fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「今やジャズと言えば日本だ」 日本発祥の『ジャズ喫茶』が欧米で一大ブームに

主にジャズのレコード音源を店内で流し、
客は音楽鑑賞を主な目的として来店する「ジャズ喫茶」。
昭和初期にジャズの普及と共に誕生し、
戦争を挟み、1960年代に隆盛を迎える事になります。

海外のジャズバーでは生演奏が一般的であり、
レコード音源を静かに聴く時間を楽しむスタイルは世界的に稀。
それが外国人に新鮮に受け止められた事に加え、
黙って聴くというスタイルがコロナ禍にフィットし、
アメリカ、オーストラリア、ドイツなど欧米を中心に、
ジャズ喫茶に影響を受けたバーが続々とオープンしています
(雑誌編集者の楠瀬克昌氏によると、
 来日した海外ミュージシャンたちがジャズ喫茶を訪れ、
 それをSNSで発信した事がブームのきっかけとのこと)。

関連投稿には、日本のジャズ喫茶文化や、
1つの物事をとことん追求する日本人の姿勢に対し、
外国人から絶賛の声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本のジャズへの理解は物凄い」 米ジャズ界の巨匠が旭日小綬章を受章し大反響

45745_202210021316344a7.png




翻訳元

豪メルボルンにある店舗
@eatlocally Behind this soundproof door is a ‘Music Room’, inspired by listening bars in Japan with DJs playing vinyl collections #Melbournebar #topbar #aus ♬ Dumb Love - NEIL FRANCES


米カリフォルニアにある店舗
@camberapp Natty wine, quesadillas, and good music. Great date night idea, if I do say so myself. #japaneselistening #listeningbar #listeningclub #highfidelity #nattywinelovers #naturalwinetok #naturalwineclub #sandiegobar #sandiegotok #sandiegodateidea #sandiegodatenight #longplayhifi ♬ Now That I Have You - Tommy McGee




■ ジャズ喫茶は今より増えるべき。
  世界にはこういったバーがさらに必要だ! +68 アメリカ




■ ロサンゼルスにはまだないの?
  東京に行った時にジャズ喫茶に寄ったんだけど、
  あれは最高の時間だったなぁ。
  でもアメリカでも広がりつつあるのは知らなかった🤯 +45 アメリカ




■ ブロッサム・ディアリーというジャズシンガーの存在を、
  20年前の東京のバーで初めて知る事が出来たんだ。
  ヨーロッパじゃ知ってる人が少ないよ。 +97 スイス




■ 日本の文化は俺たちの50年先を行ってるように思う。
  他の世界は魂を破壊するようなレースに巻き込まれてるけど、
  日本人はスシやボンサイ、庭園を見ても分かるように、
  シンプルな生活の中に美しさを見出している。 +3 アメリカ




■ 東京に行って本場のジャズ喫茶に行ってみたい。 +3 アメリカ




■ こういう場所ってただ座って音楽を聴くだけなの?
  それとも会話は出来るのかな?
  かなり興味がある。 +4 国籍不明



   ■ 自分が働いてるリスニングバーは会話OK。
     でも日本のお店だと会話禁止のバーもある。 +5 アメリカ



■ ムラカミ(春樹)の小説の主人公って、
  何でそんな曲を知ってるんだってくらい音楽に造詣が深い。
  あれはムラカミの知識が投影されてるだけなのか、
  それとも一般的に日本人は音楽に詳しいのか。 +97 アメリカ




■ ジャズ喫茶って一人で行っても変に思われない? +3 国籍不明

「日本には本当の自由がある」 1人での食事が容認される日本社会に羨望の声



   ■ 一人で来てる人も全然いるよ。
     むしろそれがクールなくらいだから! アメリカ



■ 何が日本人を興味深い国民にしてるのかって言うと、
  興味のある事は何でも深く勉強するって点だと思う。
  一般的な知識を持つだけじゃなくて、
  本当に勉強して深く識ろうとするんだ。 +145 イギリス




■ ジャズ喫茶は今以上に世界に広がってないとおかしいよ。
  だって音楽を静かに楽しむっていう、
  かなり明快なコンセプトがあるじゃん。 +21 カナダ




■ LAにも「Gold Line Bar」って名前の、
  日本の影響を受けたリスニングバーがあるよ。 +49 アメリカ

 23425.png




■ 個人的には精神的に難しいコンセプトだわ。
  と言うのも、ジャズってやっぱりグルーヴィーだし、
  どうしてもリズムに乗って体を動かしたくなるから。
  まぁフィンランドにはくだらないクラブしかないけど。 フィンランド




■ 日本では落ち着いた音楽を聴いてまったりしようとする。
  そのへんの姿勢はドイツとは真逆だ^^ ドイツ




■ こういうバーの存在を昔から望んでた。
  残念ながらアメリカだとスポーツやお酒とかを優先するから、
  音楽を聴くバーって発想が生まれなかったんだろうな。
  一息つくような場所が、俺たちにも必要だ。 +7 アメリカ

「日本人が凄過ぎるだけだ」 日本人とイングランド人の差を指摘した投稿が話題に




■ 日本のジャズ喫茶の雰囲気ってほんと最高だよなぁ。 +2 カナダ




■ 今やジャズと言えば日本を連想する事が多いわけだけど、
  特に日本のゲームにはジャズがよく使われる。
  そのどれもが他では見られないスタイルなんだ。 +6 アメリカ




■ 家の近くにもジャズ喫茶がほしい。
  色々な音楽が流れる場所で時を過ごしたい。 +12 国籍不明



   ■ 何でそんな単純な事が日本以外では難しいのか。 国籍不明



■ 日本にはあらゆるジャンルのバー(喫茶店)があるよ。
  自分はしばらくマンガ喫茶に滞在してた事がある。 +6 インドネシア




■ レコードのカバーを見ながらお酒が飲める。
  もうそれだけで最高過ぎる環境なんだが。 +6 ブラジル




■ 日本のジャズ喫茶のお店の雰囲気は、
  「カウボーイビバップ」の世界のセットみたいだ。 +263 アルバニア

「アニメの枠を超えてる」20年前のアニメの主題歌がカッコ良すぎると話題に




■ ジャズ喫茶よ、俺の町にも、来い……。 +49 フランス




■ 次日本に行く機会があったら絶対にジャズ喫茶に行ってみる。
  何てクールなコンセプトなんだ!!! +3 アメリカ




■ そもそも日本みたいに静かに音楽を聴ける国がないからな。
  日本人は本当に魅力的な人たちだよ。 +2 国籍不明




■ 日本にはジャズ喫茶が数十年も前からあったからね。 アメリカ




■ 日本人はコンセプトを描き、
  そしてそれを完璧なまでに実行する。
  彼らの高い完成度に対する継続的な追及は、
  刺激的でもあるが、同時に恐ろしくもある。
  日本人は人類の重要な魂を体現してるよ。 +19 国籍不明



   ■ だからこそ日本という国は、
     細部にこだわる人にとっては天国なんだよ。 国籍不明



■ なぜ日本での暮らしが恋しいのか思い出した。
  伝統的なものであれ、現代的なものであれ、
  芸術的な美学の細部にまでこだわる事に、
  心からの誇りを感じる人たちがいるからだ。 +116 マカオ在住

海外「生まれる国を間違えた」 日本人の独特な美意識に外国人から感銘の声




■ 今のヨーロッパではどこもかしこも、
  激しいテクノばかりで逃げ場がない。
  それ以外の音楽を聴くアートは失われてしまった。 +31 スペイン




■ 音楽の趣味が良く、静かに音楽を楽しめるお客さん?
  そんな人たちが世の中にいたのかい? アルゼンチン




■ ジャズ喫茶は一生いられるくらい落ち着く。 +46 国籍不明




■ ジャズ喫茶は日本的であるのと同時に、普遍性もあると思う。
  芸術に対する大きな感謝の心は、
  日本の文化と精神に深く根付いてるけど、
  だけどやっぱり世界的にもそれは同じだから。
  ジャズ喫茶のように、音楽という言語や、
  趣味を理解してくれる人が集まる場所へのニーズは、
  人間の普遍的な欲求なんじゃないかな。 +2 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/10/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング