< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
海外「日本人の精神を象徴してる」 "30人31脚"の凄さに外国人脱帽
2013年02月05日23:00



2009年までテレビ朝日で放送されていた「小学生クラス対抗30人31脚」。
50メートルを30人(以上)が二人三脚と同じ要領で走りタイムを競う競技です。
ギネス記録は愛媛の小学校が記録した、8秒80。
政府の統計ですと、小学6年生の男子の50メートル走の平均が8秒88なので、
それよりも早い、とんでもない記録であることが分かります。

映像には、予選時のものでしょうか、競技の様子が収められています。
恐らくは何かしらかの記録が出たものではないと思うのですが、
それでも見事に足並みの揃った素晴らしい走りを見せております。

日本の小学生が見せた脅威の団結力に、外国人の反応は、さて。

リクエストありがとうございましたm(__)m
コメントは関連動画からも一部取り寄せてます。
スタートは0:37頃から

31-legged race








■ 視聴前「まぁうまくいくわけないだろうな」
  視聴後「チートだろこんなもん O.O」」 +68 アメリカ
  



■ 何なんじゃこりゃー! どうやってあんなのやってんの?
  もしウチの学校であんなのやったら、壮大にコケるわ……。 ドイツ
  



■ どうせ日本人だろ? 動画を観る前からそう思ったよ。 イギリス




■ スッゲー!! これ二人だけでやるんでも十分難しいのになw カナダ




■ こういうことも出来て、数学も科学も凄いっていうね。 アメリカ




■ こういった部類の芸当の達成は、日本に委ねとけば間違いない。 +4 アメリカ




■ 断言できるぜ。俺が真ん中に入ったら、諸悪の根源になること請け合いだ。 アメリカ




■ ロボットだと言わせていただこう。そうとしか考えられないだろ! +5 アメリカ




■ 最後に全員が一斉にマットになだれ込んでいくのがいいねw 国籍不明




■ 日本よ、その挑戦状しかと受け取った。今週末は忙しくなりそうだぜ~。 アメリカ




■ あまりにも凄すぎる! これ絶対見た目より難しいよね! スイス
    



■ そんなことより見てくれよあのマットを。超快適そうじゃん! +40 アメリカ




■ 地元の歯医者は、この大会が開かれることを毎年待ちわびてるはず。 +6 ドイツ




■ 歩いてるんじゃないんだからな?
  人と足が結ばれたまま全速力で走ってんだからな?w カナダ 




■ この子たちでラグビーチームを結成すれば最強なんじゃないの? カナダ




■ 日本の小学3年生が微積分をマスターした後にやるのがこれよ。 +90 アメリカ




■ クラスの団結力を高めるのに、こういうのは最適だと思う……。 +5 カンボジア 




■ こんなことをやってのけるのは日本人だけやろ……。 +6 オーストラリア




■ 彼らの姿を見て、「協調性」って言葉を思い浮かべた。 フィリピン




■ 待て、彼らは日本人だろ?
  もしそうなら、何でこんなことが出来て戦争に負けるんだよ!!! アメリカ



 
■ 超カッコイイ!!! 学校で"5人6脚"に挑戦した事あるけどホント難しかった!
  凄いなぁ、この子たちは才能豊かだね! イギリス    



   ■ 才能とは違うと思う。みんなで頑張った結果だよ! アメリカ 



■ この子どもたちの内側から、素晴らしい情熱を見ることができた! マレーシア  




■ この協調性は、日本人の精神を象徴してると思う。
  子どもがあれだけの緊張を乗り越える様を観るのは辛くもあるが。 シンガポール




■ 素晴らしい子どもたちだ。なんて見事な団結力なんだろう。
  俺はあの子どもたちが羨ましいよ。 シンガポール




■ 何なんだよ日本は。お前らいったい何なんだー! メキシコ




■ ああ、頼むよ日本。こんなことを本当にやる必要があるのかい? ブラジル 




■ 失敗する確率は相当高いはずなのに! 
  それでも彼らは成功を掴んだんだ! 日本在住




■ ヤベー……みんな完全に動きがシンクロしてるじゃん……。
  もう何がなんだか分からなくなってきた……。 アメリカ    




■ 規律と団結力ってこういうことなんだろうな! 
  彼らの素晴らしいチームワークに感動した。 +3 アメリカ



   



カテゴリ : 社会

コメント : 272 / トラックバック : 0

関連記事
トラックバックURL http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/tb.php/707-78fcfbea
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック

今月の人気記事