パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「日本文化は特殊だ」 流鏑馬を見た外国人の反応

今回は日本の伝統的儀式、流鏑馬を見た外国人の反応から。
武士が本格的に台頭する鎌倉以後に起源があるものと思ってたんですが、
弓馬礼法としては896年からあるんですね。

疾走する馬上から的を打ち抜く様は実に見事なものですが、
外国の方の目にはどのように映るのでしょうか。


Yabusame - Japanese Horseback Archery 流鏑馬
(コメントは各関連動画からも取り寄せてます。)






・とっっっっても綺麗だ! 中国




・素晴らしい映像だね。
 だけど、誰もサムライの鎧を着てない(泣) 国籍不明




  ・ヤブサメをするときは、サムライの鎧兜じゃなくて、
  あの狩猟用の衣服を身に着けてたんだよ。 +3 日本在住




・つい最近まで僕は日本に住んでたんだけど、
 こういう伝統文化は何も見られなかったな。
 いつもやってるってわけではないんだろうね。 イギリス




・本物のサムライスピリッツを残し続け、
 伝統は生き続けてるんだな。素晴らしいよ。 +5 アメリカ




・ただただ美しい。 +5 アメリカ





・ほんと見事で美しいね・・・。
 こういった技術は、世界のどこを探しても他にはないだろう。
 日本武道の完全なる表出だね。 +2 オーストラリア




・ロングボウを使えば簡単だな。
 馬に乗ってさえなければだけど。 国籍不明





・かっこいい! +1 アルゼンチン




・綺麗!いつか絶対ヤブサメをこの目で見てみたい。 アメリカ




・古い文化が完全なる形で残っているのを見るのは素敵だね。
 イングランドが何を持ってるって言うんだ?
 移民とかそんなもんくらいじゃないか。 +4 イギリス  




・実戦に使うのには向いてないな。
 簡単にミスってるじゃないかw アメリカ




・日本文化ってほんと特殊だよね。 +9 国籍不明




・ヨーロッパだって、アジアと同じくらい
 武道の伝統を持ってたんだけどな。
 時が流れ科学技術が進むとともに
 それらは見捨てられ、忘れられてしまった。 アメリカ




・君はたくさんの事を経験できてラッキーだな。
 俺が住んでる所には、文化的な催しは全然ないんだ。 アメリカ




・今まで見た映像の中でベストの一つよ。
 馬や服飾の美しさなど、この中には全てが詰まってる。
 古代の競技の美しい映像だわ。 +4 国籍不明



・アメージング!
 スローで見ると、まったく魔法みたいだよ。 ギリシャ




・とても、とってもナイスだ。
 ヤブサメってアルタイ族の技術が
 元にあるんじゃないかと僕は考えてるんだよね。 国籍不明




・すごい戦士たちだ。俺もあれ位出来たらいいんだけど。 マレーシア




・こいつはすごい。
 これをスポーツって言ってる人がいたけど、
 これはスポーツじゃなくて、伝統なんだ。
 歴史の一かけら、日本国の一かけら、
 そして武士道の一かけらなんだよ。 +1 ハンガリー



・日本には何度も行ったけど、最も僕の心を打った事のひとつは、
 日本人は日本文化をとても愛してるって事なんだ。 
 そして、それを物凄く大事にしてる。
 多くの西洋の国家とは違ってね。 +9 カナダ




 


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/05/25 12:39 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(114)
Powered By 画RSS
  1. 失踪しちゃだめだー
    [ 2011/05/25 13:04 ] [ 編集 ]
  2.  
    ヨーロッパの一部とか昔ながらの建築物が多く残ってて
    うらやましいと思うけどね^^
    それにしても流鏑馬の衣装綺麗だ
    [ 2011/05/25 13:14 ] [ 編集 ]
  3. なんで低評価が多いんですかね
    [ 2011/05/25 13:18 ] [ 編集 ]
  4. >コメント1さん
    ご指摘ありがとうございますm(__)m
    修正いたしました。
    [ 2011/05/25 13:32 ] [ 編集 ]
  5. >>2
    >ヨーロッパの一部とか昔ながらの建築物が多く残ってて
    うらやましいと思うけどね

    それはホントに思う
    日本ももっと残すべきだと思うけど、日本家屋の主な材質は木材で
    腐食が速い、おまけに地震大国だから仕方がないね
    [ 2011/05/25 13:49 ] [ 編集 ]
  6. アメさん、実戦のことしか頭にないから軍事と人殺しの能力ばかり伸びるんですよ
    [ 2011/05/25 13:54 ] [ 編集 ]
  7. なんか、こういうのってモンゴルあたりでもありそうな気がするけど、ないのかな?
    [ 2011/05/25 13:59 ] [ 編集 ]
  8. モンゴルは今でも普通に出来そうな気がするw
    [ 2011/05/25 14:16 ] [ 編集 ]
  9. モンゴルはパルティアンショットがメインだから
    流鏑馬射法とはかなり違う
    モンゴル弓は結構小さいから出来てもおかしくはないとは思うけど
    [ 2011/05/25 14:31 ] [ 編集 ]
  10. 5
    いやいや空襲で燃えたんだから。
    [ 2011/05/25 14:39 ] [ 編集 ]
  11. 流鏑馬良いよね
    いつか生で見てみたい
    [ 2011/05/25 14:49 ] [ 編集 ]
  12. アメリカに文化なんてないだろ・・・
    [ 2011/05/25 15:17 ] [ 編集 ]
  13. この動画だけマイナス評価多いね。
    [ 2011/05/25 15:25 ] [ 編集 ]
  14. 全く誇らしいニダ
    [ 2011/05/25 15:34 ] [ 編集 ]
  15. マイナス評価が多いのはUP主のBGMセンスがないからだと思う(笑)
    [ 2011/05/25 15:36 ] [ 編集 ]
  16. フランスやイギリスには、中世の鎧着て模擬試合するお祭りがあるって聞いたことがあるんだけど・・・。こういう儀式って世界中でやってると思ってた。違うのかな?
    [ 2011/05/25 15:48 ] [ 編集 ]
  17. 残ってるのは素晴らしいけど
    そんな特殊でもないと思うけどねえコレは
    ゼルダの伝説でもヤブサメあったと思うんだけど
    外人さんも別に普通に思ったんじゃない?
    [ 2011/05/25 15:58 ] [ 編集 ]
  18. 北海道の祭りでサムライライダー(鎧を着てバイクに乗る、鎧はレンタル)ってのがあったがそういうのもうけそうだね
    [ 2011/05/25 16:02 ] [ 編集 ]
  19.  
    馬上で弓を射る国際交流試合の動画をみたことがあるよ
    形式は流鏑馬のような形式でね
    参加国は、日本・モンゴル・ドイツ・あと韓国と西欧のどこかだった記憶
    勿論、モンゴルの圧勝でしたとも~
    [ 2011/05/25 16:14 ] [ 編集 ]
  20. 韓国が馬上で弓を射る国際交流試合の世界協会みたいのを作ってるよw
    [ 2011/05/25 16:17 ] [ 編集 ]
  21. 去年の流鏑馬世界大会ではモンゴルが優勝したそうです。
    ttp://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1285024089/
    元のニュース記事はすでになかったので、2chのコピペブログから。
    [ 2011/05/25 16:18 ] [ 編集 ]
  22. 騎射はモンゴルのお家芸だかんなあ
    コンポジの発祥地だけはある
    [ 2011/05/25 16:25 ] [ 編集 ]
  23. 日本文化を大切にしてる…か?俺は胸をはってYESとは言えない…
    [ 2011/05/25 16:28 ] [ 編集 ]
  24. >>7
    意外にもモンゴルでは伝統的な様式が継承されておらず、日本のホースバックアーチェリー協会が復興を手伝ったのだとか。
    ハンガリーなどの名手が有名なようですね。

    >その後、モンゴルにおける騎射の技術と伝統は、
    >銃火器の導入などによる戦術の変化を受け大きく衰退し、
    >僅かにナーダムでの弓射競技のひとつとして続けられてきましたが、
    >17世紀末、清朝政下では軍事演習につながると警戒されたため禁止となり、
    >ここでモンゴルの騎射は完全に消滅してしまいます。

    >しかし、そうした政治的干渉を受けなかった
    >ハンガリーやブリヤートなどの周辺民族の間では、
    >現在も脈々と騎射の伝統は継承されており、
    >往時の姿を現代に伝えています。(日本ホースバックアーチェリー協会HPより転載)

    流鏑馬は儀礼弓術なので見栄えもいいですしね。

    ただ、日本から見てると西洋にも伝統は豊富に残ってるように見えるので、お互い足元には厳しいのかもしれませんね。
    [ 2011/05/25 16:30 ] [ 編集 ]
  25. スペイン人の知人からスペインでは昔の建築物や街並みは残っているが、一般人はそんなものには興味が無く伝統的な行事や時代劇についても一部を除いて全く顧みられない状態だと聞いた事がある。
    結構意外だった。
    [ 2011/05/25 16:30 ] [ 編集 ]
  26. しっかし、ひでえBGMだな・・・

    世界的に見ても乗馬での長弓は例を見ない
    あと、世界の戦士文化では弓(遠距離攻撃)は
    卑怯だと考えられているのが多いからな・・・人気無いんだろう

    武道の嗜みなのに(´・ω・`)
    合戦では弓が良いと言うのに
    [ 2011/05/25 16:32 ] [ 編集 ]
  27. 日本文化や伝統芸能等、今尚受け継がれているのは素晴らしいと思います。
    面白い記事でした。ありがとうございます^^
    [ 2011/05/25 16:36 ] [ 編集 ]
  28. 石造の家は手を入れなくても何百年と維持できるからね
    木造じゃそうはいかない
    [ 2011/05/25 16:56 ] [ 編集 ]
  29. うん、伝統と言うのは昔と同じ事をしているから価値があるんだよな。
    何かを省いたり近代の武器を使用したりとかそういうのじゃない。
    過去の空気を感じて日本人のアイデンティティを思い出すためにこういう伝統文化はいつまでも残るようにしなければな。
    それに外国人が観光で求めているのはこういうものでもある。
    大事にしなきゃね。
    [ 2011/05/25 17:26 ] [ 編集 ]
  30. 伝統に会えなかったイギリス人は東京に行ったのかな?
    まあ、伝統行事も今の時代ではイベントだからね。経済活動をせずに伝統行事を行うのも難しい時代になった。

    だけど、外国人のコメントを見てると外国はもっとひどいのか?移民はものすごい関係がありそうだな。
    [ 2011/05/25 17:29 ] [ 編集 ]
  31.  
    思い出す。侍の魂を受け継ぐ祭りとして1000年以上続く相馬野馬追祭りを今年も是非してほしい。そして全国で中継してほしい。がんばれ福島!
    [ 2011/05/25 17:52 ] [ 編集 ]
  32. ルーマニアだっけ?
    流鏑馬と同じようなことをやっていた動画を見たことあるね。

    コメントにもあったけど、日本は木造建築だから仕方ないよな。
    でも伊勢神宮は20年に一度建て直すんだろ?
    技術の伝承と永遠の再生みたいなことを言ってたのをTVで見たことあるな。
    石造りとは違う永遠の建物?
    うる覚えですまぬ。
    [ 2011/05/25 18:08 ] [ 編集 ]
  33. 愛してはいるんだけど、大切にしていないなぁ
    とりあえず地元の祭に参加するのと、食事の作法から初めてみる
    [ 2011/05/25 18:21 ] [ 編集 ]
  34.  
    >イングランドが何を持ってるって言うんだ?

    イギリスの子は何を言ってるんだ
    軽く4、5世紀前の民家がゴロゴロしてるじゃないか
    [ 2011/05/25 18:30 ] [ 編集 ]
  35. ドイツには京都の時代祭りみたいなのがあった気がする

    ていうか早く仙台城復元しろ
    [ 2011/05/25 18:30 ] [ 編集 ]
  36. やぶさめカッコいいよね
    文化が廃れるのは悲しいと思う
    自分たちのルーツを知る事は楽しいって義務教育時代は思えなかったな
    反日自虐教育を普通に受けてたからなのかは自分でもハッキリくっきりしないけど、ポジティブ=歴史とかwみたいな感じだった・・

    でもいざ観はじめると、こういう伝統行事みたいなのってワクワクするんだよね
    [ 2011/05/25 18:31 ] [ 編集 ]
  37. あ~、美しいね
    的が割れたときにふわっと藤色の紙ふぶきが舞うのも日本的でいい!
    [ 2011/05/25 18:40 ] [ 編集 ]
  38. >>5
    日本も明治以降は西洋建築やレンガの建物が多く建ち並んだけど、関東大震災で破壊されて以降、あまり西洋建築は建たなくなったって聞いたな
    おまけにそのあと戦争で大都市は焦土になっちゃったしね

    自分も欧州の街並みはあこがれるけど、地震があった時やばそうとも思うので仕方ないのかな
    区画整理はされるべきだとは思うけどね
    [ 2011/05/25 19:08 ] [ 編集 ]
  39. あんまり昔の街並みのまんまでも消防車や救急車が苦労するからなぁ
    宅配や引っ越しのトラックとかも。
    人口密度も違うからね
    [ 2011/05/25 19:24 ] [ 編集 ]
  40. 江戸の街並みとか古地図見てるとわくわくするわー。
    江戸城を中心とした武家屋敷とかきれいだったんだろうな…。

    ヨーロッパの街並みは本当に素敵だと思う。
    イタリアなんかそこら中世界遺産だもんな。ウィーンも美しかった。
    [ 2011/05/25 20:04 ] [ 編集 ]
  41. 江戸の町並みのパノラマ写真ならネットで見たよ。
    [ 2011/05/25 20:23 ] [ 編集 ]
  42. 去年寒川神社の流鏑馬見に行ったらフランスの記者さんが来てたー。
    フランス人は熱心だなとおもた。
    [ 2011/05/25 20:43 ] [ 編集 ]
  43. こういう伝統行事ってのは今後も、例えば空飛ぶ車を皆が所有する位科学が進歩した未来でも続けて欲しいな。
    特にあのチ○コを御神体として祀るお祭りとかwww
    「やはり日本人はクレイジーだ!」と叫ぶ未来の外人の姿が目に浮かぶ。

    [ 2011/05/25 20:49 ] [ 編集 ]
  44. パルティアンショットなんて言葉があるくらいだから、古代ローマ時代のイラン人は、ローマ兵に向けて馬上から弓を射っていたはずだ。

    あと流鏑馬の起源が1500年前というのは、いくらなんでもさかのぼり過ぎだろ。

    >>35
    京都人に言わせると、京都三大祭の中で時代祭はダントツで格下なのだそうだ。
    祇園祭>>葵祭>>>>>>時代祭みたいな感じ。
    [ 2011/05/25 20:56 ] [ 編集 ]
  45. つべの流鏑馬動画は以前いくつか見たことある。
    で、低評価つけて文句書いてるのはやっぱりあそこら辺がほとんどだったわ。
    「うちの~の方がずっと優れてる!」だの「日本はアジアで~」とか。
    そういう動画じゃないんだからただ愉しめばいいのに。

    流鏑馬って実際そばで見ると、馬の速度が想像異常に速くてびっくりした。
    [ 2011/05/25 21:15 ] [ 編集 ]
  46. >>43
    節分の豆まき、桃の節句、端午の節句、七夕…
    日本では古くからの年中行事が保護する必要なく、生活の中で自然に残っている
    これって大したことないようですごいことだよ
    中国じゃ記録に残ってるだけでとっくに廃れてしまってるし
    [ 2011/05/25 21:40 ] [ 編集 ]
  47. 日本の流鏑馬が昔の様式を濃く残せたのは
    神道の儀式的な面も重視されてるからじゃないのかな
    実際、神社で行われるし
    祭りの行事として続けられる環境にある

    一方、外国のものは実用的な面を重視しているから
    実践の場が無くなると衰退しがちなんじゃなかろうか
    [ 2011/05/25 21:52 ] [ 編集 ]
  48. モンゴル騎馬の弓連射はマジで半端ない
    的も空中に投げ上げたものを射るし
    [ 2011/05/25 21:56 ] [ 編集 ]
  49.  
    最近、女性で流鏑馬する人も出てきたね。
    テレビで見たけど中々大変そうだった。
    衣装も自分で作ってた。
    [ 2011/05/25 22:06 ] [ 編集 ]
  50. 流鏑馬は神事の一環だからね
    神社なんかで祭りとして続けているから廃れないのが強みだね
    [ 2011/05/25 22:50 ] [ 編集 ]
  51. 馬が速くてびっくりした。
    美しいね。
    こういった文化が次にも受け継がれるとよいな・・・。(´∀`*)

    イギリスには伝統文化いっぱいあるじゃない。
    他の人も言っているけど、街並みが本当に美しいよ!ウラヤマシス!(`・ω・´)
    [ 2011/05/25 22:53 ] [ 編集 ]
  52. ヨーロッパでも色んなところで馬上槍試合(トーナメント?)が催されていて、開催近くなるとガタイのいいあんちゃんが街にあふれるって行ってたけどな。
    [ 2011/05/25 23:00 ] [ 編集 ]
  53. >これをスポーツって言ってる人がいたけど、
    >これはスポーツじゃなくて、伝統なんだ。
    >歴史の一かけら、日本国の一かけら、
    >そして武士道の一かけらなんだよ。

    でも武芸をスポーツ化したものなんだけどね。
    ホントは上級競技に犬追物とかあったんだけどねぇ。
    犬追物なんかやると、闘牛と違って抗議されまくるんだろな。
    [ 2011/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
  54. 流鏑馬の世界大会やってるはず。
    世界各地の騎射の文化持つ人達集めて。

    優勝はモンゴル人だったはず
    流石だわw
    [ 2011/05/25 23:21 ] [ 編集 ]
  55. 相馬野馬追はどうなってしまうのだろうか
    もうあの伝統ある勇壮な祭りが同じ土地で開催されることはないのだろうか
    [ 2011/05/25 23:47 ] [ 編集 ]
  56. >5
     木の家はコンクリより持つよ。ただ、昔ながらの家はメンテナンスに金がかかるんだよ。畳にしろ茅葺の屋根にしろ。結局維持費のかかりにくい家(フローリング・傾斜をつけて雪が勝手に落ちる構造の屋根)になっていく。昔ながらの家を新築するにしてもしっかりした太い木の柱は高いし、茅葺職人も少なくなっているし、簡単じゃあない。
    [ 2011/05/25 23:59 ] [ 編集 ]
  57.  
    映画の七人の侍に馬から弓を射るシーンがあって
    ヤブサメの人に演じてもらったとかいう裏話を聞いたことある。
    狙われる側からするとションベンちびっちまうね。
    [ 2011/05/26 00:10 ] [ 編集 ]
  58. >>43
    チンこ祭りはほんと貴重だよな
    うちの県にもあるけど(田縣神社)子宝に恵まれない夫婦がまじめに巫女として参加するそうな。男コン崇拝はイタリアのポンペイ遺跡にも沢山遺されてるし元々世界中にあった。
    でもこんなにアッケラカンとした堂々さで、それが現代まで生きたままで残され続けてる国なんて日本くらいじゃないか。しかもこんな科学技術国でw

    外人がニヤニヤしながら観光に来てるのはいい気しないし、今の日本人から見ても確かに奇祭だけど、やっぱ貴重なもんだ
    [ 2011/05/26 00:31 ] [ 編集 ]
  59. アルタイ族ってなんなんだよw
    [ 2011/05/26 00:33 ] [ 編集 ]
  60. 日本の武士の戦闘法が、基本、遊牧騎馬民族系の流れ
    という話しもある。弓の重視とか。
    [ 2011/05/26 00:43 ] [ 編集 ]
  61. ゼルダの時オカにやぶさめのミニゲームがあったよね
    [ 2011/05/26 00:59 ] [ 編集 ]
  62. 欧州の人の自国に対するネガティブなコメが意外だった。
    イギリスとか、あっちの人の方が伝統文化を大切にして
    誇りを持ってるイメージなのに。
    伝統行事みたいなのは少ないのかな?
    建物や町並みがあんなに綺麗に残ってるだけでも十分だろうに。
    [ 2011/05/26 04:07 ] [ 編集 ]
  63. >>58
    陽物神祭は古代ギリシャから続く歴史的な祭事。
    ニーチェが語ったディオニソス祭としても有名。
    古代ギリシャ文明と日本文明との連関は、
    多神教、公衆浴場、奔放な性の謳歌、戦闘士の存在、
    詩歌・美術への傾倒、等、非常に多し。
    [ 2011/05/26 04:11 ] [ 編集 ]
  64. >>59
    ググれよw
    現存してるから
    今のアルタイ族じゃなく韃靼人のイメージで言ってるんだろうがな
    [ 2011/05/26 04:15 ] [ 編集 ]
  65. >>60
    文永の役の時、元軍との戦闘方法の違いに日本側が驚いたってのは常識レベルの話だよ。
    そんな「基本」の話は初めて聞いたな。
    まさかあのトンデモで有名な騎馬民族征服説とかじゃないとは思うけど。
    [ 2011/05/26 04:24 ] [ 編集 ]
  66. カッコイイけど的が近いなっていつも思う
    [ 2011/05/26 06:15 ] [ 編集 ]
  67. >>北海道の祭りでサムライライダー(鎧を着てバイクに乗る、鎧はレンタル)ってのがあったがそういうのもうけそうだね

    なにそれw?すごく見たいw
    [ 2011/05/26 07:13 ] [ 編集 ]
  68.  
    アメリカ人がミス云々言ってるけど和弓って元々すごく当て難い弓なんだよぅ
    北海道で馬に乗る機会があったから分かるんだが、あれってゆっくり歩かせててもかなり上下に揺れる
    走りながらなんてのは凄い挙動だから、あの状態で手綱離して両手で構えて撃つなんて普通じゃないよ
    [ 2011/05/26 08:01 ] [ 編集 ]
  69. 66
    騎射は「どんな長さの槍もアウトレンジ」というのが主眼だからあれでいいんだお。
    [ 2011/05/26 09:49 ] [ 編集 ]
  70. 元コメには「韓国から伝わったんだ~」と主張してる人がいるね。
    その人のページを見るとかなりの日本好きであり格闘技好きだというのがわかる。
    しかしそのお気に入り動画の中にはテッキョンやテコンドーも含まれてる。
    日本好きの外国人ほど韓国人の嘘に染まりやすいという悲しい現実。
    [ 2011/05/26 10:12 ] [ 編集 ]
  71. 馬上って揺れるし難しいだろうね
    流鏑馬みたいに
    伊達の騎馬鉄砲は文化として残ってないのかな?
    [ 2011/05/26 20:18 ] [ 編集 ]
  72. 糞喰い遺伝子が低評にしてるんだろ
    あいつらわざわざ監視している
    らしいぞ数十人でww
    [ 2011/05/26 20:28 ] [ 編集 ]
  73. >>25
    スペインのとある州じゃ闘牛その物を禁止にしている所も
    あるらしいね。
    実際の所イメージ先行で語られている文化も多いのじゃないかと。

    >>66
    それ言い出したら弓を使っている意味がなくなるw
    移動しながら目標にむけて射撃出来るのが重要だから。
    [ 2011/05/26 23:44 ] [ 編集 ]
  74. 海外も凄いと思うけどな。学校で習う様な城や教会が未だ残ってるし、中世の騎士の格好して祭りやったり。
    [ 2011/05/27 08:17 ] [ 編集 ]
  75. 近代化以降色々と捨て過ぎたと感じてるんだろう
    日本も事情は似たようなものだろうけど
    OPにもあるけど、ち○こ祭りみたいなのも守り続けるくらいだからw
    逆にそういうのも海外から見ればよっぽど伝統を大事にしてるように見えるんだろうな
    [ 2011/05/28 01:52 ] [ 編集 ]
  76. 的撃った時に舞う紙吹雪を考えた奴は天才
    [ 2011/05/28 18:31 ] [ 編集 ]
  77. >>70
    そういうの見たら、それ大嘘だよって言っておいてほしいな。
    黙ってると信じるやつも出てくるから。
    [ 2011/05/29 00:07 ] [ 編集 ]
  78. 武士=弓取りというくらい弓術は武士道の根幹を構成しているからな。
    戦士として相当に訓練しないと熟達できない兵器だから代名詞にもなるわけで…
    適当に扱っても何とかなる刀や鉄砲とは重みがちがった訳だよね
    流された自分の弓が敵に渡って弱弓だと知れると恥だから命がけで取り戻した
    源義経のエピソードとかもそういった事情がわかっていないと理解しにくい
    歴史的に深い部分までわかる外人はやはり少ないんだろうな
    [ 2011/05/29 00:14 ] [ 編集 ]
  79. 地震&戦争の空爆でパーさw

    日本の空襲は酷いもんさ・・
    アメリカめ・・
    [ 2011/05/29 05:40 ] [ 編集 ]
  80. アメリカはともかく、欧州、特にイギリスは伝統を重んじるんじゃないのか?
    [ 2011/05/31 01:08 ] [ 編集 ]
  81.  
    スコットランドやウェールズは古い祭りや言葉の復興が近年盛んらしいね。イングランドの移民率が拍車をかけて悲惨に思えるんだろう。
    [ 2011/06/01 03:35 ] [ 編集 ]
  82. 流鏑馬動画見てたらハンガリーの馬上弓を発見したよ
    あれはいったい何?
    短弓で馬を回しながらびゅんびゅん射っていたが
    [ 2011/06/09 23:28 ] [ 編集 ]
  83. >>10
    いや空襲ではなく、ほとんどは地震と火事
    そのあと新しく建てられたものが空襲でなくなった
    [ 2011/06/14 14:07 ] [ 編集 ]
  84. しん
    まぁ日本の文化は特殊だよ。
    武士の決闘でもまずは名乗るとかねw。
    ジンギスハーンだっけ?攻めてきて名乗ろうとしたら弓で攻撃されて・・無礼なと思う日本人w。

    学校の歴史の授業を聞いてた俺でも武士アホすぎと思ったよw。
    [ 2011/06/17 02:04 ] [ 編集 ]
  85. ホントに武士皆がいつも
    いちいち名乗りあいをしてから
    一騎打ちなんてしてたのか?

    あまりに現実味が無いように思うんだが
    [ 2011/06/23 17:17 ] [ 編集 ]
  86. >>85
    日本はちゃんとした氏族ならそういうのを重んじてたから。
    今は神話から続いてるのは藤原氏とか皇室くらいだし、○○天皇からの筋だとか藤原氏の傍流だとか、賜姓を受けたとか、何をした誰の子孫だとかあんま気にしないでしょ。
    むしろそういうのは特権意識として敬遠され、時に批判されてきたよね。戦後は特に「天皇に○○を賜った」とかそういうのを誇らしくするとメディアから白い目で見られるし、今じゃただの老害扱い。
    そういうことに誇りを持つ価値観が破壊され尽くして、「世襲制は悪」「皆は平等」「祖先が偉いからなんなんだよw」な世界に生きてる現代日本人からは分かりづらくて当然なのよ。
    [ 2011/06/24 21:38 ] [ 編集 ]

  87. 日本は多神教だから、今でも伝統文化が残ってる。

    欧州は一神教によって、それまであった民族の文化が根こそぎ死滅されちゃったかんじなんだろうね。

    [ 2011/06/25 18:18 ] [ 編集 ]
  88. >>15、26
    試しにBGMを消音にして、「富士山の反応」の音楽をバックに流したらかなりイイ感じになったぞw
    [ 2011/06/26 12:17 ] [ 編集 ]
  89. 大量のオレンジやらトマトやらを投げ合う祭りがスペインになかったっけ(花火バージョンもあったような)
    [ 2011/06/26 21:51 ] [ 編集 ]
  90. 狩猟用だって言ってるのに実戦がどうとか…アメリカ人は戦いの事ばっかりだな。
    [ 2011/07/21 01:49 ] [ 編集 ]
  91. 馬上で、しかも走りながら弓を射るっていうのは騎馬民族と、その影響が強く残った地域以外じゃ珍しいんだろうなあ
    [ 2011/08/16 03:12 ] [ 編集 ]
  92. >>45
    >日本はアジアで~
    それってまさかその後に続くの「酷い事をした」とか侵略云々話?w
    こういった馬上から弓を射る武術が既に確立していたからこそ莫大な被害を出しつつも辛くも勝てた元寇で、
    モンゴルさんに日本やっちゃいましょうよとせっついたのそもそも朝鮮なのに?w
    日本を侵略しようと大虐殺した揺ぎ無い史実と結びついてる動画でよくまあそんな事言えるなw
    [ 2011/08/19 11:44 ] [ 編集 ]
  93. >>85
    本当。
    元寇でも最初名乗りを上げてたら向こうは好き勝手に振舞ってきたので、
    こいつらは礼を尽くす価値の無い相手だと判断したくらい。
    まあ向こうからしてみたらなんだこのバカども…って感じだったそうだけどw
    日本の常識世界の非常識の最初の例かもねw
    [ 2011/08/19 11:47 ] [ 編集 ]
  94. 米2
    海外の建築や、町全体の統一感のある、歴史的な町並みは確かにすごいね。

    やっぱり日本は地震や台風もあるし、
    昔から「長持ちする建物を建てよう」という意識は薄かったように感じる。
    お城とかはともかく、一般住宅は、補修しつつ適当に、って感じだったんじゃないかな?
    方丈記の序文で、人とその住処はとても早く変わっていく、と書かれているのも、そういうことなのかも?
    [ 2011/09/04 00:28 ] [ 編集 ]
  95. 日本の家屋は原則として、壊れたら直せばいいって所でしょう。
    だから、造りとして大黒柱や基本はしっかりした木を使って・・何度も補修して痛んだらその柱は新しい家の別の柱として使う。

     祭りに関してはね・・近所の上げ馬祭りは神事としての祭りはぶっ潰されて観光用の似非祭りにされちまったよ。伝統を守るってのは思ってる以上に難しいもの。だから簡単に有りもしない伝統を喚く某人間未満な奴らが大嫌いなんだが・・・
    [ 2011/09/04 11:00 ] [ 編集 ]
  96.  
    今は流鏑馬大会やっても、全部モンゴル人が賞取っていっちゃうんだよなw
    [ 2011/09/20 18:21 ] [ 編集 ]
  97.  
    和弓はイギリスで言うところのロングボウ
    長弓を馬で疾走しながら一人で撃つのは歴史的にあまり無い発想というか
    訓練にかかる時間と費用が膨大で全然割に合わない

    伝統芸能として高度な技術は見ていて面白いけど
    [ 2011/09/24 15:47 ] [ 編集 ]
  98. 弓は長距離で使うものだし、軌道が直線じゃなくて放物線だからね。普通は止まって射るよね。
    日本の家屋というか、城は一国一城令で殆どなくなってしまった。あと、車が通れない、機械が入り込めない昔の町並みを維持するのには沢山のお金が掛って、ヨーロッパもかなり苦労している筈。
    [ 2011/10/10 10:14 ] [ 編集 ]
  99.  
    伝統の大切さが判っていないのは、若い人たちにその尊さを教える教育が学校でなされていないため。
    それは左翼のせい。
    伝統の大切さ、尊さが判らないなら、護ろうと動き出すわけもないから、後継者がいなくなり、廃れるのは当たり前。
    だから、護ろう。
    伝えよう。子孫へ。
    子孫が伝統に触れるチャンスを残そう。
    本当に価値ある第一のものは各人めいめいの家族だが、少しでも余力があれば下らない娯楽ではなく伝統を絶やさないために少しずつだけでもいいから、伝統を伝えるために、学ぼう。
    [ 2011/11/03 18:55 ] [ 編集 ]
  100. 流鏑馬はチョンがスポーツとしてルールを勝手に作って普及に乗り出してますよ
    [ 2011/11/24 01:26 ] [ 編集 ]
  101. ただの騎射の競技大会を「流鏑馬」大会などと呼称するのはどういうもんかなぁ……なぁ?
    格式をもつ伝統を保つこと、その昔の日々の息吹を伝えることが主眼であって、ただの腕白坊主どもの腕比べなんどというガキの遊びじゃないんだからさ……
    もうちょっとそこは大人として違いを理解したうえでのコメントを残していくようにしてほしいなあ……まあガキなのかもしれんから、それならしょうがないんだけどさぁ……
    [ 2011/12/20 19:07 ] [ 編集 ]
  102. ※85と※93へ
    Excuse:武士が名乗りを上げているうちに蒙古軍にやられたに決まってる
    Answer:蒙古軍に対して名乗りをあげていたなどと書かれた資料は無いですよ

    いわゆる「やあやあわれこそは」というやつですが元軍や高麗軍に対して
    まず名乗りを上げる理由が武士側にありませんね。

    名乗りを上げる状況として最も現実的な状況とは各地から集まった武士同士が共闘するような場合、
    互いに知らぬ者同士ですので交戦状態に至る前に士気高揚と自己紹介を兼ねて行うというものです。
    これは武功を立てた際、たがいに証人になってもらうためです。
    つまりこの場合の名乗りは敵が眼前にいない。言わば安全が確保された状態で行われます。
    もちろん敵の一群が見えている状態で行えば演出として効果抜群でしょうが
    どちらにしろ戦のはじまる以前に済ませること。敵の矢も届かぬような遠くにいるうちに行うものです。

    上記の名乗りは交戦する以前に安全な場所で行いますが
    確かに戦の最中に行われることもあります。
    それは同じ家同士の者が敵味方に分かれて戦うことの多い当時の情勢が関係しています。
    つまり、暗黙の了解として同族で殺し合うのはなるべく避けたいというものですね。
    ご説明するまでも無いと思いますが武士から見れば元軍は「外国の蛮族」です。
    自分の一族がいる可能性は全くないですから名乗りをあげて確認する必要など無いわけです。

    上記二つに比べて多分に講談の影響ではないかともいわれる、現実感の薄い、しかし最も有名な理由は
    たがいに名乗りを上げての一騎打ちというやつです。
    この場合の名乗りを上げるというのは
    敵の身分を知るため、代償行為として自分の方から名乗りましょうということです。
    つまり、どうせ戦うならばより多く恩賞が貰えそうな身分の高い敵と戦いたいという理由ですね。
    「より名の通った敵」を呼び寄せるために積極的に名乗りを上げようとする者もいたにはいたと推測されますが
    精々軍記物に書かれている程度で参考程度に考えたほうがよさそうです。
    もちろんこういったことが全くなかったかといえばそれはそれで極端な意見とは言えるでしょうが、
    まずほとんど無かったでしょう。
    少なくとも交戦してすぐ起こりえるようなことは皆無でしょう。
    なぜなら、平均的な当時の戦はまず集団騎射から始まるものだからです。
    例えば騎乗した武士集団が騎射を繰り返しつつ突撃、
    その後徐々に両者が入り乱れていくに従い徒士が加勢に加わり、
    本格的な白兵戦に発展、といった姿です。
    こんな状況ですから戦の後半であればまだしも
    いきなり「一騎打ち」だの「名乗りを上げて」など起こるはずが無いのです。

    といいますか、そもそも敵が言葉も通じぬ「外国の蛮族」なわけですから、それ以前の話ですね。
    [ 2012/03/14 15:50 ] [ 編集 ]
  103. >それはホントに思う
    >日本ももっと残すべきだと思うけど、日本家屋の主な材質は木材で
    >腐食が速い、おまけに地震大国だから仕方がないね

    分かっちゃいね~~~。
    ゆえに日本は「建て直す」が前提となり、
    それがまさに災害に対しての復興力でもあるんだよ。

    >ヨーロッパの一部とか昔ながらの建築物が多く残ってて
    >うらやましいと思うけどね

    これらは戦争や災害で朽ち果てたら復興が利かない。
    [ 2012/10/14 05:12 ] [ 編集 ]
  104. >イギリスの子は何を言ってるんだ
    >軽く4、5世紀前の民家がゴロゴロしてるじゃないか

    地震がないゆえ、レンガを積み上げただけの民家、
    があるだけさ
    [ 2012/10/14 05:27 ] [ 編集 ]
  105.  
    やっぱり低評価はあの国かw
    自尊心()が傷つけられるものにはとりあえず低評価か。わかりやすいw

    あの国は弓が自慢だからね、なぜか。
    エンコリでは、「我らは東夷”族”の末で、夷の字から分かるように弓の民族だ!」
    と言いながらモンゴル式の短弓を自慢してたっけなぁ。
    [ 2013/01/11 12:37 ] [ 編集 ]
  106. >それが現代まで生きたままで残され続けてる国なんて日本くらいじゃないか。しかもこんな科学技術国でw

    日本は唯一アメリカ以外に侵略されたことが無い国だからなぁ
    そしてアメリカはある程度、日本文化を尊重して残してくれたから
    日本文化が連綿と受け継がれている
    中国辺りに侵略を許してたら日本文化のかけらも無かったと思う
    [ 2013/01/28 02:36 ] [ 編集 ]
  107. 46>
    それ全部中国起源ww
    [ 2013/02/12 13:58 ] [ 編集 ]
  108.  
    パルティアンショットとか、アルタイ族とかの技術が元だろうね、振り返って騎射するっていう。そもそも日本の馬ってモンゴルのモウコノウマが元らしいし。モンゴルもまだ古式弓術と馬術が残ってたはずだ。

    西洋もそりゃあ様々な伝統があったはずなんだけど…結構消えてるのかね。向こうの伝統保持がどの程度かは知らないけど。もったない話だ。
    [ 2013/09/21 13:54 ] [ 編集 ]
  109. >つい最近まで僕は日本に住んでたんだけど、
    >こういう伝統文化は何も見られなかったな。

    明治神宮流鏑馬神事とかあるのにな。どこも年に一度ぐらいだろうけど
    [ 2014/03/25 17:09 ] [ 編集 ]
  110. ※17

    >残ってるのは素晴らしいけど
    そんな特殊でもないと思うけどねえコレは
    ゼルダの伝説でもヤブサメあったと思うんだけど
    外人さんも別に普通に思ったんじゃない?
    [ 2011/05/25 15:58 ] . [ 編集 ]


    ぇえ?(ジャムおじ風)
    入門せずに伝統武術を見るなら演武会を探すのが手っ取り早いな
    現代では普段の稽古を見学させてくれるところも少なくない
    [ 2014/04/03 17:22 ] [ 編集 ]
  111. こんな競技世界中にありそうだけどな
    残ってるのがポイント高いのかね?
    中央アジアの騎馬民族ならもっとうまくやれそう
    [ 2015/09/09 23:24 ] [ 編集 ]
  112. ※104
    それメンテするのだって大変なんだよ
    他国が褒められるのがそんなに気に入らないかね
    [ 2015/09/09 23:36 ] [ 編集 ]
  113. >>85 >>93
    関東武士の戦い方は集団で馬に乗って騎乗しながら一斉に弓を射るということじゃなかったかなと思いますよ。
    蒙古に対しては名乗りをあげてから戦ったという記録はないらしいです。
    [ 2016/04/16 14:10 ] [ 編集 ]
  114. これ武芸じゃなくて神事です
    [ 2016/04/18 17:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



JAPAN CLASS 最新刊
全国書店にて絶賛発売中


管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング