fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「やっぱ日本人だった」 7年かけて作られた迷路が凄すぎると話題に

先日ツイッターに投稿された、複雑すぎる迷路が海外でも話題になっております。
投稿者さんのお父様が7年数ヶ月かけて作り上げたもので、
A1用紙(594×841 大判ポスターサイズ)にびっしりと線が描かれているのですが、
それが50枚近くもあるというとんでもない大作になっています。
お父様は電子回路の設計などの経験はなく、ご趣味で作り上げたそうですが、
制作したご本人もゴールしたことがないとか。

現在はスキャンとデータ化の計画もあるようなので、
そのうちネット上に登場し、誰でも挑戦できるようになるかもしれません。

翻訳元はこちら

maze1.jpg

maze3.jpg

maze2.jpg







■ それで結局この迷路にはゴールがなかったらウケるよな。  
  



■ なんとなく迷路ってよりはプリント基板に見えてしまう。

  PCB.jpg


■ あまりの線の多さに目眩を催してきた。いや、凄いわ。




■ ゴールまでのラインを上から見ると、娘さんか奥さんの名前が浮かび上がる。
  そんなんだったら素敵だと思うけどどうだろう。




■ この素晴らしい迷路を作った人に是非お会いしたい。
  少数の人しか得ることが出来ない才能を持ってるんだと思う。
  アートな描き方をしたプリント基板って感じだよね。 +1




■ これまた a-maze-ingなMAZE(迷路)だこと。 +3
    



■ 俺も仕事中に時間を潰すときは迷路づくりに取り組むかなぁ。 +1




■ このお嬢さんは、本物の宝物をお父さんに貰ったんだと思うよ。
  それが金銭的価値があるかは問題じゃないんだ。
  この迷路は子供に、次の世代に託せるものだから。
  完成するまでのストーリーや、作図にまつわる色々な事実。
  そういうことを思い出に残せていけるんだから素敵だよ。




■ 凄すぎ。私じゃ絶対ゴールするのムリだ。
  子供向けの迷路でも苦戦するっていうのに。




■ 何か隠されたメッセージがある気がするのは気のせいか???




■ ちょ……スタートがどこにあるのかすら分からん。 +2




■ 俺なら絶対額とかに入れて、その上から洗い落とせるペンでやるな。
  そうすれば子どもたちに遺していくことができるし。 +2




■ 俺にはアトランタのハイウェイの路線図に見える! +3




■ 作るのに7年もかかってるんだから、
  パズルじゃなくてアートだろ。
  新聞にあるパズルとは違うんだから! +2




■ 不思議な感じがする。
  こんな凄いものを作っておいて、
  ずっと誰にも言わずにしまっておいたなんて。 +1




■ 才能豊かな人だったんだね。
  どうか、この人の創造性が他の面でも生きますように。 +3




■ こんな繊細な作業俺の国の人間には無理だと思ったら、やっぱり日本人だった。



 
■ この迷路のコピーはどこで入手出来んだろ?
  俺もすごくやってみたい。 +3  




■ 度肝を抜かれたよ。ゴールするのに何年かかるんだろ?
  プリントされたものを売って欲しい! 買うからさ。 +1




■ これは迷路なんかじゃない!
  タイムマシーンの制御装置の回線に決まってるだろ! +3  




■ コンピューターやインターネットが出来る以前、
  人間は自らの手と精神で色んな事を成し遂げてたんだな。 +3




■ 映画インセプションの住人なら最高の設計士になれたね!
  ってか、この迷路からあの映画はヒントを得たんじゃないの! +6




■ 子供の時こういう迷路作るの大好きだったなぁ。
  俺の場合は全部途中で投げ出して、長いことそのままさ。 +4



 
■ 単純に飾っておくための絵としても凄くクールだと思うんだ。 +4




■ 昔日本に住んでた私がこれを見て想起したのは、トウキョウの道路マップ。 +12




■ この複雑さ。女性の心への辿り着き方か何かかい? +26




■ デススターの設計図もこんな感じなんだろうと思う。 +55




■ WOW こんなとんでもない迷路を生み出そうとしたら、
  かなりの辛抱、忍耐、知性が求められるだろうなぁ。 +60    



   



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/01/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング