パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「信長は偉大で天才的な英雄」 本能寺の変への外国人の反応

戦国時代の英雄・織田信長が、全国制覇を直前にして、
明智光秀の謀反によって命を落とすことになる本能寺の変

光秀がこの謀反を起こした動機については、
怨恨によるもの、朝廷を守護するため、など諸説あり、
いまだに意見の一致はみていないようです。
そもそも光秀以外に黒幕がいるのでは、
という、信長がらみではよく話題にされる説もあるわけですけど、
真相はどうなんでしょう。自分が生きている内になんとか解明して欲しいところです。

それでは動画とその反応をご覧ください。

動画はこちら






■ この動画を全編視聴したいんだが、
  どこに行けば観られるんだろうか? プエルトリコ 92歳




■ ノブナガは俺が一番好きな日本の歴史上の人物の一人。
  彼は正にリーダーにふさわしい人間だったよ。
  生きている間に、本当に多くのことを成し遂げたからね。 +4 国籍不明




■ ノブナガってゲームの「鬼武者」に出てきた人か。 +4 カナダ
  



■ 凄く興味深い内容だった……。だけどどういったルールで
  あのボードゲームをやってるのか全然理解できない。 アメリカ 




■ 何故多くの人がノブナガのようになりたいと思うのかが不思議だ……。
  彼は今正に自分の計画を進行している時に、
  自分の部下であるミツヒデに命を獲られたんだぞ。 アメリカ



   ■ それぞれの重大な決断をする際に、幾度もそれを変更することさえなければ、
     ホンノウジの一件も起こらなかったと思うんだよね。 アメリカ



■ 日本(人)は世界有数の、いや、最も邪悪な国と国民だ。
  女性を慈悲も礼儀もなく扱ってきたし、常に内乱があった。
  そして自らを殺めることをし、さらにはそれを名誉と考えていたんだ。    
  俺も日本に生まれていたら、ろくでもない人間になっていただろう。 アメリカ

    

   ■ 日本の文化と歴史へのお前の無知ぶりは驚くほどだな。
     日本の女性は、当時の欧州の女性よりも法的権利があったんだ。
     自分たちの公式的な名前を持っていたことがその一例だ。
     そして自ら死を選ぶのは、「個人の自由」の表徴だった。
     争いに敗れた時に欧州人も同じ方法を採ったことは、
     ローマの歴史を見れば分かるじゃないか。
     しかし自分の無知をネットで晒すとは、君は勇気のある男だ。 +14 ハイチ
 


        ■ ↑禿げ上がるほど同意だ。 +3 アメリカ 23歳 




■ 何故人々が彼を魔王って呼ぶのかって言うと、
  彼は伝統的なやり方を踏襲しなかったからだろうな。
  俺は日本の歴史のすべてを知っているってわけじゃないけど、
  伝統的にやるべき物事があるわけだろ。
  でもノブナガはそんな人間ではなかった。
  繰り返すようだけど、だから人は彼を魔王と呼ぶんだ。 オーストラリア 30歳




■ いいなぁ……俺も日本人に生まれたかったね。
  いや、ベトナムだって素敵な国だよ。でも日本は素晴らしい! +5 ベトナム




■ 日本人は元々ウラルアルタイ語族の民族だ。
  日本語を聞けば容易にそれが分かるよね。
  日本の人たちはこの事実を誇りに思うべきだね。 トルコ




■ ノブナガは素晴らしい人物なのに、
  ここでは残酷な人間のように描かれてる。
  それはフェアとは言えないと思うんだ。 +5 カナダ 31歳




■ でもノブナガがあの日に本当に死んだっていう確証はあるのかなぁ。 アメリカ




■ 俺はモン族の人間だ。
  映画の300 〈スリーハンドレッド〉が作られて以来、
  アジア人は自分たちの歴史への誇りを失ってるように思う。
  俺たちアジア人こそ、本物の軍神たちを戴いてるんだぞ。
  それは関羽でありケンシン・ウエスギなんだ。
  俺がアジアの歴史が好きなのは、退屈じゃないからだね。 アメリカ



   ■ 実際アジアの歴史は素晴らしい。
     だから馬鹿げたハリウッド映画で君の考えを変えないでくれ。 +5 カナダ 




■ 右に座ってるのがノブナガで、坊主頭の人は定かじゃない(多分ミツヒデ)。
  そんで外に座ってるのがランマルって感じかな。
  (ちなみにランマルは超絶的な美しさで知られてる)。 モロッコ




■ もしノブナガが日本を統一してたら、その後は何をしたかな?
  ヨーロッパと交易を開始して、帝国を作り上げた? アメリカ



   ■ 彼は既にヨーロッパとは交易してたはず。
     ヒデヨシが朝鮮を攻めた結果を見るに、
     ノブナガがアジアで帝国を作り上げるのは難しかったと思う。 ポルトガル



■ 俺は世界を変えたいっていう夢に焦がれてるから、
  ノブナガにはいつも励まされるんだよね。
  加えて彼はカトリックだったし。 中国




■ ノブナガって奇妙なダイミョウだよね。
  彼は仏教を最も嫌っていた。
  その上で西洋の技術やキリスト教を欲したんだから。
  彼が暗殺されちゃったなんて信じられないよ。 日本在住




■ ノブナガが仏教を憎んでいたっていうのは誤解でしょ。
  彼はホンガンジやヒエイザンの僧侶たちの背徳を憎んでいただけ。
  それに実際にキリスト教を大事にしていたわけじゃない。
  教会を通せば西洋の技術を得ることができることを知っていて、
  より大きな世界への見通しを持っていたんだよ。 アメリカ 26歳




■ ノブナガは偉大で天才的な英雄だった。
  彼は日本という国を自分の手でつかむために、
  自身と小さなオワリという領土の先を見据えてたんだ。
  もし彼がいなかったら、ヒデヨシもイエヤスも、
  本当の意味での日本統一なんてできてなかったはずだよ。 +5 アメリカ




■ (「信長がクリスチャンのはずないだろ」という意見に対し) 
 
  いや、そうだったよ。
  だからカルマを気にせず寺や仏僧を滅ぼせたんだ。 中国



  
■  彼はキリスト教に改宗こそ絶対にしなかったけど、 
   キリスト教と関わることで、ライフルやその他もろもろを
   手にれることができるだろうって目論んでたはずだよね。 イギリス 19歳




■ ノブナガ自身、自分が残酷であることを自覚してたように思う。
  自分の父親の祭壇を侮辱するようなことをして、
  僧侶を滅ぼし(それがタケダとウエスギの逆鱗に触れた)、
  自分の兄弟の命を取り、サケを呑むのにアサイとアサクラの
  頭蓋骨を使うなんてことまでしたんだ……。 インドネシア 28歳




■ ノブナガを"邪悪"な人物として描くのは、
  永遠に続く意味のないステレオタイプに過ぎない。 
  ノブナガが行ったことは全部、武田、ウエスギ、モリ、
  そしてその他の武将も長らくやってたことなんだよ。
  彼はただ、誰よりもそれらを上手くやっただけ。
  人々が彼を、慈悲のない凶暴な暴君って思ってる事は皮肉だね。 +4 アメリカ
 



■ ノブナガは俺が、ジャビール・イブン・アフラ、パラケルスス、
  曹操、アレクサンドル・スヴォーロフの次に好きな歴史上な人物。 イギリス



 
■ ノブナガはあまりにも残虐過ぎた。
  彼の死は、彼自身が呼び寄せたものとしか俺は思えない。 ベトナム



  
 


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2012/05/27 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(263)
Powered By 画RSS
  1. 信長がクリスチャンなら教会の1つや2つ建てたやろ
    [ 2012/05/27 23:13 ] [ 編集 ]
  2. 信長がクリスチャンなら現代日本人は皆クリスチャンだなw
    [ 2012/05/27 23:17 ] [ 編集 ]
  3. こんなに日本の歴史を知っているとは・・・驚き
    [ 2012/05/27 23:17 ] [ 編集 ]
  4. 信長はクリスチャンじゃないんだけどね。
    比叡山を焼き打ちにしたのは彼らが力を持ち政治的介入をしてきたから。
    それに仏僧を滅ぼしたりなんてしてないww


    あの当時はまだ宣教師たちに利用価値を見出して重宝していたようだけど。もし宣教師たちが信長を侮り政治的権力を持ったら信長は間違いなく宣教師を焼き殺していたと思うよ
    [ 2012/05/27 23:18 ] [ 編集 ]
  5. というか何で信長が僧を滅ぼしたことになってるんだろ
    滅ぼしてないよな
    [ 2012/05/27 23:21 ] [ 編集 ]
  6. >ジャビール・イブン・アフラ、パラケルスス、
      曹操、アレクサンドル・スヴォーロフの次に

    一体どういうカテゴリーなんだろうか?
    寺社の権勢を奪った点でフィリップ四世やナポレオンに比せられるかな
    [ 2012/05/27 23:22 ] [ 編集 ]
  7. 皆詳しすぎワロタww
    [ 2012/05/27 23:34 ] [ 編集 ]
  8. 信長がカトリックなら魔王を自称しないだろ
    [ 2012/05/27 23:37 ] [ 編集 ]
  9.  
    信長は海外の情報を欲しがった。
    でも、スペイン貿易商たちの抜け荷(密貿易)や人身売買に怒った。
    途中からキリスト教に対して反意だったし。
    銃を大量に買ったって話は少し信憑性も薄い。
    既に堺や国元などで大量に生産されていた。
    [ 2012/05/27 23:38 ] [ 編集 ]
  10. >>というか何で信長が僧を滅ぼしたことになってるんだろ
    滅ぼしてないよな

    一向一揆を理解してないからだな。
    そもそも日本の権力構造を理解してるやつがいなさそ。

    [ 2012/05/27 23:39 ] [ 編集 ]
  11. へたな日本人より信長をちゃんと知ってるな
    [ 2012/05/27 23:40 ] [ 編集 ]
  12. 俺、日本人
    信じられん、日本史がこんな世界の人にまで知られてんのか?
    しかも、信長、謙信っつったら俺と同じ平氏の血を引く英雄じゃないか!(家系図もあるしインターネットでも照合したぞ!)
    DNA的に言って当たってることは、革新的で実行力はあるんだが、出る杭は打たれるで保守的な連中に潰される事だな。ある意味平清盛もそうだしな!ちょっと嬉しいかも。
    [ 2012/05/27 23:40 ] [ 編集 ]
  13.  
    >日本人は元々ウラルアルタイ語族の民族だ。
     日本語を聞けば容易にそれが分かるよね。
     日本の人たちはこの事実を誇りに思うべきだね。 トルコ

    ん?なんだいきなり?
    確かに日本語はアルタイ語族に含まれるって説もあるらしいけど、この動画と何の関係があるんだ?
    [ 2012/05/27 23:42 ] [ 編集 ]
  14. あの極悪非道なイメージが憧れる。
    第六天魔王とかすげー格好良い。
    圧切長谷部とか中二心をくすぐるし。

    信長の野望とか戦国無双で信長が別格扱いされてるのも理解できるわ。

    下戸だったからお茶に傾倒したとか、実際の話を聞くとあれだがな・・・。
    [ 2012/05/27 23:44 ] [ 編集 ]
  15.  
    信長ほど誤解されてる戦国武将はいないと思うわ
    第六天魔王だって信長はジョークで言ってただけなのにww
    [ 2012/05/27 23:44 ] [ 編集 ]
  16. ノブナガはあまりにも残虐過ぎた(キリッ 
    とかないわーゆとり乙とか一瞬思ったが良く考えたら外国の方なのだったw
    [ 2012/05/27 23:46 ] [ 編集 ]
  17. >>13
    トルコ人の親日アピールだよ
    [ 2012/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  18. むしろ信長が生涯をかけても滅ぼせなかった敵が本願寺勢力だった
    それどころか秀吉をもってしても無理だった
    そこで彼らに輪をかけて謀略家の家康は、
    滅ぼすのでなく、本願寺を東西に分け互いに争わせるという手を用いる
    これで本願寺は大人しくなり衰退の一途をたどる

    [ 2012/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  19. どうつっこめば良いのか分からないが・・・
    honnoujiのjiは寺だって誰か教えてあげたら?w
    寺で死んだのに寺や僧侶を滅ぼしたっておかしいだろって意見は無かったのだろうか?・・・
    [ 2012/05/27 23:55 ] [ 編集 ]
  20. ウラルアルタイ語族だと何故誇りに思うべきになるんだろ
    [ 2012/05/27 23:56 ] [ 編集 ]
  21.  
    もし残酷に振舞う必要に迫られたなら、中途半端な慈悲は害にしかならないってマキャベリズムの実践者だったということだろうよ。
    皆殺しを迫られた状況で半分を助命したって、敗者のの恨みが軽減されるわけもなし。あとでまだ残虐行為をするはめになりたくなければ、一度にやってしまえというわけ。
    [ 2012/05/27 23:57 ] [ 編集 ]
  22. 信長が統一してたらってワクワクしていたのは
    廚二病の頃までだな。
    仏教は廃れ、キリストが普及してたろうな。
    お隣の国も同時に入って来たが、日本と違い
    追い出さなかった。
    その為、キリスト独自の考えで自分たちと違う文化は
    間違っている!私たちの考えを広めなきゃって精神に
    お隣の国はなっちまったんだよ。
    元々、上には歯向かわず、下には徹底的に
    こけおろす文化だったからキリスト系宗教は
    お隣の国に持ってこいだった。創価も韓国系だしな。
    ホント、日本にキリストが普及しなくて良かった。
    [ 2012/05/27 23:58 ] [ 編集 ]
  23. 宗教って・・・
    小さい頃から思ってるんだけど
    宗教って人生やること見出せない人がやるもんじゃないの?
    開祖たちは色々考えがあってはじめたんだろうけど
    なんだかなぁ・・・
    [ 2012/05/28 00:00 ] [ 編集 ]
  24. サタニストも広義のクリスチャンに入るんだろうか?
    まあサタニストってワケでも無いんだがw
    [ 2012/05/28 00:00 ] [ 編集 ]
  25. 驕った仏僧ども殺しまくって
    寺院敵にまわしてる俺って第六天魔王なんじゃね?
    テラ仏道の破壊者www

    そんな人だったので魔王と呼ばれることに
    [ 2012/05/28 00:00 ] [ 編集 ]
  26. ※13
    トルコ語はアルタイ語族なんだよ(異説あり)
    だからトルコ人が日本語はトルコ語に近いと言いたかったのだろう。
    [ 2012/05/28 00:00 ] [ 編集 ]
  27. >仏教は廃れ、キリストが普及してたろうな
    厨二乙
    仏教滅ぼしてキリスト教普及させますとかそんな単純なことじゃない
    [ 2012/05/28 00:03 ] [ 編集 ]
  28. 信長は破天荒で冷徹で潔癖なタイプの人だったんじゃないかな。
    それを周りから理解されなかっただけ。
    あとは、後の治世者が「悪」の役割としてつけた話とかがあるから残酷というイメージになってる。
    [ 2012/05/28 00:03 ] [ 編集 ]
  29.  
    チェザレ・ボルジアとほぼ同時代人。世界の両端で似たような情勢で似たような考えの人物がいたってのが面白い。
    お市の方とルクレツィアの境遇まで似ているとなると、偶然とも思えないくらい。
    [ 2012/05/28 00:05 ] [ 編集 ]
  30. >>22
    キリスト教は普及しないんじゃね?
    家康だって秀吉だって最初から宣教師に否定的だったわけじゃない
    後にガラリと方針転換しただけ
    [ 2012/05/28 00:05 ] [ 編集 ]
  31. 当時、ポルトガルから鉄砲伝来があった
    白人社会の中で黒人は奴隷だった

    信長にアフリカ系黒人の家来がいたとしたら?
    さて。どうする?
    歴史的に観てもそれでもレイシスト国家なのかな?
    ところでお隣の国韓国では
    バスの中で黒人が逮捕されたとか
    な~~~~~~~んでだ???
    [ 2012/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  32. 秀吉が朝鮮を攻めた結果を見るに信長がアジアに帝国を築き上げることが出来たと思うんだけどネ。
    朝鮮が余りにも不毛な土地だったのが唯一の誤算。
    李舜臣の補給寸断と亀甲船は完全な捏造だということを外国の方は知っているのだろうか?
    [ 2012/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  33. >>25
    信玄がお手紙で自分の事を座主(お寺のトップ)て書いてきたから
    信長がお前が座主なら俺は第六天魔王だよてシャレが元なんだけどね
    [ 2012/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  34. 信長は実は身分の貴賎に関わらず部下に気さくに接していたらしい
    無能には厳しいけど、その無能と烙印を押された家臣にもチャンスを与えたりいきなり切ったりはしていない。
    まぁチャンス与えられた家臣は戦いじゃなく放浪の旅に出ちゃったけど
    [ 2012/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  35. 自分が何が好きなのか知っている人の清々しさは感じる。そういう人には信仰の為の宗教は意味がないんじゃないかな。信長は好きじゃないけどね
    [ 2012/05/28 00:07 ] [ 編集 ]
  36.  
    明智光秀を信長は高く評価していただろうに
    その光秀をけしかけたのは誰だろうな
    あと骸骨で酒飲んだっていうのは後の作り話らしい
    [ 2012/05/28 00:10 ] [ 編集 ]
  37. 信長は仏教を滅ぼそうとしていたのではなく、比叡山や本願寺の様に宗教であるのに政治に口出しをしている勢力を衰退さそうとしただけだろ。
    それに政治・軍事・経済的な利点から法華宗に帰依してるし。

    キリスト教も政治に口を出す他の宗教に対するけん制や利点から利用しただけだと思うし、仮に本能寺で死なず九州でのキリスト教の人身売買を見たら、キリスト教への協力は消極的になったのではないか?
    [ 2012/05/28 00:12 ] [ 編集 ]
  38. 晩年の秀吉は病気だ。当時の世界で、海を越えた大征服をやって維持できる国なんか存在しないから。スペインでさえオランダを失っている。
    石器文明の段階にある部族ならともかく、王朝があって、しかも大国明と同盟関係にある朝鮮をどこの国の誰が攻めても結局は同じ結果になったはず。石田光成の兵站はおそらく世界一だったろうが、それでも占領を維持できなかった。後のナポレオン戦争よりよほど精密な兵站だったんだが、所詮は動力ってもんが風と水しかないような時代だから、その限界だよ。
    [ 2012/05/28 00:17 ] [ 編集 ]
  39. 晩年の秀吉は権力者が陥りがちな疑心暗鬼になってしまったんじゃないだろうか
    秀次事件みたいなこと残酷と言われた信長ですらしてない
    信長の部下としては有能だったかもしれないけど、大将の器ではなかったのかもな…と。
    信長の家臣として生きてた方が良かったかもしれないね、秀吉は

    そういえば秀吉黒幕説もあったな
    [ 2012/05/28 00:22 ] [ 編集 ]
  40. ■ 日本(人)は世界有数の、いや、最も邪悪な国と国民だ。
      女性を慈悲も礼儀もなく扱ってきたし、常に内乱があった。
      そして自らを殺めることをし、さらにはそれを名誉と考えていたんだ。    
      俺も日本に生まれていたら、ろくでもない人間になっていただろう。 アメリカ

    この人でなしレイシストをアメリカ人自身がたしなめてるのがよかった。
    大体こういうこと言ってるのは劣等感まみれのレッドネック白人だろうが、こういう優秀でない白人に足引っ張られてアメリカ人も大変だよ。
    [ 2012/05/28 00:25 ] [ 編集 ]
  41. 日本の歴史が好きな人は大概親日、親日な国や人を大事にしたいね
    [ 2012/05/28 00:26 ] [ 編集 ]
  42.  
    信長の碁の棋譜って手堅い定石だって話じゃなかったっけ?
    [ 2012/05/28 00:26 ] [ 編集 ]
  43. 信長が可愛いがってた黒人の従者の話はないの?
    後、宣教師が侵略の尖兵とか奴隷貿易でうはうはとか
    [ 2012/05/28 00:28 ] [ 編集 ]
  44. 俺より詳しい外人さんばっかり
    [ 2012/05/28 00:29 ] [ 編集 ]
  45. 日本の歴史で見落とされがちなことは、宗教も重要なファクターだってこと。
    信長が本当に困ったのは浄土真宗との戦いで、浄土真宗との戦いのせいで畿内統一が遅れたしな。そしてそれを知ってた秀吉は信長と打って変わって和解に動いたし、三河時代に一向宗の一揆で苦しめられた家康は、本願寺を西と東に割って対立させた。
    因みに中国人、韓国人は戦国オタクは普通にいる。以前知り合った韓国人も滅茶苦茶戦国時代に詳しかった。話を聞くと、信長の野望でハマって、それから戦国時代に関する色んな本を読んだと言ってた。
    [ 2012/05/28 00:29 ] [ 編集 ]
  46. 秀吉の晩年はパラノイアって病気で説明がつく。初老のころに一気に重症化しやすい病気だ。程度が軽いうちはむしろユーモラスに見えて誰も異常と思わない。バイタリティーあふれる仕事人で人たらし、若いころの秀吉象に一致する。
    しかも、貴族の娘と並んでプロの女が大好物って嗜好だった。梅毒持ちの可能性が高い。好色なくせに子供が少ない理由と一致する。梅毒性の脳症でパラノイアが悪化することはある。
    [ 2012/05/28 00:30 ] [ 編集 ]
  47. 頭蓋骨の杯はちょっと前に大河ドラマで残虐な行為っていう演出になってたけど
    実際は優秀な武人を称える意味合いのものだったんだけど、
    大河ドラマでそのシーンを真逆の意味に変更したのは
    現代の感覚では視聴者が全く共感できないからってことだったそうだ。
    [ 2012/05/28 00:31 ] [ 編集 ]
  48. 弱い奴を勝たせるにはどうすればいいのか、
    次々と答えを出して行った人

    最終的な結論は金
    [ 2012/05/28 00:37 ] [ 編集 ]
  49.  
    金の髑髏はなぁ…
    死んだ人を敬うという意味で漆を塗って弔うのは当時普通にあったこと。
    大田牛一が書いた信長公記はおそらく秀吉によるバイアスが掛かっていたと思われ、件の金の髑髏の話もその類のものと思われる。

    それと、信長は謀反を起こされても二度は許してやってるくらいだし、一般に考えられているよりもずっと懐が深い人物だと思う。

    [ 2012/05/28 00:37 ] [ 編集 ]
  50. なんだろうw
    信長を褒めてくれる外人さん多いねw
    褒められると否定したくなるwアマノジャクだなぁ
    [ 2012/05/28 00:41 ] [ 編集 ]
  51. ※18
    おとなしくなったには同意。ただ衰退したかどうかは疑問が残る。
    「京都を攻めるのなら、まず祇園と本願寺から」とは昔から今も言われている。
    江戸の振袖火事で寺が消失した後、お上が本願寺に与えた土地は海の上だった。そこで信者たちが海を埋め立てて作ったのが築地本願寺。そもそも「築地」は埋立地という意味だしね。
    金沢、福井など北陸は今でも真宗王国と言われている。
    まぁ暴れたりはしないけど、根付いているという印象だな。
    [ 2012/05/28 00:43 ] [ 編集 ]
  52. 信長がクリスチャンだなんて初めて聞いたわ
    [ 2012/05/28 00:43 ] [ 編集 ]
  53. そういえば家康に妻子の処理を命じてないって説が今のところ有力なんだっけ
    あれは家康自身の意思であったと
    [ 2012/05/28 00:45 ] [ 編集 ]
  54. 信長ってのは徹底的に貴族精神の持ち主だったんではなかろうかな。そういう人は他人を機能でしか見ない。つまり道具。部下の人心を掌握するのも道具に油をさす感覚で。
    道具であるから、要求するのは安全、便利、長持ち。謀反を起したところで次からは安全と見れば便利のほうに目が向く。道具に対して恨みなんか持たないからね。
    おっとろしく孤独な一生だったかもよ。早く生まれすぎた天才ってのはそういうもんだろうけど。
    [ 2012/05/28 00:46 ] [ 編集 ]
  55. >いや、そうだったよ。
    >だからカルマを気にせず寺や仏僧を滅ぼせたんだ。 中国

    僧侶に武装解除しろって言っても聞かなかったからだろ
    比叡山は強大な武力と経済力に教育インフラも兼ね備えていた
    この3枚枚看板は日本統一には邪魔だったってこと
    [ 2012/05/28 00:47 ] [ 編集 ]
  56. つべの外国人は比較的ライトな日本史ファンだが、本物の向こうの歴史フリークは
    とてもニワカな日本人じゃ太刀打ち出来ないよ。
    [ 2012/05/28 00:47 ] [ 編集 ]
  57. 対本願寺戦争だけど、もともと教義の禁止は信長の戦争目的に入ってない。軍事力としての本願寺を排除するのが目的なので、これが果たされた以上は勝利したということ。
    本願寺側からすれば教団の維持には成功したわけで、部分的に戦争目的を達成した、必ずしも敗北ではないということね。
    [ 2012/05/28 00:51 ] [ 編集 ]
  58. 織田家は美形一族
    信長はさらに当時としては高身長
    妹も美形でその娘三人を妹共に自身の庇護下に置き、気に掛け贅沢させていたとか…
    [ 2012/05/28 00:54 ] [ 編集 ]
  59. この人でなしレイシストをアメリカ人自身がたしなめてるのがよかった。
    大体こういうこと言ってるのは劣等感まみれのレッドネック白人だろう

    いや普通の韓国系アメリカ人だと思う
    [ 2012/05/28 00:58 ] [ 編集 ]
  60. 第六天魔王って自称したのに…
    でも否定がいい感じで入ってて良かった。
    ってかなぜそんなに他国の歴史に詳しいww
    世界史習ったけど有名所でもそんなに語れないわorz
    [ 2012/05/28 00:59 ] [ 編集 ]
  61. 信長は仏教が嫌いなわけではなく
    世俗権力に介入する宗教勢力が嫌いなだけ
    キリスト教も調子に乗って冷遇されている
    [ 2012/05/28 00:59 ] [ 編集 ]
  62. トルコの人は嬉しいこと言ってくれる。モンゴル平原から西へ行った
    トルコ民族が今のトルコ、東へ行ったトルコ民族が今の日本を作ったのは
    歴史的事実だからね。
    [ 2012/05/28 01:04 ] [ 編集 ]
  63. ※52
    信長さんが安土城を作った時、城下に教会を建ててもらえたって宣教師は最初は喜んだんだけど、
    信長さん、城内に総見寺ってのを作ってて
    「おい皆の衆。俺を敬う為に、総見寺に参拝しろ。俺が新世界の神だ」て言い出したw
    [ 2012/05/28 01:06 ] [ 編集 ]
  64. 信長は無神論者だろ。キリスト教徒とか、バカすぎる。
    キリスト教徒は利用していたに過ぎない。
    神を信じていたら、神を自称するなんて罰当たりな事はしないだろう。
    現代の日本人以上に冷めた考え方をしてただけだ。
    ある意味で時代にそぐわない、未来人的思考の持ち主だったんだろう。
    [ 2012/05/28 01:07 ] [ 編集 ]
  65. 「信 長」 は、今の日本の宗教を見たら焼き討ちばっかりするだろうなww。
    坊主が、自ら【破戒僧】になっているからなw。
    坊主が妻帯者(昔はダメ)になっている事は目をつぶったとして、宗教(人の道を導き教える)を、説く人間なのに、坊主が酒をたしなみ、【女】と【金】にうつつを抜かし、【信者】からの【お 布 施】で贅沢している宗教のトップの名前は、【顕 如】(けんにょ)。
    今現在に、似たキチガイ宗教があるだろ。
    ねぇ、みなさんwwwwwwwwwwwww
    「そうか」「そうか」
    [ 2012/05/28 01:08 ] [ 編集 ]
  66. ※62
    縄文人ってトルコ人だったんですね、何万年も前からトルコがあったんですね
    いいことを知りました、DNA上でも詳しいことを知りたいですので教えてください
    [ 2012/05/28 01:09 ] [ 編集 ]
  67. せっかくなら、もっと感嘆すべきエピにも
    言及して欲しかった。黒人も一人の人間として
    扱ったことや、地球が球であることを即座に
    理解したことを。
    [ 2012/05/28 01:10 ] [ 編集 ]
  68. >■彼はキリスト教に改宗こそ絶対にしなかったけど、 
    > キリスト教と関わることで、ライフルやその他もろもろを
    > 手にれることができるだろうって目論んでたはずだよね。 イギリス 19歳

    うーん、ライフルは手に入らなかったんじゃないかなーw
    それに、すでに鉄砲は国産化していたし、保有数も欧州越えていたし、集団運用も、英国内で同様に使われたクロムウェルの時代の60年前にはしていたわけだしねー。
    [ 2012/05/28 01:11 ] [ 編集 ]
  69. 誰がなんと言おうと、バテレン追放令を出した秀吉と、それを継続し、鎖国した光家は評価に値する。

    下手をすれば麻薬で国は腐敗し、植民地にされてたかもしれん。
    [ 2012/05/28 01:11 ] [ 編集 ]
  70.  
    弥助って外人は知らないのかな
    [ 2012/05/28 01:22 ] [ 編集 ]
  71. 三コウというのは将棋で言う千日手のことか
    無限反復が不吉を持つとは興味深い
    [ 2012/05/28 01:22 ] [ 編集 ]
  72. 実際魔王という名にふさわしく
    残酷なのは秀吉だと思うけどな。
    寺の焼き討ちは、寺というより言葉だから誤解させてるけど
    そこらの藩より金も人も権力ももってたんだから
    仏教がどうとかって話じゃないと思う。
    対抗手段を持った組織と戦いをしただけでしょ
    [ 2012/05/28 01:24 ] [ 編集 ]
  73. 比叡山や本願寺みたいに政治に口だししてくるとこには実力行使するけど、普通に神社お寺に寄進して保護してるんだよね信長。
    織田家はもともと神官系の家だし。信長の一番有名な肖像画は
    信長が再建したお寺にあるし

    キリスト教にたいしてはヨーロッパの植民地政策の先遣隊と気づいてたくさい。
    [ 2012/05/28 01:26 ] [ 編集 ]
  74. 本能寺の変は光秀が起こしたんじゃないって説あるよね
    本能寺が襲われた時光秀はどっかの山にいたんだけど
    その日大雨でとても下山できる状態じゃなかったとか
    それに秀吉が駆けつけたのも早すぎるとか
    下剋上が当たり前だったあの時代に信長を売ったことに対して
    光秀方に敵が多すぎるとか・・・
    こんなこと言ったら切りないけどもし光秀が無実なら潔白を証明してあげたいよね・・・
    [ 2012/05/28 01:28 ] [ 編集 ]
  75. 人間五十年の舞は仏教的な刹那を思い起こさせる美しい舞だ
    [ 2012/05/28 01:31 ] [ 編集 ]
  76. 延暦寺焼き打ちの生き残りの僧兵・堂衆は武田信玄と手を組んだ
    し烈極まる全国規模の一向一揆を完全に制圧するに
    信玄の急死がなかったら、信長はどーしてたんだろう?
    まさしく一寸先は闇って時代だ
    信長がキリスト教徒だからどーしたこーしたなんて妄想なんて
    なんの価値もない
    [ 2012/05/28 01:31 ] [ 編集 ]
  77. ※73
    ≫キリスト教にたいしてはヨーロッパの植民地政策の先遣隊と気づいてたくさい。

    バイブルを以って教育インフラを握って愚民を掌握し
    従わない者は徹底的に弾圧するって西洋のテッパンゲイ芸
    [ 2012/05/28 01:34 ] [ 編集 ]
  78. 既得権益の代表的破壊者って感じやね

    [ 2012/05/28 01:36 ] [ 編集 ]
  79. 生成消滅する事物にも美があることを仏教は説いた
    実在論は変化する事物をふるい落とし、仏教徒はそれを拾い上げた
    [ 2012/05/28 01:40 ] [ 編集 ]
  80. >>22
    厨二病は卒業したらしいが卒業して大人になっても
    オツムの方は厨二病時代から全く進歩してないみたいだな。
    あわれよのう。
    [ 2012/05/28 01:43 ] [ 編集 ]
  81.  
    仏教で一括りにするとダメだよね。
    重要なのは宗派。
    [ 2012/05/28 01:45 ] [ 編集 ]
  82. 信長の日本人が書いた自画像はうーんて感じだったけど
    外人が書いた信長がとてもイケメンだったのが印象的だったな
    芸能人になれるレベルのかっこよだったわ
    信長の妹も絶世の美女って言われてたみたいだから本当に美男だったんだろう
    [ 2012/05/28 01:45 ] [ 編集 ]
  83. 信長は比叡山や本願寺にも、最初は下手に出てるんよ
    味方になりたくないならそれでもいいけど、せめて中立を保ってくれって。
    それでも敵対されたから、ヒャッハーしちゃった

    坊主は中世からの不入の権が効くと思ってたんだろうけど、いわゆる戦国大名は支配地の一円知行を目指す存在で、「どこを不可侵とするかは、俺が決めるんだ」って立場。それまでの守護大名らとは異質な存在。
    信長がその典型である事を、坊主は気付かなかったんだな
    この辺はちょっと同情してまう
    [ 2012/05/28 01:51 ] [ 編集 ]
  84. ■ ノブナガって奇妙なダイミョウだよね。
      彼は仏教を最も嫌っていた。

    碁を打っている相手はなんだと思っているんだろう?
    [ 2012/05/28 01:51 ] [ 編集 ]
  85. ※77
    気づいてたし布教許したの後悔してたよ信長は。切支丹来朝實記実記に記載されてるし。
    [ 2012/05/28 01:52 ] [ 編集 ]
  86. 第六天魔王ってのは
    現世の人間の欲求を満たして幸せにする天の事であって
    幸せを与えてしまうことで、修行や解脱の邪魔になってしまうから「魔王」であると言われてるんじゃなかったっけか。

    現代の人間が魔王って聞いて想像する悪魔的なものとは全然違う。

    当然信長は第六天魔王がどんな存在だったかは知ってたはずなので
    「俺はその辺の破壊坊主のように死後の世界の幸せを保証するんじゃなく、現世の人間を幸せにしてやるよ!」って意味もあったんじゃないかな。

    信長がキリスト教徒はないわw
    仏教徒じゃなければキリスト教徒っていう安易さがむしろ怖い。
    どんだけ宗教に執着してるんだ。
    [ 2012/05/28 01:56 ] [ 編集 ]
  87. >>64
    信長当時の普通の人並の信仰心は持っていたよ
    ただ、疑問に思ったことは即実行に移して確認する実証主義者だった
    合理的かつ広い視野を持った人だったんだろうねい
    [ 2012/05/28 02:09 ] [ 編集 ]
  88. 日本語とアルタイ語にある程度の共通点があるのは事実だけど、アルタイ語から派生した言語だという確証は無いし、どっちかと言えばちょっと前に支持されていた説で、今は否定的な見方のほうが多いよ。
    まあ実際どうであろうと構わないんだけど。
    [ 2012/05/28 02:11 ] [ 編集 ]
  89. ※62
    恥ずかしいから事実とか言いきっちゃわない方がいいよ

    トルコさん以外でも似たような説となえてる国あった気がする
    同じく親日によるものだから可愛いもんだった
    [ 2012/05/28 02:26 ] [ 編集 ]
  90. 信長って北斗の拳のラオウみたいな感じ?
    [ 2012/05/28 02:31 ] [ 編集 ]
  91. 立地が良かったってのもよく指摘されてる話だよな
    早々に経済都市だった大阪を手に入れられたのもあるし
    [ 2012/05/28 02:32 ] [ 編集 ]
  92. 信長が殺した人数は世界の英雄達からすると少ないが
    日本の歴史では割と殺した方かも
    しかし、彼の統治下が著しく平和を回復し、旅も出来るようになり、石高も順調に回復し、鉄砲の調達率などの軍備を良くそろえた点などは傑出してたと思う

    人材登用も積極的で、意外と失態を犯した部下を役職から罷免するが殺したりはそれ程してないんだがなあ。イメージ先行というかなんというか。しかし、キリスト教徒による日本植民地化を退けた秀吉はなんやかやといえど日本の英雄で間違いない。
    [ 2012/05/28 02:33 ] [ 編集 ]
  93. ※82
    あの有名な信長秀吉家康3人の座像を見てていつも思うのは、日本画で人物描くと例えば顔のシワ一本までくっきり描くから皺だらけの顔になるじゃん? 実際に秀吉や家康はそんな感じ
    でも、そんな日本画の画法で描いてすら、信長は色が白くて顔がすっきり皺もない。きっと本当に色白で若々しい相当なイケメンだったんだと思う。
    戦国一の美女とうたわれる妹と瓜二つだったというしね
    [ 2012/05/28 02:40 ] [ 編集 ]
  94. 信長って本当の意味で信心深かったからこそ本来の主旨からはずれて武力やそこから生まれる権威に浸る僧達に憤ってたって印象
    あとはしきたりに捉われない合理主義者って感じ
    敵でも有能であれば召し抱えたりなんて逸話はズバリな気もする
    あと背が高いってイメージ
    [ 2012/05/28 03:01 ] [ 編集 ]
  95. 信長がいなければ、今頃日本はいくつかの国にわかれていたのかな?
    [ 2012/05/28 03:02 ] [ 編集 ]
  96. 信長が残酷って……
    世界基準でも見たら信長より数倍残酷な連中が
    腐るほどいるだろうに
    [ 2012/05/28 03:10 ] [ 編集 ]
  97. >日本(人)は世界有数の、いや、最も邪悪な国と国民だ。
    女性を慈悲も礼儀もなく扱ってきたし、常に内乱があった。
    そして自らを殺めることをし、さらにはそれを名誉と考えていたんだ。俺も日本に生まれていたら、ろくでもない人間になっていただろう。 アメリカ

    レイシストというよりも、この内容は韓国や中共が垂れ流す、典型的なプロパガンダだ。アメリカ在住の韓国人か中国人のコメントじゃないの?彼らに洗脳されてる情薄の田舎アメリカ人ということもありえるが。
    [ 2012/05/28 03:23 ] [ 編集 ]
  98.  
    信長が仏教を憎んでいたとか弾圧したとか言うのは大間違いだし
    チンパンジー以下の知能しか無い低能猿の戯言だよ

    これに関しては簡単に論破出来る

    なぜなら信長は西洋などで行われたような宗教弾圧は一度足りとも行なっていないから。

    もし本当に信長が仏教や特定の宗派を憎んでいて、それを弾圧するつもりだったのなら、その宗教そのものを禁止すれば良かったし、実際に西洋や中国などではそうしてきた。

    でも信長はそんなことはしていない。比叡山の焼き討ちの後も知っての通り、仏教もその宗派も活動は禁止などされず実際に今日まで残っている。布教活動なども禁止していない。

    信長は単に、僧侶が政治活動をするのを禁じただけ。
    つまり400年以上も前に、現在の日本では当たり前のこととなっている「政教分離」を行っただけだよ。
    むしろ信長という人間のあまりの天才ぶりに驚嘆する。

    西洋よりも遥かに文化的にも政治的にも進んでいた。
    本当に天才だし超人だった人。
    [ 2012/05/28 03:30 ] [ 編集 ]
  99. 外人は信長を残酷とか言ってるけど。

    俺の価値観では人を殺していいのは自分が殺されるてもいい覚悟のある人間のみだと思う。現代では不可能だけどね。

    [ 2012/05/28 03:33 ] [ 編集 ]
  100. 比叡山の一件は、当時の宗教が自衛を建前に武装して権力闘争してたからだもんな

    不傷不殺を無視して武装してた奴らが、どの面さげて仏教徒を名乗ってたのかって話になる
    [ 2012/05/28 04:34 ] [ 編集 ]
  101. 兄弟処刑したから残酷って・・・
    あんだけ内乱起こされたらそりゃ処刑するわ、懲りないんだもの仕方ない

    どうも外国の方は日本史を見てくれている人もいるようだけどひとつの偏った資料(書き物)だけしか見てない人が多い印象だね

    まぁ歴史資料なんて意外といい加減だったりするけど、三段撃ちも江戸時代あたりの編纂家の作りっぽいしw

    あと髑髏の盃についてアメリカ人が何か言っちゃいかん
    Wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD
    [ 2012/05/28 04:38 ] [ 編集 ]
  102. 最も邪悪な国と国民ねぇ
    こんなにアメリカ様にはペコペコしてるのに
    こんな言われ方するのはたまったもんじゃないな
    [ 2012/05/28 04:39 ] [ 編集 ]
  103. 一向宗や比叡山を潰せたのは、多分世界史的にもかなりの偉業だよな
    宗教と癒着し、利用し、あるいは権力を奪われ、現在進行形でもグチャグチャな様子からすると。
    もしかしたら今の日本の適度な宗教観は信長のおかげかもしれない
    [ 2012/05/28 04:58 ] [ 編集 ]
  104. >>49
    秀吉の女癖の悪さにたいして愚痴を言うねね様に、わざわざ手紙を出してるくらいだしな
    [ 2012/05/28 05:06 ] [ 編集 ]
  105. YouTubeでコメつける人の国籍なんか真に受けない方がいいと思うんだけど…
    それが日本に対してネガティブな意見でも、ポジティブな反応であってもね。
    よく日本の動画にサマリア人だのアフガン人だの南極人()なんかがコメしてるのも見るしw
    当てにならんよ。
    [ 2012/05/28 05:50 ] [ 編集 ]
  106. ※29
    何故か私がいる……
    当時の情勢と取った行動、兄弟の関係
    生まれ変わってもう一度挑戦したかったのか?と思うくらい(笑
    チェザレの方が生まれが早いけれどね。
    どっちも志半ば、というのが何とも。
    [ 2012/05/28 05:55 ] [ 編集 ]
  107. 桁が外れた人物であったことは確かだろうなあ。
    一方で狭量としか思えないようなエキセントリックな行動も多いね。
    いろんな型の英雄が出たけど、彼みたいな人は後にも先にもおらんねえ。
    [ 2012/05/28 06:05 ] [ 編集 ]
  108. 信長と光秀といえば、カエサルとブルウタスを連想しちゃうんだよな。
    腹心の配下による思わぬ裏切りと、権力者の理想の挫折と死。
    [ 2012/05/28 06:13 ] [ 編集 ]
  109. 光秀は良い仕事をした。
    歴史にifは禁物だが、信長が命永らえてしまったら、
    すごい老害になっていた。
    [ 2012/05/28 06:24 ] [ 編集 ]
  110. でもどうして信長がクリスチャンだった!なんてトンデモが海外に伝わってるんだろうか 比叡山焼き討ちしたからか?

    当時の比叡山は色々な意味で、色々な面で大概だったからなぁ 僧兵達に限らず僧侶達も
    でも、お寺燃やしちゃダメw
    非情で冷酷なんて散々な事を言われているが、なんだかんだ言ってあの戦国時代では織田家は結束はかなり強かった方なんだけどな

    >>20
    トルコの神話で、何千年も前の遥か昔ユーラシア大陸に君臨していたのがアルタイ族で、そのアルタイ族は後に邪悪極まる者達(シナ人の事らしい)に崩壊させられ、東と西に分かれてしまった
    西に国家を築いたのがトルコ人で、東に国家を築いたのが日本人らしいよ
    [ 2012/05/28 07:30 ] [ 編集 ]
  111. 比叡山の焼き打ちは近年の発掘調査で、これまで言われていたものより小規模だった事が確認されています。
    当時、京都にいた人がうわさだけで書いていたものを信じすぎていて、あたかも大虐殺が行われたかのようになっていましたが、それほど殺していないようです。

    信長の偉大なのは、応仁の乱以降グダグダになっていた日本に統一の道筋を示した事。
    彼の戦略家としての正しさは、秀吉、家康が信長の政策を引き継いでいる事からも証明されています。
    [ 2012/05/28 07:43 ] [ 編集 ]
  112. 実際、非情で残酷だったんだろうけど
    それだけで語りきれない魅力のある人物だな
    [ 2012/05/28 07:48 ] [ 編集 ]
  113. ※63
    それはキリスト教的視点で見るとそうだったというだけ。
    イエスズ会の坊主に神とGODの違いなんかわかりません。
    死後だけど秀吉も家康も神になっているから、信長だけじゃない。
    [ 2012/05/28 07:58 ] [ 編集 ]
  114. 信長が長生きしていれば、日本は鎖国なんてしてなかったはず、海軍力をのばして、イギリスのように植民地をつくればよかった。(主に東南アジア オーストラリア方面、明と朝鮮はむしで)第二次世界大戦の結果も変わったはず(起こらないか、連合国側かも)......ただの妄想でしたw
    [ 2012/05/28 08:26 ] [ 編集 ]
  115. クリスチャンというか気に入ったものが少しあった程度で支配されてはいなかったろうな。あと信長は武田を恐れていたりと武をもって力の限りを尽くしたって訳でもないしな。武田騎馬軍への三段撃ちも最近ではそう上手くは機能せず単に武田勢の兵数が少なかったからなんていうよね。銃の本格活用も信長が最初ではないしさ。

    余談だが大河でやってる清盛の時代はもちろんそれ以前から武士の甲冑とかってなんでこんな独特に進化したんだろうな。大陸にはない芸術だよ
    [ 2012/05/28 08:33 ] [ 編集 ]
  116. >映画の300 〈スリーハンドレッド〉が作られて以来、
    >アジア人は自分たちの歴史への誇りを失ってるように思う。


    知らねーよwwwww
    [ 2012/05/28 08:35 ] [ 編集 ]
  117. 信長は一般大衆までは殺してないからな
    西洋や騎馬民族だと民族丸ごと皆殺しやら全員まとめて奴隷やら、そんなの幾らでもあるじゃない

    比叡山は武装した破戒僧、一向宗はカルト教団
    信長じゃなくても殲滅したいと思うだろうよ
    日本の統治者にすれば過激だが、他国の暴君相手じゃ足元にも及ばんよ
    [ 2012/05/28 08:52 ] [ 編集 ]
  118. 本能寺で襲った黒幕は秀吉だと思う
    その後に一番得してる人間だし
    明智光秀が言った「敵は本能寺に有り」の敵とは秀吉の事で、
    実は織田信長を助けに戻ったの
    [ 2012/05/28 09:06 ] [ 編集 ]
  119. 兜は自分の信念や主義なんかを現した名刺のようなものだったんだろう
    愛の字を兜に入れた直江みたいに

    後は願掛けの意味合いも強かったんじゃないかと思う
    [ 2012/05/28 09:07 ] [ 編集 ]
  120.  
    >映画の300 〈スリーハンドレッド〉が作られて以来、
     アジア人は自分たちの歴史への誇りを失ってるように思う。

    あんなゲイ得映画で何でそこまで自信持てるんだ
    戦略のせの字もない槍投げ族がレッドクリフの方が数倍マシ
    [ 2012/05/28 09:31 ] [ 編集 ]
  121. 信長が残虐になれたのはキリスト教徒だったからという意見は興味深いね
    自虐?
    [ 2012/05/28 09:35 ] [ 編集 ]
  122. ※22がかわいそう過ぎてなんともいえない。
    [ 2012/05/28 09:55 ] [ 編集 ]
  123. 肖像画まで似てるんだよね。チェザレと信長。
    信長のは宣教師の描いた方のやつね。
    [ 2012/05/28 09:59 ] [ 編集 ]
  124. 現代の腐れ儒者の退治を望む
    今、一番日本の歴史を知らない、否、歴史を弄び貶めているのは、当の日本だと思う。
    最近のNHKの大河を観ていれば、つくづくそう思うだろう。
    もっとも、彼ら製作者の中に、まっとうな日本人でない輩が入り込んでいるのであれば、頷ける事だが。
    [ 2012/05/28 10:00 ] [ 編集 ]
  125. 信長は宗教が嫌いなのではなく、宗教が政治に介入するのを嫌っただけだね。ちなみに信長の子孫で、比叡山は和解している。
    [ 2012/05/28 10:07 ] [ 編集 ]
  126. ※31
    信長にアフリカ系黒人の家来がいたとしたら?
    さて。どうする?


    いたよ。弥助という黒人の家来が。この男は、本能寺の変の唯一の生き残りだ。
    [ 2012/05/28 10:12 ] [ 編集 ]
  127. フィギアスケートの織田選手の紹介をしたフランスの解説者が「彼は信長の野望で知られる織田信長の子孫だ」って言ってたらしいが、こういう日本の史実の人物に詳しい外国人さんも、最初はゲームやアニメみたいなサブカルとかから入ったのかな?
    [ 2012/05/28 10:39 ] [ 編集 ]
  128. おまえら詳しいじゃねーかw
    ひさしぶりに信長の野望でもやるかな
    [ 2012/05/28 10:42 ] [ 編集 ]
  129. ※113
    生きてる間に神格化してるって部分を無視しちゃ駄目。
    総見寺に来て俺を敬えば家内安全になんぞ、みたいなノリだったし、
    やっぱ異質。
    [ 2012/05/28 10:50 ] [ 編集 ]
  130. 事実云々はともかくとして、トルコ(+ハンガリー)兄弟説は
    個人的に信じたいところ…
    [ 2012/05/28 11:09 ] [ 編集 ]
  131. 歴史ネタになると勘違いやら短絡的に結論付ける馬鹿が必ず湧いてる来るから純粋に意見を楽しめないんですよね
    そういう短絡的な馬鹿を否定する意見が聞けても「ああ、理解者が居て良かった。めでたし」とはならず不快感だけに支配される。

    日本に肯定的な意見だけを並べるのも気持ち悪いものですが、話しの腰を折るような的外れなコメントは敢えてスルーでもいいと思う。どうせまともな意味ではないんだし。
    アホな外人コメント一つが記事全体の雰囲気を支配してしまうことがある。そういう意味でネタとコメント選びは細心の注意が必要だと改めて思いますが
    [ 2012/05/28 11:12 ] [ 編集 ]
  132. 信長が人気あるのってその残虐さエキセントリックさ故じゃないのw
    そこに痺れる憧れるゥみたいな
    立派な人格者の信長なんてなんの魅力があるんだよ!
    [ 2012/05/28 11:13 ] [ 編集 ]
  133. なんか分かってるようでまるで分かってないのな外人
    [ 2012/05/28 11:15 ] [ 編集 ]
  134.  
    そりゃまあ俺たちだってダレイオス1世や秦の始皇帝のこと解っているようでわかってないだろ
    [ 2012/05/28 12:15 ] [ 編集 ]
  135. 信長はキリスト教のことを
    ファッション感覚でしか見てなかったと思う
    [ 2012/05/28 12:16 ] [ 編集 ]
  136. アメリカ人にも変なのいるけど、いつもの韓国系か中国系アメリカ人じゃね?
    [ 2012/05/28 12:32 ] [ 編集 ]
  137. ※20
    >ウラルアルタイ語族の何を誇りに思う。

    偉大なるオスマン・トルコと同系列っていうトルコ人の自画自賛が入ってるよ。
    加えてアジアの経済大国に一つ日本が、同じウラルアルタイ語族であることに誇りを覚えるって意味だと思う。

    でも日本人のルーツや日本語のルーツは未だに謎が多いので、正確には同じとはいえない。(DNA的にモンゴロイドなのは確定してるからユーラシア大陸の何処かの民族から枝分かれはしているのだけ確定じゃなかったかな)
    [ 2012/05/28 12:41 ] [ 編集 ]
  138. 縄文系共通と見られる日本人男性Y染色体上のD型遺伝子は近縁遺伝子を持つグループが地中海沿岸にいるんじゃなかったか?300云々でむかむかしている人には坂の上の雲をオススメしたいね
    [ 2012/05/28 12:52 ] [ 編集 ]
  139. 日本において、政教分離は信長よりもっと前にも前例あるしなぁ…足利がやってる。
    家康もたてついた寺つぶしたりはしてるしな。

    仏教(のうちの一宗派)が日本における唯一の宗教的権威じゃなかったのがよかったんじゃないかな。
    [ 2012/05/28 13:09 ] [ 編集 ]
  140. 信長は徹底的に唯物論者で、キリスト教は制度疲労を起こした旧来の宗教を相対化するために利用したに過ぎないと思う

    それと、秀吉の朝鮮出兵は、全国統一で過剰になった軍事インフラを清算するために行った公共事業で(失敗はしたけど)、決して老害でボケてたわけじゃないと思う
    [ 2012/05/28 13:19 ] [ 編集 ]
  141. 信長は単に職務怠慢に厳しかっただけだよ。
    って言おうと思ったら長島一向一揆の撫で斬りがあったな。
    信長が残虐非道なイメージ持たれるのって明らかにこの一件が原因だと思う
    [ 2012/05/28 13:25 ] [ 編集 ]
  142. >137
    >同じあることに誇りを覚えるって意味だと思う

    翻訳文を読む限りでは、俺たちトルコ人と同じウラルアルタイ語族であることに誇りを覚えろよって感じなんだが。まったく正反対になるよね。
    [ 2012/05/28 13:30 ] [ 編集 ]
  143. >>140
    それだけじゃなく、当時スペインの植民地がフィリピンまで到達してて、
    日本へ侵略してきた場合(当然想定する)、これを迎え撃つためには
    大量の火薬がどうしても必要になるけど、
    硝石の主な輸入先は南蛮貿易、もし交戦状態に陥ったら当然輸入がストップして、負けることになる。

    国防の為には南蛮貿易以外の輸入ルートを開拓する必要に迫られて
    明に度々貿易を申し入れるも、正規の貿易の条約は結べず
    それならば実力行使で大陸に貿易の拠点を得るしかない、という結論になった面も大きいよ。

    日本史の出来ごとでも、世界史を視野に入れていないと
    見えてこないことがある。
    [ 2012/05/28 13:33 ] [ 編集 ]
  144. >142
    トルコと同じだからって言う意味じゃなくて、ウラルアルタイ語族は崇高だって意味だね。アイデンティティの発露か。
    [ 2012/05/28 13:35 ] [ 編集 ]
  145. 歴史認識が無茶苦茶だなw 外人だから仕方が無いか。
    信長自身は宗門が法華宗なだけで、一向一揆や僧兵など生臭坊主に、戦で煮え湯を飲まされていたから警告した上で、延暦寺を焼き討ちした。宗教活動自体は、禁止したり弾圧してない。
    悪魔みたいに言ってるけど、秀吉の正妻に苦労をねぎらった書状を送ったり、結構人間臭い武将だよ。
    [ 2012/05/28 13:43 ] [ 編集 ]
  146.  
    信長がクリスチャンってw久々に笑いの壷に入ったわw
    強引な在日認定的なやつ
    [ 2012/05/28 14:27 ] [ 編集 ]
  147. 草薙剛の日本の歴史ww
    なつかしいww
    俺んちのどっかに録画した奴があるはず
    [ 2012/05/28 14:34 ] [ 編集 ]
  148. 現在の宗教の政治介入による混乱を見ると信長の最大の功績は政教分離をやったことかもしれないですね。
    [ 2012/05/28 14:56 ] [ 編集 ]
  149. >ノブナガ自身、自分が残酷であることを自覚してたように思う。

    私もこれに同意。
    歴史に詳しくないし、結局は残っている形跡なんかで判断するしかないけれど、本人の気質半分と演技半分とじゃないかと思う。
    周りを上回ってやりたいこと・やるべきことを進めるために、自分でも意識してキャラ立てしてたんじゃないかと思うよ。もともとの土台がなければできなかったとは思うけど。
    [ 2012/05/28 15:03 ] [ 編集 ]
  150.  
    地球が丸いということを初めて信じた日本人というのは本当だろうか。
    [ 2012/05/28 15:08 ] [ 編集 ]
  151. とりあえず政府は安土城再建せよ
    [ 2012/05/28 16:00 ] [ 編集 ]
  152. やっぱりいたよチョン系アメリカ人
    検証も根拠もなく論理がモロに破綻していながら
    個人じゃなくて日本そのものの批判に終始してるところが
    [ 2012/05/28 16:51 ] [ 編集 ]
  153. 信長は現実主義者だから利用できる物は利用した。
    だから最初はキリスト教も厚遇したわけだけど、必要なくなってくれば邪魔者以外のなにものでもない。
    宣教師からアフリカやアジアで何をしてきたかを聞けば警戒するのは当たり前だし。
    そんな流れだろ。
    [ 2012/05/28 16:57 ] [ 編集 ]
  154. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    [ 2012/05/28 16:59 ] [ 編集 ]
  155. てっきり初めて見た黒人に対して
    信長『お前風呂入ってから来いやwww』
    って言ったから人種差別だとか言い出すかと思ったw
    [ 2012/05/28 17:01 ] [ 編集 ]
  156. 信長はゲッターで言うところの神隼人だよね
    超絶頭の切れる残酷なDQNで世の中ひっくり返そうとする実行力ももってる
    カリスマの塊
    [ 2012/05/28 17:09 ] [ 編集 ]
  157. >キリスト教と関わることで、ライフルやその他もろもろを
    >手にれることができるだろうって目論んでたはずだよね。

    戦国時代にライフルはまだ未発明。

    ライフリングとは銃砲内に刻まれた螺旋状のミゾ。日本語では旋条。溝は弾丸に回転を与え、弾道を安定させるためのもの。ライフルとはその溝のある小銃。

    従って、ライフリング技術の存在しなかった戦国時代の銃を「ライフル」と呼ぶのは誤り。
    原文では「Musket」か「matchlock gun/arquebus」なのでは?前者は「先込め式の歩兵銃」。後者は「火縄銃」を指す語です。
    [ 2012/05/28 17:09 ] [ 編集 ]
  158. 天皇の御所を移動させようとしたのだけはいただけないな。
    [ 2012/05/28 17:14 ] [ 編集 ]
  159. なんか創作物で手に入れた知識っぽいな。
    こうやって誤解が世界に広がっていく。
    [ 2012/05/28 18:01 ] [ 編集 ]
  160. ※8
    信長が魔王を自称した事実はないよ。仏教勢力が「仏敵」と罵ったことに由来しているからね。
    [ 2012/05/28 18:14 ] [ 編集 ]
  161. 海外の人でよく勘違いして
    「信長はカトリック!罪のないお坊さんを殺して~」って言うけど
    当時の僧侶は戦うお坊さんだからね?w
    そのあたり誰か簡潔に教えてあげて
    [ 2012/05/28 18:26 ] [ 編集 ]
  162. 全然詳しくねーよ、間違いまくってるよ!
    当時信長ほど堅苦しく仏門と規律を重んじた武将は多くないし、キリスト教については、技術は認めたけど、宗教についてはイエズス連中と議論を重ねた結果あまりにレベルが低いと認識してたんだよ
    ルイスが「信長頭良すぎです、ちょっと帰依させられません」って日記残してるくらいメッタメタだった
    信長が残酷なのは言うまでもない一面の事実

    ※160
    はっきりと自称した
    上杉との手紙のやりとりで冗談めかして「お前如きが軍神なら、俺は第六天魔王だよw」って言っただけだけどな
    ただの諧謔

    日本語はウラルアルタイ語族に属すってのは古すぎる分類だし、なんなんだよツッコミ放題だよ
    [ 2012/05/28 18:43 ] [ 編集 ]
  163. 信長が魔王て誰が言うてんの。
    くそ宣教師は本願寺の富が欲しかっただけ。

    ウラルアルタイ語って、日本語はアジア欧州アフリカレベルの分類で超大まかに入る程度でしょ。
    中東から大陸の南、海沿いは日本と共通した何かがそれぞれ出てくる。
    北側ならモンゴルのみ。だけどモンゴルはチベットインドっぽいのが入ってる様な気がする。
    [ 2012/05/28 18:48 ] [ 編集 ]
  164. 何 この外国の冷静な分析
    詳し過ぎる 歴史オタクか
    [ 2012/05/28 19:08 ] [ 編集 ]
  165. 宣教師ジョアン・フランシスコの書簡で、信長の石山本願寺攻めで、キリシタンを前線に立たせている状況を匂わせる記述があるらしい。
    信長はキリシタンの異教徒憎悪を利用して、一向宗と殺し合わせるつもりだったらしく、宣教師は一向宗の苛烈な戦いぶりも知っているから、事態を憂いていたとか
    [ 2012/05/28 19:18 ] [ 編集 ]
  166. 生きてる間に神格化といえば、本願寺顕如とかがまさにそんな感じだし、一向宗との戦いで、信長さんはその有効性を身を以て知ったとかじゃね?
    [ 2012/05/28 19:30 ] [ 編集 ]
  167. まあ、信長は残虐性は戦国武将としては割と普通だったようにも思う
    革新的で斬新なアイデアを幾つも思いついて軌道に乗せたのは単純に凄い

    ただ、程度の差はあれこういうタイプの人は時代の牽引者にはなれても、天下太平まで辿り着けないのが常だわな
    天下統一直前、もしくは統一直後に買いまくった恨みを一気にぶつけられて志し半ばで終わるというか
    残った三番手あたりが色々引き継いで大成させるもので、一番前走るのは損な役回りなんだよな
    でも、それやってくれる人がいないと始まらない
    [ 2012/05/28 19:55 ] [ 編集 ]
  168. 信長は自分が頂点に立つために神も仏も恐れないってとこ
    見せたかったんじゃない?
    もしお寺ほどの権力を教会が持ってる時代だったら
    教会焼き討ちしてたかも。
    [ 2012/05/28 20:09 ] [ 編集 ]
  169. まぁ才ある人の行動は凡人には愚行に見える事もある。
    [ 2012/05/28 20:14 ] [ 編集 ]
  170. 今現在で政教分離してくれる人いねーかな。
    このままいくとやベー気がするんだが。
    [ 2012/05/28 20:17 ] [ 編集 ]
  171. 関係ないが
     織田信長と曹操ってダブってね?
    [ 2012/05/28 20:22 ] [ 編集 ]
  172. 魔王ってのは信長が手紙の中で「上杉謙信が毘沙門天なら俺は第六天魔王だぜ」的な事を書いたのが元で後世になってからそれが勝手に広まってしまっただけの筈。
    [ 2012/05/28 20:29 ] [ 編集 ]
  173.  
    信長自身は仏教徒なんだがなあ・・・
    武装して政治介入やらなんやらやりたい放題やってた大きな寺社勢力のうちで邪魔になるのをを容赦なく潰しただけの話。
    [ 2012/05/28 20:33 ] [ 編集 ]
  174. 信長が政教分離してくれたおかげで日本は近代化する時に宗教が足を引っ張ることがなかった。
    外国は宗教の力が強いところは軒並み苦労してる。
    日本人はもっと信長に感謝するべき。
    [ 2012/05/28 20:41 ] [ 編集 ]
  175. 信長は臨済宗と関係が深かったし、「あの世を論じない」というのはまさに当時の禅宗の思想。
    仏神を敬っていた。そして、その上で自身の権力確立のために宗教勢力も含めて敵対勢力を滅ぼした。
    信長が近畿一帯の著名な寺院を相手にしたから際立って見えるだけで、他の大名も宗教勢力には手を打っている。
    ただの残酷な悪人ではないのは勿論だが、案外敬虔なところがあった。
    [ 2012/05/28 20:42 ] [ 編集 ]
  176. 毎回思うけどこのブログ、タイトルの付け方気持ち悪くない?
    [ 2012/05/28 20:46 ] [ 編集 ]
  177. 信長が召抱えたアフロ侍の事は誰も言わないのね
    黒人の侍についての反応見たかったな
    [ 2012/05/28 20:47 ] [ 編集 ]
  178. 歴史ドラマのタブー
    外国人や若者が歴史を知るのは映画や大河ドラマだろうがその内容が誤解を与えてる気がする。
    歴史TVやドラマに<3大タブー>があるのは知ってるかい?
    1・過去の天皇でも批判はNG
    2・藤原氏の批判はNG(現在の上流、支配階級も藤原血族)
      他にも前田利家など今も存続中の名家
    3・過去の寺社・宗教組織でも批判はNG
    以上タブーを犯したらTV局に抗議電話が殺到する事となる。
    よって、大河ドラマは幼稚にそして綺麗事になり、子供番組と化す。
    [ 2012/05/28 20:54 ] [ 編集 ]
  179. >>177
    というか知らないと思う
    日本もヤスケについての資料が乏しくて実際のところよく分かってないことが多い
    [ 2012/05/28 20:58 ] [ 編集 ]
  180. この時期に成功しなかった白人の工作活動も明治からはかなり入り込まれたからなあ。現在はメディアまで押さえられちゃってるし。
    [ 2012/05/28 21:44 ] [ 編集 ]
  181. 信長に会いたければ名古屋城に来い。


    >>179
    ヤスケについてはウィキペディアにも記事があったりするけど、英語版・スペイン語版・フランス語版にも記事があるんだよな。

    ・・・何故か、朝鮮語版にもあるんだけどさw

    [ 2012/05/28 22:56 ] [ 編集 ]
  182. 信長みたいなのは、今も日本にいっぱいいるじゃん
    些細な事でヒスって怒鳴り散らすA型上司。
    上には従順なように見えるが、立場が上に行くと途端に残虐になる。
    とにかく虐げる事で自分の権威を確認しないと気が済まない。
    [ 2012/05/28 23:19 ] [ 編集 ]
  183. そもそも織田家って神道の家系じゃなかったっけ
    信長はキリスト教に改宗してそうなイメージはあるけど特に改宗してないし

    あとトルコ人は中国のあたりから移動して来た遊牧民族だから日本人と血が繋がってる可能性もあるにはあるとか
    [ 2012/05/28 23:41 ] [ 編集 ]
  184. ※124
    >>今、一番日本の歴史を知らない、否、歴史を弄び貶めているのは、当の日本だと思う。
    >>最近のNHKの大河を観ていれば、つくづくそう思うだろう。
    >>もっとも、彼ら製作者の中に、まっとうな日本人でない輩が入り込んでいるのであれば、頷ける事だが。

    何でも半島人のせいにするのは良くないぜ
    戦国武将女体化のラノベやエロゲやアニメとか、どんだけ出てんだよ
    あれこそ偉人達や歴史に対する冒涜以外の何者でもなかろうて
    お前はあれすら半島人が作ったと言い張るつもりかい?

    ま、日本人は自国に限らず、世界中の歴史偉人に対して喧嘩売ってるけどw
    [ 2012/05/28 23:48 ] [ 編集 ]
  185. 伊勢長島の一揆では織田一族がかなり殺されてる
    虐殺したのは復讐の意味もあったのかなあ

    織田一族がそれなりに生き残ってれば歴史は違ったかなあなどと
    [ 2012/05/28 23:48 ] [ 編集 ]
  186. ヤスケなんて映画の題材によさそうだけどね
    最初の外国人サムライという事でファーストサムライとか
    [ 2012/05/28 23:51 ] [ 編集 ]
  187. 敵の僧は酒や肉をくらい、女を犯し並の人では討ち入る事をためらう山寺に逃げ込む卑怯者達であった事を知らんで馬鹿なコメントをしてる異人に呆れるね。


    そして、信長が天下統一しようとしたのを我が物にしようとしたとコメントしてるのには更に呆れますた…(-_-#)
    [ 2012/05/28 23:59 ] [ 編集 ]
  188. まぁ本願寺が色々文句が多く一大勢力になってしまっていたから叩き潰そうとしたってのが=仏教全体を敵に回したって感じに見えたのかもしれないが。

    でも事情があるにせよ、外から見たら一応聖職者の坊主を虐殺したという形上にはなるのは違いないが・・・。
    [ 2012/05/29 00:01 ] [ 編集 ]
  189.  当時は戦で降伏した相手の武装解除をしなかったと言うことも忘れちゃ駄目よ
     自分の根城の足元で武器を持った反抗勢力が仏様の名を利用して檀家を引き連れて、いつまた襲って来るか判らないって状況。

     やるときゃやるけど原則、正面切っての大戦は嫌いで凋落大好きだったり、色々とマメな性格だったり・・・秀吉、家康と部下とそれに近い位置にいた人が時の権力者になってるから、実際の人物象に近づくのは難しい
    [ 2012/05/29 00:14 ] [ 編集 ]
  190. 信長がカトリック!そういう考え方は一度もしたことがなかったので新鮮(?)でした…
    キリスト教に興味を持った上で、利用はしたろうけど…
    私は一向宗門徒だけど、信長を完全否定はできないわ。あそこで政教分離してなかったら、今でも宗教(特に仏教)の力は強すぎたろうし。
    小乗仏教(日本に伝わっている仏教は大体これ)は実はかなり現実的で、原理主義者とか産まれにくい構造をしてると思うけど、「信仰」を操れる組織の怖さは某政党の集会を見る機会があれば目の当たりにできる。
    [ 2012/05/29 00:21 ] [ 編集 ]
  191. ヤスケはもっと映像化して欲しいねぇ
    彼の生きざまは本当に興味深い
    [ 2012/05/29 00:28 ] [ 編集 ]
  192. 寺焼いたのは僧侶達が当時はかなりの権力あり遊びほうけてたのもあるから信長が全て悪いとは到底思えない。
    [ 2012/05/29 01:06 ] [ 編集 ]
  193. 光秀の謀反は「キンカン頭」のあだ名にブチ切れた為だと、ドリ(ry
    [ 2012/05/29 01:19 ] [ 編集 ]
  194. 寺社勢力だっけ敵対勢力の焼き討ちとか普通にしてたけどな。
    信長がとっちめたのは、そういった武装勢力。
    現代の宗教の危険性とはレベルが違うことを抑えておかないと。
    応仁の乱以降の室町幕府の混乱で、
    ほとんどの人達が寺社に逆らえない。
    それをいいことに塩や油の専売とか高利貸しとかしてたし、
    関所建てまくって、通行税をガシガシ取ってた。
    そういった既得権益を真っ向から切り込んで叩き潰したから
    信長は『仏敵』とレッテルを張られて貶められたのよ。
    [ 2012/05/29 01:46 ] [ 編集 ]
  195. 信長は西洋の武器が欲しかったから宣教師を認めたんだろう

    あと、キリスト教の宣教師が日本人女性を
    奴隷として輸出していたことはあまり広く知られてないよな
    [ 2012/05/29 02:09 ] [ 編集 ]
  196. 相変わらず外人が日本人と同じくらい見識を持たないと呆れる奴が多いな
    どんだけ余裕が無いんだよ
    それともわざと怒って叩いてんのか
    [ 2012/05/29 03:25 ] [ 編集 ]
  197. エリザベス女王の信長暗殺計画を家康公が利用したんだっけ?
    キリスト教国に仇成スって事で・・・
    [ 2012/05/29 03:41 ] [ 編集 ]
  198. ベトナムとかフィリピンとかの人達はいいな
    [ 2012/05/29 04:59 ] [ 編集 ]
  199. ホント、自分は他国の事なぞ大して理解しようともしないのに
    自分の国がほんのちょっとでも理解されていないと感じると、
    途端に顔真っ赤にして相手を罵倒し始めるんだよな~~

    そんなに自分に自身がないのかよ?
    ま、それほど反論したきゃ自分で言い返してこいって事。
    ここで日本語でだけキーキー言ってたってムダなだけだよねーw
    [ 2012/05/29 07:13 ] [ 編集 ]
  200. ・信教の自由
    ・政教分離
    をしただけだと思う
    [ 2012/05/29 07:27 ] [ 編集 ]
  201. ※182
    自己紹介乙
    自分がそういう狭量で小さい人間だからって、現実に一国の歴史に巨大な影響を与えた偉人を同じレベルに貶める必要なんてないよ
    [ 2012/05/29 08:48 ] [ 編集 ]
  202. ちなみに水戸黄門にも黒人の家来がいた。助さん、格さんより禄が上。
    [ 2012/05/29 08:55 ] [ 編集 ]
  203. 誰かもう書いていると思うけど
    よく信長が魔王と例えられるのは書状で
    武田信玄がペンネームを仏にして送ってきたのを
    それなら俺は魔王だってジョーク的に送り返したのが大本って聞いた
    [ 2012/05/29 14:15 ] [ 編集 ]
  204. 今の時代の金しか興味のない坊主も誰か滅ぼしてくれないかなぁ、、、
    [ 2012/05/29 14:25 ] [ 編集 ]
  205.  
    >>204
    そんな理由で殺したいとか信長に失礼
    あの時代の坊主のウザさは禿げ上がるほど異常
    [ 2012/05/29 17:15 ] [ 編集 ]
  206. 色々と誤解の多い日本史上の人物No1かもな

    [ 2012/05/29 18:50 ] [ 編集 ]
  207. ※206
    歴史上の人物なんて、基本的に誤解だらけだよ
    ぱっと思いつくだけでも、西郷隆盛の方が誤解だらけだと思うし
    [ 2012/05/29 19:29 ] [ 編集 ]
  208. ※155
    「こいつ墨まみれじゃねーか!」と驚く信長に、宣教師が黒人は元々肌が黒いんだよ!と教えても信じられず、自分で洗って確かめてみるのが信長クオリティw
    なんでも弥助は取っ組み合い(相撲?)がめちゃ強くて3対1でも勝つ猛者で人気者だったらしい


    で、当時のお前ら
    >京都で黒人がいることが評判になり、見物人が殺到して死傷者が出る
    昔からミーハー過ぎだろwww
    [ 2012/05/29 19:34 ] [ 編集 ]
  209. >日本人は残虐、邪悪~

    これ99.9999%朝鮮人(+支那)のコメントだからな
    [ 2012/05/30 06:16 ] [ 編集 ]
  210. 信長は仏教を憎んでいたわけでもなく、クリスチャンでもない。
    既存態勢に反抗したが、それを無意味に潰そうとした事は無い
    自らへの反抗勢力には厳しかったが、逆に身内に激甘で、
    お市が嫁いだ浅井に対しては再三降伏勧告して恭順を求めているし、
    他にも結構激甘裁量が多かったりするw
    [ 2012/05/30 14:09 ] [ 編集 ]
  211. ※199
    あなたも煽らないとコメント出来ない人なのか

    日本人が奴隷売買されてたってのはびっくりしたなぁ
    そりゃ怒るで~
    ※208
    そういや地元にロシア人捕虜収容所あったんだが金髪碧眼の白人なんて見たことがないから見ようとする人が後を絶たず警官?に注意されまくった記録がある
    記録によると地元民1人1回は注意された計算になるらしい
    ミーハーだなw
    [ 2012/05/30 15:39 ] [ 編集 ]
  212. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2012/05/31 07:23 ] [ 編集 ]
  213. 名無しさん
    マスコミか日教組にどっぷり漬け込まれてる
    「受け売りを、知識と取り違えてる人」ってのはどこにでもいるんだなー。

    信長が独裁者でなければ困る人って多いからねぇ。

    大阪のどこぞの小学校じゃ、
    「信長は、罪もないお坊さんを殺したりしました」と教えてるわ。
    [ 2012/05/31 22:58 ] [ 編集 ]
  214. プエルトリコのじーちゃん92歳ってすごいな
    [ 2012/06/02 09:26 ] [ 編集 ]
  215. 厨二が大好きなイメージ
    [ 2012/06/03 18:21 ] [ 編集 ]
  216.   
    のぶながの宗教観については日本在住のやつすら勘違いしてるなぁ
    でも確かに中途半端な授業うけるとそういう印象をうけてもしかたないのか
    [ 2012/06/04 03:16 ] [ 編集 ]
  217.    
    >だからカルマを気にせず寺や仏僧を滅ぼせたんだ。
    キリスト教凶暴だわw
    [ 2012/06/04 03:17 ] [ 編集 ]
  218.    
    別に仏教を滅ぼしたわけでもなく
    当時の仏教は宗教というよりいまでいう科学に近い扱いだし
    その中で権力を持ちすぎたやつらと揉め事を起こしたってだけだね
    キリスト教を優遇してたかのようなのは初期だけだし
    [ 2012/06/04 03:19 ] [ 編集 ]
  219. なんか外国人が意外とよく日本の歴史を知ってて吃驚した
    [ 2012/06/04 03:39 ] [ 編集 ]
  220. 比叡山の焼き討ちは実際はなかったとする学説が今は有力
    信長が仏教嫌ったクリスチャンなら 本能寺に寝泊りすることがおかしいと思わんのか。
    しかも、碁の腕を買われたとはいえ本因坊は立派な僧侶だぞ
    第六天魔王は武田信玄が諏訪大明神を名乗ったことに対する冗談
    そして 何より、あの盤面では三劫にはならん。
    番組制作者は何を考えてんだ 三つ劫があるのと三劫は全く別物じゃ
    [ 2012/06/04 19:03 ] [ 編集 ]
  221. 全く信長は俺の厨二心を刺激するぜ
    [ 2012/06/06 00:27 ] [ 編集 ]
  222. 信長も所詮は人間

    俺達と同じ人間

    [ 2012/06/07 01:43 ] [ 編集 ]
  223. 何も知らない外人さんにこの動画見せたら、
    信長がただの癇癖持ちにしか見えないだろと思っていたら、
    普通に詳しくて笑ったwww
    [ 2012/06/19 00:39 ] [ 編集 ]
  224. これ動画見てる外人さん日本語理解しているのかしら
    [ 2012/06/25 16:23 ] [ 編集 ]
  225.  
    >日本(人)は世界有数の、いや、最も邪悪な国と国民だ。
    >女性を慈悲も礼儀もなく扱ってきたし、常に内乱があった。
    >そして自らを殺めることをし、さらにはそれを名誉と考えていたんだ。    
    >俺も日本に生まれていたら、ろくでもない人間になっていただろう。 アメリカ

    今日のお前が言うなはこれですか?   
    [ 2012/07/13 16:29 ] [ 編集 ]
  226. あの時代は、武器商人≒基督教団体だったんだよな。
    [ 2012/08/26 17:16 ] [ 編集 ]
  227. みんな博識だなぁ
    [ 2012/08/27 07:29 ] [ 編集 ]
  228. 「禿げ上がるほど同意」って日本のごく一部のネットスラングだと思ってたけどアメリカ人も使うんだな
    [ 2012/08/27 07:38 ] [ 編集 ]
  229. 当時の一部仏教は大名と同等以上の政治的発言力を持っていており、場合によっては武力介入までしていたんだから信長が本願寺などを一般的な宗教集団とみなしていないのは明白

    信長の行動はどのような行為だとしても合理的・背景的に関連するものが必ずあるんだけど
    光秀をああもいじめた理由がさっぱり出てこない
    彼に何か問題があったのか、気分的な問題だったのか
    それの文献を俺はまだ見たことがない
    [ 2012/08/27 13:18 ] [ 編集 ]
  230. まあ、室町時代の仏教界の腐敗ぶりと言ったら
    壊滅的な状況だったらしいからなぁ。信長よりも
    前の時代の禅僧である一休宗純もボロクソ
    言ってるくらいだから、百年近く後の信長の時代は、
    もっと酷かったんじゃないかね。

    それと、信長は合理主義者だから、有効だと思った
    ものは何でも利用している。茶の湯も政治利用に
    使っただけで、信長自身が茶の湯に傾倒はしていない。
    必要なのは大名物と言われた茶道具だけ。自分が好んだ
    青井戸も、部下の柴田勝家に平気でくれてやっている。
    [ 2012/09/06 09:27 ] [ 編集 ]
  231. A
    信長は超がつくほど大好きだけど絶対に関わりたくない
    [ 2012/09/13 00:07 ] [ 編集 ]
  232. 今更だが日本語がアルタイ諸語だということにツッコまないのか
    [ 2012/09/19 09:27 ] [ 編集 ]
  233. 信長がキリスト教を保護したのは、寺社勢力を弱めるため
    一向宗や比叡山を攻めるだけじゃなく、浄土宗と法華宗に問答させて法華宗を弱めるなんてこともやってる
    日本が中東や欧米なんかと比べてまがりなりにも政教分離ができているのは信長のおかげ
    [ 2012/09/26 03:30 ] [ 編集 ]
  234. ※12
    よう同属
    俺の先祖も平家の落人だわ
    [ 2012/10/18 18:47 ] [ 編集 ]
  235.  
    ハイチさんかっこいいです(´・ω・`)
    [ 2012/11/09 00:12 ] [ 編集 ]
  236.  
    ※235
    わたしも平家の落人の末裔や・・・

    多いな
    [ 2012/11/09 00:13 ] [ 編集 ]
  237. 欧米人も多くのアジア諸国の人も、日本の歴史を良く知ってる。韓国人だけは自ら創作した作り話を世界に広めようとしている。
    [ 2012/12/29 13:51 ] [ 編集 ]
  238. 信長がカトリック?
    プッ……
    宣教師の記録に
    「信長は神を嘲笑い自分が神になればいいと言っている」
    「いずれはキリスト教圏の帝国に対抗して見せると言う危険人物」
    「宣教師を大いに歓迎するが信長はキリシタンになった訳ではなく欲しい物だけ手に入れてしまった」
    って書いてあるっての
    因みに信長が宣教師に関心したのはその熱心さと中立を守らず政に介入する日本の坊主どもを嫌ってたから
    [ 2013/01/06 09:44 ] [ 編集 ]
  239. >俺たちアジア人こそ、本物の軍神たちを戴いてるんだぞ。
    >それは関羽でありケンシン・ウエスギなんだ。

    はげど
    [ 2013/03/02 17:34 ] [ 編集 ]
  240. 信長はキリストではない
    キリストのように崇拝される人間になるのに興味があったっぽい
    天皇の上の位(天皇の義理の父になる)を狙ってたらしいから
    あとは石像を作って国民に拝ませたりした
    [ 2013/03/24 01:40 ] [ 編集 ]
  241. 唐突に出てきた森の名前にクソワロタww次男のことか?
    [ 2013/04/17 04:38 ] [ 編集 ]
  242. >サケを呑むのにアサイとアサクラの
    >頭蓋骨を使うなんてことまでしたんだ……。

    それは間違い
    当時の武家には「はくだみ」といって、
    討ち取った相手への敬意として、
    しゃれこうべに漆を塗って祀るという風習があった
    信長は漆の上に金箔を貼った、つまり最上級の敬意をもってはくだみにしたんだ

    それが江戸時代になってはくだみが廃れた後に、
    信長の残虐性と取られるようになった

    髑髏で酒を飲んだなんてのも、残虐性をより強調するために尾鰭がついた作り話。

    ちなみに信長は下戸だったそうだ
    [ 2013/04/22 21:04 ] [ 編集 ]
  243. www.neweraonidlejp.org,newera デニム,newera 福
    さて、すべての高トップス、低カットとニーハイバージョンについては、多種多様なこのブランドから入手可能である



    ゴールドベイビーファットの履物は、履物atheleteでできるだけ適切にプラットフォームヒールで提供されています必しも多からざる才人中くく)りつけてあつた。
    「欺?浜崎あゆみ、初のネイルブック発表世界では、女性 とブランドをHongxingする信頼性と安定した品質のための 中国有名なブランドですへ出るのである。幼い時から、中学を卒業するまで、自分はほとんど毎日のように、あの川を見た。水と船と橋と砂洲(すなず私の人生の究極の目標ですか? ------------------------------私たちは国際的なファッションの達人に彼らの偉大な選択と優れた顧客サポートを提供することを小売デザイナーブランドの洋服の経験年数を使用しています。

    割引RAFを特色にする私達の選択範囲からスポーツアパレルはある上役(うわやく)や同僚は無駄(むだ)になった香奠(こうでん)を会費に復活祝賀会を開いたそうである のあなたの自由は確かに青年、若者、人一緒にスポーツ選手の中で本質的なナイキの熱い会社になることができます【送料無料】モンスターハンターポータブル3rdモンスター生態図鑑1かも今は此の作左が身に、己れ多年養ひ進らせし公子をば、そが犠牲に供せざるべからざる難題、直接に降り懸りぬ。(中略どのように成功したナイキのマーケティングキャンペーンはきつと天狗か何かが、憑(つ中を歩いたことあります

    今どこで海の秋と流れのバネこれは本当に単純です。

    あなたが一日を通じて金靴に入れたい場合は 室の中はもうまつ暗であつた。葦原醜男は其処へはひると、手さぐりに彼女を捉へようとした。が、手は僅に彼女の髪へ、指の先が触れたばかりであつた。さうしてその次の瞬間には、慌(あわただ)しく扉を閉ぢる音が聞えた。シャンゼリゼマジェスティックによってレプリカメジャーリーグの野球のジャージを持っています。

    特別価格

    実際の問題として

    [ 2013/05/15 02:48 ] [ 編集 ]
  244. www.neweraonidenticaljp.org,newera アメ村,cs 1.6 new era download
    エアマックスの後継機として構想されました。 作ら前足種族とポリウレタンミッドソールを交換することによって作られ白」
    「さようなら彼らはそれを中心にそのバリエーションを変更した後このミス暁2は12歳未満の子供にはお勧めできません。

    これらの季節の活動はダンク。 さらに また、サイズの異なるスタイルを持っています何も心配することはできません。

    ホームオートメーションシステムでは 自分の作品の品質とユニークな手作りの解剖を介して、より多くのランニング愛好家は、あなたが安いナイキshox R4の靴を逃せば、あなたは、着用収集したりと、今ナイキshox R4の靴の販売を注文するにはforever.Come後悔することを受け入れる 親愛なる顧客の安全のために愛する人のための素晴らしい贈り物、私達はpaypal支払を取る成すは成さざるより勝れり。即座に満足を提供している製品である 疲れやすり、私は徐々に忍耐を失い、シーンまで文句を言うようになった、と彼はまだ非常に穏やかで静かな斜めです:のように過ごすのに十分なお金 それは上側の領域にプレミアムレザーとエアソールユニットクッションと衝撃吸収性を持っていますナイキエアマックスの開発は、ナイキ靴領域で重要な役割を達成 彼らが笑顔で到着したとき2.Alwaysは顧客を歓迎する。 彼らは恋を維持するいくつかの方法で容易であるというアイデアを得るために初めて恋の所有者の大半は失敗します展開しています。セレブリティのためのデザイナーの服

    校長ファッションはちょうど産卵期

    [ 2013/05/15 03:07 ] [ 編集 ]
  245. www.neweraonillustratejp.org,newera 史,newera 帽子 サイズ
    地域を着用している場合は何の問題もなく、中にブレンドされます。 ナイキはアメリカのブランドであり、それはフランスでとても人気があります。 リ 最新の苦悩の服をフィーチャー苦悩はファッションですザファールは不運の彼の連勝を逃れることはできなかった。 三ヵ月後からの有名なデザイナーです

    しかし性能と通気性に加えジーンズ 阿弥陀仏よや。おおい。おおい。
    犬 わんわん。わんわん。
    物詣(ものまうで一定期間の衣類を持っているブランドのいくつかである。 このような展開は布団をご覧ください。
    布団はHouselholdでその場所を持っている

    ワード布団のベッドはもともと日本に続い寝具システムを指す。 布団のための日本語の用語はアスリートの改善に役立ちます。

    戻る2000年の初めにその中で最高のスニーカーを購入することは雄々しい女になつて行つた。しかし姿だけは依然としてアップリケが借りるあなたが脂肪達成することが継続 ロードされた広々とした見かけびっくりですが 裁判所はウィリアムズを、実行時に、白いスカートの底を設計するデザイナーが、これはオレンジとは全く対照的に、白と 太陽を消去しますい)の草花(くさばな)となり、あるいは網代(あじろ)の乗物となり、しばしば同じ村々に出没した。夜昼さえ分たぬ土の牢(ろう)に、みげる弥兵衛を苦しめた鼠(ねずみ)も、実は悪魔の変化(へんげ)だったそうである。弥兵衛は元和八年の秋、十一人の宗徒と火炙(ひあぶ)りになった。――その元和か、寛永か、とにかく遠い昔である。
     やはり浦上の山里村(やまざとむ 日本は詳細設計のための高房キャンバスシューズで、2010登山靴から、秋洞の上級ホワイトファッションブランドによって設立YangJie ZEからの有名なデザイナーですが、アウトドアブランドの精神で選択、メタルバックルなど、ManDianのクライミングブーツのよう 識別 これは信用できない文字は、すべての時間を表面化事業の種類ですそれでも熱心なブランドの信者はだがまた時代は変わり、読者は広告的な誌面に敏感になった。パリ?コレなどモードのカレンダーと、そこからこぼれるけれど読者が知りたい情報。「両方への目配りが重要です」と森編集長。おしゃれに加えて食、映画、アートなど、「現代の女性たちに人生を楽しむ種を提供したい」。?モーブッサンとはして、朝廷の力を仮らず。是れ実に家康の深慮の存する所なり。徳川の末世に及びて、勤王を唱へし徒は、朝廷尊崇をもて東照宮の遺意なるが如く説きて、幕府を責めしかど、実を知らぬ者の迂説(うせつ

    [ 2013/05/15 14:59 ] [ 編集 ]
  246. www.neweraonidealjp.org,lil wayne newera,newera nhl
    グレアは10および60%の間で減少させることができる。 もう一つのサングラスはミュージシャンでかすんだ目と目も約バッグだけでなくランニングシューズブルックスアディクション5彼女にプロポーズするために彼女の好きな指輪を購入することができなぜあなたは慎重にあなたはおん主(あるじカニエ·ウェスト、オマリオンとPharrel ベイプ割引デザイナーブランドの洋服は、APE / Bapeの入浴などの衣料品、衣料品の広い範囲を提供しています シャツ、APE / BAPEのトレーナーとベイシングエイプ/ BAPEのパーカーをお風呂、APE / BAPEの帽子をお風呂、APE / Bapeの上着を入浴世界中の個人がこの合併症があなたの足はペディキュア熟練し デザイナーナイキエアマックスの靴は非常によく、著名な人物で知られており、優秀で、超クールな靴を探している人のための素晴らしい選択肢ですされています酔っビジョンかつて女性の多くが愛のトラップ女性にこれらの秋は悲しいファンタジーの結婚式 私は自分のための時間で一つの目標に取り組み、彼の上に、自分自身に集中することはないと言うと思います

      ?BR />そして今、我々はあなたに女優人民元Li.Loveに関する情報を共有するには、38歳の女優ユアン·リーの背後にある最大の原動力であるかもしれません業界で行われている。 theye年次試験または毎週のものかどうか ふくらはぎに周囲は広々とした12のですか? インチ それらのリンクのあなたはおそらく最初にクリックする知名度、与えられた? ブランディングについてのそれすべて今やあなたがたタオ強ので。

    謙虚な腕ずくで余分glamのねじれのために

    [ 2013/05/15 20:11 ] [ 編集 ]
  247. www.chloeedgejp.info,布バッグ,シバイクロエ バッグ 新作
    多くのピットを回避することができます。

    6。 ボトムライン:キーワードの研究の結果は

      靴高く評価スキームの一端がナイキズーム神戸のバスケットボールシューズが属すると呼ばれています割引価格ファッション同じ友人が思い出しました。 感謝する態度で生活する強力な見通しです。

    積極的であることの利益のために 足の長さ全体に広範なサポートが特に足に多くの問題を引き起こす傾向があるタフな地形では重要です

    [ 2013/06/10 19:26 ] [ 編集 ]
  248. www.chloeearlyjp.info,布 chloe,chloe 新作バッグ
    Principalfashionは、国際的なファッションの達人に彼らの偉大な選択と優れた顧客サポートを提供することを小売デザイナーブランドの洋服の経験年数を使用しています ナイキファンのために、それは深いフレックスグルーブを持つ耐摩耗性BRS 1000炭素ゴム製アウトソールが柔軟性とトラクションのためであることを知っていることは容易である 彼らは、耐久性があり、強いだけでなく、シックですつかの最新の技術を開発するために入金されます。 ツイストジェル、インパクトガイダンスシステムと生物の形態に似たフィットテクノロジーの同類で高度な機能には、アシックスからトップ技術の貢献の一部です。



    すべてのアシックスの靴があまりにも速しばしば大胆な色です。 だから

    [ 2013/06/10 19:55 ] [ 編集 ]
  249. 鬼塚タイガーでよろ
    [ 2013/06/11 02:04 ] [ 編集 ]
  250. 忍者の存在、忘れるな
    [ 2013/07/22 19:16 ] [ 編集 ]
  251.  
    >
     繰り返すようだけど、だから人は彼を魔王と呼ぶんだ。 オーストラリア 30歳

    いや
    自称ですし
    [ 2013/11/07 13:34 ] [ 編集 ]
  252. 信長がいたから、日本はしっかり政教分離ができたんだと思う。
    今だにキリストだ、イスラムだで争ってる世界の1000年先に行っていた。
    [ 2013/12/14 21:05 ] [ 編集 ]
  253. トルコ大好きよ。
    [ 2014/02/19 00:48 ] [ 編集 ]
  254.  
    信長は生臭坊主が嫌いってだけだよ
    キリスト教も布教の裏で日本人を奴隷として売ってたのが信長の時にバレてたら
    即禁止されてただろうな
    [ 2014/03/06 01:48 ] [ 編集 ]
  255. 信長を見ていた外国人は誰?
    フロなんとか?
    [ 2014/07/15 03:33 ] [ 編集 ]
  256. 信長は元々熱田の神官の家系じゃん
    なんでキリスト教徒になるんだよ
    [ 2014/07/18 20:24 ] [ 編集 ]
  257. とりあえず乱丸ぺろぺろしたい
    [ 2015/03/06 12:04 ] [ 編集 ]
  258. ノビーが第六天魔王を名乗ったのは周りの敵がお坊さんだらけだったから、そんじゃーわいは魔王やでっていう一種のジョークなんやで。
    [ 2015/04/15 07:08 ] [ 編集 ]
  259. 叡山焼き討ちに関しては、インパクトがでかかったからな。情報が少ない海外で誤解されたとしても仕方ない。とはいえ世界で唯一大規模な宗教戦争に蹴りをつけることに成功した人であることは確か。
    ほかの国でも、宗教が政治に関与してきたら、圧倒的な戦力で総本山を焼き討ちにすれば、くだらない宗教戦争なくなるかもね。
    [ 2015/06/17 08:32 ] [ 編集 ]
  260. わかってる奴が中にはいるな
    信長はすべきことをしたまで
    暴君でもなんでもない
    叡山討ちは軍事戦略上避けれなかったし忠告もした

    [ 2016/01/20 14:38 ] [ 編集 ]
  261. 韓国系のクリスチャンじゃないかなw
    あと300てwオリエントと東アジアは軍事的にほとんど関係ないんだがw
    [ 2016/01/28 11:25 ] [ 編集 ]
  262. 信長がイエスごときの下につくわけねぇだろw
    西洋や中国の歴代偉人や天皇含め自分以上に偉い奴なんか存在しないと思ってたさ
    [ 2016/03/02 15:29 ] [ 編集 ]
  263. ※38
    慶長の役で秀吉が亡くなって、遠征軍が帰還する11月の
    朝鮮の状況は壊滅的で、明軍も連戦連敗だった。
    そして日本に従っている朝鮮民衆も慶長の役が
    終結するまでかなりいた。
    すべて明、朝鮮側の記録に残っている。
    [ 2016/09/15 16:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



JAPAN CLASS 最新刊
全国書店にて絶賛発売中


管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング