fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「だって日本人だぞ?」 資源のない日本が大国になった事実に困惑する海外の人々

1868年の明治維新から約50年後となる、
第一次世界大戦後には世界五大国の一角となり、
第二次世界大戦の敗戦から23年後の1968年には、
世界第二位の経済大国にまで駆け上がった日本。
1975年にはG7の前身であるG5を米英仏独と形成するなど、
近代以降はほとんどの時期で、特に経済的な成功を収めてきました。

その成功を資源が限られている国が達成してきたという事で、
Q&AサイトのQuoraでは、その理由を問うスレが乱立しています。
「資源のない日本がなぜ大国になれたのか」
様々な意見が寄せられていましたので、その一部をごらんください。

「日本の潜在力は計り知れん」 日本の国力に対する海外の評価が凄かった

346363635635.jpeg




翻訳元



■ トーマス・ソウェルの「基本的な経済学」を読めば分かるよ。
  富を生み出す能力を持っている人々が、
  自由に経済活動が出来る条件下にある時、
  その人々は国に富をもたらすとされている。 +35 アメリカ




■ 結局は工業を確立出来るかどうかでしょ。
  ほとんどの先進国はそのプロセスを踏んでる。
  米英独には多くの天然資源があった。
  一方で日本やオランダは資源がなくても成功した。
  原材料を輸入して完成品を輸出する事でね。 +61 アメリカ



   ■ オランダはフローニンゲン・ガス田があるじゃん。
     それでオランダ病*に罹ったんだから。 国籍不明

  (*天然資源の輸出により製造業が衰退し、失業率が高まる現象)



■ 日本人という最高の「資源」があったからでは。 +47 オーストラリア




■ 資源が多いかどうかじゃなくて、
  限りある資源を最大限に活用出来るかでしょ。
  日本にはそれを可能にする技術があった。
  日本が豊かな国になったのはそれが理由。 +5 インド




■ 実は日本って石油とかはないけど、
  火山性堆積物が多い影響で、
  木材、水、耕作地、金属には恵まれてるんだけどな。
  まぁ日本が成功したのは製品に付加価値を付けて、
  海外に売ってきたからだけど。 +2 アメリカ




■ 頭脳という資源があったから。
  そして他国よりも優れた技術があった。これでしょ。 +223 アメリカ




■ この「資源のない日本がなぜ発展したのか」 
  って内容の質問、Quoraに多すぎだろ。
  質問する前に検索しようぜ。 +59 アメリカ




■ こっちの学校での彼らの成績を見れば分かる。
  日本人は物凄く賢くて勤勉なんだ。 +2 アメリカ

「そのうち世界を支配しそう」 日系人の子供達の高い学力を示す調査結果が話題に




■ 結局は国民の質でしょ。シンガポールもそう。
  前に進むという姿勢が彼らにはあった。 +2 カナダ




■ 福沢諭吉の存在はかなり大きい。
  彼は欧米の政治経済学の古典を翻訳して、
  それらの意味を批判的に分析して、
  日本が独立を維持出来るように欧米と渡り合った。 +1900 アメリカ




■ 輸出志向型工業化政策をとったからだな。
  そのあと韓国も日本と同じような政策をとって、
  さらにBRICSもそれに続いた。 +13 イギリス




■ 植民地主義の時代に列強に目をつけられるほどの資源がなかった。
  その事は日本にプラスに働いたと思う。 +22 アメリカ




■ 日本には天然資源はなかったが、人という資源があった。
  それは日本が最先端の工業国になったキーだ。 +576 ブルガリア




■ たしかに資源がないのに大成功を収めて裕福な国になったね。
  革新的な製品や自動車を製造して、
  それによって得た利益でインフラを整えてきたから。 +4 国籍不明

「ドイツとは次元が違う!」 日本の建設技術の凄さが分かる1枚の写真に衝撃の声




■ 日本は近代化に邁進したからね。
  当時多くの国が政治的に混乱してる中、
  日本は1つにまとまって、明確な目標を立てて、
  その坂の上にあるものを掴むために突き進んだんだ。 +6 アメリカ




■ 天然資源を持たない国には「脳力」という1つの資源しかない。
  それがあったからこそ日本には、
  素晴らしい芸術、エンターテインメント、
  デザイン、そして革新性があるんだ。 +92 アメリカ




■ そもそも日本に資源がないってのは間違い。
  19世紀後半には産業革命を起こすのに十分な量の石炭が、
  日本の各地で採れてたんだから。 +1 イギリス




■ 国を発展させるための3種類の要素。
  資源(チリ、オーストラリア、中東、南アフリカ)、
  観光(スイス、スコットランド、ニュージーランド)、
  産業(アメリカ、ドイツ、日本)。 +3 トルコ




■ ヨーロッパ人が日本を支配するためにやってきた時、
  日本人は欧州の科学や技術を熱心に学んだらしいね。
  その事は明治維新にも繋がってると思う。 +12 アメリカ




■ 日本を発展途上国と比較するのは不公平じゃないかねぇ。
  日本は外国から支配された歴史がないんだから。
  とは言え、日本が大国になった1番の理由は、
  世界が欲しがる優れた製品を作ってきたから。
  生き残るためには頭を使わないといけないんだ。 +78 日本在住

「日本は独立を守り続けたから」 土着の宗教が今も残る日本にアフリカから羨望の声




■ だって日本という国を形成してるのが、
  日本人っていう特上の人材なんだぞ? +598 インド




■ 日本は世界の流れを読むのが上手い。
  他国の文化や技術を取り入れて、適応して、
  自分たちが何者なのかを忘れる事なく、
  既存の文化を保持したまま前に進む事に優れてる。
  取捨選択が実に見事なんだ。 +13 アメリカ




■ 良い物を造り、売る。それは今も変わらない。
  あと内需と人口規模の大きさも日本の発展に寄与した。
  日本は蓄積された技術と特許があるから、
  今でも経済的な巨人でいられる。
  例えばサムスンは日本に多くの特許料を支払わずに、
  スマートフォンを造る事は不可能になってる。 +11 国籍不明




■ 日本人はとにかく頭が良いって事に尽きる。
  特にロボットに関しては天才的な発明家だもん。
  そういったハイテク機械とかを発明して、
  世界中に製品を売り込んでるから成功した。 +4 ニュージーランド




■ 1968年までには世界第二位の経済大国になって、
  世界からは「奇跡」とまで言われたからね。 +2 アメリカ




■ 日本は軍隊を持つ事を禁止にされたのもでかい。
  それでビジネスと産業に集中出来たわけだから。
  長期的にはあの戦争の勝者は日本だったように思う。 +4 アメリカ




■ 賢くて勤勉な国民のおかげ。
  アメリカの産業モデルを採用した事や、
  戦後にアメリカが多額に投資した事とかも大きいけどね。 キプロス

「こんな国に勝てる訳ない」 戦後も今も変わらない日本人の勤勉さが話題に




■ 日本は1868年の明治維新で急速に近代化していて、
  実は戦前から多くの技術やノウハウを持ってた。
  戦後に全くのゼロからやり直したわけじゃない。 +2 アメリカ




■ 1. 優れた教育と研究
  2. 勤勉な国民
  3. 敬意を重んじる日本の文化 +3 国籍不明




■ 日本人は何か新しい事を知るのが大好きなのよ。
  そしてその知識を発展させて、
  成功に導く事に長けている傾向がある。 +46 カナダ




■ 日本には勤勉で、浪費をせず、賢明な国民がいた。
  そしてその国民が革新的な製品を作り続けた。
  前提として日本人は頭が良いんだよ。
  彼らの成功は何ら不思議ではないさ。 +160 オーストラリア





「日本人という『資源』があったから」
という意見が非常に多かったです。
国の発展には様々な要素が絡んでくると思いますが、
基本的にはやはりそこだろうと個人的にも思います。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/02/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング