fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「人類の進化ぶりに驚愕した」 日本の"手先ロボット"が凄過ぎると話題に

東京大学の石川小室研究室が製作した、
まるで人間の手のような、というより、
人間以上の能力を遺憾なく発揮している動画のロボット。
ペン回しをしたり、紐をむずんだり、ピンセットて物を掴んだりと、
細かな作業も簡単に、それも物凄いスピードでこなしていきます。

医療用、工業用など、様々な分野で有用となりそうなこのロボット。
外国人の反応は、さて。


High-Speed Robot Hand






■ ここまでくると、さすがに怖くなってまいりました :) +5 国籍不明




■ まだ神への冒涜を続けるのか。破滅がくるぞ。 アメリカ 
  



■ あの携帯掴んだシーン、ヤバすぎるだろ……。 +7 国籍不明


    

■ これでWiiをわざわざ操作して遊ぶ必要がなくなりそうだ。
  全部このロボットに任せちゃうつもり! +6 ドイツ 30歳
 



■ これが一般化されたとしたらら……。
  いったいどんだけの人間が職をなくすことになるんだか。 +5 アメリカ




■ 次の段階じゃ、弾丸でも受け止めちゃいそうだな。
  その時はこのロボットが世界を制覇するだろう。 +20 アメリカ 32歳




■ ロボットってものに、初めて怖がらされ、そして驚かされた……。 +9 アメリカ




■ 何なんだよ……。俺も怖いって思うようになってきた。
  本当に世界はロボットに破壊されるんじゃないかって初めて感じた。
  それにしても素晴らしいけどね! :) +8 アメリカ 24歳




■ これは普通に驚いたわ。
  素直にこの偉業に対しておめでとうって言いたい :D +4 アメリカ




■ 凄い! こういう可能性が秘められてるからこそ、
  俺は電子工学を勉強してるんだ =P +4 コロンビア




■ あのドリブルのところで、顎が音を立てて床に落ちたぞ。 +3 オーストラリア 21歳





■ ターミネーターが、ホントに現実的になってきたね……。 +9 マレーシア 30歳




■ いや、これはターミネータができるまでを撮ったドキュメントでしょ。 +5 ドイツ




■ お前ら、あまり多くのSF映画を見過ぎるもんじゃないぞ。 +6 カナダ




■ どんだけ凄いって言っても、この動画への賞賛には足りない。 +4 オーストラリア




■ もし機械と人間との間で争いが起こったら、
  私はロボットさん側につかせていただきます。 +5 アメリカ 26歳




■ ロボットの反乱はともかく、軍事目的には使われそうだな。 +3 カナダ




■ ついに動作が遅くないロボットが誕生したか。
  これがアシモに装着された日には……。 +4 アメリカ




■ こういうのを観るとさ、未来って楽しそうだなぁって思えるよね。 +4 ノルウェー




■ wow……ヤバイくらいスゴイぞこれは……。
  人類の進化ぶりに驚愕したし、感銘を受けた……。 +4 国籍不明




■ この動画の中に未来がある、って言っても過言じゃないだろこれ。 +4 イギリス



 
■ 2:40 トンデモナイ瞬間を目撃した件。 +45 ドイツ 23歳




■ 数十年以内、義手もまったくハンディキャップにならなくなりそうだね。 +6 アメリカ




■ これは間違いなく凄い……。
  だけど、一般化するまでどれくらいかかるんだろ?
  映画の「アイ,ロボット」みたいな感じで、
  召使いロボットや空飛ぶ車が2035年までにできてなかったら、
  俺はかんしゃくを起こしちゃいそうだ。 +6 イギリス 21歳




■ 正直、部位ごとには凄いロボットがすでにあるんだよな。
  ……そろそろそれらを合体させるべきだと思うんだ。 +5 アメリカ




■ ピンセットで物をつかむ動作が何だか可愛いんだけど :3 +3 アメリカ 18歳




■ 義手として使われるようになったらって思うと興奮する。
  でもこれを肯定的に見るんじゃなくて、
  怖いと思う人も多いみたいね 9_9 +6 アメリカ




■ 世の中にある90%の仕事は、
  人の手なしに出来るってことを皆認識するべき。
  これを観れば、経済には変化が必要だって分かるだろ。 +13 国籍不明




  

ここまで凄いと自然な流れのような気がしますが、
「ターミネーター」絡みのコメントが多かったです。
用途が広そうなのもまた素晴らしいですね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2012/06/18 23:01 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング