パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「めちゃくちゃ羨ましい」 日本刀を手に入れた男性に外国人から羨望の声

今回は日本刀を買い求めに来日したアメリカ人の動画から。

投稿者さんは日本刀の他にも秘密箱(寄木細工の1つ)、折り紙、日本の城、
盆栽、武士道精神など日本の様々な物事に関心を持ってらっしゃるようです。
日本刀の購入に関しては、特に事前に情報を集めず、
現地でツアーガイドさんに教えてもらった地図の場所を頼りに、
「冒険」のように購入できるお店を探したそうです。

動画はパート1~4まであるのですが(パート2は投稿主さんのブログに)、
添付したパート3に今回の"冒険"のメイン部分が映されています。

The Quest for a Samurai Sword - Part 3 -An American in Japan





■ カタナを蒐集してる友達一人いる!
  もし俺が日本に行ったら、クレジットカードは溶けてなくなるね! アメリカ     




■ 刀を買うのに最適な場所はやっぱりサツマよ。 イギリス




■ めちゃくちゃ羨ましい。俺もその内絶対日本に行って日本刀を買う。 アメリカ



 
■ オキナワまで行ってハットリ・ハンゾウと会話してくればいいじゃん……。 アメリカ




■ ワーオ、良いサムライソードだね~。
  刀を鞘から抜いて、ヒーローみたいなセリフ言いまくりたい ^_^
  そういうのって絶対カッコイイじゃん。 イギリス
  



■ 本当に美しい武器だよね。
  この刀は9ヶ月くらいかかる、伝統的な工程で作られてるんだろうか? アメリカ
  



■ 動画主さんはこの刀を買うためにいくら位払ったの? アメリカ



   ■ 日本に行くのにかかったお金以上の値段だよ :) 投稿者 



■ もし俺が動画主なら、手にした瞬間嬉し泣きしてる……。 スロバキア




■ いや~綺麗な刀だ……。やっぱり絹の刀袋に入れられてるんだよね? アメリカ




■ 安い物でいいから俺もサムライソードが欲しいぜ。 アメリカ



   ■ それでも最低1000ドル以上はかかるけどね。 アメリカ 



■ カタナは過大評価だよ……。いや、本気で。
  例えば三日月刀よりも切れ味が鋭いって言われてるけど実際は……。 トルコ




■ いい買い物が出来てよかったね! 日本らしく、梱包も美しい。 アメリカ




■ しかし綺麗な刀だ。日本刀はダマスカス鋼で作られてるのかしらん? アメリカ




■ 日本刀を買うためならノルウェーから日本まで喜んで旅立つよ ^^ ノルウェー




■ ちゃんと手入れしないとね。
  日本刀は手に入れた瞬間からあなたの一部であり、
  自分が何者かを証明する存在になるんだから。 アメリカ 




■ 俺も日本刀欲しいなぁ。壊れにくくて、一生大切にできるような一口が。
  でもどれくらいお金かかっちゃうんだろうか。 アメリカ




■ これは本物っぽいね。
  俺も日本まで行って「近江守法城寺橘正弘」を買ったけど、
  17,000ドルくらいかかったよ。 国籍不明  




■ いい刀だ。だけど安いものはダマスカス鋼だから気をつけてね……。
  タマハガネ(玉鋼)で作られてる物じゃないから。
  いずれにしてもこの刀は良い職人によって作られてるよ。 アメリカ




■ 俺は刀を蒐集してるんだが、特に日本のサムライソードが多いんだ。
  そんな俺から見ても、この刀は美しいと言わざるを得ない。 アメリカ




■ ラッキーですね! 
  自分はまだ12歳だけど、絶対いつか日本刀買いに行きます。 イギリス 




■ この幸せモンめw 俺は探すの諦めちゃったよw アメリカ




■ 本物のニホントウの販売は許可証がないと買うことが出来ないよ。
  外国人の購入も政府によって禁止されてる。 アメリカ

  (日本刀の所持は、許可制ではなく届け出制であり、
    刀の登録証さえあれば所持が可能であるそうです)



 
■ 鞘が僕の先生の物にそっくりだ。先生の刀は500年前の一口だけど。 アメリカ  




■ 本当にいい刀だなぁ。
  残念ながら俺は手に入れることができなそうだよ。
  税関を通る時にとんでもない額の関税かけられそうだし :( イギリス

 


■ 値段なんて関係なく、日本刀は君に語りかけてくる。
  だから言われた通りのお金を出し、「美」を手に入れればいいのさ。 イギリス




■ キッサキをよく見ると、ヨコテ(横手)が偽物だってことが分かる。
  だからこれはイアイ刀かモギ刀だね。
  それに多くのモギ刀のようにハバキもちょっと小さいように見える。 アメリカ




■ 動画を観てたら動画主さんに嫉妬の感情が芽生えてきたよ……。 インド




■ 凄く綺麗だ。動画観てたら目に涙が滲んできた。 オーストラリア




■ 直接日本に行って買ったのは良い判断だね。
  世界で唯一、今でも本物の刀鍛冶がいる国だから! アメリカ



  

日本の刀はとんでもなく高いというイメージがあるようで、
値段を訊ねるコメントが繰り返し投稿されていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/05/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(419)
Powered By 画RSS
  1. 1げと?
    [ 2013/05/08 22:56 ] [ 編集 ]
  2. 日本刀をシミターなんぞと比べられてるのが心外だわ
    [ 2013/05/08 23:00 ] [ 編集 ]
  3. 手入れが大変なんだよね
    [ 2013/05/08 23:03 ] [ 編集 ]
  4. 模擬刀じゃなくて本物っすか
    模擬刀でもいいから欲しいな
    [ 2013/05/08 23:07 ] [ 編集 ]
  5. 日本刀は、日本人でもずっと憧れであり続けるからな・・・
    いや、俺は学生時代からずっと欲しい欲しいと思っているんだが。
    未だに買えていない。。。 うちの財務省(死語)が。。。

    くっそ、やっぱり包装を開ける時のドキドキ感はたまらんな。
    うらやましいぜ、アメリカン。。。
    [ 2013/05/08 23:12 ] [ 編集 ]
  6. トルコの人は一度日本に来るべきだね
    [ 2013/05/08 23:12 ] [ 編集 ]
  7. 現代からして見れば
    日本刀は武器というより芸術品だよ
    あんな手間暇かけまくった刃物は日本にしか無い
    [ 2013/05/08 23:14 ] [ 編集 ]
  8. かっこいいなぁ・・
    [ 2013/05/08 23:15 ] [ 編集 ]
  9. 泰平の江戸武士、新渡戸に毒された近代日本人、外国人。
    この3つが言う武士道ほど胡散(以下略)
    [ 2013/05/08 23:16 ] [ 編集 ]
  10. 500年前の日本刀持ってるアメリカ人の先生とは一体何者なんだw
    無名だとしても使える状態だったら相当なもんですよ
    [ 2013/05/08 23:17 ] [ 編集 ]
  11. でいくらぐらいの刀なのかしら
    [ 2013/05/08 23:18 ] [ 編集 ]
  12. 20cmあるかないかのでも30超えたりするっていう、
    [ 2013/05/08 23:19 ] [ 編集 ]
  13. ※10
    戦後、秀吉なんか目じゃない刀狩をアメリカがやって
    戦利品として全部持ってった
    [ 2013/05/08 23:19 ] [ 編集 ]
  14. 博物館とかの日本刀見ると、本当に綺麗だからねぇ。
    妖刀じゃないけど、魅入られるのも分かる気がする。
    [ 2013/05/08 23:20 ] [ 編集 ]
  15. こういった類の商品は、外人顧客率が実はかなり高いのではないかな。
    日本人の場合、自分で振れる人しか収集しなさそうだし。
    [ 2013/05/08 23:21 ] [ 編集 ]
  16. 見た感じはかなり良さそうですなあ
    刃紋も美しいし鞘も美しい
    日本に行くより高かったって2,30万程度かな?
    それなら俺も欲しいなあ
    [ 2013/05/08 23:21 ] [ 編集 ]
  17. 綺麗だなぁ。
    [ 2013/05/08 23:22 ] [ 編集 ]
  18. 刀は美しいな。職人の技が素晴らしい。





    文系はくたばれ。
    [ 2013/05/08 23:23 ] [ 編集 ]

  19. 同じく値段が気になって「蔵屋はしもと」検索したけど、価格が載ってないわ…

    気になるので誰か教えろ下さい。

    [ 2013/05/08 23:25 ] [ 編集 ]
  20. 文系はくたばれってなんだこの馬鹿w

    ぼくちゃんいくつ?
    [ 2013/05/08 23:25 ] [ 編集 ]
  21. 刀ってちゃんとした斬り方しないとあんま斬れないんでしょ?
    [ 2013/05/08 23:25 ] [ 編集 ]
  22. ※10
    明治期に結構な数の古刀が海外流出してる。文化財保護とかそういう概念が希薄な時代だったからね
    あと、刀剣は江戸時代の日本における主要な輸出品でもあるから、オランダや中国に輸出されたものが巡り巡って教授の手に渡ったのかもしれない
    [ 2013/05/08 23:26 ] [ 編集 ]
  23. あいつの持ちネタだろ

    >文系くたばれ
    [ 2013/05/08 23:27 ] [ 編集 ]
  24. 床の間?に飾ってほしいな
    敬意を持って扱ってほしいな
    バーベキューパーティーで振り回したりしないでねm(_ _)m
    [ 2013/05/08 23:27 ] [ 編集 ]
  25. だよなあ理系は素晴らしい

    鳩山由紀夫とか菅直人とか
    [ 2013/05/08 23:28 ] [ 編集 ]
  26. 昔ながらの技術はすごいのは充分わかったから、
    オルファとか貝印が現代の技術で作った日本刀も見てみたい。
    たぶんエヴァとか進撃の巨人のカッターナイフみたいに
    なるんだろうけど。研ぐより交換の設計思想で作って欲しい。
    素材も金属だけじゃなくて京セラの白い日本刀とか見てみたい。
    ノコギリも交換式があるし、替え刃式の日本刀も見たい。
    ジャパネットの社長がそれ使ってヒグマと戦って勝つ映像
    流してくれたらジャパネットで買います。社長、頑張って下さい!
    [ 2013/05/08 23:29 ] [ 編集 ]
  27. 外国の皆ありがとう
    [ 2013/05/08 23:30 ] [ 編集 ]
  28. 徳川家康展だったかな見に行ったとき思ったけど
    本物の刀って触っちゃいけないくらい神秘的で美しく怖いって思った。
    [ 2013/05/08 23:31 ] [ 編集 ]
  29. 日本刀はデリケートな武器だからな
    まともに維持しようとすると金かかってしょうがないから
    置物なら鎌倉の武器屋で適当なのを買ったほうがいい
    [ 2013/05/08 23:32 ] [ 編集 ]
  30. 長ドスと言う言い方は未だ伝わってないようだなw
    [ 2013/05/08 23:32 ] [ 編集 ]
  31. もはや装飾品ですな
    [ 2013/05/08 23:32 ] [ 編集 ]
  32. ああ、たしかイギリスは持ち込み禁止だかに最近決まったんだよな。
    [ 2013/05/08 23:32 ] [ 編集 ]
  33. ※18

    そうか!
    その「文系」っていうのは、理系の対義語じゃなくて「武系」の対義語…
    [ 2013/05/08 23:35 ] [ 編集 ]
  34. 国宝とか重文クラスの古刀は展示スペース周囲の空気が張り詰めてる。
    [ 2013/05/08 23:36 ] [ 編集 ]
  35. 文系をオトすコメントの意味不…
    特亜の分断工作の一環なの?
    [ 2013/05/08 23:37 ] [ 編集 ]
  36. これは日本人から見てもなかなか・・・。
    羨ましいなぁ。
    [ 2013/05/08 23:38 ] [ 編集 ]
  37. 強い強くないは置いといて刀は綺麗
    [ 2013/05/08 23:38 ] [ 編集 ]
  38. 「文系はくたばれ」←よっぽどくやしい事があったんだねw

    てか、「文系」「理系」で争ってる連中って、カタワってこと
    だよねw

    「文理系」が人として当然のはずだもんね。
    [ 2013/05/08 23:39 ] [ 編集 ]
  39. ※26
    確かに京セラの白いセラミック刀は見てみたいな。
    固く、割れにくいセラミックなんぞわざわざそのために開発してあるんで
    実用の刀としては良さそうだ。超軽量だし。
    (現代に実用があるかどうかは置いておいて)
    [ 2013/05/08 23:43 ] [ 編集 ]
  40. ダブルハンドで体重乗せて引き切る道具
    モノホン業物だとマジで骨まで切るからアブねえって
    [ 2013/05/08 23:44 ] [ 編集 ]
  41. 日本刀はまさに男のロマン!これに魅せられない奴は男じゃない!
    [ 2013/05/08 23:44 ] [ 編集 ]
  42. 「一口」が気になって気になって…
    「一振り」じゃないの?「一口」が正式なの?
    [ 2013/05/08 23:45 ] [ 編集 ]
  43. 近江守法城寺橘正弘ってなにかしら・・・?と思って検索して値段みたら腰ぬかした。
    300万円越えてるぅぅ・・・。
    [ 2013/05/08 23:45 ] [ 編集 ]
  44. 自己解決したわ。「一口」って数え方もあるのね。
    [ 2013/05/08 23:46 ] [ 編集 ]
  45. うちの実家の床の間に飾ってるけどマジかっこいい
    惚れ惚れする
    [ 2013/05/08 23:47 ] [ 編集 ]
  46. part4がおもろかった
    [ 2013/05/08 23:47 ] [ 編集 ]
  47. 美術工芸品の模造刀でも9万とかするからねぇ
    海外の方からすりゃ円安だから今買い時?w
    [ 2013/05/08 23:48 ] [ 編集 ]
  48. 手入れをおこたって錆びさせるアメリカ人が多いので、好きなら好きで責任をもって欲しい。
    漆器は剥げさせるし、日本画は染みや焼けを作るからな。
    あの国は、扱いというか生き方が雑な人間が多過ぎる。
    そもそも研ぎ師がいないから、必要ならまた来日してもらわないと。
    [ 2013/05/08 23:49 ] [ 編集 ]
  49. なんか変なのが釣れたなw


    この前初めて国立博物館に行って
    刀コーナーのあたりで数十分見とれてしまった。
    かっこいいし美しい
    [ 2013/05/08 23:51 ] [ 編集 ]
  50. 博物館で買ったってことはやっぱ物本だろうなー。美術品扱いやしうらやまー。古刀や戦中のものじゃなく現代刀だろうけどうらやま。
    [ 2013/05/08 23:52 ] [ 編集 ]
  51. ※43
    その10倍でも安い方だよ。
    最低ランクなら10分の1(30万円)で買えるけどね。

    ※10
    500年前というか、室町期(という触れ込み)の刀自体は珍しくないと思うが。
    [ 2013/05/08 23:52 ] [ 編集 ]
  52. 包装を見ると↓で買ったみたいだな
    蔵屋はしもと
    http://www.kurayahashimoto.com/
    [ 2013/05/08 23:53 ] [ 編集 ]
  53. でも恐いよな
    いかに切れ味よく、いかに美しいかを追求して延々と一つの武器だけを研究したなんて日本人だけじゃねーの?

    外国だったら火薬とか銃とかいろんなの作っちゃうじゃん
    [ 2013/05/08 23:53 ] [ 編集 ]
  54. ※48
    日本国内でも錆びるに任せてるような所有者が珍しくないからなんとも・・・
    家伝の刀なのに打ち粉も使わず、椿油も差さず、化粧鞘に入れるわけでもなし、黒鞘に突っ込んだまま放置してるような奴がゴロゴロいる
    [ 2013/05/08 23:54 ] [ 編集 ]
  55. いや、文系くたばれ君は最近レギュラーコメンテーター
    [ 2013/05/08 23:55 ] [ 編集 ]
  56. 湿気の少ないところだと金属部分の手入れが楽になったりするんかな?
    [ 2013/05/08 23:56 ] [ 編集 ]
  57. ※54
    伝来ならしょうがないが、自分が店から買ったのに管理に責任が持てない人は駄目だ。買う資格がない。
    歴史的な物なのだから、過去の所有者達に悪いと思わないと。
    自分は刀でない骨董品を専門に蒐集しているが、自分の時代の「預かり物」と思って「世話」している。
    [ 2013/05/08 23:57 ] [ 編集 ]
  58. トルコの人、シミターと比べられてもなぁ
    シミターは突きにくそうだし、折れやすそうだし刀と使い方が違うんじゃないかな
    形状的にシミターは切れそうだけど、和包丁に残る刀技術の切れ味以上なのか?
    あと工芸品として観たときの価値も違いそうだけど
    [ 2013/05/08 23:58 ] [ 編集 ]
  59. 羨ましい
    パンドラさんいつも良い記事をありがとう
    [ 2013/05/08 23:59 ] [ 編集 ]
  60. とりあえず、作るところ見に来い
    [ 2013/05/08 23:59 ] [ 編集 ]
  61. 職人という職業は素晴らしい
    [ 2013/05/09 00:00 ] [ 編集 ]
  62. 宝石と同じような売り方できると思うんだよね
    武器としてではなく
    職人が減ってるのは悲しいね
    [ 2013/05/09 00:02 ] [ 編集 ]
  63. うちにも何本か刀あるけど状態を維持するのが大変だよ。鞘から抜くたびに手入れが必要みたいだし。よほど好きじゃないと刀なんてコレクションできないと思う。うちのも管理してくれる人がいなくなったら、すぐに駄目になりそうだ。
    [ 2013/05/09 00:04 ] [ 編集 ]
  64. うらやま
    [ 2013/05/09 00:08 ] [ 編集 ]
  65.   
    ※30長ドスはちょっと違う形のものじゃないの??

    にしてもニンジャーサムラーイ!マニアな外国人だけじゃなくて特に大好きでも詳しくもない日本人ですら魅入られるね。むしろ日本人だからか?妖刀じゃなくても職人が魂込めたもんは全部何かしらのアヤシイモノが入っちゃってそうだという価値観。
    [ 2013/05/09 00:08 ] [ 編集 ]
  66. ※53
    でも日本人だって銃や大砲が伝わったらすぐに大量生産したし、そもそも槍や弓や手裏剣とか、色々な武器を作りまくっている。
    別に一つのものを作り続けてたわけじゃない。ただ全体的に気質が凝り症なんだと思う。
    [ 2013/05/09 00:08 ] [ 編集 ]
  67. えげれすは泥酔したハイランダーが乱刀騒ぎするんで
    禁止になったんだっけな

    *2
    聞く所によると中世後期のシャムシールが
    日本刀よりも切れ味鋭いという話だぜ
    [ 2013/05/09 00:08 ] [ 編集 ]
  68. >  世界で唯一、今でも本物の刀鍛冶がいる国だから! 

    外国でもいるだろ?
    式典とかで昔の騎士の格好とかするじゃないか。
    [ 2013/05/09 00:09 ] [ 編集 ]
  69. 比較的簡単に手に入れられるし、かかった行程を考えればすごく安い
    でも買うと手入れが大変ですぐ手放したくなる
    買う前によくお店の人や詳しい人に相談した方がいいよ
    [ 2013/05/09 00:09 ] [ 編集 ]
  70. ※45
    円安って1ドル110円ぐらいだぞ
    [ 2013/05/09 00:10 ] [ 編集 ]
  71. コレクションとしてなら模擬刀が一番だなあ
    3000円くらいから買えるし、何より現実なら有り得ない尺や形があるから
    アキバの武器屋に行く度に今日こそ買おうか悩む
    [ 2013/05/09 00:13 ] [ 編集 ]
  72. やっぱ侍や刀は日本のチビ猿なんかよりも白人が身にまとうほうが様になるな~ってラストサムライみて思った
    [ 2013/05/09 00:14 ] [ 編集 ]
  73. 毎回思うんだけど、この外人たちは異様に日本のことに詳しいよね。
    間違っていても日本に興味を持ってくれることは単純に嬉しいよ。

    けど、「俺はこんなに日本のことを知っているんだ」って言うやつがウザい、っていう外人の言うことも理解できる。
    [ 2013/05/09 00:15 ] [ 編集 ]
  74. さすがに高そうやな

    [ 2013/05/09 00:16 ] [ 編集 ]
  75. 西洋人はやっぱり騎士剣だわ
    [ 2013/05/09 00:16 ] [ 編集 ]
  76. ※57
    エラそうでキモすぎる
    お前が作ったのかよカス
    [ 2013/05/09 00:18 ] [ 編集 ]
  77. 日本刀は呪われてる場合も多いというから
    その辺も知ってて欲しいけどな。
    実際に人斬った物件なんかいかにもそうなりそう。
    ほんとかどうか裏取ったわけじゃないが、刀を
    扱っている骨董商?なんかはあんまりいい死に方
    しないようなうわさも聞いた。
    [ 2013/05/09 00:20 ] [ 編集 ]
  78. 日本刀ってかっこいいけどゾワゾワして自分は持てないな
    スパスパ切れすぎて何か存在が恐いというか
    [ 2013/05/09 00:20 ] [ 編集 ]
  79. >>21
    よくこの手の話聞くけどさ
    思考停止しないで考えてみろ、あ ん ま り 切 れ な い
    わけないだろ!
    このサイズの刃物なら素人が振りかぶって振り下ろすだけで腕一本位持ってかれるわ
    [ 2013/05/09 00:20 ] [ 編集 ]
  80. 梱包の安易さ。鞘の色、つばの薄さ。刀身の輝き…。

    どうみても、『 蔵屋はしもと 』 で売ってる模擬刀
    ( 古刀仕上黒呂塗 ) の太刀 ( 2万7300円 )にしか
    見えないんだが…。

    てか、本物ならダンボールの箱に入れて送らんでしょ?
    [ 2013/05/09 00:22 ] [ 編集 ]
  81. 抜いたけど、直ぐにしまったのは何だろう?
    日本人なら判る「美と恐怖」を感じたのかな?
    警察官の友人に以前聞いたけど、拳銃以上に日本刀は厳しい目でみられると。
    拳銃は持ってしまってれば安心するだけだが、日本刀は切りたい欲望が沸くのが日本人だそうな。
    [ 2013/05/09 00:22 ] [ 編集 ]
  82. まぁ、過大評価なのは確かだよね
    真剣を振ったりした事もあるけど……武器としては三流って感じ。
    打撃>刺突>斬撃ってのが体験上の結論
    加工品としては一流だから、眺めるにはもってこいだけどなぁ
    外人はどうして刀に入れ込むのかね
    よくわからんわ
    [ 2013/05/09 00:24 ] [ 編集 ]
  83. ※78
    いや、それが正常な反応だと思う。
    時代劇みたいに主人公がひらひら飛び回って
    20人斬ったあと無傷なんてありえないだろう。
    あれだけの重量のある刃物、少しでも誤ったら
    すぐスパーンって自分を傷つけると思うよ。
    [ 2013/05/09 00:24 ] [ 編集 ]
  84. 波紋の美しさを始め刀って鑑賞物としても十分楽しめるよな
    鍔だけコレクションしている人も結構いるよね
    [ 2013/05/09 00:25 ] [ 編集 ]
  85. 「KATANA」て漫画あるからアニメ化すればいいのにね
    最初ホラー系の少女漫画で連載して
    その後角川の「怪」って雑誌に移籍してる漫画だけど
    主人公が刀鍛冶の跡取りで刀が擬人化して見える話
    刀の手入れとか扱い方とか知るにはいい漫画なんだけど・・・
    [ 2013/05/09 00:25 ] [ 編集 ]
  86. >>72
    いやいや…たしかに似合ってたけど
    大将のハゲとか剣指南役のヒゲとかもめっちゃ似合ってただろ
    ただ赤鎧が派手で見栄えがよかったから印象が強かっただけで
    おまーみたいな白人主義みてるとイラ壁だわ
    [ 2013/05/09 00:26 ] [ 編集 ]
  87. 斬って遊ぶならコールド・スチール社の偽日本刀が良いよ
    現代の技術で作られた特殊スチールの刀で、刃こぼれしにくいし手入れも必要ないよ
    ただ、本物の日本刀のような美術品としての艶やかさは皆無だけどね
    [ 2013/05/09 00:26 ] [ 編集 ]
  88. 名無しさん
    ※78
    昔の中国だと日本刀は余りにもよく切れたので
    魔法の武器みたいな扱いなんだよな
    有名な武侠小説・児女英雄伝のヒロインは日本刀で戦う
    [ 2013/05/09 00:27 ] [ 編集 ]
  89. 先祖が使ってたボロボロの刀が家にあるぜっ
    いいだろっ
    ボロッボロだけどなっ
    [ 2013/05/09 00:27 ] [ 編集 ]
  90. 気持ちは分かる。
    俺も拳銃欲しいもんw
    [ 2013/05/09 00:27 ] [ 編集 ]
  91. 銃を構えて近づいてくる不審者より抜き身の刀を持って近づいてくる不審者の方が数段怖い
    [ 2013/05/09 00:30 ] [ 編集 ]
  92. こういうものは意味無いね
    手入れしてると切れ味を試したくなる
    銃と同じだよ遊んでるうちに暴発する
    重いよ余所見でもしようものなら弾みで耳削ぐよ
    持ちたいという神経からして既に狂ってる
    こういう人間とは関わりたくない
    [ 2013/05/09 00:33 ] [ 編集 ]
  93. >>81
    固定概念の塊のようなやつだなw
    文章から否定的な人間性が滲み出てるww
    [ 2013/05/09 00:34 ] [ 編集 ]
  94. ネトウヨだけど日本刀最強伝説は神話だと思う。
    武器として明らかに設計がおかしいの部分が大きく2つある。

    おまえらカッターナイフでいいから刃物をよく見てみ?
    切るのが目的なら、日本刀のあの形はおかしい。
    [ 2013/05/09 00:35 ] [ 編集 ]
  95. 最後のコメントに感動した。

    日本刀にしても、はさみ、刃物にしても
    本物の鍛冶屋さんがいるのって、日本だけかもしれない。
    このまま生き続けて欲しい。
    [ 2013/05/09 00:35 ] [ 編集 ]
  96. .
    ※4
    > 模擬刀でもいいから欲しいな

    各都道府県教育員会登録済みの本物の日本刀でも、安いの探せば下は7万円程度からあるよ
    何でか知らんけど、日本刀の登録は各県の教育委員会宛に送るんです

    安い価格帯だと、10万円前後はゴロゴロある
    模造刀でも高いのは5万円超えるから、どっちを選ぶかは考え物
    [ 2013/05/09 00:36 ] [ 編集 ]
  97. 日本刀技術はいまや日本包丁の方に使われてるからなぁ
    切れ味を体験したいならクッソ高い包丁を注文しても大体同じw
    まぁ包丁としては世界一切れるけどね
    [ 2013/05/09 00:38 ] [ 編集 ]
  98. さて、この人が何かを切ってみたいという誘惑に抗えるかどうか
    [ 2013/05/09 00:38 ] [ 編集 ]
  99. ※94
    最強の武器など存在しない
    あるのは使用者の力量の差だけ
    [ 2013/05/09 00:38 ] [ 編集 ]
  100. 日本刀ってすごく重いよね
    構えたり振りかぶるのでさえ大変
    昔の人はこんなん振り回せるんだから相当体鍛えてたんだなーと思った
    [ 2013/05/09 00:41 ] [ 編集 ]
  101. >>92
    何言ってんだ
    手に入れたら使いたくなるのが正常だよ
    強いもの美しいものに憧れてほしくなる惹かれるのも正常
    これは動物としての本能だから
    もし自分は違うというのであるなら、自分が狂っているか
    もしくは自分の本音に気がついていない馬鹿か自惚れだと思うよん
    [ 2013/05/09 00:41 ] [ 編集 ]
  102. 日本刀で豚肉を切った事はある、ああこれが斬る感触かと納得した。
    ただ実践上での扱い方としては、切先で「ちょん」と相手の肌を触る感じで打った方が効果的だと感じた。それだけで4~5cmの傷をつける事が出来、人間相手には十分だろう。
    [ 2013/05/09 00:42 ] [ 編集 ]
  103. 刀打っていいのは1年間で何振りまで
    みたいな決め事があるらしいから、仕事としてやってくのも大変だし
    お値段も高くなるよねぇ
    [ 2013/05/09 00:44 ] [ 編集 ]
  104. トムクルーズってチビじゃね・・・
    [ 2013/05/09 00:44 ] [ 編集 ]
  105. 実際怖いよな研ぎ澄まされた刃物は
    その怖さに魅了されるのかな
    怖ないんかな?

    [ 2013/05/09 00:47 ] [ 編集 ]
  106. うっかり指を切り落としちゃうことばっかり心配になるわ
    [ 2013/05/09 00:48 ] [ 編集 ]
  107. >日本刀は切りたい欲望が沸くのが日本人だそうな
    それ分かるなあ
    うちの親戚もかなり高価な名刀を所持してるんだけど、
    見てるだけで魅入られて怖いよ
    [ 2013/05/09 00:51 ] [ 編集 ]
  108. とりあえず仕込逆手居合抜はロマン
    [ 2013/05/09 00:52 ] [ 編集 ]
  109. 洞爺湖サミットでSPに木刀が大人気だったんだろ。
    [ 2013/05/09 00:53 ] [ 編集 ]
  110. 日本刀は美術工芸品だから大事にしてほしいな
    [ 2013/05/09 00:58 ] [ 編集 ]
  111. >>近江守法城寺橘正弘
    マジですか?
    [ 2013/05/09 00:59 ] [ 編集 ]
  112. 安易に抜きすぎだ
    もうちょっと丁寧に扱ってくれ
    [ 2013/05/09 01:04 ] [ 編集 ]
  113. 日本人から見ても日本刀はカッコいい
    [ 2013/05/09 01:10 ] [ 編集 ]
  114. ネットで買えるよ。私も二差し持っている。
    帝国陸軍の将校が持った軍刀と現代刀である。軍刀は実際に使われたらしくて刃こぼれの修正がある。シナでいくつか首を切ったか。
    [ 2013/05/09 01:22 ] [ 編集 ]
  115. >カタナは過大評価だよ……。いや、本気で。
     例えば三日月刀よりも切れ味が鋭いって言われてるけど実際は……。

    トルコ人…その日本刀は偽物か刃を研いでいない代物だ。
    [ 2013/05/09 01:23 ] [ 編集 ]
  116. 新作モノなのかな?
    江戸時代の刀なら安いのあるよね・・・
    [ 2013/05/09 01:23 ] [ 編集 ]
  117. 日本刀は、ずうっと観てると体がこわばってくる。
    昔の人が魔除けに小刀を置くのわかるわ。
    [ 2013/05/09 01:30 ] [ 編集 ]
  118. キレイだけどやっぱ切れ味も良さそうだな・・・
    こんなもので本気で殺し合いしてた時代とか
    考えただけで恐ろしいわww
    [ 2013/05/09 01:31 ] [ 編集 ]
  119. 子供の頃遊びにいってたとこのおっちゃんが、日本刀と同じ製法で作ったハサミとやらをくれたが母親が危ないからちゃんと使えるようになるまで預かっとくといったままもう20年が過ぎた
    [ 2013/05/09 01:31 ] [ 編集 ]
  120. 梱包してあるのを少しずつ解いていくとこまではワクワクしながら見てたが、
    いざ刀を取り出して鞘から抜いた刀身を目にしたら、
    「(あ、これは生半可に手にしちゃいかん物だ…)」
    と思った
    こんなヘタすりゃ手や指が簡単に落とせるような危険なシロモノ、やっぱり興味本位や好きだけで所有すべきじゃないんだ
    芸術品としての扱いはもちろん、武器を持っているんだって自覚は絶対に必要だ、と思うな
    [ 2013/05/09 01:39 ] [ 編集 ]
  121. 田舎の仏壇の下に刃渡り70cm強の刀が隠してあった。引き抜こうとしてもびくともしなかった。
    数人で引き抜いてみたら、物の見事に刃先から柄まで綺麗にサビていた。
    [ 2013/05/09 01:45 ] [ 編集 ]
  122. 刀の技術は包丁の技術に受け継がれていったんだよな
    [ 2013/05/09 01:46 ] [ 編集 ]
  123. 日本刀を床の間に飾ってる家って成金のイメージ
    まぁテレビとかからの影響なんですが
    [ 2013/05/09 01:48 ] [ 編集 ]
  124. うちにも日本刀があるけど、見ると見た人全員が試し切りしたくなる病を発症するので田舎に隠してる
    この、試し切り病が危ない
    [ 2013/05/09 01:56 ] [ 編集 ]
  125. 中学生の頃、田舎の爺さんが死んで親父と田舎の実家の蔵の整理に行った。
    そしたら蔵から桜の木の皮を巻いた、クソ重たい仕込み杖が出て来てぶったまげた。
    仕込み杖は何十年も手入れしてないので錆々で、15㎝位しか抜けなかった。
    親父の説明によると、関東大震災後の東京市の治安が悪いので、護身のために爺さんは仕込み杖を持ち歩いていたらしい。
    研ぎ直したら使えるんじゃね?と親父に言ったが、相手にされず速攻で警察へ持ち込みになった。
    [ 2013/05/09 01:59 ] [ 編集 ]
  126. 思ったより短いように見えるがこんなもんなのかな
    [ 2013/05/09 02:04 ] [ 編集 ]
  127. 死んだじーさんが道楽者で日本刀をいくつも持ってたな
    死後に親父が骨董屋の言い値で処分したらしいけど、それでも何百万にもなったらしい
    [ 2013/05/09 02:04 ] [ 編集 ]
  128. お爺ちゃん家の床の間には大小が鹿の角みたいな台座にかけられてたけど、祖父母共に亡くなった後、どこいったかわからないっていう。
    誰かが形見分けしたんだとは思うが、今なら欲しかったなぁ。
    [ 2013/05/09 02:05 ] [ 編集 ]
  129. 日本刀が斬れるってのも斬れないってのも、正しいし間違いだよ。
    刃物ってのは簡単に斬るために作られてるんだから両手じゃなきゃ斬れないってことはない。
    片手のほうがむしろ刃筋は立てやすいし、自然に振れる。
    裸の手首くらいは片手で簡単に斬り飛ばせてしまうぞ。

    でも太いものに切り込んだりとか、服の上からとか
    綺麗な斬撃を妨害する要因があると、簡単に失敗するから
    練習が必須であるってこった。
    [ 2013/05/09 02:07 ] [ 編集 ]
  130. 金持ちの道楽になっちまったね
    切れ味生で見た事あるけど本気でびびったね
    [ 2013/05/09 02:12 ] [ 編集 ]
  131. 竜の絵で萎えた
    [ 2013/05/09 02:13 ] [ 編集 ]
  132. 馬鹿には金属には硬さだけではなく、柔軟性も必要だと理解出来てない。
    それが日本人なら尚更に残念。
    [ 2013/05/09 02:14 ] [ 編集 ]
  133. 脇差でいいから所有してみたいなあ。
    技術を伝承している人を応援したいし。
    [ 2013/05/09 02:22 ] [ 編集 ]
  134. 買って輸出するまでは業者がやってくれるから良いとして、その後のメンテはどうするつもりなんだろ・・・・・

    どうせならぱっと見がかわらないマグロ包丁とでっかい研石でも買った方がメンテが楽なのに。
    [ 2013/05/09 02:23 ] [ 編集 ]
  135. 日本人が刀で斬りまくった時代ってやっぱ幕末?
    戦国の主力武器は槍だよね??
    日本一斬りまくった男『土方歳三』に一票!
    [ 2013/05/09 02:24 ] [ 編集 ]
  136. 三日月って綺麗よね
    三日月刀じゃなくて宗近の方
    [ 2013/05/09 02:24 ] [ 編集 ]
  137. あのまま仕舞っちゃうから錆びるのよ、白鞘買わないとね。
    鞘は塗りだから息をしない、其処に刀入れるから湿気で錆びやすい
    白鞘無いのだったら手入れを怠らずに。研ぎに出したら高いよww
    [ 2013/05/09 02:28 ] [ 編集 ]
  138.  
    模造刀だな
    [ 2013/05/09 02:49 ] [ 編集 ]
  139. イギリスで所持販売禁止なのは粗製濫造な「サムライソード」であって日本刀ではない。日本のの登録証があれば輸入所持販売は可能。
    長ドス>ドスは短刀のヤクザ用語。長い短刀だから長ドス。
    現在の「寸伸び短刀」に相当するもの。元が短刀なのでほぼ真っ直ぐな無反(むぞり)脇差よりもちょっと短い。任侠映画で白鞘なのも元があまり拵(こしらえ)に入れることが無い「短刀」だから。
    [ 2013/05/09 02:52 ] [ 編集 ]
  140. 戦国の主力は、あと弓な。
    戦国は士農ともに戦い続けてきたリアリストだろから、
    刀に幻想いだいたりせんだろたぶん。
    背負えるだけ背負うぐらいのもんじゃね?名刀以外は。
    飛び道具が卑怯とか食わねど高楊枝とかいったナイーブな感覚もないと思う。
    腹が減っては戦ができぬという基本がしっかりしてる。
    平和ボケ武士は応用だけ叫んでるイメージ。
    [ 2013/05/09 02:55 ] [ 編集 ]
  141. 家に脇差しがあるが、こんなもん危なくて持とうとは思わん
    刀身の重さだけで手首が切断されそうなくらいに怖いぞ
    欲しがってる奴は包丁の延長と考えてないか?
    [ 2013/05/09 03:04 ] [ 編集 ]
  142. 剣術やってるわけでもなく骨董収集してるわけでもないのに実用性の無い日本刀を欲しがるのってやっぱり厨ニ感覚でしかないんだろうな。
    [ 2013/05/09 03:07 ] [ 編集 ]
  143. 刀買うなら錆や研ぎ減りしてないのにしとけ

    曾祖父が骨董収集家で、千点以上集めてた中に
    戦場で実際に使われた槍と甲冑があったらしく、
    家人数人が、何度か夜中に廊下を歩く甲冑に遭遇して金縛りにあったw
    それで家族がぶちギレて、骨董屋に叩き返したらしいw
    [ 2013/05/09 03:20 ] [ 編集 ]
  144. この人、手入れできるのか?
    うちの爺さんが譲り受けた刀は錆びてどうしようか途方にくれてる。
    [ 2013/05/09 03:24 ] [ 編集 ]
  145. 実はオレ骨董品屋
    アメリカには五口売った。発送は簡単ですぐ送れる。
    でも、揃えが問題。
    気候の関係で漆はすぐ割れる。
    だから、買うよりも保存する方が大変なんだよね。


    [ 2013/05/09 03:26 ] [ 編集 ]
  146. 本物の日本刀は年間で製作本数が制限されてるから
    高いし手に入れにくい
    本当に欲しければ刀匠に直接話しをつけた方が賢い
    [ 2013/05/09 03:27 ] [ 編集 ]
  147.  
    アメリカ人ならニューヨークに行って、
    コナー・マクラウドの店で買えるんじゃないかな?
    [ 2013/05/09 03:35 ] [ 編集 ]
  148. 国宝や重文クラスの刀身見ちゃうと、かっこつけやファッション感覚で持ったら罰が当たりそうな気がして怖いわw
    使いこなす技術力と精神力がないと触っちゃいけない気がする
    [ 2013/05/09 04:06 ] [ 編集 ]
  149. 外人の方が、『日本刀の価値は切れ味でなくその美しさ、美術的価値にこそある』ってこと良くわかってそうだな
    [ 2013/05/09 04:11 ] [ 編集 ]
  150. 完全なる韓国刀の模倣ですね^^

    日本に刀が伝わったのは平安地代ですよね^^
    韓国刀(朝鮮刀)は数千年の歴史があります^^
    秀吉の朝鮮出兵の際日本人が持ち帰ったと言う説は世界的にあまりにも有名ですね^^
    [ 2013/05/09 05:09 ] [ 編集 ]
  151. 日本刀、母の実家に本物があるんだけど
    おじいちゃん以外の家族は曰くつきなんじゃないかって嫌ってたw
    [ 2013/05/09 05:12 ] [ 編集 ]
  152. 韓国刀(笑)とか(笑)嘘の歴史乙(笑)

    それを証明出来る歴史資料ない癖によく言うねぇ(笑)
    [ 2013/05/09 05:13 ] [ 編集 ]
  153. 相変わらず朝からジューシーな奴だな…
    秀吉の朝鮮出兵は平安地代じゃないからな
    そもそもうちには平安地代なんてパラレルな時代は無いからな
    不合格!やり直し!
    [ 2013/05/09 05:17 ] [ 編集 ]
  154. なんだ、模擬刀じゃないか。
    4万より高くはないな。
    [ 2013/05/09 05:18 ] [ 編集 ]
  155. ※135
    よくその話出るが
    日本刀より圧倒的に優位に立ってるのは槍って言っても長槍だよ
    通常の槍は室町時代頃にはとっくに攻略法が出来あがってて小刀でも対処できた
    戦国時代の戦場で一番怖い武器は何かって言うと「石つぶて」これ
    [ 2013/05/09 05:22 ] [ 編集 ]
  156. 本物の刀は安くても30万円はする。偽物もあるから気をつけて買わないと後で絶望する。
    [ 2013/05/09 05:33 ] [ 編集 ]
  157. 日本刀ってただ人を斬るためのモノとしてはコスパが悪すぎるよな
    もっとただの鉄の塊に刃が付いてるだけでも十分人は斬れるだろうに何であんな手間を掛けてあんな複雑なものに仕上げたんだろうか?
    [ 2013/05/09 05:33 ] [ 編集 ]
  158. ※150
    ちゃんと韓国刀で抵抗したのに日本刀に真っ二つにされたってとこまで書けよw
    コピペ劣化させんな
    [ 2013/05/09 05:33 ] [ 編集 ]
  159. >戦国時代の戦場で一番怖い武器は何かって言うと「石つぶて」これ

    戦史好きには有名だが、表現的にさすがに盛りすぎだろw
    [ 2013/05/09 05:37 ] [ 編集 ]
  160. ※157
    すぐジャムる銃もって戦場に行きたいか?
    どうしてそういう方向にいったのかはそういう理由だろうし
    なぜその道を極めようとしたのかは日本の他の技術分野みれば分かるだろ
    [ 2013/05/09 05:38 ] [ 編集 ]
  161. ※156
    マジレスすると現代で日本刀として売買されているモノは国から登録証が
    出てるんで未登録品探すとかしない限り全部本物です。
    物によるが程度次第でで10万切るモノも普通にあるから何を根拠に30万な
    のか知ったか乙とかしか。
    [ 2013/05/09 05:43 ] [ 編集 ]
  162. ※150

    やぁ朴くん、お久しぶりだな。「^^」でわかったよ。
    自己紹介しなくなったな。
    [ 2013/05/09 05:49 ] [ 編集 ]
  163. これ真剣なの?
    なんか刃の光り方がメッキっぽいんだけど
    鞘もなんか安っぽくない?
    模造刀なんじゃないの?これ
    [ 2013/05/09 05:57 ] [ 編集 ]
  164. 思わず「おぉ~」といってしまった
    [ 2013/05/09 06:00 ] [ 編集 ]
  165. 米163
    じゃあ検証データでも出してくれよ
    [ 2013/05/09 06:01 ] [ 編集 ]
  166. なんだよ、データって
    アホか
    自分で真剣と模造刀見比べてこいよ
    [ 2013/05/09 06:08 ] [ 編集 ]
  167. こんな簡易な映像で真剣と模造刀を見分けたつもりになってるなんて・・・
    [ 2013/05/09 06:23 ] [ 編集 ]
  168. 剣術の修行中。3段になったら本物ほしいな。
    重量が同じなら、安物のおみやげ用でもいいけど。
    [ 2013/05/09 06:29 ] [ 編集 ]
  169. イメージだけでなく、銘入りの刀なんてとんでもなく高いだろ
    うちの実家も武士の家で残ってるが、祖父存命の頃出入りしていた骨董屋は300万の値を踏んでたぞ。売らなかったが
    [ 2013/05/09 06:50 ] [ 編集 ]
  170. 日本刀は絵画と一緒で、身内身内で回してるんだよね。
    だから外の人間が買おうとするとふっかけられる。
    逆にその内輪に入るか、ツテがあれば半額以下になる。

    で、ネットでHPもってるような所は正直アヤシイ。
    まあ、中には勿論マトモなところもあるんだろうけど、結局ニッチなアイテムだから、売る方も大々と看板かかげてやってるところは少ないしね。

    ま、金をドブに捨てないよう気をつけて
    [ 2013/05/09 06:52 ] [ 編集 ]
  171. 武器は武器だから拡散したら必ず事故や事件が増えるぞ
    [ 2013/05/09 06:56 ] [ 編集 ]
  172. >>長ドス
    長ドスってのは長脇差しの事。

    >>169
    銘が入ってるかどうかは関係ないよ。
    同じ刀工の作だと入ってる方が需要はあるし高価にはなりやすいが。
    一度鑑定に出してみたら?
    同じ刀工の作でも出来や保存状態によって値段はピンキリだからね。
    [ 2013/05/09 07:25 ] [ 編集 ]
  173. ななしさん
    頼むからこれで犯罪とかやめてね。
    エグイし。何より品性が知れちゃうよ。
    それにしても外国の人は箱開封する動画好きだねぇ。
    [ 2013/05/09 07:27 ] [ 編集 ]
  174. 姦酷盗って劣化青龍刀みたいなものなんだろw
    [ 2013/05/09 07:37 ] [ 編集 ]
  175. 模擬刀じゃなくて本物を輸出してみたらいいのに
    [ 2013/05/09 07:46 ] [ 編集 ]
  176.  
    刀剣展等で本物を見ると本当に吸い込まれる感じになるからな。
    一般人が持ってはいかんと思います。
    [ 2013/05/09 07:46 ] [ 編集 ]
  177. 米167は経験値低すぎ
    いいカモだな
    [ 2013/05/09 07:56 ] [ 編集 ]
  178. これちゃんと刃がついてんのか?
    登録証とかも映さないとな。
    [ 2013/05/09 07:58 ] [ 編集 ]
  179. 車のバッテリー上がらせるような物臭の俺には日本刀所持とか絶対無理だわ。サビサビになるだろうなw
    [ 2013/05/09 08:06 ] [ 編集 ]
  180. 小学生の時、知人の本物の日本刀を持たせて貰ったことがある
    ビックリするくらい重かった記憶がある(非力だったからかな)
    [ 2013/05/09 08:08 ] [ 編集 ]
  181. 死んだ爺ちゃんが持ってて(よく分からんけど多分無銘)
    1度持たせてもらった
    あの重量感と刀身の妖しさ見たら何かよく分からんけど無理無理wwって思ったなw
    チキンな俺は見るだけで一杯一杯だわ
    [ 2013/05/09 08:14 ] [ 編集 ]
  182. ウチの親父の実家の先祖が江戸時代に豪商で、大名まで金借りにに来てて
    その質草の刀や鎧が山ほどあったらしいが、戦時中の鉄回収で
    お国のためにと、ひとつ残らず差し出したので今では何も残ってない
    [ 2013/05/09 08:19 ] [ 編集 ]
  183. ※65
    サムネイルの上の方に見えたからね
    [ 2013/05/09 08:20 ] [ 編集 ]
  184. 村正(ムラマサ)じゃねーよな~(冷)
    [ 2013/05/09 08:27 ] [ 編集 ]
  185. 刀を買うには許可が必要、って嘘付くやつが絶対出るのは何故なんだぜ? 許可的なものがいるんじゃないかなあ、ぐらいなら判るんだけど何故か断定口調で堂々と嘘を付く。
    [ 2013/05/09 08:31 ] [ 編集 ]
  186.  
    鎌倉時代の刀は、主に馬上で使う目的の為
    シミターのように湾曲が大きかったんだぜ。
    どの形いいかは用途によって変わるんだよね。
    [ 2013/05/09 08:33 ] [ 編集 ]
  187. 177うざいw
    [ 2013/05/09 08:43 ] [ 編集 ]
  188. 新作で作刀してもらうモノなら、安いところから凡そ一振り80万円辺りから考えれば良い。
    骨董屋から買うものであれば20万円辺りからあるけれど、凡そその1/4の値段で買い叩いているから、値切るが良し。
    購入したら、まず地元の警察に所持許可証をもらい、それを持って地方によっては教育委員会、又は文化庁に銃刀法登録をしに行く。  で 晴れて自分のモノ。

    [ 2013/05/09 08:48 ] [ 編集 ]
  189. 刀欲しがる人ってオタクとかウヨクっぽい気持ち悪い人が多い。
    普通の日本人は刀なんて欲しがらない。
    [ 2013/05/09 09:01 ] [ 編集 ]
  190. >戦史好きには有名だが、表現的にさすがに盛りすぎだろw
    というより近年は投石が実態を超えて過大評価されすぎ
    軍忠状の石疵には籠城側が高所から投げ落とす類の石も含まれていて
    石礫単体の脅威は言われるほど確認できない
    あと弓が主力ってのもウソで単に状況に応じて武器を使い分けていたに過ぎない
    [ 2013/05/09 09:11 ] [ 編集 ]
  191. >あと弓が主力ってのもウソで

    自己レス「ウソで」じゃなくて「極端で」だな
    [ 2013/05/09 09:13 ] [ 編集 ]
  192. 軽い素材だと刀身を長くできるが
    長くしないならあまり軽くないほうが良いかも
    重量で斬ってる部分もあるから
    まあ、現代では趣味の居合とか以外で使うことも無いだろうけど
    [ 2013/05/09 09:14 ] [ 編集 ]
  193.      
    鞘の柄が龍ってのが海外向けって感じだけど
    ああいうのあるの?
    [ 2013/05/09 09:16 ] [ 編集 ]
  194. >日本刀より圧倒的に優位に立ってるのは槍って言っても長槍だよ

    フロイス『日本史』
    ・彼我の戦備は極度にちぐはぐであった。すなわち隆信勢は多数の鉄砲を
    有していたが弓の数は少なく、長槍と短い太刀を持っていたのに反し、
    薩摩勢は鉄砲の数が少なかったが多くの弓を持ち、短い槍と非常に
    長い太刀を備えていた。
    ・そして戦闘が開始された。それは熾烈をきわめ、両軍とも槍を構える暇もなく、
    手当たり次第に刀で相手の槍を切り払った。薩摩勢は、敵の槍など
    眼中にないかのように、その(真只)中に身を投じ、鉄砲も弾を込める
    間がないので射つのをやめてしまった。
    [ 2013/05/09 09:16 ] [ 編集 ]
  195. 日本刀は美しいからなあ
    あれ芸術品だわ。
    [ 2013/05/09 09:29 ] [ 編集 ]
  196. ※179 手入れ用の丁子油を塗っておけば、半年や一年やそこら放っておいたって普通錆びないよ。 ただし<温泉が近くにある地は別>。
     
    [ 2013/05/09 09:31 ] [ 編集 ]
  197. 極端というか…
    一応言うが主力って一つにしぼる必要ないからな
    [ 2013/05/09 09:37 ] [ 編集 ]
  198. 刀って色んな顔を持っていて面白い。
    一般的には芸術作品としてや武器としてだけど。
    その武器でも所有者によって様々な顔が出て来る。
    人殺しの道具として捉えるか、また守る為にするか?
    活殺自在のものとして扱うかによっても、色んな顔があって面白いよね。
    [ 2013/05/09 09:38 ] [ 編集 ]
  199. ※189
    私は欲しいけどな。ただ、手入れに自信がないから結局所持はしないだろうけど。
    [ 2013/05/09 09:41 ] [ 編集 ]
  200. 毎年秋に岐阜県の関市で刃物祭りがあるけど、
    そこで居合いがイベントとしてある。
    外人さんも結構いて面白いよ。
    [ 2013/05/09 09:43 ] [ 編集 ]
  201. ※76
    自分が作ったものじゃないからだよ
    今自分の目の前に綺麗な状態であるのは、先人の努力が現れたものだ
    自分の目の前にいない人への感謝の気持ちが大事
    食事を前にして「いただきます」と言うのと同じようなもの

    ヨーロッパ辺りはそうでもないが、アメリカは歴史が浅いせいか
    古い物の管理がぞんざいで困る。東海岸は違うのかもしれないけど
    それから、「キモい」とか「カス」とか汚い言葉遣いは止めた方がいい
    小学生じゃあるまいし、自分を汚くするだけ

    ※185
    >刀を買うには許可が必要、って嘘付くやつが絶対出るのは何故なんだぜ?
    その嘘を小説で書いているのを読んだことがある
    [ 2013/05/09 10:05 ] [ 編集 ]
  202. >日本刀は手に入れた瞬間からあなたの一部であり、
    >自分が何者かを証明する存在になるんだから。
    別に刀買ったからって侍じゃねぇ
    [ 2013/05/09 10:15 ] [ 編集 ]
  203. ■ 刀を買うのに最適な場所はやっぱりサツマよ。 イギリス

    >この兄さんマニアックだねwww
    薩摩刀を知ってるなんて、なかなかいないよwww


    [ 2013/05/09 10:18 ] [ 編集 ]
  204. 居合の練習用みたいですね

    私も一振り持ってますが 真剣はあんな輝きではないよ

    もっと鉛色

    鞘に品がなさすぎ、、
    [ 2013/05/09 10:29 ] [ 編集 ]
  205. あのお手入れセット、俺のと同じだwww
    俺のはこんな豪華なやつじゃなくて黒鞘だし、袋もどこにでもありそうな紫のやつだけど。
    [ 2013/05/09 10:31 ] [ 編集 ]
  206. 刀の評価が高いのは携行武器としての完成度と芸術性
    それと徳川300年で培われた込められた精神性だろ
    戦場では槍や弓が主力とか論点がずれてんよ
    それと、刀欲しがるのは歴史好きや芸術品好きなら普通だろ
    [ 2013/05/09 10:32 ] [ 編集 ]
  207. その精神性に取って付けたような陳腐さを感じる層もいるってだけの話で
    別に刀をそこまで否定はしてないだろ
    [ 2013/05/09 10:40 ] [ 編集 ]
  208. 戚継光『紀効新書・長刀解』
    日本人には遠くからの鳥銃が有効である。
    だが日本人は全く臆せず攻めたり刺したりできる至近まで突っ込んでくる
    兼ねてよりこの銃手が弾を込める間に時間を取られて接近を許すことが多い。
    その勢いを止められない。
    日本人の刀捌きは軽くて長く接近を許した後の我が軍の銃手の動きは鈍重すぎる。
    われわれの剣は銃を捨てて即座に対応するための有効な武器ではないのだ。
    それゆえ我々も日本式の長い刀を備えるべきだ。


    精神性ではなく戦場での実用性からわざわざ近隣の大国で
    主要装備として導入されているんですけどね。
    [ 2013/05/09 10:41 ] [ 編集 ]
  209. 旅費以上の出費か
    50万前後かな
    だとしたら悪くないね
    [ 2013/05/09 10:46 ] [ 編集 ]
  210. 刀の評価が高いことのもう1つの理由は日本が繁栄していること。
    骨董品は欲しがる人が多数いるから価値が維持される。
    誰も欲しいと思わなければただのゴミになってしまうんだよ。
    [ 2013/05/09 10:50 ] [ 編集 ]
  211. これちゃんと和鋼で出来ているの?
    刀であるかどうかの条件なんだけど。
    和鋼は現在日立製鉄しかつくれないし刀匠しか
    入手出来ないはずだけど本物なのかね。
    ちゃんと日本刀の構造や手入れ方法理解していないと
    意味ないよ。日本刀は過大評価されている!なんて
    知ったかする馬鹿外人も多いけど、玉鋼の概念すら
    知らないで批判しているアホが多い。
    鉄を日本刀の形にすれば切れ味が増すと思っている
    アホが。海外ではグラインダーでつくって日本刀と
    いって売っている連中も多い。
    [ 2013/05/09 10:51 ] [ 編集 ]
  212. うちにも先祖も下級武士で、その短刀があったそうだけど、
    大切に保管どころか
    爺ちゃんが鉈みたいに使ってたうえに、錆び錆びになって捨てたらしい
    まあ銘入りとかでないだろうけど、日用道具扱いとはね
    [ 2013/05/09 10:54 ] [ 編集 ]
  213. 今の日本に昔の刀を作る技術がないから偽物と大差ないな
    [ 2013/05/09 10:56 ] [ 編集 ]
  214. >>189
    はい、次の似非日本人w
    [ 2013/05/09 11:03 ] [ 編集 ]
  215. ※42
    自分で調べる習慣をつけなされ…

    同じく不思議に思ってググったけど、口で合ってるよ
    そういえば博物館では「一口」って書いてあった
    [ 2013/05/09 11:03 ] [ 編集 ]
  216. 数打ち(量産)の太刀では戦場では役に立たんとか言ってたな
    ソースは花の慶次w
    [ 2013/05/09 11:03 ] [ 編集 ]
  217. 欲しかったけど昔から刀が家にあると心臓病になるという言い伝えがあるから多分買わない。
    [ 2013/05/09 11:05 ] [ 編集 ]
  218. 日本刀買ったらかぼちゃを切ってみたいです。スパスパ切れるのかなー。料理が楽しくなりそう。
    [ 2013/05/09 11:12 ] [ 編集 ]
  219.  
    良い状態を保つためには定期的に砥ぎに出さないといけないんじゃないかな?その砥げる人も砥石自体も希少になってるらしいけど。
    [ 2013/05/09 11:21 ] [ 編集 ]
  220. うちの刀は戦時中捕虜にされる前に「没収されるくらいなら」って砂と潮にまみれさせて廃棄しちゃったのよね。
    まあ、仕方ないか。
    [ 2013/05/09 11:22 ] [ 編集 ]
  221. 刀を袋から出す際に柄が見えた時はゾクゾクしたし鞘から抜いて刃紋が見えたときは本当に羨ましいと思ったよw
    凄くかっこいいな。
    [ 2013/05/09 11:47 ] [ 編集 ]
  222. ※82
    重さ3kg越すような鉄の塊が鈍器として使えないとでも思ってるのか?
    刺突武器としても使えるし単にリーチの問題だろ
    [ 2013/05/09 11:57 ] [ 編集 ]
  223. 鞘とか付属品も質が良さそうだね
    これはたまらんな
    [ 2013/05/09 12:09 ] [ 編集 ]
  224. 海外にも一応いるだろw
    前欧州の人が日本で刀鍛冶を学んで戻って日本刀作ってるってのテレビでやってたぞw

    しかしただの殺人の道具だったものが何故これほどの人を魅了するのか興味深いよね
    [ 2013/05/09 12:15 ] [ 編集 ]
  225. >ただの殺人の道具

    刀好きでもそれがわかってる者は妖刀には喰われない
    変に高尚な理屈こね回す未熟さに邪気が付け入ってくる

    と言ってみる
    [ 2013/05/09 12:27 ] [ 編集 ]
  226. 刀身は怖くてもてないけど、鍔なら欲しい。
    [ 2013/05/09 12:29 ] [ 編集 ]
  227. 模造刀でも十分美しいぞ
    中国人の少年にあげたら感激してた
    3000円だけど
    [ 2013/05/09 12:30 ] [ 編集 ]
  228. 秘密箱と間違ってコトリバコを買ってしまうのですね
    [ 2013/05/09 12:33 ] [ 編集 ]
  229. いいんだよさびさせてもそうすることによってまた需要も生まれて技術もいきていけるわけだから
    [ 2013/05/09 13:08 ] [ 編集 ]
  230. 「鬼平犯科帳」を読むと模造刀でいいから長谷川平蔵の愛刀・井上真改が欲しくなる。
    [ 2013/05/09 13:14 ] [ 編集 ]
  231. 銃も刀も地球上から消えてしまえ
    [ 2013/05/09 13:36 ] [ 編集 ]
  232. ※231
    ほどほどにな。邪気に食われるぞ
    [ 2013/05/09 13:44 ] [ 編集 ]
  233. 極悪伝説で「日本刀持ってよーいろんなとこ歩きまわったことだってあんだよ」と自慢げに語っている滝野川金鹿のOBは現在刀剣商になりました
    [ 2013/05/09 13:52 ] [ 編集 ]
  234. 龍()
    害人趣味の鞘がダサすぎる
    そもそも刀の手入れ出来るの?
    害人はコールドスチールの日本刀もどきがお似合いだよ
    [ 2013/05/09 14:01 ] [ 編集 ]
  235. >18
    侍は皆文系ですがなw
    刀鍛冶も理系とはいいがたいぞ。
    [ 2013/05/09 14:24 ] [ 編集 ]
  236. 刀に魅入られないようにしないとな
    [ 2013/05/09 14:27 ] [ 編集 ]
  237. 三日月と比べて実際がどうこう言ってるけど
    ちゃんと手入れされた本物の日本刀知ってるのかね。
    俺も知りません。
    [ 2013/05/09 14:27 ] [ 編集 ]
  238. 本物の刀いいなー、模擬刀なら安価でかえるけどね
    [ 2013/05/09 14:37 ] [ 編集 ]
  239. 修学旅行で木刀買ってから大人になるんだよ
    うん、俺にはいらねぇな…って…
    [ 2013/05/09 15:14 ] [ 編集 ]
  240. 持ったら絶対使いたくなるわ
    [ 2013/05/09 15:18 ] [ 編集 ]
  241. 本物はめちゃくちゃ高い上に手入れとか大変そう
    [ 2013/05/09 15:38 ] [ 編集 ]
  242. >前欧州の人が日本で刀鍛冶を学んで戻って日本刀作ってるってのテレビでやってたぞw

    正式な外国人刀匠って故・オースチン延平氏以外にいるのか?

    [ 2013/05/09 16:02 ] [ 編集 ]
  243. プロレスラーの人とか強さに憧れて所有しているよな。
    ただ剣道やれば判るけどあんなの振り回すだけで大分体力を消失しるってのw
    あと二本の腕でぶった切っている分けじゃなくて空気の層と刃の鋭利な部分が一緒になって斬れる感じかな。
    よくさ雑誌とかで指とか斬るじゃんあんな感じ。
    ジェットストリームみたいに空気を絡ませてちょっとだけ止めてやるとなぜかガッツリ斬れているみたいな。
    [ 2013/05/09 16:04 ] [ 編集 ]
  244. 京都 堀川通り 重春
    京都 岡崎 武徳殿

    [ 2013/05/09 16:08 ] [ 編集 ]
  245. シミターも良いと思うよ
    でもだからと言って日本刀を悪く言うのは許せないよね
    [ 2013/05/09 16:14 ] [ 編集 ]
  246. ホント刀ほど過大評価され過小評価される武器もないな。
    存在その物が神話みたいな扱いだよね。
    俺も扱ったことないし、文献だけで語ってる奴多いからね。
    どんないい刀でも弱点があってそこ打たれると曲がっちゃうらしいな。
    [ 2013/05/09 16:18 ] [ 編集 ]
  247. うちにも日本刀があったらしいけど、終戦直後に警察か何かが来て捨てろと言われたみたい。
    焼いて(刃物として駄目にしたってことか?)捨てたって親父が言ってた。
    [ 2013/05/09 16:21 ] [ 編集 ]
  248. なんだろうなこの斬るものなのに
    いかに斬らぬかの持ち主を試されてる感。
    [ 2013/05/09 16:32 ] [ 編集 ]
  249. ダマスカスは製造方法が失われてしまったけど
    玉鋼はちゃんと受け継いで欲しいね
    [ 2013/05/09 16:38 ] [ 編集 ]
  250. 確か実用武器としては昭和の軍刀が最強なんだっけ?
    当時の最新科学で作ったからとか。
    美術品としての価値はほとんど無いらしいけど。
    江戸の刀とか美術品としては凄そうだけど、実用刀としてはイマイチそうだよね、いや別に詳しくないから適当に言ってるだけだけど
    [ 2013/05/09 16:43 ] [ 編集 ]
  251. >確か実用武器としては昭和の軍刀が最強なんだっけ?
    普通にコールドスチール以下の性能じゃないかな?
    軍刀はかつての反動で今度は過大評価され始めてるな
    [ 2013/05/09 16:49 ] [ 編集 ]
  252. 銃が欲しいけどな。
    [ 2013/05/09 16:51 ] [ 編集 ]
  253. >なんだろうなこの斬るものなのに
    >いかに斬らぬかの持ち主を試されてる感

    それは軍事全般に通ずる真理ですね。戦わずして勝つのが最上。
    動物だってここ一番しか角・爪・牙は使わないのです。
    [ 2013/05/09 17:10 ] [ 編集 ]
  254. >>9
    お前みたいな奴が一番胡散臭い。
    いろんな武士がいるのは当然だが皆が憧れてるのは
    武士という階級ではなく武士道を体現してる武士。

    イチローに憧れる子供たちにプロの2軍の選手らを
    見せて、プロ選手は凄くないと言うのと同じレベル。
    [ 2013/05/09 17:44 ] [ 編集 ]
  255.  
    剣道を習ってる友人に試し切りがあるからと、行った事がある。
    刃こぼれしたナマクラ刀だけど、細い藁束は一度切るとコツが分かる。
    切る藁の30㎝位先を切るつもりで、切っ先で切る。
    刀の柄を完全に握ってしまうと、切った時に方向が変わりやすく切るのが
    難しくなるので、両手で挟むつもりで持つ
    太い藁束は慣れてる人でも時々途中で止まるけど、捏ねて抜くと
    簡単に曲がってしまうので引き切る感じで、真っ直ぐ抜き取る。
    次に竹を切るのだけど、藁で慣れたら難しくなく一刀両断に出来る。
    ナマクラな模造刀でも十分に怖いと言う事
    [ 2013/05/09 17:51 ] [ 編集 ]
  256. 妖刀が伝説になる理由が分かった
    あの刀身の美しさとか見てると確かに魅入られるのも納得ですね。
    後はあの美しさを如何に保ち続けるかでしょうね。
    てか届ければ刀買って帰れるのか…ATM…いややめろ沈まれ俺の右手
    [ 2013/05/09 17:56 ] [ 編集 ]
  257. そもそも武士道(という言葉)自体がキリスト教徒である新渡戸が
    日本人に受け入れられる一神教が必要であると、
    武士を使ってでっち上げた架空の精神論に過ぎんのだがな…

    まいっか…
    [ 2013/05/09 17:57 ] [ 編集 ]
  258. 保育園児だった頃から本屋で古銭や日本刀の本を立ち読みしてたなぁ。
    小学校に上がったらナイフやなぜか懐中電灯を集めてた。
    大人になったら収集癖とか無くなってるけど、やっぱり
    こういうの見ると日本刀欲しいなぁっと思ってしまう。
    [ 2013/05/09 17:58 ] [ 編集 ]
  259. 裏山w
    模造刀や錆びて朽ちた軍刀なら
    近所の家で見かけたけど
    本物見た事無い

    欲しいな
    [ 2013/05/09 18:01 ] [ 編集 ]
  260. ※250
    軍刀っていうと一般的には工業刀の事だけどそのほとんどは機械製造の粗悪品で
    直ぐに刃こぼれするわ錆びて使いもんならなくなるわで使用してたのは一般の兵士くらい
    刃こぼれ云々とかの逸話は殆どその量産された劣悪な軍刀が由来だろ

    製造方法から見ても大まかに素材の成分の配分だけ気を配って型をとっただけのものと
    刀身全体の炭素量の配分や含有量に気を配って強度を増すための何度も焼入れして重構造を作って~
    とかより一層手間のかかる工程のものじゃ差が出るのも当然
    スペースシャトルの尖端部分のフレームを手作業で作りあげてたのと同じように
    機械では再現性が難しい技術が多いしな

    ttp://www.youtube.com/watch?v=9Uob4iaWAjY 日本刀の製造方法
    [ 2013/05/09 18:02 ] [ 編集 ]
  261. アメリカさんは大東亜戦争で日本から強奪した日本刀をいっぱい持ってるじゃないですか^^
    [ 2013/05/09 18:07 ] [ 編集 ]
  262. 刀と鎧は実物見なきゃ絶対に良さが分からない。
    写真や似非物では無く、本物を見てほしい。
    [ 2013/05/09 18:14 ] [ 編集 ]
  263. ライトセイバーかビームサーベルが欲しいけどな俺は
    [ 2013/05/09 18:22 ] [ 編集 ]
  264. 2本持ってるけど、なにか質問ある?
    レスしないけどさ
    [ 2013/05/09 18:31 ] [ 編集 ]
  265. 蝦夷刀が、欲しい。
    [ 2013/05/09 18:36 ] [ 編集 ]
  266. 5/8のNHK歴史秘話ヒストリアで竜馬暗殺犯(推定)が使用した
    (小)の刀 ずいぶん肉厚に見えたんだけど
    だれか、詳しく教えとくれやす(@。@;
    [ 2013/05/09 18:52 ] [ 編集 ]
  267. 先生に聞いた話なので本当かどうかしらんが
    日本刀の手入れは大変との事だが具体的に言うと

    人の息だけで錆びるとの事
    紙を口に加えて手入れをするのは呼吸時の水分を紙に吸わせる事が目的。

    指紋なんか付いたらそれを取るのに凄い労力を使うとの事
    だから素手で刀身を触るなんてもってのほか。

    刀は人を切る事を目的としているとの事。
    時代劇のように刀同士でぶつけ合うとまず刃が欠けて使い物にならなくなるとの事。
    また、暴れん坊将軍のようにミネで人を叩いていのは刀が直ぐに駄目にすると事。

    刀に真剣になると鞘にもこだわるようになり鞘の職人技術の素晴らしさ
    もわかってくるとの事。

    以上、高校時代の居合道師範&日本刀コレクターの担任先生談
    [ 2013/05/09 18:54 ] [ 編集 ]
  268. ※258 刀匠はナイフメーカーとして活躍してる人も多いよ。
    自分はナイフ趣味から日本刀の扱いが始まったよ。
    自分の雁品のカスタムナイフメーカーさんは重国16代目。オーダーすれば自分の注文に添ったデザインで日本刀も製作してくれるよ。   
    [ 2013/05/09 18:56 ] [ 編集 ]
  269.  
    10万や20万のおみやげ用の装飾刀を外人さんが振り回して
    どこかにぶつけたらポッキリいきそうで怖いね。
    店主はきちんと説明して売っているんだろうか・・・。
    [ 2013/05/09 19:09 ] [ 編集 ]
  270. 代々木の刀剣博物館にいってるな、この人
    [ 2013/05/09 19:29 ] [ 編集 ]
  271. これ日本人でも欲しくなるなw
    あの木箱とかわくわくするわ
    [ 2013/05/09 19:31 ] [ 編集 ]
  272. 先の戦争の時は、あまりにも錆びるんで
    また手入れする余裕なんてないから
    陸海共に対錆の刀(ステンレス刀)とか開発したらしいね
    考えたら白兵武器としては、長期の近代総力戦向きじゃないかも
    [ 2013/05/09 19:33 ] [ 編集 ]
  273. 刀!
    太字の文刀!下線の文v-27色付きの文字
    [ 2013/05/09 19:33 ] [ 編集 ]
  274. ※1げとさん。
    僕は、好きだよ。
    頑張るよねー。
    誰も傷つけてないし。
    誰も傷つかない、優しいこだわり。
    [ 2013/05/09 19:33 ] [ 編集 ]
  275. 刀の動画pwhhhhhhnlle4/f557mohhhhhldpt
    [ 2013/05/09 19:34 ] [ 編集 ]
  276. 嘘嘘嘘嘘!!!!
    ↑嘘だお
    [ 2013/05/09 19:35 ] [ 編集 ]
  277. 悪いが内2つは1げとさんではなく俺だ
    [ 2013/05/09 19:40 ] [ 編集 ]
  278. 俺も欲しいアマゾンで買えるかな?
    [ 2013/05/09 19:40 ] [ 編集 ]
  279. 誰でも、どっちでもいいけど。
    いいじゃん。
    [ 2013/05/09 19:45 ] [ 編集 ]
  280. >>オキナワでハットリ・ハンゾウ
    残念ながらJALのビジネスクラスにはサムライソード置き場は無いんだな。
    [ 2013/05/09 20:16 ] [ 編集 ]
  281. 包丁でさえずいぶんな切れ味に感じるのだ
    重くそれなりにタフな日本刀で引き切ったらどれだけか恐ろしい
    [ 2013/05/09 20:17 ] [ 編集 ]
  282. 海外の日本刀好きって、裏庭で
    ペットボトルとかを切りまくってるイメージなんだけど
    大丈夫かな・・・・
    [ 2013/05/09 20:24 ] [ 編集 ]
  283. ニンジャ装束で刀を背にして遊んでるに1カノッサ
    [ 2013/05/09 20:24 ] [ 編集 ]
  284. あの鞘見る限り模造刀。
    正面からの映像がないからはっきり言えないが、外人さん騙してるみたいで気分悪い。
    [ 2013/05/09 20:31 ] [ 編集 ]
  285. >>282
    あの手の事をやってる人達のものは大体コールドスチールとか海外メーカーが作ったKATANA
    それでもそもそもの刃渡りがデカイし重量もあるから十二分に切れるんだけどね
    [ 2013/05/09 20:37 ] [ 編集 ]
  286. ネトウヨ気持ち悪いぞ
    [ 2013/05/09 20:38 ] [ 編集 ]
  287. 個人的には刀より甲冑のほうに武家の心意気を感じるなぁ
    何だかんだ言って戦国時代はほとんどの都道府県に
    ご当地の英雄(女城主なども)がいるから話も盛り上がるし
    [ 2013/05/09 20:43 ] [ 編集 ]
  288. 日本人で、嫌韓の人のことを、ネトウヨ言う人もあんまいないとおもうし、嫌韓の人が、
    自分のことを、ネトウヨと言うことないよ。

    僕が、今考えてるのは組織的に、何らかの事を出来るのは、日本政府ではないでしょ。
    民団、韓国の人?
    組織的にしか、出来ない事もある。
    [ 2013/05/09 21:03 ] [ 編集 ]
  289. 曲がってるからこそ刀の形に合わせて振ろうとすると、脚の使い方までトレーニングされるって言ってる武術家がいたよ
    [ 2013/05/09 21:05 ] [ 編集 ]
  290. ※242
    >正式な外国人刀匠って故・オースチン延平氏以外にいるのか?

    刀工・清田次郎國悦氏のお弟子さんで、カナダ人のナドー・ピエール
    (Pierre Nadeau)氏は・・・まだ見習いなので正式ではないか・・・。

    ttp://www.soulsmithing.com/AcceuilJP.html

    名前がピエールなのと、サイトにフランス語版がある様なので、
    出身はやっぱり、東部の某州か。

    まぁ、過去には明治時代のテールデニーってアメリカ人刀工も
    居た様だけど、刀匠に正式もモグリもなかった時代の話だしね・・・。
    [ 2013/05/09 21:07 ] [ 編集 ]
  291. 脚で思い出したが、確か戦国期は戦闘時の重心がかなり低いんだよな
    剣道ぐらい背筋ピンなのは完全に鎧を意識してない剣術だとか何とか
    [ 2013/05/09 21:11 ] [ 編集 ]
  292. ※267
    >時代劇のように刀同士でぶつけ合うとまず刃が欠けて使い物にならなくなるとの事。

    戦国末期に至る前まで使われていた「古刀」だったら、もうちょい蛮用に
    耐えてもおかしくないかもなぁとか思うけど、時代劇の時代に一般的
    だった「新刀」以降の刀だったら完全にダメなんだろうね、やっぱり。
    相手の攻撃は、かわすか、鍔とかで受け流す(相手も同じ事をやると
    鍔迫り合いに)かしそう。

    >また、暴れん坊将軍のようにミネで人を叩いていのは刀が直ぐに駄目にすると事。

    特殊事例としてだと、「乱戦でいちいち刃を返して斬っていられるけぇ!」って
    みねでぶっ叩く人用に、みねまで焼き入れをする事でできる「皆刃(ひたつら)
    焼き」って言う刃紋があったり、また背にも刃を入れた「小烏丸造り」だったか
    そんな感じの名前の様式もあるけど、一般的には仰るとおりの事を聞いた。
    本来のみね打ちは、斬る瞬間に刀身を反転させて寸止めだか軽く触れるか
    する程度で、相手に「斬られた!」と思わせて気絶させる技だとも聞いた。
    (漫画「シグルイ」に登場する秘技「峰打ち不殺」もそういう技だったけど。)
    [ 2013/05/09 21:12 ] [ 編集 ]
  293. >■ 安い物でいいから俺もサムライソードが欲しいぜ。 アメリカ
    >
    >■ それでも最低1000ドル以上はかかるけどね。 アメリカ 
    >

    刀剣の相場が書かれた本を読むと、最低価格が100万円程度なんだよなぁ。
    だいたいは無名の現代刀工(恐らく執筆当事存命中の人が多かろう)の刀。
    でも記事やコメ欄でそれ以下の値段を挙げている人もいるし良くわからん。

    で、無名の幕末刀工クラスで120万、同じく江戸時代だと150万くらい
    だった様な。
    平安時代の小鍛冶宗近の刀が最高額で、一番安いのでも6000万円。
    宗近刀の中でも、三日月宗近みたいな「名物」クラスに値段を付けるって
    事になるとどうなる事やら。
    [ 2013/05/09 21:20 ] [ 編集 ]
  294. もっと言うと、あるときは、国自慢、あるときは、日本下げ、あるときは、ゆとり下げ、
    あるときは、文系下げ。
    ころころ変わる事に、何か違和感感じません?
    [ 2013/05/09 21:20 ] [ 編集 ]
  295. 修学旅行先で木刀を買う感覚で刀を買うアメリカンって
    やっぱり銃は規制した方がいいんじゃね?
    感覚がおかしいぞ
    [ 2013/05/09 21:27 ] [ 編集 ]
  296. ※72
    頼むから外国に帰ったら…?そうやって自分の国の文化を貶めるのは邪悪だよ、だから早く帰れよ?二度と日本に来るな
    [ 2013/05/09 21:41 ] [ 編集 ]
  297. 博物館とかにある日本刀って見るだけで背筋がぞっとする
    [ 2013/05/09 21:45 ] [ 編集 ]
  298. >確か実用武器としては昭和の軍刀が最強なんだっけ?
    >当時の最新科学で作ったからとか。

    軍刀っつってもピンキリだから・・・。

    陸軍刀剣鋼を機械鍛造した「32年式」「91式(32年式改)」「95式」、
    陸軍造兵廠で作っていた近代製鋼の「造兵刀」、満州寒冷地対応の
    特殊鋼を用いた「振武刀」、海軍のステンレス刀「不錆刀」、中国で
    護身武器のない砲兵用に自動車の廃材(特殊鋼)でスプリング刀を
    現地急造したら凄い切れ味だと評判になった「兗洲虎徹」など・・・。
    「陸軍刀剣鋼」でググると、良い評価悪い評価両方あって良くわからん
    けど、戦時の軍刀需要につけこんで悪徳業者が大量乱造した「粗悪刀」
    なんかは完全にダメっぽいね。

    個人的には95式軍刀初期型の柄の構造(金属製で、目釘もボルト二本で
    固定だったか)は凄く実戦的に思える。
    [ 2013/05/09 22:07 ] [ 編集 ]
  299. 敗戦の時に、素朴で正直な日本人は皆素直に伝家の宝刀を差し出してしまったわけで、古来より伝わってきた日本刀は敗戦時にごっそり失われてしまっているんです。
    しかも米軍はその価値がわからなかったものだから、海中に投棄したものもあるのです。
    まったくとんでもない話です。
    うちの家宝だった刀も失われました。
    [ 2013/05/09 22:17 ] [ 編集 ]
  300. イミテーションなら岐阜の北正で安いの買える
    Amazonにも出展してるよ
    [ 2013/05/09 22:19 ] [ 編集 ]
  301. >カタナは過大評価だよ……。いや、本気で。

    トルコのヤツはよっぽどつまんない模造刀をつかまされたんだろーな。

    昔、トリビアの泉の特集で、固定した日本刀に向かって強力な銃を放って、どっちが斬れる(若しくは折れる)のかを実験した映像があったが、結果は日本刀の圧勝!

    何回やっても、日本刀に向けて撃った弾丸は、真っ二つになって壁に着弾してた。

    あの映像を見た時は、日本刀の切れ味に心底痺れたよ。

    このコメントをしたトルコ人に、この映像を見せてやりたい。
    [ 2013/05/09 22:31 ] [ 編集 ]
  302. 戦後にアメリカが日本軍の武装解除のときに、古い刀まで回収してたってな。
    アメリカ人は武装の権利をとても重視するのに、日本人には刀すら認めなかった。

    日本人も武装に限らず国民の権利意識を高くもっていればあんなことにはならなかったんではないのかな?
    [ 2013/05/09 22:34 ] [ 編集 ]
  303. 細かいことが気になりましてねぇ
    刀の数え方ですが

    一振り、二振り・・・・なので(hitofuri,futafuri・・・・)

    1口ってのは訂正して欲しいです

    細かくてすみません

    ちなみに箪笥は、一棹、2棹・・・・なんで(hitosao,futasao・・・・)

    この国は語彙が多いんですよねぇ
    [ 2013/05/09 22:35 ] [ 編集 ]
  304. 日本刀の特徴は切れ味なんかじゃないんだけどな。
    切れ味がいいだけの刃物なんて簡単に作れる。剃刀が良い例。
    [ 2013/05/09 22:45 ] [ 編集 ]
  305. というより負けた側に権利など無いですよね
    負けて歴史上消えていった国家など数知れず
    それが嫌なら勝つか、せめて負けない
    理想はウィンウィンですがね
    とりあえず何らかの精神的支柱に酔ったり
    人権が~国際法が~とか言って負けても何とかなるだろうと
    甘ったれるのだけはよくないですね
    あんなもん戦勝国のさじ加減ひとつですからね
    [ 2013/05/09 22:52 ] [ 編集 ]
  306. 日本刀は飛んでくる弾丸でも斬れるからなw
    多人数相手の接近戦ではハンドガンよりも役に立つ。
    玄人の剣は相手の手足を撫でる様にするだけで各部の腱を切断して行く。
    剣道や時代劇みたいに振り回さないからな。
    剣先が当たる範囲に居たら、何が何だか判らないうちに動けなくなってるw
    [ 2013/05/09 23:10 ] [ 編集 ]
  307.  
    日本刀って綺麗だよね…ぞくぞくする
    [ 2013/05/09 23:20 ] [ 編集 ]
  308. 手に入れたのはいいけど、混ぜ物無しの昔ながらの鋼だと手入れが大変よね。
    錆びさせないといいけど。
    [ 2013/05/09 23:37 ] [ 編集 ]
  309. 日本刀(真剣)って買うのに剣道何段とか必要なんじゃなかったっけ?
    [ 2013/05/09 23:49 ] [ 編集 ]
  310. 鎌倉に行けば正宗刀匠いるよ。たまに居合切りの演武やったりしてる。

    ※308
    知ってるか?鋼ってのは純粋だと硬すぎてすぐ折れるんだぜ?
    [ 2013/05/09 23:55 ] [ 編集 ]
  311. 日本刀より切れ味がいいというなら、埃を刃の上に落として重力だけで切れるようになってから言いな
    [ 2013/05/10 00:02 ] [ 編集 ]
  312. 以前カナダの旅行者に熱心に「日本刀」はどこで買える?
    と聞かれたねぇ。タクシーの運転手とかに聞いたけど結局分からなかったけど。
    向こうで狩りを趣味でやってるような人たちの間では
    脇差しぐらいのサイズの日本刀を持ってるとステータスがあるらしい。
    [ 2013/05/10 00:14 ] [ 編集 ]
  313.  
    ※301
    拳銃の弾なんて鉛かそれに薄い銅をかぶせたものだからやわらかいし
    M2のを数発耐えてるのは凄かったけどね
    [ 2013/05/10 00:14 ] [ 編集 ]
  314.  
    ※222
    3kgなんて刀は普通無いだろ1.5kg以下のが普通
    重い重い言うけど鉄アレイと違って重心近く持ってる訳じゃないんだからそら振り回せば重いだろ
    金属バットだって1kg無いけど振ってりゃしんどいでしょ
    [ 2013/05/10 00:34 ] [ 編集 ]
  315. 先祖は武士上がりの庄屋をやってたから、色んな武器を持ってたみたいだけど全く手元に残ってないわ・・・。

    戦時中に鉄の供出の為に結構国に渡しちゃったらしい。
    それでもまだ残ってた刀も戦争に負けた後、刀を持ってたら米軍に咎められるって噂が広がったもんで土の中に埋めて完全にダメにしちゃったみたいだからなぁ。
    錆びた刀や槍・陸軍の指揮刀や拳銃はごく最近まで持ってたみたいだけど、死んだ婆ちゃんがどっかで処分してもうた・・・。
    [ 2013/05/10 00:53 ] [ 編集 ]
  316. ※257
    >そもそも武士道(という言葉)自体が

    武士道って言葉まで新渡戸のせいかよ
    いくらなんでも無知すぎるぞお前w
    えらそうな分余計無知さが際立つわwww
    [ 2013/05/10 01:04 ] [ 編集 ]
  317. >時代劇のように刀同士でぶつけ合うとまず刃が欠けて使い物にならなくなるとの事。
    刃物って多少刃が欠けたって切れますし
    [ 2013/05/10 01:07 ] [ 編集 ]
  318. おおすまんすまん。知識合戦は好きじゃないんだが記憶が正しければ
    新渡戸が体系化する以前は確か『士道』じゃなかったっけか?
    まぁどっちでもええがな
    [ 2013/05/10 01:19 ] [ 編集 ]
  319. いや、すまん。俺のミスだ。葉隠があった。ド忘れしてた。

    あとこれは俺も知らなんだが、
    高坂昌信が甲陽軍鑑の中で(全く意味は違うが)武士道って言葉使ってるんだな。

    これは意外。言葉自体は戦国期からあったんだな。
    しかしまぁ全部意味は違うがなw
    [ 2013/05/10 02:26 ] [ 編集 ]
  320. >319
    >316じゃないけど、中華と一緒にするなよwあれこそ新語だから。
    武士道を、新渡戸がどういう風に思い使ったかは知らない。
    だけど中身は今の日本人も持ってる。新渡戸の本を読まなくてもね。
    [ 2013/05/10 03:42 ] [ 編集 ]
  321. いつの時代の日本刀をさして言ってんだか・・・。

    実用してたのは戦国時代までで、江戸時代からは工芸品になった。
    「家宝」とかね?

    家宝でそんな何人も何人も斬ったりしないさ。財産でもあるから。
    たまに家宝の刀を質に入れる侍もいたけどね。
    商人には頭も上がらないし。

    江戸時代の時点で工芸品や芸術品、嗜好品として珍重されてたんだよ。
    人をコ口す時はもっとやりやすい脇差とかを使うさ。

    そもそも日本刀で斬り合うなんて相当のウデが必要だからね。
    でもそれだけ熟練してりゃ、脇差でも同じくらい戦えるだろうし。

    「日本刀は切れる切れる」とは言っても、
    それは工芸品としてその方がカッコがいいからしっかり研いでるだけであって、
    その江戸時代の日本刀で2~3人斬ったら
    血と油でまったく斬れなくなるわさ。

    ただ、江戸時代の頃から高価な刀は、
    何かそういう魔力みたいな補正がかかってはいたんだよ。
    だから実用的ではないし、言うほど強くないというのは正解だ。

    装飾が綺麗だよね。
    これは拳銃も同じだ。
    男ってのはサツ●ン(護身)の道具を装飾したがるんだなぁ。
    素手で人をコ口せるくらい強い方がカッコいいのにね。
    つまり大昔から、強くも無い男の方が多かったて事だね。
    強い男より稼げる男の方が金回りもいいわけだし
    [ 2013/05/10 06:37 ] [ 編集 ]
  322. >>132
    >馬鹿には金属には硬さだけではなく、柔軟性も必要だと理解出来てない。
    >それが日本人なら尚更に残念。

    聞きかじりのネットの受け売り披露ですか。
    一体、いつ、誰が、『金属は硬さが命だ!』と言ったんだ?

    単に、お前が適当に誰かを馬鹿にしたいから、
    「日本人の大半は刀は硬さが重要だと思ってる」
    と、お前に都合よく前提を調節してるだけじゃないか。

    恥じろよ。

    その言い分を通用させたいなら、
    『日本人のナン%が、刀は硬さが重要だと思ってるのか』
    を調べて来い。

    ここは、お前の個人的なコンプレックスを晴らす場所ではない。
    [ 2013/05/10 06:41 ] [ 編集 ]
  323. 刀はしなりを出す為の柔軟な鋼と合わせて作ってんだよー
    [ 2013/05/10 08:55 ] [ 編集 ]
  324. >そもそも日本刀で斬り合うなんて相当のウデが必要だからね。

    >でもそれだけ熟練してりゃ、脇差でも同じくらい戦えるだろうし。

    この飛躍がものすごく意味不明です。
    [ 2013/05/10 09:52 ] [ 編集 ]
  325. 『信長公記』
    ・其中に心ある者どもはだかになり、抜刀ばかりにて七・八百ばかり切て懸り、
    伐り崩し、御一門(織田家一門、信長の兄弟複数)を初め奉り歴々数多討死。


    この切り込んで織田軍に多大な被害をもたらした一揆衆には
    相当な腕の持主が何百人といたんでしょうか?それと日本刀ばかりなぜか技術が
    必要なように言われますが、どの武器を扱うにも技術は必要ですよ。
    [ 2013/05/10 09:58 ] [ 編集 ]
  326. 江戸の刀は華美化してたんで折れやすかったらしいね
    刃は薄くて切れ味は剃刀のように
    鎌倉から江戸初期までは切れ味は劣るけど厚みがあって頑丈なつくりらしいね
    やっぱり鎧の上からぶったたいても大丈夫なように
    一口に日本刀と言っても、時代によって全然違うんだろうな
    [ 2013/05/10 10:32 ] [ 編集 ]
  327. 士道、葉隠、新渡戸、このあたりは武士とはいへど
    軍事音痴の道徳本だと思ったほうがいい
    [ 2013/05/10 10:50 ] [ 編集 ]
  328. 現代の刀工のインタビューを聴いたことがあるけど、
    日本刀の拵えは鎌倉時代に完成されていると言っていたよ。
    よって美的にも実用的にもその時代のものが最高傑作だとか。

    しかし、この動画の鞘は本物の蒔絵だろうか?
    値段からして、そんなわけないか。
    [ 2013/05/10 10:54 ] [ 編集 ]
  329. 敵の挑発にのった大将の仇討ちで一族郎党離散とか道徳ですらないがな
    [ 2013/05/10 11:01 ] [ 編集 ]
  330. 輸送大変だったろうな。
    [ 2013/05/10 12:55 ] [ 編集 ]
  331. ふう・・・
    日本刀購入&荷解き動画にこんなにドキドキワクワクするとは思わなかった
    近所に日本刀の店あるし、入ってみようかな

    めっちゃカッコイイし、何から何まで綺麗だなあ
    [ 2013/05/10 14:16 ] [ 編集 ]
  332. 剣道の大会で時々居合いの実演を見るけどあれは刃は潰してあるのかな
    日本刀はなんか怖くて直視できない
    [ 2013/05/10 15:17 ] [ 編集 ]
  333. 何年か前にイライラしてなぜか厨二病発症して模造刀買ってもうたわ
    今はタンスに眠ってる
    [ 2013/05/10 16:16 ] [ 編集 ]
  334. オレもこの人らくらい騎士鎧が好きだわ
    [ 2013/05/10 16:21 ] [ 編集 ]
  335. アメリカに戦後かなりの数の刀剣類が行ってるからね
    国宝級や重文級も複数行ってるそうだしガレージに転がってるかもしれんね
    [ 2013/05/10 18:57 ] [ 編集 ]
  336. >紙を口に加えて手入れをするのは呼吸時の水分を紙に吸わせる事が目的。

    時代劇でこういう場面よく見た。そういうことなのか。
    [ 2013/05/10 19:25 ] [ 編集 ]
  337. 三日月刀より切れ味悪いの?
    [ 2013/05/10 20:02 ] [ 編集 ]
  338. 模擬刀は、1万~3万!
    本物の居合刀は300~2000万ニダー!
    短刀は、30万~アルヨ。
    [ 2013/05/10 20:18 ] [ 編集 ]
  339. ムラサマ一振り100万GPなり
                  Byボルタック
    [ 2013/05/10 21:11 ] [ 編集 ]
  340.  
    曲刀が日本刀より切れ味いいとかアホかw
    [ 2013/05/10 22:42 ] [ 編集 ]
  341.  
    血と脂でどうのってのはすげー曖昧な情報に基づいてるんだよね
    [ 2013/05/10 22:44 ] [ 編集 ]
  342. 兵器としてはやっぱり弓や槍が主流で、後期の日本刀は工芸品として進化してきた経緯があるからな。
    そのくせ、デザイン的には全く必要ない二種類の鋼鉄のコンポジットは馬鹿正直に守ってるという凝りよう。
    日本の地味技術の片鱗だと思うわw
    [ 2013/05/11 00:08 ] [ 編集 ]
  343. 東京で働いてた頃、結構有名で鎌倉時代あたりの刀やら、重要文化財指定の品も並べてある刀剣専門店?(といっても薙刀の刃とかも売ってる)に時々行ってたなぁ
    店の人に色々教えてもらったり少し触らせてもらったり、それに合わせて自分も勉強したりで結構楽しかったよ
    何より間近で見る本物の刀は、上手く言い表せないけどすごく魅力的に見えた

    脇差なら俺にも買えるのはあったけど、手が届くからってすぐ手を出すより本当に気に入った一振りを見つけた方が良いって言われたっけかな、その通りだと思ったよ
    [ 2013/05/11 01:09 ] [ 編集 ]
  344. リアルにトルコ人を知っているが、あまりにも無知かつ思い込みが激しいていうか、最近のドイツ人的な感じだよ。
    何か勘違いしてるし
    だからいつもズレたコメントばかり、、リアルでも、、
    いちいち説明して訂正しても、欧米人のように?すんなりと理解しないからもう諦めたわ。
    どいつもこいつもだから。
    [ 2013/05/11 03:20 ] [ 編集 ]
  345. 肥後拵えが超絶かっちょ良くて欲しかったけど、刀剣屋さんに
    「おねえちゃんは手が短くて抜けないから駄目」って断られたああああああああああああ
    [ 2013/05/11 07:28 ] [ 編集 ]
  346. 今の日本刀っつーか太刀とかも江戸の刀工の秘伝書ベースだから
    それ以前のと同じかというのがわからないんだっけか
    [ 2013/05/11 07:38 ] [ 編集 ]
  347. 「昔の日本にはガンダムというのがあってだな、
    等身大立像もあったそうだ
    これぞそのガンダムだ!」
    って言って、武闘伝ガンダムが流行るようなもんじゃね?
    [ 2013/05/11 08:28 ] [ 編集 ]
  348. 武門!尚武!なんて口だけで、
    そんなもん極められたら幕府としては謀叛が気になって仕方ない。
    結局は忠義の儒学だの何だのの時代なんだよ。
    日本刀も、まともなものが量産されてたら幕府は、たまったもんじゃない
    [ 2013/05/11 08:46 ] [ 編集 ]
  349. 江戸城に大軍が向かうのを阻止するために橋を撤去するような連中だぜ?
    戦国武将たちへの憧れを、思いの強さだけそのままに
    見事に儒教的なもんへシフトさせられてるのさ
    戦国武将をそのまま受け継ぐわけがない。だって下克上の時代だからw
    [ 2013/05/11 10:03 ] [ 編集 ]
  350. 古い刀は博物館とかでたまに見るけど、
    まさに鋼の宝石って感じだった。
    鉄なのにどっか透き通って見えるんだよな
    [ 2013/05/11 14:10 ] [ 編集 ]
  351. 日本人は刀に「妖しい魅力」を感じるが
    よその国の人はどうなんだろう?
    カッケエェ!クール!以外にあるのだろうが?
    [ 2013/05/11 14:30 ] [ 編集 ]
  352. 女子校時代の国語の先生が日本刀持ってたわ
    居合の稽古の様子とか語る時に哀愁漂ってるんだよね。
    気に入った生徒に愛人ナンバーwつけてる奇人だったし
    実際変わってると思ったけど、誰一人突っ込まなかった。
    刀に魅入られてるというか、今思うと隙がなかったのかな

    [ 2013/05/11 14:49 ] [ 編集 ]
  353. 日本刀は欲しいが、持ったら絶対に使いたくなるからなあ。
    使用後の手入れをする自信も無いし。
    [ 2013/05/11 23:01 ] [ 編集 ]
  354. 小学生だった時に学校の先生が日本刀と許可証を授業で見せてくれたな~懐かしい・・・
    刀にポンポン粉付けて手入れの方法も教えてくれた。小学生なのにね。
    でも、大人になった今では懐かしく思い、その気持ちが理解できる。
    今の小学校でそんな事したらバカな親がギャーギャー狂い出すんだろうな。
    [ 2013/05/12 03:20 ] [ 編集 ]
  355. 志の鏡
    見る人によって悪にも正もみえる 持つ人にもね模擬とうしか買えませんだからドイツ人は包丁を買います 銃刀法違犯持ち出しは無理
    [ 2013/05/12 11:34 ] [ 編集 ]
  356. これくらいの刀なら50万出せば買える
    刃紋がもっとしっかりしてると100万余裕で越えるけどwww
    [ 2013/05/12 18:34 ] [ 編集 ]
  357. これでバイオハザードが発生しても大丈夫やな(笑
    [ 2013/05/12 22:39 ] [ 編集 ]
  358. 手入れ大変そうだけど、日本刀って本当に美しいな~おい。江戸時代にタイムスリップしてくなったよww
    [ 2013/05/12 22:59 ] [ 編集 ]
  359. 正直うらやましい
    [ 2013/05/12 23:08 ] [ 編集 ]
  360. 模造刀でいいならこどもの日の飾り物で日本刀と弓に鎧兜セットで大変お安くお求めできますえ?
    [ 2013/05/12 23:51 ] [ 編集 ]
  361. ダマスカス鋼?そんなもん日本刀に使ってないはずだが。
    地肌の話か?
    [ 2013/05/13 02:14 ] [ 編集 ]
  362. おれも天叢雲剣欲しい
    [ 2013/05/13 13:48 ] [ 編集 ]
  363. ああ
    日本刀の美しさは
    狂わされそうな恐ろしさに吸い込まれそうになる
    [ 2013/05/14 02:34 ] [ 編集 ]
  364. >>324
    >この飛躍がものすごく意味不明です。

    じゃあ、どこがどう意味不明なのか説明してくれ。
    それもできない、ただのハッタリだったのか?

    「うっすらとボヤかしておけば反論されずに済むはずだ」
    みたいに予防するなよ、みっともない。

    反論されるのが怖いくせにm自分だけ言いがかりつけて逃げちゃうのか。
    女々しい奴だ
    [ 2013/05/14 20:14 ] [ 編集 ]
  365. 精神が軟では日本刀を扱えなかったんだろうと思う
    切腹する覚悟がある侍だからこそ刀を持てたんだろう

    刀が血を欲しいと呼んでいるとかいう
    丹下左膳とかの時代劇によくあったセリフを思い出す
    乱暴な人は刀に操られるから持たない方が良いよ
    [ 2013/05/15 00:06 ] [ 編集 ]
  366. $17,000の刀ってなかなかの額だな。うらやましい。
    [ 2013/05/15 03:56 ] [ 編集 ]
  367. うちの大叔父の刀も米軍に接収されちまったな。代々伝わってたものなのになぁ。
    [ 2013/05/15 04:00 ] [ 編集 ]
  368. ※38
    あなたのいうところのカタワの文系が
    そこらじゅうにたくさんいるでしょ
    要はそういうこと
    [ 2013/05/16 11:33 ] [ 編集 ]
  369.  
    車より高かったりして何の役にも立たないのに買う人が結構いるんだよね。
    芸術品としては一級だけど無意味に試し切りしたくなるのが怖い。人は切らないと思うけど、吸い込まれそうだ
    [ 2013/05/16 18:48 ] [ 編集 ]
  370. >361
    折りたたんで鍛造する手法のこと見てそう言ってるんでしょ。
    でも、本物のダマスカス鋼も製法が明らかではないんだよね。
    今作られてるのはダマスカス鋼のような見た目のもの。
    それと同じく日本刀も古いものは製法が解明されていない。
    [ 2013/05/18 20:22 ] [ 編集 ]
  371. 日本刀の手入れは別に面倒ではないよ
    頻繁に鑑賞する俺は殆ど空拭きで、たまに油塗る程度だ
    湿気がこもるような保管だけはしないこと
    [ 2013/05/19 13:43 ] [ 編集 ]
  372. 刃が綺麗すぎww
    これは感動するわ
    [ 2013/05/19 21:50 ] [ 編集 ]
  373. 子供の頃は重いなぁと思ったけど、大人になってから
    持ってみたら意外と軽いんだよね。
    [ 2013/05/21 00:17 ] [ 編集 ]
  374. 面白い時代だよね
    アメリカ人が日本刀を買いに日本に来る
    この人も何かしら日本刀に魅せられちゃった人なんだね
    [ 2013/05/23 12:10 ] [ 編集 ]
  375. 手に入れたとたん「貴方に忠誠を誓います」
    とか語りかけてきそうな雰囲気が日本刀にはあるw
    大事にして欲しいですね。
    [ 2013/05/24 18:18 ] [ 編集 ]
  376. 刀には海外にはない、実践的なのに作り込まれたようなシンプルさがあるからなぁ。
    シミターは叩き切るような片手で使う分にはいいんだろうけど、両手を前提で、切れ味だけでいうなら刀の足元にも及ばないわ。

    つか最近の鞘職人の質って落ちた?
    造形や絵柄こそはすごいけど、シャーッとか音が響くのとか、大正と昭和初期に作られたうちの日本舞踊の模造刀のほうが出来がいいように見えるんだけど…。
    [ 2013/05/25 06:54 ] [ 編集 ]
  377. 真剣はちゃんと扱い方知らないと危ないよ
    飾っておくだけならいいけど、適当に納刀抜刀したり振ったりすると大けがする。
    鞘も割れる。
    刃のついてない模造刀ですら怪我する事があるんだから。
    [ 2013/05/26 14:02 ] [ 編集 ]
  378. ※25に特定日本人が沸いててワロタ
    [ 2013/05/26 19:02 ] [ 編集 ]
  379. 真剣?
    真剣て輸出できるのか・・
    [ 2013/05/26 21:56 ] [ 編集 ]
  380. ナショジオかディスカバリーチャンネルで武器の検証をしてたけど
    刀が一番性能が良かったと記憶
    [ 2013/05/27 20:00 ] [ 編集 ]
  381. こういう記事見ると日本が誇らしく見えてくる
    不思議
    [ 2013/05/28 00:32 ] [ 編集 ]
  382. トルコのシミター?あんな技術の欠片も見れないような物と比べるなよ・・・
    [ 2013/05/28 20:15 ] [ 編集 ]
  383. 戦後に失われた海に沈めた名刀返してよアメリカさん。
    海の藻屑で無理だけどさ…。
    金目になりそうな鍔だけ持ち帰って刀身海に捨てるって…
    これだから歴史の無い国は!ってとある国の日本在住の友人が
    一緒になって怒ってくれて嬉しかったよ。
    [ 2013/06/05 16:10 ] [ 編集 ]
  384. まさかと思ったが蔵屋はしもとw
    二条城のすぐ隣だからそういえば外人のよく来る店だったな。一度、英語しかしゃべれない外人の対応に困ってる店主の奥さんみかねて、友人が通訳したことがあったw

    わりとちゃんとしたお店なんだけど、これは模造刀かな。
    真剣だとして現代刀だけど、拵えがなんかいかにも安っぽい刀に見える。
    [ 2013/07/02 00:29 ] [ 編集 ]
  385. ( ̄。 ̄)ホーーォ。
    抜いた時の鋼鉄の音が響くと言うか刃鳴りと言うか、本身と見たけど
    模造刀殺陣習っていたとき何十回と持ったけどあんな音しなかったな
    [ 2013/07/11 20:18 ] [ 編集 ]
  386. ( ̄。 ̄)ホーーォ。
    ああ、模造刀持って殺陣習っていた訳じゃないからねw
    紛らわしいカキコでした、殺陣は木刀が主だから。
    模造刀だとするなら最近の程度の良い模造刀は本物に近いんだろうな
    ウラヤマシイです。
    [ 2013/07/11 20:41 ] [ 編集 ]
  387. 横手筋をきっかり打ち過ぎてて模造刀と決めつけてるアメリカンがいたが、手打ちでも出すところは出すからね、
    まぁ結局こんなビデオじゃわからんけどね
    [ 2013/07/27 01:27 ] [ 編集 ]
  388. 安物の模擬刀を持ってるよ。
    時代劇観る時はあると気分が出る。
    [ 2013/08/06 20:01 ] [ 編集 ]
  389. 日本刀は芸術的価値が高すぎるな
    [ 2013/08/06 23:38 ] [ 編集 ]
  390. ※247 終戦直後に警察か何かが来て捨てろと言われたみたい。

    警察は刀剣類では信用しない方がいいよ。
    見つけても事務手続きを嫌がって廃棄をすすめ、渋ると逮捕を匂わせ
    未登録の刀剣を持ってくる人は知識がないのがほとんどだから
    上手く言って自分の懐にしまったりする事もある。

    警察と鑑定する人が仲がよかったりするので以下の問題も発生。

    火縄銃以外の古式銃も近年登録が厳しくなったけど原因は警察。
    大量に古式銃が盗難された後、他県で同じ品が登録された。
    その後問題視されたが警察が相手なのでうやむやにされ
    そのかわり法的に問題のない古式銃はなるべく登録させない方向に

    他にも旧軍の信号銃の登録を許可した事もあった。

    武器類の骨とう品は取扱業者か弁護士等と相談の上で
    警察に行かないと横流しか破棄の運命を辿りかねない。
    [ 2013/09/02 02:01 ] [ 編集 ]
  391. 見たことある店内だと思ったら、うちの刀の手入れを頼んでいるお店だった。
    二条城の近くにあるから外国の人がよく来るし。
    片言の英語で、国ごとに違う持ち込める刀のサイズとか説明してくれますよ。
    [ 2013/09/16 18:55 ] [ 編集 ]
  392. >364
    君の言っていることは極端な話突撃銃を上手く扱える人なら
    短機関銃でも同じくらい戦えると言っているのと同じだ
    [ 2013/09/21 01:59 ] [ 編集 ]
  393. 刀身の輝きが鈍い
    下作だね
    もうちょっと映像が明るいとはっきりわかるけど
    [ 2013/12/03 01:25 ] [ 編集 ]
  394. 竹刀木刀居合刀しか持ってないんじゃあ

    米13
    同時にポン刀の美術的価値も世界に広まったとでも思わなきゃやってけないな
    米15
    反対に、刀剣収集家は自分で振りたくなるもんじゃないかね。真剣あれば後段に進む道も開けるから
    [ 2013/12/19 17:02 ] [ 編集 ]
  395. 東洋系といわず西洋系といわず、外人は刃物を消耗品と捉えているから、
    日本刀を売ってやるのもいい加減にしたほうがいいぞ。

    ダマスカスソードが一振りも残ってないのも、そのせいなんだから。
    [ 2013/12/30 23:00 ] [ 編集 ]
  396. 押入れから古刀(500年ぐらい前のもの)が出てきてちょっとした騒ぎになったけど、知り合いに学芸員がいたので博物館に寄託した。
    家宝になるけど維持管理がどれほど大変かわかったもんじゃないからこの方法が安全に管理してもらえるのでこのほうがかえってよかったと思っている。
    [ 2013/12/31 17:48 ] [ 編集 ]
  397. よく勘違いしてる奴がいるけど、刀の手入れはティッシュで拭くだけでも別にいいからな?
    [ 2014/01/12 22:09 ] [ 編集 ]
  398. 博物館かどこかで日本刀を見た時、恐怖を感じだ。
    その刀は脇差しかあるいはもっと短いものだったと思うけど、それでもそんな鋭くて長い刃物には日頃親しんでないんでw
    自分には刀を手にする心構えなんて全然無いです…
    [ 2014/02/19 09:32 ] [ 編集 ]
  399. <丶`∀´>
    これは大変美しい……朝鮮刀ニダ!!!!!
    誇らしい!!!メリケンよ!これは朝鮮の誇りだ!!
    朝鮮の歴史だ!!朝鮮の歴史ある刀を持てた事を誇りに思うニダ!!
    これでお前も立派な[サウラビ]ニダね!ホルホルホルホル
    [ 2014/04/06 22:42 ] [ 編集 ]
  400. 居合始めたから居合刀買った
    働き始めたら拵えも合わせて日本刀買うんだ・・・

    >>396
    管理といっても手入れのし方を知ってればそれほど大変じゃないよ
    手入れは3か月に一回くらいでいいし
    [ 2015/01/23 10:56 ] [ 編集 ]
  401. オレの爺さんが日本刀で人を斬った
    オレの爺さんが戦時に中国で何人も人を斬っていてなぁ…。家宝の日本刀を軍刀に仕立て直したもの。
    首をはねるとき骨に引っかかって止まってしまうのではないかと聞いたら、そんなことはないと。
    だいたい文藝春秋を三冊(二冊だったかもしれない)重ねたものを斬るぐらいの手応えだそうだ。
    片目をつぶして日本に帰ってきていたから戦犯は免れたけど、公職追放をくらった。
    件の日本刀は、戦後に焼いて捨ててしまったそうだ。焼けるものなのだろうか?
    [ 2015/02/27 00:45 ] [ 編集 ]
  402. >393
    自称評論家?

    前にコーヒーの世界チャンピオンの動画をこき下ろしてる奴がいたな。ケチをつけるのは誰にでもできるからね。
    [ 2015/02/27 01:36 ] [ 編集 ]
  403. >件の日本刀は、戦後に焼いて捨ててしまったそうだ。焼けるものなのだろうか

    あんまり頭が良くないようだが、文字通り焼くのではなく中途半端に焼きを入れれば曲がったりして刀として切れなくなると言うことだろう。
    [ 2015/02/27 01:38 ] [ 編集 ]
  404. >>401
    どこぞの古文書かは忘れたが、戦国時代辺りに蝋燭の火で刃元を焼いてなまくらにしたって記述があるんだよ。
    蝋燭の火でもなまくらになってしまうぐらいだから、業火ともなるともう鉄くずレベルにまでおちちゃうだろうねぇ。
    [ 2015/02/27 13:52 ] [ 編集 ]
  405. 朝日新聞で草
    [ 2015/05/01 09:42 ] [ 編集 ]
  406. 日本で購入してもほぼ海外製ですけど
    [ 2015/11/10 01:14 ] [ 編集 ]
  407. >404
    日本刀は燃やせば焼が戻って柔らかくなります
    その場合再刃することにより実用的には問題なく使用できますが
    美術的価値は大きく損なわれます

    再刃不可能になる刀もありますが
    大抵は火事に遭っても再刃は可能です

    もちろん鉄が融解するような高熱で焼けば(1550℃くらい)
    鉄くずになること間違いないでしょう
    [ 2015/11/24 01:33 ] [ 編集 ]
  408. ※94
    おかしいの部分があるのかw お前の日本語の方がおかしいの部分があるだろ。誰も聞いてないのにネトウヨ自称しちゃったキミ、エラが見えてますよ♪
    [ 2016/02/15 03:29 ] [ 編集 ]
  409. ※303.
    「一口」と書いて「ひとふり」で合ってますよ。
    「一振り」という表記も間違ってはいませんが。
    [ 2016/03/06 20:04 ] [ 編集 ]
  410.  >■ 刀を買うのに最適な場所はやっぱりサツマよ。 イギリス

    薩英戦争を戦ったイギリス人、さすが分かってる!
    [ 2016/03/07 05:17 ] [ 編集 ]
  411.      
    外人だと我慢できずに、めったやたらに試し切りしそうで恐いね。
    剣さばきは素人同然だから、結局刀が駄目になる。
    しかも手入れも適当..... これじゃ日本刀が泣くよ。
    東郷平八郎がルーズベルトに贈った日本刀は、結局手入れもされず
    錆だらけで抜くのも大変だったと言われてるしね。

    戦後、名のある日本刀も多く進駐軍に持ってかれたと思うと悔しいね。
    [ 2016/04/09 12:41 ] [ 編集 ]
  412. 俺も親戚の社長がコレクターで何百本も持ってた中から重文クラスの刀を持たせてもらった事がある。(勿論、昔の本物の名刀)

    中学の時だったが、子供の頃から読んできたマジメな本によく「魂を吸われる」みたいな表現があったが、まさにそれを感じたよ。 「ソイツ」に全てを預けて「試したい・戦いたい」みたいな、血が沸騰するような感覚・・・怖かった。

    「ソイツ」は、「人を斬るためだけに、人が使う道具としてこの世に生まれた」という感覚の「存在感」を、男の闘争本能に強烈に訴えかけ、体全体がそれを瞬時に理解してしまうような物体だった・・・
    [ 2016/04/10 01:41 ] [ 編集 ]
  413. >>412 追記

    あと、「戦後、進駐軍が・・・」とか書いてる子がいるけど、それよりも戦前・戦時に日本軍に接収されたモノの方が遥かに多いけどな。 ウチも大きな家柄だったが、全て接収された。 各地の「家宝」が消えて行ったんだよ・・・ 

    今の子は、そういう「実際の歴史」よりも「ネットでの適当な情報」を信じる傾向が強いのが心配・・・俺の爺さんは某侵攻軍の総大将だったから、その話を何百回も聞かされたが、その時の詳細な「事実」よりも「戦後に作り上げられた都合のいい史実」の方を、まるで見てきたかのように言ってる連中を見ても、中国や韓国の模造を笑えないなぁ・・・って思うわ。
    [ 2016/04/10 01:53 ] [ 編集 ]
  414. アメリカ人に本物売ってるとこ教わるとは思わんかったわ
    詳しすぎだろ
    [ 2016/04/10 02:35 ] [ 編集 ]
  415. 船問屋の先祖が護身用に持ってた刀がある
    脇差くらいの長さ
    曾爺さんの大工工具箱に入ってたせいか
    刀身に傷が入ってたり柄頭とか無くなってたけど
    リペアして登録していまは家宝になってます

    こんなのでも鑑定してもらうといつどこで作られたか判明するのがすごいと思った
    [ 2016/04/11 20:22 ] [ 編集 ]
  416.  
    日本刀欲しいなぁ
    1000万も金ないけど
    [ 2016/04/15 09:40 ] [ 編集 ]
  417. ダマシマス 人が溢れている。

    日本刀は真実を映す…あの民族は消え失せ。

    [ 2016/09/01 07:12 ] [ 編集 ]
  418. 昔の日本人は、
    善く言ったものでして。

    『気チGUY.(基地外)に、刃物』。
    [ 2016/11/18 10:17 ] [ 編集 ]
  419. 日本刀は一口じゃなくて一振じゃないの?
    [ 2016/12/03 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング