fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「まさに夢の技術だ」 日本製世界最速レベルのスキャナーが物凄い

動画のスキャナは大日本印刷東大の研究チームが共同で開発した「BFS-Auto」で、
一分間に250ページという、世界最速レベルのスキャンが可能になっております。

また、従来のスキャナーは、冊子体を裁断してシート状にしたり、
歪まないように平坦な状態にする必要が必要がありましたが、
本をパラパラとめくるだけでスキャンが可能になっています。

図書館蔵書等の書籍電子化サービス向けに、
2013年度中の実用開始を予定し、今後の外販も検討されているとのこと。
電子書籍の利用が進む昨今、潜在需要は高そうです。


BFS-Auto: High Speed Book Scanner at over 250 pages/min





■ クールだと思うよ。
  だけど高いに決まってるよねこんなの。 アメリカ
  



■ 1ページ以上めくっちゃってるとか、一瞬でどうやって判断すんの?
  あと古い本の場合はどうするんだろうかと疑問に思った。 ブラジル
  



■ こんなにクールな開発品に遭遇するのは生まれて初めてだ。
  こんなに簡単にデジタル化できるんだぜ? 国籍不明




■ 何だか泣けてきたよ :'( あの機能美の見事さを見てくれよ。 インド




■ 他の人も言ってたけど、
  めくりづらい古い本の場合どうするんだろうな。 アメリカ




■ 記録や公文書を保管する人にとっては夢のマシーンだね。
  特にページをめくる動きに一番感銘を受けたよ。
  映像を観ても、いまだにどうやってるのか分からない。 +3 アメリカ




■ これからはロボットにもこの技術を搭載して、
  自分で本を読めるようにしてあげればいいじゃん。 +38 アメリカ
    



■ まさに俺の夢の技術だよこれ。頼むよ、サンタさん。
  大金を積めば俺にもこの機械を届けてくれるよね? フランス




■ 問題は、今までのスキャンとは違って、
  完全に平坦な状態にはならないって事かな。
  だから改善すべき点はあるけど、
  それでも素晴らしい速度ではある。 ポーランド



   ■ ページのイメージを3Dに変えることで補填してるらしいよ。 
     それでほとんど平坦化できるみたいだ。 カナダ



   ■ 写真は3台のカメラによって撮られてるから。
     あとでそれらを複合させると、平坦になるの。 アメリカ 



■ 問題は値段なんだけど、そこんところはどうなの? インド




■ 情報を人間の脳にアップロードできるようになれば素晴らしいね :) +46 アメリカ




■ いまだかつてこんなに凄まじいデモ映像が存在しただろうか。 国籍不明




■ でも書籍がハードカバーの場合はどうするんでしょ。 カナダ




■ クリスマスまでもう少しですね!
  これ2つほど手元に欲しいです。 国籍不明



 
■ 大学にこの機械が置いてあったら最高だろうなぁ。 カナダ  




■ 映画の中のロボットが現実になったような感じだな。 +4 アメリカ




■ この機械、人間の脳、書店。
  この3つが繋がるようになれば、
  情報の入手も容易になりそう :) 国籍不明




■ この機械っていうか、この能力が自分の脳みそに欲しい! イギリス




■ 何ページが同時にめくっちゃったら、進行が混乱しちゃいそう。
  まあでも観てる感じ、解決策がありそうだけど。 国籍不明




■ スカイネットが今まさに現実になりつつある。 +3 コートジボワール




■ 日本って世界一進んだ科学技術を持った国だよね?
  俺はあの国を愛してる!
  日本のテクノロジーが大好きなんだ :) ポーランド




■ 俺の古いマンガのコレクションを保管するには、
  まさに完璧な技術と言える。 カンボジア
 



■ 欲しい! 何に使うのかは知らんけど、とりあえず欲しい! ドイツ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2012/11/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング