パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「凄すぎて目を疑った」 日本人作のボールペン画の完成度が物凄い

動画の作品は、イラストレーターのSHOHEIさんの手によって描かれているもの。
実はこのSHOHEIさん、「AKIRA」を手がけたことで知られている、
大友克洋氏の息子さんなんだそうです。

動画について、「1週間ほどの作業を5分に短縮」と紹介されているので、
この緻密な作品を作るには、それくらいの時間がかかるようです。
塗りつぶす際にはマジックペンを用いてらっしゃるようですが、
通常のラインや陰影などは、すべて普通のボールペンで行なっています。


drawing


『六六六』

その他の作品は、SHOHEIさんのホームページからご覧になれます。




■ これはマジでスゲー……。
  こんなに感銘を受けたアーティストは初めてだ……。
  俺もいつかこんなふうにスケッチできるようになりたい :( コロンビア
  



■ これはちょっと信じがたいレベル。この人の大ファンになっちゃった!
  このまま素晴らしい作品を描き続けて下さい! フィンランド
  



■ この人はこの技術力で、Shonen Mangaを描く必要があると思うの。 イギリス




■ しばらく「ウワーーーー、お見事!!!」……って感想しか出てこなかった。
  全体をまとめていく技術がとんでもないよね。
  僕を含め、世界中の人間がインスピレーションをもらえると思う。 エルサルバドル




■ すべてのラインがミリ単位で正確なんだけど、どうなってんの。 アメリカ




■ どんな種類のペンを使えばこんなことできるんでしょうか。 ポルトガル




■ 凄すぎて目を疑ったぜ! 
  この技術の名前とペンの名前を教えて欲しい。 ラオス
    


   ■ だからボールペンアートだろw
     たぶん普通のどこにでも売ってるボールペン使ってるんだよ。
     この人、ホントすげーって思うよねぇ? アメリカ



   ■ 俺も普通のボールペンだと思う。だからこそなおさら凄い! アメリカ 



■ かなりヤバイね。スゲー……。
  いやホント、何を使うかじゃなくて、どう使うかなんだなぁ。 アメリカ




■ この人の親父さんがあのカツヒロ・オオトモだったことが判明しました!
  この一家は親子揃って凄すぎでしょ。 アメリカ



   ■ 本当なのそれ!???? それにもビビったわ。 ペルー 



■ 数分間の純粋なる芸術。うん、彼こそ本物のアーティストだ! ブラジル




■ ハンパない才能を持ってるなこの男は!
  作品をいくつか見たけど、クールすぎて鳥肌立ったもん! 国籍不明




■ 職人芸やーーーーーん! ウワー、ホントクールだ…………。 チリ




■ インクが漏れないように紙を二枚使ってるのは賢い方法だね。
  なんか俺も趣味としてボールペン画にハマりそう。 カナダ




■ これがボールペンの画だなんて信じられん……。
  この人の作品をいくつか買いたくなったよ。 アメリカ



 
■ この魔法ペンの秘密を知りたい。
  大げさでもなんでもなく、開いた口が塞がらなくなった…… O.O イギリス 




■ 「天才」って言葉しかこの人に贈れる表現はない! アメリカ




■ おいおいおい。こういう人をプロ中のプロって言うんだな。 ラトビア




■ 一本線をミスっただけですべてが台無しになっちゃうじゃん!!! アメリカ  




■ あまりの凄さに衝撃を受けました!
  この人の素晴らしい才能を愛さずにはいられない! フランス




■ 俺もペン画には自信があった。でもこの人はマスターの域!
  俺にもこのテクニックを教えてくれー! アメリカ




■ ひとつの作品につき10億エンまでなら出そうじゃないか! 国籍不明




■ 技術力もさる事ながら、あれを完成させる忍耐力が凄いと思った!  ノルウェー




■ これがすべてボールペンで描かれてるだと? 考えられない!! オーストラリア




■ アートの凄さっていうのは言葉を超えるな……。君の作品が大好きだ。 アメリカ




■ 元になる画を使って描いてるのかどうかが気になるところ……。 南アフリカ




■ こういうレベルのものこそ、本当の技術力ってもんだよなぁ。 イタリア    



 
■ アンタ自分で気づいてないかもしれないけど、凄いからな……本当に! アメリカ



  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/01/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(155)
Powered By 画RSS
  1. 1ゲット
    [ 2013/01/05 23:10 ] [ 編集 ]
  2. 一桁
    [ 2013/01/05 23:11 ] [ 編集 ]
  3. 蛙の子は蛙ってより鷹が鷹を生んだって感じだなすごいわw
    [ 2013/01/05 23:11 ] [ 編集 ]
  4. ※3
    鷹が鷹を生んだ…?


    その表現、普通のことっぽく聞こえるやん(´・ω・`)
    [ 2013/01/05 23:14 ] [ 編集 ]
  5. すごいけどなんでわざわざこんな殺伐としたシーンを切り取って描くの
    [ 2013/01/05 23:26 ] [ 編集 ]
  6. ※3
    褒めるときは「この親にしてこの子あり」っていう。
    蛙の子は蛙ってのは本来貶し言葉だからね。
    [ 2013/01/05 23:26 ] [ 編集 ]
  7. なんだこれ
    すげー
    [ 2013/01/05 23:32 ] [ 編集 ]
  8. この人の事は知らなかったけど、大友の『シュートピース』時代の正当な継承者みたいな感じだな。
    [ 2013/01/05 23:35 ] [ 編集 ]
  9. かなり超人!!!
    [ 2013/01/05 23:36 ] [ 編集 ]
  10. 今日、絵を描こうと思って
    水彩絵の具セット買ってきたけど
    なんでかヤル気が無くなった…。
    [ 2013/01/05 23:39 ] [ 編集 ]
  11. 誰かマンガ家の弟じゃなかったっけ?
    [ 2013/01/05 23:50 ] [ 編集 ]
  12. やーねー才能まで遺伝されたら、凡人には勝ち目も無い
    ってことじゃねーかー。本人の努力もあるんだろうが。
    [ 2013/01/05 23:58 ] [ 編集 ]
  13. >誰かマンガ家の弟じゃなかったっけ?

    大友克洋の息子と書いてあるやんw
    [ 2013/01/05 23:59 ] [ 編集 ]
  14. >今日、絵を描こうと思って水彩絵の具セット買ってきたけど
    >なんでかヤル気が無くなった…。

    まぁ気持ちは分からんでもないw
    しかし絵はプロでない限りは上手く描くとかでなく
    楽しく描くのが重要なので、落ち着いたら描くといいよ
    [ 2013/01/06 00:02 ] [ 編集 ]
  15. なんか恨のパワーを作風から感じる。
    [ 2013/01/06 00:03 ] [ 編集 ]
  16. 単発のイラストだったら親父超えとるなw
    親父の凄さは「あの絵」で週間連載やってた事だしww
    [ 2013/01/06 00:04 ] [ 編集 ]

  17. 息子もアーチストってのは知ってたけど感覚じゃなくて
    技術力ってところに感心した。
    [ 2013/01/06 00:17 ] [ 編集 ]
  18. 大友克洋って外国で有名なの?
    知らなかった・・
    アキラってだいぶ昔のマンがでしょ?
    [ 2013/01/06 00:20 ] [ 編集 ]
  19. ななしさん
    ※18
    アキラ超有名。大昔にテレビのニュースでフランスで公開された時のことを放送してたけど、凄い反響だった。観客みんな大コーフンで、なんかの間違いかと思ったぐらい。
    [ 2013/01/06 00:29 ] [ 編集 ]
  20.  
    ボールペンだけでこんなん描けるんだな
    すごいねぇ
    [ 2013/01/06 00:29 ] [ 編集 ]
  21. HPのイラスト見たけど確かに大友タッチだわ
    息子も絵を描いてるなんて初めて知った
    [ 2013/01/06 00:31 ] [ 編集 ]
  22. すごい人は道具を選ばないんだろうな。
    描かせたら鉛筆や絵の具でもすごそう。
    ボールペンが一番なんだろうけども。
    [ 2013/01/06 00:35 ] [ 編集 ]
  23. 髪の毛薄そう
    [ 2013/01/06 00:49 ] [ 編集 ]
  24. 照英がボールペン画描いてる画像ください
    [ 2013/01/06 00:59 ] [ 編集 ]
  25. でもやっぱりなぜか
    こういうアートとか画家とかより
    めっちゃ上手い萌え絵師とかの方がずっと羨ましく感じるんだよな
    当然こっちのほうがダントツに凄いんだけど
    結局こういう絵描けても「凄いねー」で終わりだから
    売り物としては別かも知れんが

    萌え絵師みたいに自分の思い通りの嫁描けた方がいいわ
    [ 2013/01/06 01:11 ] [ 編集 ]
  26. 弘法筆を選ばず。
    凡人の私あれこれ集めたカメラ8台
    入選今だ無し。
    [ 2013/01/06 01:14 ] [ 編集 ]
  27. >大友克洋って外国で有名なの?

    何言ってんだこいつは・・・もしも日本人ならさすがに脱力するわ
    [ 2013/01/06 01:20 ] [ 編集 ]
  28. ※4
    自分は※3ではないけど、「鳶が鷹を産む」が「平凡な人が非凡な人を生む」て意味だから、それをもじって「鷹が鷹を生む」で「非凡な人が非凡な人を生む」っていう内容を表した言葉遊びだと思うよ。

    肯定的な意味を強く込めたいと思ったから、「この親にしてこの子あり」だと不足に感じたんでしょ。
    [ 2013/01/06 01:21 ] [ 編集 ]
  29. 才能は遺伝するんだね
    [ 2013/01/06 01:27 ] [ 編集 ]
  30. ※27
    漫画に興味なければ大友自体知らない日本人だっていくらでもいるだろ。
    自分の常識が世間の常識と思うなよ。
    [ 2013/01/06 01:31 ] [ 編集 ]
  31. ※25
    まぁ世間で売れる絵は萌え絵ではあるな
    萌え絵馬鹿にする人もいるが、うまく描ける人はやはり魅力的ではある
    ペンアンドインクで絵を描く人は結構世界中にいるし俺も洋本で持ってるが
    凄いなとは思ってもその人たちに比べるとやはりまだ粗はある
    もちろんこの人は凄いけどっての前提での話ね

    リアル絵はデフォルメできない分、個性を出していかなくちゃ売れないんだけど
    これがまた難しいんだよな
    この人みたいにスカルっぽいのとか、ちょっとエロっぽいの入れたりとかは
    結構ありふれてるんだよね実は

    海外とかのCDとかで結構この手の絵は多いデス系統なんかは特に
    実写系で絵描きやってくとなると本当難しい
    [ 2013/01/06 01:32 ] [ 編集 ]
  32. >>18
    知らないのならせめてググればいいのに…
    [ 2013/01/06 01:32 ] [ 編集 ]
  33. いんだけど、いまどきなんで褐色する普通のボールペンでやってんのかね
    いまは高耐光性インクのボールペンをそこらの文房具屋でも売ってるし書き味もほとんど変わんないからそこは変えたほうがいいな

    絵描きさんとして考えるとおとっつぁんにはカラーセンスが致命的に無いと言う欠陥があったが、この子はどうなんだろうね
    ほぼモノクロの絵しか見当たらなくて判定つかないけど
    [ 2013/01/06 01:34 ] [ 編集 ]
  34. 使ってるボールペン、ラバー80はわかったんだが・・・後もう1本はパイロットの極細系かなあ。
    [ 2013/01/06 01:36 ] [ 編集 ]
  35. 上の奴、いつ頭を描いたのか、何度見てもよくわからん。
    [ 2013/01/06 01:39 ] [ 編集 ]
  36. 凄い事は凄いけど魅力的ではないな
    描き込むのはいいが、一カ所に何度も筆を走らせるような描き方はいまいち好かない
    一筆書きとは言わないが、描き方に鮮やかさが見たいな
    [ 2013/01/06 01:39 ] [ 編集 ]
  37. これ技術もさることながら半端ない集中力と忍耐力がいるぞ。
    俺にはムリムリだわぁ…。
    [ 2013/01/06 01:51 ] [ 編集 ]
  38. ※36
    お前の好みとか知るかよw
    [ 2013/01/06 01:55 ] [ 編集 ]
  39. >>■ この人の親父さんがあのカツヒロ・オオトモだったことが判明しました!
      この一家は親子揃って凄すぎでしょ。 アメリカ
    >>■ 本当なのそれ!???? それにもビビったわ。 ペルー

    そんなやつ知らないんだが
    外国人でも知っているのにと思うと自分にショックを受ける
    [ 2013/01/06 01:55 ] [ 編集 ]
  40. ショウヘイヘーイ!
    [ 2013/01/06 01:58 ] [ 編集 ]
  41. ※31
    完全なデザイン、イラストレーションの分野でやってるみたいだから、萌えはほとんど関係ないと思うよw

    あと絵画の方から見て、アイデアは別として絵のテクニック的にはそんなすごくも珍しくもないよ
    使ってるほうの評価ウェイトもアイデアのほうが大きいと思う
    たぶんここにいる人も大手の美術予備校へ突っ込んで二年も描かせれば、かなりできの悪い人でもこれくらいはできるようになるはず
    モノクロでいいんだしオーソドックスな描写力叩きこめばいいだけだから、指導余裕です
    ウソじゃないから本気でやりたい人は行ってみ
    別に受験しない人が通っても大丈夫だし、通信もあるよん

    ネット民はやたら独学したがるけど、考え方がようわからんw
    最初から独学の成功確率はすごい低いぞ
    悪い事言わん、中高生くらいなら最初はきっちりついて教われ
    そのへんは各スポーツの基礎トレと同じだから、その時期に変な方向へ努力しても結果でないよ
    [ 2013/01/06 02:00 ] [ 編集 ]
  42. >>36
    ボールペンでどうしろと
    細い線の積み重ねで描かれてることが凄いと言ってるのに、
    >一カ所に何度も筆を走らせるような描き方はいまいち好かない
    なんて感想は的外れにも程がある
    [ 2013/01/06 02:03 ] [ 編集 ]
  43. アキラってもはや四半世紀前の作品だからな。
    親世代でかつアニメ好きじゃないと知らないのは普通かもね。
    自分は中間くらいで、当時は題名くらい知ってたけど「一生懸命アメコミの真似したけどやっぱりダサい日本の漫画」ってくらいの認知度だった。
    大人になってから国内外で評価を得ている作品だってことを知ったり映画見たりしたけど、人に言うと「有名なのに知らないの?」って言われたっけ。
    そのあと漫画も何冊か読んだけど、さほど感銘は受けなかった。そのとき既に古かったから。
    でも画力はすごいと思った。

    そんな程度だから、この息子の作品の良さはよくわからん。
    これくらいの画力ある人なら、日本人には珍しくなさそうな気がするが。
    [ 2013/01/06 02:25 ] [ 編集 ]
  44. ものすごいな! この技術!!!
    ただ俺この人のモチーフが分からないんだよなあ・・・
    [ 2013/01/06 02:32 ] [ 編集 ]
  45. 人間の能力は遺伝に占める割合が多いのは本当なんだな
    はぁ
    [ 2013/01/06 02:35 ] [ 編集 ]
  46. 絵描きは同業者や先達をなかなか素直に褒められないw
    [ 2013/01/06 02:44 ] [ 編集 ]
  47. 昔、なんかで見たわ。ヤクザばっかり描いてる人だっけ。

    気持ち悪いのでそれから見ないようにしてた。
    [ 2013/01/06 02:46 ] [ 編集 ]
  48. 普通に褒めるだろ
    [ 2013/01/06 02:47 ] [ 編集 ]
  49. AKIRA知らない一人が必死でフォローしまっくてんのか
    みっともねーなぁwww
    [ 2013/01/06 02:47 ] [ 編集 ]
  50. ボールペンだけでこんなに濃淡出せるもんなんだな
    すごい
    [ 2013/01/06 02:52 ] [ 編集 ]
  51. 本名は大友昇平って言うみたいだね。
    他の作品見てきたけど、極道と日本の国旗がモチーフになる事が多いみたい。
    漫画には興味ないのかなぁ??
    [ 2013/01/06 03:13 ] [ 編集 ]
  52. 大友は今は当たり前のようにあるけど
    超能力的な力を絵で表現したパイオニアだよ
    でもちょっと漫画好きくらいの人は知らない人も多いんでないかい
    コアな漫画好きは知らない人は少なそうだけど。
    [ 2013/01/06 03:20 ] [ 編集 ]
  53. すごいけれどもなんか狂気を感じるな。芸術家とは違った狂気だ
    [ 2013/01/06 03:26 ] [ 編集 ]
  54. 大友息子の絵に似てると思ったら本人だったでござる
    大友さんは漫画また描く予定があるらしいことを
    原画展て知ったけど、早く描いてくんないかな
    [ 2013/01/06 03:27 ] [ 編集 ]
  55. 技術力はともかく、題材の選び方に
    スゲー負のエネルギーを感じて気持ち悪い。
    [ 2013/01/06 03:31 ] [ 編集 ]
  56. またネタカブリか
    [ 2013/01/06 03:34 ] [ 編集 ]
  57. ※43
    それは大友の後の世界を知ってるから
    大友が作り上げた概念や画法や緻密な漫画にしろアニメにしろ
    大友が残したものが大きいんだよ

    今でもアニメのAKIRAは傑作だよ。同じものを作れと言われても、アニメ業界全体あげてやっと作れるかどうかじゃないかな
    [ 2013/01/06 03:47 ] [ 編集 ]
  58. すげーとしか言えない
    [ 2013/01/06 04:15 ] [ 編集 ]
  59. ネットで絵が上手い人の動画を見ることは幾度となくあるが
    皆、修正しながら仕上げていく。
    この動画は凄いな。一度書いたら修正できないボールペンだもんな
    [ 2013/01/06 04:16 ] [ 編集 ]
  60. 服の質感や線が上手くなれば最高
    [ 2013/01/06 06:17 ] [ 編集 ]
  61. 勿論物凄いことには違いないんだが、こうゆうリアル志向の絵は別に写真でよくね?とか無粋な事がちらついて素直に感動できない。
    [ 2013/01/06 06:31 ] [ 編集 ]
  62. ※41
    ネットで馴れ合い僻みあいやってるような人間がわざわざ予備校通ってまで上達しに行くと思うか?
    変なプライドと人嫌いが邪魔して努力の手段もうじうじ選びあぐねてるような連中にそんな情熱も才能もあるもんか

    それよりもこの人、大友克洋の息子ってことで期待値が高まってしまっているがその色眼鏡を外せばよくあるデス系のリアル絵だろ
    萌え系の絵柄の女の子が死んでくやつは良かったが他は題材もそれを料理するセンスも平凡だ
    構図とデッサンに関しては嫉妬しかできん素晴らしい腹立つ
    [ 2013/01/06 06:35 ] [ 編集 ]
  63.  
    >>43
    >これくらいの画力ある人なら、日本人には珍しくなさそうな気がするが。

    いやいやいや、珍しくないわけが無いだろ・・・
    一生懸命に絵を練習してる人に言ったらぶっ飛ばされっぞ
    [ 2013/01/06 06:48 ] [ 編集 ]
  64. 凄いとは思う

    でも金出してまではこの絵は買わない。
    きれいな写真の絵はがきとか結構買うけど、なんつーか・・
    [ 2013/01/06 07:04 ] [ 編集 ]
  65. ※64
    そりゃ、左翼がヤクザぼこってる絵が部屋に飾ってあったら友人ドン引きだろうwww
    買わせるための絵じゃなくて、魅せるための絵かと。
    [ 2013/01/06 08:48 ] [ 編集 ]
  66. これは素直にスゲーな
    上の世代の人からしたらハウンドドックも凄いんだろうけど、リアルタイムじゃない自分はこの息子さんのほうが凄いように見えちゃうわ
    [ 2013/01/06 08:55 ] [ 編集 ]
  67. くやしいwww
    [ 2013/01/06 09:24 ] [ 編集 ]
  68. ※66
    それは大友康平だ
    [ 2013/01/06 09:31 ] [ 編集 ]
  69.   
    ハヤオの息子には父親の才能が受け継がれなかったね。残念。
    [ 2013/01/06 09:39 ] [ 編集 ]
  70. >66 クッソわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2013/01/06 10:59 ] [ 編集 ]
  71. 大友が凄いのはAKIRAじゃなくて、その前の童夢とか他の短編描いてた時だよ
    AKIRAの頃は絵がシステマチックで面白味が無い。凄い事は凄いんだけど
    AKIRAのアニメも中途半端で大して面白く無い。
    てか、老人Z除いて、大友アニメは大して面白く無い。技術的には凄いんだけど

    てか、大友!漫画描けよwww
    アニメで遊んでんなww
    [ 2013/01/06 11:51 ] [ 編集 ]
  72.  
    下描き無しか
    構図決めのラフは別途に何枚か書いてるんだろうけど
    偶に一発で形取れる奴いるよな羨ましい
    これだけは練習しても天性に拠る所が大きいんよね
    [ 2013/01/06 11:52 ] [ 編集 ]
  73. 写真とかもとになる材がなくて描いてるならすごいね。
    ただの写実絵ならすごくない。
    お絵かき共和国のリアル絵板とか見ると写真そっくりに描ける人がうようよいるし。
    [ 2013/01/06 11:53 ] [ 編集 ]
  74. 「体が壁に押しつけられて壁が凹む」
    表現は大友克洋の「童夢」あたりが全ての始まりのように思う。
    海外の人にとってはAkira以降の人だろうけど
    古くからの漫画ファンとかオタクにしてみれば70年代終盤あたりから
    めきめきと出てきた人だな。
    個人的には原作別だけど「気分はもう戦争」とかあの辺りが好き。

    その息子さんか。
    [ 2013/01/06 12:02 ] [ 編集 ]
  75.  
    ※61
    本当に写真で代用が出来るならとっくの昔に滅んでる
    表現出来るトーンの幅だけみても写真は、絵画や実物に比べ80%ほどしかない

    撮影表現と描写表現は、音楽と彫刻みたいに別ジャンルの表現手法
    [ 2013/01/06 12:03 ] [ 編集 ]
  76. 大昔の科学雑誌の押絵やプラモの箱も凄かった
    小松崎茂とか妙な魅力があって好きだったよ
    [ 2013/01/06 12:14 ] [ 編集 ]
  77. 捏造だ

    日本人だから
    [ 2013/01/06 12:29 ] [ 編集 ]
  78. 見たことあるテイストの絵だと思ったらこの人
    マックスペイン3で当選した日本人じゃないか
    [ 2013/01/06 12:48 ] [ 編集 ]
  79. ※26
    むしろプロほど道具に拘るよ。
    この人は自分の個性を出すのに一番いいのがボールペンだったんだろう。
    [ 2013/01/06 13:48 ] [ 編集 ]
  80. ※66
    ププッ これは恥ずかしい
    [ 2013/01/06 14:27 ] [ 編集 ]
  81. >それは大友の後の世界を知ってるから

    そういうことだと思う。でも絵柄だけはAKIRAが出た時に知ってたんだ。
    内容や手法は知らず、アメコミを意識したような画だったから、80年代後半当時ではちょっと遅れているイメージがついた。
    中身に関しては、パイオニアと言われることはわかる。

    >大友が凄いのはAKIRAじゃなくて、その前の童夢とか他の短編描いてた時だよ

    うん「童夢」は読んだ時点でけっこう古かったんだが、見せ方にはちょっと怯んだな。マンション絵とか1枚だけで欲しくなったわ。
    でもAKIRAもいま改めて画像検索したら、相当だなと思った。
    やっぱあれだ。アメコミチックな絵をパッと見て「後追い・ナウくない」という偏見になった。
    実際アメコミがやっていることは全然違う、ということは後にわかるが、ハリウッド製のSF映画最盛期だったから、自分のアメコミイメージはそれと融合して異常に高かったんだと思う。
    大友親父スレじゃないのに長文ごめん。
    [ 2013/01/06 14:44 ] [ 編集 ]
  82. 他に書いてる人いるけど、親子揃って、モチーフがバイオレンスなものが多いよね。
    AKIRAなんかは「急に力を持って調子に乗っちゃう人間」に対する戒めみたいな
    もんがあるけど、この絵はただ暴力に惹かれてるだけに感じて好きじゃない。
    [ 2013/01/06 14:45 ] [ 編集 ]
  83. 普通のボールペンって書いてあるが、普通に高級ボールペンですがな。
    コンビニで売ってるボールペンのように先がガクガクするいい加減なヤツではないよ。
    ボールペン三種類使い分けてるね。
    [ 2013/01/06 15:31 ] [ 編集 ]
  84. 大友克洋は実は人情物や貧乏学生物、青春物もすごく味があっていいよなあ
    画力とかSFの話ばっかり語られるけど
    そういうのひっくるめた才能も凄くあるんだよ
    またああいうの描いて欲しいな
    [ 2013/01/06 15:48 ] [ 編集 ]
  85. 確かにボールペンの技術は凄いのかもしれないが
    書いてる絵が中二病
    [ 2013/01/06 16:02 ] [ 編集 ]
  86. 描くことに対する情熱がハンパねぇ…
    情熱がないとボールペンでここまでは描けないよなぁ…
    [ 2013/01/06 16:20 ] [ 編集 ]
  87. いや、これ100円位のボールペンだろ。
    [ 2013/01/06 16:22 ] [ 編集 ]
  88. 凄いけど…
    なんか実話系雑誌のエロ記事に載ってる挿絵みたい
    [ 2013/01/06 16:40 ] [ 編集 ]
  89. サイト見たが露悪的過ぎるきらいがあってあまり好きではない
    ただ、「肩車をする祖父」って作品はいい作品だと思った
    [ 2013/01/06 16:49 ] [ 編集 ]
  90. うん、このペンはまとめて100円で売ってるやつ。うちにある。
    [ 2013/01/06 16:53 ] [ 編集 ]
  91. なにこれすげー
    [ 2013/01/06 18:09 ] [ 編集 ]
  92. 上手いのにもほどがあるだろ!!!どうなってんだよ!!!
    [ 2013/01/06 18:36 ] [ 編集 ]
  93. 昔ライブペインティングの時に手のひらサイズのザンギエフ描いてて爆笑したのを思い出した。彼はすごいよ!まじで!!
    [ 2013/01/06 19:17 ] [ 編集 ]
  94. HPで作品色々見てたら、時空を超えた性衝動ってので噴いた。
    萌えにモナーにエロと、なんていうかお茶目だ。
    [ 2013/01/06 19:53 ] [ 編集 ]
  95. ※89
    おまwww

    題材の好みはともかく
    俺は絵が上手くないから素直に思うわ
    [ 2013/01/06 19:56 ] [ 編集 ]
  96. 手塚や宮崎の息子とは大違いだなw
    正しすぎる遺伝子継承してるわ
    [ 2013/01/06 21:41 ] [ 編集 ]
  97. ※25
    それは単に自分の好みの話だろ?個人的な好みについて語られてもなぁと
    [ 2013/01/06 21:43 ] [ 編集 ]
  98. 高校の時美術でボールペン画やらされたわ

    こういうの目指してやるもんなのね(-.-)
    [ 2013/01/06 21:59 ] [ 編集 ]
  99. ※8
    「ショートピース」だろ

    ※74
    >個人的には原作別だけど「気分はもう戦争」とかあの辺りが好き。
    あー、俺も「AKIRA」より「気分はもう戦争」のが好きだな。
    [ 2013/01/06 22:35 ] [ 編集 ]
  100. この人ずっと親のこと隠して頑張ってた絵描きさんなんだよ
    ボールペン使ってんのも金が無かったから
    ファンの勝手な言い分だけど、あんまりこういうとこで取り上げて欲しくなかったな…
    [ 2013/01/06 22:57 ] [ 編集 ]
  101. 中学の時の美術の先生は生徒の名前も覚えられない馬鹿女だったな
    そういえばろくでなしBLUESの観月ちゃんは超馬鹿女だったなw
    [ 2013/01/06 23:08 ] [ 編集 ]
  102. こんな一芸が出来なくても親の財産で一生食っていけるじゃん
    っていう
    [ 2013/01/06 23:12 ] [ 編集 ]
  103. もったいないなぁと思うよ こういうのは
    才能の無駄遣いというか 版画やる人にも多いけど
    もっと違う方向があるはずなのに残念だね
    [ 2013/01/06 23:56 ] [ 編集 ]
  104. 早送りじゃないのが見てみたいな。
    背景とかに使えそうな技法だ。
    [ 2013/01/07 00:41 ] [ 編集 ]
  105. ハヤオの息子も天才だろ…。教えてもらうことなくゲド戦記を作り上げたらしいし…。

    [ 2013/01/07 00:53 ] [ 編集 ]
  106. 1週間かぁ~、俺はすぐ時給換算しちゃうな。
    絵の値段/作業時間<2500円だったら
    絵を描くより働いた方がいいなと思っちゃう。
    [ 2013/01/07 01:31 ] [ 編集 ]
  107. 写実はいいけど、在り物を描いたんでしょ?想像で描いたなら凄いけど
    その点で親父と対等にはなれない
    [ 2013/01/07 01:35 ] [ 編集 ]
  108. 消しゴムも使わずそのへんのしょーもないボールペンでこのデッサン・この濃淡

    「練習すれば誰でも描ける」とか言ってるやつは、ヘボ美大ですら成績上位になれなかったヘボ絵描きがハンカチぎりぎり噛み締めながら書き込んでるんだろうな
    「指導余裕です」w
    会田誠の絵を見せても同じこと言ってそうw
    [ 2013/01/07 01:42 ] [ 編集 ]
  109. 今のアニメファンの人は大友克洋さんは知らないのかな。
    [ 2013/01/07 03:00 ] [ 編集 ]
  110. 大友克洋も息子SHOHEIも日本の誇りだ。
    [ 2013/01/07 03:04 ] [ 編集 ]
  111. 才能だの遺伝だので簡単に片付けるなよ
    お前らの万倍は描き続けただけの話だろ
    [ 2013/01/07 03:07 ] [ 編集 ]
  112. 努力もあるかもしれないけど、音楽や絵画は才能の世界だよ。
    子供のデッサンや音楽の上達や発想みていると才能のあるなしをはっきり
    感じる。 ない人は、正直なにをどうやっても、どれだけ努力しても駄目だね。
    逆に文才などは後天的な才能だと感じる
    [ 2013/01/07 06:48 ] [ 編集 ]
  113. こういう写実的なのは時間をかければ誰でもできるって聞いたんだけどどうなの
    [ 2013/01/07 07:09 ] [ 編集 ]
  114. 気分はもう戦争が面白いのは原作付だから
    基本的に大友克洋は物語の構築が下手で退屈
    絵だけの人
    [ 2013/01/07 07:41 ] [ 編集 ]
  115. たいしたことないよ







                        紙とベールペン用意する段階までは・・
    [ 2013/01/07 14:10 ] [ 編集 ]
  116.  
    ボールペンで濃淡つけて絵をかくのは中学時代の授業中によくやってたなあ
    意外と簡単よ
    この人みたいなデッサン力は俺にゃないけど
    [ 2013/01/07 14:20 ] [ 編集 ]
  117. 芸術
    開いた口がとじれなかった。じっと見ててどうなってんのこれ?と凄く感動しました。

    日本にこんなステキなアーティストさんがいたなんて・・・

    評価をいっぱい受けるべき
    [ 2013/01/07 14:22 ] [ 編集 ]
  118. 水木しげるの跡を継いで妖怪を描けるのはこの
    人しかいない
    [ 2013/01/07 14:28 ] [ 編集 ]
  119. 1週間ほどということは週刊連載で週1枚ずつなら絵上げられるということか
    [ 2013/01/07 17:02 ] [ 編集 ]
  120. すげえ・・・・
    この人に日本の妖怪の絵を書いてもらいたいな
    [ 2013/01/07 18:09 ] [ 編集 ]
  121. このタッチのエロ漫画はよ

    [ 2013/01/07 20:40 ] [ 編集 ]
  122. 手間かかるイラストなんか書いてないでエロ漫画描けよ!w
    [ 2013/01/07 21:14 ] [ 編集 ]
  123. まさに弘法筆を選ばず
    [ 2013/01/08 03:25 ] [ 編集 ]
  124. 才能らしきモノは隔世で遺伝していくから、 大体において巨星と云われる類の天才の息子はランク堕ちするもんだ。  この人は類まれな努力家だろう。

      
    [ 2013/01/08 09:41 ] [ 編集 ]
  125. 大友克洋の話題が出ているので付け加えるけど、
    大友克洋のすごさは、デッサン力とか書き込みこの緻密さだけじゃない。
    特にAKIRAでは、動きの演出技術が卓越している。
    動かないはずのマンガで、動きを表現できている。

    例えば人を殴るシーンでは、
    そのコマで殴られる側の視点で、殴りかかってくる相手の動作を描き、
    すぐ次のコマで、殴られた後に吹っ飛んでいる様子を第3者視点で描いている。
    殴った瞬間の絵を省略する事で、このたった2コマで動きを表現している。
    他にも俯瞰と煽りをタイミングよく挿入して映像に前向きのテンポを作り出していたり。

    絵の上手いマンガ家は沢山いるけど、あの動きの演出を模倣して自分のものにしているマンガ家はあまりいないんだよね。
    すぐれた技術はどんどん真似していいと思うんだが。
    [ 2013/01/08 12:08 ] [ 編集 ]
  126. 評論家気取りのゴミは一々書かなくて良い
    凄い事でもお前みたいなのが語ると安っぽく聞こえるんだよ
    [ 2013/01/08 16:08 ] [ 編集 ]
  127.  
    実際、美的感覚も親というか環境に影響されるだろうし
    手先の器用さも遺伝や環境(必然的に親の子供時代に近くなる)が影響するだろうね
    [ 2013/01/09 16:58 ] [ 編集 ]
  128. 本当にペン一本だけで描いてるんだな
    凄すぎて開いた口がふさがらない
    [ 2013/01/09 21:30 ] [ 編集 ]
  129. 見たままを写し取るのは幼少期の願望なんだよ、その先にAKIRAがある
    デフォルメーションこそが真の芸術であるとなぜ気づかん
    [ 2013/01/10 02:46 ] [ 編集 ]
  130. もう完全に血の世界じゃん
    [ 2013/01/10 03:42 ] [ 編集 ]
  131.  
    うまいな
    センスはないが
    [ 2013/01/10 05:01 ] [ 編集 ]
  132. 大友克洋の良さはマンガ夜話で知ったよ^^
    [ 2013/01/10 08:25 ] [ 編集 ]
  133. 単純に凄い技術。

    でも、技術力だけじゃ人気は出ないんだな…
    [ 2013/01/11 09:53 ] [ 編集 ]
  134. 余談だけど、手塚治虫というマンガ界の巨人は、優秀な人や作品は褒めた。
    ただし、自分より優れた部分が無い人だけ。
    自分が作れない作品や製作者に対しては、嫉妬はしてもけっして褒めなかった。
    マンガ家だと大友克洋、アニメ作家だと宮崎駿。
    大友克洋というのは、そういう存在。
    [ 2013/01/11 10:01 ] [ 編集 ]
  135. こういう塗り絵的な描き方するな
    面で捕らえろって言われた
    [ 2013/01/12 00:28 ] [ 編集 ]
  136. なんかこれを所謂「撫で描き」と同列に捉えてる痛いのがいるな。
    サイン会とかで一発描きする漫画家の画力こそ最高って考えなんだろうけど、
    濃淡付ける写実絵で何度も筆入れないでどうするのかと。
    「撫で書きは駄目」ってかなり狭い価値観だぞ?
    [ 2013/01/20 05:45 ] [ 編集 ]
  137. ※4はトンビが鷹を産むって言葉を知らないんだろうか
    [ 2013/01/20 17:18 ] [ 編集 ]
  138. ※75
    全力で同意する。
    写実的に描いても、その人間の微妙なタッチや色使いで、
    別の人間が同じものを描いても受け手へ与える印象は変わる。

    それに絵ならPhotoshopで加工せずとも、
    画面に入れたくないものは最初からいれない、ということができるからね。
    写真は報道の現場に使うのはいいけど、絵を報道の現場に使うのは違う。
    部屋に飾るための写真を探すより、虚構でもその部屋に合う絵を描いた方が早い。

    絵には絵の、写真には写真のいいところがあるわけで、
    両方とも人間が生きていく上では別に必要は無いが、
    人の暮らしを豊かにしてくれる存在であることにかわりない。
    [ 2013/01/21 12:59 ] [ 編集 ]
  139. ※33
    何様??wwwwwww
    半端に絵齧ってる雑魚??
    それとも批評家気取りの滓?
    [ 2013/01/25 08:51 ] [ 編集 ]
  140. >一生懸命に絵を練習してる人に言ったらぶっ飛ばされっぞ

    逆にお前がぶっ飛ばされるぞw
    美大に入るためのデッサン力はすでにこのくらいのレベルが無いとは入れない
    お前は底辺のレベルで語っている
    舐めんなよ!
    [ 2013/01/26 11:53 ] [ 編集 ]
  141. 俺の知ってるボールペンと違う
    [ 2013/01/26 14:32 ] [ 編集 ]
  142. オールアナログでボールペンって凄いな
    今ちょいといじればPCで簡単にバランス調整も複製も反転も出来るから基礎画力が身に付かない絵師多いよな
    [ 2013/02/01 01:46 ] [ 編集 ]
  143.  
    ※142に同意。アナログでここまで描けるのがすげーよ
    デジタル普及して絵を描ける人が増えたけど、
    アナログでここまで緻密に描ける奴そんなにいないからね
    [ 2013/02/03 13:42 ] [ 編集 ]
  144. もう飽きた
    あのー、そろそろこの記事、換えません? いっくらすごても、飽きてきた。
    [ 2013/02/03 14:16 ] [ 編集 ]
  145. 彫師か?
    [ 2013/02/17 05:49 ] [ 編集 ]
  146. すごいなー、とは思うけれど、でも、それだけ。欲しいか?と聞かれたら気持ち悪いから要らない、と答えてしまうと思う。
    [ 2013/02/23 13:17 ] [ 編集 ]
  147. インクが・・・
    [ 2013/03/23 22:05 ] [ 編集 ]
  148. なんで1週間もかけて「暴行現場」を描きたいと思ったのか?
    技術は凄いのにもったいない。
    [ 2013/11/09 09:18 ] [ 編集 ]
  149. 中2病からの脱却が楽しみ
    [ 2013/11/12 00:59 ] [ 編集 ]
  150. ※149
    激しく同意ww
    [ 2013/11/25 01:17 ] [ 編集 ]
  151. AKIRAは「超能力をリアルに描いたらこうなるんじゃないか」って事だろ。
    チョウさん、アキラ達が当然のように使う特異な能力は、生みの親である宇宙に起因するものであり、故に誰しもが内包している。
    肥大し続けるエネルギーを抑制するために強力な薬の服用を余儀なくされ、永久的に飼育(隔離)される被験体、その運命に抗い変革の起爆剤となった鉄雄が躍動する姿は、まさに破壊と建設の狭間をさまよう悲劇であり喜劇だ。
    [ 2014/02/09 04:35 ] [ 編集 ]
  152. むっちゃスゴいんだけど、「ボールペンだけで!」っていうかくし芸的な要素としては、既出ってか結構有名じゃね。海外でも似たようなことやってる人一杯いるだろ。全く同じ条件で精密な絵を描く外人3人くらい見たことあるぞ。
    [ 2014/03/22 02:45 ] [ 編集 ]
  153. ※152
    大友昇平はこれを売りにしてるわけじゃないぞ。
    単なる戯れだろ。
    [ 2014/04/02 15:20 ] [ 編集 ]
  154. バレーボール女子の大友・ハウンドドッグの大友・漫画家の大友・・・

    宮城県は大友が多いね^^
    [ 2014/05/28 18:42 ] [ 編集 ]
  155. 俺がここに10本の線を加えたら、殆どの人にどこに手を入れたかがバレちゃうだろうな
    [ 2015/08/07 16:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング