パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「限界を超えた技術力」 日本の陶器職人の技量に外国人が感嘆

日本の陶器職人の技術力への海外の反応です。

和もの・和雑貨を海外にも販売するセレクトショップさんが
投稿した動画のようですが、それ以外の詳細は不明。
あまりにも自然で無駄のない動きで急須を作り上げていく、
職人さんの技術力がとにかく凄いです。

それではさっそく動画とその反応をごらんください。


Watch the Pottery(Teaware) Making Technique Live!






■ いやー、素晴らしい仕事ぶりでした。
  この人は才能に満ち溢れてるね! フィンランド 23歳




■ 冗談抜きで、信じがたいレベルの技術だ。
  おそらく、長い時間陶芸と触れ合ってきたんだろう。 アメリカ




■ ちょうどこの前日本の手作りの急須を買ったばかりなんだ。
  それを作ってる光景には、何とも魅入ってしまうよ。 オランダ 42歳




■ 急須の蓋を作るときに、まったく寸法を考慮してないのに、
  容器と完璧にフィットしてるのにビックリした。
  ああ、凄くろくろが欲しくなってきた。 アメリカ 23歳

    

   ■ 今までに数えきれないくらいに作ってきたんだろう。
     体に感覚が染み付いちゃってるんだよ。 アメリカ 42歳
     


■ 凄い……動きは速いのに完璧じゃんか。 アメリカ




■ 心から畏怖すべき職人だ。他の作品も拝見さていただいたけど、
  どれも素晴らしい出来で、そしていとも簡単に作り上げられていくんだ。
  本当に本当にどうもありがとう……。 カナダ 59歳




■ 何と言うか、手さばきが美しいよね。 アメリカ




■ wow 僕もちょうど陶芸を始めたばかりなんだけど、
  彼がどれだけの技術を有してるのか想像すらできない。
  素晴らしいの一言! アメリカ




■ 完全に限界を超えた技術力だろこれ。
  素晴らしく効率的で、職人も陶器も「型」が素晴らしい。 +3 アメリカ 40歳




■ ウワー、こういうのを「職人芸」って言うんだね! お見事! +4 国籍不明 




■ 陶芸って本当に面白いよ。俺は辞めざるを得なかったけど。
  続けるにはお金がかかり過ぎるんだ。 アメリカ 24歳




■ 上手い人のを見てるとすっごくやりたくなるよね :) +4 イギリス




■ 「陶芸の名人」って言葉の定義みたいな人だ。 
  この人が作るのを観るのは楽しすぎる! +5 アメリカ 63歳
  



■ 形を作るまでがヤバイ速い。
  俺だったら一つ作るのに一生かかるし、
  完成しても結局ゴミのような作品に終わるだろうな。 +4 国籍不明




■ これだから俺は日本に行って修行したいんだ……。
  陶器だけじゃなく、作る過程までもが美しいもの……。 アメリカ




■ 綺麗だなぁ。本当に簡単に、だけど注意深く、忍耐強く、
  粘土をどんな形にもしちゃうんだね……。
  そしてイマジネーションも忘れてないんだ。
  ただただワンダフルさ。  イギリス




■ 感覚だけで完璧にフィットする蓋を作るところが凄すぎる。 +8 アメリカ 50歳




■ ↑その部分を繰り返し巻き戻して見てる! 完璧で正確!! アメリカ 26歳




■ あまりも簡単にこなすもんだからどうしても笑っちゃうんだが。 +4 アメリカ 28歳




■ あり得ないくらいの技術力やね。
  泥よけを使ってないってのに、ろくろが汚れてないし……(感嘆の溜息)
  彼が触れた瞬間、粘土が彼の支配下に入ってるかのようだ。
  俺の場合はガンガン反逆してくるけども……。 +35 国籍不明




■ 凄すぎる! 腕まくりすらしてない点に注目! イタリア 45歳




■ この人は人間じゃない。ロボットなんだよ。
  だって、普通の人間にこんな事出来るはずがないだろ。 +4 アメリカ




■ これを観てると妙に落ち着くのは私だけかしら? +85 オーストラリア 30歳




■ 何でこの人はあんなに綺麗なままでいられるんだ?
  俺なんて何か作ろうって段階に入るまでに、
  俺自身が陶器みたいになっちゃうっていうのに。 +38 アメリカ 25歳




■ 私にはまるで魔法みたいに見える!!! 国籍不明




■ これ全部が5分以内に作られてるとか。
  俺の場合土を真ん中に保つだけで半日はかかるのに!w
  これフェイクだろ。こんな伝説的な技術が存在するのを
  信じるほど俺は馬鹿じゃないぜ……。 +3 アメリカ 24歳

※中心に据えること自体が難しいようですね。

Help! I can't center

 

■ 美しい技術だね。
  技術っていうのは、人がいくらお金を積んでも買えないものだ。 国籍不明 17歳




■ 「どうしたんだいハニー? えっ、息子が茶具を割っちゃったって?
   心配いらないよ。僕が新しいセットを5分で作るから」 +20 アメリカ
 


 
■ 私も彼ようになりたいものだ……。
  あれほどのプロフェッショナルになるには、
  どれだけの時間が必要なんだろうか。20年? 30年?
  私は年を取り過ぎてしまったようだ……。
  ……今は彼の作品を買うことしか出来ない……。 カナダ




■ これは陶芸じゃない。……これは純粋な魔法だよ。
  一見したところただの濡れた土の塊にすぎないものが、
  一度芸術家の手にかかれば、意味を、命を、完璧性を有するんだ。 +3 イスラエル



   

急須の蓋を完璧なサイズで作り上げた場面。
個人的に一番感銘を受けたパートですけど、
外国の方も驚いたらしく、そこに言及するコメントが多く見られました。


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2012/05/02 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(195)
Powered By 画RSS
  1. ろくろやったことある
    当たり前だけどめちゃくちゃ難しい
    触っただけで簡単に形変わってぐちゃぐちゃになるからな…
    職人は本当に凄いというか素晴らしいというか
    [ 2012/05/02 23:21 ] [ 編集 ]
  2. 外人不器用杉ワロタ
    [ 2012/05/02 23:27 ] [ 編集 ]
  3.  
    職人さんには本当に尊敬せざるをえなくなる
    売り物じゃないから今はちゃんと計ってないって言ってるけどそのままの急須でも売れますよ
    素晴らしい!!
    [ 2012/05/02 23:28 ] [ 編集 ]
  4.  
    こういうのを魔法っていうんだな。自分も何か一つ魔法を使えるようになりたいなあ。
    [ 2012/05/02 23:29 ] [ 編集 ]
  5. これって見てるよりずっと難しいんだよな。
    友達が陶芸部の部長やってて、一度やらせてもらった。
    あっという間にグニャグニャよw
    やっとこ出来た奴を焼いたら割れた。
    [ 2012/05/02 23:29 ] [ 編集 ]
  6. 流麗すぎる…
    アメリカ28歳の『余りにも簡単にこなすから笑っちゃう』みたいなのはわかるよね。
    余りにも突き抜けすぎてて、もう笑っちゃうしかない……とか。

    ●急須本体の蓋を置く部分
    ●蓋を作ってサイズ完璧
    この辺は感嘆しましたね。自分も。
    注ぎ口や持ち手の角度も見事ですけどね。


    あと、お約束のアメリカンジョークさんですが…
    接合作業や乾燥作業や塗装?や焼きやらで軽く数日…(;´Д`)
    [ 2012/05/02 23:30 ] [ 編集 ]
  7. いや本当に見てると自分も作りたくなるな~
    [ 2012/05/02 23:30 ] [ 編集 ]
  8. 素晴らしい技術ですね!感嘆です!
    コメでもありますように、自分でやると泥まみれはもちろんの事、まず中心がはちゃめちゃに動き奇妙なオブジェ?のような歪みまくった代物が出来上がりますw
    もちろん芸術の歪みではないです…ただただ下手なだけですw
    職人の方々には本当に敬意を表します!
    [ 2012/05/02 23:32 ] [ 編集 ]
  9. 欧米のろくろは左回りなんだよね確か
    [ 2012/05/02 23:32 ] [ 編集 ]
  10. ほんと、ろくろはグチャグチャになったあげくに遠心力で爆発して四方八方に飛んでくんだよね。

    そして「僕自身が陶器みたいになっちゃう」んだよね~。
    [ 2012/05/02 23:36 ] [ 編集 ]
  11. >俺の場合土を真ん中に保つだけで半日はかかるのに!w

    と、アメリカの人が書いてるけど、これホントに想像以上
    「ろくろに土をセットする」だけでビギナーは四苦八苦する
    さすが本職、ムダがねえ!
    かたよった置きかたをするとどうなるかって?

    ふっとんでいくんですよ土がw
    [ 2012/05/02 23:36 ] [ 編集 ]
  12. ほんとに魔法みたいだな
    [ 2012/05/02 23:37 ] [ 編集 ]
  13.  
    ろくろを使えるってだけならアマチュアでもこれくらいはやれる人は多い。週一の陶芸教室に一年も通えばできる。思ったとおりの形にろくろを引けるなんてのはスタートラインに立っただけなんだがな。美大の造形学部で毎年何百人という単位で量産されてる技術だよ。当然欧米にも掃いて捨てるほどいるだろう。
    [ 2012/05/02 23:38 ] [ 編集 ]
  14. これって意外と機械化できない技術なんだよね。
    旋盤で素材を掘削するのと外見は似ているから、一見複数軸のNC旋盤みたいな機械にCADでプログラムを打ち込んでいくらでも陶器を大量生産できそうだけど、実はできない。
    粘土って固体じゃなくて半流体だから、流体力学の範疇になってしまう。スーパーコンピュータでも計算が難しいレベル。
    ましてや計算しながら同時にNC旋盤を操作するなんて現代技術では絶対不可能。
    22世紀くらいになって量子コンピュータと精巧なマニピュレーターが一般化したら可能かも。

    人間の脳の処理能力の凄さだわ。
    人間が泳ぐのと、人間がろくろで陶磁器を作るのは、恐るべきレベルの流体力学の演算が行われている高度な行為。
    [ 2012/05/02 23:44 ] [ 編集 ]
  15. 自分は経験ないからわからんけど
    やった人のコメ見ると相当難しいんですね
    経験なくても蓋のサイズはびっくりしたけど
    注ぎ口と取っ手のカット角度にも驚いた
    重みでボトッて落ちそうに見えたけど
    [ 2012/05/02 23:51 ] [ 編集 ]
  16.  
    形を真似して量産するだけなら、型に入れてプレスするだけでいいし、絵付けはシリコンのスタンプでどんな模様もいくらでも。陶芸家ってのはその向こう側の何かがないとな。写真みたいな絵がかける人なら珍しくないが、画家で大成する人が少ないようなもん。
    [ 2012/05/02 23:53 ] [ 編集 ]
  17. 陶芸で飯食ってる人なら普通の技術だろ。
    [ 2012/05/02 23:57 ] [ 編集 ]
  18.  
    すげええええええええええ
    何この魔法?
    [ 2012/05/02 23:57 ] [ 編集 ]
  19. 昔はろくろも手動だったよね
    考えるだに変態的なスキルだったんだな
    [ 2012/05/02 23:57 ] [ 編集 ]
  20. 小学生の時の図工で手鳴らしのデカイ鈴を作ったなー
    ゴリンゴリン言う奴
    中の玉は新聞紙で包んでさ、焼いた後にその燃え滓を振り出すんだっけ
    懐かしいわ
    [ 2012/05/02 23:58 ] [ 編集 ]
  21. 趣味で陶芸やってるけど
    この人は本当に凄いよ
    外国人が不器用なんじゃなくて
    この人が凄い
    [ 2012/05/02 23:59 ] [ 編集 ]
  22. ※13
    俺らはアマチュア以下だから、この人の技術とアマチュアの技術の違いを見極めることすらできない
    とは考えないんだな、結構な自信をお持ちのようで
    [ 2012/05/02 23:59 ] [ 編集 ]
  23. 急須の蓋につまみが付いているんですけど
    いつの間に?
    ホントに魔法みたいだ。
    [ 2012/05/03 00:01 ] [ 編集 ]
  24. 急須かよすげぇな
    [ 2012/05/03 00:01 ] [ 編集 ]
  25.  
    すげぇぇぇwなんじゃこれw
    [ 2012/05/03 00:04 ] [ 編集 ]
  26. ( ・ω・)うーん、すごいなぁマジで
    [ 2012/05/03 00:04 ] [ 編集 ]
  27. ※13
    出来る訳ねーだろ。
    頭に蛆でも湧いてんのか屑。
    [ 2012/05/03 00:07 ] [ 編集 ]
  28. >■ 「どうしたんだいハニー? えっ、息子が茶具を割っちゃったって?
    >   心配いらないよ。僕が新しいセットを5分で作るから」 +20 アメリカ


    分かる。分かるけどね。
    五分は無理だって。
    [ 2012/05/03 00:09 ] [ 編集 ]
  29. ※22
    陰陽師の小説でそんなんあったな
    琴の達人が二人の琴の演奏者の前で弾いて、一人は平然としてたけどもう一人は自信喪失して失踪しちゃう
    でも実際は前者より失踪した後者の方が琴が上手かったってやつ
    [ 2012/05/03 00:11 ] [ 編集 ]
  30. 陶器は日本製買ってねw すっごく安いメイドインジャパン。産地より♪
    [ 2012/05/03 00:15 ] [ 編集 ]
  31. お茶碗でも皿でも、そこらのスーパーで中国製の安物を買ったりしないで
    こういうのを買おうよ。
    芸術用のウン十万円のじゃなくて普段づかいの。
    おらが県が指定している伝統工芸品に一つや二つは焼き物があるはずだ。
    [ 2012/05/03 00:16 ] [ 編集 ]
  32. >外人不器用杉ワロタ

    欧米にも世界的な陶器メーカーはいくらでもあるんだから、機械化して大量生産してる工房以外に個人のアトリエでいくらでもプロフェッショナルな技術をもつ人はいると思うよ
    日本人でもこんなこと普通はできないんだから外人と日本人の差ではなく、一般人とプロの差
    プロでも超すごい人と下のほうの人とかレベルの違いはあるだろうけど
    [ 2012/05/03 00:21 ] [ 編集 ]
  33.   
    ※10
    ワロタ
    [ 2012/05/03 00:23 ] [ 編集 ]
  34. 動画観てたらGUNSLINGER GIRLに出て来たこのセリフを思い出した
    ”良い仕事は全て単純な作業の堅実な積み重ね”

    [ 2012/05/03 00:28 ] [ 編集 ]
  35.  
    何人の定年親父が陶芸セット買って挫折したことか。
    [ 2012/05/03 00:32 ] [ 編集 ]
  36. この人は凄いけど、人間って反復するほど際限なく精密になれるもんなんだよね
    [ 2012/05/03 00:34 ] [ 編集 ]
  37. ※14
    陶器類全部手作業で作ってると思ってるの?
    皿や鉢類ならプレスで作れるよ。
    [ 2012/05/03 00:37 ] [ 編集 ]
  38. すごいなぁ。こういうの見るとやってみたくなっちゃうけど難しいんだろうね。
    [ 2012/05/03 00:47 ] [ 編集 ]
  39. 一方TOTOはプレスで成形したという…
    [ 2012/05/03 00:50 ] [ 編集 ]
  40. 凄い
    [ 2012/05/03 00:57 ] [ 編集 ]
  41. 「土をド真ん中に乗せる」この一工程だけで
    一輪車に乗れるようになるのと同じくらいの難易度
    練習すれば誰でも出来る技術だけど、
    やった事無い人には絶対出来ない
    子供の頃に練習させると圧倒的に習得が早いんだってね
    [ 2012/05/03 00:59 ] [ 編集 ]
  42. 思わず見入ってしまうな。
    イタリアのガラス工芸なんかもすごいけど、どっちが上というわけではなく、まとってる空気がぜんぜん違う。
    [ 2012/05/03 01:04 ] [ 編集 ]
  43. この方を尊敬します
    ろくろ廻すの2年やったけど
    才能なさ過ぎて辞めた 
    面白いんだけどな
    [ 2012/05/03 01:04 ] [ 編集 ]
  44. 腕まくりしてないのが凄いわ!ありえない!
    エプロンもしてないし 青いシャツに汚れが見えないw

    箸使いの上手な人は汚さないって言うけれど
    それと同じで この職人さんも手の平しか汚れていない
    凄いわー
    [ 2012/05/03 01:06 ] [ 編集 ]
  45. これは凄いね。
    いい動画を紹介してました。
    ありがとうございます。
    こういう職人さんたちに支えられてきたんだなぁ。
    [ 2012/05/03 01:18 ] [ 編集 ]
  46. 作る過程そのものが芸術だね
    洗練された動きは美しい
    [ 2012/05/03 01:22 ] [ 編集 ]
  47. ぬるぽ
    今はどうか解からんけど、昔小学生の頃に全員が小学生の技術の時間で土器とか茶碗を作って焼いたのを思い出したよ。USAは危ないとか訴訟が怖くてこう云うのは学校ではやらないんだろうなぁ、家庭と技術は国民の基礎教養に深く関係してると思う。
    [ 2012/05/03 01:45 ] [ 編集 ]
  48. ※14に感銘を受けた もちろんあの愛すべき親父にも。
    [ 2012/05/03 01:48 ] [ 編集 ]
  49. ※30・31
    もうずっと何年も前から日本産の普段使いの工芸品を応援して買ってるよ
    漆塗りの箸・椀・盆、陶器や小物類、安心で丈夫なことを考えると安いよね、大事に使えば一生物なんだから
    [ 2012/05/03 01:56 ] [ 編集 ]
  50. いいぞ~!ろくろおおおおおおおおおおおおお!!!
    [ 2012/05/03 01:57 ] [ 編集 ]
  51. Level:Asian
    があると思ったのに無かったw
    [ 2012/05/03 02:02 ] [ 編集 ]
  52. 日本人もビックリだよ
    [ 2012/05/03 02:02 ] [ 編集 ]
  53. エアーろくろは得意だぜ
    [ 2012/05/03 02:04 ] [ 編集 ]
  54. ※34
    14巻欝展開過ぎるだろ、あれ…
    [ 2012/05/03 02:28 ] [ 編集 ]
  55. >>14
    おまえ天才だろ!!www すげえな!発想が!ハライテー
    [ 2012/05/03 02:39 ] [ 編集 ]
  56. いやー、凄い。見入った。
    全く理解できない事に直面すると、ただただ笑うことしか出来なくなるね。
    [ 2012/05/03 02:45 ] [ 編集 ]
  57. ガチムチ動画の後でこれ見たから出だしでワロタw
    [ 2012/05/03 02:50 ] [ 編集 ]
  58. 手首から上は一切汚れてないんだな
    無駄がないとこうなるのか
    [ 2012/05/03 02:53 ] [ 編集 ]
  59.  
    蓋も凄いけど、注ぎ口も凄すぎワロタw
    [ 2012/05/03 03:31 ] [ 編集 ]
  60. 陶芸やったことないよ
    やっぱり職人は何十年も1つのことをして初めて一人前なんだね
    転々と職を変えてるようじゃだめだなぁ…
    [ 2012/05/03 03:33 ] [ 編集 ]
  61. >>29
    映画で言うとアマデウスがそんなだったっけね。
    [ 2012/05/03 03:37 ] [ 編集 ]
  62. 洋食器も昔は技術がすごく、薄く作ったりしてたようですけど
    今は大手も機械で作ってたり、柄はシールみたいなのですませたりして大量生産してますね
    ヨーロッパ人が日本人に比べて不器用ということはありませんよ
    時計職人とかは今もたくさんいますし
    [ 2012/05/03 03:47 ] [ 編集 ]
  63. 本体の蓋を乗せるところのディテールとかもサクっと作り上げるのが憎いね。あーろくろって楽しそうw
    [ 2012/05/03 03:55 ] [ 編集 ]
  64. 陶磁器といえば
    マイセンを忘れちゃいませんか?ってんだw
    [ 2012/05/03 04:04 ] [ 編集 ]
  65. 簡単そうに作ってるけど
    難しいよねこれ
    一発でこんな綺麗に出来ない
    職人さんって人間国宝だよほんと
    [ 2012/05/03 04:43 ] [ 編集 ]
  66. これって手荒れる?
    ほんとに面白そうに見える
    [ 2012/05/03 05:08 ] [ 編集 ]
  67. 日本の陶磁器の土と他国で使われてる土は違うし地域によって使う土が違うから、ヨーロッパ人が日本来て習いたいって言ってるけど向こうに帰ったらまたその土地で手に入りやすい素材に慣れる必要あるよね
    日本と違ってヨーロッパは磁器が主流だから将来自分が住むところで技術をならったほうがいいかも
    [ 2012/05/03 05:34 ] [ 編集 ]
  68. level:Asian
    [ 2012/05/03 05:40 ] [ 編集 ]
  69. 確かにフタのとこ、華麗すぎて初見では普通に見過ごしてたw

    2度みたらピタリ!と合って、戦慄が走った・・・。
    [ 2012/05/03 05:49 ] [ 編集 ]
  70. >>39
    そういや便器も俺らが思っている以上に難しい代物らしいな。
    焼きあげる時に縮む上に他のパーツと組み合わせなくちゃいけないから
    縮を計算に入れて大きく造るらしいのだが、とにかく難しい職人技だとか。
    [ 2012/05/03 06:20 ] [ 編集 ]
  71. 技術だけでなくて土を練る等相当な体力が必要だから
    生半可な覚悟だと苦労する。
    粘土にしてもどの割合で掛け合わせるのが良いのか、どれくらい土を乾燥させるのか
    その土を何処から取ってくるのか広範な知識と経験もいる。
    ろくろによる急須作りの場面はその技術のほんの一部分を切り取ったに過ぎない。
    [ 2012/05/03 07:36 ] [ 編集 ]
  72.  
    >>66
    泥パックってものがあるぐらいだから荒れることはないと思う
    むしろ肌にいいんじゃないかな?
    [ 2012/05/03 07:48 ] [ 編集 ]
  73. 一度でもやったことあるなら職人がどれほど凄いかわかる
    本当に職人さんは凄い
    [ 2012/05/03 08:19 ] [ 編集 ]
  74. ちなみにこの域まで達した匠の急須は大体いくら位するのでしょうか?
    [ 2012/05/03 08:40 ] [ 編集 ]
  75. ってぇことは
    ゴーストで轆轤を回していたデミー・ムーアは
    匠のレベルを持っているv-12
    [ 2012/05/03 09:14 ] [ 編集 ]
  76. このじいさま、他の動画で「年中こんなことやってるわけじゃないんだけど」なんて言ってるw
    本職じゃないの?
    [ 2012/05/03 09:25 ] [ 編集 ]
  77. ※76
    実は現代の北大路魯山人みたいなものすごい爺様なんじゃないのw
    [ 2012/05/03 09:35 ] [ 編集 ]
  78. どこも汚さないで、手だけで土を御している。

    おっそろしい
    [ 2012/05/03 09:45 ] [ 編集 ]
  79. なんでフリーハンドで蓋つくってピッタリ合うんだよwwwおかしいだろwww
    [ 2012/05/03 09:51 ] [ 編集 ]
  80. あまりに簡単にやるもんだから、
    蓋がぴったり合うことのすごさに、コメ見るまで気づかなかったw
    [ 2012/05/03 10:54 ] [ 編集 ]
  81. そこまでの陶芸の能力あるとは思えないなw
    映画の演出かなんかだろ
    土の菊練りに6年かかるって聞いた事あるから
    ああ言うのは業者に出来合いの土を買ってくるとか土練り用の機械買うとかそんな所だろう
    [ 2012/05/03 10:59 ] [ 編集 ]
  82. 素人考えだとろくろを回して少し土で汚れをつければ
    ろくろの中心はわかりそうなんだけども
    そんな簡単なもんじゃないんだろうなあ
    [ 2012/05/03 11:21 ] [ 編集 ]
  83. ※76
    若い者にひとつ一つの現場作業を譲って監督しているのでは?
    土探しから釉薬の研究から釜の管理やら、陶芸の世界は広いから

    マイセンは、ドイツの領主が伊万里を見て国策として産業を立ち上げるために7年かけた研究の末に作り出されたのは有名な話だよね
    [ 2012/05/03 11:26 ] [ 編集 ]
  84. >これを観てると妙に落ち着くのは私だけかしら? +85 
    俺は逆に見てると不安になってくるんだけど
    [ 2012/05/03 12:37 ] [ 編集 ]
  85. 使う側も高いレベルが要求されそう
    親の器を割った自分は無理w
    砂壁とか障子とか襖とか磨き漆とか…
    まず住むだけでスキルが大変な伝統の技
    [ 2012/05/03 12:38 ] [ 編集 ]
  86. 名無し
    こりゃ日本人が見てもスゲーって思うわw
    裁ちバサミを手作りする鍛冶屋のじいさんも凄かった
    あの持ち手の複雑な部分も継がずに全て打ち出して作ってて、目見当なのにちゃんと手に馴染むっていうやつ
    本当にあれは素晴らしすぎて、観ててポカンとしてしまうくらい
    そういう色んな刃物があるからこそ、それを使う職人の腕も凄いものになるんだね
    [ 2012/05/03 12:55 ] [ 編集 ]
  87.  
    >凄すぎる! 腕まくりすらしてない点に注目!

    気がつかなかったw
    [ 2012/05/03 13:28 ] [ 編集 ]
  88. スプーン曲げたりするより、こういうのが本当の超能力だと思うの
    [ 2012/05/03 13:28 ] [ 編集 ]
  89. oh・・・そうなんだよな、5分以内にやってんだよな
    [ 2012/05/03 13:38 ] [ 編集 ]
  90. 蓋もだけど急須本体の溝もすばらしいね
    [ 2012/05/03 13:41 ] [ 編集 ]
  91. 急須本体の蓋を置く溝、ああやって作ってたのか…
    すげー
    [ 2012/05/03 14:00 ] [ 編集 ]
  92. 職人さんは大尊敬!
    製鉄所の職人さんは感覚で不純物の割合がわかったとか。
    [ 2012/05/03 14:10 ] [ 編集 ]
  93. >使う側の……
    そんなことはない
    ただ良い道具は使いやすい、それだけの話。
    無駄遣いせずに大切に使ってくれれば職人さんも喜ぶと思うよ。
    [ 2012/05/03 14:12 ] [ 編集 ]
  94. 極めんとする職人の姿は、芸術家に似ている
    [ 2012/05/03 14:33 ] [ 編集 ]
  95. 今では見かけなくなったけど、昔は魚屋の店先でオヤジが泥鰌を捌いていた。
    1匹数秒しかかからないんだよね。あれも物凄い手さばきだったよな。
    子供の頃にお袋の買物についていった時によく眺めていた。
    [ 2012/05/03 14:35 ] [ 編集 ]
  96. こういうのが見慣れすぎてて
    初見では「ふーん」って感じなんだけど
    外国の人のコメント見てこれの何気ない凄さに気づいたわ
    [ 2012/05/03 14:35 ] [ 編集 ]
  97. やりたかった仕事をやってるが、ずっとパソコン作業だ
    悲しいかな、ここ数年うんざりしてる
    こういう職人の姿をみてしまうと、自分の道を誤った気がしてくる・・・
    年をとると職人の生き方に憧れるなぁ
    正直、転職したい
    いまからじゃ遅いと思うけど
    でも人生一度きりだし
    やらない後悔より、やって後悔したい
    でも踏み出す勇気がない
    我ながら情けねえ・・・
    [ 2012/05/03 14:59 ] [ 編集 ]
  98. この映像では映してないけど、ロクロにセットする前に、粘土に含まれる空気を抜く作業(菊練りなど)が地味だけど重要なんだよな。
    これを怠ると、焼いても割れる。
    [ 2012/05/03 15:21 ] [ 編集 ]
  99. 暫く使ってなかったカッチカチに乾いた粘土を水を浸したり砕きつつ適度な硬さに柔らかくしていく、
    この作業のなんと地味できつい事と言ったら....硬くて重いし...
    [ 2012/05/03 15:40 ] [ 編集 ]
  100. 自分も15年ほど前のチャレンジについてたろくろのやつやったことあるけどそれでぐちゃぐちゃになったw
    やったことないで大きな口いってる口だけくんはやってみるといいよw
    [ 2012/05/03 16:03 ] [ 編集 ]
  101. ※98
    菊練り!あれも凄いよね。
    あまりにも綺麗で、その時点で感動した。
    [ 2012/05/03 16:36 ] [ 編集 ]
  102. >28
    この動画の時間が5分って事のジョークだよw
    [ 2012/05/03 16:48 ] [ 編集 ]
  103. >84
    君に見る目がないだけだろ。
    これだけプロがさらっと作ってるのに、素人を見る目つきで見てるからだろうな。
    [ 2012/05/03 16:52 ] [ 編集 ]
  104. 完成された職人技は過程さえも芸術だな
    [ 2012/05/03 17:15 ] [ 編集 ]
  105. この驚嘆する技が産み出す陶芸品がまた廉価。
    東西問わず職人芸というのは門外漢には魔術みたいなもの。
    [ 2012/05/03 17:47 ] [ 編集 ]
  106. 職人すげー
    尊敬するわ
    [ 2012/05/03 17:56 ] [ 編集 ]
  107. >>37
    >>39
     はぁ・・・プレス技術なめすぎ
     海外では、日本と同レベルのプレスは不可能

     1.材料の質 精度が悪すぎて、金型で2倍以上の料金発生
     2.人の質が違う 日本の中卒でも、普通にサブミクロン加工します
     はっきり言えばプレスで成形するより、手加工のほうが楽 一発作るだけならね
     感覚を、数字で具現化し 一般的に置き換える これがプレスです
     一個作るだけなら 修正できるから、手で加工するほうがはえーよ

     形を作ったことがないご立派な「アホ」意見ですねぇ
    [ 2012/05/03 18:05 ] [ 編集 ]
  108. 本当に笑うしかないくらい見事なお手前でした
    [ 2012/05/03 18:10 ] [ 編集 ]
  109. いやほんと、ありとあらゆる業態で名人が存在するんだ
    ただ消えつつあるのも本当だろう
    [ 2012/05/03 18:24 ] [ 編集 ]
  110. いや凄すぎ・・・実際は計るっていってるけどそんな必要もねーくらいだわ
    [ 2012/05/03 18:35 ] [ 編集 ]
  111. >>13
    美大ったって、たかだか4年でこんな技術は身に付かないよ。
    そもそも美大を勘違いしてる。
    基本的には理論や知識を学ぶところだし、その実践は自分次第だ。
    美大に来たからって手先が器用になるわけじゃない。
    それからムサビには陶芸専門の科は無いし、
    窯工サークルにもここまでできる人はいないからね。
    [ 2012/05/03 19:16 ] [ 編集 ]
  112. ※110
    商品だからそこはぬかりなくってことなんだろうね
    [ 2012/05/03 20:32 ] [ 編集 ]
  113. ※74
    急須の値段は大きさ(お茶が入る量)によります。うちの方では、
    1人用で量産品だと1500円から、4人用だと4000~5000円から。
    4人用でちょっと凝りだすと8000~12000円クラスもあるし、
    贈答用の高級品だと30000円クラスも。

    きちんとした職人が作ると、
    1人用の量産品でも、落として割りさえしなければ一生もちます。
    100円均一とは違います。それに、割ってしまっても
    変な割れ方でなければ接いで使い続けることができます。
    [ 2012/05/03 20:55 ] [ 編集 ]
  114.  
    まさに職人芸
    日本はこういう職人さんを大切に育て上げる文化があるから素晴らしいと思う
    [ 2012/05/03 21:53 ] [ 編集 ]
  115. そろそろ韓国が叫び出すころじゃない??
    [ 2012/05/03 22:00 ] [ 編集 ]
  116. 一応あることの職人ですが、うまい人ほど簡単にやっているように見える。
    難しそうにやっていたらそれは下手くそな職人。
    シロウトがそれを見て「あんなの簡単だ。」って言う輩もいるが、シロウトが実際にやるととんでもないことになる(笑)
    [ 2012/05/03 22:23 ] [ 編集 ]
  117.  
    何であれサイズ合うの(´・ω・`)
    [ 2012/05/04 00:50 ] [ 編集 ]
  118. 師匠手マンうまそう…  
    [ 2012/05/04 01:46 ] [ 編集 ]
  119. 蓋のところ本当に驚いた。
    すごいね、自分だったらあのちょっとバランス悪くなったところで焦ってすぐ切っちゃうだろうなあ。
    [ 2012/05/04 02:55 ] [ 編集 ]
  120. 陶芸の動画って形の変化が分かりやすいせいか妙に見入っちゃうんだよな
    [ 2012/05/04 05:10 ] [ 編集 ]
  121. なんで+35国籍不明の訳が一部関西弁やねんwww
    [ 2012/05/04 06:09 ] [ 編集 ]
  122. 素晴らしい職人さんだな
    エプロンも何もつけなくともこの人クラスだと
    服さえ汚れない
    間近で見たい
    [ 2012/05/04 09:20 ] [ 編集 ]
  123. 小さい頃からすごく気になっている陶芸。
    どうしてあんな物が出来るのかが本当に不思議ですね・・・!
    [ 2012/05/04 14:30 ] [ 編集 ]
  124. これは・・もう言葉が出ないな
    すごすぎる
    [ 2012/05/04 20:46 ] [ 編集 ]
  125. 蓋作ったところはあまりにもすごいな。
    「何作るんだろ」とか思ってたらジャストサイズの蓋を
    測るでもなく作るから思わず笑ってしまった
    [ 2012/05/04 23:13 ] [ 編集 ]
  126. チン○つっこみたくなるようなやらしい形してるよね
    [ 2012/05/05 04:43 ] [ 編集 ]
  127.  
    この職人さんの素晴らしい仕事に感嘆しつつ、
    趣味で陶芸やってる人が結構多いことにビックリした
    [ 2012/05/05 08:01 ] [ 編集 ]
  128. やっぱり職人さんは凄いな。
    魔法なんて言葉で片付けていいモノじゃないよ。
    [ 2012/05/06 10:23 ] [ 編集 ]
  129. >外人不器用杉ワロタ
    素人だとあんなもんでしょ。やればワロタなんて言えなくなるよ。
    [ 2012/05/06 14:05 ] [ 編集 ]
  130. イスラエル人が魔法とか言ってええのんか?
    陶器職人テラ邪教徒ww
    [ 2012/05/07 15:47 ] [ 編集 ]
  131. 陶芸経験者が多いことに驚く
    [ 2012/05/07 18:03 ] [ 編集 ]
  132. 韓国人がアップを始めました
    [ 2012/05/07 21:56 ] [ 編集 ]
  133. 実際経験してみると滅茶苦茶難しい
    目の前であんな簡単に作られたら嫉妬してしまいそうなくらい
    [ 2012/05/08 01:04 ] [ 編集 ]
  134. 佐賀県有田(工業?)高校には陶芸科があったよ。
    で、正直自分も見慣れてるしやらされまくった。
    ろくろもだけど、やっぱり絵が半端無く難しい。
    有田焼が有名だけど、庶民向けの波佐見焼き、平戸藩御用釜で高級物が多い三川内焼きもお勧め。
    特に、三川内焼きの透かし彫りはすごいから見てみてほしい。
    http://www.mikawachi-utsuwa.net/
    [ 2012/05/08 02:54 ] [ 編集 ]
  135.  
    >一見複数軸のNC旋盤みたいな機械にCADでプログラムを打ち込んで
    >いくらでも陶器を大量生産できそうだけど、実はできない。
    できるよ・・・
    [ 2012/05/08 07:10 ] [ 編集 ]
  136. 急須の蓋置くとこって本体と一緒に、しかも手で作ってるんだ…別パーツ作るのかと
    蓋の寸法は言われるまで気付かなかったわ、このおっさんの目の中に測量器でも入ってんの?
    最後何作ってんのかと思ったら取っ手か!あれあんな風に後付けするんだな
    [ 2012/05/08 10:35 ] [ 編集 ]
  137. 動画見てるとすげえ簡単そうに見えるから困る。
    ろくろの反逆っぷりはマジキチ。
    [ 2012/05/08 14:15 ] [ 編集 ]
  138. 何作ってるのか分かった時のドキドキ感は異常。
    おじ△。
    [ 2012/05/09 01:24 ] [ 編集 ]
  139. 日本人のある意味恐ろしさがわかる瞬間
    [ 2012/05/09 19:24 ] [ 編集 ]
  140. >俺自身が陶器みたいになっちゃうっていうのに。

    こういう自身の経験と照らし合わせての感嘆ワロタw
    海外だと学校の授業で陶芸やれるとこ割とあるみたいでちょっと裏山。
    [ 2012/05/11 19:26 ] [ 編集 ]
  141. おしいなあ。
    SがTだったら完璧だったのに。
    [ 2012/05/14 20:45 ] [ 編集 ]
  142. Cだった
    [ 2012/05/14 20:46 ] [ 編集 ]
  143. 凄いことは凄いけど、プロならできて当たり前のレベルなんではないのケ?
    特に計らずに蓋と本体が一致なんてすりあわせでもないし、載せるだけだしプロならそう難しくもないような……

    ろくろすら触ったことがないし、コメ欄にもプロっぽい人がいない(せいぜい趣味陶芸家レベルの発言だよな?)からわからんけど。

    少なくとも洋の東西を問わず、急須をこの速度・精度で造れる人はそう珍しくないと思う。
    [ 2012/05/16 19:20 ] [ 編集 ]
  144. ※143
    プロならかんたんwwwwそうめずらしくないwwww
    根拠の無い断定がコメンテーターっぽいw
    [ 2012/05/17 23:02 ] [ 編集 ]
  145. ※143
    ろくろに触ったことない・わからんけどとか発言してる割に、すげえ上から目線だなw
    こういう他人を素直に褒められない人間にはなりたくないな
    [ 2012/05/19 08:19 ] [ 編集 ]
  146. スイスの時計職人はやべえよな
    どんな国の人間でもこういう手に職を持つ人間は尊敬できるなぁ
    [ 2012/05/19 20:49 ] [ 編集 ]
  147. はんどめいどいんじゃぱん!
    [ 2012/05/21 00:29 ] [ 編集 ]
  148.  
    > プロならできて当たり前

    さすがプロの方のコメはちがいますなぁwww
    [ 2012/05/21 17:57 ] [ 編集 ]
  149. やぱり韓国の技術は凄いニダ!
    韓国 35歳
    [ 2012/05/21 23:49 ] [ 編集 ]
  150. その〆方は嫌なので、あえて書く。
    求、センス有る人。
    [ 2012/05/23 16:56 ] [ 編集 ]
  151. 何万時間の積み重ねの上に成り立つ技術なんだな
    すごすぎて畏怖を感じるレベル
    [ 2012/05/26 01:41 ] [ 編集 ]
  152. ('仄')パイパイ
    [ 2012/05/28 09:04 ] [ 編集 ]
  153.  
    陶器教室で湯飲みを作ったことあるけど
    綺麗に作るのは難しい
    動画みたいに作れるようになるには20年かかりそう
    本当にすごい
    [ 2012/05/31 21:48 ] [ 編集 ]
  154. 多分この動画用のデモンストレーションなんだと思うけど、
    「適当でいいんだろ?へへっw」って言って、ペロッと
    作っちゃうところがすごい。いつも自分がやってる所じゃないっぽいのに
    [ 2012/06/03 16:37 ] [ 編集 ]
  155. 大丈夫、日本人でもこんな事は普通の人じゃ出来ないからw
    [ 2012/06/04 10:28 ] [ 編集 ]
  156. 人これを「職人技」と言う
    [ 2012/06/09 14:01 ] [ 編集 ]
  157. プロのリアルな凄さって、その分野に関して自分がある程度の力をつけてからじゃないと分からないよね。
    陶芸はしたこと無いけど他の分野で痛感したから。

    芸術家ってガチでヤバい才能の持ち主なんだと思うわ(*_*)

    [ 2012/06/17 01:50 ] [ 編集 ]
  158. 俺も美&芸大だったけど陶芸まじで楽しかった
    そしてこの動画のたちまち姿を変えていく粘土を見ていると凄く楽しい

    創作意欲がたきかけ かきかけ かきちゃちぇ…もう言えないからいいや!!
    [ 2012/08/21 18:29 ] [ 編集 ]
  159. こういう職人技はマジ見とれることしかできない。
    カッコイイよなあ…
    ホント子供の頃はこういう世界に進みたかった。
    [ 2012/08/21 18:50 ] [ 編集 ]
  160.  湯呑みで連想したが銅製のやかん。
    一枚板から打ち出しで作るやつ。
    あれの工作過程を動画にしたなら
    どんなリアクション来るか見たいなぁ。
    ヨーロッパ人なら
    「そうそう 昔作ってた 作ってた」
    って言いそうで、わくわくしてこない?
    [ 2012/08/24 20:36 ] [ 編集 ]
  161. 感覚で作れるとかすげえ・・・。
    [ 2012/08/31 15:37 ] [ 編集 ]
  162. プロだろうがプロじゃなかろうがここまでの技術を持ってるのは凄い
    仮にプロが全員この人と同じ技術力を持ってたらそれはプロが全員凄い
    もっとプロに敬意を払おう
    [ 2012/09/04 08:03 ] [ 編集 ]
  163. 外人は何故か陶芸好きな人が多いよね。なんでだろうか。
    [ 2012/09/14 14:00 ] [ 編集 ]
  164. 米115

    かの国では職人を見下すのが文化であると言う。
    すでにわかりやすいのが何匹か湧いてるじゃん。
    [ 2012/09/14 18:32 ] [ 編集 ]
  165. >>164
    かの国の人間に不可能とは言わんけど、かの国の中では絶対に育たない技術だよな。
    異端気味の人が国外に出て成功するパターンならある。
    [ 2012/09/21 16:53 ] [ 編集 ]
  166. 「なぁにから作るったってぇエッヘッヘェ…ま適当でいいでしょ?」
    であっさり湯飲みと急須完成wこの落差が本当にすげぇw
    [ 2012/09/24 07:41 ] [ 編集 ]
  167. 素晴らしいね。
    高速回転なはずなのに、時が止まって見える。
    ムダのない綺麗な手の動きとか、全てが芸術作品だ。
    [ 2012/09/28 04:16 ] [ 編集 ]
  168. 凄すぎて涙でたわ、職人さんとはこうあるべき
    [ 2012/09/30 02:27 ] [ 編集 ]
  169. ろくろって数学的だな、おもしろい。
    昔はどうやって回転させていたのだろうか。
    [ 2012/10/05 15:16 ] [ 編集 ]
  170. 何で蓋がピッタリ合うか・・・
    まぁ、動画中に言ってたけど「売り物なら計測する」
    動画中のはピッタリかと言えばそうでもない。蓋を載せる部分は数ミリ小さくても乗るようになってる。
    ただ、このレベルで仕上げれるのは熟練の腕と繊細な手の感覚あってこそ。
    簡単だって言ってる奴はやった事ないんだろうねw
    プレスでやるのは「大量生産」で回収見込める物、少量のは金型やらコスト的に考えて「人力」の方が得策。
    [ 2012/10/10 01:53 ] [ 編集 ]
  171. 轆轤の高校通ってて授業で回してたけどこりゃ凄い
    あんな細いとこ良くできるなぁ
    [ 2012/10/30 03:45 ] [ 編集 ]
  172. 取っ手のあんな複雑な形を、十数秒で作って、
    「こうして、こう」
    なんか俺にもできそうって勘違いするじゃんかw
    [ 2012/11/27 10:49 ] [ 編集 ]
  173. 僕自身が陶芸に~の文でカイジのぐにゃあ~を思い出したw
    [ 2012/12/06 22:02 ] [ 編集 ]
  174. 昔かたぎな職人だなぁ。後継者はいるのかな?
    それでもいずれは間違いなく機械に取って代られちゃうだろうってことが悲しい
    [ 2013/01/24 00:24 ] [ 編集 ]
  175. 「売り物は寸法取る」
    あれだけピッタリでまだ足りぬと申されるか・・・
    [ 2013/01/31 16:05 ] [ 編集 ]
  176. これ、トークの字幕もつけたら、さらに驚きだろうなw
    [ 2013/02/11 18:08 ] [ 編集 ]
  177. 急須作る所、初めて見たが
    ・・・・・・・すげえええええええええ!!!

    途中から口があんぐりと開いたままだった
    [ 2013/02/21 07:26 ] [ 編集 ]
  178. ろくろを普通に使えるのが一輪車と同じか。
    ふむ、陶芸やったことないがそれですごさは十分理解できた。
    すごい人ほど簡単に見えるから困る。
    [ 2013/04/13 19:44 ] [ 編集 ]
  179. 田舎に棒回しのロクロと足回しのロクロ見たときに挑戦してみた。
    やっぱり機械ロクロにひったってる自分じゃ無謀でした
    [ 2013/04/28 17:50 ] [ 編集 ]
  180. 備前焼の人間国宝の息子さん(当時30歳くらいかな もちろんプロの陶芸師さんね)の工房で見せて貰った事があります。プレスでの大量生産まではいきませんが 手作りならではの味のある作品 茶碗とか御猪口をその時は作られていました。失敗作の茶碗を捨てるというので頂いたのですが ラインがすごいんですよね。厚めに作り、薄く削ってその削り後を残したものだったのですが、本人には気に入らないけど わたしには十分美しく思えた。その茶碗みつつ土を捻っていたものです。その方も生活がかかってますんで売らなきゃならないわけです。売れるか解らないけどね~と話ながら作ってたのを思い出します。気に入った作品を買うことも伝統工芸を支える事になると思いますね。
     プレスの件では模型のTAMIYAさんの本で見ましたけど型の仕上げは熟練工の腕が大事だったそうですね。人間の目・感覚はまだまだ機械に負けないくらいの精度があるのでしょう。
     琵琶法師の名人は蝉丸じゃないですかね。
    [ 2013/06/10 23:19 ] [ 編集 ]
  181. すごいけどでもこれお茶注げないよ(´・ω・`)
    [ 2013/07/07 22:42 ] [ 編集 ]
  182. 実際にはちゃんと測るけど今は見せるために作ってっからねw

    というところはちゃんと外国人に伝えないと、必要以上にすげーすげーになってしまってないかw
    [ 2013/08/25 21:56 ] [ 編集 ]
  183. はじめての人は
    真ん中に置くのにあほかってくらい時間がかかり、
    土殺しでわけわかんないことになり、
    器を作ろうとしたら力加減誤ってグニャグニャになり、
    やっと形になったのに、乾いたらヒビだらけになり、
    素焼きで割れて、
    釉を付けたら付けすぎて垂れて残念なことになる。

    学校の卒業制作でヒイヒイ言いながら「環作り」で色々つくってはみたが、
    ホントに大変だった。
    [ 2013/08/26 17:37 ] [ 編集 ]
  184. 本当にすごい技術というのは、一見、誰にでもできそうに見えるものだ。
    [ 2014/02/26 13:56 ] [ 編集 ]
  185. 「組合の仕事で呼ばれたからやってるけど、普段の土と違うな」
    って部分は翻訳して紹介してほしい
    いつもの道具や土ではないのにも関わらず、目分量でピッタリのフタ作れるんだな。
    まさに達人。弘法筆を選ばず。

    オレ様、下手字なクセに持ちやすいペン選んでばかり
    [ 2014/04/14 21:14 ] [ 編集 ]
  186. この人すげー
    [ 2015/01/10 17:11 ] [ 編集 ]
  187. あまりにも簡単に作るから誰でもできるように見える。
    俺の経験上簡単だと言ってる奴に限って、実際にやらせてみると全然できないし、泣き言や言い訳言ってすぐ逃げる。
    こういうヤカラを黙らせるにはやらせるのが一番手っ取り早い。
    [ 2015/12/26 12:43 ] [ 編集 ]
  188. いやぁこれは凄い・・・いつも使っている急須にめちゃくちゃ愛情わいた!
    名前付けたい・・・
    [ 2016/01/06 00:20 ] [ 編集 ]
  189. これは福島だなw
    この動画に移っている人の鉛から推測すると、福島だとおもわれ
    たぶんだが…大堀相馬焼じゃないかなっと・・・・。
    ああ、震災で帰れない町でございます
    [ 2016/01/21 20:29 ] [ 編集 ]
  190. ふぁぁ凄いなぁ
    ほんと素晴らしい
    [ 2016/02/01 02:13 ] [ 編集 ]
  191. 日本の急須は持ち手がお湯のでるところと90度の角度で世界的にも珍しい
    中国や世界のティーポットはほとんどが180度

    日本の茶道は急須が誕生する以前(急須は煎茶が誕生してから考案された道具)から存在していたので急須は使わないが、なぜか韓国の茶道は急須(しかも日本式)を使う。

    近代的なポットはあたたかい湯のためだとしても、急須を用いている以上、日本の茶道の源流には100%ならない。
    [ 2016/05/23 23:18 ] [ 編集 ]
  192. やっぱ芸術家より職人だよな
    [ 2016/06/26 15:51 ] [ 編集 ]
  193. コメントみた感じ結構陶芸をやってる外国人ているんだな
    [ 2016/06/26 17:33 ] [ 編集 ]
  194. 職人芸って見てると自分も出来る気がしてくるよね
    全く出来ないんだけども
    [ 2016/11/20 20:32 ] [ 編集 ]
  195. 欧米の陶器って飾るものとかタイルだから。
    日本のものはほぼ生活に使うもの。
    たぬきは西洋風の置物ですな。
    見た目だけじゃダメなんだよ。手に持って役に立って一流品。
    [ 2017/02/24 15:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング