外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
海外「家電で一番驚いた」 日本のハイテク炊飯器を観た外国人の反応
2012年10月11日23:01



日本人からするとごくありふれた炊飯器ですが、
ご飯の硬さの調整、早炊き機能、酢飯用・焦げ付きなど炊き上がりの調整等、
多機能な象印製の商品を、投稿者さんは興奮気味に説明してらっしゃいます。

アジア以外では、炊飯器自体がない家庭が多いのではないかと思いますが、
この動画を観た外国人の反応は、さて。


World's Geekiest Rice Cooker







■ 多機能過ぎて思わず笑っちゃったよw いいね! オランダ




■ だいたいご飯を炊くのに電気を使うことすら知らなかったぞ?!?!?! イギリス 
  



■ なんかウケるw 炊飯ボタン押すと音楽が流れるんだね。
  NP-HBC10。炊飯器だっていうのに何て大仰な名前なんだ。
  でもウチの家族はアジア人種だから、ママに買ってあげたいな。
  どうやって使うのか理解できなそうだけど。 カナダ




■ 正直124ドル以上出してまで買いたいシロモノではない! +5 アメリカ

  (投稿者さんはその値段で知人から譲り受けたそうです。)
    



■ なんて素敵な炊飯器なんだー!
  俺も将来はもっといいモノが欲しいよ……。
  だけどまだ若いからこんなハイテク製品を買うお金がない……。
  だけど働き始めたら絶対買ってやる。家電オタクだからね。 シンガポール




■ 炊飯器なんて買わなくても普通にご飯を炊けばいいんじゃないの? +6 国籍不明
 


   ■ まあそうだけど、炊飯器なしじゃ大変だぞ~。 アメリカ 



   ■ 炊き始める時に曲を流してくれるっていうのに満足できないのか君は。 アメリカ



■ ボタンは多いわ音楽は鳴るわで、CDプレイヤーに見えてきた。 +5 オランダ




■ これくらい良いモデルのもので、英語版があるとは知らなかった。
  ゾウジルシは日本で優れた炊飯器を作ってるけど、
  英語版ができるほどの市場があるとは思いもしなかったよ。いい発見だ。 日本在住




■ ってか炊飯をスタートする時に音楽を流す必要性ってあるのかな……? 国籍不明 




■ これはまた巧妙なステマだな。 +3 アメリカ



   ■ そういうのじゃないだろ。まあ確かにそう見えるけど。 オランダ



■ WOW まだこの世界に中国製じゃない電化製品が残ってたのか。スゲー。 アメリカ




■ 投稿者には悪いが、日本にはもっと理系オタク感満載の炊飯器があるんだぜ。
  マジで本場はヤバイ。これ以上の機能がついてるんだから。 アメリカ




■ ああ、実際に日本に行くまでは、大騒ぎしちゃいけないぜ。 カナダ




■ 僕の私見を述べさせていただくとだね、
  いかなる炊飯器にも「きらきら星」を演奏する機能をつけるべきだね。 +16 カナダ




■ 理系の人間の心をくすぐる炊飯器は日本にあるはずだぜ。
  あっちの物に比べたらこんなのゴミみたいなもんよ :3 イギリス




■ 溢れんばかりの機能性に5つ星をあげちゃう。 国籍不明




■ 私も同じ炊飯器持ってる。ホントにね、素晴らしいの一言よ ^^ アメリカ




■ そこまで凝りに凝ってるって感じじゃないな。
  日本って呼ばれる国を聞いたことあるかい? カナダ 




■ いきなり「きらきら星」が流れだして笑っちゃった!w +5 アメリカ




■ 俺んちの炊飯器なんて、蒸気で家の中が曇っちゃうんだからな。 アメリカ




■ 別に多機能でも、出来上がるものは結局お米でしょ。
  ウチの13年使ってるゾウジルシなんて未だに何の問題なく動くんだから :) アメリカ



 
■ どうせなら炊きあがったご飯を見せてくれてもいいんじゃないかなぁ! アメリカ




■ IH、圧力釜の最新のモデルなんてもっとヤバイぜ。
  だけどアメリカで売られてるタイプのものは絶対、
  ビーストとしか言い様がない日本のものほど良くないんだよな。 カナダ




■ これって炊き上がるまでにどれくらいの蒸気が出るの?
  寮に持って行きたいんだけど、迷惑をかけそうで心配なんだ。 アメリカ 




■ 今までに見てきた家電の中で一番驚かされたかもw カナダ




■ だいたいからして、日本の炊飯器はほとんどこんな感じじゃん -_- アメリカ




■ 何なんだよぅ。何で炊飯器にこんないっぱいボタンがついてんだよぅ。 コロンビア



  

日本国内で売られている炊飯器と比べて、
「これくらいで驚いてるようじゃまだまだ」
というニュアンスのコメントがチラホラと。
お米が主食ではない国に販売する際、どれくらいの機能をつけるのか。
その点と値段設定との兼ね合いは、なかなかに難しそうです。



カテゴリ : 社会

コメント : 276 / トラックバック : 0

関連記事
トラックバックURL http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/tb.php/579-0f3e28e2
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック


ランダム記事





過去の人気記事