< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
海外「日本は噴水ですら…」 大阪にある『宙に浮く噴水』に外国人驚愕
2013年10月19日23:00



1970年に183日間の日程で開催された日本万国博覧会(大阪万博)。
77カ国が参加したこの博覧会には、6421万8770人の入場者があったそうです
(当時の日本の人口は、約1億400万人)。

さて、下の写真に写る、まるで宙に浮いているかのように見える物体は、
大阪万博の会場内に作られた、箱型の噴水。
設計者は、日系アメリカ人の彫刻家、イサム・ノグチ氏です。

残念ながら、大量の水と多額の経費が必要になるということで、
現在では稼働しておらず、またその予定もないそうなのですが、
数年前に塗装などの修復は行われたそうです。

40年以上も前にデザインされたこの噴水に、
外国人からは驚嘆の声が沢山寄せられていました。

コメントは主にこちらから
floatingfountain1.jpg
floatingfountain2.jpg









■ 実在するのか疑っちゃうねこれは。ハイテクな空飛ぶお城みたい!
  



■ やべーーーーーーー、なんじゃこりゃー!
  



■ こんなの嫌いになれるはずがなかろうもん。




■ タイトルに「宙に浮く噴水」ってあるけど、文字通り「宙に浮く噴水」で吹いた。 




■ wonderful……いやっ、wonderfalls!




■ これはいいコンセプトだ。唯一無二といえるデザインだね。




■ カッコいいなぁ。これ考えついた人頭いい!
    



■ 日本には本当に素敵な建造物が結構あるよね!
  本当にクールだ。母なる地球から飛び立つ宇宙船みたい!




■ この噴水は日本にあるの? ってかこれホントにホント?




■ オオサカに住んでるけど一回も見たことなかったわ……。 +10




■ もし最初に情報を読んでなかったら、おそらくマジックか何かだと思ってたな。 +3


   
   ■ っていうか、こういう噴水って分かっててもマジックとしか思えないもん。   



■ 誰かこの噴水がどこにあるか知らない? 
  グーグルで探してるんだけど無理みたい。 +3



   ■ 万博の時の物だからもうなくなっちゃったよ。 



      ■ ノグチの噴水はまだ残ってるよ。
        この万博の時に作られた設備はほとんどなくなっちゃったけどね。
        とりあえずこの施設は日没までに閉まっちゃうのは確か。
        だから写真みたいにライトアップがあるのかは分からん。 

 

■ これは嘘じゃないんだよね……。SF映画の一幕みたい!
  完璧な美しさだ……。ピラミッド型だったらもっと良かったかも。 +2




■ 水圧で浮いてるのかマジックなのか迷うトコだが、マジックに一票。




■ まるでロケットの軌跡か、スタートレックの宇宙船が出発する時みたい。




■ どう考えてもエイリアンの仕業だよな?



 
■ オーッ……スゴイというかなんというか……。とりあえず生で見たい! 




■ ヌオーッ! めっちゃくちゃカッコいいやんけ!!




■ 日本は噴水ですらこんな物凄いのかよ……。




■ こんなとんでもない噴水を目にしたのは間違いなく初めてです……。  




■ いや、凄いのは凄いけど、それよりまず、これはどうやってんだ……?




■ 本当にワンダフルだね。人を魅惑するアイデアだ。
  これを作った人は、素晴らしい精神を持った人だということが伝わってくる。




■ ウオーっ。素晴らしいと思うけど、ぶっ飛びすぎだわ。




■ 今までのところ、俺の人生の中でこんなクールなモノは初めて見た。




■ スゲー! クールだわ~!
  前にイサム・ノグチの美術館行ったことあるんだけど、正直酷かった。
  だけどこれは一目惚れした! 




■ この噴水をデザインした人をグーグルで調べてみた。
  彼は素晴らしいわね。ものすごい数の美しい作品を世に送り出した人。
  だけど中でもこのイリュージョンは断トツで素晴らしい。




■ 水が止まったらどうなっちゃうの? あのブロックは落ちてバシャーってなるの?  




■ 箱型じゃなくて、ロケット型にしたらもっと凄そうじゃん。
 


 
■ 俺には箱型のUFOが飛び立つ瞬間に見えてしょうがない……。




■ これは本物なの? それともただのレンダリング(イラスト)?




■ こんなの「凄い」って感想しか出てこないから!!




■ クールだし、今までの噴水の概念から逸脱してる!!




■ 私もいつかこういう作品を自分で生み出したいな :)




■ 創造的だなぁ。しかも超が付くくらいに。




■ 後ろにタンゲ(丹下健三)がデザインした建築物も見える。
  ああっ、俺もこの時の万博に行ってみたかったなぁ。





   



カテゴリ : 社会

コメント : 385 / トラックバック : 0

関連記事
トラックバックURL http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/tb.php/968-4bfec55b
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック

今月の人気記事