パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「日本刀に負けるはずがない」 日本刀 VS 西洋刀 【検証動画】 

「西洋刀」という訳し方は自分でもいまいちピンと来なかったのですが、
分かりやすさの点から採用しました。
本文の中だと、西洋刀はロングソードと呼ばれてましたので、
どうしてもピンとこない方はそちらに置き換えてみてください。

それではさっそく海外の反応をどうぞ。


Japanese Katana VS European Longsword - Samurai sword VS Knight Broadsword
(単に切れ味の比較だけを見たい方は1:50~2:24 3:50~ラスト あたりをどうぞ)





■鎧を貫通させることは出来なかったけど、
 西洋刀の方が凄まじい鈍痛を与えると思う。 +2 フィリピン




■刀は叩いちゃダメ。
 瞬時に引いて斬らないと。(原文ママ) +35 日本





■アニメオタクだけが日本刀の勝利を信じてるんだろ。
 ハハハ、馬鹿げたジョークだ・・・。 オランダ





■このテストはひどい出来だな。 +23 ヨーロッパ





■何だこれは。彼らは西洋刀を正しく使えてさえいないじゃないか。
 足元より手が前に出ちゃったら力だって入らないさ。
 それに、"西洋刀"はヨーロッパ全土で
 使われていたわけじゃない。 +20 アメリカ





■これだから西洋人はピストルを作ったんだな。 +1 フィリピン
 




■まあ、日本刀がベターだと思うよ。
 それにつけても彼らの西洋刀の使い方はまるでなってない! フランス





■結局さ、大事なのはどっちが優れてるかじゃなくて、
 いかにうまくそれらを使いこなせるかだろ。
 それに奴らは碌に西洋刀を使いこなせてないし。
 西洋刀の用途はもっと多岐に渡るんだよ。 アメリカ





■これは完全に日本刀にひいきしてるよ。
 日本刀がアイスを斬る時は全力で距離も十分に取ってるのに、
 西洋刀の時はちょっとしか距離を取ってない。
 もう一度いうが、完璧に日本刀に肩入れしてるよ。 +17 イギリス





■この西洋刀は軽すぎるし、曲がりすぎてる。
 本物は3倍は重いし、まったく曲がらないんだ。 アメリカ





■日本刀はより深い傷を与え、西洋刀はより射程が長い。 オランダ
 




■クレイモアと日本刀の対決ならどうなるだろ? イギリス領アンギラ





■この二つなら西洋刀が勝つだろ。
 西洋刀は日本刀を簡単に破壊するだろうしね。 アメリカ





■彼らが使ってる日本刀は高炭素鋼で作られた最近のものだな。
 鉄を使って練り上げられて物じゃないよ。 イギリス




■ふん、どっちも興味がないね。
 俺はライトセーバーを買う予定なんだから。 国籍不明





■この二つを比べて何になるっていうんだ?
 それぞれに長所と短所があるんだ。
 リンゴとオレンジを比べるようなもんだよ。 +10 アメリカ





■俺は日本刀が大好きなんだ。
 多くの人が日本刀は突きが弱いっていうけど、
 見てみろ、全然そんなことないじゃないか。 ノルウェー





■いいビデオだ。
 だけど、俺は西洋刀の負けを認めないぞ。
 だって、彼らはちゃんとした技術を持ってないし、
 切れ味だって悪いみたいじゃないか。 チェコ





■日本刀の勝ちだ!! +2 メキシコ





■この西洋刀は使い方が間違ってるし、アルミニウム製だ。
 日本刀は軽い革で作られた鎧を斬るために作られたが、
 西洋刀は鎖かたびらを突き刺し、相手の骨を壊すために作られた。
 鉄を斬るために作られたわけじゃないんだ。 +15 イタリア




■俺が妥協点を考えてあげたから。
 日本刀は斬ることに優れた実用的な武器だが、
 西洋刀は設計に優れてる。

 日本刀は確かに優れた武器だけど、
 テレビや映画で過剰に持ち上げられてる感は否めないな。 +11 アメリカ




■本物の西洋刀は日本刀よりはるかに優れてる。
 これは絶対に間違いない。 フランス




■日本刀の方が余裕で優れてます。 香港







関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/05/28 12:05 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(223)
Powered By 画RSS
  1. 俺の股間の刀もr
    [ 2011/05/28 12:38 ] [ 編集 ]
  2.  
    この実演してる人ってハートマン軍曹役の人?
    [ 2011/05/28 12:54 ] [ 編集 ]
  3. 西洋刀と日本刀は多少戦い方が違うので
    比べるのは難しいでしょうね。
    怒られるかも知れませんが
    それでも西洋刀を支持してるのは
    ほほえましいと思います。
    [ 2011/05/28 12:58 ] [ 編集 ]
  4. 刀は武器として優秀なうえに美しい
    [ 2011/05/28 13:01 ] [ 編集 ]
  5. ええい刀の使い方がなってない、誰か侍呼んでこいよ!
    [ 2011/05/28 13:06 ] [ 編集 ]
  6. 西洋刀は打撃で倒し、日本刀は切断で倒すってイメージ。
    以前、日本の有名な刀匠を紹介する番組を見ましたが、本当に凄かった。
    いつか本物の日本刀を間近で見てみたい。
    [ 2011/05/28 13:13 ] [ 編集 ]
  7. そもそも刀は鎧を切る為のものじゃないし
    [ 2011/05/28 13:26 ] [ 編集 ]
  8.  
    こういうの良く分からんが
    デカさ重さが同じじゃないと
    何とも言えんのちゃうか?

    凄い技術で作ったナイフより
    おおざっぱに作ったドラゴンころし
    の方が強いだろうし
    [ 2011/05/28 13:32 ] [ 編集 ]
  9. 日本では鉄製鎧なんて殆ど無かったしね。
    あくまで肉を切り裂く為の刃だから、金属鎧なんか斬りつけたら刃が欠けそうだ。

    それにしても、翻訳されたコメントにもあったけど、ちょっと検証いい加減だね。
    まずは、原材料の質の違いや、出来上がりの組成の違いとか、そこから量産性も見て行けば良かったのに。
    [ 2011/05/28 13:34 ] [ 編集 ]
  10. 刀剣に関わらず武器って、国と時代によって、変化する
    どういった環境で、どういった目的で作られたのか、まずはそれをはっきりとさせてから、優劣を決めるべきだね
    それをせずに、どちらが上だ下だいうのは、はっきりいって不毛としかいえない
    [ 2011/05/28 13:46 ] [ 編集 ]
  11. 鉄の鎧に向かって刃を立てる愚か者は戦場では生き残れない。
    [ 2011/05/28 13:46 ] [ 編集 ]
  12.  
    刀を引いて斬るなんて言ってるのは素人だけ。プロの剣術家は「力で押し斬る」とみんな言ってるよ。
    [ 2011/05/28 14:00 ] [ 編集 ]
  13. そもそも刀は主武器では無かったんだよね?昔
    [ 2011/05/28 14:04 ] [ 編集 ]
  14. 外人によくある勘違い。「日本の鎧は革製」
    表面の装飾だけ見てそう判断してるらしいw
    [ 2011/05/28 14:06 ] [ 編集 ]
  15. 鎧相手の剣術もあるよ
    鎧の隙間を狙うやつ
    剣対剣というより、剣対鎧って感じだけど
    [ 2011/05/28 14:11 ] [ 編集 ]
  16. 両刀ともどうみても紛い物
    [ 2011/05/28 14:27 ] [ 編集 ]
  17. 西洋刀に比べれば金属バットの方がまだ武器として役に立つと思います。
    [ 2011/05/28 14:49 ] [ 編集 ]
  18. 刀って扱いが難しいんだよね
    素人が振り回しても試し斬りとかうまく斬れないけど
    熟練者が扱うとびっくりするくらい綺麗に斬れるらしいね
    [ 2011/05/28 14:51 ] [ 編集 ]
  19. カミソリとナタくらべても
    しょーがない
    [ 2011/05/28 14:52 ] [ 編集 ]
  20. リーチ、振りの速さ、使い回しの良さ、携行性、破壊力
    比較すべき事は色々あるわな
    [ 2011/05/28 15:02 ] [ 編集 ]
  21. 日本の鎧も普通に鉄で作られていたから

    検証の仕方が不平等というのは同意
    [ 2011/05/28 15:04 ] [ 編集 ]
  22.  
    あんなグニャングニャンの刀があってたまるかっ
    [ 2011/05/28 15:22 ] [ 編集 ]
  23. パチモンvsパチモンを素人が検証して得られる結果に一喜一憂
    費用対効果はいいな
    [ 2011/05/28 15:24 ] [ 編集 ]
  24. どっちでもいいけど、ナレーターにワロタw
    [ 2011/05/28 15:29 ] [ 編集 ]
  25. 日本刀は美しさで圧勝
    [ 2011/05/28 15:30 ] [ 編集 ]
  26.  
    鎧相手に刀とかwないないw
    メイスやモーニングスターの方を使ってたからね
    [ 2011/05/28 15:38 ] [ 編集 ]
  27.  
    日本人コメでもあったけど、刀の振り方が・・・

    踏み込んでないし、握りが間違ってるし、インパクトの瞬間の引き斬りもないし、刃の中て方もダメダメだー

    でも騎士と侍の一騎打ちは見てみたかった
    [ 2011/05/28 15:54 ] [ 編集 ]
  28. >>21
    小札形式の鎧は基本的に練革製だぜ
    大鎧の頑丈な奴は半分くらい鉄札混ぜるが

    ちなみに鎌倉時代までの蛤刃の太刀は打撃武器としての要素もある
    (「斬る」ではなく「打つ」という表現をする)
    [ 2011/05/28 15:57 ] [ 編集 ]
  29. おっさんハーヴェイカイテルにちょっと似てるな
    [ 2011/05/28 16:28 ] [ 編集 ]
  30. 刀って日本発祥の武器なの?
    最近、youtubeで刀を振り回してる韓国の「伝統的な武道」の動画をみたんだけど・・・
    海外のサイトで「刀は韓国発祥」って言ってる外国人(白人のアメリカ人)いたぞ・・・
    [ 2011/05/28 16:47 ] [ 編集 ]
  31. 韓国人の主張なんて聞いちゃダメです
    [ 2011/05/28 17:08 ] [ 編集 ]
  32. メリケンやフランスのあふぉはいつまで勘違いをしているんだ?

    西洋剣と比べるのなら
    武士の大太刀を出すべきじゃ?
    [ 2011/05/28 17:27 ] [ 編集 ]
  33. 日本の鎧は基本的に木・革・布・鉄但し鉄兜や小札などが使われていて後鎖帷子や重要な部分等には軽量化を図る為に鉄芯などが用いられていた。
    基本的には防具の面では西洋の一般兵と日本の足軽程度の場合は西洋=やや重装で頭部や胴は金属がよく用いられ、他は革などが大半、金属部分に関しては板金甲冑のレプリカを見る限りでは薄く、インナーに革鎧を着込む必要があり。
    大抵は大型の鎖帷子が主流だったみたい。
    日本の場合は軽装になる胴は木や鉄芯で組み合わされ、動きやすく纏められている具足や手甲は木や鉄芯で補強されている。
    単純に革だけや鉄だけの鎧ではなく複雑に組み合わされていたのが日本の鎧。
    [ 2011/05/28 17:40 ] [ 編集 ]
  34. 比べる事自体ナンセンスだけど、敢えて言うなら時代を設定して、その当時の材料と技術で作られた物をそれぞれその道のプロに試し斬りしてもらうのが良いと思う。
    ちなみに刀は斬撃がメインだけど、刺突も多くの流派にある。
    まあ、戦では弓>槍>刀だけど。
    [ 2011/05/28 17:54 ] [ 編集 ]
  35. アメリカ人が西洋人ヅラしてんじゃねーよw
    [ 2011/05/28 17:55 ] [ 編集 ]
  36. 刀が何かみよんみよんしてんな
    [ 2011/05/28 18:59 ] [ 編集 ]
  37. 日本刀は日本発祥だよ。
    刀のルーツは中国かもだけど・・それを独自に開発しやのが日本刀だろ?
    少なくとも・・韓国なわけがないw

    それと西洋刀って言うけど・・はば広くないか?
    日本VS西洋だと・・
    何カ国VS日本みたいじゃん汗
    [ 2011/05/28 19:31 ] [ 編集 ]
  38. 鎌倉時代の武士対モンゴル軍対十字軍の三つ巴戦とか夢だよな
    時代も近いし
    [ 2011/05/28 20:36 ] [ 編集 ]
  39. 剣は中国だけど、(日本)刀は日本オリジナルだよ
    中国の影響はないよ
    [ 2011/05/28 20:38 ] [ 編集 ]
  40. ウリジナルを聞いたらまずググれww
    [ 2011/05/28 20:39 ] [ 編集 ]
  41. 叩き合ってどっちが壊れないかだったら斧や棍棒の方が強いことになるだろ
    西洋人はバカだな
    [ 2011/05/28 20:39 ] [ 編集 ]
  42.  
    ナタと包丁比べるようなもんだ
    包丁で薪を切ってまったく使えんなんていうやつはいないし、
    肉をナタで切って切れ味悪いなんていうやつもいない
    [ 2011/05/28 20:46 ] [ 編集 ]
  43. 韓国刀
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%88%80

    秀吉の朝鮮出兵の折りに日本刀の威力が知れ渡って
    17世紀以降から日本刀のコピーし始めたんだってさ

    それ以降、本来は直刀のものなのに、例によって
    その日本刀コピーのが韓国刀ということになってる、と。
    [ 2011/05/28 20:48 ] [ 編集 ]
  44. 刀ネタといえば、「小学生の女の子による試斬試合」てのが
    いくつか動画上がってたけど、これはあんまコメントついてないんだよなあ
    [ 2011/05/28 21:16 ] [ 編集 ]
  45. この手の検証番組って、必ず中途半端な内容なんだよな。
    [ 2011/05/28 21:29 ] [ 編集 ]
  46. >>38
    騎馬あっての蒙古軍だから斬り合ったら武士圧勝
    船上では無敵だったしな

    西洋刀の使い方が酷いか知らんが、それは日本刀も同じだろ
    太刀持ってこいや
    それと素人使うなよ
    [ 2011/05/28 21:39 ] [ 編集 ]
  47. ロングソードやクレイモアと比較するなら大太刀持ってこなきゃ
    [ 2011/05/28 21:47 ] [ 編集 ]
  48. 戦争で使う場合は剣じゃなくて槍でしょ?
    この比較はなんか意味無い気がします。
    [ 2011/05/28 22:11 ] [ 編集 ]
  49.  
    どっちの刀もものすごいペラペラなんだけど
    ちょっと薄すぎるだろ
    両方コスプレ用のレプリカだと思うよw
    [ 2011/05/28 22:21 ] [ 編集 ]
  50. 日本刀は元々鉄や銅を切るために造られてないでしょ
    [ 2011/05/28 22:23 ] [ 編集 ]
  51. 強度云々はこの際どうでもいいんだ
    日本刀の美しさは世界一、これは確定。
    西洋等にも装飾に優れた美しいものがあるのは認めるけど
    ほとんど実用重視でないものだし、ゴテゴテした印象
    [ 2011/05/28 22:24 ] [ 編集 ]
  52. 比較はナンセンスだと思うけど刀はそれだけで終わったわけでなく、剣術として実践ノウハウを蓄積して多種多様な流派を創造した。これって世界的に見ても特殊だよね。
    一部は衰退したとはいえ今でも脈々とその技術は受け継がれてる。ナマで見ると人間業じゃない身のこなしなんだよな「
    [ 2011/05/28 22:32 ] [ 編集 ]
  53. 西洋の剣は15世紀くらいで進化が止まったけど
    日本刀は近代まで研究されてた訳だから
    比べてるものの年代が違うんじゃないか。
    日本刀は古い製法のやつを持ってきて
    年代くらいあわせろ。
    [ 2011/05/28 22:41 ] [ 編集 ]
  54. ロングソードは叩く武器だし、何度か使ってたら根元から曲がったよ
    鋳造なんだから、刀より頑丈な訳無いだろ
    [ 2011/05/28 22:41 ] [ 編集 ]
  55. 柄やサヤを彫刻や宝石で飾り立てた刀剣だったら世界中にあるけど、
    刀身の地金そのものに美しさを見いだして追求した民族は日本だけなんだよな!

    漫画のギャラリーフェイクで得た受け売りで~す
    [ 2011/05/28 22:44 ] [ 編集 ]
  56. この手の話題について語る外人によくあること

    太刀の存在を知らない
    日本の鎧兜は木や革のみで造られていると思っている
    [ 2011/05/28 22:55 ] [ 編集 ]
  57. 米53

    日本刀の製法は鎌倉時代にほぼ確立されてんよ
    [ 2011/05/28 22:55 ] [ 編集 ]
  58. 「剣と日本刀がぶつかったら負けるのは日本刀」
    この時点で日本の剣術を何も理解できてないな

    刃同士をぶつけ合うなんて
    日本の剣術において相手との間合いを取り損ねたり、隙を突かれたor隙を突き損なった、という未熟の証明でしかない
    [ 2011/05/28 23:06 ] [ 編集 ]
  59. 刺身包丁使うと日本刀の切れ味の凄さを想像する時がある。
    [ 2011/05/28 23:17 ] [ 編集 ]
  60. >>日本刀は確かに優れた武器だけど、
     テレビや映画で過剰に持ち上げられてる感は否めないな。 

    雑魚に過ぎない中世ヨーロッパを過度に持ち上げてる方が憎いだろw
    侵略される側なのにな。
    強くなったのは軍隊を作ってからの話であって、19世紀以前は話にならん。
    逆に19世紀以後は世界最強。今は知らないがね。
    [ 2011/05/28 23:23 ] [ 編集 ]
  61. どっちも使い方によって同じくらい強いんじゃね?
    西洋刀のデザインに全く興味沸かないが
    [ 2011/05/28 23:25 ] [ 編集 ]
  62. どんな方法でも誰も納得しないよ
    好みの問題なんだから
    [ 2011/05/28 23:47 ] [ 編集 ]
  63. というか、日本でも日本刀がメジャーな位置づけになったのは江戸時代(平和な時代)なんだが。
    戦いの場では、武器は柄が長いほうが絶対有利だから、戦国時代までは槍が主武器だった。

    戦の時代が終わって武器が象徴の位置づけになってから武士は刀だけを持つようになった。
    槍では大きすぎて町中を持ち歩くには不便だからね。
    [ 2011/05/28 23:56 ] [ 編集 ]
  64. こういう話になるとニワカ知識で刀はろくに使われないみたいな事言い出す奴が出てくるよな
    どうせ又聞きなんだろうがネットでの鈴木某の影響はほんとデカいな
    [ 2011/05/29 00:04 ] [ 編集 ]
  65. 鈴木自体都合のいい資料抜き出して都合のいいように解釈してるやつだしな
    インパクトがあるせいで歴史通には聞こえるがw

    町井勲とか黒山なんとかの居合いはかっこよかった
    [ 2011/05/29 00:19 ] [ 編集 ]
  66. とりあえず皮の鎧が思いのほか強いと分かったのが一番の収穫だな
    [ 2011/05/29 00:24 ] [ 編集 ]
  67. ということは俺も思いのほか強い男なんだな
    [ 2011/05/29 00:31 ] [ 編集 ]
  68. >この西洋刀は軽すぎるし、曲がりすぎてる。
    >本物は3倍は重いし、まったく曲がらないんだ。 アメリカ

    いやいや、切れ味はたわむ方がいいんだよって。
    ロングソード硬すぎる。
    氷切るところがよくわかる。
    日本刀は氷の反発をたわむことで押し返してる。
    ロングソード硬すぎて反発力がもろに人に返ってる。

    米53
    日本刀の最高傑作は室町時代らしいぞ。
    [ 2011/05/29 00:39 ] [ 編集 ]
  69. おーおー、トンでも説を信じてる馬鹿がまたひとり。
    [ 2011/05/29 00:39 ] [ 編集 ]
  70. 剣と刀は似て非なる武器
    剣は刺すことに、刀は斬ることに特化した武器。
    日本刀はその双方を両立した武器っていうところが変な最強伝説を産出してしまったのかもしれない。

    まぁ、この検証結果には納得がいかないね。
    一長一短で比べようがない。
    [ 2011/05/29 00:53 ] [ 編集 ]
  71. 鋳造+α程度の西洋剣と高度な鍛造でもって造られた日本刀では比べることすら烏滸がましい
    これで西洋剣を優秀とするなら、最強武器はその辺の石礫だろうよ
    [ 2011/05/29 01:16 ] [ 編集 ]
  72. 日本刀なんてピンキリだしな~
    それに使い手も重要だしこの検証はあまり意味ないな
    [ 2011/05/29 01:22 ] [ 編集 ]
  73. 日本刀には800年錆びずに現存してるものがあるってことを知らないんだろうな
    ただの鉄なわけがあるか馬鹿西洋人!
    [ 2011/05/29 01:40 ] [ 編集 ]
  74. 日本刀と西洋剣が同じ材質だと思ってる奴多いんだなぁ。
    柔らかい西洋剣と鋭い日本刀が斬りあったらあっという間に折れるか切れるかするぞ、西洋剣。
    倭寇にズタズタにされた中国正規軍の嘆きをヨーロッパは知らないのか?
    [ 2011/05/29 01:43 ] [ 編集 ]
  75. 中国から入ったのは「剣=sword」で、それが日本で「刀=blade」に進化したはずだろ。
    両刃が剣で、片刃が刀。
    そもそも、鍛造の日本刀と鋳造の西洋剣では、打ち合ったら剣自体を斬られる。
    [ 2011/05/29 01:58 ] [ 編集 ]
  76. ああ、韓国は秀吉の朝鮮出兵時に青銅の片手剣で兵士なで斬りにされてたのにな。
    朝鮮の武将の報告にも、「刀の質が違い過ぎて剣を斬られる」とあったぐらいだ。

    そもそも、日本兵に接近戦は挑むなが世界の常識だった
    [ 2011/05/29 02:04 ] [ 編集 ]
  77. つーか、西洋剣でしょ。
    [ 2011/05/29 02:28 ] [ 編集 ]
  78. 日本刀も実戦では突きがほとんど
    一々鎧を斬ったりなんかしないって
    [ 2011/05/29 02:30 ] [ 編集 ]
  79. 和寇に殺られた中国軍の嘆きを知ったら欧米はどう思うのか。

    和寇「ヒャッハー!」


    中国軍剣兵「剣だと短くて斬る前に殺られます……」
    中国軍槍兵「槍だと動きが鈍くて間に合わないし柄を斬られます……」
    中国軍銃兵「接近が速くて撃つ暇が有りません……」

    結論
    中国軍将軍「日本刀をコピーして使う事にした」
    [ 2011/05/29 02:36 ] [ 編集 ]
  80.  
    西洋刀っていってもいろいろ種類があるんだろ。
    これはドラクエでいうどうのつるぎみたいもんだな
    せめてはがねのつるぎレベルのもの持ってきてやれよ
    [ 2011/05/29 02:50 ] [ 編集 ]
  81. >これはドラクエでいうどうのつるぎみたいなもんだな(ドヤッ

    バーカ
    この検証の前に銅製の剣や鉄製の剣の紹介してたんだよ
    刀剣の歴史の回だったからな
    んで、動画の段階で既に「ドラクエでいうはがねのつるぎ」だっつーの
    [ 2011/05/29 03:00 ] [ 編集 ]
  82. 双方あんなおっさんが片手でヒョイっと持ち上げてて重量感が全くないし折れた日本刀のような物の切っ先みると驚きの薄さで心鉄を包んでるとは思えない
    トリビアのVSマシンガンで折れたのと比較してみろ
    [ 2011/05/29 03:33 ] [ 編集 ]
  83. TV番組というのはいつだってどこだって玉虫色の決着にしたがるものだ。科学実験をやってるわけじゃないからな。
    [ 2011/05/29 05:19 ] [ 編集 ]
  84.  
    イタリア人の知ったかに+15かよw
    [ 2011/05/29 07:12 ] [ 編集 ]
  85. 使い手の技術抜きでの比較に意味は無いんだよ。

    西洋だとそういう発想が無いんだ。
    向こうは「武器自体を改良して誰にでもベストなパフォーマンスを」って発想だからね。
    東洋は武器を何かに特化させた上で、
    使い手の技術を向上させて使いこなす風潮がある。
    現代に至ってすらそう。
    [ 2011/05/29 07:45 ] [ 編集 ]
  86. 日本のバラエティ番組で木刀でもやってたが
    仕手の技量差というものには凄まじい違いが生まれる
    ただ振るだけなら子供にだって俺にだって出来る
    刃物で叩きつけるだけなら斧が世界最強なのは言うまでもない

    それに西洋剣と日本刀は使い方が違う、製造法も違う
    後誰かが否定してたが刀は引くだけで切れ味全然変わるぞ
    包丁で真下に下ろすより引いたほうが簡単に切れる、どんな刃物でもそう
    [ 2011/05/29 09:20 ] [ 編集 ]
  87. お前ら何マジになってんだよ。
    どうでもよくね?
    何?今から戦争でもおっぱじめるのか?
    おっぱじめるなら強さ気にするけど・・

    日本刀のほうがカッコイイのは認めるけど・・
    強さなんか・・どうでもいいや。

    俺の予想だけど
    お前らの中の誰一人刀使ってないだろ?
    たかが日本と名がつくだけで・・にわかか?
    [ 2011/05/29 09:29 ] [ 編集 ]
  88. 大きさや使用時代を考慮すると、こういう勝負が平等か?

    ツーハンデッドソードVS大太刀(古刀)
    ロングソードVS太刀(古刀)
    レイピアVS打刀(古刀)
    タウンソードVS打刀(新刀)

    刀とロングソードと細見の刺突剣じゃ用法が違うから比べられないか…。
    [ 2011/05/29 10:43 ] [ 編集 ]
  89. >75
    >中国から入ったのは「剣=sword」で、それが日本で「刀=blade」に
    >進化したはずだろ。

    違うよ。中国にも剣と刀の両方があって、日本にも両方輸入された。
    ただ、古代の中国刀は、片刃ながら刀身が湾曲していない「直刀」で、
    これが日本に輸入された後、蝦夷の「蕨手刀」という、柄が湾曲した
    直刀の影響を受けて日本刀になった。一方で「剣」は実戦用の武器と
    しては奈良時代に廃れ、主に不動明王像や仁王像といった仏像に
    持たせる仏具として生き残った。

    あと、bladeは刀身や剣身の意味。edge(エッジ、刃先)の意味でも
    使われる。swordは厳密にいえば両刃剣だけれど、刀剣全般の意味
    でも使われる(だから日本刀の英名もサムライソード)。
    西洋にも片刃刀や湾刀は沢山ある(中世にはファルシオン、近世
    にはサーベル、カトラス、ドゥサック、更には軍刀としてペルシャの
    シミター(シャムシール)が採用された国もある)けれど、これら
    片刃刀の総称はない。
    よって、刀をbladeと呼ぶのは、特徴ある「刀身」を指す意味での
    かなりの意訳なんじゃなかろうか。

    >両刃が剣で、片刃が刀。

    これは正しい。
    ちなみに、刀剣が日本に輸入された当時の中国では、剣と刀の用法は
    今よりも似ていて、剣と刀の区別がさほど明確でなかったので、日本でも
    そのまま用語が輸入されて剣と刀の区別が曖昧なまま定着したけれど、
    中国では後に刀の刀身が広くなって湾曲し、刺突より切断を主体とした
    用法となった為、両者が全く異なる武器として認識される様になったと。
    つまり、日本における「刀」と「剣」の曖昧さは、中国の古形を残して
    いる訳だ。
    たまに剣と刀の区別をつけない日本の認識を揶揄する武器マニアが
    居るけれど、そもそもの原因が中国なので揶揄される事でもないと。
    [ 2011/05/29 10:47 ] [ 編集 ]
  90. どこをどう見たら日本の鎧は革に見えるんだろうなw

    欧米でよく見られる「自分達より優れているはずが無い」視点かねw
    [ 2011/05/29 12:14 ] [ 編集 ]
  91. >47

    同意だわ。

    太郎太刀とかの方が強いだろうな
    [ 2011/05/29 12:18 ] [ 編集 ]
  92. >>90
    多分日本の鎧に装飾が施されてるからじゃね
    それが革に見えるんだよ
    よく分からないけどw
    [ 2011/05/29 14:15 ] [ 編集 ]
  93. >クレイモアと日本刀の対決ならどうなるだろ?
    刀にもいろいろ種類が在ってな
    何でステレオタイプの日本刀しか出てこないのだろうか?
    [ 2011/05/29 23:04 ] [ 編集 ]
  94. 鈴木眞哉の「戦場では刀より槍・弓の方が~」なんてのを、したり顔で語ってるのがまだ居るのか

    ・槍について
    1. 戦場と一口に言っても、平野での会戦・山中での城内での屋内戦など色々ある
      例えば、森林で槍なんて振り回せるのか?
    2. 戦国時代の兵士は半農半兵が多かった、財政的にも余裕は少ない
      刀より高価な槍が大多数に行き渡ってたのか?(「御貸し槍=レンタル・使い回し槍」を含めても)
    3. 槍は密集陣形で運用したら、前方へは効果を発揮する
      では前方以外から攻撃されたら? 乱戦になっても槍を使うのか?
    4. 重量がある槍は兵士を疲弊させる
      移動力・機動性に難があるから「三兵戦術」が生まれたのに、槍が主武器と言い切っても良いのか?


    ・弓について
    1. 弓は必発必中を狙うモノではなく「面制圧」
      会戦での敵グループを狙うならともかく、不意遭遇戦・混戦では効果は薄い
    2. 上述の理由で、費用が嵩む矢を大量使用できたかは疑問
    3. 鎧武者の鎧は、刀剣類よりも対弓矢に特化した構造となってる
      軽装の前線歩兵はともかく、現在で言う士官・下士官クラスを打ち取るには心許ない


    まぁ、既存の学説・価値観を否定できたと喜んで「俺スゲェ物知りだろ」とハシャぐのは良いけどな?
    もうちょっと踏み込んで考えてみような
    [ 2011/05/30 00:17 ] [ 編集 ]
  95. まあ何度も何度も比べられてるけど、全部検証が甘いよねw
    製造工程からして検証する人がだいたい理解してない
    西洋刀だって金属の錬成から既にただの鋳造とは違う作りだったみたいだし
    欧州でも国ごとに色々有りそう
    日本刀は海外にちゃんと作った物なんか無さそうでアテにもならない
    現在では鉄の錬成からして過去の再現もできなかったりする訳で本当の強さはわかんないね
    [ 2011/05/30 00:35 ] [ 編集 ]
  96. >90
    まぁ、革のみの甲冑と言うのも日本に存在してはいた。一応は。
    大鎧や胴丸は、堅い小片を何枚も糸で綴った甲冑で、この小片が
    金属製のものと練革製の二種類があった。
    当世具足時代にも、魚鱗胴具足という、構造的には西洋のスケイル
    アーマーに似た甲冑があって、魚鱗札は金属と練革の二種類があった。
    あと、船手具足という魚鱗胴に似たものもあって、大きめの練革魚鱗札に
    漆を荒く塗って気泡を含ませたもので、水中で鱗が逆立って水の抵抗を
    増し、浮き袋の役目を果たしたりもした。

    だからといって、金属製の甲冑を無視するのはおかしいけれどねー。
    むしろ普通は金属製の方が印象が強く、「あれ?革製なんてあったの?」
    という感じだし。

    酷いのでは、日本の甲冑を木製だと勘違いしている例も見た事がある。
    上から漆を塗っているからかね?
    日本で木製の甲冑ってのは、それこそ古代(木甲という名称だけれど
    出土例は少ない。有機物だしね)くらいしかない。
    [ 2011/05/30 02:57 ] [ 編集 ]
  97. 日本の鎧といえば変わった兜の種類が異様にあるよね
    同時期の一国内であれほど多種多様なデザインのって世界的にも珍しいんじゃないのかな
    よかったら管理人さん、日本の変わり兜の反応でもあればよろしく
    [ 2011/05/30 05:39 ] [ 編集 ]
  98. そうそう
    日本の鎧は鉄じゃないってのがこの手のスレで外人の常識みたいになってるよね
    案の定+評価結構ついてるし
    なんなんだろうね
    [ 2011/05/31 06:27 ] [ 編集 ]
  99. まぁどっちが強いかなんてのは意味ないけどね。
    二人の人間に武士と騎士で死ぬまで戦わせてたとして
    どっちが勝ったから強いのはこっちって言っても意味ない。
    [ 2011/06/01 01:14 ] [ 編集 ]
  100. そもそもロングソード自体、中世は十字軍の辺りから既にオワコン化してただろうが
    盾も板金鎧が出てきた辺りからオワコンと化している訳で

    ぶっちゃけ中世は欧州の戦術や武器の方が蛮族の田舎戦法なんだよ
    あくまで比較論ではあるがな
    [ 2011/06/02 00:25 ] [ 編集 ]
  101. 外人は日本刀の斬るという点ばかり注視して日本刀の突きに関してあまりにも軽視している
    そして斬るという点では敵わないが突く事は無条件で西洋剣の方が上回っていると思い込んでいる節がある
    日本刀は緩やかに湾曲した片刃だから両刃の西洋剣より突きに向いていないと考えているのだろうか?
    エストックみたいな突きだけに特化した物ならともかく、他の代物はその面でも日本刀以下だろうね
    [ 2011/06/02 04:02 ] [ 編集 ]
  102.  
    そういや、中世ごろは中国や中東辺りが先進国で、欧州は発展途上国だよなぁ。産業革命辺りで完全逆転かな。
    西洋のものの方がいつでもずっと優れているみたいな思い込みが透けて見える人もいるね。
    [ 2011/06/02 22:16 ] [ 編集 ]
  103. ロングソードもカタナも使う側に、ある程度の熟練度がいるので
    この映像は意味がない
    力技でやってるだけだもん
    [ 2011/06/04 22:45 ] [ 編集 ]
  104. これ映ってるおじいさんってフルメタルジャケットに出てた軍曹?
    [ 2011/06/06 03:31 ] [ 編集 ]
  105. 日本刀の一番ダメなところは量産が出来ないとこだな
    西洋刀とじゃ一本にかけてるコストが違いすぎる
    [ 2011/06/06 09:51 ] [ 編集 ]
  106. めんどくせえな
    じゃあもう西洋剣も銃で弾丸切れるか実験すればイイじゃん
    [ 2011/06/06 21:25 ] [ 編集 ]
  107. 104>ハートマン軍曹役のR・リー・アーメイだね
    ヒストリーチャンネルのミリタリー大百科という番組で司会とレポーターをやってます
    [ 2011/06/08 07:57 ] [ 編集 ]
  108. 最近はアンチ鈴木説の方が痛いな
    ちょっと弓>刀みたいなこと言うと突っかかってくる
    こんな連中が町井みたいな大道芸人持ち上げてるとか泣けてくるな

    日本における弓箭と刀剣の扱いの差を
    律令時代の軍団制から勉強しなおしたほうがいい
    [ 2011/06/09 20:05 ] [ 編集 ]
  109. ※108
    何訳の分からない被害妄想してんの?
    [ 2011/06/12 13:10 ] [ 編集 ]
  110. >105
    何言ってんだ。第二次大戦の軍刀の多くは大量生産品だろ。安物だけどw
    [ 2011/06/20 18:59 ] [ 編集 ]
  111. 起源だからなんだって話

    それよりももっと正確な結果が見たい
    本物の職人が魂を込めて作った日本刀と
    西洋で最強と言われる剣との対決

    動画見たらぐにゃんぐにゃんじゃないか
    [ 2011/06/26 01:10 ] [ 編集 ]
  112. ※99
    むしろ、戦うということならフェンシングのやつとの試合のほうが面白そうだ
    いまでも騎士道文化の継承のため、競技用じゃない本物の剣でやってる団体がある。
    どっかの騎士団かもしれないけど
    競技フェンシングとは違うから怪我がすごい
    そこと剣術家の試合あったら見に行くと思う
    ホントにやったらどっちか死ぬからできないけどね
    [ 2011/06/27 03:24 ] [ 編集 ]
  113. >110
    >第二次大戦の軍刀の多くは大量生産品だろ。安物だけどw

    刀を打つ際に機械式のハンマーを用いた「古式半鍛錬刀」。

    軍刀の需要が増えて、悪徳業者が取り扱った「粗悪刀」。

    ステンレス等の特殊鋼を使って工場で生産した制式軍刀。

    いずれも、普通に鍛えた古式本鍛練刀よりは安価だったようだね。

    とは言え、粗悪刀を除けば、性能的には本鍛練刀に劣らなかったりする。
    (それでも戦時中、半鍛錬刀と一緒に高価な本鍛練刀が売られていた
    のは、どちらかというとステータス的な側面が強いから・・・)

    制式軍刀に至ってはあらゆる面で本鍛練刀の性能を上回る。
    まぁ流石に、昭和の本鍛練刀と比較しての話であって、室町
    以前の古刀なんかと比べると切れ味でやや劣るけど、耐久性だと、
    制式軍刀はこれまでの日本刀の中でトップクラス(もちろん古刀以上)。
    [ 2011/06/30 18:51 ] [ 編集 ]
  114. >本物の職人が魂を込めて作った日本刀と
    >西洋で最強と言われる剣との対決

    本物の職人が魂を込めて作った日本刀、という事は、工業生産品の
    制式軍刀はナシって事ね。
    しかし、古い時代で最強だった鎌倉・南北朝時代の古刀は、性能実験に
    用いるには勿体なさすぎるし、かといって、刀工が鍛えたとは言え材料に
    特殊鋼を使ったもの(スプリング刀が該当する)を持ち出すのは色々
    反則な気がするし、どこまで伝統を守るべきか、逸脱していいのか、
    ちょっと悩む。

    手動で鎚を叩く代わりに機械式ハンマーを用いた古式半鍛練刀はアリか。
    電気精錬で不純物を取り除いた鋼材を伝統的な製法で刀にするのはアリか。
    伝統的な古式本鍛練刀ながら、戦前、軍が厳しく耐久性チェックして品質管理
    したものもアリなのか。

    個人的には、昭和における希代の名工・小林康宏の「斬鉄剣」を推したい。

    古刀の製法がロストテクノロジーと思われていた中、現代の実験データを
    惜しげもなく利用して古刀の構造や製法を解析し、刀剣業界の常識では
    稚拙な粗悪刀の製法として馬鹿にされていた一枚鍛え(実はこれこそが
    古刀の製法だと)に拘り、不純物が少ないからという理由で躊躇なく洋鋼の
    スウェーデン鋼をも利用して(江戸時代でもオランダ鋼を使った日本刀は
    存在したので伝統上は問題ない。中世タタラで古鉄を作るのはコストが
    高いし、コストと国産の両方に拘るなら日本の鋼を電気精錬して不純物を
    除去すればいい)古鉄を再現して名刀を生み出し、刀剣業界からの
    白眼視と、実際に試し斬りを行なう武道家達からの絶賛を浴び、「古刀と
    斬り合っても勝てる」とまで言われた御仁。
    現代刀なので価格は安いし、実験データを利用しているとは言え製法自体は
    日本刀の製法からまるっきり逸脱している訳ではないし(だから、軍刀と違って
    所持は違法にならない)。
    ただ、既に故人で、現在は二代目だったっけ、確か(自信なし)。
    [ 2011/06/30 19:02 ] [ 編集 ]
  115. 爺「緋村、お前斬鉄はできるか?」
    男「ああ」
    [ 2011/07/15 20:53 ] [ 編集 ]
  116. 西洋の剣ってもともと叩いて使う鈍器のような武器だったんじゃねーの?
    つーか西洋刀振り下ろすときの腕の高さ低すぎてワロタwww
    [ 2011/07/27 21:32 ] [ 編集 ]
  117. おい香港www
    [ 2011/08/13 16:43 ] [ 編集 ]
  118. 単純なスペック(これも曖昧だが)は日本刀が勝る面が多いけれど、西洋刀の方が運用性、生産性に勝る、ってとこかねえ
    まあアサルトライフルとサブマシンガン比べて「どっちが強い?」って言う様なもんだけど
    [ 2011/08/16 03:02 ] [ 編集 ]
  119. この動画の日本刀って日本の職人が作った真剣?
    アメリカでは許可とかいらんの?
    [ 2011/08/29 00:40 ] [ 編集 ]
  120. 30>韓国人てなんですぐ嘘つくの?
    [ 2011/09/02 16:08 ] [ 編集 ]
  121. 西洋刀VS拳銃やればイイじゃん
    [ 2011/09/04 01:07 ] [ 編集 ]
  122. アホらしい動画。
    道具の使い方を弁えたまともに使える者がやれよ。
    [ 2011/09/06 01:02 ] [ 編集 ]
  123. あれはビックリした
    前にトリビアって番組で刀と拳銃の弾丸どっちが強いっかて実験やっていたけど、刀が弾を真っ二つにして刀が拳銃の弾より強いことが証明されたよ
    刀は以外に強いし西欧の剣よりは切れ味いいと思うよ
    [ 2011/09/07 23:53 ] [ 編集 ]
  124. 氷ブロック斬りの実験、日本刀は斬ってロングソードは斬れないってのは不思議だったな。
    感想コメでも、なんか日本刀びいきだ!って批判が有るから、わざとなのかな?
    [ 2011/09/19 17:38 ] [ 編集 ]
  125.  
    当時の西洋は技術的に後進国も良いとこだったってのも知らないのかね、この外人さん達
    それに比べて、当時の日本の武器は性能が凄すぎて輸出品目になってたんだよ
    西洋にも、武器と傭兵が行ってるのに知らないのか
    そんな状態で日本刀 VS 西洋刀なんかが成立すると思ってるなんて、歴史知らな過ぎて可哀想になってくる
    せめてイスラム VS 日本か、中国 VS 日本くらいにしてくれ
    そうすりゃ議論にはなる
    あと、日本の鎧が革しかないと思ってるのもアレだし、それ以前に革の鎧が弱いと思ってるのも大分アレだよ
    [ 2011/09/20 18:17 ] [ 編集 ]


  126. 世界vs日本
    [ 2011/10/03 23:57 ] [ 編集 ]
  127. 公平じゃない勝負だね
    [ 2011/11/03 01:59 ] [ 編集 ]
  128. 再現実験で日本刀を鎖帷子に投げつけたら紙のように貫通してたよ
    [ 2011/11/15 14:25 ] [ 編集 ]

  129. 確か、剣術の達人の域に達すると兜割りなんてものがあったな。
    [ 2011/12/04 02:52 ] [ 編集 ]
  130. >>12
    >>プロの剣術家は「力で押し斬る」とみんな言ってるよ。
    それも素人だよ。ちゃんと刃を立てれたら力なんていらないから。
    引かなくても引き切りになるように日本刀はそりがあるからな。

    [ 2011/12/05 17:22 ] [ 編集 ]
  131. 何か刀が欠けそうな斬り方っだな。ちゃんと絞れよな。

    >>123
    ちなみに鋼の刀はタングステン弾の連射を8発まで凌いでたな。
    [ 2011/12/17 22:18 ] [ 編集 ]
  132. 外人がゴネて云々は、日本でも「引きながら切らなきゃ」とか扱いが~って自称評論家な人が多いから、どっちもどっちだろう

    もしやるなら、外人のきちんとした達人と日本の師範クラスの人を招いて
    ようやくきちんと優劣決められるんだろうな。
    まあ、ライトセーバーが勝つだろうけど
    [ 2011/12/20 02:19 ] [ 編集 ]
  133.  
    外人様様の言ってることは全て正しいのだ!!
    太平洋戦争は日本が悪いのだ!!

    ・・・ツマンネ
    [ 2012/01/18 01:04 ] [ 編集 ]
  134. ちなみに当のヨーロッパで西洋の剣を日本刀で真っ二つにする見世物があった。
    [ 2012/02/17 22:51 ] [ 編集 ]
  135.  
    「懲秘録」
    賊(日本軍)は歩兵で、打ち振る刀は、三、四尺におよび、鋭利無比のものであった。
    賊はその鋭い刀を左右にはげしく打ち振るい、人馬の区別なく斬り伏せた。
    全くその勢いには抗すべき道がなかった。

    程宗猷 「単刀法選」
    日本刀法は神秘的だ。
    左右への変化がすさまじく誰にも予測できない。
    そのせいで槍を持ってしても毎回日本刀に負けてしまう。

    ルイス・フロイス「日本史」
    朝鮮人は頭上に振りかざされる日本人の太刀の威力に対抗できず、ついに征服された。

    日本軍は極めて計画的に行動し、鉄砲に加え、
    太刀の威力をもって散々に襲撃したので、
    朝鮮軍は戦場を放棄し、足を翼のようにして先を争って遁走した。

    ノエル・ペリン 鉄砲を捨てた日本人
    ・一五六○年代のこと、イエズス会の神父が、好戦的なことこの上もない石山本願寺を訪れたことがあった。
    神父は本願寺の僧はすべて刀をもっているものと予想はしていた。
    だが刀自体が恐ろしい武器だとは思っていなかった。
    ところがその同じ神父が、
    「鋭利なナイフでやわらかい肉を切るのがさしも容易なごとくに」
    日本刀でアーマーを切り通すことができた、と報告する破目となった。

    アーノルダス・モンタヌス「日本誌」
    戦いは日本人の頗る喜ぶ所なり。
    彼等の武器は鉄砲弓矢の外に刀あり。
    刀は非常に能く鍛えられあればヨーロッパ流の刀身などは容易にこれにて切断せらるべし。

    チェンバレン「日本事物誌」
    日本刀は、その名も高いダマスコ剣やトレドで鍛えた剣をも凌駕する。
    刃を傷つけずに銅貨の山を一刀両断することは決して難しい離れ業ではなかった。

    ゴロヴニン『日本幽囚記』
    鋼製品はどうかといふと、日本の大小刀は、おそらくダマスク製を除いて、
    世界中のあらゆる同種の製品を凌駕している。
    それは極端な試練に堪へる頑丈なものである。
    鋼その他あらゆる金屬の研磨にかけては、日本人は一頭地を抜いてゐる。
    彼らは金屬の鏡まで作るが、それはガラスの鏡と同様に立派に反射するのである。
    われわれは日本の指物や大工道具をたびたび見たが、それは丈夫さから云つても、
    仕上げの美事さから云つても、イギリス製に劣らない。
    [ 2012/03/13 19:36 ] [ 編集 ]
  136. コメントが欧米VS有色人種ぽくなっててワロタw
    [ 2012/05/02 21:21 ] [ 編集 ]
  137.  
    そんな欧米人からみた日本刀

    ルイス・フロイス「日本史」
    ・ところで支那人たちは、日本人らが用いる武具は、
     自分達の武具ほど役に立たないと思い込んでいたので、
     日本の武具の優秀さを知る者がどんなに説明しても、
     人々は信じることができなかった。
     したがって真実を知る一部の者が、
     例え支那軍は数の上で勝っていても、
     日本軍と戦うことは不可能であると言っても、
     これを聞こうとする者はいなかった。

    ・日本人は支那人よりも勇敢で、
     武器ならびに戦術の点で優れており、
     数々の面で支那軍の劣勢は疑えない。

    ・朝鮮人は頭上に振りかざされる日本人の太刀の威力に対抗できず、 ついに征服された。

    ・日本軍は極めて計画的に行動し、鉄砲に加え、
     太刀の威力をもって散々に襲撃したので、
     朝鮮軍は戦場を放棄し、足を翼のようにして先を争って遁走した。
    [ 2012/05/14 18:21 ] [ 編集 ]
  138. 痛いな
    鈴木某は刀による傷を受けた人が少ないからだとかほざいていたが、当時の戦は全てが総力戦だと思っているんだろうか。

    日本に来たある宣教師は日本の戦を見て、「まず弓を放ち、次に槍で突撃し、最後に刀剣を交えて戦う」と記録している。

    一言に戦といっても小競り合い程度で終わったものもあれば、使えるものは全て使う総力戦の場合もあった。
    川中島の戦なんかはそうだよな、中には睨み合いで終わったりした戦もあった。

    弓の使用だけで終わる戦もあれば、槍まで使う戦もあったし、最後の武器の刀を使った戦もあった。
    弓は一番最初に使う獲物なんだから、弓の使用頻度が最も多いのは当たり前の話だ。

    大体、首を取る時にしか使わないとか意味が分からん。
    大刀じゃ倒れてる相手の首はかえって取りにくいだろう、脇差でも十分なほどだ。

    前田慶次だったか誰だったか忘れたが(ここは失念)、腰に大刀を三振帯びて戦に臨んでいる肖像画がある。
    首を取るだけならこんなにいらないだろう。

    こう書くと「刀は2~3回斬ったらすぐに斬れなくなるから、たくさん持っていくんだ」とかほざく人も出てくるだろうが、そういった話はくだらなすぎてスルーする。
    大体、そんなにすぐ斬れなくなるなら誰も使わんわ。
    これを言い出したのは山本某という男だが、自分で言ったくせにあとで名前を変えて自分で「そんなことはない」と否定してるからな。
    [ 2012/05/18 17:18 ] [ 編集 ]
  139. 『単刀法選』「単刀説」
    器、名は単刀。
    双手を以て一刀を用いるなり。
    その技は倭奴の擅自とするところ。
    鍛錬して精なり堅なり。
    制度は軽利にして、柄・鞘等の物、各々法の如し。
    他方の刀の並ぶべきにあらざるなり。
    かつ善く磨整し、光耀目を射ては、人をして心寒からしむ。
    その用いる法は、左右に跳躍し、奇詐詭秘、人よく測るなし。
    ゆえに長技も毎々、常に刀に敗る。
    [ 2012/06/11 09:14 ] [ 編集 ]
  140. 武器なんてもんは飾りにすぎん
    本当の「強さ」ってもんは使う人間に中に宿るもんだ
    [ 2012/06/12 06:46 ] [ 編集 ]
  141. ●色んな事かいてる人がいるけど、知ってる人は少数

    まぁ・・・日本刀を何も知らないで向こうの刀を一方的に世界一
    って言うってのは西洋人らしいし、予想できる。 日本刀も、多少有名にはなったものの、カミソリより鋭いと言われる事さえ知らないコメントも散見されてるし、「聞いた事はあるけど何が凄いの?」って人も多いんだろう。
    でも、日本人も、西洋刀を知ってる人は少ない。

    まぁ・・・どっちも見た事ある俺から言わせれば、西洋刀の方が
    見た目は確かに重そうだし強そう。 突いたら西洋刀の方が凄いんだろうと思ってた。 だけど、吸い込まれるような刃物の美しさ、鋭さは、日本刀の方が凄かった。

    まぁ、日本刀は俺ん家にあった数百万円の中級の近古代刀だけどw
    ちなみに、男性諸君。 本物の日本長刀は、初めて持った場合、鞘から抜き身で全部抜いて持つのは相当怖くて手が震えるぞ。 殺傷能力が高すぎる感覚が襲ってきて、まるでトラを目の前にしてるようだから。 あ、女性差別じゃなくて、女性はそういうのを感じる感性が低い人が多いので、「重くて持てない~」で終わる人が多いw

    ●動画検証

    多少の違いや特性の違いもあるし、「強さ」という抽象的な判断には
    乏しい出来だけど・・・同じ人が同じような力量で同じように検証してるんだから、少なくとも世界的に言われるように「切れ味」の鋭さなど、比較検証は出来たんじゃないかな。

    ただ一つ、驚いたのは、氷の塊は刀が「折れる」と思ったのに真っ二つに
    なった事。 日本のTVでの検証のように、機械での同じ速度での横切りや、達人の引き切りを見せられれば、もっと面白いVTRになっただろうな。
    [ 2012/06/30 17:21 ] [ 編集 ]
  142. 氷に関してはむしろ当然の結果だよ
    実は日本刀って打撃力に優れた構造をしてるんだよね

    『武功雑記
     刀のそりよきころなるはあたりつよし、
     高麗陣に加藤肥後守、軍兵どもの
     てきをきりあぐみたる時、肥後守いさましめて、
     馬上にて幾人きりたをし候や、
     かぞへみよと申さるに、
     刀の直なるにてはあたりよはくて敵たをれず、
     そりたるにてはきれずといへどもたをれぬはなし』

    反りの弱い刀は鎧の上からぶったたいたとき効かない時があるが
    反りの強い刀は鎧の上からぶったたいたとき、敵を必ず打ち倒せる
    つまり同じ質量ならば直剣のほうが打撃力は劣るんだよ。
    [ 2012/07/26 03:20 ] [ 編集 ]
  143. ガニー軍曹のミリタリー大百科だっけ
    この回みたけれど、日本刀のほうに慣れてる感じは確か
    あと、ロングソードはもうほとんど刀鍛冶の継承者が残ってないという感じだった

    弓矢対決も日本のに有利な感じだったけれど、用途が違うからなぁ
    [ 2012/08/22 13:46 ] [ 編集 ]
  144. でもお高いんです
    新撰組は突きの練習ばっかやってたらしいですね
    [ 2012/09/24 11:43 ] [ 編集 ]
  145.  
    この刀の刀身は斬った時にクニャクニャ曲がってる事から
    海外で良くある「刀風刃物」でしかないだろ
    戦時中の板バネ削り出し軍刀みたいな感じかね
    国内で刀剣とされている物ならば、あれだけ刀身がクニャクニャすると折れるよ
    [ 2012/09/28 12:35 ] [ 編集 ]
  146. 何で外人は日本刀を使うと力任せになるんだ?
    力で叩き割りたいなら青龍刀でも使えよ
    そもそも刀をあんな風に叩き付けたら折れても仕方ないはずだが
    [ 2012/09/29 01:02 ] [ 編集 ]
  147. ※144
    また嘘つく
    突きばっかやってたとかそういうでたらめはもういいよ
    ※145
    日本刀は靭性が高いんだからスローで観ればぐにゃぐにゃして当然じゃん
    ※145は※142についてどう思う?
    [ 2012/10/04 23:04 ] [ 編集 ]
  148. 米138
    そりゃあ当たり所が悪かったり、目釘がぶっとぶこともあるわけだから、予備に念のため刀いっぱいぶっさしていくのは無意味じゃないよな。
    西洋剣だって、折れれば短剣を引っこ抜いて戦ったり、いざというときはガントレットで相手をぶんなぐったりするわけだから、武人なら持てるだけ武器を持っていきたいのは当然。

    だからといって「必ず折れる」から「必ず持っていく必要がある」わけじゃないもんな。
    [ 2012/10/10 18:13 ] [ 編集 ]
  149. 米145
    鉄は硬いと折れ、やわわらかいと曲がるから、
    折れにくく曲がりにくいように、表面を硬化し心鉄は柔らかくし、それをたたいて伸ばして重ねて粘り強い刀を目指してみんな作っていたかと。

    いうたら中国の剣とか柳葉刀(青竜刀)もぺらぺら曲がるし、矢だって飛んでいくときにしなってふにゃふにゃに見えるんですけど。
    [ 2012/10/10 18:16 ] [ 編集 ]
  150. 西洋剣って鉄を単に剣の形に伸ばして刃をつけただけじゃないの?
    [ 2012/10/18 18:09 ] [ 編集 ]
  151. これは完全に日本刀にひいきしてるよ。
     日本刀がアイスを斬る時は全力で距離も十分に取ってるのに、
     西洋刀の時はちょっとしか距離を取ってない。
     もう一度いうが、完璧に日本刀に肩入れしてるよ

    こいつはもう西洋刀が勝つまで文句言うのだろうな。
    こんな検証ネタなんだからムキにならなくてもいいと思うんだが。
    [ 2012/11/13 23:52 ] [ 編集 ]
  152. 対決自体がナンセンスだし、使い方間違ってるし
    何をやっても鈍器のようにしか扱えない外人は日本刀を語ってもらいたくないな。メイスでも振り回してろよ
    [ 2012/11/29 15:27 ] [ 編集 ]
  153. ハートマン軍曹w
    [ 2012/12/03 03:03 ] [ 編集 ]
  154. 氷を斬る時日本刀はえらく曲がってるけど、本当にこうなるのかね
    刀がバッタモンなのか日本刀の柔軟性を表してるのかよく分からん
    [ 2012/12/11 08:28 ] [ 編集 ]
  155. 日本刀の使い方もなってないだろう。
    刀が泣くよ。あんなんじゃ。
    [ 2013/01/07 00:10 ] [ 編集 ]
  156. 日本刀は、使う者の腕次第。
    あの形状を見てもそれが分からないなら、日本刀を扱うなんて無理だよな…
    使う刀にもよるだろうし。
    想像やら何やらで語ると刀ってただ切れるだけの脆い物みたいになってるよね。どう考えても切り方一つで違う物なのに、使う人の事は、眼中にないのか。
    [ 2013/01/27 09:09 ] [ 編集 ]
  157. まさに最強金属
     それにしても日立金属の高性能冷間工具鋼SLD-MAGICのトライボロジー特性は凄いですね。先月の、日刊工業新聞社の「プレス技術」で読みましたが、微量の油を塗ったセミドライ状態で、摩擦させると先端技術のDLCのような自己潤滑性(摩擦係数が下がる)が出るなんて。耐摩耗性もたかいのでコーティング費用分コストパフォーマンスがよく、耐荷重能も相当応力で2500MPaと高強度でベアリング・金型などのいろんな転動・摩擦・摺動部品に使えそうだ。まさにノーベル賞級の発明だ。
    [ 2013/02/17 18:44 ] [ 編集 ]
  158. ※12
    プロの剣術家はみんなって言ってるが
    どこのプロ?何て名前?皆って何人位??誰と誰が言っている?
    ネタ元、提供よろしく
    [ 2013/02/21 05:04 ] [ 編集 ]
  159. そもそも刀の達人,剣の達人が居るし
    使う人によって変わる
    よって最強の武器は人によって変わる
    [ 2013/03/04 20:19 ] [ 編集 ]
  160. 新撰組が突きばかりやっていたと言うのは
    流派によって刺すこと中心に考えた流派もあるし
    基本切るきことのほうが多い

    [ 2013/03/04 20:27 ] [ 編集 ]
  161. http://www.youtube.com/watch?v=u3nAuowwqhI
    これ見る限り日本刀の方が優秀なのかがわかるだろうに。
    刀は柔らかくて頑丈な仕組みでできてるんだよ。
    [ 2013/03/10 04:49 ] [ 編集 ]
  162. >>30
    韓国人ってすぐわかるウソを平気で言うよな
    頭おかしいんじゃないの?
    [ 2013/04/10 01:54 ] [ 編集 ]
  163.  
    西洋は東洋よりも冶金技術が圧倒的に遅れていた。
    これは歴史的な事実だよ。銃や大砲の時代まで「鋼」が作れなかったんだよ。
    だから武器や防具は重く厚く作られた。
    中世時代は、欧州がアジア地域(直接関わるのは中東まで?)より
    文化や技術が遅れていたってのは世界史で習っただろ。

    同じ技術レベルの西洋刀で比較するなら、
    ルネッサンス期に開発されたレイピアやブロードソード、
    騎兵が使うサーベルだよ。この時代にようやく日本刀に追いついたんだ。
    [ 2013/04/24 02:33 ] [ 編集 ]
  164. www.chloeeasyjp.info,シバイクロエ公式サイト,シバイクロエ 公式通
    異なるUggのスタイル

    あなたは、第一次世界大戦のパイロットやサーファーが同意することができ、多くのことを見つけることができない - そのUggのブーツは、あなたの足の上に置くことができ暖かいものの一つであることを除いて これは、買い手はより自分のオプションを知っておくと役立ちます私はクロストレーニングのものをやった。 文字通り?と骨辺縁?その後ウールに残ってすることができる任意のもつれ声靴や衣料品

    [ 2013/06/21 18:39 ] [ 編集 ]
  165.  
    西洋の剣はただの鈍器だろ
    いい加減にしろ
    [ 2013/07/05 10:44 ] [ 編集 ]
  166. こう言う対決は無意味だよ。
    日本の包丁と西洋の包丁を比べる見たいなもんだ。使い方や材料が変われば、形状も変わる。
    鎧等の装備が変われば効率の良い形状も変わって来るだろう。
    それにロングソードは基本的に叩き切る剣、つまり鈍器だ。あんな薄っぺらな剣じゃないはず。
    後、刀は刀同士で競り合っていると、結構簡単に折れるらしい。これは黒沢映画でも再現されているらしく、7人の侍での戦闘シーンでは、刀をいくつも地面に刺して代わる代わる使用していたはず。つまり、完全な消耗品なのだね。
    この様に使用方法などが異なるのだから、この動画の比較は面白いだけで意味が無い。w
    [ 2013/07/26 05:00 ] [ 編集 ]
  167. 日本の戦は槍が主武器で殴って倒してたらしいし、西洋の大剣なんかも殴る用に作ってんじゃないかな

    この動画は、剣がたわんでるのが見どころだと思う
    笑える
    [ 2013/08/24 16:58 ] [ 編集 ]
  168. 日本刀>西洋刀と言う名の剣>普通刀=普通剣
    [ 2013/09/16 18:23 ] [ 編集 ]
  169. こういう素人のくそみたいな検証はやめてくれ
    [ 2013/09/21 01:32 ] [ 編集 ]
  170. 騎士と侍がそれぞれの武器で戦ったら、侍が勝つと思う。
    良くも悪くも野蛮だから。
    [ 2013/12/26 02:36 ] [ 編集 ]
  171. 世界で日本人が異質なんだろうが
    白人の自尊心ってぱねえな
    おまけに頭も悪い
    [ 2014/05/22 22:12 ] [ 編集 ]
  172. KATANAのフォントで案の定ガニー軍曹のミリタリー大百科だった件
    [ 2014/06/09 18:19 ] [ 編集 ]
  173. 西洋の剣は叩き切る、刀は斬るわけだが生身なら刀が強いのは当たり前だし鎧なら剣が強いのは当たり前だと思うんだが優劣なんてつくわけないじゃないか
    [ 2014/07/06 04:18 ] [ 編集 ]
  174. 両方扱い下手だよな
    [ 2014/09/26 13:30 ] [ 編集 ]
  175. 日本刀が世界一の刀剣だということは
    もう科学的に実証されてるけどね
    [ 2014/12/21 23:27 ] [ 編集 ]
  176. 西洋の剣術って結構優れてる気がする
    wikipediaで見た情報しかないけど
    [ 2014/12/29 22:23 ] [ 編集 ]
  177. 両者達人を呼んでちゃんと再検証してほしいな〜。
    防具、哲学含めた剣術が違うから難しいけど、

    武器として日本刀が負けるとは思えないな。
    斬激に関しては日本刀が最高だと日本人として思う。

    西洋刀の事は詳しく知らないけどね。
    日本人としての期待です。
    [ 2015/04/07 16:03 ] [ 編集 ]
  178. 西洋人はみっともないなぁ
    [ 2015/05/15 11:01 ] [ 編集 ]
  179. 何の為に日本刀が湾曲したフォルムになっていると思ってるんだか
    軍曹は銃の紹介だけしていればいいのさ
    [ 2015/05/27 10:36 ] [ 編集 ]
  180. 江戸時代は平服での剣法だし話が変わってくる
    この動画の趣旨なら戦国時代が当てはまるだろ

    結論からいれば介者剣法の存在が全てを物語ってる
    [ 2015/06/20 23:47 ] [ 編集 ]
  181. この西洋剣安物だろ。戦国時代の日本刀は鎧切れたらしいから、戦国時代の西洋剣ならこの鎧程度簡単に叩き潰せるはず。
    [ 2015/08/29 11:19 ] [ 編集 ]
  182. 扱うための技術も違うし、用途や優れているポイントも違う
    単純比較するのは馬鹿馬鹿しい
    [ 2015/09/16 16:02 ] [ 編集 ]
  183. この動画何年かぶりにみたわーー
    おもろいよな~。
    まだ同じ話題がずっと続いてんのなww
    だからな、剣と刀なんてのはだな


    ハンマーと槍、カッターナイフと鋏、二輪車と四輪車、スマホとPC、電車とバス、アスカとレイ、鉛筆とシャーペン、コーヒーと紅茶、男爵とメークインetc,,,
    これらで優劣論争してるようなものなんだって。

    [ 2015/10/15 22:36 ] [ 編集 ]
  184. 16世紀後半から17世紀全序盤のヨーロッパでは日本刀で西洋剣を叩き斬るパフォーマンスが流行った
    [ 2016/02/22 18:57 ] [ 編集 ]
  185. 刀はあんなにシナらないから偽物だな、中国で造られてるものだ
    [ 2016/03/06 18:48 ] [ 編集 ]
  186. 日本刀の柔らかさは凄い。
    氷の時は、正直折れると思った。

    それはさておき・・・
    西洋人は「使い方ガー」とか連呼してるが、達人同士なら「個人の力量」って事になるからこそ「同じ素人」がやって比較してるのに、頭弱いよな^^; 

    他の同様の動画でも氷を斬ろうとしてどちらも切れない映像もあるが、西洋刀の方が切れてないし「重い棒で殴ってる」って感じだった。 対して日本刀の方は、西洋刀より深くまで入り、グニュングニュン曲がりながらも折れなかった。

    それと、日本刀は「ヒゲを剃る為にも使った」と言われるほど(実際に短刀で剃ってた記録・証言多数)切れ味が鋭いが、西洋刀でそこまでの切れ味の刀は聞いた事が無い。 大体、当時の西洋刀は「突くのが主流・目的」であって、日本刀のような切れ味を追求してなかった。 

    だから「切れ味」に関して「劣等感丸出しの悔しがりレス」を連呼しなくても、刀の歴史を知ってりゃ「当たり前じゃん」で済む話。
    [ 2016/03/06 22:44 ] [ 編集 ]
  187. >>181
    キミ、可哀想なほど頭弱いね^^;

    当時のああいった重装備の鎧が「簡単に叩き潰せる」のなら、動きが思いっきり制限されるのに身に付ける訳無いだろ^^; 日本の鎧の様な「軽くて動けるタイプ」にするわ。

    >>182
    この子も頭弱いなぁ・・・

    「単純比較で、断片的な優劣を精査する」
    って事に意味があるんじゃん。 
    「総合的にどっちが優れてるか」なんて議論こそ「その時代の戦略・事情」によって全く意味なしになるし、完全な愚問なんだから。
    [ 2016/03/06 22:51 ] [ 編集 ]
  188. 勘違いしてるのがいるけど達人と名刀を持ってきてもプレートメイルやロングソードを両断なんておそらく出来ないぞ
    達人と名刀がそろった上で出来る限界は斬鉄まで、斬鋼はおそらく不可能
    兜割りなんてのは食い込ませるのが精一杯で両断なんて出来ないというのが天覧兜割りで証明されてる
    日本の鉄製兜でもそうなんだから西洋の鋼製プレートメイルを切り裂くなんてほぼ不可能
    日本刀の切れ味が世界の刀剣で最高クラスだとは思うが鉄製の鎧でも切れるなんて思わないほうがいい
    [ 2016/03/07 02:52 ] [ 編集 ]
  189. >>187
    日本の甲冑とプレートメイルの重量はほぼ同じで30-50kgぐらい
    プレートメイルが重く鈍重だってイメージはスポーツかした馬上試合用の鎧のイメージだ
    実戦用のプレートメイルは着たまま馬に飛び乗れるぐらいには軽快だよ
    他人のこと頭が弱いとか書き込む前に一度考えてから書き込め
    [ 2016/03/07 03:03 ] [ 編集 ]
  190. プレートメール(笑)
    矢が普通に貫通してモンゴル帝国の騎射に手も足も出なかった癖にいつまで夢見てんだ?

    そもそも日本刀の方が技術が必要だからド素人が振ってる点は西洋刀の擁護にならない

    そもそも何故西洋には処刑用の大斧やギロチンが必要だったのに日本には必要なかったと思ってんだか
    [ 2016/03/07 19:13 ] [ 編集 ]
  191. 海外の書き込みや、この動画の日本刀の使い方もそうだけど、少しは日本のこと勉強してからにして欲しいわ
    多分、動画の刀も数打ちのものでしょ?戦闘用ではないぞ
    所謂、護身用程度の強度と切れ味しかない代物
    [ 2016/03/08 01:18 ] [ 編集 ]
  192. 日本刀のしなやかさの前にはロングソードはなすすべないと思うよ
    実際、16世紀後半には西洋の剣を日本刀で真っ二つにするパフォーマンスが流行った。
    [ 2016/03/09 04:37 ] [ 編集 ]
  193. 出演してんのはロナルド・リー・アーメイだよね。
    映画「悪魔のいけにえ」の保安官役の俳優。元は軍人だったのか。
    [ 2016/03/09 19:54 ] [ 編集 ]
  194. 実際に使われたものがどうなのかということはともかくとして
    西洋刀贔屓してるのが欧州方面の国ばっかりだし
    やっぱり自分の国のものが貶されてるような感覚はあるんだろうなと
    [ 2016/03/20 17:09 ] [ 編集 ]
  195. 鎧を身につけない江戸時代の打刀と、平安鎌倉期に使われた様な鎧ごと叩くのにも使われた大太刀と、さらに戦国時代の太刀など、日本刀と言っても様々。みんな知識が無さ過ぎる。
    因みに実験に使われたのは打刀で、戦が全く無い時代の物だから威力よりも携行性や様式を重視した物。そんな実戦を想定しないお飾りよりも、大太刀や、せめて太刀を実験に使うべき。それも戦が連続した時代の物と同じ設計の刀を。
    あと日本の鎧甲冑を革で出来てるなんて言う馬鹿は誰だ。恥を知れ。
    [ 2016/03/21 07:46 ] [ 編集 ]
  196. 刀を金属鎧にまっすぐ殴打するように振った時に、思わず顔を
    顰めてしまった。刀の使い方から学び直したほうがいい。刀が
    泣いてるよ。
    [ 2016/03/22 16:20 ] [ 編集 ]
  197. 日本刀はバットじゃないんだよ。
    ひっぱたいてきれるわけ無いだろ
    [ 2016/03/31 23:44 ] [ 編集 ]
  198. 刀をこういう風に扱って欲しくないな…
    [ 2016/04/09 02:32 ] [ 編集 ]
  199. 頼むから動画のコメント欄に英語で書き込んでくれよ
    こんなとこで文句垂れても意味ないだろ
    ちなみに俺は英語できない
    [ 2016/04/09 12:31 ] [ 編集 ]
  200. 彼らは西洋剣を扱う技術がなかったって意見が多いけど、日本刀を扱う技術だって全然なってないのはどうなんだ…;
    [ 2016/04/09 21:03 ] [ 編集 ]
  201. ※200
    それなw まだしも西洋刀の方が使えてるじゃんよ

    あと西洋刀の強度自慢してるヤツがわんさか沸いてるがそんなもんサイズ次第だわ
    クレイモア? お前それ太郎太刀の前でも同じこと言えんの?
    日本刀だって西洋刀だって平均値は似たようなもんで
    規格外の大業物だって互いに相当数あるのにな
    なんで日本刀と言うと平均値のものばかりで西洋刀は
    大ぶりなロングやグレートサイズ出してんだよ
    日本にだって野太刀があるんだが知らんのかね?
    [ 2016/04/10 16:54 ] [ 編集 ]
  202. まあ、どっちが優れてるかともかく、
    刀身の美しさで日本刀にかなうものはない。
    日本人だからもあるけど、これは譲れない。
    [ 2016/04/11 15:14 ] [ 編集 ]
  203. 登場してる日本刀がどう見ても土産物的な模造刀
    ピカピカテカテカで鏡みたいなうえ鎬造りになってない刀身
    あるはずのない血抜き溝
    ヤラセですね
    本物の日本刀はもっと鋭く強靭
    [ 2016/04/12 09:45 ] [ 編集 ]
  204. 全然、日本刀を使いこなせていない、日本刀は切っ先から15センチの位置で斬るもの、根元じゃない。
    振り出すときは左手を相手に突き出すように振り、その後右腕を中心に刀を回転させ、遠心力を最大にして相手に叩きつけると、インパクトの瞬間に引斬り変化させる。
    映像ではそれが全くなっていない、ただ振り回して押し付けている感じ、これでは、本当の性能を引き出せない。
    [ 2016/04/18 14:32 ] [ 編集 ]
  205. 日本刀の使い方、日本人が見たら、腰がすわってなくて力任せにやってる感がする。
    下手くそすぎるやろ!
    [ 2016/04/26 16:17 ] [ 編集 ]
  206. 形は似てるが、実際、日本刀と西洋刀は全く違うからな?
    [ 2016/05/04 17:44 ] [ 編集 ]
  207. 日本刀は対人特化
    西洋刀は対物特化
    [ 2016/05/08 23:24 ] [ 編集 ]
  208. 刀でバッティングしないで欲しい。
    [ 2016/05/22 14:43 ] [ 編集 ]
  209. 刀の発祥は100%日本。…が片刃の刃物は古代からあった。
    反りのある片刃の刃物がいわゆる刀。
    語源的には片(カタ)刃(ナ)だからある意味間違っちゃいないがな。
    ただ外人の言うサムライ・ソードは日本製の物だけだから。
    一回韓国で韓刀見たけどまったくの別物。むしろ柳葉刀が近かった。



    [ 2016/06/18 19:31 ] [ 編集 ]
  210. 型に流して固めただけのロングソードと何度も叩いた日本刀じゃ優劣は見るまでもない
    [ 2016/07/25 16:37 ] [ 編集 ]
  211. 白人は刀の方が優れていることを認めたくないんだろう。
    結局いつまで経っても人種差別意識から抜けられず、バイアスがかかって物事をあるがままに見られないかわいそうな連中だと思う。
    [ 2016/09/26 05:40 ] [ 編集 ]
  212. 外人たちは偽物の日本刀に対してなに熱くなってんだか。※211に同意
    [ 2016/10/06 20:37 ] [ 編集 ]
  213. 逆だよ、日本の伝統鎧に革鎧はない。なめし革技術が西洋ほど発達しなかったから、板金鎧を着る上級武士以外になるとほぼ着の身着のままの普段着だ
    [ 2016/10/27 14:55 ] [ 編集 ]
  214. そもそも西洋の武器は鎧を潰すのに特化してるはずだろ…
    刀とは張り合う土俵が違うから比べる意味が無いからな。
    [ 2016/11/29 10:42 ] [ 編集 ]
  215. 私は刀鍛冶です
    私の太刀はふにゃ付きません。大刀もありますが、太刀とします。
    西洋刀と交えた時、斬鉄するでしょう。
    又、切っ先も鋭く、トタン板の防具は直ぐに貫通します
    しかも、軽く、切り返しが鋭く速い。
    訓練を積んだ武闘家なら、最高の武器になるでしょう。
    但し、現在は、直刃丁子、重花丁子、映り刃等美しさを競うのが望ましいと思います。
    [ 2016/11/30 23:40 ] [ 編集 ]
  216. 日本刀は突くもの
    [ 2016/12/16 23:54 ] [ 編集 ]
  217. 現代なら包丁で使い方と違いがよく解る
    和包丁で叩き切りしたら即欠けて使えない
    洋包丁で引き切りしてもよく切れない
    [ 2016/12/24 13:48 ] [ 編集 ]
  218. ド素人が日本刀使えるわけないだろ。
    日本刀使うなら技術必要やで♪
    [ 2017/02/14 23:51 ] [ 編集 ]
  219. う~ん、この微妙
    [ 2017/03/10 02:45 ] [ 編集 ]
  220. ※213 革鎧が存在しなかったわけじゃないが、大体腐食が激しくて残っていないとか。馬用の革製の面当の一部が現存してるよ。

    鉄の塊に切りつけたらいくら日本刀でも刃が砕けると思うな。凄技で鉄パイプ切断しようと刃物工の人が挑戦して切断は出来たけれどかなり刃先が砕けていたからねぇ
    [ 2017/03/10 15:42 ] [ 編集 ]
  221. 当世具足は鉄の鎧、戦国時代のもの
    大鎧も鉄板を革で縫い合わせ、重要部位には厚い鉄板を入れてる
    大鎧は弓やクロスボウですら防ぐから、近接戦闘用に太刀が存在したわけで
    普通い鉄を切る武器ですよ
    西洋のはチェインメイルが主流で弓に弱いから盾を持っていたわけで
    西洋剣なんて司令官の指揮棒程度の意味しかないからダマスカス刀が人気だったわけですしお寿司
    [ 2017/03/11 00:11 ] [ 編集 ]
  222. 西洋剣が叩き潰す武器と勘違いしてるのが外人にもいるんだな
    あれは鉄の品質が悪くて折れやすいから、分厚くなっただけ
    で、品質が低いからすぐ歯が欠けて切れなくなり、結果、力任せにたたきつけることが多くなっただけ
    本来切れなくちゃならんのに、それを達成できないからこん棒になっちゃったっていう情けない話だったんだがな
    勘違いって怖いよね
    [ 2017/03/11 00:18 ] [ 編集 ]
  223. どれを取っても…
    まがい物じゃなく、お互い本物の物で構造や質、切れ味や強度、を科学的に比べれば日本刀が上ですよね。
    製法を見ただけでも違いは明らかです。
    それに西洋刀は切れ味と技で切ってるのでは無くて何方かと言えば技も必要でしょうが結局は重さと力で叩き切る武器です。
    日本刀は純粋に技と切れ味で切ります。
    日本の刀匠が西洋刀を作れば遥かに優れた西洋刀が出来るでしょう。
    日本刀はどんな局面でも使えますが西洋刀は直刀で大きい分自然に用途も限られ技も大雑把になります。
    日本刀を使うには力より技ですが、西洋刀は直刀で大きい時点で技より腕力でになりますよね。
    [ 2017/03/22 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング