fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人はさすがだ!」 日本が魔改造した往年の米名作アニメに絶賛の声が殺到

1940年から現在に至るまで、数多くの関連作品が作られてきた、
米国を代表するカートゥーンの1つである「トムとジェリー」。
アカデミー短編アニメ賞を最も受賞したアニメ作品であり、
米国内のみならず、日本を含め、世界中で愛されています。

そして昨年には、日本オリジナルのショートアニメ、
「とむとじぇりー」が制作され、チーズの日である11月11日に、
アニメチャンネル「カートゥーン・ネットワーク」で配信されました。

この作品は当初海外ではあまり知られていなかったのですが、
ここ1ヶ月ほどでSNSでシェアされにわかに話題に。
ビジュアル面では大幅に「日本化」されているものの、
原作へのリスペクトが込められた内容に、
海外から絶賛の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本はいい加減にしろw」 日本の実写版スパイダーマンに世界が騒然

screenshot 45




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=rvpwpiQhzSE



■ ファンが作ったものかと思ってたらまさかの公式。
  うん、でもメチャクチャ可愛い。 +10000




■ 日本がトムジェリをリメイクする事自体に驚きはないけど、
  ここまでビジュアルが魔改造されるとは思わなかった。 +173




■ 見た目は違うけど、原作の雰囲気が感じられるなぁ。 +190




■ 激しいシーンは最小限に、可愛らしさは最大限に。 +91




■ どれだけこの作品を愛してるのか言葉では言い表せない。
  日本が欧米のカートゥーンをリメイクすると、
  大抵ゼロか100かみたいな評価になるけど、
  これはかなり原作に忠実だと思う。
  そこにサンリオみたいなキュートさがあって大好き。 +151




■ 敵じゃなくて、友達同士として描かれてるのが最高。 +8080



   ■ 原作でも友達なんだけどね。
     片方がいなくなるともう片方が悲しむし。
     だから基本互いに気にはし合ってる。 +1133



■ 日本のアニメ版「トムとジェリー」……。
  こんなに欲してたなんて自分でも気づかなかった。 +21




■ なぜか分からないけど、
  トムの自撮りのシーンは原作でもいかにもありそう……😂 +1241

 screenshot 46



   ■ そうそう、そうなんだよね😂
     パステルカラーの可愛いパッケージの中に、
     原作のエッセンスを凝縮してるのが凄い。 +74

「こんな国に住みたかった」外国人だけが気づく日本の日常の特別な色彩が話題に



■ 正直古い作品の現代化の一番の成功例だと思う。
  原作の要素はちゃんと守られながらも、
  それでも新鮮な印象を与えてくれてるんだ。 +25




■ 日本が西洋より可愛いジェリーを作る事に失敗したなんて意外だわ。




■ 子供の頃に原作を観て育った私(22歳)の意見、
  みんな言ってる事分かってくれるかな。
  日本版は原作の雰囲気を上手く取り入れてて、
  そこがこのアニメの凄いところだと思ったんだよね。 +269




■ すごく可愛らしい。
  日本でもトムとジェリーは大人気なんだよね。
  その中で違うアプローチで描かれたのが嬉しい。 +38




■ 私は日本版を「トムとジェリーの子供の頃」として観たよ。
  もう可愛過ぎ。デザインも作画も素晴らしい!! +114




■ 自分はアニメファンじゃないけど大好きだ。
  あまりにも可愛すぎる。 +1501




■ 今米国のアニメチャンネルで放送されてるトムジェリより、
  よっぽどオリジナルの精神を引き継いでると思う。 +832

「これが武士道の精神か」 米軍大佐の名誉回復に尽力した日本軍艦長に感動の声




■ 大好き。ヤバイくらいの可愛らしさもだけど、
  原作ほど暴力的じゃないのに、作品の精神性を失わずに、
  「トムとジェリー」であり続けてるのも素敵。 +2549



   ■ そして原作が持つ全てのユーモアも備えてるという。 +53



■ 日本版では2人ともライバル心を燃やしながら、
  おふざけを交えて楽しくやってるのがいいね。
  現代人はトムの味方をする層が多いから、
  この作品は全体的にトムを可哀想だと思う事なく、
  作品を楽しめる作りになってるのがいいよ。 +1066



   ■ 原作のジェリーは時にかなり悪辣だからね。 +134



■ 普通にシーズンを通してテレビ放送して欲しいんだが。 +540




■ 公式にアニメキャラの一員になったわけだ。
  「ドラゴンボール」とのクロスオーバーが待ちきれん。 +957




■ 配信前、ファンは日常系の作品だろうと予想してたけど、
  実際は可愛く魔改造されたものの、
  エッセンスは完全に「トムとジェリー」だった。 +3708

「日本が特殊なんだよ」 なぜ欧米では日常系アニメは人気がないのだろうか?




■ やっぱ日本はどうすれば作品が良くなるのかを分かってるね!
  そこに可愛らしさもあって凄くよかった。 +166




■ 男が野太い声で「kawaii」って言ったらヤバイか? +28



   ■ 俺は言ったけど何か?
     なんなら2回言っちゃったけど文句ある? +121



■ 可愛くて、その上で原作の良さもあってって、
  こんなリメイクを作っちゃうなんて日本人はさすがだね! +31




■ 忍耐が足りないのかもしれないが、叫ばせていただく。
  2分じゃ足りん! もっと作ってくれ! +281




■ 涙が出そうなくらい可愛い!
  原作の毒々しさが抜けてるのも好きだし、凄くいい! +16




■ とにかく可愛いかった〜!
  本当に、日本は常に欧米の物を改良してくるね! +21

「日本は常に本場を超えてくる!」 なぜ日本人は米国文化を進化させるのか?




■ 日本の「kawaii」をちゃんと残しつつも、
  オリジナルのユーモアもちゃんと残ってる。
  正直予想外に素晴らしかったよ。 +638




■ こんな作品が作られるなんて想像もしてなかった。
  でも実際に誕生してしまった。
  正直ここ10年で最高のトムジェリのコンテンツだ。 +4956




■ 日本人の手によってカートゥーンからアニメへ。
  なんか凄く感慨深いものがある。 +46




■ 原作の雰囲気を大事にしてて、様式美すら感じる。
  原作のカートゥーンの関係者たちも、
  こんな素敵なリメイクは想像もしてなかっただろうね。 +54





これほどデザインが変わっているのにもかかわらず、
「トムとジェリー」のエッセンスは失われていない、
つまり原作への敬意を感じるという意見が非常に目立ちました。
製作者側としては、最大級の称賛の言葉でしょうね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2023/01/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング