fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


「日本の鳥なら頭良くて当然」 賢い野生のカラスを観た外国人の反応

鳥の中でも特に賢い種としてしられるカラス。
動画には、蓋が閉められたゴミ箱をくちばしで開け、
残飯入りのゴミ袋を取り出すカラスの様子が収められています。

日本ではそんなカラスの賢さに頭を悩ましている
個人の方や自治体も多いんじゃないかと思いますが、
外国人には、新鮮な驚きに映るようです。

関連記事:走行する車を利用してクルミを割るカラスへの海外の反応


Smart Crows in Japan






■ ワーオ、カラスにこんな事が出来るなんて想像もしてなかった……。 アメリカ 21歳




■ 日本のカラスってデカイね。
  あれ実際は大ガラスじゃないの? +5 アメリカ 23歳
  



■ 信じがたい頭の良さだな。
  しかも信心深いわけじゃないし……。
  俺たちはカラスから沢山の事を学べるはずだ! +6 スウェーデン




■ つーか、日本にカラスがいるなんて初耳なんだが。 アメリカ



   ■ カラスは人間が住んでるところならどこにでもいるぞ。
     人間が食べるもの、というか俺ら以上に色んなもの食べるし。 オーストラリア 



      ■ それは知ってる。
        でも日本にカラスがいるってイメージがないんだ。



■ 何を隠そう、この動画自体日本のカラスが撮ってます。 +32 パプアニューギニア




■ 何なんだよこのカラスたちは。マジでスゴイ。 カナダ 21歳





■ ゴミ袋が自分の体よりでかいのにそれでも飛ぼうとするのか :D イギリス 29歳

    


■ 何これ怖い。
  だいたい日本のカラスって何であんな大きいんだ! アメリカ 22歳 




■ 犬は嗅覚が強いから臭いで食べ物を判断できる。
  だけどカラスの場合は目で食料を認識するんだ。
  彼らの場合は、日本に住んでる内に学習したんだな。 アメリカ
 



■ 日本のカラスは硬いクルミの空を、
  車の前に置くって話しを聞いたことある。
  車がその上を通れば割れるから、それを彼らは食べるんだ。 イギリス



   ■ そうそう、しかも横断歩道の上に落として割るんだよな。
     そうすれば赤信号で安全な内に食べられるからw イギリス



■ はぁ、一番いいモノはいつだって、
  まず日本で誕生するんだよなぁ。 +3 カナダ 30歳




■ まあカラスは頭がいいからね。
  事実、彼らは鳥の中で一番頭の良い鳥種だから。 +5 ハンガリー




■ ウチの学校にもカラスがいっぱいいるんだよなぁ。
  誰もゴミ箱の中にゴミを入れようとしないせいで。
  学ぶ必要がないからか、全然頭は良くないけど。 オーストラリア




■ すごーい! なんか可愛らしく思えてくるね。投稿ありがとう! 国籍不明




■ そういや、幼稚園の水飲み場にある石鹸を食べるカラスがいるって
  前に日本のテレビで言ってたの思い出したわ。
  石鹸に含まれる油分を食べるんだって。 アメリカ 22歳




■ ふむ、日本にいるカラスなんだろ? 
  それなら彼らが賢くても全然不思議じゃない :O +5 アメリカ 30歳




■ あれがカラスかどうかで揉めてるけど、普通にカラスだと思うよ。
  日本のカラスはとにかくデカイんだよ。
  それはともかく面白い動画だった :) アメリカ




■ なんてクールな鳥なんだ……。
  でもゴミ箱からゴミを取り出して中身をぶちまけるのはマナー違反だなw
  不要なものをまたゴミ箱に戻して、
  蓋を閉めればもっとクールなんだけどね。 ドイツ 



 
■ 動画の最初のほうで、後ろの通りをミチオ・カクが歩いてて笑ったw +3 アメリカ

  (※ミチオ・カクさんは日系アメリカ人の物理学者)



■ 彼らが賢いなんて当たり前じゃん!
  だって日本のカラスなんだぞ。
  あの国にいる生き物はなんであれみんな頭がいいんだよ。 +5 アメリカ




■ 日本のカラスってアメリカのより遥かに大きいよ。 
  頭上を飛んでると鷲と勘違いしちゃうくらいだもん。 アメリカ 31歳




■ サルがこういう事をしてるのは見たことがあるけど、
  このカラスの場合は指がない分もっとスゴイよね! シンガポール




■ 日本に行くと誰でも40%賢くなるからね。
  神様がそう言ってた! リトアニア 19歳




  

日本のカラスの知能の高さもさることながら、
その大きさに驚く人もかなりたくさんいて、
crow(中型)かraven(大型)かで幾度か議論が起こってました。
大きさ以外に見た目はほとんど変わらないのですが、
英語圏では明確に別の鳥としてみなされているようです。
この辺はイルカとクジラの差みたいな感覚なんでしょうかね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2012/08/08 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング