fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本の技術力は恐ろしいな…」 日本の月面ロボットの動作が完全に人間だと話題に

「宇宙に対して安価で安全な作業手段を提供する」
を理念とする宇宙ロボットスタートアップ「GITAI」は今年2月、
自社の月面作業用ロボットローバーR1が、
JAXA相模原キャンパスにある、月面を模擬した実験場において、
ソーラーパネル組み立て試験、月面資源採取試験など、
複数の作業や走行試験に成功した事を発表しました。

実験中の映像が最近になって海外で話題となっており、
その驚異的な技術力に、驚きと称賛の声が殺到しています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「神道が影響してるんだよ」 なぜ欧米人はロボットを恐れ日本人は恐れないのか

357373_20220608125733d6b.png




翻訳元(シェアページからも)
こちらはロングバージョン


■ WOW これは衝撃的だ。
  JAXAは驚嘆に値する取り組みを行ってるんだね。 +7 アイルランド




■ ここまでくると、もう人間が月にいるようなものね。 +11 ハンガリー




■ ロボット技術はここまできたのか! +6 カナダ




■ 近い将来、月面はこういうロボットが走り回ってるんだろうか。
  半分ローバー、半分アンドロイド。 +6 オーストラリア




■ 恐ろしくもあるけど、でもやっぱクールだ。 +11 アメリカ




■ ロボット工学は宇宙の未来だからね。
  運用コストだってかなり抑えられるし。
  ちなみに宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに滞在する場合は、
  1日12万ドル(約1600万円)の費用がかかる。 +3 カナダ




■ これは、戦慄に値するほどの技術力だ。 中国




■ JAXAはいつの間にこんな物を作ってたんだ……。 +2 台湾




■ 箱を開けられるし組み立ても出来るし、
  このロボット、何でも出来るじゃん! +6 アメリカ




■ 2030年、ロボットによる手術が選択肢に加わり、
  活況を呈するようになったのであった。 アメリカ

「日本はどうなってんだ」 日本で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声




■ これは月面作業における最もシンプルな解決策なんだろうか?
  他にもっといい方法がありそうだけど。 スペイン語圏



   ■ JAXAとしては多くの異なるタスクを実行したいんだよ。
     当然単純なソリューションではなく、
     多方面のソリューションが求められる。 +2 メキシコ



■ これがCGじゃなくて、本当ならいいんだけどなぁ。 アメリカ



   ■ この映像をCGで作るとなるとかなりのコストだよ。
     だから間違いなく本物。 +26 国籍不明



■ あれくらい高度な事が出来るなら、
  月面基地で調理ロボットにもなれそう。
  そしたらかなり凄いよね。 +69 メキシコ




■ 後はどう作業速度を上げていくかになるのかな。 +2 アメリカ




■ まさに「日本製ロボット」という感じの技術力だな。 +11 アルゼンチン

「実に日本人らしい感性だ」 夏目漱石の『I LOVE YOU』の訳し方が美し過ぎると話題に




■ めちゃくちゃカッコいい!
  俺たちも同じような技術開発に取り組んでるんだ! +2 国籍不明




■ あのロボットの腕を体に移植したい。いやマジで。 +23 国籍不明




■ 最近見た技術の中で一番感動したかもしれない! +4 アメリカ




■ 言うまでもなくこれはクールだ。
  だけどどうしてヒューマノイドなんだろう?
  人の形に近づけて何か利点はあるのかな?
  もっと目的に沿ったデザインにしたほうが、
  簡単で、安くて、効率的じゃないかな? +4 国籍不明



   ■ 人が月面でやる作業をこなしていくからでしょ? アメリカ



   ■ 頭部がある理由は僕にもよく分からないけど、
     腕はどんな仕事にも対応出来るでしょ。
     VRで操作する可能性が高いから、
     ある程度人に近いほうが使いやすいんだよ。 +2 アメリカ



■ イーロン・マスクさんへ。
  火星に移住するならこの子も連れて行こう! +2 国籍不明

「日本には感謝しかない」 日本主導のUAE火星探査機打ち上げにアラブ社会が熱狂




■ 個人的にはこれは無駄だと思う。
  このロボットは効率的とは言えない。 南アフリカ



   ■ 以上、ロボットの専門家によるご高説でした。 +4 スペイン



■ 非常に衝撃的な映像ではあるけど、
  大量生産が可能で、手頃な価格なのかが重要になる。
  新しい宇宙開発のパラダイムは、
  安く持続可能な大規模探査を行う事だから。 +4 国籍不明



   ■ たとえこのロボットが1000万ドル(約13億円)だとしても、
     宇宙服の開発よりはるかに安いよ。 +1 アメリカ

   (※スペースシャトル用にNASAが開発した船外活動用宇宙服は、
     開発当時で1着1000万ドルした)



■ しかし日本の技術力は恐ろしいな……。 +3 トルコ




■ いつの間にかにロボットはこんな進化してたのか! +16 ポーランド




■ 日本人はエヴァンゲリオンを本気で作ろうとしてるのか?
  終わりの始まりだからやめておけ。 カナダ

「日本語は繊細だから」 Netflix版『エヴァ』の翻訳を巡り海外ネットが大荒れ




■ このロボットを何台か火星に送って、
  埃まみれの他のローバーの掃除をさせたり、
  整備させたりするのはどうだろうか? +20 ドミニカ共和国



   ■ ソーラーパネルの掃除とかもいいかもね。 +4 アルゼンチン



■ 何かを組み立てるにはかなり役立ちそう。
  他のローバーの整備も可能だろうし、
  月面や火星に基地を建設する事も可能なのでは? +6 国籍不明




■ 根が深ければ深いほど、より高くまで伸びる事が出来る。
  いずれ空へ、そして月まで伸びる事だって可能だ。
  こういった技術を今から蓄積していく事で、
  必ずより良い未来につながるだろうね😉 +5 マレーシア





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/06/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング