パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「侍の刀のようだ」 日本の包丁の恐るべき切れ味に外国人驚愕

手で支えることなく、トマトを物凄い薄さで切っている動画の包丁は、
築地に店を構える包丁専門店、「正本」の本焼き誂。
投稿者さんご自身で砥いでもいらっしゃるようなのですが、
それにしても驚くべき切れ味を誇っています。

ピアノ曲をバックに淡々とトマトを切っていく映像のみなのですが、
動画を視聴した外国人から、驚きの声が沢山あがっていました。


Masamoto Honyaki Sujihiki




■ もう他の包丁で切れ味どうこうなんて話はやめることにする。 イタリア
  



■ 野菜たちにとっては悪魔のような包丁だなこいつは。 国籍不明
  



■ どうしてこの包丁にはハモン(刃紋)が付いてるんだろうか? カナダ



   ■ カタナと同じ制作スタイルだからでしょ ^^ カナダ 



   ■ 土置きした両面を違う温度で熱していくんだ。
     これがないと切れ味がかなり悪くなる。 投稿者 



■ こんな切れ味、チートでもしなきゃあり得ないだろ。 ドイツ




■ 日本はすべての面で完璧であろうとするな……。トマトの切り方でさえも。 アメリカ
    



■ これヤベー。ハットリ・ハンゾウのカタナを使ってるんだよな? アメリカ




■ まるでサムライの刀のように見える。 マレーシア



   ■ 同じような工程で作られてるからそう見えるんだろうね。 +13 投稿者   



■ あれだけ切れると楽しいだろうな。
  もっとも、あの切れ味が指に向かうまでは、だが。 +21 ルーマニア




■ 凄すぎる……。いや、何て言うか、凄すぎるわ。 マレーシア




■ ご覧いただけましたでしょうか。
  ファストフードのトマトはこのようにして準備されております。 +27 アメリカ




■ なんだかトマトが可哀想になっちゃうくらいの切れ味だね。 +4 フィリピン




■ この動画は、悲劇的な美しさに満ちている。 アルゼンチン




■ これならゴリラガラスも切れそうだから挑戦するトコを見てみたい。 コスタリカ

  (ゴリラガラス=コーニング社製の特殊ガラス)




■ なんかとてつもなく"深い"ものが行われてるような感覚になったよ。
  まるでゼン(禅)のようなね。 ハンガリー




■ スシのシェフをやってる旦那が、どこで買えるのかって言ってる……。 +35 アメリカ




■ 何だこりゃぁぁぁぁ。続きが観たくてたまらんぞ。 +4 エルサルバドル



 
■ このままこの包丁のコマーシャルに使えそうな映像だな。 イギリス  




■ なんかこの動画を観てるとメチャクチャ気分が安らぐんだが。 アメリカ




■ 俺は何でこんな動画を観てるんだ?
  そして一体なぜ観るのがやめられないんだ? +6 アルゼンチン




■ 面白い事が起こる事を期待してたのに静かに終わっていきました。 +4 国籍不明




■ しかもこれで峰の部分で切ってるって言うんだからビックリだよな :) 南アフリカ




■ クラシックをBGMにトマトを切る様子を観る。たまらんほどの高級感! +4 国籍不明




■ よっしゃ、今日のネットサーフィンはこの動画一本で十分だ。 ドイツ




■ おそらくこの包丁は史上最高の切れ味を持ってるんじゃないかと思う :O フランス




■ アートだ。これはアートだといっても差し支えない。 国籍不明 




■ このまま続ければ、原子まで切っていけそうな勢いじゃないか :D カナダ




■ それにしてもやけに錆びついた包丁だな! HAHAHA。 国籍不明    



   ■ あれは錆じゃないよ。
     刃を鍛えていく過程でああいった色合いが生まれるの。
     カタナと同じ事だよ。調べてみれば分かるよ。 +4 カナダ
 

 
■ そして5日後、ようやく彼はあのトマトを切り終えたのであった。 +3 国籍不明



  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/02/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(230)
Powered By 画RSS
  1. >ご覧いただけましたでしょうか。
    >ファストフードのトマトはこのようにして準備されております。 >+27 アメリカ

    これはファストフードのトマトはケチってて薄いぜっていう皮肉かなんかかな?
    [ 2013/02/20 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 欲しいけど、使うの怖いな。
    [ 2013/02/20 23:04 ] [ 編集 ]
  3. ※2切れ味のいい包丁の方が楽だし、怪我しないって
    [ 2013/02/20 23:09 ] [ 編集 ]
  4. 切れ味で味も変わるんだけど。
    極端な話切れ味の悪い包丁で切った野菜サラダと今回のような包丁できったそれを食べ比べてみると分かるよ。
    刺身も当然違ってくる。
    最初からただの切断だから同じ味になる。違うわけがないという人にはお勧めしない。我が道をどうぞ。
    [ 2013/02/20 23:11 ] [ 編集 ]
  5. 切れ味がいい包丁は使ってる時はいいけど、洗う時が怖い。
    [ 2013/02/20 23:12 ] [ 編集 ]
  6. ふむ・・・試してみよう
    [ 2013/02/20 23:15 ] [ 編集 ]
  7. 包丁の切れ味が悪い、とか言ってる奴は月2回くらい包丁研げ
    ちゃんとした砥石じゃなくても円形の砥石がV字に配置してあるタイプでいいから
    取り敢えず研げ。ほとんどの包丁はそれで切れ味戻るから
    [ 2013/02/20 23:17 ] [ 編集 ]
  8. 美しい
    [ 2013/02/20 23:18 ] [ 編集 ]
  9. これは使ってみたい
    [ 2013/02/20 23:19 ] [ 編集 ]
  10. 切れ味の良い方が怪我はしにくいって言うね
    [ 2013/02/20 23:19 ] [ 編集 ]
  11. 切れすぎる包丁も怖いぞ
    切ってるときは大丈夫だが、片付けるとき、洗うときにスパッとやっちゃうことがある
    しかも切れすぎて痛くないというorz
    おれの実体験なんだけどね
    切ったことすら気付かず、台所が血の海になってはじめてきづいた
    いつ、どうやってきったのか全然わからないw
    [ 2013/02/20 23:21 ] [ 編集 ]
  12. なんでも切れれば切れ味が良いというなら
    ウォーターカッターでも高周波ブレードでもなんでも用意すればいいと思うよw
    分厚い鉄板でも切れる刃物はさぞや切れ味バツグンだろうw
    [ 2013/02/20 23:23 ] [ 編集 ]
  13. これならトマト嫌いの俺でも食べれそう
    [ 2013/02/20 23:24 ] [ 編集 ]
  14. 切り易いように凍らせたトマトに見えるんだがw
    [ 2013/02/20 23:24 ] [ 編集 ]
  15. ※12
    ステマ乙
    [ 2013/02/20 23:28 ] [ 編集 ]
  16. 有次はもっといいぞ
    [ 2013/02/20 23:28 ] [ 編集 ]
  17. まじで刀みたいだな。あのトマトが薄切れていくのを見てると
    自分の指もああなってしまうのを想像してゾッとしてしまう程の映像だな。
    [ 2013/02/20 23:29 ] [ 編集 ]
  18. 包丁も凄いけど投稿主のスキルも高え
    [ 2013/02/20 23:31 ] [ 編集 ]
  19. 現代技術は何をやってるんだ、もっと上の切れ味を持つ刃物を作ってくれ。
    [ 2013/02/20 23:34 ] [ 編集 ]
  20. トマト自身スライスされてることにまるで気付いてなくてワロタw
    [ 2013/02/20 23:35 ] [ 編集 ]
  21. 包丁は柄を洗う時、ちょっと怖い
    [ 2013/02/20 23:37 ] [ 編集 ]
  22. 欲しいけど手入れ怠けるとすぐサビついちゃうんだよね
    [ 2013/02/20 23:38 ] [ 編集 ]
  23. すごい!!すごいけど凌遅刑を思い出したw
    [ 2013/02/20 23:41 ] [ 編集 ]
  24. 刀の技術がこうやって受け継がれてると思うと先人に感謝やな(´・ω・`)
    [ 2013/02/20 23:41 ] [ 編集 ]
  25. うちの包丁の背は厚い 無理
    刃のほうでも無理い
    [ 2013/02/20 23:42 ] [ 編集 ]
  26. ※6
    何を試すの?
    また叩かれるかどうかか?
    それよりヒャッハーな精神状態って何か教えろ?
    [ 2013/02/20 23:43 ] [ 編集 ]
  27. でも、お高いんでしょう?
    [ 2013/02/20 23:46 ] [ 編集 ]
  28.  
    >>12
    どっちも柔らかいもの薄く切ることは出来ないぞw
    接触面が崩れる
    [ 2013/02/20 23:46 ] [ 編集 ]
  29. ハイスペックすぎw
    トマトをそんな薄く切って、どんな料理にするつもりだよ。
    寿司に添える・・・ガリなのか?
    [ 2013/02/20 23:50 ] [ 編集 ]
  30. >>28
    でも包丁じゃ分厚い鉄板は切れないぜ?
    目的が違う刃物を同列で語る馬鹿馬鹿しさを皮肉っただけだよ
    [ 2013/02/20 23:51 ] [ 編集 ]
  31. 「研ぎ」が一級なんだろう。
    刃も薄そうだし・・・職人用だろうね。
    [ 2013/02/20 23:54 ] [ 編集 ]
  32. ちょっと良い包丁にするだけで全然違うよね。
    俺も安物だけど関孫六持ってる。
    スパスパ切れて気持ち良いよww
    [ 2013/02/20 23:54 ] [ 編集 ]
  33.  
    切れるよう維持するのが大変なのよね
    [ 2013/02/20 23:55 ] [ 編集 ]
  34. トマトを意味もなく薄く切るのは包丁・砥石販売の定番
    [ 2013/02/20 23:59 ] [ 編集 ]
  35. 安物の包丁でもきっちり研げばびっくりするぐらい切れるようになるよ。
    [ 2013/02/21 00:01 ] [ 編集 ]
  36. 切れ味のいい包丁でスパっと指切っても
    治りが早いんだよね 
    それに傷口もきれいに治る
    [ 2013/02/21 00:01 ] [ 編集 ]
  37. 有次はやわらかいよ。正本の方が切れはよい。
    鉄引きは水野鍛錬所が元祖らしい。買わなかったけど。

    白木屋さんで青一鋼の限界まで焼いてもらったら、硬くて天然砥石で研げなかった。打った白木さんにも、研いでやらない(割に合わない)といわれた。
    影打ち2本は、すし屋のおやじに買われた、残念。
    この柳刃で、妖刀村正の伝説を理解した。

    特注で打ってもらった包丁と通常売りは、本職用でも天と地の差。
    [ 2013/02/21 00:01 ] [ 編集 ]
  38. なんだよ、ドイツ人 おりの親父はドイツ製のヒゲ剃り
    何十年も大事に愛用していたのに、、、。

    親父の名誉の為にケンカ売って来い! 頼むから。
    [ 2013/02/21 00:07 ] [ 編集 ]
  39. 気性の荒いうちの嫁さんには持たせないようにしよう
    [ 2013/02/21 00:09 ] [ 編集 ]
  40. 痛みも感じずに怪我しそうだな
    切れ味良すぎて怪我するのか、切れ味悪すぎて怪我するのか・・・
    [ 2013/02/21 00:10 ] [ 編集 ]
  41. 素材の断面を潰さないから、繊細な料理は
    こういう切れ味の鋭い包丁で調理した方がおいしいと聞く
    [ 2013/02/21 00:22 ] [ 編集 ]
  42. 何十万円とかするんだろうな…
    [ 2013/02/21 00:24 ] [ 編集 ]
  43. 最近は腕のいい研ぎ師が減ったからこういう包丁かっても
    切れ味維持するのに一苦労なんだよなぁ…
    自分で研ぐしかないか
    [ 2013/02/21 00:30 ] [ 編集 ]
  44. ズタズタに切れるよりはスパッと切れた怪我のほうがくっつくの早いで
    [ 2013/02/21 00:31 ] [ 編集 ]
  45. ※37
    特注のなにがどう凄いんだ?
    煽りとかではなく純粋に気になる。
    通常売りでも、キレ味はウン万出せばかなりのものだと思うけど、なにが天と地?

    [ 2013/02/21 00:33 ] [ 編集 ]
  46. 木工してるんだけど、刀狩り以降に刀鍛冶(当時は刀が最高の鍛冶)がカンナや鑿の工具、包丁などの生活の鍛冶屋に変わっていったと本で読みました。カンナや鑿も研いだら、刃先は髪の毛より細くすごい切れ味です。
    逆に現在の日本も生活テクノロジーは方向性次第で国防兵器にも応用可能なので、これからも職人の育つ日本でありたいですね。
    [ 2013/02/21 00:37 ] [ 編集 ]
  47. これだけ切れ味が鋭いって事はカミソリと同じで
    脆いって事だから素人は持ってもすぐ駄目にするだけだな
    [ 2013/02/21 00:39 ] [ 編集 ]
  48. ぐぐったらたっけえw
    [ 2013/02/21 00:39 ] [ 編集 ]
  49. 実際、刀匠は包丁も作ってる
    [ 2013/02/21 00:43 ] [ 編集 ]
  50. 鍛冶屋で買った包丁持ってるけど、洗う度にスポンジが細切れになっちゃうぞ
    素人研ぎで維持してるけど、ブロック肉からしゃぶしゃぶ用の薄切り肉を楽に切り出せる程度なら余裕
    指でつまんで持ってるティッシュペーパーも綺麗に切れる

    ダイソーで売ってる包丁でも、研げばそれなりに使える様にはなる
    だが、どれだけ丁寧に研いでもこのレベルには至らない
    [ 2013/02/21 00:45 ] [ 編集 ]
  51. 絶対指落とす自信がある
    [ 2013/02/21 00:50 ] [ 編集 ]
  52. 丁寧に研ぐと濡れ新聞が切れるよね。
    [ 2013/02/21 01:02 ] [ 編集 ]
  53. 切れ味が違うと料理が楽になるしそもそも怪我しないからねえ
    包丁研ぐのがめんどくさいとか怠けてちゃいかんのだよなあw
    [ 2013/02/21 01:07 ] [ 編集 ]
  54. 10年以上前にホムセンで買った2980円の波紋の包丁研いだことないけど普通に切れる
    研いだらすげえ切れるんだろな
    [ 2013/02/21 01:09 ] [ 編集 ]
  55. 切れ味で味も変わるのは本当だけど
    鋭くきれたから美味しいわけではないんだ

    例えばチャンコなんか切れ味わるくてザラザラが
    うまいなんて人もいる。
    [ 2013/02/21 01:13 ] [ 編集 ]
  56. あっちには波紋はいってる包丁ないのか?
    そういや小さいころうちの店の包丁で料理ごっこしててこのトマトみたいに自分の爪をツルッと3枚剥ぎ取ってしまったな
    いまだに爪が変な形で生えてくるw
    [ 2013/02/21 01:14 ] [ 編集 ]
  57. 5千円程度の三徳でもちゃんと研げばこれくらい切れるだろ。
    刃先を鋭角に研げば100均包丁でもできるよ
    使い捨てのカミソリと同じくあっという間に切れなくなるけどな
    [ 2013/02/21 01:29 ] [ 編集 ]
  58. ※45 長文ですまない。
    ホムセンのは素人用で欠け難い、研ぎ易い様に焼きが甘いので硬度が低い代わり粘るというか曲がる。
    本職用は扱う腕がある人様なので、もっと硬く焼くが、あまり硬いと研ぎ難い、腕が足らないと欠けるので、硬さと粘りのバランスで各メーカの個性が出る。
    大量生産品は油焼き入れが多いので、本気の硬さにできない。
    一部、水焼き入れのメーカもある。

    青鋼は扱いが難しいので、ほぼ、油焼き入れになるが、白木さんは水焼きにこだわっている。

    誂えるときは、好みに合わせて作るので、私は、限界まで硬く(実用に耐える範囲で)、焼戻し無しで作ってもらった。
    結果、高価な天然合わせ砥(仕上げ砥石)では研げない硬さになり、スエヒロのセラミック砥石が必要。

    本来、青一鋼はカミソリや鑿などに利用する鋼なので、しっかり刃を合わせると、包丁よりも切れ味が良く、硬いので長切れ(刃持ちが良い)するが、扱い難い(鍛冶屋と調理師)ので、通常は青二鋼になる。

    自分が問い合わせた範囲では、水野鍛練所と白木屋さんだけが製作できたが、白木さんからは何度も打ってもらっていたので、白木さんで誂えた。

    もっとも、受けてもらうまで3年かかったけど。
    [ 2013/02/21 01:30 ] [ 編集 ]
  59. 否定的コメントや変なこと言う人ってだいたい国籍不明の不思議。
    [ 2013/02/21 01:33 ] [ 編集 ]
  60.  
    手に当たったら相当やばいだろ
    怖くて使えねーよ…
    [ 2013/02/21 01:33 ] [ 編集 ]
  61. 切れ味悪い包丁の方が危ないよね。
    [ 2013/02/21 01:34 ] [ 編集 ]
  62. 妖刀
    [ 2013/02/21 01:36 ] [ 編集 ]
  63. たまにスーパーマーケットの店頭に砥ぎ屋がいるな
    あれを利用するのもいいかも。もちろん機械だけど。
    [ 2013/02/21 01:38 ] [ 編集 ]
  64. 見て、見て、見て見て見てトマト切られたことにまだ気付いてないの
    [ 2013/02/21 01:38 ] [ 編集 ]

  65. 欲しい気もするが管理が大変そう・・・
    落としたら足の指くらい簡単に落としそうだw
    [ 2013/02/21 01:39 ] [ 編集 ]
  66. ※60
    逆に考えるんだ
    当たっちゃってもいいさ、と考えるんだ
    [ 2013/02/21 01:40 ] [ 編集 ]
  67. うむ 切れる本刀なら欲しいが包丁ごときにそこまでこだわりはねえな
    さんとく包丁で刺身も切れるし
    [ 2013/02/21 01:43 ] [ 編集 ]
  68. 研がないと使えないからなー
    [ 2013/02/21 01:44 ] [ 編集 ]
  69. 今だと関だけか、昔からやってる態のは
    [ 2013/02/21 01:46 ] [ 編集 ]
  70. ※45 つづき
    切れ味だけなら白一鋼(これはカミソリと包丁に使う)がいいのだが、青鋼の方が長切れする。
    仕込み途中で研ぎ直せないから青鋼にしたいが、青二鋼は切れるけど、切れ味が良くない。
    青一鋼だと白一鋼と同じように切れ味がいいが、硬すぎで下手な人は研げない。

    当然、超仕上げ砥石(12000番以上)でしっかり研がないと真価は分からないと思う。
    自分は基本、超仕上げのみで使ったら研いでいたので、常に鏡の様に刃に傷など無い状態を維持。

    なので、3年付き合って、自分の包丁管理を見た上で、初めて受けてもらえた。

    切れ味は、ベラボーに切れるカミソリの切れ味が1日仕事で使っても落ちないイメージ。
    食材を切るのが楽しくなって、必要以上に切りたくなる。

    良さを伝えたいが、上記を読んでも嘘と思われそう。
    使った人しか解らないと思う。

    水野鍛錬所なら注文できると思うので、興味があれば使って欲しいが、青二鋼の二倍以上の値段になるのがネックか。
    [ 2013/02/21 01:47 ] [ 編集 ]
  71. 医療用メスより切れそうだな
    [ 2013/02/21 01:57 ] [ 編集 ]
  72. 刺身の味は本当に変わるからな
    専門家じゃなくてもすぐにわかるレベルで変わる
    よい切れ味の刃物は料理人を選ぶ
    [ 2013/02/21 02:01 ] [ 編集 ]
  73. 顕微鏡用の切片つくるには最適すぎるなw
    [ 2013/02/21 02:02 ] [ 編集 ]
  74. この料理人は波紋使い
    [ 2013/02/21 02:22 ] [ 編集 ]
  75. ちょっとしたミスが訴訟に発展しかねない切れ味だな
    [ 2013/02/21 02:26 ] [ 編集 ]
  76. いつも切れ味悪い包丁使ってて、これじゃ危ないと思って丁寧に研いだら切れすぎて指までやっちゃったな
    いつもの感覚で力入れすぎたからだけど、普段から手入れしておけばこうはならなかった
    [ 2013/02/21 02:42 ] [ 編集 ]
  77.  
    青二鋼最強伝説
    [ 2013/02/21 02:45 ] [ 編集 ]
  78. ※77
    自分も青一鋼使うまではそう思っていた。
    水焼き入れでしっかり硬く焼いてもらえば、価格とのバランスで良いんだけどね。
    切れ味にこだわる人には、通常の油焼き入れでは駄目なんだ。
    [ 2013/02/21 02:49 ] [ 編集 ]
  79. 誰もツッコんでないのがかわいそうだな。
    >しかもこれで峰の部分で切ってるって言うんだからビックリだよな :) 南アフリカ
    峰で切れたら・・・
    [ 2013/02/21 02:56 ] [ 編集 ]
  80. 大したもんだ・・・
    [ 2013/02/21 03:10 ] [ 編集 ]
  81. ※12
    ※30はだれと戦ってるんだ?
    [ 2013/02/21 03:21 ] [ 編集 ]
  82. 怖い無理…。でも食べ物の味が変わるというなら研いでみようかな…。
    買ってから一度も研いだことがない。。。
    [ 2013/02/21 03:37 ] [ 編集 ]
  83. 高級な包丁持つと気が引き締まるな
    随分昔の話だけど、料理人の癖に家の台所は散らかってたんだが(無論仕事場は超綺麗にしてるけど)プライベートで一本持つようになってからは台所から始まって部屋全部が綺麗になったわ

    まあ家で料理とか結局あんまりしねーんだけど。
    [ 2013/02/21 03:58 ] [ 編集 ]
  84. 値段高すぎでワロタ
    物がものだけに当然だけど
    [ 2013/02/21 04:10 ] [ 編集 ]
  85. 気づいてるか?
    あのトマト、切られたことに気づいてないぜ
    [ 2013/02/21 04:11 ] [ 編集 ]
  86. 薄く正確にスライスする腕前に驚いた。鋭い刃物は横に滑らすと簡単に切れるもんね。
    [ 2013/02/21 05:00 ] [ 編集 ]
  87. ステンじゃなくて、やっぱ鋼だよな。
    [ 2013/02/21 05:08 ] [ 編集 ]
  88. 一度和包丁とステンレス包丁を、真剣に、自分の最高の気合いで(素人)砥いで、こんにゃくをスライスしたことがある。
    そして口に入れて舌触りを確かめると・・・笑っちゃうぐらい違うよ。
    もちろん和包丁はもうね、ツルツル。同じ砥ぎ、同じ切り方でなんでここまで違うもんなのかって思ったね。
    [ 2013/02/21 05:09 ] [ 編集 ]
  89. 和包丁は手入れが大変だからな
    外国が使ったんじゃ3日でナマクラになるだろう
    [ 2013/02/21 05:17 ] [ 編集 ]
  90. またこんなのみたら、てか朝鮮人が刀もどきの包丁作って起源説唱えるよなーバカチョン
    [ 2013/02/21 05:39 ] [ 編集 ]
  91. 備前長船の刀鍛冶は頼めば包丁も鍛えてくれる。でもお高いんでしょうね。

    関の包丁持ってるよ、切れ味は違うよやっぱり。
    [ 2013/02/21 05:49 ] [ 編集 ]
  92. 錆が入らないようにしないとダメだからなぁ・・・
    [ 2013/02/21 06:00 ] [ 編集 ]
  93. 刺身が料理だっていう理由だね。
    一番美味しく素材を食べるための試行錯誤が詰まってるんだよ。
    [ 2013/02/21 06:05 ] [ 編集 ]
  94. 刃紋ですぜ。波紋はオーバードライブ
    [ 2013/02/21 06:48 ] [ 編集 ]
  95. 黄でも白でも青でも研ぎの鋭利さで全てが決まる。
    まめにちゃんと研げばたとえアルミの板でも同じように切れるよ。当たり前だよね。
    違いは研ぎやすさと長切れの違いだけ。
    普通の人は白で十分だと思う。
    ホームセンターの2~3倍の値段出せば一生使えるんだから、実はコストパフォーマンスは目茶苦茶いい。
    よく切れる包丁を使うと勝手に笑いが込み上げてくるよ。
    家では土地柄で杉本を使ってるよ。
    [ 2013/02/21 06:52 ] [ 編集 ]
  96. こんな包丁、ど田舎の湯治場の奥の庵に住んでる
    札束を燃やすのが楽しみな鍛冶にしか磨けないだろ。
    [ 2013/02/21 07:10 ] [ 編集 ]
  97. >スシのシェフをやってる旦那が
    あー
    確実に日本人ではないよね
    エセ寿司だよね
    [ 2013/02/21 07:27 ] [ 編集 ]
  98. 良い包丁は本当に良いんだけどくそ高いのと砥ぐ手間がなぁ
    趣味:料理でもない限りちょっと手が出ない
    [ 2013/02/21 07:30 ] [ 編集 ]
  99. 多分このトマトは自分が切られたことにも気付いてないだろうな
    [ 2013/02/21 07:53 ] [ 編集 ]
  100. 切れ味のいい包丁は素材の組織を潰さないからいいんだって
    どこかでみたなぁ。
    刺身とか味が変わるとか…

    [ 2013/02/21 08:11 ] [ 編集 ]
  101. ※97
    「(シェフが)日本人ではない=エセ寿司」ってのはいくらなんでもマズイだろ。日本に修行にきてる外国人もいれば外国で弟子を鍛えてる日本人もいる。文句としては「寿司の板前をシェフと呼ぶな」の方がマシ
    [ 2013/02/21 08:17 ] [ 編集 ]
  102. ※101
    97は日本人以外の寿司職人は気に入らないだけなんだろ。

    [ 2013/02/21 08:26 ] [ 編集 ]
  103. わたしステンレスの包丁て使ったことない・・どんなんなのかな。

    和包丁は研ぎで刃紋浮かばせないと切れなくなる。研ぎはダイヤモンドシャープナーでしゃしゃっとするだけ
    関の包丁と堺助守だよ。

    持ち主がずぼらでちゃんと研がなくて包丁さんに申し訳ないわ

    [ 2013/02/21 08:29 ] [ 編集 ]

  104. ブラックジャック「あれ?これでいんじゃね?」
    [ 2013/02/21 09:36 ] [ 編集 ]
  105. こういう切れ味のいい包丁で切った野菜って、美味しさ全然違うらしいね。
    [ 2013/02/21 09:39 ] [ 編集 ]
  106. 「波紋」じゃなくて「刃紋」じゃない?

    ※64
    マーフィー乙
    [ 2013/02/21 10:45 ] [ 編集 ]
  107. 何故だろう…トマトがウインナーにしか見えない…
    [ 2013/02/21 10:57 ] [ 編集 ]
  108. 5千円くらいの包丁でも日本製だと切れ味が違うからな。
    ちょっと奮発するだけで、だいぶ料理が楽になる。
    [ 2013/02/21 11:34 ] [ 編集 ]
  109. 切れ味の悪い包丁でネギ切ってて、底部が切れないから
    イラだって勢いつけて切ってたら指先切り落としてしもーたwwww
    あの時は血の気引いたな・・・
    関市住民だし金できたらいい包丁買うよ><。
    [ 2013/02/21 11:43 ] [ 編集 ]
  110. きちんと手入れすれば切れ味が落ちないのも魅力
    やっすい包丁は研いでも切れ味戻りにくい
    結局使い捨てになるから
    かえって不経済なんだよね
    安物買いの銭失いとは良く言ったもんだ
    [ 2013/02/21 11:48 ] [ 編集 ]
  111. 包丁よりも、楕円トマトの方にビックリした
    [ 2013/02/21 11:57 ] [ 編集 ]
  112. トマトが卵に見えた
    [ 2013/02/21 12:07 ] [ 編集 ]
  113. 包丁でいったらドイツの包丁もかなりすごいらしいね
    [ 2013/02/21 12:13 ] [ 編集 ]
  114. いいなあ、欲しい。
    でも、高いんだろうなぁ…。
    [ 2013/02/21 12:46 ] [ 編集 ]
  115. 三木が近くてこういうの買いやすいんだよね。
    あそこの刃物は常軌を逸してる。
    [ 2013/02/21 12:50 ] [ 編集 ]
  116. 切れない包丁は怪我をするっていうけど実際は逆だと思う
    切れ味が悪いおかげでずいぶん助かって来た
    この動画みたいな包丁だったらどれだけ肉をえぐってたかと

    海外では食材をまな板に置かないで手に持って刻む国が多いと思うんだ、こんな包丁を使ったら大変なことになるわ
    [ 2013/02/21 12:59 ] [ 編集 ]
  117. ※116
    切れる包丁が怪我をしないって言うのはね、食材を切るのに無駄な力を必要としないから。
    切れ味が悪いと無駄に力を入れて刃筋が逸れて手を切る。
    そもそも逸れなきゃ手を切りようが無い。

    包丁を手で持って切る国なんか無いぞ。
    まな板が無いとかドンだけ外国の人馬鹿にしてるの。
    ちなみに豆腐なんかは刃を「入れる」だけ、引かなきゃ切れたりしないよ。
    [ 2013/02/21 13:17 ] [ 編集 ]
  118. 日本製の包丁で5k円超えててちゃんと研げば全部とは言わないけどこれくらいの切れ味になるよ
    理想は8k円超えだけどね
    安すぎるのはいくら研いでもダメなんだよな
    本体に粘りがも硬さも無いから全然切れん

    ※117
    まな板をあまり使わない国あるよ
    フランスとイギリスはあんまり使わない
    あんまり使わないだけで使わない訳じゃないけどね
    ジャガイモくらいなら器用に手の上で切ってるよ
    [ 2013/02/21 13:37 ] [ 編集 ]
  119. 切れない包丁でマグロの刺身切ったらぐっちゃぐちゃになってワロタ
    開き直ってハンバーグにした
    [ 2013/02/21 13:40 ] [ 編集 ]
  120. 俺も包丁研いだらカミさんに怒られたよ。切れ味が変わって怖いってw
    [ 2013/02/21 13:52 ] [ 編集 ]
  121. ※113
    一般的なドイツの刃物はダメ、
    切れる刃物は超高い。
    同じ値段なら断然日本の刃物。
    [ 2013/02/21 14:04 ] [ 編集 ]
  122. EUのどこかの国では日本の包丁があまり売れなくて
    その理由が「切れ過ぎて危ない」からだとw
    海外の素人さんのお料理投稿サイトなんか見てると
    みんなペティナイフ使ってるもんな
    日本じゃ普通の主婦でもでかい包丁使うからな
    [ 2013/02/21 14:59 ] [ 編集 ]
  123. 切れない包丁の方が断然危ないんだがなあ・・・
    [ 2013/02/21 16:12 ] [ 編集 ]
  124. 本焼きは扱い次第だが簡単に欠けるし下手すりゃ割れる
    普通の人は鋼の1万~2万の牛刀を使えばいいよ
    砥ぎと切りつけの技術をある程度覚えたら動画のトマト
    のような切り方は簡単にできる
    [ 2013/02/21 16:24 ] [ 編集 ]
  125. うちのばあちゃんが40年くらい使っている包丁は
    研ぎ続けてずっと使い続けてるらしいからちっちゃくなったって。
    いいものかどうかはわからんが長持ちするならいいこっちゃ。
    [ 2013/02/21 16:37 ] [ 編集 ]
  126. 正本の筋引き、本焼きか。素晴らしい。
    おいらは孫六とミソノの牛刀でいっぱいいっぱいです。
    青紙とか欲しいけど、腕が付いていかんなー。
    [ 2013/02/21 16:37 ] [ 編集 ]
  127. ※104
    BJのメスも特注品だぞ。5000万出して研いでもらってた
    [ 2013/02/21 16:53 ] [ 編集 ]
  128. どっちかというと
    日本は切れ味のいい包丁より
    切れ味の良くなる研磨機のほうが人気です

    値段も雲泥の差あるし(万能包丁¥900000っていうの見たしw)
    [ 2013/02/21 17:31 ] [ 編集 ]
  129. フッ・・・ またつまらない物を切ってしまった
    by 五右衛門
    [ 2013/02/21 17:43 ] [ 編集 ]
  130. そして5日後、ようやく彼はあのトマトを切り終えたのであった。 
    [ 2013/02/21 17:54 ] [ 編集 ]
  131. ※130
    ミスったwww

    >そして5日後、ようやく彼はあのトマトを切り終えたのであった。 
    これにワロタwww
    [ 2013/02/21 17:55 ] [ 編集 ]
  132. 最後のオチわろた
    欧米っぽいボケだな
    [ 2013/02/21 18:20 ] [ 編集 ]
  133.  
    なんだろうな見ているとアルファ派がでてるような心地になる。
    [ 2013/02/21 18:31 ] [ 編集 ]
  134. 刃紋のツッコミが100以上超えてやっと入ってて不安になった
    [ 2013/02/21 18:44 ] [ 編集 ]
  135. ※133 134
    ほとぼりさめてからまた沸きはじめたなw

    糞ニートw
    [ 2013/02/21 18:50 ] [ 編集 ]
  136. スーパーに来る研ぎのプロに研いでもらったら別格の切れ味に戻った
    自分でもやるけどやっぱり違ったわ
    いちご切って食べたけど切ったところが滑らかで苺の味はどうでもいいけど感動した
    [ 2013/02/21 18:57 ] [ 編集 ]
  137. このトマトまだ切られたの分かってないわ
    [ 2013/02/21 19:38 ] [ 編集 ]
  138.  
    これなら俺の頑固なおヒゲちゃんもツルッと剃れる気がする。
    [ 2013/02/21 20:42 ] [ 編集 ]
  139. 切れる包丁のほうが安全てのはちゃんとした使い方ができる人の話。下手なやつには危ない。   という気がする。
    [ 2013/02/21 20:42 ] [ 編集 ]
  140. 鍛治屋に作ってもらった包丁は、業物という言葉が出てくるくらい切れ味良いよ。
    [ 2013/02/21 20:47 ] [ 編集 ]
  141. 切れ味だけで言えば普通の包丁でも砥石&研ぎ方次第であの程度は出せると思う。
    ただし、いい包丁はあの切れ味が持続するというだけだ。
    [ 2013/02/21 21:20 ] [ 編集 ]
  142. 見ていてとても気持ちいい動画だ、歴史はこれまでもこれからもこうして受け継がれて行くんだろうなとロマンを感じます。
    [ 2013/02/21 21:56 ] [ 編集 ]
  143. ぶっちゃけメンテをちゃんとしてなければトマト切った翌日には錆が出ていると思う
    [ 2013/02/21 22:44 ] [ 編集 ]
  144. >135
    あのな、その名前欄は一人じゃないよ。どこから誘導されてきたか表示されてるの
    [ 2013/02/21 23:15 ] [ 編集 ]
  145. 完璧なメンテがないと切れ味は維持できない。
    [ 2013/02/21 23:41 ] [ 編集 ]
  146. ※1
    それはないw
    アメリカ人は嫌味がいえるほどコメントに頭使ってないから
    [ 2013/02/21 23:58 ] [ 編集 ]
  147. 世界一の鍛造技術を持つ日本であればこそ作れる包丁w
    包丁は大昔の中国で名付けられたけど、中国は斧に近い。
    日本の包丁は折れた刀を使ったりと古くから切れ味が抜群にいい。
    アメリカ人とイギリス人は料理ができないからそもそも包丁が存在しなかった。
    フランスも中世のイタリアから食器と一緒に料理が伝わったw
    当時のフランス人は王族ですら木の板の上に丸焼きを乗せて手掴みw
    イタリアはナイフで調理していたから包丁がない
    [ 2013/02/22 02:08 ] [ 編集 ]
  148. 腕の良い人が研ぐと刃に凹凸のない真っ平らな仕上がりになり、
    かえって刃に引っ掛かりがなくなって切れにくくなるんで、
    そう言う場合はわざと刃を紙ヤスリに当てて凸凹を作ってやると聞いたな
    [ 2013/02/22 02:22 ] [ 編集 ]
  149. 俺もやってみたら出来た☆まあプロなんだけど。
    最近包丁研ぎがスランプで、他の人と比較できない職場だから(俺の腕ってどうんあもんなんだろう?)って不安だったけど、ちょっと安心したわw
    [ 2013/02/22 02:27 ] [ 編集 ]
  150. 本格的な研ぎは難しいが、刃付けくらいは割れた茶碗の陶片で十分なので料理前には毎回やることをお勧めする
    [ 2013/02/22 02:56 ] [ 編集 ]
  151. 偽物でしかないスシシェフには過ぎた代物だな。職人さんがもってこそだ。第一素人じゃ砥げやしない3日で駄目になるわ
    [ 2013/02/22 03:20 ] [ 編集 ]
  152. うちの包丁、なんとかせんと…
    [ 2013/02/22 05:18 ] [ 編集 ]
  153. いい包丁って自分で思ってる以上に切れまくるんだよな
    予想超えてくるから手が血まみれにw
    [ 2013/02/22 13:19 ] [ 編集 ]
  154. 切れる包丁の方が怪我しない
    [ 2013/02/22 13:56 ] [ 編集 ]
  155. そういやどこぞのコピペだかで、職人やってから海外で調理人になったひとは、自分の包丁をうかつにおいておくと、ヤスリでごりごりじゃーってやられるのでヤバい。とかいう話を見たな。
    悪気はないし理解されないので何も言えず愛想笑いするしかないとかなんとか。
    [ 2013/02/22 14:00 ] [ 編集 ]
  156. 包丁のキレ具合によって料理の楽しさも違ってくるよね。
    よその家で包丁借りて、切れ味悪いとやる気失せる。
    毎週研いでる自分ちと違って当たり前なんだけど。
    [ 2013/02/22 14:00 ] [ 編集 ]
  157. 切れ味は研ぎ次第だな。
    高い包丁でも研ぎを怠れば切れ味は落ちる。
    当たり前っちゃ当たり前。
    [ 2013/02/22 17:48 ] [ 編集 ]
  158. 間違ってもこんな包丁持ってる
    ワイフとケンカしちゃいけないな!HAHAHA!
    [ 2013/02/22 19:20 ] [ 編集 ]
  159. >148
    包丁で食材を切るのであれば100%デマ。
    物理学で考えればわかると思う。

    もっとも、研がなくても切れるとかうたっている、通販の包丁?は微細なノコギリ状の歯にして売っているものはある。
    切れ味を語ってはいけないレベル。
    [ 2013/02/22 20:41 ] [ 編集 ]
  160. 良く切れる包丁は指を切ってもすぐには痛くならないから、注意が必要なんだよな。
    [ 2013/02/22 20:53 ] [ 編集 ]
  161. 古き良き日本はもうありません
    [ 2013/02/22 20:54 ] [ 編集 ]
  162. こんなん研げば家庭用包丁でも出来るて
    この切れ味まで出す技術は数ヶ月かかるけど
    [ 2013/02/22 21:13 ] [ 編集 ]
  163. <<147
    で、でた~~~ホルホルして他国をdisる奴~~~

    あくまで包丁職人が凄いんであってお前が凄いんじゃないんだかんな

    [ 2013/02/22 22:16 ] [ 編集 ]
  164. ごめんけど

    ww←この記号多用してるコメントて下品ですよ

    [ 2013/02/22 22:20 ] [ 編集 ]
  165. >>159
    ごめん、物理学で考えてもわかんねえわ
    [ 2013/02/23 00:29 ] [ 編集 ]
  166. この切れ味は凄まじい
    千切りとか気持ちよさそうだけど、少しこわいw
    [ 2013/02/23 00:32 ] [ 編集 ]
  167. >165
    硬く鋭く研いであれば、柔らかい食材を切ろうとしても刃は滑らず(逃げず)、当てたとおりに切れる。
    引っかかって切れるのはノコギリ。

    包丁などの刃物は、せん断と座滅で切れていく。
    引くことによって相対的に鋭くなるので、より切れやすくなる。
    包丁も日本刀も欠け、傷などなくピシッとした刃線にしなければ、切断面はきれいにならず、ギザギザになって舌触りが悪い。

    きれいに見えても食材にすんなりと切り込まなければ、刃は付いていない。ようは、下手。
    [ 2013/02/23 01:06 ] [ 編集 ]
  168. ふぐ刺しの練習してるのかな?
    [ 2013/02/23 05:54 ] [ 編集 ]
  169. 風呂場に水貼ったバケツ置いて、キングの中砥沈めといて毎日包丁研いでた。
    穴あき包丁の刃が、穴から1mm位まで減ってきたので次は日本製の包丁買うつもり。
    コメ欄参考に白の三徳探してみる。
    [ 2013/02/23 13:41 ] [ 編集 ]
  170. 刃物は引いて切るの見本
    薄い包丁なら研げば切り方でこれくらいはできる
    [ 2013/02/23 20:48 ] [ 編集 ]
  171. これ、百均のカミソリでも出来るで
    あと、鉄の包丁はトマトの味が変わるから
    サラダとか切る時はステンレス製の方がいい
    [ 2013/02/23 22:08 ] [ 編集 ]
  172. 刺身が…思わず食べたくなった。
    [ 2013/02/24 06:01 ] [ 編集 ]
  173. 切れ味の本当に良い包丁は逆に素人には全然切れないと聞くけど
    [ 2013/02/24 09:32 ] [ 編集 ]
  174. ↑それ自分で言って、おかしいと思わない?
    [ 2013/02/24 10:34 ] [ 編集 ]
  175. まあ、モノによっては刀に近い製法だから切れるのは当たり前なんだが・・・
    切った後には、きっちりとメンテナンスしとかないとすぐに錆びたり切れなくなるよ。
    [ 2013/02/24 14:29 ] [ 編集 ]
  176. 残念だが、日本刀とは材料も熱処理も違う。
    日本刀は複合材で折り返し鍛接、包丁は単材で鍛造、浸炭。
    熱処理は日本刀はアメリカ人の言う土置き焼入れで折れにくく
    するが、包丁はそこまで面倒にはしない。温度管理は刃と峯で換えるが。
    硬度を保つのは同様に叩いて鍛えるんだが。
    硬度が出て初めて砥ぎが生きる。
    ナマクラだとノコギリ刃にしないと逆に切れない。
    [ 2013/02/24 14:36 ] [ 編集 ]
  177. 135
    なんか最近意味不明にキレてる奴がいるなと思ったら、
    名前欄の仕組みが分かってない池沼だったのかwwww
    お前恥ずかしいなww
    26もお前だろww
    [ 2013/02/24 20:58 ] [ 編集 ]
  178. ドイツ諦めんなよ
    お前らなら同じぐらいのできるだろ
    [ 2013/02/25 06:02 ] [ 編集 ]
  179. 出刃包丁もちょっと触れるだけで血が出てくるよね
    爪を半分くらいスライスしたわ
    [ 2013/02/25 16:10 ] [ 編集 ]
  180. 備前長船の刀匠は包丁打ってくれるよ。出雲の玉鋼を16回折り曲げて鍛えて研ぐ日本刀と同じ要領で作るよ

    そんな包丁が欲しいのは一流の料理人だけだろけどね。
    [ 2013/02/25 17:31 ] [ 編集 ]
  181. 保守管理も考えろ、「切れ味スゲ~」で終わるはアホ。
    あの包丁の性能を維持するのはて~変だわ。
    [ 2013/02/25 20:40 ] [ 編集 ]
  182. ※176
    玉鋼は炭素が多すぎるので鍛えながら脱炭し、砕けない硬度に炭素濃度を落とすそうだ。
    包丁も鋼と地金を鍛接するが、炭で加熱してもそれほど浸炭しないそうだ。
    もっとも、手早く鍛接と形作りをしないと、脱炭して硬度が出なくなるそうで、鍛えて硬くなるわけではない。
    焼刃土を塗るのは、刃紋とそり具合を付ける為。
    鋼の中の炭素は製鉄所の配合で決まり、硬さは加熱温度と急冷方法で鍛冶屋の腕で決まる。ナマクラは何しても駄目。
    複合材の折り返し鍛接は、ダマスカス鋼や、包丁の墨流しの作り方。
    ちなみに日本刀の作り方は、四方詰め、や甲伏せ等が多いそうだ。
    [ 2013/02/26 00:40 ] [ 編集 ]
  183. 日本刀作ってた職人が時代とともに包丁造るようになってんだから当然よね
    [ 2013/02/26 15:52 ] [ 編集 ]
  184. 刀だけじゃ食ってけません>< by刀匠
    [ 2013/02/26 23:01 ] [ 編集 ]
  185. 刺身切る包丁かな?
    それにしてもよく切れるわ~見てて気持ちいい
    [ 2013/02/27 09:45 ] [ 編集 ]
  186. 包丁の切れ味悪いなら、刃物祭りで研いでくれるから持って行ってみなよ
    あと、切れ味悪い包丁になれて、急に切れ味いいのにすると怪我しやすいから普段から手入れしたほうが良い

    [ 2013/02/28 01:21 ] [ 編集 ]
  187. 海外の人は包丁の研ぎ方を知らないの
    砥石とか持ってないだけ?
    私でもこのくらいは簡単に切れるほど丁寧に研いであるけど。
    もちろん研ぎ方も知らなければいけないけどw
    [ 2013/03/01 20:19 ] [ 編集 ]
  188. 和風総本家でも日本の包丁のことが特集されてたがやっぱり日本はすごいな
    [ 2013/03/02 19:35 ] [ 編集 ]
  189. 動画見てコメ欄来たら、砥げばこのくらい普通とか書いてあって驚愕。

    うちの包丁ももう少し丁寧に扱わなくちゃいけないな……
    [ 2013/03/03 08:04 ] [ 編集 ]
  190. このトマトの使い道を教えて欲しい。
    [ 2013/03/05 10:24 ] [ 編集 ]
  191. 酔った勢いで夜中に料理し始めて、左薬指の先をザックリ切ったおいらが通りますよ(´・ω・`)
    治るのに一ヶ月以上かかった。
    切れ味が良かろうが悪かろうが、使う人がダメダメなら切ってしまうのですよ(´・ω・`)気をつけろ!
    [ 2013/03/05 18:35 ] [ 編集 ]
  192. >167
    俺も本で読んでそうなのかと思ってたんだが、
    実際に毎日色んな研ぎかたして試してると明らかに違うよ。
    刃と水平に研いだらやっぱり皮ですべる。
    一度切り込めば、とも思うけど材料を切り終えるまでにより長く刃幅を使わなくちゃいけないから、やっぱり鋸刃の効果はあると思った。
    2ch刃物板の研ぎスレでもだいたい同じ結論のようだったよ
    [ 2013/03/12 15:54 ] [ 編集 ]
  193. 爪に当ててくっと止まる感じがいい研ぎ具合とかなんとかどっかで聞いたな
    うちの爪の上でつるつる滑るわ

    米14
    一回トマト凍らせて包丁当てればいいと思うの
    切れやすいところか刃とまるでしょ
    [ 2013/03/13 03:01 ] [ 編集 ]
  194. 築地正本って本焼き洋包丁なんて売ってたっけ?
    正本総本山のほうだったら店舗は築地じゃないと思うが

    あと焼き刃土ぬって刃紋つけるのは、全体を高硬度にしたらじんせいの乏しい高硬度YSS炭素鋼じゃあゆがみ取りできなくなるから
    [ 2013/03/17 14:46 ] [ 編集 ]
  195. ※11
    お前はオレかw
    そういえばIHIが変態的な包丁作ってたけど、あれ切れ味はどうなんだろうね?
    [ 2013/03/20 00:23 ] [ 編集 ]
  196. もはや芸術
    [ 2013/03/20 17:07 ] [ 編集 ]
  197. 青1好きな人がいるけど自分は白1が好き。
    [ 2013/03/28 13:40 ] [ 編集 ]
  198. 包丁も凄いが。研ぎも凄いな
    研ぎが良ければステンレスの包丁でも驚きの切れ味に……まぁ、ステンレスは如何してもねばっけがあるというか、鋼の包丁の様なスパっと感はでないけど
    [ 2013/03/30 19:15 ] [ 編集 ]
  199. ひやあーやっぱりよく切れる刃物は美しい・・・
    ここでもいろんな議論があるように刃物関連の理屈は難しくて困る
    [ 2013/04/03 11:28 ] [ 編集 ]
  200. この包丁で女房をナマスに・・・
    [ 2013/04/07 00:40 ] [ 編集 ]
  201. 研ぎの腕さえよければ安物でも近いレベルの切れ味にはなる、がまったく同じにはならん。それとすぐ切れなくなる

    研ぎの腕がないと高い包丁買っても意味ないぞー
    硬い焼きだと素人じゃちゃんと研げないだろそもそも
    [ 2013/04/13 19:56 ] [ 編集 ]
  202. ※187
    簡易シャープナーでシャッシャッと

    海外に行った板前が、良く切れるからって包丁貸したり勝手に拝借されるんだけど、
    気を効かせる奴が簡易シャープナーで研ぐから、
    もう一度研ぎ直すって話を何処かで聞いた
    [ 2013/04/14 00:55 ] [ 編集 ]
  203. ※11
    分かるww
    自分も寿司屋でバイトしてた時、シンクの中に包丁あるの知らず
    三本指サクッと切ったことある。結構深く切ったし血もすごい量出たけど
    切れ味良いから不思議と痛くないんだよね
    しかも切れ味いいから治りもわりかし早いという
    でもあれ以来、良く切れる包丁恐怖症になった 自分には使いこなせない
    他の従業員は魚おろしてる時指の先っちょ切り落としてたやつもいたし
    切れなすぎも危ないけど切れすぎるのも恐い・・・
    [ 2013/04/16 01:54 ] [ 編集 ]
  204. 自分も百錬と言う包丁を使ってる
    分厚いけどカミソリのように切れる

    研ぎ上げ中に手が滑って合成砥石の角を切り落としてしまったので刃が欠けたと泣きそうになったけど、刃こぼれ無かった…
    [ 2013/04/17 19:02 ] [ 編集 ]
  205. こういう切れ味の鋼の包丁もってるけど、指切ってからは使ってないな。
    力を入れなくても切れるから、ちょっと手が滑っただけですぐ血の海になるんだよね。
    指切ったときに神経傷つけたせいで、傷を触ると未だにビリビリする。
    素人は持たないほうがいいという教訓を得たっていう笑い話^^
    [ 2013/04/21 04:24 ] [ 編集 ]
  206. 切れ味の悪い包丁だと余計な力を入れるからケガするということに気がつくのが普通の人。

    使い慣れていない包丁でケガをしたのに、切れ味が良い包丁が悪いという結論を出すのが斜め上の人。
    [ 2013/04/27 11:07 ] [ 編集 ]
  207. 刀鍛冶のトコが作る包丁もあるし、このくらいは訳ないか
    [ 2013/04/28 22:47 ] [ 編集 ]
  208. >192

    遅いレスですまない。
    超仕上げ研石まで使用した前提での話し。
    切り慣れていないと、鋸刃のほうがザクザクと切れ味が良いように感じるが、常に超仕上げ研石で刃合わせしていると、剃刀の様に研ぎ上げた方が切れ味が良いことがわかる。
    尺一の刺身包丁使っていたが、普通に刺身を切ると5-6cm引いただけで何の抵抗も無く切れてしまう。
    カウンター内では見せるために長めに引かないといけないんだが。
    [ 2013/05/01 22:45 ] [ 編集 ]
  209.  
    あれで切った刺身は美味いんだろうなぁ
    [ 2013/05/05 11:36 ] [ 編集 ]
  210. 野菜きざんだりするには切れすぎると逆に使いづらいんで
    俺はそこまで刃つけない
    適度な切れ味に長切れする刃付けが一番いい
    [ 2013/05/21 03:02 ] [ 編集 ]
  211. 料理人でもないし自分は普通の包丁でいいです・・・
    絶対指切るよぉ・・・
    [ 2013/05/22 18:45 ] [ 編集 ]
  212. 切れすぎるのも怖いから銅の剣でいいや
    [ 2013/05/25 18:55 ] [ 編集 ]
  213. 切れ味が良い包丁は自分が想定してる範囲を軽く超えてくる
    気付かないうちに血だらけ間違いなし
    指切ったことにまったく気がつかないマジで
    [ 2013/05/27 02:33 ] [ 編集 ]
  214. 和包丁は基本片刃なのよね 洋包丁は両刃
    研ぎ方が全然違うから、和包丁をシャープナーで研がれたりしたら大変 犯罪レベルw
    刃先が丸まり、砥石面に刃面がぴったり接着しなくなる
    再び、ぴったり接するようになるまでどれだけ削るやらww

    素人さんが砥石研ぎで失敗するのも大抵これ
    角度を立てすぎて刃が丸まり、切れ味が落ちる

    洋包丁の研ぎ方はタッチアップでバリ起こし
    (顕微拡大すると鋸のようにギザギザが大きい)
    [ 2013/05/31 12:47 ] [ 編集 ]
  215. ふつーの台所包丁も研ぐのすげーたのしいよ
    何ヶ月かにいっぺん、なまったなと感じたら研いでるけど
    研いでると気持ちは落ち着くし、切れ味が戻ると気分もいい
    [ 2013/06/22 09:07 ] [ 編集 ]
  216. この包丁で付喪神を出すまで生きてみたい
    [ 2013/07/18 13:25 ] [ 編集 ]
  217. トマトって切りにくいよね。
    ちょっと欲しいと思ったけど、ここまで切れ味良いと怖い。
    [ 2013/07/20 01:47 ] [ 編集 ]
  218. 包丁、おろしたては、そこそこ切れる。が、直ぐ刃こぼれする。使用方法が
    自分に合ってない場合が多いから、そこで、研ぐ 良いと石で自分にあった
    研ぎを入れると刃こぼれもなくなり使いやすくなる。外人は日本の砥石の
    すごさに気がついていない。京都の最上の仕上げと石は鉱脈がきれた。高いので、砥石にはこれないのが残念
    [ 2013/08/17 10:04 ] [ 編集 ]
  219. 名無しさん
    きっとものすごく切れやすいトマトだったんだろ
    [ 2013/08/31 19:21 ] [ 編集 ]
  220. ※205
    なにそれ怖い
    [ 2013/10/04 03:43 ] [ 編集 ]
  221. 正本も有次も量産品だよ、勿論、超一流の料理人たちも使っている
    一級品だが、最高峰じゃない。別に正本を貶したい訳じゃないけど
    (実用上はこれ以上の品は不必要)これ以上の品は幾らでもある
    切れ味は元より耐久性や刃紋の美しさを含め芸術的な程に格段に上
    の包丁は幾らでも存在する。ただし、料理人はリアリストが多い
    仕事上不必要な性能の高価な道具を使用する事は寧ろ矜持が許さない
    そのような品を使う事は自らの腕を最高峰であると誇る事になる
    逆を言えば自分にはもう伸びしろがないと言うことだ
    そんな事は職人としての意地が許さない
    だから最高峰の包丁は趣味人が購入する
    [ 2013/10/23 03:53 ] [ 編集 ]
  222. 包丁としての、性能は、分からないけど、奈良公園の参道に、刀と、同じ技法で、造られた、包丁売ってる。
    [ 2013/11/08 03:11 ] [ 編集 ]
  223. 切るというより隙間を通してる感じだね。美しい。
    [ 2014/03/05 16:04 ] [ 編集 ]
  224. こんな良い包丁もオカンの手にかかればあら不思議
    一ヶ月後には立派なナマクラに(:_;)
    [ 2014/10/21 22:27 ] [ 編集 ]
  225. ちゃんと砥げない人に鉄の本焼きはもったいない
    外国で小さめの仕上げ砥石見せるとちょっと驚かれるけど、あの人たちは何使って研いでんだ?
    [ 2014/11/04 23:40 ] [ 編集 ]
  226. 欲しがっている人に説明が必要だね
    この包丁は常に研ぎなどのメンテがひつようであり、それが難しいと言う事
    [ 2015/07/13 07:29 ] [ 編集 ]
  227. 切ったトマトが昨晩使用したゴム製品に見える...ごめn
    [ 2015/10/09 10:34 ] [ 編集 ]
  228. 最近はステンレスでもかなり切れ味が良いもの、両面をステンで挟んで芯だけ鋼の物とかもあって一般人はその辺で十分だよね。
    兎も角、オール鋼は砥ぎは出来ても保存も難しい。水気十分に取ってても、湿気で錆びるもんなぁ。耐水ペーパーとかも欠かせない。
    [ 2015/10/16 16:05 ] [ 編集 ]
  229. >>95
    嘘は吐かない様に。
    柔らかいアルミなんぞ刃が付かない。
    100均の包丁なんざどれだけ研いだところで刃が付かない。
    1本10万~の包丁とは素材が違う。
    [ 2016/03/04 02:52 ] [ 編集 ]
  230. 数千円の包丁と数万~の包丁でも(研いだ直後の)切れ味は大差ない。
    むしろ切れ味は研いだ時の刃の角度の方が差が出る。
    角度をつけないほどよく切れるし、すぐ切れなくなるし、もろくもなる。
    包丁の値段の差は切れ味の持続時間への影響の方が大きい。
    100均は試したことがないので知らん。
    [ 2017/01/01 15:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング