fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「寿司を愛しすぎだろ!」ウクライナが世界第2位の寿司大国という事実がよく分かる光景が話題に

世界的にブームとなっている日本食の中で、
とりわけ知名度も人気も高い「寿司」。
それはウクライナでも変わる事がなく、
同国の都市の至るところに寿司店があるだけではなく、
日本食以外のレストランであっても一般的に、
メニューの1つとして寿司が加えられているそうです。

当然戦地で戦うウクライナ兵士達にも人気で、
ウクライナ内務省のアントン・ゲラシチェンコ顧問は今月7日、
「ボルシチと寿司、どちらを選びますか」
というメッセージとともに、寿司がメインに据えられている、
ウクライナ軍のランチの様子を収めた映像を投稿しています
(ボルシチはウクライナが発祥地と言われており、国民食。
 ポーランドやロシアも自国発祥説を唱えている)。

また、コルスンスキー駐日ウクライナ大使も、
このゲラシチェンコ顧問の投稿に間接的に反応し、
「ウクライナは世界第2位の寿司大国だと前に言いましたよね?」
と、日本のユーザー達も驚く情報を提供しています
(その後寿司が大好きな国ランキングの一覧も投稿)。

参考記事:「兵士の昼食にボルシチと巻物が…」ウクライナで“寿司”がブーム

寿司で束の間の休息をとる兵士達の姿に、
外国人から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本より安全な国はなかった」 米軍兵士が語る日本の特別な安全性が話題に

5737.png




翻訳元





■ おおっ、なんて事だー! 超美味しそうじゃん! +7 アメリカ




■ これは間違いなく本物のシェフも帯同してるね。
  だって俺が普段食べてる寿司より美味しそうだもん🍣 ウェールズ




■ 自分が兵士だったら、もちろん両方いただきます。 ウクライナ




■ 自分はスシよりボルシチを取るかな。
  いずれにしても、間違いなく相手国よりも、
  彼らの方が良いものを食べてるだろうね。 国籍不明




■ ウクライナは正しく物事を行なってるようだ。
  フィンランドでも移動式キッチンが、
  兵士達にとって最大のモチベーションだったんだ。 フィンランド




■ 普通にめちゃくちゃ美味しそうでビックリした。 アメリカ




■ 戦場でスシって最悪のアイデアなのでは?
  生物より缶詰の物の方が良いよ。 ポルトガル



   ■ 燻製か、それこそ缶入りだったんじゃないの?
     生って事はなかったはず。 +2 ヨーロッパ



■ wow 兵士達に質の高い料理を提供してるんだね。
  俺が普段食べてる物よりいいかも😅 +60 イギリス

「やっぱ日本人は分かってる!」 イギリス料理を絶賛する日本人に英国人が歓喜




■ どうしてフィラデルフィアクリームチーズをスシに乗せるの?😭
  マヨネーズの方が絶対美味しいのに。 +1 ウクライナ在住




■ 戦場? 俺ならボルシチを選ぶ。
  スシは素晴らしい料理だけど、
  気温によっては傷んじゃうから。 +35 スウェーデン




■ 素晴らしいシェフじゃないか!
  戦場でこれだけの事が出来るのは並大抵じゃない。 +75 フランス




■ ハハ、この投稿最高!
  俺がウクライナに行った時に気がついたのは、
  都市部のあちこちにスシ店がある事だった。
  ウクライナ人は寿司を愛しすぎだろ! 国籍不明




■ そうそう、ウクライナ人ってスシが大好きなんだよね。 アメリカ




■ 相手はジャガイモしか食料がないというのに……。 +13 ドイツ




■ 何でこんな投稿をしたんだ!
  スシを食べたくなっちゃったじゃないか!
  ショウガとワサビがあればなお良しだった。 ウクライナ

「もう何も信じられない…」 ほとんどのワサビは偽物という事実に世界が衝撃




■ ちなみにボルシチってどういう料理なの? +3 グアテマラ



   ■ ビーツ入りのスープだよ。
     味は作る人の数だけあると思う。
     私の場合は牛肉、ビーツ、キャベツ、ニンジン、
     タマネギ、セロリ、ピーマン、ローリエ、
     ブイヨン、塩、コショウ、そしてイノンド。
     ベジタリアンとかの人は豆類も入れる。 +13 ウクライナ



■ 本当に美味しそうだ。
  これを敵にも提供すればすぐに投降するのでは。 +23 国籍不明




■ 私はスシを選ぶかなぁ。
  ビーツがどうしても苦手で。 +5 アメリカ



   ■ まだ美味しいボルシチを食べてないんじゃないかな。
     深い味わいと満足感があるよ。 +5 ウクライナ



■ 間違いなくスシを選ぶはず。
  兵士達はボルシチはいつでも食べられる。
  なんなら毎日のように食べるわけだし。 アメリカ




■ 昔スシは貧しい人たちが食べる料理で、凄く安かったんだ。
  それが上流階級の間で人気が高まるにつれて、
  一部のお店では多額のお金を取るようになった。
  それでも日本の多くの地域では安く食べられる。
  アメリカや他の地域では「グルメな高級料理」として、
  多くのお金を払ってるけどねw +21 アメリカ

 (※この意見、主に「安い」という点について、
   複数の日本の方達から反論が寄せられていました)

「そりゃ寿司が高いわけだ」 海外の超有名シェフが寿司作りに大苦戦




■ ウクライナではチーズはスシネタの1つなのか……。
  それならボルシチを選ぶわ。 国籍不明




■ スシかボルシチかは日によるな。
  日中の暑い時なら冷製ボルシチ
  (新鮮なキュウリと卵があればなおよし)。
  夕食時、中毒性がある物を食べたい時はスシ。 +12 アメリカ




■ どっちも食べたいに決まってるじゃないか! +4 アメリカ




■ 2014年(※ウクライナ紛争の事か)にあった議論によると、
  たしか兵士のパフォーマンスが低い理由のリストに、
  質の低い食事が上位にあった覚えがある。
  美味しい食事は兵士たちにとって、
  最高のモチベーションの1つだ。 +5 ウクライナ




■ 素晴らしいランチね😋
  そして彼らに見合うものだと思う。
  個人的にはボルシチを食べてみたい😋  +6 国籍不明




■ 戦場でスシが食べられるなんて!😆
  相手の降伏を促すインセンティブが新たに出来たな。 +2 アメリカ




■ スシでお願いします。ただしチーズは抜きで😁🇺🇦⭐️ +2 アメリカ

「日本人を理解してないな…」 英政府の対日交渉が下手過ぎると現地で話題に




■ どっちを選ぶかは天気次第だよね。
  暑い時ならスシ、寒い時はボルシチになる。 +5 国籍不明



   ■ ちなみにボルシチは冷製スープもありますよ。
     サワークリームをたっぷりつけて食べると、
     最高の味わいになるんです。 カナダ



■ OMG この料理人は誰なんだろう!?
  これだけでも勲章に値するでしょ。
  スシも素晴らしい料理だけど、
  俺の1日の疲れを癒してくれるのはボルシチだ。 +3 カナダ




■ 徴兵で戦地に送られた新たな敵に対して、
  この動画を降伏同意書と一緒に送ったらどうだろう。
  きっとスシの列に並ぶはず!😂 +7 アメリカ




■ リラックスして食事を楽しんでる姿は良いね。
  ちなみに俺は、スシをボルシチに浸す。
  国のために戦う彼らに栄光を! +9 インド





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/10/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング