パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「歯が欠けそうになった」 日本のラムネの開け方に外国人が大苦戦

明治の頃より日本人に愛されている炭酸飲料、ラムネ。
このラムネという名前は、イギリスから入ったレモネードから転訛したものですが、
今では世界中で、日本名の「Ramune」と呼ばれ、その商品名で販売されているようです。

ちなみに、アサヒ飲料のホームページによりますと、
炭酸水に砂糖と香料を加えたのものがサイダーで、
炭酸水に砂糖とレモン水を加えたものがラムネ(レモネード)と呼ばれるそうです。

動画ではビン製のビー玉付きラムネの開け方が紹介されていますが、
比較的手間がかかるこの飲料に、外国人の反応はさて。


How to Drink Ramune





■ オー、かなり面白いこれ。
  開けづらいモノを開ける事を楽しませるためにこうなってるのかな? アメリカ
  



■ こんなモン歯で開けちまえばいいのよ。
  そしたら溢れてくる分も飲めちゃうじゃん :D オランダ
  



■ 近々ラムネに挑戦してみるか。この動画はかなり役立った。
  (もし観てなかったら大変なことになってたところだ) アメリカ




■ 友達が俺のためにラムネを買ってきてくれたから、明日貰うんだ。
  ドヤ顔で開けてヤツを驚かせてやるぜ。 アメリカ




■ そんであのビー玉はどうやって取んのよ。 
  もう何時間も取ろうとしてんだけど取れないんだ……。
  助けてくれ! お願いだよセンパイ!!! メキシコ




■ 私は一回目からちゃんとした開け方で飲めたよーw アメリカ




■ ハハ、メッチャ笑った。俺なんかもう何年もラムネを飲み続けてるぜ。
  ノルウェーにまで進出してるからね、あんちきしょうは。
  でも何回も何回も開けるのに失敗してきた。すげーウザい。 ノルウェー
    



■ 5種類の味のラムネを14本オーダーしちゃった。
  事前に動画観たおかげで、開けるのに何時間もかけなくて平気そう。 オランダ




■ ついさっきラムネ初体験した! 
  ビー玉を中に押しこんですぐ、神速で手をビンから離したんだ。
  そしたら溢れることはなかったよ。ヒュ~、ラッキーラッキー。 アメリカ




■ 意味分かんねーよ! どうして瓶の中にビー玉なんか入ってんだよ! アメリカ



   ■ それは僕にとってもミステリーなんだ。 
     中身がこぼれることを防ぐのに適してるんだろうね。
     それでも僕は必要不可欠とは言えないれどさ。 投稿者



■ あなたのアドバイスを頭に入れて、お店で買ったラムネを開けてみた。
  だけど手のひらで開けるのを忘れちゃって、
  ママの新しい洋服に吹きかけちゃったw アメリカ




■ ちょっ、俺が買ったラムネにはあの赤い玉押し付いてなかったぞ。 アメリカ




■ 私の友達が今日ラムネを学校に持って来たの。
  間違ったやり方で開けたもんだからね、もう被害者続出。 アメリカ




■ テーブルの上に置いて、全身全霊の力で叩きこめばイケるぜ。 アメリカ




■ ラムネ……。それはドリンクのチャンピオンの名前。 アメリカ




■ 最初にラムネに挑戦した時は、開けるためにそこらにある物に叩きつけたよね。
  ああ、家族に怒られたよ……。20分後に開け方を理解した :D アメリカ



 
■ 俺の場合は親指で無理やり押し込んだわ。
  そしたら全然中身が吹き出したりしなかったぞ。 カナダ 




■ 何で普通にボトルキャップを使わないんだろ?
  かなり斬新ななアイデアだとは思うけど、
  開けるのに時間が掛かるし、無意味だと思うんだよねw デンマーク




■ おかげでなんの問題もなく開けられたよー。美味しいねこれ。
  開け方は理解したから、あとはビンを割らずにビー玉を取る方法さえ分かれば。
  口の部分は回せないし外すことも出来ない……。
  そんなことに悪戦苦闘してる自分に大笑いしちゃったよ。 国籍不明  




■ ちょうど買ってきたばかりなんだけど、開け方が分からなかった。
  だからこういう動画を探さなきゃならなかったのw アメリカ




■ ラムネ美味しいよねー! それに日本のモノだから一層好き ^_^ +5 アメリカ




■ ありがとう! 何だこれと思って玉押し捨てちゃったんだよ。
  だから20分くらいかけて何とか開けようとしてたんだけど、
  ガリガリ齧ってたもんだから歯が欠けそうになったぜ!!!w アメリカ




■ ラムネが開く時の音がたまらなく好きなのは俺だけか? カナダ




■ フゥーーーーッ! 
  あのビー玉を押し込む蓋を車のシートの間に落としちゃった!
  忠告:絶対に車の中でラムネを開けようなんて試みはしちゃダメ! +10 国籍不明




■ ちょっと待ってくれ。こういう動画が作られるってことは、
  自分で開け方が分からない人が実際にいるってことか? +43 国籍不明




■ 正直言って……私もどうやって開けるのか分からなかった。
  フタをひねったりビー玉を突いたりしてみたけど……w
  ラムネっておバカさんには飲めないねw アメリカ   




■ フタを開けるのにレクチャーが必要な飲み物って何なのw +16 オーストラリア




■ なんとか開けられたけど、5秒くらい噴水みたいになってたw アメリカ
 


 
■ この飲み物のあまりの鬼っぷりに惚れたわ。説明ありがとう。 アメリカ




■ しかし……、結局ビー玉が入ってる意味って何なんだろうな。 スウェーデン



  

初めて買った時は開け方が分からなかったという方が思いの外いまして、
また、初開けの時は、皆さん結構噴出させちゃっているようです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2012/12/14 23:00 ] 料理 | TB(0) | CM(221)
Powered By 画RSS
  1. この後、朝鮮人叩きのコメントが続きます
    ↓↓↓
    [ 2012/12/14 22:59 ] [ 編集 ]
  2. ビー玉で蓋をするからいいんじゃないか。ボトルキャッブでなんて風情もくそもないぜ!
    [ 2012/12/14 23:02 ] [ 編集 ]
  3. チョンは社会のダニ
    [ 2012/12/14 23:02 ] [ 編集 ]
  4. この瓶ってイギリスで発明されたのにね。
    [ 2012/12/14 23:04 ] [ 編集 ]
  5. ラムネの瓶をマムコに入れたら気持ちいいよな
    [ 2012/12/14 23:11 ] [ 編集 ]
  6. このネタで10分も引っぱるなんて
    あなどれんな。
    [ 2012/12/14 23:16 ] [ 編集 ]
  7. 炭酸が抜けないよう王冠などでふたする技術が乏しかった時代のものだからな

    今は缶やペットボトルが主流だったが
    昔はジュースやビールは品質保つのにビンで販売、回収しリサイクルしてたんだよな
    [ 2012/12/14 23:16 ] [ 編集 ]
  8. 記事
    [ 2012/12/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(5)

    >>1
    [ 2012/12/14 22:59 ]   [ 編集 ]

    どんだけ粘着したら記事より先にコメントできるんだ???
    [ 2012/12/14 23:17 ] [ 編集 ]
  9. 元動画の方に英語で的確な説明いれてる(たぶん)日本人がいるけど
    もともとは容器が使い捨てじゃないラムネ屋専用のビンだったからね…
    開け器も店頭に一個あるだけだったし
    [ 2012/12/14 23:22 ] [ 編集 ]
  10. 他の炭酸飲料もラムネ瓶バージョンを出してくれればいいのに
    コカ・コーラ入りとか欲しいわ
    [ 2012/12/14 23:27 ] [ 編集 ]
  11. ラムネかー
    縁日の時に買ったりするけどうまく開けられなくてしゅわしゅわ溢れちゃうんだよね
    [ 2012/12/14 23:27 ] [ 編集 ]
  12. 機嫌が悪い日本の子供にラムネを渡せば笑顔で飲む。
    機嫌が悪い外国の子供にラムネを渡せば・・・
    [ 2012/12/14 23:29 ] [ 編集 ]
  13. コツがあるんだよ
    力任せじゃ駄目だよ
    [ 2012/12/14 23:29 ] [ 編集 ]
  14. よく片手で開けられるなぁ・・・
    思いっきり叩かないと開けられないや
    [ 2012/12/14 23:30 ] [ 編集 ]
  15. てか

    開け方に困ったことなんか一度もないぞw

    ビー玉取りたくても取れなかったのが懐かしい
    [ 2012/12/14 23:30 ] [ 編集 ]
  16. 開け方に苦戦とか知能低すぎだろ・・・
    [ 2012/12/14 23:33 ] [ 編集 ]
  17. 最近のラムネは青い部分をひねるとビー玉を取り外せる
    [ 2012/12/14 23:33 ] [ 編集 ]
  18. 生まれた頃には既に王冠が主流だったのに懐かしくなってしまう
    素晴らしい夏アイテムだな
    [ 2012/12/14 23:34 ] [ 編集 ]
  19. ふきこぼすまでが様式美。
    [ 2012/12/14 23:35 ] [ 編集 ]
  20. >>2
    ラムネの中にB玉は入ってないぞ
    A玉なら入っているがな
    [ 2012/12/14 23:36 ] [ 編集 ]
  21. 今の瓶ラムネは飲み口のところ回して開けられたはずだけど
    昔は普通に瓶だったからかち割るしかなかったけどさw
    [ 2012/12/14 23:38 ] [ 編集 ]
  22. >開けるのに時間が掛かるし、無意味だと思うんだよねw
    それがまた良いんじゃないの。


    ※4
    イギリスは大体そう。
    画期的な発明品の故郷である事が多いが、いまいち存在感が無い。
    [ 2012/12/14 23:38 ] [ 編集 ]
  23. 楽しみや幸せの正体は、たいてい無意味なものばかり
    ラムネのビー玉はその象徴みたいなもんさ

    カッコ良く意味不明な事を言ってみた
    [ 2012/12/14 23:49 ] [ 編集 ]
  24. ※20
    俗説を信じるバカ発見www
    [ 2012/12/14 23:49 ] [ 編集 ]
  25. ジュースもビールも瓶で飲むのが美味いよね
    [ 2012/12/14 23:51 ] [ 編集 ]
  26. >54
    全然カッコ良くない
    安っぽいセリフだ
    [ 2012/12/14 23:52 ] [ 編集 ]
  27. 綺麗な歯だなぁ
    [ 2012/12/14 23:52 ] [ 編集 ]
  28. 冷静に考えるとホントに不可解な瓶だよな

    中のビー玉が欲しくてたまらなかったのを覚えている
    中にあったところで邪魔だとも思っていたw
    [ 2012/12/14 23:53 ] [ 編集 ]
  29. ビー玉フタ回せば簡単に取れんじゃねーの
    [ 2012/12/14 23:53 ] [ 編集 ]
  30. 昔のは割らないと取れなかったんだろ確か
    割ると危険だから今のはフタ回せば取れるようにしたんだろ多分
    [ 2012/12/14 23:57 ] [ 編集 ]
  31. 歯めっちゃ綺麗やなぁ
    [ 2012/12/15 00:01 ] [ 編集 ]
  32. >>7
    そういう事だよね。 誰か、説明しといてやれよw
    今のような多様な容器・加工技術のない時代、ビンしかなかったんだ。 それであの形で圧力を封じ込めた・・・考えた人は頭いいよね。

    その後、色んな飲料が出てもラムネが長く愛されたのは結局あの空け口のおかげだった。 だから、「ラムネを売るにはビー玉キャップだろ」って売ってるというよりも、あの空け口の飲料だから売れてる。
    [ 2012/12/15 00:02 ] [ 編集 ]
  33. ラムネは夏お祭りのアイテム
    普段あんな面倒臭い飲み物買わない・・・
    [ 2012/12/15 00:03 ] [ 編集 ]
  34. 瓶にビー玉であの音がして風情が…とか分らんだろうな。
    まぁ楽しんでくれてるみたいだしおk。
    [ 2012/12/15 00:04 ] [ 編集 ]
  35. ラムネ飲みたくなってきた...

    ちょっと伊藤園の自販機探してくる、
    [ 2012/12/15 00:09 ] [ 編集 ]
  36. ※31
    オレもオモタ。ガイコツまで真っ白なんじゃないかなw
    [ 2012/12/15 00:10 ] [ 編集 ]
  37. 一気に飲めないようにして
    炭酸に噎せないようにする意味もあるとか聞いたが…
    誰もコメントしてないから後付け理由なのかな
    [ 2012/12/15 00:11 ] [ 編集 ]
  38. ※32
    いや違うはずだぞwww
    当時栓抜き自体をみんな持ってなかったのよ
    で、素手で簡単に開けられて栓抜きのいらないこの方式になった

    その前まで樽みたいなので一杯ずつ売ってたんだよ
    でもそれだと段々と気が抜けちゃって売り物にならなくなった

    しかしそもそもレモネード→レモネ→ラムネってなったんだけど、今ではすっかり日本で独自発展してしまったね
    [ 2012/12/15 00:17 ] [ 編集 ]
  39. ごめん、※38の栓抜きの件は違う飲み物と勘違いしてたかも
    [ 2012/12/15 00:20 ] [ 編集 ]
  40. やけにハッピーな投稿者に癒されるわ
    [ 2012/12/15 00:26 ] [ 編集 ]
  41. ラムネの瓶と同じように、王冠のコーラとか見ると懐かしい
    [ 2012/12/15 00:27 ] [ 編集 ]
  42. ラムネ懐かしいなー小学生の頃駄菓子屋のばあちゃんに開けてもらって飲んだわ
    でも、ラムネってレモン味だっけ?独特でレモネードって感じしないな
    [ 2012/12/15 00:27 ] [ 編集 ]
  43. 毎度毎度ラムネの開け方の動画では、外人の不器用さというか
    頭の悪さに、イライラする。子供の頃、普通に理解できたぞ
    [ 2012/12/15 00:27 ] [ 編集 ]
  44. あの中に入っているのはビー玉(B玉)じゃなくてエー玉(A玉)だ。

    っていうのはガセでしたっけ。。
    [ 2012/12/15 00:30 ] [ 編集 ]
  45. 子供の頃はあのビー玉を馬鹿みたいに集めてたw
    開ける時も噴き出さないかドキドキしたし
    今思えばラムネを飲むのって楽しみだったなぁ
    [ 2012/12/15 00:31 ] [ 編集 ]
  46. ビー玉は本来店のおばちゃんおっちゃんが開けていたものだ。
    おばちゃんやらが忙しいときは自分で開けていた。
    だから昔はビー玉を抜く栓なんかついていなかった。
    今のラムネに出会ったとき 開け方がわからなかったw
    [ 2012/12/15 00:47 ] [ 編集 ]
  47. 昔のおもちゃで遊ぶような感覚
    "ギミックを楽しんで味わう"のがラムネ
    面倒なんて言葉は無粋だよ
    [ 2012/12/15 00:48 ] [ 編集 ]
  48. ラムネ&うまい棒の誘惑に小学生が勝てる日は来ないであろう
    [ 2012/12/15 00:48 ] [ 編集 ]
  49. ラムネのビー玉っていいよな。
    人生で一番輝かしいもんだぜ。
    ノスタルジーの極みだ。
    大人になって高価なダイヤモンドを手に入れるやつもいるだろう。
    でもな・・・
    子供時代のラムネのビー玉より輝くことはねえぞ。
    [ 2012/12/15 00:52 ] [ 編集 ]
  50. >>38
    ビー玉の前はコルク栓使ってた、樽ってなんだよ。
    [ 2012/12/15 00:56 ] [ 編集 ]
  51. しっかしラムネって…
    どんだけ外国にも知られてんだ?
    日本だって縁日以外ではあんまり見かけないと思うんだけど???

    [ 2012/12/15 00:56 ] [ 編集 ]
  52. 動画主さん、日本で好かれるタイプだよね
    すごく感じの良い方だわ。癒される~
    [ 2012/12/15 00:59 ] [ 編集 ]
  53. ビー玉であれば旧プルタブや王冠のような分離するゴミも出ないし、
    飲み終わった後に「コロンコロン」と音がするのが風流なんだよね

    ちなみに瓶のグリップ部のくぼみは、飲む時にビー玉をひっかけて
    穴をふさがないようにするための装置だよ。
    [ 2012/12/15 01:01 ] [ 編集 ]
  54. 米49
    泣いた
    [ 2012/12/15 01:02 ] [ 編集 ]
  55. 動画の黒人の目の輝き。

    なんだろう、ノスタルジーな気分。
    [ 2012/12/15 01:04 ] [ 編集 ]
  56. ちなみに動画の人が持ってるタイプの瓶はビー玉を取り出せる。

    口のパーツが簡単に開くんだが、実は通常のスクリューとは逆回転。
    これ豆な。
    [ 2012/12/15 01:07 ] [ 編集 ]
  57. このラムネビンのシステムって元はイギリスかと思ってたんだが違うんだろうか?
    [ 2012/12/15 01:07 ] [ 編集 ]
  58. こんな風に、目ぇキラッキラさせてラムネを飲める大人になりたい


    この人、俺は言葉わかんないけどいい人っぽいよな
    [ 2012/12/15 01:11 ] [ 編集 ]
  59. 確かに何でビー玉入ってるのだろう?
    [ 2012/12/15 01:16 ] [ 編集 ]
  60. 米>49
    確かにそうだね。
    夏休みの非日常感。重く無骨な瓶の中でキラキラ光るビー玉。
    ガラスらしからぬ頑丈そうな作り。
    傾けるたび、にビー玉が奏でる音。
    子供ができたらやはりラムネの思い出は与えてやりたいね。

    ちょいと調べてみたが、この形の瓶は発祥地であるイギリスではもう作られてないみたいだね。当時のコバルトブルーの瓶はオクで1000ポンド以上の値が付くこともあるそうだ。
    現在でもこの形の瓶が残っているのは日本のラムネとインドのBantaという飲み物ぐらいとのこと。
    [ 2012/12/15 01:19 ] [ 編集 ]
  61. 開け方よりどうやって栓をするのかが謎だった。
    ていうか実は今も知らない、
    [ 2012/12/15 01:20 ] [ 編集 ]
  62. 夏の風物詩って感じだな
    [ 2012/12/15 01:28 ] [ 編集 ]
  63. 昔は駄菓子屋の店先には紐を付けたでっかい木製の栓抜きが置いてあった。
    あれなら子供の力でも簡単に開けられたのだが、付録みたいな小っこい栓抜きじゃ力が要るだろう。
    口には紙の封印が貼ってあって、それを破り捨ててから開けたんだ。
    飲み終わった後に瓶を振ってビー玉をカチカチ言わせてたのを思い出すな。
    [ 2012/12/15 01:28 ] [ 編集 ]
  64. ※59
    だからフタだってば
    昔ラムネは完全なガラス瓶で、
    店の据え置きの蓋開けで開けて店先で飲んで瓶返してたんだよ。
    俺が子供の時は昔ながらの瓶だったよ(30年くらいまえかな)

    瓶は工場で洗浄されて再利用、ついでにフタも再利用出来る優れもの。
    封入時に内圧で勝手にフタできるからな。

    まぁ、今は風情のために昔風の形にこだわってるだけだろな
    [ 2012/12/15 01:32 ] [ 編集 ]
  65. ※61
    今日、ぐぐった。
    あれはね・・うっ・・しまった、やられた・・後はぐぐってくれ・・
    [ 2012/12/15 01:34 ] [ 編集 ]
  66. おっさん世代には、
    ファンタやコーラに並ぶ炭酸飲料だったのだよ
    親からもらったお小遣い片手に、
    今日は何飲もうかなぁ~と駄菓子屋で迷ったものだ
    今はガラス瓶じゃないのが残念
    ビー玉が落ちる音が清涼感があって良かったのにな
    [ 2012/12/15 01:37 ] [ 編集 ]
  67. ビー玉の入ってないラムネなど最早ラムネではない
    今の飲み口がプラスチックになってるのでさえ違和感があるのに
    [ 2012/12/15 01:42 ] [ 編集 ]
  68. なんか動画の外人さんゲイっぽいな。普通いくらフレンドリーでもあんなにウインクするか?
    でも、ラムネを喜んでくれるのはうれしいぞ。
    [ 2012/12/15 01:42 ] [ 編集 ]
  69. ラムネ・・・懐かしいなぁ
    買わなくなって何年たったかなもう
    ビー玉の音がカラカラカラカラいって思い出すなぁ夏
    [ 2012/12/15 01:49 ] [ 編集 ]
  70. ビー玉は風情
    [ 2012/12/15 01:57 ] [ 編集 ]
  71. 実はもう日本ではラムネのビンを製造してないんだぞ。
    [ 2012/12/15 02:03 ] [ 編集 ]
  72. ビー玉ってビードロの玉。つまりガラスの玉って意味だ
    昔子ども会とかで廃品回収が行事としてあった。
    ラムネのビン:50円、コーラとかの1ℓビン:30円
    ファンタやサイダーの500ℓビン、1升ビン、ビール瓶もそれぞれ何円とか決まってた。
    あと、ケースもいくらとかあったけどさすがに忘れた。
    [ 2012/12/15 02:03 ] [ 編集 ]
  73. 昭和の名残ですわな
    古いものをいつまでも大事にするニッポン
    [ 2012/12/15 02:04 ] [ 編集 ]
  74. ※65
    ぐぐった 
    なるほど そう・・しまった、やられた・・気になる奴はぐぐってくれ・・
    [ 2012/12/15 02:11 ] [ 編集 ]
  75. >>30
    割ると危険だからとかじゃないよ。
    もうラムネ瓶を作れる工場が無いから樹脂製の頭になったんだ。
    完全なガラス製のラムネ瓶は国内に千本と無いんじゃないかな?
    [ 2012/12/15 02:14 ] [ 編集 ]
  76. 何でビー玉があるのかとか、ボトルを使えばって、
    ボトルがなかった時の遺物だろ
    [ 2012/12/15 02:38 ] [ 編集 ]
  77. トリビアとしては、ラムネに入っているビー玉は栓をする関係上真円率が高く、普通に販売されているビー玉よりも固く作られている。
    主に気密の問題で。

    最近のプラ口のラムネに入っているビー玉はどうか知らないけれどね。
    [ 2012/12/15 02:41 ] [ 編集 ]
  78. この人中々面白いブログやってるよね
    [ 2012/12/15 02:47 ] [ 編集 ]
  79. 中のビー玉はオーパーツです
    [ 2012/12/15 03:31 ] [ 編集 ]
  80. ※77の言うとおり、ラムネに入ってるやつは真円に近い
    誰も言及してないけど、あれはビー玉じゃなくてA玉だからな
    B玉はB級品
    [ 2012/12/15 03:36 ] [ 編集 ]
  81. お疲れ様です
    コメもかなり深くなってまいりましたね
    ここらでお口直しにかわいいラムネを
    どうぞ~
    http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=ZODa1QRg9HM&feature=endscreen
    [ 2012/12/15 03:48 ] [ 編集 ]
  82. ペットボトルじゃあビー玉のカラコロする音が味わえないじゃないか。
    あと瓶のほうが炭酸の泡が粗くなって甘さが際立つ気がする。
    たぶん、分厚いビンが保してくれるからとかなんだろうけど
    [ 2012/12/15 04:03 ] [ 編集 ]
  83. ○保冷
    [ 2012/12/15 04:05 ] [ 編集 ]
  84. ラムネって日本発だったの?
    知らんかった
    [ 2012/12/15 04:09 ] [ 編集 ]
  85. 英国のレモネードが日本にきてラムネになったのか
    どう聞けばラムネになるのやら
    [ 2012/12/15 04:12 ] [ 編集 ]
  86. ナビゲーターの朗らかなおっさんが気になりすぎてラムネどころじゃない
    [ 2012/12/15 04:13 ] [ 編集 ]
  87. ペットボトルのソーダは何か別物に感じる
    気分と量の問題なんだろうけどソーダ基本飲まない俺だがラムネは好き
    [ 2012/12/15 05:12 ] [ 編集 ]
  88. KUDARAN動画
    [ 2012/12/15 05:32 ] [ 編集 ]
  89. ※77※80
    ここにもガセを信じているバカがいた
    [ 2012/12/15 05:48 ] [ 編集 ]
  90.  
    逆ネジになってるだけだから普通にビー玉取れるけどね
    [ 2012/12/15 05:54 ] [ 編集 ]
  91. 海外育ちだったんで人生初ラムネは凄く苦戦した
    開け方が全然わからなかったなぁ
    [ 2012/12/15 06:08 ] [ 編集 ]
  92. 僕自身コメントする喜びはあった
    >>84
    明確に日本と判明してるわけではない
    東アジア辺りの食文化的な見方で世界的には認知されている
    [ 2012/12/15 06:10 ] [ 編集 ]
  93. 確か、明治に作られ始めたものだった気がするが
    あのビンも。
    [ 2012/12/15 06:53 ] [ 編集 ]
  94. 子供の頃、逆ねじになってるとは知らなくて、青い蓋をを無理矢理壊そうと悪戦苦闘してたら、帰ってきた父親があっさり開けて、( ゚Д゚)ポカーンとなったっけなwwwww
    [ 2012/12/15 07:07 ] [ 編集 ]
  95. ラムネ懐かしい~。子供の時はお祭りでよく買ってた。コンクリートの地面に直接置いて開けてた記憶が…。
    ビー玉は子供心をくすぐるアイテムだった。
    [ 2012/12/15 07:07 ] [ 編集 ]
  96. 瓶返したら10円もらってたよ

    栓はおばちゃんに開けてもらったりした

    ガラス瓶でビー玉取れなくて欲しくてたまらなかった

    懐かしい。今も愛されてるんね嬉しいわ

    日本ではあまり見かけないけどそんなに海外で評判 なのね。不思議な気分


    [ 2012/12/15 07:36 ] [ 編集 ]
  97. シュポっと抜くと、しゅわしゅわっと冷たいラムネがあふれ出る
    コロコロカラカラと飲み干した量に応じて変わる音。
    全部飲んだら少しにじんだガラスビンの中に入ってるビー玉が気になる
    真夏の暑さが一瞬消える不思議な飲み物。
    [ 2012/12/15 07:48 ] [ 編集 ]
  98. この人って「ポケモンいえるかな?」とか歌ってる動画上げてなかったっけ?なんか妙に印象に残ってる
    [ 2012/12/15 07:56 ] [ 編集 ]
  99. 歯並びと真っ白な歯きれいだなぁ
    [ 2012/12/15 08:00 ] [ 編集 ]
  100. ん?ラムネの栓に使うガラス玉をA玉と呼ぶ、っていうこと自体ガセなの?
    [ 2012/12/15 08:12 ] [ 編集 ]
  101. 中に入っているのがビー玉だと思ってる人多いなぁ~アレはエー玉なのに…
    [ 2012/12/15 08:18 ] [ 編集 ]
  102. 昔はお店の人に開けて貰ってたよね。
    開けづらいし、飲みづらいし、ラムネ味一種類しかなかったよ。すっかり飲まなくなったけど風情があるよね。
    外国人に人気なのも風情があるからだと思う。
    [ 2012/12/15 08:30 ] [ 編集 ]
  103. >>88
    半島に帰れ
    [ 2012/12/15 08:37 ] [ 編集 ]
  104. 昔のラムネはあるがすをいれると爆発する、とあるせいとうがテロってたな
    さかなとたりしたことある。よいこは忘れてくれ。
    [ 2012/12/15 09:05 ] [ 編集 ]
  105. 人差し指の爪の辺りををビー玉と瓶の隙間に当ててゆっくり押し下げると全然こぼれず指一本で開けられる。
    [ 2012/12/15 09:28 ] [ 編集 ]
  106. 懐かしいな。
    子供の頃は駄菓子屋にいってラムネを飲むか、ミリンダを飲むか
    毎回悩んでたわ。
    [ 2012/12/15 09:37 ] [ 編集 ]
  107.  
    なんか優しそうなおっちゃんだな
    [ 2012/12/15 09:47 ] [ 編集 ]
  108. セブンアップ
    ※66
    まだまだ若造だな(笑)本当のおっさんはファンタでなくて
    チェリオだ!そして金持ちの子は家でプラッシーを飲む
    ・・まあ、こんな話どうでもいいけどね(^^)
    >■ しかし……、結局ビー玉が入ってる意味って何なんだろうな。 スウェーデン

    そのおかげで君らも俺らもこんなに話ができてるじゃないか
    意味、なんてそんなもんさ。
    [ 2012/12/15 09:49 ] [ 編集 ]
  109. ラムネ飲みたくなってきた
    [ 2012/12/15 09:56 ] [ 編集 ]
  110. 日本人は日本発とか日本発祥など兎角気にするくだらない民族である。大した文化も歴史も持たない国が発祥や起源などあるわけもなく近隣国から強奪し自分達の物にしているのである。ソメイヨシノがいい例である
    [ 2012/12/15 10:05 ] [ 編集 ]
  111. 今はもうガラスでラムネ瓶を作る技術が継承されていないんじゃなかったかな?
    プラスチックになってからは上部がねじ込み式になったので、蓋押しが無くてもあけられる。上部のねじ込みを開けるとビー玉が顔を出し、それをちょんと触るとビー玉は落ちる。爆発はしない。試せる人は試してくれ。
    [ 2012/12/15 10:07 ] [ 編集 ]
  112. 王冠式が流通する前の内部のガス圧で蓋をするというなんとも回りくどい栓の仕方を世界で唯一残してるのがこのラムネ
    完全なロマンでしかないが、これじゃないとラムネとは言えない
    [ 2012/12/15 10:16 ] [ 編集 ]
  113. ※110
    また朝鮮人か
    [ 2012/12/15 10:25 ] [ 編集 ]
  114. ガラス瓶のラムネしかなかった頃、あのビー玉を落としこむ奴は木製で、お店に置いてあるものを共用していた。一般過程にもあったけどね。
    [ 2012/12/15 10:52 ] [ 編集 ]
  115. 未だにソメイヨシノに文句言ってる朝鮮人いるのか…
    DNAの存在を知らない民族は可哀想だな…
    [ 2012/12/15 10:54 ] [ 編集 ]
  116. ※20のドヤ顔ww
    [ 2012/12/15 10:55 ] [ 編集 ]
  117. ※113,115 いちいち釣られんなよ
    [ 2012/12/15 10:55 ] [ 編集 ]
  118. 朝鮮人は自己紹介が好きですね^^;
    [ 2012/12/15 11:06 ] [ 編集 ]
  119. ※61
    たぶん瓶を逆さにして圧力かけた液体を入れるんじゃないかな?
    そしたら炭酸の圧力でビー玉が押されて蓋ができるのよ、きっと。
    [ 2012/12/15 11:07 ] [ 編集 ]
  120. 親指で開けるとか怪力すぎるwww
    すげえwww
    [ 2012/12/15 11:09 ] [ 編集 ]
  121. ビー玉の方が内側から蓋できて炭酸の圧力高められるんじゃないの?
    [ 2012/12/15 11:18 ] [ 編集 ]
  122. ※116
    他人をドヤ顔扱いしながら、オマエ自身もドヤ顔
    [ 2012/12/15 11:21 ] [ 編集 ]
  123. >>104
    甲子園だったかな?ラムネ瓶にドライアイス入れて遊んでた子がいて
    瓶が爆発したってニュースやってたよ、30年位前の話だけど
    [ 2012/12/15 11:28 ] [ 編集 ]
  124. そもそも日本が最初じゃねーしww あの構造のビンはヨーロッパから来たもんやろ
    [ 2012/12/15 11:33 ] [ 編集 ]
  125. これってさ、ビー玉は瓶の製造時に入れるものだから割らないと取り出せないんじゃなかったっけ?

    あとビー玉をカラフルや色違いにしたりすれば、集めるために付加価値が出るんじゃないの?

    ラムネ製造業者さんは海外輸出しているんだからそこんとこ考えてほしいね。
    [ 2012/12/15 12:00 ] [ 編集 ]
  126. ラムネはあふれるぐらい炭酸が入ってないと損した気分。
    気が抜けてるかと思っちゃうよ。
    [ 2012/12/15 12:35 ] [ 編集 ]
  127.  
    ラムネの瓶は特許取れるくらいの発明だと思うよ
    なんか楽しいじゃない
    子供の頃の夏の風物だし
    [ 2012/12/15 13:03 ] [ 編集 ]
  128. 開け方は知ってたが正しい飲み方は「ラーゼフォン」で知った

    ビー玉と格闘しなくても飲めるだなんて...
    [ 2012/12/15 13:22 ] [ 編集 ]
  129. いまのラムネの容器は普通にビー玉入れてからキャップつけただけだろ。
    昔のは…ビー玉入れてから成形したのかな?
    [ 2012/12/15 13:29 ] [ 編集 ]
  130. そういや、ラムネ開発というか、ラムネ屋の話が、NえっちKの連続ドラマかなんかでやってなかったか。
    ビー玉は、ガラスの質がわるいと炭酸で浮いてきて難儀なことになるとかなんとか見た気が。
    [ 2012/12/15 14:07 ] [ 編集 ]
  131.  
    昔、瓶を割ってビー玉を取った記憶があるんだが
    今思えばアレを割ってたのはもったいなかったな
    緑色の綺麗なガラス瓶だったか
    [ 2012/12/15 14:10 ] [ 編集 ]
  132. 蓋も瓶もガラスだから今はやりの環境に優しい商品だよね
    リサイクルもそのままガラスでいいし
    [ 2012/12/15 14:10 ] [ 編集 ]
  133. 前は蓋を外して中のビー玉取り出すのは苦労したけど
    今のは簡単に取れるようになってる、プシュってやらずにビー玉外してから飲んだり
    [ 2012/12/15 14:34 ] [ 編集 ]
  134. うちのじーちゃん、ピン一本で普通に空けてたぞ
    突けばいいらしいが俺は成功したことがなかったw
    [ 2012/12/15 14:50 ] [ 編集 ]
  135. ビー玉の取り方
    ビー玉の取り方あんがいカンタンww
    赤いであけないで青いの??を手であければビー玉取れるよ子供のころよくやったわww
    [ 2012/12/15 14:58 ] [ 編集 ]
  136. 子供の頃、ラムネのビー玉はフランス人が
    考えた、と本で読んだことがある。

    でもこの記述自体あやしいかもしれない。
    俺も未だにビー玉が何の役割をするのか
    知らないし。
    [ 2012/12/15 15:00 ] [ 編集 ]
  137. ラムネ瓶は冷蔵庫じゃなくて冷水で冷してるとなお良いね
    [ 2012/12/15 15:05 ] [ 編集 ]
  138. この瓶を未だに使用していて残っているのが世界中を見渡しても
    日本のラムネとインドのBantaぐらいなので外人には珍しいんだろうね。
    Bantaの画像 
    ttp://know.burrp.com/wp-content/uploads/2011/09/Banta.jpg

    瓶自体はイギリスの発明、キャップ部がガラスをすぼめた一体構造から樹脂製の取り外し可能な物なったのは洗浄を容易にするためだそうだ。
    [ 2012/12/15 15:23 ] [ 編集 ]
  139. Aだ、Bだ、金だというけど、どれでも良いじゃん。
    [ 2012/12/15 15:29 ] [ 編集 ]
  140. 紹介動画の人、少年のようないい顔するなぁ
    開ける瞬間なんてこっちまでニヤニヤが止まらないじゃないかw
    [ 2012/12/15 15:39 ] [ 編集 ]
  141. イイ笑顔だw
    [ 2012/12/15 16:05 ] [ 編集 ]
  142. 最近ラムネを飲んでない。それどころかラムネ自体見かけなくなった。とても悲しいし寂しい。お祭りに行く時には必ず買うよ。そんで友達といるときは態と派手に噴出させあってお互いベトベトになりながらも笑ったり、一人の時は静かな場所であの「ぷしゅー」って音を聞くんだ。頑張ってキャップを外してビー玉を取得したときの喜びったらありゃしなかったね。昔はいっぱい集めてたけど、今はそういうの全部、祭りに来た子供とかにあげちゃうんだよね。喜んでくれる子もいるんだけど、、「知らない人から物を貰うのはダメって言われてるから」なんて言われたら、少し悲しくなるんだよね……。
    [ 2012/12/15 16:27 ] [ 編集 ]
  143.  
    たしか昔のドラマ、女商一代 やらいでか! で金貨あめと赤福のエピソードの間にラムネがあったから作り方を覚えている人も多いはず
    [ 2012/12/15 16:35 ] [ 編集 ]
  144. ラムネがないと日本の夏は始まらない。
    [ 2012/12/15 16:37 ] [ 編集 ]
  145. ラムネの瓶が特許取れるって言ってる奴馬鹿?
    [ 2012/12/15 16:54 ] [ 編集 ]
  146. 真円度が一定基準以上のモノがA(だかA級)品で、それは
    工業品だのラムネの蓋だのに使われ、その基準に満たないモノは
    玩具用として通称“B玉”で出荷される、と製造工場の人が
    ドキュメンタリーで言っているのを観たんだが…

    “ラムネ瓶に入っているのはA玉”をガセとか言ってる人は何なの?
    [ 2012/12/15 17:02 ] [ 編集 ]
  147. 日本人はガセ民族w ガセ特許大国w
    [ 2012/12/15 17:06 ] [ 編集 ]
  148. ラムネのビー玉よく集めてた
    あんま綺麗じゃないから雑魚扱いだったけどw
    [ 2012/12/15 17:15 ] [ 編集 ]
  149. 蛆虫民族、こんなところにまでわくなゴミ屑
    [ 2012/12/15 17:43 ] [ 編集 ]
  150. この動画は、あかんと思った人が見るべきだね。
    このビデオを見ても失敗する人は、あかんやろ。
    [ 2012/12/15 17:47 ] [ 編集 ]
  151. たぶんネットに居る在日ってごく少数で、後は煽りたいだけの暇人とネトウヨっていう架空の存在を体現してしまった悲しい電子愛国兵だけなんだろうなwww

    ラムネぐらい楽しく飲もうぜ
    [ 2012/12/15 18:18 ] [ 編集 ]
  152. 昔は駄菓子屋にラムネ開ける栓開けと栓抜きがビニールひもにくくられてぶら下がってたよな
    [ 2012/12/15 18:23 ] [ 編集 ]
  153. 体重かけて炭酸を抑えこんでた思い出
    最近はまったく飲まなくなったなあ
    来年の夏に飲んでみるか
    [ 2012/12/15 18:24 ] [ 編集 ]
  154. 日本語のラムネで通用すんのか
    昔、所ジョージの番組で
    外人に対して日本語で「ラムネ」って言うと
    外人は英語の「レモネード」だと聞き取っていたけど
    外国じゃラムネの発音が違うのかな
    [ 2012/12/15 18:37 ] [ 編集 ]
  155. これは風鈴的なアレだろ。
    ガラス玉と瓶がぶつかる音で、涼しさを演出する。
    だからラムネは夏に売れるんだ。

    そしてさらに、ビー玉で栓をすることで、炭酸の圧力でより栓がしっかりしまる効果もある。
    [ 2012/12/15 18:43 ] [ 編集 ]
  156. そういえば、お菓子のラムネって何でラムネって名前なんだ?
    あれってラムネ味なのか?サイダー味と何が違うんだ?
    ラムネ(飲み物)の瓶に似せた容器に入ったラムネ(お菓子)もあったよな
    [ 2012/12/15 19:14 ] [ 編集 ]
  157. ※156
    ガセを元にしたドキュメンタリーwww
    [ 2012/12/15 19:17 ] [ 編集 ]
  158. ※146
    言語学者が調べたら、B級品だからビー玉という記述のある古い文献はなかった
    ビードロ(ガラス)の玉だからビー玉という古い文献は存在し、ビードロが語源というのが定説
    昔の事だから、これが100%正しいってことはないと思うけど、ビードロが語源でほぼ間違いないらしい

    [ 2012/12/15 19:27 ] [ 編集 ]
  159. ラムネの製造工程は結構簡単。
    ラムネ液入れて ひっくり返すと圧力で栓が出来る。
    ちなみに あの戦艦大和にはラムネ製造機が有ったとか。
    [ 2012/12/15 19:58 ] [ 編集 ]
  160. レモネードは外人が言うと日本人の耳にはラムネに聞こえる

    日本人が「シタキ」と発音すると外人の耳にはストッキングに聞こえる

    日本人がヌヨカと発音すると

    ニューヨーカーに聞こえる

    日本語は世にも珍しい母音言語(世界には日本語とポリネシア語のみ)だから
    聞き取る耳が他国と別の進化を遂げてしまうんです
    [ 2012/12/15 20:59 ] [ 編集 ]
  161. 考えるな、感じるんだよ外国人
    [ 2012/12/15 21:33 ] [ 編集 ]
  162. ラムネ瓶もそうだけど今はボトルの形で広告する時代じゃなくなったのがなぁ・・・
    もっと個性的なボトルが出てくればいいのに
    [ 2012/12/15 21:40 ] [ 編集 ]
  163. ラムネのビー玉欲しいのはどの国でも同じかww
    昔はそれこそ割らないととれなかったけど、最近は飲み口がスクリュー式だから、そこ外せばビー玉取れるから嬉しいww
    [ 2012/12/15 21:55 ] [ 編集 ]
  164. ビー玉取れるラムネが登場して
    便利になったなあとか思った記憶がある
    取れない頃は普通に諦めてたわ
    [ 2012/12/15 22:10 ] [ 編集 ]
  165. 炭酸の内圧を利用してビー玉で栓をするって日本独自のアイディアなのかな?
    [ 2012/12/15 22:38 ] [ 編集 ]
  166. ろくに再生もしないペットボトルより、
    気分的にも再成立も素晴らしいガラス瓶に戻して欲しい。
    暑い夏、カラカラに乾いたのどを、
    ラムネの刺激が通り過ぎていくあの感覚。
    飲み終わった後に響く鈴の音のような瓶の音。
    なつかしいなぁ。

    ゴミはゴミ箱へ、
    韓国人は韓国へ。
    Korean, Go Home!
    [ 2012/12/15 22:51 ] [ 編集 ]
  167. 炭酸系は、よく冷やしておくと吹き出しにくいよ~
    [ 2012/12/15 23:45 ] [ 編集 ]
  168. ラムネかあ、小さい頃お祭りで初めて買って
    開け方わかんなくて泣いたの思い出したわw
    [ 2012/12/15 23:50 ] [ 編集 ]
  169. やっぱ黒人好きだわ
    大抵は怖い人か親しみやすいかのどっちかだけどこの人は圧倒的に後者だね
    [ 2012/12/16 00:08 ] [ 編集 ]
  170. ラムネはあのビー玉の蓋だからいいんだよ
    あれだからこそラムネの価値がある
    [ 2012/12/16 00:19 ] [ 編集 ]
  171. ビー玉は直ぐに飲みきらないようにあるんじゃなかったか
    [ 2012/12/16 00:24 ] [ 編集 ]
  172. 恐らく死ぬまで一番大好きな炭酸飲料はラムネだと言える
    とてもおいしく夢と思い出とビー玉の入った最高の飲み物だ
    [ 2012/12/16 01:36 ] [ 編集 ]
  173. ラムネ6本セットを買って実家の冷蔵庫に入れといたら、父が飲み干してた・・・ちょっと萌えたわ!
    [ 2012/12/16 02:00 ] [ 編集 ]
  174. 昔のラムネ瓶ってもう少し角々しててかっこよかったよね。
    15年くらい前にパルコで「昔のガラス展」みたいなのやってて、昭和初期とかのラムネ瓶(もちろん空)を5~7千円くらいで売ってた。
    綺麗だけど高けーよwと思って買わなかったけど、今だともっとするんだろうな…
    [ 2012/12/16 03:16 ] [ 編集 ]
  175. 綺麗な歯してやがる
    [ 2012/12/16 06:37 ] [ 編集 ]
  176. 20年くらい前にオールプラ製がスーパー等で出回ってがっかりしていたら
    いつの間にか飲み口プラ、本体ガラス製が主流になったけど
    昔のオールガラス製が至高
    割らなきゃビー玉取り出せないけど
    [ 2012/12/16 12:36 ] [ 編集 ]
  177. あの完全ガラス瓶のビー玉封入の技術は、既にほぼロストテクノロジー化してしまったんだなぁ。発祥の英国でも絶えてしまったのだろうか。あと動画のアレは、米欄に有る様に右回しでフタが外せる楽勝仕様。
    って、よくよく考えてみたら数百年以上前の完全ガラス製のビー玉封入瓶製造の古い技術が日本国内1箇所だけとはいえ、21世紀の今に現役稼動している事自体が考えてみたら凄い。
    [ 2012/12/16 17:58 ] [ 編集 ]
  178. パンくんはぐだぐだ能書き垂れずに速攻で最適な方法を見つけて美味しく頂いてたよ

    そうそう、ネタに困ってネガティブなもん拾ってくるぐらいならパンくんネタやった方が皆が幸せだよ管理人さん
    [ 2012/12/16 18:28 ] [ 編集 ]
  179. 今のは蓋を回せば、ビー玉が取れるんだよね。昔は飛び上がって踏んで、取り出したものだけど。
    [ 2012/12/16 22:24 ] [ 編集 ]
  180. 飲み口の取れないオールガラス製のラムネ瓶って見たことないかもなあ
    飲み口はプラじゃなくてガラスだったけど白いパッキンが透けて見えるスクリュー式だった気がする
    [ 2012/12/17 00:33 ] [ 編集 ]
  181. 動画のもスクリューが透けて見えるよね。まあ外人のおバカさんぶりが見れて面白かったわ
    [ 2012/12/17 02:47 ] [ 編集 ]
  182. 絶対イギリス発祥だよって書き込みする奴がいると思って見に行ったら案の定いたわw
    お前ら分かりやすいなあ
    [ 2012/12/17 02:49 ] [ 編集 ]
  183. と思ったらアメリカ人が書き込んでたw
    [ 2012/12/17 02:53 ] [ 編集 ]
  184. とにかく昭和は瓶だらけだったね
    ヨーグルトやら駅の売店のジュース
    紙のフタ集めたり
    [ 2012/12/17 10:26 ] [ 編集 ]
  185. ロストテクノロジーではないよ
    ラムネにしか使わずそれすらプラスチックが主流になって
    ラインが維持できないだけ
    ただ瓶を作るだけでなく、回収、洗浄、注入が揃ってないと成り立たないしね
    [ 2012/12/17 15:59 ] [ 編集 ]
  186. 不覚w
    そういや、ビー玉押した後、しばらく押さえとかなあかんかったんやなw
    忘れてて最近はよく噴出させてたわw
    ありがとう、外国の人!
    [ 2012/12/17 21:40 ] [ 編集 ]
  187. おっさんの目が妙にきらっきらして見えて笑っちゃったw
    [ 2012/12/18 11:52 ] [ 編集 ]
  188. 懐かしい…どうやって、ビー玉を取れるのか、親に聞きまくるって言うのを夏がくる度に繰り返してたな
    [ 2012/12/18 18:13 ] [ 編集 ]
  189. 夏はラムネだよね
    綺麗な川で泳いだ後に飲みたいな
    [ 2012/12/20 06:37 ] [ 編集 ]
  190. ビンのリサイクルから来る発想だからやっぱり日本じゃないと出来ない入れ物ですよね。
    [ 2012/12/23 20:45 ] [ 編集 ]
  191. 取りたくてたまらなかったビー玉

    懐かしい。蝉時雨と夏休みとラムネはセットになってる思い出です。
    [ 2012/12/23 21:13 ] [ 編集 ]
  192. >>190
    このビンはイギリスの発明品ですが?
    [ 2012/12/23 21:20 ] [ 編集 ]

  193. ラムネが日本代表する飲み物になり

    カレーライスが最も有名な日本の家庭料理になる
    それでいいやん

    ビー玉欲しかったけど瓶割る勇気はなかったな

    [ 2012/12/23 21:41 ] [ 編集 ]
  194. 昔のラムネは炭酸がきつくておいしかった

    ビンのほうが圧力に耐えられるから

    [ 2012/12/24 11:15 ] [ 編集 ]
  195. ボトルキャップが出る前からあるだろ、ラムネはw
    まあ、代替品だよな。別にわざわざこういう蓋にしたいわけじゃないと思う。
    炭酸飲料だから、牛乳の紙蓋じゃだめなんだろう。
    [ 2012/12/26 03:13 ] [ 編集 ]
  196. ビー玉のビーはアルファベットのBじゃなくてビードロのビーだよ・・・
    だからエー玉なんてありません
    [ 2013/01/05 04:18 ] [ 編集 ]
  197. ガラス瓶のビー玉、割らずにとれますよ。
    瓶の口の下側には、ビー玉を押さえるゴム製のパッキンが付いてるから、そのパッキンを先のとがったものでおしさげて、落としてしまえば簡単にビー玉出てきます。
    昔ビー玉が欲しさに、近所の駄菓子屋の空き瓶を何本もこれをやってビー玉を取り出しひどく叱られました。

    A玉B玉の件ですが、瓶と玉の間にゴムパッキンがありますから、それほどの精度はいらないと思うけど・・・

    今のプラボトルでも、合成樹脂のパッキンが入ってますよ。
    [ 2013/01/07 20:00 ] [ 編集 ]
  198. gggggg
    うちの学校のALTと同じ髪型
    [ 2013/01/08 17:48 ] [ 編集 ]
  199. ※197
    昔の瓶にはパッキンすら無くて、瓶の成形のみで密閉していたんだよ。だから、本当にビー玉は取れない。
    ついでに書くと、密閉するには蓋側とビー玉の精度が高くないと、隙間が出来てしまって圧力が上がらなくて蓋が出来なかったんだ。

    君の時代のラムネ瓶は、パッキンがついた比較的新しいタイプの物だよ。
    [ 2013/01/13 11:50 ] [ 編集 ]
  200. ※199の案だと玉の精度も瓶の内側の制度もかなりの物が
    必要になるけど、当時のガラス加工で精密機器並みの物ができたのだろうか?
    そんな高価な瓶にレモネードを詰めて駄菓子屋で売るだろうか?
    と疑問が残る。
    ちなみにウィキのラムネ瓶のご先祖『Codd-neck bottle』によると
    1872年英国で開発された当時からゴムのパッキンが使われていたらしい。
    [ 2013/01/22 13:19 ] [ 編集 ]
  201. ちゃんとした開け方知ってて良かったよ。
    大苦戦って書いてあるからちょっと心配した。
    [ 2013/01/23 09:35 ] [ 編集 ]
  202. 美味しいのは勿論だが、楽しい飲み物だよね
    [ 2013/01/30 22:16 ] [ 編集 ]
  203. なんでビー玉が中に入っているかって?
    そりゃビン越しビー玉越しに花火見てキレーだねぇってキャッキャウフフするために決まってるだろう
    [ 2013/02/07 19:17 ] [ 編集 ]
  204. ※200
    まえにTVで昔ながらのラムネ瓶作ってるところが
    紹介されてたけど、
    ものすごい精度のビー玉を作ってたよ。
    昔の日本は人件費が安くて、工業製品なんかは二束三文(今もだけどさ)だからね・・・作れたんだよ。
    今は価格に見合わなかったり、技術者が老齢で引退したりでやってないし、安い技術ができたからね・・
    [ 2013/03/04 22:24 ] [ 編集 ]
  205. 日本の昔の子供は、一度は必ずあの玉を取ろうと、
    おサルのように努力したものなんだよ。

    で、取れないんだけどね・・

    私もそのおサルの一匹だったよ。
    [ 2013/03/04 22:26 ] [ 編集 ]
  206. ペットボトルとかが出てくる前からあったからね
    それにあのビー玉の音が美味しさを倍増させる
    [ 2013/03/06 13:35 ] [ 編集 ]
  207. やっぱビー玉欲しいよね
    [ 2013/03/23 22:41 ] [ 編集 ]
  208. 最近のやつは頑張ればフタ取れるよー
    [ 2013/03/24 15:54 ] [ 編集 ]
  209. 最近のは、プラスチックで、キャップも付いてるけど
    元々は、全部ガラス製で、リターナル瓶だったんだよな
    中に入っているビー玉が、炭酸の圧力で栓になるから
    栓が内部に残ったリターナル瓶として、回収&再利用の効率が良かった
    栓だけ回収できなかったり、新たに栓だけ付け直す必要がないわけで
    [ 2013/03/31 13:58 ] [ 編集 ]
  210. 中のビー玉はとっちゃダメw
    洗って中身を詰めれば、また蓋になるんだから。
    あれ1本で完結してるリサイクルのお手本だよ。
    [ 2013/04/06 13:21 ] [ 編集 ]
  211. ちっちゃい頃は開けるの失敗して
    三分の一ぐらい無くしたなぁ
    [ 2013/04/10 22:56 ] [ 編集 ]
  212. 考えてみりゃ、ぜいたくな飲み物だよな
    そして子供心に、こういうギミックって楽しいんだ
    なんであんなに楽しかったんだろうな・・・
    [ 2013/04/11 04:06 ] [ 編集 ]
  213. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!
    [ 2013/05/04 12:57 ] [ 編集 ]
  214. >玉の精度も瓶の内側の制度もかなりの物が必要になるけど、当時のガラス加工で精密機器並みの物ができたのだろうか?

    出来たんだな。職人舐めんな。

    >そんな高価な瓶にレモネードを詰めて駄菓子屋で売るだろうか?

    昔の日本では職人の人件費は二束三文

    >ちなみにウィキのラムネ瓶のご先祖『Codd-neck bottle』によると1872年英国で開発された当時からゴムのパッキンが使われていたらしい。

    日本にゃ大量にゴムパッキンを作れる材料も調達費もなかったんだよ。
    だからビー玉で何度もリユース出来るようにしてんだ。

    現代日本経済の価値観で昔を見んな。
    日がな一日モニターの前で知った気になってないで
    外に出て当時を知る人に話でも聞いてこいタワケが。
    [ 2013/05/09 19:27 ] [ 編集 ]
  215. 飲み終わったあとカランコロン言うのがいい。あと、最後の方の見にくくて空を仰いで飲むから、瓶とビー玉に光があたってすごく綺麗だった思い出がある。味とかじゃないよね、風情を味わう感じが好き。男子はビー玉欲しさに瓶を割ってしまい、駄菓子屋や露天のおっちゃんおばちゃんに怒られるのが王道だったww

    今のラムネはビー玉の音がしない………それはさみしい。
    [ 2013/05/21 17:36 ] [ 編集 ]
  216. 飲みにくいの間違い。すまん
    [ 2013/05/21 17:36 ] [ 編集 ]
  217. そりゃ天を仰ぐような飲みかたしたら
    ビー玉を引っ掛ける所にちゃんと引っかからなくて飲みづらいだろうよ
    [ 2013/06/22 22:29 ] [ 編集 ]
  218. 俺の先輩の親父さんがこの方法を考えたって言ってた!
    [ 2013/08/07 00:01 ] [ 編集 ]
  219. シャンパンのコルク&金属キャップに取って代わらないのは何故?
    [ 2013/08/14 11:49 ] [ 編集 ]
  220. 昔は飲み終わった後にビー玉取り出してボリボリ食ったもんだ
    [ 2013/10/12 20:11 ] [ 編集 ]
  221. 動画のにーちゃんはラムネの楽しみ方が分かってねえな。
    ラムネは炎天下のクソ暑い中上から叩きつけてビー玉落として、おっとっとって言いながらあふれる炭酸を飲むのがいいんじゃねえかw
    [ 2014/06/29 11:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング