fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本以外で放送出来るの?」 地動説弾圧期の中世ヨーロッパを描くアニメに外国人が熱狂

今月4月「週刊ビッグコミックスピリッツ」に最終話が掲載され、
全62話で完結した「チ。-地球の運動について-」が、
マッドハウス制作でアニメ化される事が本日アナウンスされました。

「チ。-地球の運動について-」は、
15世紀のヨーロッパ「P王国」を舞台に、
「C教」によって禁じられた地動説を、
命がけで証明せんとする人々の生き様を描いたフィクション作品。
2021年の第14回「マンガ大賞」では第2位、
そして第26回手塚治虫文化賞では、
年間を通じて最も優れた作品に与えられる、
「マンガ大賞」を受賞しています。

海外のネット上は話題作のアニメ化に大盛り上がりとなっており、
大いなる期待と、そして原作には激しい描写も多い事から、
一抹の不安の声が寄せられていました。

「日本製だったのか…」 『母をたずねて三千里』が舞台の地アルゼンチンで大反響

4578458484.png




翻訳元



■ 「チ。」がアニメ化されるなんて信じられない……。
  これは本当なのか!!! ヤッターーーーー! 国籍不明




■ アニメ化されるのは当然だと思う。
  唯一無二で、最も興味深いマンガの1つだから! アメリカ




■ 地動説をめぐる聖職者と科学の葛藤を描いた作品だね。
  デビュー以来数多くの賞を獲得してるんだ。 +22 フランス




■ 原作はかなり痛々しい描写があるけど、
  そういう面は大丈夫なのかな🥶🥶 +9 アラビア語




■ レディース&ジェントルメン。
  ついにポーランドが注目される事になるぞ!!! +35 ポーランド




■ ちなみにどういう作品なの?
  今まで一度も聞いた事がなかった。
  マンガのカバーはかなり興味深い。 +5 アメリカ



   ■ 人々が惑星が丸い事を知る前で、
     天文学を研究したり、地球は平らである事を否定すると、
     誰であっても異教徒だと見なされ弾圧される。
     そんな世界が描かれてる。 +5 国籍不明



      ■ その「世界」とはつまり、地球の事か。 +4 国籍不明



■ 明らかに今までのアニメにはなかったタイプの作品。 +2 ポルトガル




■ 15世紀のポーランドが舞台で、
  地動説という異端の考えを持つ人たちは生きられない時代。
  歴史が好きな人にはオススメ。 +3 インドネシア

外国人 「日本の歴史で一番好きな時代は?」 




■ ウォーーーーーー!!!!!
  オーケー、絶対に観なきゃいけないアニメの誕生だ。 +9 ポーランド




■ 「チ。」のアニメ化は嬉しい。
  こんな作品は今まで他になかったから。 アメリカ




■ 原作は知らないけど、コペルニクスの話かな?
  ポーランド人は大喜びだろうね。 ハンガリー




■ 知る人ぞ知るって作品だよね。
  だからアニメになるとは思ってなかった。
  原作はかなり質が高いから、
  いいアニメになる事を願ってるよ。 +2 ポルトガル




■ ストーリーに関してはかなり面白い。
  だけど絵が俺の好みじゃないんだよなぁ。 +1 日本在住




■ 「ヨーロッパ」はドイツから西の地域だけではない。
  日本はその事を知ってくれてたんだな。 +9 ポーランド



   ■ 日本人はポーランドに詳しい方だよ。
     アニメとかにもポーランドはたまにでてくる。
     そしてこれは有名な事で言うまでもないけど、
     日本人はショパンが大好きだ。 +14 ポーランド

「日本が隣国ならなぁ」 日本でのポーランドの認知度にポーランド人が大感激



■ 原作は色んな人から勧められたよ。
  アニメ化されるのはかなり嬉しい。 フィリピン




■ 期待されてた作品が遂にアニメ化されるわけか。 +2 インド




■ 原作はとんでもなく過小評価されてるよなぁ。 +3 国籍不明




■ 2022年はアニメもマンガもかなり豊作。 +6 フランス




■ 大きな賞を受賞した作品であり、
  人を魅了してやまないストーリーがある。
  ようやくアニメ化されて本当に嬉しい。
  こういう系の作品は「マッドハウス」は最適。 +39 カナダ




■ こんな面白そうな作品を今まで見落としてたとは。
  でも結構ダークな作風になりそうだね。 +2 アメリカ




■ 「ヴィンランド・サガ」が好きな人は好きだと思う。 +3 フランス

「ありがとう日本」 日本製ヴァイキングアニメの完成度に北欧から絶賛の声




■ 神。プロットを読むだけで名作になるのは確定。 +2 アルゼンチン




■ ポーランドが舞台のアニメだなんて嬉しすぎる! +4 ポーランド




■ ようやくのアニメ化!
  あらすじを読んだだけでハマった稀有な作品だ。 +2 フィリピン




■ 最初は15世紀の異端の話という事で、
  フス派に関する話なのかと思ってたけど、
  天動説に関する話でちょっとガッカリもした。
  だけど真剣に観てみる価値はありそうだ。 メキシコ




■ ストーリーはかなり面白い。
  ただ、日本以外では放送出来るのかね?
  かなり規制が入る事になると思う。 +2 アルゼンチン




■ テレビなのかNeflixなのかで結構変わりそうだな。 +2 イタリア




■ 読んでみたいと思ってたけど、アラビア語版はないんだよなぁ。
  絵は好き嫌いが分かれるだろうね。 +4 アラビア語

「日本人は誤解してるw」 アニメの『典型的なアラブ人』の姿が現地で話題に




■ かなり重そうなテーマだけど、人気なんだねぇ。 +2 フランス




■ 15世紀、ましてやポーランドが舞台のマンガはかなり稀だな。
  メインキャラクターだけが地動説を理解している世界か。
  かなり面白そうだ。 +3 イギリス




■ 作風的に、一部から熱狂的な支持を受けると思われる。 +4 アメリカ




■ あらすじだけでも面白いし、成功の匂いしかしない。 +2 ポルトガル





実は5日ほど前から海外のネット上では、
リークの形でこの情報が流れており、盛り上がっていました。
個人的にも、かなり久しぶりに単行本を買って読んでいる作品。
あの世界観をどうアニメとして成立させていくのか楽しみです。
なお、当時地動説が本当に弾圧されていたかどうかについては、
様々な意見や見方があるようです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/06/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング