パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「人間業とは思えない」 日本の子供のそろばん技術に外国人仰天

欧州・中東よりシルクロードを渡り、中国を経て、
室町時代前半ごろに日本に伝わったとされる算盤。
中国のものは丸いダンゴ珠で、珠をなでるようにして使い、
その形態や方法は数千年来変わっていないそうですが、
日本では、より速く、より正確なものにするために、
指ではじく操作に変わり、珠も菱型に改良していったそうです。

動画では、そろばん塾に通う子どもたちが、
物凄い速度で暗算を行なっていく様子などが紹介されています。
動画を観た外国人の反応は、さて。


Soroban - All in the mind





■ これはアメリカの学校でも導入したほうがよさそうだね。 +8 アメリカ
  


   ■ 俺も同意見。まったくアンタの言うとおりだ。
     向こうの学校のように教えてくれれば、アメリカ人ももっと賢くなるはず。
     アジア人は皆して頭がいい気すらするからね。
     別に俺らがアホってわけじゃなく、ただそう思う。 アメリカ  
  


■ sugoi 小学生の時にこっちでも教えてくれればいいのにね……。 +3 国籍不明




■ 来年からどこの会計士に依頼すればいいのか分かったぜ。 アメリカ




■ sugoi!! :) ビックリしちゃう早さだね!
  しかも上達するとそろばん自体いらなくなっちゃうんだ! 衝撃的!
  どういう仕組なのか知りたいなぁ。今まで実物を見たことすらない。 ドイツ




■ あのレベルに達するまで数年間学んで、日常生活で何回役に立つのよ。 アメリカ



   ■ 技術だけを学ぶわけじゃないんだよ。
     もっと大事なのは、精神の集中力を高めることなんだ。
     自分が設定したゴールに辿り着く術を学ぶんだよ。
     それって現代の人間に欠けてる、でも人生で一番大事なことだ。 +16 アメリカ 
    

■ 素晴らしいメソッドだね……。全部の小学校で採用するべきだと感じた。 マレーシア




■ 物凄いなこれ。自分の子供をこういう学校に通わせたい。 アメリカ



   ■ どうであれ、9歳までに習わせないと厳しいよ……。
     俺は9,10歳くらいの時から通いだしたけど、遅かった。
     時間がかかっても、つい今までの計算方式でやっちゃうんだ。 インドネシア
      


■ あら、なんて可愛らしい子供達 ^__^ なのにスゴッ O.O +3 アメリカ




■ 俺からすると、この子たちの技術は人間業とは思えない!!! ルーマニア




■ 子供がこれだけの事をできるなんて驚愕以外の何物でもない。
  だけど今日の社会では、素晴らしい技術ではなくなってしまったね。
  難しい計算はすべてコンピューターがやってしまうから。 オランダ




■ この動画を観たあとで残念に思えてきた。
  私の学校が、私の潜在能力をフルに引き出してくれなかったことが! :( +3 アメリカ




■ もう日本に引っ越すっきゃない。
  この子たちに比べたら、ウチの学校なんて……。 国籍不明




■ 私も日本に生まれてればもっと頭が良かったかも知れないんだ!
  ああもうっ、こっちの教育システムのバカー! バージン諸島




■ この動画のせいで自分が半端ないアホに思えてきた……w
  この子たち……日本に生まれて幸せだね。私はそうじゃなかったよ :'( 国籍不明



 
■ 練習すれば誰でもできるようになるからお前らも諦めるな。 +3 オーストラリア




■ 投稿してくれてありがとう。だけど習うにはもう遅すぎるみたいw
  あの子たちはちょっと尋常じゃないでしょw +4 アメリカ




■ クール! 本当にクールだと思う! 
  小さい頃に俺もソロバンを習っておきたかった! +7 シンガポール




■ 俺は30を過ぎてる。だけど頑張ればできるようになれるって信じてる。
  だから近々ソロバンを始めてみるよ。暗算するの好きだし。 +3 トルコ




■ どうしてノルウェーの学校がダメダメなのか、ようやく分かり始めてきた。
  冗談抜きで、俺も真剣にやってみようかな。 ノルウェー




■ 私はインターナショナル・スクールに通ってるの。
  そこの日本人生徒の数学レベルは、もれなく高いんだよね。 国籍不明




■ スゲー。この子らどんだけ才能あんだよ!
  何でこっちの学校じゃこういう計算方式を教えてくれないんだ?
  あの子たちは実際に大きな数字の掛け算割り算までできてる。
  しかも計算を頭の中だけでやってるんだ、そうだろ?
  ハンパねーよ! これができる人間全員リスペクトだぜ! スイス




■ 日本の人たちってめっちゃ賢いわ~! +7 フィリピン




■ 私のパパは複雑な工学の計算を今でもソロバンを使ってやってる。
  ちなみにパパは、日本の人だよ。 アメリカ   




■ 俺はロンドンに住んでるインド人なんだけど、
  ケンブリッジからインド工科大学まで、学校教育の"熱"には詳しいんだ。
  だけどこの子たちの環境は、あまりにも激しすぎる。 イギリス
 


 
■ 分かった分かった……俺の負けだ……。
  もう張り合おうって気すら起きねーよ……。 ノルウェー




■ つまり俺たちは拡張カードや時計なんかは輸出できるけど、
  知識であったり教育のメソッドは与えることが出来ないんだな……w ベルギー




■ もう自分の学校が嫌になるわ。
  イングランドじゃ掛け算の問題が100個くらい出されて、
  しかも応用も何もない、同じような問題ばかりなんだよ。
  それが終われば新しく問題が出されるだけ。日本の教育は凄いね。 イギリス



  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/01/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(299)
Powered By 画RSS
  1. こりゃすごい。
    でも数学を面白いと思う日本の子どもは他国と比べて少ない(9%だったか)のが残念。
    [ 2013/01/15 23:04 ] [ 編集 ]
  2. これはね、東洋の計算機だよ
    [ 2013/01/15 23:07 ] [ 編集 ]
  3. そろばんちゃんとやっとけば良かったなっていつも思うわ
    [ 2013/01/15 23:07 ] [ 編集 ]
  4. そういやそろばん全国1位の先生が居て、5桁×5桁を10秒ちょっとで暗算で答えてたな・・・
    [ 2013/01/15 23:08 ] [ 編集 ]
  5.  
    なんじゃこら。同じ日本人でも驚くわ。
    [ 2013/01/15 23:09 ] [ 編集 ]
  6. 何でも無理だと諦める前に頭を使おうとすること自体が大切なんだよな
    [ 2013/01/15 23:11 ] [ 編集 ]
  7. ※2
    私も同じ台詞が頭に浮かんだよwww
    [ 2013/01/15 23:12 ] [ 編集 ]
  8. 学校で習ったときはそこそこできたはずなのに
    云十年経った今はもうやり方さえ思い出せない
    たまにでもいいから継続するのが一番大事だね
    [ 2013/01/15 23:13 ] [ 編集 ]
  9. >練習すれば誰でもできるようになるからお前らも諦めるな。 +3 オーストラリア

    >俺は30を過ぎてる。だけど頑張ればできるようになれるって信じてる。
    >だから近々ソロバンを始めてみるよ。暗算するの好きだし。 +3 トルコ

    この二人、格好良いw
    学ぶ事に前向きだと、上達も早いよね。
    [ 2013/01/15 23:14 ] [ 編集 ]
  10. そろばんはヨーロッパにも似たのがあるから。
    [ 2013/01/15 23:15 ] [ 編集 ]
  11. 頭でっかちの変態頭脳よりも
    日常で役に立つのはやっぱり実際の仕事だと思うよ
    コンピューターに勝てたって対人じゃ勝てないぜ
    [ 2013/01/15 23:15 ] [ 編集 ]
  12. >5桁×5桁を10秒ちょっとで暗算で答えてたな・・・

    早いのか早くないのか…
    [ 2013/01/15 23:15 ] [ 編集 ]
  13. 集中力を身につけるにはやっぱりよさそう。
    [ 2013/01/15 23:16 ] [ 編集 ]
  14. 小学生の時4級まではなんとか取ったけど、3級から急に難しくなって挫折したわ(´;ω;`)
    [ 2013/01/15 23:17 ] [ 編集 ]
  15. そろばん教室はサボった口で…
    おつりの計算が暗算で出来る位でいいや。あとはExcel様が助けてくれるし。
    [ 2013/01/15 23:19 ] [ 編集 ]
  16. 近所のおばちゃんがボケ防止のためだとか言って数年前に始めたって言ってたな。毎朝、問題集1ページやってるんだとさ。
    [ 2013/01/15 23:19 ] [ 編集 ]
  17. フラッシュ暗算か、確かに初見では驚きだろうねw

    30年程前まだPCやビデオ普及前に珠算塾に通っていたので、
    純粋な紙の上の暗算だけ習ったが、今でも買い物の総額を
    籠に入れながら計算できるから海外で教育課程に採用しても
    充分良い影響があると思う。

    読み書き算盤ではないが、成熟した社会の基礎として識字、数学的論理思考、教養として日本語教師と共に珠算教師も輸出してみてはどうだろうかw
    [ 2013/01/15 23:19 ] [ 編集 ]
  18. エアーそろばんできるところまではとりあえずやれば生涯やくに立つよね
    でも小さなときからしてると1、2年でできるようになると思う
    [ 2013/01/15 23:20 ] [ 編集 ]
  19.  
    幼稚園の頃から習ってたせいで、数十年経った今でも買い物するとき頭の中のそろばんで計算してしまう。
    [ 2013/01/15 23:21 ] [ 編集 ]
  20. そろばん3級を持ってても
    日常使うのは飲み会の割り勘計算だけの俺って・・・orz
    [ 2013/01/15 23:21 ] [ 編集 ]
  21. 小学校の時、スケボー代わりにして遊んでゴメンナサイ。
    [ 2013/01/15 23:22 ] [ 編集 ]
  22. 頭の中にそろばんがあると、答えを『出す』のではなく、
    『出る』んだ。
    [ 2013/01/15 23:22 ] [ 編集 ]
  23. 算盤やってたけどまぁこんな物だろう
    昔は先生が読み上げてたが今はなさそうで残念だ
    週1くらいで適当にチーム分けして紅白戦みたいなのやってたけど楽しかったよ
    [ 2013/01/15 23:22 ] [ 編集 ]
  24. 商業高校なんかそろばん高校デビューの奴沢山いるんだぜ?
    それでも珠算1級とか取れるようになるから年齢は余り関係ないと思われ(3級くらいまでは何とかなるらしいし)
    俺がすげえって思ったのは桁数の多い暗算
    あれが出来る人間が怖い
    [ 2013/01/15 23:23 ] [ 編集 ]
  25. いっぽう日本の義務教育現場では欧米を見習って計算機をつかっていいことにしました、とさ
    [ 2013/01/15 23:23 ] [ 編集 ]
  26. とりあえずやってみ、と算盤教室に通わせてくれた親には感謝してるわ
    あれがなきゃIT系で飯食うことにはならなかった
    [ 2013/01/15 23:23 ] [ 編集 ]
  27. 段持ってるけど、今の年齢じゃ5桁の暗算しか出来なくなったよ。
    日々楽しめるのは、買い物してレジより早く計算が出来ることぐらいかな
    [ 2013/01/15 23:25 ] [ 編集 ]
  28. 米9、同意、かっこいい
    [ 2013/01/15 23:27 ] [ 編集 ]
  29. ※14
    自分もそんな感じだったな〜
    妹はもっと頑張って1級までいったな。
    [ 2013/01/15 23:27 ] [ 編集 ]
  30. そろばんが頭の中に浮かぶようになるマジ
    適当にやってたからあんな計算はできないけど
    [ 2013/01/15 23:28 ] [ 編集 ]
  31. 小学生で一級取った同級生が、その後ずっと馬鹿だったんだが・・・
    [ 2013/01/15 23:28 ] [ 編集 ]
  32. 目を見開いたままで算盤の珠をイメージしながら計算する感覚は人生であの時が最初で最後だな。多分、人間が使うことの少ない脳の機能だろう。
    [ 2013/01/15 23:29 ] [ 編集 ]
  33. 算盤は若い頃にやっておけば良かったって心底思う
    今はコンピューターがあるから‥っとかそういう問題じゃない
    脳の活性化と老化防止には最高だろう‥今からでも習うかなあ‥
    [ 2013/01/15 23:30 ] [ 編集 ]
  34. そろばんは小学校では役立つけど高校数学ともなれば計算なんかしないからどうなんだろうね、書道は学力は一切あがらないけど重要な場面で活きてくるよね
    [ 2013/01/15 23:32 ] [ 編集 ]
  35. 電卓使った方が早いし

    !?
    [ 2013/01/15 23:34 ] [ 編集 ]
  36. 俺は10歳からそろばんを2年間だけ習ったけど、それでも暗算1級にはなれたよ。
    そろばんやっておくと暗算力も鍛えられて、日常生活で電卓が必要ないレベルになって、マジで計算が楽になる。
    ゲームの確立やダメージの計算も、式さえわかれば瞬時に計算できるようになるよw
    そろばん習って本当に良かったと思うわ。
    [ 2013/01/15 23:34 ] [ 編集 ]
  37. 「2001年宇宙の旅」の原作者アーサーCクラークは
    二次大戦中、英軍勤務時に静止軌道衛星を世界で最初に考え出すなど
    現実的な科学知識を持ってSF小説を描いてた人だが、
    その人の初期の短編で、
    計算用コンピュータの壊れた惑星間航行宇宙船で
    地球の大気圏突入時の軌道計算をするために、船内の使える部品でそろばんをつくり
    3人の乗員がそろばんで計算し続けて
    (一人しかそろばんを知らなかったので、まず他の二人に扱い方を教育するところから始める)
    大気圏突入までに計算を終わらせ、無事帰還する、
    という作品があった

    並のSF作家が書いたなら荒唐無稽かもしれないが、
    科学知識に裏打ちされたクラークが書いていることで
    そろばんがいかに優秀な人力計算機であるかというのが
    再認識された
    [ 2013/01/15 23:35 ] [ 編集 ]
  38. いまだに、なぜソロバンで計算が速く出来るのか理解できない
    [ 2013/01/15 23:35 ] [ 編集 ]
  39. 小学校の授業でやったけど、で、これが何の役に立つの?と斜に構えていた俺はソロバンを即座に鈍器及び楽器に転用したのだった。
    [ 2013/01/15 23:35 ] [ 編集 ]
  40. 単純に凄いな、と思うよ
    小学校でやったはずなのに、全く身についていない・・・
    興味を持てなかったのが大きいが、興味を持たせる動機付けが大切なんだよね・・・算盤に限らずだけど
    [ 2013/01/15 23:36 ] [ 編集 ]
  41. この人たちのNバック脳トレが見たい
    7,8ぐらいは軽くできるんだろうか?
    [ 2013/01/15 23:37 ] [ 編集 ]
  42. 飲み会の割り勘会計も、暗算できる子についついお願いしてしまう。

    小4の時のそろばんの授業で、とっかかりで挫折して、大人になってからそろばんできてたらなーと後悔。
    買物の時に、なるべく暗算しながら買物するくらいしか最近頭使ってない。
    [ 2013/01/15 23:37 ] [ 編集 ]
  43.   
    人間の脳ってすごいね。
    [ 2013/01/15 23:38 ] [ 編集 ]
  44. 昔のプロセッサ相手ならともかく、今の化け物プロセッサとそろばんじゃ話にならないな・・・
    [ 2013/01/15 23:38 ] [ 編集 ]
  45. 計算機あれば事足りるしって言ってるやつは確実に人生損している
    [ 2013/01/15 23:38 ] [ 編集 ]
  46. 習字は何の役にも立たなかったけど
    ソロバンと剣道はやって良かった。
    [ 2013/01/15 23:39 ] [ 編集 ]
  47.  
    インド人と計算で勝負してみて!
    [ 2013/01/15 23:39 ] [ 編集 ]
  48. >■ 俺はロンドンに住んでるインド人なんだけど、
    >  ケンブリッジからインド工科大学まで、学校教育の"熱"には詳しいんだ。
    >  だけどこの子たちの環境は、あまりにも激しすぎる。 イギリス


    インド人だって暗算とか超スゲーじゃん。
    [ 2013/01/15 23:39 ] [ 編集 ]
  49. 体で覚える感じなんで
    そろばんって頭の良し悪しに関係なく
    誰にだって出来るんだけどね
    珠算教室じゃなく小学校の再導入すればいいのにw
    [ 2013/01/15 23:41 ] [ 編集 ]
  50. 教育の大切さというか、継続的な訓練の大切さというか、
    極めることの大切さがわかるな。
    [ 2013/01/15 23:43 ] [ 編集 ]
  51. 珠算、暗算2級だけどあの速さは無理っす
    [ 2013/01/15 23:44 ] [ 編集 ]
  52. ※49
    >小学校の再導入すればいいのにw
    そういや40代のオッサンである俺が小学生の頃には
    黒板にぶら下げて使う
    先生用のでっかいソロバンが準備室に転がってたなあ
    [ 2013/01/15 23:45 ] [ 編集 ]
  53. >>33
    やりたいと思った時が始める時^^
    趣味として、自分への挑戦として、無理なくガンバです^^
    >>34
    因数分解がサラッと暗算できると高校数学でもかなり楽だよ。
    数学に対して食わず嫌いがなくなるのもあるしね。

    算盤の効用は色々あるけれど、脳の映像化分野を良く使う
    事で(=暗算で頭の中に算盤が浮かぶ)、まだ未解明の脳機能が活性化されるのが良い効用の一つかと。
    [ 2013/01/15 23:48 ] [ 編集 ]
  54. ※46
    祝儀袋の名前書くのに役立つよ!
    [ 2013/01/15 23:48 ] [ 編集 ]
  55. 暗算はもう下の玉を覚えきれない・・・
    [ 2013/01/15 23:49 ] [ 編集 ]
  56. そいや俺、フラッシュ暗算の8段合格第一号だわ(マジ
    [ 2013/01/15 23:52 ] [ 編集 ]
  57. そろばんとコンピューティングは住み分けができてると思うんだけどな。
    プログラムは一回作れば高精度かつ大規模な演算もできるがどうやってもハードが無い限り意味が無いが、ソロバンは大規模は無理でもその場でパパっと検算・見積もりができる。使うのは頭だけだからね。
    [ 2013/01/15 23:53 ] [ 編集 ]
  58. アメリカ人の下層なんて引き算もできないんだぜ
    引き算できないから電卓やレジ無いと例えば6000円の買い物で10000円出したら
    6000円から 7000円 8000円 9000円 10000円
    って1000円札一枚ずつ双方確認しながら足していって
    「はい これで足して10000円になったから間違いないよね」
    って風景になる
    アメリカの教育は一部の優秀者と多数のバカで回せる社会を作ってる

    PCソフトも同じ理念
    だから日本でエクセルとかの技能実務学ぶやつが多いほど途上国労働者とコスト競争になる
    [ 2013/01/15 23:55 ] [ 編集 ]
  59. ※37
    中国の宇宙開発で科学者が両手でそろばんをとんでもないスピードで
    計算しているフィルムを思い出した
    [ 2013/01/15 23:56 ] [ 編集 ]
  60. 半年間程そろばん塾の月謝をくすねて遊んでたのがバレたせいで強制的に2級まで取らせられたわwww
    [ 2013/01/15 23:56 ] [ 編集 ]
  61. そろばん・ピアノ・剣道・水泳やってた
    もちろん今では立派なクズ人間ですけど
    [ 2013/01/15 23:56 ] [ 編集 ]
  62. 事務所で伝票処理するときはほんとに役に立つ
    PCや電卓も結局手で打ち込まなきゃならない以上
    エア算盤を超えることはないし
    なにより1000件計算しても指が疲れない
    [ 2013/01/15 23:59 ] [ 編集 ]
  63. >イングランドじゃ掛け算の問題が100個くらい出されて、
    >  しかも応用も何もない、同じような問題ばかりなんだよ。

    なんか昔イギリスでは答えから計算式を書かせる問題とかあって、発想力やら応用力が凄いみたいなのがあった気がしたが
    [ 2013/01/15 23:59 ] [ 編集 ]
  64. 俺も商業高校で1年間算盤ならって3級取らされたな
    エア算盤レベルまでは行かなかったわ~
    [ 2013/01/16 00:01 ] [ 編集 ]
  65. 不思議なのは算盤得意な人って、
    計算機を叩くスピードも速いんだよね。。。
    しかもミスも少ないという。
    [ 2013/01/16 00:01 ] [ 編集 ]
  66.  
    確かにそろばんやってた奴の暗算は凄かったな
    頭の中どうなってんだって感じだ
    指を使うってのもなんか良い効果ありそう
    [ 2013/01/16 00:02 ] [ 編集 ]
  67. 3DSで「そろばん脳トレ」とか作ったらそれなりに売れそうだね
    [ 2013/01/16 00:03 ] [ 編集 ]
  68. レッツゴー三匹の三波春夫がそろばん塾の先生だったかで
    暗算を披露してたけどすごいと思ったなー
    [ 2013/01/16 00:04 ] [ 編集 ]
  69. あなたのお名前なんて〜の♪
    [ 2013/01/16 00:07 ] [ 編集 ]
  70. .

    小2くらいにそろばん教室通ったんだけど
    半年くらいで辞めたな・・ちゃんと通ってればよかったわ

    [ 2013/01/16 00:08 ] [ 編集 ]
  71. そろばんをやって鍛えられるのは計算だけじゃない
    イメージの合成や変化を出来るようになる
    例えば料理試作場面での思考
     
    脳内で料理に塩分を少しずつ数値で足していって味をイメージする
    塩分量の数字→味覚影響割合に変化させられる
    脳内で色んな想定実験出来る効率は人生で非常に有効
    メシマズ嫁はまずそろばんできない
    [ 2013/01/16 00:09 ] [ 編集 ]
  72. むかーし、会社でシコシコ電卓で数字を足していたら、後ろから覗き込んだ後輩が答えは○○ですねと言いやがった。
    そろばんの達人だったらしいが、何か腹立った。
    [ 2013/01/16 00:09 ] [ 編集 ]
  73. 授業でしかやったことがないのでいまだに足し算と引き算のやり方しか知らない
    そしてうーんうーん言いながら指で弾いてる頃には頭のなかで答えが出てる
    もちろん5桁+5桁くらいの問題ですけど
    [ 2013/01/16 00:11 ] [ 編集 ]
  74. アポロ13でNASAの職員たちが計算尺使って計算してたのを思い出すな。それも何人も同じ計算して確認してた。
    暗算ってのは西洋ではポピュラーじゃないのかもしれん。
    [ 2013/01/16 00:11 ] [ 編集 ]
  75. 小学校で算盤の授業があったんだけど、全然駄目だった。
    小学校低学年でもう既にそういう脳の使い方はできないようになっていた。かわりに既に構造的分析能力がかなり発達していた。しかしそれも才能を潰したがる女教師によって『矯正』させられてしまった。
    本当、日本の画一的教育は酷かったよ・・・
    [ 2013/01/16 00:14 ] [ 編集 ]
  76. 暗算と言えばインド式数学とかで
    いろいろ数学的工夫を使った簡単な解の出し方とかあるけど
    あれと算盤じゃ使ってる脳機能は完全に別だよな
    同じ暗算なのに、面白い話だ
    [ 2013/01/16 00:17 ] [ 編集 ]
  77. 頭の中でイメージするとかいってるけど、本当に凄い人は実際にはイメージとか意識すらしてない。本人の感覚としては、ただ頭の中からポンと数字が湧きあがるという。物凄い、真の暗算。
    [ 2013/01/16 00:17 ] [ 編集 ]
  78. 日常の中で電卓使わないでも暗算である程度計算できると、楽だよね。
    暗算はインドも凄いイメージがある。
    [ 2013/01/16 00:19 ] [ 編集 ]
  79. ※75の「画一的教育」はもちろん戦後の日教組による悪平等推進の方針によるものでね、クラスの児童がみんな同じようにできなきゃならないというキチ/ガイじみた狂信的な教育姿勢が根底にあったんだよね当時は。今はどうか知らないけれども、昔は徹底した減点法だったから。
    大人になってから徐々に昔潰されていた能力を取り戻してきたけど、随分と無駄に時間を費やした。間違った教育は酷いことをするのだ。
    [ 2013/01/16 00:22 ] [ 編集 ]
  80. 習字は役に立たなかったとかコメントしてたのが上の方にいたけど、習字というのは人生の後半に入ると有用なんだ。
    今の日本では子供の頃の貴重な時間を割いてまでする必要があるかといえば、少し疑問だね。でも将来、これから役に立つよ。
    [ 2013/01/16 00:25 ] [ 編集 ]
  81. こんな計算は、今はコンピューターがやってくれる。

    とは言うけれど
    コンピューターが壊れた時
    こんな計算すら出来ない人間に直せるわけがないし
    コンピューターに頼りきっていたら
    あと100年もしないで
    人類総バカの時代がきちゃうよ。

    総バカになったら
    一年も経たずに人類滅亡だわw
    [ 2013/01/16 00:30 ] [ 編集 ]
  82. 字が綺麗なのは話題づくりから実用までいろんな面で役立つね。
    ただ逆に字が汚いとどんなに綺麗な人でもちょっと引かれるかも。
    [ 2013/01/16 00:33 ] [ 編集 ]
  83. そろばんできる人尊敬するわ
    小2で教室通って、3ヶ月で止めた身としては
    あの時真面目にやっときゃもうちょっと数学マシな成績とれたかも

    割勘するときとか電卓使わずにパッと計算できるとかっこいいよね
    [ 2013/01/16 00:35 ] [ 編集 ]
  84.   
    こんだけ脳の処理能力が発達してると
    計算だけでなく日常生活での状況判断もすごそうやね。
    [ 2013/01/16 00:35 ] [ 編集 ]
  85. アンザン(暗算)てそのまま英語になっちゃってるのか?
    “flash ANZAN training”って言ってるけど…
    [ 2013/01/16 00:38 ] [ 編集 ]
  86. 日本で例えば820円の買い物して1020円出せば普通に200円返して
    くれるけど外国では全く通用しないらしいね
    [ 2013/01/16 00:40 ] [ 編集 ]
  87. ※56
    地味にスゲーな、それw
    [ 2013/01/16 00:41 ] [ 編集 ]
  88. 高校入学以後、勉強なんてほとんどしなかったけど
    ガキの頃にそろばんやってたおかげで、計算だけは速いわ
    [ 2013/01/16 00:44 ] [ 編集 ]
  89. こんな計算できなくてもコンピューターにやらせれば済むという意見はよく目にするが
    コンピューターにやらせるまでもないような計算は日常生活の中にけっこうあふれてると思う
    [ 2013/01/16 00:44 ] [ 編集 ]
  90. 教育って、ほんと大事。
    世界一になるとか、他所の国のほうが素晴らしいとか、そんな余計なことを吹聴せず、学問への好奇心を増加させる教育を淡々と推進してくれたら、それでいい。
    [ 2013/01/16 00:46 ] [ 編集 ]
  91. >あのレベルに達するまで数年間学んで、日常生活で何回役に立つのよ。 アメリカ

    これが理解できないと「道」ってのはわからないだろうな。
    柔道、剣道、合気道、弓道・・・なんの役にたつんだと思うとそこで終了。
    [ 2013/01/16 00:47 ] [ 編集 ]
  92. パソコンとかファッションが90年代だな
    [ 2013/01/16 00:51 ] [ 編集 ]
  93. 予算内で買い物したい時なんかすごく活かせる技術w
    [ 2013/01/16 00:54 ] [ 編集 ]
  94. 小学校の時、スケボー代わりにして遊んでゴメンナサイ。<<

    高校生の時。・・・・・・・・・ホントゴメンナサイ。
    [ 2013/01/16 00:55 ] [ 編集 ]
  95. どんなことでも、ある程度の基準まで頑張って極めれば、無駄ってことにはならないよな。
    社会人になれば、意外な時に意外なことが役に立つことがある。
    一見あまり関係がなさそうなモノが、応用としてね。
    [ 2013/01/16 00:57 ] [ 編集 ]
  96. 数学好きで動画並みにに暗算したいが、ガキの頃からの英才教育じゃないとダメなんだよね
    [ 2013/01/16 00:58 ] [ 編集 ]
  97. ※38
    そろばんは、世界最古のデジタル計算機と言われてる。
    信号のやり取り(手慣れ)さえ早く出来れば、
    それに比例して計算処理そのものが早くなる。
    滅茶苦茶効率良いんだぞ。
    [ 2013/01/16 01:02 ] [ 編集 ]
  98. 俺も小さい頃ソロバンはやっていてこの程度だったら出来たな。
    当時はフラッシュなんてものはもちろんなかったけど
    そのかわり伝票ってのがあって、似たようなもんだ。

    でぇーーー、今は自慢じゃないが全く出来ない。キリッ(`・ω・´)
    他のコメにもあるが、継続しないとダメだな。
    ちょっとだけでもいいから継続しないとダメ。
    頭の中はサビだらけ。
    [ 2013/01/16 01:04 ] [ 編集 ]
  99. 小学の低学年の時に1年間だけ習ってて、
    9級というド初級だけしか取らずに辞めた自分だが、
    それでも、それから算数は超得意科目になったな…。
    中・高学になってそろばんは役に立たないから意味ないと思いきや、
    小学と時に算数が好きで得意だと、だいたいは中・高学の数学でつまづく事は少なくなる。
    学生の時は計算式を解いている時の悟りをひらいたかのような、
    集中力マックスな頭の中が数字でいっぱいになる感覚が好きで計算を解くのが大好きだった。
    もし、自分に子供ができたら絶対習わせたい。
    [ 2013/01/16 01:08 ] [ 編集 ]
  100. 数学と暗算はあんまり関係ないと思うが。
    高度になればなるほどパズルみたいになっていくし実際の数字使った計算なんてほとんどしなくなる。
    [ 2013/01/16 01:13 ] [ 編集 ]
  101. ※46
    政治家になったとき、恥ずかしい色紙を書いて晒し者にならなくて済むよ。
    [ 2013/01/16 01:15 ] [ 編集 ]
  102. >あのレベルに達するまで数年間学んで、日常生活で何回役に立つのよ
     
    こいつは人生で数回しか計算しないのかw
    [ 2013/01/16 01:17 ] [ 編集 ]
  103. ソロバンきちんとやってたからスーパーの計算レベルなら割引
    含めて一円単位でできるぜ。レジで清算するまえに出せる。
    ジョギング中にすれ違う車のナンバー全部足して遊ぶなんてこと
    もできる。
    [ 2013/01/16 01:17 ] [ 編集 ]
  104. 小学校で習うけど今はもう出来んわ
    [ 2013/01/16 01:20 ] [ 編集 ]
  105. マジで凄いレベルは税理士試験や公認会計士試験でも算盤で
    臨むからな・・・大抵そういう奴は10段だけど。
    マジでパネェよ。電卓よりも早いし。
    [ 2013/01/16 01:20 ] [ 編集 ]
  106.  
    小学生の時に通って1級で挫折した
    社会に出て役立ってるのかどうかは判らないけど
    そろばんに貼られる合格シールが増えていくのは
    ゲーム感覚で楽しかったなw
    [ 2013/01/16 01:21 ] [ 編集 ]
  107. 算盤が得意なのは日本人かインド人かと言われている位だからね'`,、('∀`) '`,、
    [ 2013/01/16 01:23 ] [ 編集 ]
  108. そろばんは小学校で必修にするべきだろ、わりとマジで
    [ 2013/01/16 01:23 ] [ 編集 ]
  109. 尻踊りより、ソロバンや、武道を必修化しろよ
    [ 2013/01/16 01:28 ] [ 編集 ]
  110. 暗算さっと出来たら人生でそりゃもう何回も何回も使えるよね。
    [ 2013/01/16 01:28 ] [ 編集 ]
  111. そろばん4級より上にどうがんばってもあがれなかった、しかも選択
    は「暗算」じゃなく「応用」。大人になっても応用きかん奴なんておらんて。一番、無駄にしたパターン。
    しかし、その後電気系の資格を2つとれた。不向きだったんだろう。
    [ 2013/01/16 01:29 ] [ 編集 ]
  112. ※94
    ん?なるほど スケベーかwww

    わかるやつおらんやろw
    [ 2013/01/16 01:31 ] [ 編集 ]
  113. 小学生のときにやったきりだけど
    今でも買い物とか飲み会の割勘とか
    頭の中でささっと計算できるなあ
    [ 2013/01/16 01:33 ] [ 編集 ]
  114. 小学生の時って 習い事が無駄な気がして
    すぐやめちゃったりしたけど
    今思い返すと本当続けていればと後悔する物が多いわ
    算盤も剣道も中学まで続けていればって思う。

    で、子供が出来て習わせようと探してみるものの
    算盤教室は、町に1件も無くなっているっと・・・くそっ
    [ 2013/01/16 01:41 ] [ 編集 ]
  115.  
    俺がガキの頃は
    小学校でそろばんを習ったなぁ
    その後ソロバン塾で何級かまでは行った記憶がある
    今の子は学校でも電卓使うんだろうか・・・・
    [ 2013/01/16 01:45 ] [ 編集 ]
  116. 外国人褒めすぎw
    どう見たって白人様のほうが優れてますからw
    [ 2013/01/16 01:55 ] [ 編集 ]
  117. そろばん習ってたけど、案外日常生活で役立つ。そろばんやってると、暗算もできるようになるし、買い物とか、エクセル使うほどじゃない計算とかに便利。計算機持ってない時あるから。
    [ 2013/01/16 02:04 ] [ 編集 ]
  118. カシオミニが諸悪の根源
    [ 2013/01/16 02:08 ] [ 編集 ]
  119. 昔習ってたなー
    ものになる前にソロバン教室がつぶれたからもう忘れたけど
    [ 2013/01/16 02:08 ] [ 編集 ]
  120. そろばん塾に通って、帰りがけに近くの肉屋で1本40円の
    鶏手羽の塩焼きを買い食いするのが、小学校当時の俺らのトレンドだったわw
    珠算暗算は何級まで取ったっけなあ。今じゃ見る影も無いが、社会人やってて役に立っていると実感することはある。
    確かにそろばん自体を使うことがないが、子供がいたらやらせたい稽古事だ。
    [ 2013/01/16 02:17 ] [ 編集 ]
  121. 頭の中でそろばんつくって弾くと暗算も早くなるんだよね、俺できないけどw
    少ない記憶量で計算を早く正確にやる技術で昔の商人にゃ必須の技能だったんだろうな
    今の社会じゃそこまで必要にはならないが適度な頭の体操にはなりそうだね

    ただ計算はインド人が異常なまでにできるよな
    あれもそろばんのように学べばできるようになるんだろうかってレベルで凄いよな
    [ 2013/01/16 02:20 ] [ 編集 ]
  122. 商業高校で3級取ったけど何も生かされてない。
    ちょっとした暗算も計算もできないし、ましてや頭の中に算盤浮かべることすら出来ない。
    ハッキリ言って無駄だった。

    ママごめんなさい
    [ 2013/01/16 02:27 ] [ 編集 ]
  123. ※120
    一本40円の鶏手羽の塩焼は覚えてて当時何級取ったかも覚えてないなんてw
    メインは算盤だろにw
    算盤が本当に脳の活性化になるなんて疑わしいねw

    それとも記憶力とは別なのかな?
    [ 2013/01/16 02:39 ] [ 編集 ]
  124. 読み・書き・ソロバンとはよく言ったものだ。
    [ 2013/01/16 03:11 ] [ 編集 ]
  125. そろばんはじく音と感触が気持ちいい。
    便利できれいな道具だよね。
    で、そろばんもいいけど和算と教育勅語の復活希望。
    [ 2013/01/16 03:20 ] [ 編集 ]
  126. 1級練習中に中学校に上がって急に忙しくなって
    もういいかーと1級取得前に辞めてしまった事を激しく後悔。
    取得してから辞めればよかったよ…。
    [ 2013/01/16 03:24 ] [ 編集 ]
  127. 俺もそろばんやってたけどかけ算や割り算の暗算はちょっと手間取るね。
    でもやってて良かったとは思う。
    [ 2013/01/16 03:31 ] [ 編集 ]
  128. たまに誤解されるけど算盤ができても数学が得意ってわけじゃあないんだ
    電卓を速く叩けるからって方程式が解けるわけじゃあないのと同じで
    [ 2013/01/16 03:36 ] [ 編集 ]
  129. イメージング処理能力を鍛える最強ツールだ
    脳科学的にとても面白い
    [ 2013/01/16 03:51 ] [ 編集 ]
  130. アメリカおばさん
    サンフランシスコの日本街に算盤教室はある。
    [ 2013/01/16 03:52 ] [ 編集 ]
  131.    
    頭の中で、エロいことを想像するくらいの才能があれば、
    三桁くらいの暗算は、誰でもできるようになると思うよ。
    すごいように見えるかもしれんけど、
    そろばん塾は厳しいわけでもなく、ごくごく平凡な習い事。
    [ 2013/01/16 04:03 ] [ 編集 ]
  132.  
    青竹踏み代わりに使って壊してしまってごめんなさいorz
    [ 2013/01/16 04:59 ] [ 編集 ]
  133. 計算機が~ パソコンが~ とか言う奴等は、誰がそれを開発するのか忘れてんだろうな。
    [ 2013/01/16 05:09 ] [ 編集 ]
  134. インドの方が凄いだろ
    [ 2013/01/16 05:12 ] [ 編集 ]
  135. 凄いっちゃあ凄いけど

    計算能力と数学はまた別物だわね。

    ここにはホロンが湧かないだろから平和だろ

    [ 2013/01/16 05:29 ] [ 編集 ]
  136. >>なんじゃこら。同じ日本人でも驚くわ。
    自分の国籍を調べてみなよ。もう一回驚くことが出来るかもよ。
    [ 2013/01/16 05:37 ] [ 編集 ]
  137. あの先生の頭髪が気になる生徒もいるんじゃなかろうか
    [ 2013/01/16 05:39 ] [ 編集 ]
  138. ヨーロッパでは計算機を使う学校が多いらしいな。
    [ 2013/01/16 06:18 ] [ 編集 ]
  139. 9歳までに習わせないとダメだってインドネシア人いるけど絶対そんなこと無い
    習う時期が遅ければさすがに動画レベルに達することは無理だろうけど
    習得すれば一般的にみて十分計算速い人になれる
    9,10歳で遅かったてのは間違いなく当人がやる気が無かっただけの言い訳
    [ 2013/01/16 07:16 ] [ 編集 ]
  140.  
    ※136
    やめてーよー
    [ 2013/01/16 07:18 ] [ 編集 ]
  141. ソロバンだけはガチで子供には習わせたほうがいい。
    数字にはハンパなく強くなる。
    [ 2013/01/16 07:21 ] [ 編集 ]
  142. 極めればその内PCもそろばんもいらなくなるしな
    [ 2013/01/16 07:23 ] [ 編集 ]
  143. 俺もまじめにやっとけばよかったな
    母ちゃん、月謝無駄にしてごめんよ
    [ 2013/01/16 07:45 ] [ 編集 ]
  144. >>139
    いや、経験者だけどインドネシアの言うとおり。寧ろ筆算タイプの暗算で出来るだけいい。自分は筆算と珠算の両方の暗算がタイミング的に当たったから混乱して出来ない・・・。途中まで頭の中に珠浮かべてたのに突然数字になったりその逆だったり・・・。たから初段までしかいけなかった。

    ただ9才でも遅い。
    [ 2013/01/16 09:00 ] [ 編集 ]
  145. 今でもソロバンやっててよかったと思う時あるなぁ。
    通わせてくれた親に感謝だ

    試験で伝票?ってまだあんのかな
    見取算は好きだったけど、伝票苦手だったわ。
    [ 2013/01/16 09:02 ] [ 編集 ]
  146. そろばんに乗って廊下スケートして親父にそろばんで殴られたw
    って父親がよく言ってた
    [ 2013/01/16 09:18 ] [ 編集 ]
  147. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2013/01/16 09:37 ] [ 編集 ]
  148. なんか気持ち悪い流れだな
    計算機があるのに、なんでソロバン礼賛?
    これだから日本から精神論が消えないんだな・・
    [ 2013/01/16 09:39 ] [ 編集 ]
  149.  
    計算機があるからソロバンとは考えないところが思考の動脈硬化を
    表しているね。
    [ 2013/01/16 09:46 ] [ 編集 ]
  150. 計算の基本は頭だよ。機械は補助であってメインじゃない。
    [ 2013/01/16 09:48 ] [ 編集 ]
  151. 人が考えて生きる上で重要なことは「読み書きそろばん」
    それなのに学校ではそろばんを教えない

    例えば統計データを頭に入れておけば、生きる上でめちゃくちゃ役立つ
    1憶2千万のうち、生活保護受給者数が200万だとすると、
    何%の人が生活保護をもらっているかを瞬時に計算出来るようになるし、統計データさえ頭に入れていれば絶大な威力を発揮する
    そろばん教育は復活させたほうがいい
    [ 2013/01/16 09:58 ] [ 編集 ]
  152. 単純計算を瞬時に出来るってのは強みだよ
    [ 2013/01/16 10:00 ] [ 編集 ]
  153. そろばんは全ての子供に強制的にやらすべき。
    私もやっとけば良かったと今更後悔してる。
    [ 2013/01/16 10:09 ] [ 編集 ]
  154. 計算も凄いけど動体視力も凄いな
    数字がよく見えない時点で無理だわ
    [ 2013/01/16 10:10 ] [ 編集 ]
  155. そろばん10級の俺が華麗に登場
    [ 2013/01/16 10:11 ] [ 編集 ]
  156.  
    そろばんをやっておくと計算力だけは格段に速くなる。
    そろばんを使った計算や暗算だけでなく筆算も速くできるようになるのがポイント。
    電卓でももちろん計算はできるが、電卓で計算が速くできたところで筆算は速くならない。
    [ 2013/01/16 10:23 ] [ 編集 ]
  157. 計算が早くなるのもあるかもしれないけど、自分の場合は数字の感覚が良くなった。
    上手く言えないけど数学的な思考が強まる。
    やっておいて損は無いけど感覚的な物なんで良さが伝わりにくいだろうな。
    [ 2013/01/16 10:48 ] [ 編集 ]
  158. これが日本の平均的な技術だと思われたらちょっとあれだなw
    [ 2013/01/16 10:55 ] [ 編集 ]
  159.  
    「ふん、ソロバンスキルなんぞもうコンピュータがやってくれる、
    やはり長く習字教室に通った俺に分があったようだな」

    読みやすい行書・楷書フォントの普及&インクジェットプリンタの普及

    ほげっ…
    [ 2013/01/16 11:05 ] [ 編集 ]
  160. おっさんの時代はそろばんは…あるよな
    フラッシュがなかったのか
    [ 2013/01/16 11:09 ] [ 編集 ]
  161.  
    暗算力(というか数字慣れが)あるとPC上の数値がミスってる時に感づきやすいよ
    というか、怪しい時に暗算してみようって気になる奴がいないとバグっててもわからんし…
    [ 2013/01/16 11:22 ] [ 編集 ]
  162. ソロバンを日本に教えたのは韓国
    それまで日本人は簡単な計算すらできなかった
    [ 2013/01/16 11:30 ] [ 編集 ]
  163. 暗算は脳内でソロバン弾いてるって前に聞いてやっと腑に落ちた
    [ 2013/01/16 11:32 ] [ 編集 ]
  164. ANGOと書かれた本とセットで使うとクールだね
    [ 2013/01/16 11:48 ] [ 編集 ]
  165. 算盤はガキの頃4年間位やってて、三桁の掛け算、足し算暗算で一瞬で出来たけど、数年間やらなくなると全く出来なくなるよ
    今なんて2桁の足し算も合ってるか迷うレベル
    継続してやらなきゃ意味ない
    [ 2013/01/16 11:49 ] [ 編集 ]
  166. そろばんが理解できるようになるとその概念は
    色々応用が効くことに気づく
    人間の短期記憶量は数字の羅列だと7個程度を覚える程度しかないらしいが
    イメージ記憶を代わりに使えるようになるわけだな
    それも三次元的な
    [ 2013/01/16 12:03 ] [ 編集 ]
  167. ドイツと日本はソロバン以外に独自の計算尺も開発して
    好んで使っていた

    ルートの計算で便利だったんだ
    [ 2013/01/16 12:13 ] [ 編集 ]
  168. 脳の経験値上げとして考えると、これほどいいのはないんだよな。

    生体電算機としての、もしくは計算プログラムの強化訓練とも言える。
    [ 2013/01/16 12:18 ] [ 編集 ]
  169. 「こんなの習ったところで、日常生活のどこで使うんだ」ってレスがあったがこれほど使えるスキルもそうあるまいに…
    [ 2013/01/16 12:21 ] [ 編集 ]
  170. ↑同意。嫌々ながら通わされて1級とって小6で辞めたけど、暗算は毎日使えてる。
    でもインドの計算の方が凄いと思ってる。わけわからん。
    [ 2013/01/16 12:36 ] [ 編集 ]
  171. 数学に試験で、計算に使ってる時間が多分半分以上だったな・・・。
    そろばんやってたら、その分の時間が考える時間に使えたのに。
    [ 2013/01/16 12:36 ] [ 編集 ]
  172. アメリカは通貨ですら10進法を使ってないからね。
    [ 2013/01/16 12:37 ] [ 編集 ]
  173. 計算機が有るからと言う奴は「計算機が使えない状況」でどうやってそろばん達人に対抗するのかね?愚問すぎる。
    [ 2013/01/16 12:38 ] [ 編集 ]
  174. そろばんを辞めて20年たつが 簡単な計算は今だに頭のそろばんを弾くことがある。

    だが そろばんを触らなくなって20年なので 
    頭のそろばんにモヤがかかっており よく計算間違いをする。

    やはり 継続はちかななり。 
    [ 2013/01/16 13:20 ] [ 編集 ]
  175. ※171に同意
    機械的なことは短時間で済ませ、あとの時間は思考に費やせる。
    算盤に限らず、どんなことでも同じだと思うよ。
    普段の生活でもとても役に立つよね。
    [ 2013/01/16 13:24 ] [ 編集 ]
  176. 3級から暗算が試験に入るから難しくなるね。
    俺は初段まででやめたけど、俺達の頃はそろばん塾行ってる人多かった。今はどうなんだろう?あんまり聞かないな。よかったっていえば4桁程度の暗算なら数秒でできるから仲間内で人気物になれたことくらいかw
    [ 2013/01/16 13:27 ] [ 編集 ]
  177. ほんとそろばんって良いわ。
    子供の頃やっておけば良かったと思う。
    [ 2013/01/16 13:49 ] [ 編集 ]
  178. 入門でとちった。
    足し引きしかできない(´・ω・`)
    [ 2013/01/16 13:52 ] [ 編集 ]
  179. アジアアジア一緒にすんな。
    全国民がそろばんやってんのは日本だけだ。
    [ 2013/01/16 13:54 ] [ 編集 ]
  180. PCに映った数字を計算するやつ、暗算もすごいが動体視力(?)も悪いと数字見れんなw
    [ 2013/01/16 14:06 ] [ 編集 ]
  181. 30年も前だが、仕事に行ってたベルギーの町のパン屋で手作りパンを5~6個買って、値段を暗算してお金を出して待っていたが、店番のおばさんの筆算が遅くて待ちくたびれた事があった。
    おばさんが計算を終わって、置いた金額を確認した時のポカーンとした顔が忘れられない。

    今はないが、昔は買い物時、店のおつり間違いがちょくちょく有り、直ぐに指摘したりして、暗算で人生だいぶ得したよ。
    [ 2013/01/16 14:14 ] [ 編集 ]
  182. インクジェットプリンターではお香典の袋に印刷するのは難しい。
    ちょっとしたときにさっと筆ペンで自筆できるとお客さんの見る目がまるで違う。「この人、できる・・・!」という表情がありありする。それは快感です。日常的に他人の心からの称賛を浴びていると、映画スターもそうですが、脳から良い物質が出るので、老化が遅らせられます。これって凄い効果です。日本人はそういうことが経験的に分かってるから、平生努力するのです。特亜がいつまでも自力で成長できずに他民族に寄生するのは、怠惰な自分を否定して頑張る気持ちがないからですが、それはこうした経験がなくて脳が幼い頃から常にボケているからです。
    [ 2013/01/16 14:19 ] [ 編集 ]
  183. 暗算できればPCに入力して計算する工程を省いて時間短縮も可能
    この動画レベルは年取ってからは無理かもしれないけどそれなりのレベルでも役にたつと思うけどなぁ
    [ 2013/01/16 14:27 ] [ 編集 ]
  184. 私は幼い頃に虐待を受けていて、そのために到底何かを学ぼうなどという気持ちを持てない幼年期でしたので、そんな時期に小学校で算盤の授業があってもやる気なんて出なくて無駄な時間にしましたし、それ以上に悪いことには「自分には算盤なんて無理」という気持ちが植えつけられてしまいました。その経験からすると、なんでも強制的にやるのは良くないと思います。本人にやる気が自然に出た時にさせられる環境を整えておくのが親の務めだと思います。そして虐待や抑圧で幼児が萎縮しているのを見抜いて環境を変えることも。
    算盤こそ駄目でしたが、後年受験時代には通り過ぎる車のナンバーを瞬時に九去法するのを日常の楽しみにするようになっていました。算盤じゃありませんが頭の体操ってやつですね。そのせいもあってか最終学歴は某T大卒になれました。まあそれはともかく、算盤してた人には到底敵いませんが釣銭を誤魔化されない程度には日常での四則計算はできますし、九去法を楽しむというコスト完全ゼロの楽しみを得ただけでも有難いことです。
    [ 2013/01/16 14:29 ] [ 編集 ]
  185. 書道そろばん水泳は本当に習っててよかった。親に感謝している
    [ 2013/01/16 14:46 ] [ 編集 ]
  186. 子供の頃そろばんやっとけば良かったという後悔から、子供にそろばん教室通わせてる。でも教室通わせないとそろばんできないよ。小学校の必須科目にすれば良いのに。日本人の学力低下が心配だ。今は日本よりフィンランドとかが良い線いってるみたいだけど…
    [ 2013/01/16 15:07 ] [ 編集 ]
  187. 初めてソロバンならった時、まだ慣れなくて読み上げ採算の時、指を使って計算してたら先生に面白おかしく注意されて、クラスの笑いものになってからソロバンに抵抗を持ってしまった。
    [ 2013/01/16 15:17 ] [ 編集 ]
  188. 算数も国によって様々。
    10進法と20進法が混ざって面倒なフランスとか
    おつりの暗算ができないドイツとか。
    [ 2013/01/16 15:27 ] [ 編集 ]
  189. 179
    全国民とかアホだろ。

    全く使えない日本人も腐るほどいるわけで。
    [ 2013/01/16 15:34 ] [ 編集 ]
  190.  
    ※187
    先生はクラス全体を楽しくさせようとしたのでしょうが、そのダシにされた子は体面を傷つけられた気分が強くなるので嫌気がさしますよね。
    全体のために個に犠牲を強いるやり方、それが全体主義です。それは良くない方法です。そういうことを反省しない指導者がいると結局はみんな不幸になってゆきます。反省させるためには抵抗が必要です。反感を伝えること、不愉快な感覚を相手の心へ届けること。
    一人に犠牲を強いるのではなく、丁寧に対話的に指導しつつ、みんなは一人のために、一人はみんなのためにの気持ちを伝えるのが指導者の務め。
    [ 2013/01/16 15:35 ] [ 編集 ]
  191. ああああああああああああああああああああああああ

    この動画でも「日本の~は中国発祥」って紹介されてる;

    日本は中国からどんだけ恩恵を受けてきたんだって話だよな・・

    しかもそれがこうやって欧米に知られていく、ってのが悲しいわ。

    [ 2013/01/16 15:39 ] [ 編集 ]
  192. 3級か4級で止めてしまったのは後悔してる
    もっと早く始めてれば段取れてたのかなーとはほんとに思うわ
    [ 2013/01/16 15:45 ] [ 編集 ]
  193. そろばん塾って少なくなったと思うけど
    今、こんなんなってんだw
    昔、駄菓子屋のおばちゃんとか使ってたなぁ
    [ 2013/01/16 15:52 ] [ 編集 ]
  194. ※190
    うおお、返事が来るとは思わなかったですw
    ありがとう、今まで思い出すと記憶の中にどっぷりつかっていましたが
    あなたの言葉であの記憶を少しだけ俯瞰して見られそうです
    ありがとう
    [ 2013/01/16 15:59 ] [ 編集 ]
  195. 学校でも少しやったような気がするけど紹介程度で身につくほどやってはいない
    必修化しある程度習得させるべし
    みんな動画の子供たちくらいになったらさらにすごい国になるね

    俺もやりたかった 子供の頃から・・・・
    もうすこしはましな人間になっただろうに・・・
    [ 2013/01/16 16:01 ] [ 編集 ]
  196. 小学生の頃、そろばん習っていたよ。算数の応用問題を読んでる途中で、答えが出たので答えだけ書いたら計算式が書いてないので△をもらってしまった。ちょっと悲しかった思い出。
    [ 2013/01/16 16:43 ] [ 編集 ]
  197. 195
    ネトウヨになっちゃったのか。

    [ 2013/01/16 16:49 ] [ 編集 ]
  198. 通っていたそろばん塾の先生が嫌な奴だったわ
    菊池お前だよ
    [ 2013/01/16 16:52 ] [ 編集 ]
  199. 使い方すら忘れたわ
    [ 2013/01/16 17:08 ] [ 編集 ]
  200. 凄いなあ
    2桁の暗算もできないアホには神懸って見えるよ
    算盤やってれば人生もう少し良くなってたかも
    [ 2013/01/16 17:44 ] [ 編集 ]
  201. そろばん1級だけど暗算苦手だわ・・・
    [ 2013/01/16 17:50 ] [ 編集 ]
  202. そろばんは算数までは良いらしい
    でも数学になると理論立てて解く必要があり途端につまずく
    そろばんしてた子は今までの得意意識が邪魔して
    考えの転換ができず数学になると後方に沈む子が多い。
    暗算はあくまで暗算で理論的思考とは別物なんだな。
    [ 2013/01/16 17:57 ] [ 編集 ]
  203. ちょっとしかソロバンやってなくて、暗算苦手だけど
    ソロバンのコマを思い描いて弾いてくとアラ不思議、暗算が得意になってる。
    でも普通に暗算しようとしてもやっぱりダメ。
    ソロバンって本当凄いわ
    [ 2013/01/16 18:32 ] [ 編集 ]
  204. このレベルになってから下の知識を得るといろいろ捗る。

    http://getnews.jp/archives/192672
    [ 2013/01/16 18:34 ] [ 編集 ]
  205. 海軍江田島出身の方が言っていたのが、億単位の暗算ができるから対空砲撃つ時に即狙えるようになるんだと言っていた。人間計算機だったんだ。
    それでも日本人の短所は英語ができないんだよな~
    [ 2013/01/16 18:39 ] [ 編集 ]
  206. 暗算に慣れ過ぎて計算式を途中で省いたら、大学の試験で赤点受けた。
    解答は合っているのに途中式が抜けていて、カンニングまで疑われた。

    いや、途中式簡略化した私が悪いんですけどね。
    [ 2013/01/16 18:49 ] [ 編集 ]
  207. そろばん塾は減ってるんじゃなかったっけな
    [ 2013/01/16 19:05 ] [ 編集 ]
  208. ※206
    子どもが中3だけど、同じです
    先に答書いてから計算式書いてる…(点がもらえないから)
    見ただけで答えがぱっと浮かんでくるって
    自分がしたことないから判らなかったけど、こういう物なのかな
    少しほっとした
    [ 2013/01/16 19:43 ] [ 編集 ]
  209. そろばん習ってたけど結局使わないから感覚忘れたわw
    [ 2013/01/16 20:18 ] [ 編集 ]
  210. 電卓やコンピューターでは、数を見た目に「数字」として扱うから、
    結果は得られるにしても、それを操作する人間には何も残らない。
    算盤だと、数を珠という、「量」や「形状」に置き換える作業があるので、
    それが視覚を通して脳に入ってくるので、イメージとなり、暗算力になるんだよ。

    「1」とか「4」っていう数字だけを見ても、それは数字でしかないけれど、
    一個の珠と四個の珠が並んでいるのを見れば、4は確かに1の四倍あると解るでしょ?
    五個目になれば珠の位置が変わるし、桁の繰り上がり下がりも視覚的に把握できる。

    数を文字ではなく、ちゃんと数量として脳にイメージを焼き付けているわけだから、
    1と+と4の文字から、新たに5という文字を連想させるよりも、速くて確実に連想し易い。

    言い換えれば、テトリスをクリアする感覚で計算しているようなものだから、速いんだよ。
    [ 2013/01/16 20:23 ] [ 編集 ]
  211. 小学生の時そろばん履いて滑ってたわ
    そのせいか大学も第一志望つるっと滑った
    [ 2013/01/16 20:26 ] [ 編集 ]
  212. そろばん習ってた側だけど、習ってない人っていつもどうやって計算してるのか気になってたな。
    珠が頭の中にないとどうやって計算するの?ってさ、そっちもすごいなと思うわ。
    [ 2013/01/16 20:50 ] [ 編集 ]
  213. 計算自体は一桁しかやってないんだよなw
    対応する数字を石に置き換えてビジュアルイメージで固定してるだけ
    [ 2013/01/16 20:51 ] [ 編集 ]
  214. 小さい頃からそろばんを習ってれば俺ももっとましに…
    とか思ったけど、結局それなりのレベルになれるかどうかは自分次第か。
    俺が習っててもやっぱり怠けてただろうな…。
    [ 2013/01/16 21:34 ] [ 編集 ]
  215. そろばんやっときゃ良かった~
    やってた子は、大人になっても何気ない一コマで役立ってるから羨ましい。
    [ 2013/01/16 21:42 ] [ 編集 ]
  216. 珠算やってたけど四級止まりだったww
    (三級から暗算・伝票算が入る)

    でも今でも「5」を一塊に考えた計算は癖になってる。
    これは間違いなく珠算の影響だ。
    頭で暗算しようとするとダメなんだけど
    買い物の釣り銭調整なんかの時に「直感で」端数が出せる。

    これは日本の通貨が1と5が基本だから出来る事だとも言える。
    [ 2013/01/16 21:50 ] [ 編集 ]
  217. こういうのを見て
    「これが実生活で何の役に立つの?数字の計算なんて電卓で良いじゃんとか」言っちゃう輩は
    勉強から人生で役立つ様々なことを何も学べなかった哀れな人間だ
    「学ぶこと」を通して知識、技術、経験をちゃんと獲得した人間は
    それをきちんと実感してるんですよ
    [ 2013/01/16 21:55 ] [ 編集 ]
  218. 計算力と数学は 別物だよ

    数学の証明や論理推理はそろばん一級でも難しい

    一級の子が甥にいるけど、数学ずば抜けて成績いいわけでもなく。

    計算力あるのは日常便利だけど数学とは全然違います

    [ 2013/01/16 21:58 ] [ 編集 ]
  219. 高校に居たそろばんの先生はまさしくこんな感じだった。
    電卓なみの速さで、6桁の数字をどんどん足して暗算してみせた。
    自分も高校の1年間で何とか3級を取ったけど、それくらいではああいう暗算はできないね。
    [ 2013/01/16 22:28 ] [ 編集 ]
  220. エアーそろばんできるところまでさぼらず習える子供は
    他の勉強もよくできるんじゃないかな?
    [ 2013/01/16 22:39 ] [ 編集 ]
  221. 昔住んでた市営住宅で、うちの前が集会所だったんだが
    週2~3回そろばん塾をやってた
    先生と仲良かったんで幼稚園時に
    生徒が来るまでの間、ロハで九九を教えてもらったけど
    そろばんは1~10まで足して55にできないほど扱えない
    [ 2013/01/16 22:51 ] [ 編集 ]
  222. 昔やってた俺から言わせてもらうと、そろばんは勉強では中学までしか役立たない。結構趣向が違うし。
    日常ではかなり役立つ。珠算暗算の段持ちなんかはとてつもない計算力もってるし・・・
    [ 2013/01/16 23:23 ] [ 編集 ]
  223. 昔数年習ってたけど、向き不向きがあるんかなあ。
    3〜2級の壁で挫折した。暗算が出来なかった。
    脳内で算盤並べても、3-4桁目の映像が霞んで思い出せなくなるw
    なんかコツがあるんかな?
    [ 2013/01/16 23:43 ] [ 編集 ]
  224. 集中力を鍛えるにはもってこいの教材だと思う
    数字に対する恐怖心もなくなるし勉強が楽しくなることだろう
    もちろんそれを生かすもコロスも本人次第だけれど
    [ 2013/01/17 00:15 ] [ 編集 ]
  225. いまの教育界がモデルとして必死に追いかけてる北欧の国々の人たちがこn動画見て母国の教育を嘆いてるってのはなかなかおもしろいな
    [ 2013/01/17 00:18 ] [ 編集 ]
  226. 一見この動画が凄いように感じても、
    現実の日本がどれほど落ちぶれているかを冷静に考えれば、
    その程度の意味しかないってことは容易に分かるだろうにな。

    [ 2013/01/17 00:25 ] [ 編集 ]
  227. 少し前にやっていた、日本のそろばん少年がインド遠征して、インド式暗算と対決して、勝利したVTRの反応が見たい。
    [ 2013/01/17 01:18 ] [ 編集 ]
  228. まるで226の存在価値そのものってわけだねw
    [ 2013/01/17 01:21 ] [ 編集 ]
  229. よく電卓やPCあるからそろばんなんてという人がいるが
    暗算ができるのは非常に意味がある
    小学生時代にそろばんやってて一番良かったのは
    中学になって算数から数学になった時だな
    暗算で計算自体はすぐできるので
    それ以外の部分に集中できる
    結果数学アレルギーにならずに済んだ点
    [ 2013/01/17 03:12 ] [ 編集 ]
  230. そろばんとは脳味噌に計算機をダウンロードする行為なんですよ

    電卓も確かに便利ですよ。一時的にはね・・・
    [ 2013/01/17 03:16 ] [ 編集 ]
  231. >>俺は9,10歳くらいの時から通いだしたけど、遅かった。
    時間がかかっても、つい今までの計算方式でやっちゃうんだ。
    わかる・・・

    中学受験で「算数」のやり方で頭が固まってしまったものだから、中学受験と小学校のテストでは優秀だった自分も中学に入って「数学」のやり方の初歩で躓いて苦労したからなぁ・・・
    小学校の時落ちこぼれでいいから中学高校大学社会人で必要になる数学で頭を固くしたかった
    [ 2013/01/17 08:57 ] [ 編集 ]
  232. 指先と脳は連動してます、なるべく動かしましょう
    [ 2013/01/17 10:17 ] [ 編集 ]
  233. すいません、日本人ですがそろばんできません
    [ 2013/01/17 17:44 ] [ 編集 ]
  234. ソロバン教室にはスパルタというイメージがある
    [ 2013/01/17 18:34 ] [ 編集 ]
  235. ※234
    俺関東10位前後・全国大会出場経験者だけど、有名ドコロはどこもスパルタだわ。
    あるレベルを超えるとかなりの集中力を必要とする(種目によっては脳内麻薬が出る)から、生半可でやってるとある一線を越えられない。
    [ 2013/01/17 18:59 ] [ 編集 ]
  236. そろばんが出来ても勉強は全然ってやつけっこういるんだよなあ
    不思議
    [ 2013/01/17 21:03 ] [ 編集 ]
  237. ※236
    子供の頃は夢中になれても、大人になると宿題とかできなくなる
    モチベーションの立て方が違ってくる気がする
    俺はそろばん3級までしかいかなかったのは単調だったからで、今では逆に研究職で楽しんでるよ
    [ 2013/01/17 21:24 ] [ 編集 ]
  238.  
    そろばん教室あったあったw
    [ 2013/01/17 21:59 ] [ 編集 ]
  239. そろばん教室でソロバンに昇級ごとにシール張って貰ってたの思い出した
    でももう使い方覚えてないや
    [ 2013/01/18 06:10 ] [ 編集 ]
  240. 日本人でも実際そろばん教室に通ってる率ってそこまで高く無いから日本人から見てもほとんどの人はここの海外の人のコメントとほぼ同じ感想持つよな
    「なんで小学生の時そろばん教えてくんなかったんだよ」って
    [ 2013/01/18 13:56 ] [ 編集 ]
  241. 廊下で滑らすおもちゃじゃなかったのか・・・。

    真面目に言うと学校で2~3時間使い方をならっただけだったな。
    日本の学校はそろばん必修にして試験で電卓はダメだけど
    そろばんならいいとすれば、もっと高度な問題出せるし、
    勉強が出来るだろう。
    理系とかが苦痛でなくなればもっと研究レベルを上げられると思うけど・・・。
    [ 2013/01/18 20:48 ] [ 編集 ]
  242. 友達が昔習ってて2級まで取ったって言ってた。
    よくわかんないからそうなんだーって反応したけど
    ※欄読んでると結構頑張らないといけないレベルっぽい??
    そういえば今まで一度も計算ミスしたことないと言ってたな、
    羨ましい。
    自分ももし子どもに戻れるなら習ってみたい。
    大人になってからじゃ厳しいわ。
    [ 2013/01/18 23:17 ] [ 編集 ]
  243. そろばん嫌いだったなあ
    いまだにどう便利なのかわからん
    [ 2013/01/19 15:38 ] [ 編集 ]
  244. 珠算は1級持ってるけど、暗算は4級くらいで止めたんだよなー。
    だから、計算自体は早く出来るけど、絶対間違えてはいけない計算だったら暗算じゃなくて筆算でやる。
    動画みたいな訓練はしてないから、途中で頭の中のソロバンの珠がリセットされてしまう。
    [ 2013/01/19 16:44 ] [ 編集 ]
  245. そろばんはn進法の概念を教えるのにも役立つ
    覚えれば簡単に加減法くらいなら暗算でも使える
    [ 2013/01/19 17:34 ] [ 編集 ]
  246. この子達って今いくつになってるんだろ?
    きっといい仕事に就けてるだろう・・・
    [ 2013/01/19 21:07 ] [ 編集 ]
  247. 読み書き算盤は、基本中の基本
    幼い内から算盤やれば、脳の成長発達は凄まじい

    家が貧乏で、何も習えなかった
    親も馬鹿だから何も教えない
    おまけにど田舎じゃ、情報の「じょ」の字すら外から入手も満足に出来ない

    「貧すれば鈍する」、正しくその通りだ・・・
    [ 2013/01/19 21:35 ] [ 編集 ]
  248.  
    イベントでの物販でエアそろばん出来る奴の捌きが速かったのを思い出した。
    [ 2013/01/20 06:20 ] [ 編集 ]
  249. 小学生のときに2つの大きなソロバンを足で乗って遊んでたのを思い出した。
    [ 2013/01/20 10:37 ] [ 編集 ]
  250. インド式暗算とどっちが速いんだろうな
    [ 2013/01/20 10:37 ] [ 編集 ]
  251. 脳の中にイメージを詳細に描いたり操れたりするには
    将棋かソロバンをやるといいよね
    記憶力もついでに鍛えたいなら将棋のほうがいいかもしれない
    [ 2013/01/20 22:06 ] [ 編集 ]
  252. 日本人って他の星から来た宇宙人なんだろうと思う
    明らかに他の国々とは違うからね
    [ 2013/01/21 12:06 ] [ 編集 ]
  253. 夜も眠れず
    2つ心配

    1つ 日本は他国のアイテムで称賛受けてる。 
       自国のアイテムじゃないのに・・と
       よその国から妬み発言されないかってこと。
       仏教も穀物も野菜も人間性もただ極めてしまった日本   なだけに

    1つ 韓国がこっちをジト見してないかと心配 
       起源リストにそろばんは未だ入ってないはず・・
      
       ┃∀´>
    [ 2013/01/21 13:31 ] [ 編集 ]
  254. 学生の頃、弟とスーパーに正月の買い物へ行って。
    「けっこう買ったな!これ一万で足りるのかよ?」言ったら、
    「あと1287円」。
    無意識に暗算してしまう言ってたわw
    [ 2013/01/21 16:09 ] [ 編集 ]
  255. ※249
    やったね〜w ローラースケート
    [ 2013/01/21 16:12 ] [ 編集 ]
  256. 本当、子供にはそろばん通わせた方がいいですよ。
    暗算はイメージングが肝だけどそれを効率よく練習できるから
    脳育にも高い効果が期待できる。

    現状だと人気下降一方の日本よりも台湾の方が人気あるんじゃないかな。
    [ 2013/01/21 16:18 ] [ 編集 ]
  257. 2段の俺が通りますよ。

    段位から平方根・立方根の問題が出る。俺は暗算で出来るゼ。
    ちなみに、俺はやり方を知らんが対数とかの計算も出来る。

    暗算に関して、指を動かして計算はまだ入り口。通は脳内でそろばんが勝手に動く。

    5段までは人力で取れるが、それ以上はそろばん+暗算で玉を動かすのを減らす様な小細工をしないと無理。
    例にすると、9976+26は99を掃うのが面倒なので26を足さずに6だけ足して答えを書く時に暗算で20を加えて書く。
    [ 2013/01/21 17:17 ] [ 編集 ]
  258. 世界的な業績残してる科学者の中にそろばん得意な人っている?
    独創性とは無関係という感じだけどどうなのかね。
    [ 2013/01/21 18:10 ] [ 編集 ]
  259. 計算機は視覚で捉えた数字を入力する段階で入力ミスをし間違った答えを出して
    その間違いを発見するのに時間が掛かる
    そろばんで鍛えた暗算は視覚情報の段階で脳に正確な情報が蓄えられているから
    入力ミスが発生しない
    [ 2013/01/21 20:08 ] [ 編集 ]
  260. オレの兄は珠算が8段、暗算が10段なんだけど、
    そろばんをやっている姿がパチパチパチパチパチ・・・・って、
    とてつもなく速くて、見ててもどんな操作してるかさっぱり分からない。
    それで後で問題を見てみたら、
    62648008857
    10.41421
    1066309.3532
    6689228.420
    48.57569
    34701905345
    303884.17942
    0.04270
    66927100016
    13706544800・・・
    問題を見た俺はただただ唖然・・・
    こんな問題をオレの兄は・・・
    [ 2013/01/23 01:49 ] [ 編集 ]
  261. 受験には役立ちそうだな。
    [ 2013/01/23 05:10 ] [ 編集 ]
  262. 高校で珠算全国一位になった人がいたけど、
    この動画の高校生がやっていた問題みたいなのの口頭出題版?の
    英語で出題されるやつやっててすごかった。
    出題する人がほぼ息継ぎなしな感じで英語でだーーーっと大量の数字を言って、
    すべて言い終わったと同時に英語で答えが返ってくる。
    頭ん中どうなってんだよと思ったわ。
    [ 2013/01/25 21:33 ] [ 編集 ]
  263. ※191
    しょうがないだろう、中国人が発明したものの恩恵を山ほど受けてきたんだから。
    でも、そろばんをここまで進化させたのは日本人。中国のは上に2玉、下に5玉あるからね。同じ数字なのに何通りもの表し方があって、冗長で、商人だけが使う特殊な計算用メモみたいなものか。それを正にデジタル計算機に進化させて、一般に普及させたのは日本人の知恵があってこそ。だからこうやって、日本の文化として紹介されてるんじゃないか。
    [ 2013/01/26 00:44 ] [ 編集 ]
  264. そろばん習ったおかげで掛け算ができるようになって、簡単な暗算をできるようになった。
    そろばんの先生怖かったけど感謝してる。
    [ 2013/01/28 05:24 ] [ 編集 ]
  265. ソロバンさ、なんで日本の義務教育で徹底的にやらないんだろうね
    自分もできないけど、これを大抵の人ができるように教育すれば
    簡単なものから難しいものまで計算扱う仕事や研究も結構効率上がるような・・・

    慣れればエアソロバンでガンガン計算やっちゃう人も割と見かけるし
    [ 2013/02/02 17:24 ] [ 編集 ]
  266. 確かに小学校低学年の時にみっちりそろばんやらせたら後が楽だな。
    誰が教えるんだって話だが。
    [ 2013/02/04 11:11 ] [ 編集 ]
  267. 一つの桁を「5」と「0~4」に分けて計算することの
    合理性に美しさすら覚える。
    [ 2013/02/11 12:09 ] [ 編集 ]
  268. 小学校の時にそろばんやってたおかげで、数学が超楽だったわ。将来、子供ができたら絶対やらせる。
    [ 2013/02/12 07:12 ] [ 編集 ]
  269. インドの数学がどうだの言ってる場合じゃなかったな
    [ 2013/02/14 00:36 ] [ 編集 ]
  270. 海外にもいるだろ凄い暗算力・・・
    ノイマンとかエミリカとか
    [ 2013/03/04 19:32 ] [ 編集 ]
  271.  
    ソロバンは小学生の時に授業で使ってからは触ってないな。
    あ、ソロバンが嫌って意味じゃなくて使わなかっただけだよ
    でもインドとかに比べたら大したことはないだろうな暗算だよな?
    インドは
    [ 2013/03/16 10:59 ] [ 編集 ]
  272. そろばんで身につくのはあくまで算数(計算)の力であって数学の力じゃないよなあ。あと、集中力はつきそうだな。
    [ 2013/03/18 15:15 ] [ 編集 ]
  273. >あのレベルに達するまで数年間学んで、日常生活で何回役に立つのよ
     アメリカ

    毎日の買い物に役立ちますがね
    お釣りを間違えたりごまかされたりが日常茶飯事なあなた達アメリカには必須では?自己防衛の為にも
    [ 2013/05/11 16:35 ] [ 編集 ]
  274. 経理専門学校の生徒へ
    学校一括でやる全経の試験を受けたほうがいい
    落ちたからって一般の日商を受けにいくと周りは小学生ばかり
    [ 2013/06/05 00:10 ] [ 編集 ]
  275. そろばんか…懐かしいな
    小学校4~6年のときやってたわ
    日曜日以外はほぼ毎日教室に通ってた
    最終的に珠算2段・暗算1級だったけど、暗算は1級で限界を感じたフラッシュで(PCでの)暗算出来る人はすごいと思う
    自分もこのレベルまで行きたかった
    [ 2013/06/11 04:21 ] [ 編集 ]
  276. 凄まじいレベルまで鍛える必要はないんだろうけど、
    読み書きソロバンとはよくいったもので、理系でも文系でもある程度の暗記力や暗算力は鍛えておかないと人間が弱るんだよな。

    高度な格闘技は日常生活で必要ないけど、投げる、走る、飛ぶという基礎能力がある程度ないと、予想外の困難に阻まれる。国語はいらない!古典いらない、家庭科は、数学は…と言い訳ばっかりしてる奴ほどダメになるんだよな…自虐だけどさ。
    [ 2013/06/13 14:33 ] [ 編集 ]
  277. 週2〜3回、一回につき1時間半、2年あれば、十分あの域に、、、。で、日常たっぷり役立ってるけど。
    [ 2013/07/12 01:21 ] [ 編集 ]
  278. 小学校低学年の時に妹と習いにいってたけどかなり役に立つ
    習って半年で暗算が簡単にできるようになったし

    将来自分の子供にも習わしたいよ
    [ 2013/07/13 09:51 ] [ 編集 ]
  279. 小3の半ばくらいから小5までやってたけど、2級までいったし何よりやってなかった人よりも数学が楽に出来るんだよな。そろばんは絶対にやっておいた方が良いと思うよ。
    [ 2013/08/23 19:54 ] [ 編集 ]
  280. そろばんに才能は要らない。
    一定レベルまでは・・・・・・
    [ 2013/09/15 21:14 ] [ 編集 ]
  281. 詳しくは知らないけど、欧米って算数のメソッドが日本と違った気がする。
    前にアメリカの小学2年生くらいの算数の宿題を見た事があるけど、日本だとそろばん的な求め方でストレートに答えを出す問題が主流(な気がする)のに対して、その問題は穴埋めやら逆算やらなんか捻った問題が多かった。
    アメリカ人のママ2人と自分が考えても答えが分からなかった問題まであって、結局子供が自分で解いちゃってビックリ。うまく言えないけど、ただ答えを出すんじゃなくて、答えの導き出し方を考えるみたいな問題が多くて面白かった。
    暗算は日本人の方が得意な気がするけど、飛び抜けた数学者が西洋に多いのはそういう教え方のせいかもって思った。
    [ 2013/09/17 01:35 ] [ 編集 ]
  282. そろばんと硬筆は習わせた方がいいな。
    暗算と字が綺麗なのは、日常生活で大いに役に立つ・
    [ 2013/10/15 15:13 ] [ 編集 ]
  283. 俺は4級で終わったけど、数学は得意だった。
    ソロバンの良いところは、手先を鍛えることだ。
    俺は貧乏だったから工学系に行こうと思っていたが、中学3年の担任が高専に行けと?
    俺の学力では、無理だよ。
    まーーー受けるだけ受けるか、受かった、電気工学科。
    俺の中学では、一次志望に受かったのは、俺だけだった。
    就職時は、石油危機の時代、年が判るな。
    取り敢えず都会に行きたい、25歳までに故郷に帰る。
    一流?企業にもぐり込む。
    27歳で一戸建て家を確保、ローンは終わった。
    手先を鍛えることは、良いことだと思う。
    高専時代に将棋に出会った。
    脳を鍛えるのは、メクラ将棋だったような、つまり暗算と同じで頭の中で将棋を指す。
    仕事は、プログラムの検査業務、頭の中でプログラムを動かす。
    ソロバン->将棋->プログラムで成功したようだ。
    [ 2014/04/17 04:35 ] [ 編集 ]
  284. 算盤では九九を覚えるのは1桁まで、暗算は頭の中に算盤自体をイメージして作業するビジュアルスタイル
    インドの暗算は、まずは2桁の九九までをマスターすると、その上の位まで法則的なものが頭の中で整理されて見えてくる、直感習性型のスタイル

    どちらもアプローチは、ぜんぜん違うものだけどどっちにしろ、相当の苦労は必要ですw
    [ 2014/07/06 08:57 ] [ 編集 ]
  285. そろばんは四則演算の暗算が速くなるだけで数学力がつくわけじゃないからなぁ
    日本でも海外でも高等数学が得意な人は大抵はそろばんやってないし
    日常生活で高速暗算が有利になる機会なんてほぼないし
    四則演算以外の暗算はちっとも成長しないし
    正直なところ、そろばん教育は時間の無駄だと思う
    そろばんを熱心にやってる人達って手段が目的に刷り替わってる節があるよ
    趣味でやりたい人、もしくはよほど高速暗算を必要としている状況の人以外はやらない方がいいと思う
    あくまで昔の計算道具でしかない
    [ 2014/08/03 13:13 ] [ 編集 ]
  286. 下のコマを7個にしたら16進で計算できるかな?
    [ 2014/09/01 13:27 ] [ 編集 ]
  287. 習って損したなんてことは絶対にないからやったほうがいい。
    少なくとも普段使うケタの計算は楽だよ。

    でもフラッシュ暗算は必要ないわ・・・。
    普通に頭や指でイメージして暗算できるレベルで十分。
    それ以上は正直いらない。
    [ 2014/09/15 22:35 ] [ 編集 ]
  288. 毎日スーパーで買い物するんだけど、レジ通す前に金額がわかるから
    予算をつかみやすいんだよね。
    [ 2014/11/13 17:54 ] [ 編集 ]
  289. 最終形態を先に見せてくれたらああなろうと思って頑張るのに
    学校間違えたか
    [ 2014/11/18 09:43 ] [ 編集 ]
  290. でも、概して日本人は暗算に強いみたいね。
    簡単なお釣りの計算とかでも、外国人は計算機使うみたい。

    インド人なんかも強そうだけどw
    [ 2015/05/09 01:04 ] [ 編集 ]
  291. 引き算が苦手っていうのはよく聞くね
    5から3を引くと答えは2、じゃなくて
    3に2を足すと5になるから答えは2って考え方だとか。
    勿論個人の能力はピンきりで、きりがちょっと極端で目立つってだけなんだろうけどさ
    [ 2015/05/18 21:43 ] [ 編集 ]
  292. 計算速ければ試験でロジックに時間がかけられる。
    日常生活や仕事でも簡単な四則計算は結構ある。
    文字を手書きすることもまだまだある。
    PCや携帯の変換機能のせいで普段使わないような字まで漢字に変換したり、同音異義語を間違えたりしてる文章も多い。
    「読み書きソロバン」もっとやっときゃよかった・・・orz

    でも海外の度量衡や通貨って10進数じゃないのも多いんじゃなかったっけ?アメリカとか・・・
    外国で普及してないのはそのせいなのかな?
    [ 2015/08/25 07:10 ] [ 編集 ]
  293. そろばんは習得して決して損しない
    授業でもっとしっかりやっとくべきだった
    [ 2015/09/06 06:20 ] [ 編集 ]
  294. ソロバン経験者は暗算はやいけど、くもん式を習った子も計算速いんだよ。
    むしろそっちのやり方を知りたい
    [ 2015/09/16 15:33 ] [ 編集 ]
  295. そろばんは、指先を鍛えることだ。
    指先を鍛えることは、脳を鍛えることになる。
    俺は4級だったけど、学校で・・・だった。
    高卒で工業高校に・・高専に行けと言った担任、バカか俺の・・・で?
    受かるわけ無いだろう、受かった???
    高専卒、普通は短大卒、でも・・・大卒扱いなんだ。
    給料・・・大卒と交わない、一流企業だけどね。
    何たって俺、三回企業巡ってたから。

    [ 2015/09/25 09:50 ] [ 編集 ]
  296. 暗算能力は一生何かと役に立つんだよね
    計算機もエクセルも早いけど、1秒勝負なら暗算には勝てないし
    そろばんは、習得すれば最終的に道具がいらなくなるってのがまた面白い
    [ 2016/03/23 00:05 ] [ 編集 ]
  297. 高校1年間で全商2級まで取ったわ
    授業でやれば一ヶ月で余裕でパチパチできる
    珠算部に入った奴ら経験0から暗算できるようになってたしな
    [ 2017/05/13 11:56 ] [ 編集 ]
  298. 古いタイプのは下の珠が5個だったの知っているけどあれは計算方法分からんわ。
    [ 2017/05/23 08:47 ] [ 編集 ]
  299. 指先を早く動かすことで、末端神経を刺激することになるので、脳の活性化につながって、IQなども高くなっていきます。
    ピアノも指先を複雑に速く動かしたりすることで、やはり末端神経を刺激するので、脳に刺激を与えることができます。
    東大生の4割以上が、それまでにピアノを習っていたという統計が出ています。
    [ 2017/08/08 09:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング