fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本語版は次元が違う!」 世界を席巻中の日本アニメの日本語版と英語版の比較が話題に

現在日本国内のみならず、世界中で人気を博している、
遠藤達哉氏による漫画が原作のアニメ「SPY×FAMILY」。

作品には多種多様なキャラクターが登場しますが、
視聴者から特に絶大な人気を誇っているのが、
心を読む事が出来る超能力者の少女、アーニャ。
日本語版の声優を種﨑敦美さんが務めており、
卓越した技術によって、幼い子供の役を完璧に演じておられます。

さて、今回の翻訳元では、日本語版のアーニャと、
英語版のアーニャの比較が行われています。
以前から海外では日本の声優さんたちが絶賛されていますが、
今でもやはり、その技量は圧倒的であるようでした。

「こんな日本人がいたなんて」 ハウル役の日本人声優が美し過ぎると世界的な話題に

53735_2022061213264400c.png




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=wnGUfjx1mfE



■ 英語版も決して悪くはない。
  だけど個人的には日本語版の方が好きだ。
  だってアーニャと同年齢の子が担当してるとしか思えないもん。
  日本の声優さんの技術は本当に見事だ。 +3664




■ 英語版も良いよね。
  でもアーニャのキュートさを最大限に引き出してるのは、
  やっぱり日本語版なんだよねぇ。 +405



   ■ 英語で可愛らしく表現するのは、
     日本語でそうするよりもはるかに難しいんだよ。 +5



■ 英語版は大人の声優さんが声を当ててるのがバレバレで、
  ちょっと無理があるような気がするかな。
  日本語版はあまりにも良すぎて、
  大人だろうがなんだろうが全く気にならない❤️ +11000



   ■ とは言え吹き替え版も悪くはないと思うんだ。 +404



   ■ 日本語の方が上手くいってるのは、
     そもそも日本人女性の地声が、
     欧米人よりも高い事が多いから。 +380



   ■ 「ワクワク」を英語で可愛く表現するのは、
     かなり難しいと思うんだよ。 +215



■ 英語吹き替えとしては過去最高レベルだと思う。
  オリジナル版の雰囲気を出せてるもん。
  みんな色々と不満があるようだけど、
  私は「これはこれ」って感じで楽しめた。 +21




■ 英語版だとアーニャは自分を「I」や「me」と呼んでる。
  日本語版だと「アーニャ」って自分の名前で呼んでる。 
  ここに可愛さの点で大きな違いが生じてる。 +1868

海外「日本語一人称多すぎ!」 俺・私・僕の使い分けに外国人困惑



   ■ でもそれって日本だけの文化じゃない? +22



      ■ 日本だけの文化じゃないよ。
        インドネシアだと目上の人と話す時は、
        自分の事を名前で呼ぶから。
        特に子供はそうする事が多い。 +98



   ■ その点を非難するのはあんまりだ。
     英語圏では自分を名前で呼ぶなんてありえない。
     翻訳の問題ではなく、社会常識に合わせてる。
     英語圏で同じように名前で呼ばせたら、
     可愛いと言うより、不気味さが先立つよ。 +19



■ 正直、あえて英語版で観る人はいないだろうな。 +234




■ ほぼ全ての作品で日本語版の方が上だよね。
  よりキャラクターに合ってるという感じ。 +1672




■ 英語版だと6歳の子供の声には聞こえない時があるかな。
  その点日本語版の凄さが際立ってる! +8306




■ 英語版でアーニャが自分の事を名前で呼ばないのには理由がある。
  日本語では文法的には問題ないけど、
  英語では「Anya is」とか「Anya's excited」というふうに、
  文法的に正しいように変換する必要があるんだ。 +33

「日本語の習得は諦めたw」 日本語と英語の文法の違いが想像以上だと話題に



   ■ 文法的に正しくない話し方の方が、
     子供らしさを出せていいと思うけど。 +2



■ そもそも日本語の方が可愛く聞こえたりするから。
  例えば「ワクワク」は「so exciting」よりも、
  はるかに可愛らしく聞こえるわけで。 +646



   ■ それはそうなんだけど、加えて日本人は一般的に、
     自分たちの仕事に対して真剣に取り組むからね。
     天性の才能だけに頼るんじゃなくて、
     あらゆる面でトレーニングするの。 +16



■ 日本語版は感情がこもってる……。
  だから英語版より優れてるように聞こえる。 +6676




■ 問題は、英語版は言葉のセンテンスが大人のそれって事なんだよ。
  日本語版は子供が話すような文章になってる。 +49




■ 日本語の方が感情がこもっていて、
  だからこそユーモラスなシーンがより面白くなる。 +1664




■ 英語の吹き替えが酷いのはアニメに限った話じゃないぞ。 +33

「日本語版は完璧だ」 米映画配給会社が日本語吹き替えでの視聴を推奨し話題に




■ 英語版はもっと感情を込める必要がある。
  フランス語版とドイツ語版はその点しっかりしてるもん。 +23




■ 日本のアニメに出てくる「ワクワク」ってセリフは、
  どの声優さんが言っても全く同じ感じの、
  「ワクワク」になるのが興味深いw +14




■ まぁ、98パーセントの作品は日本語の方が上だよね……。 +39




■ はっきり言って、日本語版は次元が違う! +88




■ 日本の声優さんたちの技術は本当に凄い。
  シーンによって声のトーンが違うのが、
  たまに吹き出しちゃうくらい面白い。
  アーニャ役の声優さん、凄すぎる💕 +34




■ 「ワクワク」の可愛さは反則だよな。 +38




■ 日本語版の声優さんが30代だなんて信じられん。
  まるで魔法をかけられてるかのようだ。 +668

「日本人はどうなってるんだ…」 日本人女性の若々しさが異次元だと海外で話題に




■ 英語版も想像よりはるかに良かった……。
  ただ、日本語がそれを超えちゃってるんだよ😩 +806



    ■ それ以上に的確な表現は無理ってくらい同意。 +18



■ 日本の声優たちは他の追随を許さない。それくらい圧倒的。
  声の変化の天衣無縫ぶりは見事としか言いようがない。 +56




■ みんな日本語の方が上なのは分かってる。
  それでも、英語版の声優もベストを尽くしてくれる。
  その事には少なくとも感謝するべきなんじゃないかな。 +862





英語版のアーニャはミーガン・シップマンさんが担当。
他の英語吹き替えと比べるとかなり高く評価されていたのですが、
どうしても「日本語版と比べると……」
という事になってしまうようでした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/06/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング