fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「まるで武器じゃん!」 日本人による超難度のけん玉に外国人驚愕

けん玉のような玩具は古来から世界中で見られるもので、
日本には18世紀後半に長崎に伝来したのですが、
その源流はフランスのビルボケにあるようです。

日本では明治、大正、昭和初期にそれぞれブームが起こり、
1977年には、合理的・機能的な設計がなされた、
競技用けん玉が普及したことで、
「けん玉ルネッサンス」と呼ばれるほどのブームとなったそうです。

動画では、日本の男性が超難度の技の数々を披露しています。
最近では海外でもけん玉人口が徐々に増えているようですが、
あまりのすご技に、衝撃を受けた外国人が続出しておりました。


けん玉の超高度な技 - Extreme Kendama α




■ すごい! 編集で全部の技を連続で見せてくれたら最高かも。 アメリカ
  



■ いや~凄い。エクセレントな技術力でした。俺も発奮させられたよ。 アメリカ
  



■ この人のケンダマの技術はホントすごいと思う。
  スケートボード用の公園でローラーブレードに乗ってる人たちが
  大勢でケンダマをよくやってるんだよ。
  俺も欲しくなってきた。 アメリカ




■ ケンダマ世界一の人か何かなの? ほんとこの技術力はヤバイ!!! 
  俺もケンダマ始めたばかりなんだけど、ハマるねこれ。
  まああなたほどうまくはないけどさw オランダ




■ なんかもう、ここまで来ると「美しい」って感想になるね! カナダ




■ ケンダマを1年半続けてるけど、レベルが違うわ。
  ホント尋常じゃない。 ジンバブエ




■ 非現実的ですらあるね。
  ちなみに動画主さんはどこのケンダマを使ってるんでしょう? 
  ワインとゴールドと黄色のムゲン(夢幻)を使ってるのは分かったけど。 アメリカ
    



■ あんなのいくら練習しても不可能でしょ…… o_O ルーマニア




■ 何個かの技は本物って信じたくない!!!! ありえない! フランス




■ ヌンチャクやったら凄いんじゃないの?
  ってかこの人がやるとケンダマが武器みたいだ! バングラディッシュ




■ スゲーなホント。
  ケンダママスターとはこの人のことよ :D フィンランド




■ あなたがネ申か!!! アメリカ




■ フェイスブックで一緒に盛り上げよう!
  イギリスにケンダマを伝えてくれ! イギリス




■ 3:26 足……だと……?
  俺なんて手ですら出来ないのに! イギリス




■ この人は重力をハッキングして操ってるんじゃなかろうか。 アメリカ




■ この技術力。あたい、恋に落ちちゃったかも。 アメリカ




■ 俺の中で新たなヒーローが誕生した瞬間だよ……。 ベルギー



 
■ ……俺は子供の頃からケンダマが大嫌いだ。
  出来なくてイライラするから ¬¬ ブラジル




■ 1:42 あのくつろぎまくってる状態から、
  トンデモナイことをやらかすんだぜ? カナダ

  kendama_20130202160923.png


■ 凄すぎる。素晴らしいって言葉を超越してる!
  編集も良かったですよ。 アメリカ  




■ 間違いなく見た目よりも難しいんだと思う。
  だけど正直、そこまで印象的じゃあないかな :( イギリス




■ 何がどうなってるんだ。
  俺なんて剣先に入れることすらできないのに! アメリカ




■ ボールが糸に繋がってる事に気づくのに2分かかったわ :( アメリカ




■ お願いだからフェイクだって言って。
  これが本物の映像かどうか、友だちと賭けをしちゃったの。 スイス




■ ニンジャの訓練に使ってたんだよな。知ってるぜ カナダ




■ 技を決めたあとに熱い目線でけん玉を見つめるのがいいなw アメリカ   




■ ゲーム「テイルズ・オブ・シンフォニア」のセイジより上手かも。
  この人もきっと、セイジと同じくハーフエルフだね。 +4 アメリカ 
 


 
■ これは日本の雨乞いの儀式みたいなものなの? マレーシア



   ■ 宗教的な意味合いはありませんよ。ハハ。 投稿者 



■ ホント素晴らしい技術だよね。この動画はもっと人気が出ていい。 +12 アメリカ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2013/02/02 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング