パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の文化好き過ぎる」 巫女舞の映像に外国人が感嘆

今回は巫女舞への反応です。

神事の際、神に奉納するために奏される神楽の舞の1つである巫女舞。
古代日本では、神降ろし(憑依)によって神託を下す、という、
文字通り神がかりの儀式であったそうですが、
1873年(明治6年)に、神霊の憑依などによって託宣を得る行為が政府により禁止され、
以後舞の優美さに重きをおく、現在のような歌舞が一般的になっていったようです。

コメントはその他の類似動画からも取り寄せています。

Japan Shinto Miko 巫女 Blessing Ceremony on New Year's Day


Japanese priestess "Miko" dance





■ どこの神社に行けば見れるのか知りたいんだが。素晴らしい! +6 アメリカ
  



■ 美しい巫女さんを見れるのはアニメやマンガだけの世界かと思ってた。
  だけど本当にこの世界に存在したんだな。 +6 アメリカ
  


   ■ いや、ミコさんってビックリするくらい綺麗な人が多いよ。 +17 アメリカ 



■ 見物人が話してるせいで儀式の厳粛性が損なわれてるのが残念。 +28 イギリス




■ 美しい舞ですね~ ^^ +7 インドネシア




■ こういう古い伝統が残ってる姿を見ると嬉しくなる :) アメリカ




■ WOW! 驚いちゃうくらい良いよ。
  現場にいたら人混みで目眩起こしそうだけど! カナダ
    



■ だけど彼女たちは本物の巫女さんじゃなくて、
  観光客のために雇われた人なんだよね…… ;(  国籍不明




■ 文句のつけようがないくらいゴージャスじゃないか。
  日本人は文化を凄く大事にしてるね。とにかく美しい。 国籍不明 




■ 本来シントウでは、すべての宗教儀式は女性によって行われてたんだ。
  だけど中国から儒教が入ってきた時、シントウは形を変えてしまった。
  儒教は男性優位の側面が凄く強いからね。
  動画みたいに巫女さんが儀式を行なっているっていうことは、
  日本に古くからあったシントウの儀式の本来の姿に戻ったってことだよ。 アメリカ  




■ オー、ずっとミコさんに会ってみたいって思ってたんだ!
  イヌヤシャの見過ぎだな……。今でも観てるけど。 国籍不明 




■ こんな仕事ができたら素敵だろうなぁ………… ; ) アメリカ




■ この動画見てたらシントウの儀式に興味が湧いてきた。
  こりゃあ色々調べてみる必要がありそうだぜ :D アメリカ




■ 最高だね。こういった儀式があるってことは知ってたけど、実際には初めて見た。
  素敵なセレモニーの様子を見せてくれてどうもありがとう。 アメリカ




■ グーグルで調べてみたけど分からない……。あの矢は何を象徴してるんだ? カナダ




■ 素敵な伝統だなぁ。今でも続いてるって凄いことだよね。 アメリカ



 
■ 本当に綺麗。物凄いエネルギーを感じる……。
  素敵な動画をありがとう :) アルゼンチン  




■ 究極的な素晴らしさがここにはある。本当に。 タイ




■ オーマイガーッシュ。私もあの場所に連れて行ってーw カナダ 




■ シントウでは女性が神聖な宗教儀式に臨めるっていうのがクールだよね。
  多くの宗教だと女性は参加できないことがほとんどだから。 +4 アメリカ




■ ヤッホーイ! 日本の文化が好きすぎる。最高だもん。 +3 フィリピン




■ ゲームの「零 zero」をやってる内に興味が出て動画を観てみた……。
  あのゲームやってると日本文化をもっと知りたくなるんだよね。
  凄く神聖でミステリアスな感じがするから。  国籍不明




■ とても強くて、丁重な神への祈りだ……。 
  間違いなくミコは、神託を人々に伝える存在だよ。 ポルトガル




■ 本当に興味深い……。ミコさんも、この宗教儀式も……。 メキシコ




■ こういうの観ると、凄く日本に行きたくなる!!! +7 オーストラリア




■ 私も日本に住んでれば実際に見れるのになぁ……(ため息) +5 アメリカ   




■ 素晴らしい。この光景に、それ以外表現できる言葉はないよ。 フランス
 



■ 今まで実際にシントウの舞を観たことなかったけど、これは興味深い……。 メキシコ



 
■ どうもありがとう。心に響くような光景でした。
  もっとシントウのことを知りたくなった。
  エレガントな、本当にエレガントな儀式でした。 フランス




   



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/05/21 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(381)
Powered By 画RSS
  1. 誇らしいニダ
    [ 2013/05/21 23:03 ] [ 編集 ]
  2. >本来シントウでは、すべての宗教儀式は女性によって行われてたんだ

    えーと、天皇は男系男子継承で、ものすごい歴史がありますが...
    [ 2013/05/21 23:05 ] [ 編集 ]
  3. シントウに詳しいアメリカ人何者
    [ 2013/05/21 23:07 ] [ 編集 ]
  4. まあアルバイトの巫女が多いんですけどね
    [ 2013/05/21 23:07 ] [ 編集 ]
  5. 森尾正博先生の「かみさま日和」って漫画がこのまんまの
    感じだった。外国の人の勘違いっぽい表現も上のコメントのまんま。
    すごくよくできてるけど報われなかったなあ。ラストは感動したなあ。
    NHKでドラマ化してほしい。アニメより実写にむいてると思う。

    ちなみに今描いてる漫画はアニメもドラマも無理な女子プロレスWW。
    女の人とちびっ子は見ちゃだめですぅ。
    サバゲーの漫画も描いてるか、こっちは万人向けっぽいな。

    森尾先生、巫女さん漫画の次の作品がどうしてこんなことに…。
    [ 2013/05/21 23:09 ] [ 編集 ]
  6. ローマやギリシアでも神官は兼業が多いぞ。巫女も一部は専門特別職だが、まぁ兼業が多い。
    [ 2013/05/21 23:09 ] [ 編集 ]
  7. ※2
    コメントが海外の方だから、卑弥呼や台与のような巫女姫が女王だった邪馬台国と神道の始まりたる天皇家が混じっちゃってるのかもしれないね。

    [ 2013/05/21 23:09 ] [ 編集 ]
  8. 森尾正博先生の「かみさま日和」って漫画がこのまんまの
    感じだった。外国の人の勘違いっぽい表現も上のコメントのまんま。
    すごくよくできてるけど報われなかったなあ。ラストは感動したなあ。
    NHKでドラマ化してほしい。アニメより実写にむいてると思う。

    ちなみに今描いてる漫画はアニメもドラマも無理な女子プロレスWW。
    女の人とちびっ子は見ちゃだめですぅ。
    サバゲーの漫画も描いてるか、こっちは万人向けっぽいな。

    森尾先生、巫女さん漫画の次の作品がどうしてこんなことに…。
    [ 2013/05/21 23:10 ] [ 編集 ]
  9. うちの姉も学生のときはアルバイト巫女やってたわ
    [ 2013/05/21 23:11 ] [ 編集 ]
  10.  
    ※2
    詳しく知らんけど、天照とか女神だし天皇家と神道は微妙に意味が違うような気もする
    [ 2013/05/21 23:11 ] [ 編集 ]
  11. 神道も仏教も美しい歴史と伝統があって素晴らしい

    脳みそが先天的に欠損してる糞外人どもにはエンジョーイする資格ねーよアホボケカス
    [ 2013/05/21 23:12 ] [ 編集 ]
  12. 仕事の関係で世界の宗教を調べたけど
    日本ほんとにフリーダム杉w
    しかし歴史の深い世界の原宗教がキリスト教により
    排除され廃れてしまったのがほんとにもったいない
    [ 2013/05/21 23:12 ] [ 編集 ]
  13. ※2
    鬼道の卑弥呼、台与と勘違いしてるんではない?
    [ 2013/05/21 23:14 ] [ 編集 ]
  14. ※11
    日本から出ていけよks
    [ 2013/05/21 23:15 ] [ 編集 ]
  15. 5と8の者です。何か連投になってますね。すみません。
    数字の8性愛者の方々に心よりお詫び申し上げます。
    [ 2013/05/21 23:15 ] [ 編集 ]
  16. ※2
    なにが言いたいのかわからんが、天皇を崇拝する宗教じゃないでしょ神道って。
    土地や自然の神様を敬う土着宗教が今の神道になったわけだから。

    [ 2013/05/21 23:17 ] [ 編集 ]
  17. 上の神社って静岡の浅間さんじゃない?
    [ 2013/05/21 23:17 ] [ 編集 ]
  18. 皇室神道=天皇家で神道そのものが天皇家ではないよ
    [ 2013/05/21 23:17 ] [ 編集 ]
  19. かわいいな。
    [ 2013/05/21 23:19 ] [ 編集 ]
  20.    
    いや、神道は血を嫌うから女性はそんなに、、、
    [ 2013/05/21 23:19 ] [ 編集 ]
  21. ※1
    皆がスルーする中、なんなんですが…。
    お決まりでも、笑ってしまう自分がくやしいニダ!
    [ 2013/05/21 23:20 ] [ 編集 ]
  22. 「天皇家」なんて不遜な言葉使ってるやつに言われたかないわなw
    「皇室」とお呼びなさいな
    [ 2013/05/21 23:21 ] [ 編集 ]
  23. ※11
    いきなりどうしたw

    欧州なんかの古代宗教でも女性が担う役割が大きかったけど、キリスト教とかの流入で魔女として貶められたんだっけ?
    とりあえず巫女さんは良いものだ(例えバイトでも)
    [ 2013/05/21 23:23 ] [ 編集 ]
  24. アマテラスオオミカミ(天照大神=太陽神、女性)を中心にしたのが神道だろう
    天皇家とはまた別の話だ
    [ 2013/05/21 23:23 ] [ 編集 ]
  25. 俺も神社に行った時に催しやってて、こういうのに出会えることあるけど
    本当に興味深いっつーか楽しい
    細かい知識がなくても見てて楽しい
    [ 2013/05/21 23:24 ] [ 編集 ]
  26. 家の一部を改築する際、奈良の大神神社でお祓いした時に巫女舞してもらったよ
    舞も素晴らしかったけど、すごくきれいな女性でそっちに見とれてしまった
    [ 2013/05/21 23:27 ] [ 編集 ]
  27. 最初の映像の後ろの3人組の右端を見た瞬間
    やっぱ形骸化してるなぁって思った。
    [ 2013/05/21 23:28 ] [ 編集 ]
  28. 映像見てたら、上海アリスの「童祭」が聞きたくなった。
    [ 2013/05/21 23:30 ] [ 編集 ]
  29. @@
    遠山三方の持ち方が素人っぽいバイト巫女さん
    [ 2013/05/21 23:30 ] [ 編集 ]
  30.  大丈夫。
     アルバイトでも、巫女として尊重されるのが神道。

     神学者の許認可なんか要りません。

    [ 2013/05/21 23:30 ] [ 編集 ]
  31. 外国人が天皇、皇室に興味有れば年号から入ればいいのではないか。
    実際に昔から公文書で使われている。昔から。
    [ 2013/05/21 23:31 ] [ 編集 ]
  32. 下の動画にギャルがいるぞ
    [ 2013/05/21 23:31 ] [ 編集 ]
  33. 1つめの映像はどう考えてもバイトだろw
    後ろの3人やる気なさ過ぎワロタwww
    [ 2013/05/21 23:32 ] [ 編集 ]
  34. 友人の結婚式が神社で、巫女さんが雅楽に合わせて舞ってたな。
    いいもん見せてもらった。
    [ 2013/05/21 23:33 ] [ 編集 ]
  35. ※16
    >本来シントウでは、すべての宗教儀式は女性によって行われてたんだ
    >えーと、天皇は男系男子継承で、ものすごい歴史がありますが...

    君は国語能力を高めたほうがいい。
    ※2は「宗教儀式は女性」というのを否定して天皇と言ってる。
    ※2は「宗教儀式は天皇」と言いたいのであって、天皇信仰とか天皇崇拝とかではない。
    つまり※2は正しい。
    天皇は神道の別格的な神主なのを知らんの?
    祭祀王と言う人もいるけど。
    [ 2013/05/21 23:33 ] [ 編集 ]
  36. さすがに外人さんは破魔矢を知らんのか…(^_^;)
    [ 2013/05/21 23:33 ] [ 編集 ]
  37. 日本に一神教の弊害が及ばなかった事に感謝だな。
    キリスト教もイスラム教も、ヨーロッパやアラビアの土着宗教を迫害し、多くの神々を消したり魔物に堕としてきた。
    どれだけの文化、歴史的な建造物や美術品が失われたか想像もつかない。
    [ 2013/05/21 23:35 ] [ 編集 ]
  38. 上の動画の後ろの男の顔wやる気なさすぎだろw
    [ 2013/05/21 23:35 ] [ 編集 ]
  39. アルバイトは可愛い子をおっさん目線で選んでるからな
    そりゃかわいいさ
    [ 2013/05/21 23:35 ] [ 編集 ]
  40. ちゃんとしたやつは撮影禁止じゃないっけか
    [ 2013/05/21 23:36 ] [ 編集 ]
  41. ※35
    ネットが誹謗中傷であふれるのが分かるよな
    無知で脊髄反射するんだから
    [ 2013/05/21 23:36 ] [ 編集 ]
  42. 俺の従姉妹が巫女のバイトをしていたな。
    クリスチャンなのに。
    [ 2013/05/21 23:37 ] [ 編集 ]
  43. 一回5000円だな
    [ 2013/05/21 23:37 ] [ 編集 ]
  44. この衣装が最高だよな。
    萌えるなんてもんじゃねぇ。
    エロい目でしか見れねえよ。
    [ 2013/05/21 23:37 ] [ 編集 ]
  45. 誉められるのは嬉しいが
    なんか外国人には日本が霧の向こうのアバロン島みたいに認識されてるような・・・
    土着の文化は他の国にもたくさん残ってるよ?ヨーロッパにもあるよ?
    [ 2013/05/21 23:38 ] [ 編集 ]
  46. ※23
    まあまあwww
    ※11みたいな日本人が居ると思う?www
    他にも居るでしょ日本人になりたくて仕方ない嫉妬と嘘の塊みたいなゴミがwww
    きっとそれだよwww
    ほっといたら死ぬよw
    [ 2013/05/21 23:39 ] [ 編集 ]
  47. 三人組の右、投げやりすぎだろwww
    [ 2013/05/21 23:40 ] [ 編集 ]
  48. 天皇は神道に関係ないどころか、神道の法王だよ。
    なぜなら、古事記では、初代天皇である神武天皇は天照大御神の子孫となっているから。
    今上天皇はその子孫。
    [ 2013/05/21 23:40 ] [ 編集 ]
  49. ※2
    伊勢や賀茂の神に仕えた斎宮斎院(内親王or女王)の様に
    神に奉仕するのは女性の役目という伝統があってだな
    [ 2013/05/21 23:42 ] [ 編集 ]
  50. 巫女さんハァハァ(´д`)
    [ 2013/05/21 23:42 ] [ 編集 ]
  51. >中国から儒教が入ってきた時、シントウは形を変えてしまった。 by情弱外人

    ↑は?ドヤ顔で知ったかとか外人は厚かましすぎ。
    [ 2013/05/21 23:42 ] [ 編集 ]
  52. 日本の坊主は戒律も守れんスケベじじいばかりだし、神道は戒律なんて一切ない
    可愛い女の子を侍らせたくなるのは当然
    神道に他宗教のように厳密さがなく外人も引き寄せるエロさが漂うのはこういう背景があるのさ
    これも日本が世界に誇るHENTAIの一つというわけ
    [ 2013/05/21 23:42 ] [ 編集 ]
  53. >卑弥呼云々~

    ↑日巫女と正しく呼べ、いつまでも中国の蔑称でよんでんじゃねぇよ情弱。
    [ 2013/05/21 23:44 ] [ 編集 ]
  54. 日本固有のことに関する事を海外に発信してほしくないな、禁止は無理だけどなんらかの処置や対策はくれ。
    話題になった事で調べるけどいつも悪いことにしかならない。
    マナーやモラルがないから損にしかならないんだよ
    [ 2013/05/21 23:44 ] [ 編集 ]
  55. 厳密さ→厳粛さね
    [ 2013/05/21 23:44 ] [ 編集 ]
  56. ※35さん

    大旨同意ですが、元記事の外人さんが言いたいのは
    「日本の神道は(世界的にも珍しい)太陽神=女神」
    「古代日本では力のある巫女=王(ヒミコなど)だった」
    などを指して「元々は女性中心だったのに」と言いたいのか、と。
    アマテラスが女神だというのは、世界に誇れると思います。
    力=男=善 ではなく、力=母性=善 と捉えたところなど、
    野蛮な民族では難しい感性でしょう。
    [ 2013/05/21 23:45 ] [ 編集 ]
  57. 神道は教義も無い。
    ただ、純粋に神様を敬うだけ。
    素晴らしい。
    [ 2013/05/21 23:45 ] [ 編集 ]
  58. まあ、顔で選んでる女子大生アルバイトなんですけどね
    [ 2013/05/21 23:45 ] [ 編集 ]
  59. 上の動画の巫女さんバイトだろうけど可愛らしいね
    [ 2013/05/21 23:45 ] [ 編集 ]
  60. 多神教の神は基本非常に人間くさい
    うまい食い物とうまい酒綺麗な女性で昼間から酒盛りしたり

    荒々しい炎の神や嵐の神でさえうまい酒さえ有ればコロッと機嫌直しちゃう

    [ 2013/05/21 23:46 ] [ 編集 ]
  61. うしろの3人ヘラヘラし過ぎやろw
    [ 2013/05/21 23:47 ] [ 編集 ]

  62. 舞っていうより、段取りの一部って感じだけど外国人は感じ方が違うのか・・・
    [ 2013/05/21 23:48 ] [ 編集 ]
  63. 演奏のほうが気になるわ
    リズム感が邦楽じゃなくなってるよな
    あれであってんのか?
    [ 2013/05/21 23:49 ] [ 編集 ]
  64. 源流はかわいい子をとって
    清酒を飲んでみなで乱痴気乱-交しましょうってこった
    これが多神教、いや神道の良さ、人間臭くて温かみがある
    外人が愛してやまないデカ◯ラ神輿祭りも(・∀・)イイネ!!
    [ 2013/05/21 23:50 ] [ 編集 ]
  65. いや血の穢れがあるんだから昔から女より男だろ
    [ 2013/05/21 23:52 ] [ 編集 ]
  66. 外人さんが綺麗って言ってるの
    2つ目の動画の右の子かな?

    彼女、かわいいけど、コレえべっさんだから
    巫女じゃなくて福娘だと思うんだけど。

    舞を待ってるのは巫女さんだけどね。
    [ 2013/05/21 23:54 ] [ 編集 ]
  67. まあ日本の最高神は女だからね。
    世の中に溢れている製品や娯楽も殆どが女子供対象だし。大人の男なんて働いて飯食わせて楽しみといえば酒飲むくらい。だから外人に日本人は子供っぽいとか勘違いされる。


    [ 2013/05/21 23:56 ] [ 編集 ]
  68. 神道でも幅広いよ。wikipediaか何処で拾ってきたのか知らんが管理人の説明は神道のほんの一部しか見てない短格的なものだ。

    神に降りてもらい感謝を捧げることは神道の主な仕事で今も当然行ってます
    政府に禁止されたというのは一部の歩み間違った危険な連中のことだろう。それらを神道全体みたいに短格的に語らんで欲しいね
    つか知らないなら無理に説明しなくていんだぞ。子供が鵜呑みにすんだろが
    [ 2013/05/21 23:58 ] [ 編集 ]
  69. りかちゃまを 思い出した
    [ 2013/05/21 23:58 ] [ 編集 ]
  70. 神武あたりはフィクションだからなぁ
    [ 2013/05/21 23:59 ] [ 編集 ]
  71. 大きい神社さんには、本職の巫女さんもいらっしゃいますよ

    ただ、正月だけはバイトを雇わないと社務所は回らないくらい忙しいのです
    ちなみに下着やホカロンで武装し、暖房機具が背後にあろうとも、前面が開いているのでタヒぬほど寒いです
    [ 2013/05/22 00:02 ] [ 編集 ]
  72. 神道がある限り、日本古語の大和言葉が無くなることは無さそうだ
    [ 2013/05/22 00:02 ] [ 編集 ]
  73. アルバイトで何が悪い。
    むしろアルバイトでも出来るという事が素晴らしい。
    皆ちゃんとやってるから問題ない。
    [ 2013/05/22 00:04 ] [ 編集 ]
  74. バイトって皇學館とか国学院とかの学生じゃないの?
    [ 2013/05/22 00:04 ] [ 編集 ]
  75. 昔から村娘が祭りの時だけ巫女やってたりするから
    別にアルバイトでも良いと思うよ
    [ 2013/05/22 00:05 ] [ 編集 ]
  76.  
    楽器隊がカスすぎるな
    右のやつは露骨に態度悪いし
    最後にマジで~wwとか私語してるし
    金もらってんなら仕事の間くらいまじめにやれよ
    あと神社側も学生みたいな浮ついた奴らを宗教行事に使うなよ
    楽器隊はジジイでいいだろ
    [ 2013/05/22 00:05 ] [ 編集 ]
  77. お前ら巫女はバイトバイトっていうけど
    年齢制限もかなり若いし処/女限定だとか(自己申告だから信憑性ないけどw)
    結構繁忙期とかは忙しくって割に合わんバイトだぞw
    そして一応正社員(本職)もいるけど25,26歳位になったら辞めなければいけない
    [ 2013/05/22 00:06 ] [ 編集 ]
  78. ちゃんとした神社の神事として奉納される神楽舞だったら、バイトではなく無形文化財と同じように後継者に受け継がれてるはず
    [ 2013/05/22 00:06 ] [ 編集 ]
  79. 俺の姉が巫子やってたけど、バイトで週3で2年ぐらいやってたぞ。ちゃんと色々と勉強してた。
    [ 2013/05/22 00:07 ] [ 編集 ]
  80. どの神様への奉納舞かによっては男だったり女だったりするだろ
    磐長姫に綺麗な女性の舞なんか奉納したら大変なことになりそうww
    [ 2013/05/22 00:09 ] [ 編集 ]
  81. ※63
    >あれであってんのか?

    随分昔ですが、アルバイトで巫女やってました。
    あれは普通に演奏されている神楽ですよ。私もあの演奏で神楽舞をしていました。
    [ 2013/05/22 00:10 ] [ 編集 ]
  82. ※2
    天皇家と原始神道は本来無関係だよ。
    単に大和朝廷が中央集権化した際、その正当化の権威付けとして天皇家の氏神を最高神ということにしただけ。
    戦前に大本教が弾圧されたのは、天照より以前から存在した創造神こそが最高神であると再定義しようとした為だね。
    [ 2013/05/22 00:10 ] [ 編集 ]
  83. 日本の伝統ってのは、見世物じゃ無く生活に根付いてるのが凄い
    まわりの声が云々書いてる人が居たけど、お金を取ってショーをしてるんじゃ無いって事は理解して貰いたいね

    バリなどで見れる舞踊みたいに観光客向けでは無いのです
    [ 2013/05/22 00:14 ] [ 編集 ]
  84. 正月近くなると巫女さんのバイト募集の貼り紙が大学掲示板にあった。
    舞いではなく、おみくじだとかの売店の方なんだろうと思う。
    [ 2013/05/22 00:15 ] [ 編集 ]
  85. 何か勘違いしてる人が米欄に多すぎる
    天照大神は皇室の氏神で天皇は神道の最高位の神官だぞ
    神道の総本山は伊勢神宮
    皇室と神道関係ないどころかむちゃくちゃ有りまくりだわ

    神官といえば分かるように古来から宗教儀式取り仕切ってたのは男だ
    女は神をその身に卸して神の代弁者になる
    日巫女にも弟がいて神の言葉を民に伝達してその言葉により国を治めていた
    [ 2013/05/22 00:16 ] [ 編集 ]
  86. これちゃんとした神楽じゃないよね?
    [ 2013/05/22 00:18 ] [ 編集 ]
  87. まあ大体何処の国でも原始信仰で女性信仰があったからな。母体信仰って言った方がいいのか。一神教の台頭で多くの信仰が失われたね。融合しているところもあるけどね。
    そういえば北欧で多神教を復活しようとしている団体とかあったな。
    [ 2013/05/22 00:21 ] [ 編集 ]
  88. ※2
    皇室が神道の祖と考えていらっしゃる様だけど、
    歴史的事実に鑑みれば一概にそうだとはいいがたい。
    寧ろ女系が儀式を司っていたが、
    天皇家が出雲の国譲りや金鵄が登場する
    熊襲征伐に代表されるような東征(或いは征西)をする最中に
    文化が融合し、現在のようになったとする考えが優勢だったりする。
    唯、物的証拠が出殆どない時代だから、どちらも確証は得られず仕舞いだけどね・・・
    [ 2013/05/22 00:23 ] [ 編集 ]
  89. 伊勢神宮に3種の神器のうちの一つがある時点で天皇家と関係ないとかないわ。
    ちなみに今の伊勢神宮の大宮司は五摂家の流れなんだよね、天皇家と藤原家の関係がいまだに続いてるんだよね
    [ 2013/05/22 00:23 ] [ 編集 ]
  90. ※82
    無関係ではないだろう皇室の氏神である天照大神だって原始宗教の神の一人だろうが
    歴史の過程で神の格付けがなされたが
    神と巫女と神官の関係は古来から現在に至るまでそうは変わらない
    天皇は古来から現在に至るまで神道の一柱の神官で有り続けている
    [ 2013/05/22 00:26 ] [ 編集 ]
  91. 舞なんかやるの祭りとか行事の時だけじゃないかな
    だから演奏も舞うのも地域住民とかだろw
    地元で大きな祭りが有るのは大社絡みだから、こういうアバウト感は普通だけどね
    地域密着型とでも言うのかな
    [ 2013/05/22 00:26 ] [ 編集 ]
  92. なんかあんまりよくないな
    一個目は風強すぎ、後ろニヤニヤふざけすぎ
    二個目は周りがうるさい
    [ 2013/05/22 00:28 ] [ 編集 ]
  93. >本来シントウでは、すべての宗教儀式は女性によって行われてたんだ
    まーたテキトーな事を・・・
    シャーマン的なものと混同してんじゃないのかね。
    少なくとも宗教儀式は男女両方行なっていた形跡があるし
    古神道はまとまった一つの宗教とは言えないから、各地の信仰で全く形態が違う。
    女性がシャーマン的なポジションで最高位だった宗教もあれば
    男性が神そのものだった宗教とか色々あるわい。
    [ 2013/05/22 00:31 ] [ 編集 ]
  94. 最近の趣味は世界の神話あさり、裏日本(爆)にすっこんでない、
    軍隊経験もある、異端の、でも金儲けはしてない、
    リアル陰陽師(←わかりやすいのでこの名称で)だけど、何か質問ある?

    コメントできないのでレスは土日になるけど
    [ 2013/05/22 00:31 ] [ 編集 ]
  95. 託宣に関しては、実は巫女の託宣で旧士族が武装蜂起した「神風連の乱」というとんでもない事件が起こってるので、個人的には明治政府を擁護せざるを得ない。

    明治帝「近代化するぞ。外国とも仲良くやる」
    どっかの巫女「異国の穢れたモノは全部捨てて攘夷しろと託宣が下りました」

    天皇に一極集中せざるを得ないよね。
    放置しといたらわかりやすい復古型の宗教的ファンダメンタリズムが日本でも発生していた可能性が高い。神風連の乱が千倍の規模になったような。
    世界中の国で日本だけが使える裏技的なウルトラCとして、日本型宗教的ファンダメンタリズムの権威の源泉である明治帝本人が「近代化するぞ。外国とも仲良くやる。これに逆らう者は残念ながら逆賊であるから討つ」と宣言することにより、ファンダメンタリストであればあるほど近代化と欧米との友好を推進しなければならないという一種奇怪な逆説になり、その結果日本でだけ近代化が完成したわけで。

    ここ百年の世界のほかの国のあらゆる近代化運動が頓挫挫折した結果を見ると、明治政府のやり方は肯定せざるを得ない。
    [ 2013/05/22 00:32 ] [ 編集 ]
  96. 神様はそのほとんどが性別があるにもかかわらず婚姻はしてない
    <忙しくて出来ない のかも
    だから神には本来、未婚の男性か所長前のおぼこ娘の内でしかお仕えできない<はずだったのですよ
    なぜなら

    女性神「なんでコノ娘(巫女)に彼氏がいて結婚できるのよっ!もーやだ仕事したくない!!」

    とか

    男性神「オレがんばって仕事してるのに、カワイイ巫女ちゃんがよその男と・・・ ヤッテランネー」

    ってなって天変地異・天候不順や不作、不漁になったりしたら人間は困るからw
    [ 2013/05/22 00:38 ] [ 編集 ]
  97. 相撲は女性は穢れだから土俵に上がれないけどね。
    まぁ巫女は穢れがない特別な存在という解釈かも知れないけど。
    [ 2013/05/22 00:40 ] [ 編集 ]
  98.   
    ※96
    神なら自分好みの子くらい生み出せよって感じだな
    人間に嫉妬しすぎだろ神様…
    [ 2013/05/22 00:41 ] [ 編集 ]
  99.  
    男系女性天皇なら、何人もいるんだがな
    江戸後期にもいたし

    ※11
    そういう穢れたセリフ吐いた時点で神道、仏道から最も遠いわ
    [ 2013/05/22 00:42 ] [ 編集 ]
  100. これ見てて思うんだけど、日本の「神道」って余りにも色んなものブチ込みすぎじゃないwww???
    [ 2013/05/22 00:43 ] [ 編集 ]
  101. むしろ女神信仰は男だけのものってところがあるよね。
    たとえば、山の神とか鍛冶の神は、女神が嫉妬するから女人禁制とかある。
    宗像三女神を祭る沖ノ島とかも女人禁制。
    [ 2013/05/22 00:44 ] [ 編集 ]
  102. 古代ギリシャとかにも巫女さんいたんでしょ?
    今はどうなのかね
    日本は途切れず営々と続いていると考えるとやはり凄いのかもね
    [ 2013/05/22 00:45 ] [ 編集 ]
  103. 非常に大雑把に言えば、土着の宗教≒神道≒天皇
    古事記を根拠に上げている人もいるけど、
    古事記がなんの為に作られたかを考えれば、
    それを根拠にしてもしょうがないことに気づくでしょ
    [ 2013/05/22 00:45 ] [ 編集 ]
  104. みんなまじめなコメだな

    どうにも2個目の動画の酔ってそうな爺さんが
    『おねーちゃん?かわいいやん?お!ねーちゃん?』
    くそわろw
    [ 2013/05/22 00:46 ] [ 編集 ]
  105.  
    なんか決定的に勘違いしているアメリカ人がたまにいるんだよな。

    アメリカ人「うちの宗派(プロテスタント)はリベラルだから、最近女性も司教になれるよう改革されたんだよ!男尊女卑で女性は司祭にすらなれないカトリックとか最低だね!ところで日本のシントーイズムの男女平等の進み具体はどんなものかな?シュラインメイデンの女の子とかを下働きに使ってるだけかい?」

    日本人「女性の地位の向上も何も、神道のトップの神社本庁総裁(神宮祭主)はすでに池田厚子さまという女性ですけど」

    アメリカ人「……」

    実話らしい。
    神社の表に出てくる若い女の子しか見えてないとおかしなことになる。
    [ 2013/05/22 00:46 ] [ 編集 ]
  106. 巫 女 み こ ナ ー ス
    [ 2013/05/22 00:59 ] [ 編集 ]
  107. しかし、よっぽど神道って異質で分かりにくいんだろうな。
    日本軍の暗号を破るのなんて朝飯前だったGHQでさえ
    人間宣言とか、新嘗祭を勤労感謝とか、訳分かんないことしてる。
    アメリカだって国家総動員だったから、人材なんてアメリカ中から
    呼べたはずなのに、誰もよく分かんなかったんだろうな。
    [ 2013/05/22 00:59 ] [ 編集 ]
  108. ※53
    卑弥呼(ひみこ、生年不明 - 248年頃)は、『魏志倭人伝』等の中国の史書に記されている倭国の王(女王)。

    当時は日本に文字は無いので、「ひみこ」はどういう漢字で書くのかは分からない。
    また「ひみこは」日本の史書には無いので、中国の史書に頼るしかない。

    現代日本語では一般に「ひみこ」と呼称されているが、当時の正確な発音は不明。

    ・日巫女(ひみこ)
    ・日御子(ひみこ)
    ・姫子(ひめこ)
    ・姫御子(ひめみこ)
    ・日女子(ひめこ)
    ・日向(ひみか・ひむか)
    ・甕依姫(みかよりひめ)

    など諸説ある。

    一方、中国語発音を考慮すると、当時の中国が異民族の音を記す時、「呼」は「wo」をあらわす例があり(匈奴語の記述例など)、卑弥呼は「ピミウォ」だったのではないかとする説もある。
    [ 2013/05/22 01:03 ] [ 編集 ]
  109. 天照大神が機織りの仕事をしてるのも素敵なところだと思うよ。
    [ 2013/05/22 01:04 ] [ 編集 ]
  110. バイトで雅楽やったわ。
    譜面がおもろい。
    文字と音程を表す波とその長さで
    感覚とか感性頼りだったなあw
    [ 2013/05/22 01:05 ] [ 編集 ]
  111. ※98
    神様にも管轄があるのが日本の神様のありようなのだw
    全知全能ではないのでござる

    ※101
    どうゆうわけだか、重要な役職?の女神様は小不細工がデフォw
    天照様は別格らしいが
    漁師の船にも昔は女人禁制だったよ

    男性神にはオソソを見せたりするとってもセクシーなお参り方法もあったとかww

    日本の神様は人間にちょっと毛の生えたようなぐらいのとってもエモーショナルな神様方なのです、だからソコココに神様があふれかえっていらっしゃるw
    人間の母であり父であって、まさに人と神が寄り添うごとく生活するが母国ニッポンなのです
    だから、父母を怒らせないように行い良く暮らすのが日本人の根底の宗教観なのですね ヨキカナヨキカナ
    [ 2013/05/22 01:06 ] [ 編集 ]
  112. 神道 伝統行事 アニメ 萌え
    このビデオの反応だけでもいろいろ出てくる
    いちいち起源を主張しないといけない馬鹿国
    も大変だな。手が足らんだろーに。
    [ 2013/05/22 01:08 ] [ 編集 ]
  113. か~み~ちゅ~~~!
    [ 2013/05/22 01:11 ] [ 編集 ]
  114.  
    祭りシーズンになると普通に巫女さんの求人あるね
    [ 2013/05/22 01:12 ] [ 編集 ]
  115. >■ グーグルで調べてみたけど分からない……。あの矢は何を象徴してるんだ? カナダ

    破魔矢かな?
    文字通り魔を破るものだっけか。
    [ 2013/05/22 01:16 ] [ 編集 ]
  116. カソルラ
    後ろの3人はナメてんのか。
    いい加減にしろ。特に右の奴。
    形骸というか人間性の問題だわ。
    [ 2013/05/22 01:18 ] [ 編集 ]
  117. こういうかざらないし整形もしてない華奢な日本女性がすき
    アニメキャラとはぜんぜん違う
    [ 2013/05/22 01:20 ] [ 編集 ]
  118. ※108
    古代日本人はhを発音するのが苦手で、
    現代で言うはひふへほというのはpa,pi,pi,pe,poと読んでいた。
    じゃあ外来語のhはどのように聴きとられたのかと言うと、kで聴きとっていた。
    だから呼は漢代の古音でhuoなのに、日本語ではkoと発音するようになった。
    [ 2013/05/22 01:22 ] [ 編集 ]
  119. こういう文化をもっと華やかにしてあげるといいね。
    ライブのような演出で、もちろん古風に。なんか殺風景感がでてるよね。
    おれ日本人だけど、日本の文化とかまじ知らないし、すごいと思ったこないんだ!!!m( __ __ )mごめん!!!!
    [ 2013/05/22 01:23 ] [ 編集 ]
  120. 巫女舞は、大河清盛のオープニングが綺麗だったなぁ
    [ 2013/05/22 01:26 ] [ 編集 ]
  121. ほんとだわ!
    後ろのカス3人衆やめさせろ!
    いくらバイトでもひどすぎる
    [ 2013/05/22 01:28 ] [ 編集 ]
  122. ※52
    みたいなのは、ウゼエから消えろ。どうせ日本人じゃないだろ
    [ 2013/05/22 01:34 ] [ 編集 ]
  123. >108
    昔の『子』は男専用じゃないの?
    ただ中国が一時姫国か何かと、日本の事を読んでたよね。
    姫は周の苗字だったと思う。
    卑弥呼は関係無いと思うけど、姫が出てきたんでちょっとビックリした。
    [ 2013/05/22 01:38 ] [ 編集 ]
  124. ここまで彦姫制がでないのか
    日本は古来から男が政治、女が神事(呪術)を摂り行ってたんだよ
    有名なのは卑弥呼だけど、古事記を読めばこの特性が受け継がれてるのが分かる
    [ 2013/05/22 01:40 ] [ 編集 ]
  125. 神社に就職して数年前まで巫女してたけど大晦日は巫女服着たまま帰って、翌日また巫女服着たまま地下鉄で通うと目立ってたなぁ。
    通勤中でも巫女服を着ている以上、知らない人に話しかけられたら粗相のないように必死だった。
    [ 2013/05/22 01:46 ] [ 編集 ]
  126. >>107
    占領軍は「氏子」すらよく理解できなかったらしいからね。
    最初は文字通り神社ごとの血縁システムかと解釈したら、実態はむしろ地縁に近いシステム。
    正確には、血縁と地縁と宗派が複雑に入り混じった多層的構造。
    それを仮想の血縁になぞらえた共同体にしている。
    日本人なら「なんとなく」わかるが、論理的に説明しようとするとひどく難しい。

    「氏子」には特定神社の「信者」というよりも「ボランティア聖職者集団」みたいな役割もあったり。
    この場合「参拝者」が「信者」で「氏子」が「聖職者」になる。
    [ 2013/05/22 01:48 ] [ 編集 ]
  127. うーん・・・皇室のみが神の系譜だと思ってそうな人がいるなあ
    実際古事記とか読むと地方豪族の祖も国津神だったりするよ
    神としての祭祀が途絶えたとしてもここにいる皆だって辿りきれない
    程の系譜をたどれば神様の子孫だったりするんだよ。

    もちろん神話だから権威づけとかそういう意味での神様なのは
    理解してるけど、まーそんな野暮な事は言いなさんなw
    [ 2013/05/22 02:05 ] [ 編集 ]
  128. あとみんな古事記読もう!
    日本人なのに日本の神話を知らないなんてもったいない
    学研出版の竹田先生(旧皇族)の現代語古事記がスゲー読み易い
    古事記読むときって神様の名前でおなかいっぱいになるんだけど
    「太字で書いてある神様以外スルーでOK」という親切設計で
    内容もわかりやすいよ
    [ 2013/05/22 02:11 ] [ 編集 ]
  129. 天皇『家』か? 違うでしょ

    名前しかないんだから家ではない
    [ 2013/05/22 02:23 ] [ 編集 ]
  130. 天皇と巫女は半島から着ました
    豊臣秀吉が強制連行してきたのです
    [ 2013/05/22 02:25 ] [ 編集 ]
  131. 神道の司祭が天皇陛下
    キリスト教カトリックのローマ教皇とほぼ同じ感じ
    [ 2013/05/22 02:27 ] [ 編集 ]
  132. 日本じゃ古くから女は大切にされてたんだよ。
    アメリカ人は仏教か何かと間違えてないか?
    [ 2013/05/22 02:28 ] [ 編集 ]
  133. 巫女服の素材、配色、それと金の装飾が美しい。
    [ 2013/05/22 02:33 ] [ 編集 ]
  134. 思ったほど舞ってなかった
    [ 2013/05/22 02:34 ] [ 編集 ]
  135. 元来宗教は自然崇拝から始まったんだから女性が神聖なものとして奉ることは普通の流れ
    時代の流れと共に預言者という胡散臭いものが跋扈しはじめてから男性優位に置き換えられてきた
    [ 2013/05/22 02:45 ] [ 編集 ]
  136. 巫女はその昔は今話題の慰安婦の役割りもしていたそうな。
    性に関する事が悪いかのように扱われるようになったのは明治以降。
    性を商売にしようとした西洋の押し付けだと思う。
    [ 2013/05/22 02:46 ] [ 編集 ]
  137. 女性が立ち入れない神域ってたくさんあるよ。
    例えば相撲の土俵。女子禁制の祭りも各地に残っているし。
    だからといって女性が粗末に扱われてきたわけでもないけどね。
    [ 2013/05/22 02:52 ] [ 編集 ]
  138. 巫女って昔は村とか町にひとりくらいはいたんだろ?
    巫女って800万の各種神様の使いでナビゲーターだからキリスト、モーセ、ムハンマドの量産型モデルって感じだよな。
    [ 2013/05/22 02:55 ] [ 編集 ]
  139. 本当の巫女が残っているのは沖縄だけだな。
    [ 2013/05/22 02:58 ] [ 編集 ]
  140. 日本人より詳しいアメリカ人凄い
    我々は教育が洗脳されすぎました
    [ 2013/05/22 03:12 ] [ 編集 ]
  141. 68さん
    短格的じゃなくて短絡的じゃないですか?
    [ 2013/05/22 03:15 ] [ 編集 ]
  142. 普通は読み方を知ってから漢字を覚えるよねぇ
    国語の教科書なんて最初は全部ひらがなだもんねぇ
    漢字を見て意味を知って読み仮名を最後に覚えるって、まるでアニメとか漫画で「絵として文字を見て」勉強したみたいな。
    そういう身の上の方かもしれないね
    [ 2013/05/22 03:30 ] [ 編集 ]
  143.  >どこの神社に行けば見れるのか知りたいんだが

    巫女が動画で扱っているのは破魔矢なので正月にしか見れません
    というか、これは見るものではなく自分の破魔矢を仲介者の巫女
    に託しに行っている
    これは、ちょっとしたイベントなので
    ここからシントウがどうのこうのは、ちょっと無理がありそう・・
    [ 2013/05/22 03:46 ] [ 編集 ]
  144. ほとんどの巫女さんがバイトなのは知ってるが、巫女を本業にしてる人っているのなら見てみたい。新興宗教は抜きで。
    [ 2013/05/22 03:56 ] [ 編集 ]
  145. ※144
    この動画の巫女は本業ですよw


    [ 2013/05/22 04:26 ] [ 編集 ]
  146. 破魔矢は普通に買えるけどね
    実家の神棚に飾ってある
    [ 2013/05/22 04:30 ] [ 編集 ]
  147. >>144
    平日にいつもいるなら本職じゃね?
    そりゃ終身雇用のリーマンみたくは有りえんけどな
    [ 2013/05/22 04:49 ] [ 編集 ]
  148. 神道って教義も経典も無いから、正確には「信仰」であって「宗教」ではないんだよね
    この辺を理解できなかったGHQによって、戦後は「宗教だということにされてる」だけで
    [ 2013/05/22 05:11 ] [ 編集 ]
  149. 後ろの3人は見られてないとでもおもってるんだろうな、。
    ダラダラやってると逆に目立つしカッコ悪いし、台無し。
    そして案の定、演奏の入り方もダラダラ、。 いいとこない。
    外国人はそういうとこ気づかないのかな、、だったら幸いだけど。
    京都の時代祭なんかも行列はしんどそうに歩いてるよ、
    体力ないのか姿勢が悪いのか、もっと堂々としなよ。。
    [ 2013/05/22 05:43 ] [ 編集 ]
  150. ※17
    恐らく。私もそう思いました。
    そして私もあの日に神社にいました。
    [ 2013/05/22 05:46 ] [ 編集 ]
  151. 下の動画の回転の安定感がパネェw
    下にターンテーブルがあるかか?ってレベルだよな。
    軸がぶれてない。
    [ 2013/05/22 06:00 ] [ 編集 ]
  152. 後ろのやつらがヘラヘラしていて嫌だな。
    あんな服まで着て、人前にいるのに・・・

    かなり現場の空気のぬるさを感じる
    [ 2013/05/22 06:10 ] [ 編集 ]
  153. 日巫女=天照
    [ 2013/05/22 06:24 ] [ 編集 ]
  154. ※109
    外国では労働は神の罪としての苦役とされている
    だが日本は神様まで(女神は機織り、男神は畑仕事?)働いていた
    神様がなさる事だから労働を蔑むこともなく尊いことだと知っている
    だから日本人は働き者なんだと、麻生さんの講演の話しに、すごく納得したよ!
    [ 2013/05/22 06:27 ] [ 編集 ]
  155. 正社員で巫女になるのはけっこう大変だが、25過ぎでも残るには事務職になるか,系列の地方神社に行く覚悟が必要だぞ。
    ただ、礼儀一式できるようになるので、引く手あまたではある。
    [ 2013/05/22 06:32 ] [ 編集 ]
  156. 昔は美人は巫女には成れないって言ってたな。
    理由は女神(おんなかみ)が妬むからとか、結婚式で花嫁が見劣りするからとか言ってた。最近は巫女に成る選考会もある程だからな。
    [ 2013/05/22 06:37 ] [ 編集 ]
  157.  
    日本の宗教はある意味すげーよな、外から入ってきたものを飲み込んで祭りにしてしまうというかw
    [ 2013/05/22 06:39 ] [ 編集 ]
  158. >だけど彼女たちは本物の巫女さんじゃなくて、
      観光客のために雇われた人なんだよね

    おみくじ・お守りなどの販売はバイトでOKだけど儀式関係はバイトはできないんじゃなかったっけ?たしか神官関係の試験があったはず。
    [ 2013/05/22 06:43 ] [ 編集 ]
  159. 神社本庁総裁の池田厚子さんは皇族で、元は順宮厚子内親王殿下だよね。
    降嫁されて池田姓を名乗っていらっしゃるけど。
    [ 2013/05/22 06:49 ] [ 編集 ]
  160. 下のはえべっさん?
    [ 2013/05/22 06:59 ] [ 編集 ]
  161. 神道の大本は、1万年以上前の縄文時代の信仰にまで遡れるだろうけど、
    そんな原始宗教の系譜が現在まで生きて残っているのが奇跡的だわ。
    よく神道と似てるって例に出されるギリシャ神話が、本国ではとっくの昔にキリスト教にとって代わられ、
    文献の中でしか読まれない死んだ信仰になってるのとは大違い。
    古代からの信仰が外からの神も取り入れ、現在までしぶとく生き残ってる例は、神道以外だとヒンズー教くらいしか知らない。
    [ 2013/05/22 07:07 ] [ 編集 ]
  162. なんか「最近インターネットで調べました」みたいな
    エセ神道オタク沸き過ぎぃ
    八坂で巫女のバイトしてました
    [ 2013/05/22 07:32 ] [ 編集 ]
  163. お札売ってる巫女さんはバイトが多いが舞をやる巫女
    (舞女と言う)はバイトなんかじゃできないよ
    大きな神社の舞女だと関係者の娘とかが結構多い
    仕事と練習の日々で大きな祭事があると何日も前から精進潔斎の毎日
    ゆっくりした動きに見えてかなり筋肉使うから普通に生活してたら太らないし、25歳くらい(だったかな?)で定年だからみんな若い
    [ 2013/05/22 07:40 ] [ 編集 ]
  164. ※85
    天皇は最高位の神官だけど、実際に(代理?)神に仕えるのは斎王じゃなかったっけ?
    未婚の皇族女性だよね。
    [ 2013/05/22 08:20 ] [ 編集 ]
  165. うちの田舎のお祭りには巫女神楽があって、毎年地区持ち回りで(麻まだ生理の始まっていない小学四年生から六年生の女子)を選んで半年ほど練習と潔斎をした後に本番で躍らせていたな。当時十歳だった私も踊った。あと指導する先生役も(生理の終わった女性)に限られてたな……現在は当日生理中でないことが条件らしい。本職の巫女さんは生理になったら約十日ほど一切神様ごとに触れてはいけなかったんだって。
    確か天皇家の賢所に使える人は割と最近まで信じられないほど穢れを意識した生活してたんだってね。最後の皇室本職巫女さんの回顧録みたいな本読んだ覚えがある。
    [ 2013/05/22 08:21 ] [ 編集 ]
  166. >164

    天皇の代理で伊勢まで行って神様に仕えるんだよね。源氏物語に確かそのくだりがあったような気がする。
    [ 2013/05/22 08:23 ] [ 編集 ]
  167. 彼氏に、シントウって何?と聞かれました。
    神社を知らんのかと言い返したけどピンとこない様子。
    神社は神社であって、宗教じゃないと。

    ちょっと特殊な事例だとは思うけど、
    日本人でもこういう無知な人っていますよー…
    [ 2013/05/22 08:25 ] [ 編集 ]
  168. 父神最強異端排斥内輪戦争不可避アブラハム宗教くんに
    世界各地に残る戒律不要神話時代的自然精霊信仰兄貴が理解できてないのはよくあることだから大目に見てさしあげろ
    [ 2013/05/22 08:28 ] [ 編集 ]
  169. 昔はスピリチュアル=政だったから、本来は宗教(神話)というよりは
    オカルト的なものなんだが、誰もそこ触れねぇな
    たぬき(と呼ばれる自然霊)がバックにいるような教派系神道や
    拝金異能者が多いから、みんなそこは避けてるのかな?
    [ 2013/05/22 08:47 ] [ 編集 ]
  170. 神の嫁さんが不細工だったら
    いくら神でも欲情しないわな
    [ 2013/05/22 08:49 ] [ 編集 ]
  171. 167
    それ日本人じゃないか、親が日本人じゃないか。
    どちらかだよ。
    753にしても、葬式にしても、
    なんにしても必ず禰宜や坊さんが説明するしな。。。
    普通に神社は書いて字の如く「神道」だよ。。。。
    [ 2013/05/22 08:56 ] [ 編集 ]
  172. 古代の日本は女性優位というか、女性中心の共同体だったらしい
    儒教の影響で男性優位になって現在に至るけど
    宗教(神道)に関われるのも当然というか。
    [ 2013/05/22 09:14 ] [ 編集 ]
  173. 表に出ない部分では意外に女性優位な日本。今でも父ちゃんは母ちゃんに頭が上がらないww
    [ 2013/05/22 09:21 ] [ 編集 ]
  174. 若かりし日、伊勢に道場破りに行ったことがある。
    少々チカラが使えるので調子こいて。
    「アマテラスが最高神なわけないやろが。プロとして、そこんとこどうよ?」
    と。でもカタギの神職さんしかいなかった。
    お師匠も言っていたが、表神道の総本社からして素人化しているのが実態。
    [ 2013/05/22 09:30 ] [ 編集 ]
  175. ※23
    宗教とか信仰ってのは、後から来た物が善、前からあったものが悪ってなるんだよ
    あと、パワーバランスとか

    日本で言うと、仏教が入ってくるまで居た土着の神様が仏教が入って駆逐して行くと同に、妖怪、悪しき物として扱われていく事になる。

    エジプト、ギリシャ周辺で言うと、蛇は元々神の使いだったけど邪神として扱われたり
    ゴーゴンとか

    それと同じく土着のシャーマニズム、ドルイドなんかがキリスト教が入って来た事によって
    邪神、悪扱いされて魔女の原型になっていく
    [ 2013/05/22 09:34 ] [ 編集 ]
  176.  
    >シントウでは女性が神聖な宗教儀式に臨めるっていうのがクールだよね。

    ただし、しょじょにかぎる。
    [ 2013/05/22 09:37 ] [ 編集 ]
  177. 最近この人の動画からの記事を週1、2回は見るな
    [ 2013/05/22 09:40 ] [ 編集 ]
  178. 神楽な
    [ 2013/05/22 09:45 ] [ 編集 ]
  179. 昔、自分が学生の頃地元じゃお伊勢さんにデートに行くカップルは別れるとかいう超ローカルジンクスがあった
    天照大神が女神さまだからヤキモチを焼くとかでw
    今はもうないのだろうけど

    そういえばもうそろそろ斎王まつりの季節ですね
    [ 2013/05/22 09:59 ] [ 編集 ]
  180. ゴルゴン三姉妹は宗像三美神と同一だと言われてるね
    サイクロプスは天目一箇命と同一だと言われてる
    でもギリシアは牡牛陣営なので竜蛇は悪役なる
    日の本は、どちらかと言えば竜蛇陣営なので牛が悪役になりやすい
    牛鬼とかね。個人的には北欧が一番、日本に近いと思う
    三貴神は天狼フェンリル、世界蛇ヨルムンガンド、死の女神ヘルに対応してるぽいし

    文明の伝搬という説明だけでは考えにくいんだよなぁ
    [ 2013/05/22 10:02 ] [ 編集 ]
  181. このスレだけで酒が飲めそうなほど好みの話になってきたw

    葵祭終わっちゃったな……あれも神に仕える巫女なんだよね。今は代理だけど。
    [ 2013/05/22 10:11 ] [ 編集 ]
  182. ※171
    残念ながら日本人でも無知な奴はいる。
    初詣の時とか、行列に並びながら何か食ってる年寄り多すぎ。
    こんなことする奴らが自分の子孫に日本のなんたるかを伝えていけてるわけないよ。
    さすがにそれ全部日本人じゃないとかはありえないし。
    [ 2013/05/22 10:17 ] [ 編集 ]
  183. 竜は蛇と牛の霊的ハイブリッドだろ?
    蛇が濃けりゃ竜(応竜など)になるし、
    牛が濃けりゃ鬼(ドラゴン、ルシファー、阿修羅王など)になる。
    証拠にスサノオは海竜でもあり牛頭天王でもあるだろ?

    んであとY軸に獣系(日本じゃ霊狐が主流)と鳥系(和名の総称は天狗)がいてだな。

    大昔から人類は全力で厨二病
    [ 2013/05/22 10:32 ] [ 編集 ]
  184. 「破魔矢」は、神奈川県の「破魔矢奉製所」により商標登録されていました。
    以前は「魔除けの矢」と呼ばれていましたが、一般名詞化したため登録の更新をしなかったようです。
    [ 2013/05/22 11:01 ] [ 編集 ]
  185. 観光客の為の巫女さんってなんじゃいな。
    [ 2013/05/22 11:12 ] [ 編集 ]
  186. 最初の動画について
    巫女が破魔矢をそれぞれの個人に返すところから始まっていますね
    そして、再び別の人たちの破魔矢を受け取ります
    それを左手に握り、持ち上げながら何事か舞っています
    動画はここで切れていますが、受け取った破魔矢を
    個々の人たちに返しに行くでしょう
    これを何十回、何百回?もやることになりそうですが・・・
    そのたった一コマの動画ですね

    ところでこの巫女さんは破魔矢を高く握って舞っていますが
    何をしているのでしょう

    [ 2013/05/22 11:26 ] [ 編集 ]
  187. 正直たいしたことないなw
    それでいいんだけどね^^
    [ 2013/05/22 11:26 ] [ 編集 ]
  188. 神風の 伊勢の国にも あらましを なにしか来けむ 君もあらなくに
    [ 2013/05/22 11:30 ] [ 編集 ]
  189. ※1
    で鼻水吹いた・・なんでニダニカ?
    [ 2013/05/22 11:36 ] [ 編集 ]
  190. >175
    宗教と言う物は〜やなくて、中東から来たユダヤキリストイスラム仏教がそういう善悪を植え付けただけ。アメリカのヒーローに悪が必要なのと同じく、上の宗教は善悪があり政治に利用されてった。仏教はいつのまにか融合したんじゃないだろうか。似過ぎてるからね。
    >180
    蛇と牛も融合したのか元からか、そういった遺物が古代から出て来てるよ。どっちも太陽神系に変わりない。太陽と密接な役割を現す対みたいなもの。

    日本は古代中東とよく似た宗教観を持ってる。縄文時代の土偶なんか、古代中東と付近から出て来てる。そっくりだよ。
    神道は皇族と内輪(グループ)を軸に出来たもの。だけど、天皇陛下が法王と言う人がいるけれど、もっと先に進むべき。
    呪詛や占い師のような役割は別に居たわけで、なにもそういう人が長になる訳では無い。
    [ 2013/05/22 11:39 ] [ 編集 ]
  191. 斎王って制度も天皇家並に古い。
    [ 2013/05/22 11:51 ] [ 編集 ]
  192. アステカも四神は蛇とかジャガーだな。

    エゼキエル書にも出てくる牡牛・獅子(天狼天狐)・鷲(=蠍=蛇)・天使(天狗)。

    これら土・火・水・風のゴルベーザ四天王(笑)は、上の世界では一つの神さん。

    手が五指に分かれるのと同じ。手のままでは指の世界には顕現できないからね。

    つまり「私は宇宙根源神の生まれ変わり」とか言ってる人は…。
    もうわかるよね?

    愉快な、たぬきさんの仕業。
    [ 2013/05/22 11:58 ] [ 編集 ]
  193. 日本人は神と言う存在自体が軽く見られてますね^^

    取って付けたような「山」「海」の神があったり、はたまた「トイレ」の神が存在したり^^

    そして日本人は世界に類を見ない、女性を軽く扱う民族ですよね^^
    韓国や欧米では女性は絶対的に尊重されます^^
    先進国では尚更です^^
    日本人は歴史的に洗脳を受けてきた民族なので仕方ないですが…
    橋下さんのような狂った妄言者が存在するのも納得ですね^^
    [ 2013/05/22 12:08 ] [ 編集 ]
  194. なるほどわからん。
    [ 2013/05/22 12:10 ] [ 編集 ]
  195. 何事のおわしますをば知らねども
    かたじけさなの
    涙こぼるる by 西行

    何の木の花とはしらず
    匂いかな  by 芭蕉
    [ 2013/05/22 12:11 ] [ 編集 ]
  196. 地球では陸海空と言うが、天冥海が正しいな。
    牛や狼は天かな。天満宮と呼んだりするし。
    天狗は冥を受け持ってるそうな。
    高天原から海原へのナビをしたサルタヒコも天狗だと言われてる。
    蛇は海(現世)かな。スサノオもルシファーも左遷されてるしw

    ここらへんは、物質、非物質(暗黒物質)、暗黒エネルギー、の三段活用で
    素粒子物理学も仮説をたててなかったっけ?
    [ 2013/05/22 12:28 ] [ 編集 ]
  197. チョンが涌いてる。儒教の国で女性が尊敬されてる…なんの冗談だか。神を軽々しく扱ってるのはそちらさんの拝金主義ウリスト教でしょうが。日本人が洗脳されてるって…本当にお前が言うなだわ。
    [ 2013/05/22 12:37 ] [ 編集 ]
  198. 名無し
    昔は巫女はショジョしかなれなかったけど
    今はどうなのかな!?
    [ 2013/05/22 12:42 ] [ 編集 ]
  199. 巫女さんの舞って、なんか良いよね。
    [ 2013/05/22 12:46 ] [ 編集 ]
  200. 神聖な巫女さんを、エロ眼鏡で見ないでください。穢れます。
    [ 2013/05/22 12:48 ] [ 編集 ]
  201. この間掲示板のまとめでこの舞女をやってる人の話を見たばかりだ。
    [ 2013/05/22 12:51 ] [ 編集 ]
  202. 昔の巫女は参拝客とまぐわっていたわけだけど
    処.女であることが条件って西洋化より古いの?
    [ 2013/05/22 13:10 ] [ 編集 ]
  203. 不公平ニダ
    半島の下半分の人達が、ウリナラの伝統舞も紹介しないのは、不公平ニダと怒るかもしれません。そのうち「巫女舞」は我が国が起源ニダと言うかもしれませんので、はっきりと識別させる意味でも、韓国の伝統舞を「korean traditional disabled dance」とでも名づけ、紹介しましょう。
     http://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk
    [ 2013/05/22 13:11 ] [ 編集 ]
  204. 紅白の美しい衣装の黒髪美女が目の前で舞っているんだ
    こんな嬉しいことはない

    …とかいってみる。
    [ 2013/05/22 13:13 ] [ 編集 ]
  205. 最初の動画がやはり興味深い
    舞というよりもそれが始まるまでの巫女と人々のやりとりだ
    そこに一切の言葉はなく、一切の管理もなく、金銭の授受もない
    全ては暗黙の了解のうちに行われている
    [ 2013/05/22 13:52 ] [ 編集 ]
  206. 日本人が、こんなにも神道について知らないのは、
    戦後GHQが天皇の存在を薄くするためにあえてしたことなんだよね。
    勤労感謝の日とか、建国記念日とか、名前も変えられました。
    戦後レジームからの脱却というのなら、教科書に神話も載せるべき。
    外国の方に、神道のことを聞かれてちゃんと答えられる人は、
    自分で勉強した人だけ。
    大卒でも知らなくて当たり前な国。悲しいよね。
    [ 2013/05/22 13:55 ] [ 編集 ]
  207. 一つ目の動画風が強くて巫女装束がなびいてるのがまたいい。
    [ 2013/05/22 13:59 ] [ 編集 ]
  208. おいおい神道は天皇家の歴史そのものだろう
    [ 2013/05/22 14:00 ] [ 編集 ]
  209. ※186
    巫女さんが破魔矢を持って神楽を舞っているのは破魔矢を穢れから清めるためです。
    巫女の舞う神楽は穢れを清めるためのものです。神道の「穢れ」とは単なる汚れだけではなく、病気や苦しみなど人に襲い掛かる不幸すべて含めたものを指します。
    破魔矢にはもともとお祓いがされていますが、破魔矢と一緒に自分もお祓いを受けたい人が破魔矢を渡しているのです。(破魔矢は二重に清められることになります)

    また、神楽を舞う際に持つ鈴を鳴らすのは、鈴の音が穢れを払う作用があるとされているからです。
    下の動画には映っていますが(上の動画はそこの部分が丁度省略されていますね)、神楽の後、お参りをされた方々には巫女が頭上で鈴を鳴らします。これはお参りをされた方々の穢れを払うために行っている行為です。

    この神楽は本当の神楽ではないと言っている人がいましたが、動画は二つとも基本動作が同じもので、破魔矢を持っているかどうかだけの違いです。一番一般的な神楽だと思います。
    神楽は地域によって色々あり、その地域独自の神楽があります。鈴だけでなく、矛や剣、扇などを持って舞う神楽もあり、動画は一人だけですが、複数で舞う場合もあります。
    [ 2013/05/22 14:07 ] [ 編集 ]
  210. ※198
    >昔は巫女はショジョしかなれなかったけど
    >今はどうなのかな!?

    そんな慣習は存在しません。
    そもそも日本に『性交=穢れ』と言う考えはありませんよ。
    [ 2013/05/22 14:10 ] [ 編集 ]
  211. アルバイトのインチキ巫女
    [ 2013/05/22 14:14 ] [ 編集 ]
  212. 後ろの雅楽の少年達は修整が必要だな。 
    飽きてんのか、仕事を馬鹿にしてるのかわからんが、やるなら真面目にせいや。

    [ 2013/05/22 14:16 ] [ 編集 ]
  213. まぁ、そう叩かずに、
    「神道の儀式においては、役割こそ違え、男女とも参加可能だった」と言えばいいのでは。
    まぁ、アレの日の女性は参加できなかったり、女人禁制や男子禁制の空間もあるけれどさ。
    [ 2013/05/22 14:35 ] [ 編集 ]
  214. 巫女さんの舞っていうから期待して再生したけどクルクル回ってるだけで正直言って期待外れだったw
    まあ巫女さん自体は憧れではあるが。
    [ 2013/05/22 14:40 ] [ 編集 ]
  215. ※210
    大人気の女神がストリッパーですしね
    女神達の気の強さからも日本では女性が大事にされてきたのがわかる
    血=穢れであり女=穢れではない区分もちゃんとあるしね
    女神が嫉妬するからという名目で男同士の宴会
    穢れを隔離する名目で生理中の女達の休息
    性で分けることはあれど差別していたわけではない美しい日本文化だ
    [ 2013/05/22 14:44 ] [ 編集 ]
  216. 神道や道教は土着化に重きを置いているのでキリスト教や天使崇拝とは親和性はある。
    土着化の反対が起源崇拝になりイスラムや儒教になる離散民族や商人や奴隷が選びやすい。
    また起源崇拝は土地を離れる傾向があるが意地でもその土地に根ざし
    闘争してでも留まろうとするのは神話や哲学やマルクス主義。

    仏教は自分の認識や感覚を中心に考える王族や遊び人や旅人の教義なので
    あまり土着化とは関係ないが歴史的には色々と根付いてもいる。

    動物信仰(アニミズム)は土着化に属する。
    [ 2013/05/22 14:55 ] [ 編集 ]
  217. 斎宮は穢れのない女の子が基本ですよ。5歳とか6歳で内親王かそれに近い血筋のみです。せーりが来たら退任です。
    もしくは結婚した事がない、中年以降のせーりが無い女性だったはずです。

    神様のお世話は斎宮ですが、神宮、神社の守は男性です。巫女さんは補助。または斎宮のお世話です。

    今は生○中でもお参りに来るけれど、本来は入れません。穢れです。
    だからお宮参りも産後に出血が収まって、産褥からの1ヵ月後、次にせーりが来るまでの間に済ませるんです。

    やむを得ず、その最中に女性が入る時は、鳥居をくぐってはなりません。(神様の入り口だから)入り口に入る前に塩を体に振ります。

    他に大工道具は「宮大工」さんの関係上、女性が「またぐ」事も禁止されていました。(すっげー怒られて、道具を塩で清められた)

    今は学校へ行かなくちゃならないし、10才位で元服ではなく20まで未成年だから、昔のルールなんて知らない人の方が多いですね。
    [ 2013/05/22 15:06 ] [ 編集 ]
  218. ここは妄想の発表の場らしい
    [ 2013/05/22 15:25 ] [ 編集 ]
  219. 何だか、斎宮と巫女、宮司さんや禰宜さん、宮男なんか、ごっちゃーになっちゃっているけれど、特に斎宮がいる所で性交なんて有り得ない。穢れだから。

    地方は知らないが・・・流れの巫女が昔は居たとは聞いた事があるが、忌み嫌われていたはず。

    諏訪大社みたいに、男神で「女は穢れ」となる神様もいるし、そこの所は何とも言えないですね。日本は縦長ですから。ただ、基本は京都から~伊勢。皇族系統(伊勢、鴨川、出雲など)と武士系(太閤さんや日光や厳島など)では違うでしょうね。拝む対象が違うから。

    ただ斎宮は名誉ある職だから、女子の多い貴族はならせたかった。(下がれば(退任)良い縁談しかないし・・・結婚しない人も居たみたい)その為に、穢れを払う水凝りや入浴を男性に覗かれるだけでも「穢された」として退任の理由にはなったみたい。

    食べるものだって厳しいですよ。作法も。

    言葉だって、穢れがない言葉だったはず。死ぬとか言えないし、神道で葬式する時は、仏教みたいに長くなかったよ。玉串渡された。神社の中で猫なんかが死ぬのも穢れみたいだし、宮司さんは大変だと聞いた。

    [ 2013/05/22 15:27 ] [ 編集 ]
  220. 確かに大工道具またぐのは怒られたな。てゆうか農具も鉄使ったものをまたいだり踏んだりすると怒られた。まあ、男も女も普通またがないものなんだけど。
    [ 2013/05/22 15:30 ] [ 編集 ]
  221. 母権時代は巫女さんの方が偉かったからね
    今の神主やら宮司やらはみんな儒教の流れが入ってきたときに交代されてしまったし考え方自体も変わってしまった。
    女性が受け継ぐはずのならわしも男性のものになってしまい、ショジョという言葉の意味も元来意味をなしてきたものとは変わってしまった。
    アマテラスは女ではなく男なんだ!という運動が起きたりもした。

    因みにショジョ=ドウテイじゃないよ~
    [ 2013/05/22 15:31 ] [ 編集 ]
  222. ながれ巫女は竃祓いとかしてた人だっけ?
    [ 2013/05/22 15:34 ] [ 編集 ]
  223. 儒は教え自体は残念というかドンマイというかだけど
    麒麟や鳳凰などは四霊としてとりあげているね
    仏教も老子に近い哲学部分はさて置き、
    密教系では竜王や迦楼羅など、天使クラスの存在自体は認めてるね
    [ 2013/05/22 16:24 ] [ 編集 ]
  224. 斎宮は、内親王の中から選ばれた。基本的に、天皇や親族に不幸があるか、本人が亡くなると新しい斎宮が選出されてたはず。「さいぐう」または、「いつきのみや」と呼ばれていた。三重県に、斎宮博物館があるから一回行ってみたい。
    [ 2013/05/22 16:26 ] [ 編集 ]
  225. そもそも弁才天が元は仏教系。もっと遡ればサラスヴァティだけど。
    あと曹洞宗でも三大天使は龍神、天狗、稲荷。豊川稲荷は有名だな。
    [ 2013/05/22 16:46 ] [ 編集 ]
  226. あははw 神道ってややこしいよね
    当の日本人さえ混乱する

    ・神道
    ・古神道
    ・原始神道
    ・国家神道
    ・教派神道

    まあ、教典・経典がないせいだけど
    それらが必要無かったのは、基本自然崇拝だったからじゃないかな
    絶えず変化する自然(世界)に画一化した経文など不要
    一神教では説明つかない自然摂理の世界観

    だから、同じように、因果・縁起等の仏教の教えや、老子道徳教、20世紀仏構造主義を違和感なく受け入れられたんだと思う
    紀元前からこうした構造主義を自然に見いだしていた、古代日本先人を本当に誇らしく思う

    足りなかったのは科学的考察だけどね
    それを補って今の日本人の世界(自然)観がある
    日本人で良かったよ♪
    [ 2013/05/22 16:50 ] [ 編集 ]
  227. 西洋はリゾームが出てくるまで、ずっと形而上学だからな
    [ 2013/05/22 17:05 ] [ 編集 ]
  228. 1つめの風になびくのいいなぁ。
    1度は着てみたかったな、バイトとかで。
    神社好きなんだが、お守り買う時や巫女さんとすれ違う時テンションあがる。
    [ 2013/05/22 17:06 ] [ 編集 ]
  229. あ、構造主義の別名は関係主義ね
    ” 何ですら、その他との関係なくして存在する事は出来ない "
    [ 2013/05/22 17:11 ] [ 編集 ]
  230.     
    ※162
    ああ、巫女さんが言うようなセリフではない。
    勝手に幻想していた自分も悪いのかも知れんが、幻滅してしまった。
    ざ、残念。
    [ 2013/05/22 17:15 ] [ 編集 ]
  231.  
    零やって日本好きになったって人は凄いな
    あれの巫女こぇえぇよw
    [ 2013/05/22 18:03 ] [ 編集 ]
  232. 大きな神社なら本職の巫女さんが舞ってくれますよね。
    七五三とか宮参りで祈祷お願いしたら見れました。

    春日大社でお正月に巫女さん4人の舞を見たことがあります。
    綺麗でしたよ~(本職さんは藤のかんざしつけておられたかも)
     宮司さんは藤原家の流れを汲む方がされていたと思います。
     皇族だけでなく神社によっていろいろな流れがあるので
    調べれば調べるほど多様性がありそうですね・・・。
    [ 2013/05/22 18:29 ] [ 編集 ]
  233. あれだ、巫女が霊力や妖術や符を駆使して戦うのは道教の影響ですぜ
    原始神道は自然崇拝で、神社なんか無くて、山や森そのものが崇拝対象ですぜ
    神道って何か?それはウィキより辞典の方が分かりやすかったですぜ

    ○知恵蔵○
    『神道は、古来あった神々への信仰が、仏教、道教、儒教などの影響を受けて展開してきた宗教である。神道には、最初から明確な教義があったわけではなく、長い時間をかけて神学が形成され、とりわけ近世になって体系化が進められた。また、古来の伝統的な信仰や儀礼が「神道」として認識されるようになったのは、仏教の伝来以降のことと考えられる。しかし、神道と仏教とは明確に区別されず、神仏習合と呼ばれる融合した形をとった。中世になると、仏が人々を救うために神に姿を変えてこの世に現れ、神仏は本来同一であるとする本地垂迹説(ほんじすいじゃくせつ)が流布し、神仏習合がさらに複雑化した。神道と仏教とが、今日のように明確に区別されるようになったのは、両者を明確に区別することを目的とした、明治期の神仏判然令の結果である。現在では、一般に神社を中心とする信仰や儀礼が、神道として認識されている。』

    ○世界大百科事典○
    『日本固有の民族宗教。日本人の信仰や思想に大きな影響を与えた仏教や儒教などに対して,それらが伝えられる前からあった土着の神観念にもとづく宗教的実践と、それを支えている生活習慣を、一般に神道ということばであらわしている。日本民族の間にあった信仰は、農耕、狩猟、漁労などの生活に対応してさまざまであり、地域的にも多様な性格をもっていたと考えられるが、稲作の伝来を契機に政治的な統一が進むにつれて、水稲の栽培を中心とする農耕儀礼を核として数多くの神々をまつる現世主義的な宗教が形成された。』

    ○大辞林○
    『日本民族固有の伝統的な宗教的実践と、それを支えている生活態度および理念。アニミズムやシャーマニズムなどから発し、次第に祖先神・氏神・国祖神の崇拝を中心とするものになり、大和朝廷によって国家的祭祀(さいし)として制度化された。外来信仰である仏教に対して形成された概念で、その後、仏教や儒教の影響を受けながら、両部神道・伊勢神道・吉田神道・垂加神道・復古神道など多くの神道理論が生まれた。明治以後、神社は国家の管理下に置かれ、伊勢神宮を頂点とする国家神道が形成されたが、第二次大戦後、神道指令により解体された。』
    [ 2013/05/22 18:38 ] [ 編集 ]
  234. 舞のバイトはいない。
    販売のはバイトさん。
    一応、神事はバイトにはやらせないんだけど。
    [ 2013/05/22 18:39 ] [ 編集 ]
  235. 笑わせるなよ
    ※230
    巫女に限らず神主だっていいのにそれはない
    結局君のは
    ×幻想
    ○妄想
    ではないのか?
    ちゃんと自分を見つめようよ

    [ 2013/05/22 18:41 ] [ 編集 ]
  236. フォース使い()が神道の形式を借りている、というのはあるだろうな。
    実際、神社は中央構造線(龍脈)の上にあったりするのでな
    江○だって力量はともかく神道系出身だろ?
    [ 2013/05/22 18:53 ] [ 編集 ]
  237. この前近所の神社で巫女やってる人が休みだったのかホットパンツで買い物してて、なんともいえないがっかり感のような背徳感のような、とりあえず普通の女がホットパンツはいてるよりもなんか興奮したw
    [ 2013/05/22 18:53 ] [ 編集 ]
  238. 巫女舞なんていい方聞いたことない。
    神楽っていわないか普通。

    あと皇室とうか天皇陛下はいうなれば神官じゃないの。
    天皇そのものが信仰対象じゃないよ。


    [ 2013/05/22 19:04 ] [ 編集 ]
  239. 巫女は髪に舞を捧げるため容姿端麗でなければならない。
    [ 2013/05/22 19:14 ] [ 編集 ]
  240. 誰も寄り付かなさそうな小さい社などには、はぐれ稲荷などがいるというね
    心の弱い人間と強引に契約したがってるらしい
    堕天使、というより西洋でいう悪魔だな
    同じハグレでも、はぐれメタルほどの経験値は持ってなさそうなので気を付けよう
    くわばらおはら
    [ 2013/05/22 19:15 ] [ 編集 ]
  241. 後ろのアルバイト
    ニタニタしてないでちゃんと仕事しろ
    [ 2013/05/22 19:38 ] [ 編集 ]
  242. 見物の原住民が話してるせいで儀式の厳粛性が損なわれてるのが残念。
    [ 2013/05/22 20:16 ] [ 編集 ]
  243. オタク外人が2次元で得た知識で知ったか扱いてるんだろうな
    [ 2013/05/22 20:26 ] [ 編集 ]
  244. これが切っ掛けだとしても神道が知られるのは嬉しいな。
    純粋に知ってもらえて嬉しいのもあるが、
    世界平和に貢献すると思うし。
    [ 2013/05/22 20:28 ] [ 編集 ]
  245. 悪意のコメントあったの、私の英語力でもわかったよ。
    そんなのも、訳して載せたほうがいいと思うが、、、
    [ 2013/05/22 21:02 ] [ 編集 ]
  246. bsoは多分中国人か朝鮮民族だろうが、日本を盗人呼ばわり。
    近代の、特ア人のそいつがぬけぬけとほざいてる。
    盗人はおのれらやないの。
    [ 2013/05/22 21:17 ] [ 編集 ]
  247. 巫女の役は女だけってわけでもないぜ?
    巫(かんなぎ)ってのもある。
    ちなみに「かんなぎ」の場合、どうみても仁が巫。
    [ 2013/05/22 21:25 ] [ 編集 ]
  248. ■ ゲームの「零 zero」をやってる内に興味が出て動画を観てみた……。
      あのゲームやってると日本文化をもっと知りたくなるんだよね。
      凄く神聖でミステリアスな感じがするから。  国籍不明



    日本人が西洋に興味を持ちギリシャ神話とか詳しくなっちゃうようなものかな
    [ 2013/05/22 21:26 ] [ 編集 ]
  249. ■ 私も日本に住んでれば実際に見れるのになぁ……(ため息) +5 アメリカ 


    日本に住んでても見たことがなくてサーセン
    しかも祖父が神主だったのに遠かったから一度も祭りのときの様子を見たことがなくてサーセン
    [ 2013/05/22 21:27 ] [ 編集 ]
  250. 斎宮は「さいくう」と読む(@地元)
    斎王が子供じゃなきゃならんこともない
    歴代の斎王のなかで子供の斎王さんがいたことはあるけど
    在原業平と斎王との悲恋物語は地元じゃ有名
    [ 2013/05/22 21:30 ] [ 編集 ]
  251. イギリスの「見物人で厳粛性が」ってのもヨーロッパならではだよなぁ。
    神社の舞台って村や町だと(明治以前の)芸人が芸をする場所でもあったから、客寄せ用かは知らないけど人だかりが出来やすい出っ張った構造になってるんだよね。
    それに比べるとヨーロッパじゃ演者と客が仕切られてて、すべてがオペラ調だから「喋らない」「騒がない」が徹底してるし。
    日本の場合は神事やらは別として、客が合いの手入れてたのとは正反対だと思った。
    [ 2013/05/22 21:31 ] [ 編集 ]
  252. 神降ろし、今もあるのかな?
    地域によっては残っていたりするかも。

    シャーマニズムの方が、古代日本の信仰に近い気がする。
    いたこさんとか、後沖縄の何か忘れたけど、
    ただ祈るだけでは無く、神様が降りてくる人達。巫女さんも本来、そう言うひとでしょ。
    [ 2013/05/22 22:53 ] [ 編集 ]
  253. 天照大神は皇室の氏神で天皇は神道の法王ともいうべき最高位の神官
    神道の総本山は伊勢神宮
    中世まで諸派あった神道は明治時代に統合されたんだよ
    WWII後、GHQの横槍が入って現在の形になったが、現在も天皇陛下が神事を執り行っている。
    [ 2013/05/22 22:55 ] [ 編集 ]
  254. 僕は、天皇陛下を尊敬してるし、為さっている事を否定する気は、サラサラないよ。
    震災の時は、自然に涙がでたもん。
    後の話は、歴史的な話でそんなに意味のある事では無い。
    だって、その時に生きていた人なんて居ないのだから。
    [ 2013/05/22 23:08 ] [ 編集 ]
  255. >>観光客向け
    まてい巫女はちゃんと巫女教育を受けた巫女であるぞ
    ※77のいうとおり短期間であってもちゃんと教育はする。
    まぁ本当の意味の神降しの出来る巫女なんかは表にいないけどね…
    [ 2013/05/22 23:13 ] [ 編集 ]
  256. むしろバイトという意味では
    結婚式場にいる神父さんのアレがまさしくバイト(神父さんの臨時収入です)
    [ 2013/05/22 23:15 ] [ 編集 ]
  257. 「おじいちゃん?」
    「おじいちゃん」
    「おじいちゃん?」
    [ 2013/05/22 23:22 ] [ 編集 ]
  258. アルバイトでは舞はできないでしょ・・・ちがう、きみww
    [ 2013/05/22 23:24 ] [ 編集 ]
  259. 零見て興味持つってすげーなw
    [ 2013/05/22 23:25 ] [ 編集 ]
  260. 「直正浄明」でしょ

    シャーマンだの神降ろしだのやめてくれよ
    そんなんじゃないって
    厳粛性?これは正月だしそれもちょっと違うかも・・・
    [ 2013/05/22 23:46 ] [ 編集 ]
  261. 厳島が武士系?、厳島に藤原氏の出の宮司がいたこともある。
    元々推古天皇元年からあった厳島神社を、平氏が篤く信仰しただけ。

    [ 2013/05/23 01:29 ] [ 編集 ]
  262. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2013/05/23 01:59 ] [ 編集 ]
  263. 神道の神々の子孫が神武天皇になってそれが皇室の祖ってことになってるのに皇室とは関係ないとかいってるやつって良くそんな嘘を堂々と言えるな。


    [ 2013/05/23 02:27 ] [ 編集 ]
  264. こことか見てみな。適当なこと書くなよな。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%85%A7%E5%A4%A7%E7%A5%9E

    [ 2013/05/23 02:29 ] [ 編集 ]
  265. ※167、171
    いや、習ってないんだから興味のない人以外は知らないでしょ
    さすがに無知は言いすぎ
    欧米みたいに、義務教育で神話を習うならわかるけど
    戦後日本教育では日本人を日本人でなくすためにその辺を削ってる
    [ 2013/05/23 03:12 ] [ 編集 ]
  266. なんかすごいことになってるなwww

    神社の本職の巫女さんにしても、子供や選ばれた女性が踊るにしても一定期間の潔斎はあると思う。私も子供の時田舎のお祭りでお神楽を踊ったけど、練習期間の半年は出来るだけ四つ足は遠慮せよと言われた。まあ、それはうちの婆さんが順番回って来た時(地区の持ち回りだった)そう教えてくれただけだけども、他の子はどうだったかは知らない。その期間中風呂は絶対に一番風呂だったし(お湯の入れ替えが効かない当時の薪風呂では、女の子は後の方に入るよう言われてた)期間中に親戚に不幸があったり、家で飼っていた動物が死んだりして十日くらい練習出られない子がいた気がする。

    無論、当時選ばれた女の子全部に該当はしないだろうし、いまどきそんなこともないと思うけど。三十年ほど前に実際経験した話だよ。
    [ 2013/05/23 04:17 ] [ 編集 ]
  267.    
    お正月にお伊勢さんで神楽舞してもらったよ
    5千円か1万円かくらいしたけどw
    巫女さんとか神官さん?とか武家?の格好の人とか
    順番にいっぱい出てきて舞ってたよ
    [ 2013/05/23 06:21 ] [ 編集 ]
  268. セーラームーン
    みこさんは神社にいます 破魔矢 弓矢は神事に使うものです
    [ 2013/05/23 08:29 ] [ 編集 ]
  269. 破魔矢??
    [ 2013/05/23 11:08 ] [ 編集 ]
  270. エロゲの方じゃないんかw

    神道の理論化は仏教だの他の宗教に対抗してなされたから、曖昧で掴みどころが無いんだっけ? そういうとこが好きだけど。
    [ 2013/05/23 11:22 ] [ 編集 ]
  271. > あの矢は何を象徴してるんだ?

    もちろんスタンドを発現させるんだよ
    [ 2013/05/23 11:54 ] [ 編集 ]
  272. 天皇が日本に上陸する前、また天皇がこの世に登場する前にも、日本には私たちの祖先が住んでいて「神様たち」は存在していました
    その後に解釈し直した説明だけを鵜呑みにするのは寂しい
    日本の山の風景は素晴らしいよ
    四国には天照大神もいる
    [ 2013/05/23 12:01 ] [ 編集 ]
  273. >272
    各地の神は大国主の尊ってことになってんだが…。
    [ 2013/05/23 13:13 ] [ 編集 ]
  274. シシトウかと思った
    [ 2013/05/23 13:21 ] [ 編集 ]
  275. ※163
    地域の祭りで何年か巫女として舞ったけど練習しまくったよ…
    同じような単調な動きに見えるけどやってるほうはちょっとした動作の違いをかなり意識してやってる。
    集中力は勿論何より筋力が必要。鈴を持って腕を一定の高さにしつづけるのは結構きつい。習い始めのころは腕がプルプルした。

    ※238
    表記は知らないがうちのコンビニも電車もない町では「みこまい」ってよんでたよ。通称みたいな感覚で正式名称ではないだろうけど。
    巫女が舞う神楽で巫女舞ってことじゃない?
    総称は神楽だろうけどうちの地域では神楽と言えば出雲流神楽をさしていた。まあ広島の一部地域の話だけど。
    [ 2013/05/23 13:58 ] [ 編集 ]
  276. 巫女が舞うから巫女舞でいいんじゃないかな?うちは巫女神楽だったけど、地域によって呼び方違っていいと思う。

    それはそうと、以前伏見稲荷で巫女舞を見たんだけど、写真撮るなって言われてもフラッシュ焚いてたのは圧倒的に日本人だった件………確かに外国では宗教儀式は厳粛なものなんだよな。しつこくフラッシュ焚いて追い出された人の罵声が日本語だった時は、一緒にいた中国人の知り合いと思わず無言になった。
    [ 2013/05/23 14:40 ] [ 編集 ]
  277. あ、276だけど釣りじゃないからね!日本人の中にもそう言う人がいたっていうだけで宜しく。
    [ 2013/05/23 14:50 ] [ 編集 ]
  278. 大昔の勢力争いで、最終的に勝った氏が現在まで続く皇室で、尊崇していたのがアマテラスオオミカミだったから、現在の神道の筆頭神がアマテラスなんだろ。
    皇室関係ないとか言いきれないよ。

    今でも皇室が執り行っている祭祀があるし、伊勢神宮の式年遷宮で、新しい御宮に神様を移す儀式だって天皇陛下が決めてる。

    [ 2013/05/23 15:01 ] [ 編集 ]
  279. 神道っていっても幅広いから、色々あるし、時代による変化もある。
    明治時代の廃仏毀釈でかなり歪められた部分もあるようだし。
    [ 2013/05/23 15:08 ] [ 編集 ]
  280. X箱版の「FATAL FRAME(フェイタル フレーム)」じゃなくて、PS2版の「零 ZERO」かいwww
    やりおるわいwwww
    [ 2013/05/23 15:17 ] [ 編集 ]
  281. アマテラスは大神(おお(み)かみ)であり、フェンリルは狼である。
    アマテラスは天を照らし、狼と言えば天狼星シリウスは
    現在確認されている最も明るい恒星(だったよな?)である。
    アマテラスは三貴神のリーダー格であり、
    フェンリルは三兄妹の長である。
    スサノオとツクヨミは海原と黄泉を担当し、
    ヨルムンガンドとヘルは海と冥府へ追放された。
    アマテラスは岩戸に閉じこもったが、
    フェンリルは岩に縛り付けられた。

    似すぎてるだろこれ?
    [ 2013/05/23 16:21 ] [ 編集 ]
  282. >こんな仕事ができたら素敵だろうなぁ………… ; ) アメリカ

    本物の巫女さん職は5年くらいで定年らしいが
    給料も巫女らしくあるための手習い料でほぼ全額消えるらしい
    あと完全な年功序列の職場環境だけど
    まぁがんばれ
    [ 2013/05/23 16:55 ] [ 編集 ]
  283. 最高神は女性だしな
    [ 2013/05/23 18:04 ] [ 編集 ]
  284. 実際の最高神は男も女も関係なさそうだけどな
    天使ですら曖昧なのに。
    神話は最高神にも触れてるけど多くの場合、
    圧巻は下級神(天使)のドタバタ物語だろ?
    そいつらが最高神を語ってる部分もあるんじゃね?
    多くの神話の最高神をよく見てみ。尻尾が見え隠れするからw

    「汝、プレアデスの~」って、兄さん、角が見えてますぜ
    [ 2013/05/23 18:43 ] [ 編集 ]
  285. 神道は自然崇拝的な考えで、男女の営みによって子供が生まれるって事も神聖視されてるからな
    男だから、女だから・・・って部分は少ないよね
    [ 2013/05/23 18:54 ] [ 編集 ]
  286. 自然崇拝というより、人は自然の一部じゃね?
    どれが適当なのかわからないが、例えば安藤広重の絵
    なんか見れば人が風景の一部として描かれているように思う

    そして神道といえば、やっぱり直正浄明でしょ
    正月にぴったりだ
    それは心のあり方、ある意味教義かもしれない・・・
    それを有している巫女からそれを感じるでしょ?

    そして20年ごとに社殿を造り替えてしまう行事がすでに
    千数百年以上続いている伊勢神宮
    ここには神道特有の意味があるはずだよね

    血なまぐさいものは一切なし!
    これも特徴の一つだろう




    [ 2013/05/23 19:32 ] [ 編集 ]
  287. 楽器担当の3人がヘラヘラしてるとか、見物人のおしゃべりがうるさいとか、怒ってる人が多いけど、アレこそいかに神道が日本人の何気ない日常の生活風景に自然に溶け込んでいるかを表わしてるように思えて、私は別段、咎める気にはならないけどね。
    穏やかで良い風景じゃないか。
    [ 2013/05/23 22:45 ] [ 編集 ]
  288. 地元の氏神様の神社でご奉仕させて頂いている者です。
    まずここまで読ませて頂いて、一度も「助勤」という言葉が出ていない事に驚きました。(私が勤務している神社だけかもしれませんが、「バイト」という言葉を神職さんはあまり好まれませんので…)

    また、私も神事で舞を奉納させて頂いておりますが、動画のような舞ではなく、浦安の舞(鈴・扇両方)を奉納致しております。浦安の舞が一般的な巫女舞だと神社庁の研修会で教わっておりましたので、とても興味深い動画でした。地方の各お宮で昔から伝わる舞等、舞にも色んな種類があるのですね。とても勉強になりました。

    あと、二つ目の動画の、巫女さんの千早の着方(前部分を袴の後ろ紐で結んでいる)が独特ですね。初めて拝見しました。ああいった着方があるのでしょうか。

    最低限の作法はあれど、各お宮に伝わる流儀や慣習は本当に様々なので一概にどうこうは言えませんが…神事でご奉仕させて頂くのでしたら、やはり前髪は上げた方がいいように思います。(一つ目の動画を拝見して気になりました)
    [ 2013/05/23 22:54 ] [ 編集 ]
  289. 70年代の左翼偏向した学説をいまだに引っ張って
    「本当の神道は天皇家と関係ない、記紀神話と関係ない」
    って言いたがるやつ多すぎ
    おまえら本当は学問的な話は何もしらんだろ
    [ 2013/05/24 00:30 ] [ 編集 ]
  290. そもそも神話の多くは王家の正統性を証明するものだろ?
    (捏造も含め)神さんからちゃんと引き継いでますっていう。
    昔はスピリチュアルは絶対的だからな。

    だからザックリ、最高神の章→下級神の章→人間の章と流れたりする。
    [ 2013/05/24 00:43 ] [ 編集 ]
  291. この動画の美しさからお話が斜めの方向に行ってるwwwでも嫌いじゃない方向だわ。

    ※288 専門職じゃないけど、地元の奉納神楽の巫女さんは前髪付きで踊る決まりがありました。ベリーショートとかで短い子は前髪作ってまでやってましたよ。聞いた話ではまだ前髪が残っているということは清らかさ(幼さ)と神聖さの証だそうです。よくわからないのですが、そういうことは地域や由来で違うのでは?そんなの本物じゃないとか言われると困るのですが、ここまで歴史の古い信仰だと本流がどこにあるのかもわかりませんし。
    [ 2013/05/24 01:07 ] [ 編集 ]
  292. 優美ですね

    これ思い出したよ。舞女(舞姫)さんの話
    http://www31.atwiki.jp/siranai/m/pages/634.html

    中々興味深い。既出だったらごめん
    [ 2013/05/24 01:14 ] [ 編集 ]
  293. これ昔やってもらったよ。
    うち、昔から商売やってて、お稲荷さんいるんだけどさ
    そのお稲荷さんの位あげてもらった時に伏見で舞ってもらった。
    [ 2013/05/24 04:37 ] [ 編集 ]
  294. >281
    似過ぎというより、同じでしょ。
    多分、有る時期にそういうのが流行ったんだと思う。日本も取り入れた。
    ツクヨミは後で作られた神。日月紋の時期やね。
    [ 2013/05/24 13:21 ] [ 編集 ]
  295. 元を太古まで辿れば若い女の奉納だろうから
    ピッチピチのアルバイトが務めるなら平和に今風でいいじゃん
    文化としてこれを残しているあたりはもっと褒めていいと思う
    [ 2013/05/24 14:23 ] [ 編集 ]
  296. ある説では月神ツクヨミも同じように最高神として崇められてたけれど、アマテラスを崇める渡来系の農耕民の勢いが強くなったからアマテラスの方が高位の神なったという話。ちなみに最初アマテラスは男性神だったようで、女性らしからぬ荒々しい性格や行動はその名残、ツクヨミの方が女性神だったとか。ツクヨミのエピソードが極端に少ないのは、アマテラス派とツクヨミ派の政権交代でエピソードが埋もれたのではないかって説もあるよ。

    こういう説唱えてる人がいるっていうだけだから、激しく噛み付いたりしないでやってくだされよ。

    渡来系が源流にあるというと気に入らない人もいるかもしれないけど、渡来系が持ち込んだ神話と元々日本にあった自然信仰がうまい具合に混じったんだとおもうとなんか胸熱。
    [ 2013/05/24 14:28 ] [ 編集 ]
  297. 神道=皇室の歴史っていうのは古事記の後付設定じゃないの?
    天皇が歴史に登場する以前から自然崇拝の信仰や儀式はあったんじゃないのか
    それらは神道とは呼ばないの?
    [ 2013/05/24 16:17 ] [ 編集 ]
  298. 友達の結婚式で巫女の舞を初めて目の前で見た
    あれいいよ、ほんまに
    [ 2013/05/24 17:32 ] [ 編集 ]
  299. ※295 バイト云々は知らんがやっぱり神様も人間も見てるなら若い娘さんの方が清々しくていいよなwwwでも歳をとった巫女さんもいたらしいよ。
    [ 2013/05/24 18:03 ] [ 編集 ]
  300. 正直であれ、正しくあれ、清くあれ、そして明るく!

    もう天使の世界としか思えない
    そういう世界にあこがれる子が巫女になるのなら
    結構なことじゃないか
    どう見ても俗世間の環境で得られるとは思えないのだから
    [ 2013/05/24 18:44 ] [ 編集 ]
  301. 紅世の徒スレはここですか?

    大軍師アマテラス
    大将軍スサノオ
    大御巫ツクヨミ

    の三位一体でおk?
    イザナミは蛇だろ。ナミは蛇の古語らしい。
    というか、エヴァも女カも蛇属性だわな。

    あと闇の女神ヘルは左右半身がそれぞれ青と白とかだよな?
    月丸出し…
    [ 2013/05/24 18:52 ] [ 編集 ]
  302. >296
    月読は中臣系だと思いますよ。つまり古事記時代に権力があり、スサノオを鼻に落とすと言うくだらん設定になっとるわけです。月信仰は砂漠が原点、日本ではありえません。こういう信仰は中国の南部辺りからやって来てます。当時のですから漢民族とは違いますが。
    太陽信仰というのは渡来人の話は知りませんが、日本各地にあったんではと思います。時計の無い時代ですから、太陽は色んな意味で大きな役割をはたします。

    >297
    太陽神を自分のご先祖に当てはめたのが今の神道。基本は古事記の皇族と藤原。
    地方の土地神や山の神等も大まかに神道だよね。ヤオロズですから。
    それ以前も勾玉や土偶、それ以外もありますから、勿論日本の信仰は古いです。
    [ 2013/05/24 19:26 ] [ 編集 ]
  303. 鼻は中央だから下でもいんじゃね?
    [ 2013/05/24 19:58 ] [ 編集 ]
  304. アイヌにはクンネチュプという月神がいてだな
    [ 2013/05/24 20:03 ] [ 編集 ]
  305. >303
    当時の感性(外から入って来たもの)で見ると、世界の神話でも目から生まれるというのが多いんですよ。
    仏教でも、何処ぞの古い感性のままの国は目を強調してます。エジプトも目が重要です。
    [ 2013/05/24 20:23 ] [ 編集 ]
  306. 舞女(舞姫)さんの話教えて下さった方ありがとう
    http://www31.atwiki.jp/siranai/m/pages/634.html
    清々しいスレだった
    日本人は無宗教と言われ学校で宗教を教わる訳じゃないけど、私達が普遍的に持つ道徳心って神道由来のものなんだと思ったよ
    たとえ仏教徒やキリスト教徒であっても、神道を教わらなくても、大自然に畏敬の念を持つ気持ちに変わりは無い
    これからも日本はこういった精神と共にある社会なんだろうな
    日本人として 日本に生まれてきて、本当に良かった
    [ 2013/05/24 20:53 ] [ 編集 ]
  307. 巫女装束ってこんな綺麗なんだなあ
    それにしても風が強いw

    大切にして行きたい文化ですね
    [ 2013/05/24 23:17 ] [ 編集 ]
  308. スサノオはハイブリッドだからな
    出る穴が2つ要るのだ()
    [ 2013/05/25 00:11 ] [ 編集 ]
  309. 外国から絶賛コメントが多い動画に現れて
    起源を主張する中国人韓国人が多くてイヤになるな。
    しかも原爆を祝うとか日本人は残虐とか関係ないコメントを残す。
    [ 2013/05/25 00:42 ] [ 編集 ]
  310. >302 ありがとうございます。いろんな説があるということですなぁ。月信仰は女性の体のリズムに関係していたので、太古の昔にはどの世界にも存在していたという話もありまして。時代が下るに連れ男性原理が強くなると消えていったという説もあり、そこのところは色々みたいですね。本当にこの手のお話は実に興味深いです(笑)日本にも太陽信仰はあったでしょうが、どうも現在の中国の南部あたりから来た渡来系の少数民族が持ち込んだ神話が現在の日本の神話の源流にあるようです。

    舞姫のおはなしありがとうございました!宗教というと生々しくなってしましまいますが、信仰心というのは時に清々しくていいものですね!
    [ 2013/05/25 08:41 ] [ 編集 ]
  311. ※301
    トリニティと祭礼の蛇は中華系(伏義、女禍、西母)って明言されてるから関係ないよ
    [ 2013/05/25 09:28 ] [ 編集 ]
  312. まぁ作中のトリニティはともかく
    神話上のバアルペオル・蚩尤・ヘカテーは三貴神に似たところはあるな
    知恵(?)の豊穣神だったり、製鉄の闘神だったり、冥界の神だったりな
    スレチすまん

    >信仰心
    まだ重いなw
    信心ぐらいでいいかな
    なんなら厨二でいいw
    [ 2013/05/25 09:51 ] [ 編集 ]
  313. 東洋では夫婦神の双方が蛇だったりするが西洋じゃ男神の方は牛だろ
    牛は志向性、蛇は循環性だからな

    んでま大戦ではミカエルだのインドラだのの純血のエリート牡牛が勝ち
    牛蛇混血のルシファーだのアスラだのシユウだのが負けるとw

    希望は北欧だな
    狼、大蛇、魔女の3凶弟は、主神オーディン(牛)をシバキ倒すww
    神話って面白いわ
    [ 2013/05/25 11:12 ] [ 編集 ]
  314. 似ていると言えば…。一神教の竜蛇はレヴィアタン(リヴァイアサン)。
    この海竜は巨大なヒレを持ってる。中国最強の竜は応竜。
    こいつも羽を持っている。
    そして海を隔てたアステカのケツァルコアトル(マヤ名ククルカン)も
    「天翔る羽ある大蛇」という意味。謎です。
    [ 2013/05/25 12:57 ] [ 編集 ]
  315. だからね、蛇は元から世界で有名な神。
    一神教が落としたのは古い神なんですよ。太陽と蛇は西洋〜マヤまで全土に広がってる。
    西洋の蛇神は太陽神です。
    そして現存する世界で残してるのが、もはや日本しかいないのです。おまけに先進国ですし。牛も太陽系列です。

    >310
    太陽と月、蛇の対は中国南部が源流ではありません。
    そこで止まってるのがおかしいのです。太陽とカラスも古代エジプトやギリシャ神話ですし、旧約にも書かれてる。
    日本は縄文時代から蛇信仰があったんではと言われてますし、古代(太古の信仰)でも世界と文化が繋がってる。
    日本のおかしな所は、存在してた太陽信仰を『あれは我の先祖』と名乗った所から、突如出て来た様に見えおかしな渡来人説が出るんだと思います。皇族は渡来人には見えないですがね。
    [ 2013/05/25 14:00 ] [ 編集 ]
  316. そうなんだな。俺も最初、
    あ!北のほうは寒いから蛇の代わりに巨人族なのかと思ってたが、
    北欧にとどまらずケルト神話にもアイヌ神話にも大蛇が出てくる
    彼らがアナコンダ見たことあるとも思えんし、
    やっぱ蛇霊(蛇の幽霊ではない)が見えたんだろな。
    俺の知り合いのユタの弟子も見えるしw
    [ 2013/05/25 14:14 ] [ 編集 ]
  317. 神話での日本の蛇神といえばヤマタノオロチだけど、
    リアル神社の祭神としては、やっぱ
    ヤマトオオモノヌシクシミカタマノミコトかね?
    通称、三輪先生。
    [ 2013/05/25 14:27 ] [ 編集 ]
  318. 三輪山に詣でて「黙れ小僧っ!」って言われたい
    [ 2013/05/25 14:46 ] [ 編集 ]
  319. 伊勢神宮にも出雲大社にも蛇はないよ
    蛇を奉ってある神社ってどこかある?
    [ 2013/05/25 17:44 ] [ 編集 ]
  320. おいおい、出雲の神使は海蛇だろに。
    あと狛犬ならぬ狛蛇のところもあったな。弁才天系列だったっけ?
    諏訪も白蛇だし。
    ただ、祭神そのものが蛇体だと言われているのは
    三輪ぐらいしか思い出せない
    [ 2013/05/25 18:19 ] [ 編集 ]
  321. 個人的には狛狐が一番ワイルドだがな
    あれはイカスぜ
    蛇も狐も瞳孔が縦に開く
    神々しいものは縦に開くのだ
    みなまで言わせるな
    逆に西洋の魔女なんかは横開きを好むな
    黒山羊とかヒキガエルとか
    [ 2013/05/25 18:55 ] [ 編集 ]
  322. アメリカやカナダの方が感動するのも分かる気がする
    カーボーイからの歴史と何千年と続く歴史では違うから
    神秘性を感じてくれるのでしょう
    でもその神秘性に感じ入るあなたは凄い感性だよ
    [ 2013/05/25 20:33 ] [ 編集 ]
  323. チマチョゴリのパクリニダ
    [ 2013/05/25 23:03 ] [ 編集 ]
  324. ええ?儒教の影響をもろ受けたのは仏教だろ?
    時期的にもそうだし。
    [ 2013/05/26 08:50 ] [ 編集 ]
  325. 名無し
    伊勢神宮の式年遷宮にも是非お出で下さい。

    あと靖国神社もお忘れなく。
    [ 2013/05/26 13:39 ] [ 編集 ]
  326. 後ろの演奏者(右)のやる気のなさw
    巫女のお姉さんは頑張ってて好感が持てるね。
    [ 2013/05/26 17:03 ] [ 編集 ]
  327. 現職の巫女さんも見てるのかここ
    [ 2013/05/27 09:25 ] [ 編集 ]
  328. 神社のススメって漫画読んだらこいつら幻滅しそうだなw
    [ 2013/05/27 14:46 ] [ 編集 ]
  329. なんで、こんなにも多くの外国人が日本に関心あるんか分からん?
    [ 2013/05/27 20:16 ] [ 編集 ]
  330. 神社
    出雲の選宮の年じゃなかったっけ
    [ 2013/05/28 00:43 ] [ 編集 ]
  331. 上の巫女さんは
    理想的な巫女さんだな
    こういう子が結局男にモテるんだぞ、びっちども
    [ 2013/05/28 13:52 ] [ 編集 ]
  332. 本物の巫女もいるわいww少ないが。
    [ 2013/05/29 09:55 ] [ 編集 ]
  333. 巫女は雇われてるが観光客の為ではないぞ、ほぼ結婚式の為といって過言じゃない
    あとはなんたら祈願と縁日がちょいちょいか
    でもまぁやらないところは巫女が・・・ry
    [ 2013/05/29 12:04 ] [ 編集 ]
  334. びっち(笑)
    [ 2013/05/30 15:09 ] [ 編集 ]
  335. 赤と白の装束が格好いいな
    シンプルで上品
    [ 2013/05/30 16:26 ] [ 編集 ]
  336. ※297
    仏教が入ってくる前からもちろん信仰があった。意識しなかっただけで。仏教が入ってくることによって自分たちのやってきた儀式・慣習を意識するようになり、それに「神道」と名前を付けたわけでしょ。古事記自体がいろんな部族の神話を統合したものなので、後付けというのは不適切じゃないか? 神話が神話と認められるには膨大な時間が必要だ。古事記によってつくられたものでなく、当時の時点で神話と認められたものを発見し編纂した。だから豪族のつながりが沢山かいてある。戦いの歴史だったことも描いてある。
    [ 2013/05/31 16:23 ] [ 編集 ]
  337. 風になびく巫女さんの衣裳っていいなあ。
    「采女の袖吹きかへす飛鳥風…」という歌を思い出した。
    [ 2013/06/07 00:06 ] [ 編集 ]
  338. 相変わらず、情弱外人の生半可な知識に寄るドヤ顔合戦には笑える物がある。
    一部の専門職と違い、巫女さんは昔から献身的な意味合いでの「ご奉仕」だろ。

    戦時中でも女子挺身隊とか有ったように、そういう感覚から仕えるとか奉仕するとか有るんだよ。
    お礼として銭や物品を貰うことが有っても商売や給与みたいな単語は使わない。
    神社の授与所(現代人は概念も理解せずにお守り売り場と言う輩あり)もそういうやり取りになってるのだが我ら現代日本人も含めて基本概念が気薄になってるのは有るな。
    [ 2013/06/07 22:26 ] [ 編集 ]
  339. 神道はそもそも「文字のない太古からあった概念」である事を理解してない人が多すぎ。
    その証拠に神道には絶対神や宗祖みたいなのが書いた「教典」は無い。
    [ 2013/06/07 22:28 ] [ 編集 ]
  340. 神道=皇室って思ってる人、ときどきいるよね
    共産党一家の娘がそうだった
    不思議理論だなと思ってたわ
    [ 2013/06/08 17:43 ] [ 編集 ]
  341. うちの地元の神社は秋のお祭りに奉納神楽舞から奉納相撲に奉納カラオケまであるけどw
    地元の子供会3つか4つくらい(たぶん氏子になってる地区)から4年生を中心に、
    つまり10歳前後の女子のみ
    希望者は夏休みのラジオ体操の後の練習に参加すれば秋分の日に神楽舞やれる。
    だいたいはあの衣装に憧れてw参加希望する。私もやった。
    板の間に結構な時間正座するので足が痛かった(痺れるよりも先に痛くなる)ことを覚えている。
    [ 2013/06/08 19:01 ] [ 編集 ]
  342. 一方俺は巫女の二次エロ画像を漁るのであった
    [ 2013/06/08 21:16 ] [ 編集 ]
  343. ※2
    男系女子も即位したことも合っただろ
    [ 2013/06/08 22:01 ] [ 編集 ]
  344. 巫女さん見てると、本当に神様というのは、俺と違ってドスケベなんだなあと感じる。
    [ 2013/06/09 16:58 ] [ 編集 ]
  345. ※10
    日本の原始宗教の場合(≒現在の神道)
    神様が女だと男中心の神事が、神様が男だと女中心の神事が
    行われる場合が多い。夫婦に見立てていたり、陰陽で対にしたりね
    もちろん例外もかなりある。男女特有の儀式では同性のみだし
    家族系だと男女どっちもとか、更に長い時間が経って性に括るのはいかんとして撤廃して、忘れ去られていることも多いね
    だからたぶん※2は天照大神を最高神にあてているからこそ、
    一部儀式が男性限定で行われていることが言いたかったんだと思う
    女性天皇でもできない(しない)儀式あったんだよ(逆に女性だけがする儀式もあるし、全員勢ぞろいのもある)
    [ 2013/06/10 00:38 ] [ 編集 ]
  346. 上の動画はいいね
    風が強いのも
    カメラアングルもいい

    演奏者や参拝者についていろいろ言われているが、
    雑然とした中に凛としたものがあるのは日本的と思う
    [ 2013/06/10 04:01 ] [ 編集 ]
  347. 演奏やってる三人、演奏へたくそなうえにふざけ半分。
    いい加減にしろ!
    とくに笛、ヘタすぎる!
    [ 2013/06/11 00:25 ] [ 編集 ]
  348. 日本の文化じゃなくてかわいくて若い子が好きなだけだろ?
    はっきり言え、外人は変態なんだから
    [ 2013/06/11 00:48 ] [ 編集 ]
  349. 破魔矢にその場で祈祷してくれるサービスなのかこれは
    踊り自体はよく見るとすごい単純だな
    [ 2013/06/13 14:47 ] [ 編集 ]
  350. まぁアメリカ人の言ってる事が正しい。
    元々宗教的儀式を執り行うのは女で、政治を取り仕切るのが男だった
    古い日本のシント―が残る沖縄とかがそうだし斎宮もその名残だし
    男系の天皇がシンと―の最高位だから亜米利加人は無知っていうが、男系こそが中国の影響の最たるものだし。日本はもともと母系しゃかいだしな。最初の方のコメント欄は、中国の影響を受けたってところを見てファビョってるのか?w影響をうけてる事を否定したって仕方無いだろjk
    [ 2013/06/19 10:55 ] [ 編集 ]
  351. 350
    コメント欄読むと、「すべての」って言ってるのが駄目なのか
    例外はあるという意味で・・・w
    古代で最も重要なのは神を降ろすイタコみたいな儀式なんですよ。女性が宗教儀式の中心だったことに疑いはないでしょ
    [ 2013/06/19 11:10 ] [ 編集 ]
  352. 巫女の衣装は好き。
    女性が着れば誰でも美しく、清純に見えてしまうw
    外国の人は日本と言えば武士道、芸者、仏教だけど神道についてもっと
    知ってほしい。
    [ 2013/06/20 17:56 ] [ 編集 ]
  353. 何人か勘違いしてるが、あの矢は 破魔矢 じゃなくて 福矢 っていう矢だよ。上の動画の子と一緒にバイトで実際に持って踊った私が言う。動画の子もバイトだぞm9(^Д^)そこの神社大量にバイト雇うんだよ。50人以上一気に。
    舞いを希望したバイトは年末に何回か本職の巫女さんから教わって練習するんだよ。舞う巫女は大体6人位でローテーションする。
    夜中も交代で踊るんだ。酔っ払いウザイし、人多いし、あと滅茶苦茶寒い。あの舞殿ふきっさらしだからな。しかも他の授与所と違って暖房器具隠せないし。当日はほとんど風強いし。

    それで福矢ってのは紅白長短の中から選べる矢で、小さい鈴とその年の干支が描かれた絵馬が付いてるんだよ。で、あの神楽鈴で矢を清めて神に捧げ、その一年を幸福に過ごせるように、っていう奴。
    ハンカチが結ばれてるのは舞い終わった後に返却される時に間違えない為。たまにタダで授与してると勘違いする人がいるから。

    あと正月にバイトの巫女に対して「ショジョなの?」とか言う奴はマジで営業妨害だからやめろ。マジで。
    [ 2013/06/29 00:07 ] [ 編集 ]
  354. 宗教儀式に女が出てくるのが外人には新鮮なんだろうし、
    儒教のせいて女の地位が低下したのもほんとだろう。
    [ 2013/07/10 16:16 ] [ 編集 ]
  355. こんな真面目なコメント欄珍しくて読み耽ってしまった
    神道って現代日本人もよくわかってないよね
    参考になるなあ
    [ 2013/07/11 02:43 ] [ 編集 ]
  356. ※353
    そうなんだ、破魔矢だと思ってた
    日本に居ても意外と知らない事多いなぁ
    勉強になったよ、ありがとう^^
    [ 2013/07/24 04:39 ] [ 編集 ]
  357.  私は赤米を求めて丹後へ行き、天橋立に有る籠(この、こもり)神社に神道の元始を見た。十種神丹穂(とくさのかんにほ)に出会い巫女の舞に感動する。八十二代官主に会いもっと舞のすばらしい人がいることを聞いた。その人は淡路島にある、おのころ神社の女性の神主です。大きい赤い鳥居にその人はいるそうです。
    [ 2013/09/02 09:25 ] [ 編集 ]
  358. 一度で良いからバイト巫女じゃなくてガチの巫女さんの舞を見たいな
    美人ならなお良い
    [ 2013/11/16 22:01 ] [ 編集 ]
  359. 従姉妹が巫女さんを本業にしてるけど、夏にハワイに出張したよーって言ってたから何かと思えば、ハワイの神職の人と交流会があるそうで何やら神聖な場所で火の神様ペレを祀って来たとか。巫女舞いも奉納したそうです。今や神事もワールドワイド。
    [ 2013/11/29 09:53 ] [ 編集 ]
  360. サマンサベガ 財布 http://www.mseelinks.com/
    財布&バッグなど大特集!サマンサベガ バッグ、サマンサベガ 財布、サマンサベガ トートバッグ、サマンサベガ 新作、サマンサベガ アウトレット、サマンサベガ バッグ 新作 2013、サマンサベガ 財布 人気 新品通販!サマンサベガ 店舗最大80%割引♪日本最安値に挑戦!全商品送料無料!
    <img>http://www.mseelinks.com/includes/templates/mseelinks/images/brand/right01.jpg</img>
    <a href=http://www.mseelinks.com/>http://www.mseelinks.com/</a>
    http://www.mseelinks.com/tory-burch-c-264/バッグ-c-264_265/tory-burch-トリーバーチ-ナイロン ミニトートバッグmini-nylon-tory-toteブラック50009807009b3-p-8625.html
    [ 2013/12/03 10:22 ] [ 編集 ]
  361. Networking occurs just as much in the hal

    Eine Flut von Farben, Stickereien und Spitze i\r
    \r
    einer Flut von Farben, Stickereien und Spitzen dringen die Garderobe von woman.The zierliche Frau trug die Tasche in den behandschuhten Händen, die Welt daran erinnert, dass vor allen Dingen, sie noch ein lady.The Gedanke hinter Schenkung der Trauzeugen ist Ihre Art zu sagen, danke: für den Smoking-Verleih, die Pflichten des Seins ein Platzanweiser für die Braut und Bräutigam Seite von Freunden und Familie, für die Erinnerung an, auf welcher Seite der Insel zu Sitz liebe Tante Gracie und vor allem dafür, dass die Unterstützung, die Sie während der benötigte wedding.You kann nie vorhersagen, was Umstände können dazu führen Ihre Pläne zu Ihnen halten Vergangenheit dark.These können alle spannenden Entscheidungen sein, sondern haben jeweils ihre eigenen besonderen advantages.Even wenn deine Jacke nicht daran hindert, die Schnitte und die brennt, wird es verhindern, dass die Verletzungen mit dem Staub und Schmutz auf der road.Are Ihre Kleidung geeignet für die Art von Gelegenheit, die Sie wollen, es zu benutzen, um auf oder wo Sie es benutzen ausgesetzt? Oktober dieses Jahres angekündigt Phish ihrer offiziellen Wiedervereinigung und erste öffentliche Shows in vier Jahren in ihre 6. März 9 Hampton, Virginia zeigt, aber <a href=http://www.srrc.ch/monclerjackenonline.html>moncler jacken schweiz</a> ihre Wiederholungen und Bonnaroo Beamten haben noch zu bestätigen, wenn die Band in der Tat Schlagzeile das Festival.\r
    \r
    Sie für Ihr Eis Meißel aussehen und erweitern Sie das Loch, um eine bessere view.They erhalten sollen eine der günstigsten Möglichkeiten der everybody.Study den richtigen Verankerung procedures.Cardigans für Frauen können eigentlich die Krönung eines Outfits zu sein, so lange, wie Sie sie carefully.Biking wählen, ist ein guter Weg, um durch den Park zu reisen, und viele nationale und State Parks bieten ausgezeichnete Fahrrad trails.Never Ihr Kind Sagen wir Cant leisten It Again! "Normalerweise finden wir Fingerabdrücke am Tatort, aber es ist nicht jeden Tag, dass Diebe die ursprüngliche lassen es auch ", sagte ein Polizeisprecher spokesman.It wäre daher hilfreich, wenn Männer sich bemühen, sich stilvoll und clean.Apart von Hochzeiten machen würde, ist ein schwarzer Smoking für alle formellen Anlässen auch Abschlussball Nächte, Preisverleihungen, formale Abendessen, Partys und Jubiläen, etc.Unfortunately, dieses System nicht funktioniert allwo für solche Aussagen, würden wir für eine ressourcen-intensive olperating System Vista hoffe, so viele kann es schwierig sein, den hohen Preis zu rechtfertigen.\r
    \r
    Mit der Fülle von Designs, sind Motorrad-Jacken und ikonischen functional.This ist die Grundvoraussetzung, dass <a href=http://www.srrc.ch/monclerjackenonline.html>moncler outlet</a> jeder Motorradjacke muss satisfy.They damit Ihre Haut zu atmen und sind komfortabel <br /> Die zweireihigen Smoking kommt oft mit passenden Kleidungsstücke und eignet accessories.Bags und Geldbörsen <br /> Als Beispiel haben Arbeitsplätze werden luftdicht, mit Fenstern, die geöffnet wird, durch Luft conditioning.You "ersetzt werde eine Vielzahl von Arten leuchten in der Nacht zu finden, oder phosphoreszierende collars.Add die Rechts Pieces.It mag wie eine triviale Spende an Sie scheinen aber zum anderen ist es das beste Outfit haben sie jemals received.Here 's einen Überblick über einige zu erinnern. Obwohl Freizeitkleidung für plus size Frauen können getragen werden, um zu arbeiten, gibt es immer noch Karriere Kleider zu wählen from.Climbing Berg Kilimanjarorepair sie nach 5 Jahren, da die meisten Kombi-Kesseln entwickelt wurden, um ersetzt <br <a href=http://www.srrc.ch/monclerjackenonline.html>moncler jacken online</a> /> Splendid ShirtsThe Eis ist so kalt, es friert Haut.\r
    \r
    Gekennzeichnet als Diamant-Chip, ist der Stoff überraschend demure.A Satz regen Getriebe zum Schutz all jener Leder wäre toll als well.It ist wichtig, in der Lage sein zu sagen, ob ein Hund nur spielen oder wird er wirklich aggressive . Viele Menschen lieben Empfang Memory-Sticks, weil sie sehr nützlich bei der täglichen life.This Hersteller sind erlaubt Ihnen auch, gestalten Sie Ihre eigenen Krankenschwestern schrubben Jacke, indem Sie Ihr eigenes Logo oder Monogramm Druck, indem sie ihnen die Spezifikation bei der Bestellung online.Tux Vermietung Geschäfte sind sehr gemeinsam so finden einen Smoking mieten ist recht easy.Car Vermietung zur Verfügung stehen für Besucher, die einen gültigen Führerschein haben und mindestens 25 Jahre age.Hundreds von ihnen wurden verhaftet und ohne fine.China Mobil CEO Wang Jianzhou freigegeben Auch an der Ende 2009, sagte in einem Interview, dass China Mobile s Investitionen in den nächsten paar Jahren wird weiter sinken, Capital aufwendet gesunken, eine der Ursachen ist, dass das Unternehmen die Entwicklung Rate mismatched zu vorhergehenden Jahren Hinweise auf eine Verlangsamung unten .

    [ 2013/12/03 15:44 ] [ 編集 ]
  362. 一度、巫女さんとして就職しました。
    やりたかった夢に興味がなくなったので、これからは世界の平穏を願って生きようと、出家の覚悟でしたが…

    現実は神社保存のための資金繰り集団で、巫女としての心構えなどなにも。
    繋がりの深い会社と巫女のお見合い目的の食事会までありました。
    むしろ普通の会社の方が清らかじゃないのかと思うくらいには、モラルハラスメントな場所でした。

    神主の血筋の人ばかりの狭い世界ですから、空気がよどむのも当然だったのですね…

    信心の美しさは参拝者のかたたちから感じるのみでした。
    神主、立場ではごんねぎという者ですが、その方には宗教なんか信じるなと言われて。
    宗教が危ないのは同意いたしますが、神職者がそんなことを言うなんてと、そんなことばかりあり、あっという間に心を病んで退職しました。

    巫女舞は楽しかったですし、神様へ奉納するものなので神社らしい仕事で好きでしたが、もう舞えないのは残念です。

    他の神社は違うと願いますが、本職のものを神聖そうにいうコメントを読んで、書かずにいられなくなりました。
    知ってもらったところで何がどうなるものでもないのでしょうが。

    アルバイトのかたを残念に思われる方が多いようですけれど
    本職者よりアルバイトのかたの方が少なくとも世間を知っていてまともに優しい人ですので、ずっと良いと私は思います。

    神社の本殿で神聖なものを感じたことがありますが、すごく、すごく弱々しかったのです。
    神職者が違えばもっと力強いのかと思うと、残念でなりません。

    場違いなコメントでお邪魔しました。
    すみません。

    がっかりさせてしまったら、本当にごめんなさい。でもそれが真実なんです。
    [ 2013/12/04 06:04 ] [ 編集 ]
  363. Sac Longchamp Legende Prix
    
    Le montant est entre le réel d le plus vital<br />
    <br />
    <BR> Robert Stolarczuk crée du contenu de sacs à main élégants et ensuite une sélection de divers individus sur terre avec tendance créateur pour vos sacs à main élégants Bonnes affaires websites.Very premiers sacs sont devenus fabriqués à partir de peaux de morse, et qui est incroyablement intense . Votre terme est actuellement bien-aimé par la suite grandement[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=3473]Longchamp Courses Calendrier[/url] aider échantillon vers les superbes choses importantes dans life.Women quotidiens de tous âges prendre du plaisir dans la diversité de leurs accessoires de mode, ce qui signifie que les répliques ont tendance à être beaucoup sacs contemporains très busy.The aussi longs cristaux,[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=3475]Longchamp Courses De Chevaux[/url] mais ils sont utilisés pour créer des symboles modernes comme une arme de poing, crâne et os croisés, et une anchor.Reproductions peuvent être évaluées et ensuite généralement une sorte de dupliquer Votre score pourrait être chose la plus proche d'un classique Louis Vuitton.<br />
    <br />
    montant est parmi les déterminants réels les plus vitaux pour le diagnostic d'une bourse de concepteur synthétique à travers une incroyable certainement l 'one.It sur la liste des reconnu et puis les anciens produits de[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=3472]Longchamp Courses Chevaux[/url] style de mises au point par le residence.There de style sont plusieurs impliqué dans Gucci à la mode Version bacs synthétiques sur le website.Choosing les meilleures main Louis Vuitton au milieu de centaines de décider ONIF on fait observer sur les semaines où jamais différents éléments seront probablement arrivant, vous allez gérer essentiellement à trouver par an sac Fendi pour vous aimer vraiment duration.Gucci main -Glamour Et donc Puzzle Gucci Pressentiment d'embrayage i465Discover l'aperçu sur la mode actuelle avec une main Louis Vuitton<br />
    <br[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=3471]Courses A Longchamp Manet[/url] />
    En revanche sur tout ce qu'est exactement substance peut être juste sacs faits? Pour une deuxième fois, si vous ne disposez pas d'être qui peut célébrités, il vous suffit[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=3474]Hippodrome Longchamp Calendrier Courses[/url] de ne laissera pas avec quoi que ce soit trop bruyant, plus coordonnée. <BR > <BR> Depuis le buzz de la marque se développe partout dans le longtemps, de nombreux fournisseurs maintiennent font de l'argent à partir de l'approvisionnement knock-off sacs à main designer de Gucci. <BR> Ce sac à dos en bandoulière Nica est une bonne procédure recherche dans un jeu de couleurs encore plus coupé pour différentes nuances, qui se compose de savoureux chocolats délicieux brunissement ensemble ou au sol distinctif, ce processus miels durables va combattre votre famille correctement et donc les 'Lil boîte bracelets qui permettra d'améliorer le produit sont probablement très sympathique!<br />
    <br />
    <BR> Pourtant, sacs à main authentiques sont façonnés avec la thérapie parfaitement ceux et doivent être faites d'un components.We très haute qualité ont tendance à donner à quelqu'un de choisir des sacs Louis Vuitton et, en outre LV Sacs à main fabriqués avec du cuir naturel. Bien que les professionnels de la santé sont simplement des gens, les bénir. <BR> Pensez à vos amies sur vos proches own.Display propre Louis Vuitton BagThe la taille d'un sac d'ordinateur portable se fait habituellement être assez grand pour gérer les techniques de l'automobile, téléphone portable ainsi que le rouge à lèvres néanmoins finissent par être mineur une quantité suffisante pour tirer la très event.Plenty de sacs à main et divers types de composants sont très accessibles pour vous d'examiner en fin de compte et acheter fournis par des prestataires distincts peut-être même en fournissant des sites internet personnels similaires à la liste des craigs et En outre catalogue de Craig.
    [ 2013/12/06 16:33 ] [ 編集 ]
  364. Maroquinerie Longchamp Charleroi
    
    Un grand nombre de sites sont invariab<br />
    <br />
    que les reproductions de dessins d'époque peuvent être achetés dans un grand nombre de tailles, plus les couleurs en plus des options à vous assurer que vous fusionnez dans chaque section. <BR> Presque tout le monde comprend que sacs à main Gucci essentiellement classe parmi les plus aimés, belles bourses fascinants et sacs à main available.They êtes les beaux sacs à main les plus privilégiées dans le earth.A beaucoup de femmes n'ont pas de nombreux capitale de posséder la plus récente "dans" le sac. Avantages <BR> pour le choix associé à des choses de chercher à vous aider à analyser si n'importe quel sac Gucci pourrait être le prix précis ou peut-être un[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=927]Sac Longchamp Pas Cher Priceminister[/url] clone abordable. <BR> Inside 2009, trois années et des années juste après la mort de Steven Sprouse, Marc Jacobs a rendu hommage à vous aider à sa ou son compagnon en emballant une bonne ligne de sacs Sprouse.<br />
    <br />
    <BR> simplement vous aimez les résultats finaux ou vous ne pouvez pas sans doute peut dépendre retrouve principalement sur vos émotions quand il s'agit de marchandises exquis d'une personne utilisant un sentiment de hilarity.A traditionnel sac à main Prada peut être une tâche facile d'identifier le différence dans un faux sac à main Prada réaliser de nombreuses options courantes qui viennent avec une réplique indésirable <BR> étapes de base pour jeter par-dessus Installation:. <BR> Savoir comment installer un lancer par-dessus est une grande connaissance de toute[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=929]Sac Longchamp Pas Cher Rose[/url] motorcyclist.The deux trendy l'homme et donc fille va nouer concernant ou éventuellement écharpe sur le sac à main mains-libres avec aller. <BR> Ces types de sacs sont remarquables pour la débrouillardise, leur propre mise en page magnifique avec les mises en page sans faille.<br />
    <br />
    <BR> Que diable a recours au mensonge autour sphérique la maison que vous pouvez appliquer comme un contenu? A la nouvelle maman serait heureux d'atteindre vraiment une surprise qui habituellement ainsi que se sent chic, mais offre en outre des coûts de l'énergie . Très vite, les pays européens seraient à liquider être saisi à cet éminent tendance survenue par la suite d'autres nord-américain. <BR> Vuitton Steven caractéristiques réelles du Groupe 2009 Louis Sprouse mais non seulement le particulier notoire fuschia graffitti en raison d'une 1987 Type de Sprouse mais aussi nos roses fuzy provenant d'une conception et style.Not milieu des années 1970 étonnamment, l'espace tout le monde ne peut plus propre à peu près un sac en plastique dans lequel choisir toute la robe vous serez vêtus.<br />
    <br />
    Un grand nombre de sites sont toujours actualisés et donner des étiquettes d'actualisation par exemple Marc Jacobs, végétalien, Kathy, Versace, Dior,[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=926]Sac Longchamp Pas Cher Pour Homme[/url] Vivienne Westwood, Margot, Hermès, Chanel, Burberry, Gucci, Dooney \x26amp; Bourke, Dolce \x26amp; Gabbana, longue, ensemble avec Rob Lauren.It sera en même temps transformer votre niveau de santé de confiance pour vous finirez par travailler dans la zone de l'entraîneur le plus souhaitable besoin qui peut être à la mode dans le monde de today.Even si un sac vouloir superbe est certainement dans un[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=930]Sac Longchamp Pas Cher Roseau[/url] quartier conserve ainsi une coutume de fournisseur n'est pas important ou pas du tout pris en considération terrible. <BR> Hermes Birkin bagages peut être conçu simplement[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=928]Sac Longchamps Pas Cher Pliable[/url] par Hermès. <BR> examiner la equipment.It du sac à main vraiment est donc clair la raison principale pour laquelle il est si important que vous devez faire vous précipitez pas lors de l'acquisition pour les débutants de ces bourses, afin de s'assurer que vous choisissez celui qui vous par exemple en plus conçu pour être en mesure d'obtenir vraiment la peine de l'argent.
    [ 2013/12/10 04:22 ] [ 編集 ]
  365. Justin Bieber Shoes blue malaysia

    --- Pour avancer la grande discussion sur Wikipedia<br/>
    <br/> Bateaux
    voient un poisson ou deux pris pour chaque jour de pêche à la ligne effort.I remercié preteenmodel Mr.Bricelj nu, V.Some peut-être besoin des bottes, mais assurez-vous de vos problèmes de cheville ne sont pas seulement en raison d'un manque d'exercice avant de vous installer pour randonnée en randonnée boots.It permet rétractable épreuve en ligne socketing.He sourit, et dit que je pouvais payer pour cela dans une variété de but ways.Rate Conv chypriote livre CYP 0.GE bénéficie de thèmes économiques mondiaux tels que plus le transport aérien et la nécessité de la production d'électricité, mais il n'était pas clair dans quelle mesure les résultats d'autres entreprises seraient montrer des signes de l'économie mondiale chauffage up.He avait 3 cybered jusqu'à gardes du corps avec SMG et rasoirs à main et un garde de mage hermétique well.Before soit garçon pourrait orgasme, Mike a arrêté le action.Among les suggestions formulées étaient les suivantes: Comme leur amitié grandissait, les sentiments Hussyfan préadolescents photos Tanner avait des vers l'école primaire Max.King rue? Menthe poivrée 99Another plus: il peut aussi améliorer performance.Sunday sportif, Novembre 18th 2012 @ 21:59 Posté par Air Jordans[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=5002]Planetes Longchamp Clay[/url] ciment: Semblait comme si de rien pas cher Michael Kors sacs à main pourrait effectivement mettre fin à cette athlète de vol plus élevé.<br/>
    <br/>
    Suivre cet espace, puis, avec un F majuscule.[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=5004]Sac Longchamp Ipad[/url] "Pas tout de Barton Street est crackheads et hos," elle says.WITTMANN, INC.It a ensuite été placé dans un "sac pondéré», et un officier militaire lu prêt "religieux remarques », qui ont été traduits en arabe par un" locuteur natif "qui n'était pas encore identified.further.All qui a changed.If soudainement votre ruban est sujette à l'effilochage, zigzag les extrémités des together.Fighters de ruban seront rouer de coups afin de gagner plus avantageuses tie-ups et tie-ups qui peuvent être utilisés pour leurs particuliers strategy.After 32 ans, toutefois, le propriétaire est prêt à appeler un day.PVC ne pas dégrader facilement et quand il le fait, il dégage un certain nombre de materials.She toxique était vêtu organique et mangé vegetarian.edit [modifier] Milieu de gamme Beehive Nalahiya Hôtel, M.Yoga 'caractère non concurrentiel de nous équilibre et encourage la recherche au-delà des définitions conventionnelles de réalisation 0,83 m (8' x 6 ') Gardeneco Deluxe Ap.Do pas passer le fer à travers la conception rapide parce que le mouvement peut causer des morceaux de la conception à être retiré de place.Dahl et k.4 Fixez les chaînes de suspension pour le sac à l'aide des crochets en S.<br/>
    <br/>
    unemployment.I dû utiliser un sèche-cheveux pour gonfler un mattress.com de l'air Regardez! Booth 3115 Exposer spoolers,[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=5003]Sac[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=5005]Longchamp Ipad Tasche[/url] Longchamp Au Sultan Solde[/url] enrouleurs traversée, et coilers.Mar.Try Canoe, Long et Irene pour les tubercules de flotteur ou les pêcheurs en bateau access.New Milford lanceur Tyler Bowe lancé autour d'une autre erreur dans la troisième, mais a rencontré des difficultés dans la fourth.at l'armée et de la rémunération de base comme dans le cas d'un plan de paye finale, mais avec theFor informations supplémentaires sur le projet, s'il vous plaît voir le document d'information connexe à l' www.are toujours en vogue, la plupart des femmes aspirent à inclure au moins un designer1 systèmes Peter Hartlaub.Complete de stockage à traiter, ainsi que des systèmes Reclaiming, sont supplied.You peut alsoSay vous voulez prendre une photo de la mosaïque au fond de votre station pool.She saisit l'aérosol et a dit qu'elle n'avait pas utilisé un jour avant que la pulvérisation dans ses aisselles, le Conseil des infirmières et des sages-femmes heard.Turn les biscuits à l'envers sur une plaque pour refroidir chaîne slightly.A de six jours des gouttes d'humidité et des températures supérieures à 90 conduit à certaines des plus lents État foules de foires en years.books, jouets, articles de papeterie, des sacs d'école pour les enfants et beaucoup d'autres produits.<br/>
    <br/> 84 Ātman (bouddhisme) Il ya plusieurs restaurants à Coloane, qui est également le foyer de la célèbre boulangerie Seigneur Stow, qui a popularisé l'œuf Macao tart.For Q1 2014, BlackBerry a affiché un autre $:
    --- Pour confirmés: la grande discussion sur Wikipedia millions en losses.Parameter 1 2 399 universel pour ordinateur portable chargeur de voiture DC 90W.How adaptateur pour faire un sac fourre-tout ou un sac d'épicerie réutilisable Comment faire un sac d'épicerie réutilisable, ou comment faire un bag.uniqueness fourre-tout doublé de la situation.Mittman de l'ACLU a déclaré l'organisation appuierait donner aux gens de 15 jours pour effacer d'un camp de sans-abri, ou un préavis de seulement trois jours si la ville serait de stocker les objets collectés pour un temps de jeu period.Judge Barbara Forrester dit qu'elle avait besoin de pré-peine les rapports du service de probation, en particulier en tenant compte de ses record.Karen pénales antérieures et sont touché au-delà belief.Depending sur la marque de votre[url=http://iconito.ac-montpellier.fr/info.php?pid=5001]Longchamp Le Pliage Ipad[/url] imprimante, vous devrez soit garder le côté tissu vers le haut ou le côté papier vers le haut, bien que la plupart des imprimantes il faudrait que vous garder le côté papier up.See comment il est simple de faire quelques articles dont vous avez besoin, le tout sur votre propre!
    [ 2013/12/13 06:32 ] [ 編集 ]
  366. モンクレール ダウン レディース http://www.mellacheruvu.org/
    コーチ メンズ パスコーチ メンズ ポシェットコーチ メンズ レザー モンクレール http://www.adtrx-24.org/ コーチ メンズ レザーバッグランキングコーチ メンズコーチ メンズ サングラスーチ メンズ スリングバッグコーチ メンズ トート アウトレット <a href=http://www.adtrx-24.org/>モンクレールブランド</a> コーチ メンズ 定期入れコーチ メンズ ウォッチコーチ メンズ ワンショルダーバッグ [url=http://www.adtrx-24.org/]モンクレール[/url] コーチ メンズ 2chコーチ 2つ折り財布 メンズンズ 70189コーチ メンズ [url=http://www.adtrx-24.org/]モンクレール 新作 メンズ[/url] コーチ メンズ バッグ 知恵袋 バッグ ハリソンコーチ メンズ バッグ ハリソン レザー サッチェル
    [ 2013/12/26 03:30 ] [ 編集 ]
  367. 韓国「神道は邪教」
    [ 2014/03/27 21:21 ] [ 編集 ]
  368. 「ミッコ、ミッコにしてあげる~!」
    はれっ?ミクたんのルーツですたか~。
    [ 2015/04/26 00:33 ] [ 編集 ]
  369. バリのは生活に根差していないとかってコメントがあるけど、
    最近見た番組でバリの宗教や音楽は日本とは桁違いに根差していたぞ・・・
    [ 2015/07/28 22:21 ] [ 編集 ]
  370. 本物の巫女もいるよ
    ちなみに血はケガレだから月経は気にする風潮はあったけど男性経験は関係ない。それは西洋文化の考え
    貞操観念はあったけど緩かったわけじゃない。最近、貞操観念は緩かったという奴らがいるけど処●に価値観を見いださない=乱れてるじゃない
    [ 2015/08/25 04:51 ] [ 編集 ]
  371. >見物人が話してるせいで儀式の厳粛性が損なわれてるのが残念。
    祭りの一角で儀式やってるだけだろ
    [ 2015/08/28 05:49 ] [ 編集 ]
  372. >328
    職場としての神社事情どこで知ったか思い出せず調べたら
    漫画の『神社のススメ』だったは
    [ 2015/08/28 21:45 ] [ 編集 ]
  373.  
    アルバイトでも巫女さんになるのは難しいよ
    [ 2015/11/15 10:54 ] [ 編集 ]
  374. 斎王というのがあってだな。

    見た目の巫女コスじゃなく神を降ろす、
    自我じゃなく導かれる
    というのをやっているのは斎の舞へという希書にあるそこでしかやっていないのだろうな

    近代の日本が落っことしたものの一つだ
    [ 2016/02/28 10:10 ] [ 編集 ]
  375. 日本神道=天皇家
    日本全土に広がる神社、その日本神道の総元締めとしての天皇家。
    神官として八百万(やおよろず)の神々に対し護国・平安の祈りを捧げるのが天皇家本来のお仕事。
    日本の神仏融合の現在に至る宗教観を体現したのは聖徳太子です。
    [ 2016/04/10 23:40 ] [ 編集 ]
  376. >本来シントウでは、すべての宗教儀式は女性によって行われてたんだ
    これって、古代宮中の祭事を司ってきた猿女の氏のこと行ってんのかな
    だとしたらこのアメリカ人がんばてるなぁ
    [ 2016/05/06 17:23 ] [ 編集 ]
  377. 歩き巫女みたいな胡散臭いのとジョジョしかなれない由緒正しい神社の巫女を混同してるアホが前の方にいるな
    [ 2016/05/26 06:45 ] [ 編集 ]
  378. 神道と天皇家を分けて考える人がいるけど、
    天皇の先祖が天照大神だけだと思ってるんだろうねえw
    海の神・山の神も先祖にいるんだけどw
    つーか、日本書紀・古事記は様々な豪族(神話を持っていたであろう各地の王)と大王家の神話を混ぜ合わせたような物だよなあ
    天皇の存在こそ神道の存在を知らしめ存続させてるようなもの。
    天皇を無くしてみ?
    神道も必ず消滅する。
    世界の多神教が辿ってきた道だよw
    [ 2016/08/01 01:53 ] [ 編集 ]
  379. 男有利になったのは仏教や儒教の影響だな
    大昔はほぼ同等だった(若干女性のほうが多いが)
    本来は男がどうの女がどうのというレベルの低いものではない、
    それぞれ役目が違うのだから
    [ 2016/08/01 02:02 ] [ 編集 ]
  380. 蛇が豊穣や強さや多産のシンボルなのは、蛇の交尾が凄いからだよ。検索してみるといいよ。
    [ 2016/08/01 20:37 ] [ 編集 ]
  381. 誰だ?横文字を延々と書き込んでいるヤツは?
    確か本来は2行ルールじゃなかったっけ。




    [ 2016/08/03 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング