fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は大国だから気にしない」 日本が舞台の最新ハリウッド映画が差別的か否かで論争に

ブラッド・ピットさん主演のハリウッド映画、
「ブレット・トレイン」が今月5日から米国で公開が始まりました。
原作は伊坂幸太郎さんの小説「マリアビートル」で、舞台は日本。
東京発・京都行の新幹線に乗り合わせた10人の殺し屋たちが、
死闘を繰り広げるアクション・スリラー映画なのですが、
コメディ要素も詰まった仕上がりになっているそうです。
日本では9月1日より上映開始。

週末の北米映画興行収入ランキングでは、
初登場1位を記録するなど人気を博している一方で、
「日本が舞台なのに日本人の役者が少な過ぎる」
という批判が批評家などから寄せられている事を、
「ニューズウィーク」など多くの現地メディアが、
米国での公開にあわせて一斉に伝えています。

日本が舞台の映画には日本人役者がメインとなるべきなのか。
外国人からは様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本らしさ全開だw」 日本の映画産業の特殊性が一目で分かるデータが話題に

538353.jpeg




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=EGeJczJvWns



■ 面白そうじゃん。
  批評家が批判するって事は観る価値があるって事だ。 +80




■ 舞台が日本だからと言って、
  外国人が出てはいけないという事はないと思う。 +92




■ 日本人はどう思ってるんだろうなぁ。
  「ゴースト・イン・ザ・シェル 」が実写化された時、
  主人公が欧米人になった事を日本人は気にしてなかったんだよね。
  やっぱり当人たちの考えが重要だと思うんだ。 +5




■ 妻が日本人だけど、彼女は全然気にしてない。
  むしろ批判者に対して、勝手に代弁しないでってスタンス。 +11




■ 記事によるとそもそも原作者のイサカが、
  主人公役のブラッド・ピットに満足してるらしいぞ。
  それが全てだと思うんだけど。 +6




■ 今の日本の文化は西洋の文化と混ざり合ってる物も多い。
  ライトノベル、マンガ、アニメからそれが分かる。
  融合する事で新しいものが生まれてるんだ。
  日本はポップミュージックも素晴らしいし。 +21




■ 原作者が作品の出来を称賛してる。
  それなのに一部の人たちが勝手に批判してるというね。 +41




■ 日本の原作者「面白かった」
  進歩的なメディア「何でこんな映画を作ったんだー!」 +9




■ 日本のアニメのほとんどのキャラクターたちも、
  日本には少ない目や髪の色のキャラばかりだぞ。 +3

「黒人のイメージを変えてくれた」 日本アニメの黒人キャラに共通する特徴が話題




■ 俺はキャストに関係なく日本が舞台のこの映画を観たいと思った。
  無理に問題化しなくてもいいんじゃないの? +25




■ 映画は本当に面白くて楽しめたよ。
  そして実際には日本人キャストも結構多かった。




■ 映画の撮影のほとんどはカリフォルニアだからなぁ。
  個人的にはキャストには何も問題なかったと思う。 +3




■ 批評家「この映画には日本人が少なすぎる!」
  日本人「何でそんな事が問題になってるの?」 +4




■ ふと思った。
  日本のアニメはマイノリティをうまく表現してるなって。
  例えば「ドラゴンボール」だとゴクウとベジータは、
  地球上でたった2人の純血のサイヤ人なんだよ。 +4




■ 「犬ヶ島」が公開された時に自分は日本で暮らしてたんだけど、
  世界のネット上で「文化盗用だ」って論争になってた時、
  知り合いの日本人はみんな楽しんでたぞ。
  もちろんそれが全ての日本人の反応とは言わないけど。 +2

「日本人は外国人に寛容だぞ」 外国人が巫女の衣装を着るのは文化盗用なの?




■ 批評家が勝手におもんぱかって心配するんじゃなくて、
  直接日本人にどう感じるか訊いた方が確実なのでは。 +2




■ 原作者が良さを認めてくれてるのが素敵だと思った。 +6




■ 個人的には批判の声を支持したい。
  日本が舞台なら日本人に出演してもらうべきだよ。
  正しいとか正しくないとかそういう事じゃなくて、
  それが自然じゃないかって事で。 +1




■ 欧米のキャストが多過ぎるっていう批判だけど、
  ぶっちゃけ日本人俳優たちはブラッド・ピットと同じ肌色だよな。




■ 自分の両親は日本人とイタリア人だけど、
  キャストは全く気にならずに普通に楽しめたよ……🙂 +3




■ 忘れてはならない事を1つ。
  日本人は作品の内容さえ良ければ、
  主人公が日本人じゃなくなっても称賛する。 +8

「ありがとう日本」 日本製ヴァイキングアニメの完成度に北欧から絶賛の声




■ ブラピは日本で最も愛されてるアメリカ人俳優だし、
  この件で怒ってる日本人はいないんじゃないかと思う。 +2




■ 俺はこの映画を観に行くよ。世の中の常識を守るために。 +4




■ 原作者が映画の脚本家の判断を支持してるのにもかかわらず、
  メディアが公開前から騒いでる映画か……。
  傑作の予感しかしないぜ。 +49




■ メインキャラクターだけでも日本人は3人いる。
  それでも一部の批評家は満足出来ないのだろうか。 +3




■ 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を覚えてる?
  トム・クルーズが主演で同じく日本の小説を実写化したものだけど、
  ストーリーがしっかりしてるから批判は起きなかった。
  だからキャストの民族性は関係ないと思う。 +6




■ 日本は世界に冠たる大国であり、保守的な価値観を持ちつつ、
  技術や芸術、エンタメに関してかなり進歩的な国だから、
  日本人の数が少ないとか、そういう事は気にしないさ。 +9

「日本が世界を支配してたのか」 日本のソフトパワーが世界的に桁違いだと話題に




■ 個人的には日本人の役者にもっと出演して欲しかった。
  ヒロシ・アベとか最適だったと思うし。
  いや、別に怒ってるわけじゃなくて、
  日本人が少ないのは不自然だなって。




■ 原作の小説だと、登場人物は日本人なんだよね。
  でも、配慮し過ぎる世の中になるのはちょっとね……。 +3




■ 日本人の原作者が問題視してないのであれば、
  何が問題なのか僕には分からない。 +42




■ 俺の好きなコンテンツの多くが、
  日本から発信されてる事を神に感謝するよ。
  こういう事に振り回されるのは、もうウンザリなんだ。 +3





伊坂幸太郎さんのインタビューによると、
「せっかくハリウッド映画にするのなら、
 日本にこだわらなくてもいい」と伝えていたそうです。
それでも制作側が日本にこだわったのは、
「いくつもの駅に停車して、さらに時間をきっちり守る鉄道は、
 世界でも日本にしかない」からだったそうです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/08/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング