fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「これこそが日本の強みだ」 日本のエンタメが世界を制した理由が一言で総括され話題に

現在加速度的に世界的な人気が高まっている日本の漫画やアニメ。
一方でアメコミなどの勢いは以前に比べると低迷しており、
本国アメリカでさえ、人気の逆転現象が起きています。

アメコミ人気が低下した理由は様々あるはずですが、
「『政治的正しさ』を意識しすぎたせい」
といった声もネット上では多く見られます。

逆に、日本の創作活動の強みとして、
海外の人気エンターテインメントサイトは、
「自由に創作出来る」というインターネット上の意見を引用。
その指摘に、外国人からは賛同の声が殺到しています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「勉強がかなり捗るぞ!」 日本の『学習漫画』シリーズに外国人から絶賛の声

357357353.jpeg




翻訳元



■ 日本のエンタメが世界一になった理由が完璧に表現されてるね。




■ 日本の作家たちこそ、今の世界の潮流に抗わなくてはいけない。
  自尊心があるアーティストであれば、
  表現の自由を制限される事は許さないさ。 +27




■ 日本が欧米のように社会の潮流に迎合するようになったら、
  日本のマンガ業界は落日を迎える事になると思う。 +11




■ 本当に、日本以外では規制対象が多過ぎる。
  人を傷つけない限り、表現は自由で良いと思う。 +15




■ 世の中の風潮に合わせて作風を変えるのは違うよな……。 +3




■ 同意。マンガやアニメは決して時代遅れなわけじゃない。
  むしろその逆で最先端なんだよ。
  世界中の人が欧米より日本のエンタメを好むわけだけど、
  それは日本の作家が日本人のために作ってるからなんだよ。
  面白さの源泉を変えてはいけない。 +5




■ この世界にはまだ真っ当な国が残っているのだよ。 +6




■ エンタメは進歩を目指した結果停滞してしまった。 +5




■ 日本のデメリットは、世界に合わせる事に前向きじゃない事。
  自国に閉じこもっている事のメリットは?
  1億2000万人の市場と世界、どっちの方が大きい? +1

「東京は圧倒的じゃないか!」 過去300年の世界最大都市の変遷が面白いと話題に




■ 1000パーセント同意する。
  他の世界には自分たちの価値観を日本に押し付けて欲しくない。 +3




■ フィクションなのに「正しさ」を求めざるを得ない。
  その時点でもう作品から輝きは失われちゃうんだよ。
  万人から受け入れられる作品なんてない。
  フィクションはやはり自由であるべきだと俺は思うね。 




■ その通り。日本には自由がある。
  だからこそ俺たちは日本のエンタメを愛してるんだ。




■ とは言え、表現の自由にも限度があると思うけど……。



   ■ 問題は、日本の作品への批判が大抵的外れな事。 +2



■ この点で日本が欧米化しちゃうのは嫌だなぁ。
  「正しさ」ばかりが求められるようになってしまう。 +1




■ うん、これこそが日本の強みだと思う。
  だからこそ「セーラームーン」も先進的だった。
  他の世界では規制されてたのにね。 +15

「日本は常に進んだ国だった」 北米版セーラームーンの規制が話題に



   ■ 日本人の姿勢で私が好ましく思ってる点なんだけど、
     無理に、わざとらしくはやらないんだよ。
     何事も自然な在り方として捉えて、それを描写する。
     だから私は日本の作品が好き。 +1



      ■ その通り。素晴らしい点を指摘してくれた。



■ そう、日本の作者は自由な発想で作品を生み出す。
  他の国のように規制される事がない。
  だからこそユニークで面白い。 +5




■ ポリコレが求められるようになったのは、
  世界のエンタメが停滞してしまった理由だよね。 +6




■ 表現の規制は今はあらゆる国に及んでる。
  アニメのような娯楽産業だけはそうはなってはいけない。 +9




■ 素晴らしい指摘だ。
  自由だからこそ日本からは傑作が誕生するわけでね。 +15

「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本




■ 日本人まで色々な事に配慮し始めたら、
  アメコミみたいにマンガ・アニメも衰退するぞ。 +23



   ■ 残念ながら日本でもその動きはあるけどね。
     アニメが世界的な人気になった事で、
     より多くの利益を得るために、
     海外の企業の要求に応じるようになってきてる。
     もちろん産業的には成長するけど、
     アーティストの創作の自由が代償になる。 +2



■ これはあらゆる芸術家が考えなければいけない問題。
  社会の風潮に合わせるんじゃなくて、
  芸術家は自分の感性に従うべきなんだ。




■ マンガは作者が自由に創作出来るからこそアメコミよりも創造的。
  本当の事を言うと怒られちゃいそうだけど。 +4




■ 「正しいもの」を作るという風潮は終わりにすべきだと思う。
  マンガやアニメもその対象になってしまう前に。 +4




■ マンガは束縛されないからこそ面白い。
  アーティストの創造性を制限してどうするんだ。
  作者たちがアイデアの所有者であり、
  それを読むかどうかは消費者次第だ。 +3




■ 前は「終末のワルキューレ」も批判されてたね。
  シヴァ神や他の神々が登場するから。 +2

「日本人は外国の神も信仰するのか」 日本に根付くヒンドゥー教の神々に驚きの声




■ 社会的な要請が創造性を制限するというのは誤った印象だと思う。
  実際問題、ほとんどのアニメは問題ないとは言え、
  表現の自由が行き過ぎすぎてる作品もあるわけで。 −7



   ■ いや、創造性を制限してるよ。
     今の世界の映画界を見れば分かるでしょ。
     登場人物に一定の特性が要求されるからね。
     もちろん世の中の間違った点を是正するのは大事だが、
     エンタメの世界では通用しない部分もある。 +8



■ なるべく多くの人にアプローチ出来るように、
  企業側が世の中に迎合する事にはあまり賛成出来ない。
  一番の問題は、何が正しくて何が正しくないのか、
  そういう事を他人に強制する事なんじゃないかな。 +3 




■ 日本人には今まで通り、海外の事は気にせずやってもらう。
  それが一番良い結果を生むと僕は信じてるよ。 +4





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/07/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング