fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「当時の日本は強過ぎた」 何で日本はポルトガルの植民地にならなかったの?

15世紀以来、海外各地に植民地支配および交易体制を築き、
新大陸発見後はスペインと世界を二分する形で、
海上の覇権を握っていたポルトガル海上帝国。
1415年のセウタ占拠から始まり、
1999年のマカオ返還で実質的な終焉を迎えており、
世界史上における長命な帝国の1つになっています。

香料貿易の重要中継地のマラッカ占領以後、
ポルトガルは東アジアにまで貿易網を拡大し、
日本へも多くの貿易商と宣教師がやってきました。

今回の翻訳元のQuoraのスレッドでは、
日本での貿易と布教がある程度成功していたポルトガルが、
なぜ日本を植民地に出来なかったのかが議論されています。

当時の日本がすでに強力な大国であった事を指摘する声など、
様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日本はさすがだ」 ヨーロッパの植民地だった国が一目で分かる世界地図が話題に

735737.jpeg




翻訳元



■ むしろ日本を植民地に出来た国なんて存在しないからなぁ。
  中国を征服したチンギス・カンたちでさえ、
  日本を征服する事は出来なかったんだから。 +11 ポルトガル




■ ポルトガルは占領を試みたよ。
  だけど距離があり、日本人は戦闘民族であり、
  経済的な配慮から完全な植民地は無理だと踏んだ。
  そもそも日本は進んだ国の一員だったわけで。 +3 ロシア




■ ポルトガルに日本を植民地化する意図はなかったはず。
  彼らのミッションは貿易と宗教だから。
  ポルトガルの旧植民地との付き合い方は、
  イギリス、オランダ、フランス等とは違った。 ポルトガル




■ スペインの君主がポルトガル王も兼ねてた時、
  スペインとポルトガル、そのどちらが、
  教皇から日本の植民地化の許可を受けたかについて、
  意見の相違が生じた事があった。
  その時スペインは権利を自分から放棄したんだ。
  日本がいかに強大で先進的な国なのかを、
  スペインはちゃんと理解していたから。
  日本に関しては植民地にするよりも、
  貴族や武士をキリスト教徒に改宗させた方が、 
  自分たちの利益になると踏んだわけだ。 +4 アメリカ




■ デビッド・S. ランデスの『強国」論』に、
  素晴らしい説明があるので紹介しておく。

  「日本がヨーロッパ人と出会った時、
   彼らは欧州のやり方を学ぼうとした。
   多くの人がキリスト教徒に改宗もした。
   しかし、それでも日本は自分たちの優位を疑わなかった。
   やがて日本は外国の侵入者の動機について疑心を抱き、
   キリスト教の宣教師や信者を弾圧し、
   最終的には鎖国を行い外国との関係を絶った」 +21 ベルギー



   ■ 時が経つにつれ、一部のオランダの人たちは、
     日本の内陸に行く事を許可されて、
     欧州がナポレオン戦争を戦っていた頃には、
     ドイツ人が私立診療所さえ開設してたよ。 +2 イギリス

   (※「ドイツ人」とはシーボルトの事か。
      シーボルトはオランダ語の発音を疑われた際、
     「『山オランダ人』だから訛りがある」と弁明した。
      なお、オランダはほぼ山が存在しない国)



   ■ 何で「弾圧」って被害者の立ち位置なの? +2 国籍不明



      ■ あなたの怒りはもっともとも言えるし、
        見当違いだとも言える。
        ポルトガルの宗教的十字軍の野望は、
        実際には北アフリカで燃え尽きてたから。
        イエズス会はスペインのフランシスコ会ほど、
        直接的なアプローチはしてなかった。 カナダ



■ 最初はいいスタートを切ったんだけどね。
  他の場所同様、現地の指導者と交易を始めて、
  キリスト教の布教も出来るようになった。
  他の地域では改宗した地元の有力者と協力して、
  他の支配者たちと戦うための武器を供与した。
  そうやって支配を進めていったんだ。
  しかし、日本だけは例外だった。
  ポルトガルと同じような高度な封建社会だったから。
  強力な軍事力を持っている事で知られていたし、
  ヨーロッパの多くの国より都市化もされていた。
  実際に1609年にスペイン王室は、
  太平洋におけるスペインの司令官に勅令を出してる。
  「我々の兵器と国家の名声を危険に晒さないために、
   日本との戦いは回避せよ」と。 +144 アメリカ

「日本はさすがだ…」 国王来日 日本のおもてなしにスペインから感動の声




■ 日本に上陸したらショウグンに反撃されてたさ。
  日本とかみたいな国を植民地化するのは、
  アフリカやアラブ、南米の国のようにはいかないよ。
  特に日本は島国だから最も困難だっただろう。 +1 国籍不明



   ■ 間違いないね!
     実際に日本はポルトガルを追い出してるし。 オランダ



■ ポルトガルは小さな国だったからなぁ。
  むしろ日本の方が大きくて人口も多かったくらい。
  そして遠く離れてたのもある。
  実際に当時の日本の人口はフランスに匹敵して、
  ソースによっては英仏と合わせたくらいの規模だったらしい。
  そんな国を植民地化出来ないでしょ。 +25 アメリカ




■ 下の地図を見れば一目で分かる。
  ポルトガルはスペインよりオランダ的だった。
  広大な土地を征服するやり方じゃなくて、
  沿岸に交易所を設立してたんだ。 +21 アメリカ

 7547.png



   ■ 自分はポルトガル人だけど、
     僕らはその点についてよく研究してる。
     統治より交易に関心が高かったのもあるけど、
     帝国の最盛期は人口が100万人を下回ってた。
     たった100万人で世界を支配するのは無理でしょ。 ポルトガル



■ 当時の日本は世界最強クラスの刀剣を作ってたもん。
  どこも日本を攻めなかったのはそれが理由。 +2 メキシコ

「どの剣も格好良すぎる」 日本からは2本 世界の伝説的な刀剣7選が話題に




■ 前提としてポルトガルは俺たちが考えてるような、
  一般的な植民地化は日本以外でもやってなかったよ。
  基本的には欧州とアジアを結ぶ交易路を、
  支配・独占するための小さな砦や交易所を作っただけ。 
  日本に対してもそういった政策を取ってたはず。
  日本は技術的に進んでいたし人口も多かったから、
  ポルトガルの思い通りにはならなかった。 +198 欧州在住



   ■ ポルトガルが南米でやった事を本当に忘れたの? +3 イギリス



   ■ 簡潔でかなり正確な答えだと思う。
     ポルトガル帝国は船と海路の支配に基づく、
     海洋帝国だったんだよ。 国籍不明



■ 日本は人口が多かった事に加えて、
  当時の世界としてはかなり効果的な政府もあった。
  ポルトガルには人的資源もなかったし。 +4 アメリカ




■ なんかここではポルトガルが過小評価されてるけど、
  当時世界最強の無敵艦隊を保有してたんだぞ? +13 ポルトガル




■ 当時の様子が描かれた「沈黙」って映画が凄くいいよ。
  あとポルトガルは「帝国」ではなかった。
  だって皇帝がいなかったんだから! +5 ポルトガル

「日本は今でも帝国なのか」 天皇陛下が世界唯一の皇帝である事実に驚きの声




■ そもそも日本はインドや他のアジア地域と違って、
  非常に強い軍隊があったし、高度に組織化されてたんだ。
  大名たちは内戦状態にはあったけど、
  外国の勢力に対しては団結して抵抗した。
  反対に他のアジアの国において外国人は、
  個人的な野望を叶えるのに役立つ存在だったんだな。 ポルトガル




■ ポルトガルは日本から遠いし、人口も少ない。
  だから日本を支配するのは無理だった。
  とは言え弱かったわけでもない。 
  少なくとも日本の南部は占領出来たはず。
  アフリカ、インド、中国に、
  拠点となる領土を持ってたし。 +13 国籍不明



   ■ オランダが来て日本はポルトガルを追い出したじゃん。
     秀吉が日本人(主に女性)の奴隷貿易を、
     イエズス会などの責任にして、
     布教を全面的に禁止にしたからね。 +2 オランダ



■ 日本がポルトガルに植民地化されてたら、
  きっとマカオみたいな感じになってたはず。 +4 イギリス




■ 植民地化後の日本は今のフィリピンに近いと思うよ。
  カトリシズムの国になってただろうね。 +4 国籍不明




■ 日本は一度たりとも植民地になった経験はない。
  多くの国がそうしようと試みたけどそれでも。
  日本は外国と接触した際、他国の良い面は取り入れてきた。
  そして鎖国中でもオランダとは貿易したわけだけど、
  それはキリスト教を押し付けてこなかったから。
  ただ、たとえ日本がどこかの植民地になったとしても、
  日本人は悪い面には目をつぶって良い面を取り入れて、
  結局はより強い日本になったと私は確信してる。
  可能な限り自分たちのライフスタイルを守りながら、
  誇り高き日本人であり続けたはず。 +7 セルビア

「ありがとう日本」 長崎の祭りに登場する南蛮船にポルトガルから感謝の嵐




■ そもそも当時の日本は強すぎたんだよ。
  だからポルトガルとしても、
  その扱いには細心の注意が必要だったわけで。 +3 ポルトガル




■ ポルトガルは人手も資源も足りなかったもん。
  貿易ルートを支配して、いくつか重要な港も抑えたけど、
  日本のような大国を支配するほどの余力はなかった。 +2 アメリカ




■ 日本は人口密度が高く、組織化された高度な社会で、
  植民地化するより貿易相手にした方がはるかに有益だった。
  まず支配は地元民からの支持がないと無理だ。
  メキシコやインドでは実際に支持があった。
  だけど日本ではそんな事はあり得なかったんだ。
  日本で地元民を味方にするために効果的なのは、
  武士階級の大部分をキリスト教徒に改宗させる事だった。
  だけどその点のリスクを日本側は認識していて、
  そうならないように対策も打っていた。

  ただ、たとえ武士が改宗したとしても、
  日本を征服出来た国はスペインだけだったはず。
  そのスペインもオランダにも目を配る必要があったし、
  そもそも当時の日本だってスペイン級の先進国で、
  もしかすると経済的な余裕だってスペインよりあった。
  どっちにしても占領は無理だったさ。 +17 イスラエル





前提として、当時の日本はすでに大国であり、
軍事的にも強力だったという認識を持たれていました。
「『しなかった』のではなく『出来なかった』」、
というのが多くの方の結論であるようでした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/10/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング