fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「限界を超えた技術力」 日本の陶器職人の技量に外国人が感嘆

日本の陶器職人の技術力への海外の反応です。

和もの・和雑貨を海外にも販売するセレクトショップさんが
投稿した動画のようですが、それ以外の詳細は不明。
あまりにも自然で無駄のない動きで急須を作り上げていく、
職人さんの技術力がとにかく凄いです。

それではさっそく動画とその反応をごらんください。


Watch the Pottery(Teaware) Making Technique Live!






■ いやー、素晴らしい仕事ぶりでした。
  この人は才能に満ち溢れてるね! フィンランド 23歳




■ 冗談抜きで、信じがたいレベルの技術だ。
  おそらく、長い時間陶芸と触れ合ってきたんだろう。 アメリカ




■ ちょうどこの前日本の手作りの急須を買ったばかりなんだ。
  それを作ってる光景には、何とも魅入ってしまうよ。 オランダ 42歳




■ 急須の蓋を作るときに、まったく寸法を考慮してないのに、
  容器と完璧にフィットしてるのにビックリした。
  ああ、凄くろくろが欲しくなってきた。 アメリカ 23歳

    

   ■ 今までに数えきれないくらいに作ってきたんだろう。
     体に感覚が染み付いちゃってるんだよ。 アメリカ 42歳
     


■ 凄い……動きは速いのに完璧じゃんか。 アメリカ




■ 心から畏怖すべき職人だ。他の作品も拝見さていただいたけど、
  どれも素晴らしい出来で、そしていとも簡単に作り上げられていくんだ。
  本当に本当にどうもありがとう……。 カナダ 59歳




■ 何と言うか、手さばきが美しいよね。 アメリカ




■ wow 僕もちょうど陶芸を始めたばかりなんだけど、
  彼がどれだけの技術を有してるのか想像すらできない。
  素晴らしいの一言! アメリカ




■ 完全に限界を超えた技術力だろこれ。
  素晴らしく効率的で、職人も陶器も「型」が素晴らしい。 +3 アメリカ 40歳




■ こういうのを「職人芸」って言うんだね! お見事! +4 国籍不明 




■ 陶芸って本当に面白いよ。俺は辞めざるを得なかったけど。
  続けるにはお金がかかり過ぎるんだ。 アメリカ 24歳




■ 上手い人のを見てるとすっごくやりたくなるよね :) +4 イギリス




■ 「陶芸の名人」って言葉の定義みたいな人だ。 
  この人が作るのを観るのは楽しすぎる! +5 アメリカ 63歳
  



■ 形を作るまでがありえないくらいに速い。 +4 国籍不明




■ これだから俺は日本に行って修行したいんだ……。
  陶器だけじゃなく、作る過程までもが美しいもの……。 アメリカ




■ 綺麗だなぁ。本当に簡単に、だけど注意深く、忍耐強く、
  粘土をどんな形にもしちゃうんだね……。
  そしてイマジネーションも忘れてないんだ。
  ただただワンダフル。  イギリス




■ 感覚だけで完璧にフィットする蓋を作るところが凄すぎる。 +8 アメリカ 50歳




■ ↑その部分を繰り返し巻き戻して見てる! 完璧で正確!! アメリカ 26歳




■ あまりも簡単にこなすもんだからどうしても笑っちゃうんだが。 +4 アメリカ 28歳




■ あり得ないくらいの技術力だ。
  泥よけを使ってないってのに、ろくろが汚れてないし……(感嘆の溜息)
  彼が触れた瞬間、粘土が彼の支配下に入ってるかのようだ。
  俺の場合はガンガン反逆してくるけども……。 +35 国籍不明




■ 凄すぎる! 腕まくりすらしてない点に注目! イタリア 45歳





■ これを観てると妙に落ち着くのは私だけ? +85 オーストラリア 30歳




■ 何でこの人はあんなに綺麗なままでいられるんだ?
  俺なんて何か作ろうって段階に入るまでに、
  俺自身が陶器みたいになっちゃうっていうのに。 +38 アメリカ 25歳




■ 私にはまるで魔法みたいに見える!!! 国籍不明




■ これ全部が5分以内に作られてるとか。
  俺の場合土を真ん中に保つだけで半日はかかるのに!w +3 アメリカ 24歳

※中心に据えること自体が難しいようですね。

Help! I can't center

 

■ 美しい技術だね。
  技術っていうのは、人がいくらお金を積んでも買えないものだ。 国籍不明 17歳




■ 「どうしたんだいハニー? えっ、息子が茶具を割っちゃったって?
   心配いらないよ。僕が新しいセットを5分で作るから」 +20 アメリカ
 


 
■ 私も彼ようになりたいものだ……。
  あれほどのプロフェッショナルになるには、
  どれだけの時間が必要なんだろうか。20年? 30年?
  私は年を取り過ぎてしまったようだ……。
  ……今は彼の作品を買うことしか出来ない……。 カナダ




■ これは陶芸じゃない。……これは純粋な魔法だよ。
  一見したところただの濡れた土の塊にすぎないものが、
  一度芸術家の手にかかれば、意味を、命を、完璧性を有するんだ。 +3 イスラエル



   

急須の蓋を完璧なサイズで作り上げた場面。
個人的に一番感銘を受けたパートですけど、
外国の方も驚いたらしく、そこに言及するコメントが多く見られました。


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2012/05/02 23:01 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング