ] [ 編集 ]
  8. 本題よりもリヒテンシュタインから書き込みがあった事に驚いた
    [ 2013/06/08 23:20 ] [ 編集 ]
  9. >ジェット気流を知ってたかどうか
    そうだよね

    被害を躍起になって隠されちゃったから効果薄だけど
    これ知られたら大パニックだよね
    [ 2013/06/08 23:28 ] [ 編集 ]
  10. アメリカが恐れていた生物兵器は、むしろ日本の軍部が対米戦で使うのを嫌がってたってのが面白いよな
    [ 2013/06/08 23:29 ] [ 編集 ]
  11. 弾む心 バンバンバン バンバンバン
    あなただけに みつけて欲しい
    [ 2013/06/08 23:29 ] [ 編集 ]
  12. 弾道ではないわな。
    [ 2013/06/08 23:31 ] [ 編集 ]
  13. この爆弾の被害事態に意味があるんじゃなく

    日本側がアメリカ本土を攻撃できる手段があると
    思わせたかったんだろうなあ
    [ 2013/06/08 23:32 ] [ 編集 ]
  14. バラスト(重り)砂の成分を研究して発射地点を割り出しそこだけ重点的に爆撃を行った。

    米軍が知らなかったのはジェット気流のみであった

    結局奇策以上の何物でもなかったんだよなぁ
    [ 2013/06/08 23:33 ] [ 編集 ]
  15. それにしても中立国に被害を与えてしまったら、どう責任を取るつもりだったのだろう?
    [ 2013/06/08 23:36 ] [ 編集 ]
  16. >アメリカはアメリカで、コウモリを使って日本を爆撃しようとしたらしいよ。
    >バットだけにバッドアイデアではないよな。なんちゃって。

    ………。
    外国人ってダジャレとかのオヤジギャグ好きだよな……。
    [ 2013/06/08 23:36 ] [ 編集 ]
  17. これを作るのに借り出されてたのは女性たちだよね
    物資の少ない中、兵士として戦力にならない人員の手で出来る範囲のギリギリの攻撃だったわけで、兵士がたくさんいたり物資がたくさんあったりと、余裕があったらこんな手はとってないと思う
    金属がなくて陶器で爆弾だか手榴弾だかも作ったんだっけ
    [ 2013/06/08 23:36 ] [ 編集 ]
  18. >>14
    和紙を接着してた謎の物質も米軍の頭を悩ませてるぞ

    こんにゃくのりだったんだが
    [ 2013/06/08 23:38 ] [ 編集 ]
  19. ※15
    確かにな。
    まあ結果から言えば中立国のくせに賠償金ぼったくっていった国が多々あったから、そんな国はいっそ巻き込まれてもどうってことなかったんだが。
    でもそんな事、過去の時点じゃ未来の事なんで、わかりようがないしな。
    [ 2013/06/08 23:39 ] [ 編集 ]
  20. この事で分かった事は、入らない情報も情報の一つだという事。
    [ 2013/06/08 23:41 ] [ 編集 ]
  21. 風船爆弾なんてV2に比べたらおもちゃ以下だよ
    [ 2013/06/08 23:41 ] [ 編集 ]
  22. ・アメリカはジェット気流を知らなかった。
    ・アメリカは風船爆弾を必死で隠匿した。
    ・アメリカは風船爆弾に対する警戒の為に、多大な人員と資源を浪費した
    ・アメリカは大量殺戮の練習をし、大量殺戮用の爆弾を製造し、無差別爆撃を実行した。

    ・日本がもっとも安い費用でアメリカにもっとも(資源的)損害を与えたのが風船爆弾。
    ・日本は風船爆弾に生物兵器や化学兵器を搭載することを「敢えてしなかった」
    ・日本は沿岸砲撃の際、なるべく民間人居住地域は狙わなかった。


    ㍉ヲタさんならもっと詳しい解説が入るはず。
    [ 2013/06/08 23:43 ] [ 編集 ]
  23. キラービーを送りつけてやっていたら。
    [ 2013/06/08 23:43 ] [ 編集 ]
  24. 大陸間ですら無いという・・・
    [ 2013/06/08 23:44 ] [ 編集 ]
  25. 独創的かもしれんが天才的とかは・・・
    [ 2013/06/08 23:48 ] [ 編集 ]
  26. >ってか何でこれが画期的なものとして称賛されてるのか分からん。
    >原爆を称える番組なんて作ったらどうなることか。この違いは何なんだ。

    風船というのはあくまで運搬手段でしかないからじゃないかな
    原爆は賞賛されないにしてもその運搬手段だったB29が賞賛されることはあるはずだし
    [ 2013/06/08 23:49 ] [ 編集 ]
  27. 最高にハイテクなローテクだな
    制限の中で工夫する技術ってすごいよね
    [ 2013/06/08 23:49 ] [ 編集 ]
  28. でも、この爆弾をアメリカは解析して、茨城県から飛ばしたということも判明して偵察機を飛ばしている。
     わずかに入っていた、海岸の砂か何かが、そこの砂だとわかったんだと。
     情報、索敵、精神論は役に立たないこと、などなど。。アメリカは肝心なことを理解していた。
    [ 2013/06/08 23:50 ] [ 編集 ]
  29. うちの近所に、その風船爆弾を格納していたといわれている倉庫がまだ残っている。

    現在も衣料品関係の会社の倉庫として使われていると聞いたことがある。
    [ 2013/06/08 23:50 ] [ 編集 ]
  30. 江戸東京博物館に風船爆弾のレプリカあるね。
    見たとき、こんなんで戦力になったのかよと笑ったんだが
    のちに作るのに動員された女性たちのドキュメンタリー見て
    かなり過酷な状況で作られていたことを知った。
    [ 2013/06/08 23:51 ] [ 編集 ]
  31.  
    先日ディスカバかヒストリーチャンネルでやってたな
    アメリカは猫を搭載したミサイルを開発してたらしい
    姿勢制御装置に猫を据えて「猫は水を嫌うから水に落ちずにマトに届く」みたいな
    実際は発射時のGに耐え切れず猫はすぐ失神してしまうので全部海に落ちたらしい
    [ 2013/06/08 23:52 ] [ 編集 ]
  32.  
    簡単に日本で入手できる材料で、しかも強度を持たせ、高度を維持させる工夫はなかなかのものです。 ジェット気流をいち早く発見しそれを利用しようとしたアイデアはなかなかな物です。 何せ和紙とコンニャク糊ですからね。
    持たざるものが苦肉の策で藁をも掴む気持ちでのアイデアだったんでしょうね。 現在だって無人気球を米まで到達させるのはなかなか出来んぞ!
    [ 2013/06/08 23:53 ] [ 編集 ]
  33. ジェット気流の発見者、大石和三郎はエスペラント話者であり、1926年のジェット気流の論文は日本語とエスペラント話で書かれている。
    [ 2013/06/08 23:53 ] [ 編集 ]
  34. ペイロードたったの15kgなんだな…ゼロ戦ですら爆弾100kgは積めたのに…
    ちなみにV2の弾頭は1t
    [ 2013/06/08 23:54 ] [ 編集 ]
  35. もう亡くなったが、知り合いに風船爆弾の発射に関わっていた人がいた。
    九十九里の海岸から毎日沢山発射したけれども、結果が判らないので面白くなかったそうだ。
    作業員のほとんどが若い女性で色々いい思いをしたらしい。
    [ 2013/06/08 23:54 ] [ 編集 ]
  36. 日本は化学兵器は開発済みだったけど非人道的だってことで実戦投入はされなかった。
    原爆やら空襲で使用したナパーム弾やらホイホイ実戦投入して一般市民も巻き込むアメリカが人道主義を語るというお笑い。
    [ 2013/06/08 23:56 ] [ 編集 ]
  37. ぽっれ
    まさに護国の兵器
    [ 2013/06/08 23:57 ] [ 編集 ]
  38. 何発が日本国内に落ちたんだろうなぁ
    [ 2013/06/09 00:01 ] [ 編集 ]
  39. ただの苦肉の策だろw
    ジェット気流を知ってても
    戦争に勝てなきゃ意味ねーよカスw
    [ 2013/06/09 00:02 ] [ 編集 ]
  40. 風船爆弾は聞いたことがあったが、調べたことが無かった。
    記事にしてくれて、どうもありがとう。
    早速調べてみた。蒟蒻のりと和紙か!
    これだと、レーダーに引っ掛かり難いだろうから厄介だろうね。
    それも、恐ろしいほどの数。
    当時の人はよく頑張った。これを作っていたのは女性でしょ?
    戦地で戦う男性。女性も一緒に頑張って戦ったんだ。
    きっと、国の為に何かやりたかったんだろうね。
    効果が無くても良い。でも、無駄にただ死ぬのは嫌だ。
    そんな所が、如何にも日本人らしくて良い。
    今、過去の戦争について勉強しているけど。
    なぜ日本人が平和を愛するかがよく分かる。
    こういった日本人が一生懸命頑張って生きていたからだよ。
    本当に、ご先祖様達に感謝。どうも、ありがとう。
    [ 2013/06/09 00:07 ] [ 編集 ]
  41. 到達率3%でも、割と良い兵器だと思うけどな

    ・技術力のない少女中心で手作業で生産できる
    ・低コストで省資源
    ・当時のレーダーでは感知不可能で、戦闘機での迎撃は非常に面倒くさい
    ・高高度から降下するので散布領域があまりに広大

    これで本土に生物兵器散布されたら堪ったもんじゃないだろ

    実際は
    「そんなことしたら同じ方法でもっと徹底的に報復されるやん・・・」
    と日本が踏み切らなかったけど
    [ 2013/06/09 00:08 ] [ 編集 ]
  42. 普通の兵器だったら破壊する意味のある場所を狙ってくるし守りようもあるけど、風まかせでどこに落ちるかわからない爆弾って、防ぐ側からしたらけっこうタチ悪いと思うよ
    [ 2013/06/09 00:09 ] [ 編集 ]
  43. 物資がないないづくしの中で必死に考えた苦肉の策。
    こんにゃく使ったり、よくやったよ・・・(´Д⊂ヽ

    ところでアメリカくん
    ■ 日本は1800年代の終わり頃に鎖国をやめて、
      そこからわずか10年で剣から銃器に移行したんだ。
      それってかなりすごいことだと思うんだよ。 アメリカ 


    これは違う。
    鎖国する前から日本人は火縄銃でドンパチやってましたわ。
    [ 2013/06/09 00:16 ] [ 編集 ]
  44. 非人道だから化学兵器・生物兵器を搭載しなかったではなく、長期間の長旅に化学兵器・生物兵器が耐えられなかったからではなかったか?
    [ 2013/06/09 00:17 ] [ 編集 ]
  45. 風船爆弾は化学兵器を使う前提で開発されたけど
    天皇陛下は許可しなかったと
    何かで読んだ気がする。
    [ 2013/06/09 00:20 ] [ 編集 ]
  46. BC兵器は結構デリケートだからな。気象とか現場の条件無視して使っても効果は上がらない
    [ 2013/06/09 00:22 ] [ 編集 ]
  47. 今なら安価にかなり精度高く向こうに飛ばせそう
    [ 2013/06/09 00:24 ] [ 編集 ]
  48. ふ号か
    使いようによっては有効になり得たかもね

    のりに使ったこんにゃくがなくなってグンマーが反乱を起こしたとか…
    [ 2013/06/09 00:25 ] [ 編集 ]
  49. 何れにしても不思議な国やなぁ
    [ 2013/06/09 00:25 ] [ 編集 ]
  50. 最近だと北朝鮮が凝ってた事あったよな風船爆弾w
    [ 2013/06/09 00:26 ] [ 編集 ]
  51. 風船は推進も操舵もないし今の技術でも精度上がらんと思うよ…
    [ 2013/06/09 00:27 ] [ 編集 ]
  52. その肝心なジェット気流もちょうど北米大陸を縦断するのは
    森林地帯が雪に埋まる冬期だとか。
    [ 2013/06/09 00:33 ] [ 編集 ]
  53. 原爆の後でならBC兵器を許可した可能性もあるけど
    勝てないことを理解させられたから使わずに済んだ。
    [ 2013/06/09 00:34 ] [ 編集 ]
  54. 生物兵器としてオオスズメバチを入れておけば或いは・・・
    [ 2013/06/09 00:46 ] [ 編集 ]
  55. コウモリ爆弾とか猫爆弾よりましだよな
    [ 2013/06/09 00:47 ] [ 編集 ]
  56.  毎日到達して定期的に火災を起こしてくれたら、アメリカ国民の間でパニックが起きるのを防ぐ対策のために
    アメリカ西沿岸部に少なからず航空対空兵力を配備しなければならなくなって戦力分散が少しは成功できたかもしれない、いかんせん到達数が少なすぎたね アメリカ本土に潜水艦で近づいて散布してもよかったのかな
    [ 2013/06/09 00:48 ] [ 編集 ]
  57. 逆にどこに落ちるかわからないだけに、
    また何を搭載してるかもわからずヤラれる
    アメリカ側は心理的に怖かったと思うけどな。
    [ 2013/06/09 00:51 ] [ 編集 ]
  58. >>55
    実際に飛んできたのは核爆弾だけどね…
    [ 2013/06/09 00:53 ] [ 編集 ]
  59.  
    これって高度の自動調整や方向調整等の高度な機能を備えていた兵器でちゃんと実験をやってデータを取っていればかなり有効な兵器になっていた代物なんだよね。
    原爆研究所の近くに落ちて停電させた等の結構良い戦果も出していたしね。
    [ 2013/06/09 00:53 ] [ 編集 ]
  60. ※36
    非人道的な攻撃方法をやめさせたのは、昭和天皇陛下その人だってね。
    [ 2013/06/09 00:57 ] [ 編集 ]
  61. ※8
    俺もビックリしたわ
    [ 2013/06/09 01:00 ] [ 編集 ]
  62. そして、現在アメリカは無人機を使って人を殺めていると。
    日本が過去にやったことで反省しなければいけないことは
    たくさんあるけど、アメリカさんは現在でやってるんだもんなぁ。
    今生きている自分だちの世代で。
    日本を批判するアメリカ人って・・・。
    [ 2013/06/09 01:03 ] [ 編集 ]
  63. まぁ昔から日本はアイディアで勝負しようとしてたけど
    最新科学技術というのはやはりアメリカにはかなわない所はあるよな
    [ 2013/06/09 01:09 ] [ 編集 ]
  64. 和紙をこんにゃく糊で貼り合わせて作るというのが
    いかにも日本らしいわ。和紙は丈夫だしこれは優れモノだと思う。
    しかし、作業に当たった動員された女子学生のうち6名が製造中の事故により死亡したというから…
    プラマイゼロだね
    [ 2013/06/09 01:12 ] [ 編集 ]
  65. 一方アメリカは空母に無理矢理B-25を載っけて東京を空爆すると言う力技を敢行。
    この辺りに国民性の違いが表れているようで(犠牲者には不謹慎ではあるが)ちょっと面白い。
    [ 2013/06/09 01:21 ] [ 編集 ]
  66. ※56

    実際潜水艦でアメリカ本土を攻撃したことはあるけど、この時に化学兵器使っていたらどうなったんだろうね。
    [ 2013/06/09 01:22 ] [ 編集 ]
  67. つーかこんなもん作ってる時点で敗色濃厚なんだけどな。
    [ 2013/06/09 01:25 ] [ 編集 ]
  68. ※66
    報復で化学兵器使われてお終いじゃない?
    [ 2013/06/09 01:28 ] [ 編集 ]
  69. 弾道じゃねーじゃん。
    記事のタイトル訂正しろ
    [ 2013/06/09 01:29 ] [ 編集 ]
  70. 名無しさん
    風船爆弾は戦争に勝つための兵器ではなく、できるだけ日本に有利な条件で講和条約を締結するための兵器なんだよね。
    「大日本帝国にはアメリカ本土を攻撃する能力があり、アメリカにはそれを防ぐ手段がない。」というのが一番重要だった。
    [ 2013/06/09 01:31 ] [ 編集 ]
  71. この風船爆弾は現在でも攻撃手段として使えるな。
    大量生産させる機械なんて今じゃ簡単に制作出来るだろうし、
    生物化学兵器や、わずかな量で燃焼発火させる事が出来る薬品
    更に当時より高性能な風船素材に…って、今必要無いねw
    [ 2013/06/09 01:33 ] [ 編集 ]
  72. >39.ただの苦肉の策だろw
    ジェット気流を知ってても戦争に勝てなきゃ意味ねーよカスw

    今の知識があるからそんなバカ晒して軽口いってるが、お前ごときじゃジェット気流さえ見つけることできなかっただろ。
    しかもその苦肉の策さえ思いつかず、逃げ出す愚か者だっただろうしな。
    どれだけ自分が低脳か自覚したほうがいいぞ。
    [ 2013/06/09 01:33 ] [ 編集 ]
  73. チョンの嫉妬が心地よいw
    [ 2013/06/09 01:35 ] [ 編集 ]
  74. 風船爆弾がユニークだとか非効率的で効果なんか期待できないだろうとかって言う話は全く違う方向を向いた話だ。作った方だって効果なんかあるかどうか分かる訳ない。
    日本軍が風船爆弾を作った理由は、ただ単にお金と資源がなかったからだ。
    お金と資源がない中で何か手はないかってた考えた末の結果だ。
    お金と資源があったらこんなモノは作らなかったよ。
    [ 2013/06/09 01:36 ] [ 編集 ]
  75. 正直、こんにゃくのり兵器を評価されても
    もにょる
    [ 2013/06/09 01:36 ] [ 編集 ]
  76. まぁ風船爆弾や特攻で停戦条件に影響がでるほどアメリカが怯んだなんて事実は残念ながらないけどね
    [ 2013/06/09 01:36 ] [ 編集 ]
  77. 森を燃やしたのは延焼を狙ってだな。
    「アメリカ本土が爆撃された」というイメージ効果を狙ったそうな。
    [ 2013/06/09 01:37 ] [ 編集 ]
  78. 物資不足、女性まで参加、当時の縮図みたいな悲しさあるな。
    その反面、当時ありがちだった兵士無駄死にさせない
    珍しい作戦で評価できるんじゃないのかな?
    もっと早くこの方向もやってたら竹ひごやら何やらもうちょい
    進んだ物ができてたかもよ。
    [ 2013/06/09 01:39 ] [ 編集 ]
  79. ジェット気流のこと知ってたの日本くらいなんだよな
    精度はともかく、膨らませれば勝手に敵地に飛んでって
    爆発する無人兵器
    [ 2013/06/09 01:48 ] [ 編集 ]
  80. おふくろが女学生の時に徴用されて日劇のホールで風船を作らされたって言ってたな
    [ 2013/06/09 01:50 ] [ 編集 ]
  81. 何年か前、北朝鮮がなぞの風船とか大量に飛ばしてて、緊張が走ったよね。
    [ 2013/06/09 01:58 ] [ 編集 ]
  82.  
    ゆとりがいっぱい
    [ 2013/06/09 01:59 ] [ 編集 ]
  83. たしかに大陸間兵器だけど、弾道(=放物線を描いて相手に届く)兵器ではないな。
    [ 2013/06/09 02:09 ] [ 編集 ]
  84. 米74
    その時点でとっとと講和に舵を切るべき。
    勝てないってわかったらどうすれば傷の少ないうちに終わらせられるかを考えるものだから、本来戦争っていうのは。
    当時の軍部の頭の悪さはどう頑張ったって弁護できないレベル。
    [ 2013/06/09 02:13 ] [ 編集 ]
  85. 本当に全部落下したのか確認はできてないだろう。
    いまだに任務を背負って上空をさまよってるのがいるかも知れんぞ。
    横井軍曹や小野田少尉の例もある。
    [ 2013/06/09 02:14 ] [ 編集 ]
  86. でもこれ幾ら届いても死ぬのは民間人だけだよな
    [ 2013/06/09 02:26 ] [ 編集 ]
  87. 日本人て、右脳タイプなんだか左脳タイプなんだかわからんな。
    [ 2013/06/09 02:30 ] [ 編集 ]
  88. 日本側はこの攻撃がどれだけ効果があったのか確認をしたかった
    しかし米国は風船爆弾の情報について徹底的に報道管制した
    軍内部でも最高レベルの軍事機密扱いしてどれだけ落ちたか効果がどのくらいあったかなど調べた内容が漏れないようにしていた

    日本側はいくら調べても米国内で被害が出た様子がないので計画を縮小した
    [ 2013/06/09 02:33 ] [ 編集 ]
  89. マギ
    風船爆弾ってアメリカの兵器かと思ってたよ。
    ちばてつやの「紫電改のタカ」って漫画に登場したんだょv-195
    [ 2013/06/09 02:40 ] [ 編集 ]
  90.  
    俺の友人は今も風船を飛ばしているらしい
    [ 2013/06/09 02:42 ] [ 編集 ]
  91. >日本は1800年代の終わり頃に鎖国をやめて、そこからわずか10年で剣から銃器に移行したんだ。それってかなりすごいことだと思うんだよ。 アメリカ 


    信長の時に既に銃の製造量がヨーロッパ全部より多かったことを無視してるな。
    [ 2013/06/09 02:47 ] [ 編集 ]
  92. ※88
    ただそれが原因で民間人犠牲になったんだよな
    爆弾ってことが分からなくて
    [ 2013/06/09 02:50 ] [ 編集 ]
  93. 米軍の無差別爆撃を国際法違反だと批判している一方で
    風船爆弾による無差別爆撃を国際法違反だと批判してるのはいないんだよな
    [ 2013/06/09 02:51 ] [ 編集 ]
  94. 御先祖様が生物兵器を使わなかったことで私の中では英霊になりました。
    [ 2013/06/09 02:52 ] [ 編集 ]
  95. ※93
    だって大した被害なかったしお笑い度の方が上回ってるから…
    [ 2013/06/09 02:58 ] [ 編集 ]
  96. 軽くて水素を通さないコンニャク糊の成分をアメリカのノーベル賞級の科学者たちが必死に分析しても分からなかったらしい。
    [ 2013/06/09 02:59 ] [ 編集 ]
  97. 一方、リヒテンシュタインは兄国スイスにうっかり侵攻された事がある(2007年)
    スイス「道に迷って気が付いたらリヒテンシュタインを侵攻していた。テヘッ」
    リヒテンシュタイン「まあそんなこともありますよ(///▽///)」

    この実話が後の日本で、部屋を間違えてリヒテンシュタインのベッドに潜り込んだスイスとリヒテンシュタインの同人絵のモデルとなる
    日本は今でも天才的なのである
    [ 2013/06/09 03:05 ] [ 編集 ]
  98. 昭和天皇が止めたんだっけ?生物兵器。
    [ 2013/06/09 03:14 ] [ 編集 ]
  99. 無差別殺人の鬼畜ジャップw
    原爆落とされて当然だわ、戦争が長引いてれば生物兵器でウイルスばら撒くような勝つためなら何でもありの危険民族だったろ
    [ 2013/06/09 03:20 ] [ 編集 ]
  100. この日本軍の風船爆弾のエピソードは戦後、
    西ドイツのネーナというバンドによって歌われることになる。
    因みに、その曲名は「99 Luftballons」という。
    [ 2013/06/09 03:36 ] [ 編集 ]
  101. 蒟蒻芋(コンニャクイモ)の原産がインドや東南アジアで、
    食品としてはコンニャクや麺類くらいにしか化けないんだな。

    アメリカもこまるわ。
    [ 2013/06/09 03:37 ] [ 編集 ]
  102. ※39みたいな頭の悪いレスができる平和に感謝
    [ 2013/06/09 03:38 ] [ 編集 ]
  103. ※99
    今日も妄想ワールド炸裂っすね!!
    [ 2013/06/09 03:39 ] [ 編集 ]
  104. >日本は1800年代の終わり頃に鎖国をやめて、
    >そこからわずか10年で剣から銃器に移行したんだ。

    これはいわゆるラストサムライ史観だよ
    あの映画は、明治維新まで日本の戦争はすべて刀や槍で行われ、
    幕末から明治にかけて、初めてサムライたちは西洋人に銃の存在を
    教わったっていう設定だから。
    勝手に300年以上も鉄砲伝来を遅らされている
    でもアメ人の多くがそれが事実だと思ってるんだろうな

    事実は、刀よりも銃を重視したサムライが、ペリーがやってくる300年以上も昔に国内での勝利者になってたんだけどね
    [ 2013/06/09 03:43 ] [ 編集 ]
  105. 風船無地ってのがね。そこに日本から大切な人への贈り物って
    文字書いたらダメだったのかね。情報統制ぶち破って市民へ
    知らせてパニック食らわしたかったな。
    夜も昼も自然任せでどこに落ちるか分かりませんて
    [ 2013/06/09 04:00 ] [ 編集 ]
  106. ※63
    敵わなかったのは非人道的な非道さだよ
    朝鮮ヒトモドキなどを皆殺しにする位のねw
    [ 2013/06/09 04:01 ] [ 編集 ]
  107. 東大阪の紙器メーカーさんが「うちの工場で作ったやつが届いたんだ」て自慢していた。
    [ 2013/06/09 04:08 ] [ 編集 ]
  108. ふ号の発展型

    特攻兵器型 人が搭乗する。気球を大きくして生命維持装置を搭載すると可能だった。

    生物兵器型 実戦で使用可能だった。理由はどうあれ使用されなかった。

    超精密型 経度信管を使用する高精度な機体。都市部、農場、酪農と好きな所に落とせた。都市の場合は人間を死亡させる細菌。農場の作物に打撃を与える虫。家畜を絶滅させる細菌や虫。というようにピンポイント可能だった。しかし、経度信管は精密すぎて量産体制が難しかった。
    [ 2013/06/09 04:11 ] [ 編集 ]
  109. あと風船爆弾は
    時速300キロで無音。レーダーにも映らない。UFOみたいな物体だった。米軍のスクランブルは異常な回数だった。目で確認してスクランブル。
    [ 2013/06/09 04:16 ] [ 編集 ]
  110. V1V2のコトも思い出してやれよ
    [ 2013/06/09 04:18 ] [ 編集 ]
  111. 国民簡易小銃や対戦車手榴弾とか、旧軍は必至で頑張ろうとしていた。
    決号作戦とか、詳細を調べていくと、かなり精密に計算された作戦であることがよくわかる。

    実現できる兵器や兵力があるかどうかは別として。
    [ 2013/06/09 04:24 ] [ 編集 ]
  112. ある意味チョンは生物兵器だよな。
    [ 2013/06/09 04:30 ] [ 編集 ]
  113. >今度は生物兵器で攻撃しようとしたんじゃないの

    これってエロ漫画やギャグ漫画にあるネタで「私に何するつもり!?○○で☓☓するんでしょ!まさか△△を□□するの!?きゃー変態!」「そんなことしないよ……」っていうシーンだよな
    アメリカじゃないんだからそんな酷いことしないよw
    [ 2013/06/09 04:31 ] [ 編集 ]
  114. ということは、もしも中国と全面戦争になったら、通常兵器・核兵器だけじゃなく、人口10倍10万発の風船爆弾が飛んでくるってことか。

    東電原発のせいで、放射線の知識レベルが世界一高くなってしまった日本人にとっては、核攻撃より恐ろしい存在になるかもな……。
    [ 2013/06/09 04:31 ] [ 編集 ]
  115. 今の技術でセンサーきっちりつけて作ったらとんでもえねぇ兵器だよな、風船爆弾って
    [ 2013/06/09 04:35 ] [ 編集 ]
  116. どんだけ史上初だろうがなんだろうが、
    民間人に被害がでるのはいかんな。
    当時すごかったにしても賞賛できんわ。

    [ 2013/06/09 04:40 ] [ 編集 ]
  117. ※10 ※36
    日本が生物・化学兵器を使用しなかったのは、アメリカの100倍返しを恐れていたからであって、別に人道的だったからではない。
    アメリカの方が科学技術と物量で勝っているのだから、こちらから条約を破ってまで更に不利な状況にする必要などない、という事。
    この点に関しては旧日本軍首脳部は利口であった。
    [ 2013/06/09 04:42 ] [ 編集 ]
  118. ※117
    つまり非人道的だったからだろ?
    非人道的な兵器を使えば、それを盾に取られ、攻撃の口実にされるから使用しなかった、と
    まあ細かいニュアンスで反論してるのは分かるよ(日本人は高潔だから使わなかった……という訳ではないぞ!ってことが言いたいんだろ?)
    でも戦争犯罪である一般人への空爆攻撃や、大量殺戮兵器の原爆を使用したアメリカと比べれば高潔じゃね
    [ 2013/06/09 04:53 ] [ 編集 ]
  119. 生物兵器ってw

    そんな野蛮な事出来るのは西日本のクズだけだ
    [ 2013/06/09 04:55 ] [ 編集 ]
  120. 乗員も燃料も要らずにアメリカを攻撃できる
    その可能性だけでも大いに重要
    目的はアメリカ国民に心理的恐怖を与えて終戦の足がかりにすること

    高度維持装置など低コストの割にいろいろ意欲的な兵器だと思う
    [ 2013/06/09 04:57 ] [ 編集 ]
  121. 支那人にでもなり済まして入国して放火して回った方が
    手っ取り早いと思うんよね
    [ 2013/06/09 05:04 ] [ 編集 ]
  122. レオナルド・ダ・ヴィンチもビックリの兵器だからねw
    こんなのは西洋人には絶対作れない。

    神風特攻隊や回天は評価できんが、これは兵士を殺さないから評価できる。
    [ 2013/06/09 05:06 ] [ 編集 ]
  123. >日本はマイクロ波を使った武器を開発してるぞ。

    というか世界最初のマイクロ波発振器を作ったのが岡部金治郎という日本人だから
    [ 2013/06/09 05:11 ] [ 編集 ]
  124. 大陸間ふわふわ兵器
    [ 2013/06/09 05:12 ] [ 編集 ]
  125. ※5
    戦略的に負担がほぼ無い資材と人材で行った作戦に対してアメリカ
    側は戦闘機や水上戦闘艦まで繰り出して警戒・迎撃して厳重な情報
    封鎖体制を構築するなどの労力を払っているのでコストパフォーマ
    ンスは極めて高いといえる。
    [ 2013/06/09 05:15 ] [ 編集 ]
  126. ※118
    日本も民間人居住区へ戦略爆撃してるけど?
    [ 2013/06/09 05:22 ] [ 編集 ]
  127. 知ってた
    [ 2013/06/09 05:22 ] [ 編集 ]
  128. >これは違う。
    >鎖国する前から日本人は火縄銃でドンパチやってましたわ。
    「ラストサムライ」で渡辺健扮する武士が刀と弓で汽車を襲ってなかったっけ
    この映画の前からそういう偏見があってこの映画で更に広まったのかもしれんな
    [ 2013/06/09 05:25 ] [ 編集 ]
  129. この兵器知るまでアメさんはジェット気流なんて知らなかったと聞いた
    [ 2013/06/09 05:26 ] [ 編集 ]
  130. 風船の製造に女性が動員された事を咎めるようなコメが多いが、アメリカは日本より遥かに早くから女性を軍需工場に動員してる事実を知った方が良いと思う。
    [ 2013/06/09 05:30 ] [ 編集 ]
  131. オランダさんとドイツさんは有り難いけど、アメリカは間違ってる!
    けど庇ってくれたんだね。
    [ 2013/06/09 05:31 ] [ 編集 ]
  132. 風船テロ
    カナダの気象観測気球が航空路を妨害するために、F18が撃墜することになって、1000発の弾丸を打ち込んでも当たらなかったという。
    レーダーに映らないわ、熱源はないので、目視で確認するしかない。
    しかも、高高度のためにヘリコプターが使えない。
    風船を飛ばすだけで、飛行禁止区域が出来る。
    [ 2013/06/09 05:38 ] [ 編集 ]
  133. 日本から飛ばしてるなんて夢にも思わなくて
    周囲を探しまくったんだよな

    零戦が台湾~フィリピン間を無補給で往復した時も
    近くに日本軍がいると勘違いしたっていう
    [ 2013/06/09 05:45 ] [ 編集 ]
  134. 単なる嫌がらせ兵器なんだが
    そんな自慢できるようなもんでもなし
    むしろ恥ずかしい部類だと思うが
    [ 2013/06/09 05:55 ] [ 編集 ]
  135. ※36
    使った場合の報復を恐れたって説もあったような
    [ 2013/06/09 06:18 ] [ 編集 ]
  136. ※134
    嫌がらせでない攻撃ってあるのか?

    原爆投下やB29の民間人虐殺は恥ずかしくない自慢できる攻撃なのか?w
    [ 2013/06/09 06:30 ] [ 編集 ]
  137.  
    当時の技術は矢張りドイツとか日本だろアメリカは唯単に大きい重いエンジンや頑丈だけど重い機体等発想が乏しい、今を見てもジャンボ機も軽量している傾向から日本は本当発想が良かったと結果から思うな
    [ 2013/06/09 06:32 ] [ 編集 ]
  138. 報道管制敷かれて戦果を知ることができなくなっちゃった
    っていうマヌケなオチだけどな
    ドイツはともかく日本は発想が奇抜なだけで
    技術力なんかほとんどない
    技術力がないからこその創意工夫ってのは認めるがな
    実際優秀だったのは一部の航空機と艦船の設計くらい
    [ 2013/06/09 06:39 ] [ 編集 ]
  139. ※126
    あれを戦略爆撃とか言うなよ恥ずかしい…
    [ 2013/06/09 06:43 ] [ 編集 ]
  140. >>137
    ドイツはともかく日本は戦前は大したことないぞ
    [ 2013/06/09 06:52 ] [ 編集 ]
  141. ・どこを狙ってくるのか読めない(風船だから
    ・飛来が予想される全域で警戒しないとならない(風船だから
    ・いっそ防ぐほうも運まかせで放置したほうが米軍の負担は少ない
    ・でも国民を真面目に守らない軍や政治家に国民は優しくない
    ・派手にしっかり守らないと国民納得しない
    ・広いだけに守るのも大変
    ・しっかり守ってるのに来るかどうかわからない
    ・しかもそれほど被害のすさまじい兵器でもない

    これは地味にじわじわイラつく兵器だと思うわ
    [ 2013/06/09 06:55 ] [ 編集 ]
  142. 高度を保つ工夫があった
    今の技術と比べて批判するのは間違い
    [ 2013/06/09 07:16 ] [ 編集 ]
  143. 名無しさん
    風船爆弾に生物兵器や化学兵器を搭載しなかったのは、落ちる場所を制御出来ないので、民間人に対し深刻な被害を及ぼさないようにしたからだ。戦争は軍人同士で行う古来からの武士道による精神が大きい。
    アメリカの原爆は誰を狙ったのか?。日本本土の空襲は誰を狙ったのか。無差別に民間人を狙った大量虐殺なのだ。そこには軍人としての正義はない。
    [ 2013/06/09 07:30 ] [ 編集 ]
  144. コロンブスの卵、結果を知った後と前とでは違う。
    [ 2013/06/09 07:35 ] [ 編集 ]
  145. 微々たるものとはいえ、効果があったことに驚いたのは
    もしかして日本のほうだったんじゃない?w
    [ 2013/06/09 07:39 ] [ 編集 ]
  146. ※138
    >実際優秀だったのは一部の航空機と艦船の設計くらい

    そこ重要なのではw
    [ 2013/06/09 07:42 ] [ 編集 ]
  147. こんなもん持ち上げたところで
    戦果もほとんどない苦し紛れのゴミ兵器には変わりない
    それに戦争に勝てなきゃ意味がないしな

    それともナイスアイデア賞で頭でも撫でてほしいのか?wwwwwww
    [ 2013/06/09 07:45 ] [ 編集 ]
  148. すごく日本的な発想の兵器だよな。
    ジェット気流という自然を利用し和紙とコンニャクで作った気球で超長距離に地味な攻撃を仕掛ける戦略兵器。
    生物兵器としてスズメバチを仕込むのもありか?w
    [ 2013/06/09 07:45 ] [ 編集 ]
  149. アメリカは風船爆弾の対策費にけっこう金を使った。マンハッタン計画の10分の一だった。
    [ 2013/06/09 07:46 ] [ 編集 ]
  150. ※138
    技術力のない国が艦載しいてた巨大砲門つくれるかってのw
    アホ確定
    [ 2013/06/09 07:48 ] [ 編集 ]
  151. このエピソードでも情報の重要さがわかるよね。
    米国はこの爆弾が実際にと置いているという情報を
    国内一般人にも漏らさず、当然日本にも伝わらなかった。
    だから日本側は効果がないと判断し継続をやめてしまった。
    実際に届いていることを知れば、この兵器に注力して
    戦果がもっと挙がっていたかもしれない。
    [ 2013/06/09 07:55 ] [ 編集 ]
  152. 当時の日本軍首脳部と今の北朝鮮がダブって見えるんだよなぁ
    根性があれば戦争に勝てるとか、神風が吹けば戦争に勝てる
    とかのポーズや精神論が、アメリカにケンカ売ってる
    北朝鮮とダブって見える
    アジア人は合理的に考えられないんだろうかねぇ
    儒教が欧米に勝てない原因なんだろうか
    [ 2013/06/09 07:56 ] [ 編集 ]
  153. >43
    日本は1800年代の終わり頃に鎖国をやめて、
    そこからわずか10年で剣から銃器に移行したんだ。
    それってかなりすごいことだと思うんだよ。 アメリカ

    日本は世界で始めて鉄砲を戦に取り入れたんだぞ?組織的に
    [ 2013/06/09 07:59 ] [ 編集 ]
  154. バッドアイディアwwwww
    [ 2013/06/09 07:59 ] [ 編集 ]
  155. 風船爆弾なんて恥ずかしいわ。
    [ 2013/06/09 08:04 ] [ 編集 ]
  156. 女性が作ってるほど人員が・・・って言ってるが、向こうもパートのおばちゃんがライン動かしてたからな?
    [ 2013/06/09 08:08 ] [ 編集 ]
  157. 風船爆弾の効果はさらに落としていればもしかしたら戦争に勝ってたかもしれない
    なぜなら最初アメリカは火星人の攻撃だと思ったらしい(本当)
    国民が大々的に知ればアメリカは大混乱になってただろう、宇宙戦争 (H・G・ウェルズ)なんかで死者が出ているほどだからな
    風船爆弾はいろんな組織の発足のきっかけになっている、北アメリカ航空宇宙防衛司令部、通称ノーラッド(NORAD)。
    陸軍から空軍の独立など
    さらに戦後のコストパフォーマンスの思想はここからきている
    [ 2013/06/09 08:11 ] [ 編集 ]
  158. 戦術的には意味のない攻撃だが、戦略的に意味があったんだろう。

    アメリカ国民の厭戦を煽ることができたかもしれないし。
    [ 2013/06/09 08:12 ] [ 編集 ]
  159. これってロズウェル事件の真相だろ。
    アメリカは市民がパニックになる事を恐れて、
    あれは気球かUFOかの二者択一に持っていったんだよ。

    実は日本軍の風船爆弾だったってわけ。

    だいたい宇宙人とやらの姿見てみ。
    体小さくて、頭が良くて、全身がグレーって、
    いつもグレーのスーツ着てる日本人の事じゃん。
    [ 2013/06/09 08:13 ] [ 編集 ]
  160. アメリカ本土を爆撃したことがあるのは
    伊号潜水艦の艦載機による攻撃と、この風船爆弾くらい
    [ 2013/06/09 08:16 ] [ 編集 ]
  161. まぁどんな状況においても相手を思いやる心
    武士道日本人的道徳がハンディになってるな・・
    それが日本人として良いところなんだけど・・
    [ 2013/06/09 08:16 ] [ 編集 ]
  162. 風船爆弾の何が恐ろしいって目視での常時確認でしか確認出来無い事

    アメリカ本土はモンロー主義もあって莫大な税金突っ込んで
    対空砲とレーダー網完備した防衛体制を整えたのに
    レーダーに映らない爆弾が日本から飛来するっていう
    国民のパニックと嫌戦派の流言防ぐために戒厳令出したり
    アメリカ南部や欧州派兵の部隊の多くを北米巡回に回したり
    爆弾の回収や被害状況確認など対応におわれた

    いつ来るかわからん爆弾の為に本来なら進軍してきたであろう多くの兵を大陸に釘付けに出来た

    日本の軍事作戦の中で最も費用対効果の大きな嫌がらせ作戦だった
    [ 2013/06/09 08:17 ] [ 編集 ]
  163. 日本にも何年か前にハングルの気球がいくつか到達してる。
    ラジオゾンデかどうか分からんがチョンの風船爆弾の実験の可能性もある。
    あと日本海に謎のポリタンクも大量に流れ着いてる。
    生物兵器の実験である可能性が大きい。
    [ 2013/06/09 08:19 ] [ 編集 ]
  164. 風船おじさんは何処に・・・・
    [ 2013/06/09 08:20 ] [ 編集 ]
  165. これのせいでアメリカの「たが」を外したともいえる
    あえて細菌を使わなかった、とするならば、
    開発、実行したやつらは阿呆を通り越して国賊となる
    スポーツじゃねぇんだ 劣勢だったくせに敵に情けかけとる場合か
    [ 2013/06/09 08:32 ] [ 編集 ]
  166. 本土爆撃に成功した人も森林火災を目的にした作戦だったそうだな
    [ 2013/06/09 08:39 ] [ 編集 ]
  167. たしかこれって、ジャッと気流に載せるために高すぎても低すぎてもダメでちょうどいい高さを保って飛ばすのが難しかったって話を聞いたことがある。

    犠牲になったかたはピクニックに来ていた先生と生徒?だったかと思うけど民間人に被害があったのはお気の毒だった
    [ 2013/06/09 08:47 ] [ 編集 ]
  168. B29と原爆の開発に成功した国に向かって風船爆弾で攻撃ですか・・・
    絶望的な気分になる動画だわ。
    [ 2013/06/09 08:48 ] [ 編集 ]

  169.  ずいぶん以前のTV番組で、この風船爆弾を作っていたという老人が
     実際に向こうで人が死んだという事実を知って慙愧しているという
     映像があった。

     対して、B-29や原爆投下のパイロットは?

     「本物の爆撃機乗りは都市爆撃なんていやがるもんだ」

     が・・・・
    [ 2013/06/09 08:59 ] [ 編集 ]
  170. すくなくとも「弾道」ではないなwww
    [ 2013/06/09 08:59 ] [ 編集 ]
  171. 原爆とか・・・何も小学校のすぐ近くに落とす必要は無かったと思うんだ
    [ 2013/06/09 09:09 ] [ 編集 ]
  172. なんか風船の材料にコンニャクの原料がつかわれてたんだよな。
    んでアメリカは風船爆弾を作った茨城と福島の勿来を集中砲火したって先生行ってた
    [ 2013/06/09 10:10 ] [ 編集 ]
  173. 弾道?・・・弾・・・道!?
    [ 2013/06/09 10:11 ] [ 編集 ]
  174. 米欄でみんな突っ込んでいるが、弾道ではないな。
    いうならば巡航
    [ 2013/06/09 10:25 ] [ 編集 ]
  175. 実際、悪名高き731部隊は細菌爆弾を完成までこぎ着けていたんだよ。しかし、さっさと実用化して使用すれば良かった物を、コイツらがマルタの悪趣味人体実験ばかりに夢中になってたせいで、本土空襲や原爆投下されて負けちまったんだよ。軍部は一刻も早く完成させろと急かしてたのにな。ほんとアホすぎだよ。
    あと原爆も実は完成間近だって高橋五郎は言ってたっけ....
    [ 2013/06/09 10:45 ] [ 編集 ]
  176. 地元でこの風船を作っていたかつての女学生達がまだ存命している。
    製作中にどうしても風船の紙を貼りあわす事が出来ない部分があり、女教師と協力して自分達で設計図を描き直して軍部に修正を直談判したそうだ。(当時、日本軍に間違いを指摘することなど非国民扱いされていた)

    女学生でも相当頭が良かったという逸話。
    [ 2013/06/09 10:47 ] [ 編集 ]
  177. この時代ジェット気流の存在を知っていたのは日本人
    [ 2013/06/09 10:48 ] [ 編集 ]
  178. なるほど嫌がらせか!納得した
    風船爆弾なんてショボいもん何で送ったんだろと思ってたが嫌がらせか・・・

    この爆弾知られてないの?
    僅か数人が犠牲になったことを未だに根に持ってるって聞いた気がするんだが
    [ 2013/06/09 10:56 ] [ 編集 ]
  179. >ってか何でこれが画期的なものとして称賛されてるのか分からん。
    >原爆を称える番組なんて作ったらどうなることか。この違いは何なんだ。

    まあ、そうだわな。
    どっちも無差別殺人兵器だし。
    兵器を賞賛しちゃいかんよ、あくまで必要悪。
    [ 2013/06/09 11:04 ] [ 編集 ]
  180. 今でも、気象観測目的でラジオゾンデっていう風船を毎日特定の気象台で上げているんだけどね。
    知らない人が見れば謎な大きな風船が、夕方とか浮いていれば結構怖いと感じるかも。(たとえそれが無害なシロモノでも)
    [ 2013/06/09 11:26 ] [ 編集 ]
  181. V1なら巡航と言えるかもしれんが、これは言っても風任せ
    こんな糞兵器でホルホルできるとか日本もホント下り坂だなw
    [ 2013/06/09 11:31 ] [ 編集 ]
  182. この「国籍不明」って・・・半島のひと?
    [ 2013/06/09 11:42 ] [ 編集 ]
  183. どこが弾道だよ
    史実を覆す内容かと思ったら
    タイトル詐欺じゃないか
    [ 2013/06/09 11:42 ] [ 編集 ]
  184. 森林火災で災害を引き起こし相手を疲弊させるって
    言う趣旨の作戦だったなら低予算であわよくば的な
    作戦なんだしありでしょ
    イギリス軍の爆撃部隊がドイツのダムを特殊な爆弾
    使って破壊する作戦やって実際軍需施設へのダメージや
    ドイツ国内の混乱を起こすのに成功してるわけだし
    [ 2013/06/09 11:48 ] [ 編集 ]
  185. これって、日本側はどうとも思って無いんだけど
    米本土への攻撃に対して非常に神経質な米国人側の評価のほうが高いんだよね
    効果そのものは大した事無かったけど、こんなシンプルで粗末な物で米本土爆撃を実現させたって部分が米にとっては脅威だったらしい(使い方次第ではより大きな被害が出る可能性も含めて脅威とされていた)

    飛ばしてる日本側もどの程度米本土まで届くのか、期待はしてなかったみたいだし
    [ 2013/06/09 11:56 ] [ 編集 ]
  186. 米国国内で不安を煽って反戦運動に結び付け講和に持って行きたかったけど失敗しただけ。
    実質、山火事起こして嫌がらせするのが目的だし。
    [ 2013/06/09 12:01 ] [ 編集 ]
  187. この風船爆弾は資材節減のために紙を多用しているけど
    高度制御装置自体は高度(ジェット気流に耐えて米本土で落ちる)

    日本では評価が低いけど
    アメリカでは風船爆弾の報道が検閲されるなど
    心理効果はあったのは事実
    [ 2013/06/09 12:11 ] [ 編集 ]
  188. こんなギャグ兵器でどや顔コメントするのは恥ずかしいな
    V1 V2ロケットが同じ時代に飛んでるのに
    どうせならビンに手紙と爆弾入れて海流使って攻撃すればよかったのに、まあ、二年ほどかかるけどね

    [ 2013/06/09 12:19 ] [ 編集 ]
  189. メルヘン爆弾
    [ 2013/06/09 12:21 ] [ 編集 ]
  190. >>130
    日本の女性の動員率が低いから負けた一因なのにな
    女性兵士や女性労働者の比率を米ソ独英と比較してみろと
    [ 2013/06/09 12:23 ] [ 編集 ]
  191. まあぶっちゃけうちの工場で確かこんにゃくのりかなんかで作ってたって聞いたわ
    [ 2013/06/09 12:26 ] [ 編集 ]
  192. fwqfl・い;
    日本はゴムが不足していたから和紙とコンニャク糊を使わざるを得なかった、だからコストはすごく安い

    アメリカも気密を保つ物質(コンニャク)がどんな材質か分からなかったらしい
    [ 2013/06/09 12:26 ] [ 編集 ]
  193. >>188みたいのが典型的日本人の発想だよな

    思考が固定化して戦争に負けるw


    他の国は自由にやらせるから
    トンデモないものが生まれるのに
    [ 2013/06/09 12:26 ] [ 編集 ]
  194. 情弱共め
    風船爆弾は「正式兵器」ではない。
    開発者は日本軍で正式採用されなかったので、『個人で研究を進め、実用化した』に過ぎない。
    なので「日本軍の~」と言うのは正しい表現では無い。
    内外の情弱を問わず、以外にチャント勉強してる奴ってのは少ない。
    [ 2013/06/09 12:33 ] [ 編集 ]
  195. これは相手を倒す兵器ではなく、相手に圧力を与える兵器。
    使い道としては『地雷』のイメージが近い、相手の殺傷ではなく、相手に経済的負担を与えることを目的とした兵器だ。
    加えて、日本からアメリカ本土への攻撃となれば、アメリカの厭戦ムードを煽ることも期待していただろう。
    重量の負担にならない細菌兵器も搭載可能だったが、『民間人』を巻き込むことを嫌う日本軍は、これを却下。
    実戦的な兵器というより、政治的な兵器といえる代物だね。
    [ 2013/06/09 12:50 ] [ 編集 ]
  196. これ「弾道」じゃないからさ
    バカを露呈するだけだからタイトルから「弾道」の文字は
    消した方がいいと思う
    知っててわざとやってるなら、それウジテレビや東スポと
    同じ感性でみっともないよ?
    [ 2013/06/09 13:01 ] [ 編集 ]
  197. 相手は原爆落としちゃうような国なんだから
    遠慮なく風船爆弾に生物化学兵器搭載してもよかったよな


    [ 2013/06/09 13:25 ] [ 編集 ]
  198. >>196
    大陸から大陸へ攻撃できる兵器の"概念"に適当な単語がないきら大陸間弾道兵器って読んでいるだけだよ
    言葉遊びしかできない君のほうがそのレスで馬鹿を露呈してるよ?

    その様子だとより速くより遠くへってな大艦巨砲主義も"大砲"だけって思い込んでるでしょ?
    これも概念だからいまのミサイル時代でも大艦巨砲主義はメインストリームにいるよ
    ミサイルをより速くより遠くへって開発競争は続いてるんだから


    言葉遊びなんて中学生みたいな真似はやめてもっと大人の思考を持ちなよ
    [ 2013/06/09 13:27 ] [ 編集 ]
  199. アイデアはバカっぽいけど実際にアメリカ本土の届けた技術がすごい。そこが日本人的。
    [ 2013/06/09 13:29 ] [ 編集 ]
  200. 大陸間兵器ではあっても弾道兵器じゃないんだけど…
    タイトルもうちょっと考えたほうがいいよ
    [ 2013/06/09 13:43 ] [ 編集 ]
  201. >198
    じゃ大陸間戦略兵器でいいじゃん…
    大陸間とついたら弾道がつかなきゃいけない理由はないし。
    あと大艦巨砲主義って「早く遠く」って意味では使われてなくね。
    [ 2013/06/09 13:43 ] [ 編集 ]
  202. >>198
    弾道抜けば済む話
    弾道弾ってのは文字通り放物線で飛んでいくものしか使われない
    概念的でもおかしいレベルの話だよ
    [ 2013/06/09 13:45 ] [ 編集 ]
  203. >>198
    大艦巨砲主義をまるで理解してないようだが、
    あれはより巨大な砲で先に攻撃を開始して、あわよくば相手の有効射程外からボッコボコにしてしまおう
    そのためにはより巨大な船も必要
    そんな戦艦を持ってれば他国より有利になるって思想なんで、
    ミサイルのより速くより遠くとは全く関係ないぞ?
    [ 2013/06/09 13:49 ] [ 編集 ]
  204. 一応、生物兵器搭載の実験として蚤を投下する実験は行なったらしいよ。
    落下の衝撃で皆死んじゃって中止になったそうだけど。
    [ 2013/06/09 13:56 ] [ 編集 ]
  205.     

    アメリカでニュースになっていたら、もっと違う戦略を立てたんだろう。
    でもニュースにならないから成果なしとして次の段階は見送られたんだよ。
    [ 2013/06/09 14:05 ] [ 編集 ]
  206. 色々無知なコメント多くて萎えた。
    水素を漏らさず、かつ気圧と温度の変化による気球の膨張を抑えて高度を維持するって、現代の科学力でも面倒だぞ。
    通常兵器に比べればコストは低いが、生産や発射にもそれなりに設備やエネルギーが必要なので微妙っちゃ微妙だが、お前は当時の人の努力を笑えるほどの人間なのかと言いたいコメントばかり。
    [ 2013/06/09 14:07 ] [ 編集 ]
  207. 風船爆弾は一見ネタ兵器だが、費用対効果はかなり高いんだよ。
    イメージで語ってはいけない。

    そして、BC兵器を積む話に「やり返されたらまずい」といって、
    ストップをかけたのは昭和帝だったというのは、もうちょっと知られても良い話。
    [ 2013/06/09 14:19 ] [ 編集 ]
  208. 25年くらい前に
    ワシントンの航空宇宙博物館で
    綺麗なやつ展示されてんの見た
    [ 2013/06/09 14:31 ] [ 編集 ]
  209. いつかBC兵器で攻撃受けるかも、という心理的効果も含めこれはすごいレベルなんだよな。
    [ 2013/06/09 14:34 ] [ 編集 ]
  210. 大陸間浮遊性爆弾
    [ 2013/06/09 14:34 ] [ 編集 ]
  211. 兵器としてより上空にジェット気流があるというのを明確にした功績のほうが大きくないか
    [ 2013/06/09 14:53 ] [ 編集 ]
  212. 弾道兵器では無いだろ……
    [ 2013/06/09 15:11 ] [ 編集 ]
  213. 米208さらに精密型が少しだけでも混じってればさらなる効果が有っただろうね。アメリカにしてみれば飛んでくるレーダーに映らない爆弾を抱えた風船があって、さらに時々精密型があって、生物兵器が入ってる可能性すらある…怖すぎw
    [ 2013/06/09 15:17 ] [ 編集 ]
  214. 俺たちは風船おじさんのことを忘れちゃいけないと思うんだ。
    彼はフジテレビの犠牲になったのだから。
    [ 2013/06/09 15:18 ] [ 編集 ]
  215. ※8
    アメリカが短波ラジオで釘さしたんだよ
    もし風船爆弾に生物兵器載せたらとんでもない報復するぞって
    [ 2013/06/09 15:20 ] [ 編集 ]
  216. ※番号ズレた?
    ※215がどこに※してるのか判んないけど、そんなことした記録は無いはず。
    第一、そんなことしたらせっかく報道管制しているのにアメリカ国内にも聞かれちゃうじゃん。
    アメリカは戦前からラジオが盛んだったし、趣味で受信機自作して海外短波だろうと聴いてた人が居るくらいだったからばれるよ。
    [ 2013/06/09 15:33 ] [ 編集 ]
  217. ※99

    何を言ってるの?

    誰が言ってたけど、そんな事になる前に
    降伏すべきだった。

    ※99

    わかっている?
    自分のしていることが?
    [ 2013/06/09 15:34 ] [ 編集 ]
  218. ”弾道”じゃない”横断”が正しいんじゃないか
    [ 2013/06/09 15:34 ] [ 編集 ]
  219. 鎖国前から銃はあったけどな
    オランダか清経由で最新のを幕府が持っていてアメリカを驚かせたんだよ。
    たしか…
    [ 2013/06/09 15:43 ] [ 編集 ]
  220. 風船爆弾はああ見えて高度を自動調節する機能があったりする
    何も無い中で苦肉の策で作り出したのだと考えると大した物なんだよ

    とはいえもちろん嫌がらせの域を出ない
    しかも「成果を確認できない」というどうしようもない欠点があるw

    それにしても雨風に耐えるこんにゃくの実力すげぇ
    [ 2013/06/09 15:58 ] [ 編集 ]
  221. 民間人の被害がとか言ってる池沼居るけど
    アメリカの民間人が何人死んで日本の民間人が何人死んだか少しは調べろ、少なくとも東京大空襲だけで11万だぞ解ってるだけでね
    真珠湾で勝敗を分ける民間施設や港湾施設を武士道に外れるといって攻撃しなかった無能の指揮官のお陰で
    その後あっという間に再建されて日本は講話すら出来なかった、その結果が原爆だよ
    綺麗事は心地いいかも知れないがその先自国民を何人犠牲にするか考えられなければ無能通り越して害悪

    戦争は避けれなかったが、やるなら徹底的にやるべき
    原爆を2発も落とした鬼畜は勝ったというその一点のみでその後大手を振って平気な顔をしている

    人権論や人道論は戦争になる前にしておくもの
    勝たなければどんなに綺麗事を並べても意味なんか無い
    [ 2013/06/09 16:00 ] [ 編集 ]
  222. 「空」と「空模様」に関する研究はアメリカじゃ一大事業だけど
    日本じゃ少ない活動費でもの凄くコツコツ積み重ねた物なんだよな。
    ハリケーンの強度指数なんて「フジタ」だぜ?
    今はそこに修正入ったけどフジタの名前は残っている。
    [ 2013/06/09 16:05 ] [ 編集 ]
  223. こういうローテクでできるのは民間でも数が揃えられるから怖い
    よくあるのは手紙使うのとかだけど
    [ 2013/06/09 16:08 ] [ 編集 ]
  224. コスパがどうのって言ってるヤツが居るがアホだなwww
    ま、戦果が微々たるもんすぎて計算できんが、発射して着弾したのって3%だろ?1人も日本兵が死なずに3%だろ?
    桜花って数百人死んで成功率0.25%だろ?
    [ 2013/06/09 16:56 ] [ 編集 ]
  225. ※175
    >実際、悪名高き731部隊は細菌爆弾を完成までこぎ着けていたんだよ。しかし、さっさと実用化して使用すれば良かった物を、コイツらがマルタの悪趣味人体実験ばかりに夢中になってたせいで、本土空襲や原爆投下されて負けちまったんだよ。

    まだ人体実験とか言ってる人いるんだ?
    [ 2013/06/09 17:21 ] [ 編集 ]
  226. 361/9300発だと届いたらいいなレベルじゃないのか
    [ 2013/06/09 17:22 ] [ 編集 ]
  227. 実際に飛行機飛ばして爆撃したとして何%が実際に爆弾を落とせるのか? ほぼ0%でしょ?
    まず米本土まで辿りつけないし防空網を突破出来ない。
    護衛の戦闘機の分まで考えるとどれだけの被害が出る事やら、、、
    一旦飛ばしてしまえば人的被害も物質的被害もゼロなのに3%も到達する(命中するは無視してw)のなら驚異的な兵器だぞ。
    それに、この爆弾は「生物兵器だって化学兵器だって詰めるんだぞ! コイツはあくまで試作機だ」
    という脅し兵器だ。
    [ 2013/06/09 17:32 ] [ 編集 ]
  228. 731部隊はフィクションだぞw 連投スマヌ
    [ 2013/06/09 17:34 ] [ 編集 ]
  229. これは民間人を無差別に傷つけるから、あまり良い作戦と言えないね
    [ 2013/06/09 17:43 ] [ 編集 ]
  230. 目的は撹乱だから良いんだよ
    とりあえず不安を煽れれば良いという程度の目的で使われた兵器

    つか、アメリカに原爆を称賛する番組が無いのが驚きだわ
    日本人でさえ、原爆自体は凄い発明だと思ってる人も多いだろうに
    広島や長崎に落としたのはあくまで「米軍の大量虐殺」であって、原爆そのものが悪い訳じゃないし
    [ 2013/06/09 17:51 ] [ 編集 ]
  231. 効率とかそんなんどうでもいいわ。
    これのすごいところは大陸まで風船飛ばしたことだろ。
    [ 2013/06/09 18:14 ] [ 編集 ]
  232. うんちから爆弾をというものもあってだな。
    [ 2013/06/09 18:16 ] [ 編集 ]
  233. 色々と必死だよ。民間人でも毎日生きるか死ぬかだからさ。
    [ 2013/06/09 18:30 ] [ 編集 ]
  234. 通りすがり
    風船爆弾は大陸間「弾道」兵器ではないよね?
    [ 2013/06/09 18:36 ] [ 編集 ]
  235. 3%も届けば御の字だろ
    [ 2013/06/09 19:18 ] [ 編集 ]
  236. イ号潜水艦でアメリカに近ずいて、細菌爆弾を落とす計画は非人道的だとして却下されたらしいが、変だよ。あれば使っているよ。アメリカが原爆を開発してたのを知らないわけないしね。
    旧日本軍の細菌兵器も虐殺も事実か否かうさんくさいんだ。
    ただ、
    アジアを守るために中国にも侵攻したのだという意見には疑問ある。
    なぜ、中国と共に欧州と戦うのではなく、中国と戦ったのだろうか
    [ 2013/06/09 19:26 ] [ 編集 ]
  237. 亡くなった親父が亀戸の日立工場に動員されて風船爆弾の部品作っていたって言ってた
    [ 2013/06/09 19:39 ] [ 編集 ]
  238. 弾道ではない
    タイトル修正した方が良いぞ
    [ 2013/06/09 19:41 ] [ 編集 ]
  239. よくわからないが海外では面白そうな番組やってるんだね
    [ 2013/06/09 19:47 ] [ 編集 ]
  240. くだらないとか言ってるのが居るけど
    こういった嫌がらせ的なのは地味に効くんだよ
    現場の人間からすると何時何処に来るか
    何が乗ってるかも分からないものを
    警戒し続けられるほど人間は強くないよ

    [ 2013/06/09 19:49 ] [ 編集 ]
  241. これの和紙を作ってたのが埼玉の小川町
    [ 2013/06/09 19:55 ] [ 編集 ]
  242. 金があって運がもう少し続いてたら勝ってた戦争だよね
    でも日本人が勝ってたら性悪な元外国人の日本人が量産されてたね
    [ 2013/06/09 20:01 ] [ 編集 ]
  243. >>どうせならビンに手紙と爆弾入れて海流使って攻撃すればよかったのに、まあ、二年ほどかかるけどね

    帝国海軍が戦前に既に、二個一組の浮遊機雷を敵艦隊の直前に散布することを目的に作っていますが?
    まあ、敵艦の予想進路上に仕掛けないといけないため実践運用はされなかったけど。そのまま浮遊し続けると自分たちまで危ないため、1時間経過すると信管が起動しないようにして、さらに自沈するように念を入れていた。
    [ 2013/06/09 20:09 ] [ 編集 ]
  244. お、やっぱり風船爆弾のことか
    旧日本軍で大陸間っていったらこれしかないからな
    [ 2013/06/09 20:18 ] [ 編集 ]
  245. 何も考えず(工夫せず)風船に水素入れただけなら、
    ドンドン高度を上げて行って、成層圏辺りでついには破裂する。
    風の状態にもよるが多分発射して地上での距離として100km以内程度で落下してしまう。 

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MQwLmGR6bPA  この場合は1分13秒辺りで破裂している

    また日中と夜間では大気の温度差があるので、内部の水素ガスの
    体積が変化して浮力が変わる。 
    其の辺りをローテクなダイア不ラムとバイメタル温度計で、
    バラストを微量ずつ落下させる事で、太平洋を横断させる事に
    成功させている。

    まあ、これで方向までコントロールできる仕組みを考えていたら
    結構な脅威になったと思われます。

    華の国から亜硫酸ガスの”攻撃”を受けている、我が国
    http://www.greenpeace.org/japan/community_images/67/406067/64960_115660.jpg
    (まあ、彼ら自身も自爆状態ですが w)
    防御の方法が思いつかない orz
    [ 2013/06/09 20:40 ] [ 編集 ]
  246. なにがすごいって、風船爆弾よりも偏西風の存在をこの当時日本のみが知っていて、理解していたという点


    あと原爆開発の大本となった核エネルギーを一番最初に唱えたのは日本人だからな。
    当時は異端すぎて相手にされなかったけど、それに影響されてその後の核開発がある。
    [ 2013/06/09 20:56 ] [ 編集 ]
  247. 日本軍は電磁波で無人飛行機を動かしグアムを爆撃する装置を開発してたんだよ
    んで、それを実践に投入する日が8月15日だったから使われずじまいで研究者は涙を呑んだ

    電磁波飛行機が実戦に間に合ったらどうなったんだろね
    [ 2013/06/09 21:02 ] [ 編集 ]
  248. ※240の言う通り。
    本質的な目的はいつ来るか分からない爆撃によって米国内に厭戦ムードを作り早期講和にこぎつけること。
    山火事を起こすのが目的と言うのも被害の多寡ではなく爆撃されたと言う事実を大勢の人間に見せ付けるため。
    が、被害を隠蔽されて目的を果たせなかった上に効果測定が出来なかったのが当時の日本らしく間が抜けている。

    米国で評価される理由は簡単。米国本土に継続的に被害を与えたのがこれだけだったから。
    [ 2013/06/09 21:06 ] [ 編集 ]
  249. 風船が弾道機動を描くと聞いて飛んできますた。
    [ 2013/06/09 21:06 ] [ 編集 ]
  250. アメリカ軍が回収した風船爆弾の残骸を数百人の学者に
    調べさせても、どうしても正体が解らなかったのが風船を
    貼り付ける糊に使用していたコンニャク。
    なんだ、この成分は!って理解不能だったんだとw
    [ 2013/06/09 21:10 ] [ 編集 ]
  251. 風船爆弾は戦略兵器。
    日本本土が爆撃に晒される中で心配しなければならないのは米国が生物化学兵器を日本本土に対して使用すること。
    これを米国に思いとどまらせるために、日本は米国本土に対して同様な生物化学兵器の運搬手段があることを示す必要があったのだ。
    [ 2013/06/09 21:26 ] [ 編集 ]
  252. これスズメバチの巣でも入れておけばえらいことになるな
    って生きてられないか
    [ 2013/06/09 21:39 ] [ 編集 ]
  253. >>194
    陸軍、海軍それぞれ別個に開発していたのに?
    誰に聞いたの、それ?
    [ 2013/06/09 21:44 ] [ 編集 ]
  254. ICBM
    風船爆弾はICBM(インターコンチネンタル・バルーン・ミサイル)ってことで欧米人の言葉遊びから発生したけど、彼らにとっては米本土まで到達したという点で、大陸間風船弾の「大陸間」という点が重要だから弾道弾じゃ無い云々は実にどうでも良い話。
    [ 2013/06/09 22:09 ] [ 編集 ]
  255. ※139
    ドレだか知らんが都市一つ丸焼けにしてるから立派な戦略爆撃だろ
    [ 2013/06/09 22:29 ] [ 編集 ]
  256. >>222
    フジタスケールは竜巻(トルネード)の指数であってハリケーンの指数じゃないよ
    恥ずかしい奴だな全く
    [ 2013/06/09 22:41 ] [ 編集 ]
  257. 上でも書かれているが、米軍は風船爆弾を徹底的に調べ上げ、バラストに使用している砂の産地まで特定した。
    唯一分からなかったのが、和紙を張り付け、同時に表面をコーティングしている植物性の汁と思われる物質だったが、これはコンニャク芋だった。

    また、風船爆弾が凄いのは米軍戦闘機の機銃弾でも破裂しなかったこと。
    中身が空気なので弾力がある上に、コーティングに使用されていたコンニャクイモと和紙の引っ張り強度が鉄並みという信じられない強度だった。

    このように、風船爆弾を洋上で発見しても、撃墜がほぼ不可能であるという事実が、米軍の恐怖をさらに増加させた。

    [ 2013/06/09 22:52 ] [ 編集 ]
  258. 爆弾の本体を陶器で作った理由は、
    コレラ菌、チフス菌やペスト菌で汚染した蚤を
    「生きたまま」北米大陸まで運べるからだよ。

    但し、204の言った通り、落下の衝撃で蚤が死んだために
    使い物にならなかったのだよ。

    これが普通のミサイル式の爆弾だったら、
    爆発の熱で蚤が消滅してしまうのさ。
    [ 2013/06/09 22:56 ] [ 編集 ]
  259. 粘り強く続けてれば戦略兵器として効果が出てきたと思う。

    1.到達率は微々たる物でも日本から北米大陸まで届く

    ペイロードが限られてるから普通の爆弾か焼夷弾なら被害もタカがしれてるか

    2.レーダーで捕捉しづらくて「いつどこに落ちるか判らん」

    3.その「いつドコに落ちるか判らん」爆弾にBC兵器搭載の 可能性がある。

    後方を警戒する側からすればこれ以上イヤなものはない。
    べらぼーな労力と人員を浪費させられることになるから
    もし日本軍が戦果(というか到達率)を知った上で
    パワーアップして続けてれば
    米軍の兵站と人力投入にそれなりの支障を与えてたんじゃないかね。


    [ 2013/06/09 22:57 ] [ 編集 ]
  260. 米236
    >なぜ、中国と共に欧州と戦うのではなく、中国と戦ったのだろうか

    日本は、中国の汪兆銘政権と共に、米軍の支援を受けた蒋介石政権と
    戦っていたけどね。ソ連の支援を受けた八路軍に至ってはまともに
    戦ってすらいない。

    更に言えば、東南アジア方面では華僑が列強による植民地支配の片棒
    担いでた。列強は植民地で華僑に甘い汁を吸わせつつ現地人と反目させ、
    白人に現地人の怒りが向かない様にするという、典型的な分離統治。

    このせいで華僑は現地人から恨まれた挙げ句、日本軍が攻めてきた
    ときには列強のスパイとして残忍な拷問を受けましたとさ。
    [ 2013/06/09 22:57 ] [ 編集 ]
  261. 民間人に対する無差別攻撃だからよろしくない。
    そう考えた帝国軍人も大勢いたことだろう。
    [ 2013/06/09 23:11 ] [ 編集 ]
  262. イギリスもアウトワード作戦って気球兵器使ってるんだね
    英国海軍婦人部隊が働いたというのも共通するというか

    >>153
    火縄銃(マスケット)は西洋が最初ですぜ。
    15世紀辺りから、すでに運用されてる(ハンガリーの黒軍とか)。
    チェリニョーラの戦い(1503年)では6300人の内、1000のアルケブス兵がいた。
    元々は中国製の原始的な火薬銃器がモンゴル経由で西方に伝播して、そちらで急速に発達したもの。
    明朝も成立当初から指火式の先込め銃が異民族との戦いに大量に使用されてる。
    指火式の火薬兵器は『もののけ姫』でも出てきたけれど、
    パヤオがヘビーな軍オタ歴オタだから、当然明の火薬兵器をモチーフにしたのだろう。
    正しくは、日本は東アジアで初めて軽量でマッチロック式(火縄式)の先込め銃(アルケブス)を大量運用した。
    これは文禄・慶長の戦争時に、明と李氏朝鮮に技術伝播などして、女真との戦いに火縄銃兵が運用されたりしてる。
    17世紀の清とロシアの国境紛争には、朝鮮の火縄銃部隊が召集され、ロシアのアルバジン要塞も陥落させるのに一役買ってる。
    [ 2013/06/10 00:18 ] [ 編集 ]
  263. これ馬鹿にされてるんじゃないの?
    風船爆弾なんてゼロ戦とかに比べればお花畑兵器もいいところだろ
    [ 2013/06/10 00:25 ] [ 編集 ]
  264. 弾道で無いだろが! 物理を勉強しなおしてから英語やれ!
    [ 2013/06/10 00:25 ] [ 編集 ]
  265. >258
    まだ731が細菌戦部隊とか信じてる奴がいるのか
    もともと日本国内でやりすぎたんで、「ムチャできないように」大陸に左遷されたんだよ

    天皇がバイオ兵器を許さなかった上に、その天皇の忠臣だった東条英機が「武士道にもとる」と言って嫌ったからね。

    あれは防疫給水部で、きちんと給水活動もしているよ。
    [ 2013/06/10 00:29 ] [ 編集 ]
  266. ※175

    北朝鮮の核技術は、もともとは日本軍の技術を盗んだもの。

    中国の国防戦略の基本は、日本の関東軍の戦略をそのままパクッたもの。

    だから中国は、オリンピックも万博も日本の真似をすれば、自分たちも日本のようになれると思っていた。

    ところが、残念ながら中国と日本は、地政学、政治状況、国民の性質、保有資源もまったく違うので、日本の真似をして意味がなかった。

    [ 2013/06/10 00:35 ] [ 編集 ]
  267. >ってか何でこれが画期的なものとして称賛されてるのか分からん。
    >原爆を称える番組なんて作ったらどうなることか。この違いは何なんだ。 

    まぁ、現実的に失敗兵器で被害が出てないからだろうね。
    原爆だってうまく起爆して効果殆ど出してなかったら
    「こんなに高度な爆弾を開発していた!」って動画くらい出来たんじゃないかな。

    風船爆弾は完全に無差別攻撃する兵器だから、生物兵器搭載で効果上げてたら今頃日本の戦争犯罪として大きな扱いになっていただろう。
    [ 2013/06/10 00:39 ] [ 編集 ]
  268. 当然ながら生物化学兵器を使う案もあった。
    伊400潜水空母で生物化学兵器を使う案もあった。
    でもそれをやったら取り返しのつかないことになるということで使用しなかったんだ。
    いっぽうアメリカは原爆を使い戦争終結を早めたと自賛している。
    アメリカ人にはこの辺を知っておいてほしいな。
    [ 2013/06/10 00:45 ] [ 編集 ]
  269. いくら戦争とは言え無差別にこんなもん飛んできたら嫌だわ
    だからこそ意味があるのかもしれんが
    [ 2013/06/10 00:46 ] [ 編集 ]
  270. >日本は1800年代の終わり頃に鎖国をやめて、
    >そこからわずか10年で剣から銃器に移行したんだ。

    戦国時代が終わって銃から剣に戻るという、もっと凄いこともしてるんすけどねえ。
    [ 2013/06/10 00:50 ] [ 編集 ]
  271. まぁ、ルーズベルトが相当ビビってたからなぁ
    アメリカが勝手に混乱してロサンゼルスの戦いみたいに
    パニックになって心理的に自滅してくれるしね

    「正確な数は把握できなかったが、30機から40機の飛行物体が高速で飛び回り、交差したり追いかけっこをしたりしていた」
    ↑これがロサンゼルスの戦いでのアメリカである
    [ 2013/06/10 01:07 ] [ 編集 ]
  272.  
    まあインパクトはあるよね
    兵器開発のコストも少ないというw
    [ 2013/06/10 01:08 ] [ 編集 ]
  273. ※266
    大嘘付くな、北の核技術と日本の核開発とは全く関連性が無いわ
    [ 2013/06/10 01:11 ] [ 編集 ]
  274. 燃料ないんだもん上昇気流で勝手に飛んでったらありがたい
    [ 2013/06/10 01:14 ] [ 編集 ]
  275. 確かにやられたらうざい事この上ないなw
    [ 2013/06/10 01:26 ] [ 編集 ]
  276. つか、「昭和天皇が止めた」って伝説の出所はどこだよ

    特攻ですら止めなかった昭和天皇だぞ?
    人としてはすごく好きな人だけど神格化しちゃいかん
    [ 2013/06/10 01:37 ] [ 編集 ]
  277. ちなみにアメリカ本土に到達した爆弾は361発。爆弾総量は9トン。

    アメリカが日本に投下した爆弾の総量は165000トン。

    彼我の戦力差はこのくらいあったわけですな。
    [ 2013/06/10 01:39 ] [ 編集 ]
  278. 風船爆弾は、アメリカが深刻に受け止めて対策を講じたため、日本がかけたコストの10倍以上の予算が投じられた。
    その他を合わせればもっと増えるらしい。
    コスト対効果では、十分に戦果を挙げた作戦だよ。
    [ 2013/06/10 01:53 ] [ 編集 ]
  279. 広いアメリカに1万発程度じゃ戦果なんて高が知れてる
    要は「嫌がらせ」であり、必要以上のリソースを使わせた事で
    それは成果だろう
    必死に隠したのは対応策がない事の裏付けだからな
    [ 2013/06/10 01:55 ] [ 編集 ]
  280. あんまり知られてませんが、風船爆弾というアイデアは
    第一次大戦中にドイツで開発・実戦試験されてました。
    「確実性に欠け搭載量が小さい」という理由でお蔵入りでしたが。

    「ジェット気流の存在をアメリカは知らなかった」
    みたいなデマも定着してますが、実は日本の論文を知らないまま
    戦前にアメリカとドイツで独立して発見されてます。
    そもそも「ジェット気流」という言葉はドイツの気象学者が
    「Strahlstrom」と命名したものが各国語訳されたものです。

    日本の独創は大陸間飛行のための高度維持機能じゃないかと思います。
    [ 2013/06/10 02:05 ] [ 編集 ]
  281. これのおかげでアメリカの原爆開発が数日遅れた
    大戦果だ
    [ 2013/06/10 02:10 ] [ 編集 ]
  282. 数日遅れたからなんなんだよw
    その数日の間に日本は何かできたのか?w
    原爆は普通に完成し投下されてんじゃんw
    まさに「無駄なあがき」ってやつだったなw

    こんな信頼性の欠けるゴミ兵器にすがってるような
    クソ民族は往生際が悪く最後まで抵抗するだろうから
    原爆落とされても仕方ないなwwww
    [ 2013/06/10 03:14 ] [ 編集 ]
  283. >>18
    >和紙を接着してた謎の物質も米軍の頭を悩ませてるぞ
    >こんにゃくのりだったんだが

    それは確かに悩むわw
    [ 2013/06/10 03:15 ] [ 編集 ]
  284. ※273
    北朝鮮が日本軍の核技術使ってるのは本当。
    その後も日本から核技術を盗んでいて、国連の視察によって青森六ヶ所村の技術が北朝鮮で使用されている事も確認されている。

    天皇が非人道兵器の使用を禁止していたのも本当。
    天皇に忠実だった東条英機がその通りに生物兵器などの使用や開発を禁じていた。
    [ 2013/06/10 03:54 ] [ 編集 ]
  285. 日本が生物兵器を持っていることを知っていたから、アメリカは日本に生物兵器を使用しなかった。

    日本が核兵器を持っていないことを知っていたから、アメリカは日本に核兵器を使用した。

    相手と同等の兵器を持つことが抑止力になるという実例が核兵器。
    [ 2013/06/10 03:59 ] [ 編集 ]
  286. 『対空竹やり隊』の存在を知ったらもっと驚くことだろう(`・ω・´)/
    [ 2013/06/10 04:09 ] [ 編集 ]
  287. この記述は嘘だな、アメリカに到達したのはたったの1つ。
    [ 2013/06/10 04:23 ] [ 編集 ]
  288. ※284
    具体的に根拠となる資料なり何なりを挙げてもらえませんかー?
    [ 2013/06/10 04:37 ] [ 編集 ]
  289. 風船爆弾の戦果は原爆云々の与太話じゃなしに
    これを撃墜するためにアメリカが航空戦力を割いたって事だろ
    嫌がらせとしちゃ有効ではあった。趨勢に影響をあたえるものでは決してなかったが

    まあ敗戦国はこういう奇を衒った兵器に頼りたくなるのよ
    ナチスドイツも同じ大陸間兵器であるゼンガーとかやってたしな
    [ 2013/06/10 04:47 ] [ 編集 ]
  290. アメリカは風船爆弾を撃ち落とすため専門部隊を編成し
    更に爆弾処理は完全装備で行われた
    だって万が一にも生物兵器搭載してたら大変なことになるから
    [ 2013/06/10 04:51 ] [ 編集 ]
  291. なんか天皇や東条英機が生物兵器を禁止させてたエピソードとか、北朝鮮の核技術の元が日本軍という話を信じたくない粘着がいるみたいだね。

    実際に731を防疫給水部に解体して大陸に左遷したのが東条英機。
    [ 2013/06/10 05:41 ] [ 編集 ]
  292. 弾道じゃないし
    記事タイトル詐欺
    [ 2013/06/10 05:46 ] [ 編集 ]
  293. ※290
    生物兵器は国際法で禁止されている民間人への攻撃になるので、日本側で禁止していました。

    逆に、米英をはじめとする連合国は徹底的した国際法違反によって勝利しました。

    それが民間人への空襲であり、広島と長崎での核爆弾投下です。
    長崎などは、当初予定していた投下地の天候が悪く、雲で目標を視認できなかったため、たまたま雲の切れた場所に無理矢理投下したところ、結果的にそこが長崎だったにすぎません。

    たまたま雲がなかったと言うだけで、長崎県明は14万9000人もこ○されたわけです。
    [ 2013/06/10 05:49 ] [ 編集 ]
  294. 先週の読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』でケビン・メアが「日本が降伏しなかったから、戦争を終わらせるために核を使用した」「アメリカの若者を守るためのやむを得ない処置だった」という、今までと同じアメリカの主張をしていたが、これは明らかにウソ。





    なぜなら、戦争を終わらせるためだと言うなら、中国大陸の関東軍や連合艦隊を核で攻撃すれば、それで済むから。

    それだけで日本は戦争継続能力を失うからね。





    ケビン・メアの主張=アメリカの歴史認識では、「なぜ国際法に違反して”民間人に”核を使用したのか?」を説明できない。






    [ 2013/06/10 05:56 ] [ 編集 ]
  295. その回は日米分断と、日本の核武装が議論されるのを妨害するのが目的だよ。
    武田が工作員役になって、核アレルギーを作るのが目的。
    けど、北朝鮮の核には抗議しないんで、「日本人には核アレルギーがある」ってのは嘘なのがモロバレなんだけどねw
    [ 2013/06/10 06:02 ] [ 編集 ]
  296. >>291
    天皇が非人道的な兵器を禁止させていたのは、学校でも教わる有名な話。
    すくなくともうちの学校では社会の時間に教わった。
    [ 2013/06/10 06:04 ] [ 編集 ]
  297. ※293
    違います、BC兵器はジュネーブ議定書にて国際的に禁止の方向に進ん
    でいた事とBC兵器の開発能力・投射能力・対処能力など全てにおいて
    日本が劣っていたために敵が使用に踏み切らないよう自粛していたに
    過ぎません。
    ちなみに当時日本は同条約に署名はしていましたが批准はしていませ
    んでした、つまり禁止を最終決定していなかったという事ですね。
    さらに民間人居住区への戦略爆撃は当時の日本軍も行っていますので。
    [ 2013/06/10 06:24 ] [ 編集 ]
  298. ※296
    貴方の主張を肯定する根拠となる文書なり書籍なりを挙げていただけませんか?
    [ 2013/06/10 06:30 ] [ 編集 ]
  299. ※297
    そんなもん、アメリカもイギリスも国際法無視してバンバン空襲しとるがな。
    日本が無視する気になればできたけど、日本は総力戦であっても自分の意志で非人道兵器を使用しなかったという証拠。
    [ 2013/06/10 06:37 ] [ 編集 ]
  300. >298
    日本に良い事実にはしつこくソースを求める粘着さん乙w
    [ 2013/06/10 06:38 ] [ 編集 ]
  301. ※299
    だから日本だってやってるだろ、自分達の事は棚に上げて
    米英が爆撃を~って何が言いたいの?
    ところで非人道兵器というが具体的に何を指してるわけで?
    [ 2013/06/10 06:41 ] [ 編集 ]
  302. ※300
    ソース挙げれなきゃ妄想と同じだろ
    何でソース挙げないの?
    [ 2013/06/10 06:42 ] [ 編集 ]
  303. 日本は実用可能な毒ガス弾を持っていた←事実
    しかし日本は毒ガス弾を使用しなかった←事実

    日本は使える化学兵器を自分の意志で使用しなかったという証拠。
    [ 2013/06/10 06:46 ] [ 編集 ]
  304. 302が必死すぎる。よほど都合が悪いんだな。
    [ 2013/06/10 06:47 ] [ 編集 ]
  305. ※301
    重慶爆撃のことを言ってるんだろうけど、アメリカにはやってないわな。
    相手国が他者にしたことを理由に市民虐殺を正当化できるんなら
    インディアン虐殺を理由にアメリカ市民を攻撃するのだって有りだよね。
    [ 2013/06/10 06:48 ] [ 編集 ]
  306. 米303
    臨命第421号
    大陸指第110号
    大陸指第345号
    大陸指第452号
    大陸指第699号
    [ 2013/06/10 06:48 ] [ 編集 ]
  307. ※301
    落ち着け
    日本語おかしくなってるぞ
    [ 2013/06/10 06:48 ] [ 編集 ]
  308. 306は匪賊討伐と総力戦や、毒ガスと毒ガス弾の区別がついていないんじゃないのか?
    [ 2013/06/10 06:50 ] [ 編集 ]
  309. 生物兵器の禁止は東条英機の指示だけど、それは当然、彼が忠誠を誓った天皇の意向があったから。
    [ 2013/06/10 06:51 ] [ 編集 ]
  310. 空中投下してるから毒ガス弾だろ
    [ 2013/06/10 06:52 ] [ 編集 ]
  311. 東条英機が武士道にしたがって正々堂々と戦うことを重んじていた事は、当時のアメリカの日本人学校出身者が証言している。

    日系移民に、わざわざ「諸君はアメリカ国民だから、アメリカに忠誠をつくしなさい」と手紙を書いて送っている。

    この手紙で、東条嫌いだった日系人たちの東条英機に対する評価は一変したそうだ。
    [ 2013/06/10 06:55 ] [ 編集 ]
  312. >>310
    違うよ。
    [ 2013/06/10 06:58 ] [ 編集 ]
  313. 事実として、風船爆弾に生物兵器は搭載されたことはない。
    単にアメリカ軍が「自分たちだったら絶対に実行すること」に怯えていただけ。

    中国が南京大虐殺とか731とかで、「自分たちが実行したり、あるいは絶対にやるだろう行為」を日本がやっていたかのようにデマを飛ばしているのと一緒。
    [ 2013/06/10 07:01 ] [ 編集 ]
  314. ※313
    『悪魔の飽食』でぐぐれ。
    731部隊が細菌戦部隊というデマを広めた本なんだけど、あまりに科学的な間違いが多いので、左翼が回収して回ったという有名なデマ本。
    作者の森村誠一はこの本で信用を失って、文壇に戻るのに10年以上かかった。
    その代わり、左翼連中が森村誠一の作品を映画やドラマにして、彼の生活費をまかなってあげた。
    [ 2013/06/10 07:05 ] [ 編集 ]
  315. >>312
    空中投下や砲弾で使ってるようだが?
    [ 2013/06/10 07:07 ] [ 編集 ]
  316. >実際に731を防疫給水部に解体して大陸に左遷したのが東条英機。

    東条は天皇の忠臣を自任する男。
    東条の娘によると、津川雅彦の『プライド』という映画が実際の東条に最も近いそうだ。

    天皇が認めないものは認めないし、自分の武士道にも反するので生物兵器の開発は認めなかったんだね。
    [ 2013/06/10 07:12 ] [ 編集 ]
  317. ※315
    で、いつアメリカに使ったの?
    まさか支那事変の匪賊討伐と混同してるってことはないよね?
    [ 2013/06/10 07:15 ] [ 編集 ]
  318. ※317

    逆にアメリカが沖縄戦で毒ガスを使用した可能性はあるんだな。

    だいぶ前の話だけど、NHKで沖縄戦の話を中学や高校で話す女性の特集をしてて、そのなかに「アメリカが黄色いガスを撒いた。これを吸うとお腹がプーッと膨れて絶対に助からない」と話しているのを見たことがある。

    [ 2013/06/10 07:18 ] [ 編集 ]
  319. >>317
    話の流れ的に旧日本軍が化学兵器を使ったか否かが問題なのであって対象国がアメリカか否かの問題じゃなくね?
    [ 2013/06/10 07:18 ] [ 編集 ]
  320. ※318
    たしか硫黄島でも米軍が毒ガスを使用したという生存者の証言があった気がする
    [ 2013/06/10 07:22 ] [ 編集 ]
  321. ※320
    ニューギニアで米軍がって話は聞いた事あるけど硫黄島は聞いた事ないわ
    [ 2013/06/10 07:26 ] [ 編集 ]
  322. >>319
    日本とアメリカとは宣戦布告により戦争をしていた。
    だから国際法に基づく配慮が必要。

    支那事変で日本が戦っていたのは主に匪賊という武装ゲリラ。
    当時は共産党などの複数の武装勢力が各地方を占拠している無政府状態。
    宣戦布告も無いため、国際法上の戦争ではない。
    [ 2013/06/10 07:33 ] [ 編集 ]
  323. >>322

    どうもかみ合ってないんだが・・・

    アメリカへは化学兵器を使わなかったので
    旧日本軍は清廉潔白な軍隊なのです(キリッ

    という主張なわけ?
    [ 2013/06/10 07:41 ] [ 編集 ]
  324. ※322
    日本敵はあくまで蒋介石の国民党。
    毛沢東の共産党などは、当時の日本はほとんど相手にしていなかった。

    当時の日本の戦争関係の本を読んでも、国民党の話ばかりで共産党の話は出てこないのが普通。

    ただし例外があって、米英が訓練し、米英の士官が指揮する国民党や共産党の部隊は強かった。
    要するに、それって実質的に米軍や英国軍だから。

    ドイツも日本と同盟を結んだあとでさえ支那に武器を与えていたので、そうしたドイツ製の武器で武装した支那の部隊も手ごわかった。
    [ 2013/06/10 07:42 ] [ 編集 ]
  325. 旧日本軍は国際法を守ったよって話だね。
    最後まで風船爆弾に生物兵器を使わなかったし。
    [ 2013/06/10 07:44 ] [ 編集 ]
  326. 国際法上、武装ゲリラの討伐だったらどんな非人道的なことをやってもいいのか?
    [ 2013/06/10 07:46 ] [ 編集 ]
  327. 従軍慰安婦のデマと同じ。

    まず従軍って言うのが嘘。
    (従軍は軍属にしか使わない用語)

    奴隷だっていうのも嘘。
    (従軍記者や従軍カメラマンが奴隷じゃないのと同じ)

    慰安婦制度は「日本軍が強姦をしない軍隊」だから存在した制度。
    (強制連行ではなく募集、給料も高額であり、もともと兵に戦場犯罪を犯させないための措置だから)

    他の国は強姦や戦争犯罪が当たり前なので、それが理解できない。

    日本軍は世界中の軍隊が理解できないほど人道的だったという証拠。

    同じように、風船爆弾で米本土を爆撃可能でも非人道兵器は使用しないのが日本。
    [ 2013/06/10 07:51 ] [ 編集 ]
  328. まずゲリラが非人道的なことしてるからねえ。
    拉致誘拐、強盗殺人、放火、略奪、奴隷化、食人、などなど。

    日本軍はいわゆる「目には目を」で対抗し、その代わり恭順すれば寛大な措置を採って、日本軍に迎え入れた。
    そうした匪賊や馬賊は多かった。

    まあ、少なくとも列強中、もっとも寛大で人道的な措置を採っていたのが日本軍なのは間違いない。
    中国人の方から「統治してほしい」と懇願されたのは日本軍だけだしね。
    [ 2013/06/10 07:57 ] [ 編集 ]
  329. 東条は東京裁判を最後まで戦い抜いた。
    しかも記憶力抜群で発言が正確。
    逆にアメリカは東条と弁護士の清瀬一郎のコンビに、日本の戦争が正当なものだったと証明されそうになって大慌て。
    今でもアメリカは東条だけは憎いらしく、『たかじんのそこまで言って委員会』という情報工作番組で、勝谷誠彦などに悪口を言わせていたり。
    [ 2013/06/10 08:04 ] [ 編集 ]
  330. このあいだ、ミヤネ屋で国際法学者が「東京裁判は国際法違反」ってはっきり言っててビックリした。

    マジで日本の冤罪晴らすチャンスだわ。
    [ 2013/06/10 08:06 ] [ 編集 ]
  331. ※327
    違う、従軍とは軍隊に随伴する者を指す用語でもあって軍属
    でない者でも軍隊に随伴すれば従軍○○等と呼称する
    [ 2013/06/10 08:06 ] [ 編集 ]
  332. 風船爆弾ってアナログ技術の極限なんだよな。
    こういう日本の高度な技術の中にはアメリカに渡った物も多い。
    たとえば日本の高々度戦闘機パイロット用の気圧服が、戦後アメリカの宇宙服の原型になった話はテレビでもやっていたね。
    [ 2013/06/10 08:10 ] [ 編集 ]
  333. ※331
    つまり、俗語としての意味だと「軍隊について回る職業売春婦」という意味になるから、古代の十字軍や、現代の朝鮮戦争やイラク戦争の従軍慰安婦と同じということになる。

    実話を基にした映画「38度線」 朝鮮戦争時の従軍慰安婦(売春婦)
    http://www.youtube.com/watch?v=R3mfU3yNvYc&list=PLCHe26USz0OFb2chVnaYNjRVKZad7mLTS&index=1

    どこが問題あるの?
    日本だけが責められるのはおかしいわな。
    [ 2013/06/10 08:15 ] [ 編集 ]
  334. ※331
    ちゃんと読めよ、俺は言葉の使い方が誤っている点を指摘しただけだぞ?
    [ 2013/06/10 08:18 ] [ 編集 ]
  335. 334は333へのコメね
    [ 2013/06/10 08:19 ] [ 編集 ]
  336. ※328
    張学良「税金100年分先払いしろやオラ」
    (徴税権なにそれ食えるの?)

    1年後。
    張学良「もう100年分先払いしろやオラ」

    単にミカジメ料が100倍になっただけ。

    支那の庶民「日本軍ウェルカム!」
    [ 2013/06/10 08:25 ] [ 編集 ]
  337. 334
    言葉の使い方は間違ってないじゃん。

    ・当時の正確な「従軍」=軍属(例:従軍記者)
    ・俗語としての「従軍」=軍の後を追っかける
    [ 2013/06/10 08:27 ] [ 編集 ]
  338. 従軍慰安婦で日本軍を悪くいう連中は「日本軍が関与してた」って言ってるんでしょ?

    軍隊が「従軍」って付けたのなら、軍属って意味でしか使わない。

    もっとも、当時は従軍慰安婦なんて言葉は無いけどね。
    [ 2013/06/10 08:30 ] [ 編集 ]
  339. 強制連行による従軍慰安婦などは存在しません。
    吉田清治の創作であり、本人も嘘だと認めています。
    [ 2013/06/10 08:35 ] [ 編集 ]
  340. 正直あの時代の日本の技術力はショボかったと思う。
    ドイツやアメリカなどとは到底比べ物にならない。
    [ 2013/06/10 08:36 ] [ 編集 ]
  341. 外人は大袈裟だからな、こんなので乗せられてる場合じゃないね。
    [ 2013/06/10 08:36 ] [ 編集 ]
  342. ※337
    違う、従軍=軍属なんて規定は当時から無い
    [ 2013/06/10 08:37 ] [ 編集 ]
  343. 風船爆弾は、アメリカ人に自分たちも爆撃されるんじゃないかという恐怖を与えた。
    戦争では、同じことをやり返されるのが一番怖い。
    逆に言うと、日本が核武装しない限り、アメリカも中国も絶対に日本からは核攻撃を受けないので、日本の交渉は無視し続ける。
    [ 2013/06/10 08:38 ] [ 編集 ]
  344. ※342
    当時の従軍看護婦、従軍記者、従軍カメラマンなど、多数実例が存在します。
    命の危険のある最前線に民間人を連れていくのですから、当然、軍の許可や保証、特別な身分が必要なんですよ。
    [ 2013/06/10 08:47 ] [ 編集 ]
  345. 軍が関与して「従軍」が付く職業=軍が許可と特別な身分を保障した職業。

    これは「従軍○○」が奴隷じゃないという証拠。
    [ 2013/06/10 08:50 ] [ 編集 ]
  346. 風船爆弾の教訓は「日本は国民を守るためにとっとと核武装しろ」ってことだな。
    [ 2013/06/10 08:52 ] [ 編集 ]
  347. >>214
    あれはフジテレビが煽ったんだよな
    [ 2013/06/10 09:09 ] [ 編集 ]
  348. 弾道?タイトル詐欺やんけ
    [ 2013/06/10 09:18 ] [ 編集 ]
  349. コメントを読んで受けた印象はやはり過去のこととして捉えているのだなということ
    未だに捏造してまで話を引っ張るのはごく一部なのだなと思った。
    [ 2013/06/10 09:29 ] [ 編集 ]
  350. 昔はパンジャン並みのお笑い兵器だと思ってたけど
    歴史○道の特集読んでから180度印象が変わったわ
    根気強く続けていればアメリカの戦意が殺げたかもね
    [ 2013/06/10 10:55 ] [ 編集 ]
  351. ジェット気流は日本人の科学者が発見して論文を発表したけど
    アメリカ人は信じなかったんだよな
    [ 2013/06/10 11:02 ] [ 編集 ]
  352. 原爆賞賛してるじゃん
    [ 2013/06/10 11:53 ] [ 編集 ]
  353. ※280
    なんだ、この件も日本人のよくある自慢話か。
    最近の日本人って何か事有るごとに自慢するよな。アレは日本が発明した、日本人が初めてやった、日本人が開発した~とか、特に近年、海外の掲示板でも恥知らずな日本人がそれやりだしたから最悪。
    [ 2013/06/10 11:55 ] [ 編集 ]
  354. 勝てない戦争はどんなに美辞麗句並べても糞
    やるなら勝て
    負け戦の指揮官はどんなに人格者でも糞
    勝てないなら勝てる奴に席を譲れ

    日本人は未だにこの原則を理解してない
    ロマンチストが大量にいる
    戦後たまたま好条件が重なって復興できたが
    焼け野原から大国に成れた日本が
    戦勝国になっていたら今より悪かったとか
    洗脳されきった奴らは一度自分の知識を疑え
    戦前のほうがはるかに民度は高く識字率に代表される
    学力も高く、今と変わらぬ先進国の一角だった
    その日本が勝っていれば今より発展していたしまとも
    だったと考えるのが普通だし周辺国に特亜も無かった

    負け戦を賛美するな、そんなことでは次負けたら
    相手はアメリカ程甘くはない中韓だということを
    次は絶対に勝たなくてはいけない
    [ 2013/06/10 11:59 ] [ 編集 ]
  355.  
    何か日本軍つえーって自惚れてる馬鹿な日本人いるけど
    戦争を肯定しちゃいかんよ。
    [ 2013/06/10 12:11 ] [ 編集 ]
  356. >>勝てない戦争はどんなに美辞麗句並べても糞
    >>やるなら勝て

    やならければ清のように植民地される予定だったんですが何か。
    やらなければ朝鮮のように日本に併合されるんですが何か。

    現実主義もいいけど突き詰めれば「生きてりゃいい人間だもの」に
    辿りついて、思考停止になるぞ。 それに戦後復活できたのは「戦後たまたま好条件」じゃなくて日本人の頭に技術が詰まってたからだ。

    それに1億が戦う意思をもっていたからこそ、米国は天皇を裁けなかった訳で。やらずに済む方法なんてあったのかそもそも。この時は白人の帝国主義や植民地云々のほかに赤の共産主義とも戦ってたんだぞ。


    [ 2013/06/10 12:15 ] [ 編集 ]
  357. つーかまだアメリカ朝鮮からの独立戦争は終わってねえんだぞ。
    [ 2013/06/10 12:19 ] [ 編集 ]
  358. おいおい。風船爆弾馬鹿にしてるヤツは、
    ・生物兵器や化学兵器をつけられてたら被害は半端なかった。
    ・ロケットや飛行機に比べればただ同然。しかも戦略物資をなにも使ってない。→一万発ではなく、100万発飛ばされてたら被害は半端なかった。しかも当時のレーダーじゃほとんど映らない!
    ・最後までアメリカに到着させる方法と水素ガスを効率的に阻止している皮膜の成分(こんにゃくw)は判らなかった(今でも水素ガスを効率的に阻止できる皮膜は中々ない)。

    というアメリカの評価をしらんのかね?
    それに放出した気球の4~10%ぐらいが届いてることが判ってるから爆撃効率も決して悪くなかった。

    マー、こんにゃく生産がボトルネックになって(短期間で)100万発飛ばすことは不可能だったんだけどね。
    [ 2013/06/10 12:19 ] [ 編集 ]
  359. 納豆入れて飛ばせばよかったのにな

    町中が納豆のネバネバに支配されたらアメリカ人発狂するぜ
    [ 2013/06/10 12:22 ] [ 編集 ]
  360. バカウヨ「こんにゃく風船爆弾100万発あればアメリカに勝てた(キリッ」

    世界「お、おう(こいつ何言ってんだ?ww)」
    [ 2013/06/10 12:32 ] [ 編集 ]
  361. かなり前にTVで取り上げられてた話だよね
    バルーン部分は障子紙で蒟蒻芋を溶かしたもので防水してた
    中のガスが少なくなってくると自動的におもりを落とし高度を保つ装置も付いてた
    [ 2013/06/10 12:40 ] [ 編集 ]
  362. ※349
    過去から学ぶのが人間だよ。
    見つめ直すことを恐れてはダメだ。

    特に日本軍は人種差別と闘ってアジアを解放したためにいまだに濡れ衣を着せられている。
    風船爆弾を研究し直すことは、そのためにも重要なんだよ。
    [ 2013/06/10 12:41 ] [ 編集 ]
  363. 360
    ハイハイ、極論はやめようね。
    [ 2013/06/10 12:43 ] [ 編集 ]
  364. 非人道的な兵器を認めなかった昭和天皇の存在はありがたかったな。
    その意向によって多くのアメリカ人の命を救ったわけだし。

    東条英機も、彼が東京裁判で戦ってくれたからこそ、現代の我々も東京裁判の虚偽を理解できる面が多いという点を評価しなきゃいけない。

    風船爆弾にバイオ兵器を使用しなかったのは、日本の誇り。
    [ 2013/06/10 12:46 ] [ 編集 ]
  365. >336
    当時の漢人や満州人にとって、国民党や共産党などの匪賊は憎むべき敵だった。
    日中共通の敵だったんだよ。

    実際に、今でも中華人民共和国共産党は日中両国民共通の敵だろ?
    [ 2013/06/10 13:00 ] [ 編集 ]
  366.  
    相手を呪い頃すとかマジでやってたイギリスに言われたくない
    [ 2013/06/10 13:03 ] [ 編集 ]
  367. しかし、嫌がらせ目的の作戦なら、報道管制で情報がこっちに伝わらなかったのは、戦略的な見通しが甘いんじゃないか
    死んだのがピクニックに来てた民間人一家だけだからあれだけど、もっと死んでたら無差別爆撃になってたんじゃないのか、よく分からんけど
    [ 2013/06/10 13:05 ] [ 編集 ]
  368. 最近中国が十愚に安不とか731部隊とかのすでに否定されたデマを、なぜ必死で宣伝しているか知ってる?

    中国は法輪功学習者から生きたまま内臓を取り出して売買しているんだよ。
    これは「臓器狩り」と呼ばれ、今ちょうどアメリカや欧州で調査が進んでいる。


    ●米議会で法輪功弾圧実態の公聴会 被害者らが証言
    http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d95868.html
    ●「沈黙は放任」16万人が臓器狩り調査要求に署名 国連に提出=ヨーロッパ
    http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d60120.html
    ●臓器狩りのイラスト
    http://www.epochtimes.jp/jp/2013/04/img/m71137.jpg


    だから、いつものように「日本の方がもっと残酷なことをしていたぞ!」デマを流して、日本に責任転嫁しようとしているわけ。

    だから従軍慰安婦問題も、習近平がアメリカに行く直前に、日本のマスコミを使って一斉に宣伝したろ?
    [ 2013/06/10 13:09 ] [ 編集 ]
  369. ※367
    アメリカは日本人を収容所に入れたろ?
    あれは日本の諜報網を潰すのが目的。
    この在米日本人の収容所収監さえなければ、必ず風船爆弾や核爆弾の情報が入手できたというのが、戦後の分析。
    しかもアメリカ軍は収容所の日本人女性を売春婦として売り、その売買を担当したのが朝鮮人だった。
    [ 2013/06/10 13:14 ] [ 編集 ]
  370. 諜報を怠ったがために、アメリカに被害が出ていない、つまり届いていない公算が高いと判断してしまったんだな。重慶爆撃のときも、諜報を怠ったがために勝利まで後一歩のところでやめてしまった。
    あの時、国民党を降伏させていればアメリカと開戦する必要もなかった公算が大きいのに。
    [ 2013/06/10 13:24 ] [ 編集 ]
  371. 元祖ジェットストリームアタック
    [ 2013/06/10 13:29 ] [ 編集 ]
  372. 戦果の確認も出来ない風船爆弾()なんて
    弾着観測の出来ない砲撃以上に役に立たんわ

    ま、地球を一周して自国に着弾でもすればネタにはなるけどw
    [ 2013/06/10 13:33 ] [ 編集 ]
  373. 日本が情報収集を怠ったんじゃなくて、アメリカが「すべての在米日本人を丸ごと収容する」なんて人種差別政策を実行したのが原因。

    日本も国内から米英人を国外に追い出してたんだが、きちんと船や飛行機で出て行ってもらった。
    まさかアメリカが強制収容所なんてナチみたいなことをするとは思わなかった。

    この全日本人収容さえなければ、風船爆弾も各実験も情報を入手できたのは間違いないと言われているね。

    [ 2013/06/10 13:41 ] [ 編集 ]
  374. 夕弾の方が画期的じゃね?
    [ 2013/06/10 13:43 ] [ 編集 ]
  375. ※353
    正しい知識を持って誇るべきを誇るのはいいんですが、
    ろくに調べも知りもせず、都合の良い気分の良い又聞きだけで
    間違った自慢をして回るのは恥ずかしいですね。
    勘違いガイジンならともかく、素人日本人の日本刀自慢なんかは
    まともな研究者が読んだら赤面モノの内容です。
    「虫の声を左脳で処理するのは世界で日本人だけだ」論とか、
    戦前の国粋主義熱狂期に「日本人は粘りのある米を食べるから
    民族性に粘りがあるのだ」なんて論じた本が売れたそうですが、
    冷静な目で見れば恥曝し以外の何物でもありません。

    政策レベル国家レベルでそれをやっている韓国朝鮮が
    どういう目で見られているかは言うまでもないでしょう。
    どこの国でも物を知らないニワカ民族主義ゴッコちゃんは
    似たような事をするという悪い見本です。

    クールジャパンなんてキャッチコピーはどうでもいいですが、
    クールな日本の美風をもう一度思い出しましょうや。
    [ 2013/06/10 13:44 ] [ 編集 ]
  376. ※367
    無差別爆撃だよ
    人数の多寡の問題ではない
    [ 2013/06/10 13:56 ] [ 編集 ]

  377. 神風特別攻撃隊 さくら(独唱).wmv
    みんな泣いた。泣いた。大和魂。潔く日本のため、家族を守るため、潔く散っていった。別れと知れど微笑みいて。さよなら日本。さよなら愛する家族

    YOUTUBE で神風特別攻撃隊 さくら(独唱).wmvを検索してみてください。
    [ 2013/06/10 14:04 ] [ 編集 ]
  378. 30分の1が届いたんなら結構すごいね
    [ 2013/06/10 14:16 ] [ 編集 ]
  379. ※257
    見つければ撃墜できるよ
    こんにゃくを過信しすぎ
    ガンカメラ映像も残ってる
    [ 2013/06/10 14:31 ] [ 編集 ]
  380. 今韓国が北にむけて似た様な事やってるけどな。

    殺し目的じゃなくてチラシを撒く目的で。南の生活がどんなもので北の生活がいかに酷いかを宣伝してる。
    北は南に止めろ!とか要請してて南も受諾してるけど活動家達はなかばゲリラ的に行ってるので止めにくい。
    まぁ止めにくいといっても南はそれを言い訳にしてるだけで実際止める気無いんだけどね
    あの国はあの国でいろいろ大変だわ。嫌いだけど。
    [ 2013/06/10 15:42 ] [ 編集 ]
  381. ※373
    もともとアメリカとナチスは友好関係にあった。
    アメリカにはナチスの支援団体がいくつもあった。
    ナチスの優生学も、もとはアメリカのカルフォルニア学派が元ネタ。
    [ 2013/06/10 17:38 ] [ 編集 ]
  382. >>380
    韓国の「1ドル爆弾」な。
    風船に1米ドル札入れて、ビラと一緒に飛ばすだけ。

    北朝鮮にはドルの闇市場があるし、没落したと政府から教えられた韓国が、貴重なドル札をタダで空からバラまいているという事実が、北朝鮮の国民に衝撃を与えた。

    数年前の南北対話のとき、北朝鮮が回収した1ドル爆弾の束をテーブルにドサッと投げ出して、「今すぐこれをやめろ!」と言ったんだそうだ。

    やっぱり金が一番効果があったみたいだね。

    [ 2013/06/10 17:46 ] [ 編集 ]
  383. 風船爆弾に生物兵器や核物質を乗せなかったのは、天皇陛下や東条英機の功績のひとつ。先に国際法違反の民間人爆撃をしたのはアメリカの方だから、爆撃し返されても文句は言えない。

    にもかかわらず、「日本は最後まで非人道的な戦闘行為をしなかったという動かぬ証拠」が、風船爆弾というアメリカも認める事実によって後世に残った。
    [ 2013/06/10 17:50 ] [ 編集 ]
  384. 294
    たかじんのそこまで言って委員会は外国のためのプロパガンダ工作番組。

    ケヴィン・メアが必死に、慰安婦自体がダメだとか、恥だとか、当時の日本軍を侮辱することになるとか、感情論にすり替えていたが、まともな人間はあんな誤魔化しで納得できない。

    従軍慰安婦はあくまでも「軍の命令による強制連行があったかどうか」が争点。

    このあたりは沖縄の集団自決と問題の構造が似ている。
    あれも軍の命令なんか無かったし、第一、沖縄戦の混乱の中で、命令を遠方の民間人にまで徹底できるはずがない。

    実際には興奮した沖縄県民が村人を○して回っていたことも証言によって判明しているし、日本軍は逆に「早まった自決をするな」といって沖縄県民の命を救っていた。
    [ 2013/06/10 17:58 ] [ 編集 ]
  385. いまだに韓国は北朝鮮に気球みたいに物飛ばしてるけれど環境考えるとやめた方が・・・
    操作できるならいいけれどさ
    [ 2013/06/10 18:01 ] [ 編集 ]
  386.  
    沖縄戦の事だけど北海道からも2万弱が徴兵されて没してるし樺太だって2万弱が全滅、日本人の犠牲を棚に上げて朝鮮戦争慰安婦だの捏造被害者ばかり報道するマスゴミと日教組が癌。風船爆弾もヒロポン打って働いた人々の話しか聞かないし
    [ 2013/06/10 18:16 ] [ 編集 ]
  387. >286
    『対空竹やり隊』の存在を知ったらもっと驚くことだろう(`・ω・´)/

    確か1機だけ落とされてたような気が・・・・・・する
    [ 2013/06/10 18:41 ] [ 編集 ]
  388. 戦果は意外とあったんだよね。
    でも生物兵器などの応用を恐れたアメリカ政府がメディアに報道しないよう緘口令を敷いた。
    で日本は戦果の確認ができず、失敗と判断して風船爆弾をやめたんだよ。
    別に戦果が少なかったとかそんな理由じゃないよ。
    アメリカ政府の作戦勝ち。
    [ 2013/06/10 18:43 ] [ 編集 ]
  389. 風船おじさんに爆弾つければ
    効率上がるんじゃないか
    [ 2013/06/10 19:16 ] [ 編集 ]
  390. >389
    日本は天皇と東条英機などが生物兵器に反対していたので敗戦しても使用しなかった。
    結構有名な話だよ。
    [ 2013/06/10 19:44 ] [ 編集 ]
  391. 森林火災を狙ったと爆弾だというのは米国は知っていた。
    対人殺傷能力の高い爆弾ではなく焼夷弾だからね・・・。

    生物兵器云々は米国のプロパガンダで実際にそんなこと
    しないのは当時の米国人にはわかってた。

    何故なら日本軍は市民への無差別攻撃をしないので有名
    だし、生物兵器を空に飛ばすと言うのは自殺行為だから。
    [ 2013/06/10 19:48 ] [ 編集 ]
  392. 従軍慰安婦は捏造。
    軍が命令して拉致誘拐した事実はない。

    それに、軍隊相手の売春婦が軍隊に付きまとうのは当然。
    既出だけど、映画にも出てくるよ。

    実話を基にした映画「38度線」 朝鮮戦争時の従軍慰安婦(売春婦)
    http://www.youtube.com/watch?v=R3mfU3yNvYc&list=PLCHe26USz0OFb2chVnaYNjRVKZad7mLTS&index=1
    [ 2013/06/10 19:48 ] [ 編集 ]
  393. ※391
    日本はって第二次大戦では何処の国も生物兵器は使って無いじゃん
    [ 2013/06/10 19:51 ] [ 編集 ]
  394. これって、あの時代に偏西風を把握してたことに意義があるんじゃなかったっけ?
    [ 2013/06/10 19:53 ] [ 編集 ]
  395. >>389
    プロパガンダに騙されてるね。
    風船爆弾の多くは目的地に到達しないという前提で作られてる。
    コントロールが出来ず、すぐに落ちる可能性もある兵器に生物
    兵器を載せるという発想はないことは中学生でもわかる・・・。

    森林火災を狙ったのはコントロールできないので目標の大きな
    森林地帯を狙うぐらいしか目標設定ができないから。

    生物兵器は目標を限定したピンポイントでしか使えないことは
    当時の米軍でも日本軍でもわかってること。
    [ 2013/06/10 19:55 ] [ 編集 ]
  396. ※392
    重慶爆撃など日本軍は民間人へ無差別攻撃してますね^^;
    [ 2013/06/10 19:56 ] [ 編集 ]
  397. ※385
    オスプレイでも米軍基地でも、沖縄では実は賛成派の方が多い。
    けど、その事は報道されない。

    沖縄戦での集団自決も、軍の命令など無く、住民が自分たちの判断で自決したという証言は、住民の高齢化に伴い、実は次第に増えている。
    けど、その事は報道されない。


    糸数で起きた「集団自決」の証言内容を伝える知念信夫さん=17日、南城市立玉城小学校
    http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/24d77b734896bb738baf74d8cb2fc978
    >洞窟内では「集団自決」をめぐり、住民意見が賛否に分かれ、実行前に住民の一部が洞窟を出て命を取り留めた。
    >洞窟内には地域住民ら36人がいたが「どうせ死ぬなら太陽を見て死のう」という住民と「捕虜になれば女は辱められて■され、男は重労働をさせられて■される。ガマの中で『自決』した方がいい」と言う住民に分かれた。家族でも意見が分かれ、親同士が子どもを引っ張り合う事態も起きたという。
    [ 2013/06/10 20:01 ] [ 編集 ]
  398. 大陸間・・・

    如何考えても「日本海」分の距離が足りない気が・・・
    (○島→大陸 ×大陸→大陸)
    [ 2013/06/10 20:10 ] [ 編集 ]
  399. ※397
    重慶爆撃で民間人を目標にしたと言うのは国民党の流したデマ。
    後で共産党も流してるけどね。

    実際に、国民党側が証拠だと言って出してきた写真は信用できないものばかり。

    http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/n/e/z/nezu621/20120526174746a9f.jpg
    ●爆撃だと主張しているのに、シタイが焼けていない。
    ●爆撃だと主張しているのに、建物が壊れていない。
    ●爆撃だと主張しているのに、女性の下半身が脱がされている。
    ●中国人が●されたと主張しているのに、日本の着物を着た女性のシタイが写っている。



    これは戦前では有名な話で、重慶に大量の国民党軍が逃げ込んで、大ギャクサ●とレイ●と略奪をやらかしたんだよ。

    しかも、一挙に数十万人増えたんで重慶市の食糧が不足したため、国民党の兵士はシ体を食べた。

    日本軍の戦略爆撃は計72回行われたけど、すべて軍事施設に限定されていた。
    しかも「 米 軍 の 」高射砲でほとんどの爆撃機が撃墜されるという過酷な任務だった。



    それに日本は昭和16(1941)年9月に爆撃を打ち切ったけど、国民党側はさらに2年後の昭和18(1943)年8月23日まで爆撃されたと主張しているので、その点でも中国側のデマであることが証明されてるんだよ。

    要するに、今の尖閣問題とまったく同じで、自分たちのやった犯罪を、日本がやったと嘘を言っているだけ。

    当時の日本人は、当然国民党の言っている事は嘘だと分かっていたんだよ。
    [ 2013/06/10 20:19 ] [ 編集 ]
  400. >アメリカはアメリカで、コウモリを使って日本を爆撃しようとしたらしいよ。
    >バットだけにバッドアイデアではないよな。なんちゃって。

    お前はデーブ・スペクターか。
    [ 2013/06/10 20:20 ] [ 編集 ]
  401. まだ397みたいに日本軍が重慶爆撃で無差別爆撃してたなんてデマを信じてる人がいるんだね。

    [ 2013/06/10 20:20 ] [ 編集 ]
  402. おじいちゃんがおばあちゃんが生きている内に
    聞きたいことは聞いておきましょう。
    [ 2013/06/10 20:21 ] [ 編集 ]
  403. ※400
    どうぞ、その主張を裏付ける書籍なり文書なりを挙げてください
    [ 2013/06/10 20:24 ] [ 編集 ]
  404. ※400
    ちょw都合のいい画像だけあげて適当な解釈するなよwww
    その画像は防空壕への退避経路で踏まれて圧死したりした犠牲者だろw
    爆撃された市街地や死傷者の画像も沢山あるし沢山あるよwww
    [ 2013/06/10 20:31 ] [ 編集 ]
  405. ※403
    重慶で国民党はそれ以外にも
    男は拉致誘拐して無理矢理兵隊にして
    後ろから銃で脅して突撃させたんだよね
    [ 2013/06/10 20:33 ] [ 編集 ]
  406. >>405
    違うよ。そんなに不都合な写真なのかな?
    [ 2013/06/10 20:33 ] [ 編集 ]
  407. ※407
    何がどう違うのか何か根拠があるのならどうぞwww
    [ 2013/06/10 20:34 ] [ 編集 ]
  408. ※405
    >その画像は防空壕への退避経路で踏まれて圧死したりした犠牲者だろw

    爆撃を受けた後で撮影されたってことじゃん。
    第一、なんで女性の下半身だけが裸になってるんだね?
    [ 2013/06/10 20:37 ] [ 編集 ]
  409. >405

    で、国民党がポアしたんじゃないと言うなら、その他の写真は?
    それと、日本軍が爆撃終了した後でも、ポアが続いているのは何故?
    [ 2013/06/10 20:40 ] [ 編集 ]
  410. 南京大虐殺のデマでも、洪水で死んだ人の写真を流用して笑われてたよね、中国。
    [ 2013/06/10 20:42 ] [ 編集 ]
  411. ※407
    そんなに無差別爆撃の事実が表に出るのが嫌なの?
    無差別爆撃が無かったと言うなら公的文書なり書籍なりなんでも
    良いから客観的な根拠となる物を挙げてよ。
    ※409
    爆撃を受けた後の被害地の写真という事は無差別爆撃が行われた
    証拠になるよね?女性の下半身が裸になってるっていうけど他の
    被害者の衣服も乱れて剥がれてるよね?つまり踏まれたりして剥
    がれたと考える事もできるわけ。
    [ 2013/06/10 20:42 ] [ 編集 ]
  412. ※410
    ググると沢山あるじゃん、404に答えてよ
    何か証拠は?探しても見当たらないから教えてよ^^
    [ 2013/06/10 20:45 ] [ 編集 ]
  413. で、重慶爆撃が無差別戦略爆撃ではない、とする何らかの研究結果や公文書、書籍などは無いの?
    [ 2013/06/10 20:47 ] [ 編集 ]
  414. ※407
    >爆撃を受けた後の被害地の写真という事は無差別爆撃が行われた
    >証拠になるよね?

    ならないよ。
    本当に重慶の写真かどうかも国民党は証明できていない。



    で、日本軍が爆撃をやめたあとも、大量に亡くなった人が出続けているのはなぜなんだね?

    日本が軍事施設の爆撃を打ち切ったのが昭和16(1941)年9月。

    国民党によると、その2年後の昭和18(1943)年8月23日まで犠牲者が出ている。

    これは国民党自身が言いだしたことだぜ?
    [ 2013/06/10 20:48 ] [ 編集 ]
  415. まだ日本軍が重慶爆撃で民間人を爆撃してたとか、デマを信じてる人がいるの?
    [ 2013/06/10 20:51 ] [ 編集 ]
  416. ※415・416
    重慶爆撃が無差別ではないと主張しているようだが重慶爆撃が民間人を巻き込んだ無差別戦略爆撃ではない、とする何らかの研究結果や公文書、書籍などは無いの?有るの?あるなら教えてもらえないかな。
    [ 2013/06/10 20:52 ] [ 編集 ]
  417. 重慶の軍事施設を爆撃して、なんで米軍の高射砲に撃墜されるのかというと、当時は米英独ソなどの列強が支那人を利用して代理戦争をさせていたってこと。
    [ 2013/06/10 20:53 ] [ 編集 ]
  418. >>418
    従軍慰安婦問題(強制連行の証拠がない)と同じ。
    「民間人を無差別に攻撃した」という確実な証拠がない。

    要するに、確実に無差別爆撃があったという証拠を出せと言うこと。
    南京大虐殺みたいなデマの例もあるからね。
    [ 2013/06/10 20:56 ] [ 編集 ]
  419. 待ってるんだけど誰か米印414と418に答えてもらえないかな。
    [ 2013/06/10 20:56 ] [ 編集 ]
  420. ※421
    相変わらず日本を悪者だと思い込みたい粘着さんが張り付いてるな
    [ 2013/06/10 20:57 ] [ 編集 ]
  421. >421
    すでに答えてるよ。
    [ 2013/06/10 20:58 ] [ 編集 ]
  422.  
    風船おじさんって
    テスト中に近所の家の屋根壊して謝罪もせず
    専門家の忠告も聞かずに非常食にお菓子だけ積んで飛んでった
    阿呆な上に迷惑極まりないおじさんって印象しかない…
    数年後に感動話になって家族が本まで出してるから本気でびっくりしたわ
    [ 2013/06/10 21:00 ] [ 編集 ]
  423. ※420
    ttp://tamutamu2011.kuronowish.com/jyuukei.htm
    明らかに市街地への空爆を肯定する証拠があるっぽいんだけど。
    そうでないとする証拠は何も無いと?
    ※424
    その写真に対する解釈を肯定する何らかの研究資料や公文書、書籍等はあるの?
    [ 2013/06/10 21:09 ] [ 編集 ]
  424. その写真が重慶爆撃の物だという客観的証拠を出せと言うこと。

    写真や日記、証言じゃ捏造し放題だろ?

    今の尖閣問題によって、中国が嘘を堂々と言う上に、その嘘を世界に広めるのは日本人ならみんな知ってるからね。

    ちなみに、南京大虐殺だと言って中国側が出している写真はほぼすべて検証され、捏造・編集・歪曲であることが判明している。

    [ 2013/06/10 21:38 ] [ 編集 ]
  425. アメリカが偏西風なんてもろともせず群れをなして日本本土まで
    航空機でやってきて攻撃していたというのに、日本は風船って…
    天才とかイヤミだろw
    [ 2013/06/10 21:41 ] [ 編集 ]
  426. 「その写真に対する解釈」じゃなくて、

    周囲が焦げたり燃えたりしていないのも、

    女性の下半身だけが脱がされているのも、

    写真を見れば分かること。

    つまり、その写真そのものが「爆撃の写真じゃない」という証拠。
    [ 2013/06/10 21:42 ] [ 編集 ]
  427. 中国の遺棄化学兵器とやらも、日本は戦後ソ連に渡しているんで、その時点で日本に中国に対する賠償責任はゼロ。

    これは「紅の傭兵」こと河野洋平がビジネスのために推進したんだっけ?
    (※紅=中国の五星紅旗、赤色革命、左翼共産国家)
    [ 2013/06/10 21:45 ] [ 編集 ]
  428. 誰か426に答えてよ、待ってるんだけど
    [ 2013/06/10 21:46 ] [ 編集 ]
  429. ※429
    だからその解釈を肯定する資料なり何なりを挙げてくれと言ってるんだが。
    [ 2013/06/10 21:47 ] [ 編集 ]
  430. はいこれ、南京逆壓の捏造映像ね。


    フランク・キャプラ監督の戦争キャンペーン映画の抜粋、日本語サブは私です。
    淮海戦役(ホワンハイキャンペーン)とは1948年に鄧小平と毛沢東が蒋介石と起こし­た中国民衆戦争です。重慶虐■を調べているうちに、米国製の南京虐■の映画が見つかり­ました、中身は南京■殺祈念館の日冠暴行実録と同じのが編集されています。
    ∴南京虐殺はアメリカが製作した捏造ストーリです。
    そこに淮海戦役の虐■遺体を混在させてあります(証拠出てきました)。
    淮海戦役は日本の学校で教えられていません、ただ国共内戦と言うだけで中身はとても酷­い中華同族の虐■戦争です。(文部省は淮海戦役を教えるべきです)重慶虐■と南京虐■­の中共の虐■資料には淮海戦役の犠牲者を挿入してあります。
    同族の醜い権力争いを既に撤退した日本軍に濡衣被せてあります。

    構造的には朝鮮戦争の従軍慰安婦を撤退した日本軍の濡れ衣にしたのと同じです、淮海戦­役の犠牲者を虚偽「日本軍が南京民衆を爆撃で■した」ことにしてあります。

    中国人は「そんな醜い同族■戮を子供に歴史教育したくないでしょう、
    そのウソが中国を危ういままにしている原因です」。
    中共も朝鮮も虚偽の政府は滅亡しなければならない、
    民衆は真相を知るまで苦労するでしょう、
    中華人民共和国は必ず分裂滅亡します。

    1945年「立つ鳥跡を濁さず」のことわざを日本政府は守ることができなかった、
    戦後日本政府はどさくさのいい加減な支離滅裂から再起した、その付けが
    今の世代に回って来ています。真相を明らかにして、さっぱりしましょう。

     ↓↓↓

    南京虐殺は最初アメリカが製作した
    http://www.youtube.com/watch?v=_v_EViMV7B4&feature=plcp
    [ 2013/06/10 21:54 ] [ 編集 ]
  431. 米433
    誰も南京の話はしてないんだけど
    [ 2013/06/10 21:57 ] [ 編集 ]
  432. 434

    じゃあ、まず424の写真を見て、重慶爆撃の証拠だと言える個所を指摘してくれ。
    http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/n/e/z/nezu621/20120526174746a9f.jpg
    なんで空から爆撃してるのに、女性の下半身が裸なの?



    次に、このHP(http://www.oocities.org/soho/studios/4009/paint4.html)の、南京大虐殺の絵だと言われている絵を見てくれ。

    http://www.oocities.org/soho/studios/4009/paintings/Nanking.jpg



    あれ? おかしいよね?
    なんで「南京の絵」と「重慶の写真」が同じなのかな?



    こういうデタラメなデマを中国は流しているんだよ。
    現代のパクリ問題や尖閣諸島問題とまったく同じ手口だから、日本人ならすぐに分かるんだよ。


    [ 2013/06/10 22:05 ] [ 編集 ]
  433. ※435
    国民党、手を抜きすぎwww
    [ 2013/06/10 22:07 ] [ 編集 ]
  434. ※435
    絵の方は左上に南京って書いてあるな
    [ 2013/06/10 22:09 ] [ 編集 ]
  435. ■重慶爆撃→軍事施設のみが対象で無差別爆撃はせず。しかも米軍の高性能な高射砲で日本軍の被害甚大。
    ■風船爆弾→無差別爆撃になるので中止。化学兵器も使用せず。
    [ 2013/06/10 22:11 ] [ 編集 ]
  436. http://www.warbirds.jp/ansq/42/D2002158.html
    以下の出典は、『風船爆弾 ―純国産兵器「ふ号」の記録』
    …中略…
    米側の対応は、森林火災の早期発見と延焼防止のための航空機および消火に当たる空挺隊員を含めた兵士2700名の配置。気球の早期発見と撃墜のために200基のレーダーとそれ以上の数の高射砲の配備(風船爆弾には金属部品がわずかなので、実際には効果が無かった。)。巡視船200隻を配備しての上空監視。延べ500機の迎撃機の出撃(撃墜例2件)。
    …合計で9000万ドルの費用が投入されたとのことで…

    日本の兵器でアメリカにここまで手こずらせた兵器はなかったはず。
    どう見ても費用対効果では大成功です。
    [ 2013/06/10 22:12 ] [ 編集 ]
  437. 国際法で禁じられている、民間人への無差別攻撃は、連合国が先に実行したので、日本が同じことを100倍返しでやり返すのは正当な行為。

    もしこれをアメリカが否定すると、「パール・ハーバーで日本が先に予告なしで手を出したから復讐は当然だ」というアメリカの主張も否定されてしまう。

    ただし、ABCD包囲網や支那事変での援蒋ルート(国民党への支援)など、先に手を出したのは実は英米連合国の方だけど。

    だけど、日本はやらなかった。
    その背景には、天皇と東条英機が非人道兵器の使用を許さなかったという事情もあるらしいね。
    [ 2013/06/10 22:18 ] [ 編集 ]
  438. ※435
    絵?その絵って当時の絵?適当な写真模して書いてるだけじゃないの?
    てか写真なら兎も角、絵じゃただの誤認で模した可能性もあるけけど?

    [ 2013/06/10 22:21 ] [ 編集 ]
  439. 誤認=事実ではないってこと。
    [ 2013/06/10 22:27 ] [ 編集 ]
  440. ※435
    貴方のあげている写真を重慶爆撃後の写真として掲載しているサイト
    は沢山有るんだが。
    [ 2013/06/10 22:29 ] [ 編集 ]
  441. >>435
    爆撃の写真なら、女性の下半身だけがモロ出しになってるわけがない。
    [ 2013/06/10 22:30 ] [ 編集 ]
  442. 非難の最中じゃなくて「爆撃後」なんでしょ?
    周囲に建物の破片もないのに、どうやってみんな死んだんだよ。
    [ 2013/06/10 22:32 ] [ 編集 ]
  443. 踏まれたら死ぬだろ
    日本でも踏まれて死人でてる
    [ 2013/06/10 22:35 ] [ 編集 ]
  444. この写真を見る限り、
    http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/n/e/z/nezu621/20120526174746a9f.jpg
    焦げてないから焼シじゃないよね?
    建物の破片もないから打撲シや圧シでもないよね?
    体を破壊されていないから爆シでもないよね?

    要するに、これは重慶爆撃の写真じゃないってこと。
    [ 2013/06/10 22:37 ] [ 編集 ]
  445. 重慶爆撃ではパニックで転倒したり踏まれたりでの死者多いってのが定説なんだがね
    [ 2013/06/10 22:39 ] [ 編集 ]
  446. ※446
    で、彼らが踏まれた跡はどこにあるの?
    爆撃されたと証明できる個所はどこ?
    そして、女性の下半身「だけ」裸になっているのはなぜ?

    要するに、これは重慶爆撃の写真じゃないってこと。
    [ 2013/06/10 22:41 ] [ 編集 ]
  447. ※449
    で、そもそも画像は女性なの?
    女性だとして踏まれて服装が乱れた可能性を否定できるのはなぜ?


    要するに昨今の定説に反論できる根拠が無いって事。
    [ 2013/06/10 22:44 ] [ 編集 ]
  448. 女性の下半身だけ脱がすとか、そんな器用な爆弾があるわけがない。

    それに448の説だと、支那人は爆撃を受けている最中にパニックになりながら女性だけを選んで下半身を脱がせてまわっていた変態だ、ということになるんだが。
    [ 2013/06/10 22:45 ] [ 編集 ]
  449. >451
    しかも大人数が足で死ぬまで踏みつけながら、それを実行したわけですね
    [ 2013/06/10 22:47 ] [ 編集 ]
  450. 435の写真を見る限りあざができたり、骨折したようにみえる人はいないわけだが。
    少なくとも踏まれて死んだようには見えないな。
    [ 2013/06/10 22:49 ] [ 編集 ]
  451. ※449
    その写真が重慶爆撃の写真ではないとしても重慶爆撃で都市部へ無差別爆撃を行わなかった証拠にはならないけど。

    結局、重慶爆撃で都市部へ無差別爆撃は無かった、との主張の根拠となる文書なり書籍なりはないの?
    [ 2013/06/10 22:49 ] [ 編集 ]
  452. 450、苦しくなってきました
    [ 2013/06/10 22:50 ] [ 編集 ]
  453. 要するにこれでしょ?



    ※397
    重慶爆撃で民間人を目標にしたと言うのは国民党の流したデマ。
    後で共産党も流してるけどね。

    実際に、国民党側が証拠だと言って出してきた写真は信用できないものばかり。

    http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/n/e/z/nezu621/20120526174746a9f.jpg
    ●爆撃だと主張しているのに、シタイが焼けていない。
    ●爆撃だと主張しているのに、建物が壊れていない。
    ●爆撃だと主張しているのに、女性の下半身が脱がされている。
    ●中国人が●されたと主張しているのに、日本の着物を着た女性のシタイが写っている。



    これは戦前では有名な話で、重慶に大量の国民党軍が逃げ込んで、大ギャクサ●とレイ●と略奪をやらかしたんだよ。

    しかも、一挙に数十万人増えたんで重慶市の食糧が不足したため、国民党の兵士はシ体を食べた。

    日本軍の戦略爆撃は計72回行われたけど、すべて軍事施設に限定されていた。
    しかも「 米 軍 の 」高射砲でほとんどの爆撃機が撃墜されるという過酷な任務だった。



    それに日本は昭和16(1941)年9月に爆撃を打ち切ったけど、国民党側はさらに2年後の昭和18(1943)年8月23日まで爆撃されたと主張しているので、その点でも中国側のデマであることが証明されてるんだよ。

    要するに、今の尖閣問題とまったく同じで、自分たちのやった犯罪を、日本がやったと嘘を言っているだけ。

    当時の日本人は、当然国民党の言っている事は嘘だと分かっていたんだよ。


    少なくとも、上記の写真がデマだと言うのはFA



    これに反論できる奴がいない。
    [ 2013/06/10 22:51 ] [ 編集 ]
  454. 日本軍が爆撃をやめた後なのに、国民党が爆撃されたと言ってしまったのは致命的だな。明らかに嘘。
    [ 2013/06/10 22:54 ] [ 編集 ]
  455. ・風船爆弾はコスパ良好、化学/細菌兵器の使用はない

    ・日本軍の中国戦線での化学兵器戦は事実

    ・※400が出した写真は真相不明

    ・重慶爆撃が民間人を巻き込む戦略爆撃である事を否定する証拠は出てない



    [ 2013/06/10 22:55 ] [ 編集 ]
  456. 民間人への無差別爆撃があったという証拠がない。
    従軍慰安婦問題の捏造とまったく同じ手口。
    [ 2013/06/10 22:59 ] [ 編集 ]
  457. >重慶爆撃が民間人を巻き込む戦略爆撃である事を否定する証拠

    軍事施設を攻撃するから戦略爆撃。
    民間人を攻撃するのが無差別爆撃で、日本軍は重慶爆撃でこれはしなかった。

    証拠のひとつは435の写真。

    ・爆撃の写真じゃない。
    ・女性の下半身「だけ」が裸。
    ・焼けたり、焦げたり、破壊の痕跡など、爆撃を証明する特徴無し。
    ・体に爆弾その他による骨折など大きな外傷なし。
    ・空からの爆撃で、そんな器用なまねができるわけがない。
    ●したがって、これは地上でのサツガイ行為によるもの(刺サツ、絞サツ、銃サツ、レイ○など)
    ●ということは重慶に一度に大量に逃げ込んだ国民党軍の仕業としか考えられない(本当に重慶の写真ならば)
    [ 2013/06/10 23:09 ] [ 編集 ]
  458. これみればいいと思う


    はいこれ、南京逆壓の捏造映像ね。


    フランク・キャプラ監督の戦争キャンペーン映画の抜粋、日本語サブは私です。
    淮海戦役(ホワンハイキャンペーン)とは1948年に鄧小平と毛沢東が蒋介石と起こし­た中国民衆戦争です。重慶虐■を調べているうちに、米国製の南京虐■の映画が見つかり­ました、中身は南京■殺祈念館の日冠暴行実録と同じのが編集されています。
    ∴南京虐殺はアメリカが製作した捏造ストーリです。
    そこに淮海戦役の虐■遺体を混在させてあります(証拠出てきました)。
    淮海戦役は日本の学校で教えられていません、ただ国共内戦と言うだけで中身はとても酷­い中華同族の虐■戦争です。(文部省は淮海戦役を教えるべきです)重慶虐■と南京虐■­の中共の虐■資料には淮海戦役の犠牲者を挿入してあります。
    同族の醜い権力争いを既に撤退した日本軍に濡衣被せてあります。

    構造的には朝鮮戦争の従軍慰安婦を撤退した日本軍の濡れ衣にしたのと同じです、淮海戦­役の犠牲者を虚偽「日本軍が南京民衆を爆撃で■した」ことにしてあります。

    中国人は「そんな醜い同族■戮を子供に歴史教育したくないでしょう、
    そのウソが中国を危ういままにしている原因です」。
    中共も朝鮮も虚偽の政府は滅亡しなければならない、
    民衆は真相を知るまで苦労するでしょう、
    中華人民共和国は必ず分裂滅亡します。

    1945年「立つ鳥跡を濁さず」のことわざを日本政府は守ることができなかった、
    戦後日本政府はどさくさのいい加減な支離滅裂から再起した、その付けが
    今の世代に回って来ています。真相を明らかにして、さっぱりしましょう。

     ↓↓↓

    南京虐殺は最初アメリカが製作した
    http://www.youtube.com/watch?v=_v_EViMV7B4&feature=plcp
    [ 2013/06/10 23:10 ] [ 編集 ]
  459. 1000年前、木と紙で宮殿造りました
    200年前 紙と渋で雨合羽作りました
    60年前 紙と芋の汁でむっちゃ丈夫な気球作りました
    ニホンジン、どうしてこう貧乏臭い(外国人にはね)材料から最強を作り出すのか(汗)
    [ 2013/06/10 23:11 ] [ 編集 ]
  460. ※439
    へえ。馬鹿にできないもんだな。
    [ 2013/06/10 23:11 ] [ 編集 ]
  461. 中国の出す写真は基本的に捏造。
    北朝鮮の政府公認コラ画像と一緒。

    「ある」と言い出したのは中国側だから、証明義務は中国(無差別爆撃や南京大虐殺があったという人)の方にある。
    [ 2013/06/10 23:13 ] [ 編集 ]
  462. 中国漫談で有名なw宮崎正弘先生のお言葉。
    「中国はドロボーをすると『ドロボー!』と叫びながら逃げる」
    [ 2013/06/10 23:27 ] [ 編集 ]
  463. 「飛行団ハ主力ヲ以テ重慶市街ヲ攻撃シ、蒋政権ノ上下ヲ震撼セントス(以下略」との市街地攻撃命令が出てるじゃん。
    [ 2013/06/10 23:28 ] [ 編集 ]
  464. ■重慶爆撃→軍事施設のみが対象で無差別爆撃はせず。しかも米軍の高性能な高射砲で日本軍の被害甚大。
    ■風船爆弾→無差別爆撃になるので中止。化学兵器も使用せず。

    やはりこれだね。
    非人道兵器を使用させなかった昭和天皇や東条英機に感謝。
    [ 2013/06/10 23:30 ] [ 編集 ]
  465. そりゃ軍が逃げ込んで英米軍が支援して拠点化してたんだから。
    そして大虐サツ済みで民間人は基本的にいない。
    それがここで出てる写真ね。
    [ 2013/06/10 23:32 ] [ 編集 ]
  466. 中国では市街地だから民間人虐殺ってことにはならない。
    これは日本と中国などの国との都市の違いもある。
    中国では伝統的に都市=城壁で要塞化するのが普通。

    軍と民間人の違いが希薄なのも中国の特徴。

    実際に、北京オリンピックのときの長野聖火リレーでは、「留学生などの民間の中国人」が中国大使館の指示で暴動を起こしたでしょ?

    国会議員も鉄パイプで中国人に何度も殴られ、国会でも問題になった大事件。

    中国では官も民もマフィアも軍も企業も区別が無いんだよ。
    たとえば人民解放軍は自分たちで会社を持って商売してるしね。
    [ 2013/06/10 23:39 ] [ 編集 ]
  467. >たとえば人民解放軍は自分たちで会社を持って商売してるしね。

    海外のジャーナリストやマスコミが中国の地方で取材するときに、人民解放軍の兵士がアルバイトで護衛してたりするって話もあったはず。
    [ 2013/06/10 23:43 ] [ 編集 ]
  468. もしかしたら中国が真似して日本に風船兵器飛ばしてきたりしてな
    [ 2013/06/11 00:18 ] [ 編集 ]
  469. 風船爆弾は別に天才的とは思わない。
    第三者が見ればいろんな感慨があるだろうと思うが、日本人としては追いつめられて苦し紛れに思いついたアイディアのひとつにすぎない。

    これは、当時の日本人、つまり私たちの祖先が日本国と私たちのような子孫のために、懸命に働いてくださったということだ。

    私たちは祖先の命に感謝し、このような苦境にならぬよう、もっとしたたかに、冷酷に、そして人種差別撤廃とアジア解放を掲げて他国のために戦った唯一の国の国民として、世界と堂々と対峙しなければならないと思う。
    [ 2013/06/11 00:20 ] [ 編集 ]
  470. ロスアラモス研究所にも被害があった事を、うろ覚えだが記憶してます。
    その理由で、茨城県土浦市も原爆攻撃対象の1つだった事を記憶してます。
    [ 2013/06/11 00:42 ] [ 編集 ]

  471. ・風船爆弾はコスパ良好、化学/細菌兵器の使用はない

    ・日本軍の中国戦線での化学兵器戦は事実

    ・※400が出した写真は真相不明

    ・重慶爆撃では市街地への攻撃命令が下されている
    [ 2013/06/11 01:02 ] [ 編集 ]
  472. 調べると興味深いよな
    気球に搭載してた自動制御装置は松下電器製なんだよ
    70年前にそんな物作れるなんて凄い技術力だよ
    [ 2013/06/11 01:29 ] [ 編集 ]
  473. 70年前に弾道ミサイルや巡航ミサイル飛ばしてた国もあるがな
    [ 2013/06/11 02:06 ] [ 編集 ]
  474. 高度に応じて砂袋を自動的に投下する装置が付いてたんだってな
    どうやってあの時代にそんな装置を作ったのか理解不能だわ
    [ 2013/06/11 05:27 ] [ 編集 ]
  475.  
    無差別もなにも
    空爆で無差別に日本で爆弾おとしまくってたのに
    (戦闘機とか爆撃機は普通にいままで散々特集ですごい!ってディスカバリーとかやってるだろ?w)
    なにを原爆と比較して原爆正当化しようとしてんだこいつら?
    [ 2013/06/11 07:27 ] [ 編集 ]
  476. 今は日本が中国からの「黄砂」とか「PM2.5」とか言うのに悩まされているけどな
    [ 2013/06/11 07:35 ] [ 編集 ]
  477. 実際の効果が微妙でも怖いよ。
    何がしたいのか訳の分からない新兵器。
    特に近代的な兵器が次々と生み出されてた時代だから。
    [ 2013/06/11 09:17 ] [ 編集 ]
  478. >>ワシントン州にあったプルトニウム製造工場が停電

    風船爆弾が唯一アメリカ本土を直接攻撃した武器ってのはあるけど
    アメリカを一番ビビらせたのはこれよ
    なにせ極秘裡に開発してた新兵器の開発工場にダイレクトアタック
    ただでさえ前線からはありえない話(神風特攻等)飛び込んできて
    兵士にはノイローゼが続出してるって状況でそいつらが本土を直接
    攻撃ししかも極秘の新兵器工場を爆撃したなんてことがわかったら
    士気にも関わるし反戦派が勢いづく可能性せいもあったんさ
    だから必死で情報隠蔽してってわけ

    米軍にとって旧日本軍のありえない話

    胴体に弾が命中したのにそのまま襲いかかってきて首が飛んだ
    狙撃手をどうにかしようと森を空爆したのに焼けた森から弾が飛んできて司令官をヘッドショット
    日本軍が潜んでいる森に一個小隊で入ると生きて出てこれない
    [ 2013/06/11 12:24 ] [ 編集 ]
  479. 名無しの歐吉桑
    スレ主さん、映像は仕方がないにせよ、もはや我が国最大の友軍にとって、今尚脅威になりうるものを、日本賞賛のために掲載しなんの得があるのだろうか?

    朝鮮・支那・テロリストなどがこれをヒントにしなければ良いのだが。それが心配です。レーダーなどがあるといえど、数を打てば防ぎようのないものに等しいように思う。いかがでしょうか?
    [ 2013/06/11 12:58 ] [ 編集 ]
  480. 神風特別攻撃隊
    何もしらねぇ洟垂れ小僧どもが!
    キャンキャンビビり犬みたいに泣いてないで、近々戦争おっぱじまるからお前ら言って来いよ!
    [ 2013/06/11 15:53 ] [ 編集 ]
  481. これはヤバイ!
    今ならコストを下げて、精度も上げられるじゃないか!
    昔以上の秘密兵器として成立するかもしれんし、しないかもしれんw
    [ 2013/06/11 16:25 ] [ 編集 ]
  482. 484
    ↑※47で同じ事言ってた…o( _ _ )o
    [ 2013/06/11 16:34 ] [ 編集 ]
  483. >>481
    胴体に弾が命中したのにそのまま襲いかかってきて首が飛んだ

    これ船坂さんのこと?
    [ 2013/06/11 17:03 ] [ 編集 ]
  484. >>488
    船坂に限らず当時は葉隠武士道の精神を搭載し武道を収めた人間が玉砕覚悟死なばもろともで襲いかかってくるわけで
    シンレッドラインじゃそれを元にしたシーンがあるけど当時の米兵に言わせるとあんな生易しいもんじゃねえとのこと

    日本人の精神の根底には相手を一方的に勝たせるなら一矢報いるという美学があり
    死ぬくらいなら降伏というアメリカ人にとっては狂気以外の何者でもなかったわけで
    おかげで軍事力では圧倒していたはずの米軍ではノイローゼが続出して前線に支障が出るレベルになってた
    沖縄戦や本土空爆で米軍の民間人まで巻き込んだ攻撃はこの恐怖が原因の一つでもある
    [ 2013/06/11 17:41 ] [ 編集 ]
  485. 舟坂を出す奴は知的障害のネトウヨだとよく分かる
    [ 2013/06/11 19:13 ] [ 編集 ]
  486. 無差別爆撃だね
    これで連合軍に対しての無差別空襲
    原爆投下に文句は言えない。
    [ 2013/06/11 21:30 ] [ 編集 ]
  487. 言うつもりはなかったが、文句は言えないと言われちゃったら文句を言うぞ?
    秩父の博物館だったかな、展示してた
    [ 2013/06/11 22:55 ] [ 編集 ]
  488. >■ 日本はくだらないものを作ってたもんだなぁ。犠牲者に弔意を。 国籍不明
    このぐらい突拍子もない兵器のほうが
    大真面目に作った核爆弾より100倍マシだって思ったわ
    [ 2013/06/12 00:27 ] [ 編集 ]
  489. こういういろんなの聞いているとアメリカが原爆を落とした理由の一つである、日本人が怖かったというのもいろいろ理解できるな

    ただ今でも賛同しているのがいるのは許せないが
    [ 2013/06/12 01:49 ] [ 編集 ]
  490. 特攻隊
    バンザイ突撃
    風船爆弾

    ジャップの無駄なあがきは笑える
    [ 2013/06/12 11:47 ] [ 編集 ]
  491. 報復が怖いんでBC兵器は計画だけで終わってる。
    [ 2013/06/12 13:03 ] [ 編集 ]
  492. 技術力が凄いってw
    ホルホルしてどうするw
    からかわれてるんだよ・・・
    ドイツは本当の弾道ミサイルを作ってたんだよ
    大陸間じゃなかったけど
    [ 2013/06/12 14:40 ] [ 編集 ]
  493. >>495
    V2ロケットな

    それでも当時じゃ考えられないシロモンだった
    日本じゃ無理だったけどアメリカがBc兵器になりうることをマジで恐れてたのは革と布だからレーダーにはかからないし熱反応もないおまけに高硬度をランダムに飛んでくるため視認も難しい
    言い換えればステルス兵器の一種でもあったわけ

    ローテクを侮れないのはソ連を見ればわかる話でアメリカが空気抵抗をなくすためプロペラを小さく速度を早く回すことで速度を得ようとしてた時
    ソ連はその真逆の大きなプロペラでゆっくり回すことで速度を得ていたついでにいうとあのミグ25も真空管が使われ翼の開閉は手動だった
    [ 2013/06/12 16:21 ] [ 編集 ]
  494. ※496
    適当に嘘ばっかり並べるなよ
    mig25は可変翼じゃねーだろ
    [ 2013/06/12 16:52 ] [ 編集 ]
  495. ※487
    えっ。「相手を一方的に勝たせるなら一矢報いる」って
    国会議事堂の1階と2階で撃ち合うまで戦うのを止めなかった
    ドイツかどこかの事かな?

    「米軍ではノイローゼが続出して」って
    1944年後半になっても作戦参加機の66%に損害を与える敵や
    たった500人で105000を4ヶ月釘付けにする敵と
    バンザイアタックのどっちが怖いかな?

    「民間人まで巻き込んだ攻撃はこの恐怖が原因」って
    空爆主体の攻撃って陸伝いに侵攻出来ない島国だからじゃないかな?
    じゃあ何でカミカゼしないから怖くないはずのドイツは
    日本の17倍の爆撃を受けて2倍の民間人死者を出したのかな?
    [ 2013/06/12 16:56 ] [ 編集 ]
  496. 風船爆弾をバカにしてるか?撃ち落としたら被弾。そのまんま落下しても被弾。しかしこれがもしクラスター式ならもっと悲惨な事態になってたかも。
    [ 2013/06/12 17:56 ] [ 編集 ]
  497. >489無差別爆撃だね
    これで連合軍に対しての無差別空襲
    原爆投下に文句は言えない。

    B29爆撃も言わせれば無差別。戦争は少なからず無差別になってしまう。
    「東洋平和の為ならば、何の命が惜しかろう」
    [ 2013/06/12 19:26 ] [ 編集 ]
  498. 「最後の一兵まで徹底抗戦したから日本軍は恐れられ、負けてなお尊敬されたのだ」
    ってホルホルするのもなんだかなあ。
    日本軍死者の60%以上の死因は病死、餓死。
    前線兵士を人肉食にまで追い込んだ将軍様連中はというと。
    「一億総特攻」「本土決戦」とか威勢の良い事を言いながら
    自分達に危険が及びそうだとなると手を上げちゃうわけだ。
    良かったよ。本気で徹底抗戦なんかしてくれなくて。ありがとう。
    日本軍将官戦死者 陸軍29人 海軍22人
    ドイツ軍将官戦死者 陸軍223人 空軍41人 海軍26人 武装親衛隊36人
    (事故死・病死・刑死を含まず)
    [ 2013/06/13 00:28 ] [ 編集 ]
  499. ※498
    日本軍関連のスレには必ずドイツの方が云々…とか言い出すレスが付きますねw

    >1944年後半になっても作戦参加機の66%に損害を与える敵

    懐かしのだつおスレより拝借
    http://www.anesi.com/ussbs01.htm
    http://www.anesi.com/ussbs02.htm

    米軍は太平洋戦線で27000機の損失。一方欧州戦線では未生還機に修理不能損傷機(damaged beyond repair)を加えても18,000機。


    >たった500人で105000を4ヶ月釘付けにする敵とバンザイアタックhttp://en.wikipedia.org/wiki/North_African_Campaign
    地続きのヨーロッパと制海権を奪われたらどうにもならない太平洋の比較は無意味。因みにドイツが海を越えて戦ったアフリカでは、やっぱり日本軍同様補給が儘ならず、10万単位で捕虜になってます(笑)
    じゃあこのアフリカ戦線のドイツ兵はおまえさんの言うモンテカッシーノのドイツ兵より駄目な奴らだったのかい(笑)?

    >国会議事堂の1階と2階で撃ち合うまで戦うのを止めなかった
    ドイツの戦いは早い話が西部戦線の最初の2年と中期までの東部戦線を除いて、ほとんどが地続きの本土近辺での戦い。要するに最初から最後まで追い詰められて、『一矢報いるための戦い』しか出来なかっただけってことでしょう。いい加減に行った事もない国に変な憧れを抱くのは止めましょう(笑)
    [ 2013/06/13 01:31 ] [ 編集 ]
  500. 気候を使うコトでほぼ燃料ゼロでの爆撃、
    通常兵器ではかなり困難だったアメリカ本土への攻撃、
    成功した場合の(そこまで考えてたか怪しいけど)応用性、
    発想と実現の為の計算は賞賛に値すると思う。
    犠牲になった一般市民の方には申し訳なく思うけど。
    [ 2013/06/13 12:55 ] [ 編集 ]
  501. これ、米国では大問題になってて、終戦後に専門の調査チームがにお本で調査したって話を聞いたことがある。

    この説明の最後の3行にびっくりした。最長距離の攻撃、初めての大陸間攻撃。
    やはり帝国は偉大だった。
    [ 2013/06/13 21:45 ] [ 編集 ]
  502. 今でさえ枯渇しかかってるヘリウムガスを戦時中にどうやってそんなに大量に確保できたんだろう。
    [ 2013/06/14 07:20 ] [ 編集 ]
  503. アメ政府が統制してたからいいものを
    いきなり風船が爆発したらこえーよなw
    1発だけでもかなりの効果があると思われる
    [ 2013/06/14 12:12 ] [ 編集 ]
  504. 風船爆弾の画期的なところは、材料の多くが国産で賄えるというところ
    撃ち落とすのにもコストかかるから、かなり効果あったと思うよ
    [ 2013/06/14 12:48 ] [ 編集 ]
  505. 何はともあれ、おれが反米テロリストだったら、このアイデア、いただき!。アメリカもそれが怖いのでは?。今の技術で小型高性能なモノを米国内の各地から飛ばされたら、相当ヤバいのでは?・・・・・・
    [ 2013/06/14 22:21 ] [ 編集 ]
  506. 「やぁ。アメリカ市民の皆様。
     まさかと思ったけど、あっさり着いてしまいました。
     今回は、お手紙だけをお届けします。
     他には何も入っていません。
     ほんとだよ。ホント、ホント。」

    ってビラを大量に入れて都市部に撒いておけば…。
    [ 2013/06/14 23:02 ] [ 編集 ]
  507. この風船爆弾の評価の実態は「実際の効果」じゃなくて、ここから派生する兵器への怖さだよ。
    現代技術で高性能かつ機械化で大量生産されたら、例えレーダーに確実に捉えられても、撃ち落とすのが人の手でしか方法がない。
    高度を調整出来るようにして低空になるタイミングをズラせば、ヘリだけじゃ対応できなくなる。
    高高度ならジェット機なんかは早すぎて落とせないし、レシプロ機を引っ張りだすしかない。
    何よりいつ落ちてくるか解らないものに、大量の人員が割かれるのは間違いない。
    しかも安価なので潤沢な資金があれば日に数万飛ばして、必要なだけ延々と続けられることになる。
    [ 2013/06/15 11:51 ] [ 編集 ]
  508. 当時の日本はゴムが使えなくて布や油紙を巻いた電線使ってたんで電装系が弱かったとかいう話だけど、動画に出てくるのも布を巻いたような電線が映ってますね
    [ 2013/06/15 13:28 ] [ 編集 ]
  509. 上の方でも書かれてるけど、重慶爆撃が無差別爆撃だったってのは嘘。

    「いや、市街地に爆撃してるじゃないか!」っていう人もいるけど、当時の重慶市は国民党軍の本拠地。

    日露戦争の二百三高地でも、市街地に砲弾が落ちてるけど、ロシア側がそれに抗議したことはない。

    だって、「市街地も要塞の一部だから」。

    第一、中国が重慶爆撃で民間人がコロされたと言って出してくる写真は、実は国民党軍が重慶市民をコロしたときの写真だしね。

    [ 2013/06/15 21:35 ] [ 編集 ]
  510. これは人類初の大陸間兵器ではあるが、弾道兵器ではないよね

    それにしても、この風船に付いていた砂を採取して、発射地点が
    千葉沿岸である事を割り出し、そこへ的確に攻撃を加えようとした
    アメリカ軍の分析力と行動力の方が凄いかも
    [ 2013/06/16 08:02 ] [ 編集 ]
  511. 日本の気象学は実際アメリカより進んでいた何せ彼らは風船爆弾によってジェット気流の存在する知ったらしいけど日本は大正時代にその存在をしっていてこの作戦を実行したらしい
    事実上の世界初の風船型ICBMってところだよね
    [ 2013/06/16 21:08 ] [ 編集 ]
  512. 重慶爆撃が無差別爆撃だなんて信じている人がまだいるとは…

    戦争関係のwikipediaで、日本を悪者にするデマ工作が組織的に実行されているのは有名な話。
    当然、重慶爆撃でも嘘が書かれている。

    そうした工作文章の中には、議員会館から書き込まれたものまである。
    wikiは書きこんだ場所が分かるから、すぐにバレる。

    435でも資料の捏造と使い回しが、証拠付きで論破されているとおり、少なくとも中国側の出している写真は全部捏造だということが判明している。

    [ 2013/06/18 17:10 ] [ 編集 ]
  513. >「最後の一兵まで徹底抗戦したから日本軍は恐れられ、負けてなお尊敬されたのだ」
    >ってホルホルするのもなんだかなあ。



    必ず人の死を無駄だと言う人が出るけど、特攻までして民間人と子孫と祖国のために死んだ人は、世界中で尊敬される。

    他人のために死ぬのが前提の軍人が世界中で尊敬されるのと同じ。

    それに、「最後の一兵まで徹底抗戦」する意志の強さと実行力とモラルの高さが、戦後の日本を世界一の経済大国にしたんだよ。

    それは死を美化するってのとはまったく違う話だ。

    特攻には当時の軍人でさえ反対した。

    マレーの虎と恐れられた山下奉文将軍が特攻攻撃の計画を聞いて、「せっかくの戦闘機を刀並みにしか扱えんのか!」と激怒したのは有名な話だ。

    だって、考えてみなよ。

    東日本大震災で殉職された大勢の警察官や、最後まで住民の避難を誘導して亡くなった民間人が、尊敬されないわけないだろ?

    多くの証言で、彼らが最後まで住民を救うために、最後まで逃げずに亡くなったことが分かっている。

    彼らの心は、特攻隊として死んでいった若者たちの心と、まったく同じなんだよ。


    [ 2013/06/18 17:45 ] [ 編集 ]
  514.  
    当時のアメリカ人は日本の民間人をころすのに一生懸命だった。
    今でも同じ事をやっている。
    911でもまだ理解できないこの致命的な欠陥はどうすれば矯正できるかねえ。
    [ 2013/06/19 20:23 ] [ 編集 ]
  515. 降伏の条件は緩和してるだろ、もっと歴史を勉強しろ
    [ 2013/06/21 12:52 ] [ 編集 ]
  516. アメリカはジェット気流を知らなかったってデマがまだ流れているのに驚いた(´・ω・`)
    苦労して成層圏を飛来してんのに知らないわけないだろうw
    [ 2013/06/21 20:09 ] [ 編集 ]
  517. 未だに東日本大震災のドキュメンタリー映画が作られないのは異常。

    ちょうど映画「英国王のスピーチ(The King's Speech)」が上映されているときに、世界最古にして最後の皇帝である『天皇陛下のスピーチ(The Last Emperor's Speech)』が行われるという、奇跡のような符号もあった。

    自分の命を捨てて住民を救った警官や民間人の多さ、そして被災者の高いモラルと助け合う姿に、世界中が感動した。

    しかも、イギリスは外国人救出に貢献した英国大使館で働いていた日本人3名を叙勲している。

    この日本人3名がイギリスから授与された「大英帝国第五級勲位(MBE)」は、日本で言えばかつての「勲五等」に相当し、現在の日本で言えば『警察の警部が退職する際に授与される者に等しい』。

    にもかかわらず、日本のマスコミはこの素晴らしい事実を、いまだに隠蔽している(わずかに1回だけ、小さな記事で報道されたのみ)。

    毎月のようにしつこく繰り返して報道されている3.11や地震関係の報道でも、この3名だけでなく、多くの人を救って殉職された警官や民間人についてまったく報道されないのは、あまりにも異常である。

    「はやぶさ」も人類史上に残る大事件なのに未だに”ドキュメンタリー”が作られないが、これはドキュメンタリーだとマスコミが「はやぶさ」を徹底的に無視していたことも描かなくてはならなくなるからだ。

    マスコミは自分たちの情報操作を記録に残したくないため、いくらでも捏造できる映画でしか作っていない。

    こうしたマスコミの破壊工作(サボタージュ)には、大変強い怒りを覚える。



    [ 2013/06/21 20:20 ] [ 編集 ]
  518. ※520

    南京や旅順や重慶爆撃などでデマを流すのに協力しているのもマスコミ。
    [ 2013/06/21 20:22 ] [ 編集 ]
  519. 風船が飛んできて爆発したらびっくりするどころじゃないだろw
    しかもそれが日本から飛んできてるとか一般人は想像すらしないだろう
    [ 2013/06/21 20:23 ] [ 編集 ]
  520.    
    戦国時代末期には、日本の銃の総数は、ヨーロッパ全土にある総数より多かったって言われるくらいだからね。 しかも国内で製造していたしね。
    さすがに宣教師達も、日本を武力で征服することは不可能だと本国に報告してます。 徳川300年の平和で、武力進歩は止まったけれども、現在にまで
    つながる日本独特の民衆文化はこの時代に形づくられました。
    [ 2013/06/21 20:28 ] [ 編集 ]
  521. ※520
    この間の従軍慰安婦問題捏造も日本のマスコミが
    韓国中国北朝鮮のための情報宣伝工作に加担したから。
    従軍慰安婦は実在しない。職業売春婦がいただけ。

    南京は検証されて捏造が明らかになっている。
    旅順は伝聞情報や事情の分からない外国人観戦武官や外国人新聞記者の記事なので信用できない。
    彼らには便衣兵と民間人の区別はつかないからね。
    (国際法上、便衣兵=スパイは裁判なしでその場で処刑できる)

    重慶爆撃については上で描かれている通り。
    当時は爆撃を受けた国民党自身が「爆撃による被害は出ていない」と宣伝していた。
    [ 2013/06/21 20:46 ] [ 編集 ]
  522. V2と比較してるバカいるけどコストパフォーマンスが段違いだろうが
    v2一基でいくつの風船爆弾が作れると思うんだ?
    ちなみに重慶爆撃は最初は疎開してる工場と飛行場が目的だったけど国民党が市街地に対空砲据え付けたから市街地に目標を切り替えました
    当たり前ですよね
    [ 2013/06/21 21:36 ] [ 編集 ]
  523. 風まかせの爆弾を数千発も放った国が、後の他国の無差別爆撃批判てw
    [ 2013/06/21 21:48 ] [ 編集 ]
  524. >526
    >風船爆弾

    兵器を持っていたのに、「自分の意志で」「非人道的な行為をしなかった」日本。

    敗戦寸前でも日本人のモラルがいかに高かったか、いかに日本軍が非人道的な行為をしない軍隊だったかという、良い証拠

    [ 2013/06/21 21:58 ] [ 編集 ]
  525. 同じ無差別爆撃と言えど本当は軍事目標を狙いたかったが正確に狙いがつけられなかったから民間人に死傷者が出た作戦と民間人をコロすためだけに行った作戦とではずいぶん違いがあるよ。
    例えるなら過失致死とサツ人ぐらい違う。
    [ 2013/06/21 21:58 ] [ 編集 ]
  526. ※528
    日本の重慶戦略爆撃が無差別爆撃ってのはデマだよ。
    すでに上の方で論破されてる。

    当時の重慶市は国民党軍の本拠地。
    普通は市民を避難させるのが当然なのに、国民党軍は避難させなかった。
    しかも国民党が重慶市を侵略したときに、市民を大量ギャクサツしている。
    また、人口が急激に増えたたために食糧が不足し、国民党軍は重慶市民の死体を食べたと言われる。

    二百三高地の時も市街地に砲弾が落ちたが、ロシアは無差別砲撃だとか抗議したことはない。
    なぜなら市街地も旅順要塞の一部だから。
    市民に被害があれば、それは民間人を逃がさなかったロシア軍の責任。

    南京の時も日本軍は事前にオープン・シティをちゃんと勧告したが、守備隊司令官の唐智生はこれを拒否。
    しかも唐の上司である蒋介石の撤退命令まで無視した。
    したがって、市民に被害が出ても完全に中国側の責任であって、日本軍に責任はまったくない。

    そして、「日本軍が南京市民をサツガイした現場」や「確実に日本軍にサツガイされたと証明できる市民の死体」を客観資料をもとに証明できた人間は一人もいない。(検証されていない日記や証言は主観資料、第三次資料にすぎないので証拠能力が無い)

    ※オープン・シティ
    市街地や民間人を戦闘に巻き込まないように外で戦闘するか、非戦闘員を避難させるように要求すること。
    オープン・シティの実例としては、日露戦争で奉天市のロシア帝国陸軍が市街地を巻き込まないように外部で戦闘をした奉天会戦がある。
    [ 2013/06/21 23:50 ] [ 編集 ]
  527. 南京攻略戦の指揮官、松井石根(まつい・いわね)将軍は日本軍随一の親中派で、日中友好のために尽くした人物だった。

    実は蒋介石が日本に留学した時、面倒を見てあげたのは松井石根であり、つまり蒋介石にとっては恩人であった。

    日本軍は南京戦攻略のため、砲撃に適した地点を探して、ひとつの小高い丘を見つけた。
    その丘から砲撃すれば、日本軍は有利に戦闘できることは明白だった。
    しかし、その丘には蒋介石をたたえる石碑が立っており、その石碑を撤去しなければ野砲を配置できなかった。

    松井石根は「蒋介石の石碑に手を出してはならない」と厳命し、その丘からの砲撃を中止させた。
    それは戦闘上の有利を捨ててまで、友情と礼儀を貫いた松井の武士道であった。
    [ 2013/06/22 00:03 ] [ 編集 ]
  528. 731なんかも防疫給水部だしね。
    天皇が生物化学兵器大嫌いだったんで、東条英機が大陸に左遷した結果が731。

    日本は毒ガスなど化学兵器を完成させていたので、風船爆弾にも搭載できたが、自分の意志で実行しなかった。
    天皇や東条の意志が、日本人にきちんと行き届いていたという証拠。
    [ 2013/06/22 00:08 ] [ 編集 ]
  529. ※520
    東日本大震災では、他の国ではあり得ないような物凄い感動話がいっぱいあるんだが、マスコミがずっと隠蔽している。
    青萠堂『佐々淳行の危機の心得 名もなき英雄たちの実話物語』を読んでくれ。
    [ 2013/06/22 00:13 ] [ 編集 ]
  530. YouTubeにこんな動画があったなんて。
    当時の日本、資源のない国.日本ならではの戦術だろう。

    隣の『忠告』は『廃塵』兵器を持って九州地区を襲っている。
    [ 2013/06/22 08:30 ] [ 編集 ]
  531. 日本から一方的に攻撃できる弾丸のハイウェイだな
    (・・今でも結構手に追えない代物じゃないかな?
    [ 2013/06/22 09:52 ] [ 編集 ]
  532. 533
    >隣の『忠告』は『廃塵』兵器を持って九州地区を襲っている。

    というか、朝鮮戦争の時なんて中朝軍が半島を占領したら、対馬をつたって九州に侵入し、日本本土を侵略する寸前だったんだが。

    実際、当時は北九州では空襲警報が毎日のように鳴り響き、日本国内の教師と労働者の組合が中国と北朝鮮に呼応して暴動を起こしていた。
    [ 2013/06/22 10:22 ] [ 編集 ]
  533. ※520
    東日本大震災での自衛隊の活動は奇跡。
    今ちょうど、辛坊治朗さんが海上自衛隊のUS-2に救出されたニュースやってる。

    台風が近づき、現場海域の波の高さは3~4メートル、風速18m/sの悪天候。
    そんな危険な状況の中、海上自衛隊と海上保安庁が救出に向かう。
    海自のUS-2はエンジンが1基停止してしまうトラブルに見舞われながらも、操縦士の高い技術で無事帰還。

    辛坊さんのコメント「この国の国民で良かった」

    [ 2013/06/22 10:36 ] [ 編集 ]
  534. 10年以上前だっけか「ゼロ」って漫画で初めて存在知ったけど
    フィクションじゃなかったのかと今再認識したくらい荒唐無稽だ
    [ 2013/06/22 10:50 ] [ 編集 ]
  535. 空襲や海上封鎖で研究が妨害されたのもあるけれど
    日本が原爆を作れなかった一番の理由は
    良質なウラニウムが入手できなかったから
    よそに比べて含有量が少ないので濃縮技術の発達した今でも輸入している

    >風船爆弾は森林火災を狙うのが目的
    行き先は文字通りの風任せなのでそれは偶然の結果でしかない
    何処に何発目が落ちたかなんて日本が知る訳もなく調整もできないでしょ?
    [ 2013/06/22 14:29 ] [ 編集 ]
  536. 素直に馬鹿だろって言ってくれていいぞ
    [ 2013/06/22 21:58 ] [ 編集 ]
  537. 戦艦大和もそうだけどネタ的な意味でもなかなかだったんだね

    原爆はなくても戦争終わってたよアメリカさん
    とんでもない回数の空襲でほぼ壊滅状態で、和平の動きもあったからね
    原爆の功績は無条件降伏させたってこと
    そして原爆の強力さを世界にアピールできて
    今現在核の傘で平和をコントロールしていることだよ
    空襲もだけど俺らは原爆を落とされたからって全く恨んじゃいないからね
    そういう時代だってことも戦争はどちらも悪でどちらも正義だってことを知ってる

    なぜ原爆が賞賛されないかって?
    原爆は現代において恐ろしいからこそ意味があるんだよ
    つまり警戒されて批判されて危険だってことが重要だから褒められちゃいけない
    [ 2013/06/23 07:02 ] [ 編集 ]
  538. >日本の重慶戦略爆撃が無差別爆撃ってのはデマだよ。

    昔読んだ漫画の1コマが印象強くてな。
    なかなか洗脳解けなかったよ。

    戦場漫画シリーズ(by松本零士)
    アメリカ兵「重慶が先だっ!」
    [ 2013/06/23 18:53 ] [ 編集 ]
  539. 中国の捏造というと、

    ●南京大虐殺、
    ●重慶「無差別」爆撃、
    ●731部隊、
    ●化学兵器遺棄
    ●旅順虐殺

    あと他にあったっけ?
    [ 2013/06/23 20:04 ] [ 編集 ]
  540. >※385
    >オスプレイでも米軍基地でも、沖縄では実は賛成派の方が多い。
    >けど、その事は報道されない。

    >沖縄戦での集団自決も、軍の命令など無く、住民が自分たちの判断で自決したという証言は、住民の高齢化に伴い、実は次第に増えている。
    >けど、その事は報道されない。


    >糸数で起きた「集団自決」の証言内容を伝える知念信夫さん=17日、南城市立玉城小学校
    http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/24d77b734896bb738baf74d8cb2fc978
    >>洞窟内では「集団自決」をめぐり、住民意見が賛否に分かれ、実行前に住民の一部が洞窟を出て命を取り留めた。
    >>洞窟内には地域住民ら36人がいたが「どうせ死ぬなら太陽を見て死のう」という住民と「捕虜になれば女は辱められて■され、男は重労働をさせられて■される。ガマの中で『自決』した方がいい」と言う住民に分かれた。家族でも意見が分かれ、親同士が子どもを引っ張り合う事態も起きたという。



    沖縄では未だに軍命令で自決させられたというデマが報道されていますね。
    実際には、軍人が民間人が勝手に自決しようとするのを止めていたのに。
    [ 2013/06/23 20:09 ] [ 編集 ]
  541. >30
    >作るのに動員された女性たちのドキュメンタリー見て
    >かなり過酷な状況で作られていたことを知った。

    当時は日本人全体が過酷な状況にあったのに、韓国人がそれを韓国人に対する虐待だと躍起になってるんだよね。
    有名なバターン死の行進も、日本人も一緒に行動してたのになぜか捕虜に対する虐待とされた。
    [ 2013/06/23 22:03 ] [ 編集 ]
  542. バターン死の行進は捏造というより誤解。

    ・米軍の降伏が早すぎて、捕虜が日本軍の予想よりもはるかに多くなってしまった。

    ・傷病者を治療する必要もあり、捕虜を安全地帯に後送しなければならなかった。

    ・米軍の抵抗が予想外に少なかったことから、米軍の早期降伏は予定の行動であり、できるだけ早めに捕虜になって米軍の反抗を待つ予定だったと見られる。(マッカーサー撤退時の指示か?)

    ・ところが米軍には誤算があり、当時の日本軍は機械化されていなかったので徒歩になった。

    ・また、優良人種であるはずの白人が、猿同然の有色人種の捕虜になったという精神的ショックが大きく、衰弱死するものも多かった。(イギリス人も同様だった)

    ・そしてこれが最も重大な要因だが、もともと色素も薄く直射日光が苦手な白人にとって南方は暑すぎた。

    ・本間中将は善政で知られた温厚な人格者で、夫人によれば「軍人のくせに戦争が嫌いだった」そうである。


    ・実際に南方で戦った『ゲゲゲの女房』『ゲゲゲの鬼太郎』等で有名な漫画家の水木しげる氏も、自著『昭和史』の中で、「すべてを本間中将のせいにするのはおかしい」として、バターン死の行進を否定している。

    [ 2013/06/23 22:37 ] [ 編集 ]
  543. 風船爆弾の模型は大江戸博物館にある。
    [ 2013/06/24 02:11 ] [ 編集 ]
  544. ・助けない
    >悪名高き731部隊

    の情報に関しても、どうも出もとが怪しい。
    なんだか捏造くさいです。

    元情報が見つからないんで誰も確認できない「歴史」の一つです。
    [ 2013/06/26 08:47 ] [ 編集 ]
  545. 弾道じゃないよね?
    [ 2013/06/26 13:41 ] [ 編集 ]
  546. 大陸間ふわふわ爆弾
    なんか癒し系爆弾だな
    犠牲者に黙祷
    戦後なんだからアメ政府ちゃんと国民に「こういうのを見かけたら当局へ通報を」って言っとけよ
    [ 2013/06/26 23:24 ] [ 編集 ]
  547. ※547
    >誰も確認できない「歴史」の一つです。


    誰も確認できないものは歴史ではないですよ。


    731部隊は防疫給水部(衛生管理と飲料水の生産・確保が任務。モンゴルでも活躍)なのですから、悪いことをしたと非難するなら、1次資料を出して証明しなくてはなりません。

    南京「大ギャクサツ」も、日本軍は民間人を犠牲にしないよう事前にオープン・シティを要求しているので日本軍側に責任はまったくありません。しかも、南京防衛司令官の唐智生は上司である蒋介石の撤退命令にまで逆らっていますので、ますます日本に責任はありません。



    重慶「無差別」爆撃も、国民党が重慶市民をギャクサツしたのを日本軍のせいだと、戦後になってからデマを流しただけです。実際、国民党は当時、「日本軍の爆撃による被害はまったくない」と世界に公表していました。その映像はYOUTUBEでも確認できます。


    最近アニメ『進撃の巨人』をきっかけに中国共産党が広めた旅順「ギャクサツ」も、証言者がアジアの事情の分からない外国人の観戦武官や外国人記者であり、しかも彼らの多くは日本を警戒していたので、必ず検証して事実であると証明しなければ、証拠になりません。


    要するに、確実に事実だと証明できる1次資料が無ければ、それはただのデマなのです。

    [ 2013/06/29 01:35 ] [ 編集 ]
  548. 日本も無差別爆撃実行してたんだよね。
    失敗しまくってただけで。
    [ 2013/06/30 09:23 ] [ 編集 ]
  549. 考えてもみろよ。 歴史上、911のテロを除いて、アメリカ本土を攻撃しえたのは、日本だけなんだぞ。 

    そしてその正体がこの、和紙と蒟蒻糊の風船だ。 日本の田舎のオバチャンや、女子学生が、家から通いでアメリカ本土を攻撃し、360個もの爆弾を落としたんだぞ?! こんな秘密兵器が他にあるか?!

    日本は最初から兵器はこれだけに絞って、昼夜を分かたず攻撃をしていたら、アメリカ国民は精神的に参ってしまって降参したんじゃ無いだろうか?
    [ 2013/07/04 15:01 ] [ 編集 ]
  550. 細菌など非人道的兵器を搭載しなかったのは同じ方法で報復されることを恐れたからではなく国際法を遵守して民間人を攻撃対象としなかったからでしょう

    それらは結局 国家総力戦を理由にうやむやにされたけど
    [ 2013/07/05 01:55 ] [ 編集 ]
  551. たしか当時米国は「敵国がBC兵器を使わない限りウチも使わない」的なことを表明してなかったっけ?
    この兵器の本質はハラスメント攻撃だし、日本は報復されるのと天秤にかけて通常爆弾に限定してたんだろ。
    天候悪化とかで近郊に落ちる危険性もあったわけだし。
    もし日本が風船にBC兵器搭載してたら嬉々として日本中にマスタードガス撒いてただろうな。そのことを日本側も予想してたから生物兵器は使用しなかったんだろ。

    [ 2013/07/12 03:43 ] [ 編集 ]
  552. こんな小規模の爆撃と原爆を比べるなんて
    インディアンが5分の1の数まで減らされたのを
    初期にインディアンが白人開拓者を捕まえて火炙りに処していたから仕方ないというようなものだ

    [ 2013/07/14 01:34 ] [ 編集 ]
  553. 実際
    その後のアメリカ統治下の沖縄の惨状を見れば
    何故沖縄島民が集団自決を選らんだか分かるな

    婦女では飽きたらず、男や赤ん坊まで米兵に辱められ暴力を受ける
    [ 2013/07/14 01:39 ] [ 編集 ]
  554. 神風と特攻は違う!
    修正してくれ\(^o^)/
    [ 2013/08/14 14:33 ] [ 編集 ]
  555.    
    東京裁判での結果から日本を戦犯として大騒ぎしている韓国なんぞは
    東京裁判がいかに茶番であったかなどまるで知ろうともしません。
    韓国人だっていっぱい不当な裁判で戦犯扱いで死刑にされてるのにね。
    だいたい、民間人への不必要な殺傷が戦犯規定だとすれば東京大空襲での
    10万人焼殺など民間人の大量虐殺目的でやった爆撃です。
    あらかじめ逃げ道塞ぐように周囲を炎上させ、中で逃げまどう人々の頭上に
    絨毯爆撃した。 広島長崎の原爆での民間人殺害など、これ以上ないほど戦犯
    規定を満たしているのに、彼らが裁かれましたか?韓国人など原爆が神の懲罰だなんて言ってるしまつです。やたらドイツを引き合いに出して日本を非難しますが、日本はドイツのように人種差別目的で集団虐殺しましたか?日本のスローガンは人種差別撤廃ですよ。韓国の立ち位置はドイツに併合されたオーストーリアと似ています。オーストリアが戦後、世界に謝罪しましたが、韓国はいつ世界に謝罪しましたか? 本当に歴史を知らず
    嘘と捏造だけで洗脳されている韓国人ほど哀れで愚かな卑しい民族は世界に例を見ないほどです。
    [ 2013/08/24 12:51 ] [ 編集 ]
  556. タイトルがひどい。
    全然弾道じゃねーだろ。
    [ 2013/08/30 23:45 ] [ 編集 ]
  557. Z兵器
    >■ 日本はマイクロ波を使った武器を開発してるぞ。
     Z兵器の事ね。湯川博士が開発していた物です。
     GHQに没収されて、アメリカ本土に送って解析と研究して出来たのが、ウエルダーミ
     シンビニール製品を溶かして縫い付ける事が出来る物と電子レンジになって帰ってき
     てます。
     Z兵器の欠陥は3分放射しないと爆発しないものでした。当時人の真剣に飛行機に放射
     しようと思っていたみたいです。
    [ 2013/08/31 14:51 ] [ 編集 ]
  558. 俺の親が接着剤のこんにゃく芋を掘る作業を、学校でやらされたって言ってたな
    [ 2013/09/15 14:37 ] [ 編集 ]
  559. ※114
    中国なんか今現在も、化学物質や黄砂なんかで他国を攻撃中だよね。
    [ 2013/09/24 22:49 ] [ 編集 ]
  560. ジェット気流の理解と、太平洋を無人で横断する発想がすごいのであってだね・・・
    [ 2013/12/15 09:56 ] [ 編集 ]
  561. これか!!
    いま神奈川の老人ホームで働いてるんだけど
    そこのおばあちゃんたちとの昔話で
    「わたしあんとき風船爆弾作ってた」「わたしもwww」「皆で作って楽しかった」って話で盛り上がったんよ

    まじだったんだwww
    [ 2013/12/30 11:01 ] [ 編集 ]
  562. その意味の無い兵器の撃墜に何故米軍が躍起になったか?
    それは少ないペイロードで効果的な殺傷力を与えられる生物兵器の搭載を疑ってたからだよ
    [ 2014/05/18 07:47 ] [ 編集 ]
  563. 日本軍が生物兵器を使ったかどうかは、使わなかったろうな。
    日本は人間相手に戦争しているつもりだったからな。
    米国は同等の人間を相手にしているつもりだったかどうか怪しいが。
    [ 2015/04/17 09:24 ] [ 編集 ]
  564. 風船爆弾はただの風船を飛ばす兵器じゃないんだ。
    気球はある高度まであがると気圧の関係で降下する。
    高度計がある高度まできたら砂袋を切り落として上昇させる。
    降下・上昇を繰り返して何回目かで爆弾を投下するよう計算されている。
    だから太平洋横断できるんであって、かなりの精密兵器なのよ。
    YouTubeのおじさんが箱から出してるのが、その心臓部。
    アナログなんだけどそれで太平洋横断させることができた。人間やればできるということですw
    あ~ それとドイツ軍がアメリカ軍の爆撃機66%落としたっていう人いるけど、それB-17な。そんなもん日本軍もラバウルあたりでボロボロおとしてたから。B-29はドイツ軍も情報知っててB-29はドイツの飛行機じゃ落とせないと考えられていた。
    [ 2015/08/27 14:31 ] [ 編集 ]
  565. 風船爆弾で無差別爆撃をしたってことじゃん。
    アメリカの無差別大空襲を批判できなくなったな。
    [ 2015/12/28 11:17 ] [ 編集 ]
  566. それな
    風船爆弾の凄いところは高度保持装置、今でいう高度センサーも手作り
    あと欧米諸国でも存在は知っていたが学術的研究もされてなかったジェット気流を利用した所なんだよな
    それと風船爆弾の製造を行っていたのは非戦闘民の女子供達とくに女学生が駆り出されていたつーのも驚きだよ
    [ 2016/02/12 12:32 ] [ 編集 ]
  567.  
    簡単な構造で大陸間を跨ぐ兵器を作るって難しい事だと設計やってる人間として思うわ
    V2みたいに複雑な構造にしてあれやこれや付けた方が頭を捻らずに済む分設計は楽
    大変なのは製造なだけ
    [ 2016/02/14 08:26 ] [ 編集 ]
  568. 高度調整用の砂袋の砂と戦前日本で行った地質調査から発射地点を割り出したアメリカも中々のもの
    [ 2016/02/28 07:53 ] [ 編集 ]
  569. つまり
    風船爆弾+シュールストロミングが最強っと。
    [ 2016/03/15 11:01 ] [ 編集 ]
  570.  
    >世界初の無差別爆撃

    少なくともゲルニカと連合軍の無差別絨毯爆撃は風船爆弾より前だろう。
    まぁコメントは反日系帰化人だと思うけどさぁ。
    国籍表示なんて関係ない帰化人って便利だな。
    [ 2016/05/10 00:19 ] [ 編集 ]
  571. 森林火災に言及してる人も居るけど日本とアメリカが
    ジェット気流で繋がるのは森林地帯が雪で覆われる冬期でしか無く
    焼夷弾や発火装置を積まなかったのはそれを理解していた日本側の
    当然の帰結、生物兵器は極寒になる高度でネズミを生かしておける
    技術が無かったのと、陛下の大激怒で即却下、
    生物兵器って言っても対人では無く、対牧畜(口蹄疫等)だったって
    話しだけどね。
    [ 2016/07/31 08:19 ] [ 編集 ]
  572. 心理戦だろ。
    [ 2016/08/06 06:17 ] [ 編集 ]
  573. 弾道…?
    [ 2016/08/10 19:42 ] [ 編集 ]
  574. オキシゲン・デストロイヤー!!
    [ 2017/03/13 15:46 ] [ 編集 ]
  575. あ~これな。
    ウチの地元で作ってる和紙が風船に使われてたんで知ってた。

    >>565
    まぁ被害が全然違うんだけどな(笑)
    [ 2017/03/18 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング