fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「最高の組み合わせ!」 着物姿での弓道大会に外国人も感激

動画は京都の三十三間堂で毎年1月に行われている、大的大会の様子の一部です。
江戸時代の「通し矢」にちなむ大会で、毎年2千人前後が参加されるのだそうです。
翻訳元の動画もそこにスポットを当てているわけですが、
新成人の晴れ着姿での競技の様子はテレビでもよく報道されていますよね。

弓道と着物という、2つの伝統の組み合わせは、
外国人にとっても大変美しいものに映ったようです。


Toshiya - Pretty Japanese Girls in Kimono doing Kyudo





■ WOW これは興味深い。
  120メートル離れたところから推測するなんて凄い!
  それって間違いなく難しいだろうね。 カナダ
 (実際は60メートルほど。)
  


■ 日本の弓ってかなりデカイな……。
  俺らの先祖が使ってた弓は普通の喬木で作ってたんだけど、
  そんな長くはないけどその分持ちやすいんだ。
  サーミ人は日本人とそんな背丈が変わらないんだ。 ノルウェー
  (サーミ人=スカンジナビアに居住する少数民族)



■ こういった武道をやってる人の自己規律には、
  本当に素晴らしいものがあるよね。 アメリカ




■ こういうこと出来る人達って尊敬しちゃう。私もやってみたい。
  本当にカッコイイし、その上キモノは綺麗だし、
  あの愛らしい袖なんか最高だし、すべてが完璧! ラトビア




■ 日本人って色んな事を誇張し過ぎるきらいがあるけど、
  でもキュウドウ独自のスタイルを実践する姿は、観ていて落ち着く。
  実際弓を引いてると、現実を忘れて自分の世界に没入できるし。 アメリカ  




■ ウォー! 着物姿で弓を射るってめっちゃカッコイイ!! アメリカ




■ いや~、感銘を受けた。
  しかしカメラの位置取り競争の苦労が忍ばれるね。 国籍不明




■ どうしてなのか自分でもよく分からないんだけど、
  日本の文化と歴史が大好きだ。俺の興味をそそるんだよね。 アメリカ




■ 本当に魅力的な光景だね =) 最高だ! アメリカ




■ 使われてる矢って自分の物じゃなくて、
  全部用意されてるものなのかな。 シンガポール



   ■ ほとんどは自分たちの物じゃないの? 
     日本のユミって自分の矢を射るのが普通だから。 アメリカ 
    


■ 嗚呼、エレガントで美しい……。
  素敵な動画を共有してくれてありがとう。 国籍不明




■ 弓矢と女性の組み合わせって最高だよね! アメリカ




■ 超クールじゃん! 俺の国でもこういう行事を作ろうや! アメリカ




■ 綺麗な女性が一同に会して、
  何かクールな事をやってる光景って初めて見たw
  実際に目の前で鑑賞できたら楽しいだろうね! アメリカ




■ この行事って年がら年中やってるの?
  それとも特定の時期だけ? イスラエル




■ あのキモノは卒業の時に着るものだったような。 アメリカ




■ 彼女たちの姿を観てたら、
  私もキュウドウやってみたくなってきた! アメリカ 




■ 彼女たちのゆっくりとした動きと、
  結果ではなく過程にこだわる姿勢。
  なんかこっちの公共サービスにかなり似てるんだよね :) オーストラリア




■ フォームが美しい。弓を射る姿を観てるだけでも楽しめる。 アメリカ




■ でもあんな写真を撮られてたら集中できないでしょw シンガポール




■ 洋弓みたいに矢を置くところがないんだな。
  ただ指だけで止めてんだ。 アメリカ



 
■ アーチェリーをずっとやってきて、
  今は日本の伝統的な長弓を使ってる。
  嫌いで言うわけじゃないけど、
  実際にやってみると、かなり無駄が多いね。
  弓が重いし、頭の後ろまで矢を引っ張る必要があるし、
  動きが緩慢だし(儀式的な意味合いであることは知ってるが)。
  まあとにかく、欧米の射手の方がユミの射手より長弓に向いてるだろうね。 アメリカ



   ■ 日本の弓の場合、鎧を貫く必要があったからでしょ。 イギリス     



■ キュウドウと西洋の弓を比較しちゃ駄目だよ。  
  洋弓についてはあまり詳しくないけど、
  日本のキュウドウの場合は、破壊行為が目的ではないから。
  もっと儀式的な意味合いが強くて、ゆっくりとした動作で行われるんだ。
  もっともキュウドウだってキュウジュツっていう、
  戦闘の為に昇華されていった技が元にあるわけだけど。 スウェーデン




■ 400年も前からこんな行事が行われてるなんて知らなかった。 イギリス



   ■ この場所でこういった行事が行われてる期間はそれくらいだけど、
     動画のようにキモノを着たりって形はもっとモダンなものだよ。
     昔は今より腕比べの要素があって、24時間でどれだけ打てるか、
     どれくらい的に当てることができるかを競い合ってたんだ。 投稿者    



   ■ キュウドウの源流は1000年以上前まで遡れるぞ。 アメリカ



      ■ 1000年って、凄すぎだろ! イギリス



■ これはスポーツって言うよりは芸術ね。
  私もいつか挑戦してみたいな。 
  彼女たちのキモノも愛らしくて素敵だし。 フランス




■ 伝統的なキモノ姿は本当に魅力的に映るよ。
  若者がゲームじゃなく、弓に向かってる姿はいいね。
  武道を実践しているほうが、より多くのものを得られるんだから。
  人口が増加していく中、日本の文化から得られるものは多いと思う。 アメリカ



 
■ この動画を観て、生でも見てみたいと思った。
  もちろん綺麗な女性が着物姿で弓を射るっていう画も悪くないけど、
  日本の弓の技術とあの全体的なペースに魅了されたんだ。 アメリカ 



  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2013/01/02 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング