fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


米国「日本とは歴史の長さが違うから…」 日本出身の女医が訴える日米の差に共感の声

新型コロナウイルスのパンデミック開始以降、
世界的に欠かせない物になったマスク。
しかしそれも屋内での着用が義務化されていた影響が強く、
屋外での着用は依然一般的ではないという国も少なくありません。

アメリカもそういった国の1つであるようで、
日本出身の女性医師は先日、以下のようなメッセージを発信しています。

「なぜ米国ではマスクがここまで嫌われているのか、
 私には理解する事が出来ませんでした。
 私は日本出身なのですが、日本ではパンデミック以前から、
 喉に違和感を覚える時、インフルエンザが流行する季節、
 満員電車の中などで、定期的にマスクをしています。
 マスクの着用は、他人への優しさを示す方法なのです」


このメッセージは様々なタイプのSNSで拡散され、
アメリカの人々の間で大きな反響を呼んでいます。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本は最高だな」 日本で骨折したフランス人女性の医療費に海外から驚きの声

doctor-g5d2823eaa_640.png




翻訳元



■ 他者への優しさや思いやりというものが、
  今のこの国ではかなりレアなものになってしまった。 +23




■ 結局は「自分勝手」を「自由」と履き違えてるからでしょ。 +34



   ■ 責任のない自由って結局はアナーキーだからね。
     そんなのどこの世界でも通用しない。 +7



■ 今の現状は本当に恥ずかしい限り。
  教養や責任感が欠如している人の数が、
  この国にこれほど多いとは想像もしてなかったよ。 +123




■ 教養よりも経験とやらを重視する教育の弊害だろうね。 +9




■ なぜ日本のようにはなれないのかって?
  「他人に優しさを示す」っていう事は、
  俺たちが得意とするところではないからさ。 +7




■ 体調が悪ければマスクを着けるべき。もちろんね。
  だけど体調がいいのに着ける必要はない。 😆+12 +1




■ この国の人たちの半分くらいは、
  優しさは弱さだと考えてる影響なんだと思う。 +17




■ 日本は数千年の歴史を持つ国だから……。
  それに比べてこの国は300歳の若造だ。

海外「千年前の歌詞って本当?」 君が代の翻訳歌詞が外国人に大好評




■ とにかく「やりたいようにやるんだ」って態度が広まってる。
  これじゃそのうち社会が崩壊するよ。 +33




■ 北米の人たちとは違って、日本人は優しいんだよ。 +2 カナダ




■ アメリカで暮らす人たちはいまだに週に60時間働き、
  体調が悪くても働き、バケーションも取らずに働こうとする。
  そういう環境を変えていくべきじゃないだろうか。 +2




■ 顔を隠そうとする人に警戒する文化があるからじゃない? +1




■ 今の社会では優しさより自分の事をやり抜く能力が重視されてる。
  それがこの国の現実なんだよな。 +4




■ 行き過ぎた個人主義を是正すべき時なのかなぁ。 +2




■ 日本人は身勝手で無教養ではないから。 
  正しい発展を遂げてきた日本に拍手を送りたい。 +3

「あれだけ発展した国なのに…」 全ての物に命を見出す日本人の姿に感動の声




■ 優しさを示す事は、残念ながらこの国のベースにはない。
  私たちの歴史を見れば分かる事だよ。 +42 




■ 僕の父は1975年に日本で暮らしながら、
  小児外科の特別研究員を務めていたんだ。
  その父が先週僕に言ったよ。
  当時から日本では、他の人に風邪をうつさないように、
  多くの人が地下鉄の車内などではマスクをしていたと。
  彼らにはコミュニティに暮らしてるという意識がある。
  自分自身のことだけじゃなくて、
  ちゃんと他人の事も考えてるんだ。 +9




■ 多くの人は優しさや責任について真剣に考えてないもん。
  ただただ権利を行使したいだけなんだよね。 +19




■ 個人主義と集団主義の違いじゃないかなぁ。
  こっちでは「自分、自分、自分」。
  日本では「自分たち、自分たち、自分たち」 +58



   ■ 個人の人間としての成熟度の問題でもあると思うけど。 +6



■ 社会のためになる事より、個人の自由を優先する国民なので。 +5




■ 社会全体として他人への優しさを特に重視してないからでしょ。
  明らかだし、シンプルな事なんだよ。
  悲しい現実だけど、事実だ。 +21

「何て優しい社会なんだ!」 ビールの缶に日本社会の凄さを見出す海外の人々




■ 実際にはマスクそれ自体じゃなくて、
  お上から「マスクの着用を」って言われてる事が嫌なんだよ。
  コミュニティより個人の方が重要だと考えてるから。 +10



   ■ それは違うでしょ。
     だって国が決めたルールなんて他にいくらでもあるじゃん。
     単純にマクスが鬱陶しいだけなんだよ。 +11



■ 1000年単位の歴史を持つ日本とは、
  国としての歴史の長さが違うから仕方がない。



   ■ その説明はかなり腑に落ちた。
     日本はすでに成人であり成熟してるけど、
     俺たちはまだヨチヨチ歩きの段階なんだな、たぶん。



■ 空軍時代に3年間日本に滞在してたけど、
  確かに日本人は何かあった時にはマスクをしてたね。
  そしてマスクが路上に捨てられている光景も、
  ただの一度だって見た事がなかったよ。 +14




■ まさに「マスク着用は他者に優しさを示す行為」ってのが答え。
  この国では優しさは弱さと混同されがちで、
  冷淡さは強さと混同されがちだから。 +103




■ この国にも日本のような思いやりが存在すればいいのに。 +24

「これが日本という国なんだよ」 日本の幼児が取った行動が世界を感動の渦に




■ 私たちが外国から学べる事は多いよね。
  日本と、日本の多くの習慣が私は大好き。 +9




■ 日本在住です!
  ほぼ100パーセントみんなマスクをしてるよ。
  状況が落ち着いてきた今でもなお。
  でも日本ではそれが普通で、全然大した事じゃない✌🏻😷 +33




■ あまりにも多くの人が「権利」に過剰な関心を示すのに、
  本当にわずかな人しか「責任」について考えていない。 +337




■ 1974年に日本に行った時に多くの人がマスクをしてるのを見て、
  正直言うと、その時は風変わりな光景だと思った。
  だけど今では自分も喜んでマスクをしている。
  友人や知り合いを守るためでもあるが、
  マスクをするようになってから2年以上風邪をひいていないんだ。
  その事を、本当にハッピーに感じているよ。 +45





現在米国ではほぼ全ての地域で屋内でのマスクの着用が不要に。
そのため「マスク離れ」が加速しているわけですが、
ファウチ大統領首席医療顧問は先日、
「まだ勝利宣言をする時ではない」とした上で、
今後また、マスク着用を求める可能性があると強調しています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/04/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング