fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


中国「日本は中国に屈しなかった」 なぜ漢字圏で日本だけ名字に独自性があるのか議論に

日本、中国、台湾、朝鮮半島、ベトナムに代表される、
漢字や漢文など複数の文化を共有する地域を指す「漢字文化圏」。

現在では朝鮮半島やベトナムにおいて、
一般的に漢字は用いられていませんが、
姓に関しては今も両地域には中国の影響が根強く残っています。

朝鮮半島では中国人と共通する姓がほとんであり、
ベトナムでも主要民族であるキン族などの姓は、
全て中国由来の姓(漢姓)となっています
(ベトナム人の4割を占める「グエン」姓は漢字で「阮」)。

その中で、日本だけは鈴木、佐藤、高橋、田中、伊藤など、
同じ漢字圏でも独自性の強いものになっているわけですが、
この件に関して、中国人からは様々な反応が。
多くの人は、「受けた影響度の違い」だと見ているようでした。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「漢字を独自進化させたのか!」ひらがなの成り立ちが面白すぎると大反響

83835.png

Hogweard - Asia (orthographic) selectable.svg, East Asian Cultural Sphere.png




翻訳元



■ 日本だけは中国の属国ではなかったからね。
  逆に属国だった国では中国姓が残った。 +3




■ 関係性の深さが影響してるんじゃないかな。
  日本はそれほど中国と近しくなかったし。




■ 朝鮮半島とベトナムは中国に近くて、
  ほとんどの時期で中国の一部だったわけで。
  だから大きな影響を受けてる。
  日本はそこまでの影響を受けるには距離があるよ。




■ ベトナムは東南アジアで最も中国の影響を受けていて、
  姓も全て中国の「百家姓」に由来するね。 +2




■ 古代に属国だったかそうではなかったかの違いだろう。
  特に唐と明の時代の影響は大きいはず。
  あと、日本は名字が複雑すぎて、
  なかなか変えるってわけにはいかなかった。
  



■ 漢王朝は朝鮮半島に漢四郡を置き、
  ベトナムも同様に管轄下にあった。
  日本の場合は元が征服に失敗してる。
  だから日本だけは中国姓を受け継いでいない。




■ 古代日本では中国の名字の影響を受けてたけど、
  基本名字を持ってたのは地位の高い人だけだった。
  それが明治維新で士農工商が平等になって、
  名字のあり方も大きく変わったんだ。




■ ちなみに中国起源の日本の名字って何なんだろう? +1

「日本が独自進化させたんだよ」日本のラーメンのルーツは中国という事実に外国人が衝撃



   ■ 基本的には一文字の名字になるんじゃないかね。
     だけど日本で一文字の名字はかなり少ないよ。 +13



     ■ 日本に渡った時には一字だったんだけど、
       次第に二文字に変化していって、
       その由来が分かりにくいとかはないの? +1



     ■ 「林(はやし)」は大陸由来の名字なんだろうか?

     (※栄やす(はやす)」などの意味の地形由来の姓。
       源氏・平氏・藤原氏の子孫にも見られるが、
       大陸渡来のリン氏の子孫の可能性も多からずある。
       中国語版のウィキペディアによると、
       中国の「林(リン)」姓の起こりは、
       殷の王族「比干」の遺児「堅」で、
       堅が林の中で生まれた事から、
       周の武王から「林堅」と呼ばれた)



■ ベトナムや朝鮮半島は、元は中国の一部とみなす事が出来る。
  一方日本はかなり独立した部族国家だった。
  歴史上一度も支配された歴史がないんだ。
  言語も文化も独自のものだけど、
  文字だけは日本にはなかった。
  それで漢字を借りて、日本語の意味を表現した。
  そしてその漢字も日本は独自の文化を形成した。
  ほとんどの漢字の意味は似てるけど、
  全く同じってわけじゃないからね。




■ 日本は古くから封建制度だったから、
  漢の中央集権体制を取り入れた韓国・ベトナムとは違う。
  日本語では音と意味に漢字を使う事が出来て、
  例えば「くぼ」でも久保のほか窪も使われる。 +14



   ■ 「あべ」も阿倍とか安倍があるしね。
      日本の名字のそういったケースでは、
      漢字に実用的な意味はないんだ。 +8



■ 日本は姓に関して中国の影響を受けた事がないし。
  遣唐使はいたけど、中国に渡った貴族もいない。
  
中国 「絶対に観た方がいいぞ!」 遣唐使時代の空海を描いた映画が中国で大ヒット




■ ここに寄せられたみんなの意見から判断するに、
  日本の姓の発展過程では中国の影響は小さく、
  朝鮮半島とベトナムでは大きかったという事ね。
  ただ、実は日本にも大陸由来の家系がいるけど、
  名字からはそれが分からないんだよね。 +412




■ 日本人の名字はあくまでも記号みたいなものだからなぁ。




■ 多くの中国の禅僧は4文字の法名を持ってるよね。
  青原行思、石頭希遷、百丈懐海などなど。
  最初の2文字は一般的に地名だけど、
  それが日本の名字に影響を与えた可能性はないかな。
  いや、全然はっきりした事は分からないけど。 +2



   ■ それらの高僧が出たのは唐代以降。
     日本が本格的に唐文化を吸収したのは大化の改新以降で、
     すでに当時の有力大臣は姓を持ってたはず。 +2



■ 日本は中国と国境を接していないし、
  中国文化を完全には受け入れてない。
  日本は中国の文化を敬愛していたけど、
  直接的に影響を受けたわけじゃないから。




■ 日本には楽浪郡や日南郡のようなものが置かれてなかった。 +6




■ 明治維新まで名字の普及が進まなかった影響とか?

中国「日本人って凄いわ」 明治維新のドキュメンタリーに中国人感銘




■ 文化的にはベトナムは中国文化の支流。
  日本も大陸文化の影響を大きく受けたけど、
  独立した文化だったんだよ。 +11



   ■ そう、ベトナムに関してはその通りで、
     日本も中国からの影響が大きいけど、
     それでも単独で1つの文明として成立してるからね。 +4



   ■ 日本は自国の独自の文化を混ぜ合わせた、
     東アジアではかなり異質な国だからな。
     文化遺産に関しては素晴らしい物がある。 +2



   ■ そんな日本だけが漢字を放棄しなかったという矛盾。
     皮肉な事だけど、だからこそ日本語は高度なんだ。
     結局漢字がないと、それぞれの言葉が持つ、
     本来の意味そのものがなくなっちゃうからね。 +6



■ 日本の名字は基本2文字で、1文字の姓はかなり少ない。
  自由に決められるようになった時に、
  自然、動物、地理とか、あらゆるものが元になった。
  その結果日本には数十万もの名字が生まれて、
  世界一名字が多い国になったんだ。 +3




■ ちなみに朝鮮半島やベトナムの王には姓があったけど、
  日本の天皇には姓がなかったという違いもある。 +3

「もし日本がなかったら…」 今も元号の伝統を残す日本に中国から感動の声



   ■ そして今、君主を戴いてるのは日本だけか。



■ 地理的に孤立してたのは結構大きいんじゃないかなぁ。 +2




■ 結局、日本は自国の文化に自信があるから、
  ずっと漢字を捨てずに使い続けたんだよね。
  魯迅はこれを「借用の教義」と呼んだ。 +14




■ ずっと中国の領土だった地域では、
  自然と姓も中国式になったんだよ。
  日本の場合、時代時代で中国の皇帝のように、
  絶対的な力を持った人がいたんだ。
  日本は唐の影響を受けたがコピーではなく、
  独自の特徴を保持してる事を理解する必要がある。
  日本は中国に屈する事はなかったんだよ。
  日本が中国姓を持ってないのは当然の事さ。 +3





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/11/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング